Paradigm novels 三射面談 花開く淫欲の姉妹


6月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲーム原作のノベライズ作品です。

主人公は、学生でありながら年上の女性を屈服させる事に快感を見出すという歪んだ嗜好の持ち主。
学生という立場で最も接点があるのが、女教師であり、主人公は何人もの教師を陵辱しており、また新たな女性に目をつける事になります。
その相手は、生徒からの人気も高い「萩浦優奈」(はぎわらゆうな)。
いつもの様に優奈を陵辱する事に成功した主人公は、自分の奴隷にするために陵辱を繰り返していたのですが、まだ完全には墜ちていなかった彼女の機転により、主人公は学園にいられなくなり、転校する事になってしまいます。
しかし、転校先である学園には偶然にも優奈の双子の妹である「愛奈」(あいな)が教師として務めており、主人公は姉妹共々自分の奴隷にしようと企むという展開です。

登場するヒロインは、優奈、愛奈のふたりです。

優奈は、主人公の学園の教師でした。
学生時代、競泳選手だった事もあり、顧問を務めています。
そんな経歴なせいか、現在の身体付きも引き締まったナイスボディを維持しています。
社交的で生徒たちの人気も高いです。
しかし、意外にも内面は繊細であり、臆病な面があります。
三射面談~連鎖する恥辱・調教の学園~

愛奈は、優奈の妹です。
姉とは違う学園で教師をしています。
普段はおだやかでおっとりとした優しい性格をしていますが、意外に頑固な面も。
いざと言う時では、優奈よりも積極的です。
三射面談~連鎖する恥辱・調教の学園~

展開的には、主人公は優奈の奴隷化のために陵辱を行なっていましたが、彼女の反逆により、学園を変わる事になります。
その転校先で出会う、妹の愛奈を見た事で主人公は姉妹同時に我が物にしようと画策する事になりますが、この主人公…、中々の外道ですねぇ(汗)
目上の人間を屈服させるのが、趣味みたいなノリは何なんだと言う話ですね(汗)

今作では名前程度の存在なんですが、主人公には義理の姉だった女性がいるんですね。
彼女も主人公の奴隷になっており、主人公の手足となって動いてサポートをしています。
まぁ、どうやら彼女は主人公の事を溺愛しているので、そういう関係になったのも彼女の意思らしいので主人公の考える陵辱して奴隷化というものとは違っているんですけどね。
三射面談~連鎖する恥辱・調教の学園~

読んでて少し意外だったのは、メインターゲットが妹の愛奈だった事ですね。
いかにも姉の優奈の方が強気で強敵ぽいので、読む前は彼女が難敵のかと思ってたのですが、真逆でしたねぇ。
優奈は意外にメンタル弱い所があり、脆さがあるのですが、愛奈はおっとりした態度に似合わず、そういった事には意志の強さを見せ、主人公を平手打ちしたりと中々しっかりしているんですね。
まぁ、優奈は既に陵辱経験済みで墜ちかけだったのも大きいのでしょうけどね。

なので、どちらかと言えば主人公が力を入れるヒロインは墜ちかけの優奈ではなく、陵辱し始めの愛奈という事になります。
まぁ、所々では姉の優奈にもわざわざ前の学園まで出向いて陵辱したりしてはいますけどね。
度重なる陵辱行為に、姉も妹も確実に抵抗が弱々しくなっていきます。
こうなると、もう主人公には怖いものない状態になるので、ほぼ磐石に…。
一応、途中に愛奈は主人公に罠をしかけるのですが、それくらいだったですね、目に見える反抗は。
個人的にはあまりにも主人公がうまく姉妹を墜とすだけなので、障害などがあっても良かったのかなとは思いましたね。
そつがない主人公なので、面白みがないと言うか…、可愛げがないですねぇ(汗)
もっと焦ってピンチになる展開も見てみたかったなぁ。

Hシーンでは、意外にコスプレ色が強めでした。
別に主人公がそういったのを好むのかは分かりませんけど、結構嫌いではなさそうでしたねぇ(汗)
更に優奈が水泳部の顧問であり、愛奈は新体操部の顧問をしているのも影響しているんでしょうね。
なので、競泳水着にレオタード姿などを着用した彼女たちとの行為はコスプレ好きには嬉しい要素だと思います♪
私もそういうのは好きなので、中々楽しめました♪
他にも体操着+ブルマやチャイナドレス、学生時代の制服なども用意されています。
残念なのは、挿絵画像ではあまり衣装がはだけてしまっててよく分からないってのもあった事かな(汗)

これは姉妹共通ですが、口では嫌がるんですが、徐々に陵辱を受け入れてしまいだします。
本人たちも恐らく意識していないであろう、時に口走る言葉の中に行為を受け入れていると取れる意味が含まれているんですよね。
まぁ、若干墜ちるのが早い気がしますが、元々素質があったのか驚くほどの進度で快感を身体は受け入れていく姿が印象的です。
三射面談~連鎖する恥辱・調教の学園~

でも、プレイではそれ程バリエーションがなかった感も。
フェラシーンも殆どなかったですし、基本挿入のみで終始します。
まぁ、こういう陵辱が出来上がっていないでの、フェラは危険か(汗)
一部ローターなどの小道具を使用したりしますが、それ以外だと姉妹揃っての行為くらいでしょうか。
三射面談~連鎖する恥辱・調教の学園~

挿絵は原作の画像を使っています。
所々、アヘ顔をしており、インパクトがありますねぇ(汗)
私はあまり耐性がないので、興奮はしませんねぇ…。
しかし、どこかで見たアヘ顔具合だなと調べてみると原画に「カガミ」さんの名前が。
最近だと、ぷちぱら文庫の「監獄戦艦」もそうでしたねぇ。
調べてみると、今までレビューしてきた作品も実は手がけていた作品がチラホラ…(汗)
凄い人だったんですねぇ。
確かに、この舌出して目がイッちゃっている表情は他所には出せない味ですからねぇ(汗)

実は原作版では、今作名前だけ登場していた義理の姉だった「高津 成美」(たかつ なるみ)がいる他に、ヒロインがいるんですが今作では全く存在もないです。
どうやら、今後その未登場なヒロインたちで続編があるみたいです。
調べると、おそらく「上条 美冬」(かみじょう みふゆ)、娘の「上条 真璃香」(かみじょう まりか)ですかね。
三射面談~連鎖する恥辱・調教の学園~

タイトルは「三射面談 親子編」(仮)だそうです。
今作では、サブタイトルが「花開く淫欲の姉妹」でしたから、次回もそんな感じになるのかな?
ベタにサブタイトルを親子編にするなら、今作は姉妹編とかになったでしょうし。

そちらも期待ですね。
…でも、そうすると次回も成美はひたすら裏方に徹して姿も一切登場しないかもしれませんね(汗)

分かりやすい程、陵辱し、調教してご主人様としてヒロインを奴隷化させる話ですので、その手の話が好きならばおすすめですね。


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】三射面談

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
三射面談~連鎖する恥辱・調教の学園~

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事