二次元ドリーム文庫 わたくしを穢しなさいっ! お嬢様の婚約こわしちゃうわよケイカク

わたくしを穢しなさいっ! お嬢様の婚約こわしちゃうわよケイカク (二次元ドリーム文庫 199)
天戸祐輝
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 604

9月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、普通の学生。
そんな彼は、街で出会った妙に偉そうな態度の女の娘をなりゆきで助けるも、彼女は感謝する事無く立ち去ってしまいます。
しかしその後、主人公のクラスに転校生として現れたのは、あの時の女の娘。
驚く主人公をよそに彼女は、自分を穢せと言い放ってきます(汗)
彼女によって、主人公は彼女のある目的のために強制的に巻き込まれる事になる展開です。

登場するヒロインは、転校してきたお嬢様の「沢渡 綾華」(さわたり あやか)、綾華のお付きのメイドの「灯倉 麻衣」(ともくら まい)がいます。

綾華は、箱入りのお嬢様です。
箱入りゆえか、かなりの我がままな所があり、子供っぽい面もあります。
性的な事には、あまり耐性がありません。

麻衣は綾華の専属のメイドです。
常に彼女をサポートしていますが、内心気苦労が多い様で度々本音が出る事も…。
普段はおとなしいですが、意外に性的な事には好奇心が強く、時に大胆な行動を起こす事もあります。


展開的には、主人公はなし崩し的に綾華の目的のために半ば強制的に協力をする事になる流れです。
具体的にどういう事かと言えば、彼女には親が決めた婚約者がいるのですが、綾華自身はその相手と結婚するつもりはない訳です。
しかし、理由も無く婚約を破棄する事などできません。
そこで彼女が短絡的に思いついたのは、わざと男に穢されてしまう事で、婚約者との話を破談にしようという強引な方法です(汗)
…色々問題ありな、この方法で主人公は彼女曰く「穢す相手」として強制的に選ばれてしまう事になる訳です。

勿論、困惑する主人公ですが、彼女の事情も少しは理解できますし、何より態度は悪いものの、可愛い娘を相手にHな事をできるという思春期の男子の性もあり、協力していく事になります(汗)
そんな訳で、綾華を穢した証拠をビデオに録画する事で婚約を回避しようとする事になる訳で、ビデオを構えてHな行為を行なう事に…。
…AVの撮影ですか?(汗)

とは言え、女性経験のない主人公と同じく男性経験のない綾華では中々事が運びません。
そこで活躍するのがメイドの麻衣の存在です。
彼女はどうやら経験もあり、何より結構Hな事に対して好奇心が強い一面があり、穢せとか言っているわけに腰が引け気味な綾華よりもよっぽど積極的だったりします(汗)
なので、結構何だかんだ彼女に誘導されての展開もありますね。

綾華は、金髪お嬢様でイメージしやすい様に、分かり易いくらいのツンデレ系のキャラクターなので、序盤は色々言われたりもしますが、次第にデレが表面化してくる事になります。
でも、元々ツンもあまり強くないので序盤から十分ニヤニヤできるレベルだと思いますけども。
好きでもないつもりが行為をしていく過程で実際に好きになってしまうって流れは王道ですが、やはり良いですねぇ♪

Hシーン的には、穢せなどと言うだけに期待したくなりますが、序盤からH本番はないです。
とは言え、フェラやパイズリに始まり、素股などの段階を経ていき、最後にHという流れになっています。
パイズリなどの胸の描写が結構多めでそこは嬉しかったですねぇ。
ちょっと個人的には、もう少しHは早くても良かったのではないかなとは思いましたが、その分をメイドの麻衣とのHなどがあるので、それ程焦らされた感覚は覚えないかな?

殆どいないとは思いますが、タイトルで陵辱的な要素を期待している人はそんな要素全くないのでご注意を(汗)
二次元ドリーム文庫ですからねぇ、陵辱は二次元ドリームノベルズの方で(汗)
むしろ、綾華とじっくり行為を経ていくのでどちらかというと甘い純愛系な方向性となっていますね。
H後は更に、妙ないちゃいちゃ感があり、初々しさが感じられます♪
もうこの頃には、何か婚約云々の話は建前みたいになっちゃってますけどねぇ(汗)

終盤のHでは、孕ませなさいと中出し要求と目的が変わっている感もありますが、まぁ、子供ができれば結果的に破談にはなるだろうから、これでいいのかな?(汗)
恋人関係になってからはメイドの麻衣はHには参加しなくなります。
てっきりH好きな彼女も絡んでくるのかなと思ってたんですけどね。

挿絵は「SHUKO」さんが手がけています。
どうやらこの方、挿絵は始めての様ですねぇ。
でも、そうとは感じさせないクオリティだと思いますので十分満足できますね♪
表紙絵よりも挿絵の方が、柔らかい描線というか表情などもですが、繊細な絵柄に感じましたね。
この作品は胸を結構強調している所もあるので、柔らかさが伝わる様な胸の描写は結構好みですね。
色気も勿論ありますが、やはり可愛らしさが強く出ている印象の絵柄ですね。
どこか子供っぽさを残す、綾華に合っているんじゃないかな。

気になったのは、結局、婚約破談について最後まで描かれていないままだった事でしょうか(汗)
正直「え、これで終わり?」と思いました(汗)
疑う訳ではないですが、これではそもそもこんな事実はなくて、ただ綾華の狂言だったという疑惑が持ち上がってもおかしくないなぁ…。
婚約の件がどうなったのかをエピローグで説明くらいあって欲しかったなとは思いましたね。
それがきっかけな話なのだから、そこは最低限描くべきだったのではないかなと(汗)
気になったと言いますか、個人的に不満に感じたのはそこくらいかな。

わたくしを穢しなさいっ! お嬢様の婚約こわしちゃうわよケイカク わたくしを穢しなさいっ! お嬢様の婚約こわしちゃうわよケイカク

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】わたくしを穢しなさいっ!

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
わたくしを穢しなさいっ! お嬢様の婚約こわしちゃうわよケイカク

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事