美少女文庫 天然お嬢様は無垢でMで幸せで


8月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

物語は、とあるお金持ちのお屋敷の引越しのアルバイトに主人公が参加している所から始まります。
学校で禁止されているにも拘らず、何故アルバイトしているかと言うと…、脱童貞のための風俗資金を稼ぐ目的だったからです(汗)
しかし、引越し作業の最中に主人公はお屋敷のご神体とされる大きな壷の中に転落し、気を失ってしまう事に…。
気づけば夜になっており、主人公の前にご神体の壷にお祈りをしに現れた「大友 真澄」(おおとも ますみ)に存在を気づかれてしまいます。
やけになった主人公は、ご神体の壷神のふりをしてしまうのですが、何と素直なお嬢様はそれを信じてしまい、主人公を神様と敬ってくる事になってしまうという展開です。

…書いといて何だけど、凄いストーリーだなぁ(汗)
何故、これがえすかれでないのだろうか?

登場するヒロインは、真澄に真澄の世話をするお付きのメイドである「イツキ」がいます。

真澄は、お金持ちのお嬢様です。
素直で信心深く、純真無垢な性格でかなりの天然です(汗)
主人公を壷神様と思い込んでいます。

イツキは、真澄お付きのメイドです。
有能なメイドさんで、一人で家事全般をこなす事ができます。
しかし、容姿は子供かと思うほどの小柄な体格ですが、ちゃんとした成人女性です(汗)
何故か忍術の様な行為も出来るなど謎の多いキャラクターです。


展開的には、主人公がとっさのでまかせで壷神として振舞った事で、真澄と関わる事になります。
主人公を神さまと信じてやまない彼女をあれこれ言い含めて、主人公は彼女にHな行為をしてしまう事になります。
真澄は、その幼い顔立ちにも関わらず、相当な爆乳の持ち主であり、主人公はすっかり興奮状態に…。
元々アルバイトも童貞卒業のためでしたしねぇ(汗)

豊満な胸を弄り倒し、自慰も知らぬ彼女に自慰を教え込む中で、素直すぎる真澄はこんな素敵な気持ちにさせてくれたと逆に感謝しちゃいます(汗)
調子に乗った主人公は、その勢いで彼女に挿入し、童貞を卒業します。
何も分からぬ真澄は、Sっ気のある主人公のお構いなしの抽送にかなり痛がるのですが、主人公に言われた「痛いぐらいの方が気持ちいい」との言葉による暗示によって次第に快感を覚えだすという、M気質を開花させる事に…(汗)

神のエキスと称した精液を中出しするなど、やりたい放題に真澄の受け入れ放題なやり取りが中々面白いですねぇ♪
でも、怪しげな宗教団体とかが自分を神の化身とか言って、こんな事してそうだな(汗)

事後、メイドのイツキに目撃されて殺されかけるものの、何とか逃げ出してこれで全て終わったと思う主人公でしたが、彼のクラスに転校生がやって来る事に…。
まぁ、これはお約束ですよねぇ(汗)

相変わらず彼女は、主人公を神さまと思いこんでいるため、クラスでも外でもお構いなしで神さま呼ばわりされるのは正直きついですな(汗)
定番なお弁当イベントも、このふたりにかかると濃厚なHな流れになり…。
フェラ指導に始まり、口内発射に結果的に発射して飛び散った精液がかかってしまったお弁当を嬉々として食する真澄は中々のものですね(汗)
食ザーメンとか、もう「えすかれレーベル」でいいんじゃないのかなと思いますが(汗)

その後も彼女のぶっ飛んだ思考などを披露しますが、個人的に面白かったのは初めての電車に挑戦しようとするのですが、改札付近は人通りが激しくとても彼女には突破できそうもありません。
そんな彼女をよそに主人公は、切符を挿入して改札を抜けていくのですが、それを感激の面持ちで「ゴッドパワー!」と言う彼女が可愛かったですね。
彼女の眼には、改札の障壁が主人公の動きを妨げる事無く、開いていく様がモーゼの十戒で海が割れる光景の様に見えたのでしょうかね?(汗)

そんな純粋な彼女に電車内で痴漢プレイをしたり、学園内でもやりたい放題な主人公に、とうとうイツキからきつい一撃を貰う事に…。

ここからは、主人公はメイドであるイツキに逆に身体をなぶられる展開になります。
Sっ気満載な主人公なだけに、好き勝手に責められるのはかなりの屈辱なんでしょうねぇ(汗)
しかも、見た目は成人しているとは思えない容姿のメイドさんですしね。

ここでのふたりの意地の張り合いは中々の見所ですね。
仮にSっ気なくてもおしっこ飲まされたりしたら、そりゃ屈辱ですね(汗)
しかし、ただやられるだけでは終わらない主人公は真澄の協力も得て反撃を開始。
ここぞとばかりに主人公は、彼女にされた屈辱を倍返しのごとくやり返します(汗)

小柄な体格同様に、小さな口内にいきり立った肉棒を突っ込み、強引に彼女の口内を蹂躙しながら口汚く罵る主人公は鬼畜ですね(汗)
ノリノリでイラマチオを行ない、性器として扱われる行為に次第にイツキ側も心身に変化が現れる様になります。
顔射や放尿などで確実に彼女の抵抗する気力を削いでいく手腕は恐るべし…。

しかし、そんな行為を真澄に目撃され、ようやく今まで自分達が行なっていた行為がどのような目的のためにするものだという事に気づく彼女が取った驚くべき行動には主人公ならずも度肝を抜かれますね(汗)
…純粋って、ある意味怖いなぁ(汗)

Hシーン的には、盛りだくさんかつ濃い内容が目立ちますね。
本当に何でえすかれではないのかが分からない程です(汗)
個人的には、今月発売の美少女文庫で一番内容がディープなのではないかと思いますので、H重視な人にはいいのではないかな。

イツキとのHもしっかり描かれているのが、個人的には意外でしたね。
てっきり賑やかしのサブキャラかと思ってただけにHもあるし、いいキャラですねぇ。
結構、この作品の根底にも繋がるであろう重要そうなキャラなのもいいですね。
Sっ気で責める展開も逆に責められてしまう展開もあり、満足させてくれます♪

基本的に主人公はSで変態系なプレイが多いので、好みはあるとは思いますが、問題ない人には楽しめると思います。
特に真澄に関しては、無垢な彼女に色々とHな言葉だったり行為を教えながらの展開が多く、その手のシチュが好きな人にはたまらないですね。
まぁ、覚えたての言葉を人前で語るのは別な意味でたまらないけど(汗)

あまり個人的な印象では、痛々しさの強いプレイは無いと思いますので比較的嫌悪感は持たないと思います。


挿絵は「kino」さんが手がけています。
調べたけど、同名の方が「でりばらっ!-deliverance of strays- 」というPCゲームの原画をしている様ですが、同一人物なのかな?
複数の原画の人が参加しているので、一概には言えませんがサンプル画像を見ると雰囲気似ているかな?(汗)

幼い顔立ちが印象的な絵柄で、とにかく愛らしいですね♪
この可愛らしさによって、結構濃いめな作品にも関わらず、嫌悪感が感じにくくなっています。
個人的には、それがありがたいです(汗)
天然巨乳お嬢様と毒舌貧乳メイドさんの魅力をうまく描いていると思います。

とにかくキャラクターが活き活きとしていますね。
Hシーンだけでなく、通常の会話のやり取りなどのテンポの良さは安定感があり、見所ですね。


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】天然お嬢様は無垢でMで幸せで

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
天然お嬢様は無垢でMで幸せで

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ