美少女文庫 肉食生徒会長サマと草食な俺


8月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、幼い頃に怪我して付いた眉上の傷と名前の響きのせいで、そんな気がないのに周囲の人間から恐れられてしまうキャラクターです。
そんな彼が新しい学校に転入するところから物語は始まります。
新しい学校では、何とかうまく穏便に学園生活を送りたいと思うものの、やはり生徒達からは避けられ、教師達から警戒され、不良たちからは絡まれる有様(汗)
そして主人公はある日、生徒指導室を探し彷徨っており、手当たり次第に部屋を回る中ではしたない姿の学園の生徒会長である「卯坂 未織」(うさか みお)を目撃してしまいます。
開き直った彼女に襲われて?、いきなりHまでしてしまう主人公は何故か未織と付き合う事になってしまい…と言う展開です。

登場するヒロインは、未織のみです。

未織は、学校の生徒会長をしています。
学校内の人間からは、おとなしく身体の弱いお嬢様という認識をされていますが、実際は食欲、好奇心旺盛であり、また性欲も…というまさしくな肉食系なキャラクターです。
学校ではそのイメージを演じています。
主人公とは以前に関係が…?


さて、この作品は第7回美少女文庫新人賞受賞作みたいですねぇ。
読んでみた印象としては、言われなければ気づかないレベルではないでしょうか?
新人さんのレベル高いですねぇ。

展開的には、未織と出会った主人公は彼女と付き合う事になってしまう主人公が未織に振り回されてしまう流れですね。
冒頭では、過去の主人公の思い出から始まります。
ここで主人公が女性に対して変に意識する様になったのか、また顔の傷の理由などが描かれています。

その後、主人公が転入先で中々馴染めないという事になる訳ですが、こういう残念な主人公いますよね(汗)
そういや、二次元ドリーム文庫でもこういう強面な主人公が同じように恐れられる作品がありましたね。
タイトルド忘れしたので、調べたら「みにまむシスターズ」という作品でした。
あれ? これ今月の美少女文庫でも書いている「葉原鉄」さんの作品なのか…、今知った(汗)

まぁ、それはいいとして正直、この主人公別に恐れられる要素が見えないですけどね。
挿絵の影響も大きいかなとは思いますけど、普通にモテそうな顔立ちで傷があるだけだからなぁ、これでは(汗)

構図としては、好奇心、性欲旺盛な未織が主導権を握って、主人公を相手にHな行為をしまくるという肉食系な未織らしい流れになっていますが、主人公は別に草食系ではない気がするんですけどねぇ?
ただ単に事態に、暴走する未織の言動についていけてないだけな感じがするんですが(汗)
実際、主人公は健全なデートとかをするのかと思っている一方で、未織側はデートで最終的にはHするんだからといきなりホテルのスイートルームでH三昧を目論むといった考え方にだいぶズレがありますし(汗)

浴室でソープまがいな行為を嬉々としている未織は実に活き活きとしていますね(汗)
まぁ、彼女にとっては今まで試せなかった行為もできる訳ですしねぇ。
だからと言って、潜望鏡プレイやマットプレイなどこだわりっぷりが凄いですね(汗)

彼女との交際は、その後校内にも伝わるのですが、やはりまともな形で伝わないのはお約束♪

その後も奔放な彼女に振り回されながらも、二人の関係が少しづつ恋人らしくなっていく事になります。
最初のきっかけもある訳ですが、Hありきな関係から少しづつちゃんと仲が深まっていく過程が描かれているのはいいですね。
むしろ、もっとそういった描写があっても良かったかも。

Hシーンでは、主に彼女の主導で様々なプレイが展開される事になります。
前述したソープごっこなどや初めて乗る電車内での擬似痴漢行為、トイレ内でのHに始まり、擬似陵辱行為など盛りだくさんです。
特に彼女を拘束しての擬似的な陵辱プレイは、主人公が主導権を持っての行為なので新鮮でしたね。
いつもされるがままなだけに、主人公の見せる言葉責めなどのSっ気な態度が本当に新鮮に映りましたねぇ。
まぁ、行為後の肉棒を口で綺麗にさせるシーンで内心、憧れていたお掃除フェラに感激しているのが彼女らしいですが(汗)
結構、印象としてはフェラシーンが多めですので、好きな人には嬉しいのではないでしょうか。
少しですが、コスプレHもあります。
終盤では、アナルセックスもありますが…、美少女文庫はアナルセックスないと駄目なんですかねぇ(汗)

気になったのは、主人公と未織の過去の繋がりが殆ど機能してなかった事でしょうか。
途中で気づいたりする描写も特になかったですし、終盤で主人公が気づく程度で未織がはっきりとそれを語っている展開は無かった様な…。
そうなると、この要素は殆ど必要がなかったのではないかなと思ってしまいました(汗)

挿絵は、「ごまさとし」さんが手がけています。
さすがの安定感で出来に関しては文句なしでしょうけど、主人公のキャラデザインが普通に優男に見えるのは文章とはやや差がありますね。
それ以外は、可愛らしい絵柄で未織を描いているので問題なしですね。
個人的には、コスプレしている未織の姿が愛らしかったです♪
何か髪型がたまにネコ耳みたいになっていない?(汗)


かなり読みやすい作品だったと思います。
サクサク読めるテンポの良さは個人的には良かったです。
まぁ、そう言うと内容が薄いのではないのかなんて思うかもしれませんが(汗)
確かに良くも悪くも新人さんぽくない出来栄えで読めるんですよねぇ。
今までの新人さんの作品の比べると、クセがなくて、より万人向けな印象の作品かなと思いますね。


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】肉食生徒会長サマと草食な俺

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
肉食生徒会長サマと草食な俺

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事