リアルドリーム文庫 魅惑のW水着 豊尻母と巨乳娘

魅惑のW水着 豊尻母と巨乳娘 (リアルドリーム文庫 66)
天草白
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 966

7月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は幼い頃から水泳をしており、現在高校1年ながら水泳部の有力選手となっています。
そんな彼は、水泳部が休みの日にも泳ぐために駅前にあるフィットネスクラブへ足を運んでみる事に。
そこで出会ったのは、ここのフィットネスクラブでインストラクターをしている「高木 美帆子」(たかぎ みほこ)という女性。
彼女からの指摘に腹を立てるも彼女との勝負に負けた事で、主人公は尊敬の念を抱く様になります。
そんな彼女に誘惑され関係を持つ一方で、転校してきた勝気なクラスメートにもライバル視されてしまい…という展開です。

登場するヒロインは、美帆子に転校してきたクラスメートの「高木 渚」(なぎさ)がいます。

美帆子は、フィットネスクラブで水泳などのインストラクターをしています。
クールな美貌の持ち主であり、言動も冷静です。
30代半ばの成熟した色気、艶気を放っている妖艶な女性でもあります。

渚は、最近主人公の学校に転校してきたクラスメートです。
勝気な性格をしており、男に対しても負けん気が強い所があります。
下手な男子を凌ぐ程の身体能力を有しており、自信を持っています。
苗字で分かる様に美帆子の娘でもあります。

展開的には、主人公は美帆子の指導を受ける様になり、美帆子に憧れを抱く様になります。
その気持ちも相まって、彼女を欲望の対象としても意識してしまいます。
実際、女盛りの年齢の艶気に競泳水着を着けた彼女の姿は思春期の男子にはたまらないでしょうからねぇ(汗)
そんな気持ちを彼女に見破られてしまった事で美帆子から誘惑を受け、Hしてしまう事になります。

しかし、話はそれだけに終わらず、学校では主人公に水泳勝負で負けた渚が主人公につっかかってくる事になります。
彼女に関してはかなり分かりやすい態度を取るので、読んでてニヤニヤが止まりませんね♪
初めて負かされた存在の男子である主人公をあからさまに意識しているのがみえみえですねぇ。
まぁ、お約束で主人公は鈍感なので気づきませんが(汗)

こうなると、親娘による修羅場になるかと思いきや、意外にもあっさり受け入れますね。
まぁ、そこに至る前には内心娘ともHしていると知った美帆子の嫉妬心も起きるんですが、それが結果として彼女に大胆な行為をさせる要因ともなっています。
どちらかと言うと、今作のメインヒロインは美帆子寄りですから、彼女の描写が多めですね。

主人公に初めての相手の行為として、アナルセックスをしてほしいと頬を染めて懇願する彼女の可愛らしさは魅力的です♪
初めてのアナルセックスで、主人公よりもむしろ性交の経験豊富な美帆子の方が快感にのまれてしまう描写はいやらしく、また年下の少年にここまで感じさせられて、どんどん本気になってしまいます。
確実に彼女の中で主人公の存在が大きくなっていき、自分と主人公との年齢差などを考えたりして、落ち込んだり不安になったりする姿はいままでクールで凛々しい彼女の姿とはまた違った儚さを感じさせますね。

そんな中で渚が主人公と母である美帆子との関係に気づくのですが、修羅場になるってよりもどっちも負けじと主人公に積極的にアピールしてくる展開になります。
ムチムチな身体付きの美帆子のヒップと爆乳な渚のアピールは見所ですね♪

ちなみに胸は美帆子がFで渚がHだそうです、どっちもでか過ぎる(汗)
そんな巨乳揃いの親娘同時のWパイズリシーンは挿絵の効果もあり、破壊力が相当なものですね。
個人的には、水着着用のままでの行為なのがまたいやらしく見えてお気に入りです♪

Hシーンは、やはり全体的に競泳水着を着た状態での行為が主です。
個人的にはさっさと全裸になっての行為よりもそっちの方が興奮度が高いので、全く問題はありませんけども(汗)
一応、終盤では全裸での行為も含まれていますので、全裸が好きな人もご安心を。
でも、この作品興味ある人は多かれ少なかれ、水着姿なのが好きなはずですけどね(汗)

内容も手コキ、フェラ、パイズリなど一通りありますけど、珍しくフェラが少なくパイズリが多いですね、割合としては。
まぁ、これにはふたりが胸が大きいというのが影響しているんでしょうね。
前述したアナルセックスもありますけど、水着以外にも美帆子のレオタードでのプレイもあります♪
彼女は、水泳のインストラクター以外にもエアロビクスも担当している事もあり、レオタードを着る事がある訳です。
競泳水着とはまた違った魅力といやらしさがあって、これも魅力的ですね。

挿絵は「英田舞」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫では御馴染みですね。

相変わらずの色気ムンムンな絵柄は、健康的かつ艶気のある美帆子、渚のキャラクターに相性ピッタリですね♪
特にレオタード姿の美穂子の挿絵はかなりのいやらしさですね。
また水着姿とは違う、エロさがありますねぇ。
枚数は相変わらず少なめなんですが、一枚一枚が濃いめなせいか結構物足りなさを感じる事はなかったですね。

しかし、先月のリアルドリーム文庫も水着な作品でしたが、今作もでしたね。
夏だからなんでしょうかね?
さすがに、同時発売の作品は水着ではなく、痴漢系でしたけどね(汗)

水着好きには中々興奮するシチュエーションがあると思うので、今作は個人的にお気に入りです♪
渚のツンデレキャラもいいけど、やはり色気ムンムンな美帆子が魅力的過ぎでした。
こういうヒロインがいるのが、リアルドリーム文庫ならではですしね。

魅惑のW水着 豊尻母と巨乳娘 魅惑のW水着 豊尻母と巨乳娘

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】魅惑のW水着

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
魅惑のW水着 豊尻母と巨乳娘

ブログランキング参加中です。
よろしれば応援お願いします♪
関連記事
 タグ