美少女文庫 My先生

My先生 (美少女文庫)
わかつき ひかる
フランス書院

10月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公はある出来事がきっかけとなり、引きこもり生活状態になっています。
そんな生活が3週間になった、ある日に父親のメールから物語が始まる事になります。
書かれていた内容は、主人公の元に家庭教師を派遣したという内容が。
その直後にやってきた家庭教師の「井澄 緋奈」(いずみ ひな)と接していく内に自信をつけていく事になる展開です。

登場するヒロインは、緋奈のみです。

緋奈は、主人公の家庭教師としてやって来た教員志望の大学生です。
体育大学のせいか、明るく活発で前向きな性格をしています。
反面、あまり女性らしく見られない事に悲しくも慣れており、容姿を褒められる事に不慣れです。


展開的には、主人公の家庭教師として来た緋奈と接する事で精神的に成長していく事になります。
まぁ、この人の作品の主人公は毎回成長を見せますけどね。
でも、今作はぷち?引きこもりな主人公から始まるだけに、よりその成長感が強く印象に残りやすい所はあると思います。

てっきりタイトルが発表された時は、先生という事で学校の先生かと思い込んでいたのですが、家庭教師の先生だった訳ですねぇ。
学校の先生ってよりも、家庭にまで来るだけに距離感というのはこちらが上な感じがしますね。
反面、入り込んでは欲しくない主人公にとっては、ズカズカとテリトリーに入り込んでくる敵とも取れる面がありますが。

そのため主人公は当初は緋奈を追い出そうと画策する事になります。
用意したのは目薬。
これをお酒の中に入れて、眠らせてセクハラ行為をして二度と来ない様にするという雑なもの(汗)
昔、こういう手口聞いた事あるけど本当にこれって効果あるんですかね?

何とか飲ませる事には成功し、眠りはせずに酔っぱらった緋奈とHする事に。
ここで主人公の引きこもり状態になった原因が語られる事により、その理由に同情した面が強いかな。
まぁ、結果的に勉強よりも真っ先に教えたのが性教育だった事になりますね(汗)
とは言え、主人公は勿論、実は緋奈も経験がないんですけどね。
相変わらず、主人公はそれを信じないのはお約束(汗)

彼女も男みたいとか怪力とか言われて、全然モテていない事にコンプレックスを感じています。
そんな中で主人公がポロッとこぼした、可愛いに過剰なほど喜ぶ姿が印象的ですね。

初めての行為にうまくいかない主人公を、優しく接する緋奈の柔らかい雰囲気が良かったですね。
挿入にうまくいかないで手間取る主人公は、自信をまた無くしかけるのですが、彼女に励まされて少しづつ不安を取り除いていくシーンはHとはまた違った魅力的な彼女の姿でもありますね。

この事をきっかけにし、主人公は少しづつ社会復帰をしていく事になります。
少しづつって書きましたが、かなりのハイペースだと思いましたね。
まぁ、ブランクが3週間程度ってのもあるのでしょうけどねぇ、ここは。
すぐに外出して、デート後にホテルにお泊りしちゃうくらいですから(汗)
元々運動部に所属していたりと、純粋なインドア系ではないのも影響しているのか、メキメキ元の生活に戻ろうと適応していますね。

なので、中盤程度からは殆ど引きこもりの影響はなくなる事になります。
そこからは、大体普通の一般男子と変わらないですね。
てっきりこんな設定の主人公ですから、いつもよりも恒例の疑心暗鬼モードがさぞエグイ事になるのかと、内心心配してたのですが殆どそんな病んだ思考はなかったので一安心(汗)

とは言え、疑心暗鬼ではないですが、緋奈にも緋奈の生活があり、生徒である自分との埋められない年齢差などがある事に気づかされ、不安になってしまう事も。
まぁ、緋奈は裏表のないタイプなので彼女から褒められ、認められる事でまたも主人公の不安などは嘘のように晴れていきます。
しかし、途中で彼女の語る内容が引きこもりに対する研修マニュアルにある対応だと分かりショックになる場面も…。
ここは一歩間違えれば、かなりの後を引きそうな重要な場面ですが、意外にあっさりその点は解消されることになります。
それは彼女がどうしてこの様な活動をしているのかが語られる事になるのが大きいですね。

この後、主人公は彼女から少し離れて、自分で自立して頑張る事を決意する事になる流れです。


Hシーンでは、緋奈が初めてな事もあり、序盤は比較的おとなしめですね。
とは言え、フェラやパイズリなどは比較的早い段階でもありますけども。
先走りの味をプロテインと表現するのは、体育系な彼女らしいですね。
…って、私はプロテイン飲んだ事ないんですが、そんな味なの?(汗)

身体が動く彼女らしく、手首を縛っての緊縛プレイみたいなものから、競泳水着着用でのHにアナルセックスなど中々盛り込まれた内容となっています。
特にアナルセックスでは、リップクリームをアナルに塗っての行為になるのですが、まさかのメンソール入り(汗)
きついですねぇ、これは…、スースーして。
更に中にまで、リップの塊ごと入り込んでしまって、別な意味で悶える緋奈のリアクションは中々のものですね(汗)

挿絵は、お馴染み「みやま零」さんが手がけています。
なので今更どうこう言う事はないですねぇ、出来栄えに関しては。
柔らかい絵柄での緋奈のデザインはまさに相性ピッタリですね♪

残念なのは、若干挿絵数が少な目だった事でしょうか。
欲を言えば、ラストら辺で1枚欲しかったですね、幸せそうなふたりの姿を。


全体的に優しい雰囲気に仕上がっている印象を受けました。
話も読んでてほっこりする展開など好印象なんですが、何と言っても緋奈のキャラクターが好みでした♪
個人的には、歴代1番かも。
何かあの包容力のある所や女らしさにコンプレックスがあったり、感情の出し方が魅力的に見えましたね。
あそこまで男を励まし褒めて伸ばすヒロインも中々珍しいかも。

後は関係ないですが、ちょっと気になったのは結構普通に実在の商品名などが使われてた所でしょうか(汗)
こういうのって大丈夫なんですかね?
あの商品でアナル塗り塗りしてたら、さすがにあの会社怒りそうだけど(汗)


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】My先生

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
My先生

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事