FC2ブログ

2010年08月の記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

月別アーカイブ:2010年08月

2010年08月の記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2010-08-31リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 媚肉嬲り 人妻は淫獄に堕つ媚肉嬲り 人妻は淫獄に堕つ (リアルドリーム文庫1)posted with amazlet at 10.08.31御前零士 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 35594おすすめ度の平均: 標準な感じです 買ってよかった! いい作品です。Amazon.co.jp で詳細を見る(こんな男で感じてしまう、淫らな織恵を許して…っ)熟れ盛り二十九歳の貞淑な人妻を襲う肉悦の数々。誓約書を盾に、艶めく唇を剛棒...

記事を読む

2010-08-30あとみっく文庫
あとみっく文庫 女幹部メル様のセカイ征服計画!女幹部メル様のセカイ征服計画! (あとみっく文庫) (あとみっく文庫 19)posted with amazlet at 10.08.30高岡智空 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 8561Amazon.co.jp で詳細を見る悪の秘密結社『MB社』の幹部であるメルティーナの野望は世界征服。さっそく手下を連れて、活動拠点を占拠したり、ロボで街の中に宣伝に繰り出したりとアクションを起こすも、毎度現れ...

記事を読む

no-image

2010-08-29Paradigm novels 「な行」
Paradigm novels ねこ☆こい! ?猫神さまとネコミミのたたり?ねこ☆こい! ~猫神さまとネコミミのたたり~ (パラダイムノベルス 471) (PARADIGM NOVELS 471)posted with amazlet at 10.08.29西村悠一 パラダイム 売り上げランキング: 19417Amazon.co.jp で詳細を見る8月発売のパラダイムノベルスの新刊です。読み終わったので、早速レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。内容は、主人公は先祖代々伝わる遠野神社の当...

記事を読む

2010-08-28Paradigm novels 「は行」
Paradigm novels 裸の王様裸の王様 (パラダイムノベルス 469) (PARADIGM NOVELS 469)posted with amazlet at 10.08.28姫ノ宮レイ パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る潰れかけのゲーム会社の社長八剣祥平は、他社をまねて、有能な美人部下たちと共に枕営業を駆使し、会社を大きくしようと目論む…。枕営業という斬新なコンセプトの下、ハーレムエッチが繰り広げられます。Waffle作品のパラダイムノベルス化は『巨乳ファンタジー...

記事を読む

no-image

2010-08-27美少女文庫 「さ行」
えすかれ美少女文庫 縛って愛してお嬢様!縛って愛してお嬢様! (美少女文庫えすかれ)posted with amazlet at 10.08.27山口 陽 フランス書院 Amazon.co.jp で詳細を見る一日5回、私のナカに注ぎなさい! 教室での緊縛オナニーを目撃してから、底なし性欲の碧月サマは僕のM奴隷!? 制服の下は縄化粧、学校でお屋敷で所かまわず縄三昧、誕生日は海老吊り&二本差し、とどめは亀甲縛りでボテ腹エッチ。ご主人様から恋人になっても、...

記事を読む

no-image

2010-08-26美少女文庫 「た行」
美少女文庫 トリプル押しかけメイド妻トリプル押しかけメイド妻 (美少女文庫)posted with amazlet at 10.08.26青橋 由高 フランス書院 おすすめ度の平均: トリプル押しかけ許嫁と世界観を同じくした作品 全員分のキャラ紹介にイラストはどうだろ?Amazon.co.jp で詳細を見る「使えない無能残念ご主人様ですね。 可愛いメイド妻が待ってるんですよ」 航の目の前に並んだ、3つのヒップ毒舌悪知恵メイド、ゆららも、武闘派マゾメイ...

記事を読む

no-image

2010-08-25美少女文庫 「は行」
美少女文庫 は~れ部創立! 新入部員(嫁)募集は~れ部創立! 新入部員(嫁)募集 (美少女文庫)posted with amazlet at 10.08.25月乃 御伽 フランス書院 Amazon.co.jp で詳細を見るは~れ部のお嫁候補はなんと6人!  命がけの創部運動で、めざせ7P!? ──再会した和風お嬢様・姫織睦月。 ──ツンツン生徒会長様・遠坂綾佳。 ──クールな毒舌美人執事・斑鳩久遠。 ──凛々しい剣道部の先輩・御榊乙葉。 ──ロリな魅力で甘える妹・...

記事を読む

no-image

2010-08-24美少女文庫 「さ行」
美少女文庫 上等! 生徒会長サマの花道上等! 生徒会長サマの花道 (美少女文庫)posted with amazlet at 10.08.24上原 りょう フランス書院 Amazon.co.jp で詳細を見る「私のカラダで、漢にしてやるぞ」 特攻服を翻し、サラシを解く生徒会長 風祭伊吹。巨乳を露わに夢の初体験! 特攻隊長の芙蓉蓮子、風紀委員の新城 仁亜子も加わって、誘惑抗争大勃発? 「ナカに出してイイのはお前だけ」 男の道はなぜかバラ色ハーレムに!? 甘...

記事を読む

2010-08-23ELO NOVELS
ELO NOVELS 家族監禁 愛娘みすず 不帰の世界と歪んだ快楽家族監禁―愛娘みすず不帰の世界と歪んだ快楽 (ELO NOVELS)posted with amazlet at 10.08.23ゆうゆう オークス 売り上げランキング: 82143Amazon.co.jp で詳細を見る時刻は夕方前。岡辺正太郎の妻・紗香は、岡辺の手によってハメられ、リストラされたことに対する復讐に燃えるホームレス・横井幸輝とその仲間に犯され続けていた。そんな中、娘の美鈴が何も知らず帰宅。帰...

記事を読む

2010-08-22ELO NOVELS
ELO NOVELS 人造魔法少女ワッフル ペットのようにしつけられて人造魔法少女ワッフル―ペットのようにしつけられて (ELO NOVELS)posted with amazlet at 10.08.21テムテム オークス 売り上げランキング: 29385Amazon.co.jp で詳細を見る黒魔術結社により、犬をベースに作られた人造魔法少女ワッフル。彼女は、間際の際に組織を脱走した後、正義の魔法少女として活躍し続けてきた。しかし、あるとき罠にかかり組織に捕まってしまう...

記事を読む

リアルドリーム文庫 媚肉嬲り レビュー

リアルドリーム文庫 媚肉嬲り 人妻は淫獄に堕つ

媚肉嬲り 人妻は淫獄に堕つ (リアルドリーム文庫1)
御前零士
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 35594
おすすめ度の平均: 4.5
3 標準な感じです
5 買ってよかった!
5 いい作品です。

(こんな男で感じてしまう、淫らな織恵を許して…っ)熟れ盛り二十九歳の貞淑な人妻を襲う肉悦の数々。誓約書を盾に、艶めく唇を剛棒で汚されEカップの豊満な乳房を陵辱者に揉みしだかれる。肢体を縛られ蜜壷を犯され続けた織恵は悦楽の波に揺られながら下劣な男に身をゆだねてゆく。

記念すべきリアルドリーム文庫の1冊目な作品です。
タイトルで分かる様に、陵辱物です。

内容は主人公兼ヒロイン織恵(おりえ)は、結婚しており、夫の愛情は変わってはいないもの、夫の出世に比例して夫婦生活は減少しており、最近では全くない有様。
そんな欲求、ストレスが溜まる中、級友に誘われ、パーティに誘われる事から自体は大きく変化していきます。
既婚である事を隠し、身分を偽ってパーティに参加した中で、織恵は「生田」というしつこく織恵に付きまとわられる事に。
その場は何とか脱したもの、織恵の家に生田が現れ、身分を偽ってパーティに参加した事で違約金300万を請求され…、それを何とかしたければと生田は織恵の身体を要求するという展開です。

織恵は、巨乳であり、ムチムチなボディをしています。
そんな素晴らしい身体も夫には仕事の疲れの方が勝るのか、最近はご無沙汰な訳です。
そこに憎むべき相手でも、抱かれる事で彼女の意思に反して、身体は歓喜の声を上げ、戸惑う姿は定番の流れです。

分かりやすい分、王道な展開が堪能できるって事なので、この手の作品としたらいいのではないかとは思いますけどね。
一度弱みを握られたら最後、更なる理由を作る事となり、逃れられなくなっていく展開はお約束ですねぇ。

個人的にはねちっこいキスの場面が印象的ですね。
織恵は夫との神聖な誓いをした唇を奪われるんですが、まぁ、ねちっこい(汗)
ディープに始まり、織恵の唾液を吸い出して飲まれるという辱めはたまりませんね。
更に生田の唾液を飲まされるという展開は妙ないやらしさがあります(汗)

陵辱よりもこういう行為のがつらい気もするなぁ…。
ある意味陵辱では、当人も快感を感じる余地はありますが、唾液を飲まされて気持ちいいとはならないでしょうからね(汗)
まぁ、すっかり陵辱されて出来上がってしまったら…、分からなくはないかもしれませんけれど。

生田も中々イカレているキャラクターですね。
変態ハゲ親父なのは基本として、織恵宛てに精液べっとりの白ブリーフを送りつけてくるのはキモ過ぎです(汗)
そんな奴の態度はドンドンエスカレートし…。
自宅にも上がり込み、にんじんを挿入させてそれを食べるという(汗)

そんな陵辱を続く中、ドンドン色気が増していく織恵に夫も久しぶりに欲情するものの…。
夫とのセックスに満足できなかったのはお約束ですね。

複数との相手の陵辱もあったのは意外でしたね、生田はかなり固執してたのでてっきり独占欲が強いとは思ったのですが…。

挿絵は、リアルドリーム文庫作品を多く手がけている「旅人和弘」さんです。
個人的には、裸体よりもサマーセーターを着ている織恵の巨乳っぷりが強調されているシーンが好きです。
胸の膨らみが分かる姿って興奮しませんかね(汗)
絵柄がイラストチックと言うか、生々しさが薄めなパキッ(?)とした感じなので、ちょっと話のテイストとは合わないかもしれませんが、表紙絵が気に入ればそんなに違和感はないかと思います。

リアルドリーム文庫の第1号という事もあってか、王道の陵辱作品だと思いますので、まとまった作りな印象ですね。

楽天はこちらからどうぞ
媚肉嬲り

媚肉嬲り 媚肉嬲り

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
媚肉嬲り 人妻は淫獄に堕つ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

あとみっく文庫 女幹部メル様のセカイ征服計画! レビュー

あとみっく文庫 女幹部メル様のセカイ征服計画!

女幹部メル様のセカイ征服計画! (あとみっく文庫) (あとみっく文庫 19)
高岡智空
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 8561

悪の秘密結社『MB社』の幹部であるメルティーナの野望は世界征服。
さっそく手下を連れて、活動拠点を占拠したり、ロボで街の中に宣伝に繰り出したりとアクションを起こすも、
毎度現れる正義のヒーロー・クロノスファイブの性的攻撃で邪魔されるハメに。目標達成の道は険しすぎ!?

8月発売のあとみっく文庫の新刊です。
読み終わったので早速レビューです。

内容は、主人公兼ヒロインの「メルティーナ」は、悪の秘密結社「マリシュ・ベネヴォール」以下「MB」の女幹部です。
メルティーナの夢は世界征服であり、日夜行動を起こすのですが、正義の味方「クロノス・ファイブ」に邪魔されている状態でにめげずに頑張るという流れです(汗)

メルティーナの下には、部下がおり、タイプは様々です。
鳥人間の怪人「キサラ」、悪魔タイプの怪人「コロナ」、狼怪人の「ロギス」、新人戦闘員の「ユウキ」です。

メルティーナは、女だてらに幹部という地位にいますが、その性格は心優しく全く悪っぽさがないです(汗)
それは作戦にも現れており、新たな施設の占拠という作戦でも、律儀に市役所で許可をもらって清掃活動を行なうという法に則ったやり方を行ないます(汗)
性的な知識もなく、下ネタで真っ赤になったりと可愛らしい女性です。

キサラは、鳥の怪人ですが、可愛らしい女の子です。
その名の通り、翼を持っています。
体型的には、スレンダーなボディの持ち主で胸は控えめです(汗)
性格には勝気な面が目立ちますが、やんちゃな好感の持てるキャラクターです。

コロナは、悪魔の様な格好をしており、性格は理性的で参謀的なキャラクターです。
こちらもキサラと同じく可愛い娘です。

ロギスは、狼人間で力担当なキャラクターです。
男ですので、ご注意(汗)
人間時はちゃらい所のある性格ですが、狼時は古風な感じになるのが特徴ですね。

ユウキは、怪人ではなく、新人戦闘員で一番立場が低いキャラです。
某特撮作品の「イー」って言う奴ですな(汗)

対するクロノス・ファイブの面々の個々の説明は省きますが、基本、悪人に見えます(汗)
レッドとブルーは特にコロナやキサラを捕まえ、陵辱したりします(汗)
立場が真逆ですよねぇ、敵味方の。
そういうお約束の設定を逆転させたような話が、特撮ものの好きな人にはたまらないのではないかな?

H的には、結構目立つのが、男性陣が女性に弄ばれる展開が多いのが特徴的ですね。
Sっ気のある女性に責められる展開が好きな人には楽しめますね。
それぞれ敵×味方で、ペアが出来ている感も…。
てっきりユウキは、メルティーナが好きかと思ったんだけどなぁ。

基本的な展開としては、メルご一行が正義の味方(汗)に色んな意味でやられちゃうって話です(汗)
なので、分類すると陵辱に入るかもしれないですが、嫌々言うけど、感じちゃうみたいなノリですので、笑えるエロって感じですね。
ノリもコミカルな展開ですので、シリアス度は低く、読みやすいですね。
しかし、戦隊もののキャラのままのHシーンって不思議な感じだなぁ(汗)

話的には、これといった展開がないですが、一発ネタとしてはアリかなとは思います。
…続かないよね?(汗)

楽天はこちらからどうぞ
女幹部メル様のセカイ征服計画!

女幹部メル様のセカイ征服計画! 女幹部メル様のセカイ征服計画!

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
女幹部メル様のセカイ征服計画!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ

Paradigm novels ねこ☆こい! レビュー

Paradigm novels ねこ☆こい! ?猫神さまとネコミミのたたり?



8月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、早速レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

内容は、主人公は先祖代々伝わる遠野神社の当主代理として頑張っているものの、立ち退きを迫られている状況に追い込まれています。
そんな最中、車が暴走し、神社敷地内に突入し、祠に衝突してしまう事故が発生。
壊れた祠からは、猫耳を生やした少女がふたり現れ、ふたりは神社を護る猫神だったのです(汗)
怒れる猫神の「朔夜」(さくや)の放った呪いは、主人公の幼なじみの「美咲」(みさき)に当たってしまい、何と美咲に猫耳が生えてしまう事に。
呪いを解こうと奔走する主人公でしたが、この出来事が様々な出来事の引き金となり、物語は展開していくという流れです。

…正直、私は情報を事前に知らないまま購入した訳ですが、考えていたイメージとはかなり異なっていたなというのが感想ですね(汗)
表紙絵のイメージとタイトルで、てっきり猫耳が生えたヒロインとのラブコメ的な展開なんだろうと思ってたんですけどねぇ。

ヒロインは、美咲の他に、主人公の妹「さやか」、先輩の「怜」(れい)、猫神の「陽菜」(ひな)、「朔夜」の5人です。

美咲は、主人公とは幼なじみの関係でなんですが、最近ふたりの関係は微妙な事になっています。
それは、主人公の神社の立ち退きを迫っているのが、美咲の父親という美咲にとっては板ばさみ状態(汗)
性格は、幼なじみにしては珍しくツンデレではないのがちょっと新鮮。
猫耳が生えた影響か、時折発情モードに入る事も…。

さやかは、主人公の妹なのですが、正確には義妹です。
素直な性格で主人公を慕っています。

怜は、主人公の先輩であり、旧家のお嬢様ですが、おっとりしている事もあるのかそんな事を感じさせません。

陽菜は、猫神であり、猫の姿で主人公たちとも会っていた過去があります。
性格は穏やかであり、主人公を様付けで呼びます。

対して朔夜は、黒猫の姿で陽菜同様出会っています。
性格は妹なはずなのですが、陽菜よりも偉そうであり、ツンデレ系です(汗)
でも、なぜかこの娘だけ、「にゃ」が語尾につきます。

本編では、呪いをどうこうするのが第一目的かと思いきや、ドンドン話が変わって何かおかしな方向に…。
陽菜たちだけではなく、もっと上位の神の存在や謎の声など、当初のイメージよりシリアスな展開になるのは、予想外でしたね。
その割りに、主人公の「力」など説明、描写が不足しており、最後まではっきりしないのはどうかなとも思います。
まぁ、ぼかしたままのがいいって事もありますが、これはどうかなぁ(汗)

メインヒロインは、美咲であり、後半になるとそれは顕著です。
全く影も形も出てこなくなります、他のヒロイン(汗)
話的に陽菜、朔夜は出ますが、人間のヒロインは…。

それでも、一応前半部ではヒロイン全員とのHシーンがありますが、これは特別な展開の中でのHシーンです。
それ以外は、美咲のみとのHシーンがあるだけなのは寂しいです。
個人的には、怜が第一印象で好みだったのでもう少し出番が欲しかったなぁ(汗)

終盤の展開は正直、急展開な印象があって「ん?」って感じに(汗)
何かこうなるきっかけが分かりにくいですね。
…私の読解力のなさですかね(汗)

猫耳にしても、今ひとつ活かしきれていないというか、猫耳にする意味があったのかと感じる事も。
あまり目立っていなかった気がするんですよね。
これがヒロイン全員が猫耳化したと言うならまた違うんでしょうが。

何とも全体的にぼかした書き方で、よく分からなかったら申し訳ないです(汗)

このタイトル、以前どっかで見たような気がしたり、絵柄に見覚えがあったんですが、どうも調べたら同メーカー作品で「いな☆こい」という作品があるみたいです。
そういや、これパラダイムノベルスで読んだ記憶はあるんですが、だいぶ前に手放してしまい、内容覚えてないです(汗)

楽天はこちらからどうぞ
ねこ・こい!

原作PC版
ねこ☆こい ~猫神さまとネコミミのたたり~
Whirlpool (2010-04-30)
おすすめ度の平均: 3.5
2 次作に期待
5 流石!Whirlpool作品
4 全体的には良作だが、シナリオとサブキャラが・・・・


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

Paradigm novels 裸の王様 レビュー

Paradigm novels 裸の王様


潰れかけのゲーム会社の社長八剣祥平は、他社をまねて、有能な美人部下たちと共に枕営業を駆使し、会社を大きくしようと目論む…。
枕営業という斬新なコンセプトの下、ハーレムエッチが繰り広げられます。Waffle作品のパラダイムノベルス化は『巨乳ファンタジー』以来。巨乳へのこだわりは健在で、斬新なコンセプトもさすがです。

8月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、早速レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

内容は、ゲーム会社の社長である主人公は、熱い情熱を持って日々ゲーム開発に関わるのですが、そんな彼の会社は中々業績が上がらず苦しい状態です。
主人公達がゲームCMやゲーム雑誌に特集を組んでもらおうとも思っても、相手にされない日々…。
そんな中、主人公は再度直訴に向かった先で、何も実績、実力のない様な会社が選ばれる事を知ります。
そこには、女の身体を使った「裏接待」を行なった結果であると知り、主人公は自分の会社の女性社員を枕営業をさせるためにレッスンを行なう事にするという展開です。

…まぁ、何とも生々しい話でしょうかね(汗)

ヒロインは、主人公の会社の社員など5人が登場します。
主人公の恋人の「ゆう奈」、大手ソフトハウスの社長「京子」(きょうこ)、主人公の秘書「翠」(みどり)、経理担当の「千奈美」(ちなみ)、開発部長の娘の「ありす」です。

ゆう奈は、主人公の恋人であり、声優として駆け出し中な新人です。
中々、事務所の力のなさもあり、中々仕事がない状態とどこか主人公の現状に似た状態でもあります。
ゆう奈

京子は、主人公とは元恋人という関係であり、現在は別のゲーム会社でライバルな立場でもあります。
色気のある容姿とは裏腹に、真面目で真摯な性格でもあります。
京子

翠は、秘書として主人公を支える存在です。
その役職にぴったりな真面目で冷静沈着な印象が強いキャラクターです。
翠

千奈美は、経理担当であり、真面目で大人しめな印象のあるキャラクターです。
ですが、彼女には秘密があり…、担当がヒントですね。
千奈美

ありすは、社員ではなく、社員の娘なんですが、ある事件に関係し、主人公らと関わっていきます。
中々負けん気が強い性格です。
ありす

本編では、1章「企業成長編」と2章「裸の王様編」という話に分けられているのが特徴的です。
1章から2章までは数年の時間の経過があり、キャラ紹介のページでも、ヒロインらの容姿が大人っぽくなっています。

企業成長編では、枕営業の勉強をするという事で、それぞれの社員にHを教える展開です。
そこでの展開は寸止めフェラだけやHありなどヒロインによって差はありますが、レッスンは行なわれます。
その後は、その技術を営業相手に披露するという展開なんですが、そこでは途中までしか描かれていません。

原作版ではその後もあるのかもしれませんが、今作のノベル版では途中までです。
結果として、他の男どもにHされるヒロインらの姿を見なくて済むわけですが、そういう寝取られではないですが、そういった展開が好きな人には残念なのかな?(汗)
まぁ、確かにそのせいでヒロイン辺りのHシーンのボリューム的には不満が残るのはありますけどね(汗)

裸の王様編では、その活動の効果もあって、大会社へと変貌を遂げた後の話が描かれています。
ドンドン事業を拡大していく中、相変わらずあの手、この手と関係者を取り込み、業績を伸ばしていく主人公は、当初の理念からは少しづつ離れていくのが印象的です。
はっきり言って、この主人公は最初の頃の接待されていた存在と同じになっているのと同じなんですよねぇ(汗)
その後、ある出来事がきっかけで主人公は…。

…読み終わってから、タイトルを見るとなるほど、その通りでまさしく「裸の王様」です。
一応これ、ゲーム会社の名前でもあるんですが、そんなの会社名にするなって話ですね(汗)

正直な感想としては微妙としかないですね(汗)
主人公のキャラクターが、ブレブレです。
情熱があるとしながらも、真面目にいいゲームを作ればユーザーは分かるなどと語りながらも、何故社員に枕営業をさせるのかも納得できないですし…。
部下思いってなら、そんな事社員も受け入れるとは言え、行なわせないでしょうに。
ツッコミどころの多い箇所が目立ちましたね。

Hシーンは、ちょっと分量的に物足りないかなぁ。
各ヒロインに一度はあり、複数あるヒロインもいますが、それでもやはりボリュームは控えめですね。
個人的には京子が好みです♪ もう少し、量が欲しかったな。
京子

紹介したヒロイン以外にもHシーンがあるキャラクターもいますが、あくまでチョイ役です。
巨乳キャラが多いのだから、もう少しパイズリなどもあればよかったですね。
原作版は全キャラあったりするんですかね?

個人的に大絶賛な「巨乳ファンタジー」のメーカーの作品だったので、ちょっと期待していたんですが…残念です(汗)
まぁ、あれはあれ、これはこれですから、まったくこの作品とは関係ないのは理解しているんですけどね。

楽天はこちらからどうぞ
裸の王様

原作PC版
裸の王様
裸の王様
posted with amazlet at 10.08.28
WAFFLE (2010-06-11)


DMM独占販売 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
裸の王様

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

えすかれ美少女文庫 縛って愛してお嬢様! レビュー

えすかれ美少女文庫 縛って愛してお嬢様!


一日5回、私のナカに注ぎなさい! 教室での緊縛オナニーを目撃してから、底なし性欲の碧月サマは僕のM奴隷!? 制服の下は縄化粧、学校でお屋敷で所かまわず縄三昧、誕生日は海老吊り&二本差し、とどめは亀甲縛りでボテ腹エッチ。ご主人様から恋人になっても、君の望みはエスカレート!



8月発売のえすかれ美少女文庫の新刊です。
読み終わったので早速レビューです。

今回の発売では、珍しくえすかれは1冊だけなんですよねぇ。

内容は、主人公は偶然放課後の無人の自分の教室でオナニーに耽っている学園の生徒会長である「碧月」(みづき)の姿を目撃してしまいます。
共犯としての口止めを狙って、主人公とHを行なう最中、主人公は碧月の性欲を満足させると応じた事で、碧月の屋敷で住み込みとして碧月の性欲発散を行なう事になるという展開です。
…さすがえすかれ、強引ですね(汗)

登場するヒロインは、碧月のみです。

碧月は、名家のお嬢様であり、学園でも生徒会長として文武両道の才媛として、憧れの存在でもあります。
主人公も碧月に憧れるそんな一人だった訳ですが、分からないものですね(汗)
そんな完璧な彼女には、隠れた秘密があり、性欲が強く、日々オナニーをしないといけない程です。
更にアダルトサイトで見かけた緊縛モノに興味があり、学園でも服の下に自分で縄化粧を施して登校する有様(汗)
日々、お嬢様として振舞わねばならないストレスが性欲に向かったのか、凄い性欲です(汗)
普通に隠語をさらりと言う彼女は興奮します♪

序盤からH三昧ですが、あくまでもこの関係はたまたまな偶然から始まっているという極めて微妙な関係性でもあります。
実際、主人公は元々憧れていた存在である碧月と一緒に入れて、尚且つHまでできる訳ですが、碧月側からしたら良く知らない主人公への好意よりも性欲がまず先に立っている関係であり、それは純粋な恋愛とかとはまた違った関係な訳です。
主人公は途中から、その関係性のあやふやさを感じ始めていきます。
そこで彼女の気持ちを確かめるために、あるプレイを行い…。

中盤以降は、主人公の存在の重要さを意識した碧月側も主人公に好意を示してくるので恋愛色も出てきます。
なので、性欲重視で気持ちが入らないHはイヤだなぁと思う人も読めると思います。
勿論、えすかれなので、H度はもうお腹一杯なほどですのでご安心を(汗)

タイトルであるように、縛るという要素が入っています。
正直、縛る要素に私は全く興味がなく、興奮もしないのですが読みやすいとは思いました。
この手のは変に生々しいイメージが私にはあったのですが、そんなに嫌悪感はなく見れたのは確かです。
これは作風や「YUKIRIN」さんの絵柄の効果が大きいのかなと思います。

縛り以外にもパイズリやフェラなど当然ありますが、思ったより頻度がなかったかな。
巨乳なイメージが強い「YUKIRIN」さんの絵柄なだけにもっとあるかと思ったので(汗)
アナルいじりや中出しなども一通りあります。
殆ど中出しですので、ラストは…当然ですね(汗)

主人公は途中から碧月のご主人として、接する事になったりするのもあって、ちょっとSっ気を出してきます。
対する碧月は、Mっ気を色濃く出してくる展開です。
なので、Mっ気のあるヒロインが好みならおすすめですね。

挿絵の絵柄は先ほども書いた様にお馴染みの「YUKIRIN」さんが担当しています。
ちょっと久しぶりに見たせいか、今までとは絵柄がすっきりしているなぁという印象を持ちました。
今までの絵柄は、描線が太めに描かれており、それが巨乳や身体の肉付きの良さやむっちり感をうまく表現していたと思うんですが、今作では描線が少し細い印象があるため、すっきりとした印象ながら、相変わらずのむっちり感を維持しているのは素晴らしいです♪
今までの可愛らしい絵に繊細さまで加わったら無敵ですねぇ。

唯一勿体ないかなと思ったのは、終盤の挿絵で腹ボテ状態でのHシーンがあるのですが、碧月がひざまずいているシーンなので必然的に見下ろすアングルなので、ボテ腹の膨らみが殆ど目立たなかった事でしょうか(汗)

個人的に縛りなど気になる点はありますが、私の好みを抜きに見れば、全体的にしっかりまとまっている作品だと思います。

楽天はこちらからどうぞ
縛って愛してお嬢様

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
縛って愛してお嬢様!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

美少女文庫 トリプル押しかけメイド妻 レビュー

美少女文庫 トリプル押しかけメイド妻

トリプル押しかけメイド妻 (美少女文庫)
青橋 由高
フランス書院
おすすめ度の平均: 4.0
4 トリプル押しかけ許嫁と世界観を同じくした作品
4 全員分のキャラ紹介にイラストはどうだろ?

「使えない無能残念ご主人様ですね。 可愛いメイド妻が待ってるんですよ」 航の目の前に並んだ、3つのヒップ毒舌悪知恵メイド、ゆららも、武闘派マゾメイド香津美も、純愛幼なじみメイド瞳子も──ご主人様の挿入を心待ち、特殊能力〈言霊〉でメロメロにして、三つ巴のラブハーレムへ


8月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので早速レビューです。

トリプルというタイトル、そして表紙絵が見覚えがあったんですが、少し読んで納得しました。
以前レビューした作品「トリプル押しかけ許嫁」と同じ世界観です。
と言うか、ほぼ続編と言っていいですね(汗)

内容は、主人公は幼なじみの「瞳子」(とうこ)と出かけている最中、突如不審者に襲われる事から物語は動き出します。
その危機を救ったのは、2人の美少女「ゆらら」、「香津美」(かつみ)。
そんな彼女らは、主人公を先ほど襲ってきた連中から守るためにやってきており、メイドとして主人公の家で生活する事になるという展開です。

ヒロインは、瞳子、ゆらら、香津美の3人です。
まぁ、タイトルでトリプルとあるので当然ですね(汗)

瞳子は、幼なじみでいつも主人公を起こしたり、食事を作ったりと甲斐甲斐しく主人公の世話を焼く優しい娘です。
他のメンバーに比べると大人しいですが、まぁ、それは仕方ない気も(汗)
語尾を伸ばす口調も特徴的ですね。
髪で眼を隠しがちななんですが、私、そういうヒロイン結構好みです♪

ゆららは、銀髪が特徴的な美人で頭の回転が半端ではなく、それを活かした毒舌の持ち主です(汗) 
口では誰も敵わないですね…。
体格的には、小柄で貧乳でそれを気にしている面もあり、そういう所は普通の娘らしいですけどね。
可愛い物が好きなのは見た目のギャップもあり、可愛いです♪

香津美は、ボーイッシュな娘で性格もそのまま分かりやすいタイプです。
頭で考えるのが苦手なので、理知的なゆららとは良く衝突している関係でもあります。
そのせいか若干オチに使われている感も…(汗)

トリプル押しかけ許嫁」とリンクしている作品であり、前作のヒロインや主人公も登場しているのも特徴です。
特にゆららと前作のくららとは従姉妹の関係でもあるだけに見た目、口調、性格はかなり酷似しています。
正直、ここまで似ているキャラクターである必要はあったのかなとは思いました。
それなら本当に純粋な続編で良かった訳ですし、ここは全くタイプの違うヒロインらで良かったのかなと。

「?許嫁」では、各ヒロインにはそれぞれ特有の能力を持っているのですが、それはこの作品でも踏襲されています。
…そして、大してその設定が活かされていないのも同様です(汗)
もっと活かす展開になっているかと思ったのですが、さほど改善されていなくて残念。
能力という設定じゃなければ、できない要素が欲しかったかなぁ。

主人公も同様の能力「声」を有しているのですが、その設定のためなのか主人公は無意識にサラッと甘い言葉を口にするのが個人的には受け付けなかったです(汗)
瞳子に朝起こされて、「今日も起きてすぐに瞳子の可愛い顔を見られて幸せだよ。朝陽よりも爽やかな笑顔をありがとう」とか素面で言う主人公に引きました(汗)

このキャラがなければ、もっと感情移入できたのでしょうが…。
「可愛い奴だなぁ、お前は」程度で止めておけば、まだ受け付けたんですがねぇ(汗)
まぁ、そんな言葉をかけられて、ドキドキするヒロインらの姿は可愛いだけに勿体無いと言うか…。

Hシーンは中々ボリュームがあったのは良かったです♪
どのヒロインもオナニーシーンがあるのは、いいですね。

まぁ、そこを目撃されてなし崩し的にHな展開になるのもお約束です♪
当然全員、そのパターンではないですが(汗)
終盤はハーレムプレイになったり、まさかの前作の面子でのシーンがあったのは意外でした。
まぁ、分量的にはほとんどないので、過度の期待はしないように(汗)

各ヒロイン側の心情描写が描かれているのは、良かったです。
特にゆららみたいなキャラは、冷静な表情の裏でこういう考えしてたのかと分かるのは大きいですね。
いちいち主人公の言葉に内心慌てふためく姿に、にやけてしまいます♪

個人的には、瞳子がキャラデザインと性格的に好みですが、ゆららの照れている顔も捨てがたい…(汗)
キャラデザインも前作と変わらないので、前作が気に入っていれば問題はないですし、絵柄のばらつきは、まず感じられない出来でとてもクオリティーが高く、安定感は抜群です♪

若干気になる点はありますが、全体的には中々まとまっている作品だと思います。
前作が気に入っているならおすすめですね。

楽天はこちらからどうぞ
トリプル押しかけメイド妻

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
トリプル押しかけメイド妻

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

美少女文庫 は~れ部創立! 新入部員(嫁)募集 レビュー

美少女文庫 は~れ部創立! 新入部員(嫁)募集


は~れ部のお嫁候補はなんと6人!  命がけの創部運動で、めざせ7P!? ──再会した和風お嬢様・姫織睦月。 ──ツンツン生徒会長様・遠坂綾佳。 ──クールな毒舌美人執事・斑鳩久遠。 ──凛々しい剣道部の先輩・御榊乙葉。 ──ロリな魅力で甘える妹・柏木優菜。 ──そして、乙葉の妹で水泳部の夏希。



8月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので早速レビューです。

この作品、先月の「お嬢様・錦織由梨菜は保健が苦手!」同様に新人の作家さんが書かれたそうですが、正直何も言われなかったら新人さんの作品とは気づかないでしょうねぇ、私には(汗)
私が鈍いって訳ではなく、それだけ完成度が高いという事ですね。

タイトルではいまいち分からないかもしれませんが、ハーレム物です。

気になる内容は、主人公の元に幼い頃に離れ離れとなったお嬢様「睦月」(むつき)が現れた事で物語は大きく動き出します。
睦月は主人公の許嫁という事が分かり、驚く主人公に更に驚愕の展開が…。
それは許嫁として認められるための試験と称し、ハーレムを作る事が条件と明かされた主人公は、周りに押される形で学園に「は~れ部」として候補となる嫁を捜すという展開です。
まぁ、かなり強引な展開ですけどねぇ(汗)

ハーレムって事でヒロインの人数はかなり多く、「睦月」を始め、睦月の御付きの執事の「久遠」(くおん)、主人公の妹の「優菜」(ゆうな)、剣道部の先輩「乙葉」(おとは)、妹の「夏希」(なつき)、生徒会長の「綾佳」(あやか)の何と6人です(汗)

睦月は、主人公が幼い頃に遊んでいた過去があり、その頃から主人公を一途に慕っていました。
名家のお嬢様なので、おっとりしたタイプで天然系ですね。
幼い頃は「お兄様」と慕っていたりと妹系でもありますね、タイプ的には。

久遠は、睦月に仕えている執事です。
執事らしく、冷静沈着な性格で睦月を支える事に喜びを感じています。
しかし、毒舌な所があり、グサグサ刺さるような言葉を放ちます(汗)
クーデレでデレるとまた感じが変わるのが印象的です♪

優菜は、実の妹なんですが、丸分かりな程(主人公が気づかないのはお約束)主人公ラブです(汗)
可愛らしい彼女ですが、意外にしたたかな小悪魔な面があります。
まぁ、これも全て主人公と自分のために行なっている訳ですが…、ある意味恐ろしい(汗)

乙葉は、唯一上級生で先輩です。
剣道部に所属しており、主人公に才能があると熱心に勧誘します。
このタイプにある堅苦しい口調が特徴的です。

夏希は、乙葉の妹で水泳部に所属しています。
主人公とは他愛のない話をしており、男友達の様な感じでいるせいか、自分の気持ちには気づいていなかったり。
ショートが似合う、ボクッ娘です♪

綾佳は、生徒会長をしており、主人公の幼なじみでもあります。
元々は主人公も生徒会に所属していましたが、は?れ部の創立で部長にされたので抜けています。
そんな経緯や部の目的もあって、睦月らには反対の立場を取っています。
金髪+ツインテールと分かりやすいツンデレなキャラでもあります。

共通して言えるのは、どのヒロイン(久遠は除いて)も最初から主人公に好意を持っているので素質は十分ですね(汗)

この人数は、PCゲームなどの原作のあるハーレムもの以外では中々お目にかかれない人数です。
しかし、こうなると人数の多さでどうしても描写が弱くなり、個々のヒロインらの魅力、出番が出し切れない作品も多いのですが、この作品はそこら辺はしっかり出来ていると思います。

更にそのページの容量の問題を解決させたせいなのか、ページ数が今月発売の他の美少女文庫と比べると最大40ページほど多いです。
そのせいか、この作品だけちょっと高いんですよね、価格(汗)
ですから、これだけの人数でもボリューム的には問題はないと思います。

展開的には、各ヒロインごとに焦点を合わせた構成になっています。
それもあって、先にHを経験したヒロインがHシーンで途中で乱入、参戦する事も。
個人的には初回のHシーンくらいは、ふたりっきりでの展開が好みなので乱入はう?んって感じですが、これだけヒロインがいると仕方ないかな(汗)
まぁ、乙葉+夏希の姉妹Hなどは見所でもありますけどね、ここらは好みですね。

人数が多いので結果、Hシーンが多いのは好印象ですね。
更にどのキャラも、しっかり描かれているので、影の薄い不遇なキャラが出ないのもいいですね。
序盤は条件の事もあり、一見メインぽい睦月とのHシーンはお預けではありますが(直接のHはないという事です)
H中では甘々な台詞が目白押しですね。
ハートを多用するのはちょっとくどいかもしれませんが、私はそこまでは気になりませんでしたけど。
アナル好きのキャラやおしゃぶり好きのキャラなど多種多様なHが堪能できます。

基本的には殆ど申し分のないのですが、個人的にちょっと気になったのは、主人公が急にがらりとは?れ部のためにヒロイン達と関係を結ぶところですね。
一応、描写で主人公の心境の変化は描かれてはいるんですが、それにしても…ちょっと一気に迷いがなくなってしまって、色男みたいに映ったのが違和感あったんですよね(汗)

まぁ、私が気になっただけなので他の人は気にならないのかもしれませんが(汗)
奥手だとページ食うから、積極的にするためだったのなら、ちょっとどうかと思うけど、それは考えすぎですかね?(汗)

挿絵は、色っぽいというよりは可愛らしい印象が強い絵柄ですね。
先輩が乙葉のみなのもあって、そういう点では作風と合っていると思います。
終盤では珍しい見開き2ページを使った挿絵も。

いやぁ、本当、近頃の新人さんのレベル高いですねぇ♪
来月も新人さんがデビューという事で、こちらも期待できそうですね♪

楽天はこちらからどうぞ
はーれ部建設!新入部員(嫁)募集

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
は~れ部創立!新入部員(嫁)募集

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

美少女文庫 上等! 生徒会長サマの花道 レビュー

美少女文庫 上等! 生徒会長サマの花道


「私のカラダで、漢にしてやるぞ」 特攻服を翻し、サラシを解く生徒会長 風祭伊吹。巨乳を露わに夢の初体験! 特攻隊長の芙蓉蓮子、風紀委員の新城 仁亜子も加わって、誘惑抗争大勃発? 「ナカに出してイイのはお前だけ」 男の道はなぜかバラ色ハーレムに!? 甘く厳しい総長サマについてきます!



8月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、早速レビューです。

さて内容は、主人公は生まれつきの目つきの悪さと幼い頃の顔の怪我のせいで強面で誤解されています。
そんな主人公は生徒会長である「伊吹」(いぶき)に憧れ、告白するも、断られる事に…。
しかし、少しでも彼女の役に立ちたいと生徒会に入る主人公と言う流れです。

…この主人公の設定は、二次元ドリーム文庫の「みにまむシスターズ」みたいですねぇ(汗)
まぁ、あれよりも主人公はしっかりしていますが。

この作品は生徒会長が総長を兼ねているのが特徴です。
かつての学園の会長が力で不良どもを束ねていた過去の伝統で、今も生徒会長は総長として目を光らせているという訳です。

ヒロインは伊吹の他に、生徒会で書記兼特攻隊長(汗)の蓮子(れんね)と風紀委員の仁亜子(にあこ)がいます。

伊吹は総長らしく特攻服に身を包んでおり、先輩という事もあり貫禄十分なキャラクターです。
最近多い、男前なヒロインって奴でしょうかね。
個人的にこういうヒロインはそこまで好みなタイプではないんですが(汗)
基本的に冷静な態度が目立ちますが、時たま見せる素の表情がいいですね。
もっとそういうギャップがあったら、よかったかな。

蓮子は、主人公よりも学年が上であり、生徒会でも先輩で主人公をこき使います。
特攻隊長である事で分かる様に、激情系なタイプでカットしやすい性格です。
個人的にはこういう喜怒哀楽が分かりやすい娘が好きですねぇ。
伊吹に憧れており、当初は何かと伊吹が主人公を目にかけるのでちょっと敵視している感もありますが、良くも悪くも気持ちに素直なキャラですね。

仁亜子は、唯一生徒会の人間ではなく、風紀委員です。
こういう風紀委員では、決まって生徒会とは衝突する傾向が多々ありますが、この作品でもそれは共通しています。
まぁ、特にこの学園の生徒会はねぇ(汗)
そのため、生徒会、会長でもある伊吹を目の仇にしてますが、伊吹側はそんなに気にしていないですが。
主人公とは、これまた容姿の怖さと生徒会所属という事でこちらも敵視されています。

基本的に男前なヒロインとの絡みの話ですので、主人公はどうしても受身に回る傾向があります。
まぁ、主人公は一応空手をしているので全く弱くないですが、こういう作品のヒロインって異様に強いから雑魚扱いだなぁ(汗)

そして、それはHでも同様で、経験がないのにも関わらず主人公をリードする展開が多いです。
とは言え、Hでは最終的には主人公が強く、ヒロイン勢をメロメロにするのはお約束ですけどね♪

主人公がコスプレ(女装)させられてしまう展開やその状態でHなどもあります。
まぁ、それは原因は主人公が蓮子とのHが伊吹の怒りを買ってしまった事があるんですけどね(汗)
意外にそういうのは気にするんだなぁと思ったんですが、こういうキャラクターは性的な事や交際には真面目だったりするからそのせいかもしれませんね。

最終的には全員とのHがあったりとしますが、やはりメインヒロインはあくまでも伊吹ですね。

個人的には仁亜子が気に入ったのですが、正直何故急に主人公とHするきっかけになったかがよく分からなかったなぁ(汗)
どうも精液の臭いに興奮したらしいんですが、ちょっと唐突な印象だったので。

挿絵ですが、ちょっと最初の挿絵見て驚きました。
この人、モノクロ苦手なのかな…、カラーの表紙絵とかなり印象が違って見えたので(汗)
何と言うか、立体感が感じられないのっぺりした感じですね。
これは…、イメージと違ったなぁと読んでいくにつれ、挿絵の感じが徐々に良くなってきたのでとりあえず一安心(汗)

楽天はこちらからどうぞ
上等!生徒会長サマの花道

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
上等!生徒会長サマの花道

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

ELO NOVELS 家族監禁 愛娘みすず レビュー

  •  投稿日:2010-08-23
  •  カテゴリ:ELO NOVELS
ELO NOVELS 家族監禁 愛娘みすず 不帰の世界と歪んだ快楽

家族監禁―愛娘みすず不帰の世界と歪んだ快楽 (ELO NOVELS)
ゆうゆう
オークス
売り上げランキング: 82143

時刻は夕方前。岡辺正太郎の妻・紗香は、岡辺の手によってハメられ、リストラされたことに対する復讐に燃えるホームレス・横井幸輝とその仲間に犯され続けていた。そんな中、娘の美鈴が何も知らず帰宅。帰宅と同時に新たな獲物として幸輝たちに拘束されてしまう。そして連行された先で美鈴は、見知らぬ男達に犯されている母・紗香の姿を目の当たりにする。あまりの出来事に思考が混乱する美鈴。そんな彼女も気づけば男たちに取り押さえられ…。

8月発売のイーエルオーノベルズの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

先月、発売されたイーエルオーノベルズの「家族監禁」の続編となる作品です。
まぁ、ここからでも読めなくはないですが、当然前作から読むのが無難ですね。

前作の家族監禁のレビューはこちらからどうぞ
家族監禁 愛妻さやか 奈落の底の快楽人形 レビュー
一応簡単に説明を…(前作のレビューから再掲載)

主人公は新人ながら有能な社員であり、それが目に留まり、上司の岡辺と新プロジェクトを担当する事に。
しかしプロジェクトは失敗し、ふたりは責任を取る事に…。
そして、主人公は解雇処分を受けてしまい、職も見つからずホームレスにまで落ちてしまいます。
どん底まで落ちた主人公でしたが、ある時自分と同じく責任を取ったはずの上司の岡辺が変わらず会社にいた事を知ります。
更に出世までしていると知り、主人公は岡辺について調べ、出世のために自分をはめたのを突き止め、自分を貶めた岡辺とその家族に対し、復讐をするという流れです。

前作は岡辺の妻、紗香(さやか)を陵辱する展開でしたが、今作はその娘の美鈴(みすず)に向いていきます。
終始、美鈴のみを陵辱し続ける展開ですので、紗香は出番はないです。

美鈴は、勝気な性格を当初は見せますが、主人公の暴力に怯え、すくみ、大人しくなってしまいます。
経験はまだないですが、母親の紗香同様、性欲は強いようです。
どうも、親子の関係は微妙なものがあるようですが、細かい事は明らかにならないです。

いきなり感想というか、一言で言うと、当然ですが前作同様な作りです(汗)
前作の個人的に納得できない所がそのまま引き継がれてます。
…むしろ、更に暴力描写などがエスカレートしている印象すら感じさせます。

序盤は美鈴を大人しくさせ、現状を認識させる意味もあってのそういった描写なのかもしれませんが、最近読んだ作品で一番生々しく、不快なやりとりですね(汗)
ある意味、リアルドリームとかの陵辱ものとかより、ずっとリアルだな…。
なので、前作で好みでない人には今作はあまりおすすめしずらいですので、ご注意を。

Hシーンは前作同様、様々な展開はあります。
しかし、のっけから破瓜があんなもの突っ込まれてとは…(涙)
家族監禁 ?愛娘みすず、不帰の世界と歪んだ快楽?
複数人数を交えての陵辱も当然あります。
水代わりに尿を浴びせたりとやりたい放題です。
家族監禁 ?愛娘みすず、不帰の世界と歪んだ快楽?

前作でも過剰ともいえる主人公の態度ですが、今作は更に輪をかけてひどくなっています…。
もう前作で後戻りができないと腹をくくったのかどうなのかは分かりせんが、妙に荒々しくなっているなぁ。
すぐ手をあげたりするし。

相変わらず、主人公の鬼畜ぷりにはここまでやるのかという印象が拭えないんですよねぇ…。
ホームレスにまで転落したという経緯は分かりますが、その期間が半年だったりと…意外に短い事もなぁ…。
更に前作では岡辺の殺害などには触れていなかったのですが、今作では殺害も最終的には考えている事が分かり…。
(そういう台詞のみで実際そういう展開などはないですが)

挿絵は、同じ方なので前作が気に入れば問題はないでしょう。
相変わらずシーンによっては、目が呆然としているレイプ目になっているのが注意です(汗)
家族監禁 ?愛娘みすず、不帰の世界と歪んだ快楽?

おすすめか否かは分かりやすいです。
前作が気に入ったら今作もおすすめです(汗)
同時発売の他の作品とは色んな意味でレベルが違うなぁ…。

どうも、その後の作品も原作版はあるようですね(汗)
そちらは母娘同時の展開らしいです。
多分それもノベル化しそうですが、次回は購入控えようかなぁ(汗)

楽天はこちらからどうぞ
家族監禁愛娘みすず

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
家族監禁 ?愛娘みすず、不帰の世界と歪んだ快楽?

DMM 電子書籍版はこちらからどうぞ
家族監禁 愛娘みすず?不帰の世界と歪んだ快楽?

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

ELO NOVELS 人造魔法少女ワッフル レビュー

  •  投稿日:2010-08-22
  •  カテゴリ:ELO NOVELS
ELO NOVELS 人造魔法少女ワッフル ペットのようにしつけられて

人造魔法少女ワッフル―ペットのようにしつけられて (ELO NOVELS)
テムテム
オークス
売り上げランキング: 29385

黒魔術結社により、犬をベースに作られた人造魔法少女ワッフル。彼女は、間際の際に組織を脱走した後、正義の魔法少女として活躍し続けてきた。しかし、あるとき罠にかかり組織に捕まってしまう。組織で繰り返される陵辱の日々。魔力と快楽の力で心の奥底まで調教されていく。そんな中、妹とも呼べる存在に出会い、前向きにがんばるワッフル。しかし、そんな絆さえ凌辱され…。やがてすべてを凌辱されたワッフルは、永遠に続くかと思われる調教の果てに、どうなってしまうのか。

8月発売のイーエルオーノベルズの新刊です。
読み終わったので、レビューです。

内容は主人公兼ヒロインである「ワッフル」は、黒魔術結社により、犬をベースに作られた人造魔法少女です(汗)
そんな彼女ですが、組織から脱走し、逆に正義の味方として敵対していたのですが、人質を取られ、再び組織の手に…という展開です。

ワッフルの見た目の可愛らしい容姿なのは組織の趣味でしょうか(汗)

ヒロインはワッフル以外にも、一応います。
ワッフルの細胞から創り出された複製体で瓜二つの外見の「ゼロツー」がいます。
ちなみにワッフルはゼロワンとなります。
ゼロツー以外にも、ゼロスリー、ゼロフォーまで量産型がいます。

ワッフルは、脳を改造される前に脱走したため、正義の心を持ったままな訳です。
…どっかで聞いた事あるような(汗)
性格は素直で無垢で明るい子供ぽさを残しています。

ゼロツーは、ワッフルとは違い、改造しているせいか、無表情な事が多く、機械的な印象を与えるキャラクターです。
しかし、自分の主である「ゼロ」には、好意を持っており、ゼロが固執するワッフルに嫉妬している面も。
…あれ? こんなキャラ説明、昨日したような(汗)

この作品どことなく昨日レビューしたイーエルオーノベルズの「精飲人形姫リゼル」を彷彿とさせる要素があるように感じるんです。
むしろ、中盤辺りはゼロツー以下、ゼロフォーまでワッフルの明るさに感化されたのか、心を開き、姉と慕ってくれる様にまでなって陵辱系なのに、ほのぼのしちゃいます(汗)
人造魔法少女ワッフル ペットのようにしつけられて
一応、一部だけですが彼女達のも交えたHシーンもあります。

勿論、陵辱作品ですので、そこはしっかりやっていますのでご安心を。
序盤から獣に犯されたり、放送に乗ったままオナニー強制、触手責めや自分を助けてくれた人から陵辱されたりなど盛りだくさんです。
そんな陵辱なんですが、またこの敵役の「ゼロ」もまた敵っぽくない感じまで「精飲人形?」そっくり(汗)
人造魔法少女ワッフル ペットのようにしつけられて
そこまでは別にそういう作風と割り切れば問題はなかったのですが、終盤の展開は個人的には不満がありますねぇ…。
ほのぼのしてきた辺りで、「精飲人形?」みたいな終わり方なのかなと思ってたんですが、違いましたね(汗)
ラストの展開には予想外でしたよ…、どこで選択肢ミスった?みたいな(汗)

私は原作版をプレイしていないので分かりませんが、選択肢がないゲームなんですかね?
だとしたら、このエンド一本だったらガッカリな作品であると思います。
いくつものエンディングがある中のひとつがこれならば、分からなくはないですが…。
まぁ、そうだとしても、ならノベル化にあたって何故このエンドにしたんだ?みたいになるから、本当にこのエンドのみなんでしょうかね(汗)

この展開は、よくある陵辱系のオチとはちょっと違ってますねぇ。
まぁ、このオチ自体は全くありえないわけではないですが、結構珍しいかもしれませんね。

ワッフル以下、個人的には同じように見えるゼロフォーとかがお気に入りだったので残念(汗)
ちなみに同じ容姿で怠けぐせのあるゼロスリーや甘えん坊で良く食べるゼロフォーの設定が意外に細かく決められていたのは高評価です♪
人造魔法少女ワッフル ペットのようにしつけられて
キャラクターデザイン的には、精飲人形?よりも個人的には気に入ってただけに、展開が勿体無かった感が強い作品というのが感想ですね。

楽天はこちらからどうぞ
人造魔法少女ワッフル

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
人造魔法少女ワッフル ペットのようにしつけられて

DMM 電子書籍版はこちらからどうぞ
人造魔法少女ワッフル?ペットのようにしつけられて?

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます