Paradigm novels ぜったい絶頂☆性器の大発明!! 風璃編


7月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

6月に発売されていた同作品の別ヒロイン「月乃編」のレビューはこちらからどうぞ
Paradigm novels ぜったい絶頂☆性器の大発明!! 月乃編 レビュー

あらすじは、前回の月乃編から同じで…。

主人公は、学園では体力バカと周りからは揶揄されている存在です。
そんな彼ですが、発明の才能に関しては自身がある主人公。
しかし、発明の大会では優勝を逃す事になり、判定に納得のいかない主人公。
立ち直った主人公は、自分の才能を理解しようとしない世間への報復を決意。
手始めに自身の発明品を使い、学園を裏から支配する秘密組織「第二科学部」を立ち上げ、学園ハーレム化を目論むという展開です。

登場するヒロインは、主人公のクラスメート「笹ノ瀬 風璃」(ささのせ かざり)、「佐原 空希」(さはら あき)、主人公の幼なじみで生徒会長の「高良 月乃」(たから つきの)、風璃の幼なじみの「水原さらら」、主人公らの担任の「中平 唄葉」(なかはら うたは)がいます。

風璃は、主人公のクラスメートです。
バカ素直であり、単純な性格をしています。
特撮などが大好きでそういったヒーローな存在に憧れています。
性知識などは皆無であり、キスが一番Hな行為だと思っている面も(汗)
ぜったい絶頂☆性器の大発明!! 処女を狙う学園道具多発エロ

空希も風璃同様主人公のクラスメートです。
とにかく大人しく存在感がなく、目立たない存在です。
押しに弱く、主人公の勢いにのまれてしまいます。
ぜったい絶頂☆性器の大発明!!

月乃は、主人公の幼なじみです。
学園では生徒会長として生徒からの人気が高いです。
才色兼備で人当たりもいいのですが、主人公の前ではドSな表情を見せる事になり…。
主人公にとっては、幼い頃から数々のトラウマを植え付けられた存在でもあります(汗)
ぜったい絶頂☆性器の大発明!!

さららは、風璃の幼なじみです。
風璃よりも年下で妹の様に可愛がっていますが、既に背は抜かれています(涙)
性格は夢見がちな所があります。
ぜったい絶頂☆性器の大発明!!

唄葉は、主人公のクラス担任です。
優しく明るい性格で人気の高い教師です。
クラスの主人公や風璃などのクセのある生徒たちに振り回されている苦労人でもあります。
ぜったい絶頂☆性器の大発明!!


展開的には、発売済みの月乃編からは多少展開が異なっています、当たり前ですが(汗)
月乃編では、主人公が秘密組織である第二科学部を立ち上げるまでの流れは全くなくて…、「と、いう事で立ち上げてみました」的な台詞でおしまいだったのですが、今回の風璃編はその細かい過程が描かれています。
と言っても、風璃の相当単純な性格が分かるだけとも言える内容でしたが(汗)

特撮好きで正義の味方に憧れている彼女の心をくすぐるキーワードをふんだんに散りばめた勧誘に彼女もすっかり正義の味方になったつもりに。
まぁ、実際は主人公の悪事のための悪の一味な訳ですが(汗)
そんな訳で風璃は主人公の活動に何の疑問も持たずに参加する事になります。

そんな彼女を引き連れての初の活動は、月乃編と同様に担任の唄葉相手に。
毎回運がありませんねぇ、彼女は…(汗)
ちなみに唄葉への行為のシチュエーションなどは月乃編とは若干異なっていましたので、繰り返しになっていませんのでご安心を。
まぁ、基本的な状況は似ていますけどね、主人公の発明品で姿を消してのHな行為をするってのは。

唄葉にとっては、姿が見えない主人公に訳が分からないまま陵辱されちゃう流れになりますが、そんな状況でも主人公の言われるままに「疲れをとるためにマッサージをする」と言う言葉を信じ込んで協力する風璃の性知識の無さが…、心配です(汗)
キスが最もHな事と思っており、逆に人前で裸になっても、そっちの方が何とも恥らっていない辺りが彼女らしいなぁ。

唄葉との行為は、風璃をごまかしながら何とか達成できた主人公でしたが、そんな所を目撃されてしまう事に…。
それが月乃編では普通に第二科学部を立ち上げたら、風璃と一緒に所属している事になる空希がここで登場し、彼女を仲間に引き込む流れが描かれています。
相変わらず名前を「くうき」と読み間違えられています(涙)

その後は、月乃編同様に学園の様々な部活の女生徒をターゲットにして、悪事を働く事になります。
月乃編とはまた違う部活や面子なので、月乃編とはまた違うシチューエーションでのHを味わえるのは嬉しいですね♪
特に部活の様々なHされちゃう娘たちは、ちゃんと画像もあり、可愛らしい娘たちばかりなのがいいんですよねぇ。
まぁ、H要員としての存在なのは仕方ない所ですが、その分いいやられっぷりを披露してくれますね。
その度に使う、主人公の発明品の名前がいちいち引っかかるんですけどもね、ホワイアングルベースとか(汗)

科学部に新体操部や陸上部、茶道部などがあります。
特に個人的には、茶道部の展開が面白かったですね。
実はこの茶道部の部長は男子嫌いであり、女生徒との関係があるという噂を聞きつけた主人公が、発明品で女性になる事で潜入するのですが…。
噂は真実であり、女性化した主人公は部長に迫られて彼女に感じさせられてしまい、絶頂に達してしまうという、今までとは真逆な展開が新鮮でしたね♪
ぜったい絶頂☆性器の大発明!!
更に挿絵の画像では女性化した主人公の絵があるんですが、意外や意外…、中々の美少女なのがいいですね。
やられっぱなしな主人公ですが、途中で股間だけ男に戻る事でその姿のままでHできる展開になります。

活動の合間には、部下である風璃、空希とのHシーンも勿論ありますのでご安心を。
しかし、性知識が全くない風璃とのHシーンは一体どうやって始まるのかと思ってたんですが、発明品がきっかけです(汗)
そんなうとい彼女とのHですが、ここではHを治療の行為と偽っての行為となるので、風璃はこれがHだとは知らないまま破瓜する事になります。
ぜったい絶頂☆性器の大発明!!

別に何も知らない彼女に強引にHに至った…と言う訳ではなく、ハプニング的なきっかけでの行為だった事もあるので、陰惨さは全くないですのでご安心を。

空希とのHもきっかけは発明品によるものから始まります。
その効果により、普段消極的な彼女が中々積極的に迫ってきたりする展開は意外にギャップがあってHですね♪
ぜったい絶頂☆性器の大発明!!

何気に空希は陥没乳首なんですね(汗)
彼女のキャラクターも結構好きなんですよねぇ。
いつも主人公たちのペースに巻き込まれていて、流されるままなんですが、何だかんだ離れる事なく甲斐甲斐しく世話を焼いている姿は愛らしいですね。
そういう損な性分なんだろうなぁ(汗)

更に風璃と空希、一緒のHもあります。
ここでの見所は何と風璃がふたなり娘となってしまいます(汗)
さすがにそれを使って空希とHこそないですが、風璃のモノを口で舐めるなど、個人的に興奮ものな展開も♪
まぁ、これは一時的なので苦手な人もご安心を。

後は、風璃の幼なじみのさららとのHシーンもあります。
前作のレビューでは、あまり出番がないのではと書きましたが、思ったよりは出番はありましたね。
でも、やはり他のふたりに比べると少ないのは仕方ないですね、話にも関わっていないですし。
良く考えたら、彼女も第二科学部に入れちゃっても問題なかったのではないかと思うのだけど…。
あ、でも幼いキャラクターとか、かぶっちゃうか(汗)

終盤では、月乃編での重要人物である、魔法少女「プレシャスムーン」も登場しますが、これは殆ど出番がないです。
幼なじみの月乃も殆ど出ていないからなぁ…、さらら以下の存在感だし(汗)

挿絵は原作の画像が使われています。
やはり風璃はおバカだけど可愛いなぁ♪
主人公に褒められて、ニコニコ喜んでいる姿にやられました(汗)
ぜったい絶頂☆性器の大発明!!

彼女の喜怒哀楽がはっきり出る所がまた可愛らしいですねぇ。
発明品で触手プレイはあるのは、個人的に余計だったけども(汗)

一応、終盤はちょっとシリアスな展開も月乃編同様にあります。
まぁ、それ程深刻さはないとは思いますけどね。
月乃編では全く出番がなかった、主人公の父親である理事長も今作では出てきますけど、意外に重要なキャラだったんですね、この風璃編では(汗)


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】ぜったい絶頂☆性器の大発明!!(風璃編)

DMM 原作PC版 通販はこちらからどうぞ
ぜったい絶頂☆性器の大発明!! ─処女を狙う学園道具多発エロ─ 初回限定版

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
【独占】ぜったい絶頂性器の大発明!! 処女を狙う学園道具多発エロ

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
ぜったい絶頂☆性器の大発明!! 風璃編

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ