9月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、爽やかで優秀な教師として学園で人気の存在です。
ですが、実態は女を調教して性奴隷化するのが趣味という歪んだ性根の持ち主でもあります。
そんな主人公は、今までにも理想の奴隷を得るという目的のために学校を転々としています。
今回、エリート校に赴任する事に成功した主人公は、4人の候補を見つける事になるという展開です。

登場するヒロインは、弓道部の「池上 椿」(いけがみ つばき)、音楽科の「早乙女 詩音」(さおとめ しおん)、政治家の一人娘の「黒澤 沙織」(くろさわ さおり)、ダンサー志望の「夏川 朝美」(なつかわ あさみ)、検察官の「牧野 貴子」(まきの たかこ)がいます。

椿は、弓道部に所属しており、部長でもあります。
文武両道な才女でもあります。
凛々しい姿のせいか、女生徒からの人気があり、慕われています。
反面、極度の男嫌いという面も。
裏教師 背徳の淫悦授業

詩音は、音楽科の生徒です。
才能があるのですが、箱入りで育ったお嬢様であるがゆえか、世間知らずでもあります。
裏教師 背徳の淫悦授業

沙織は、政治家の一人娘です。
しかし、親の政治家の評判は悪徳などとあまりよくはありません。
彼女自身は高飛車な性格をしており、取り巻きの男子を下僕の様に扱っています。
裏教師 背徳の淫悦授業

朝美は、ダンサー志望の女子です。
明るく元気すぎる子供っぽさが残る性格ゆえに周りからは、女性扱いされていない所も。
裏教師 背徳の淫悦授業

貴子は、学園の異変を調査するために現れた監察官です。
クールで厳格な性格をしており、自信家でもあります。


展開的には、主人公は自分の理想としている奴隷を捜すために、目星を付けたヒロインたちを凌辱、調教し、自分のものとする事を企んでいます。
男嫌いである椿は取りつく島もない状態ですが、それでも他のヒロインたちは主人公の表の顔にそれぞれ満更でもない反応を示しており、攻略は難しくない状況と言えます。
詩音なんて、開幕1ページ目でもう凌辱されてましたからね(汗)

そのため、主人公は一番難攻不落な椿にターゲットを絞り、何とか攻略の糸口がないかと思案に暮れる事になります。
そういう事もあり、今作では椿がメインヒロイン格と言えますね。
まぁ、歯ごたえのある相手の方が燃えるのでしょうねぇ。

しかし、その大きな壁の突破口は意外な所から綻びを見せる事になります。
その好機を逃さなかった主人公は、椿への弱みを握ることに成功し、それを盾に彼女の身体を凌辱することに成功します。
ちゃんと行為後の写真を撮影しておき、新たな脅迫材料を作る事を忘れない主人公は場数を踏んでいると思わせますね(汗)

でも、正直もっと時間かかるのかなと思ってただけにこの急展開はちょっと意外でしたね。
もう1回分くらい主人公を手酷く拒んで、主人公の闘志に火をつけても良かったのかなとも感じましたが、その分、多くHシーンが入れられる訳ですから、これはこれでアリだと思いますけどね。

一度、椿を凌辱成功してしまうと一気に彼女の態度が変化する事に…。
全く最初の頃の強さが鳴りを潜めてしまい、ただ主人公の行う行為に怯えた表情を見せる様になるんですね。
もっとまだまだ屈服しない強さを見せるかと思ってただけに何か急にか弱くなった気がしますね(汗)
まぁ、あんな凌辱をされてしまったら、怯えても仕方ないとは思いますが、何か歯応えがないなぁ。
裏教師 背徳の淫悦授業

むしろ、中盤以降に登場した監察官の貴子の方が最初の頃は悪態をついてたりと凄みがありましたね。
まぁ、学生と社会人の差という事なのでしょうか。
なので、どのヒロインも比較的最初からおとなしめなのが残念でしたね。
そのせいか、初回以降の凌辱はもう既にほぼ堕ちかけに見えてしまい、ちょっと物足りなさを感じる事も。

Hシーンは、殆どがメインである椿になっています。
どのヒロインも1回はHシーンがありますが、本当に1回止まりですね(汗)

行為的には、フェラやパイズリを始め、ぶっかけ、中出し、シックスナインなどがあります。
若干コスプレ要素もあり、椿を体操服の状態で凌辱したり、水着、何故かバニーガールのコスチュームまであります(汗)
そういうの好きなんだろうね、主人公…。
これらの行為の殆どはやはり椿のみであり、他のヒロインはせいぜいフェラ程度で後は挿入中出しくらいですね。
まぁ、複数回Hシーンがないので仕方ないんですが、もう少し他のヒロインも見たかったですねぇ。

後は、疑似的な腹ボテがありますね。
何故、疑似的なのかと言うと、主人公は特に理由も書いてなかったですが、射精量がかなり多いんですね。
そのため、中出しをされたヒロインたちはまるで妊娠したかのようにお腹が膨れ上がるという理解に苦しむ展開になります(汗)
お腹膨れるって、どれだけの量出しているんだよ(汗)
化学教師だから、そんな精液を増やす薬とか作って飲んでいるとか?
ここのメーカー作品同様にアへ顔もしっかりあります(汗)

挿絵は原作の画像を使っています。
上記にある様にアへ顔もしっかり入っていますね。
相変わらずあの、舌を突き出した表情が印象的ですね(汗)
キャラデザイン的には、朝美が結構好みだっただけに、あまり登場しなくて残念ですねぇ…。
結構精液をぶっかけられている画像が多いので、汁気があるのは良かったかな。

気になったのは、やはり椿以外のヒロインの扱いでしょうか。
特に詩音に至っては、開幕5ページだけの登場で終了と言う扱いの悪さには泣けます(涙)
こんな扱いならば、最初から出さなくて良かったのではないかなぁ。
詩音が一番酷いのですが、大概のヒロインも1パートのみの登場で終了しているのが勿体ないですね。

しかも、一度凌辱したヒロインが出てこないので、終盤は当たり前に全ヒロインとのハーレム的な行為に耽るのかと思ってましたが、最後まで椿一色でしたのは予想外でしたね…。
まぁ、その分椿のシーンを多く堪能できるとも言えますが、前述した通り、すぐ堕ちかけているだけに回数が多くても変化があまりなくてマンネリ感がありましたね。
これだったら、もっとしばらく強気の椿でやって欲しかったかなと思いました。
なので、堕とす楽しみなどはあまり実感できないので、そういうのが好みな人は注意ですね。

楽天
【送料無料】裏教師~背徳の淫悦授業~

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
裏教師 背徳の淫悦授業

Amazon版 電子書籍
裏教師~背徳の淫悦授業~ (パラダイムノベルス)

DMM 電子書籍
裏教師〜背徳の淫悦授業〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事