BESTゲームノベルスSERIES She’sn

BESTゲームノベルスSERIES She’sn
アマゾンはこちらからどうぞ(中古のみです)
She’sn (BESTゲームノベルスSERIES)
*写真がなかったので、私が代わりにパシャリと。
表紙の参考にどうぞ。

PCゲームが原作のノベライズ作品です。
98年の作品という年季の入ったものです(汗)

この作品は四季に応じた4人のヒロインたちの恋物語が描かれている内容です。
…うん、これくらいしか言う事がない(汗)

登場するヒロインは…。
春「聖 彩乃」(ひじり あやの)
夏「空木 悠」(そらき はるか)
秋「天堂 希来」(てんどう きら)
冬「柊 鈴音」(ひいらぎ すずな)の4人です。
他にも登場しているヒロインはいますが、主はこの4人です。

*原作がオムニバス作品という事で、それぞれのヒロイン同士などの横の繋がりはありません。
それぞれが独立している訳ですね。
なので、登場するヒロインらの想い人である男性も同一人物ではないんですね。
共通する要素は、ヒロインたちの想い人は年上ってくらいです。

彩乃は、幼い頃に両親が再婚しています。
新しい父親の連れ子である、義理の兄に好意を持っています。
She’sn

悠は、元気で活発な性格のキャラクターです。
近所で幼い頃から遊んでいた男性を兄貴と呼んで慕っています。
She’sn

希来は、体育祭で騎馬戦のエースで活躍しているキャラクターです。
勝気な性格で、想いを抱いている男性には素直になれずに手が出てしまう面も。
She’sn

鈴音は、病弱で現在入院しています。
姉の結婚相手である義理の兄を慕っています。
She’sn

展開的には、それぞれのヒロインたちの恋物語が展開される流れになっています。
触りだけ、ちょこっと…。

彩乃は、帰宅中に義兄が知らない女性に過激なアプローチを受けている場面を目撃してしまいます。
それを見てしまった彩乃はショックを受け、自分の義兄に対する感情が溢れ出す事に。
そんな感情に後押しされる様に彩乃は義兄に想いを…。

悠は、兄貴と慕っている相手とは、まさしく妹と兄の様な関係です。
ですが、相手は他の女性に対し、ナンパしまくる有様(汗)
そんな女癖の悪い彼と海に出かけるが、そこで起こるハプニングを経て、ふたりの距離は近づく事に…。

希来に関しては、実はちょっと状況が異なります(汗)
希来が本来はヒロインなのでしょうが、実際は希来の友人である「円」(まどか)がメインとなっている変則的な話です(汗)
円は、友人の希来とは違ってトロい事もあり、自分にコンプレックスを持っているキャラクターです。
そして、円が恋している存在は友人である希来の想い人でもある先輩なんですね。
そんな中で円は趣味にしている研究の過程で、まさか身体や顔が別人の様な理想と思ってた容姿に変化する事に。
コンプレックスから解放された円は、想い人である先輩に積極的に迫り…。

鈴音は、現在病院で入院しています。
そんな彼女を見舞いに頻繁に現れる姉の夫である、義理の兄。
彼が訪れる時を心待ちにする彼女ですが、義兄にはある秘密があり…。

いやぁ、古い作品だからかは関係ないと思うんですが、どうにも微妙な作りで…(汗)
どこがかと言うと、大きな点では希来のストーリーなどですね。
肝心の希来の存在は殆どなく、ほぼ円編と言っても差し支えないレベルでしたね。
…実は、円がメインヒロインなの?

基本的に、全編ヒロイン側の視点で描かれています。
ですが、特に悠編はそれが顕著になっています。
他の編よりも、悠編だけ完全に彼女の一人称で進行するんですが、テンション高めなのか、色々思うキャラなのかまぁ、ダラダラと読みにくいです(汗)
個性を表現しているという意味もあるのかもしれませんが、他のヒロイン同様な描写でよかったのではないかなと。

後は、Hシーンですね。
仮にもアダルトゲームのノベル化作品なのだから、そこは最低限やる部分だと思うんですが(汗)
相当Hシーン薄いです、このノベル(汗)
致命的なのは、多少フェラなどの行為はありますが、挿入後の描写がほぼ皆無です…。
挿入して、すぐに場面転換になり、その時にはもう事が終わっています(汗)
これは、ほぼ全ヒロイン共通です。

希来、鈴音に至っては、Hシーンすらないです(汗)
まぁ、鈴音は入院しており、そんな行為をできる身体でないのは分かるんですけどねぇ。

そう言う点では、H要素は期待しない方がいいと思います。
Hシーン少ない分、ストーリー性が高いかと言うと、そうでもないし…(汗)
個人的には、ちょっと物足りない印象の作品ですね。

挿絵は、オリジナルの挿絵なのかな?
原作絵とは、結構顔立ちが違って見えますが(汗)
トーンで結構濃いめな処理がされているので、白っぽさはなく、かなり黒いですね。
Hシーンが少ないので、Hシーン時の挿絵もないです(汗)

結構、厳しい評価になってしまいましたが、まぁ、やむなしという感じな作品だったので…。
お好きな人には申し訳ないですが、ノベル版はこんな感想です。
まぁ、原作版ではまた感想も変わるんでしょうけどね。
…まさかHシーンないとか、ないよね?(汗)

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
She’sn

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ