二次元ドリーム文庫 キリMっ!

キリMっ! (二次元ドリーム文庫 201)
大熊狸喜
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 884

9月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、新入生として新しい学園生活に期待と不安を持って始業式に臨む事に。
そこで主人公は学園の教師である「桐絵 絵夢」(きりえ えむ)の姿を目撃し、その立ち振る舞いの格好良さに一目惚れをしてしまいます。
そして、何故か絵夢も主人公を気に入った様で何かと面倒を見てくれる様になります。
いつしか、ふたりは教師と教え子の禁じられた関係にまで発展。
そんな主人公は絵夢の秘められた性癖に気づいていく事になるという展開です。

登場するヒロインは、絵夢のみです。

絵夢は、主人公の学園の教師で主人公のクラス担任です。
知的なのは勿論、不良たちを一方的に倒せる程の腕前を持っています。
厳しくも愛のある指導で男女問わず、生徒からの信頼は厚いです。
名前が示す様に、Mな面があります(汗)


展開的には、主人公は教師でもある絵夢に一目惚れをする事になり、絵夢もまた主人公に好意を持っています。
そんな中、主人公は彼女と愛し合う事になり、絵夢とのHを繰り返す事になります。
Hをする中で、主人公は彼女のMな性癖に気づき、様々なプレイをする事になっていく流れです。

いきなり気になったのは、何故すぐ絵夢が主人公を気に入ったかですね(汗)
なにせ、出会っていきなりキスしちゃうくらいですからねぇ。
途中で彼女の口からどうしてなのか語られるのですが、正直「え?」って感じがしましたね(汗)
う~ん、元々主人公みたいな童顔な男子が好みだったんですかね?

正直、ここら辺はあっさり恋人関係になったなという感じですね。
でも、同じマンションの住人だったりする事でお約束なご近所さんイベントがあったのは個人的に結構良かったですねぇ。
結構嫌いじゃないですね、ああいう料理の差し入れとかは♪

結構恋人になるまでは早く、それ以降は彼女との秘密の関係が描かれていく事になります。
初Hをしてからは、毎日の様にH三昧な生活であり、主人公はこなれてくる事になり、Hに関しては大胆な要求などをしてくる様になります。
対して絵夢も主人公同様に経験がないのですが、そんな中でも主人公は彼女の性癖に気づいていきます。
それまで童貞な主人公が分かるあたり、相当露骨な反応なんでしょうね(汗)
普段のキリっとした態度からは、ギャップあるだけにまぁ、分かり易いのかなとは思いますが。
結構表情に出ちゃうしね、絵夢は(汗)

そんな彼女のMっ気を刺激させようと主人公はMな彼女に色々と指示をする事に。
個人的な印象としては、何か急に主人公がSっ気を出してきた事に若干違和感を覚えたんですけどね(汗)
まぁ、絵夢の性癖を知って、満足させようとする気持ちからなのでしょうけども。
おとなしいと思われた主人公の野生が目覚めたのだろうか…(汗)

そうなると主人公は、ドンドン行動を開始していきます。
手始めに学校内でも行為を要求してきたり、先に帰宅させておいて裸エプロンでお出迎えさせたりとのっけから突っ走ってます。
普段学校で凛々しい彼女を知っているだけに、裸エプロンなどで羞恥している彼女の様を見るのが主人公には自分だけ絵夢の性癖を知っているという優越感にも似た感情を覚えるのでしょうねぇ。

私は正直、SM系に偏る作品はあまり好まないんですが、行為以外のシーンでは相変わらずイチャイチャしているふたりの生活が描かれているのもあって、読みやすかったのは良かったです(汗)
食事シーンで主人公に食べ物を「あ~ん」してみたいのを中々言い出せずにモジモジする絵夢の姿は主人公ならずとも可愛らしいと思う事でしょう♪
まぁ、その後も続くふたりの「あ~ん」合戦を見るとイラッとしますが(汗)

更にふたりでお忍びで旅行に出かけちゃったりなど、恋人気分を満喫しています。
勿論、旅行先でHしない訳もなく、露天風呂でしちゃったりなど開放的になってHな旅を堪能する事に。
中でも、旅行先にある如何にもなストリップ小屋で素人参加OKと知るや主人公は絵夢を参加させたりとかなりの行動に(汗)
顔を仮面で隠してはいますが、他の男性客の見守る舞台上で恥ずかしがりながらも視線にその裸体を振るわせる姿はいやらしいですねぇ。
主人公自身も他の男に彼女の裸を見せる事を嫌がる一方で、こんな女性が自分の物だと思う優越感を感じるという相反する感情を覚える事になります。

Hシーンは、ややコスプレ色が強いのも特徴でしょうか。
前述の裸エプロンもそうでしたが、体操服にブルマの組み合わせやネコ耳+猫手袋+アナルにつける尻尾を装着した、本格的な黒猫コスプレでのHシーンがあります。
なので、コスプレ好きな人にも楽しめる要素があると思います。
行為的には、フェラやパイズリがメインでしょうか。
あまり行為自体のバリエーションはさほど多くありませんが、前述のコスプレHなどもあり、十分なボリュームはあるかなとは思います。
終盤では、放尿シーンもありますが、露骨なSMプレイはないかな?
二次元ドリーム文庫らしく、あくまでも比較的ソフトな感じですねぇ。

挿絵は「ha-ru」さんが手がけています。
挿絵は初めてなのかな?
表紙絵でも分かる様に、結構さっぱりとした絵柄が特徴的ですね。
なので、あまり変にいやらしくなくてさっぱりとしたHさがあります。
可愛らしい絵夢の姿は、中々魅力的ですね。

個人的に気になったのは、主人公も挿絵イラストに出てきますが、かなり童顔でしたね(汗)
子供っぽさを気にしているとは知ってましたが、確かにこれは…。
特に絵夢とのツーショットは中々犯罪チックな匂いが(汗)
作中で「わーい」とかあって、子供かと思ってたけど、確かに言いそうな顔立ちしているなぁ…。

話が進む中で、ドンドン主人公に従順になっていく絵夢の描写があり、可愛らしい面が強く出てくる事になります。
なので、キリっとしたオトナの女性っていうのとはまた違った感じになっていきますね。
まぁ、絵夢が経験がなかったのが大きいのでしょうけど、そういった事もあり、イチャラブ感の強い作品ですね。
Hに関しては、主導権は全部主人公でしたしね。

キリっと凛々しいキャラを期待するとちょっと違うかもしれませんね(汗)
可愛らしいんですけどね、絵夢のキャラクターは。
元々、クールって程のタイプではないので、ギャップは薄いかな。
お姉さんタイプかなって感じですね。

キリMっ! キリMっ!

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】キリMっ!

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
キリMっ!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事