Paradigm novels ぱいタッチ!

ぱいタッチ! (パラダイムノベルス 409) (PARADIGM NOVELS 409)
木綿 とうふ
パラダイム
売り上げランキング: 499355

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、冒頭でいきなり幼なじみの「羽生 那深」(はにゅう なみ)の胸を寝ぼけて揉んでしまいます。
その直後に那深の胸に驚くべき変化が!
何と那深の胸が一気に巨乳へと成長してしまったのです(汗)
実は、主人公は八茅草神社(やちぐさじんじゃ)の御神体に触れた事で宿っていた「乳神」の力をその身に吸い取ってしまったのです。
そんな主人公の前に現れた、乳神の「まいあ」は主人公に力を奪われた事で女性たちのおっぱいに対する悩みを主人公が乳神代行として解決させる事になり…という展開です。

登場するヒロインは、乳神のまいあ、幼なじみの那深以外にも、那深の母親の「翠花」(すいか)、同級生の「八茅草みいく」、みいくの妹の「ゆたか」、先輩の「武納倉 紗稀」(むなくら さき)、紗稀のメイドの「零亜」(れあ)、クラス担任の「桃本 小桃」(もももと こもも)、人気アイドルの「天音ミユ」(あまね)、学園の生徒会長の「泉澄 音霧」(いずみ ねむ)、謎の女性「レト」がいます。

まいあは、八茅草神社に祭られている乳神です。
おっぱいに悩める女性たちの悩みを解消する役目を持っています。
主人公に力を奪われてしまい、主人公の家に居候する事に。
ぱいタッチ!

那深は、主人公の幼なじみです。
面倒見がよく、主人公の世話をよく焼いています。
主人公に好意を持っています。
ぱいタッチ!

翠花は、那深の母親です。
喫茶店を経営しています。
最近、胸の張りが無くなってきている事が悩みです。

みいくは、八茅草神社の娘です。
水泳部に所属しており、胸の小ささを悩んでいます。
勝気な性格でもあります。
ぱいタッチ!

ゆたかは、みいくの妹で下級生です。
恥ずかしがりやであり、姉のみいくとは違い、巨乳です。
乳神の力を感じ取れます。
ぱいタッチ!

紗稀は、3年生で先輩になります。
大企業である「武納倉グループ」の令嬢でもあります。
ぱいタッチ!

零亜は、紗稀の世話をしているメイドさんです。
非常に何でもこなせる有能なメイドなのですが、方向音痴が凄いという残念な面も(汗)

小桃は、主人公のクラス担任です。
子供かと思わせる程の幼い体型、容姿をしています。
当人もそれを気にしています。

ミユは、最近人気急上昇中のアイドルです。
公式プロフィールをごまかしており、悩んでいます。

音霧は、学園の生徒会長です。
主人公に好意を抱いており、積極的に大胆なアプローチをしていきますが、実は男性です(汗)

レトは、主人公の前に度々現れる謎の存在です。
乳神代行となった主人公を狙ってきます。


展開的には、主人公はまいあから乳神の能力を手に入れた事で、彼女の代わりに乳神代行として行動する事になる流れです。
乳神代行になった主人公には、胸に悩みを持つ女性たちを救ってあげる事になります。
具体的には、主人公は悩んでいる女性の胸にタッチする事で貧乳を巨乳にしたりなど、胸の悩みを解消する中でHな行為に流れていく事に。

本来、乳神は離れていても悩みを解消する事ができる様ですが、主人公はそれが出来ず、直接胸にタッチして力を発動させる必要があるんですね。
まさしくタイトル通りの「ぱいタッチ」となる訳ですねぇ。
直接胸に触れてしまう事で、結果Hな流れに至るのはお約束ですね♪

乳神の力で巨乳になったお礼にパイズリしてもらったり、Hで童貞卒業したりと、Hな展開が目白押しです。
ですが、全ヒロインとのHシーンは必ずしも用意されている訳ではなかったのが残念ですねぇ。

Hシーンの詳細は…。
まいあ、翠花、小桃、ミユ、レトだけHシーンがあります。
その他のヒロインは、おっぱい揉み程度の描写しかないですねぇ(汗)
まぁ、これだけの人数がいるので仕方ないんですが、Hシーンありの面子おかしい気もしますねぇ…。
せめて、Hシーンがなくてもパイズリシーンくらいあれば良かったのですが、パイズリがあるヒロインはHアリのヒロインだけなのが勿体無い(汗)

一番多いのは、今作のメインヒロインである、まいあですね。
他のヒロインが1回止まりな事を考えれば、かなりの回数とバリエーションがありますね。
自慰シーンやパイズリ、Hと他のヒロインよりも優遇されています。

乳神として行動する中でヒロインとのHな展開が続き、ここまではコミカルな展開なんですが、次第にシリアスさが出てくる事になります。
それは、まいあの存在を主人公が強く意識し出す様になってから、大きくストーリーが動き出します。
ここからは、おそらく彼女の個別のルートなんですかね? 原作で言うところの。

まいあに対し、好意を持つ様になった主人公は彼女に想いを告白し、最終的にはそういう関係になるのを拒んでいたまいあも主人公の気持ちに応える事になります。
とは言え、既にパイズリとかしたりしてただけに今更関係を拒むの?と思う気持ちもありましたが(汗)
確かに、彼女は神である身で人間である主人公との関係は禁じられており、結ばれてはならない訳です。
なので、彼女は恐るべき神罰が下る事を恐れているので、主人公の身を案じてすぐ応えなかったんですけどね。

久しぶりに神さまとの恋で、こういう如何にもなシチュエーションがあるのが新鮮に感じましたね。
この後の展開では、まさしくまいあが危惧していた神罰によって、ふたりの関係は窮地に立たされる事になります。
まぁ、ありがちではありますが、こういう展開をしっかり描いているのは個人的には好印象ですね。

挿絵は原作の画像を使っているので、問題ないですね。
キャラデザインが比較的幼い顔立ちなので、色気よりも可愛らしさが前面に出ている印象ですね。
小桃は最たる存在ですねぇ。
個人的にはちょい役でしたが、ミユのパイズリシーンは結構好みでした♪

最初のタイトルからのイメージからはまた違う印象の展開でちょっと予想外でしたけど、中々楽しめました。
中盤以降のシリアスな展開も結構好みでしたし。
ラストの読後感も中々良かったので、余韻がありましたねぇ。
反面、前半部のヒロイン数の多さのせいであまり個々のHシーンが散漫になったのは勿体無かったかなぁ。
出ない方もしんどいのですが、もう少しヒロインを絞っても良かったかもしれませんね。
まぁ、絞ったら絞ったでヒロインが少ないとか文句言うんでしょうけどねぇ(汗)

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】ぱいタッチ!

原作PC版
ぱいタッチ!
ぱいタッチ!
posted with amazlet at 11.10.19
メイビーソフト (2009-01-30)


DVD-PG版
ぱいタッチ!DVDPG
ぱいタッチ!DVDPG
posted with amazlet at 11.10.19
アイチェリー (2009-09-30)


DMM 原作PC版 ダウンロードはこちらからどうぞ
ぱいタッチ!

DMM DVD-PG 通販はこちらからどうぞ
ぱいタッチ!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事