二次元ドリーム文庫 僕の妹は怪盗に変装しているつもりです。

僕の妹は怪盗に変装しているつもりです。 (二次元ドリーム文庫 190)
神楽陽子
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 574

6月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公には妹の「美宇」(みう)がいますが、美宇が長いこと両親と共に海外で暮らしていたために希薄な兄妹関係な状態です。
(主人公は叔母夫婦に預けられてました)
今年になり、日本に帰国してきた美宇ですが、長い間離れていたためかどうにも主人公には美宇はクールなそっけない態度で接してくる事に。
そんな中、主人公の学園に度々現れる謎の怪盗「えっくすキュート」なる存在。
何故か、そんな謎の怪盗えっくすキュートは主人公の前に現れ、主人公をお兄ちゃんと呼んで慕ってくる事に(汗)
困惑する主人公ですが、謎の怪盗は、どう見ても妹である美宇にしか見えない…という展開です。

登場するヒロインは、妹の美宇に謎の怪盗えっくすキュートがいます。

美宇は、主人公の妹です。
1年生ながら、休学中である上級生に代わって生徒会長を務めています。
性格は気真面目であり、クールな態度を崩さないところがある一方で、アニメなどが好きなオタクな面があり、それ系な話題になるとつい熱くなり語りすぎる面も(汗)
主人公に対しては、お兄ちゃんなどとは呼ばず、先輩と距離を感じる呼び方をします。

えっくすキュートは、学園に出現する謎の怪盗です。
不思議な手品を使い、教師に没収された品を取り戻してくれる存在で生徒に人気な存在でもあります。
何故か主人公をお兄ちゃんと呼び、慕ってきます。

展開的には、主人公は謎の怪盗のえっくすキュートに何故か好かれ、積極的にアプローチをかけられる流れになります。
主人公は、彼女の容姿(アイマスク着用しています)は妹の美宇であると半ば確信しているのですが、何故普段冷たい態度な美宇がこんな甘えてくるのかが分からず、最終的な確信がいまひとつ持てない状況でいます。
更に、えっくすキュートからHなアプローチをされる事で、あえてその考えを思わない様にしている節すらあります。
頭には妹の美宇には、兄妹だからHな行為などはダメですが、他人であるえっくすキュートならOKだろうという性欲に流された思考がありますね(汗)

彼女も結構ボロが出ているというか、ちょっとした事に反応してしまったりするので、もう明らかに美宇なのはバレバレなんですが、頑なにそれを隠そうとする姿はこれはこれで可愛らしいものがありますねぇ♪

えっくすキュートの格好も冷静に見ると凄いですね。
アイマスクにセーラー服の下にはスク水+半透明のパレオという…のは、相当な破壊力ですね(汗)
しかし、本当にスク水が大好きなんですねぇ、著者の神楽さんは(汗)
基本的にどんな時でも、スク水を手放さない所はこだわりを感じますね♪
一部例外はあり、体操着な場合もありますが、これはこれでアリですなぁ。
…似合ってれば、どっちでもいいのですよ(汗)

Hシーンは序盤から盛りだくさんですので、満足度は高いと思います。
過去のスク水作品を髣髴とさせる、スク水にジュースを垂らして味あわせようとする流れなども興奮ものですね。
更に序盤で印象的なのは、携帯電話のカメラでお互いの恥ずかしい箇所を激写する展開ですね。
何かただのデジカメとかで撮るよりも、携帯で撮るってところがいやらしくないですか?(汗)
私は、何となくそう思ってしまうのですが…。

勿論、淫靡な撮影会だけに留まらずに、えっくすキュートとHしてしまいます。
彼女の豊かな巨乳が肉棒で突かれる度にブルンブルンと自己主張するかの様に動く様は見応えがありますね♪
もうふたりとも撮影会の興奮も影響しているのか、かなり暴走しているので初めてとは思えない乱れっぷり、獣っぷりなHを見せてくれます。
1回Hし終わっても、すぐさままた2回戦が始まるのは濃い展開でいいですね♪
大体こういう流れって数行の描写だけで、その後もHしたみたいな表現で終わる事が多々あるんですが、しっかり2回目のHも描かれているのはかなり高評価ですね。

体操着での行為では、ブルマにジュースというスク水同様な行為も…。
体操着はジュースを吸ってしまうので、それを吸い出すというスク水とはまた違う変態的(マニアック)なプレイもあるのは、さすがですね。
…もう、なんでもありだよねぇ(汗)

序盤は行為後に気づくと主人公がひとりでいて、その後に会う美宇はいつものそっけない態度に主人公は狐に抓まれた気分になる事に(汗)
その後も、えっくすキュートとは淫らなスキンシップを重ねていく事になりますが、美宇はいつも通りな対応という流れが続く事に。
個人的には、もう少し早く次の展開に行っても良かったかなとは思いましたけどね。
明らかにバレバレなだけに、焦れてしまいました(汗)

終盤についにえっくすキュートの正体が明かされる事になりますが、最後まで変装に自信を持っていた美宇の姿は愛らしいですねぇ。
えっくすキュートとは、美宇時での口調がまた違うのが新鮮でもありますね。
甘々なえっくすキュートもいいですが、少し大人っぽい口調になった美宇もそれぞれの魅力があるなぁ。

ちょっと残念なのは、美宇状態のHシーンが終盤からだったので、もう少し早く見たかったかな。
それでも、Hシーンは多々あるのでボリューム自体はある程度確保されてますけどね。
美宇だとアナルセックスメインな展開だったのも、悪くはないけど欲を言えば普通のHも欲しかったなぁ(汗)

挿絵は「高瀬むぅ」さんが手がけています。
こういう作品の挿絵は初めてなのかな?
でも、そうは思えないレベルだと思いますので、問題はないと思います。
私はパイズリのシーンがアップで迫力があるので結構好みですね。
角度的にアイマスクが役に立っていない状態で、覗く美宇の眼差しは魅力的でした♪

怪盗えっくすキュートの展開がかなりを占めていただけに、その状態でのHシーンが多かったので、アイマスクで彼女の表情が気になったかな(汗)
美宇状態でのHシーンも挿絵はありますが、もう少しアイマスクのない状態の表情を見たかったなとは思ってしまいましたね。

兄妹ものですが、あまり兄妹間での禁忌な行為を後悔するとかの要素はないので、比較的そこらはあっさりしています。
まぁ、怪盗とか出ているんだから、急にシリアスになられてもねぇ(汗)
なので、兄妹間の葛藤などの描写が好みな人にはやや物足りないかもしれませんね。
それが気にならなければ、十分楽しめると思います。

僕の妹は怪盗に変装しているつもりです。 僕の妹は怪盗に変装しているつもりです。

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】僕の妹は怪盗に変装しているつもりです。

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
僕の妹は怪盗に変装しているつもりです。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事