えすかれ美少女文庫 マゾマゾハーレム 三姉妹はMドレイ!?


6月発売のえすかれ美少女文庫の新刊です。
読み終わったのでレビューです。

主人公は幼い頃に角南 朱音(すなみ あかね)と将来の約束をしており、今でもそれを忘れていません。
しかし、主人公の「北条家」と角南家は代々対立する犬猿の仲である事がふたりの関係を邪魔しています。
色々試みるものの、裏から手を回されうまくいかない日々。
そして、朱音が婚約者と結婚をさせられる事になってしまう事になってしまいます。
そこで主人公が取った行動は…と言う展開です。

登場するヒロインは、朱音以外に朱音の姉「紫紅」(しぐれ)、妹の「緋紗」(ひさ)、主人公の叔母の「岩槻 千景」(いわつき ちかげ)がいます。

朱音は、主人公の幼なじみです。
幼い頃に主人公と将来の約束をした過去があります。
しかし、親の妨害によって振り回されています。
主人公には、何だかんだ言いつつも甲斐甲斐しく世話を焼こうとします。
性的な話題には、耐性がなく主人公の下ネタに真っ赤になる面も。

紫紅は、朱音の姉で主人公たちの通う学園の教師です。
妹である朱音の事を常に気にかけています。
普段から冷徹な性格をしており、特に妹に近づく北条家の主人公に対しては厳しい態度を見せます。

緋紗は、朱音の妹で同じ学園に通っています。
これまた姉たち、特に朱音を慕っておりボディーガードをしています。
紫紅同様に主人公を毛嫌いしており、ゴミ虫呼ばわりをします(汗)

千影は、主人公の叔母に当たる女性です。
喫茶店を経営しており、ここには両家の影響力が及ばない事もあり、主人公はよく利用しています。
どうやら過去に何かあったようで、両家は彼女に強く出れないらしいです(汗)

展開的には、主人公は朱音と結ばれるために何とかこの両家の対立をどうにかしたいと考えています。
しかし、朱音の結婚話が浮上した事で主人公は朱音を取り戻すために、姉妹に協力を申し出ますが、当然毛嫌いしている主人公の頼みなど素直に聞くはずも無く…。
そこで主人公は彼女たちを半ば強引にHな行為で貶め、自分の言う事に従わせる契約を結ぶ事になる流れです。
まぁ、何で奴隷契約させる必要があるのかは分かりませんが(汗)

手始めに緋紗を半ば強引に従わせ、紫紅も手中に治めますが、姉たちにそんな行為をしていたと朱音にばれてしまった主人公…。
朱音のために行動した事が、朱音には姉妹にひどい事をしていると誤解されるのは皮肉な話ですねぇ。
まぁ、そんな事を知らない彼女は自分が代わりに奴隷になるからと志願してくる事になり、話は主人公の思惑とは違う方向になっていく事になります。

そんな訳で、3姉妹全員を奴隷化する事になった主人公ですが、結果的にご主人様と奴隷という関係では今までの様な対等な立場で接する事ができなくなった事も意味する訳ですね。
お互いの身体の距離は一気に近づいたのに、肝心の心は微妙な距離を残すのが肝ですよねぇ。
それにしても、姉妹全員Mっ気があるってのは血筋なんですかね?
まぁ、姉妹は異母姉妹なんですけども。

対して、主人公は行為を経て、Sなご主人様に覚醒していますね。
考えれば、普段から朱音に下ネタを言って困らせていたのもSっ気の表れなんでしょうね、きっと。
個人的には、正直好きではないタイプの主人公です(汗)
まぁ、しれっとした態度でSっ気を発揮するのは悪くはないですけども。

今作では、度々マニアックな展開があるのも特徴ですね。
そこはさすがえすかれって事でしょうか。
でも、精液風呂とか凄いなぁ(汗)
まさか純100%、精液じゃないよね…? お湯足してないの?(汗)

個人的にはジップロックの中に精液漬けの下着を入れてたりとかのくだりは、ちょっと(汗)
何だろ、身近な物をそういう使い方されるのは結構リアルで生々しい感じがしますねぇ…。
それをはかされるのは、きついなぁ(汗)
水に濡れた下着でも気持ち悪いのに、精液で濡れているとか勘弁ですねぇ(汗)
とは言え、それ程汚くはないので、嫌悪感は少ないかな。

3姉妹は、それぞれ異なる性癖を主人公との行為の中で露わにします。
朱音は、精液風呂などを経て汚される事に強い興奮を覚える様になってしまいます。
カラーの口絵でも、彼女だけは精液がかかっていますしね(汗)

紫紅は、お尻を苛められる事に興奮を覚える様になります。
お尻をパンパンと叩かれたり、アナルを穿られて絶頂する姿は最初の頃の態度からは全く違うだけに破壊力がありますねぇ。

緋紗は、主に言葉責めによる罵倒がお気に入りに。
更に剃毛をされ、マジックで身体に直接辱める様な文章を書かれるという扱いを(汗)
でも、全部を消さない様にあえて薄く残しているなど、可愛い面も。

行為自体も、精液での浣腸や挿入中に放尿だったりと中々濃い内容もあります。
まぁ、キャラ事に行為は結構違っているのでまた様々な姿を見れるのはいいですね。
しかし、主人公のSっ気の開花っぷりが凄いなぁ(汗)

終盤では、3人まとめてのハーレムプレイになり、タイトル通りな展開です。
ここではご主人様と奴隷という関係ではなく、対等な関係に戻っていますね。
まぁ、今までのが抜けていないのでご主人様になってたりはしますが、気持ちの上ではだいぶ変化がありますね。

挿絵は、お馴染み「YUKIRIN」さんが手がけています。
この人の絵柄は可愛らしいのに、Hなのがいいですよねぇ♪
今作でも、それはしっかり踏襲されてましたね。
ハードな行為も嫌悪感なく描かれているのは、読み手としては助かります(汗)

面白いのは、各章で奴隷の契約を結ぶ事になるんですが、その時の彼女たちの契約書を読み上げるページがある事ですね。
それぞれヒロインたちの違いが見えて、中々楽しめますね。
これがあるから、終盤のあのイベントがまた盛り上がるんですよねぇ。
こういう試みあるのは、美少女文庫が多い気がするなぁ。

濃いめの作風でえすかれらしい作品でしたね。
…しかし、最初の純愛な思い出から、どうしてこうなったと思わなくもないけど、当人たちが幸せならいいか(汗)

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】マゾマゾハ-レム三姉妹はMドレイ!?

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
マゾマゾハーレム 三姉妹はMドレイ!?

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事