FC2ブログ

2014年10月の記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

月別アーカイブ:2014年10月

2014年10月の記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2014-10-21新刊
美少女文庫 2014/10/20分の新刊購入しました♪「破滅姫と淫呪の帝笏」「年上メイドの新婚日記」「お嬢様を選びなさい! 金髪ワガママ? それとも腹黒ナデシコ?」レビューは、こちらからどうぞ美少女文庫 破滅姫と淫呪の帝笏 レビュー美少女文庫 年上メイドの新婚日記 レビュー美少女文庫 お嬢様を選びなさい! レビューブログランキング参加中です。よろしければ応援お願いします♪...

記事を読む

no-image

2014-10-21二次元ドリーム文庫 「は行」
二次元ドリーム文庫 不良娘がエッチな従順メイドに変わるまで不良娘がエッチな従順メイドに変わるまで ご主人様のエロレッスン (二次元ドリーム文庫)posted with amazlet at 14.10.21夜士郎 キルタイムコミュニケーション Amazon.co.jpで詳細を見る10月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、学校で生徒会長をしている男子生徒です。そんな彼を悩ませているのは、しょっちゅうトラブル...

記事を読む

2014-10-20新刊
二次元ドリーム文庫 2014/10/18分 新刊購入しました♪「不良娘がエッチな従順メイドに変わるまで ご主人様のエロレッスン」レビューは、こちらからどうぞ二次元ドリーム文庫 不良娘がエッチな従順メイドに変わるまで レビューブログランキング参加中です。よろしければ応援お願いします♪...

記事を読む

2014-10-19ぷちぱら文庫
ぷちぱら文庫 おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました!おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました! ~ギャルと清楚ビッチ娘が俺の肉嫁! ~(ぷちぱら文庫180)posted with amazlet at 14.10.18黒瀧 糸由 パラダイム Amazon.co.jpで詳細を見る10月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、40歳でファミレスでアルバイトをし...

記事を読む

2014-10-18新刊
ぷちぱら文庫 2014/10/17分の新刊購入しました♪「おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました! ギャルと清楚ビッチ娘が俺の肉嫁!」もう1冊発売しているはずなんですが、何故か見つからず、残りの分は後日購入して追記します(汗)追記です。「催眠クラス?女子全員、知らないうちに妊娠してました? 委員長の特別授業編」レビューは、こちらからどうぞぷちぱら文庫 おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律が...

記事を読む

2014-10-17Paradigm novels 「英題」
Paradigm novels  DEVOTE2 いけない放課後DEVOTE2 (パラダイムノベルス 175)posted with amazlet at 14.10.17布施 はるか パラダイム 売り上げランキング: 1,155,532Amazon.co.jpで詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、ごく普通の男子学生のはずでした…。しかし、そんな彼の普通な日常は、5人の女性から告白されてしまった事から一変してしまう事に(汗)何故ならば、彼女たちから何でもしてOKと、言われた...

記事を読む

no-image

2014-10-15二次元ドリーム文庫 「た行」
二次元ドリーム文庫 ダダ甘妹の応援エッチ 癒やしてあげるわお兄ちゃん!ダダ甘妹の応援エッチ 癒やしてあげるわお兄ちゃん! (二次元ドリーム文庫)posted with amazlet at 14.10.15愛枝直 キルタイムコミュニケーション Amazon.co.jpで詳細を見る10月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、人に物を頼まれると、中々嫌とは言えない性格の男子生徒です。それゆえに、ここ最近所属する生...

記事を読む

no-image

2014-10-14ぷちぱら文庫
ぷちぱら文庫 【驚愕】ツンツンなお嬢さまに痴漢した結果www【驚愕】ツンツンなお嬢さまに痴漢した結果www (ぷちぱら文庫 Creative 81)posted with amazlet at 14.10.14亜衣 まい パラダイム Amazon.co.jpで詳細を見る10月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。主人公は、これといって特徴のないごく普通の男...

記事を読む

2014-10-13新刊
二次元ドリーム文庫 2014/10/11分の新刊購入しました♪「ダダ甘妹の応援エッチ 癒やしてあげるわお兄ちゃん!」レビューは、こちらからどうぞ二次元ドリーム文庫 ダダ甘妹の応援エッチ レビューブログランキング参加中です。よろしければ応援お願いします♪...

記事を読む

no-image

2014-10-12ぷちぱら文庫
ぷちぱら文庫 巨乳牧場学園でミルク搾りはいかがですか?巨乳牧場学園でミルク搾りはいかがですか?(ぷちぱら文庫Creative80)posted with amazlet at 14.10.11亜衣まい パラダイム Amazon.co.jpで詳細を見る10月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。主人公は、おっぱいに対して目がない事を除けば、ごく普通の...

記事を読む

美少女文庫 2014/10/20分 新刊購入

  •  投稿日:2014-10-21
  •  カテゴリ:新刊
美少女文庫 2014/10/20分の新刊購入しました♪

「破滅姫と淫呪の帝笏」
破滅姫と淫呪の帝笏 (美少女文庫)
「年上メイドの新婚日記」
年上メイドの新婚日記 (美少女文庫)
「お嬢様を選びなさい! 金髪ワガママ? それとも腹黒ナデシコ?」
お嬢様を選びなさい! 金髪ワガママ? それとも腹黒ナデシコ? (美少女文庫)

レビューは、こちらからどうぞ
美少女文庫 破滅姫と淫呪の帝笏 レビュー
美少女文庫 年上メイドの新婚日記 レビュー
美少女文庫 お嬢様を選びなさい! レビュー

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

二次元ドリーム文庫 不良娘がエッチな従順メイドに変わるまで レビュー

二次元ドリーム文庫 不良娘がエッチな従順メイドに変わるまで


10月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、学校で生徒会長をしている男子生徒です。
そんな彼を悩ませているのは、しょっちゅうトラブルを起こしている「明日香」(あすか)の存在でした。
生徒会長として説得を繰り返すも、毎度聞く耳を持たない明日香。

そんな中、彼女に不穏な噂が聞こえ出す事に…。
その噂を問いただす教師たちを前に、主人公は咄嗟に彼女を守るために発した内容が元で、明日香は主人公のメイドになる事になってしまう展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

間宮 明日香」(まみや あすか)がいます。

明日香は、主人公のクラスメートです。
いつの時代かと思う様な不良娘を地で行く古き良き?不良娘でもあります(汗)
男子相手でも余裕な程、ケンカが強く、真っ直ぐな性格の持ち主です。
真っ直ぐゆえに単純な所も…。

ストーリー展開


展開的には、主人公が不良娘の明日香を守るために彼女を自身のメイドにする流れですね。

そもそも、主人公は生徒会長であり、トラブルをよく起こしている不良娘な明日香を気にしているんですね。
それは、厄介者という意味ではなくて、何故か主人公も分からないけども、ほっとけないと感じているのです。

他の生徒らは皆、彼女を恐れて遠巻きで見ているんですが、主人公は明日香に凄まれてもお構いなしで接しています。
まぁ、それでも彼女が素直に話を聞き入れるってのはまた別の話な訳ですが(汗)

そんな中、学校である噂が流れ出す様に。
それは、学校の女子に良からぬ事ををしている者がいるという内容だったのですが、それが明日香だというのです。
出所が何とも怪しい学校の裏サイトの噂なのですが、それでも普段の彼女の素行の悪さからすると何とも真実味がある様に聞こえてしまっているんですね。

それは何も生徒だけではなく、教師たちも同じでした。
物証がある訳でもないのですが、このままでは明日香の立場は更に悪い方向に向かってしまうと恐れた主人公は、咄嗟に出まかせを言ってしまうんですね。

「彼女は、僕の屋敷でメイドをやっているんです」と。

そう、主人公の家はかなりのお金持ちなので、普通にメイド達がいる様なお屋敷に住んでいるんですね。
つまり、明日香もそこのメイドとしてアルバイトしているから、悪さなどしている暇があるはずがないという事にした訳です。

…かなり無理がありますよねぇ、メイドしててこんな素行って(汗)

実際、話を聞いた教師は半信半疑。
そこで実際にメイドとしての働きぶりを披露する事になり、その期限までに何とか明日香をメイドらしく教え込む事になる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、明日香との行為が描かれています。

行為的には、手コキ、パイズリ、フェラ、足コキ、アナルセックス、尻コキなどがあります。

明日香は、不良娘ですが性的な耐性はあまりない初心で恥ずかしがり屋な所があります。
意識して顔を真っ赤にさせちゃったりする姿は愛らしいです♪

それだけに主人公にご奉仕的な展開でも、初々しさがよく見えて普段とのギャップがあり、可愛らしいですね♪
言葉では、照れもあって憎まれ口を叩きつつも、行動は従順さがあるのがまた良い感じです。

主人公も若干Sっ気があったりするので、また明日香との相性も中々ですな。

やられるだけなのは、嫌な彼女なだけに主人公を自分主導で責めようとする展開(足コキ)などもありますが、基本的にはほぼ主導権は主人公に取られてしまいますね(汗)
でも、やはりああいう言い方で責めてくる感じは、さすがというか台詞がハマっている感じはありますよね。
そこから主人公に反撃されちゃう落差も見所ですな。

言葉使いも最初の頃に比べると、大分柔らかくなって来て、自分の事も「オレ」から「私」になって行ったりと変化が見える様になるのも良いですねぇ。
それでも完全に言動が以前とは変わるって訳でもなくて、時々言葉使いが出て来るのは、逆に良いアクセントになっているのではないでしょうか。

同じ台詞でも、真っ赤になって言われても迫力が全く違う様に聞こえますしね♪


コスチューム要素も割と種類があったのは嬉しい点ですね。
勿論、タイトルにもある様にメイドは当然として、その他にも制服や何故か猫耳コスなんてのも(汗)

猫耳だけじゃなくて、尻尾(アナルに装着)までもあって、結構本格的?なものに仕上がっています。
特に猫耳時の「~にゃあ」語尾の破壊力はかなりのものです♪
彼女のキャラ的にこういう台詞は苦手なだけに、真っ赤になってか細い声でにゃん語尾は、主人公ならずも吐血物ではないでしょうか(汗)

あ、猫耳コスの衣服は、メイド服なのでまたマニアックになっていますね♪

挿絵


挿絵は「はっとりまさき」さんが手がけています。
二次元ドリーム文庫では「にぎってフルスイング」や「ネトゲの嫁が生徒会長だった件について」などがありますね。

淡く優しい描線で描かれた明日香は不良娘ですが、可愛らしさがよく発揮されているデザインですね。
潤んだ様に見える瞳の描写も印象的であり、特に彼女との行為ではそれがより魅力的に見える要因となっています。
でも、面白い瞳の描写ですね、はっきりと黒目を入れていないというか、曖昧にぼやかす感じが独特の透明感などを感じさせますね。

メイド服などのコスチュームもしっかり描かれていますね。
上記にもある猫耳もしっかりありますので、ご安心を♪
メイド服と、猫耳、尻尾の組み合わせの相性も良くて更なる興奮を煽ってきますね。

挿絵数:12枚

総評


全体的には、明日香といった不良娘との甘い関係が楽しめる作品に仕上がっていましたね。
私自身も結構、こういうヒロインと恋愛を楽しめる作品は好みなだけに中々楽しめました。

この手のヒロインと絡む主人公って、結構大人しくて気弱な感じのイメージでしたが、今作の主人公はかなり優秀で他の不良とかを前にしても堂々としているキャラだったので、少し新鮮だったかな。
そういう主人公が好みでない人には良いかもしれませんね。

私は、完璧系の主人公はキャラに寄りますが、あまり好みでないので最初こういう感じかぁと思ってましたが、意外と隙があったりしたりと、完璧じゃない所も垣間見えたのは良かったですけどねぇ(汗)

不良娘がメイドらしくなっていく様がニヤニヤものな作品に仕上がっていると思います♪

楽天はこちらからどうぞ
【楽天ブックスならいつでも送料無料】不良娘がエッチな従順メイドに変わるまで [ 夜士郎 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
不良娘がエッチな従順メイドに変わるまで ご主人様のエロレッスン

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

二次元ドリーム文庫 2014/10/18分 新刊購入

  •  投稿日:2014-10-20
  •  カテゴリ:新刊
二次元ドリーム文庫 2014/10/18分 新刊購入しました♪

「不良娘がエッチな従順メイドに変わるまで ご主人様のエロレッスン」
不良娘がエッチな従順メイドに変わるまで ご主人様のエロレッスン (二次元ドリーム文庫)

レビューは、こちらからどうぞ
二次元ドリーム文庫 不良娘がエッチな従順メイドに変わるまで レビュー

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

ぷちぱら文庫 おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました! レビュー

ぷちぱら文庫 おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました!


10月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、40歳でファミレスでアルバイトをしている中年男です。
見た目も自他ともに認めるブサイクでもあり、客や同僚たちからも疎まれている存在でもあります。

そんな彼にも、自慢できるものが唯一ありました。
それは、誰にも負けない程の大きな肉棒だったのです。
主人公は、その肉棒を密かに狙っていた女性たちに使う事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

星野佑香」(ほしの ゆか)
佐々木 つばさ」(ささき)がいます。

佑香は、主人公と同じファミレスで働いている美少女です。
主人公にも優しく接してくれており、主人公が密かに想っている存在でもあります。
同じ職場で働くイケメンと付き合っています。
おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました!

つばさは、ファミレスの常連客のギャルの娘です。
遊び慣れている女子たちのリーダー的存在でもあります。
勝ち気で小生意気な性格をしていますが、意外にも佑香とは仲が良いです。
おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました!

ストーリー展開


展開的には、冴えない中年主人公が持ち前の肉棒を活かして、女性陣と関係を持つ事になる流れですね。

主人公は、先ほども書いた様に中年であり、ファミレスでアルバイトをしています。
当然、周りは大体が佑香の様な若い娘たちが多く、容姿がよろしくない事もあり、色々肩身の狭い思いをしているんですね。
親子くらい離れた男子から、汚いとか客前に出るなとか散々です(汗)
まぁ、仕事も満足にできない不器用ぶりらしいので、良い所がないってのは本人にも問題はありそうですがね…。

そんな彼にも、唯一優しく接してくれたのが佑香だったのです。
正に天使のような優しさに救われ、何とかこの職場でやってこれた訳ですね。

しかし、ある日主人公は偶然、佑香とその彼氏との会話を耳にする事に…。
それは、彼氏が佑香と初Hをしようと、週末に彼女を家に誘っている内容だったのです。

このままでは、彼女はあいつの物になってしまう!
主人公は、その前に彼女を自分の方に振り向かせたいと、彼女に告白をする事に…。

当然、結果は分かりますよね(汗)
いくら優しくしてくれても、彼氏はイケメン、主人公はブサイクで中年となればねぇ…。
しかし、そんな絶望的な状況下で主人公のつい口走った発言が思わぬ流れを引き寄せたのです。

そう、主人公の巨大な肉棒です(汗)

実は、この世界では男性の生殖器の勃起不全の問題が深刻化している社会なんですね。
そのため、当然少子化も進み、世界規模でその対策が色々行われているのですが、あまり目立った成果が出ていないのが現状です。

当然、肉棒のサイズもドンドン縮小化が進んでおり、何と今では平均サイズは3、4センチ程だというのだから驚きですね(汗)
そして、6センチほどで巨根という扱いの中で、主人公の肉棒は破格の女性の腕程って言うんだから、正に化け物です(汗)
今の世の中でも、普通に化け物だなぁ、このサイズでは…。

更に世の中の扱いも、一定サイズの基準を満たせば女性側が合意の上でなら、重婚も可能という高待遇なんですね。
そう、主人公の肉棒ならば余裕でそれを満たすのです。

こうして、主人公は肉棒で女性陣を虜にしていく流れですね。
まぁ、大体この系統の流れはこんなのですね、肉棒の力で惚れさせていくっていう(汗)

意外と佑香の彼氏だったイケメンの存在が結構面白かったですね。
序盤の主人公を馬鹿にしてたのが、逆に寝取られ(Hはなかったけど)、立場が逆転して、良い噛ませっぷりですな♪
もう途中から、佑香の眼中には完全にない扱いなのが笑えますな(汗)

Hシーン


Hシーンは、ヒロインふたりとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、手コキなどがあります。
一部ローター、バイブなどの小道具を使う展開もありましたね。

当然、女性陣はこんな肉棒を相手にする事などある訳もなく、数回の行為でメロメロに(汗)
処女だった佑香は当然としても、それなりに経験豊富であるはずのつばさもまた味わった事のない肉棒に主人公を嫌う理性よりも圧倒的な快感の前に陥落してしまう事になります。
おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました!

ふたりとの行為も、そこまでテンポ良く展開されていき、中盤程度でもう肉棒の虜になっており、重婚済みとなります(汗)
ここからは、甘くH三昧な夫婦生活が描かれていく事になりますね。

意外にもつばさが、もっとツンツンしているかなと思ったんですが、関係を持ってからは結構可愛らしい面を見せてくれて、最初の勝ち気さが良い感じに丸くなっていますね。
これまで女性経験がなくて、初心な主人公を可愛いと言えるくらいになっている彼女の姿に主人公ならずも感慨深い物が…♪
おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました!

自信のない主人公に、彼女らしい激励の言葉など勝ち気さは魅力的ですね。

勿論、ずっと主人公に丁寧な態度だった佑香も彼女の魅力がありますね。
しっかり積極的な所は恥ずかしがらずにする面もあるので、主張する所はしています。
つばさの少し強引な所と、佑香の控え目だけども情熱的な面の相乗効果は見所でもありますね♪

パイズリとかも、この世界の標準サイズだと小さすぎて挟めないんでしょうねぇ(汗)
フェラも一口サイズだろうし、女性陣からしたら女性器に変化はないんでしょうから、ただ本番行為に不満だけが残りそうですね(汗)

中出し展開が主なので、タイトル通り終盤では孕ませ展開もあります。
腹ボテ状態での行為は、見た目のインパクトもあって中々の迫力がありますね。

主人公の肉棒が大きすぎて、常人よりもかなりの時間を待たないとH解禁にならないってのはリアルっちゃリアルですね。
まぁ、あれだけの巨根なので、仕方ないとは思いますが、その分お預けが長かった女性陣のがっつき様も見所ですね♪

結構、人前でもお構いなく、Hをする展開が多いのも今作の特徴ですね。
この世界では、肉棒が大きいだけでも凄い存在として扱われるんですが、その際の行為もまた無理矢理でなければ、奨励されている所があるんですね。
なので、屋外で行為をしてても、周りがそれを咎める事もなく、むしろ羨ましそうに眺めているくらいなんですね。

そのため、結構普通に人前でHする状況がありますね。
勿論、女性陣はお咎めなしでも見られる事に多少の羞恥心はありますが、それも圧倒的快感によって吹っ飛ぶので結局はHな姿を見せてくれます♪

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「置弓枷」さんです。

調べたら、以前レビューした「愛玩隷嬢」もこの人なんですね、確かに面影がありますね。

Pumpkin novels 愛玩隷嬢 doll レビュー



年齢よりも色っぽいヒロインたちが印象的ですね。
特につばさは、瞳が強い印象があるので色気が凄い事に(汗)
その分、行為で感じまくっている彼女の目が若干アへっぽくも見えるものもあるかな?
(佑香もそんな感じのが一部ありました)

まぁ、そこまでエグイ訳ではないので、大丈夫だとは思います。

一部の挿絵で主人公の顔が映っているのがありましたが、思ったよりもブサイクだった(汗)
こりゃ、イケメンも恨んでくる訳だ、こんなのに佑香を奪われたんですからねぇ。
せめて愛嬌があれば、まだマシなんですけどねぇ(汗)

後で、気づいたんですが、つばさの口元にほくろがあるんですね、最初印刷の汚れかと思った(汗)
元々、年齢よりも色気を感じる彼女なだけにほくろの存在はより、いやらしさ、色気を醸し出していますねぇ♪

腹ボテ姿もしっかりあるので、好きな人には嬉しい要素ではないでしょうか。
大半の衣装は、学校の制服姿なんですが、一部裸エプロン、スク水、ウェイトレス姿での行為もありますね。
おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました!

挿絵数:32枚

総評


全体的には、良くあるブサイク主人公がモテる様になる展開が味わえる作品ですね。

意外と主人公がやや卑屈気味でしたが、他の女性からも求愛されてもふたりだけを貫いてたのは、少しだけ好印象かな。
てっきり他ともやりまくりだと思ってたんですよね、そういう事も合意ならOKな世界観みたいだし。

個人的には、比較的この手の作品としては主人公がややまともかなって感じましたが、冷静に考えるとそうでもないか(汗)
でも、まともな方かと思う程、他の作品はろくでもないのが目立ちますからねぇ(汗)
この手の主人公に拒否反応がある人も比較的読みやすい作品に仕上がっているんじゃないかと思いますね。

あくまでもこの手の作品としては、ですからね?(汗)

楽天はこちらからどうぞ
おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました! ぷちぱら文庫 / 黒瀧糸由 【文庫】

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
【10%還元】 おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました!~ギャルと清楚ビッチ娘が俺の肉嫁!~

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

ぷちぱら文庫 2014/10/17分 新刊購入(追記)

  •  投稿日:2014-10-18
  •  カテゴリ:新刊
ぷちぱら文庫 2014/10/17分の新刊購入しました♪

「おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました! ギャルと清楚ビッチ娘が俺の肉嫁!」
おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました! ~ギャルと清楚ビッチ娘が俺の肉嫁! ~(ぷちぱら文庫180)

もう1冊発売しているはずなんですが、何故か見つからず、残りの分は後日購入して追記します(汗)

追記です。
「催眠クラス?女子全員、知らないうちに妊娠してました? 委員長の特別授業編」
催眠クラス?女子全員、知らないうちに妊娠してました? 委員長の特別授業編 (ぷちぱら文庫186)

レビューは、こちらからどうぞ
ぷちぱら文庫 おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました! レビュー
ぷちぱら文庫 催眠クラス 女子全員、知らないうちに妊娠してました 委員長の特別授業編 レビュー

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

Paradigm novels  DEVOTE2 レビュー

Paradigm novels  DEVOTE2 いけない放課後

DEVOTE2 (パラダイムノベルス 175)
布施 はるか
パラダイム
売り上げランキング: 1,155,532

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、ごく普通の男子学生のはずでした…。
しかし、そんな彼の普通な日常は、5人の女性から告白されてしまった事から一変してしまう事に(汗)

何故ならば、彼女たちから何でもしてOKと、言われたから(汗)
健康な男子である主人公は、その言葉に従い、女性陣と関係を持って行く事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
春日井 みずほ」(かすがい)
九代 涼子」(くしろりょうこ)
阿由知 みゆ」(あゆち)
瀬戸 麗」(せとうらら)
中江 乃絵里」(なかえのえり)
新藤 静香」(しんどうしずか)がいます。

みずほは、主人公とは幼い頃からの幼なじみです。
明るく素直な性格で、何だかんだと主人公の世話を焼いています。
実は、主人公に好意を抱いていますが、この関係が壊れてしまうのではないかと思い、告白するには至っていません。
DEVOTE2 いけない放課後

涼子は、主人公と同じクラスの委員長です。
何故か凄い自信家であり、更に高飛車な態度をしており、独特なオーラがあります。
主人公を意識しているものの、プライドの高さから素直に慣れず、強い態度になってしまいます。
DEVOTE2 いけない放課後

みゆは、主人公と同じクラスメートの少女です。
何故か同じクラスなのに、主人公を先輩と呼ぶなど独特の思考の持ち主でもあります。
テンションが高く元気でボケ連発な言動をしてしまう、賑やかな所があります。

麗も、同じクラスの図書委員の少女です。
読書好きでしっとり控え目な性格の持ち主ですが、Hな事にも興味があります。
少し自分の世界に入ってしまう所も。

乃絵里は、主人公の従姉妹にあたる1年生の少女です。
大人しく人見知りな性格の持ち主で、病弱などもあり、あまり学校生活に馴染んでいません。
主人公の事を憧れており、今回の件にも関わる事になります。
DEVOTE2 いけない放課後

静香は、学校で英語を教える新任の女教師です。
明るく優しげな性格ながらも、オトナの色気があります。
DEVOTE2 いけない放課後

ストーリー展開


展開的には、主人公は4人+1人から自分たちを好きにしていいと告白される事になる流れですね。

何故、こんな事になったのかというと、そこには主人公の知らぬ所で女性陣たちのやり取りがあったからなのです。
みずほたちは、自分たちが主人公の事を好きであるとそれぞれが明かし、その上でライバル同士だけども、皆で同盟を結ぶ事にしたんですね。
つまりは、抜け駆けもしないで、ひとりの想い人である主人公を共有しようと考えたのです。

そんな状態で、彼女たちは主人公に自分たちを好きにしていいと告げる訳ですね。
しかし、この時点では全員共に主人公には好きであるという事は告げていないんですね。
あくまでもストレス解消のためにHな事をしてもOKという事だけを教えたのです。

…普通に告白もした方が、はっきりして良かったんじゃないかなと思うんですけどねぇ(汗)

そんな訳で、主人公は正直何故彼女たちが好きにしていいとか言っているのか、今ひとつ納得していません。
そりゃ、そうですよね、5人を好き勝手できる凄い展開ですし(汗)

とは言え、主人公もまた健康な思春期の男子生徒ですから、少しづつ彼女たちとのHなスキンシップを経て、大胆になっていく事になる訳ですね。


若干、気になったのは主人公の描写は意外と控え目なんですね、特に前半部では。
その分、ヒロインよりの描写かなと思うんですが、それゆえに主人公にあまり感情移入がしにくいかもしれませんね。
…ぶっちゃけ、何故に皆、こんな主人公に惚れたんだろうと思ってしまう(汗)

教師の静香に関しては、最初から参戦ではなく、ある意味偶然で関係を持つ結果になるだけに、H要員な感が否めませんね(汗)
まぁ、いかにもなお色気担当そうな雰囲気ではありますけども…、もう少し彼女との話も見たかったなとは思いましたね。

そんな彼女との繋がりを持てた主人公が、帰り道でクククとほくそ笑む姿は、完全にクズっぽいんだけども(汗)
…本当に主人公のどこが良いの?(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、アナルセックス、尻コキなどがあります。
他の要素では、ローター、アナルビーズ、手錠、首輪などの小道具を使う展開や浣腸などもあります。

同盟を結んでいるゆえに、全員主人公と何をしたかを告白して、情報を共有する必要があるのが、ヒロインたちには色々な影響を及ぼしていますね。
特にヒロイン同士でライバル心ではないですが、やはり主人公と初めてのプレイを行ったって自慢げに語るヒロインに他の女性陣は嫉妬する気持ちは当然ありますしね。
それが、主人公との自分の番に積極的に行くって流れにも繋がりますね。

意外だったのは、初体験までがかなり長い事かな。
抜け駆けになるとか色々タイミングが悪かったり、心の準備が~といった事もあるんですが、それゆえにフェラとかで射精こそあるんですが、本番行為はかなり終盤までないんですね。

その代わりと言っては何ですが、アナル要素が思った以上に濃かったですね(汗)
上記の理由などで本番は出来ない、その代わりに~って流れだったり、他のヒロインがアナルセックスをしたと聞いて、自分も~といった流れなどでアナルセックスをする様になっていきますね。

特にダントツでアナル描写などが濃かったのが、意外にも麗という(汗)
彼女は元々読書好きで妄想して入り込んでしまう面があるんですが、それがあって、主人公と一緒に本のシチュエーションを再現ではないですが、なりきりプレイみたいな感じで展開されていく事になります。

牛乳浣腸で脱糞したりと、思った以上にはしたない姿を見せてくれる事になるとは思いませんでしたねぇ。
思ったよりも見応えがあって、他のヒロインがやや霞む(汗)

その他では、教師の静香が印象的でしょうか。
短い出番なのですが、かなりテンポよく事が運んでいきますね(汗)
完全にH要員ですね、魅力的そうなヒロインなのに、ちょっと勿体ないですねぇ。

でも、結構Mっ気がある感じでしたね、彼女は。
教え子との行為に身体が高ぶってしまうってのは見所でもありますね。

終盤では、全員交えてのハーレム展開もありますね。
DEVOTE2 いけない放課後

挿絵


挿絵は、原作版の画像を元にした線画+トーン処理を施したものですね。
古めのパラダイムノベルスではお馴染みですね。

相変わらず、上からなぞって描いた様な描線ですねぇ(汗)
せっかくの軽やかな描線がどこか太く重く見えてしまうのは残念ですねぇ。

原画担当は「最神扇道」さんです。
この名前では「姉、ちゃんとしようよっ!」シリーズなどでもお馴染みですね。
今は「白猫参謀」の名前がなじみ深いのではないでしょうか。

今作のデザインは、パキッとしたアニメ的な表現で描かれていて、独特のいやらしさがありますね。
カラーだとより肌の陰影のつけ方はいやらしくて好きですねぇ。
残念ながら、挿絵の方では肌の陰影は淡いトーンで描写されていますので、少し雰囲気は違うかな。

挿絵数:20枚

総評


全体的には、最後まで主人公が微妙なままな作品だったかな(汗)
殆ど学園生活描写もなく、ヒロインも6人分ですからHシーンだけで精一杯ってのは分かるだけに、主人公にも見せ場ってのは難しい所ですかね。

しかし、殆どのヒロインが本番なしのままで終わったのはビックリ(汗)
本番あったヒロインがあのヒロインだったのも意外でしたねぇ。
アナルセックスは静香以外のヒロイン全員やっていますけども。

個人的には、もっと甘さのあるハーレム物かと思ってたんですが、何か思ってた内容とは違っていましたね。
まぁ、主人公に皆が想いを告白していないままでの行為が中心になるので、何とも歪な関係になっていたってのはありますかね(汗)
でも、こんなにHな事もOKしてくれる彼女たちを見たら、馬鹿でも気づくよね、普通(汗)

恋愛色が弱い事で、行為とのアンバランスな印象があるんですが、そこら辺が気にならなければ楽しめるかな?

楽天はこちらからどうぞ
【新品】【2500円以上購入で送料無料】【新品】【本】【2500円以上購入で送料無料】DEVOTE2いけ...

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
発情女子校生 DEVOTE2 ~いけない放課後~

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

二次元ドリーム文庫 ダダ甘妹の応援エッチ レビュー

二次元ドリーム文庫 ダダ甘妹の応援エッチ 癒やしてあげるわお兄ちゃん!


10月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、人に物を頼まれると、中々嫌とは言えない性格の男子生徒です。
それゆえに、ここ最近所属する生徒会での雑務に忙殺されており、もはや限界寸前の所まで追い詰められていたのです。

そんな彼に、妹である「光里」(ひかり)が優しく応援してきてくれる様になるという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

一乃崎 光里」(いちのさき ひかり)がいます。

光里は、主人公の義理の妹です。
家庭的で世話焼きな性格で友達からは「お母さん」と呼ばれる程です。
兄である主人公が大好きで、彼を励まそうと考えています。

ストーリー展開


展開的には、主人公が妹である光里から癒してもらう事になる流れですね。

主人公は、生徒会の人間なんですが、それも人から指名されて断れず入った様なものなんですね。
そんな押しの弱い彼に、生徒会での職務は激務以外の何物でもなかったんですね(汗)
まぁ、嫌と言えない性格では、ドンドン仕事を押しつけられてしまい、もはや自分の時間が持てない程にまでとなっていました。

そのせいで、主人公の身体だけではなく、精神も酷く消耗してしまっており、特にここ最近の彼の消耗は半端なかったのです。
学校ではまともに食事をする暇もなく、生徒会長から自身の許容量を超える仕事を任せられて、荒んだ思考に陥る程…。
そして、その思考をした自分に自己嫌悪をするという悪循環。

遂にぷっつりと糸が切れた様に、家に帰った主人公はひとり涙を流す事に…(汗)


人によっては、何をそこまでと思うでしょうが、個人的には読んでて少し分からなくもなかったですねぇ(汗)
その中で自身の許容量を超えてしまい、遂にパンクしちゃうみたいな感情は理解できるのではないでしょうか。
まぁ、あまり格好の良いものではありませんけどね(汗)

そんな場面を目撃してしまったのが、彼の義妹の光里だったのです。
普段から優しく不平不満を漏らす事がない兄、主人公。
そんな彼が号泣している様を見て、強い衝動が光里を突き動かし、思わず主人公を抱きしめたのです。


妹に泣いている所を見られ、抱きしめられて励まされる事に強い恥ずかしさもあるのですが、光里の溢れる優しさに負けた主人公は甘えちゃう訳ですね。
それだけならば、まだしも更には彼女の感触に股間が反応してしまった主人公を光里は手コキで射精させてしまう事に(汗)

主人公は、その事をとても恥ずかしく思う一方で、光里の主人公への想いは更に過熱し、より励ましたいという行動に出るのでした。
…でも、ご奉仕で射精させられまくったら、結局グッタリさせている様な気もしますが(汗)

Hシーン


Hシーンは、光里との行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、パイズリなどがあります。
他の要素では、太ももコキなんてマニアックなものも(汗)

何といっても、光里の母性溢れるキャラクターですよね、最大の魅力は。
妹とは思えない優しさと包容力で、主人公を可愛がってくれる姿は見所ですね♪
まぁ、兄なのに妹から可愛い、可愛いって言われるのは兄としては心中複雑なものはあるんでしょうけども(汗)

しかし、とにかく甘くH(H以外でもありますが)で癒してあげようとする光里の姿は、一度甘えてしまうともう抜け出す事は出来ないですね。
友人たちが言ってた「ダメ人間製造機」ってあだ名も分かりますね(汗)

母性本能を主人公の姿に刺激されて、光里はキュンキュンしちゃい、またしてあげたいと思ってしまうんですねぇ。
主人公が兄っぽくない可愛らしい言動(光里をちゃん付けで呼んだり)に加えて、光里の母性、あやすような台詞も相まって、赤ちゃんプレイじゃないですけども、どこか子供の様にあやされて射精させられるってノリはあまり見ないノリで見所のひとつではないでしょうか?

Hですぐ射精してしまって真っ赤になって恥じる主人公を見て、主人公への愛らしさにゾクゾクと愛おしさを堪えられない光里は、本当に母性が強いですね。
「大丈夫だよ、いーこいーこ」などと言ってニコニコ励ます彼女の姿は、主人公からしたら情けなくてまともに顔見れないでしょうけども(汗)

その後も、激務の学校生活で疲弊した主人公は毎日、光里の励ましを受ける事になる訳ですが、激務の具合と比例して彼女との行為もエスカレートしていきますね。
もう、この辺りになるともはや主人公に兄らしさは皆無です(汗)
母性的ながらも言葉責めにもなっている光里の言動で、情けなくも女の子みたいな声を上げて射精してしまう主人公の姿はある意味見所かな(汗)

…着々とダメ人間になっている(汗)

挿絵


挿絵は「竹馬2号」さんが手がけています。

可愛らしい妹の光里のキャラクターが、とにかく魅力的ですねぇ。
明るく母性的な雰囲気が良く出ていますよね。
こんな娘に励まされたら、男はコロッと頑張っちゃいますよね(汗)

可愛い顔して、胸の存在感はかなりのものであり、またそれが彼女の母性を強調させますね。
個人的にはそんな豊かな胸を使ったパイズリシーンなども良いんですが、主人公の頭をギュッと抱きしめている光里の表情が印象深いものがありましたね。

挿絵数:14枚

総評


全体的には、これでもかと光里の可愛らしさを堪能できる作品でしたねぇ。

個人的に良かったのは、ただ単に甘える一辺倒な展開ではなくて、しっかり主人公のちゃんとした所も描かれていた所ですね。
ただダダ甘でも良いんですが、こういう展開を加える事でより両者の要素が引き立ちますからねぇ。

主人公も基本ダメ人間ではないですからね、一応フォローしておきますけども(汗)
激務がなく、コンディションが万全ならば相当な高スペックらしいですからね。
そんな彼がそこまで追い込まれる生徒会、恐るべし(汗)

妹に甘える要素が多いので、そういう展開が好みであれば、かなりの破壊力だと思いますよ♪
途中の主人公は、かなり幼児化している感もありましたが(汗)

やはり姉に甘えるってのとは、少し感じが違いますね。
そういった姉モノが好きな人も、新鮮な感じで読めるのではないでしょうか。
光里の可愛らしさにやられちゃいますねぇ♪

楽天はこちらからどうぞ
【楽天ブックスならいつでも送料無料】ダダ甘妹の応援エッチ [ 愛枝直 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
ダダ甘妹の応援エッチ 癒やしてあげるわお兄ちゃん!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

ぷちぱら文庫 【驚愕】ツンツンなお嬢さまに痴漢した結果www レビュー

ぷちぱら文庫 【驚愕】ツンツンなお嬢さまに痴漢した結果www


10月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。

主人公は、これといって特徴のないごく普通の男子生徒のひとりです。
学園で人気のお嬢様「真希」(まき)から、よく突っかかられる事が多いのが悩みでもあります。

そんな中、主人公は満員電車内で真希の姿を目撃する事に。
何気なくイタズラ心で、彼女の身体にイタズラをしてしまうのです。
抵抗する意志がないと判断した主人公は、真希へのイタズラをエスカレートさせていく事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

円城寺 真希」(えんじょうじ まき)がいます。

真希は、超お嬢様であり、それゆえに世間知らずな美少女です。
文武両道、容姿端麗で学園の男子の憧れの存在でもあります。
勝ち気で我儘な所があり、特に主人公に対してはきつい所があります。
お嬢様なのに、何故か電車で通学しています。

ストーリー展開


展開的には、主人公がお嬢様の真希に電車内でイタズラをする事になる流れですね。

そもそも、主人公は何故かお嬢様の真希からやたら嫌われているのです。
主人公は元々、美少女で人気な彼女に心惹かれていた時期があったのですが、ある出来事をきっかけに真希に幻滅した過去があるんですね。

しかし、そんな主人公とは対照的に、真希からはその頃からツンツンと突っかかられる事になっているのが当たり前になっていったのです。
彼女からの要求は、理不尽なものが多く、廊下の邪魔にならない場所にいるのに邪魔だからどけとか(汗)

まぁ、言ってくる内容は自分と子供じみたものが大半であり、そんな真希の態度に主人公はウンザリしているんですね。
クラスの反応も真希寄りであり、主人公に味方するのはいない状況だったのです。
と言っても、相手が真希だから仕方ないだろ? みたいな感じなので、主人公が凄いのけ者って訳ではないですけどね。

真希に対する憤りが溜まる中、主人公は通学中の電車内で真希の姿を見つける事に。
お嬢様であるはずの真希ですが、何故かいつの頃からか彼女は車での送迎から電車通学をする様になったんですね。
とは言え、電車内で彼女と会うのは面白くないと思う主人公でしたが、満員電車の中でこちらに気づいていない真希の様子を見て、ふとイタズラ心が芽生えたのです。

最初は、身体にぶつかる様な軽いものだったのですが、それでもこちらに気づく素振りのない様子に次第に行為は大胆に…。
遂には彼女のお尻を触ったり、胸まで触るまでに(汗)

ここまでやっても、真希の抵抗はなく、ただ耐えるだけであり、それが余計主人公の行動を増長させる結果になる訳ですね。
学校でも相変わらず突っかかって来る彼女に安心した主人公は、その後も度重なる行為を繰り返していく事になる流れですね。


その後の主人公のエスカレートっぷりが見所でもありますね。
痴漢している様を盗撮して、誰だか分からない様に加工しているとはいえ、ネットに流すとか、鬼畜っぷりを発揮しましたからねぇ(汗)
さすがに主人公も、それには後で反省する事になるので、そこで終わりますが。

しかし、こんな事をされても相変わらず…、いや、むしろ痴漢前よりも真希からの風当たりは激しさを増した状態だったのです。

そんな中、学校で主人公は真希からまたちょっかいを出される事に…。
困った事に、真希の言葉に主人公の心に黒い感情が湧きあがってしまうんですね。
普段ならば、軽口で返せばいい様な真希の言動に苛立ってしまったのです。

一度、負の思考に陥った主人公は、自分勝手な考えに支配されてしまいます。
「痴漢を黙認する様な女なのだから、もっと酷い事をやってもいいだろうと…」

そこから主人公は、増々真希に対して更なる行動に出る様になる流れですね。
ここだけ見たら、主人公は相当なクズですが、後々変わってきますので大丈夫かと思います(汗)

Hシーン


Hシーンは、真希との行為が描かれています。

行為的には、素股やフェラ、パイズリ、手コキ、自慰などがあります。
その他の要素では、痴漢、露出要素などもありますね。

やはり、今作の見所は痴漢行為でしょうか。
とは言え、痴漢要素が今作の全てではなく、あくまでも要素のひとつですね。

今作品では、大きく分けて前半と後半でだいぶカラーが変わるのが特徴でもあります。

前半は、上記のような真希に対して攻撃的にいく展開が多めですね。
それは別に電車内での痴漢行為だけに留まらず、学校の中でも真希を責め立てる様な展開が行われる流れが主となっています。

この時の主人公は、かなり負の感情に取り込まれているので、色々真希に対して鬱憤を晴らすかのような行為が多いんですよね(汗)
痴漢だけでも問題なのに、脅迫とか無理強いとか、着々と犯罪者の道を歩む事に(汗)

しかし、困った事に普段自分にうるさく言ってくる真希を好き勝手に弄べるという状況には、相当強烈な興奮を感じてしまう訳ですね。
勿論、後で罪悪感を感じる所もありますけどね、一応フォローしておくと(汗)
確かに主人公じゃないですけども、真希がこちらの行為を耐えるだけで抵抗しないってシチュは、主人公ならずもそそるものがあるとは思いますしね。


そんな歪な両者の関係が、中盤のある事をきっかけにして、大きく変わり出し、甘さが出て来る様になるのも見所ですね。
これがある事で、じっくりと丁寧に主人公と真希の関係性をじっくりと描けており、一気に甘さやイチャイチャ感が発揮させる様になりますね。

…前半の展開は何だったのかと思う程の変化ですね(汗)

それだけに、後半部ではふたりのイチャツキぶりを堪能できる様になりますね。
主人公も疑心暗鬼の症状が治って、だいぶまともになってようやく甘さが出てきますね(汗)
双方に気持ちがあるだけで、こんなにも甘さや初々しさが出てくるとは…。

更に、これだけではただ甘いだけですが、その他にも前半部に行為の濃さも含む様な展開もあり、中々見応えがあると思います。

個人的に、今作で良かったのは主人公だけの描写ではなく、女性陣(真希)から見た視点での描写が入っている点ですね。
真希からの視点描写がある事で、彼女の事をよく理解でき、より一層感情移入できます。
特に主人公から見た彼女の姿はああだったけども~というギャップというか違いを感じる事ができますね。

挿絵


挿絵は「もねてぃ」さんが手がけています。
ぷちぱら文庫では、お馴染みですね。

この人の描くツン系なヒロインは、かなりハマり役なので、これだけで相性は保障された様なものでしょう♪
まぁ、しいて言えばどのヒロインも雰囲気が若干似通っている感があるくらいかな(汗)

でも、今作のヒロインである真希は思った程、ツンって感じではなかったかな?
確かに序盤とかは、そんな感じではありましたが、途中で彼女の視点を見たりした事で、あんまりツンって感じよりも可愛らしく感じてしまう様になったんですね。
なので、個人的にはツン感は控え目ですね。

挿絵のクオリティに関しては、もう不満はない出来栄えなので、後はキャラが好みかって所でしょう。
お尻をこちらに向けた、お尻の描写は秀逸ですね♪
ムッチリとしたお尻の肉を指で押さえている表現とか好きですねぇ。

挿絵数:11枚

総評


全体的には、タイトルに痴漢とありますが、個人的にはあまりそう感じなかったんですね、私には。
純粋な痴漢物ってニュアンスではなく、あくまでも一要素って感じかな?
でも、ボリューム感は味わえると思うので、痴漢要素が好みな人も楽しめる内容かなと思います。

序盤はアレですが、途中からは甘さもあって、個人的には中々楽しめました♪
主人公の序盤の行動などをどう感じるかで、作品の評価は大きく変わりそうですけどね(汗)

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ

二次元ドリーム文庫 2014/10/11分 新刊購入

  •  投稿日:2014-10-13
  •  カテゴリ:新刊
二次元ドリーム文庫 2014/10/11分の新刊購入しました♪

「ダダ甘妹の応援エッチ 癒やしてあげるわお兄ちゃん!」
ダダ甘妹の応援エッチ 癒やしてあげるわお兄ちゃん! (二次元ドリーム文庫)

レビューは、こちらからどうぞ
二次元ドリーム文庫 ダダ甘妹の応援エッチ レビュー

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

ぷちぱら文庫 巨乳牧場学園でミルク搾りはいかがですか? レビュー

ぷちぱら文庫 巨乳牧場学園でミルク搾りはいかがですか?


10月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。

主人公は、おっぱいに対して目がない事を除けば、ごく普通の男子学生です。
そんな彼は、気づけば見知らぬ場所に迷い込んでしまっていたのです。

何とそこは、主人公の世界とは色々違っている世界だったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

メイカ
カシナ
ナナノ」がいます。

メイカは、主人公と一番最初に出会った女性です。
美しい黒髪が印象的なおっとりとした雰囲気の美少女です。
しかし、Hな事などには興味があります。

カシナは、妖艶な色気を持つ女性です。
そんな雰囲気通りに、気分屋だったり挑発的な言動などが目立つ所があります。

ナナノは、ツインテールが特徴的な女性です。
とにかく勝ち気で負けん気の強い性格の持ち主であり、気難しい所があります。
主人公に対しても、当初からツンツンする態度を見せる事も。

ストーリー展開


展開的には、主人公が見知らぬ世界にやってきた事で、元の世界では考えられない経験をする事になる流れですね。

主人公は気づいたら、もう知らない場所にいたんですね。
それだけでも違和感が凄いある訳ですが、そこで出会った人らの風貌がまた違和感を生じさせるものだったのです。
それは、頭についている角の様なものがあったり、意味の分からない会話などがあったりと、自分が場違いな場所にいると実感させるんですね。

状況が分からない主人公は、そんな連中に連れて行かれて事情を話し、彼もまたこの世界、国の事を知る事になります。
やはりここは、主人公の常識が通用する場所ではなく、別世界だと感じさせる内容でした。
でも、言葉が何故か通じたりするなどもあって、あまり異世界感は感じにくいかもしれませんけどね。

さて、とりあえず不審人物から、多少は認識が変わった主人公の立場ですが、それでもここの人らにとっては怪しい事には変わりがありません。
それでもとりあえずの生活を保証される代わりに、この国で盛んとされる酪農を手伝うを命じられます。

そして、酪農の搾乳現場に案内されたのですが、その光景に度肝を抜かれる事に…。
何と、乳牛の搾乳かと思い込んでいたら、そこにいたのは大勢の女性が機械から搾乳されている光景だったのです(汗)

実は、この国の人らは人間ではないんですね。
「牛人族」っていう種族らしいですね、彼女たちは。
この国は酪農が主な産業であり、彼女たちの胸から搾ったミルクが大きな収入源でもある訳です。

おっぱい好きな主人公にとって、これは天国とも言える光景ですよね(汗)
こうして、搾乳を任される事になった主人公は女性陣3人のミルクを搾る事になる流れですね。
…天職ですな、主人公にとっては(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。
他にも一部、ヒロイン以外の女性の胸揉みシーンとかはありますが、ここでは省いています(汗)

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリなどがあります。

やはり見所は、おっぱいや搾乳シーンですね。
おっぱいに対して、妙にご執心な主人公にはこの国の機械化した搾乳方法には、愛がないと力説してたくらいですからねぇ(汗)
…一体何者なんだろうか(汗)

それだけに愛のある搾乳などがしたいと思っている熱い男な訳です。
まぁ、やはり主人公のその熱さは、異世界のここでも引かれる事になりますが(汗)

そんな事もあってか、搾乳だけではなくて勿論キスであったり、Hも含めての行為になる訳ですね。
ヒロインたちもそれぞれの反応だったり、きっかけこそ違いますが、最終的には主人公との行為を受け入れて、積極的に望んでくる様になります。

搾乳に物申すだけに、何故か主人公の手にかかると、どの女性も普段よりも大量にしかも質の高いミルクを文字通り噴射する姿を見せる様になりますね。
…これが主人公の力か(汗)

やはり女性たちも、ドバっと勢いよくミルクを噴射させるのは、強烈な快感なんでしょうねぇ。
特に本番しながらの噴射がより濃厚なミルクが出るみたいですね。
まぁ、本番の快感に惚けてしまって、肝心のミルクを集める事が出来てないと言う(汗)

ちなみに、牛人族ってのは基本的に処女膜がないみたいですね。
それだけに初体験でも破瓜する事がない訳ですから、痛みを感じずに快感を味わうヒロインたちを見る事ができます。
まぁ、大半の作品は破瓜の痛みを感じても最中に快感を感じだす事が多いので、いらない要素かもしれませんけども(汗)

ちなみにカシナだけ経験者みたいですね。
そんな彼女も、主人公(Hも)気に入った様で、何かと色っぽく誘惑してくる事になり、お色気ムンムン担当でしたね。
私、最初てっきりおっとり系なお姉さんキャラかと思ってたけども、ちょっと印象違いましたね(汗)
もう少し、彼女にも見せ場があると良かったんですけどねぇ、この手のセクシー担当はあまり優遇されないからなぁ(汗)

一方のメイカはそこまでおっとり系って感じではなかった印象でしたけどねぇ、勿論優しいってのは分かりますが。
それでも彼女の献身的な所や、甘くイチャイチャする感じはしっかり感じられますから、そこはご安心を♪

珍しく?主人公を名前にさん付けしないってのは少し新鮮だったかな。
最初はさん付けしてましたが、主人公と親しくなるにつれてしなくなった訳ですね。
そういう距離感が縮まる感じが見えるのは、嬉しいですねぇ♪

ナナノは、もう典型的なツンデレタイプのヒロインですから、もう期待通りの反応を見せてくれます♪
もう髪型がツインテールってのがね、この手のキャラは。
更に牛娘コスチュームですから、色々混ざり過ぎている様な(汗)

ツンデレ系ヒロインは、出番が最後になりやすい傾向がありますが、彼女もそれに違わぬ順番(汗)
ですが、やはりこちらをニヤニヤさせる反応とデレの表情は、読み手にはたまりませんね。
Hの時は、少し態度が甘えてくる感じが見え隠れするのもポイントですね♪

終盤では、3人交えてのハーレム展開…と言いたいですが、状況的にあまり派手な事ができなかったのは残念(汗)
まぁ、手コキで射精させられたり、ヒロインたちの母乳を噴射させるなど見所はありますけどね。

挿絵


挿絵は「かゆ」さんが手がけています。
ぷちぱら文庫では、お馴染みですね。

今回も可愛らしくもHなヒロインたちを魅力的に描いています。
やはり今作のおっぱいに拘ったキャラデザインも見所のひとつですね。

あの巨乳っぷりは、凄いですよね(汗)
シーンによっては、片方だけで頭より大きい程ですからねぇ。
そんな胸に挟まれたら、肉棒も殆ど見えないですね(汗)

後は、皆女性陣、表紙絵を見てもらえば分かるんですが、牛娘コスチュームみたいな格好をしているんですよね。
これはこの世界では、別に普通の格好であり、コスプレって思っている訳ではありません。
彼女たちの正装って事ですね、そもそもコスプレって概念があるのか分かりませんが(汗)

そのため、セクシーなんだけども可愛らしさもしっかりありますねぇ。

個人的にはサブキャラである先生とかも、チラっとでも見たかったですね。
先生は、一応搾乳した関係な訳ですし、どんな姿か気になったので(汗)

挿絵数:12枚

総評


全体的には、やはりおっぱい、胸をメインとした展開が多く味わえる作品でしたね。
特に搾乳、母乳噴射といった要素が好みならば、より楽しめるのではないでしょうか。

絵的にも、ドバっと出している様は絵になりますからねぇ。

ハーレム的な展開も味わえて、中々楽しめましたが、少しヒロインによって優遇の差はあったかなぁとは感じるので、全員万遍なくではないかな(汗)
そこら辺が気にならなければ、十分楽しめるかと思います。

個人的には、主人公のサクセスストーリー的なものもあると面白かったかもしれませんねぇ。
乳搾りで信頼を勝ち得て、名声を…って、アレ? どっかで聞いた事がある様な展開(汗)


楽天はこちらからどうぞ
巨乳牧場学園でミルク絞りはいかがですか? ぷちぱら文庫 クリエイティブ / 亜衣まい 【文庫】

楽天だと「搾り」が「絞り」表記なので、検索で引っかからなくて焦りました(汗)
作品は、搾り表記なのだから統一して欲しいものです。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます