えすかれ美少女文庫 黒猫荘のペットな妹


6月発売のえすかれ美少女文庫の新刊です。
読み終わったのでレビューです。

主人公には妹の「まくろ」がいますが、このマクロ(主人公はこう呼んでいます)、生活能力が致命的に低いという困った妹です(汗)
そんな彼女の世話を焼く生活を続けている状況でしたが、いつも通りの世話をしているはずがこの日は違った方向になった事で、兄妹の関係は変化していく事になるという展開です。

登場するヒロインは、妹のマクロのみです。

マクロは、主人公の実の妹です。
秋葉原にのめり込んでしまい、すっかりそこの住人になってしまっています(汗)
実際に秋葉原にあるアパートの黒猫荘に住んでおり、そこの一室で「アキバノイズ」というブログを日々更新しています。
しかし、生活能力は皆無で兄である主人公の手助けがなければトイレにも行けないほど(汗)
エロゲを嗜むものの、自身の性に関しては意識として未成熟な所があります。
主人公の事を「にぃに」と呼びます。

マクロの口調は、よくある妹とはちょっと違ってたのが新鮮で良かったですね。
口調のせいか、少し妹ぽさは薄れた気もしないではないけど、可愛いので個人的には気にならなかったです。

展開的には、主人公はひとりでは生きていけない妹のマクロの面倒を見る毎日ですが、最近身体付きが良くなってきたマクロの姿を主人公は意識する様になります。
そんな中で彼女にHな行為をしてしまう事になります。
この件から、マクロは主人公に対してHな感情を抱く様になっていきます。

いつもの様にヒロインは、物理的に下半身が緩いです(汗)
そもそも、マクロは主人公にトイレの世話までさせている状態ですからねぇ(汗)
そうなると、やはりオムツやお漏らしなどは基本ですよねぇ。
以前はあんまり得意ではなかったけど、毎作読んでいるうちに多少慣れてきました(汗)

今回もパンツなどの細かい描写を始め、濃厚な汁気や蒸れを感じさせる臭い立つような描写がたまりませんね。
お漏らしはするものの、オムツは今回なかったなぁと思いつつ、読み進めるとやはりありました(汗)
…何か毎回、紙オムツか布オムツかを選ぶシーンがある気が(汗)

一度Hな事を覚えてからは、マクロは自慰に挑戦する様になります。
最初は、自慰も自分ひとりではできなかったというのは新鮮だなぁ(汗)
まぁ、結局それがきっかけでまたお漏らししてしまうんですが、そこからまた主人公に洗ってもらう中で思わず股間が反応している主人公を挑発した事で返り討ちにあって、失禁してしまう事になるのが、彼女らしい(汗)

こうなると、確実にマクロはしょっちゅうHな気分になってしまう様になり、その度に主人公とのHな行為が起こる事になります。
まだ本番こそないものの、素股やフェラなど確実に関係は深まっていく訳で…。
更にマクロはおねしょ体質になってしまい、連日おねしょをしてしまう様にも。
これにはマクロ自身も情けなく恥ずかしいのですが、主人公自体は今までも彼女の下の世話はしていたので、特に迷惑がってもないんですよね、何というライフワーク(汗)

お漏らしは多々ありますが、意外にアナルの方は比較的少なめですかね。
とは言え、登場回数は少ないですが、インパクトが強くはありましたけどね(汗)
アナル弄りに始まり、ローター挿入、しまいにはオムツありとは言え、往来の中で人知れず脱糞とか十分強烈ですな(汗)
しかし、破瓜するよりも先にアナルセックスしてたりと、本番まで結構時間がかかっています。
思えばキスも結構終盤だったし、恋愛色が出るのはちょっと遅いですねぇ。

終盤は、兄との恋心に悩むマクロの姿などが丁寧に描写されており、見所ですね。
でも、個人的にはやはりもうちょっと早く明らかにして欲しかったかな。
そういった気持ちはあるのは、それまでの描写でも十分分かりますけどねぇ。

挿絵は、これまたお馴染みの「みさくらなんこつ」さんが手がけています。
なので、相性は申し分ないですねぇ♪
いつも通り?放尿シーンなどばっちりですね。
個人的には、マクロの着けている髪留めの猫が気になってしまいます(汗)
マクロの表情などによって猫の表情も変化しているのが細かいですねぇ♪
たまに巨大化している様にも見えなくもないけど…(汗)

表紙絵のSDキャラも可愛いですねぇ♪

秋葉原が舞台でもあるせいか、結構そっち系のネタが含まれてますね。
特にガンダムネタなども含まれていたけど、伏字になってないけど問題ないのかな?(汗)
兄のビームサーベルとか、まずいんじゃ(汗)
それに急に途中から出始めた印象があったのが、少し違和感。

個人的に良かったのは、各章の合間にマクロの運営するブログの記事がマクロによって更新される事ですね。
毎回、その章であった事が元になって記事になっているのは中々面白いですねぇ。
まぁ、オムツの記事とかでアクセスあるんですかね(汗)
逆に人気出そうではあるのかな…。

実妹ものですが、正直妹でなくても成立する気がするかなぁ…。
でも、そうなると今までの作品のヒロインとかぶるか…、いつも残念なヒロインが多いですしねぇ(汗)

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】黒猫荘のペットな妹

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
黒猫荘のペットな妹

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事