FC2ブログ

2015年08月の記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

月別アーカイブ:2015年08月

2015年08月の記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2015-08-31新刊
ぷちぱら文庫 2015/8/29分の新刊購入しました♪「種付けTS! ~女になった俺を孕ませるのはやめろ!」「拝啓、今日からビッチになります」「ツゴウノイイアイドル 美穂編」「VRMMOの世界でセックスチートで無双ハーレム! ?」まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ち下さい(汗)レビューは、こちらからどうぞぷちぱら文庫 拝啓、今日からビッチになります レビューぷちぱら文庫 ツゴウノイイアイドル 美穂編 レビューぷ...

記事を読む

2015-08-30美少女文庫 「は行」
没落お嬢様は言いなりメイド!? (美少女文庫)posted with amazlet at 15.08.30巽 飛呂彦 フランス書院 Amazon.co.jpで詳細を見る8月発売の美少女文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、お金持ちの家に生まれながらも残念な顔や卑屈な性格で人気のない男子生徒です。そんな彼とは違い、学園の人気者である名家のお嬢様である「璃々果」(りりか)には、馬鹿にされる始末。…しかし、そんな力関係は仮だったので...

記事を読む

2015-08-29新刊
ぷちぱら文庫 2015/8/21分の新刊購入しました♪「キモメンでも巨根なら水着ギャルとリア充な夏がすごせる!」「都合のいい関係から始まる異世界ハーレム」まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ち下さい(汗)レビューは、こちらからどうぞぷちぱら文庫 都合のいい関係から始まる異世界ハーレム レビューぷちぱら文庫 キモメンでも巨根なら水着ギャルとリア充な夏がすごせる! レビューブログランキング参加中です。よ...

記事を読む

2015-08-29美少女文庫 「た行」
転生城主の奴隷ハーレム (美少女文庫えすかれ)posted with amazlet at 15.08.29朱月 十話 フランス書院 Amazon.co.jpで詳細を見る8月発売のえすかれ美少女文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、28歳の男性でしたが…、いきなり人生が終了してしまった状態です(汗)事故に遭いそうな子供を助けた結果、自分が死んでしまったのです。そんな彼は、前世の記憶を持ったまま、異世界に転生する事に…。転生した先の...

記事を読む

2015-08-28新刊
美少女文庫 2015/8/20分の新刊購入しました♪「没落お嬢様は言いなりメイド!?」「転生城主の奴隷ハーレム」「巫女姉妹の恋みくじ」ようやく購入できました、長々とお待たせしてすみませんでした(汗)何とかこちらの都合も目途が立ったので、明日から新刊の更新を再開する予定ですので、よろしくお願いします。まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)レビューは、こちらからどうぞえすかれ美少女文庫 転生...

記事を読む

2015-08-26CaRROT NOVELS
ハートに火をつけて… (CaRROT NOVELS)posted with amazlet at 15.08.25一つ葉 ゆう ワニブックス 売り上げランキング: 1,815,742Amazon.co.jpで詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。原作版は、1999/10/29発売だそうです、約16年前(汗)女性たちだけによる総合格闘大会「Fighting・Goddess」この大会で最強の称号を勝ち取る事を夢見て、日々トレーニングに励む女性選手たち。主人公は、選手のトレーナーとして活動して...

記事を読む

2015-08-23ソフガレノベルズ
3LDK(2)千寿編 (ソフガレノベルズ)posted with amazlet at 15.08.22御子石 大郁 DEEPBLUE TeamSilverMitts ソフトガレージ 売り上げランキング: 1,502,178Amazon.co.jpで詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。今作は、原作版の後日談の完全オリジナルストーリーとなっています。ちなみに私は原作未プレイです(汗)原作版のあらすじでは…主人公は、両親が海外転勤になり、3LDのマンションに残る事に。両親はいなくても、...

記事を読む

no-image

2015-08-20Paradigm novels 「あ行」
いたずら姫 (Paradigm novels (179))posted with amazlet at 15.08.19高橋 恒星 パラダイム 売り上げランキング: 2,048,424Amazon.co.jpで詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、満足な愛情を与えられずに育った男性です。そんな彼は、溺愛していた妹を事故で亡くしてしまった事で、更に人間不信になっている状態でした。そんな中、偶然出会った「紗理亜」(さりあ)に目を奪われる事に…。紗理亜は、彼の溺愛し...

記事を読む

2015-08-17Paradigm novels 「あ行」
おっぱいの王者48 上巻 (パラダイムノベルス 405)posted with amazlet at 15.08.17布施はるか パラダイム 売り上げランキング: 800,384Amazon.co.jpで詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、おっぱいが大好きな大学生です(汗)そんな彼の前に突如、現れた少女「Nir」(ニル)との出会いが、主人公に大きな変化を与える事になったのです。彼女の目的は、主人公をとあるゲームに参加を要請する事でした。主人公...

記事を読む

no-image

2015-08-15ごあいさつ
どうも、管理人のみきりっちです。…この間もこんなあいさつをした様な気がしますが(汗)タイトル通りなんですが、これから今月の後半で、申し訳ありませんが、こちらの事情により、今月いっぱい新刊の更新を一時的にお休みさせて頂きたいと思っています。6月の際も、以降の一部レーベル作品を控えさせて頂く事になっただけに、またもな話で申し訳ないです(汗)一応期間は今月いっぱいを予定していますが、こちらの都合が片付き次...

記事を読む

ぷちぱら文庫 2015/8/29分 新刊購入

  •  投稿日:2015-08-31
  •  カテゴリ:新刊
ぷちぱら文庫 2015/8/29分の新刊購入しました♪

「種付けTS! ~女になった俺を孕ませるのはやめろ!」
種付けTS! ~女になった俺を孕ませるのはやめろ! ~(ぷちぱら文庫Creative116)
「拝啓、今日からビッチになります」
拝啓、今日からビッチになります(ぷちぱら文庫221)
「ツゴウノイイアイドル 美穂編」
ツゴウノイイアイドル 美穂編(ぷちぱら文庫220)
「VRMMOの世界でセックスチートで無双ハーレム! ?」
VRMMOの世界でセックスチートで無双ハーレム! ?(ぷちぱら文庫Creative118)愛内なの、 TAKTO

まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ち下さい(汗)

レビューは、こちらからどうぞ
ぷちぱら文庫 拝啓、今日からビッチになります レビュー
ぷちぱら文庫 ツゴウノイイアイドル 美穂編 レビュー
ぷちぱら文庫 VRMMOの世界でセックスチートで無双ハーレム!? レビュー
ぷちぱら文庫 種付けTS! 女になった俺を孕ませるのはやめろ! レビュー

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

美少女文庫 没落お嬢様は言いなりメイド!? レビュー


没落お嬢様は言いなりメイド!? (美少女文庫)
8月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、お金持ちの家に生まれながらも残念な顔や卑屈な性格で人気のない男子生徒です。
そんな彼とは違い、学園の人気者である名家のお嬢様である「璃々果」(りりか)には、馬鹿にされる始末。
…しかし、そんな力関係は仮だったのです。

実は、主人公は彼女を手に入れるために裏から手を回して、璃々果を自分のメイドとしていたという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

  • 勘解由小路 璃々果」(かでのこうじ りりか)
がいます。

璃々果は、主人公のクラスメートです。
代々続く名家のお嬢様で、学校でも人気のある存在です。
勝ち気で素直になれない所がありますが、子供の頃に出会った名も知らない男子を理想の男性として想っている、乙女な面もあります。

ストーリー展開


展開的には、主人公がお嬢様である璃々果を強引な手段で自分のメイドにして、好き勝手する事になる流れですね。

そもそも名家のお嬢様である璃々果が、何故に主人公のメイドなどする事となったのか?
それは、彼女の父親の会社がいきなり倒産の危機に瀕した事がきっかけでした。
何となく察したでしょうが、その原因が主人公の妨害工作によるものだった訳ですねぇ(汗)

主人公の家も璃々果に負けず劣らずな大金持ちなだけに、そんな荒業も可能だった訳ですな。
でも、主人公の意志でそんな事できるってのは、どーなんですかね(汗)

結果、彼女は会社や両親などを人質に取られた様なものですからね、実際そんな感じだし(汗)
こうして、璃々果は嫌々ながらも両親のために、主人公の家で住み込みのメイドとして働く事になったのです。

まぁ、ここまでやってまで璃々果を手に入れた主人公が、これで終わらせる訳はありませんよね(汗)
その後も、色々と財力に任せて璃々果にぶっ飛んだ事をするんですが、意外にも主人公は一線は守る事に。

ここがポイントなんですよね、主人公は自分の物にしつつも、直接手を出さない訳です。
もっとも璃々果の部屋の様子を盗撮とか普通ではない事はしているんですが、直接的な行動は取らない事には主人公なりの考えがあったのです。

まぁ、それも随分とひん曲がった思考なんですけれども、彼は彼なりに璃々果を大事に想っているってのは何となく伝わるかと思います。
でも、変態ですがね(汗)

Hシーン


Hシーンは、璃々果との行為が描かれています。

行為的には、自慰やフェラ、パイズリ、アナル挿入などがあります。
他の要素では、ローターなど小道具をを使った行為や露出行為や触手プレイみたいなものまで(汗)

先ほど、上記で書いた様に意外と序盤は主人公が直接的な行為を璃々果に強いる事はありません。
そのため、直接的な絡みがないんですね。
彼女の身体を見て自慰したりとか、変態的な行為はしてましたが(汗)

前半部は、そのせいであまりエロく感じない展開が多かった様な印象ですね。
お金に物を言わせて作った金属性の触手(表面はシリコン加工)で触手プレイだったりとか、ぶっ飛び過ぎてエロさがないかなぁ(汗)

そんなこんなで中盤辺りまでは、直接的な絡みがなく、そこら辺を過ぎるとようやく行為が展開される事になります。

ここら辺になると、璃々果側の心境の変化が大きく変わっているのが大きいですね。
この結果として、主人公との間に何とも言えない甘さが漂い出す事になり、甘さが感じられる事に。
如何にも璃々果のキャラクターがツンデレ娘なので、素直ではない感じのやり取りはニヤニヤ物ですね♪

しかし、気になったのは主人公のキャラですねぇ。
金持ちなので、前述の触手を作らせたりとか色々な物を作って、使ってくるんですね。
とんでもない事になっちゃう薬をこっそり飲ませたりとか(汗)

更には、ネタバレになるのであまり書けませんが、無駄な事に大量の資金を使って璃々果のプレイのために舞台を用意するなど、無駄にスケールの大きい展開が繰り広げられる事に…。
正直、こういうノリでは馬鹿馬鹿しさが目立ってしまって、エロさが薄れてしまうんですよね(汗)
そういうのがちょっとこの作品では目立ってしまってたのは、個人的には勿体なかったかなと感じましたね。

後、あんまりメイドらしい展開はなかったので、メイド要素はそこまでないですね。
単にメイドの格好をしているヒロインとのHを楽しむって感じですかね。

挿絵


挿絵は「ピエ~ル☆よしお」さんが手がけています。
個人的には、二次元系のイメージが強いんですが、好きな絵柄の人なので美少女文庫でも見れるのは嬉しいですね♪

可愛らしくて、はっきりとして絵柄のデザインはいやらしさも十分で満足感がありますね。
璃々果のデザインも、勝ち気な所と可愛らしい素直な面の入り混じった絶妙な塩梅で可愛らしいですね♪

璃々果とHなメイド服との相性も抜群ですね。
あのパツパツとした胸が強調されて、いやらしさも増すばかりです。
そういや、あんな魅力的な胸しているのにパイズリの絵はなかった?
できれば見たかったですねぇ(汗)

後は、主人公がキモイらしいので、顔があるのか不安でしたが、顔の描写はなかったので一安心(汗)

挿絵数:10枚

総評


全体的には、コミカルな要素の強い作品だったかなという印象ですね。
設定や展開などにぶっ飛んだノリがあったりしているせいで、生々しさや重さは全く無いものの、しっとりとした雰囲気も台無しになっているのは好みが分かれるところでしょうか(汗)

勿論、全くない訳ではないんですが、どうしても少な目かな?
主人公が暴走⇒璃々果が何だかんだ受け入れH⇒行為後、璃々果にぶっ飛ばされるみたいなノリとでも言えば分かりますかね?(汗)
まぁ、根底に甘さがあるからこそ成り立つ作品になっているので、クセはありますが、凄く読みにくいって訳ではないですね。

主人公のノリが合えば、楽しめるかとは思います。
個人的には、楽しめた所と今ひとつな所があったりで、総合的にはちょっと勿体ない作品って感想ですね(汗)

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

ぷちぱら文庫 2015/8/21分 新刊購入

  •  投稿日:2015-08-29
  •  カテゴリ:新刊
ぷちぱら文庫 2015/8/21分の新刊購入しました♪

「キモメンでも巨根なら水着ギャルとリア充な夏がすごせる!」
キモメンでも巨根なら水着ギャルとリア充な夏がすごせる!(ぷちぱら文庫219)
「都合のいい関係から始まる異世界ハーレム」
都合のいい関係から始まる異世界ハーレム(ぷちぱら文庫Creative107)

まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ち下さい(汗)

レビューは、こちらからどうぞ
ぷちぱら文庫 都合のいい関係から始まる異世界ハーレム レビュー
ぷちぱら文庫 キモメンでも巨根なら水着ギャルとリア充な夏がすごせる! レビュー

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

えすかれ美少女文庫 転生城主の奴隷ハーレム レビュー


転生城主の奴隷ハーレム (美少女文庫)
8月発売のえすかれ美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、28歳の男性でしたが…、いきなり人生が終了してしまった状態です(汗)
事故に遭いそうな子供を助けた結果、自分が死んでしまったのです。

そんな彼は、前世の記憶を持ったまま、異世界に転生する事に…。
転生した先の世界で、主人公は転生の際に与えられた力を使いつつ、自身の望む世を目指す事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • メイベル
  • ジュリア・クリムゾン
  • ティータ
  • シンディ
  • リリティア
がいます。

メイベルは、主人公に幼い頃から仕えている従者です。
沈着冷静で優秀な頭脳を持っており、主人公を補佐する存在でもあります。
人間離れした魔力を持っていたりなど、謎の多い所があります。

ジュリアは、主人公の護衛をする女騎士です。
メイベル同様に幼い頃から主人公に仕えるべく育てられています。
騎士としての腕前も確かで、生真面目な性格の持ち主でもあります。

ティータは、ハーフエルフの少女です。
幼さを感じさせますが、エルフなので実際の年齢は成人していますが、言動もやはり子供っぽさが残ります。
主人公に助けられた事から、主人公に懐く事になる妹的な存在です。

シンディは、最近近隣の海辺の街々を狙っている海賊の頭領です。
海賊ゆえに豪快な言動を好みますが、女性らしい所も。
海賊ながら、無差別な殺生を行わせないなど信念も持ち合わせています。

リリティアは、主人公の国と隣に位置するパルミット国のお姫様です。
国の和睦の証明として、主人公の許嫁となっています。
清楚で儚さを感じさせるような透明感を持っています。

ストーリー展開


展開的には、主人公が転生した世界で、与えられた力を使って、自身の望む世を目指す事になる流れですね。
…最近、転生物多くないですか?(汗)

ともかく主人公は、事故で亡くなってしまった訳ですね、いきなり。
そして、主人公は記憶を残したままで別の異世界に転生する事になったのです。

その際に、主人公はある力を授かる事にもなりました。

主人公には「類まれなるカリスマ」の力が与えられたのでした。
…何か文字にすると、こっぱずかしい感じになってしまいますが(汗)

この力によって、主人公は人を惹きつける魅力を手に入れたのです。
人を引き付ける魅力は、言い換えれば味方を作るのと同じ様なものですから、多くの支持を集める存在な訳ですね。

また主人公の転生した先は、この国の国王の子供として転生したんですね。
なので、最初から王族としての立場を手に入れ、更に例のカリスマ力ですよ。
これによって、主人公は若くして国を統べる立場となり、前世の知識なども使いつつ、民に愛される国作りを進めていったのです。

そんな彼が、様々な出来事をきっかけにして、女性陣と関係を持って行くって流れになっていますね。


こうして聞くと、いかにもなハーレム物に感じると思いますよね?
でも、ちょっと違っている所もあるんですね、この作品。
その辺りに関しては、下記のHシーンで…。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。
その他の要素では、触手やファンタジーならではな要素もありましたね。

上記にも書きましたが、ある要素が今作では特徴と言うか、印象的なものがありましたね。

それは、ずばり凌辱要素です。

この世界は、ファンタジー世界なのでモンスター的な存在もいるんですね。
そんな魔物にヒロイン含め、名前もない様な女性たちが凌辱されてしまう様な展開があるんですね。
思ったよりかは、割としっかりした凌辱描写もあったりで、主人公としたら若干の寝取られ臭が…(汗)

まぁ、一応凌辱に対しての救いは用意されているので、そこまで気にしなくてもいいかなとは思うんですが、少しでも凌辱要素が嫌だって人は勧めにくいかな。
全ヒロインが凌辱される訳ではなくて、一部のヒロインだけなので、そこはご安心を。

そこから主人公が、心身とも傷ついたヒロインたちを癒していく事で、より一層愛が深まって行く訳ですからね♪
行為中にヒロインたちの心情描写もあったりするので、余計に主人公に惹かれていく様が描かれていて、感情移入しやすくなっているのは良かったですね。


ヒロイン数が5人もいるだけに、ちょっと個々の展開に物足りなさも少しあったかな。
勿論、そのヒロインのパートでは印象的な存在なんですが、さすがに5人ですからねぇ(汗)
正直、タイプが似た感じのヒロインもいるだけに、5人も必要だったかは…。

この作風であれば、3人構成でも十分だったかもしれませんねぇ。


個人的に微妙だったのは、主人公が魔法の力によって5人のヒロインに対して、5人に主人公が増えるって展開がある事ですね。
以前も別の作品のレビューで書いたんですが、こういう主人公が増殖する展開嫌いなんですよねぇ(汗)

主人公が複数になったら、その時点で主人公ではない別人格に見えて仕方ないんですよね…。
一応、全部の主人公の感覚は、主人公にフィードバックされるらしいので、ある意味別人格ではないんですが、それでもねぇ(汗)

まぁ、後は単純にギャグっぽくなるじゃないですか、増えるって(汗)

挿絵


挿絵は「HIMA」さんが手がけています。
美少女文庫では「破滅姫と淫呪の帝笏」や「闘技場の戦姫」の挿絵でもお馴染みですね。
絵柄が印象的なだけに、パッと見て分かりますね♪

今作でも繊細でかついやらしさを感じさせる描写を見せてくれますね。

やはり現代物よりも、今作の様なファンタジー色のある世界観との相性は特に良いのではないでしょうか。
ファンタジーお約束の防御力の欠片もなさそうな防具など、お約束もしっかり押さえていますね(汗)

淡くも印象的ないやらしさ漂う描写は魅力的ですねぇ。
普通は淡いと、どうしてもいやらしさではちょっと弱い所があるんですが、これはあまり気にならないですね。

個人的にちょっと違和感だったのは、フェラやパイズリなどでの動きの表現ですね。
白線でのスピード線で表現されているんですが、これも絵柄に合わせて繊細というか(汗)

綺麗すぎて絵柄が動かない感じなのに、そこにスピード線で動きを入れているのが、余計に目立った印象があるんですね。
まぁ、そこまでいう程ではないんですけどね、一応そう感じたってだけで(汗)

終盤では、2ページ丸々使った見開きでの挿絵もあったりで、そこも見所ですね。
皆で主人公に向かってお尻を突き出している格好は、壮観ですねぇ♪

挿絵数:10枚

総評


全体的には、転生ハーレム物としては、安定感のある作品に仕上がっていたと思いますね。
主人公も基本的に優秀で欠点らしい欠点がないですしね。

それゆえに個人的には、読んだ印象として…、何と言うか綺麗すぎたかな?って感じたんですね(汗)
何か読んでいて、むず痒くなるっていうか…。
キラキラ小綺麗なんですよ、キャラクターたちがね。

もう少し人間味があっても良かったかなって、この辺は好みの問題だと思うんですが(汗)。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ

美少女文庫 2015/8/20分 新刊購入

  •  投稿日:2015-08-28
  •  カテゴリ:新刊
美少女文庫 2015/8/20分の新刊購入しました♪

「没落お嬢様は言いなりメイド!?」
没落お嬢様は言いなりメイド!? (美少女文庫)
「転生城主の奴隷ハーレム」
転生城主の奴隷ハーレム (美少女文庫)
「巫女姉妹の恋みくじ」
巫女姉妹の恋みくじ (美少女文庫)

ようやく購入できました、長々とお待たせしてすみませんでした(汗)
何とかこちらの都合も目途が立ったので、明日から新刊の更新を再開する予定ですので、よろしくお願いします。

まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)

レビューは、こちらからどうぞ
えすかれ美少女文庫 転生城主の奴隷ハーレム レビュー
美少女文庫 没落お嬢様は言いなりメイド!? レビュー
美少女文庫 巫女姉妹の恋みくじ レビュー

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

CaRROT NOVELS ハートに火をつけて… レビュー

CaRROT NOVELS ハートに火をつけて…

ハートに火をつけて… (CaRROT NOVELS)
一つ葉 ゆう
ワニブックス
売り上げランキング: 1,815,742


PCゲームが原作のノベライズ作品です。
原作版は、1999/10/29発売だそうです、約16年前(汗)

女性たちだけによる総合格闘大会「Fighting・Goddess」
この大会で最強の称号を勝ち取る事を夢見て、日々トレーニングに励む女性選手たち。

主人公は、選手のトレーナーとして活動しており、かつて担当した選手をチャンピオンに導いた存在でもあります。
そんな主人公の元に、新人選手の少女が自分のトレーナーになって欲しいと訪ねてくる事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
木之原 茜」(きのはら あかね)
嶋田 綾香」(しまだ あやか)
松田 涼子」(まつだ りょうこ)
伊崎 和枝」(いざき かずえ)
椎名 麻美」(しいな まみ)
リナ・スティングレー」がいます。

茜は、綾香の様な強いチャンピオンに憧れ、格闘技の世界に入った少女です。
負けず嫌いで芯の強さを持った性格をしていますが、家庭的で思いやりがあります。
主人公に自分のトレーナーになって欲しいと訪ねてくる事に。
ハートに火をつけて…

綾香は、現在、総合格闘技大会の世界で無敗のチャンピオンです。
誇り高い性格で冷徹な印象を持たれやすいが、実際は情に厚い所があります。
当時、主人公が担当していた選手であり、その時に彼女をチャンピオンに導いています。
ハートに火をつけて…

ちなみにキャラ紹介ページで、嶋田が島田になっていて最初、嶋田表記が間違っているのかと思ってました(汗)
…普通、キャラ紹介がミスっているって思わないじゃないですか(汗)

涼子は、茜の先輩にあたる選手の少女です。
プライドが高く、高飛車な言動を取る事があり、他の選手からは疎まれ気味な所があります。
特に茜に対しては、強烈な敵意を見せる事が…。
ハートに火をつけて…

和枝は、綾香と同期の選手で、茜の良き先輩選手です。
豪快な戦い方を得意とするパワーファイターですが、普段は気さくで優しく面倒見の良い性格をしています。
ハートに火をつけて…

麻美は、茜と同期の選手です。
同期ではありますが、年齢は麻美のが年下であり、皆からマスコット的な存在として愛されています。
実際、選手としても強さよりも可愛らしさで売っているアイドル的な存在として活動するのが大半です。
ハートに火をつけて…

リナは、外国人の選手です。
見事な金髪に豊満なバストなど、発育の良さを見せつけるボディの持ち主でもあります。
陽気な性格で物怖じをしないため、なれなれしい印象を与える事も。
しかし、選手としての能力は確かです。
ハートに火をつけて…

ストーリー展開


展開的には、新人選手である茜がかつて綾香をチャンピオンに導いた名トレーナーである主人公にトレーナーを頼みに来る流れですね。

茜は、元々綾香の強さに憧れて、この道に入った経緯があるだけに、その彼女を指導したトレーナーである主人公に何とか自分を指導して欲しいと頼みに来たんですね。
しかし、いきなりやってきた茜の存在に主人公は良い顔をせずに、断わられる事に…。

実は主人公が伝説のトレーナー扱いをされているのは、綾香を優勝させた実績だけではなく、それ以降綾香の担当を外れ、そのまま表舞台に出てくる事がなくなった存在であった事も影響していたのです。
勿論、茜の他にも今まで何人もの選手が頼みにやってきていたのですが、全部断っていた訳です。

そして、今回も主人公は茜の頼みを断ったのですが、茜も必死に頼み込み、最終的には茜の担当になる事に。
まぁ、ここまでに至るまでには色々と茜の覚悟を試されたりなど、色々あるんですけどね(汗)

このノリは、何となくスポ根的という感じで、今見ると結構新鮮かもしれませんねぇ。

そして、主人公の指導を受ける中で茜は成長を遂げ、彼女を取り巻く状況は大きく動き出していく事になります。
と、同時に彼女の心境にもある変化が…。
尊敬している主人公の存在が、いつしかそれだけではなくなっていく事に気づいた訳ですね。

そこにかつての担当していた綾香の存在なども絡みつつ、物語は進んでいく事になるという流れですね。

茜も女性ですから、主人公に対する感情などで練習に身が入らなくなったりなど、色々な問題、悩みが出てくる事になる訳です。
そこら辺が今作見所でもありますよね♪

Hシーン


Hシーンは、茜、綾香、涼子、リナの行為が描かれています。

行為的には、フェラくらいでしょうか。
古い作品ってのもあってか、行為のバリエーションや過激さなどは控え目と言えますね。

まぁ、ぶっちゃけHシーンには期待しない方がいいかなってレベルですね(汗)
殆どHシーン自体がないんですよ、ラストまで。

まぁ、ここまでで分かる様にメインヒロインは茜なのですが、彼女とも行為は最後の最後の1回だけですし、他のヒロインに関しては夢オチ的なやつだったり、他の男に凌辱されたりなど、あまり感情移入しにくいものばかりなんですね(汗)

甘さを感じる行為展開だと茜、綾香にふたりくらいですね。
綾香は、試合用のコスチューム姿での行為で中々そそるものがあって、個人的には結構好みでしたね。
彼女も行為はこの時だけなので、茜ともどももっと見たかったなと思ってしまいます(汗)
ハートに火をつけて…

挿絵


挿絵は、原作版の画像ではなく、ノベル用のオリジナルの挿絵が使われています。
原画担当は「八田蛍子」さんですが、今作の挿絵は「うみうし」さんが手がけています。

うみうしさんは、H系の漫画などを描かれているみたいですね。
絵柄としては、あまり原作版と似ていないかも(汗)

でも、コミック的な描き方で個人的には原作版よりも好みなデザインですね。
原作版のCGだと塗りも相まって、結果としてより古めかしさが強調されているのかな(汗)
まぁ、挿絵版よりも独特の女らしさ、色気はある様には感じるので、好みの問題かなとは思いますけどね。

挿絵数:20枚

総評


全体的には、正統派なストーリーで分かりやすく、感情移入できる作品に仕上がっていると思いますね。
三角関係とかそういう感じの展開が好みであれば、より楽しめるのではないかと思います。

反面、H度に関しては乏しく、物足りなさは否めなかっただけにアダルト作品と考えると弱い面もありますが(汗)
そこら辺が気にならなくて、ベタな話が好みであれば、問題なく楽しめる作品ですね。
さすがに古さは否めませんけどね(汗)

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
ハートに火をつけて…

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

ソフガレノベルズ 3LDK 千寿編 レビュー

3LDK(2)千寿編 (ソフガレノベルズ)
御子石 大郁 DEEPBLUE TeamSilverMitts
ソフトガレージ
売り上げランキング: 1,502,178

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

今作は、原作版の後日談の完全オリジナルストーリーとなっています。
ちなみに私は原作未プレイです(汗)

原作版のあらすじでは…
主人公は、両親が海外転勤になり、3LDのマンションに残る事に。
両親はいなくても、幼なじみが居候中の身であるので一人暮らしではありませんでした。
しかし、その後様々な出来事をきっかけにして、この部屋に最終的に4人の女性が新たに加わり、主人公は男ひとりで女性陣5人との同居生活が始まる事になる展開です。

1作目のレビューは、こちらからどうぞ
ソフガレノベルズ 3LDK 日菜&のえる編 レビュー

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 「妹尾 千寿」(せのお ちほぎ)
  • 「妹尾 蓬」(せのお よもぎ)
  • 「宮下 綾瀬」(みやした あやせ)
  • 「雪村 のえる」(ゆきむら)
  • 「日菜」(ひな)
がいます。

千寿は、主人公の幼なじみで主人公の家に居候になっています。
おっとりした天然な性格の持ち主でもあり、主人公の家に女性たちを増やす要因を作る事になった張本人でもあります(汗)
3LDK

蓬は、千寿の姉です。
主人公と二人っきりにする事を心配した両親が監視役として送り込まれた女性です。
女子校でずっと育ち、男性とあまり接していない大和撫子でもあります。
巫女をしていたので、何故か主人公の家でも巫女装束を着用しています(汗)
3LDK

綾瀬は、現役のアイドルです。
絡まれている所を主人公が助けた事をきっかけに知り合う事になります。
一時的に匿った事から、そのまま家に居座る事に。
気が強く手も出る勝ち気な性格の持ち主です。
3LDK

のえるは、見た目が金髪の美少女ですが、かなりの不幸体質の持ち主です(汗)
不動産に騙されてしまい、無一文の所で知り合い、一緒に住む事になります。
男性恐怖症でもあり、主人公にも怯える程です。
3LDK

日菜は、謎の正体不明の家出娘です。
本人曰く、トリケラトプスの子供と自称する不思議少女です。
人懐こく、能天気で気まぐれな性格をしているものの、学習した事はすぐ習得できる天才な面も持ち合わせています。
3LDK

ストーリー展開


展開的には、タイトル通り千寿編なので、彼女とのストーリーが展開されるんですが、このノベル版には大まかに2つのストーリーがあります。

まず、千寿パートとも言える「過去編」、そして、主人公パートと言える「雅人編」(主人公の名前です)のふたつですね。


過去編


過去編では、当然ですが、今よりも過去の話が描かれています。
それこそ主人公と千寿が幼いころからの付き合いでいる所から、じっくりと描かれています。

あとがきによりますと、どうやら原作版ではこの過去に関してはそこまで描かれていなかった様ですので、今作のノベル版でじっくり読めるみたいなのは嬉しい所ですね。
じっくり幼い頃からの過去を描いている分、千寿と主人公に対してより一層感情移入が出来るようになっているのは大きいですね。

幼なじみの特権ですもんね、こういう主人公との長い付き合いの歴史があるってのは。
それだけに、千寿が主人公に初めて好きという感情を抱いたきっかけだったりなどが分かる様になっていて、読み応えがありました。
勿論、それは単純に良い事ばかりではなくて、苦い感情などもあったりで、そこもまた人間味がありましたね。

また主人公視点ではなくて、千寿側の視点で描かれているだけに、様々な感情を抱いている千寿の心を感じ取れるのは、彼女と言うキャラクターを知る事ができる大きな要素でしたね。
彼女って天然ボケな所があって、不思議系みたいなキャラ説明されていますけども、過去編を見ると、そんな感じはしないんですけどね。
普通な女の娘なんですよね、しっかり内面は恋に友情に一生懸命で傷ついて…。

そういう面を彼女を通して感じられたってのが、過去編の大きな魅力ですね。
外からはあまり伝わりにくいキャラクター性をより身近に感じられますからね。

雅人編


対して、主人公となる雅人編ですが、時系列としては本編開始後?なのかな。
千寿の姉の蓬を始めとして、他のヒロインたちが一緒に同居する事になる辺りなので。

過去編を経過してのふたりですから、ここまでに至る様々な感情がふたりの間にはあるんですよね。
なので、主人公もまた彼女に対しての感情に変化が生じ始めている感じですね。
…主人公特有の鈍感さ発揮って奴ですねぇ、過去編であそこまで行動に出ててまだ妹みたいなものだからとか勘違いしているし(汗)

そこから、ひとりの異性として千寿を認識していく過程はニヤニヤものですよねぇ♪
まぁ、ニヤニヤってか、「おいおい、ようやくか」みたいな感じでもありますけども(汗)


ちなみに主人公はサッカーをやっていて、将来はプロになりたいと思っているんですが、夢がプロになってセリエAに、みたいな事言っているのを見て、時代を感じてしまいました(汗)
このノベル版は、2004年だから11年くらい前ですね。

Hシーン


Hシーンは、当然千寿との行為が描かれています。

行為的には、フェラや手コキなどがありますね。
正直な所、行為としてのバリエーション、描写は少な目でしたね。

はっきり言いますが、今作品にHシーンを期待するのは止めた方がよろしいかと思う内容でしたね(汗)
初体験未遂を含めても、2回分しか行為シーンがありませんし、終盤も終盤までないため、殆どHシーンはあってない様なレベルですね。

まぁ、純愛系作品ですし、ストーリーが主なのは分かっていましたので、覚悟はしていましたが…。

幼いころからの幼なじみで近くにいつつも、中々うまくいかなかったふたりがようやく結ばれたという感慨はあるだけに、もう少し多く行為を見たかったかなってのは正直思いましたね。
十分甘い雰囲気は感じられるんですけどね、エロくはないかなぁ…(汗)

挿絵


挿絵は「きみづか葵」さんが手がけています。
表紙絵、挿絵共にきみづか葵さんの描き下ろしだそうですので、ファンには嬉しいですね♪

繊細で柔らかな描線で描かれたヒロインたちは、魅力的な存在ですね。
まぁ、主人公含めた男性キャラの顔も可愛らしくて、瞳キラキラしているのは若干苦手なんですけども、それは好みですな(汗)

千寿がメインなので、彼女の枚数は多めでしたね。
行為シーンが少ないながらも、挿絵も複数枚あったのは良かったですね。
局部の描写は構図で上手く隠れている状態なので、描かれていませんが、この作品の雰囲気としてはこれで正解かもしれませんね。
変に生々しくなってもマズイかなって(汗)

何気に綾瀬のメイド服姿もありましたね。
彼女の挿絵は、まともにはここだけなので、貴重ですね(汗)

挿絵数:10枚

総評


全体的には、ページをたっぷり使って、じっくりと幼なじみの千寿との関係を描いた作品で読み応えがありましたね。
反面、H度に関してはかなり薄い内容で物足りなさがありましたが、あくまでも行為はオマケ程度と考えれば問題ないかな。

タイトル通り、完全に千寿特化な作品ですので、他のキャラ達に期待しない様に(汗)
千寿好きも当然楽しめますけども、これまでそこまで気持ちがなかった場合も彼女の一面を知って、考えも変わるかもしれませんね。
王道な純愛物が好みであれば、より楽しめると思います。


ちなみに、この作品のシリーズは、どうやらここで完結で終わりみたいですね。
続きが未だに出ていないのだから当然ですけども、結局、蓬と綾瀬の分だけ出なかったのか(汗)

そういや、今作には教師として、別作品である「ロストパッセージ」のヒロインのひとりの「夏越理乃」がちょっとだけ出ていましたね。
同じ世界だったのかと今更ながらに知って、驚きました(汗)


楽天はこちらからどうぞ
メール便送料無料!【中古】 3LDK 2(千寿編) / 御子石 大郁 / ソフトガレージ [新書]【メール...

原作PC版
3LDK 通常版
3LDK 通常版
posted with amazlet at 15.08.22
DEEP BLUE (2003-11-28)


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
3LDK

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

Paradigm novels いたずら姫 レビュー

いたずら姫 (Paradigm novels (179))
高橋 恒星
パラダイム
売り上げランキング: 2,048,424

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、満足な愛情を与えられずに育った男性です。
そんな彼は、溺愛していた妹を事故で亡くしてしまった事で、更に人間不信になっている状態でした。
そんな中、偶然出会った「紗理亜」(さりあ)に目を奪われる事に…。

紗理亜は、彼の溺愛していた妹そっくりだったのです。
主人公は、そんな彼女を自分好みに調教しようと考え、それを隠し、彼女に接触する事になるという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 菊川 紗理亜」(きくかわ さりあ)
  • 蓮見 円佳」(はすみ まどか)
がいます。

紗理亜は、親元を離れて、学園の寮に暮らす学生です。
世間知らずで純粋な性格の持ち主でもあります。
ある件で主人公を慕っています。

円佳は、主人公の忠実な僕となっている少女です。
クールで年齢よりも大人びた雰囲気を持っています。
紗理亜に快楽を教え込むために、同じ学園にやって来る事に。

ストーリー展開


展開的には、主人公が自分の妹に似ている紗理亜を自分のモノにしようと企てる事となる流れですね。
…中々のクズ野郎ですねぇ、主人公は(汗)

しかし、意外にも主人公メインの展開ではなかったんですよね。これが。
原作版はどうなのか分かりませんが、ノベル版では大半が紗理亜の視点で描かれているのが特徴でもありますね。

なので、序盤は何とも平和な感じなんですね。
実際、彼女には、平和で幸せな時間だったのです。

そのひとつに主人公との出会いがありました。
彼女にとっては、主人公にこれまで可愛がっていた猫を引き取ってもらえた事があり、感謝の気持ちだけではなく、更に淡い好意を抱いていた訳ですね。
勿論、猫を引き取ったのは主人公の作戦であり、彼女に近づくための手段な事はお分かりだと思います(汗)

それからも紗理亜は、主人公とメールのやり取りを行うのが日課になっており、彼女からの好意は日増しに高まっている訳ですね。

そして、紗理亜には最近、もうひとつ大きな変化がありました。
それは彼女の隣の部屋に越してくる事となった、円佳の存在でした。
美人で年齢以上の雰囲気を持った彼女に、子供っぽいと自覚している紗理亜は憧れの感情を抱いていたんですね。

同じ感情を持つ女生徒たちは多かったのですが、何故か紗理亜は彼女から優しくしてもらってたのです。
まぁ、これは上記のキャラ紹介を読めば丸わかりですが、円佳は主人公の忠実なる僕であり、主人公の命令で紗理亜を調教するためにやってきた存在だった訳ですね。

てっきり主人公が全部自分で行うのかと思ってたんですけども、随分と間接的なんですよね。
まぁ、紗理亜が住んでいるのは、お嬢様学校の寮なので、男である主人公が入り込めないってのも分かるんですけどもね。
そんな訳で、しばらくの間は、主人公は要所要所で出てくるだけですね。

紗理亜の視点で描かれる事になる訳ですが、憧れの円佳と親しくなるにつれて、いよいよ話が動き出してくる様になります。

紗理亜は、子供っぽい容姿と同じで性に関してもまだ疎い娘なんですね。
円佳の役目としては、彼女に快楽を教え込む事でもある訳で、まず少しづつ様々な手段を使い、紗理亜に性を意識させていく事にしたのです。
これによって、円佳の目論み通り、紗理亜は少しづつ性を意識していく事となります。

その後も着実に紗理亜の身体、心は、性の快楽にハマりつつある状態になっています。
しかし、その反面、円佳の感情にも変化が…。

この円佳の心情も色々思う所があるのですが、彼女も紗理亜同様にメインヒロインであると言える存在なんですね。
紗理亜とはまた全然違う境遇の持ち主である彼女の存在は印象的でしたね。

そんな彼女だからこそ、紗理亜に対しての抱く感情も見所です。

Hシーン


Hシーンは、ふたりの行為が描かれています。
その他にもサブキャラ的な存在との行為が複数人分ありますが、ここでは省きます。

行為的には、自慰やフェラ、放尿、アナルセックスなどがあります。
その他にローターなどの小道具を使用した展開などもあります。

今作の特徴としては、紗理亜、円佳のレズ要素ですね。
主人公が、しばらく紗理亜の前に現れないので、どうしても紗理亜の相手が円佳になりますからねぇ。
ちなみにその間の主人公は、紗理亜の前に調教した女性たちを抱いてましたが(汗)

やはり円佳が主導して、紗理亜に性を意識させる事もあり、少しづつ導いていく様が印象的でしたね。
いかにもなお姉さまというか、そんな役どころが良く似合ってるんですよね、円佳は(汗)
それに相手は純粋な紗理亜ですから、円佳の巧みな話術などに抗える訳もありませんしねぇ。
更にそこに円佳からのキスや愛撫などが加われば、もはや紗理亜はその快感に溺れるしかありませんね(汗)

でも、思ったよりかは、そこまでハードではないので、女性同士の絡みが苦手な人も大丈夫かなと思います。
確かに外で露出だったりとか、割とハードな内容もありますが、あくまでも愛撫くらいでの絶頂なので、バイブを挿入とかそういう類のは、ありません。
まぁ、勝手に紗理亜の処女を主人公に無断で奪う訳にはいかないという理由もありますけども…。

終盤までは、円佳との女性同士での絡みが中心となった訳ですが、ここにきてようやく主人公が絡んでいきます。
ここで事の真相を知る事になった紗理亜には、殆ど凌辱みたいなものになっていますが(汗)

その後は、紗理亜、円佳を交えた3人での行為もありますが、それを含めても主人公が絡んだ行為は少なかったですねぇ。
正直、主人公が絡む展開はある意味オマケみたいな感覚と言うか…、円佳との絡みがメインかもしれませんね(汗)

まぁ、ラスト辺りは行為どころではない様な展開になっていくので、更に印象が弱くなった所も影響しているかな(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像ではなく…、この時期のパラダイムノベルスの原画をトレースしたかのような線画にトーン処理を施したものですね。
原画担当は「満月○」さんが手がけています。

表紙絵でも分かる様に、淡く繊細な絵柄が印象的な絵柄ですね。
なので、ガツンといったいやらしさってよりかは、可愛らしくもいやらしい雰囲気って感じでしょうかね。

作中では、円佳との絡みなんかもあるだけに、余計にこの絵柄が活きてくる感じですね。
柔らかくもいやらしい女性同士の絡みって感じで、合っていますね♪
この線画仕上げも結果としては、変な生々しさを感じさせない雰囲気を作り出す効果もあったかもしれませんね。

あえて言うなら幼く見えてしまう感じがあるので、好みが分かれるキャラデザインかもしれませんね。
まぁ、それは表紙絵の時点で見て分かるから、大丈夫だと思いますが(汗)

挿絵数:20枚

総評


全体的には、思ってた様な話の展開ではなかったなというのが正直な感想ですかね(汗)
タイトルの感じと作品の雰囲気も結構違ってた感がありましたしねぇ。
後は、主人公があんまり前に出てこなかったって所などもちょっと新鮮でしたね。

そのせいで若干主人公のキャラクターが印象が弱く感じる所もありましたが、これはこれでアリなのかな?
結果として、紗理亜と円佳により感情移入できたって所もありますしね。
むしろ、こっちが主人公たちっぽいかも(汗)

終盤の展開は、個人的には「ん?」って感じで、何か一気に風向きが変わって行った感覚がありましたね。
ここら辺の展開には、評価が分かれるかもしれませんねぇ(汗)

まぁ、単に紗理亜をモノにしてめでたしめでたしってよりかは、遥かにマシだとは思うんですが、もう少しそこら辺の変化をもっと描いても良かった気はしましたね。

楽天はこちらからどうぞ
メール便送料無料!【中古】 いたずら姫 / 高橋 恒星 / パラダイム [新書]【メール便送料無料】...

原作PC版
いたずら姫
いたずら姫
posted with amazlet at 15.08.19
フェアリーテール (2002-08-30)

中古のみ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

Paradigm novels  おっぱいの王者48 上巻 レビュー

おっぱいの王者48 上巻 (パラダイムノベルス 405)
布施はるか
パラダイム
売り上げランキング: 800,384

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、おっぱいが大好きな大学生です(汗)
そんな彼の前に突如、現れた少女「Nir」(ニル)との出会いが、主人公に大きな変化を与える事になったのです。
彼女の目的は、主人公をとあるゲームに参加を要請する事でした。

主人公は、結果としてそのゲームに参加する事を決意する展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

  • 姫山 茉莉」(ひめやま まつり)
  • 高島 深優」(たかしま みゆ)
  • Nir」(ニル)
  • 鉤衣 葎美」(かぎい りつみ)
  • 筑邦 織江」(ちくほう おりえ)
  • 大津留 京」(おおつる けい)
  • 下泉 小雪」(しもしずみ こゆき)
  • 紅絹 八重子」(もみ やえこ)
  • 谷岡 名花」(たにおか めいか)
  • 石町 則魅」(いしまち のりみ)
  • 耶麻ノ羽 恵那」(やまのは えな)
がいます。

茉莉は、主人公の幼なじみです。
主人公に好意を抱いており、勝手に部屋に上がり込んであれこれ世話を焼いてきます。
しかし、恋愛には奥手な性格でそれを告白できずにいます。
おっぱいの王者48

深優は、主人公の通っている大学の教授です。
見た目のクールさとは裏腹に下ネタ大好きなギャップを持っています。
破天荒な性格でマッドサイエンティストでもあります(汗)
おっぱいの王者48

Nir(以下ニル表記)は、主人公の前に現れた謎の少女です。
主人公の才能を見込んで、主人公をあるゲームに誘う事に…。
基本無口ですが、意外と茶目っ気があったり、大胆な発言をするなど読めない面も・
おっぱいの王者48

葎美は、街に引っ越してきた新婚の主婦です。
クイーンオブおっぱいと呼ばれる胸を持ちます。

織江は、お嬢様学校に通う女子学生です。
天真爛漫な性格の持ち主ですが、執行部の会長を受け持つなど意外な面も。
おっぱいの王者48

京は、主人公と同じゼミに在籍する、ミス学院です。
人当たりの良い性格をしており、男女問わず人気が高いです。

小雪は、空港に務めるキャビンアテンダントです。
清楚な雰囲気の持ち主であり、職場の人気も高いです。

八重子は、受験を控えた学生の家庭教師をしています。
落ち着いた性格の眼鏡美女でもあります。
おっぱいの王者48

名花は、郊外の修道院で暮らすシスターです。
神にその身と心を捧げており、穏やかな性格の持ち主でもあります。
おっぱいの王者48

則美は、現在一時帰国中の海外で活躍している水泳選手です。
以前、主人公の家の近所に住んでいた事があります。
おっぱいの王者48

恵那は、主人公の妹と同じクラスの女子校生です。
夏休み中は、講習のためバス通学をしています。

ストーリー展開


展開的には、主人公があるゲームに参加する事となる流れですね。

まず主人公は、おっぱい大好き人間なんですね(汗)
街行く女性の胸を観察しては、サイズを想像するなど、中々のおっぱいバカだった訳です(汗)

そんな主人公の前に現れたのが、ニルでした。
彼女から主人公は、とあるゲームに参加して欲しいと要請されたのです。

そのゲームは「おっぱいのチャンピオンを探す」という、意味不明なものでした(汗)

ニル曰く、この街にはおっぱいのチャンピオンと呼ばれる5人の女性が存在するらしいんですね。
チャンピオンなのに、5人もいるんですね、階級違い?(汗)

ルールとしては、そのチャンピオンの物であるおっぱいだけの写真が渡され、これを手がかりにして、チャンピオンを探し出すというものなんですね。
しかし、これだけでは相当難しいルールであるのは分かりますよね、裸を見せてもらう必要があるんですから(汗)

そこでサポートとして、ニルから手渡されたのは、いかにも手作り感満載なチケットでした(汗)
そのチケットは、何とセックス券というものであり、これを提示すればどんな女性陣とも裸を確認できるだけではなく、Hまで可能なチケットだったのです(汗)
…何それ、欲しい(汗)

主人公は、このチケットを活用しながら、おっぱいのチャンピオンを探す事になる流れですね。


しかし、良く考えてみると、このゲームを実行している組織は何なんですかね(汗)
だって、この街の女性陣だけ限定とはいえ、チケットを提示したら、全員の女性陣がHに応じてくれるんですよ?
どんな洗脳を施しているんだって話ですよね(汗)

Hシーン


Hシーンは、ニル以外全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、パイズリやアナルセックス、手コキ、フェラなどがあります。

基本的には、上記にある様におっぱいチャンピオンを探し出す過程の中で、チケットを使用してHする流れですね。
なので、凄いHまでの過程が早い事早い事(汗)
ムードもへったくれもなく、即Hな展開が味わえ、行為後はちょっとヒロインとやり取りして、その娘との章が終了って感じで全く後腐れがないです(汗)

この上巻だけで10人との行為が描かれているだけに、これくらいのペースでポンポン進まないと入りきらないってのは分かるんですけどね(汗)
ある意味では、このテンポの良さは見所だと思いますよ(汗)

小雪との行為では、彼女がキャビンアテンダントって事もあってか、何故か機長などと一緒になって彼女との行為をする事に(汗)
かなり突っ込み所満載な展開ではありますが、何よりふたりっきりでなかったのが個人的には残念でしたねぇ…。
ただの痴女との行為みたいになってしまってたのが、勿体なかった気がしますね。
その後にふたりでホテルに~みたいな展開になっている様ですが、描写はそこまでなので、実際の描写はありません。

後は、八重子の行為も、主人公以外に八重子の家庭教師としての教え子の少年が参加する事になります。
まぁ、上記の機長らよりかはクセがない分、まだマシかな(汗)


ノベル版では、このヒロイン人数なだけに個々で1シーンしかHシーンがないのが残念ですねぇ(汗)

ちなみに、ヒロインによっては残念ながら?Hシーンで本番行為がない娘もおり、恵那と茉莉のふたりは、射精させる描写こそありますが、本番はなかったです。
まぁ、茉莉は明らかにメインヒロイン格な感じがするので、本番は下巻でしょうね。
…え、恵那はどうなる…!?(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「望月望」さんが手がけています。
お馴染みの方ですねぇ。

私の中で、この方は、多人数ヒロインの第一人者みたいな感じになっていますね(汗)
これまで、どれだけのヒロインをデザインしたのかなぁ…、ご苦労様です(汗)

今作でも数多くのヒロインを魅力的に描いていますね。
やはり巨乳、爆乳の描写はたまりませんね、このパツンパツンな張りと艶♪

勿論、胸だけではありませんよ、あのパッと華やかさのある笑顔というか、表情のイキイキさが印象的ですねぇ。
あの活発さというのか、表情が好きなんですよね。
なので、個人的には色気ムンムン系なキャラよりは明るい感じの方が好みかな。

挿絵数:20枚

総評


全体的には、突っ込み所満載な設定、ストーリー展開でしたねぇ(汗)
まぁ、このメーカー作品って、結構ぶっ飛んだ作品多かったですし、何よりこんなヒロイン数ですから、普通ではとてもこなせませんしね。

明るくコミカルなノリで終始展開されるストーリーが問題なければ、楽しめるかと思いますね。
ヒロイン数も多いですし、好みの娘がひとりくらいはいるでしょうし♪

まぁ、この上巻だけでは全体的な評価を出すのは早いかなとは思いますが…、問題ない様な気もします(汗)

下巻のレビューは、後日予定です。

原作PC版 中古のみ


おっぱいの王者48 DVD-GAME (DVDPG) テックアーツ
outvision(アウトビジョン) (2013-07-26)


DMM DVD-PG通販はこちらからどうぞ
おっぱいの王者48

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

今月、しばらく新刊の更新 お休み

どうも、管理人のみきりっちです。
…この間もこんなあいさつをした様な気がしますが(汗)

タイトル通りなんですが、これから今月の後半で、申し訳ありませんが、こちらの事情により、今月いっぱい新刊の更新を一時的にお休みさせて頂きたいと思っています。

6月の際も、以降の一部レーベル作品を控えさせて頂く事になっただけに、またもな話で申し訳ないです(汗)

一応期間は今月いっぱいを予定していますが、こちらの都合が片付き次第、出来るだけ早く復帰する予定ではあります。
最低でも来月の新刊までには間に合わせたい所ですが(汗)

しかし、何も今月残りの日数、何も更新しないのはさすがに問題と思いますので、古い発売済みの作品のレビューを数日間隔で掲載する予定ではあります。
あまり需要はないでしょうが(汗)

ご迷惑をおかけしますが、今後とも当ブログを見に来て頂ければ幸いです。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます