FC2ブログ

2014年01月の記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

月別アーカイブ:2014年01月

2014年01月の記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2014-01-17Paradigm novels 「や行」
Paradigm novels 揺れるバスガイド おっぱいがいっぱい揺れるバスガイド (Paradigm novels (255))posted with amazlet at 14.01.17谷口 東吾 パラダイム 売り上げランキング: 987,751Amazon.co.jpで詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、叔父の経営する観光会社でバスの運転手をしています。そんな観光会社ですが、現在会社は経営難であり、苦しい状態にありました。そんな中、叔父が亡くなり、増々会社の経...

記事を読む

2014-01-14Harvest novels 「あ行」
Harvest novels 青の扉 白の鍵青の扉白の鍵 (HARVEST NOVELS)PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、スポーツトレーナーを目指す大学生です。そんな彼でしたが、事故を起こし、入院してしまう事になってしまいます。そこで主人公は、様々な女性陣たちと知り合う事に。彼女たちと知り合っていく中で、主人公は生きる意味を教えられる事になる展開です。登場ヒロイン登場するヒロインは…「神水流 純」(かみずる ますみ)...

記事を読む

2014-01-12ソフガレノベルズ
ソフガレノベルズ LostPassage 観月編ロストパッセージ(2)観月編 (ソフガレノベルズ)posted with amazlet at 14.01.11神尾 丈治 DEEPBLUE TeamSilverMitts ソフトガレージ 売り上げランキング: 1,257,354Amazon.co.jpで詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。同作品の「育美編」に続いての作品です。育美編はこちらからどうぞソフガレノベルズ LostPassage 育美編 レビュー主人公は、教育実習生として、久しぶりに故郷...

記事を読む

2014-01-10Paradigm novels 「た行」
Paradigm novels 椿色のプリジオーネ椿色のプリジオーネ (Paradigm novels (123))posted with amazlet at 14.01.10前薗 はるか パラダイム 売り上げランキング: 1,654,383Amazon.co.jpで詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、日本屈指の大財閥の会長を父に持ちます。そんな主人公は、突然の父の訃報を受け、海外から帰国する事に。久しぶりの帰国で主人公を屋敷で待っていたのは、4人のメイドたちでした。し...

記事を読む

no-image

2014-01-08新刊
今後2014年度に発売される予定作品です。この記事は、従来の今後発売予定作品のページにリンクを掲載しますので、そちらからも辿れる様にもしておきますので、よろしくお願いします。2013年分の記事は、上部メニューの「発売済み作品 2009~13年分」から見れますので、そちらからどうぞ。この2014年の記事は、それまでの2013年の様に上部メニューに掲載しますので、よろしくお願いします。2014年 1月発売分ぷちぱら文庫 2014/1/...

記事を読む

2014-01-07リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫アンソロジー 穢された女教師リアルドリーム文庫アンソロジー 穢された女教師 (リアルドリーム文庫26)posted with amazlet at 14.01.07御前零士 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 337,410Amazon.co.jpで詳細を見る今作は、リアルドリーム文庫のアンソロジー作品となっています。タイトル通り「女教師」をテーマにした短編作品を収録した作品となっています。以前レビューしてた「艶母たちの誘...

記事を読む

no-image

2014-01-05ぷちぱら文庫
ぷちぱら文庫 図書室の嫁はプリンセス図書室の嫁はプリンセス (ぷちぱら文庫Creative 49)posted with amazlet at 14.01.05秋乃 このみ パラダイム Amazon.co.jpで詳細を見る12月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。主人公は、歴史好きな高校生。この日も、その手の本が充実した図書館で至福の一時を楽しん...

記事を読む

no-image

2014-01-04ぷちぱら文庫
ぷちぱら文庫 ハーレム性召喚から婚約者を決めてハーレム性召喚から婚約者を決めて! (ぷちぱら文庫 50) (ぷちぱら文庫Creative)posted with amazlet at 14.01.04愛内 なの パラダイム Amazon.co.jpで詳細を見る12月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。主人公は、この日、幼なじみの「愛緒」(まなお)と結...

記事を読む

2014-01-03ぷちぱら文庫
ぷちぱら文庫 自称硬派のオレが女になったら思いのほかすげぇビッチだった自称硬派のオレが女になったら思いのほかすげぇビッチだった (ぷちぱら文庫ギミックス 8) (ぷちぱら文庫 ギミックス 8)posted with amazlet at 14.01.03蝦沼ミナミ パラダイム Amazon.co.jpで詳細を見る12月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。今作は「ぷちぱら文庫 ギミックス」という...

記事を読む

Paradigm novels 揺れるバスガイド おっぱいがいっぱい レビュー

Paradigm novels 揺れるバスガイド おっぱいがいっぱい

揺れるバスガイド (Paradigm novels (255))
谷口 東吾
パラダイム
売り上げランキング: 987,751

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、叔父の経営する観光会社でバスの運転手をしています。
そんな観光会社ですが、現在会社は経営難であり、苦しい状態にありました。
そんな中、叔父が亡くなり、増々会社の経営は厳しさを増す事に…。

叔父の妻が社長に就任し、何とか立て直しを図る中、銀行から融資の条件を出される事になるのですが、それはとんでもない内容だったと言う展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

瑚乃 風夏」(この ふうか)
桜間 衣帆」(さくらま いほ)
長峰 のどか」(ながみね)
クリスティナ・ポクマ
橘 舞」(たちばな まい)がいます。

風夏は、主人公の幼なじみです。
学生時からずっと一緒であり、現在も主人公の勤務先である「橘観光」でバスガイドとして勤務しています。
揺れるバスガイド おっぱいがいっぱい

衣帆も、主人公の幼なじみの女性です。
主人公よりひとつ年上ですが、妹と思われる様な小柄な容姿をしており、コンプレックスでもあります。

のどかも、主人公の幼なじみであり、姉の様な存在だった女性です。
衣帆とは姉妹です。
現在は、結婚しており、名字が長峰となっています。
名前通り、のどかでマイペースな所があります。
揺れるバスガイド おっぱいがいっぱい

クリスティナ(以下クリス)は、海外から主人公を訪ねて来た女性です。
それにはある理由があるのですが、そこから橘観光で働く事になります。
大人しい性格ですが、主人公に対しては心を許し、積極的な面も。
揺れるバスガイド おっぱいがいっぱい

舞は、橘観光の社長であり、主人公の叔父の妻です。
夫を亡くしてしまったので、未亡人でもあります。
主人公の事を実の息子の様に可愛がっています。
揺れるバスガイド おっぱいがいっぱい

ストーリー展開


展開的には、主人公の勤める橘観光が経営危機に瀕してしまい、銀行から融資の条件を持ちかけられる事になる流れですね。

それは、驚くべき条件だったんですね。
何と、バスガイドの女性たちがバス観光中に乗客に肉体を使った特別な接待を要求されたのです(汗)

当然、風夏らはこの条件に難色を示す事に。
まぁ、当然ですよねぇ、いきなり性接待をしろとかふざけた話ですし(汗)

しかし、主人公の反応は違うものであり、結構乗り気だったんですね。
主人公は、幼い頃に母を亡くし、その後父親が海外に行って行方不明となり、孤児になってた過去があります。
そんな彼を叔父夫婦が引き取ってくれ、育ててもらったという事があり、何とかこの家とも言える橘観光を存続させたいという思いがあるんですね。

って、気持ちは分かりますけども、それでよく幼なじみを性接待に参加させようとしますね、この主人公は(汗)
個人的には、この時点で主人公に感情移入できませんでしたね。

まぁ、彼もさすがにそれで無理強いは出来ないとは思ってますけどね。
けれども、それを口にする主人公に対して、急に風夏らの反応は急に前向きになり、特別接待を受け入れる事になります(汗)
うーん…、さすがに展開がちょっと強引な感は否めませんねぇ。

こうして、バスガイドによる特別接待を決めた訳ですが、当然肉体で接待する様なスキルなど普通のバスガイドである彼女たちには酷な話。
そこで主人公が、彼女たちに特別接待の研修を身体を持って行う事になる流れとなっています。

途中、風夏、衣帆だけでしたが、途中からのどか、クリスなどもバスガイドに参加を決め、彼女たちとも研修を行う事になります。
…これでいいのかなぁ(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリ、素股などがあります。
他の要素では、母乳要素もありますね。

主人公は、あくまでも研修としてHな指導を行う事になります。
なので、彼なりの誠意で研修で射精はしないという、訳の分からない決まりを守っています(汗)
そのため、指導しての行為で射精を堪えるために寸止めされて、読み手はスッキリしないですな(汗)

その割に、プライベートというか研修外での女性陣に告白されての行為は普通に射精しているので、何だかなぁ(汗)

母乳に関しては、妊娠している訳ではなく、怪しげな母乳が出る薬品を入手して、女性陣に飲ませた事で、母乳が出る様になります。
もう何でもアリですな(汗)
でも、母乳を活かした展開が殆どなかったので、何だったのか(汗)

後は、ヒロイン同士のレズ的要素も一応ありましたね。
これも研修の一環であり、男性が女性を相手にどういった気持ちで接するのかを理解させるという名目はあるんですけどね。

個人的に気になったのは、主人公はかなりのおっぱい好きという設定なんですが、正直そこまでそれを感じなかった事ですね。
異様なこだわりがある訳でもないし、言う程胸への執着を感じなかったのが残念ですねぇ。
絶対あると思ってたパイズリ要素も、一応挟んでもらったという描写文こそありましたが、それもたった1回だけと全く堪能できない作りだったのは、尺の都合ですかね?(汗)


特に気になったのは、特別接待の事ですね。
乗客に対して、Hな接待を行うって事で、主人公以外の男に奉仕する、いわゆる寝取られ的なものを期待する人もいるでしょうが、原作版はどうか知りませんが、このノベル版では全くそんな展開ないです(汗)

なので、そういった展開が苦手な人にはいいでしょうけども、期待してた人には残念な結果になっていますね。
まぁ、このライトな作風でそんな展開ある訳はないって思うべきですかね(汗)

挿絵


挿絵は原作版の画像を使っていますと言いたいですが、古めのパラダイムノベルスにあった画像をトレースした様な線画にトーン処理を施したものになっています。
毎回、そうなんですが、これだと何か描線がモサっとしているんですよね(汗)

ゆっくりと線をなぞったかのような、均一な線が原画を担当された「龍牙翔」さんの繊細な描線を損なっていると思います。
もう少しシャープだと、また受ける印象も違うだろうに勿体ないですねぇ(汗)

挿絵数:20枚

総評


全体的には、色々と展開に突っ込み所があり、正直今ひとつの内容だったかなという印象ですね(汗)
まぁ、ご都合主義なのは今に始まった事ではないんですが、個人的にどうにも気になってしまいました。

後は、メインヒロインが特にいなかった事も影響しているかな。
誰かひとりに絞った展開にすれば、まだ行為の甘さも出ただろうかなと思うだけに、勿体なかったですね。

肝心の特別接待も結局止めたりと、一体何がしたかったのかよく分からないものになってしまっているのが、色々勿体ない作品でしたね。
そこそこ面白くなりそうな要素はあるのに(汗)


楽天はこちらからどうぞ
揺れるバスガイド おっぱいがいっぱい

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
揺れるバスガイド おっぱいがいっぱい

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ

Harvest novels 青の扉 白の鍵 レビュー

Harvest novels 青の扉 白の鍵

Harvest novels 青の扉 白の鍵
青の扉白の鍵 (HARVEST NOVELS)

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、スポーツトレーナーを目指す大学生です。
そんな彼でしたが、事故を起こし、入院してしまう事になってしまいます。

そこで主人公は、様々な女性陣たちと知り合う事に。
彼女たちと知り合っていく中で、主人公は生きる意味を教えられる事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

神水流 純」(かみずる ますみ)
橘 史絵」(たちばな ふみえ)
高梨 梨穂」(たかなし りほ)
日下部 緋沙子」(くさかべ ひさこ)
志波 なつき」(しば)がいます。

純は、主人公の事故の原因となってしまった女性です。
それを気にしてか、毎日主人公の見舞いにやってきます。
しかし、寡黙で言葉数が少なく、何を考えているのか掴みにくい所があります。
青の扉 白の鍵

史絵は、主人公同様病院に入院している女性です。
言葉使いなどが丁寧であり、育ちの良さを感じさせる所があります。
しかし、実はかなり芯の強い所があり、決めた事はやり遂げる強さがあります。
青の扉 白の鍵

梨穂は、主人公が入院した病院の看護婦です。
美人ながら、優しく人当たりの良さから患者からの人気も高いです。
青の扉 白の鍵

緋沙子は、主人公の入院した病院に勤める整形外科の女医です。
主人公の担当医でもあります。
クールで理知的な雰囲気同様に、発言などもかなりクールな所があり、手厳しい言動もしばしば。
病院の医療方針に疑問を抱えてもいます。

なつきは、病院で長期入院をしている少女です。
おとなしく内気な性格をしていますが、長い入院生活ゆえかどこか達観したかのような所も。
青の扉 白の鍵

ストーリー展開


展開的には、主人公が事故で入院生活を送る事になった中で、様々な女性陣と知り合い、生き方を見つめ直す事になる流れですね。

こういう説明でも分かるかもしれませんが、結構シリアスなストーリーなんですよね、これ。

主人公は現在、スポーツトレーナーを目指しているんですね。
それには、彼が高校時代に指導を受けたコーチの存在が大きく影響していました。
しかし、ある出来事により、責任を取る形となったコーチは辞職…。

その後、主人公が怪我が原因で選手を終わる事となった彼は、コーチの指導が間違っていなかったと証明するために、スポーツトレーナーの道を目指す事になった訳ですね。

そんな使命感にも似たものを抱くようになった主人公は、勉強に励む事になるのですが、かなり攻撃的というかとがっているんですよね(汗)
やる気のなさそうな授業を行う教授に喧嘩腰だったり、周りの不真面目な生徒らにも噛みついたりと、浮いているんですね。

そんな彼が事故に遭うのは、その後すぐの事でした。
車の運転をしてた彼は、運転中に高校時代に痛めた古傷に気を取られた際に、女性を轢きそうになってしまい、急ハンドルを切った事で事故ったのです。

その相手が純だった訳ですね。

こうして主人公は、病院に入院する羽目になったのです。
入院期間は、6週間。

その入院生活中に、主人公は様々な女性陣と知り合う事になるのですが、彼女たちは何かしらの悩み、問題を抱えているんですね。
最初はそれが分からないのですが、徐々に彼女たちと親しくなる中で明らかになって行く事になります。
大まかにいうと、夢や目標といったものですね。

そんな彼女たちの姿勢を目の当たりにして、主人公は色々と悩み、反省する事になる姿は印象深かったですね。
今までの自分のやって来た事は、夢に向かい頑張っていると納得しようとしているためのものだったのではないかとか、色々自分の姿勢を恥ずかしく思うんですね。
逆に主人公のそんな姿勢を女性陣は勇気づけられたり、励まされていく事になるんですけどね。

お互いの成長を感じる事が出来る展開は、ちょっと青臭くも清々しさを感じる事ができるのではないでしょうか。

しかし、そう簡単に夢を実現する事は容易ではありません。
彼ら彼女らに待ち受ける障害は、厳しいものばかり…。
そんな壁に翻弄されつつも、少しづつでも前向きになろうとするキャラクターは、見所でもありますね。

まぁ、そんな簡単に前には行ける訳ではなく、心が折れてしまい、壊れかけてしまったりと痛々しい姿を見せてたりしますけどね(汗)

Hシーン


Hシーンは、純、史絵、梨穂との行為が描かれています。
それ以外のヒロインたちはありません(汗)
原作版の画像などを見ると、彼女たちにもHシーンはあったので、本来はあるんでしょうね。

行為的には、これといったのがなかったですかね(汗)

まぁ、この作品のストーリーを見れば分かるかと思いますが、かなりストーリー性が強いので、H要素はかなり控えめなんですね。
どうしても明るくHしまくるみたいなノリにはならないので、入るきっかけがないんですよねぇ(汗)

肉体的な快感も勿論ありますけども、精神的な繋がり、結びつきを重視する感じが強いかな。
なので、あんまり性欲を刺激する感じではなかったかなとは思います。

挿絵


挿絵は、ハーヴェストノベルズ恒例の原作版の画像ではなく、ペン画とトーンで仕上げられたものになっています。
なのでクオリティに関しては問題はないかと思います。

むしろ今回、この作品を見て、原作版の画像はやはり色味などが昔の作品だなって感じを受けたのに対して、挿絵では古臭さはさほど感じなかったので、良かったかもしれませんね。
でも、昔のこの色使いも今の作品では、妙に小奇麗なものが多いだけに味がある様に感じますけどね。

話が終わった後、何故か原作版の画像ページが設けられてたのは何でだろ?(汗)
各ヒロイン1ページ毎になっており、上下で2枚の画像ですね。

挿絵数:20枚(上記の原作版の画像は含まず)

総評


全体的には、殆ど病院内だけで展開されるだけに、シリアスで割と重めなテーマの作品だったかなといった印象ですね。
久しぶりですね、こういう雰囲気の作品って。
なので、個人的には新鮮な気持ちで読む事ができましたね。

でも、本当にこういう感じの展開は最近の作品ではなかったなと思いましたね。
主人公やヒロインがあんな事になるって作品はね(汗)

なので、決して明るく楽しいってノリな作品ではありませんね。
ノベルは2001年って時期ですが、こういう作風が流行ってたのかな?

でも、読んでて鬱になる様な作風ではないので、そこまで構えて読む必要もないですので、ご安心を。
何かあえて重くなりすぎずっていうのか、元々淡白なのか判断つかない所もありますが、そっけないあっさりな描写だったりも所々あったりで、重くなり過ぎない感じに結果なっているって感じですかね?(汗)

あまり内容に触れれないので、何とも抽象的な言い回しになっておりますが、しっとりとしたストーリーが好みであれば中々悪くないのではないでしょうか。


楽天はこちらからどうぞ
【中古】 青の扉白の鍵 / 才田 光昭 [新書]【あす楽対応】

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
青の扉 白の鍵

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ

ソフガレノベルズ LostPassage 観月編 レビュー

ソフガレノベルズ LostPassage 観月編

ロストパッセージ(2)観月編 (ソフガレノベルズ)
神尾 丈治 DEEPBLUE TeamSilverMitts
ソフトガレージ
売り上げランキング: 1,257,354

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

同作品の「育美編」に続いての作品です。

育美編はこちらからどうぞ
ソフガレノベルズ LostPassage 育美編 レビュー



主人公は、教育実習生として、久しぶりに故郷にある母校に帰ってくる事になります。
懐かしい女性たちと再会する事で、妹の様に感じていた彼女たちへの感情に変化が起こる事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

宇佐 観月」(うさ みづき)
山吹 沙雪」(やまぶき さゆき)
綾小路 育美」(あやのこうじ いくみ)
夏越 理乃」(なつこし りの)
エリナ・レミンカイネン」がいます。

観月は、主人公の担当クラスの教え子の少女です。
幼なじみでみあり、主人公を「兄さま」と呼んで慕っています。
大人しい性格でお淑やかな大和撫子。
LostPassage

沙雪は、主人公の従妹であり、教育実習の間宿泊する旅館の一人娘です。
観月とも幼なじみであり、仲良しです。
身体が弱く、入退院を繰り返してたので留年しており、観月と同い年ですが、学年は一つ下です。
観月同様に主人公を兄の様に慕っています。
LostPassage

育美は、主人公の元担任教師であり、教育実習では担当となる女性です。
かつて主人公とは恋人という関係でもありました。
優しく芯のしっかりした女性です。
LostPassage

理乃は、主人公と同じ大学から教育実習生として学園にやってきました。
真面目で一生懸命であるゆえに、頑固な所も。
主人公とはケンカ友達の様な関係です。
LostPassage

エリナは、観月のクラスメートの少女です。
フィンランドからの留学生です。
白く長い髪や白い肌、赤い瞳と人を惹きつける容姿をしています。
明るく人懐っこい性格をしています。

ストーリー展開


展開的には、主人公が久しぶりに故郷に戻ってきた事で、女性陣と再会し、徐々に関係に変化が生じる事になる流れですね。

ちなみに1作目の「育美」編とは、直接の繋がりはありませんので、ここから読んでも問題ないですね。
一応、育美との付き合いがかつてあったって事自体はありますけども、特に話に絡んで来る事はないです。

前回同様に、主人公は教育実習のために故郷の学園へと久しぶりに訪れる事になります。
そこで再会したのが、妹の様に幼い頃の主人公にベッタリだった、ふたりの少女「沙雪」と「観月」だったんですね。

いずれも久しぶりに再会したふたりは、一瞬誰だか分からない程に美しく成長をしていますね。
まぁ、子供の頃から高校生では大分印象が変わってても当然でしょうけどねぇ。
でも性格は変わっておらず、沙雪は相変わらず主人公を兄の様に慕っていますけども。

そんな沙雪とは対象的だったのが、観月でした。
彼女は、幼い頃から大人しく育ちの良さが窺える言動であり、それは今でも同じなのですが、再会した態度は沙雪に比べるとあっさりとした印象があるんですね。

彼女の家の月読神宮は代々特別な巫女を長とする風変わりな神社です。
そして、観月はこの若さにして特別な巫女としての立場があるんですね。
それゆえに、観月は以前よりも笑みなどがなくなっているという事になっている訳です。

またその役目は、本来ならば彼女の姉の役目であったのですが、彼女が数年前に亡くなってしまった事で、急きょ観月に回ってきた経緯がある訳ですが…。
この事は、主人公も最初から知っているので、観月の事を心配しているんですね。


こうして始まった教育実習。
姦しい女子生徒たちに振り回されたり、悪戦苦闘しながら、沙雪や観月と親交を深めていく事になります。
その中には、他の女性陣もいるんですが、1シーン程度の登場に留まるので、存在感は薄かったですね(汗)

まぁ、あくまでも今作のヒロインは観月、沙雪ですしね。

そんな教育実習生活も、徐々に教育実習外の場面が多くなっていく事になります。
やはりそれは観月の実家でもある月読神宮辺りが中心になっていきますね。

そこで主人公は、月読神宮の抱える問題、ひいては観月の問題にも繋がり、彼女の苦悩を知る事になり、彼女の力になりたいと思う様になっていく事に…。
そして、そんな主人公や観月の気持ちを悟り始める沙雪…。

特に沙雪は、主人公の気持ちが観月に向いているのを感じているだけに、複雑なものがありますしね。
親友でもある観月には幸せになって欲しい反面、主人公を取られたくないという当然の感情に苦しむ彼女のシーンは切なくも見所ですね。

この後、主人公は観月を支える事を選び、彼女との関係を更に深めていく事になる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、観月との行為が描かれています。

行為的には、フェラがあります。
正直、行為のバリエーションは少ないですね。

純愛系な作品なので、彼女との関係が進展するまでには、結構時間がかかりますね。
でも、初体験を済ませた後の観月はかなり雰囲気が変わった感じがありましたね。

何というか、これまで我慢してた自分を素直に出す事が出来る様になった感じですね。

それゆえか、かなりHにも積極的な姿勢を見せたりと、これまでの彼女とは違う印象を感じられますね。
H中でも、はしたなくも主人公をねだったりと愛らしい姿を見せてくるので、主人公ならずも興奮できるのではないでしょうか♪

残りページ数に比べるとかなりHシーンは詰まっていた印象でしたね。
それだけ濃密な時間を過ごしてたのが窺えますね。
まぁ、実際教育実習サボってまでH三昧だったからなぁ(汗)

挿絵


挿絵は、育美編同様に「あずまゆき」さんが手がけています。
なので、原作版の画像ではないのでご注意を。

まぁ、原作版とは別物ですけども、これはこれでアリですかね。
よりコミック的な描写で、愛らしい観月たちを堪能する事ができますね。

コミックっぽさがあるので、Hシーンがより表情豊かに描かれているのは良いですね。
上気した表情は、最初の頃の表情とは全然別物ですねぇ。
それだけにグッと来るものがありますね♪

挿絵数:20枚

総評


全体的には、育美編同様にしっとりとした雰囲気でしたね。
こういう雰囲気を地味と取る人もいるでしょうが、個人的にはこういう雰囲気も好みなので、気になりませんでしたけども。

また育美編でも書いた様に、原作版ではかなりオカルト的な要素があるらしいですが、これには全くその要素は入っていません。
月読神宮の巫女である観月なだけに、凄いオカルト方面にも行きそうな感じのキャラなんですけどね(汗)

後、個人的に気になったのは、神宮で嫌な感じの婆さんがいるんですが、てっきり後で良い所もあるのかと思ってたら、全くその後出てこず、終わった事ですかね(汗)
これじゃただの嫌な婆さんのままでしたね(汗)

あとがきによると次巻に関しては、未定らしいですね。
まぁ、これが出たのが2003年で、公式HP見たけども何もないのでないんでしょうね(汗)
ってか、このレーベルは実質もう動いてないでしょうしねぇ…。


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
LostPassage
対応OS:WindowsWindows:XP(XPの64ビット版は動作保証外です)
配信開始日:2011/03/01
ゲームジャンル:恋愛AVG
原画:きみづか葵,蓮見江蘭
シナリオ:御子石大郁
ボイス:あり
ブランド:スイートペイン
平均評価:



ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

Paradigm novels 椿色のプリジオーネ レビュー

Paradigm novels 椿色のプリジオーネ

椿色のプリジオーネ (Paradigm novels (123))
前薗 はるか
パラダイム
売り上げランキング: 1,654,383

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、日本屈指の大財閥の会長を父に持ちます。
そんな主人公は、突然の父の訃報を受け、海外から帰国する事に。

久しぶりの帰国で主人公を屋敷で待っていたのは、4人のメイドたちでした。
しかし、主人公の帰国をきっかけにしたかの様に屋敷で事件が発生する事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

蓮見 茜」(はすみ あかね)
速水 小夜」(はやみ さよ
梁瀬 鞠」(やなせ まり)
野際 琴美」(のぎわ ことみ)
三ノ宮 玲」(さんのみや れい)がいます。

茜は、主人公の従妹にあたる幼なじみです。
泣き虫な所があり、怖がりでもあります。
現在は、主人公の家でメイドとして働いています。
椿色のプリジオーネ

小夜は、主人公の父親が会長だった大財閥「ブルッフラ・コンツェルン」傘下の会社社長令嬢です。
しかし、現在は彼女もメイドのひとりとして働いています。
未だにお嬢様であった名残か、高圧的に振舞う所もあります。

鞠は、他の女性陣同様にメイドとして働く少女です。
無邪気で元気一杯な表情を見せる一方で、時折冷酷で大人びた顔を垣間見せるなど掴み処がない面も。
椿色のプリジオーネ

琴美も、メイドとして働く少女です。
大人しく消極的な性格をしています。
しかし、亡き主人を非常に慕っていたゆえ、それに関しては語気を強めるなどの姿も垣間見せます。
椿色のプリジオーネ

玲は、主人公のために雇われた秘書の女性です。
知的で有能なものを持っており、主人公の片腕として働く事になります。
どこか謎めいた所があり、ミステリアスな雰囲気を漂わせています。
椿色のプリジオーネ

ストーリー展開


展開的には、主人公が父親の訃報を受け、父の屋敷に久しぶりに戻った中、事件が勃発する事になる流れですね。

そもそも主人公は、ここ数年間はずっと海外におり、今回嫌々帰国した経緯があるんですね。

それは何故か?

それは、主人公が父親である「弓三郎」を酷く憎んでいるから。

最愛の母を父はこの屋敷に押し込め、殆ど外に出る事を許さないなど、邪険に扱い、結果母を死に追いやった父を憎んでいるんですね。
まだ若かった主人公には、この事が今の自分を形成するに至っている原動力にもなっているんですね。
海外に移ったのも、父親から離れるためであり、海外で事業を起こし、順調に行っています。

そのため、主人公は今回の訃報など知った事ではなく、葬儀も無視してた程だったのですが、ある事が彼を帰国させる事となりました。

それは、弓三郎名義の貸金庫の鍵が紛失しているという事。
一見、取るに足りない内容に思える、この内容が主人公の記憶を刺激したのです。

彼の記憶の中には、母親が何かの鍵を大事そうに持っていた姿が鮮明に焼き付いていたから。
普段、儚げな笑みしか浮かべていなかった彼女が、この時は幸せそうな笑みを浮かべてた事が、記憶に強く残る要因になっていたんですね。

その鍵で開く金庫の中。
その中身を確かめたいという感情に動かされ、主人公は久しぶりに屋敷に足を踏み込んだのです。

そこで彼を待っていたのは、当時はいなかった若い女性たちのメイド姿…。
妻を失い、消沈する事もなく、若い女たちを侍らしていた事に、また新たな不快感を感じる主人公。

しかし、そんな事は、この先起こる事態の些細なものでした。
何と主人公が屋敷に滞在して数日後、メイドのひとりが遺体で発見されたのです。

屋敷のいる人間の犯行だと判断した主人公は、この件を独自に調査に乗り出す事になる流れとなっています。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。
一部、主人公が関与しない女性同士なものもあります。

行為的には、フェラ、自慰などがあります。
他には、ローターなどの小道具を使う様なシーンも一部ありましたね。

正直、エロさという面では、そこまでガツンと来るのは控え目かもしれません。
殺人事件などの要素などがあるためか、そんなに明るくという感じではないのも影響しているかな(汗)

基本的に、毎晩どのメイドの奉仕を受け、Hするって展開ですね。
原作版では任意で選択できる訳ですが、今作のノベルでは当然そんな事は出来ず(汗)

調教って程ではないですけども、メイドと主人と言う関係もあり、主人公が女性陣を責めたてる様な展開が多めかな。
その一方で雰囲気が静かな印象があり、独特のムードがあるのも印象的ですね。
なので、単にエロいってよりもどこか美しさといった印象がありましたね。

後は、基本的に上記の奉仕で行為になるって流れが主なので、どうしても甘さという面では劣る所がありますね。
主人公に対し、純粋な好意を持っている女性が殆どいないからなんですね(汗)
どこか女性陣の中には、彼女たちなりの様々な思いがあるのが、要所要所で垣間見えますしね。
なので、単なる性欲処理以下になってしまうのが、残念というか。

主人公がメインヒロインと結ばれるのは、最後も最後なので、Hに関してはあまり堪能できないのは勿体ないですね。
それ以前からの奉仕でも、この娘は一切出番がなかっただけに物足りなさが増す結果になっていますな(汗)

挿絵


挿絵は原作版の画像を一応使っています。
一応と言うのは、過去のパラダイムノベルスの挿絵は、原作版の画像をトレースした様なもっさりした線画だったりしてたので(汗)

ですが、今回の挿絵ではかなり綺麗なものになっています。
線のトレースではなく、恐らく原作版の画像を加工した様な感じになっており、ちょっと雰囲気が変わっていますね。
トーン加工したかの様な感じで、今作の幻想的な雰囲気に合っている効果にもなっていますね。
椿色のプリジオーネ

このクオリティならば、今見ても違和感なく楽しめるかと思います。
淡すぎず、濃すぎずな塩梅は好みな色味ですね。

挿絵数:19枚

総評


全体的には、冬らしく白く静かなトーンで描かれている印象が強い作品でしたね。

殺人事件が絡む事でサスペンス色がありますが、正直な所、インパクトは控え目ですね。
死体を発見して、絶叫悲鳴みたいな事はなく、淡々とした雰囲気があるので、そういう面でも静かなんですね。
派手なリアクションなどを期待すると肩透かしな所はありますね。

一方で、この静けさを感じさせる様な雰囲気で描かれているストーリーは、独特の魅力があるのも確かかなと。
ミステリーとしては、そこまで捻ってて凄いって話ではないんですが、何だかんだ先が気になりましたね。

こう言う雰囲気が好みであれば、中々楽しめるのではないでしょうか。

実はこの作品、昔に原作版をプレイした事があるんですね。
まぁ、その時の記憶は殆どないので、結末も正直何も残っていません(汗)
唯一、憶えているのは死体が出る度に地下に運んでたくらいなもので…。

ちなみにこの作品は、プレイした内容(ルート?)によって、被害者や犯人までもが変わるシステムなんですね。
なので、今作のノベル版の内容は、その全体の一端でもある訳ですね。

読んだ感じ、多分これが真相に辿り着ける結末なのかな?
例の金庫の中身だったり、驚くべき新事実も多々明かされていますしね。


楽天はこちらからどうぞ
椿色のプリジオーネ

原作PC版
椿色のプリジオーネ
椿色のプリジオーネ
posted with amazlet at 14.01.10
ミンク (2001-03-16)


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
椿色のプリジオーネ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

2014年 発売予定作品一覧

  •  投稿日:2014-01-08
  •  カテゴリ:新刊
今後2014年度に発売される予定作品です。

この記事は、従来の今後発売予定作品のページにリンクを掲載しますので、そちらからも辿れる様にもしておきますので、よろしくお願いします。

2013年分の記事は、上部メニューの「発売済み作品 2009~13年分」から見れますので、そちらからどうぞ。

この2014年の記事は、それまでの2013年の様に上部メニューに掲載しますので、よろしくお願いします。

2014年 1月発売分


ぷちぱら文庫 2014/1/17
ぷちぱら文庫 聖ブリュンヒルデ学園少女騎士団と純白のパンティ レビュー緒莉、オギン★バラ、 One-up
ぷちぱら文庫 いっ~ぱい甘えてね レビュー北原みのる、綾瀬はづき、 Norn

美少女文庫 2014/1/20
えすかれ美少女文庫 魔術で学校丸ごと催眠支配! レビュー河里 一伸、 有末 つかさ
えすかれ美少女文庫 金髪義妹はペロペロドM!? レビュー鷹羽 シン、 あいざわ ひろし

二次元ドリーム文庫 2014/1/21
二次元ドリーム文庫 道場破りガールズ!!負けたら子作りいたしますっ! レビュー 大熊狸喜、 あいのせりん

ぷちぱら文庫 2014/1/24
ぷちぱら文庫 あまらぶ愛! エロエロな彼女と恋のジャンプ! レビュー愛内なの、 ここあ
ぷちぱら文庫 明るく楽しい催眠学園 レビュー春風 栞、長頼、 ディーゼルマイン

二次元ドリーム文庫 2014/1/25
二次元ドリーム文庫 嫁姉ッ! お姉ちゃんの愛情は無限大! 弟とだったら子作りもOK! レビュー089タロー、 桃月すず

ヴァージン文庫 2014/1/25
ヴァージン文庫 妹これくしょん レビュー千匹屋某、 シコルスキー

リアルドリーム文庫 2014/1/29
リアルドリーム文庫 孕み妻 漆黒の野獣に魅入られた白き柔肌 レビュー御前零士、 猫丸

二次元ドリームノベルズ 2014/1/29
二次元ドリームノベルズ クリスタルセイバーミア 産卵淫辱に堕ちる戦姫 レビュー火村龍、 くろいわしんじ

ぷちぱら文庫 2014/1/30
ぷちぱら文庫 オナホ☆プリンセス レビューさかもと(猫)
ぷちぱら文庫 セメラレ 妹で感じるなんて、お兄ちゃんは変態なんだね レビュー橘トラ、一河のあ、 アパタイト
ぷちぱら文庫 妹はなぜおしゃぶりが好きなのか? レビューうたのはかせ、 鎖ノム
ぷちぱら文庫 監獄戦艦2 レビュー布施はるか、カガミ、 AnimeLiLiTH

2014年 2月発売分



二次元ドリーム文庫 2014/2/14
二次元ドリーム文庫 生徒会は僕専用オナホール!? レビュー夜士郎、 空維深夜
二次元ドリーム文庫 風紀委員たちの痴女子セイカツ レビュー高岡智空、 魁李
ハーレムヴァルキリー (二次元ドリーム文庫)竹内けん、 高瀬むぅ

ぷちぱら文庫 2014/2/14
ぷちぱら文庫 キモメンでも巨根なら名門校のお嬢様を専用孕まセレブビッチにできる! レビュー黒瀧糸由、石井彰、 Miel
ぷちぱら文庫 僕はお姉ちゃんと妹の性欲処理枕! レビュー夜空野ねこ、 かゆ

美少女文庫 2014/2/20
えすかれ美少女文庫 最強パーティが俺専用××にクラスチェンジ!? レビュー葉原 鉄、 神無月 ねむ
美少女文庫 闘技場の戦姫 レビューわかつき ひかる、 HIMA
えすかれ美少女文庫 アヘオチハーレム 放課後イキ顔契約書 レビュー上原 りょう、 YUKIRIN
美少女文庫 ドレこれ 奴隷これくしょん レビューほんじょう山羊、ごまさとし

ぷちぱら文庫 2014/2/21
ぷちぱら文庫 通勤痴漢電車 アキバ行き レビュー優妃崎章人、長頼、 アトリエさくら DARKNESS
ぷちぱら文庫 エッチから恋を引いても、友達にさえなれない。 レビューたかとうすずのすけ、 WendyBell

ぷちぱら文庫 2014/2/27
ぷちぱら文庫 ひと肌脱ぎますっ! 新米編集まりかの受難 レビュー藤枝 卓也、井荻 寿一、 WendyBell
ぷちぱら文庫 コスプレ好きな生徒会長のペットになった10日間 レビュー愛内なの、 季月えりか
ぷちぱら文庫 ラブesエム レビュー緒莉、珈琲貴族、 Noesis
ぷちぱら文庫 俺と義妹と実妹の仲を隠れ妹が邪魔をする レビュー愛内なの、 能都くるみ

あとみっく文庫 2014/2/28
あとみっく文庫 勇者よ、カジノ王になってしまうとは情けない レビュー倉田シンジ、 かん奈

二次元ドリームノベルズ 2014/2/28
二次元ドリームノベルズ 白百合の剣士VS黒薔薇の騎士 レビュー筑摩十幸、 助三郎

2014年 3月発売分



リアルドリーム文庫 2014/3/1
リアルドリーム文庫 女子大生家庭教師の性愛レクチャー レビュー伊吹泰郎、 くろふーど
リアルドリーム文庫 魅惑の楽園マンション 若妻と熟れ妻たち レビュー天草白、 アレグロ

二次元ドリーム文庫 2014/3/14
二次元ドリーム文庫 ミルクサキュバス おしかけ淫魔は純情乙女!? レビュー神崎美宙、 Velia
二次元ドリーム文庫 修羅場だと思っていたら姉妹丼だった件 レビュー筆祭競介、 わつきるみ

ぷちぱら文庫 2014/3/14
ぷちぱら文庫 ツゴウノイイ家族 飛鳥編 レビュー雑賀匡、ふさたか式部、 D:drive.
ぷちぱら文庫 たっ~ぷり弄ってあげる レビュー北原 みのる、綾瀬 はづき、 Norn

ぷちぱら文庫 2014/3/20
ぷちぱら文庫 イチャマゾforM ドSなメイドさんにお仕置き三昧 レビュー愛内なの、 もねてぃ
ぷちぱら文庫 思い出を守るのはハーレム戦隊(パーティ) レビュー愛内なの、 クロエ
ぷちぱら文庫 孕ませプリンセス レビューさかもと(猫)、 綾瀬はづき

美少女文庫 2014/3/20
美少女文庫 白銀のお嬢様と支配の聖衣 レビュー
卑影 ムラサキ、 織澤 あきふみ
えすかれ美少女文庫 トリプルエロエロお嬢様! レビュー遠野 渚、 ひなた もも
美少女文庫 異世界でハーレム始めました レビュー青橋 由高、 有末 つかさ

二次元ドリーム文庫 2014/3/25
二次元ドリーム文庫 いもうとバイト! レビュー舞麗辞、 しまちよ

リアルドリーム文庫 2014/3/27
リアルドリーム文庫 ふたりの母 実母と義母の誘い レビュー芳川葵、 岬ゆきひろ
リアルドリーム文庫 艶母散華 息子の友人に犯されて レビュー空蝉、 ズンダレぽん

二次元ドリームノベルズ 2014/3/28
二次元ドリームノベルズ 敗北淫辱のコロシアム レビュー木森山水道、 未来電機

ぷちぱら文庫 2014/3/28
ぷちぱら文庫 学園迷宮エロはぷにんぐ レビュー夜空野ねこ、あきのしん、 softhouse-seal
ぷちぱら文庫 催眠遊戯 ワタし…セいトのモノにナっちゃッタ レビューおくとぱす、さより、 スタッフィング
ぷちぱら文庫 巨乳ファンタジー外伝2 リュート、最後の物語(上) レビュー鏡 裕之、Q-Gaku、深泥正、 Waffle

2014年 4月発売分



ぷちぱら文庫 2014/4/4
ぷちぱら文庫 発情退散!中出しお孕い除霊性活 レビュー島津出水、にの子、 softhouse-seal
ぷちぱら文庫 ツゴウノイイ家族 那琴編 レビュー雑賀匡、ふさたか式部、 D:drive.

二次元ドリーム文庫 2014/4/12
二次元ドリーム文庫 絶対服従!言いなり許可証でお嬢様と調教生活 レビュー栗栖ティナ、 相音うしお
二次元ドリーム文庫 いじめっこ生徒会長にエッチなお返しをしませんか? レビュー089タロー、 SAIPACo.

二次元ドリームノベルズ 2014/4/12
二次元ドリームノベルズ 魔法少女は背徳の檻で 淫らなフェアリーテイル レビュー冬野ひつじ、 草上明

二次元ドリームノベルズ 2014/4/17
イセリア英雄戦記5 (二次元ドリームノベルズ)二次元ドリームマガジン編集部編、 牡丹

ぷちぱら文庫 2014/4/18
ぷちぱら文庫 桃色恋恋 姉妹と紡ぐエッチな関係 レビュー橘トラ、一河のあ、 アンモライト
ぷちぱら文庫 巨根で生ハメ王になれる学園 レビュー田中珠、石井彰、 Miel

美少女文庫 2014/4/21
えすかれ美少女文庫 リモコンで思い通り! 妹も幼なじみも先生もお嬢様だって レビュー田沼 淳一、 さとー さとる
美少女文庫 彼女は姫メイド! 竜宮城姫菜と暮らそう レビュー 箕崎 准、 庄名 泉石
美少女文庫 妹がヘンタイ部に入部しました。 レビュー相泉 ひつじ、 神無月 ねむ

リアルドリーム文庫 2014/4/23
リアルドリーム文庫 とろ蜜熟女喫茶 未亡人・人妻・女社長 レビュー庵乃音人、 まひるの影郎
リアルドリーム文庫 二人のカノジョ 清純美少女×クール美少女 レビュー早瀬真人、 孤裡精

ぷちぱら文庫 2014/4/29
ぷちぱら文庫 妹はなぜ後ろから突かれるのが好きなのか? レビューうたのはかせ、 鎖ノム
ぷちぱら文庫 甘やかしたりしないぞ! レビュー北原みのる、綾瀬はづき、 Norn
ぷちぱら文庫 幼なじみと専属メイドに催眠を使ったら予想以上にスケベになった!? レビュー 愛内なの、 るしゅーと
ぷちぱら文庫 巨乳ファンタジー外伝2 リュート、最後の物語(下) レビュー鏡裕之、Q-Gaku、深泥正、 Waffle

2014年 5月発売分



ぷちぱら文庫 2014/5/9
ぷちぱら文庫 戦国魔姦 レビュー
蝦沼ミナミ、リリス、呉マサヒロ、 のぶしと
ぷちぱら文庫 ばくあね 弟しぼっちゃうぞ! レビュー黒瀧糸由、choco chip、 アトリエかぐや BARE&BUNNY

二次元ドリーム文庫 2014/5/16
二次元ドリーム文庫 クラスメイトが生真面目すぎて淫語性癖をこじらせてた件 レビュー愛枝直、 黒澤清崇
二次元ドリーム文庫 百合色学園寮 恋人はルームメイト レビュー あらおし悠、 アルデヒド
 
ぷちぱら文庫 2014/5/16
ぷちぱら文庫 MA☆KO HUNTER レビュー緒莉、CLOCKUP、むなしむじょう、 睦弦
ぷちぱら文庫 生イキ生徒会は都合のいい彼女 レビュー愛内なの、 ここあ

美少女文庫 2014/5/21
美少女文庫 異世界からエッチなお姫様が嫁入りです! レビュー水無瀬 さんご、 羽鳥 ぴよこ
美少女文庫 転生勇者の酒池肉林【ハーレムパーティ】 レビュー天草 白、 YUKIRIN
えすかれ美少女文庫 お嬢様学校で孕ませ放題! レビュー山口 陽、 一葉 モカ

リアルドリーム文庫 2014/5/29
リアルドリーム文庫 誘惑カフェ 叔母・人妻・女子高生たちと蜜色バイト レビュー大泉りか、 貂
リアルドリーム文庫 穢された媚花 カクテルに滴る女子大生妻の恥蜜 レビュー御前零士、 猫丸

ぷちぱら文庫 2014/5/30
ぷちぱら文庫 ハーレム性奉仕から家族(みんな)と子作りさせて! レビュー愛内なの、 能都くるみ
ぷちぱら文庫 悪女装 レビュー北原みのる、HEAT-SOFT、 遊月ことな
ぷちぱら文庫 気高い女騎士と天然な女賢者を飼育調教! レビュー亜衣まい、 かゆ
ぷちぱら文庫 ツゴウノイイ家族 晴香編 レビュー雑賀匡、D:drive、 ふさかた式部

二次元ドリーム文庫 2014/5/31
二次元ドリーム文庫 ウィッチ&エッチ クールな魔女をマゾ調教してみた レビュー蒼井村正、 ぎうにう

2014年 6月発売分


二次元ドリーム文庫 2014/6/13
二次元ドリーム文庫 ツンツン妹は僕専用の射精管理官! レビュー上田ながの、 しまちよ
ハーレムクイーン (二次元ドリーム文庫)竹内けん、 かん奈
二次元ドリーム文庫 ダブル美少女の心を読んでラブ奴隷に落とした件 レビュー筆祭競介、 みずゆき

ぷちぱら文庫 2014/6/13
ぷちぱら文庫 彼女は、いいなりルームメイト 尽くし系巨乳は性処理パートナー! レビュー玉城琴也、 あきのしん
ぷちぱら文庫 ハーレム性奴隷からみんなを孕ませて! レビュー

二次元ドリームノベルズ 2014/6/18
二次元ドリームノベルズ 女騎士エルザの復讐 終わりのない娼婦淫獄 レビュー上田ながの、 藤処

美少女文庫 2014/6/20
美少女文庫 神聖ワルキューレ学院戦記 至尊の生徒会長と四天王 レビュー巽 飛呂彦、 ごま さとし
美少女文庫 ここは妖怪メイドアパート レビュー青橋 由高、 有末 つかさ
えすかれ美少女文庫 厳格クールな先生がアヘボテオチ! レビューほんじょう 山羊、 カガミ

ぷちぱら文庫 2014/6/20
ぷちぱら文庫 愛サレるームメイト レビュー RICOTTA、Reon、 ふみー
ぷちぱら文庫 3つの催眠 レビューHARE、define、 もちゃん
ぷちぱら文庫 催眠クラス 女子全員、知らないうちに妊娠してました レビュー田中珠、OLE-M、 望月望
ぷちぱら文庫 炎の孕ませ乳(パイ)ドルマイスター学園Z レビュー蝦沼ミナミ、SQUEEZ、 ゆいび

ぷちぱら文庫 2014/6/27
幼なじみと妹を性奴隷催眠! (ぷちぱら文庫Creative68)愛内なの
ぷちぱら文庫 最強の不良が女体化! ツンデレ俺口調の美少女に! ? レビュー布施はるか、Norn、 綾瀬はづき
ぷちぱら文庫 TS子作り! ! 女体化したらモテモテになってみんなに中出しされちゃった!? レビューさかもと(猫)、 もねてぃ


7月発売
リアルドリーム文庫 2014/7/2
リアルドリーム文庫 愛妹レッスン 恥蜜のレオタード レビュー巨道空二、 翔丸

ぷちぱら文庫 2014/7/11
ぷちぱら文庫 ももいろ性癖開放宣言! レビュー島津出水、softhouse-seal GRANDEE、一葉モカ、 2-G

二次元ドリーム文庫 2014/7/15
二次元ドリーム文庫 子づくり委員長 美少女たちと孕ま性活 レビューナるカく、 とめきち
二次元ドリーム文庫 ミルクアイドル イチャイチャにゅ~ライブ レビュー神崎美宙、 櫻野露

二次元ドリーム文庫 2014/7/17
二次元ドリーム文庫 もっと! 妹とラブる! ! レビュー高岡智空、 草上明

美少女文庫 2014/7/22
美少女文庫 妹とあまいちゃ! レビュー衣月 敬真、 鷹乃 ゆき
えすかれ美少女文庫 おっぱいファンタジア 光の女王と闇の魔王 レビュー羽沢 向一、 ひなた もも
えすかれ美少女文庫 強制発情! 妹の開発したヒミツ道具で幼なじみ、先生、アイドルを…… レビュー河里 一伸、 あいざわ ひろし
美少女文庫 あやかし和メイド レビューわかつき ひかる、 さとー さと

ぷちぱら文庫 2014/7/23
ぷちぱら文庫 デモニオンII 魔王と三人の王女 レビュー雑賀匡、アストロノーツ・シリウス、 M&M
ぷちぱら文庫 俺とカノジョの仲をサキュバスが邪魔をする レビュー愛内なの、 かゆ
ぷちぱら文庫 妹はなぜ俺に胸を押し付けてくるのか? レビューうたのはかせ、 鎖ノム
ぷちぱら文庫 キモメンでも巨根なら国民的アイドルグループをハーレムにできる!? レビュー北原みのる、Miel、 石井彰

あとみっく文庫 2014/7/25
あとみっく文庫 ぼっちネットゲーマーのぼくが爆発対象のリア充になるまで レビュー木森山水道、 わつきるみ

リアルドリーム文庫 2014/7/26
リアルドリーム文庫 秘蜜サークル 昼下がりの淫らな人妻たち レビュー天草白、 岬ゆきひろ

二次元ドリームノベルズ 2014/7/30
二次元ドリームノベルズ 星騎士少女キラジェム・ナイツ 悪夢の十三日姦 レビュー大熊狸喜、 早川あかり

ぷちぱら文庫 2014/7/31
ぷちぱら文庫 姉も妹もまとめて孕ませ計画!! レビューさかもと(猫)、 綾瀬はづき
ぷちぱら文庫 オトメスイッチ レビュー志田哉.、DigitalCute、 こうぐちもと
ぷちぱら文庫 愛妹恋愛 レビュー橘トラ、インターハート、 了藤誠仁
ぷちぱら文庫 揉ませてよオレの正義3 レビュー

2014年 8月発売分



ぷちぱら文庫 2014/8/8
ぷちぱら文庫 3Ping Lovers!☆一夫二妻の世界へようこそ♪ レビュー緒莉、裸足少女、INO、 坂上海
ぷちぱら文庫 ばるはらばるきりーず 女神様はエッチな勇者様を探しています! レビューHARE、 能都くるみ
ぷちぱら文庫 【速報】美少女を強制操作できるエロアプリを入手したったwww レビュー亜衣まい、 もねてぃ

二次元ドリーム文庫 2014/8/13
ハーレムマスカレード (二次元ドリーム文庫)竹内 けん、 空維 深夜
二次元ドリーム文庫 クーマゾ! ふぁんたじ~ しつけて姫騎士様 レビュー栗栖 ティナ、 大空樹

美少女文庫 2014/8/20
美少女文庫 学園異能バトルでハーレムを レビュー鷹羽 シン、 一葉 モカ
えすかれ美少女文庫 催眠で女子校ぜ~んぶ俺専用! 幼なじみもお嬢様も天才少女も レビュー遠野 渚、 YUKIRIN
美少女文庫 君はエッチな妄想ガール レビュー相泉 ひつじ、 珈琲貴族

リアルドリーム文庫 2014/8/22
リアルドリーム文庫 囚われた人妻捜査官 聖実 肛虐魔薬調教 レビュー筑摩 十幸、 asagiri
リアルドリーム文庫 誘惑ビーチハウス 伯母の熟れ肌・従姉の若肌 レビュー芳川葵、 くろふーど

二次元ドリームノベルズ 2014/8/22
二次元ドリームノベルズ  軍属麗奴ツバキ 淫れ散る三戦華 レビュー高岡智空、 からすま弐式

ぷちぱら文庫 2014/8/22
ぷちぱら文庫 ナカ出し援助交際 レビュー春風栞、PhantomSoft、 じょにぃ
ぷちぱら文庫 異世界娼館でお姫さまをハーレム! レビュー愛内なの

ぷちぱら文庫 2014/8/29
ぷちぱら文庫 援交ガールズコレクション レビュー田中珠、 α-MODEL
ぷちぱら文庫 魔王のくせに生イキだ! 2 レビュー
ぷちぱら文庫 大人しいカノジョに催眠をかけたら、腰を振るだけのメス犬になった件! レビュー愛内なの、 復八麿直兎

二次元ドリームノベルズ 2014/8/30
二次元ドリームノベルズ 気高き妖狐は悦獄に堕つ レビュー新居 佑、 sian

2014年 9月発売分


二次元ドリーム文庫 2014/9/12
二次元ドリーム文庫 ベタエロ 美少女四人のベタでエッチな物語 レビュー
筆祭競介、 はたち
二次元ドリーム文庫 デキる妹はいかがですか? レビュー089タロー、 ここあ

ぷちぱら文庫 2014/9/12
ぷちぱら文庫 デモニオンII 異世界の女神と夢を喰うモノ レビュー雑賀匡、アストロノーツ・シリウス、 M&M

ぷちぱら文庫 2014/9/19
ぷちぱら文庫 武将娘と子作り生活 レビュー夜空野ねこ、Norn、 京極燈弥
ぷちぱら文庫 姫汁 レビュー蝦沼ミナミ、One-up、 オギン★バラ

美少女文庫 2014/9/20
えすかれ美少女文庫 ツンツンお嬢様は僕専用××処理嫁! レビューほんじょう 山羊、 クロノ ミツキ
美少女文庫 俺の聖剣をヌイてみろ! 勇者と魔女と姉ウサギ レビュー葉原 鉄、 ミヤス リサ
えすかれ美少女文庫 幼なじみが淫魔だったので先生、生徒会長、アイドルを好き放題! レビュー田沼 淳一、 有子 瑶一

リアルドリーム文庫 2014/9/30
リアルドリーム文庫 桃色ハーレム合宿 美少女のブルマとスクール水着 レビュー早瀬真人、 ロッコ
リアルドリーム文庫 貞淑な若妻と他人棒 レビュー 御前零士、 アレグロ

ぷちぱら文庫 2014/9/30
ぷちぱら文庫 透明人間になった俺は苦手な生徒会長を孕ませることにした! レビューさかもと(猫)、 ぎうにう
ぷちぱら文庫 女子校生が語る痴漢電車 レビュー島津出水、ZION、 ズルム健
ぷちぱら文庫 盗撮ファンタジア レビュー北原みのる、ディーゼルマイン、 長頼
ぷちぱら文庫 美少女召使いたちがしてくれるご奉仕がエロすぎてセックス三昧!? レビュー愛内なの、 しんどう

2014年 10月発売分


ぷちぱら文庫 2014/10/10
ぷちぱら文庫 巨乳牧場学園でミルク搾りはいかがですか? レビュー亜衣まい、 かゆ
ぷちぱら文庫 【驚愕】ツンツンなお嬢さまに痴漢した結果www レビュー亜衣まい、 もねてぃ

二次元ドリーム文庫 2014/10/11
二次元ドリーム文庫 ダダ甘妹の応援エッチ レビュー愛枝直、 竹馬2号

ぷちぱら文庫 2014/10/17
ぷちぱら文庫 催眠クラス 女子全員、知らないうちに妊娠してました 委員長の特別授業編 レビュー田中珠、OLE-M、 望月望
ぷちぱら文庫 おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました! レビュー黒瀧糸由、Miel、 置弓枷

二次元ドリームノベルズ 2014/10/17
イセリア英雄戦記6 (二次元ドリームノベルズ)二次元ドリームマガジン編集部、 牡丹

二次元ドリーム文庫 2014/10/18
二次元ドリーム文庫 不良娘がエッチな従順メイドに変わるまで レビュー夜士郎、 はっとりまさき

美少女文庫 2014/10/20
美少女文庫 お嬢様を選びなさい! レビュー秋月 耕太、 鷹乃 ゆき
美少女文庫 破滅姫と淫呪の帝笏 レビューわかつき ひかる、 HIMA
美少女文庫 年上メイドの新婚日記 レビュー青橋 由高、 有末 つかさ

リアルドリーム文庫 2014/10/22
リアルドリーム文庫 家庭教師と隣の母娘 誘惑の個人授業 レビュー 羽沢向一、 まひるの影郎

ぷちぱら文庫 2014/10/30
ぷちぱら文庫 お尻っ娘ヴィーナス 彼女と女教師のヒップがエロすぎるんだが レビュー緒莉、ApRicoT Cherry、 TOMA
ぷちぱら文庫 爆乳アイドルを強制発情させて性奴隷にしてみた レビュー愛内なの、 かゆ
ぷちぱら文庫 超催眠術学園 (上)催眠アプリ起動!! レビュー布施はるか、 C:Drive

オトナ文庫 2014/10/30
オトナ文庫 装甲戦姫プリズムレイカー レビュー春風栞、 ジェントル佐々木

二次元ドリームノベルズ 2014/10/31
二次元ドリームノベルズ 魔法少女W調教 フレイア&クリスタ レビュー酒井仁、 すてりい

2014年 11月発売分


二次元ドリーム文庫 2014/11/13
二次元ドリーム文庫 わたしがゼッタイ妊娠するもんっ! 幼なじみの正妻戦争 レビュー大熊狸喜、 黒澤清崇
二次元ドリーム文庫 陽菜とママのラブハメエステ レビュー高岡智空、 魁李
ハーレムコロシアム (二次元ドリーム文庫)竹内けん、 浅沼克明
二次元ドリーム文庫 百合グラドル優衣&詩歩 密着ラブショット レビューあらおし悠、 瀬奈茅冬*

ぷちぱら文庫 2014/11/14
ぷちぱら文庫 ハラマセ☆マジック レビュー進行豹、 能都くるみ
ぷちぱら文庫 ちぇ~んじ! あの娘になってクンクンペロペロ レビュー雑賀匡、 May-BeSOFT

二次元ドリームノベルズ 2014/11/14⇒20
二次元ドリームノベルズ 守護聖姫アルテアガーディアンズ レビュー火村龍、 くろいわしんじ

えちかわ文庫 2014/11/18
えちかわ文庫 うちべんしよっ! レビュー忍池 砂一、 みる
えちかわ文庫 妹デリバリー レビュー池 かなた、 ぴよ寺 むちゃ

美少女文庫 2014/11/20
美少女文庫 あねちじょ マックスハート レビュー橘 ぱん、 あまかわ あきと
えすかれ美少女文庫 お嬢様☆強制子づくり生中継 レビュー山口 陽、 YUKIRIN
美少女文庫 異世界召喚でおっぱい戦記 レビュー巽 飛呂彦、 八坂 ミナト

ぷちぱら文庫 2014/11/21
ぷちぱら文庫 いつでも性交!? アイドル学園! レビュー北原みのる、 ディーゼルマイン
ぷちぱら文庫 媚薬を使ったウィッチがビッチ化してエッチなデスマッチ!? レビューうたのはかせ、 かゆ
ぷちぱら文庫 ゴムをつけないと怒るカノジョが催眠にかかると中出しを強制するんだが! ? レビュー愛内なの、 季月えりか

リアルドリーム文庫 2014/11/22
リアルドリーム文庫 美尻若女将 真弓 夫以外の男に注がれて レビュー空蝉、 岬ゆきひろ

ぷちぱら文庫 2014/11/28
ぷちぱら文庫 巨乳性奴会長 恥辱の白濁黒タイツ レビュー八咫鳥、 エレクトリップ
ぷちぱら文庫 超催眠術学園 (下)幸せになろう レビュー布施はるか、 C:Drive
ぷちぱら文庫 おっさんだけど若返ったらJKたちと孕ませセックスできました レビューさかもと(猫)、 とめきち
ぷちぱら文庫 お嬢さま学校にオトコの娘として潜入してエッチしちゃった件 レビューうたのはかせ、 ここあ

二次元ドリームノベルズ 2014/11/28
二次元ドリームノベルズ 解放姫アンナマリー 若き王子が仕掛ける牝妻開発 レビュー木森山水道、 あかつき
二次元ドリームノベルズ 聖騎士牧場 家畜に堕ちた戦姫たち レビュー上田ながの、 A.S.ヘルメス

2014年 12月発売分


二次元ドリーム文庫 2014/12/10
二次元ドリーム文庫 イチャラブ痴漢電車 レビュー狩野景、 加藤いつわ
二次元ドリーム文庫 セーラーヒロイン イカせてパワーアップH! レビュー舞麗辞、 しまちよ
二次元ドリーム文庫 ハーレム王に俺はなる! トリプル美少女をエロ籠絡 レビュー 筆祭競介、 あいのせりん
ハーレムジェネラル 2 (二次元ドリーム文庫)竹内けん、 かん奈

ぷちぱら文庫 2014/12/12
ぷちぱら文庫 ご奉仕メイドは性処理上手「あなたの言うことなら何でも聞きます! 」 レビュー愛内なの、 季月えりか
ぷちぱら文庫 俺と淫乱メイドの仲をドスケベ姫が精液搾取で邪魔をする レビュー愛内なの、 鎖ノム
ぷちぱら文庫 は~れむふぁんたじ~! 中二病が勇者になって幼馴染や姫、魔王と甘イチャHな子作り冒険♪ レビュー蝦沼ミナミ、 Norn
ぷちぱら文庫 巨根で種付け牧場になる町 レビュー田中珠、 Miel

えちかわ文庫 2014/12/18
えちかわ文庫 ご主人様! ご奉仕はメイド部にお任せください レビューすずさわ 瑞樹、 林檎 ゆゆ
えちかわ文庫 アイドルだってお兄ちゃんといちゃラブえっちがしたいもん! レビューあすな ゆう、 ちむり

美少女文庫 2014/12/20
えすかれ美少女文庫 地下コロシアム敗北! 女拳士、騎士、喧嘩屋少女 レビューほんじょう 山羊、 てんまそ
えすかれ美少女文庫 悪魔のカメラで催眠支配! ツンツン同級生も新体操部も先生も レビュー河里 一伸、 有末 つかさ
美少女文庫 FカップのJC妹がHなイタズラをしてきます。 レビューわかつき ひかる、 庄名 泉石

二次元ドリームノベルズ 2014/12/22
二次元ドリームノベルズ キュアリープリンセス 正義の心を悪堕ち洗脳 レビュー新居佑、 りょう@涼

オトナ文庫 2014/11/28⇒2014/12/26
オトナ文庫 兄貴の嫁さんなら、俺にハメられてヒイヒイ言ってるところだよ レビュー喜田洋介、 沈没

ぷちぱら文庫 2014/12/26
ぷちぱら文庫 自由に命令できるスマホを手に入れたので、学園一カワイイ子を即ハメしてみた。 レビューメロンバロン、 もねてぃ
ぷちぱら文庫 なまイキ 生粋荘へようこそ! レビュー黒瀧糸由、 アトリエかぐや BARE&BUNNY
ぷちぱら文庫 雨恋 レビュー橘トラ、 Noesis
ぷちぱら文庫 【朗報】ソープ部の顧問になったんだけど研修といってエロいことするの楽しすぎwww レビュー亜衣まい、 みぐみぐ
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

リアルドリーム文庫アンソロジー 穢された女教師 レビュー

リアルドリーム文庫アンソロジー 穢された女教師

リアルドリーム文庫アンソロジー 穢された女教師 (リアルドリーム文庫26)
御前零士
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 337,410

今作は、リアルドリーム文庫のアンソロジー作品となっています。
タイトル通り「女教師」をテーマにした短編作品を収録した作品となっています。

以前レビューしてた「艶母たちの誘い」、「堕ちた人妻 抗えぬ未亡人」と同じですね。
今作は同時期の作品ですが、ようやく読む機会があったので、今頃のレビューとなります(汗)

収録作品は、計4作品です。
・「甘やかな首輪」著、御前零士
・「女教師・小百合 恥辱の痴漢授業」著、岡下誠
・「奴隷女教師の気怠い午後」著、酒井仁
・「蒼い獣たちの放課後」著、筆祭競介

それぞれ著者が違うので、また違った作品を楽しめる作りになっています。
まぁ、タイトルで何となくわかるでしょうが、女教師と甘いイチャイチャって話ではありません(汗)

短編ですので、いつもの様に紹介すると書きすぎる事になるので、今回はあっさりめに紹介します(汗)

甘やかな首輪



登場ヒロイン


登場するヒロインは…
牧村 麻奈」(まきむら まな)

麻奈は、現代文を教える26歳の女教師です。
校内だけに留まらず、学区内でも柔和な物腰の美女との評判があります。
同年代や年上の男性に対して、苦手意識を持っています。

ストーリー展開


展開的には、麻奈が嫌悪する同僚の教師から脅迫を受け、言いなりになって行く流れですね。

前々から男性教師からは麻奈に対して隠す気もない様なぶしつけな視線を向けていたんですね。
しかし、眼中にない彼女はそれを無視してた訳ですが、ある秘密を相手に知られてしまう事に。
それは、麻奈の教師人生にも影響を及ぼすであろう重大な物であり、彼女は男性教師の脅迫を拒みきれなくなる訳ですね。

Hシーン


Hシーンは、麻奈の行為が描かれています。

麻奈は、今まで自分よりも同年代以上の男性相手に対して強い嫌悪感を抱いているんですね。
そのため、相手はすべて若い少年などとの経験しかないです。
そんな彼女が、もっとも嫌悪する中年男性教師と行為をするってのは、恐怖以外の何物でもない訳ですね(汗)

しかし、反面若い少年相手で絶頂というものを感じたことがなかった彼女は、中年男性教師のねちっこく、強烈な行為の前にこれまで感じた事の無い快感に溺れていく描写は見所ですね。
少年らをリードしてた彼女が、逆に一方的に相手に主導権を握られるってのは、彼女にとっても初めてですからねぇ。
それがまた小汚い中年なのだから、麻奈の精神的苦痛も大きいですね(汗)

でも、そんな相手なのに感じてしまうという相反する感情に苦悩する麻奈の姿は印象的ですね。

挿絵


挿絵は「木静謙二」さんが手がけています。

男に抱かれる様を生々しく描いています。
ここだけ見ると、完全に凌辱としか思えない訳ですね(汗)
でも、行為で涙を浮かべている彼女の姿に独特の色気を感じますが、シーンがシーンだけにあんまり興奮はしないかな(汗)

挿絵数:1枚

女教師・小百合 恥辱の痴漢授業



登場ヒロイン


登場するヒロインは…
宇藤 小百合」(うとう さゆり)です。

小百合は、国語担当の教師です。
知的で気品のある柔らかい雰囲気を感じさせる女性です。
奥手な性格で容姿の美しさとは裏腹に男性との交際は学生以来という状態でもあります。

ストーリー展開


小百合は、生徒たちから慕われており、教師として順風満帆と言いたいのですが、ある事が悩みの種でした。
それは、学校に向かう電車内で遭う痴漢の存在。

今までもその美貌から、痴漢に遭うのも珍しくはなかったのですが、ここ最近の痴漢は特に執拗だったのです。
何度も車両を変えても追ってきて、彼女を狙い続ける事に。
しかし、大人しい小百合は、痴漢を止める事は出来ず、痴漢にされるがままに…。

誰とも知れぬ痴漢の手で感じさせられた事実も彼女の悩みに拍車をかけており、事あるごとに思い出し、陰鬱な気分を抱かせます。

そんな小百合の前に、突如現れた存在。
それはまさかの痴漢であり、彼女の知る存在だったのです。

Hシーン


Hシーンは、小百合の行為が描かれています。

この前の作品の「甘やかな首輪」でもでしたが、小百合もまた男性に対して苦手意識があるんですね。
正確には、かつて交際してた相手との初体験の行為で、大層痛い思いをしたそうなんですね。
なので、それ以来男性との交際に踏み切れなくなってしまったというトラウマがあります。

お約束で、他の男による行為によってその価値観を壊される事になる訳ですね。
いくら男性に苦手意識があっても、身体は成熟した身体なのだから、身体は心とは裏腹に快楽を貪欲に求めているギャップは、やはり見所ですね。

痴漢という事で、電車内での行為もありますね。
さすがにちょっと車内での行為って展開は若干違和感を覚えました。
個人的に車内の痴漢行為は、挿入までいくと現実離れに感じる事が大きかったので(汗)

確かに声などを出せない状況下での異常な行為ってシチュエーションは悪くはないんですけどね、あくまでも小百合の身体を弄るだけなどに留まっていれば。
まぁ、これは私の好みの話であるので、参考までに(汗)

挿絵


挿絵は「asagiri」さんです。
リアルドリーム文庫では、お馴染みですね。

衣装の細部のシワまで描き込まれた精密でかつ迫力のボディ描写も変わらずですね♪
まぁ、文章で伝わる小百合のイメージとはちょっと違う様な気もしますが(汗)
でも、こんな身体してたら、そりゃ痴漢にも遭ってしまうのも頷けますけどね。

挿絵数:2枚

奴隷女教師の気怠い午後



登場ヒロイン


登場するヒロインは…
小峰 桜子」(こみね さくらこ)です。

桜子は、理科教師の女性です。
厳しく高慢な性格で生徒たちにもきつい態度を取る所があります。

ストーリー展開


展開的には、これまでの1作目、2作目とは少し違いがある流れですね。
上記の2作品は、ヒロインである女教師たちがそれぞれヒロイン兼主人公という立場でしたが、今回はヒロインを好き勝手する男性側の視点での展開になります。

男子生徒である「修平」は、元々素行が悪く、桜子との関係はあまり良くなく、顔を合わせれば小言三昧な状態です。
まぁ、基本的には学校をさぼったりしている修平が悪い訳ですがね(汗)

そんな彼でしたが、結果思わぬ形で桜子の弱みを掴む事に成功。
これを使って、桜子に迫る事に…って訳ではないんですけどね、当初の思惑では(汗)

でも、思ったよりも修平は不良っぽさは感じなかったですねぇ。
素行不良ではありますけども、女性に関しては経験なしの童貞だったり、読んでて悪ガキ程度の印象を受けましたね。
なので、凌辱系の様な重さは感じないかと思います。

まぁ、徐々に行為にも慣れて、調子乗り出してきますが(汗)

Hシーン


Hシーンは、桜子の行為が描かれています。

行為的には、フェラやローターなどの小道具を使った行為などがあります。
他の作品では、ページ数のせいか、本番行為や愛撫などの描写で終わってしまっている事が多かったので、フェラがあったのは良かったですね。

桜子は、最初から結構修平に反抗的な所が、他の女性陣とは違いましたね。
とは言え、虚勢に近い物であり、次第に修平の行為に口ほどの反抗をしなくなっていき、従順になっていく過程も見所ですね。
やはり何といっても、仮にも教え子に従順になっている事に、理性では辱めに近い感覚を抱きつつも、反する感情もまた抱いている彼女の心情描写もあり、感情移入しやすくなっていますね。

挿絵


挿絵は「流木念」さんが手がけています。
あまり聞き覚えがなかったのですが、調べてみると成年コミックなどを描かれているみたいですね。

コミックを描かれている方らしく、しっかりとした行為描写はさすがですね♪
絵柄のテイストも他の作品とはまた雰囲気が違っていて、それも見所ですね。

桜子のキャラデザインがいかにもな女教師っぽさがあって結構好みです。

挿絵数:2枚

蒼い獣たちの放課後



登場ヒロイン


登場するヒロインは…
千堂 緋佐子」(せんどう ひさこ)です。

緋佐子は、中等部の教師です。
眼鏡に理知的な風貌をしており、それに負けない厳しさを持っています。
必要とあれば体罰も辞さない強固な理念を持っており、生徒たちからも怖がられてもいます。

ストーリー展開


生徒に対して毅然とした態度で接する緋佐子でしたが、そんな彼女の理解を越える生徒の存在が…。
緋佐子は、そんな男子生徒の罠にハメられてしまい、他の生徒までをも巻き込んでいく事になります。

この作品の特徴は、3作目よりも幼い少年とも言える存在がヒロインの身体を好き勝手する所ですね。
タイトルにある「蒼い獣」ってのは、この若い少年たちを示している訳ですね。

…上手い事言いますね。
確かにこの年頃の少年は、性欲の化け物ですかねぇ(汗)

また緋佐子を罠にハメる生徒が、小生意気な奴なんですよね。
3作目の不良とは全く違う、性質の悪い存在ですね。
もう少年法に守られて、弁護士に上手くやってもらうとか言い出す様な屑ですからね。

そんな奴ですから、周りの年頃の生徒なんか、もうこいつの思い通りな訳です。
周りの生徒も扇動し、緋佐子の凌辱に加担させる事になっていきます。

Hシーン


Hシーンは、緋佐子の行為が描かれています。

扇動された男子生徒は、もう飢えた獣の様に緋佐子に群がっていきます。
こういう感じは、他の作品ではまた違う印象がありましたねぇ。

この年代の男子ではまず拝めないであろう、女性の身体をある意味子供の無邪気さで責めたてていく光景は、何とも言えない状況ですね。
で、煽った当の本人は参加せずに、緋佐子の反応をねっとりとした視線でねめつけてくるのが、またいやらしいですね。

男子生徒も普段の厳しい教師から、仮面がはがれ女の顔を見せ始めるにつれて、増々行為をエスカレートさせる事になりますしね。
若くても男はケダモノである事を如実に感じさせてきますねぇ。

もう我慢するつもりなど最初から頭にないであろう生徒たちの苛烈な挿入、射精の連発には、人並みに男性経験を経ていた彼女も経験していないだけに、脆さを見せますね。
挿入してすぐさま凄まじい勢いで流し込まれる精液の熱さに身悶えする姿は、もはや教育者とは思えない容貌と化していたのが印象的でした。

挿絵


挿絵は「せぼい」さんが手がけています。
こちらも成人コミックを描かれている方の様ですね。

確かにそんなタッチの絵柄ですね。
眼鏡で如何にも厳しそうな眼差しの緋佐子のデザインがまた良いですねぇ♪

割と線が細いので、思ったよりかは生々しさが控え目だったかなという印象がありますね。

しかし、意外にそんな彼女の身体を貪る男子生徒らが結構子供っぽくなかったですな(汗)
もっと幼さがあるかと思ったら、割と男だった(汗)
まぁ、中等部っても既にオッサンみたいな奴とかいたしなぁ、自分の学生時も(汗)

個人的に残念だったのは、肉棒の描写がちょっと微妙だった事かな(汗)
何か修正の半端な感じもあって、変な仕上がりになっているかなと。
本当に棒ってか、筒みたいな感じなんですよね、こういう描き方初めて見たかも(汗)

挿絵数:2枚

総評


全体的には、4つの短編を収録しているので、様々なパターンの女教師物を見る事が出来るのは良いですねぇ。
まぁ、反面では女教師を穢すというコンセプトの短編集なので、似た様な流れが多いのも事実ですが。
大体、パターンとして脅迫からですしねぇ(汗)

しかし、こう4作品を見てみると相手役の男によって、また見える世界はまた違って見えるものだなとは思いましたね。
特に小生意気な子供には、読んでてイラッとする感情が湧きましたねぇ(汗)
子供特有の残酷さもですし、中年男のねちっこさなど年齢によって出せる味があるのも、また印象的ですね。

後は、それぞれの作品のラストがどうしても、投げっぱなしで終わっている感が強かったのは仕方ないのかな(汗)

リアルドリーム文庫アンソロジー 穢された女教師 リアルドリーム文庫アンソロジー 穢された女教師

楽天はこちらからどうぞ
穢された女教師 リアルドリーム文庫アンソロジー

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
リアルドリーム文庫アンソロジー 穢された女教師

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

ぷちぱら文庫 図書室の嫁はプリンセス レビュー

ぷちぱら文庫 図書室の嫁はプリンセス


12月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。

主人公は、歴史好きな高校生。
この日も、その手の本が充実した図書館で至福の一時を楽しんでいました。
しかし、つい眠り込んでしまった彼は、気づくとそこは見知らぬ場所に…。

戸惑う主人公の前に現れたのは、ふたりの美少女。
何と主人公は、この世界に召喚されてしまったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

エーファ
マーヤ」がいます。

エーファは、王家の血を色濃く引く女性です。
そのため、召喚された主人公と子を成し、正妃となるべく育てられています。
優しい性格で、献身的に主人公を支えます。

マーヤは、メイドの女性です。
エーファ程ではないものの、王家の血を僅かながら引いています。
この世界について何もわからぬ主人公の補佐役でもあります。

ストーリー展開


展開的には、主人公がエーファ達の世界に召喚される事になる流れですね。
急展開ですねぇ。

当然、困惑する主人公ですが、マーヤたちの説明によって現状を把握していく事になります。

マーヤたちの語る所によると…。
現在、この国「カルヴァート森林王国」は危機に陥っているんですね。
小国であるこの国は、他国からの度重なる侵攻に苦しめられているという現状があります。

更に、国内も王の直系男子がいないという状況になっているんですね。
元々、この国は異世界から王を召喚し、その王からもたらされる知識、そして血を得て、国力を高めてきた歴史があるのです。
つまり、次の王として何故か主人公が選ばれ、召喚された訳なんですね(汗)

勿論、学生である主人公は、王などという立場に困惑するのですが、最終的には王になる事を承諾する事になります。

こうして主人公は、王としてこの国を立て直そうと行動を開始する流れですね。

ここで役立つのが、主人公が好きな歴史の知識なんですね。
この知識をカルヴァート国の様々な問題の解決に役立てていく訳ですね。
更に主人公と一緒に持ってきてしまった図書館の本の数々も、助けとなります。

そして、もうひとつ大切な事は、王として、子孫を残す事。
そこでエーファと子作りをし、子供を作る事も重要な事なんですねぇ。
マーヤの実技指導を受けながら、主人公はエーファとHをしていく流れですね。


まぁ、異世界だったり、過去の世界だったりに主人公が行って、現代の知識を使って解決していくみたいな展開は、個人的に結構好きなシチュエーションなので、良かったですねぇ。
良く考えると、大体こういう主人公って歴史とか好きよね(汗)

でも、新鮮に感じたのは、主人公の他に何人もこの世界に召喚されてたって事ですね。
主人公と同時期ではない訳ですが、前回召喚された人は300年前で権兵衛という人物でした。
未だに国の政策などに、権兵衛の伝えた物があったりするなどは、細かいですけども世界観が感じられて面白いですね。

権兵衛は江戸時代の人間だったそうなので、彼からしたらここは天国みたいに感じたかもしれませんね。
実際、年貢から逃れられて嬉しかったそうだし(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリなどがあります。

やはり基本は、子作りを目的にしているので、中出しがメインですね。
例外として序盤のマーヤは中出しはないですね。

子作りって事で、義務的なものを感じる人がいるかもしれませんが、皆主人公に最初から好意的ですし、実際主人公もそう考えてエーファに尋ねたりしてますけども、エーファは望んでいるのが分かるので、大丈夫かと思います。
できれば、言葉だけではなくて、何か1エピソードなりがあっての信頼を感じられるようになっていれば、言う事なかったかなとは思いますけどね。

マーヤは、序盤はあくまでも立場的には、指南役な側面が強く、様々な行為で主人公を射精させる訳です。
実際、房中術を学んでいたので、テクニックはかなりありますね。
中盤程度まで話が進むと、彼女との行為にも少し変化が生じる事になり、行為の中に甘さがより含まれる事になりますね。
主人公に対する行為や言動が、より親密なものになっているのを感じれる様になっています。

そのせいか、個人的にはマーヤの方がより好みかな。
勿論、エーファも可愛らしいんですけどね(汗)

終盤近くになると、エーファ、マーヤと一緒のハーレムな展開になります。
ふたり一緒のWパイズリやフェラなど、息の合った行為を見せてくれますね♪

ちょっと残念だったのは、子作りって結構出てくるので、てっきり腹ボテも想像してましたが、そういうのはなかったですね(汗)
結構ドバドバ中出ししまくってたのにねぇ(汗)

挿絵


挿絵は「綾瀬はづき」さんが手がけています。
PCゲームの原画を多く手掛けていますね。

ぷちぱら文庫にもなった「ヤンキー彼女と子作り学園ライフ」や「ヌキどきッ!天使と悪魔の搾精バトル」なども綾瀬さんですね。
後は、ぷちぱら文庫オリジナル作品の「俺の彼女とお姉ちゃんの誘惑水着勝負!」の挿絵などがありますね。

この人の絵柄は、柔らかそうな身体付きの女性が印象深いですねぇ。
表情もおっとりというか、柔和な感じのヒロインの印象が強いですね、個人的には。
なので、ちょっとお姉さん的な感じのキャラクターとの相性が良いのかな?

Hシーンだと、艶気が普段よりも増して見えて、より一層いやらしさが感じられますね♪
普段、ふたりとも落ち着いた物腰なので、H時のギャップも魅力的ですね。

ラストのエーファの笑顔も印象的でしたね。
まぁ、マーヤも入れてやって欲しかったけども、正妃は彼女だしね(汗)

挿絵数:12枚

総評


全体的には、ヒロインたちとの甘い展開を楽しんで読めましたねぇ。

どうも帯を見ると、この著者さんはこれがデビュー作との事らしいですね。
色々な人が出てくるのは、活気があって良いですねぇ。
デビューって言っても他で既に書かれているかもしれませんし、別に新人じゃない事もあるか(汗)

まぁ、個人的に気になったのは、主人公がそつがないって事ですかね、しいて言えば(汗)
どういう事かと言うと、歴史好きだったりで過去の歴史などの知識で、この国の問題を解決するのは別に珍しくはないのですけども、完璧すぎたかなって。
どこかあっさりした描き方で、サラサラと正解する感じなので、やった感が薄いかなと。

特に主人公に対して、反対する様な立ち位置のキャラが一切いなかった事もあってか、全体的に話が軽く見えたかな。
最初ポッと出の主人公に対して、半信半疑な奴がいて、そいつを主人公が活躍で見返して信頼する様になるってのがなかったのは個人的に残念。
あのパターンが好きなもんで(汗)

実際、主人公の側の国の重要人物たちは最初から主人公の言葉を受け入れちゃうしね。
まぁ、そういう描写入れたせいでHシーンが減っては本末転倒なので、これはこれで正解なんでしょうけども、そういう描写もあればもっと良かったなと。

でも、ヒロインのキャラクターは、今時珍しい程、裏の無い素直なキャラクターたちで正統派ですね。
最近の異常なまでの個性が突き抜けている様なキャラに食傷気味な人には、まったりしてて良いのではないでしょうか?
胃に優しいって感じですかね(謎)

Amazon版 電子書籍
図書室の嫁はプリンセス (ぷちぱら文庫Creative)

DMM 電子書籍
図書室の嫁はプリンセス

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

ぷちぱら文庫 ハーレム性召喚から婚約者を決めて レビュー

ぷちぱら文庫 ハーレム性召喚から婚約者を決めて


12月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。

主人公は、この日、幼なじみの「愛緒」(まなお)と結ばれようとしていました。
何とか無事に初体験を済ませたふたりだったのですが、事態は急変。

突如、見知らぬ女性たちが目の前に現れたのです(汗)
しかも、彼女たちの見た目は何とも奇妙な恰好をしており…。

何と彼女たちは、自分こそが主人公の婚約者だと言い出したのです(汗)
そして、何故かH勝負になっていく事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

春野 愛緒」(はるの まなお)
ナツラ・オトノ」(以下オトノ)
甘菜」(あまな)
フユリ・アヤカ」(以下アヤカ)がいます。

愛緒は、主人公の幼なじみです。
いつも笑みを絶やさない優しい娘です。
美しい黒髪を持ち、清楚な雰囲気から学園の人気も高いです。

オトノは、突如主人公の前に現れた少女です。
勝ち気で挑発的な態度を崩さない不敵な所があります。
しかし、意外に抜けている面もあります。

甘菜も、主人公の前に現れた少女です。
ツインテールの似合う天真爛漫な子供っぽさがあります。
意外に腹黒な面もあります。

アヤカも、主人公の前に現れた少女です。
他の2人とは違い、寡黙がちで冷静な印象があります。

ストーリー展開


展開的には、主人公が愛緒と結ばれた後に、謎の3人が現れた事で、騒動になる流れですね。

そもそも、何で謎の少女が3人も突然現れたかって話ですよね(汗)
何と、愛緒と初体験をした直後に、まさかの魔法陣の様なものが出現し、例の3人が現れたんですね(汗)

そこで出てきたのが、それぞれ妙な恰好をした3人な訳ですね。
実際、オトノはファンタジーのコスプレみたいな衣装で、甘菜はどこぞの魔法少女の様な格好、アヤカはピチピチのボディースーツの様な格好をしていました。

そんな格好の少女たちが現れた事に、主人公と愛緒は困惑を隠せません。
しかし、その困惑を凌ぐ事態が彼らを驚かせる事に…。

何と彼女たちは、自分たちこそが主人公の婚約者だと主張したんですね(汗)
勿論、主人公は彼女たちと会った事もなければ、そんな約束もしていないんですけどね。

そこで彼女たちから語られた内容は、これまた現実離れしたものだったのです。
何と彼女たちは、この世界の存在ではないんですね。
オトノは、異世界から来た魔王であり、甘菜は、並行世界から来た魔法少女であり、アヤカは未来からやって来た未来人なのです。

そして、何故主人公が婚約者なのか。
その理由は、三者三様で様々なのですが、根幹は同じ。
彼女らの世界の危機を救う鍵が主人公であり、主人公との子を身籠る事が目的だと言うんですね(汗)

何とも無茶苦茶な彼女たちの発言ですが、彼女たちは本気であり、主人公を狙っているのです。

そんな状態に異を唱えたのは、主人公…ではなく、愛緒でした。
せっかく結ばれたばかりだったのに、いきなり自称婚約者がポコポコ出てきたらねぇ(汗)

その結果、話は誰が主人公に選ばれるのかと、個別にアピールをするって事でまとまってしまうんですね(汗)
こうして、主人公を巡って女性陣の熱いバトルが始まる事になる流れですね。


主人公は、何だかんだ彼女たちとHできると思い、期待している所があるんですよね、困った事に(汗)
まぁ、ハーレム的な作品だと主人公にまともな感覚は邪魔ですからねぇ、Hの際に。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラ、自慰、パイズリなどがあります。
他の要素では、触手、バイブなどの小道具を使った要素もありましたね。
お約束の?強烈なバキュームフェラもありますよ♪

3人の女性陣は、アプローチの差こそあれども、行為になってしまえば、もう我を忘れたかの様にHに集中しますね(汗)
まぁ、愛緒も清楚な感じですけども、主人公との初体験で既に性に貪欲な姿を垣間見せてはいましたし、皆そうですね。

著者さんのヒロインは、毎回全員肉食系ですからねぇ(汗)
Hで良いんですけども、どの作品も似ている様に感じる事もあるだけに、たまには別の感じも見たいかなって思う事もありますけどね。

個人的には、魔王のオトノがお気に入りでしたねぇ。
普段は魔王らしくエラそうな彼女ですが、意外に脆い面もあるんですね。
その素というか女の娘な面のギャップにグッと来ますね♪

良くある攻める側が受け身になると、一気に崩れるタイプとも言えますね。


終盤では、お約束の全ヒロインを交えてのハーレムって乱交?な展開がありますね。
意外に主人公が腹をくくったのか、結構主導権を握ってましたね。

これまた意外だったのは、メインヒロインかと思ってた愛緒がそこまで目立ってはなかった事かな(汗)
これまでの著者作品の幼なじみのヒロインは、かなり存在感が強烈な娘が多かっただけに、あれ?って感じでしたね。
途中、3人とのパートが続き、その間、存在感がなかったので、てっきり終盤でとんでもなく主張して来るかと思ったんですけどね(汗)

挿絵


挿絵は「成沢空」さんが手がけています。
PCゲームの原画や挿絵などもされているみたいですね。

挿絵だと美少女文庫の「お望みのままに! お嬢様姉妹サマ: 執事は高貴な姉とマゾな妹に挟まれて」がありますね。
なので、初なんですかね、ぷちぱらの挿絵では。
原作版のある作品ではありましたけどね、オリジナルの作品では初って事ですね。

PCの原画も手がけられているので、クオリティーは素晴らしいですね。
モノクロでも美麗な仕上がりで、最初の愛緒の姿を見て、一気に惹きこまれました♪

なので、全ヒロイン皆、可愛らしくて選べませんねぇ(汗)
それくらい皆が愛らしくも、Hな姿を見せてくれるので、悩んじゃいますな、これは。

お気に入りの挿絵は、上記にも挙げた愛緒がやはり印象深かったですね。
清楚さと艶っぽさを感じさせる、あの上気した表情はそそるものがありましたね。
勿論、他のヒロインたちも素晴らしいですよ、念のため(汗)

終盤の挿絵は、豪華な見開き2ページでの挿絵で、彼女たちの魅力が大きく描かれていて、見所ですね。

挿絵数:10枚

総評


全体的には、ハーレムものらしい展開な作品でしたね。
まぁ、色々ツッコミどころの多い所はありましたけども、いつもの勢いでカバーです(汗)

明るくコミカルないつものノリで、楽しめたんですけども、ラストはエピローグまで見たかったかなとは思いましたね。
良くあるHシーンでストーリーが終わるタイプでしたね、今作は。
個人的には、あんまり好きな終わり方ではないんですね、ブツ切りっぽくて汗)

せっかくヒロインが妊娠したいみたいな所もあるだけに、ボテ腹Hまで入れろとは言いませんが、その後の彼らの様子が少しでも垣間見たいな、と。
そういう描写で、彼らが幸せであるのを一目見届けたかったというのは、贅沢ですかね(汗)

メインヒロインは、上記でもある様に。てっきり愛緒かと思ってましたが、特定のヒロインはなかった感じでしたね。
幼なじみが優遇されやすい、著者作品としては珍しいかもしれませんね。


ちなみに今作の帯には、連続20ヶ月刊行を達成という事が書かれています。
凄いペースですよねぇ、普通じゃありえない(汗)

でも、正直そういう記録よりも、たまに出るくらいで面白い作品を見たいってのが個人的な素直な感想ですけどね(汗)
別に記録は悪い事ではないんですけども、それを売りにするためのクオリティーの低い作品は見たくないかなって。
何かたまにあるんですよね、妙に出来が今ひとつな作品とか毎月出ているために似たような感じを受ける作品とか、好みの問題だと言われればそうなんですが(汗)

まぁ、何だかんだ毎月、毎回全部逃さずに購入している私が言うのもなんですけどね(汗)


楽天はこちらからどうぞ
ハーレム性召喚から婚約者(ひとり)を決めて!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

ぷちぱら文庫 自称硬派のオレが女になったら思いのほかすげぇビッチだった レビュー

ぷちぱら文庫 自称硬派のオレが女になったら思いのほかすげぇビッチだった


12月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

今作は「ぷちぱら文庫 ギミックス」という新シリーズの第8弾となります。
なので、今作も例の耐水カードが付いています(汗)

主人公は、硬派として男らしい男に憧れています。
そんな彼は、思わぬ事故により生命の危機に…。
気づけば、主人公は命こそ助かったものの、何と女性の身体になってしまったのです(汗)

そんな異常な変化に、周りの人間は大騒ぎ。
特に性欲過多な男子生徒たちは、美少女へと変貌した主人公に対して欲情を抱く事になるという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
国沢 薫」(くにさわ かおる)です。

薫は、主人公兼ヒロインです。
男らしさにこだわる硬派な性格で、リーダーリップがあり、クラスの人気者でもあります。
運動全般に長け、悪さをする校内の不良たちをその度ぶちのめす程の強さがあります。
しかし、事故により、身体が女性のものになってしまう事に。
自称硬派のオレが女になったら思いのほかすげぇビッチだった

ストーリー展開


展開的には、主人公が事故により、身体が女性のものになってしまったという流れですね。
…どっかで聞いた事ある様な?(汗)

何故事故にあったのか。
それは、車道に入ってしまい、車に轢かれそうになっていた子供を飛び出して助けたから。
…どっかで聞いた事ある様な?(汗)

まぁ、経緯はさてあれ、その事故によって主人公の命は今や風前の灯…。
このまま終わってしまうかに思われた時に、主人公は謎の声を聴く事に。

その声は、助ける方法があると…。
主人公は、その言葉を受け入れ、気づけば女性の身体になっていたという超展開なのです(汗)

当の主人公は、困惑しつつも、男の時と同じように振舞おうとするのですが、あいにくと彼、もとい彼女の周りはそうもいかない訳ですよねぇ(汗)
そりゃ、昨日まで男だったのが美少女になって登校してきたら、そりゃどよめくわ(汗)

しかし、そのどよめきから立ち直った周りの反応は、いつしか好奇などに変わっていく事になるんですね。
身体がどうなっているのかとか、って方向ですね。

そして、遂に女性経験などない男友達らから、ちょっと触らせてくれないかとか言われ始める様に…(汗)
男たちからしたら、本当の女性ではないから平気って意識が働いているんでしょうねぇ。
更に主人公が、美少女になっているのも暴走に拍車をかける結果となっています。

主人公としたら、そんな女性の身体の自分に邪な視線を向ける連中に、腹が立つ一方で、日ごろからモテないモテないと言い続けてきた連中の感情も分かるだけに、触らせてやる事にするのですが、思えばこれが主人公の転落の第一歩だったのです…。

まぁ、今作のタイトルでも分かる様に、主人公は今後ビッチになります(汗)
その過程をねちっこく描いており、彼…彼女の心情の揺らぎっぷりであったり、変化する様は見所と言えますね。

Hシーン


Hシーンは、主人公(カオル)の行為が描かれています。

行為的には、自慰やフェラ、アナル舐め、アナルセックスなどがあります。

やはり何といっても、男性から女性に変化した主人公が、女性としての快感を覚えた事で、ドンドンいやらしくなっていくのが見所ですね。
最初は、あんな硬派だったのにねぇ(汗)
そりゃ、勿論硬派だっても、Hな事に全く興味がなかった訳ではないですし、当然人並みの欲はありましたけどね。

自分で胸を触れば、こんなに柔らかい物だったのかと驚愕する、彼女の反応は初々しいですね。

人間、良くも悪くも環境に次第に適応していくもの。
それまでは、男らしくないと断固拒否だった化粧の類やブラジャーなどの下着、落ち着かないはずのスカートなど、確実に彼の中で価値観が女性のそれに塗り替えられていっている訳ですね。
それにハッと気づく、恐れにも似た感情を抱く主人公の描写は、読んでて印象深く残りましたねぇ。

そして、そういった価値観は、更に男性の性から、女性の性へと、塗り替えられていく事に…。
まぁ、どうも主人公の新しい身体は、都合のいい事に感じやすく出来ているという事らしいですけどね、主人公を助けた医者によると。

その後も男子共の行動はエスカレートしていく一方…。
胸タッチから、フェラ、遂には挿入本番までエスカレート(汗)
しかし、その中で主人公もそれを受け入れている様になり、増々男共の要求もエスカレートする事になりますね。
もう事あるごとに口にする「男らしさ」が、すっかり形だけと化していますねぇ(汗)

当初は、学園の男子生徒だったのも、いつしか外でナンパされた男などとも関係を持ったり、援助交際など、順調にダメな方へと進んでおります(汗)
自称硬派のオレが女になったら思いのほかすげぇビッチだった

主人公は、Mっ気があるんですよね。
相手の男がろくでもない奴であればある程に、そんな男に弄ばれている自分という現実に、たまらない興奮を抱く程に(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使っていますので、違和感なく楽しめるかと思います。
原画担当は「hato」さんが手がけています。

でも、一部の挿絵だけペン画にトーン処理を施した物がありましたね。
原作版のとは、また違った生々しさがありますね、これは。

個人的に、この絵柄は好みだったので、かなり楽しめましたね♪
アニメ的な陰影のつけ方などで、パキッとした色使いが肉感的でいやらしさが増していますねぇ。
自称硬派のオレが女になったら思いのほかすげぇビッチだった

一部では、アへ顔がありますので、苦手な人は注意ですね。
まぁ、そこまで気持ち悪いエグさはないかなとは思いますけどね。
私は、そんなに気になりませんでしたが。
自称硬派のオレが女になったら思いのほかすげぇビッチだった

挿絵数:26枚(立ち絵含まず)

総評


全体的には、嘘偽りないタイトル通りの内容でしたね(汗)

しかし、意外だったのはラスト付近からの展開でしたね。
ネタバレになるので、あまり書けませんが、てっきり分かりやすい堕ちる結末かと思ってたけども、ちょっと違いましたね。
なので、H中毒でもう何も考えられないみたいな無残な形ではないのは確かですね。

バッドっぽい感じにはなっていないので、そういうのが苦手な人でも読みやすいのではないでしょうか。
少なくとも私自身は、そんな憂鬱な感じにはなりませんでしたね。

後は、主人公が元々男であるという事が気になるか否かで、今作の評価は大きく変わるでしょうね、
でも、このレビューを見ている人は、大概この手の作品に興味があるだろうから、大した問題はないですかね(汗)

あとがきを見ると、原作版では2つのルートがある様ですが、今作はその片方の方をベースにして、所々もう一方の要素を含めているみたいですね。
気になる人は、そちらもチェックしてみるといいのではないでしょうか?


楽天はこちらからどうぞ
自称硬派のオレが女になったら思いのほかすげぇビッチだった

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
自称硬派のオレが女になったら思いのほかすげぇビッチだった

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます