FC2ブログ

2019年03月の記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

月別アーカイブ:2019年03月

2019年03月の記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。
no-image

2019-03-18ごあいさつ
どうも、管理人のみきりっちです。タイトル通りなんですが、ちょっとこちらの都合により、しばらく新刊のレビューをお休みさせて頂きます。そのため、今月これから発売予定の美少女文庫、ぷちぱら文庫などのレビューが遅れる対象になるかなと思います。何とか、来月の上旬~中旬までには元のペースに戻して、それまでの上記の新刊レビューを掲載できればなと思っています。勿論、それ以前に間に合えば、レビューを再開させる予定で...

記事を読む

2019-03-18ぷちぱら文庫
Hではじまるシェアハウス(ぷちぱら文庫 311)posted with amazlet at 19.03.18望月JET パラダイム (2019-03-15)Amazon.co.jpで詳細を見る2019年発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。義父と共に長年海外を転々としていた主人公。そして、10年ぶりに帰国した主人公を待っていたのは、女性だらけの自宅だったのです(汗)自宅は、義姉、幼なじみ、遠縁の親戚といった...

記事を読む

2019-03-17ぷちぱら文庫
会長が女体化! 真面目クール美少女に!? ~女の子の中敏感すぎる! ? ダメなのに膣に出されてイキたくなる! ~(ぷちぱら文庫 314)posted with amazlet at 19.03.16くちびる蜜 パラダイム (2019-03-15)Amazon.co.jpで詳細を見る2019年3月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公「悠」(ゆう)は、生徒会長です。そんな彼は、可愛らしい後輩に好意を抱き、告白をし...

記事を読む

2019-03-16新刊
ぷちぱら文庫 2019/3/15分の新刊購入しました♪「Hではじまるシェアハウス」「会長が女体化! 真面目クール美少女に」会長が~しか、出ないかと思って買いに行ったので、もう1冊あってビックリ(汗)発売日のチェック、最近してなかったから色々変わってたのかな。まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)レビューは、こちらからどうぞブログランキング参加中です。よろしければ応援お願いします♪...

記事を読む

2019-03-09リアルドリーム文庫
人妻の秘密 略奪される女たち (リアルドリーム文庫)posted with amazlet at 19.03.09井出遊鬼 キルタイムコミュニケーション (2019-02-27)売り上げランキング: 57,042Amazon.co.jpで詳細を見る2019年2月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、一級建築士の資格を持つ建築士です。そんな彼は、最近、妻との関係や仕事の事で、日々に物足りなさを感じています。そんな中、出会った女性「彩...

記事を読む

2019-03-08新刊
リアルドリーム文庫 2019/2/27分の新刊購入しました♪「人妻の秘密 略奪される女たち」大分、購入が遅れてすみません(汗)昨日、ようやく購入できていたのですが、載せられず今日に…。先ほど、読み終わって、これからレビュー書くので、レビュー記事は明日掲載しますので、よろしくお願いします。レビューは、こちらからどうぞブログランキング参加中です。よろしければ応援お願いします♪...

記事を読む

2019-03-05二次元ドリーム文庫 「や行」
百合ラブスレイブ凛 好きへの間合い (二次元ドリーム文庫)posted with amazlet at 19.03.05あらおし悠 キルタイムコミュニケーション (2019-02-27)Amazon.co.jpで詳細を見る2019年2月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。以前にも「百合ラブスレイブ」って作品ありましたよね。今作は、その作品のスピンオフ的な作品になっていますね。なので、世界観は同じで、ほんの少しだけ前作の主人公、ヒロ...

記事を読む

2019-03-03ぷちぱら文庫
無口な幼なじみがオレのアレを見せろと言ってきたんですが!?(ぷちぱら文庫 313)posted with amazlet at 19.03.02JUN パラダイム (2019-02-26)Amazon.co.jpで詳細を見る2019年2月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。同人作品(ストーリーありのCG集)のノベライズ作品です。主人公兼ヒロインの「ななせ」は、普段は無口で目立たない女子学生です。しかし、一度興味を持った事柄に関しては、納得するま...

記事を読む

2019-03-02新刊
二次元ドリーム文庫 2019/2/27分の新刊購入しました♪「百合ラブスレイブ凛 好きへの間合い」まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)レビューは、こちらからどうぞブログランキング参加中です。よろしければ応援お願いします♪...

記事を読む

2019-03-02ぷちぱら文庫
となりに彼女のいる幸せ 〜幸福の二乗〜(ぷちぱら文庫 294)posted with amazlet at 19.03.02雑賀匡 パラダイム (2019-02-26)Amazon.co.jpで詳細を見る2019年2月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。今作は、ふたつの作品をまとめた物らしいですね。「となりに彼女のいる幸せ~Two Farce~」「となりに彼女のいる幸せ~Winter Guest~」それぞれ、独立した作品内容...

記事を読む

新刊レビュー記事の更新をしばらくお休みします(汗)

どうも、管理人のみきりっちです。

タイトル通りなんですが、ちょっとこちらの都合により、しばらく新刊のレビューをお休みさせて頂きます。
そのため、今月これから発売予定の美少女文庫、ぷちぱら文庫などのレビューが遅れる対象になるかなと思います。

何とか、来月の上旬~中旬までには元のペースに戻して、それまでの上記の新刊レビューを掲載できればなと思っています。
勿論、それ以前に間に合えば、レビューを再開させる予定ではいますが。
…遅れれば遅れる程、レビューがたまって自分の首が締まるので、できるだけ早く再開したい所であります(汗)

今月は、そもそもあまり更新できていなかっただけに申し訳ない限りではありますが、今後とも当ブログを見に来て頂ければ幸いです。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

ぷちぱら文庫 Hではじまるシェアハウス レビュー


2019年発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

義父と共に長年海外を転々としていた主人公。
そして、10年ぶりに帰国した主人公を待っていたのは、女性だらけの自宅だったのです(汗)
自宅は、義姉、幼なじみ、遠縁の親戚といった女性陣ばかりで、男性は主人公だけ…。

そんな女性陣たちと結果的に次々関係を持つ事となっていく展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 加賀見 冬華」(かがみ とうか)
  • 小松崎 彩」(こまつざき あや)
  • 東郷 楓音」(とうごう かざね)
  • 真城 リナ」(ましろ)
  • 南條 さくら」(なんじょう)
がいます。

冬華は、主人公の義姉です。
何でも完璧にこなす、本物の天才と称される程の能力の持ち主です。
言葉数が少ないため、周りからは近寄りがたい印象を与える事も。
義弟である主人公を大事に想っています。
Hではじまるシェアハウス

彩は、主人公の幼なじみです。
昔は人見知りだったものの、今は明るく活発な性格で男女問わず人気者に。
幼なじみの主人公に好意を抱いています。
Hではじまるシェアハウス

楓音は、主人公の遠縁の娘です。
彩を含めて、昔からの幼なじみ的な存在でもあります。
クールな性格な一方で、昔から何でも器用にこなす主人公をライバル視している面も。
Hではじまるシェアハウス

リナも、主人公の遠縁の娘です。
彼女の母親がハーフな事もあって、可愛らしい容姿の持ち主でもあります。
妹的な存在として周りに可愛がられています。
悪戯好きで茶目っ気のある性格の持ち主です。
Hではじまるシェアハウス

さくらは、主人公の遠縁の教え子という立場の女性です。
現在は、主人公たちの通う学園で教師です。
年上の女性らしく、しっとりとした包容力のある雰囲気を持っています。
実は、若い頃は元アイドルだった過去も。
Hではじまるシェアハウス

ストーリー展開


展開的には、久しぶりに帰国したら、自宅は女性だらけだった流れですね。

主人公は、これまで義父と共に海外を転々としていたんですね。
そして、今回、10年ぶりに帰国する事となったのです。
そんな自宅で自分を待っていたのは、女性だらけの自宅だったと(汗)
Hではじまるシェアハウス

義姉である冬華は分かりますが、そこに幼なじみの彩、遠縁の親戚である楓音、リナ、遠縁の教え子のさくら。
もはや、さくらに至っては身内でもないという(汗)


そんな訳で、こんな女性陣ばかりな環境で一緒に生活をする事となった主人公。
幼なじみの彩だって、10年ぶりだったら、殆ど別人みたいなくらいに女の娘は成長していますし、意識はしてしまいますね。
しかし、意識しているのは、主人公だけではなかったのです。

義姉の冬華、幼なじみの彩も、また主人公との再会を心待ちにしていたのです。
それは単に主人公を義弟、幼なじみという、感情以上のものがそこには込められていた訳ですね。
なので、いきなり主人公は冬華から寝込みを襲われ、手コキされちゃう事に(汗)

これを皮切りに、彩たちともHな関係を持っていく事になる流れですね。

…10年くらい海外に行って戻って来ると、女性陣がHな事してくれるんですかね?(汗)


ちなみに、私、義姉の冬華って、キャラ紹介見た時、もう成人しているのかと思ってました(汗)
その後、普通に主人公の通う学校に制服来て通ってて、「え?」って(汗)
そんな年齢だったとは思いませんでしたね、凄い大人っぽかったんで。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキや素股、足コキなどがありましたね。

やはりこんな大人数での共同生活だと、何かしらの女性陣のラッキースケベ的な展開が起こる訳ですよ、うん(汗)
そこをきっかけにして、ドンドン関係を持つに至っていくという、ベタな流れが見所ですね。
程度に差はあれども、全員主人公の事を好意的に感じているんですよね。
なので、遅かれ早かれな感じではありますね。

印象的だったのは、楓音との行為では、彼女の心情描写が多く入っていた事ですね。
その前から彼女のパートでは、彼女の心情が結構入っているんですね。
これは彼女が、結構素直に感情を出せない不器用な性格ってのがあって、本心ではこんな事を考えているってのが分かる様になっています。
なので、行為中でも楓音の素直な感情が描かれており、理解できる事でより感情移入できる事に繋がっていますね。
Hではじまるシェアハウス

まぁ、楓音以外のヒロインも実は割と心情描写はありますけどね、個人差はありますが(汗)

仕方ない事ですが、各ヒロインのパートが終わると、大分存在感が薄れるのが(汗)
まぁ、5人もヒロインがいますから仕方ないのは分かるんですけどね、むしろ人数を考えたら頑張っている方だと思いますし。
でも、序盤早々に関係を始めた冬華が、ドンドン存在感薄くなるのは特に残念、義姉なのに(汗)
Hではじまるシェアハウス

終盤では、複数人での行為も。
これまでは、個々での行為だった訳ですが、同じ家にいれば、余程鈍感じゃなければ色々変化に気づきますよね(汗)
バレバレだったものの、修羅場とはならず、全員一緒になっての展開という王道ハーレム展開が楽しめますね。
Hではじまるシェアハウス

でも、ラストがハーレム展開ではあるんですが、怪しいスパイスを摂取した事による、異常な興奮状態って理由が取ってつけたような展開だったのは残念(汗)
これのせいで、何か性欲重視な感じになってしまったのは勿体なかったと思うんですけどね。
普通にモテモテだったのだから、そのままの状態で全員とのハーレムを見たかったですね。

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「望月望」さんが手がけています。

最初、ぱっと見した時は望月望さんだって分からなかったです(汗)
昔から結構好きな方なんですが、久しぶりに見たせいか、最初分からなかったですねぇ。
今作の色味が淡いからかな? 当時のイメージが結構色味が原色系というか濃かった印象があるんで(汗)

女性陣も、年上、幼なじみ、年下と各種タイプがいるので、お気に入りヒロインも見つかるのではないでしょうか?
皆、年齢関係なく立派なボディしているので、こんな娘らと年頃の男子が共同生活って、そりゃ毒ですな(汗)
Hではじまるシェアハウス Hではじまるシェアハウス Hではじまるシェアハウス

挿絵数:31枚

総評


全体的には、モテモテで5人もの女性陣とのHな共同生活が楽しめる内容でしたね。
まぁ、個々のヒロインで見ると、当然5等分なので物足りなさは否めませんが(汗)
やはりヒロイン人数が5人ってのは、ノベル向きじゃないかなとは思いますが、元々ノベルのための作品じゃないからねぇ(汗)

あ、関係ないですが、原作版だと8年ぶりの帰国ってあるんだけれども、ノベルは10年ぶりになっているのは何でだろ(汗)

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
Hではじまるシェアハウス

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

ぷちぱら文庫 会長が女体化! 真面目クール美少女に!? レビュー


2019年3月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公「」(ゆう)は、生徒会長です。
そんな彼は、可愛らしい後輩に好意を抱き、告白をしたのですが、何と相手は男性だったのです(汗)

当然、告白以前の問題だった主人公でしたが、何故か身体が女性化する事態に!?
その結果、今度は後輩が女性化した主人公に一目惚れする結果となり、流されて関係を持つ事となる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 久那河 悠」(くなかわ ゆう)
がいます。

悠は、学園の生徒会長です。
真面目で責任感のある性格をしています。
会長が女体化! 真面目クール美少女に!?

ストーリー展開


展開的には、悠が女性化してしまい、後輩男子と関係を持つ流れですね。
…どういう事なの?(汗)

そもそも、主人公は真面目な生徒会長として人望のある存在だった訳ですが、そんな彼がある存在に好意を抱いたんですね。

それは、とある後輩でした。
可愛らしい見た目で、思わず一目惚れをし、いきなりその場で告白の暴挙(汗)
いきなり初対面で、告白って…、どれだけの好みな女性だったのか。

しかし、何と、好意を抱いた後輩は女子ではなく、男子生徒だったのです(汗)
普通の制服姿だったら、さすがに男子と気づいたでしょうが、運悪く男女共通の体操着姿だったみたいですが…。

当然、告白は失敗。

しかし、その後、主人公の身体に驚くべき変化が…!
何と、主人公の身体が男性から女性へと変化したのです(汗)


意味不明過ぎる、急展開に戸惑いを隠せないです、私は(汗)
一応?というか、何となく原因としては、直前に主人公が神棚を破損させてしまい、ご神体の像が股間辺りからポッキリいったくらいかな(汗)

まぁ、そんなこんなで女性化してしまった主人公に、今度は告白された後輩、男子生徒が惚れる事に(汗)
その場で、興奮した後輩に押し倒されて、関係を持ってしまう事に…。
…後輩の男子も、大概ですねぇ(汗)

こうして、女性化した主人公は、後輩男子から事あるごとにHな事をされ、女性としての快感に目覚めていく流れですね。
…いいのかなぁ、これ(汗)

Hシーン


Hシーンは、悠の行為が描かれています。

行為的には、自慰やフェラなどがあります。

やはり今作の見所は、主人公の女性化でしょうね。
これまで若干強面な主人公だったそうですが、女性化した事で、それらも変化。
ちょっとクールそうな表情に変化したりと、良い方向に傾いています。
会長が女体化! 真面目クール美少女に!?

巨乳でもあり、後輩男子だけではなく、一気に周りの注目を集める事に…。

また、主人公は自分の容姿が男子にはたまらない姿だと、あまり自覚していません。
なので、これまで通りな言葉使いだったり、立ち振る舞いをついしてしまうんですね。
それが、また男子生徒たちには目の毒だったりする訳ですね(汗)

結果、興奮した後輩男子に押し倒される事に繋がる、と(汗)

この後輩男子ですが、結構良い性格しているんですよね、見た目は可愛らしいけれども(汗)
後輩ながら、結構普通に先輩である主人公にもハッキリ物を言いますしね。

まぁ、最初は当然、主人公の告白にウンザリだった様ですが、女性化したら、もう結構こっちも満更ではないですからねぇ。
主人公は、自分の物だという独占欲も垣間見せたりと、結構な入れ込みようを見せますね。

途中、他の男子生徒たちからも目を付けられる様な展開があったんで、もしかしたら誰でも相手しちゃう系の話かと思ったんですが、幸いにも後輩男子が目を光らせてくれるので、その点は大丈夫ですね。


そんな後輩ですが、ちょっとSっ気ありますね、主人公は反対にMっ気があるんで、相性は良いのかも(汗)

主人公も、当初は当然女性化した現実を受け入れ切れず、でもHで感じさせられてしまう訳ですね。
そうすると、嫌でも女性化した事を意識せざるを得ない状況に…。

何だかんだ後輩男子に対する感情も、男子だと気づいてからも消えていなかったんですよね(汗)
それゆえに、そんな相手が自分の身体に興奮し、押し倒してくる状況に、いつしか適応していった所が垣間見えますね。

特に中盤辺りからフェラなど、女性相手にしてもらう行為を自分が後輩男子にする様になったりで、余計に主人公の中で女性らしさに拍車がかかる様に。
後輩男子を気持ちよくさせているという喜びの感情などが主人公の意識を塗り替えていく事に。
会長が女体化! 真面目クール美少女に!? 会長が女体化! 真面目クール美少女に!?

話が進み、関係が深まるにつれて、ドンドン主人公は女性らしく…。
言葉使いも、心情ではオレのままですが、会話では私になったりなどの変化もみられる様に。

終盤では、まさかの妊娠し、お腹の大きい状態での行為も(汗)
避妊なんて全くしないでしまくってたしねぇ、そりゃ妊娠もするか(汗)
まぁ、この頃には主人公もすっかり女性らしくなっていますからねぇ。

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「そらモチ」さんが手がけています。

過去のレビューだと、「拝啓、今日からビッチになります」も、そうですね。
…改めて見ると、凄いタイトルだなぁ(汗)
ぷちぱら文庫 拝啓、今日からビッチになります レビュー

可愛らしくHな主人公が魅力的ですね。
男性時の頃の姿がないので、元からどう変化したのか違いが分からないんですけどね。
…男性時も、結構男前だったんじゃないのかな?

タイトルには「クール」ってあるんですが、個人的にそこまでクールさは感じなかったかな?
大抵、Hシーンなので、表情がクールどころじゃない状況ですからね(汗)
なので、表情はイメージよりも豊かでしたね。

結構色々コスプレというか、様々な衣装姿にもなってたり。
学校の制服に始まり、道着、ウェイトレス、ブルマ、チアなど様々なバリエーションを見る事ができます。
会長が女体化! 真面目クール美少女に!?

…まぁ、全部服装違っても同じポージングなのは、差分的なアレなんでしょうかね(汗)
顔の表情は違うけれども(汗)

挿絵数:34枚

総評


全体的には、女性化するというとんでも展開なので、色々突っ込み所が(汗)
まぁ、それを含めての作品だと思うので、楽しめる人向けかな、と。

主人公が後輩男子への感情が高まっていく過程は、見所ですね。
元々、勘違いで告白してからも、相手が男子であるのを理解していても、好意を抱いたままだったってのは大きいのかなと思いますね。
いきなり好きでもなかった男子から言い寄られるよりかは、良かったのかなって。

まぁ、私、女性化した事ないんで、分からないですけども(汗)

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
会長が女体化!真面目クール美少女に!? 〜女の子の中敏感すぎる!?ダメなのに膣に出されてイキたくなる!〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ

ぷちぱら文庫 2019/3/15分 新刊購入

  •  投稿日:2019-03-16
  •  カテゴリ:新刊
ぷちぱら文庫 2019/3/15分の新刊購入しました♪

「Hではじまるシェアハウス」
Hではじまるシェアハウス(ぷちぱら文庫 311)
「会長が女体化! 真面目クール美少女に」
会長が女体化! 真面目クール美少女に!? ~女の子の中敏感すぎる! ? ダメなのに膣に出されてイキたくなる! ~(ぷちぱら文庫 314)

会長が~しか、出ないかと思って買いに行ったので、もう1冊あってビックリ(汗)
発売日のチェック、最近してなかったから色々変わってたのかな。

まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)

レビューは、こちらからどうぞ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

リアルドリーム文庫 人妻の秘密 略奪される女たち レビュー

人妻の秘密 略奪される女たち (リアルドリーム文庫)
井出遊鬼
キルタイムコミュニケーション (2019-02-27)
売り上げランキング: 57,042

人妻の秘密 略奪される女たち (リアルドリーム文庫)
2019年2月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、一級建築士の資格を持つ建築士です。
そんな彼は、最近、妻との関係や仕事の事で、日々に物足りなさを感じています。
そんな中、出会った女性「」(あや)に、心惹かれる主人公…。

しかし、彼女は人妻であったのですが、その想いに突き動かされてしまう展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 戸田 彩」(とだ あや)
  • 倉橋 葵」(くらはし あおい)
  • 倉橋 梨花」(くらはし りか)
がいます。

彩は、読書好きな人妻です。
本人にはその気はなくても、周りの男を惑わしてしまう魔性さを持っています。

葵は、主人公の妻です。
一見、清楚に見えるものの、実際は計算高い面があります。
主人公との仲は、既に冷え切っています。

梨花は、主人公の妹です。
活発でボーイッシュな性格の持ち主です。
子供好きで保育士をしています。

ストーリー展開


展開的には、主人公が人妻の彩に惹かれていく流れですね。
…マズイ流れですねぇ、悪い未来しか見えない(汗)

この主人公、数年前に美人な葵と結婚し、仕事も順調という順風満帆な状況。
しかし、主人公の中には何となく物足りなさを感じていたのでした。

何となく、こんな生活がずっと続いて、年を重ねていくのかという、漠然とした物足りなさ…。
…贅沢な話ですけどねぇ、美人な妻がいて、仕事も順調でって、無いものねだりなんですかね(汗)

現在は仕事が忙しく、妻との関係も冷えに冷えており、淡々とした会話に終始。
こんな状況もまた、主人公の物足りなさに拍車をかける結果となっています。

そんな中、主人公は図書館でとある女性を見かけて以来、気になっていました。
以前から度々、図書館で見かけていた女性「彩」だったのです。

まだ数回程度しか話していなかったくらいに薄い関係。
しかし、それでも主人公は、彩と話せると思春期の少年の様に舞い上がる事に。

そして、ここで主人公は理解してしまうのです。
これまで、妻の葵に感じていた感情は愛ではなかった、と…、彩に感じている感情こそが…。

…本当に、思春期みたいな事を考えているなぁ、主人公(汗)

自分も既婚者ですけれども、彩もまた既婚者である事は彼女の薬指の指輪で分かるのにも関わらず、主人公は彼女への想いを諦めきれなかったのです。
…大分、舞い上がっていますねぇ、向こうが気があるか分からないのに(汗)

そして、時を同じくして、主人公の妻の葵もまたよからぬ動きを…。
彼女もまた、主人公との関係は冷え切っており、出会い系で他の男と会っていたのでした。
…もう末期ですねぇ、夫婦関係は(汗)

これらの行動が発端となり、主人公が彩にお熱の間に葵は男に寝取られていく悲劇が起こる流れですね。
まぁ、これはまだ序の口な展開ですけどねぇ(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、アナルセックス、パイズリなどがあります。
その他の要素では、ローターなどの小道具を使用する展開も一部ありましたね。

やはり、今作の見所は寝取り、寝取られの展開でしょうか。

大概の作品って、主人公の妻や彼女が何も知らない内に男に寝取られちゃうって流れですよね。
でも、主人公は自分も既婚者でありながら、人の妻である彩を物にしたいと考えていますし、そのために妻の葵との離婚を考えているんですよね。
なので、葵が仮に他の男の手に堕ちて、寝取られても、そんなにダメージじゃないですよね。

勿論、仮にも好きだった妻なのだから、全くノーダメージじゃないですけれどもね(汗)
そこら辺の差も、他の作品とはまた違う印象を与えてくれますね。

一方の主人公は、彩を寝取るというか、彼的には普通に気持ちを伝えて、一緒になろうという形を経ての関係ではありますけどね。
まぁ、最初の関係をもつに至ったのは、別の形ではありましたが、基本は愛がある前提ですから(汗)
なので、そっち方面の寝取るって感覚は殆どないですね。

主人公が彩に溺れていく様は見所ではありますが(汗)
時に、彼女の夫の影に嫉妬して彩を激しく責めてみたりと中々暴走気味な面を見せてくれます。

むしろ、妻の葵側の視点の話の寝取られていく過程の方がメインだと思います(汗)
こっちのは、いかにもなリアルドリーム文庫らしい寝取られの流れが展開されていくので、読み応えありますね。
小悪党を従える大悪人たち、怪しいオクスリなど、いかにもな要素が目白押しで、絶望感が…(汗)

挿絵


挿絵は「こくだかや」さんが手がけています。
同人活動や成人漫画などを手掛けていられるみたいですね。
作品をいくつか調べたら、大抵が人妻寝取られ物でしたね、大変お好きな様で(汗)

そういう意味では、今作は適任と言える方ではないでしょうか♪

ヒロインである彩も、良い意味で幸薄そうな感じと相反する様な艶気を持っており、思わず手を出したくなる様な妖しい魅力を感じさせるキャラクターですね。
基本は、彩メインの挿絵でしたが、他のヒロインである、葵、梨花も一部だけですが挿絵で顔は描かれていましたね。

寝取った悪党の顔も一部ありましたが、作中の印象よりも凄みのない可愛い顔?してたのが意外でした(汗)
やっている事は、完全にド外道なんですけどねぇ(汗)

そういえば珍しくしおりが入っていましたね、彩のイラストの入った。
普通の紙製なので折れ曲がっちゃうのが嫌なので、使えませんでしたが(汗)

挿絵数:5枚

総評


全体的には、タイトルで分かる通りの寝取られ物でしたね(汗)
まぁ、タイトルなどで大体雰囲気は分かりますし、知らずに読んだって事もないでしょうから大丈夫かな。

リアルドリーム文庫らしい、暴力と怪しいオクスリによる寝取られ物は見応え十分ですね。
まぁ、正直、私としては、こういう展開、ノリはちょっと飽きた感は否めませんけどね。
裏社会的な連中が出て来るのが、リアルドリーム文庫全体で多いから、またかと(汗)

夢も希望もないのがリアルドリーム文庫らしさなんでしょうけれども、予想を裏切るようなのが無いのがね。

主人公は、一級建築士みたいな設定も特に何かに活きる事もなく、必要だったのかな?
最初設定見た時、自分で家を設計、建築して、女性陣を閉じ込めちゃう部屋完備みたいな展開とかあるのかと思った(汗)
これは、主人公のキャラ崩壊しすぎですかね(汗)

まぁ、今作は対象の女性陣が多い分、対象がひとりのとはまた印象が結構違いますので、そこら辺が好みに合えばより楽しめるのかなと思いますね。

Amazon版 電子書籍
DMM 電子書籍

「こくだかや」さんのコミック


DMM 電子書籍
堕妻 人妻という仮面を剥がされて―。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

リアルドリーム文庫 2019/2/27分 新刊購入

  •  投稿日:2019-03-08
  •  カテゴリ:新刊
リアルドリーム文庫 2019/2/27分の新刊購入しました♪

「人妻の秘密 略奪される女たち」
人妻の秘密 略奪される女たち (リアルドリーム文庫)

大分、購入が遅れてすみません(汗)
昨日、ようやく購入できていたのですが、載せられず今日に…。

先ほど、読み終わって、これからレビュー書くので、レビュー記事は明日掲載しますので、よろしくお願いします。

レビューは、こちらからどうぞ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

二次元ドリーム文庫 百合ラブスレイブ凛 好きへの間合い レビュー

百合ラブスレイブ凛 好きへの間合い (二次元ドリーム文庫)
あらおし悠
キルタイムコミュニケーション (2019-02-27)

百合ラブスレイブ凛 好きへの間合い (二次元ドリーム文庫)
2019年2月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

以前にも「百合ラブスレイブ」って作品ありましたよね。
今作は、その作品のスピンオフ的な作品になっていますね。
なので、世界観は同じで、ほんの少しだけ前作の主人公、ヒロインが登場していますが、今作の登場人物との絡みは基本ないです。

二次元ドリーム文庫 百合ラブスレイブ わたしだけの委員長 レビュー

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 柄原 柑奈」(つかはら かんな)
  • 伊勢森 美紅」(いせもり みく)
がいます。

柑奈は、剣道部に所属している女生徒です。
真面目で一生懸命な性格の持ち主です。
消滅しそうな剣道部を立て直そうと躍起になっています。

美紅は、ギャルっぽい女生徒です。
何故か、度々通学中の電車内で柑奈を見ている事が。

ストーリー展開


展開的には、柑奈が剣道部存続の危機を救うために、奔走する流れですね。

柑奈は、剣道部に所属しているんですが、剣道部は近年はまともな成績を残せていない弱小部。
部員も必要最低限しかいないため、必然的に来年度は柑奈が部長になるのが決まっているくらいに。
しかし、このあまり先がなさそうな状況にも変化が…。

来年度、先輩たちが卒業するために、部活動として必要最低限の人数すら確保できない事に。
そのため、このままだと剣道部は廃部と…。
それを食い止めるためには、部員をまず増やし、大会に出場して良い結果を残す事が必須条件。

まぁ、このままだと大会に必要な人数も確保できていないのだから、成績以前の話ですな(汗)
こうして、新入部員獲得のために奔走する柑奈ですが、そう簡単ならば、こんな部の状況にはなっていない訳で…。

難航する部員勧誘。
そんな中、柑奈は剣道で全国優勝した経歴のある娘が、この学校にいるとの噂を入手。
話を聞く柑奈は、その娘に心当たりが。

最近、電車内で自分に視線を感じる事があり、その視線の主が、その娘「美紅」だったのです。
理由は何か分かりませんが、彼女は自分に興味?がある様子なので、もしかしたら剣道部に所属してくれるのではないかと淡い期待を…。

しかし、美紅の返事はそっけないもので、入部拒否(汗)
その後、色々あって、最終的に入部をしてもらえる事になるんですが、美紅に従わざるを得なくなる事に(汗)
そして、その要求はHなものばかりという流れですね。

Hシーン


Hシーンは、ふたりとの行為が描かれています。

やはり見所は、ふたりのやり取りを含めた行為ですね。
これまでに電車内で柑奈を見ていた美紅は、柑奈に興味がある訳ですね、色んな意味で(汗)
そんな彼女が、初心な柑奈に迫っていく展開が序盤から展開される事に。

当然、柑奈はこれまで剣道一筋で真面目な娘なだけに、男性経験もないですし、まして女性経験もないです(汗)
更に自慰の経験もないくらいに、そっち方面には疎いだけに、小悪魔的な後輩である美紅に身も心も翻弄されていく事となりますね。

基本的に、この構図はその後も続く事に(汗)
大体が、美紅に主導権を握られてしまい、絶頂させられてしまう結果になりますね。
まぁ、大体主人公は受け身に回る事が多い役回りではありますが、柑奈のちょっといじめたくなるオーラってのも影響しているかな(汗)

勿論、全部が全部やられっぱなしではない展開もたまにありますけどね。
でも、大抵はやられっぱなしな感は否めないかな、もう少し攻めて良かった気もしますが(汗)

個人的には、美紅側の視点もあれば、より感情移入できたかなと思いましたね。
まぁ、行為を重ね、関係が深まっていくにつれて、美紅の素顔も垣間見えていく様にはなりますけどね。
だからこそ、時に主人公の反撃を受けて、珍しく劣勢になる彼女の姿は普段の表情とは違い、妙に可愛らしく感じる訳ですけども♪

挿絵


挿絵は「鈴音れな」さんが手がけています。
百合ラブスレイブでも、「鈴音れな」さんが手掛けていますね。

可愛らしいのだけれども、行為では色気ムンムンな描写が見所ですね。
妖しく濃厚な臭いが漂いそうな雰囲気がたまりませんね♪
…何で、同性の絡みって、妙な色気があるのだろう(汗)

基本、ふたりの絡むシーンが描かれているんですが、たまに剣道ものらしく?戦う場面も。

挿絵数:14枚

総評


全体的には、前作「百合ラブスレイブ」のスピンオフ?な作品なせいか、割とアッサリした印象があったかな。
私的には、前作程の内容の濃さには感じなかったですね。

好きになるきっかけも、何か弱いというか、もっと何かあったのかと思ってただけに何とも肩透かし(汗)
まぁ、現実では好きになる理由なんてそんなものかもしれませんけどね。
それらを含め、ちょっと柑奈、美紅ともにキャラクターの掘り下げが弱かった気がするのは、勿体ない印象ですね。

前作が気に入った人は、どこか物足りなさがあるかもしれませんねぇ。
というか、前作の主人公たちがあの程度の出番なら、スピンオフじゃなくて完全に新規タイトルで良かった気はしますけどね(汗)

Amazon版 電子書籍
百合ラブスレイブ凛 好きへの間合い (二次元ドリーム文庫)

DMM 電子書籍


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

ぷちぱら文庫 無口な幼なじみがオレのアレを見せろと言ってきたんですが レビュー


無口な幼なじみがオレのアレを見せろと言ってきたんですが!?(ぷちぱら文庫 313)
2019年2月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
同人作品(ストーリーありのCG集)のノベライズ作品です。

主人公兼ヒロインの「ななせ」は、普段は無口で目立たない女子学生です。
しかし、一度興味を持った事柄に関しては、納得するまで知りたがる面がありました。
そんな彼女が、興味を持ったものは何と、男性器だったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • ななせ
がいます。

ななせは、女子学生です。
普段は、無口で目立たない存在です。
好奇心旺盛で、興味を持った事柄は知りたがる面があります。
無口な幼なじみがオレのアレを見せろと言ってきたんですが

ストーリー展開


展開的には、ななせが男性器に興味を持つ流れですね。
…一体何で、そんな事に(汗)

何故、彼女が男性器に興味を持ったのか…。

それは、分かりません(汗)
ある日、ふと思っただけらしいです(汗)
しかし、昔から一度興味を持ったら、とことん気の済むまで調べないと落ち着かない性分。
以来、ななせは、日夜、肉棒の事を考えっぱなしに(汗)

しかし、ネットでの情報で調べられる内容には限度が…。
好奇心に突き動かされた彼女は、遂にディルドまでも通販で購入してしまう事に(汗)
最初は、その存在感に好奇心を満足させていたものの、次第に満足できなくなっていったのです。

まぁ、あくまでも作り物ですからねぇ、本物とは全く同じな訳ではないですし(汗)

とうとう、生身の男性器を見たい、知りたいという所まで…。
とは言え、見ず知らずの男性を相手に見せてもらうなど、危険極まりない。
そこで、ななせは、身近にいる男性から見せてもらおうと考えたのでした。

丁度、彼女には年の離れた少年の弟がおり、弟の肉棒を見せてもらおうと思ったのです。
まだ射精も知らない様な年齢の弟の肉棒を調べまくり、射精させてしまうなど、やりたい放題(汗)
何度も、そんな事を繰り返してしまうと、弟が避ける様に…。

そこで、彼女は幼なじみの男子生徒にも協力してもらおうとする流れですね。


今作のタイトルだと、俺のアレをみせろと~ってあるので、主人公が男の方だと思うかもしれませんが、ななせが主人公ですね。
実際、彼女の視点で進行していますしね、何でこんなタイトルになったんでしょうね。

ちなみに、原作版のタイトルは「◯◯上手のななせさん」ですね。
…どっかで聞いた事あるようなタイトル?(汗)

Hシーン


Hシーンは、ななせの行為が描かれています。

行為的には、自慰や手コキ、フェラ、パイズリ、アナルセックスなどがありますね。
その他の要素では、ディルドなどを使った展開も一部ありましたね。

今作の見所は、ななせによる、肉棒への飽くなき好奇心ですね。
序盤は、弟のを観察、弄るだけだったものが、次第にドンドン行為がエスカレートしていく事になりますね。
まぁ、ここまでやるような彼女が、そこで立ち止まるとは思えませんからねぇ(汗)

弟の子供な肉棒だけでは、知識欲は収まらずに更に同年齢の幼なじみの肉棒も調査する、ななせ(汗)
最初は、手コキとかで射精まで至って満足でしたが、更に更にと、欲求はエスカレート…。
無口な幼なじみがオレのアレを見せろと言ってきたんですが

彼女自身も、実は発情していく事となり、身体を持て余す様に。
そうなれば、次の段階に至るのは、もはや時間の問題ですよね(汗)
本番行為にまで至る事になり、更にななせの肉棒への興味、好奇心に快感まで加わる事になり、探求心は一層加速!

この頃には、探究に付き合わされていた男性陣も乗り気に(汗)
まぁ、普通に美少女である、ななせとHできるんだから、性欲に突き動かされていくのは、男女変わりないですからねぇ。
弟も、すっかり姉との行為の快感に魅入られてしまい、姉を求める始末(汗)

一応、彼女も中出しはまずいという認識はあります(汗)
ですが、次第に中出しの快感の虜になり、その危機意識すらも消えていく事になりますね(汗)
…真面目そうなのに、色々、心配ですよ、この娘は(汗)

その後も、弟や幼なじみを巻き込みながら、自身の探求心のままに肉棒を堪能する、ななせ。

終盤では、そこら辺で捕まえた知らない男性たちも交えての乱交にも(汗)
多くのデータを知りたい彼女には、もう誰でも良いのだろうか(汗)
…このまま、風俗の道に行きそう(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「了藤誠仁」さんが手がけています。

今作は、物語のあるGG集が原作なんですね。
そう聞くと、枚数が少なそうな気がするかもしれませんが、それがすさまじいボリューム(汗)

コミックの様に描き文字や台詞が入っている物もあるので、余計にコミック感も感じられますね。
それらの差分も枚数に含むとは言え、数ページに1枚みたいなペースであるので、凄い挿絵数になりますね。

原作版だと、ななせのデザインは、眼鏡バージョン、眼鏡なしバージョンを選べるそうです。
今作のノベル版は、眼鏡なしのバージョンですね。
無口な幼なじみがオレのアレを見せろと言ってきたんですが

挿絵数:106枚(差分含め)

総評


全体的には、ななせの飽くなき肉棒への探求心を描いた作品でしたね。
…逆に言えば、本当にそれだけでしたけれども(汗)

恋愛色もなく、ひたすら貪欲に男性陣の肉棒を探究するだけの話なので、好き嫌いはあるかな?(汗)
まぁ、恋人があんなに肉棒、肉棒言うのはきついから、これで良いのかな(汗)

その分、Hシーンが大半なので、手軽にHシーンを楽しみたい人にはお勧めですね♪
…しかし、本当に何がきっかけで、ななせはあんな事になっちゃったんだろうなぁ(汗)

現在、原作版の方が割引でぷちぱら文庫よりも安く買えるという逆転現象が(汗)

DMM 原作PC版ダウンロード
◯◯上手のななせさん

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

二次元ドリーム文庫 2019/2/27分 新刊購入

  •  投稿日:2019-03-02
  •  カテゴリ:新刊
二次元ドリーム文庫 2019/2/27分の新刊購入しました♪

「百合ラブスレイブ凛 好きへの間合い」
百合ラブスレイブ凛 好きへの間合い (二次元ドリーム文庫)

まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)

レビューは、こちらからどうぞ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

ぷちぱら文庫 となりに彼女のいる幸せ レビュー


2019年2月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

今作は、ふたつの作品をまとめた物らしいですね。
「となりに彼女のいる幸せ~Two Farce~」
「となりに彼女のいる幸せ~Winter Guest~」

それぞれ、独立した作品内容らしく、登場ヒロイン、主人公もそれぞれ違いますね。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 芹沢 知彩」(せりざわ ちさ)
  • 幸村 志穂」(ゆきむら しほ)
がいます。

知彩は、文芸部に所属している新入生です。
クールで口が悪い、いたずら好きな面がありますが、人懐っこさも。
意外とドジな面も。
となりに彼女のいる幸せ

志穂は、学校の生徒会長です。
大人しく真面目そうな雰囲気ですが、意外とお茶目…というか天然ポンコツ気味なお姉さんです。
となりに彼女のいる幸せ

ストーリー展開


展開的には、それぞれの話で、女性陣と主人公たちの物語が展開されますね。
2つの話ですから、1個当たりのボリュームは当然1冊の半分なので、ザックリ紹介(汗)


「となりに彼女のいる幸せ~Two Farce~」では、知彩との物語が展開されます。

主人公の所属する文芸部は、今や廃部寸前の状態。
部員は、2年生の主人公と新入生の知彩だけという状況でした。
最初はぎこちなかったふたりも、次第にからかい合う関係にまで距離が縮む事になり、遂に恋人関係に…。

…知彩は、最初クールって書いてたけれども、普通に恋人になる前後からデレデレでしたね(汗)
となりに彼女のいる幸せ

「となりに彼女のいる幸せ~Winter Guest~」では、志穂との物語が展開されます。

主人公は、先生から生徒会の手伝いを命じられる事に。
そこで主人公を出迎えたのが、生徒会長である志穂でした。
美人なお姉さんな志穂にすっかり心奪われた主人公を可愛がる志穂の不思議な関係が、いつしか恋人関係に…。


どちらの話も複雑な何かが起こる訳でもなく、女性陣と恋人になってイチャイチャするってだけです(汗)
そういう意味では、分かりやすい内容で気軽に読める内容に仕上がっていますね。

Hシーン


Hシーンは、各ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、手コキなどがあります。
やはり、それぞれタイプの違うヒロインたちとの行為が見所ですね。

知彩は、年下の後輩で、こちらに甘えて来たり。
志穂は、年上の先輩で、こちらに甘えさせて来たり、と。
それぞれ、タイプの違うヒロインとの関係が描かれており、年下年上にも対応していますね。
まぁ、主人公も年上、年下とヒロインによって違うため、同一の主人公ではないので、受ける印象も結構違いますけどね。

どちらも、行為だけではなくてじゃれる感じのが好きだったりするので、下手な行為よりもそっちの方がニヤニヤ感があったかな?
お姫様抱っこだったり、頭撫でられたり、抱きしめられたりといった、スキンシップが印象的でしたね。

恋人同士になってからは、イチャイチャ三昧♪
時には、自宅以外に学校内でもたまらず行為に至ってしまうなど、若さも(汗)
でも、単純にHシーンの回数は控えめだったかなとは思いますね、2人分に分かれている訳ですし。

甘さを感じさせるやり取りなどは好印象でしただけに、もう少し見たかったなというのが正直な感想ですね(汗)
となりに彼女のいる幸せ となりに彼女のいる幸せ

となりに彼女のいる幸せ となりに彼女のいる幸せ

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「ねこにゃん」さんが手がけています。
どちらの作品も、ねこにゃんさんですね。

柔らかい雰囲気の絵柄で、ヒロインのふたりを魅力的に描いていますね♪
ちょっとムッチリというか、ぷにっとした感じも良い具合ですね。
となりに彼女のいる幸せ

かなり巨乳なのも印象的ですね、特に知彩はそう感じましたねぇ。
実際、パイズリシーンもありましたしね♪

後は、欲を言えば、やはりもう少しボリュームが欲しいかな、贅沢な話ですが。
実質、二等分みたいなものですからねぇ、個々は(汗)

挿絵数:18枚(巻末の挿絵2枚)

総評


全体的には、ふたつのお話を楽しめる作品でしたね。
それゆえに1個、1個がボリューム控えめなのは否めませんが(汗)
でも、多分、ヒロイン1人で1冊ってしたら、かなり話スカスカになりそうな気はします(汗)

本当にイチャイチャするカップルの話なので、そんなに引っ張れないってのもあるんですよね。
ニヤニヤ楽しめる甘さ、雰囲気もあるんですが、見た時のインパクトは正直薄い作品だと思います。

ちなみに、この作品、原作版で続編が今後予定されているんですね。
んで、巻末にその続編の一部シーンが紹介されているという、面白い構成になっています。
新作の主人公とヒロインが、ここでもいちゃつく内容が描かれていますね(Hシーン、挿絵もあり)

…まぁ、いきなりそこから見ても、そんなに入り込めなかったですが(汗)
興味があれば、原作版もチェックしてみるとよろしいのではないでしょうか。
この作品、PS4とかでも発売しているんですね、当然Hシーンはないのでしょうけれども。

原作PC版




DMM 原作PC版 通販
となりに彼女のいる幸せ〜Winter Guest〜
となりに彼女のいる幸せ〜Two Farce〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます