Paradigm novels 炎の孕ませ同級生 下巻


PCゲームが原作のノベライズ作品です。

物語は、主人公が元女子校である学園に通っていたものの、父親の仕事の関係で住む場所を失ってしまいます。
急遽、主人公は学園の女子寮に唯一の男子として住む事になります。
そんな賑やかな生活の中で、女性陣の身体測定を覗き見た主人公は、クラスメート女子全員とHした従兄妹の話を思い出す事に…。
従兄妹に出来たのならば、自分にも出来るはずと意味不明な自信と根拠を持った主人公は女子たち全員を手に入れるために孕ませ行為を企むという展開です。

上巻のレビュー記事はこちらからどうぞ
Paradigm novels 炎の孕ませ同級生 上巻 レビュー

登場するヒロインは、何と20人という大人数…。
なので、ここでは簡単な紹介とさせていただきます(汗)

さて、今作では下巻という事もあり、対象ヒロインは上巻で登場しなかったヒロイン10人分となっています。
今作では「洋子」、「なのは」、「真綾」、「勇美」、「こずえ」、「千尋」、「舞」、「あかね」、「ミーシャ」、「蘭子」がいます。
更に蘭子お付きのメイドの「佐季」、「祐季」のふたりもいますので、実質12人でしょうか。

名前だけだと分かりにくいので、付属のしおりでキャラの顔を確認してください(汗)

炎の孕ませ同級生
左から…

Eカップ
「味方 洋子」(あじかた ようこ)
創作料理研究会に所属しています。
関西弁が特徴的な熱血少女です。

Aカップ
「穂村 なのは」(ほむら)
お菓子研究会所属の少女です。
妹的な存在であり、猫のぬいぐるみを手放しません。
話すのが苦手です。

Dカップ
「瑞乃 真綾」(みずの まあや)
手品研究会に所属しています。
爆発系の手品が好きで周囲からは危険人物扱いされている節も…。

Eカップ
「習志野 勇美」(ならしの いさみ)
ミリタリー研究会に所属しています。
過去のトラウマで動物が苦手であり、臆病な面があります。

Fカップ
「楠 こずえ」(くすのき)
クイズ研究会に所属しています。
神出鬼没でいきなり現れてはクイズを出題してきます。


炎の孕ませ同級生
左から…

Hカップ
「北守 千尋」(きたもり ちひろ)
吹奏楽部に所属しています。
おっとりしている性格ですが、辛いものが大好きで異常な辛さなものでも表情一つ変わらずに食べれる一面も(汗)

Qカップ
「海老原 舞」(えびはら まい)
バレーボール部に所属しています。
主人公と同い年ながら、お姉さんぶる面があります。
主人公の悪さにはチョップを繰り出す事も(汗)

Eカップ
「奈々宮 あかね」(ななみや)
ソフトボール部に所属しています。
運動神経は抜群ですが反面、短気で手が出る性格でHな言動をする主人公に対して、攻撃をしかけてきます。

Kカップ
「ミーシャ=イヴァシュコワ」
ロシアからやってきた留学生です。
人懐こい性格で誰とでも仲良くなれます。
主人公に対してもそれは変わらず、チューをせがんでくる事も。

Gカップ
「来栖川 蘭子」(くるすがわ らんこ)
学園の生徒会長を務めており、大企業の来栖川グループの娘でもあるという超お嬢様です。
人より目立たないと気がすまない性格でもあります。

これ以外には、メイドの2人もいます。

「暦 祐季」(こよみ ゆき)
蘭子に仕えるメイドさんです。
蘭子と双子の佐季を抑えるのが主な仕事です(汗)

Fカップ
「暦 佐季」(こよみ さき)
蘭子に仕えるメイドさんです。
蘭子のスケジュール管理が主な仕事です。


展開的には、上巻同様、主人公は全女生徒とHし、孕ますために行動を開始するというとんでもない流れです(汗)
まぁ、上巻から読まなくても理解できるレベルではあると思います。
どうせやる事は変わらないし(汗)
正直ストーリー性は、あまりないですが下巻という事で一応締めとなるエピローグがありますけど、それくらいですかね(汗)

やはり上巻同様に結構最初から好感度が高い主人公なので、あっさりとヒロイン達とHな行為を行なう事になります。

それぞれ研究会などに所属しているヒロインたちとは、それぞれのシチュエーションでの行為が基本となるのも上巻同様ですね。
なので、やはり女子寮の描写は皆無でした(汗)


Hシーンは、基本的に各ヒロインに1回づつあります。
上巻でもあった、複数ヒロインたちが集まってのハーレム状態のプレイも今作でもあります。
終盤では、全ヒロイン登場しての乱交プレイも(汗)
やはり複数でのHシーンでは皆、他のヒロインが主人公と関係を持っている事には気づいているものの、そこは特に誰も気にしないんですよねぇ。
皆、寛大な心をお持ちのようで(汗)

行為的には、基本皆ヒロインは胸のサイズが大きい事もあり、胸を強調したプレイが多い印象ですね。
大体のヒロインにパイズリシーンがあったりするのは、好きな人には嬉しい要素です♪
一部のヒロインですが、アナルセックスがあったのは意外かな? タイトルや主旨を考えると。
H本番では「孕ませ」とタイトルにあるのでお分かりの様に、中出しとなります。

メイドのふたりに関しては、蘭子とのHシーンに参加はしますが、彼女達とのHはありません。
蘭子とH中の主人公の乳首や玉袋を刺激してくれたり、お掃除フェラをしてはくれるので、それなりには満足かな。
でも、彼女達の人数も攻略した人数にカウントするのはセコイぞ、主人公(汗)


ヒロインはやはり上巻同様に個性的な面々が揃っています。
そういう意味では、上巻よりも濃い面子かもしれませんね(汗)
何となくメインヒロインぽいのはあかねだったのが意外かな。
まぁ、上巻でも冒頭から唯一主人公に手厳しかったりと如何にもな態度ではありましたけども(汗)
でも、これといって扱いの差はあまり感じなかったので特別な感じでもないのかな?

作中では、こっそり?同メーカー作品の「おしえて!唯子先生」のゲームが登場してたりとファンにはにやりとするシーンがあるのはいいですね。

そういや、タイトルにもある孕ませですが、今作で孕む展開は全くありませんでしたね(汗)
原作版では、この後孕んだりするんでしょうかね?
まぁ、全ヒロイン分あったりしたらページも足りないんでしょうけどね(汗)


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】炎の孕ませ同級生(下巻)

原作PC版
炎の孕ませ同級生
炎の孕ませ同級生
posted with amazlet at 11.10.11
SQUEEZ (2007-09-21)


DVD-PG版はこちらからどうぞ


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ