FC2ブログ

2016年06月の記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

月別アーカイブ:2016年06月

2016年06月の記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2016-06-13オトナ文庫
姦獄娼女 〜Slave Girl Breeding〜 (オトナ文庫37)posted with amazlet at 16.06.13春風栞 パラダイム (2016-06-10)売り上げランキング: 5,449Amazon.co.jpで詳細を見る6月発売のオトナ文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公兼ヒロインの「詩織」(しおり)は、貧しい状況ながらも兄と一生懸命暮らしています。そんな彼女の日常は、突如現れた男の存在によって打ち砕かれる...

記事を読む

2016-06-11新刊
オトナ文庫 2016/6/10分の新刊購入しました♪「姦獄娼女 Slave Girl Breeding」「奪 人の妻(おんな)、売ります」次の新刊まで少し空くので、今回も購入しました。最近は、ぷちぱら文庫よりも多くオトナ文庫出ている様な?まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)レビューは、こちらからどうぞオトナ文庫 姦獄娼女 Slave Girl Breeding レビューオトナ文庫 奪 人の妻、売ります レビューブログランキン...

記事を読む

2016-06-09二次元ドリーム文庫 「や行」
百合ドルミッション! ライバル解散ハニートラップ (二次元ドリーム文庫)posted with amazlet at 16.06.09あらおし悠 キルタイムコミュニケーション (2016-06-02)Amazon.co.jpで詳細を見る6月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公兼ヒロインの「歩」(あゆむ)は、人気アイドルグループ「エンブレイス」のメンバーのひとりです。そんな彼女は、ある日事務所の意向で、後輩アイドルグループ...

記事を読む

2016-06-08リアルドリーム文庫
潜入媚捜査官 石月楓 陵辱は捜査のあとで (リアルドリーム文庫)posted with amazlet at 16.06.08島津六 キルタイムコミュニケーション (2016-05-31)売り上げランキング: 19,586Amazon.co.jpで詳細を見る5月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公兼ヒロインの「楓」(かえで)は、公安部に所属する女捜査官です。彼女は、現在ある宗教団体に身分を偽って潜入し、内偵を行っている最中であり...

記事を読む

2016-06-07二次元ドリームノベルズ 「か行」
光魔少女メイ 拘束魔具の虜 (二次元ドリームノベルズ)posted with amazlet at 16.06.07高岡智空 キルタイムコミュニケーション (2016-05-31)Amazon.co.jpで詳細を見る5月発売の二次元ドリームノベルズの新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公兼ヒロインの「芽衣」(めい)は、学園の生徒会長です。ですが、彼女には光の魔少女メイとして、闇の力の氾濫を止めるべく、日々戦っている存在でもあったのです。そんな彼女は...

記事を読む

2016-06-05新刊
リアルドリーム文庫 2016/5/31分の新刊購入しました♪「潜入媚捜査官 石月楓 陵辱は捜査のあとで」まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)レビューは、こちらからどうぞリアルドリーム文庫 潜入媚捜査官 石月楓 陵辱は捜査のあとで レビューブログランキング参加中です。よろしければ応援お願いします♪...

記事を読む

2016-06-05オトナ文庫
爆乳女将 ~癒され人妻孕ませの湯~(オトナ文庫34) (おとな文庫 34)posted with amazlet at 16.06.04天城悠理 パラダイム (2016-05-31)売り上げランキング: 7,970Amazon.co.jpで詳細を見る5月発売のオトナ文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、映像制作スタジオに勤務するカメラマンです。現在、写真に対してスランプ中であり、納得のいく作品が撮れていない事に悩んでい...

記事を読む

2016-06-04オトナ文庫
巨乳人妻姉妹は中出し肉便器(オトナ文庫36) (おとな文庫 36)posted with amazlet at 16.06.04北原みのる パラダイム (2016-05-31)売り上げランキング: 3,790Amazon.co.jpで詳細を見る5月発売のオトナ文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、まともに学校にも通わず、ダメ生活を過ごしてきた学生です。そんな彼は、両親を亡くし、叔母姉妹の家に引き取られる事に…。彼女た...

記事を読む

2016-06-03新刊
二次元ドリーム文庫 2016/6/2分の新刊購入しました♪「百合ドルミッション! ライバル解散ハニートラップ」まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)レビューは、こちらからどうぞ二次元ドリーム文庫 百合ドルミッション! ライバル解散ハニートラップ レビューブログランキング参加中です。よろしければ応援お願いします♪...

記事を読む

2016-06-03オトナ文庫
神待ち少女と泊め男 ~家出むすめに種付け中~(オトナ文庫33) (おとな文庫 33)posted with amazlet at 16.06.03黒瀧糸由 パラダイム (2016-05-13)売り上げランキング: 14,386Amazon.co.jpで詳細を見る5月発売のオトナ文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、古本屋で働いている、若い娘からしたらおじさんと呼ばれる様な年齢の男性です。そんな彼は、店である話を耳にする...

記事を読む

オトナ文庫 姦獄娼女 Slave Girl Breeding レビュー

姦獄娼女 〜Slave Girl Breeding〜 (オトナ文庫37)
春風栞
パラダイム (2016-06-10)
売り上げランキング: 5,449

姦獄娼女 ?Slave Girl Breeding? (オトナ文庫37)
6月発売のオトナ文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公兼ヒロインの「詩織」(しおり)は、貧しい状況ながらも兄と一生懸命暮らしています。
そんな彼女の日常は、突如現れた男の存在によって打ち砕かれる事に…。

何と失踪した父親の借金を取り立てに来た男によって、詩織は借金をその身体で返さなければならなくなってしまう展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 北野 詩織」(きたの しおり)
がいます。

詩織は、学生です。
父親が失踪し、兄とふたりで暮らしています。
有数の学園に特待生として通うなど、真面目で努力家な性格の持ち主です。
自分を幼い頃から守ってくれた兄に強い親愛の情を抱いています。
姦獄娼女 Slave Girl Breeding

ストーリー展開


展開的には、詩織が失踪した父親の借金のせいで、身体で返す事を強いられてしまう流れですね。
…お約束ですねぇ(汗)

彼女は、現在兄と一緒に暮らしているんですね。
母親は幼い頃に亡くなっており、肝心の父親はギャンブルと酒に溺れる、典型的なろくでなしであり、詩織は兄と一緒に苦しい子供時代を過ごしてきたのでした。
しかし、突然父親が失踪した事で、彼女たちは皮肉な事に平穏を手に入れたのでした。

兄は学校を辞め、就職し、詩織のために働き、詩織もまた兄のためにと学業に専念し、今では特待生として認められる程に成績優秀な生徒に。
無駄使いするだけの父親がいなくなり、貧しいながらもそれなりの幸せを得たふたりでしたが、そんな中、詩織の前にある存在が現れたのでした。

その男は、父親に金を貸していたそうで、それを返さずに失踪してしまっていたんですね。
そして、この男は身内である詩織たちを探していたという訳ですね。

当然ながら、今も苦しい状況な詩織たちには、その借金を返済する能力はありません…。
そこで男が言い出したのが、詩織の身体を使って借金を返せという、ある意味お約束な内容だったのです。

勿論、そんな要求を受け入れようとはしない彼女でしたが、その矛先が大事な肉親の兄に向かうと言われてしまった事で、詩織は兄を守るためにも、その要求を受け入れてしまう事になる流れですね。

そして、彼女の身柄は男に連れていかれ、怪しい監獄の様な場所で更なる行為をし続けさせられてしまう事に…。
まさにタイトル通りといった事でしょうか(汗)

でも、いきなりそういう展開にすぐなっていったのはちょっと意外でしたね。
もう少し引っ張るのかと思ったら、すぐ連れていかれてしまっただけに展開の速さには詩織だけでなく私も戸惑いましたが(汗)

Hシーン


Hシーンは、詩織の行為が描かれています。

行為的には、フェラやアナルセックス、パイズリ、尻コキなどがあります。
その他の要素では、浣腸やバイブなどの小道具を使用する展開もありますね。

やはり見所は、これまで真面目に頑張ってきた詩織がドンドン、勿論自ら進んでではないですが性に開花していく姿でしょうか。
監獄というか、牢に入れられて四六時中やられ放題みたいな状態下にあれば、心が消耗して、快楽寄りになってしまうのは当然の話ですからね(汗)
学生からいきなり牢で犯されたりとか、変わり過ぎですもんね(汗)

詩織は、当然これまでの人生で分かる様に、そんな男性との恋愛などとは無縁な生活でもあったんですよね。
なので、初心も初心な今時珍しい清純な娘なだけに、そんな彼女がいきなりドンドンと行為を強要されてしまう姿を見るのは、つらいですねぇ(汗)
まぁ、それが売りな作品な訳ですが(汗)

学生の生活とは全くかけ離れた行為の中で、皮肉な事に次第に彼女の身体は行為で快感を感じ始める様に…。
彼女の知らない未知の行為ばかりを味わう中で、彼女自身も知らなかった身体の反応に戸惑う事になりますね。
はしたなく絶頂した後に激しい自己嫌悪に陥ったりして、心身を消耗させていくのは痛々しいですねぇ(汗)

でも、個人的にこの手の作品は、堕ち切ってしまう前の状態の展開が一番好みというか、見所だと思うんですよね。
完全に出来上がってしまったヒロインも捨てがたいですが、様々な困難な状況に悶える姿は感情移入も含めて、見応えがありますね。

詩織は、印象的にアナルセックスというか、アナルで結構感じてしまう所が目立っていた気がしますね。
勿論、まともな感覚な彼女にとってはアナルセックスなど考えた事もない場所での行為なだけに、余計にそこで感じてしまう事に強い衝撃を抱いているのも見所ですね。

残念なのは、怪しい薬を使用していた事かな。
こういうのがあると、個人的には堕とす面白みが薄くなる気がするんですけどねぇ(汗)
まぁ、こんな物に一介の学生が耐える事など酷な話だけに、詩織の感度は飛躍的に増していく事になりますね。

更にある程度進むと、奉仕をさせられる事に。
この辺りで詩織の感情にも変化が見られる様になっているのも印象深いですね。
これまでは、ひたすら向こうの欲望をぶつけられる様な行為が多かった訳ですが、奉仕では彼女自身からしないといけない訳ですね。

ただ受け身ではいられなくなった事で、また違う感覚を詩織自身感じている様が描かれていますね。
ただただ嫌悪感だけではない、別の感情を…。

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「K子」さんが手がけています。

可愛らしい顔立ちの絵柄ですね。
それだけに、そんな可愛らしい詩織が男共に好き勝手にされてしまうのだから、たまりませんね(汗)
姦獄娼女 Slave Girl Breeding

柔らかく穏やかな表情なだけに、色々な行為をされていて大変な状況も、どこか柔らかく感じさせる効果がありますね。
この絵柄だからこそ、痛々しさが薄れて少し救われている感はあったかなと(汗)

表情は、基本的に柔らかいので、エグイ表情などは殆どないと思います。
一部、アヘ顔チックな表情、瞳に光のない表情などはありましたが、それを含めてもそこまで酷くないかな。
そういう意味では、その手の表情が苦手でも見やすい方だと思います。

挿絵数:35枚

総評


全体的には、借金のせいで人生を狂わされてしまったヒロインの末路を楽しむ(?)作品でしたね。
…楽しんではダメか(汗)

まぁ、よくある展開なので、大体予想できる内容だったかなというのが、正直な所でしょうかね。
意外性のある展開は、特になかったですからねぇ(汗)

個人的に残念だったのは、兄の存在があまり描かれていなかった事かな。
要所要所という程でもない程度には、兄の途方に暮れる姿が描かれてはいましたが、最初と最後で出番がある程度でしたので、存在感が…。

これには詩織が家から連れ出されてしまい、捕らえられているだけに、兄との描写がないのは当然ではありますね。
ずっと牢に入れているのではなく、普段は詩織が家にいるけども男に呼び出されて行為をさせられるみたいのがあれば、まだ兄との生活のギャップなども描かれるのでしょうが、ずっと離れているだけに兄としての立場が希薄になるのは仕方ない所ではあるんでしょうね。

この辺は好みかもしれませんが、兄の大事な可愛い妹が知らない内に…みたいなノリの方がいいかなって(汗)
そこら辺が気にならなければ、十分楽しめるかと思います。

原作PC版(DVD-PG)
姦獄娼女~Slave Girl Breeding~(DVDPG)
ケー・ティ・ファクトリー (2016-05-10)


DMM 原作PC版ダウンロード
【割引】 姦獄娼女 Slave Girl Breeding

Amazon版 電子書籍
姦獄娼女 ~Slave Girl Breeding~ (オトナ文庫)

DMM 電子書籍
姦獄娼女 〜Slave Girl Breeding〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

オトナ文庫 2016/6/10分 新刊購入

  •  投稿日:2016-06-11
  •  カテゴリ:新刊
オトナ文庫 2016/6/10分の新刊購入しました♪

「姦獄娼女 Slave Girl Breeding」
姦獄娼女 ?Slave Girl Breeding? (オトナ文庫37)
「奪 人の妻(おんな)、売ります」
奪 人の妻(おんな)、売ります (オトナ文庫39)

次の新刊まで少し空くので、今回も購入しました。
最近は、ぷちぱら文庫よりも多くオトナ文庫出ている様な?

まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)

レビューは、こちらからどうぞ
オトナ文庫 姦獄娼女 Slave Girl Breeding レビュー
オトナ文庫 奪 人の妻、売ります レビュー

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

二次元ドリーム文庫 百合ドルミッション! ライバル解散ハニートラップ レビュー

百合ドルミッション!  ライバル解散ハニートラップ (二次元ドリーム文庫)
あらおし悠
キルタイムコミュニケーション (2016-06-02)

百合ドルミッション! ライバル解散ハニートラップ (二次元ドリーム文庫)
6月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公兼ヒロインの「」(あゆむ)は、人気アイドルグループ「エンブレイス」のメンバーのひとりです。
そんな彼女は、ある日事務所の意向で、後輩アイドルグループの「ピュアリーリップ」に移籍が決まる事に…。

元のグループに戻りたい歩はわざとピュアリーリップの悪評を立てて、解散を企てるも、空回ってしまう展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 伊波 歩」(いなみ あゆむ)
  • 上乃原 瑠歌」(うえのはら るか)
  • 望月 夜々」(もちづき やや)
  • 村居 紗雪」(むらい さゆき)
がいます。

歩は、アイドルグループ「エンブレイス」のメンバーです。
要領が悪く、ドジな所があります(汗)
同グループの先輩の瑠歌に憧れています。

瑠歌は、エンブレイスのリーダーです。
誇り高く、アイドルという仕事に打ち込んでいるカリスマ性を持った女性です。
後輩である歩を可愛がっています。

夜々は、エンブレイスの後輩ユニット「ピュアリーリップ」のひとりです。
金髪に白い肌に妖しいミステリアスな雰囲気を持った少女です。

紗雪も、ピュアリーリップのメンバーです。
自信家な夜々とは違い、大人しく内気な性格の持ち主でもあります。

ストーリー展開


展開的には、アイドルグループに所属する歩が、後輩ユニットに電撃移籍される事になり、元のグループに戻るために暗躍するものの、空回ってしまう流れですね。

…とんでもないアイドルがいたもんですねぇ(汗)
って、この書き方だと歩が相当にあくどい感じですが、実は色々事情があるんですね。

歩の所属するグループは、今現在アイドル界をけん引する存在として高い人気を誇っています。
そんなグループで、歩は追加メンバーとして参加している立場なんですね。
しかし、彼女には色々悩みが…。

それは、自分の人気があまりないのではないかというものでした。
他の先輩メンバーと比べると、ダンスなどのクオリティーがまだまだだったりと足を引っ張っているのが分かっていたからですね。
しかし、彼女にはアイドルとして頑張る以外にも、ある理由がありました。

それは、先輩でもある瑠歌の存在。
先輩として尊敬し、憧れているだけではなく、彼女は瑠歌を恋愛対象として見ていたんですね。
…そして、それは歩だけではなく、瑠歌もまた彼女を特別視しており、時たま「ご褒美」を与えていたりする関係だったのです。
なので、ふたりだけの時は、瑠歌をおねえさまと呼んだりと、完全に出来上がっている状態になっていますね(汗)

瑠歌に認められるためにもアイドルとして頑張ろうと思っている歩でしたが、突然の事務所の発表により、まさかの後輩ユニットへの移籍が決まってしまったのです。

いきなり瑠歌とも離れ離れになってしまう事になり、途方に暮れる歩。
とは言え、個人の都合でそれを断ることなどできる訳もなく…。

そんな中、瑠歌から告げられたのはまさかの内容でした。
いずれ後輩たちは人気で自分たちを超えてくる存在だと認識している瑠歌は、歩にライバルを解散に追い込めと無茶ぶりをしてきたのです(汗)

当然、歩としてもさすがに無理だと断るものの、瑠歌からまた戻って一緒にやるためには…みたいな事を言われたら、渋々ながらも受け入れざるを得なかったのです。

こうして、後輩ユニットに参加した歩は、瑠歌からのミッションを何とか達成しようと試みるも、そんな器用な真似などできる訳もなく、ドンドン空回ってしまう事になる流れですね。

この人の百合系作品の女主人公って、毎回ドジっ娘の様な?(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインの行為が描かれていますね。

行為的には、男性相手ではないだけに行為という行為はないですかね?
あ、今更ですが、男性は登場せず、女性同士との行為のみとなっています、タイトルで分かると思いますが(汗)

いくら想い人の頼みでも、後輩たちを貶めるってのは良くないと思っているだけに、何とも彼女たちへの態度も複雑なものになりますね。
そこから少しづつ夜々、紗雪たちにも情を抱き、特別な関係に発展してしまうのはお約束ですね。

やはり見所は、そんな女性陣による歩の翻弄具合でしょうか(汗)
色々不器用な所がある歩は、どうしても他の女性陣に主導権を握られがちなんですよね。

おねえさまである、瑠歌は当然としても年下で後輩たちにも流されてしまう事が度々って、ほとんど?(汗)
どうしても、あんまり強く出れない性格だったりするので、どうしてもそうなってしまうんでしょうねぇ。

中には稀に歩から積極的に主導権を取る場面もありましたけども、本当に稀でしたね(汗)

過去の作品にもよりますが、主人公の歩は最初からおねえさまである瑠歌に対して、そういった感情を持っている訳ですよね。
なので、よくある様な同性相手の女性に対して、そういった感情を持ってしまう事に対する恐れだったり、悩みなどはあまり描かれていないのも特徴でもありますね。
最初から既に歩は、それを全部受け入れていますからね。

そういう意味では、この手のヒロインが抱える葛藤、悩みなどの描写はなく、最初から開放的な描かれ方をしていると言えますね。
他の女性陣も、基本的にそういう後ろめたさなどの色は、殆ど描かれていないので、割とカラッとした雰囲気ですね。
その分、ヒロインたちに翻弄される歩が多く描かれているのかもしれませんね(汗)


やはり、そこら辺の葛藤のなさが行為描写にも繋がっていますね。
可愛らしくも中々の大胆さで、歩の身体に触れ、彼女の性感を高めていきますね。
瑠歌との関係こそあるものの、まだほぼキスどまりだったりと露骨な行為まではできてはいないだけに、余計に女性陣の攻勢に後手に回ってしまうのは当然ですかね(汗)

過敏に身体を反応させてしまい、はしたなく歓喜の声をあげる歩は可愛らしいですねぇ♪
彼女の意識としては、やはり想い人である瑠歌以外に身体を許したくない所はある訳ですが、残念ながら貫けない訳ですね(汗)
年下の後輩アイドルたちに、いい様に身体を弄られてしまい、絶頂してしまう姿は彼女らしい…。

キスに対しての描写がねっとりと描かれているのは、さすが百合といった所でしょうか。
男女との違いが、良く表れている場面でもありますね。


ちょっと残念だったのは、肝心の想い人である瑠歌との行為があまり目立たなかった所ですね。
ストーリー的に、彼女とはグループから離れてしまい、どうしても顔を合わせる時間が減ってしまった訳ですよね。
それだけに、どうしても歩との時間が増える事になる夜々、紗雪との描写の方が多いんですよね。

瑠歌は、結局最初と最後辺りくらいの印象が強かったので、ちょっと勿体なかったかなって(汗)
もっと特別な存在であるのを行為の形として、見せて欲しかった気がしますね。

終盤は、全員交えての行為になっていますね。
結局、3人がかりで歩が責められているのは、お約束ですな(汗)

挿絵


挿絵は「はらいた」さんが手がけています。
同著者作品の「百合舞うオアシス ルルと美姫と宝石の魔女」でもお馴染みですね。
それだけに百合作品との相性は保証済みですね♪

今作は、アイドル物なだけに前回のファンタジーとは世界観はだいぶ違いますが、女性陣の可愛らしさは健在ですね。
柔らかく生々しさは控えめなだけに見やすい絵柄に仕上がっていますね。

アイドル衣装姿もありましたが、基本的に行為は全裸での行為が描かれていましたね。
せっかくなので衣装での行為も見たかったですねぇ(汗)

やはり全裸の少女らが絡み合っている様は、男性相手では出ない独特の雰囲気がありますね♪
歩の身体に舌をはわせている女性陣の姿が印象的ですね、表情を上気させていて、舐めている側も興奮の色を隠せていないのが良いですねぇ。

挿絵数:11枚

総評


全体的には、安定の著者による百合作品でしたね。
主人公キャラが生来の?受け身体質なので、そことヒロインたちとの絡みが作品の見所でもありましたね。
弄られ役というか、ある意味で愛されているというか(汗)

ヒロインが歩を含めて4人なだけに、ちょっと多い印象はありましたね。
ストーリー的な問題もあるのでしょうが、3人くらいがベストなバランスなのかなと感じましたね。
ここら辺は、読み手の好みの問題かもしれませんけどね(汗)

Amazon版 電子書籍
百合ドルミッション! ライバル解散ハニートラップ (二次元ドリーム文庫)

DMM 電子書籍
百合ドルミッション! ライバル解散ハニートラップ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

リアルドリーム文庫 潜入媚捜査官 石月楓 陵辱は捜査のあとで レビュー

潜入媚捜査官 石月楓 陵辱は捜査のあとで (リアルドリーム文庫)
島津六
キルタイムコミュニケーション (2016-05-31)
売り上げランキング: 19,586

潜入媚捜査官 石月楓 陵辱は捜査のあとで (リアルドリーム文庫)
5月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公兼ヒロインの「」(かえで)は、公安部に所属する女捜査官です。
彼女は、現在ある宗教団体に身分を偽って潜入し、内偵を行っている最中でありました。

ようやく教団本部へと入れる程になった彼女は、教団ナンバー2の男に目を付けられてしまい…という展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 石月 楓」(いしづき かえで)
  • 沢田 明希」(さわだ あき)
がいます。

楓は、公安部の女捜査官です。
正義感が強く、気が強い所があります。
一つの事に集中するタイプですが、自分の辞書に存在しない事態には慌ててしまう面も。

明希は、楓が潜入捜査する教団のナンバー3です。
ナンバー2の九条の愛人としての立場があります。
美人な容姿ですが、沈着冷静で表情を変える事が殆どありません。

ストーリー展開


展開的には、公安の捜査官である楓が怪しい教団内部に潜入捜査するも、彼女の美貌に目を付けられた幹部に淫らな行為をされてしまう事となる流れですね。
…お約束ですね、このノリは(汗)

元々、楓は現在この怪しい教団に潜入し、内偵捜査を行っている真っ最中なんですね。
教団支部から入信して、これまで信用を得るまでに1年以上の期間を要し、ようやく支部からの推薦を受け、教団本部での活動を許されるまでになったのです。
前任者とかから数えれば、もっと長期間に及ぶ捜査が行われているだけに、彼女の重圧もかなりのものですね。

これまで支部で活動していた際には、不審な点はこれといってなく、証拠らしい証拠を得ることはできなかったんですね。
しかし、教団本部に入ってみれば、いきなりセクハラじみた行為の数々を楓は受ける事になり、羞恥に顔を歪める事に…。

彼女よりも教団内で立場が上の連中から、いかにもそれっぽい言葉を言いながら、楓の身体に触れだしたりとやりたい放題(汗)
とは言え、教団本部に来た様な面子は、もう普通ならば「出来上がっている」連中なだけに、これを拒む事はできない訳ですね。
少なくても、拒めばそれ以上教団内での活動に支障が出ますしねぇ。

しかし、そんな彼女に救いの手…ではなく、更なる魔の手が…。

皮肉にも更に高位、ナンバー2の九条に目を付けられてしまい、楓は九条の秘書として仕える事に。
そこには、普通の仕事だけではなく、性的な内容も含まれているのはお約束ですね(汗)

しかし、キャラ紹介で楓の所にありましたが、自分の辞書にない事態には慌てるって、公安には向いていないんじゃなかろうか(汗)
一番、臨機応変にしなければならない職かと思うんですけどねぇ…。

Hシーン


Hシーンは、ふたりの行為が描かれています。
まぁ、明希に関しては別にいらないでしょうし、実質楓だけみたいものですな(汗)

行為的には、フェラや素股、アナルセックスなどがあります。

公安部に所属していたりなどで分かるかもしれませんが、楓は男性経験がないんですよね(汗)
まぁ、可哀想ですが、こんな教団にはまともないい男などいる訳もなく…、彼女の初めては最悪な形になってしまう事に。
教団内では、楓の立場はまだ低いだけに大抵の本部の男共には逆らえないですからねぇ(汗)

大半は、上記にもある様に九条に好き勝手される事になりますね。
中年らしいねっとりとした奴だけに、楓の扱いも一見丁寧に見えるものの、やはり根底はろくでもないですからね(汗)
まぁ、こんな事している時点でまともな訳はないか(汗)

性に関しては、全く初心な楓なだけに、こういった男の行動にはどうしても後手に回ってしまうのは当然な事ですよね。
何年もこういう事を繰り返してきたんだろうし。
それだけに、楓はひたすらに相手の要求を耐えなければならない事に…。

意外にも本番までは、中盤辺りまではなかったですね。
それまではフェラなどで射精されたり、先にアナルセックスされたりしていましたが(汗)

更に、楓にとって不運だったのは、ここの連中が怪しい薬品を使っている事もありますね。
この薬品によって、強制的に強烈な快感を味わされる事となり、彼女の心身を蝕んでいく事になりますね。
既にアナルセックスの際にも使われており、ひたすら苦痛だったアナルでの感覚すらも快楽に変わる程の効果を見せていますね。

以後は、これを頻繁に使われてしまい、楓の身体は自分の意志とは裏腹に快感を貪る事に…。
もう、これ使われちゃうと人が変わったかの様になってしまいますからねぇ(汗)
それとは裏腹に理性では、それを否定しようとする心情描写もあったりするのが見応えがありますね。

それでも簡単には堕ちてしまう訳ではないってのが、楓の強さではありますが、皮肉にもそれが彼女の苦しみを長引かせる結果となる訳ですね。
ってか、はっきりと堕ち切った感じは結局最後までなかった気がしますね。
それだけ彼女の意志が強いのか、相手が手ぬるいのかは微妙な所ですけども(汗)

挿絵


挿絵は「モティカ」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫は、初ですかね?
成年コミックや同人活動などをされているみたいですね。

作品が重めな設定なんですけども、意外と可愛らしい女性のキャラクターが印象的でしたね。
こんな愛らしい顔にド迫力ボディを持っていたら、そりゃ手を出されますわ(汗)

微妙だったのは、相手の男連中ですかね、意外と顔に凄みがなかった事ですかね。
普通のスケベ野郎どもみたいで、ちょっとイメージと違ってたかな(汗)
なので、痛々しさが若干薄れている様な気はしましたね。

個人的には、最後の挿絵の楓の表情が良かったですね。
何とも言えない複雑な感情が入り混じり、涙目になっている表情は下着姿も相まってグッとくるものがありましたね。
悲惨な目に遭っている彼女には、申し訳ないですけどね(汗)

挿絵数:5枚

総評


全体的には、教団に潜入捜査という、リアルドリーム文庫ならではな作品でしたね。
でも、個人的な感覚ですけども、何か想像よりか作品としての重みなどは控えめだった様な気がしたんですよね(汗)

宗教だの教団だの、いかにも凄そうな響きじゃないですか?
その割には、思ったよりかは普通だったかなって(汗)
勿論、男どものねちっこさなどは描かれていましたが、もっともっとどす黒い、闇があると警戒しながら読んでいたので、個人的には若干肩透かしな印象が残ったんですね。

かと言って、別に決して明るい話ではないんですけどもね(汗)
思ったよりかは読みやすいかなって感じただけなので、苦手な人でも読みやすい…のかな?(汗)

個人的には、少し物足りなさがありましたが、こういう設定などはリアルドリーム文庫ならではな作品だとは思います。

Amazon版 電子書籍
潜入媚捜査官 石月楓 陵辱は捜査のあとで (リアルドリーム文庫)

DMM 電子書籍
潜入媚捜査官 石月楓 陵辱は捜査のあとで

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

二次元ドリームノベルズ 光魔少女メイ 拘束魔具の虜 レビュー

光魔少女メイ 拘束魔具の虜 (二次元ドリームノベルズ)
高岡智空
キルタイムコミュニケーション (2016-05-31)

光魔少女メイ 拘束魔具の虜 (二次元ドリームノベルズ)

5月発売の二次元ドリームノベルズの新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公兼ヒロインの「芽衣」(めい)は、学園の生徒会長です。
ですが、彼女には光の魔少女メイとして、闇の力の氾濫を止めるべく、日々戦っている存在でもあったのです。

そんな彼女は、対立する闇の魔少女ヤミヨとの戦いで罠にかかり、その身を快楽に蝕まれてしまう事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 響 芽衣」(ひびき めい)
  • 常峰 八千代」(とこみね やちよ)
がいます。

芽衣は、普段は学園の生徒会長ですが光魔少女メイとして戦う存在でもあります。
正義感が強く、活発な性格で男女問わず人気があります。

八千代は、芽衣の親友で学園の生徒副会長です。
言葉使いが丁寧で冷静沈着な性格でクールな印象がありますが、芽衣に関しては感情が強く出る事も。

ストーリー展開


展開的には、ヒロインの芽衣が光魔少女メイとして、平和のために戦うものの、敵の罠に落ちる流れですね。

どうやら、現在世界の光と闇のバランスが狂ってきているらしいんですね。
その結果、闇の力が強まり、人々に悪影響が出始めているんですね。
犯罪が増えだしたり、化け物が現れ出したりと、その影響は既に危険な所まで達していたのです。

そんな状態を何とかしようとしているのが、主人公兼ヒロインの芽衣でした。
彼女は、光の魔生物シュカと契約し、光魔少女メイとして戦う事を決意したのです。

しかし、そういった存在は何も光だけではなかったのです。

何と、闇側の存在もメイと同じ様に闇魔少女として、「ヤミヨ」という存在が現れ、メイの障害となって立ち塞がっていたのです。
ですが、メイ個人としては、ヤミヨという存在には何故か気になるものがあったんですね。
何故、そんな闇のために戦うのかなど、彼女の事が気になってしまっていたのです。

勿論、負ける訳にはいかないから戦う事にはなるのですが、どうしても敵として憎む事はできなかったのです。

そんな中、またもヤミヨとの戦いになった際に、メイは彼女からの攻撃を受けてしまう事に…。
何とか撃退する事はできたのですが、その際に受けた攻撃はただの攻撃ではなく、触手生物の様なものだったのです。
そして、その触手生物はヤミヨを撃退しても、独自にメイの身体に取り付き、同化し始めていたのです。

この触手生物は、メイの身体の愛液とかを餌として成長するという物であり、生物が飢えるとメイの身体を刺激して発情状態にして、愛液の分泌を促してくるという厄介極まりない行動に出る事となり、メイの身体と精神を蝕んでいく事になる流れですね。
まぁ、この手の展開はある意味、お約束ですな(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインの行為が描かれています。
終盤で、少しだけそれ以外の女性キャラクターも登場してはいますが、基本はふたりですね。

行為的には、自慰やフェラ、アナルセックスなどがありますね。
その他の要素では、触手や排泄などの要素もありますね。

やはり見所としては、触手生物による身体の反応ですね。
メイ自身の意思とは別に触手の思うままに餌となる愛液などを要求されて、無理やり感じさせられる…。
この状況には、さすがのメイも心身ともに弱ってしまいますね。

この触手生物は、餌を平らげた後は余計な餌は摂取しない性質らしく、排泄を促してくるんですね(汗)
なので、メイは毎回触手の食事の後には、強制的な便意を促されてしまうという若い娘には耐えがたい苦痛を味わう事に…。

当然、こんな触手を受け入れながらの学園生活は、彼女にとってはかなりの負担となり、メイの心を削っていく訳ですね。

特に序盤から中盤近くまでは主に触手生物による行為であり、人間相手ではないですね。
終盤は、多少人間との行為もありましたが、意外と少なかった気もしますね(汗)

そのため注意という訳ではないですが、思ったよりも本番行為は結構少なめだったのは意外でしたね。
中盤辺りまでは、例の触手生物が股間に取り付き、同化しているので、それが貞操帯の様な形で他者からの挿入を拒む効果もあるんですね。
なので、他の男性陣からの本番行為はないという訳ですね。

その代わりではないですが、アナルセックスがかなり多くありますね(汗)
その触手もアナルは守ってくれないので、序盤からアナルに肉棒を突き立てられてしまう事になります。
描写量もかなり多いので、苦手な人は嫌かもしれませんねぇ。


個人的には、行為そのものではなくて、それを強いるシチュエーションなどの描写が印象的でした。
例えば、触手生物による効果で学園内で身体を襲う快感、排泄衝動などで苦しむだけではなく、敵の策略によって学園内の生徒、教師らの前で股間の悲惨な惨状をバラされてしまい、一気に信用ガタ落ちになる様などが描かれていますね(汗)
まぁ、皆の前でブリブリやったら、もう終わりですよねぇ…(汗)

それまで人気があればある程に、手のひら返しも半端ないですな。
メイの様な人間には、こういった悪意に満ちた視線、言葉はかなり堪えますから、余計に彼女の心を苦しめる結果となりますね。

後、私は触手生物が同化みたいな話を見て、ふたなり化するのかなって思ったんですがなかったですね。
ふたりヒロインですし、それでもうひとりのヒロインを…みたいなのがあるのかと思ってしまいました(汗)


またヒロインの描写も終盤までは主にメイであり、終盤は八千代が主になるという切り替えも印象的ですね。
勿論、メイもない訳ではないですが、八千代の方が心情描写なども含めて多いので、ふたりのヒロインの違いなども見所のひとつになっていますね。

上記にも書きましたが、ここでは他のキャラクターも少しだけ行為描写がありますが、これはあって無い様なものなので、別にいいかな(汗)
結構、魅力的なキャラクターなので、もっと見たかったですけどね。

挿絵


挿絵は「草上明」さんが手がけています。
二次元ドリームノベルズでは、お馴染みですね。

いつも通り、可愛らしく透明感を感じさせつつも、濃厚な行為とのギャップが印象的ですね。
汁気の多めな描写だったりで、繊細な絵柄なのにアッサリしていないのが魅力です♪

この人の描く瞳って、光があるのだけども、どこか危うさも感じさせる所があるんですよね。
その点が、メイらのヒロインの揺れる心情描写などと相まって、複雑な表情を感じさせている気がしますね。
見る人によって、見え方が変わる絵みたいな…?(汗)

個人的には、当初よりも成長している触手を見て、茫然とするメイの表情が何か印象深かったです。
何とも言えない焦りなどの表情がグッときますね。

気になる触手表現ですが、イメージしてた感じよりも小さめなので、イソギンチャク的な?(汗)
あれも触手ですもんね、あれはあれで気持ち悪いですが(汗)

後、触手のせいか、あんまり魔法少女的な要素が印象に残らなかったです(汗)

挿絵数:13枚

総評


全体的には、二次元ドリームノベルズらしい魔法少女展開ですね。

正直、私的に魔法少女要素は微妙に弱く感じる所はありましたねぇ。
それだけ触手生物とかの要素が強かったせいなんですかね? そっちに食われちゃったかな(汗)

その分、行為も濃厚で触手やアナル好きな人には楽しめる内容に仕上がっていると思います。
…だいぶ、好みの人は絞られてしまいそうな気がしますけども(汗)

Amazon版 電子書籍
光魔少女メイ 拘束魔具の虜 (二次元ドリームノベルズ)

DMM 電子書籍
光魔少女メイ 拘束魔具の虜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

リアルドリーム文庫 2016/5/31分 新刊購入

  •  投稿日:2016-06-05
  •  カテゴリ:新刊
リアルドリーム文庫 2016/5/31分の新刊購入しました♪

「潜入媚捜査官 石月楓 陵辱は捜査のあとで」
潜入媚捜査官 石月楓 陵辱は捜査のあとで (リアルドリーム文庫)

まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)

レビューは、こちらからどうぞ
リアルドリーム文庫 潜入媚捜査官 石月楓 陵辱は捜査のあとで レビュー

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

オトナ文庫 爆乳女将 癒され人妻孕ませの湯 レビュー

爆乳女将 ~癒され人妻孕ませの湯~(オトナ文庫34) (おとな文庫 34)
天城悠理
パラダイム (2016-05-31)
売り上げランキング: 7,970

5月発売のオトナ文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、映像制作スタジオに勤務するカメラマンです。
現在、写真に対してスランプ中であり、納得のいく作品が撮れていない事に悩んでいます。

そんな彼の様子を見かねた同僚から紹介された温泉宿に訪れる事に。
そこで主人公を出迎えたのは、爆乳に思わず目が行く美人女将や宿泊客と美人揃い…。

この宿で、何故か主人公は女性陣たちから、やたらと熱心なアプローチをかけられてしまい、次々と彼女たちと関係を持ってしまう事となる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 木成 鴇絵」(こなり ときえ)
  • 春採 いすか」(はるとり)
  • 梳井 夏美」(すきい なつみ)
がいます。

鴇絵は、老舗旅館の女将です。
三十路に入って間もない年齢なのにも関わらず、色気ムンムンな女性です。
特に爆乳という言葉では片づけられない程の、大きな胸を持っています。
しっとりとした物腰の対応を見せる、大人の魅力があります。
爆乳女将 癒され人妻孕ませの湯

いすかは、旅館の仲居として働く20代の女性です。
鴇絵程ではないものの、十分立派な胸を持っています。
表情や言動に少しあどけなさを感じさせる所があります。
爆乳女将 癒され人妻孕ませの湯

夏美は、旅館に長期滞在している宿泊客です。
おっとりした優美な物腰や口調に品の良さを感じさせます。
一方で、性に関しては意外と積極的な面も。
爆乳女将 癒され人妻孕ませの湯

ストーリー展開


展開的には、温泉宿にやってきた主人公が、妙に爆乳揃いな女性陣から熱烈なアプローチをかけられる事になる流れですね。
…何その、けしからん温泉宿!(汗)

主人公は、同僚の紹介で温泉宿にやってきた訳ですが、仕事で行き詰まっていたんですね。
主人公はカメラマンなのですが、納得のいく作品が撮れなかった訳ですね。
スランプ状態な主人公を見かねた同僚らから、息抜きでもしてこいと旅行に出たという経緯ですね。

そこで出会ったのが、温泉宿の爆乳…、いや、女将の鴇絵でした。
爆乳以外にも穏やかでしっとりとした雰囲気の美人女将に出迎えられたのでした。

その他にも、宿泊客の夏美や仲居のいすかなど、いずれも美人で爆乳揃いでとんでもない環境だったんですね。
こんな宿がさびれているってのが、考えられないですなぁ(汗)

温泉を味わっていると、女将の鴇絵と鉢合わせてしまうアクシデントが。
しかし、何故か彼女から思わず勃起した肉棒を握られてしまう状況に…!?(汗)

そこから、思わず彼女と関係を持ってしまった主人公でしたが、更に鴇絵だけではなく、夏美、いすかたちとも関係を持ってしまう事になってしまう流れですね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやパイズリ、フェラ、足コキなどがありますね。
その他の要素では、バイブなどの小道具や縄で縛ったりする様なSM色のある展開もありましたね。

やはり、何といっても全員立派な胸があるってのも特徴ですね♪
それだけにパイズリ要素、描写を期待すると思うんですが、思ったよりかは胸にはノータッチというか…。
あんまり、胸を強調させる様な描写などは意外と控えめでしたね(汗)

爆乳とタイトルにはありますが、もう一方では孕ませとあるだけに、中出し展開がかなり多かったのも特徴的ですね。

とにかく女性陣は、主人公に対してやたらに積極的に迫ってくるんですよね。
こんな爆乳揃いに迫られたら、その気がなくても股間が大きくなるのは避けられませんよね(汗)
彼女たちも主人公が勃起しているのを気づくとすぐHな行為になっていく事になるので、しょっちゅうHな事に。
爆乳女将 癒され人妻孕ませの湯

そんな事ばっかりしているから、意識しちゃってまた股間が反応してしまって、またそれでHな事になるという繰り返しですな(汗)

終盤近くになると、女性陣を縄で拘束する様な展開も。
縛られているのは、鴇絵にいすかですが、やはり和服系と縄って相性が良いイメージがありますよねぇ。
まぁ、画像では全裸ばかりで服の上からって訳ではないのですけども、それでもしっとりした雰囲気に合っていますね♪
爆乳女将 癒され人妻孕ませの湯 爆乳女将 癒され人妻孕ませの湯 爆乳女将 癒され人妻孕ませの湯
*上記の画像は、別売りの拡張パックの内容です。
縄系の行為は、拡張パックの内容なのかな?

特にいすかは、ちょっとMっ気のある性癖があって、よりハマっている気がします。
この3人の中では、最年少であり、顔立ち的に凛とした美しさもあるせいか、余計に絵になるんですよね。
勿論、他の女性陣も、ちょっとした痛みなどを快感に感じ入る場面もありましたね。

印象的なのだと、鴇絵の爆乳を引っ叩く展開かな(汗)
主人公からではなくて、鴇絵から言われて引っ叩いた訳ですが、あれだけの爆乳なだけに迫力十分ですね。
お尻を叩くってのは割とありますが、胸ってのは珍しいので、強く印象に残っています(汗)

終盤では、孕ませというだけあって腹ボテ状態になっていたりで、ハーレム的な展開もありますね。
それまでは個々の女性陣との行為だけだっただけに、3人同時ってのは凄い光景ですねぇ。
まぁ、挿絵では個別に分かれててあんまり同時感なかったですが(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「高橋レコード」さんが手がけています。
他の手掛けた作品を見ても、大体皆、爆乳ヒロインなんですね(汗)

どのヒロインも凄い爆乳を見せつけてくれますね♪
まぁ、正直な所、サイズが爆乳過ぎて人によっては気持ち悪いとすら感じるかもしれませんね(汗)
Rカップとか意味分かんないですしね(汗)

まぁ、この作品を読もうとする人は爆乳好きだと思うので、大抵の人は大丈夫でしょうけども…。

色気のある表情が特徴的であり、独特の雰囲気がありますね。
ちょっとクセがある絵柄かもしれませんけども、好きな人には中々良いと思います。
個人的には、結構好きですね、こういう絵柄も。

胸だけではなくて、ボディのムチムチ加減も下品過ぎない程度の塩梅でいやらしいですね。
まぁ、胸ばかりに目が向いてしまいがちですが、お尻も中々に立派なもんですよ♪

終盤では、孕ませという事で腹ボテ状態な姿もありましたね。
胸が最初から凄いだけに、おなかまで大きくなると、アングルによっては凄い光景になっていますね(汗)

ここは、3人同時な場面なんですが、上記の行為でも書いてますが、挿絵が一人ずつのカットに切られてたのが残念かなぁ。
1枚くらい見開きで大きく一緒の姿を見せて欲しかったですね(汗)
爆乳女将 癒され人妻孕ませの湯

挿絵数:23枚

総評


全体的には、ムチムチ爆乳女性陣から誘われてのH三昧を堪能できる作品でしたね。

何でこんなにもヒロインたちが積極的にしてくるのかは、終盤になると理由が明らかにはなるんですが…、正直微妙かな(汗)
ちょっと理由としては弱いかなって気はしましたが、そこまで気にする事もないでしょうから、大丈夫かな。

年上系のムチムチ爆乳ヒロイン好きなら、十分楽しめる仕上がりになっていると思いますよ。
あの爆乳加減が気にならなければですけどもね(汗)

原作PC版
爆乳女将~癒され人妻孕ませの湯~
エレクトリップ (2015-07-31)


DMM 原作PC版ダウンロード
爆乳女将〜癒され人妻孕ませの湯〜
爆乳女将拡張パック 〜濃いめ〜
*爆乳女将拡張パック 〜濃いめ〜は、別売りの拡張パックです。
価格 918円

Amazon版 電子書籍
爆乳女将 ~癒され人妻孕ませの湯~ (オトナ文庫)

DMM 電子書籍
爆乳女将 〜癒され人妻孕ませの湯〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ

オトナ文庫 巨乳人妻姉妹は中出し肉便器 レビュー

巨乳人妻姉妹は中出し肉便器(オトナ文庫36) (おとな文庫 36)
北原みのる
パラダイム (2016-05-31)
売り上げランキング: 3,790

5月発売のオトナ文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、まともに学校にも通わず、ダメ生活を過ごしてきた学生です。
そんな彼は、両親を亡くし、叔母姉妹の家に引き取られる事に…。

彼女たちには夫がいるものの、多忙で家にはあまりいない有様で、性欲旺盛な主人公は大人の色気ムンムンな叔母たちに欲情していたのです。
そんな中、部屋で自慰に耽っている所を叔母に目撃された主人公は、自棄になって押し倒して無理やり関係をもってしまう事に…。
しかし、主人公の若い精力、肉棒に叔母たちが溺れだしてしまう様になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 城戸 真矢」(きど まや)
  • 城戸 由加梨」(きど ゆかり)
がいます。

真矢は、主人公の父親の義妹で、現在の城戸家の当主でもあります。
凛々しく真面目な性格の持ち主であり、だらけている主人公にも厳しい態度で接してきます。
巨乳人妻姉妹は中出し肉便器

由加梨は、真矢の妹です。
真矢とは違い、穏やかで母性的な性格の持ち主でもあります。
ダメな主人公にも優しく接する存在でもあります。
巨乳人妻姉妹は中出し肉便器

ストーリー展開


展開的には、叔母姉妹の家に引き取られた主人公が色気ムンムンな叔母たちに欲情する事になる流れですね。
…ろくでもない主人公ですねぇ、引き取られた先でこんなでは(汗)

まぁ、男として気持ちはわかりますけどね。
叔母姉妹のボディは健康な男性ならば目が行ってしまいますからね(汗)

そんな欲求不満な主人公は、この日もひとり性欲を処理してた訳ですが、困ったことにその現場を由加梨に目撃されてしまったのです。
そして、由加梨をネタにしてたのがバレてしまい、さすがの由加梨もニコニコ笑顔で済ます訳にはいきませんわな(汗)

そこで主人公は、自棄を起こして、彼女を押し倒してしまったのです!
どうせ、もう家を追い出されるのであれば…って事ですな(汗)

無理やり由加梨と関係を持ったのですが、実は主人公も自覚がなかったものの、どうやら彼の肉棒は巨根だったようで、最初は抵抗していた由加梨も次第に快楽に堕ちてしまう事に…。
そんな関係を由加梨の姉の真矢にバレてしまい、逆に彼女からお仕置きとしてHな行為をされる事になるのですが、逆に返り討ちにしてしまう流れですね。

…何で、Hな行為でお仕置きしてきたんですかねぇ、真矢も(汗)

Hシーン


Hシーンは、ふたりとの行為が描かれています。

行為的には、フェラや手コキ、アナルセックスなどがあります。
その他では、アナルビーズなどの小道具なども使用する事も。

叔母姉妹を巨根らしい肉棒でメロメロにさせて、姉妹を自分のモノにしてしまう流れですね。

まぁ、由加梨を押し倒しての流れは分かりますが、姉の真矢に関しても、かなり展開が早かった印象がありましたね(汗)
上記にも書きましたが…、何で真矢はHで仕置きしてきたんですかねぇ(汗)
そのため、いきなり主人公の逆襲を食らって、由加梨ともども堕とされてしまう事になりましたね。

その分、攻略までの過程を早く描いているだけに、その後の姉妹支配下のプレイ、展開がじっくりと描かれていますね。

勿論、姉妹ともども主人公の支配下になっているって言っても、普段はまともな態度なんですけども、主人公の肉棒を突き付けられてしまうと、もう身体がその味を覚えており、表情、言動がすっかり惚けてしまう様になってしまいますね(汗)

まぁ、結局普段も徐々に主人公には頭が上がらなくなっていく事になりますけども(汗)
なので、主人公の気分で彼女たちは行為に応じなければならなくなりますね。

女性陣も最初こそ抵抗の色を見せますが、行為がエスカレートしていくと、もはや我を忘れて行為に没頭する有様に…。
自分たちに夫がいる事も、もはやどうでもいい事と口走って、快感に喘ぐ様は凄みがありますね。

真矢は、普段が凛々しいだけにそこからの行為での蕩けた様のギャップが印象的でしたね。
彼女はアヘ顔的な表情も結構多かったですね、表情のギャップもありますな(汗)

由加梨は、野外露出行為があるのが特徴ですね。
何故か、周りの観衆たちにババァとかいい歳してみたいな事をやじられるのが不憫ですな(汗)
普通に綺麗だと思うけどなぁ…(汗)
巨乳人妻姉妹は中出し肉便器

作中では夫らの存在はあって無い様なレベルなので、寝取った感という意味ではかなり弱いですね。

そこら辺の背徳感は殆どないので、あまり期待しない方がいいかもしれませんね(汗)

一応、真矢がもう人間廃業して、主人公の肉棒に使える雌になるって夫や関係者にVTRで宣言するシーンはありましたが、もはやギャグですな(汗)
由加梨の方は、一応、直接夫の前で主人公との関係を見せる場面はありましたが、よくあるパターンかな。

ちょっと気になった点は、主人公が叔母姉妹を「ババァ(***)」扱いというか、呼ばわりをする所ですね。
その頻度が割と多かったりで、見ててちょっとくどいかなぁって(汗)
最終的には姉妹たち自身でそれを受け入れちゃっている有様でしたがね(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「T-28」さんが手がけています。

正確な年齢は分からないものの、若さを感じさせる大人の魅力を感じさせますね。
それだけにあんな年寄り呼ばわれされる程、ひどくないと思うんだけどねぇ(汗)
巨乳人妻姉妹は中出し肉便器

個人的には、可愛らしい娘もいいけども、こういうムチムチな女性も嫌いではないですよ♪
どちらも当然年上なヒロインなだけに、お姉さん系が好きな人にはたまらないですねぇ。

特に姉の真矢は普段から眼鏡で凛々しい姿なだけに、行為中の表情の落差は印象深いですね。
アヘ顔のギャップも彼女のが強烈でしたね(汗)
まぁ、妹の由加梨も中々の表情を見せてくれますけどね(汗)

挿絵数:30枚

総評


全体的には、タイトル通り、主人公が巨乳な人妻姉妹を物にする話でしたねぇ。
しかし、主人公の暴走っぷり凄かったですねぇ、やりたい放題で(汗)

まぁ、この手の作品の主人公は頭おかしいから、仕方ないですかね(汗)
それだけにヒロイン側の魅力が重要な要素でもあるんですが、堕ちるまでかなり早かったので、普段の人となりみたいのが最小限だった気はしたのは勿体なかったかもしれませんね。

すぐに主人公の手でおかしくなってしまうだけに、もう少し普通の姿も見たかったかなと(汗)
でも、その分、色々女性陣が身体を張って、Hな姿を見せてくれただけにHシーンを見たい人には良かったのではないでしょうか。

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
【割引】 巨乳人妻姉妹は中出し肉便器 〜甥の若い巨根に即堕ちメス悦びで寝取り孕ませおねだり〜

Amazon版 電子書籍
巨乳人妻姉妹は中出し肉便器 (オトナ文庫)

DMM 電子書籍
巨乳人妻姉妹は中出し肉便器

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

二次元ドリーム文庫 2016/6/2分 新刊購入

  •  投稿日:2016-06-03
  •  カテゴリ:新刊
二次元ドリーム文庫 2016/6/2分の新刊購入しました♪

「百合ドルミッション! ライバル解散ハニートラップ」
百合ドルミッション! ライバル解散ハニートラップ (二次元ドリーム文庫)

まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)

レビューは、こちらからどうぞ
二次元ドリーム文庫 百合ドルミッション! ライバル解散ハニートラップ レビュー

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

オトナ文庫 神待ち少女と泊め男 家出むすめに種付け中 レビュー

神待ち少女と泊め男 ~家出むすめに種付け中~(オトナ文庫33) (おとな文庫 33)
黒瀧糸由
パラダイム (2016-05-13)
売り上げランキング: 14,386

5月発売のオトナ文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、古本屋で働いている、若い娘からしたらおじさんと呼ばれる様な年齢の男性です。
そんな彼は、店である話を耳にする事に…。
それは、最近の若い少女は様々な事情があって、家に居場所がない娘もおり、そんな自分を泊めてくれる男性…、通称「神」を探しているというものでした。

そんな話に興味を持った主人公は、そういった娘…「神待ち少女」と呼ばれる娘が書き込みをしていないか調べ始める事に。

そこで、主人公は見つけた娘と連絡を取る事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 田村 鈴乃」(たむら すずの)
  • 襟川 未玖」(えりかわ みく)
がいます。

鈴乃は、神待ち掲示板に書き込んでいた少女です。
自分の容姿が男性には武器になると自覚している小悪魔的な面があります。
人間観察が得意で、相手をコントロールし、自分のペースにもっていく事も。
神待ち少女と泊め男 家出むすめに種付け中

未玖も、神待ち掲示板に書き込んでいた少女です。
感情をあまり表に出さず、控えめな性格ですが、芯はしっかりしています。
コスプレが好きで、普段とは違い、抑圧された欲求をさらけ出す所も。
神待ち少女と泊め男 家出むすめに種付け中

ストーリー展開


展開的には、主人公が神待ち少女の話に食いついて、あわよくばHしたいと連絡を取る流れですね。
…まぁ、興味を持つって、それしかないですわな(汗)

その一心で、主人公はその手の少女たちが書き込むとされる掲示板に入り浸る様に…。
とは言え、大半は何とも怪しい書き込みばかりで、どれが本物の書き込みなのかは分からない状態。

それでも、主人公は何度も掲示板を確認し、遂にそれらしき書き込みを見つける事に。
そして、彼女に連絡を取る事にするのですが…。

実は、この作品、ヒロインでそれぞれ独立したストーリーみたいですね。
なので、鈴乃と未玖とそれぞれの話が描かれているんですね。
原作版もヒロイン毎にダウンロード版は別売りなっていましたし(汗)

今作でも、冒頭の上記の流れは同じで、どのヒロインに連絡を取ったのかという場所で分岐する様になっています。
まぁ、鈴乃なら11ページとかあったのは、身も蓋もない描写ですな(汗)

なので、このレビューは、それぞれのヒロインに分けております。
各文章量も半分なので、レビューも短めですが、ご理解ください(汗)

鈴乃編


ここでは、主人公は鈴乃と連絡を取り、知り合う事になる展開ですね。

鈴乃は、キャラ紹介でも書いていますが、ちょっと小悪魔系なノリの娘なんですよね。
そのため、男にとって自分の身体の価値、魅力を理解しているんですね(汗)

最初から主人公とも普通に接せるなど、主人公の方が緊張している有様でしたからね。
まぁ、男側の、この立場は弱いですからねぇ(汗)
なので、最初から鈴乃に主導権を握られてしまう事に…。

とは言え、初日からフェラで射精してもらえる事になったりと、決して悪くはなさそうなのですが…。
逆にフェラや手コキで射精させてくれるものの、何度彼女を泊めても本番だけは許してくれなかったんですね。
勃起しない程に、射精させられちゃう訳ですな、本番できない様に(汗)

そんな状況に、遂に主人公は実力行使に…!
半ば強引に鈴乃を押し倒して、関係を持つ事になり、ここから少しづつ鈴乃との関係が進む事になる流れですね。
神待ち少女と泊め男 家出むすめに種付け中

未玖編


ここでは、主人公は未玖と連絡を取り、知り合う事になる展開ですね。

彼女は、初対面から主人公に対しても敬語だったりと、こんな掲示板を利用しているとは思えない様な娘なんですね。
まぁ、それもそのはず…、彼女はあんな掲示板で「お手伝いします」とか書いていたのですが、性的な意味ではなくて、本当に家事手伝い的な感覚で書いていたんですよね(汗)

そのため、身体を提供するなんて考えは全く無い有様だった訳ですね。
なので、これまた未玖には本番は勘弁してほしいと懇願される事に。

鈴乃とは、また種類の違う本番の拒否ですな(汗)

勿論、主人公としてもこう言ってはなんですが、それ目的で泊める訳ですからね、諦めもつかないだけにフェラなどで射精させる事は要求しますけどね。
とは言え、いつまでも口や手だけで満足できなくなる主人公は、お兄さんと呼んで慕ってくれる未玖に嫌われる覚悟で押し倒す事に…。
神待ち少女と泊め男 家出むすめに種付け中

…アレ? 結局、鈴乃編と同じパターン?(汗)

これまた未玖と関係を持った事で、彼女との関係が変化する流れですね。

Hシーン


Hシーンは、ふたりとの行為が描かれています。

行為的には、フェラや手コキ、パイズリ、素股、アナルセックスなどがあります。
他の要素では、バイブ、ローターなどを使用する展開もありますね。

どちらのヒロインも最初は、主人公との行為を拒むのが印象的ですね(汗)
まぁ、鈴乃はフェラとかは抵抗なくしてくれましたけどもね、本番行為って意味では一緒ですね。

主人公自身は、若い娘とHがしたいから、泊まらせているだけに、Hできなきゃたまらない訳で無理やり押し倒す訳ですな(汗)
そこから、ヒロインによって多少の差はありますが、諦めも少し入ったのか、いやいやながらも行為に応じる様になったきたりしますね。
まぁ、行為ではしっかり感じ入っている感はあるものの、鈴乃辺りはそれを認めようとはしないツンツンした所がありましたね。
神待ち少女と泊め男 家出むすめに種付け中

そこがまた可愛らしくて、余計にHな事したくなる魅力を振りまいている訳ですよねぇ、皮肉にも(汗)

対して、未玖は鈴乃に比べれば大人しく主人公の求めにも基本的には応じますね。
それでも序盤から、本番だけは頑なに拒否していましたが。

彼女も一度、行為をしてしまえば、抵抗できずに行為に応じ続ける事になりますね。
もっとも、この辺では主人公が彼女を閉じ込めてしまい、未玖は逆らえないってのもありますけどもね(汗)
…鈴乃の方が、どちらかと言えば乱暴な話なのかと思ってたけども、未玖側も大概ですな(汗)

そんなどのヒロインにも性欲優先な対応をしてしまった主人公ですが、どのヒロインも最終的には、心を開いて好意を抱く様に…。
…都合よすぎる気はしますが、彼女たちにとってはそんな行為を行った主人公よりも、ろくでもない人らがいたという事でしょうな(汗)
個々のヒロインのストーリーが別々に描かれているので、どうしてもそこら辺の描写は弱いかなってのはありますが…。

ヒロインたちが好意を抱くと、また会話のやり取りや行為の雰囲気もだいぶ変わってきますね。
より親密で甘さを出して、行為にも積極性を見せるなど、序盤の関係性とはまた違う姿を見せてくれますね♪
どっちの娘も、より可愛らしいんですよねぇ、こうなると。

あ、未玖はコスプレ好きとキャラ紹介にも書きましたが、一部コスプレしての行為もありましたね。
でも、個人的にももっとそれがメインなのかと思ってたんですが、あんまりなかったですね(汗)
コスプレ内容は、アニメのキャラのボディスーツ的な衣装での格好で新鮮でしたね♪
神待ち少女と泊め男 家出むすめに種付け中

挿絵


挿絵は原作版の画像を使用しています。
原画担当は「SAIPACo.」さんが手がけています。

可愛らしいヒロインたちを描いていますね。
少女という事で、どちらかと言えば華奢な印象のボディな印象もありましたね。
未成熟と成熟の間にいる感じというか…。

まぁ、鈴乃の胸は結構なサイズで存在感を誇っていましたけどね♪

ふたりともタイプは違うものの、美少女であり、それぞれの魅力がありますね。

鈴乃は、小悪魔系らしさのあるちょっと気の強い感じが魅力ですね。
ツンツンしたところもあるけども、それも含めて可愛らしいんですよね♪
ツインテールの娘は、こういうキャラにハマりますねぇ。
神待ち少女と泊め男 家出むすめに種付け中

未玖は、大人しい雰囲気と眼鏡姿がよく似合っており、またいけない関係性、雰囲気を醸し出していますね。
彼女に困った表情をもっとさせたくなるようないけない気分にさせますね(汗)
コスプレ姿も見どころですね、上記にも書きましたが。
コスプレ時には、眼鏡を外した姿も見てみたかったかなぁ、普段と全く違う雰囲気を見たかったんで。
神待ち少女と泊め男 家出むすめに種付け中

挿絵数:27枚

総評


全体的には、ふたりの異なるタイプの少女との関係を楽しめる作品でしたね。
ふたつ分の話を展開させている関係上、どうしても個々のヒロインとの描写があっさり気味であるのは、仕方ない所ですかね(汗)
まぁ、ふたりでひとつ分って感じでしょうか。

どちらも多少の違いこそありますが、あまり良い家庭には恵まれていないんですよね。
そんな環境下から逃れたいと掲示板利用をし、主人公と関係を持っていく流れはそれぞれで似ていますね。
まぁ、ヒロインのキャラクター性が異なっているので、また違った雰囲気、印象は感じられるかと思いますが、ページ量のせいか、割とあっさりした感覚は残りますかね(汗)

その辺が気にならなければ、ふたりとの物語を楽しめると思います。
ノベル版だけのハーレム展開みたいなオリジナルな展開があっても面白かったかもしれませんね、それこそ絶対ページ足りないだろうけども(汗)

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
神待ち少女と泊め男〜家出むすめに種付け中〜鈴乃編
神待ち少女と泊め男〜家出むすめに種付け中〜未玖編

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます