FC2ブログ

2018年01月の記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

月別アーカイブ:2018年01月

2018年01月の記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2018-01-25ぷちぱら文庫
異世界ハーレムダンジョンマスター ~エロトラップで姫騎士パーティー&魔王をヤリまくり! ~ (ぷちぱら文庫 271)posted with amazlet at 18.01.25遊真一希 パラダイム (2018-01-19)Amazon.co.jpで詳細を見る2018年1月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、家でゲームに勤しむニートです(汗)そんな彼は、ある日ゲーム中に謎の声を聞き、気づけば見知らぬ...

記事を読む

2018-01-24美少女文庫 「や行」
優等生 綾香のウラオモテ (美少女文庫)posted with amazlet at 18.01.24上原 りょう ひさま くまこ フランス書院 Amazon.co.jpで詳細を見る2018年1月発売の美少女文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。この作品は「moco chouchou」というサークルさんのオリジナル同人作品のノベライズ作品らしいですね。主人公兼ヒロインの「綾香」(あやか)は、学校で優等生として知られています。しかし、優等生な彼女とはまた別の...

記事を読む

2018-01-23美少女文庫 「た行」
とってもバブみなあまえ神ちゃん! (美少女文庫)posted with amazlet at 18.01.23遠野 渚 フランス書院 Amazon.co.jpで詳細を見る2018年1月発売の美少女文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、普通の大学生です。そんな彼の元に突然現れたのは、自称神様な美少女「ナミ」でした(汗)ナミは、疲れた主人公を甘えさせて癒してくれる事となる展開です。 登場ヒロイン登場するヒロインは… 「ナミ」がいます。ナミ...

記事を読む

2018-01-22新刊
ぷちぱら文庫 2018/1/19分の新刊購入しました♪「異世界ハーレムダンジョンマスター エロトラップで姫騎士パーティー&魔王をヤリまくり!」本当は、美少女文庫よりも先に発売しているんですが、購入が遅れてしまいました(汗)先に今は美少女文庫から取り掛かっているので、レビューは、その後になります。しかし、同時発売は、またも愛内作品の異世界物だったので、これは見送ったのですが、これも異世界なんですよね…(汗)ってか...

記事を読む

2018-01-21美少女文庫 「あ行」
アイドルマスター生贄総選挙 (美少女文庫)posted with amazlet at 18.01.20ほんじょう 山羊 フランス書院 Amazon.co.jpで詳細を見る2018年1月発売の美少女文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。5人のアイドルを目指す女性たち。そんな彼女らは、有名なプロデューサーからオーディションの招待を受ける事に。しかし、そのオーディションの名前には、生贄総選挙なる不穏な単語が…。不安な気持ちを押し隠し、アイドルへの...

記事を読む

2018-01-20新刊
美少女文庫 2018/1/20分の新刊購入しました♪「優等生 綾香のウラオモテ」「アイドルマスター生贄総選挙」「とってもバブみなあまえ神ちゃん!」前日発売のぷちぱら文庫は、まだ購入していないので、先に買えたこちらからレビューしていきます。まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)レビューは、こちらからどうぞ美少女文庫 アイドルマスター生贄総選挙 レビュー美少女文庫 とってもバブみなあまえ神ち...

記事を読む

2018-01-14オトナ文庫
爆乳温泉 〜淫乱女将悦楽の湯篇〜 (オトナ文庫 96)posted with amazlet at 18.01.14天城悠理 パラダイム (2017-11-17)売り上げランキング: 198,327Amazon.co.jpで詳細を見る2017年11月発売のオトナ文庫のレビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、以前旅行で訪れた旅館の女将である「百合絵」(ゆりえ)に好意を抱いている男性です。何度もこれまでに通いつめ、彼女の心と身体を自分のものにしたいと考える主...

記事を読む

2018-01-06オトナ文庫
強引にされると嬉しくて初めてでもよく喘いじゃう令嬢な幼馴染 優衣 (オトナ文庫 98)posted with amazlet at 18.01.06神崎美宙 パラダイム (2017-12-25)売り上げランキング: 13,590Amazon.co.jpで詳細を見る2017年12月発売のオトナ文庫のレビューです。2017/12/25の発売なので、これが現在最新作ですかね、オトナ文庫では。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、ごく普通の男子学生です。彼には、想い人「優衣」(ゆい)...

記事を読む

no-image

2018-01-05新刊
今後2018年度に発売される予定作品です。 1月発売予定ぷちぱら文庫 2018/1/19異世界転生したけどそこまで楽したいなんて言ってないよ? ?転生チート魔術師のエロエロハーレム! (ぷちぱら文庫creative 180)愛内なの、 だ~じりん。ぷちぱら文庫 異世界ハーレムダンジョンマスター レビュー遊真一希、 Mielオトナ文庫 2018/1/19モブ催眠 (オトナ文庫 92)難波一一、 include清楚で真面目な彼女が、最凶ヤリサーに勧誘されたら…? (...

記事を読む

ぷちぱら文庫 異世界ハーレムダンジョンマスター レビュー


2018年1月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、家でゲームに勤しむニートです(汗)
そんな彼は、ある日ゲーム中に謎の声を聞き、気づけば見知らぬ場所に…。

何と主人公は、「ジゼル」という魔王によって、異世界に召喚させられてしまったのです(汗)
そこで主人公は、ジゼルからダンジョンマスターの力を与えられて、魔王討伐に来た勇者一行を罠にハメる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • リゼット
  • アイナ
  • スズカ
  • ユリシス
  • ジゼル
がいます。

リゼットは、聖剣に選ばれた姫騎士です。
真面目で責任感が強く、国を守るために姫騎士として戦っています。
異世界ハーレムダンジョンマスター

アイナは、異世界最強と称される剣聖です。
リゼットの師匠でもあり、頼られ、尊敬されている存在です。
沈着冷静でクールな性格の持ち主です。
異世界ハーレムダンジョンマスター

スズカは、東方の国の巫女です。
リゼットの志に感銘を受け、助力している存在です。
清楚で品のない事を嫌っており、芯の強い凛とした性格の持ち主でもあります。
異世界ハーレムダンジョンマスター

ユリシスは、大賢者です。
様々な知識に持ち、回復などの術を極めた存在です。
慈愛の心で人々に接し、女神の様に崇められています。

ジゼルは、人間たちを苦しめる魔王です。
享楽的でわがままな性格の持ち主であり、絶対的な魔力を有しています。
主人公を異世界に召喚した張本人でもあります。
異世界ハーレムダンジョンマスター

ストーリー展開


展開的には、異世界に召喚された主人公がダンジョンマスターにされてしまい、女勇者一行を罠にハメて、巨根もハメる流れですね。
誰が上手い事?を言えと(汗)

主人公は、日夜ゲームに勤しむニートですが、そんな中、異世界に召喚されてしまうんですね(汗)

そこで主人公を待っていたのは、角と尻尾の生えた美人だったのです。
それこそが、この異世界の魔王であるジゼルであり、主人公をこの世界に召喚した訳ですね。

彼女が何故、主人公を召還したのか。
それは、彼女の戯れによるものでした。

魔王であるジゼルは、人間たちと敵対している関係であり、人間たちは魔王討伐のために勇者一行がここに向かっているんですね。
相手をするのが面倒な彼女は、主人公をダンジョンマスターの力を与え、主人公が勇者たちをこのダンジョンで迎え撃てと命じて来た訳です(汗)

いきなりド素人が勇者一行と戦えとは、無茶ぶりにも程がありますが、魔王に逆らえばその場で終わりなだけに従うしかないですな(汗)
こうして、主人公は否応なしに勇者一行を相手にしなければいけなくなったのですが、これまでのゲームの知識をダンジョンマスターに活かして、立ち回り、勇者一行を罠にハメる流れですね。


あ、ちなみに、どうやたこの世界では女性しか存在しない世界なんですって。
なので、男性を見た事もないので、魔物扱いされたりしているけど、いつも通り見てくれの悪い主人公なのかな(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやアナルセックス、パイズリなどがあります。

やはり、ここのメーカー作品なのでヒロインを攻略(堕とす)までが早いのなんの(汗)
ジゼル以外の人間の女性陣4人が最初の1章内で全員初回の行為で堕ちます(汗)
ヒロインが5人だから、これくらいじゃないと間に合わないのかな。

まぁ、ジゼルも次の章で即行堕ちますが(汗)
後は、他のシリーズと同じ展開ですな、ザックリ言えば(汗)

人間の男がいない世界と言えども、女性陣が別に性欲が無い訳ではないんですよね。
実際、自慰をしたりする事はあるみたいですし。
なので、初めてとなる性行為を味わい、身も心も味わった事のない衝撃を受ける訳ですね(汗)

そういう意味では、未知の快感に翻弄されてすぐ堕ちるのも分からなくはないのかな?
でもまぁ、彼女たちは言わば、人類の希望的な存在な訳でしょうから、もう少し頑張って欲しかったような気もしますが(汗)

基本中出し展開が多く、その他の行為は少な目かな?
まぁ、いつも通りに従順ヒロインたちを傍から見たら雑な扱いにしていましたが(汗)
そんな主人公の手荒な行為にも、彼女たちは何だかんだと過敏に反応していくのだから、随分なMっ気をさらけ出していますね。
…大体、このシリーズのヒロインたちは皆そういう反応よね、逆にお礼言ってきたり(汗)
異世界ハーレムダンジョンマスター

1章ですっかり堕ちただけに、以後は以前の彼女たちとは別人な様な反応、はしたない姿に変貌してしまう事に…。
こうなってしまうと、皆、似たような反応になってしまうので、個性が薄く感じるのが残念ですねぇ、シリーズ共通の問題ですが。

終盤では、ヒロインたちが妊娠してお腹が大きい状態での行為になっていますね。
中には、使用済みのゴムを大量に腰にぶら下げてたり、身体に卑猥な文章を書いていたりとかなので、お腹が目立たないんですけれども(汗)
まぁ、この状態はここのシーンだけだったので、全部そうではないのでご安心を(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「石井彰」さんが手がけています。
もうお馴染みの名前ですねぇ、…何作やっているんだろう(汗)

普段は凛々しく可愛らしいヒロインたちが、主人公によって快感を植え付けられてアヘ顔をさらけ出す事になる訳ですね。
アヘ顔自体は別に良いんですが、その中でも黒目が小さくなって可愛くない表情にたまになるんですよね(汗)
異世界ハーレムダンジョンマスター

堕ちた後の下品なコスチューム姿も見所ですね。
個人的には、一部だけあったバニーガール姿がまともな恰好で見てて楽しめましたね。
あんまり下品な恰好は、ちょっとねぇ(汗)

この姿になっているのは、残念ながらユリシスだけなのが勿体なかったですねぇ、全員分見たかった(汗)

一部、犬スタイルな恰好も(汗)
異世界ハーレムダンジョンマスター

終盤では、妊娠してお腹が大きくなっているんですが、意外とちゃんとお腹を見せる絵があまりなかったので、全員分の絵がなかったのは少し残念かな。
トリプルパイズリとかで上半身しか見えない構図とかで、せっかくの姿が隠れるのは勿体ない気がするんですけどね(汗)
なので、数人程度しかはっきりと膨らみが分かる様なシーンがなかったですね。

挿絵数:33枚

総評


全体的には、いつも通りの内容です、はい。
まぁ、これまでの作品を考えれば、予想通りな展開で笑っちゃうくらいです(汗)
…だからこそ、あんまりもう書く事がないというか、うーん(汗)

場所、状況は違えども、持ち前の性欲と巨根を駆使して、女性陣を手籠めにしていく王道?展開が好みあれば楽しめる作品だと思います。

言っても仕方ないんですけれども、もう少しキャラに個性が欲しいかなぁ。
どうしても、結局全員その他大勢と大差ないんですよね、感情を入れ込められる存在がいると良いですが(汗)
まぁ、こういうすぐ巨根にヒイヒイ言わされて、従順になっちゃう系ヒロインってのが、ここの売りだからねぇ…。

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
異世界ハーレムダンジョンマスター 〜エロトラップで姫騎士パーティー&魔王をヤリまくり!孕ませ地下帝国建設♪〜

Amazon版 電子書籍
異世界ハーレムダンジョンマスター~エロトラップで姫騎士パーティー&魔王をヤリまくり!~ (ぷちぱら文庫)

DMM 電子書籍
異世界ハーレムダンジョンマスター〜エロトラップで姫騎士パーティー&魔王をヤリまくり!〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

美少女文庫 優等生 綾香のウラオモテ レビュー

優等生 綾香のウラオモテ (美少女文庫)
上原 りょう ひさま くまこ
フランス書院

優等生 綾香のウラオモテ (美少女文庫)
2018年1月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

この作品は「moco chouchou」というサークルさんのオリジナル同人作品のノベライズ作品らしいですね。

主人公兼ヒロインの「綾香」(あやか)は、学校で優等生として知られています。
しかし、優等生な彼女とはまた別の顔が…。

それは、強い性に対する欲求。
ドンドン膨れ上がる欲望に綾香の行動はエスカレートしていく事となる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 綾香」(あやか)
がいます。

綾香は、学校では成績優秀な優等生として通っている女生徒です。
一方では、男性との性行為に関して強い興味を抱いてもいます。

ストーリー展開


展開的には、優等生の綾香がHな欲求に突き動かされていく流れですね。
同人らしいストレートな展開ですね、嫌いじゃないが(汗)

綾香は、これまで学校では優等生で、周りの友人たちとの中でも、恋愛(男性)に奥手な存在として認識されている状態なんですね。

勿論、彼女自身にも恋愛に対する興味は人並みにあります。
しかし、特に特定の誰かが好きであるとか、そういった具体的な意識ではなく、何となくその男女との仲に興味があるといった感じでしょうか。

そんな彼女でしたが、最近偶然自慰を覚えた事から、日に日に綾香の中では何かが変わりつつあったのでした、
自慰を覚えたきっかけ自体も、偶然かがんだ際に股間に机の角が当たった衝撃から、股間を触る事が気持ち良くなる事だと知ってしまった彼女は、少しづつその頻度を増していく事に。

最初は、机の角っこだったのが、それがいつしかペン、指、縦笛へと変わっていった訳ですね。
そして、それを皮切りに、自室だけでの秘め事だったのが、学校のトイレになり、放課後の無人の廊下と、ドンドンエスカレートする結果になるのに、さほど時間はかかりませんでした(汗)

更に、自分を慰めるだけの快感では満足できなくなってしまった綾香は、相手を求めてネットでHのパートナーまで募集する事に(汗)
こうして、自身の求める相手を探し、念願の男性とのHな行為を満喫する事になる流れですね。


優等生からの反動が半端ないですねぇ(汗)
オトナ文庫とかだったら、これで転落一直線だったりの展開になりそうな物ですな(汗)
そういう感じではなくて、あくまでも綾香の裏で行われるHな日常生活って感じで、そこまで踏み込まないですから、ご安心を。

Hシーン


Hシーンは、綾香の行為が描かれています。
一部だけ、他の女性キャラの行為の姿も少しだけ描かれていますが、基本は綾香のみです。

行為的には、自慰やフェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。
その他では、ローターなどの小道具を使用する展開もありましたね。

ここまでの綾香の暴走具合ですが、男性相手にするとどうなるのかなと思ったら、意外と彼女がガッツリ場の主導権を握っていたのが印象的でしたね。
男性とは、この時点ではまだ未経験にも関わらず、自分から積極的に男性を焦らし、誘導していく様は天性の小悪魔さを感じさせますね(汗)
実際、綾香の要求に男性側の方が結構タジタジになっていたりしましたからね。

それだけ、ある意味では度胸があるって事ですね。
あ、ちなみに綾香はHの相手とは名前をアヤカとして接しているんですね。
彼女の中で、綾香とはまた違う別人のアヤカとして、振る舞っているってのも、この行動の大胆さに繋がっていますね。

そのため、基本的に行為で綾香(アヤカ)が関係を持つ男性陣をHな言動で翻弄していく流れが主ですね。
彼女より年上である男性陣が、年下の綾香に皆、手玉に取られている様を見るのは、末恐ろしさがありますね(汗)

まぁ、そのため、相手となる男性は毎回、違っており、特定の相手はいません。
ここら辺は人によっては、好みじゃないかも知れませんね。

でも、この綾香の性格を考えると、特定の男性ひとりってのは合わないんだろうなぁ(汗)
実際、彼女自身も特定の相手だけっていう考えを理解できていないってか、一人だけとなんて勿体ないって考えしているんで(汗)

途中からは主に、学校内での展開になるため、相手は男子生徒に。
オトナの男性であの手玉っぷりなのだから、同級生とかなんて、もはや太刀打ちできないですな(汗)
経験のない男子生徒を言葉でも攻め、自分のペースで快感を貪ったりと、小悪魔の様な姿を見せますね。
まぁ、経験あるそれなりに遊んでそうな男子生徒も、似たような感じだったけども(汗)

積極的に男性陣よりも貪欲にHを求め、貪欲に快感を欲する様は、優等生の彼女とのギャップを感じさせますね。
男遊びが過ぎたせいか、優等生の綾香時でも、発想が随分ピンクなものになっているけれども(汗)
まぁ、経験のない頃から妄想自体はしてはいましたが、経験豊富になったらより鮮明に具体的に妄想していますな(汗)


ちょっと残念だったのは、全編で彼女が主導権を握り続けた展開ばかりだった事かな。
たまには、彼女が受け身に回っちゃう様な展開もあると、普段の展開もより引き立ったかなって。
まぁ、単純に彼女が追い込まれる様が見たかったってだけです(汗)

挿絵


挿絵は「ひさまくまこ」さんが手がけています。
原作となる同人誌を手掛けられたご本人ですので、クオリティはお墨付きですね。

可愛らしくもH好きな綾香の姿を描いていますね♪

普段の優等生綾香は、眼鏡姿なんですよね。
でも、Hモードのアヤカは、眼鏡を外して、普段とは意識的に髪型などを変えて、雰囲気が違っていますね。

挿絵自体は、綺麗で可愛らしさが強いので、いやらしさはそれ程感じないかも?

ラストには、4ページ分のコミックも。
これは文庫用の描き下ろしなのかな? だとしたら嬉しい要素ですね。

挿絵数:12枚+4ページ

総評


全体的には、本当に綾香のHな日常を見たって感じの内容でしたね。
…それ以上でもそれ以下でもないと言うか、良くも悪くも(汗)

ストーリー的には、ちょっと弱めなのは同人誌ゆえ仕方ない所かなぁ。
同人誌はページ数がコミック程少ないでしょうし、如何にH展開を詰め込むかって感じになるでしょうし。
でも、せっかくならもう少し綾香のキャラクターを掘り下げて欲しかったかなとは思いましたね、小説化した訳ですし。
…掘り下げて、これなのかな(汗)

今作の小説版がどれくらい原作の同人誌に沿っているのか分かりませんが、こういう結末なのかな? 原作も。
何かフワッと終わりましたね、え? これで終わりって感じで(汗)

その分、ヒロインである綾香のH三昧な日常を堪能できる作品に仕上がっているので、気軽にHシーンが見たい人には良いと思いますよ。


上記までのレビューを書いた後に、同人誌の方を調べたら、今5作品くらい、この作品がシリーズ化しているみたいですね(番外編とかも含めると更に)
それで、あらすじを確認できたんですが、どうやら今作の文庫はシリーズの中から抜粋した展開が詰め込まれているっぽいですね。
まぁ、よく考えれば同人誌は1作で28ページなので、これ1冊だけで文庫化するのは無理でしょうし(汗)

なので、もしかしたらまだ原作の方はこれからも続く可能性は十分ありそうですし、それが文庫版でフワッとして終わった感に繋がっていると考えれば納得でしょうか。
うーん、しっかり完結した作品を文庫化すれば良いのにってのは、野暮な考えかな(汗)

Amazon版 電子書籍
優等生 綾香のウラオモテ (美少女文庫)

DMM 電子書籍
優等生 綾香のウラオモテ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

美少女文庫 とってもバブみなあまえ神ちゃん! レビュー


とってもバブみなあまえ神ちゃん! (美少女文庫)
2018年1月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、普通の大学生です。
そんな彼の元に突然現れたのは、自称神様な美少女「ナミ」でした(汗)
ナミは、疲れた主人公を甘えさせて癒してくれる事となる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • ナミ
がいます。

ナミは、主人公の元に現れた神様です。
慈愛とバブみの神様らしく、見た目は主人公よりも若く見える外見ですが、母性の強い性格の持ち主です。

ストーリー展開


展開的には、主人公の元に現れたナミに甘えまくる流れですね。
…急展開(汗)

主人公の元に現れたナミは、自称慈愛とバブみの神様らしいです(汗)
ちなみに、バブみってのは、年下の女性に感じる母性の事を言うらしいんですね。
確かに神様って言うには、ナミの容姿は大学生の主人公よりも随分若く見えますね。

まぁ、そんな神様が何故現れたのか、そこにはある理由がありました。

何と彼女曰く、このままでは近い将来、人類は滅亡するらしいとの事(汗)
その滅亡を回避するためには、主人公の存在が重要であり、人類代表として選ばれたと言うのです。
…そして、滅亡を回避するには、主人公がナミに甘える事が必要だと(汗)

これには、主人公も読み手も戸惑いますな(汗)

良く分からないけれども、既に人生に疲れて、童貞をこじらせ、人に甘えられない愛情を知らない主人公が甘える事が必要な事らしいんですね。
そこで、自称慈愛とバブみの神様であるナミ自身が、主人公を甘えさせるためにやって来たと。

最初は、こんな意味不明な戯言と取り合わない主人公ですが、次第に耳を傾ける様に…。
もっとも人類滅亡とかは半信半疑ですが、単に美少女なナミに甘えられるってのはモテない男子学生としては気になりますよね(汗)
なので、割とあっさりと戸惑いながらもナミに甘える事に。

彼女の胸に顔を埋めて、頭を撫でられるという、何ともこそばゆくも癒しを感じる主人公は、その後もナミからの誘惑を拒み切れずに甘えていく事になる流れですね。。


何で、主人公が甘えると人類滅亡が回避できるのかは、割とすぐに描かれているのでここでは省きますが、こんな理由で人類滅ぶの?(汗)

Hシーン


Hシーンは、ナミとの行為が描かれています。

行為的には、素股やパイズリ、フェラ、自慰、アナルセックスなどがあります。
その他では、母乳やローターなどの小道具、オムツを使用する展開などもありますね。

やはり、今作の見所は見た目こそ主人公よりも若いものの、慈愛とバブみに満ちたナミへの甘えっぷりでしょうか。

見た目こそ少女なものの、ナミは神様ゆえか、その包容力は正に神様級♪
主人公の時に理性を無くした様ながっついた言動を見せても、気にせずニコニコ甘えさせてくれる姿は、印象的ですね。

まぁ、それも神様としての義務と思ってしまうと、何かあれですが、実は彼女自身、早い段階から主人公に好意的なんですよね。
なので、神様としての役目とは別に単純に主人公との行為、関係を望んでいるのが要所要所で垣間見えており、義務的な感じはうけませんので、気にならずに素直な気持ちで楽しめると思います。

主人公としても、ナミの見た目がああなので、そんな相手に甘えるって事には最初は抵抗感もありましたが、やはり女性は女性。
彼女と触れ合う事で確実に心を穏やかに安らげているのは、事実ですので、次第に心を開いていく事になりますね。
最初から主人公をお兄ちゃんと呼ぶ彼女の容姿も相まって、どこか妹的な感覚もありますね。

母乳要素に関しては、何故かナミは母乳が出る体質なので、母乳を飲んで甘えるなどの展開も。
何で出るのかは、神様だからとしか言えませんな(汗)

後は、何と言っても遠野作品なので、汁気、下半身の濃厚な描写も見所ですね。
開幕2ページ目冒頭でいきなり、ぱんつがツーンとして甘酸っぱいなどの描写で始まる辺りがやはり遠野作品だなと思わせますね(汗)
それだけに、今作でも要所要所で様々な精液を始めとした汁気の表現、濃厚な股間回りのにおい表現描写を見る事ができますね。

定番のオムツ展開もありますね(汗)
意外だったのは、こんな慈愛とバブみの神様であるナミですが、オムツはさすがに恥ずかしいという反応を示した事ですね。
…神をひるませるオムツ、恐るべし(汗)


こんな展開が序盤からある一方で、本番行為に至るのは結構遅めですね。
それまでも、色々素股だったり、パイズリだったり、逆に主人公がナミを愛撫して絶頂させちゃうとかありましたが、肝心の本番行為自体はまだなかったんですよね。
あんな甘えさせてくれるみたいな流れだったので、いかにもすぐ甘々Hしまくりな感じに思えただけに、そこは少し意外でしたね。

まぁ、素直に甘えられない主人公には少しづつ時間をかける方が良かったのかもしれませんが。
…でも、童貞なんだから、あっさり飛びつきそうな気もするけど(汗)

個人的には、本番行為や母性、バブみ要素などよりも結局のところは、下半身の描写、展開の方が印象的だったかなって(汗)
バブみなどを凌駕する、オムツや下半身の描写、展開などが結局良くも悪くも勝っちゃうんですよね(汗)
そういう意味では、いつも通りな作品だったなぁ…と思いました(汗)


後は、バブみってのが、自分では良く分かっていないけれども、妹的な可愛らしさに加えての母性って感じなんですよね?
言ってみれば、年下、年上のいいとこどりな要素な訳ですが、やはり年上の女性による母性感とはちょっと違うんだなと感じましたね。
それが悪いって話ではなくて、同じ母性でも受けるニュアンスが異なるのが、新鮮に感じたって意味ですね。

例えば、年上の女性に甘える気恥ずかしさと、年下の女性に甘える気恥ずかしさは、同じ様でちょっと違うんですよね。
そこの感覚が読んでいて、あまり出会わない感覚で少し不思議でしたねぇ。

挿絵


挿絵は「竹花ノート」さんが手がけています。
様々な同人活動などをされている方みたいですねぇ。

淡く柔らかい雰囲気が印象的な絵柄ですね。
この絵柄だからこそ、ナミの包容力だったり、愛らしさが表現されていると思いますね♪
…後は、この絵柄だからこそ、股間周りの濃厚な展開も中和できるという効果もありますね(汗)

と書いたものの、実際の所は、特に股間周りの描写はなかったです。
下着が濡れていたりとかの描写程度の控えめな描写に抑えられており、嫌悪感を抱く様な場面は一切ありません。
なので、苦手な人も問題なく見れますが、濃いものを期待してた人には物足りなさがあるでしょうね。

まぁ、作品として変に濃く過剰な描写も全体的に控えめなだけに、挿絵としても綺麗で可愛らしさを前面に出している印象なので、これはこれでアリだと思いますけどね。
表紙絵を見れば、大体雰囲気の感じは分かるかと思いますね。

最後の挿絵は、ある意味では小馬鹿にされている様な気もしないでもない(汗)
…これがバブみなのか(汗)

挿絵数:11枚

総評


全体的には、バブみなナミに甘えてイチャラブする展開が楽しめる作品だったかな。
バブみについて知れたのは良かったですね、一生分この言葉を使ったと思う(汗)

読んだ印象としてはそんなに主人公、素直に甘えられない様なキャラではなかった様な…。
もっとも、ずっと心を開かずにいたら、いつまで経っても話が進まないし、こんなもので良いのかもしれませんな(汗)

後は、もっとガッツリとデレデレに甘えさせてくれるような展開、ノリな作品かと思ってたんですが、意外とそうでも…?(汗)
もっと甘やかされて、ダメ人間になるくらいかなって思ってたんで…。

上記でも触れましたが、結局いつもの遠野作品の要素の方が最終的に前面に出て来るんで、意外とバブみはタイトル程ではないかもしれませんね。
勿論、ちゃんと甘えさせてくれてはいますけどもね、思ったよりかは幾分控えめに思えたって事で。

多分、色んな要素が入っているから、メインがどれなのか焦点がぼやけてしまった所はあるかもしれませんね。
…この人のは色々必ずどの作品にも入れてくる要素が多いからなぁ(汗)

Amazon版 電子書籍
とってもバブみなあまえ神ちゃん! (美少女文庫)

DMM 電子書籍
とってもバブみなあまえ神ちゃん!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

ぷちぱら文庫 2018/1/19分 新刊購入

  •  投稿日:2018-01-22
  •  カテゴリ:新刊
ぷちぱら文庫 2018/1/19分の新刊購入しました♪

「異世界ハーレムダンジョンマスター エロトラップで姫騎士パーティー&魔王をヤリまくり!」
異世界ハーレムダンジョンマスター ~エロトラップで姫騎士パーティー&魔王をヤリまくり! ~ (ぷちぱら文庫 271)

本当は、美少女文庫よりも先に発売しているんですが、購入が遅れてしまいました(汗)
先に今は美少女文庫から取り掛かっているので、レビューは、その後になります。

しかし、同時発売は、またも愛内作品の異世界物だったので、これは見送ったのですが、これも異世界なんですよね…(汗)
ってか、月末に出る、もう1冊のぷちぱら文庫も、異世界物という(汗)

さすがに全部異世界だからって見送ると、レビューなしになるんで、買う予定ではありますが、発売側ももう少しスケジュール調整するとかすればいいのになぁ、こんなに同時期に同じジャンル出してどうするんだ(汗)

レビューは、こちらからどうぞ
ぷちぱら文庫 異世界ハーレムダンジョンマスター レビュー

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

美少女文庫 アイドルマスター生贄総選挙 レビュー

アイドルマスター生贄総選挙 (美少女文庫)
ほんじょう 山羊
フランス書院

アイドルマスター生贄総選挙 (美少女文庫)
2018年1月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

5人のアイドルを目指す女性たち。
そんな彼女らは、有名なプロデューサーからオーディションの招待を受ける事に。
しかし、そのオーディションの名前には、生贄総選挙なる不穏な単語が…。

不安な気持ちを押し隠し、アイドルへの夢を叶えるために参加する女性陣に告げられた内容は、彼女たちがアイドルに抱くものとはかけ離れた内容だったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 宇野月 凛子」(うのつき りんこ)
  • 西条院 ユナ」(さいじょういん)
  • 御手洗 早苗」(みたらい さなえ)
  • 星見 きらら」(ほしみ)
  • 涼宮 秋葉」(すずみや あきは)
がいます。

凛子は、アイドルになる事を夢見て養成所で頑張っている娘です。
しかし、中々結果が出ずに、年齢をを重ね、アイドルへの夢をあきらめるか悩んでいます。

ユナも、トップアイドルを目指している娘です。
これまたアイドルを目指しているものの、これといった結果が出ていません。
実は、知らぬ者がいない様な名家のお嬢様でもあります。
勝気な性格の持ち主です

早苗も、アイドルになる事を目指している娘です。
年齢が29歳とアイドルを目指す年齢としては、幾分遅いながらも、マネージャーと二人三脚で夢に向かって活動しています。

きららも、トップアイドルを夢見ている娘です。
あざといまでのぶりっこ言動で活動しており、上に上がるためには文字通り何でもするしたたかさを持っています。

秋葉も、アイドルになる事を目指している娘です。
どこか落ち着いた独特の雰囲気を持っています。

ストーリー展開


展開的には、トップアイドルを目指し、伸び悩んでいる女性陣が生贄総選挙に参加する事になる流れですね。
…何か、物騒な響きですねぇ(汗)

この生贄総選挙と呼ばれるオーディションに呼ばれたのは、5人。
いずれも、アイドルやトップアイドルを目標にしている女性陣でした。
まぁ、皆、それぞれアイドルとして、これといった結果が出せていない存在な訳ですね、厳しい言い方すると(汗)

そんな彼女たちを、怪しげなオーディションに招待したのは、この世界では名の知れた有名プロデューサーでした。
彼が手掛けたアイドルは、その殆どがトップアイドルへとなり、招待された女性陣の憧れであり、目標の高みにいる存在だった訳ですね。

それだけに、このオーディションに合格すれば、同じ様な道を歩めるかも…。
そう思う彼女たちですが、それでも不安は拭えないものがありました。
例の生贄総選挙という物騒な単語ですね(汗)

そして、オーディション会場も彼女たちが普段受けている、それとはまったく異質な雰囲気に包まれているだけではなく、参加には誓約書にサインを求められる始末…。
その誓約書も途中で辞退はできない、何が起きても受け入れるなどという、オーディションとは思えない内容の数々。
しかし、それぞれ自分の目標があるため、それを叶えるために誓約書にサインする事に…。

そこで知らされた内容は、5人で各お題に沿ったパフォーマンスを行い、観客による投票を行い、最下位の女性には罰ゲームがあるという物。
その罰ゲーム対象者は、観客のオークションによって競り落とされ、落札者の所有物になるという、とんでもないものだったのです。

落札者=ご主人様、マスターで、アイドルのマスターだから、このタイトルだそうです(汗)

勿論、そんな罰ゲームなど聞いていない彼女たちでしたが、誓約書にサインしてしまった以上、もはや逃げ場はなく、否応なしに総選挙に参加せざるを得なくなる流れですね。


ちなみに、この作品は主人公らしい主人公が存在しません。
てっきり最初私は、そのプロデューサーが主人公で、そいつがアイドルな女性陣を物にしていくって感じかと思ってたので、ちょっと予想外でした(汗)

それぞれの各章で個別にヒロインたちの視点で描かれている構成になっており、ある意味では全員主人公でもあるのかな?
でも、個々のパートだけではちょっとキャラクターの掘り下げなどがやはり弱いのは否めないかなと。


Hシーン


Hシーンは、全ヒロインの行為が描かれています。

行為的には、アナルセックスやフェラ、パイズリなどがあります。
一部では、バイブなどの小道具を使用する様な展開もありましたね。

上記にも書いた様に、この作品はヒロイン毎のパートが分かれており、それぞれの姿、展開が描かれています。

参加者は全部で5人なので、優勝者以外は罰ゲームを受ける訳ですね。
…まぁ、優勝者も罰ゲームではないけれども、結局行為はありますがね(汗)

基本的な展開は似たり寄ったりな印象かなぁ(汗)
まぁ、大抵のヒロインたちは敗者になってしまうので、好きでもない知らない男たちの所有物扱いとなれば、似た感じの流れになるのは当然な話ですな。

勿論、彼女たちを競り落とした相手役は、こんないかがわしいオークションに参加している時点で普通な訳ないですよね(汗)
それぞれタイプは違えど、女性陣を自分の物にしようとしてくる様なろくでもない奴ばっかりです。

女性陣も当然、嫌々身体を相手の好きにされて、ヒロインによっては男たちに純潔を奪われる事に。
一部ヒロインには、既に経験済みな娘もいるので、全員がそうではないですが、初めてだろうが2度目だろうが、嫌な事には変わりないですけどね(汗)

しかし、身勝手で強引な行為をされて、性欲処理扱いされる中で、悲しい事に身体は徐々に反応し始める事になりますね。
ここら辺の展開、描写に関してはちょっと物足りなかったかなと思いましたね、個人的には。

5人と言うヒロイン数などのページ的制限も影響したのか、結構展開のテンポが早いんですよね(汗)
もう少しじっくりと快感を覚え始めて、理性と快感の板挟みで葛藤する様な描写などを見たかった気はしますね。

相手によっては、自称、どこが性感帯かなどがすぐ手に取る様に分かるらしく、初行為からヒロインを感じさせていく展開とかになっているんですが、何か読んでて冷めちゃう(汗)
こんな事を台詞で男が言っちゃう自体が何かねぇ、そういうキャラなんだけれども。
それが事実だとしてもヒロインがそれを身体で受けて直接感じ取って欲しい訳ですよ、個人的には(汗)

このケースを抜きにしても、全体的に快感にのめり込むまでは比較的早かったかなと。
まぁ、ずっと泣き叫ばれても気が滅入るから、これでいいのでしょうけどもね(汗)

そのため、個人的には直接的な行為描写にはあまり食いつく所がなかったんですが、その代わりに別な描写は結構好みだったかな。
それは、寝取られ要素みたいな展開があった事ですね。

一部のヒロインは、ちゃんとした恋人関係まではいかないものの、お互いに意識し合っている様な淡い恋愛感情を抱いている相手がいるんですね。
当然、こんな目にヒロインたちが遭っちゃう訳ですから、そんな淡い想いなど成就する訳もなく…。
そこら辺の展開は、元々恋人同士でもなかったゆえに、そこまで濃いレベルではないんですが、ちょっとしたアクセントになっているかなと思いますね。

それでも、ちょっと自分的には、興奮どころが少なかったのは残念かな(汗)

別に興奮しないくらいにヒロインたちが酷い事になってしまってて、読んでドン引きって訳でもないんですけどね。
やはり、明確な主人公がいないってのが自分的にはどこか客観的に見えてしまって、乗り切れなかったのかな…。


終盤では、全ヒロイン一緒になっての大勢のファン相手の卑猥なアイドル活動展開になっていますね。
個人的には、その他大勢の男共相手にしている様には、特に興奮しないんですが(汗)
絵的には派手なんですけれどね、女性陣が精液まみれになっている挿絵も相まって。

挿絵


挿絵は「ひなたもも」さんが手がけています。
美少女文庫でもお馴染みな方ですね。

今作でも可愛らしいアイドルたちを魅力的に描いていますね。
この童顔な感じがあるからこそ、それなりに酷い目に遭わされているにも関わらず、見やすい作品に仕上がっていると思いますね。

望まぬ行為に慣れ、自分から快感を求める様になって来ると表情も違ってきますね。
時には瞳の中にハートマークが現れていたり(汗)

最後の挿絵は、豪華に見開きで描かれている全ヒロインの姿ですね。
精液まみれってか、文字通り浴びるように精液をその身で嬉々として受け止めている女性陣の姿は印象的です。

挿絵数:10枚

総評


全体的には、うーん、個人的に評価に困る作品だったかな(汗)

最近は、寝取られ物だったりとか少しづつ、そういう純愛系な作品以外が少しづつ増えて来ていますよね。
今時、甘々イチャラブだけでは売れない時代なのかもしれませんが、何だかなぁ(汗)

勿論、読んでて凄い胸糞が悪くなる様な話って程じゃないんですけどね、ヒロインたちは洒落にならんでしょうけども(汗)
相当マイルドに仕上がってと思いますしね、苦手な人は、これでも苦手だとは思いますが(汗)

やはり特定の主人公がいないので、何か個々の印象が弱くて、今一つ入り込みきれなかったのは勿体なかったかな。
個々のページ数も、美少女文庫としてはボリュームのあるページ数にして、頑張っているとは思うんですけどね。
それでも5分の1ですから、どうしてもねぇ、印象も5分の1になってしまったのが惜しいなぁ。

まぁ、総選挙なんて設定上、これ以上ヒロイン数を減らす訳にもいかないですしね。
仮に3人とかで総選挙って規模じゃないし(汗)

Amazon版 電子書籍
アイドルマスター生贄総選挙 (美少女文庫)

DMM 電子書籍
アイドルマスター生贄総選挙

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

美少女文庫 2018/1/20分 新刊購入

  •  投稿日:2018-01-20
  •  カテゴリ:新刊
美少女文庫 2018/1/20分の新刊購入しました♪

「優等生 綾香のウラオモテ」
優等生 綾香のウラオモテ (美少女文庫)
「アイドルマスター生贄総選挙」
アイドルマスター生贄総選挙 (美少女文庫)
「とってもバブみなあまえ神ちゃん!」
とってもバブみなあまえ神ちゃん! (美少女文庫)
前日発売のぷちぱら文庫は、まだ購入していないので、先に買えたこちらからレビューしていきます。

まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)

レビューは、こちらからどうぞ
美少女文庫 アイドルマスター生贄総選挙 レビュー
美少女文庫 とってもバブみなあまえ神ちゃん! レビュー
美少女文庫 優等生 綾香のウラオモテ レビュー

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

オトナ文庫 爆乳温泉 淫乱女将悦楽の湯篇 レビュー

爆乳温泉 〜淫乱女将悦楽の湯篇〜 (オトナ文庫 96)
天城悠理
パラダイム (2017-11-17)
売り上げランキング: 198,327

2017年11月発売のオトナ文庫のレビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、以前旅行で訪れた旅館の女将である「百合絵」(ゆりえ)に好意を抱いている男性です。
何度もこれまでに通いつめ、彼女の心と身体を自分のものにしたいと考える主人公。
それと同時に旅館に宿泊している他の女性客にも手を出していく展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 江永 百合絵」(えなが ゆりえ)
  • 大善 稜子」(だいぜん りょうこ)
  • 笠崎 木霊」(かさざき こだま)
がいます。

百合絵は、老舗旅館の女将です。
しっとりとした艶に穏やかな物腰な性格の持ち主です。
夫を亡くした未亡人でもあり、未だに夫に操を立てています。
爆乳温泉 淫乱女将悦楽の湯篇

稜子は、旅館で出会う宿泊客です。
後輩の木霊と共に旅館に来ています。
大胆な性格かつ、性欲旺盛な肉食系でもあり、男女ともに狙った相手には積極的。
既婚者であるものの、夫との仲は冷えています。
爆乳温泉 淫乱女将悦楽の湯篇

木霊は、稜子の後輩です。
大人しく控えめな性格の持ち主であり、人見知りな面も。
一方で、優しくされると安心し、懐いてしまう危うさも…。
既婚者で夫との間に子宝に恵まれない事に悩んでいます。
爆乳温泉 淫乱女将悦楽の湯篇

ストーリー展開


展開的には、女将の百合絵に惚れた主人公が彼女を手に入れようとしながら、他の女性客にも手を出す流れですね。
…クズじゃないですか、この主人公(汗)

これで分かる様に、この主人公はあんまり褒められた奴ではないです(汗)
主人公的には、女将の百合絵に対しての感情は下心だけではない、愛らしいんですが、彼にとっては身も心も支配し、自分なしではいられない様な存在にしたいという、歪んだ考えがある訳ですね。

過去のシリーズ?の主人公とは、結構性格が違う印象ですね。
以前の作品の主人公は、ここまでギラギラしてなかった様な気がします。

そんな主人公のぎらついた考えは、今の所は何も成果を上げてはいませんでした。
未亡人である百合絵は、亡き夫に操を立てているため、主人公もあくまでも常連客止まりな関係で進展していなかったんですね。
まぁ、主人公自身は最悪強引に迫れば…みたいな考えで行けると思っている辺り、相当な自信家ですねぇ(汗)

とは言え、いきなりそんな強行に出るのはリスクがあるだけに、何かきっかけが…。

そんな中、主人公はこの旅館に宿泊している女性客と知り合う事に。
それが稜子、木霊の先輩後輩ふたりだったんですね。

このふたりも、百合絵とはまた違った魅力、身体をしているだけに、あくまでも本命は百合絵ですが、主人公としては興味を引かれる存在でもありました。
稜子も、いきなり主人公に満更でもない様な態度を見せるなど、本命の百合絵との進展はなくとも、相手には困らない主人公ですね(汗)

そんな流れで主人公は稜子にマッサージをしたりと、急接近。
同時に子宝に恵まれない木霊とも、そっち方面のアプローチから急接近し、最終的にはふたり共と関係を持つ結果になるのはお約束(汗)

そして、遂に半ば強引に主人公は百合絵に迫り、確実にその距離を縮めていく事になる流れですね。
結局、強引な勢いで迫るんだね、出たとこ勝負じゃないか(汗)
まぁ、主人公的には行けるっていう勝算があるんでしょうけれどもね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、自慰や手コキ、フェラ、パイズリなどがあります。
その他の要素では、縄やバイブなどの小道具を使用する展開も一部ありましたね。

思ったよりもマッサージ展開があったのも印象的かな。
上記にも少しマッサージをしたり~とありますが、何か主人公はマッサージの資格持っているらしいですね。
その肩書を利用して、女性客である稜子、木霊にマッサージをしていく事になる訳ですが、いつの間にかってかほぼ最初からエロマッサージっぽい展開に(汗)
際どい所を触ったり、刺激して女性陣の身体をマッサージってか、愛撫ですね、実際(汗)
爆乳温泉 淫乱女将悦楽の湯篇

前半部は、主にこんな形で展開するんですが、全ヒロイン含めて本番行為は中盤以降辺りからですね。
まぁ、いきなりマッサージから挿入ってのもこの主人公ならありそうではありますが、それくらいの分別は付いた様で(汗)
女性陣をマッサージ(愛撫)で絶頂させたり止まりでしたね。

しかし、そこまでいけば女性陣のガードもだいぶ下がっているだけに、それ以上の行為も時間の問題ですな。
アプローチの方法は女性陣によって様々ですが、場慣れしている主人公は対応を使い分けて、行為へ持っていく事になりますね。

また主人公は、これまでで分かる様にSっ気の強い性格。
対してヒロインたちは、多少個人差はあれども、総じてMっ気が目立つ印象でしょうか。
なので、次第に女性陣は主人公に対して、身を委ねていく様になっていく事になりますね。

意外だったのは、これだけの爆乳揃いな面子ばかりなのに、パイズリが終盤までなかった事ですね。
もっと頻繁に出てきそうなものだったのだけれども、ちょっと肩透かしだったかな。
パイズリよりも母乳を噴いたりといった描写の方に力を入れている印象ですねぇ。

まぁ、あの爆乳具合ではパイズリがパイズリに見えないですけれども、うーん(汗)
爆乳温泉 淫乱女将悦楽の湯篇

終盤では、3人一緒になってのハーレム展開ですね。
この時点では、全員妊娠しており、お腹が大きくなった状態での行為も描かれているんですが…。
全員、胸の方が大きくて全然目立っていないという、まさかの弊害が(汗)

母乳も妊娠したからビュービュー噴いちゃっていますが、以前から温泉の効果か母乳出てたしなぁ(汗)
爆乳温泉 淫乱女将悦楽の湯篇
そういう意味では、妊娠、母乳といった要素が今作の設定によって無意味ではないですけれども、自滅して印象が薄れてしまった感は否めないかなと思いますね。

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「高橋レコード」さんが手がけています。
他の爆乳~シリーズ?でもお馴染みですね。

やはり何といってもあの爆乳具合でしょう、見所は。
それだけに、胸に全部印象を持っていかれている感はありますが、それだけの存在感なだけに仕方ないですね(汗)
上記の女性陣の妊娠姿でも触れた様に、何かしていても、結局胸に目が行くんですよねぇ…。
爆乳温泉 淫乱女将悦楽の湯篇

後は、今更の話ですが、余りにも爆乳過ぎて人によっては興奮どころか、気持ち悪く感じる可能性もあるって事かな。
まぁ、そんな人は表紙絵を見て、買って読もうとは思わないでしょうが(汗)

挿絵数:24枚

総評


全体的には、タイトル通りに今作も爆乳な女性陣を堪能できましたね。
まぁ、個人的にはあんまり好みな主人公像ではなかったですが、ちょっとくらいガツガツギラついていないと話が進まないか(汗)
自信家なんでしょうねぇ、良くも悪くも。

そういえば、未亡人である百合絵はまだしも、他のふたりは既婚者。
そんな相手と関係持って、妊娠させちゃう訳で、ある意味では寝取りにもなっている訳ですが、そっち方面の感慨、興奮はないですね。
顔も何も台詞ひとつも出ない様な夫の存在など、ある訳ないですからねぇ(汗)

まぁ、それにそっちの方に力入り過ぎたら、本命の百合絵が薄れるし、こんなもので良いのかもしれませんね。
実際のところ、何か百合絵の印象あまりなかったんですよね、私的には(汗)
本命なんだから、もう少し何か彼女を前面に出しても良かった気はします。

原作PC版
爆乳温泉 ~淫乱女将悦楽の湯篇~
エレクトリップ (2017-08-25)


DMM 原作PC版ダウンロード
爆乳温泉 〜淫乱女将悦楽の湯篇〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ

オトナ文庫 強引にされると嬉しくて初めてでもよく喘いじゃう令嬢な幼馴染 優衣 レビュー


2017年12月発売のオトナ文庫のレビューです。
2017/12/25の発売なので、これが現在最新作ですかね、オトナ文庫では。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、ごく普通の男子学生です。
彼には、想い人「優衣」(ゆい)がいるものの、自分との立場の違いに悩んでいます。
そんな事も影響してか、次第に自信を喪失し、性格が暗く…。

ある時、優衣の親友から聞かされたのは、優衣は襲われたい願望があると聞かされる事となる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 柚木 優衣」(ゆずき ゆい)
  • 筧井 恭子」(かけい きょうこ)
  • 相川 深雪」(あいかわ みゆき)
がいます。

優衣は、主人公の幼なじみであり、想い人です。
家の近い主人公とはよく登下校する事が多いです。
大人しく穏やかな性格の持ち主であり、最近の主人公の変化を心配しています。
強引にされると嬉しくて初めてでもよく喘いじゃう令嬢な幼馴染 優衣

恭子は、優衣の親友です。
見た目がいかにも遊んでいる様な雰囲気を持っているものの、意外と初心な所があります。
以前は、主人公とも冗談を言う様な仲でしたが、現在は主人公を嫌っています。
サバサバした性格の持ち主です。
強引にされると嬉しくて初めてでもよく喘いじゃう令嬢な幼馴染 優衣

深雪は、主人公の妹です。
甘えん坊で無邪気な性格の持ち主でありますが、最近は主人公に対して小生意気な面を見せる様に。
優衣とも仲が良く、姉妹の様な関係も。
強引にされると嬉しくて初めてでもよく喘いじゃう令嬢な幼馴染 優衣

ストーリー展開


展開的には、主人公が想い人の優衣に襲われ願望があると知る事になる流れですね。
…凄い願望ですねぇ(汗)

元々、主人公と優衣は幼なじみの関係でもあります。
主人公は普通の家庭に育った一方で、彼女の家はお金持ちのお嬢様という環境の違いがありました。

しかし、子供の頃ならばそんな立場の違いなど気にしないもの。
子供の頃は、主人公が半ば強引に優衣の事を引っ張って連れ歩き、遊んでいた訳ですが、成長するに従い、そんな事は出来なくなっていった訳ですね。
成長するに従い、自分と彼女との立場の違いに引け目を感じるようになっていったのでした。

何故に引け目に感じるかってと、彼女を好きだったから。
別に肝心の優衣の方は主人公と距離を置く訳でもなく、むしろそんな変化を見せる主人公を心配してかまってくれるのですが、主人公はついぶっきらぼうな態度で上手く対応できないんですね。

そんな状況を続けるうちに、次第に主人公の性格は暗く歪む事に…。
そんな見事な悪循環に陥っている中、主人公にある出来事が。

それは、優衣の親友、恭子からもたらされた例の内容でした。
彼女曰く、優衣は襲われたい願望を持っているという、にわかには信じがたい内容だったのです。
半信半疑な主人公でしたが、その内容は主人公の心に何故か響き続けたのでした。

そして、偶然にも優衣とふたりっきりの状況になった主人公は、本当に優衣を襲ってしまう事に(汗)
勿論、いきなりの事態に困惑、抵抗する優衣でしたが、もう動き出した欲望は止まらず…。

彼女の初めてを奪ってしまい、彼女を泣かせてしまう事に…。

ここで恭子の言葉が嘘だと思うが、もはや後の祭り。
そんな騙された、身勝手な怒りも含めて恭子を問い詰める中で、売り言葉に買い言葉で今度は恭子を襲う事に(汗)

またも行為後、我に返る主人公でしたが、何故か優衣の時も、恭子の時も感じた甘い匂い…。
一体何の匂いなのか分からないものの、その匂いに誘われるかのように主人公は、女性陣を事あるごとに襲う流れですね。

…本当に主人公、危ない奴じゃないですか(汗)
しかし、良く分からなかったのは、この匂い云々。
何か伏線的な物かと思ったら、そうでもなかったみたいで…(汗)

何かこの匂いを放つ女性は、襲われたい願望があるみたいな風に描かれていたんですよね。
主人公は、これを嗅ぎ取れるようになったって感じっぽいですね、解釈が合っているか分からないけれども(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、パイズリ、足コキなどがあります。
マニアックな行為として膝コキなどの要素も一部ありましたね。

今作では、上記の様にヒロインたちを襲っちゃうってのがメインですね。
…活字にした時のインパクトよ(汗)

襲うっていう表現が何ともアレなんですけれども、言う程のインパクトはなかったかな?
色々要因はあるんですが、初回の行為から比較的襲われた女性陣が快感を感じている様が描かれていたってのは大きいかと。
まぁ、実際ずっと泣き叫ばれたら、心折れますけれどもね(汗)

割と序盤から反応がある分、抵抗感も幾分和らいでいるかなと思いますね。
後、大きいのは主人公に対してヒロインたちが個人差はあれど、好意を抱いているってのもあるかな。
特に優衣に関しては、こういうムードもへったくれもない形での行為になってしまい、勿論悲しい気持ちもある一方で、形はこうでも関係を持てた事には満更でない所があるんですよね。

まぁ、優衣の性格だと中々自分からって感じではいけないでしょうし、そのままでは関係はずっと平行線だろうってのは彼女自身が一番分かっているでしょうしね。
だからって、こんな形で関係が進展するとは思ってはなかったでしょうが(汗)
そんな事もあって、彼女自身は何だかんだ、以降も続く主人公からのいきなりの行為にも比較的素直に応じる事に。

これは、他の女性陣も同じであり、あんまり抵抗する訳でもなく、かといって完全に歓迎って訳でもない何とも微妙な心理状態の上にある感じですね(汗)
回数を経ると、更に抵抗も弱くなり、もう諦め&期待という相反する感情に揺れ動いています(汗)

これらの要素があって、何とも無理やりな行為の流れなんですけれども、そこまで嫌悪感のある展開になっていない不思議な塩梅の作品に仕上がっているんですね。
なので、比較的この手の内容が苦手な人でも読みやすいかなとは思いますね。

すぐ思い立ったらHするって感じなので、登下校の際にも結構すぐそこら辺の物陰に連れ込んでHします(汗)
強引にされると嬉しくて初めてでもよく喘いじゃう令嬢な幼馴染 優衣

珍しくフェラらしいフェラがなかったのも印象的かな、パイズリの際に舐める程度はあったりしましたが。

後、何かこの作品は足フェチ的な要素を含めた内容らしいですね。
確かに一番最初の行為は本番ではなく、膝コキとマニアックな行為で始まっていましたし、足にちょいちょいフォーカスが来る印象はありましたね。
んー…、でも、そこまで足フェチ感は感じなかったかなぁ、無いとまで言いませんが、それメインって程でもないかと。
強引にされると嬉しくて初めてでもよく喘いじゃう令嬢な幼馴染 優衣

タイトルの様に、半ば強引にされちゃっても身体は反応しちゃうみたいなノリ+αで、足やストッキングなどの要素を見せている程度のアクセントと考えた方が良いかと思いますね。
正直、そこだけで内容に期待する様なレベルではなかったです、原作版がどうか分かりませんが(汗)

終盤は、全ヒロインを交えてのハーレム行為になりますね。
この頃だとかなり自分の感情などに素直になっているので、より積極性が見えますね。
まぁ、この辺りだと「強引」ってのとは少しニュアンスが違う様な気もしますが、Hだから良いか(汗)
強引にされると嬉しくて初めてでもよく喘いじゃう令嬢な幼馴染 優衣

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は、「いっせー」さんが手がけています。
こういう系の作品が多いみたいですね(汗)

可愛らしさと色気、清潔感のある絵柄ですね。
この愛らしさがあるからこそ、少々強引な展開の行為をしても、生々しすぎないで済んでいる面がありますね。
まぁ、そんなに痛々しい表情を見せないってのは大きいですね。

足フェチ要素のある作品って事もあってか、ストッキング姿の女性陣の足も良く描かれていますね。
…まぁ、正直そこまで私自身は足フェチではないんですけども(汗)
強引にされると嬉しくて初めてでもよく喘いじゃう令嬢な幼馴染 優衣 強引にされると嬉しくて初めてでもよく喘いじゃう令嬢な幼馴染 優衣

汁気描写も結構多いのも特徴ですかね。
精液もかなりド派手に発射して、女性陣の全身に降り注ぐ程の精液量は、見栄えしますが出過ぎな気も(汗)
強引にされると嬉しくて初めてでもよく喘いじゃう令嬢な幼馴染 優衣

挿絵数:29枚

総評


全体的には、タイトル通りな内容だったかなと思います。
上記でも書いていますが、意外と変に重く感じる事もなく、嫌悪感も控えめ(ほぼないかな?)で読みやすい仕上がりだったので、苦手な人でも読めるかと思います。

私自身も、購入時には重そうかなぁって若干身構えていた所があったんですが、杞憂でした(汗)
なので、誰でも大丈夫なレベルかと思いますよ、何だかんだ主人公に好意持っているし。

そういえば、著者さんの神崎美宙さんって、あの二次元ドリーム文庫でミルクシリーズ(勝手に命名)とかやってた方なんですね。
最近、全然名前見なくなったなぁと思ったら、意外な名前を見つけて、これ買ってみたんですよね。

原作版のシナリオやっているのかぁと思ったら原作版は関わっていないっぽいけども(汗)
二次元ドリーム文庫のイメージが強いので、何か他のレーベルで見ると新鮮ですねぇ。

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
強引にされると嬉しくて初めてでもよく喘いじゃう令嬢な幼馴染 優衣

Amazon版 電子書籍
強引にされると嬉しくて初めてでもよく喘いじゃう令嬢な幼馴染 優衣 (オトナ文庫)

DMM 電子書籍
強引にされると嬉しくて初めてでもよく喘いじゃう令嬢な幼馴染 優衣

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ

2018年 発売予定作品一覧

  •  投稿日:2018-01-05
  •  カテゴリ:新刊
今後2018年度に発売される予定作品です。

1月発売予定


ぷちぱら文庫 2018/1/19
異世界転生したけどそこまで楽したいなんて言ってないよ? ?転生チート魔術師のエロエロハーレム! (ぷちぱら文庫creative 180)
愛内なの、 だ~じりん。
ぷちぱら文庫 異世界ハーレムダンジョンマスター レビュー
遊真一希、 Miel

オトナ文庫 2018/1/19
モブ催眠 (オトナ文庫 92)
難波一一、 include
清楚で真面目な彼女が、最凶ヤリサーに勧誘されたら…? (オトナ文庫 100)
雑賀匡、 Frill

美少女文庫 2018/1/20
美少女文庫 とってもバブみなあまえ神ちゃん! レビュー
遠野 渚、 竹花 ノート
美少女文庫 アイドルマスター生贄総選挙 レビュー
ほんじょう 山羊、 ひなた もも
美少女文庫 優等生 綾香のウラオモテ レビュー

二次元ドリーム文庫 2018/1/31
魔王転生 エロラノベで得た知識で異世界ライフ (二次元ドリーム文庫)
竹内けん、 A.S.ヘルメス

ぷちぱら文庫 2018/1/31
ぷちぱら文庫 ドMなハイエルフさんと異世界孕ませスローライフ レビュー
夜空野ねこ、 Norn

オトナ文庫 2018/1/31
母娘みっくすいじり ~むっちり母と微乳な娘の淫肉開発 (オトナ文庫 101)
田中珠、 アトリエさくら DARKNESS
催眠アイドロップス (オトナ文庫 102)
布施はるか、 DWARFSOFT

2月発売予定


オトナ文庫 2018/2/15
リラクゼーション癒香 ?魅惑のセラピストたちによる癒しのマッサージ&洗体、そして貴方にだけ特別なコトを? (オトナ文庫 103)
黒瀧糸由、 HERENCIA
神装聖姫エレメンティア~屈辱の洗脳催眠~ (オトナ文庫 105)
亜衣まい、 Pin-Point
催眠即ヤリ学園 清楚会長・隷従洗脳編 (オトナ文庫 106)
くちびる蜜、 ZION

ぷちぱら文庫 2018/2/15
ぷちぱら文庫 せっかく価値観が逆転したんだからハーレムつくってスローライフを送ろう! レビュー
愛内なの、 オガデンモン

美少女文庫 2018/2/19
美少女文庫 異世界ネコ歩き BS(美少女)プレミアムにて放浪中 レビュー
巽 飛呂彦、 ぎうにう
美少女文庫 純情なサキュバスだっているんです!  レビュー
雨野 智晴、 たにはら なつき
美少女文庫 エロからかい上手のメイドさん レビュー
鷹羽 シン、 有末 つかさ

二次元ドリームノベルズ 2018/2/22
FTB! ~ふたなりちんぽタッグバトル~ (二次元ドリームノベルズ)
下山田ナンプラーの助、 シロクマA

二次元ドリーム文庫 2018/2/23
義妹達との生活は気持ちいいけど少し疲れる (二次元ドリーム文庫)
Amati、 日茶のむ
種乞い狐のスケベなお宿へようこそ! (二次元ドリーム文庫)
犬吠ろめゐ、 みあ

オトナ文庫 2018/2/28
巨乳大家族催眠 (オトナ文庫 104)
男爵平野、 ルネ
強気なガテン系爆乳姐御を巨根でドマゾな孕ませオナホにしたバイト性活 (オトナ文庫 107)
春風栞、 Miel

ぷちぱら文庫 2018/2/28
ぷちぱら文庫 催眠学園2年生 レビュー
布施はるか、 筆柿そふと
ぷちぱら文庫 白衣の天使はお世話好き! ラブラブエッチな入院生活 レビュー
和知まどか、 CandySoft

3月発売予定


リアルドリーム文庫 2018/2/22⇒3/2
魅惑の温泉旅行 爛熟艶母と美姉妹 (リアルドリーム文庫)
早瀬真人、 由衣.H

オトナ文庫 2018/3/9
貸し出し妻、満里奈の“ネトラセ"報告 元AV男優&敏感妻 (オトナ文庫 108)
雑賀匡、 アトリエさくらTeam NTR

ぷちぱら文庫 2018/3/9
ぷちぱら文庫 Fランク冒険者がうっかりチート能力を拾ってしまった結果 レビュー
愛内なの、 218

美少女文庫 2018/3/19
美少女文庫 ハーレムダンジョンで神様プレイ! 武闘家、魔法使い、猫耳剣士、エルフシスター レビュー
ニシ、 HIMA
美少女文庫 ビキニアーマー装備の隣のママさん勇者は好きですか? レビュー
伊藤 ヒロ、 瀬浦 沙悟
美少女文庫 女騎士団ぱんつこれくしょん レビュー
みかど 鉄狼、 MtU

ぷちぱら文庫 2018/3/20
ぷちぱら文庫 新妻こよみ レビュー
間崎俊介、 裸足少女
ぷちぱら文庫 このままだと弟がテクノブレイクで死んじゃうから子作り! レビュー
蝦沼ミナミ、 アトリエかぐや Honky Tonk Pumpkin

リアルドリーム文庫 2018/3/23
リアルドリーム文庫 ダブル母娘蜜くらべ レビュー
北條拓人、 asagiri

二次元ドリーム文庫 2018/3/28
百合エルフと呪われた姫 (二次元ドリーム文庫)
あらおし悠、 うなっち

ぷちぱら文庫 2018/3/30
異世界で魅了チートを使って奴隷ハーレムをつくってみた 魅了王の覇道 文庫版 01(ぷちぱら文庫Creative184)
大石ねがい、 もねてぃ
魔法少女フェアリーフラワー ?正義の心を巨根で挫け! 最強ヒロイン達の絶対忠誠ハーレム♪? (ぷちぱら文庫 276)
遊真一希、 Miel
彼女が異種族だった場合。 ?文芸部の真面目な後輩サキュバス? (ぷちぱら文庫 278)
神崎美宙、 Casket
転生チート能力者の異世界スローライフ (ぷちぱら文庫creative 172)
愛内なの、 銀一

オトナ文庫 2018/3/30
彼女が野球部の性処理マネージャーに…?体育会系セックスで寝取られて? (オトナ文庫 110)
喜田洋介、 Pin-Point

4月発売予定


ぷちぱら文庫 2018/4/13
ぷちぱら文庫 しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン レビュー
黒瀧糸由、 アトリエかぐや BARE&BUNNY
ぷちぱら文庫 魔王を仲間にした後のセカンドライフ! レビュー
愛内なの、 ここあ
ぷちぱら文庫 すぃ~と・はに~・ふぁみり~ レビュー
田中珠、 オーバードーズ

オトナ文庫 2018/4/13
二人の兄嫁 ~魅力的な兄嫁達と同居することになった日々の顛末~ (オトナ文庫 109)
品川敬具、 桃源郷
屈辱 (オトナ文庫 112)
雑賀匡、 BISHOP

美少女文庫 2018/4/20
美少女文庫 豊穣の隷属エルフ 奪われた王国 レビュー
巽 飛呂彦、 ねろましん
美少女文庫 信長とセーラー服 時をかける大和撫子 レビュー
井の中の井守、 ぼに~
美少女文庫 永遠姫の嫁入り レビュー
葉原 鉄、 みやま 零

二次元ドリーム文庫 2018/4/24
二次元ドリーム文庫 魔王様、ヤラれる前に異世界転生! レビュー


ぷちぱら文庫 2018/4/27
ぷちぱら文庫 転生先はエルフの森でした。 エルフ嫁を集めてハーレムライフ! レビュー
亜衣まい、 eno
ぷちぱら文庫 伝説の宝具チートで無双ハーレム レビュー
赤川ミカミ、 ベコ太郎

オトナ文庫 2018/4/27
なりゆき♪ パパ活GIRLS !! ?オジサマとの濃厚Hにドハマリしちゃいました♪? (オトナ文庫
橘トラ、 クレージュエース
マッサージ院に清楚な女学生がきたら?…ハメるでしょう! (オトナ文庫 111)
くちびる蜜、 Miel

二次元ドリームノベルズ 2018/4/27
二次元ドリームノベルズ アナスタシアと7人の姫女神 淫紋の烙印 レビュー
筑摩十幸、 くろいわしんじ

5月発売予定


ぷちぱら文庫 2018/5/16
魅了チートで成り上がる異世界ハーレム (ぷちぱら文庫creative 188)
愛内なの、 鎖ノム

オトナ文庫 2018/5/16
オトナ文庫 催眠即ヤリ学園 勝気副会長・肉便器調教 レビュー
くちびる蜜、 ZION

美少女文庫 2018/5/21
美少女文庫 催眠恋。 純愛幼なじみ、生意気義妹、高慢教師を独り占め! レビュー
上原 りょう、 愛上 陸
美少女文庫 狐に嫁入り 九尾の玉藻様と新婚生活 レビュー
ほんじょう 山羊、 竹花 ノート
美少女文庫 僕の小さなエルフ義母 レビュー
わかつき ひかる、 うるし原 智志
美少女文庫 僕とるー先輩の放課後調教日誌 今日も私を躾けなさいっ! レビュー
青橋 由高、 やんよ

ぷちぱら文庫 2018/5/23
ぷちぱら文庫 エルフの里の少子化問題を、俺がどうにかする件 レビュー
Hatsu、 あにぃ
ぷちぱら文庫 異世界女勇者のパーティーで料理番になりました レビュー
鈴風ふーりん、 きちはち
ぷちぱら文庫 巨乳プリンセス催眠 レビュー
男爵平野、 ルネ
ぷちぱら文庫 少女と年の差、ふたまわり。 レビュー
雑賀匡、 あかべぇそふとすりぃ

二次元ドリームノベルズ 2018/5/29
二次元ドリームノベルズ 変幻装姫シャインミラージュ2 汚辱に染まりゆく光 レビュー
高浜太郎、 でぃふぃーと
新装版 呪詛喰らい師 (二次元ドリームノベルズ)
蒼井村正、 或十せねか

リアルドリーム文庫 2018/5/31
リアルドリーム文庫 人妻とNTR温泉旅行 レビュー
天草白、 あらくれ
リアルドリーム文庫 コワレモノ:璃沙 レビュー
089タロー、 よしろん

二次元ドリーム文庫 2018/5/31
二次元ドリーム文庫 奴隷の私と王女様 異世界で芽吹く百合の花 レビュー
上田ながの、 ここあ

6月発売予定


ぷちぱら文庫 2018/6/8
アラフォー魔術師だけど気が付けばハーレムライフ! (ぷちぱら文庫creative 193)
愛内なの、 ねくたー

オトナ文庫 2018/6/8
メス堕ち! 巨乳妻との癒され愛温泉 ?巨乳妻たちと身も心もふれあうラブエロ性活? (オトナ文庫 120)
シャア専用◎、 ANIM
片恋少女の寝取り方?弟の代わりに俺が抱いてやる? (オトナ文庫 115)
雑賀匡、 ロッコ

ぷちぱら文庫 2018/6/19
ぷちぱら文庫 根暗いじめられっこを助けたら懐かれた! レビュー
遊真一希、 Miel
ぷちぱら文庫 少子化の影響でSEXが必修になりました。 レビュー
橘トラ、 赤木リオ

オトナ文庫 2018/6/19
独占催眠 「私を好きにしていいから、あの娘もめちゃくちゃにして!」 (オトナ文庫 119)
田中珠、 WitchFlame

美少女文庫 2018/6/20
美少女文庫 ××管理しないで、後輩さん 最強Sデレ少女と恋をしよう レビュー
伊藤 ヒロ、 sune
美少女文庫 土下座で(本番まで)頼んでみた レビュー
ほんじょう 山羊、 ふなつ かずき
美少女文庫 ジャンヌ・ダルクですが召喚されて邪メイドやってます レビュー
山口 陽、 有末 つかさ

二次元ドリーム文庫 2018/6/22
ハーレムスローライフ (二次元ドリーム文庫)
竹内けん、 大慈

ぷちぱら文庫 2018/6/28
好きな子だれでも奴隷化できちゃうハーレム学園! (ぷちぱら文庫creative 195)
愛内なの、 開栓注意


オトナ文庫 2018/6/28
催眠とろとろオペレーション ?院内美巨乳補完計画? (オトナ文庫 122)
黒瀧糸由、 アトリエかぐや Cheshire cat
母感?義母さんの子宮は誰のモノ?? (オトナ文庫 116)
布施はるか、 エロイット

7月発売予定


二次元ドリームノベルズ 2018/7/3
二次元ドリームノベルズ 装刃戦姫サクラヒメ フタナリ淫獄に堕ちる黒髪乙女 レビュー
有機企画、 緑木邑

ぷちぱら文庫 2018/7/11
ぷちぱら文庫 俺の彼女がガチ変態すぎる レビュー
宮村優、 スタジオ桃華
異世界で魅了チートを使って奴隷ハーレムをつくってみた 征服王と二人の女神 (ぷちぱら文庫creative 197)
大石ねがい、 もねてぃ

オトナ文庫 2018/7/11
隣近所の爆乳人妻たちを寝取って孕ませオナホにするアパート性活 (オトナ文庫 121)
くちびる蜜、 紅葉-K

美少女文庫 2018/7/20
美少女文庫 吸血姫は弟に恋してる レビュー
嵩夜 あや、 のり太
美少女文庫 竜王の汚れ仕事! 女子サキュバスの弟子入り レビュー
葉原 鉄、 米白 粕
美少女文庫 吸血鬼メイドさんは甘やかしたい レビュー
ちょきんぎょ。、 47AgDragon

ぷちぱら文庫 2018/7/20
ぷちぱら文庫 幼馴染の美少女剣士が俺にデレ堕ちする魔王様ゲーム レビュー
ヤスダナコ、 うにあはと

オトナ文庫 2018/7/20
人妻寝取り屋 (オトナ文庫 123)
誘宵、 INTERHEART glossy

リアルドリーム文庫 2018/7/24
リアルドリーム文庫 淫夜航路 女捜査官コスプレ処女航海 レビュー
島津六、 らら8

二次元ドリーム文庫 2018/7/26
二次元ドリーム文庫 ギャルドル莉々奈のドSプロデュース 担当Pは愚直でドM レビュー
ウナル、 ぽみみ子

ぷちぱら文庫 2018/7/28
ぷちぱら文庫 クールでMな会長と過激な甘イチャ子作り学園性活 レビュー
北原みのる、 Norn
ぷちぱら文庫 モブ村人の俺が女ゆうしゃに攻略されるイチャラブクエスト! レビュー
東人、 たかとうすずのすけ
俺がトリップした先は貞操観念が逆転した異世界!? (ぷちぱら文庫creative 196)
愛内なの、 鎖ノム

オトナ文庫 2018/7/28
奪われ妻 ?完堕ち温泉社淫旅行?(オトナ文庫 124)
雑賀匡、 スタジオ奪

8月発売予定




ぷちぱら文庫 2018/8/8
ぷちぱら文庫 りくじょぶ☆ズコバコ夏合宿 レビュー
くちびる蜜、 クレージュA
ぷちぱら文庫 受精してよ千鶴さん!人妻と恋するひと夏 レビュー
夜空野ねこ、 Lilith
ぷちぱら文庫 催眠学園1年生 レビュー
布施はるか、 筆柿そふと

オトナ文庫 2018/8/8
生イキな生徒をエロアプリで孕ませ指導! (オトナ文庫 128)
愛内なの、 ウェス・ハートランド・スミス

美少女文庫 2018/8/20
美少女文庫 妖かし姫の愛しかた オナホの付喪神と乱入退魔師と レビュー
橘 ぱん、 みさくらなんこつ
美少女文庫 恋するビスマルクは提督(仮)の言いなり レビュー
巽 飛呂彦、 日吉 ハナ
美少女文庫 我が家のリリアナさんと冬休み! レビュー
山口 陽、 葵 渚

二次元ドリーム文庫 2018/8/31
二次元ドリーム文庫 百合嫁バトルっ! 許嫁と親友と時々メイド レビュー
あらおし悠、 相川たつき

ぷちぱら文庫 2018/8/31
最強チート能力者だけど最弱ギルドに入ってのんびりハーレムつくります(ぷちぱら文庫creative 198)
愛内なの、 ここあ
ぷちぱら文庫 ヴィーナスリゾート レビュー
高岡智空、 Pure-Liquid

オトナ文庫 2018/8/31
季姦少女~時は巡る、少女は性を知る~(オトナ文庫 129)
雑賀匡、 たかとうすずのすけ
女王気取りの爆乳PTA会長共を催眠で玩具扱いでヤリ遊んで孕ませてやった(オトナ文庫 126)
天戸祐輝、 Miel

リアルドリーム文庫 2018/8/31
リアルドリーム文庫 囚われた美少女捜査官 神代さくら 肛虐魔悦の学園 レビュー
筑摩十幸、 孤裡精

二次元ドリームノベルズ
二次元ドリームノベルズ 姫騎士エレナ 背徳に染まる寝取られ母娘王室 レビュー

9月発売予定


ぷちぱら文庫 2018/9/11
彼女が異種族だった場合。 ?教え子ヴァンパイアの甘トロ隷属調教?(ぷちぱら文庫 289)
あすなゆう、 Casket
無様に!下品に!都合よく!巨根崇拝!孕ませオナホ学園♪(ぷちぱら文庫 291)
遊真一希、 Miel
貴族の末っ子に生まれたのでスローライフしていたらいつの間にか成り上がり!?(ぷちクリ 200) (ぷちぱら文庫creative)
愛内なの、 みこ

オトナ文庫 2018/9/11
俺を欲しがる二人の母(オトナ文庫 125)
はやさかうたね、 Waffle

美少女文庫 2018/9/20
召喚魔法でロリモン娘ハーレムがデキました! (美少女文庫)
みかど 鉄狼、 Hisasi
奴隷エルフ解放戦争 姫騎士と呪いの首輪 (美少女文庫)
内田 弘樹、 ななお
おでかけせっくす 妹と初めてのラブホテル (美少女文庫)
みかづき 紅月、 三上 ミカ

リアルドリーム文庫 2018/9/22
とろめき修学旅行 清純美少女と早熟美少女 (リアルドリーム文庫)
早瀬真人、 みな本

ぷちぱら文庫 2018/9/28
逆転移世界の救世主 ~美女だけが暮らす街~(ぷちぱら文庫creative 199)
赤川ミカミ、 100円ロッカー
監獄アカデミア(ぷちぱら文庫 292)
蝦沼ミナミ、 Anime Lilith

オトナ文庫 2018/9/28
催眠即ヤリ巨乳令嬢 クールJK孕み堕ち編(オトナ文庫 127)
田中珠、 ZION
堕ちる人妻(オトナ文庫 131)
雑賀匡、 Black Lilith

二次元ドリーム文庫 2018/9/29
家賃50円のアパートに入居したら幽霊が出たのでとりあえず犯してみた (二次元ドリーム文庫)
地球、 羽鳥ぴよこ
性感淫魔エステF 従属リラクゼーションいかがです? (二次元ドリーム文庫)
高岡智空、 草上明

10月発売予定


ぷちぱら文庫 2018/10/10
職人スキルを極めた俺は異世界でモテすぎてエロライフを送る(ぷちぱら文庫creative 183)
愛内なの、 さき千鈴
過保護でエッチな僕の姉(ぷちぱら文庫 288)
神崎美宙、 マリン

オトナ文庫 2018/10/10
ドM妹おねだり個人レッスン~私のSEX家庭教師お兄ちゃん~(オトナ文庫 132)
くちびる蜜、 クレージュA
今夜だけでも泊めて下さい(オトナ文庫 130)
望月JET、 ヘクセンハウス

美少女文庫 2018/10/20
僕には悪魔な師匠がいます (美少女文庫)
青橋 由高、 HIMA
天空の城のかぐや姫 姫様は幼馴染を告らせたい (美少女文庫)
井の中の井守、 やんよ
I WANT YOU! 魔王はキミを求めてる (美少女文庫)
嵩夜 あや、 のり太

二次元ドリーム文庫 2018/10/26
ハーレムプロヴィデンス (二次元ドリーム文庫)
竹内けん、 夏希

ぷちぱら文庫 2018/10/30
Love×Holic ?魅惑の乙女と白濁カンケイ?(ぷちぱら文庫 295)
男爵平野、 アトリエかぐや BARE&BUNNY
恥辱の女騎士 オークの出来そこないである貴様なんかに、この私が……!!(ぷちぱら文庫 296)
田中珠、 ルネ
闇染Revenger ー墜ちた魔王と堕ちる戦姫ー(ぷちぱら文庫 298)
雑賀匡、 Escu:de
逆転異世界の救世主 ~今ここにある愛されハーレム~(ぷちぱら文庫creative 201)
赤川ミカミ、 100円ロッカー

二次元ドリームノベルズ 2018/10/31
超昂神騎エクシール ~双翼、魔悦調教~ (二次元ドリームノベルズ)
峰崎龍之介、 孫陽州

リアルドリーム文庫 2018/10/31
純朴女子校生はオヤジ色に染められて (リアルドリーム文庫)
空蝉、 もり苔

11月発売予定



ぷちぱら文庫 2018/11/13
巨根に負ける最強のヤンキー ~強くて純情な不良メスたちがデカマラ崇拝孕ませオナホ集団に♪~ (ぷちぱら文庫 297)
亜衣まい、 Miel
新妻詩乃 (ぷちぱら文庫 299)
間崎俊介、 裸足少女
ようこそ! スケベエルフの森へ ?従順な爆乳褐色エルフにご奉仕される現代性活? (ぷちぱら文庫 300)
和知まどか、 ルネ

オトナ文庫 2018/11/13
彼には言えない恥辱の関係 ~ごめんね、わたし先生のものにされちゃった…~ (オトナ文庫 133)
くちびる蜜、 クレージュA

美少女文庫 2018/11/19
エルフ帝国軍ぱんつこれくしょん (美少女文庫)
みかど 鉄狼、 MtU
世界最強の魔法剣士師匠と竜殺し (美少女文庫)
わかつき ひかる、 西E田
異世界でも土下座で(子作りまで)頼んでみた (美少女文庫)
ほんじょう 山羊、 ふなつ かずき

二次元ドリーム文庫 2018/11/22
これは黒ギャルですか? いいえダークエルフです ~マジ卍な異世界生活~ (二次元ドリーム文庫)
市村鉄之助、 LaoMeng

リアルドリーム文庫 2018/11/30
恥ずかしい家庭教師でごめんなさい (リアルドリーム文庫)
羽沢向一、 asagiri

ぷちぱら文庫 2018/11/30
堕落ロイヤル聖処女(ぷちぱら文庫 302)
雑賀匡、 夜のひつじ
天空城の主になって成り上がりハーレム(ぷちぱら文庫creative 202)
愛内なの、 或真じき

オトナ文庫 2018/11/30
催眠学舎(オトナ文庫 136)
難波一一、 include
妻ネトリ ~女教師の調教日誌~(オトナ文庫 135)
田中珠、 Black Lilith

12月発売予定


ぷちぱら文庫 2018/12/14
チート能力『限界突破』のおかげでハーレム快進撃が始まりました(ぷちぱら文庫ceative 203) (ぷちぱら文庫creative)
愛内なの、 100円ロッカー
魔法少女イノリ ?異種姦孕ませ・無限淫獄?(ぷちぱら文庫 305)
蝦沼ミナミ、 ZION
ヤンデレなお姉ちゃんに愛し尽される監禁性活(ぷちぱら文庫 306)
遊真一希、 Norn
あくめる∞ファミリー Hな家族のアクメループロワイヤル!!(ぷちぱら文庫 303)
あすなゆう、 アトリエかぐや CheshireCat

二次元ドリームノベルズ 2018/12/18
隷属娼艦アルタイル ~女性将官は恥辱に沈む~ (二次元ドリームノベルズ)

二次元ドリーム文庫 2018/12/19
VTuberを始めた学級委員長(清楚)がエロすぎて困る (二次元ドリーム文庫)
黒名ユウ、 しりー

美少女文庫 2018/12/20
羽目鳥さんは撮られたい!~可愛い教え子は露出好き~ (美少女文庫)
天那 コータ、 sune
メイドと学ぶ商会経営 クールな彼女の愛し方 (美少女文庫)
肥前 文俊、 ぴょん吉
PT追放されましたが、魔女や淫魔と暮らせて幸せです (美少女文庫)
ちょきんぎょ。、 47AgDragon

ぷちぱら文庫 2018/12/27
スケベエルフさん、現代へようこそ! ?巨乳で一途なエルフたちと人間世界へ転移したら幸せだった?(ぷちぱら文庫 304)
和知まどか、 ルネ

オトナ文庫 2018/12/27
支配の教壇(オトナ文庫 134)
黒瀧糸由、 BISHOP
親友が気づかぬ内に彼女を寝取るボク(オトナ文庫 137)
雑賀匡、 Waffle
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます