FC2ブログ

2015年08月の記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

月別アーカイブ:2015年08月

2015年08月の記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2015-08-14ぷちぱら文庫
キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?(ぷちぱら文庫218)posted with amazlet at 15.08.14田中珠 パラダイム (2015-08-12)Amazon.co.jpで詳細を見る8月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、学力、運動神経、顔と全てに劣っている男子学生です(汗)そのため、学校の生徒らから馬鹿にされるスクールカースト最下層に位置する存在で...

記事を読む

2015-08-13新刊
ぷちぱら文庫 2015/8/12分の新刊購入しました♪「キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?」まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)レビューは、こちらからどうぞぷちぱら文庫 キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!? レビューブログランキング参加中です。よろしければ応援お願いします♪...

記事を読む

2015-08-12Harvest novels 「英題」
PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、数年間放浪の旅に出ていた吟遊詩人です。国に久しぶりに戻ってきた彼は、街で追われていた少女を助ける事に。しかし、助けた少女「レティシア」は、この国のお姫様だったという展開です。登場ヒロイン登場するヒロインは… 「レティシア」「シルフィ」「エレノア」「レイチェル」「ラピス」がいます。レティシアは、シンフォニア王国の姫です。身分を隠し、街で社会勉強をしています...

記事を読む

no-image

2015-08-07リアルドリーム文庫
剥かれたマドンナ議員 罠に堕ちる人妻の美肉 (リアルドリーム文庫)posted with amazlet at 15.08.07草飼晃 キルタイムコミュニケーション (2015-08-04)売り上げランキング: 3,769Amazon.co.jpで詳細を見る8月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公兼ヒロインの「春香」(はるか)は、正義感の強い女性市議として、今巷の評判になっている存在です。そんな彼女は、現在現職市長の不信任決議...

記事を読む

no-image

2015-08-06ぷちぱら文庫
【ドスケベ注意】超絶かわいい幼なじみと子作りメイド契約を結んだ結果www(ぷちぱら文庫Creative115)posted with amazlet at 15.08.06亜衣まい パラダイム (2015-07-31)Amazon.co.jpで詳細を見る7月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。主人公は、普通の男子学生です。そんな彼には、幼なじみの「麻那」...

記事を読む

no-image

2015-08-04ぷちぱら文庫
ひたすら甘くイチャイチャな濃厚エロラブストーリー!(ぷちぱら文庫Creative114)posted with amazlet at 15.08.04愛内なの パラダイム (2015-07-31)Amazon.co.jpで詳細を見る7月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。主人公は、ごく普通の男子学生です。そんな彼は、学校でも有名な美少女の「直美」(なおみ...

記事を読む

2015-08-03新刊
リアルドリーム文庫 2015/8/4分の新刊購入しました♪「剥かれたマドンナ議員 罠に堕ちる人妻の美肉」まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)レビューは、こちらからどうぞリアルドリーム文庫 剥かれたマドンナ議員 罠に堕ちる人妻の美肉 レビューブログランキング参加中です。よろしければ応援お願いします♪...

記事を読む

2015-08-02ぷちぱら文庫
巨根転生~女だけの異世界で姫騎士たちを種付け支配!全ての民が肉オナホです。孕み穴に精子様お恵みください♪~(ぷちぱら文庫215)posted with amazlet at 15.08.01北原みのる パラダイム (2015-07-31)Amazon.co.jpで詳細を見る7月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、ブラック企業に勤めるブサイクな男性です(汗)唯一の自慢は、股間の巨根でしたが...

記事を読む

2015-08-01新刊
ぷちぱら文庫 2015/7/31分の新刊購入しました♪「ひたすら甘くイチャイチャな濃厚エロラブストーリー!」「【ドスケベ注意】超絶かわいい幼なじみと子作りメイド契約を結んだ結果www」「巨根転生 女だけの異世界で姫騎士たちを種付け支配!全ての民が肉オナホです。孕み穴に精子様お恵みください♪」同時発売の「ぜったい遵守☆強制子作り許可証!!」は、どうやら以前過去に発売済みのパラダイムノベルス版の「ぜったい遵守☆強...

記事を読む

ぷちぱら文庫 キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!? レビュー


8月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、学力、運動神経、顔と全てに劣っている男子学生です(汗)
そのため、学校の生徒らから馬鹿にされるスクールカースト最下層に位置する存在でもありました。
…しかし、主人公には誰にも負けないと自負する物があったのです。

それは、常人離れした巨根でした(汗)
主人公は、それを武器に自分を見下していた女性陣にそれを使う事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 矢田 奈緒」(やだ なお)
  • 菊地 美紀」(きくち みき)
  • 城山 咲」(しろやま さき)
  • 佐倉 あゆみ」(さくら)
  • 椎名 るい」(しいな)
がいます。

奈緒は、主人公の学校でチア部に所属しているギャル娘です。
チアに相応しいボディと明るく快活な性格の持ち主で男女問わず人気があります。
流行にも敏感でファッションリーダーでもあり、学園でもカリスマ的な存在でもあります。
キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?

美紀は、陸上部所属でエースとして活躍している少女です。
ボーイッシュな雰囲気などもあり、女性人気も高い存在でもあります。
ボクっ娘でもあります。
キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?

咲は、今時珍しい昭和の不良の様な雰囲気のある不良娘です。
美人で容姿端麗ながらも、その腕から繰り出される強さは本物であり、他校の人間からも恐れられています。
実は、彼氏持ちでもあります。

あゆみは、ほわんとした雰囲気を持った少女です。
雰囲気だけではなく、言動もほわんとしており、完全に天然です(汗)
背丈は小さいのですが、立派な胸を持っています。
キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?

るいは、欧米人の血を引く、お嬢様です。
その金髪などの魅力を武器に雑誌の読者モデルとしても活動しており、カリスマ的な存在でもあります。
お嬢様らしく、プライドが高く、主人公の様な存在をナチュラルに見下しています。
キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?

ストーリー展開


展開的には、巨根しか取り柄のない主人公が、それを使って、成り上がっていく流れですね。
…まぁ、安定の巨根シリーズと言った所でしょうねぇ(汗)

この作品の主人公も、顔が悪く、頭も悪く、運動もダメというダメな男子学生だった訳ですね。
そのため、学校の中でも立場は最下層に位置しており、奴隷の様に扱われていたのです。

特に上記の5人の女性陣は、学校でも有名な5人であり、主人公を程度の差はあれど、色々虐げてきたのです。
でも、あんまり作中ではその辺がそこまで描かれてなかったので、どこまできつい目に遭ってたのかは微妙な所ですけどね(汗)
わざと近場に売っていない飲み物を買いに行かせたりとかはありましたが。

そんな取り柄のない主人公でしたが、持ち前の巨根には絶対の自信があったのです。
しかし、それを使う状況が今までなかった訳ですが(汗)

やはりというか、この世界でもお馴染みの少子化…、そして男性器の矮小化、勃起不全など男性の肉棒の平均サイズなどは著しく衰える結果となっていたんですね。

それゆえに、いつしかこんな風潮が生まれる様になっていたのです。
いわゆる「巨根崇拝」というものでした(汗)
仕事が出来るとか、男前とかそういった要素以上に逞しい肉棒を持つ男性を世の女性は、求める様な価値観が出来てきた訳ですね。

そんな世界観があるからこそ、不出来な主人公にも一発逆転のチャンスがあったという訳ですね。

きっかけは、主人公が奈緒に股間の巨根を見せた事でした。
どんなきっかけだって話ですが、これによって流れは主人公の方へと傾き出したのです(汗)

半ば強引に彼女とHをする事になる主人公…ってよりかは、無理矢理Hした訳ですね(汗)
勿論、抵抗はあったのですが、それでもやはり男性経験のある彼女も見たことがない様な巨根には目を奪われてしまってはいるんですね。
そこに付け込んで…ってなると、聞こえは悪いですけどね(汗)

しかし、主人公の肉棒によって奈緒の反応は、何だかんだその味にメロメロになって行く事に…。
まぁ、この時点でメロメロにさせないと、行為後に何をされるか分からないだけにね(汗)

こうして、奈緒を自分の支配下に置く事に成功した主人公は、他の女性陣にも手を出していく事になる流れですね。
お約束ですね、これはもはや(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、素股などがあります。
主な展開としては、中出しがメインだったかな?

基本的には、最初に攻略した奈緒を足掛かりにして、仲の良い女性陣をひとりづつ支配下に置いていく事になりますね。
攻略順は、奈緒→あゆみ→美紀→咲→るいの順です。

まぁ、どのヒロインも大体の反応は同じ様なものでしたけどね。
ザックリとした流れだと、主人公の巨根にビックリ→挿入されて、絶頂→メロメロって感じですね(汗)

後は、個々のヒロインに応じて、それぞれの反応があるって感じですね。
やはり毎回言っている事ではありますが、それぞれ初回の反応が見所かなって思いますね。
ある程度、行為すると巨根にメロメロで、それしか考えられなくなって、皆似た感じになってしまいますからね(汗)


個人的には、奈緒が第一印象よりも可愛らしいキャラクターだったなと思いましたね。
最初に攻略した彼女ではありましたが、意外と主人公が他のヒロインに手を出すとヤキモチ焼いて不機嫌になったりと、嫉妬深い面も見せたりするのが可愛かったですね。
他のヒロインよりも、割と彼女の描写は多めだったかなとも思いますし。
キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?

あとがきによると、今作のノベル版では奈緒がメイン格になっているらしいので、そこら辺でも扱いが良いのが分かりますね。

反対に、るい辺りは、一番アッサリしてた様な気がします(汗)
プライド高い彼女なので、口では素直ではない事を言いつつも…って、ツンデレ的な感じはギャップもあって、中々悪くなかったと思うんですけどね。
出番が最後になったせいか、ちょっと印象が弱くなったかもしれませんねぇ。

ギャップだと、咲もありましたね。
不良娘的な彼女ですけども、実際の所Mっ気もあったりするってのが、印象的でした。
声を荒げても…身体は快感に反応してしまう…みたいなノリは見所ですね♪

意外だったのは、これまでの巨根シリーズの中では、まだ主人公がまともな?方だったかな?
大体の主人公は、女性陣が初めてでもお構いなしに巨根を突っ込んで好き勝手する感じであまり好感の持てない言動があったんですが、それに比べると今作の主人公はまだ大人しいですね。

一応、破瓜直後の状態を慮って、激しくしないでゆっくりじっくり挿入する、紳士的?な面も見せていましたしね。
まぁ、無理矢理挿入しておいて紳士も何もない話ではありますけども、あくまでもマシって事ですな(汗)

個々とのヒロインたちとの行為が一通り終わった後は、複数人数での行為などになっていきますね。
咲+るい、美紀+あゆみだったりの組み合わせなどの行為もあったりするのは、新鮮ですね。
その一方で、奈緒だけひとりでの行為があったりするので、やはりこういう所でも彼女が優遇されてたのかなとは感じますね。
キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?

終盤では、全員交えての行為になりますね。
全校生徒の前で行為に耽るという、中々ぶっ飛んだシチュエーションでの行為だったりするのは、このシリーズらしいですね。
その他の男なんて、主人公の巨根で自信喪失するだけの存在ですけどね(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「石井彰」さんが手がけています。
このシリーズではお馴染みですねぇ。

今作でも可愛らしくもHなヒロインを魅力的に描いていますね。

特にメイン格になっている奈緒の様なギャル系の娘も可愛らしいのが良いですね♪
結構、ギャル系って塩梅が難しいと思うんですよね、やり過ぎると化け物になるし(汗)
この適度な塩梅が丁度良いんですよね、可愛らしさといやらしさのバランスが。
キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?

勿論、その他のヒロインたちも魅力的ですけどね。

個人的には不良娘系の咲も結構好みですね。
きつい態度からの表情などの変化のギャップが素敵です♪

その他、お馴染みの舌をだらしなく突き出した表情を始め、身体に卑猥な文字だったり、アへ顔的な表情だったりも健在ですね。
今作のヒロイン人数が5人なので、全員分あると壮観ですねぇ。

挿絵数:37枚

総評


全体的には、いつも通りな安定の巨根シリーズでしたが、個人的には結構素直に楽しめましたね。

上記にも書きましたが、あんまり主人公が嫌らしく感じなかったってのが大きいかな?
勿論、やっている事は自分勝手極まりないんですけども、思った程それがきつく出てなかったかなって。
単なる勘違いかも知れませんけども(汗)

ぶっちゃけ、このシリーズって基本的な流れは大体似ているので、作品の舞台やヒロインとかで選べばいいのではないでしょうか。
そういや、今月また巨根シリーズ出ますねぇ(汗)

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
【割引】 キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?~学園一のモテカワ集団に種付けしまくり!夢の学園ハーレム!

Amazon版 電子書籍
キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!? (ぷちぱら文庫)

DMM版 電子書籍
キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

ぷちぱら文庫 2015/8/12分 新刊購入

  •  投稿日:2015-08-13
  •  カテゴリ:新刊
ぷちぱら文庫 2015/8/12分の新刊購入しました♪

「キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?」
キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?(ぷちぱら文庫218)

まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)

レビューは、こちらからどうぞ
ぷちぱら文庫 キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!? レビュー

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

Harvest novels Princess Holiday 転がるりんご亭千夜一夜 レビュー

Princess Holiday 転がるりんご亭千夜一夜
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、数年間放浪の旅に出ていた吟遊詩人です。
国に久しぶりに戻ってきた彼は、街で追われていた少女を助ける事に。
しかし、助けた少女「レティシア」は、この国のお姫様だったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • レティシア
  • シルフィ
  • エレノア
  • レイチェル
  • ラピス
がいます。

レティシアは、シンフォニア王国の姫です。
身分を隠し、街で社会勉強をしています。
好奇心旺盛で、素直な性格の持ち主です。
Princess Holiday 転がるりんご亭千夜一夜

シルフィは、主人公の妹で教会で神官をしています。
穏やかで控え目な性格の持ち主で、兄思いです。
Princess Holiday 転がるりんご亭千夜一夜

エレノアは、主人公の幼なじみで、現在はレティシアの護衛役をしています。
真っ直ぐな性格で、正義感の強い所があり、若干融通がきかない面も。
Princess Holiday 転がるりんご亭千夜一夜

レイチェルは、酒場「転がるりんご亭」の女主人です。
主人公たちにとって、幼いころから姉の様な存在で、頭が上がりません。
Princess Holiday 転がるりんご亭千夜一夜

ラピスは、湖のほとりにひとり住まう少女です。
幼い外見に見合わず、博識で謎の多い存在でもあります。
Princess Holiday 転がるりんご亭千夜一夜

画像は、原作版のが見つからなくて、アニメ版の画像を使っています(汗)

ストーリー展開


展開的には、主人公がたまたま姫であるレティシアを助けた事から、彼女をかくまう事になってしまう流れですね。
うん、良くある、良くある(汗)

勿論。主人公は彼女がお姫様だって事を知っていて助けている訳ではありません。
まぁ、可愛い娘が追われてたら、助ける…かしら?(汗)

そんなこんなで、結果として助ける事となった訳ですけども、ここで彼女がお姫様であると分かったのです。
レティシアは、街に出てみて社会勉強をしたいと考えた末の闘争だった訳ですな。

結果的にレティシアは、主人公の姉の様な存在レイチェルが経営する、りんご亭に住み込みで働く事になり、主人公の回りは賑やかになっていく事になりますね。
…良く考えたら、主人公の周りは全部女性ばかりですねぇ、うらやましい(汗)

ザックリとしたストーリーは、こんな感じで割とサラッとした物なんですよね。
でも、合間にそれぞれのヒロインたちとのストーリーが描かれているので、あんまり気にならないかと思いますし、終盤にかけて、話が急に大きくなっていく事になりますけどね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラや自慰などがあります。

正直、行為のバリエーションとしては少な目な印象ですね。
ほぼ登場ヒロインが男性経験がないですし、それぞれ個々のヒロインとの行為が殆ど初回だけだったのも影響していると思いますね。
まぁ、純愛系な作品ですし、ヒロイン数も考えると、物足りなさがあるのも致し方ないですかね、一昔前ですし(汗)

しかし、レイチェルが2回分描写があったりと、何気に一番多かったってのも意外でした(汗)

個人的に印象的だったのは、エレノアかな。
普段は真面目な騎士って感じですけども、この時は素直な感情を出していて、ちょっと可愛らしいんですよね♪
そんな彼女が、精一杯主人公とのHに応じようとする姿はグッと来ますね。

まぁ、今作の話的には幼なじみとしては、ちょっと報われないポジションにいますけども(汗)

メインなはずのレティシアも、そんなシーン自体は少なかったのは、これまた意外でしたね。
もう少し見せても良かったんじゃないのかなぁ、とは思いますが…。

人数が多いだけに難しい所ですが、メイン所のヒロインのシーン数を増やすために、ある程度の人数を絞っても良かったかもしれませんね。
キャラとして登場はしても、Hはないとかで。
でも、そうなると多分エレノアは絞られる側になってしまうだろうし、うーん…(汗)

挿絵


挿絵は、ハーヴェストノベルズの挿絵特有のペン画にトーン処理を施した物ですね。
相変わらずなクオリティーなので、違和感は殆ど無いと思います。
原画担当は「べっかんこう」さんです。

さすがに、10年以上前の作品なので、絵柄は今と比べると多少は違うものの、ヒロインの可愛らしさは変わりませんね♪
…まぁ、この人に限らず、主人公などの男性キャラの描写はヒロインに比べると今ひとつですが(汗)

どの娘も魅力的なだけに、個々のHシーンは欲を言えば、もっと見たかったですねぇ。
まぁ、Hシーンの回数が少ないので、挿絵がないのは仕方ない所なんですけども(汗)

毎回ではないですが、章の合間にSDキャラになったイラストがあったりするのは、良かったですね。
SDになっている分、余計に可愛らしいですねぇ♪

ちなみにこの枚数は、下記の挿絵数には含んでいません。

挿絵数:17枚

総評


全体的には、大勢の魅力的なヒロインに囲まれつつも、単なるハーレム物では終わらない所が、今作らしい所ですよね。
終盤になっての急展開なストーリーなどが影響していますね、そこは。

それゆえに作中のメインヒロインは、レティシアって事になってしまっていますので、他の娘が好きな人にはアレかもしれませんが(汗)
原作版だと、レティシアに代わって違うヒロインで、ああなる事もあるって事なんですかね? やってないので分かりませんが(汗)

基本的には、まったり穏やかで皆良い人ばっかりな世界観でしたねぇ。
Hシーンも含めて、確かに穏やかだったかもしれませんけども、そこら辺が気にならなければ楽しめるかと思います。


楽天はこちらからどうぞ
プリンセス・ホリデー 転がるりんご亭千夜一夜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ

リアルドリーム文庫 剥かれたマドンナ議員 罠に堕ちる人妻の美肉 レビュー

剥かれたマドンナ議員 罠に堕ちる人妻の美肉 (リアルドリーム文庫)
草飼晃
キルタイムコミュニケーション (2015-08-04)
売り上げランキング: 3,769

8月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公兼ヒロインの「春香」(はるか)は、正義感の強い女性市議として、今巷の評判になっている存在です。
そんな彼女は、現在現職市長の不信任決議に向けて奔走しているのですが、そのせいで市長から狙われてしまう事に…。

逆に罠にハメられてしまい、脅迫され、その身を男共に凌辱されてしまう事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

  • 一条 春香」(いちじょう はるか)
  • 丸高 歩美」(まるたか あゆみ)
がいます。

春香は、クリーンな市政を目指して奔走している女性市議です。
美人で真面目で勝ち気な性格の持ち主でもあります。
サラリーマンの夫を持つ、人妻でもあります。

歩美は、春香の秘書をしている女性です。
若さ溢れる活動的な性格の持ち主であり、春香を慕っています。
彼氏がおり、近いうちに式を挙げようかと思っています。

ストーリー展開


展開的には、市議の春香が現職の市長の不信任決議に向けて奔走をする中で、その市長に罠にハメられてしまい、凌辱されてしまう流れですね。

春香は、女性市議として、最近人気を集めている存在なんですね。
それは学生時代にミス・キャンパスに選ばれたりする程の美貌の持ち主などもありますが、その持前の正義感などから、同世代の女性たちの支持などを集め、社会現象的な所にまで及んでいたのです。

あれですかね、~過ぎる市議的な?(汗)
あの表現、頭悪そうでウンザリですけどね…。

まぁ、それはさておき、そんな春香は現在、現市長「濁河」の不信任決議に向けて動いていたんですね。
支持率も決して高くなく、公約違反もある様な現市長ではあるのですが、「何故か」これまで不信任案提出までには至らずに今日まで続いていたのです。

今回、春香はそんな状況下で、重鎮市議である「塔堂」が不信任決議に賛成の意向であると知らされる事に。
重鎮である存在の塔堂が賛成に回れば、濁河の不信任に消極的な連中の賛成を得られると喜ぶ春香でしたが…。

その話し合いという名目でひとり呼び出された春香は、驚きの光景を目撃する事に。
何とそんな話し合いの場であるはずの所には、塔堂と一緒に当の濁河本人がいたのです…。

そう、春香は罠に誘い出されたのでした。
そこで自分側につかないかと言われた春香でしたが、正義感の強い彼女がそんな話に乗る訳もありません。

その結果、濁河らの手によって、辱めされてしまう事になり、脅迫などで追い込まれてしまう事になる流れですね

こういう、いかにも裏世界などの闇が関わる様な描写は、リアルドリーム文庫作品ならではですね(汗)

Hシーン


Hシーンは、ふたりの行為が描かれています。

行為的には、フェラやアナルセックスなどがあります。
その他の要素では、浣腸や緊縛、ローター、歯ブラシ責めなどの小道具の使用などがありますね。

ろくでもない連中に目を付けられてしまった春香なので、当然凌辱展開ばかりです(汗)
人妻で夫がいますが、夫との行為は一切ありません。
そこら辺は、ちょっとあるんですが、結果として彼女としては性欲を抑える様な抑制された日々を過ごしていたって事ですね。

そんな彼女自身もあまり自覚なかった身体の渇きを見逃す様な男共ではありません…。
最初は、頑なだった春香の身体も何度もねっちりと刺激を受け、確実に男を受け入れる準備を整えていく事になる訳ですね。

相手は若い男ではなく、50~70代の女慣れした連中ばかりですからねぇ、20代後半な春香の身体なんて、カモみたいなものですね(汗)
まぁ、彼女も強固な意志の力で堪えようとするものの、さすがにそれは難しい話で、夫にも見せない様な乱れっぷりをさらけ出してしまう事に。

しかし、ある意味でかなりインパクトがあったのは、春香の秘書の歩美ですね。
彼女も可哀想な事に凌辱の被害者となってしまうのですが、その仕打ちが結構えげつなかったんですよね(汗)
それこそ、個人的には春香よりも酷い目に遭っているのではないかと思う様な仕打ちに、読んでて胸が痛かったですねぇ。

ザックリ言うと、単なる性行為による凌辱も勿論なんですが、物理的な暴力を受ける描写があるんですね。
それこそ腹に蹴りを入れられるみたいな(汗)
それらの描写量は、その後の凌辱の比にならない程の微量なものなんですけども、やはり単純な暴力ってのは見てて不快な気分を抱かせますね。

別に凌辱ならOKって訳ではないですよ、念のため(汗)

春香も逆らおうとして平手打ちとか食らっていましたが、それとは比較になりませんからねぇ(汗)
性行為で快楽責めされている分、読んだ印象としては春香のがまだマシかなって思いましたね。
まぁ、冷静に考えればどっちも問題ありな話ではありますけどね(汗)


後は、上記にもありますが、歯ブラシを使った責めがあったのも今作の特徴ですね。
そんなに登場する場面は多くないんですが、他作品にはあまりない珍しさがある展開で印象的でしたね。
柔らか歯ブラシとはちみつの組み合わせで、春香の敏感な肉真珠(汗)を刺激させて、悶える様は見所ですね。
こういうのを歩美にしていれば、よかったのにねぇ(汗)

終盤では、強烈な効果の媚薬を使用されてしまい、心身共に春香は追い込まれてしまう事に…。
持ち前の意志の強さで耐え続ける彼女な訳ですが、皮肉な事にそれが尚、獣たちの欲望を煽る結果になるんですよね。
男共も実際、そんな頑なに抗おうとする春香にある意味、心を奪われ出しているしなぁ。

挿絵


挿絵は「ロッコ」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫では、お馴染みですね。

淡くリアル寄りな絵柄は、今回の様なシリアスさ、重さを含んだ作品との相性も良いですねぇ。
春香の髪型も市議の際は、長い髪をまとめているんですが、この髪型がまた何とも独特の艶気を感じさせますよね。

私はどちらかと言えば、長い方が好きなんですが、まとめている方が余計に男共に汚されている感が強く出ているかなと感じました。
勿論、髪をおろした姿も色気があるんですけども、纏め髪は、より清潔さというか凛としたものを汚す感があるなと。

残念ながら、春香以外の絵はありませんでしたね。
枚数制限があるから仕方ないか(汗)

挿絵数:5枚

総評


全体的には、リアルドリーム文庫らしい独特の雰囲気を味わえる作品でしたね。
上記にある様に、ほんの少しだけですが不快な描写などもあるので、そこら辺が気にならなければ読み応えのある作品に仕上がっていると思いますね。

分かりやすいくらいに、春香自身だけではなく、周りもドンドン敵に抑え込まれていく感じ、あのジリジリと追いつめられていく嫌な感覚が何とも言えませんねぇ(汗)
久しぶりにそういう感じの作品を読んだ気がしますね。

Amazon版 電子書籍
剥かれたマドンナ議員 罠に堕ちる人妻の美肉 (リアルドリーム文庫)

DMM 電子書籍
剥かれたマドンナ議員 罠に堕ちる人妻の美肉

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ

ぷちぱら文庫 【ドスケベ注意】超絶かわいい幼なじみと子作りメイド契約を結んだ結果www レビュー


7月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。

主人公は、普通の男子学生です。
そんな彼には、幼なじみの「麻那」(まな)に好意を抱いているものの、最近は全く接点がない様な状態と疎遠に…。

どうにか幼い頃の様に、話したりできないものかと思ってた矢先、ハプニングが発生。
その結果、主人公の面倒を麻那が見てくれる事態になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

  • 宮地 麻那」(みやじ まな)
がいます。

麻那は、主人公の幼なじみです。
学校でも人気の美少女であり、結果として、主人公との距離は離れ、疎遠となっています。
勝ち気で中々素直になれない所があります。

ストーリー展開


展開的には、幼なじみの麻那との関係が疎遠になってしまってたのですが、ある事をきっかけにして、彼女との距離が近づく事になる流れですね。

元々、主人公は麻那の事が好きだった訳ですが、彼女がドンドン綺麗になって学校で人気者になってしまい、疎遠になってしまったんですね。
それに比べて、主人公自身はごく普通の男子生徒なだけに、猶更肩身が狭い訳ですな。
そして、主人公はいわゆるエロゲーにのめり込んでしまうという悪循環(汗)

そんな中、主人公の両親が仕事の関係で家を空ける事に。
その間の面倒(監視)を見てくれる事になったのが、麻那の母親だったんですね。

小さい頃から可愛がってもらえていただけに、これはこれでありがたいのですが、そりゃ内心は麻那に~ってのはありますよね(汗)
まぁ、そんな期待は叶わない訳ですが(汗)

そんな時にあるハプニングが発生する事に。
母親に用があって主人公宅に来た麻那が転んでしまうんですね。
んで、その際に母親と主人公を巻き込んでしまったのです(汗)

この結果、母親、主人公は負傷してしまったのでした。
まぁ、捻挫とかなので、骨折とかそこまで重傷って訳ではないんですけども、怪我は怪我ですからね。
捻挫も地味にしんどいですしね(汗)

負傷の原因となってしまった、当の麻那は負傷なしだった訳ですが、これに彼女は責任を感じる事になったんですね。
そこで主人公の世話をあまり動けない母親に代わって、彼女がする事になったのです。

主人公としては、負傷はしたものの、麻那が自宅にやって来て面倒をみてくれるって喜びの方が強い訳ですね。
まだ会話こそぎこちないものの、それでも会話が出来る事自体が嬉しいってのは、よく分かりますね。

しかし、この関係を更に進展させる事態が発生する事に…。

主人公が点けっぱなしだったエロゲーを、何と麻那が興味深そうにプレイしてたのです(汗)
そこから話は、エロゲーの様な事をしてみないか?とダメ元で口にしてしまった主人公に麻那も何だかんだと応じてくれた事で関係を持つ事になります。
そして、そこから麻那とのHな日々が始まる事になる流れになっていますね。

ちなみに、このエロゲーの前に主人公は、麻那にメイド服を渡して着させております。

Hシーン


Hシーンは、麻那との行為が描かれています。

行為的には、パイズリやフェラ、手コキなどがあります。
今作の要素には、タイトル通りにメイドや子作りという要素で中出し展開がありますね。

やはりヒロインである、麻那のキャラクターは魅力的ですねぇ。
麻那は、どちらかと言えば、素直になれない所がある、ツンデレ的な性格の持ち主ですね。
それだけに、言い訳めいた所から、Hに応じてくれる様が何とも愛らしいですね♪

反面、主人公がそんな麻那の態度をどういう事なのか掴みかけていないので、モヤッとしますが(汗)
ほぼ終盤まで、こんな感じで展開されていくので、若干焦れったさも感じなくはなかったかな。

アクセントとして、麻那視点の描写などがあれば良かったとは思うんですが、今作にはそういった描写はなかったですね。

この辺は好みですが、個人的には欲しかったかなとは思いましたね(汗)
ツンデレ系のヒロインは、そういう描写との相性はいいと思うんですけどねぇ。


麻那はメイドの格好しての行為になるんですが、あんまりメイドらしくないメイドかも?(汗)
ちょっと勝ち気な性格なので、そこがメイドっぽくないのかなとは思いますが、そこが彼女の魅力って感じですからね♪
何だかんだ言いつつも、行為に応じてくれるのが、また可愛いんですよねぇ。

行為で主人公に気持ち良かったかと気にしたり、満足したって聞いて、微笑んだりとかする様はニヤニヤものですね♪
まぁ、それをすぐ言い訳したりと照れ隠しするのが、たまりませんね。

終盤近くになると、そこに甘さが加わる事になり、より一層ニヤニヤ加減が増していますね。
ここまでの彼女との繋がりが何とも曖昧ではあったのですが、ここら辺でようやく恋人同士になった事で、余計甘さが出てくる訳ですね。
ちょっと引っ張り過ぎた感もありましたが、ようやくこれでスッキリですね。

あ、ちなみに子作り、子作りとありますが、腹ボテ状態になるとかの展開はありませんので、ご注意を。
あくまでも孕ませるくらいに沢山Hして、中出しするって意味合いですね。

挿絵


挿絵は「成瀬守」さんが手がけています。

PCゲームの原画などを手がけていますね。
また過去には美少女文庫の挿絵も数作担当されていますね。

今作でも、可愛らしい麻那を魅力的に描いていますね。
特にツンデレ気味な麻那とメイド服の相性も抜群ですね♪

挿絵の特徴としては、コミックの様に効果音の「ぬぷ」とか「にゅぷ」とかの描き文字や喘ぎ声などの描写などがあり、よりコミック的な表現がされている所ですね。
その結果、余計にHシーンが迫力のある描写でいやらしさが感じられる様になっていますね。
こういった文字の効果は凄いですねぇ。

個人的に印象的なシーンは、フェラシーンですね。
主人公の肉棒を唇で咥え込んでいる描写なんですが、目をつぶって肉棒を咥え込んでいる様が、何か見ようによっては無理やりさせている様にも見えなくもない気がするんですよね(汗)
それが何とも妙ないやらしさを感じてしまいました(汗)

欲を言えば、メイド服以外の麻那の姿も見てみたかった気もしますね。
その分、メイド服姿はたっぷり見る事ができるので、メイド好きにはたまらないですね♪

挿絵数:11枚

総評


全体的には、タイトル通りに幼なじみとのメイドHが楽しめる作品でしたね。
上記にもありますが、若干話を引っ張りすぎかなって所はありましたが、ツンデレ娘が素直になれないし、長引くのも分からなくはないですかね(汗)
そこら辺が、気にならないのであれば十分楽しめるかと思いますね。

正直な所、タイトルの【ドスケベ注意】って程では無かった気もしますが、それは個人差があるのかな(汗)
ちょっとハードルが上がりすぎた感もありますが、それなりにHですけどね(汗)

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

ぷちぱら文庫 ひたすら甘くイチャイチャな濃厚エロラブストーリー! レビュー


7月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。

主人公は、ごく普通の男子学生です。
そんな彼は、学校でも有名な美少女の「直美」(なおみ)に憧れているひとりでもあります。
少しでも彼女との接点を増やしたいと、生徒会に所属し、少しは親しくなれた実感はあるものの、まだまだ知り合いの域を出ません。

そんな中、主人公は直美の衝撃的な現場を偶然目撃してしまう事になり、ここから一気にふたりの距離は急接近する事となる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

  • 島谷 直美」(しまたに なおみ)
がいます。

直美は、主人公のクラスメートで生徒会長でもあります。
真面目でちょっと厳しくキツさを感じさせるような雰囲気を持っています。
しかし、実際は甘えん坊な所があり、色恋沙汰には不慣れな面もあります。

ストーリー展開


展開的には、直美に憧れる主人公は、彼女の衝撃的な現場を目撃した事から、一気に関係が進展する流れですね。

そもそも主人公は、直美に憧れているんですね。
まぁ、彼女に憧れている存在は大勢いるので、主人公はそのひとりである訳ですね。

しかし、普通の男子生徒である主人公にとっては、彼女の存在はまさに高嶺の花。
そんな主人公は、彼女と同じ生徒会に所属して、彼女と少しでも接点を持ちたいと考えたんですね。
(彼女は、今度の生徒会選挙で新しく生徒会長に決まる事が確実視されていたので)

実際、直美は生徒会長に決まり、主人公も何とか生徒会に入る事が出来たのでした。

主人公も何とか仕事にも慣れ、直美と少しは親しくなっているものの、恋人とかとは全く思えない様な状態ではありましたが(汗)
しかし、そんな状況が続く中で、主人公はある光景を目撃する事に…。

何と、放課後の無人の教室内で、直美が自慰をしていたのでした(汗)

この事が、ふたりの関係を大きく変える事になったのです。
別に主人公が、これをネタに黙って欲しければ~みたいな脅迫するとかではないですよ(汗)

実は、この時、直美は主人公の事を思って自慰行為をしてたんですね。
つまりは、お互い両想いだったんですね、主人公と直美は。

この事が明らかになって、意外とあっさりとふたりは付き合い出す事になる流れですね。
なので、早い段階でふたりは恋人状態になる訳ですね。

その分、早くからイチャイチャする展開を見る事になりますね。
もうタイトル通りですよね、これは。

Hシーン


Hシーンは、直美との行為が描かれています。

行為的には、自慰やパイズリ、フェラなどがあります。

上記にもありますが、割と早い段階で恋人同士で付き合い出しますので、行為のボリュームは結構あると思いますね。
そもそもの交際のきっかけが、自慰だった訳ですしね、直美は恥ずかしくてたまらんでしょうが(汗)

前半部は、主に直美が場の主導権を持って、主人公が受け身側な展開が多めですね。
まぁ、彼女も男性経験はありませんので、そこには微笑ましさもありますね♪

後半ら辺になると、次第に主人公の方からの立場が逆転する流れが目立ってくる事になります。
直美も序盤に比べると変に力を入れずに自然体になったって感じなので、主人公が特別押しが強くなったって訳でもないかな。
とは言え、主人公も序盤に比べればしっかりしてきた所はありますけどね(汗)

直美も結構行為の序盤から、身体の感度も良く、すっかり主人公とのHにハマっちゃった感じですね。
でも、あくまでも相手が主人公だからってのが伝わってくるから、ニヤニヤできますねぇ♪

個人的に好きなシチュエーションは、行為をしている最中に他の人が来ちゃって、その間にどちらかが隠れて、そこでHなイタズラしちゃうって奴ですね。
これ自体は、良くある展開ではありますけども、この作品では珍しく?男女両パターンがあるんです。
主人公に隠れた直美がHなちょっかい出す展開と、直美に隠れた主人公がHなちょっかいを出すって展開の2種類ですね。

そこでの両者の反応の違いなども見所ですね。

キスシーンが多めなのも、結構嬉しいですね。
やはりこういうイチャラブ物は、こういう描写がないとね♪

特に行為とは関係ないんですが、要所要所で直美の視点での描写があるのも良かったです。
ここでは友人との電話でのやり取りが主なんですが、主人公への想いなどが彼女の目線で描かれているので、より感情移入が出来ましたね。
この友人も中々キャラが濃いですが(汗)

挿絵


挿絵は「かゆ」さんが手がけています。
ぷちぱら文庫では、お馴染みですね。

可愛らしいキャラクターに加え、ムッチリとした肉付きの良いボディの描写も魅力的ですね♪
そりゃ、こんな娘が学校にいたらモテモテでしょうねぇ。

作中では、気の強そうな印象みたいな紹介もされていましたが、表紙絵を含めても、言う程そんな印象はなかったんですよね。
どれも柔らかい表情をしてて、とても可愛らしかったですね♪

そんな可愛らしさと裏腹ないやらしさもあるのが、彼女の魅力ですね。
フェラシーンも良い意味で下品さが感じられる表情なのが、またたまりませんね。
残念なのは、あまりフェラを含めて、本番以外の行為が少なかった事ですね(汗)

前も書いた様な気もしますが、肌の質感とかトーンの陰影のつけ方が良いんですよね。
特に陰影は、妙な色気を感じさせると言うか、いやらしさを引き立たせてくれる要素だと思いますね。

相変わらずお尻のラインを含めた、お尻の描写も見所ですね♪

挿絵数:11枚

総評


全体的には、タイトル通りにひたすら甘くイチャイチャするってお話でしたねぇ。
まぁ、本当にそれだけなので、正直書く事に困ってしまいますが(汗)

そのため、あまり印象に残るストーリーがあるって訳でもないので、好みは分かれるかもしれませんね。
勿論、何も全く話がない訳ではないんですけどね。
一応、主人公も時には直美との仲を周りの人間に不釣合いだと言われて悩んだり、それを受け入れ、彼女に相応しい存在になろうとしたりと、成長の要素も無くはないですし。

まぁ、基本イチャ甘なH三昧なので、こういう要素がある方が、直美とのイチャイチャの甘さも引き立ちますしね♪

ヒロインとのイチャラブ展開が好みって人には、楽しめるのではないでしょうか。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

リアルドリーム文庫 2015/8/4分 新刊購入

  •  投稿日:2015-08-03
  •  カテゴリ:新刊
リアルドリーム文庫 2015/8/4分の新刊購入しました♪

「剥かれたマドンナ議員 罠に堕ちる人妻の美肉」
剥かれたマドンナ議員 罠に堕ちる人妻の美肉 (リアルドリーム文庫)

まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)

レビューは、こちらからどうぞ
リアルドリーム文庫 剥かれたマドンナ議員 罠に堕ちる人妻の美肉 レビュー

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

ぷちぱら文庫 巨根転生 レビュー


7月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、ブラック企業に勤めるブサイクな男性です(汗)
唯一の自慢は、股間の巨根でしたが、顔が残念なだけにモテる訳もなく、使う機会などありませんでした。
そんな彼の人生は、交通事故で唐突に幕を閉じようとしたのでした。

しかし、気づけば、主人公は何と別世界で転生したのです(汗)
そこの世界では、何故か主人公しか男性はいない女性だけの世界…。

この世界で、主人公は巨根を武器に成り上がっていく事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • フィリア
  • エレオノール
  • リナ
  • アナトリア
がいます。

フィリアは、主人公が転生した世界で国民から絶対的な支持を得ている姫騎士です。
騎士としての力量も確かで信仰心が厚く、真面目で誠実な性格の持ち主なため、理想の君主になると期待されています。
巨根転生

エレオノールは、豪商の家柄でいわゆる成り上がりの一族の当主です。
その力は国に影響を与える程の存在でもあります。
性格的には、高慢な所が目立つお嬢様ですが、その商才に関しては確かです。

リナは、闘技場で剣奴をしている少女です。
奴隷の身分出身ゆえに剣だけで生き抜いてきた腕前は本物です。
無口な性格であり、世の中の事や一般的な常識に関して、極端に疎い所があります。
巨根転生

アナトリアは、この世界で信仰されている純潔、生命を司る女神です。
男性の存在しない、この世界で現れた主人公の存在を嫌悪し、浄化しようと降臨して来る事に。

ストーリー展開


展開的には、ブサイクでモテない主人公が事故死したのですが、異世界で転生し、巨根で成り上がって行く流れです。
…ブラックな勤め先、モテない、事故死、異世界に転生、前世の記憶ありと最近どっかで聞いた事がある展開ですね(汗)

まぁ、あっちと似ている冒頭ですが、例の巨根要素が全てを狂わせますからねぇ(汗)

後は、主人公の転生した世界で大きな特徴は、他に男性が存在しない世界だった事ですね。
なので、主人公以外は全員女性な訳ですね。
これならモテモテだと思うかもしれませんが、そう上手くはいかなかった様で…。

男性の存在を知らない彼女たちにとっては、男性の主人公は不審な存在そのもの。
更に転生した所で、顔の残念さは変わらなかった様で「珍獣」として奴隷みたいな扱いを受ける羽目になった訳ですね(汗)

そして、主人公に2度目の危機が迫る事に…。

何と男性を知らないだけに珍獣として、神聖な儀式の際に生贄として殺される事になったのです(汗)
絶体絶命の大ピンチ!
そんな状況で、主人公は巨根で命拾いする事に。

巨根どころか、男性そのものを知らない女性陣は股間にある見慣れない存在にビックリ。
そこから主人公は、言葉巧みに丸め込み、姫騎士であるフィリアに無理やり巨根を突っ込む事に(汗)

男性がいない世界なだけに、当然初めてな彼女でしたが、巨根の衝撃にメロメロ…。
あっという間に主人公の忠実なオナホに成り下がったのでした(汗)

こうして、主人公は女性陣を巨根で次々とモノにしていくって流れですね。


もう、最初に姫騎士であるフィリアを籠絡してしまったので、だいぶ楽なスタートなんですよね。
多少は彼女の威光を使えますし、有利ですよね。
なので、フィリアの時点でだいぶ成り上がった感がありましたね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。
その他にも名前がない様な、その他大勢の娘らとの行為もありますが、ここでは省略(汗)

行為的には、パイズリ、ボテ腹コキなどがあります。
殆ど、フェラなどの行為はありませんでした(汗)

やはり、男性を知らない存在ばかりな世界観が印象的ですね。
なので、性に無知な相手に圧倒的な肉棒を味あわせる事になる訳ですね(汗)
いきなり最初の相手が巨根だから、もうとんでもないショックを与える事にもなりますねぇ。

まぁ、こうなると正直、別に主人公が巨根である必要性は若干薄いんですよね。
だって、比べる相手が他にいないのだから、標準的なサイズの肉棒でも問題ない訳です。

勿論、より巨根であれば彼女たち女性陣に与える影響もあるにはあるんでしょうけども、男性が他にいない設定にした事によって、他のシリーズよりかは巨根の存在意義が幾分か揺らいだ所はあったと思います(汗)


女性陣が肉棒が何かも分かっていない状態から、その味の虜になるまでの流れは見所ですね。
まぁ、初回の行為でヒロインが即行従順になってしまうので、正直素の反応はここでしか見られないって意味でも貴重です(汗)
後はただメス豚扱いとかになるから、個人的には面白みに欠けますけどねぇ。

でも、そんな状態になって、主人公の寵愛を受けようとする女性陣の姿はある意味、見応えがありましたけどもね。
最初の頃のまともな状態の彼女らが恋しいです(汗)

この頃には、すっかり主人公が教えた隠語なども普通に口走っていたりと、すっかり出来上がってしまいます。
こうなると、もはや普通のシリーズと大差ない反応になるだけに、もう少し何か差別化が欲しかったかな。
逆にシリーズ通しての、こういう反応が好みであれば問題なく楽しめるとも言えますね。

個人的には、反応が一本調子と言うか…、皆同じに見えてしまうので、あんまりなんですけどねぇ(汗)

珍しい事に、大抵の本番行為での中出しばかりで他の行為はほぼなかったですね。
ほんのちょっとの描写だけですが、ボテ腹コキなんてマニアックな行為もありましたけどね。
でも、最近の作品、結構な確率でボテ腹コキってあるんですけども、流行りか何か?(汗)
巨根転生

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「石井彰」さんです。
もうこのシリーズではお馴染みですね(汗)

可愛らしくていやらしいキャラデザインが魅力的ですね。
最初のが一番かわいいと思うのは私だけなのか(汗)
もう行為を経験してしまうと、格好も全裸にちょっとばかしの衣装みたいな事になってしまってねぇ(汗)

アへ顔的な要素も、シリーズではお馴染みですが、今作は殆ど無かったですね。
あっても別にエグさはないと思うので大丈夫でしょう。
個人的には、巨根挿入されての「おほっ」的な表情(伝わるかな…)が結構好きですね(汗)

その他大勢のヒロインとの行為もあるんですが、これ挿絵だと皆同じ娘に見えるんですよね(汗)
カバーの帯に同じ娘らと同じと思わしき娘らがカラーで載っていて、これを見ると髪色とかが違うんですね。
でも、挿絵になると髪色の差は分からないなぁ、これ(汗)

挿絵数:40枚

総評


全体的には、いつも通り安定の巨根頼みのごり押し展開は健在でしたねぇ。
まぁ、これに関しては一々ツッコミを入れるのも無粋ですかね(汗)

主人公のキャラクターが、見てくれ以前にかなり独裁的なので、好き嫌いがあるかもしれませんが、このシリーズの主人公がまともな事がなかっただけに今更かな(汗)
女性陣にオナホとか、ベンジョアナ(便所穴)など素敵なネーミングを付けたりと、容赦ありません(汗)
まぁ、皆嬉々として、それを受け入れている様子なので、良かった良かった(汗)

ある意味、清々しい程に肉欲で動いている様は爽快かもしれませんねぇ。
でも、「オチ*ポ様」とか呼ばれて悲しくならないのかなぁとは思いますけどね。
完全に股間ありきな存在じゃないですか、これ(汗)

またヒロインの攻略も出会ってしまったら、もう勝ち確定みたいな展開で、あっさりしたものでしたね。
有無を言わせず、挿入したらもう終わりですからねぇ(汗)
しかし、女神であるアナトリアくらいは、抵抗して欲しかったですけどね、あんな弱いとは…(汗)

手っ取り早く、ヒロインをメス扱いしてやりまくりな話が好みであれば、楽しめるかと思います。

巨根転生 巨根転生

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
【割引】 巨根転生~女だけの異世界で姫騎士たちを種付け支配!全ての民が肉オナホです。孕み穴に精子様お恵みください♪~

Amazon版 電子書籍
巨根転生~女だけの異世界で姫騎士たちを種付け支配!~ (ぷちぱら文庫)

DMM版 電子書籍
巨根転生~女だけの異世界で姫騎士たちを種付け支配!~

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ

ぷちぱら文庫 2015/7/31分 新刊購入

  •  投稿日:2015-08-01
  •  カテゴリ:新刊
ぷちぱら文庫 2015/7/31分の新刊購入しました♪

「ひたすら甘くイチャイチャな濃厚エロラブストーリー!」
ひたすら甘くイチャイチャな濃厚エロラブストーリー!(ぷちぱら文庫Creative114)
「【ドスケベ注意】超絶かわいい幼なじみと子作りメイド契約を結んだ結果www」
【ドスケベ注意】超絶かわいい幼なじみと子作りメイド契約を結んだ結果www(ぷちぱら文庫Creative115)
「巨根転生 女だけの異世界で姫騎士たちを種付け支配!全ての民が肉オナホです。孕み穴に精子様お恵みください♪」
巨根転生~女だけの異世界で姫騎士たちを種付け支配!全ての民が肉オナホです。孕み穴に精子様お恵みください♪~(ぷちぱら文庫215)

同時発売の「ぜったい遵守☆強制子作り許可証!!」は、どうやら以前過去に発売済みのパラダイムノベルス版の「ぜったい遵守☆強制子作り許可証!!」の一部追加で新装版として発売との事なので、購入していませんので、ご了承ください(汗)
…こういう売り方増えると困るなぁ(汗)

まだ読んでいないので、レビューはしばらくお待ちください(汗)

レビューは、こちらからどうぞ
ぷちぱら文庫 【ドスケベ注意】超絶かわいい幼なじみと子作りメイド契約を結んだ結果www レビュー
ぷちぱら文庫 ひたすら甘くイチャイチャな濃厚エロラブストーリー! レビュー
ぷちぱら文庫 巨根転生 レビュー

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます