Paradigm novels Queenボンジョルの! 女王は制服を脱いだ

Queenボンジョルの! (パラダイムノベルス 331) (PARADIGM NOVELS 331)
前薗 はるか
パラダイム
売り上げランキング: 259101

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は一介の平民剣士。
そんな立場な彼に回ってきた任務は、本来そんな立場では任されない大役。
それは、仕える帝国でも最も重要な存在である「天恵」(てんけい)に皇帝からの親書を届けるというもの。
天恵に選ばれた女性は豊穣の力を持ち、その力は帝国に恵みを与える事が出来るとされています。
まさしく、主人公にとっては雲の上の存在であるとされる天恵の住まう離宮へ向かう事に。
天恵と謁見する事となった主人公だったが、何故か主人公に親しげに接してくる天恵の姿に戸惑う事に…という展開です。

登場するヒロインは、天恵の力を持つ「ジュリエット」、ジュリエットの護衛の騎士の「リゼル」、帝国の属国になった国の女王の「フレア」、フレアに従う剣士「ミラ」がいます。

ジュリエットは、天恵の力を持っている女性です。
何故か主人公の事を慕っています。
普段は天恵という立場もありますが、主人公と二人っきりの時には年相応の屈託のない態度を見せてくれます。

リゼルは、ジュリエットの護衛を務める騎士です。
護衛をするだけもあり、剣の腕も立ちます。
性格は穏やかで面倒見がよく、主人公にも優しく接してきます。

フレアは、帝国の属国となった国の女王です。
そんな境遇のために、帝国にはあまりいい感情を持っていません。
皮肉屋なところがあり、不穏な発言を口にする面も…。

ミラは、フレアに従う剣士です。
普段は飾り気がなく、飄々とした態度を見せます。
反面、剣の腕は相当立ち、必要とあれば誰でも切り捨てる面も。

展開的には、主人公は親書を届けるだけのはずだったのですが、何故か離宮内に留まる事になる流れです。

何故、主人公はジュリエットに慕われているのかが謎なんですが、実際は幼い頃にとある接点があるのが理由なんですね。
まぁ、主人公自身は全く覚えてませんが(汗)

そもそも天恵の地位についた存在は、その地位を退くまで離宮内から出る事を禁じられます。
天恵の交代は先代の天恵が亡くなる直前の事が大概であり…、つまり天恵となった人間は死ぬまで離宮内で過ごさなければならないという事に他なりません。
そんな事もあって、主人公との過ごす時間をジュリエットは大切にする訳です。
それを知って、主人公も彼女と共にここで過ごす決意をする事になっていきます。

そんな中で出会うフレアたちも、主人公は気になります。
まぁ、それは好意的なものではなくて、度々彼女が口にする不穏な言動があるせいもあります。
彼女にとっては、帝国は自国が属国にされた訳ですからねぇ。
帝国は天恵の能力を国の外交に使っている事にあります。
この天恵の恵みの力を属国になる事を条件に与えるというやり方で帝国は勢力を拡大している現状があります。
それをいい事に帝国はやりたい放題なところがある事も、諸国の反発を招いています。

まぁ、そんな主人公の心配も他所にフレアは主人公を何だかんだ気にかけているんですね。
女王様気質な彼女(って実際、女王な訳ですが)に、主人公も彼女に主導権を取られがちに…(汗)
更にそんな彼女とHしてしまう事に…。

その後、リゼルともHな事になってしまったり、想い人であるジュリエットと結ばれる事になるのですが、平穏な離宮の外では今まさに大きな変化を見せようとしており…。

Hシーンは前述の通り、フレア、リゼル、ジュリエットがいるんですが、正直微妙なんですね(汗)
何故かと言うと、ジュリエット以外のHでは、展開が早くてかなり最中の描写をはしょっているんですね。
せめて主人公が射精するまでくらいは描写が欲しかったなぁ…。
キャラクターが魅力的なだけに勿体無いですね。
一応メインヒロインである、ジュリエットは多少マシになっていますけどね。

さて、これだけだと単なるファンタジー物なんですが、この作品のサブタイトル「女王は制服を脱いだ」という制服というキーワード。
これが重要なんですが、この作品、現代の時代のキャラクターが出てきます。
いわゆる前世物ですね。
あの時代のキャラクターが、現代のキャラクターとして登場する訳ですね。
なので、あの当時の記憶とかが関係してくるという展開かなと期待していたんですが…、これまた微妙な展開に(汗)

どういう事かと言うと、現代のストーリーがかなり短めなんですね。
過去7:現代3くらいな割合です(汗)
そのせいで、何ともあっさりした展開だったのが残念でした。
現代では、メインヒロインとのHも1回のみなのが、それに拍車をかけてますね…。
キャラクターがいいだけに、本当に惜しい(汗)
メインヒロイン以外のヒロインももっと出番を増やして欲しかったなぁ、余裕がないには分かりますが。

Hシーン的には、全キャラともに派手な展開は全くないです。
それ程ページ数を取っていないので、フェラシーンなども一切なく挿入のみで終わる、淡白なものに(汗)
まぁ、胸を弄る程度はありますけどね。
キャラデザインの良さもあり、結構Hではあるんですが、やはり描写の少なさはどうにも…。
たわわな豊乳なキャラたちが魅力的ですね♪
残念ながら、あまり披露する場面がなかったですが(汗)

過去と現在の2種類のヒロインを見れるという魅力はありますが、個人的には平和な現代のキャラよりも、キャラクターが立っている過去の時代の方が好みでしたね。
まぁ、現代の学生の制服なども捨てがたいですけどね(汗)

個人的には、もう少し過去の展開を減らすなどで現代の描写が増えればまた印象が違ったかなという気がします。
過去と現代がキャラが分かれているので、実質倍の人数なのが、結果的にページの負担増になってしまったのかな。
毎回、このメーカーの作品のノベライズは多人数が多くて描写しきれていないケースが多いんですが、これもそのパターンだったのが勿体無い(汗)
でも、原画の「佐野俊英」さんの絵柄が好きなんで買ってしまうんですよね(汗)


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】Queenボンジョルの!

原作PC版 DVD-PGはこちらからどうぞ


原作PC版 *中古のみです。
Queenボンジョルの! ~女王は制服を脱いだ~

関連商品
佐野俊英イラストレーションズ
佐野 俊英
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 27449


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事