FC2ブログ

2010年06月の記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

月別アーカイブ:2010年06月

2010年06月の記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2010-06-30Paradigm novels 「は行」
Paradigm novels 炎の孕ませおっぱい身体測定 幼なじみ女子校生身体測定で全員中出しパラダイス!炎の孕ませおっぱい身体測定 (パラダイムノベルス 450) (PARADIGM NOVELS 450)posted with amazlet at 10.06.30沖田和彦 パラダイム 売り上げランキング: 10548Amazon.co.jp で詳細を見るスポーツ名門校である聖逢学園に通う雄也は、なぜか学生の身ながら、保険医代理に任命された。幼なじみである美少女たちも多く通うこの学園の方...

記事を読む

no-image

2010-06-29Paradigm novels 「か行」
Paradigm novels 擬態催眠 催眠編擬態催眠 催眠編 (パラダイムノベルス 463) (PARADIGM NOVELS 463)posted with amazlet at 10.06.29雑賀匡 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る自分の娘として現れた宇宙人の能力により、完全な「催眠術」を手に入れた村越。その力を使って、手始めにクラスメートを操ることに。学園祭の出店を風俗店に作り変え、クラスの女子や担任女教師に奉仕をさせて…。催眠陵辱作品の第2弾。前作『擬態編...

記事を読む

2010-06-28リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌 (リアルドリーム文庫 41)posted with amazlet at 10.06.28庵乃音人 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 3095Amazon.co.jp で詳細を見る薬剤会社営業の青年を蕩かす、奔放な人妻たちの柔尻。「ねえねえ、逸樹くん…媚薬とかってないのぉ?」火照る巨乳弄りをおねだりするロリータ顔の幼妻、ビキニ姿でマッサー...

記事を読む

no-image

2010-06-27美少女文庫 「た行」
えすかれ美少女文庫 ツンマゾ!!! M姫様の戴冠ツンマゾ!!! M姫様の戴冠 (美少女文庫えすかれ)posted with amazlet at 10.06.26葉原 鉄 フランス書院 おすすめ度の平均: 国の運命をかけてAmazon.co.jp で詳細を見るわたしを次期王女・ミナミと知っての誘拐ですか!初恋の人からレイプだなんて最高すぎ。最凶のツンマゾ姫を女王にするため、仕組まれた拉致監禁!ギロチンよりも素敵な調教で姫のドM魂を大更正!ハメ撮り脅迫。ぶっ...

記事を読む

no-image

2010-06-26美少女文庫 「あ行」
えすかれ美少女文庫 お姉ちゃんは3歳児!? お姉ちゃんは3歳児!? (美少女文庫えすかれ)posted with amazlet at 10.06.26巽 飛呂彦 フランス書院 おすすめ度の平均: おし○こプレイ なんかなぁ〜 姉から妹へ ラブラブ純愛・変身(?)ものAmazon.co.jp で詳細を見る「摩里沙、ひとりじゃ寝れないもん」な?んて、涙目で言われたら!身体はオトナ、心は3歳。生徒会長も務めるマリ姉が、甘えまくりでイキまくり!?無垢な唇で...

記事を読む

no-image

2010-06-25美少女文庫 「は行」
美少女文庫 本日開店! くノ一喫茶本日開店! くノ一喫茶 (美少女文庫)posted with amazlet at 10.06.25あすな ゆう フランス書院 Amazon.co.jp で詳細を見る半熟忍者・甲賀つつじ!妖艶お姉さん・伊賀霧香!コギャル系忍び・風魔影美!秘伝の忍法帖をめぐって、小太郎の茶屋は、女忍者ハーレムへ!お姉さんとコギャルが競う淫ら忍法。半熟忍者が贈る分身ご奉仕。とどめは和風ウエイトレスがお尻を並べて。忍法帖より、アナタが欲し...

記事を読む

no-image

2010-06-24美少女文庫 「あ行」
えすかれ美少女文庫 妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた (美少女文庫えすかれ)posted with amazlet at 10.06.24遠野 渚 フランス書院 おすすめ度の平均: 非常に良いAmazon.co.jp で詳細を見る「催眠なんか信じないんだからね!」そんな強気な妹サマ・瑞希に催眠術をかけてみたら…パイパンの股間から失禁絶頂。素直にさせたら初体験。ネコネコな妹を思いっきりバックから貫いて─つい...

記事を読む

2010-06-23ELO NOVELS
ELO NOVELS 純聖天使プリミティ☆ノエル 恥辱に堕ちた少女純聖天使プリミティ☆ノエル―恥辱に堕ちた少女 (ELO NOVELS)posted with amazlet at 10.06.23kozakana オークス 売り上げランキング: 16287Amazon.co.jp で詳細を見る純聖天使プリミティ・ノエルこと神奈詩織は、内気で人見知りだけど心優しい普通の女の子。しかし、実はノエルは『魔族全てを浄化する救世主を生み落とす為の聖母』と『邪悪の帝国が築かれる闇の救世主を生...

記事を読む

2010-06-22ELO NOVELS
ELO NOVELS 放課後陵辱性徒会 M会長の白濁ぶっかけ下克上放課後陵辱性徒会M会長の白濁ぶっかけ下克上価格 935円 税込 レビュー( 0件 )学園の生徒会長である世良は、ある日ひそかに憧れていた副会長の草峰凌のブルマーを見つけてオナニーしてしまう。その現場を見てしまった凌は、そのまま公開オナニーを強要、書記と会計である三都と安莉佳も加わって、世良は三人の性的ないじめの対象になってしまう。だがいじめの最中、彼女た...

記事を読む

2010-06-21二次元ドリームノベルズ 「ら行」
二次元ドリームノベルズ 令嬢捜査官洗脳計画 抗えぬ美態調教令嬢捜査官洗脳計画 抗えぬ美態調教 (二次元ドリームノベルズ 311)posted with amazlet at 10.06.21上田ながの キルタイムコミュニケーション Amazon.co.jp で詳細を見る性犯罪撲滅を誓う捜査官・鳳凰院櫻子は生粋のお嬢様。連続強姦事件の参考人として細川の取り調べを始める彼女だったが、その最中、彼のペニスをしゃぶらなければならないという危機感に襲われ、調査...

記事を読む

Paradigm novels 炎の孕ませおっぱい身体測定 レビュー

Paradigm novels 炎の孕ませおっぱい身体測定 幼なじみ女子校生身体測定で全員中出しパラダイス!


スポーツ名門校である聖逢学園に通う雄也は、なぜか学生の身ながら、保険医代理に任命された。幼なじみである美少女たちも多く通うこの学園の方針から、オッパイや膣などの発育をチェックすることになって!?
SQUEEZ『炎の孕ませ』シリーズの最新作がついに登場。10人以上の幼なじみが登場します。

6月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、早速レビューです?。

…今回のレビュー、今までで最も長いかもしれませんが、ご了承を(汗)

PCゲームが原作のノベライズ作品です。
この「炎?」って付くタイトルの作品はこのメーカー多いような(汗)

何はなくてもこの作品は、大人数の表紙絵が特徴的ですね。
これまでにも大人数の作品はありますが、この作品も負けず劣らずの15人という大所帯です(汗)
そんな作品ですので、かなり凄い展開、設定が目白押しなのはお約束ですね。

主人公はいきなり保険医の代理を務める事になるという展開から始まります(汗)
その理由は保険医のいたトイレが謎の爆発によって、負傷した事から保険の成績が異様に高い主人公が受け継ぐにふさわしいという強引過ぎる展開です(汗)
そんな大義名分を手にした主人公は、なぜか子供の頃の夢の世界制服を企み、まずは身体測定と称してHな行為をし、学園内の女性陣に中出しで孕ませるという目的を抱くという流れです。
…もうナニがナニやら(汗)

そんな主人公は、手始めに同学年の女性陣を狙う事に。

同学年の2年には、「成咲 紅葉」(なるさき もみじ)、「橘 奈緒」(たちばな なお)、「雛瀬ひかり」、「桃枝 絵留々」(ももえ えるる)、「生駒 千歳」(いこま ちとせ)の5人です。
…既にこの段階で十分ヒロイン数足りてるのが凄いですね(汗)

それぞれ簡単に紹介すると…。

紅葉は現在家の事情で一緒に暮らしており、同棲状態な感じです。
そんなのだから、序盤でいきなりHな関係に…。
典型的な幼なじみ系なキャラクターですが、この作品のヒロイン、ほぼ皆幼なじみという羨ましい設定なので、やや影は薄いかも(汗)
でも、やや扱いがメイン格かなぁ? それぞれ初めての相手だし。

奈緒は、ボーイッシュなキャラクターで応援団にいるせいか、男子の制服を着用しているボクッ娘ってよりオレッ娘って感じでしょうか(汗)
主人公とはエロ話で盛り上がったりできる稀有な関係です。

ひかりは、奥手な性格ですがレスリング部に所属しており、かなりの強さと言うギャップのあるキャラクターです(汗)
やたらと感度が良いのが悩みで興奮すると母乳が出るというおまけ付きです。
個人的にはレスリングのギャップが良かったです♪

絵留々は、駆け出し中のアイドルであり、社交的で明るいキャラクターです。
主人公に対しても、幼い頃からかなり意識を持っているようで、紅葉とは何となく主人公を争うライバルとして見ている面も垣間見せます。
そんな絵留々ですから、あっさり主人公に応えるようにHになるのは必然ですね♪
しかし、幼なじみがアイドルとかどんな恵まれた環境に…(怒)

千歳は、転校生でちょっと縁は他のキャラよりも薄そうなんですが、過去に主人公と接点があったようで…。
しかし、それだけであっさりHな展開いくのはどうかとも思いますが、話が早くて助かるとも言えますかね(汗)
ここら辺は、Hな展開をと言う潔さとも取れますが…。

下級生では、「慶光院 雪姫」(けいこういん ゆき)、「リーゼロッタ・フォン・キルシュバウム」、「真下 麗」(ました うらら)、「国武 月衛」(こくぶ つきえ)の4人です。

月衛は、以前主人公が助けた事に恩を感じているのか、やたらと懐いている可愛らしい後輩です。
でも、柔道をしているせいかちょっと考え方が体育会系な所があったりと天然さも(汗)

麗は大人しく控えめなせいか、このキャラクター数だとちょっと埋もれる感じはありますねぇ…。

雪姫は、その名のように大きな家の生まれであり、お嬢様です。
ですが、そんなにツンケンしているタイプでもないようで、可愛げがない訳ではないようですね。
更に全キャラで一番の巨乳の持ち主であり、何と124cmでRカップという大きさ(汗)

主人公は、この3人を「雪月花」と呼んでますが、麗はどこにも花なんてないんですけどね(汗)
そういう所、扱いが彼女のある意味、個性になっているのかもしれません。

リゼは、昔主人公を兄として慕っていた過去があり、ずっと父方の国に行っており、再会したという関係です。
小柄でアンティーク人形の様な可愛らしさを持っていますが、体つきからしたらかなりの巨乳を持っており、そのせいか男性が苦手な所があり、悩んでいます。
一途に主人公をお兄様と慕う姿はいいですねぇ♪
リゼ

最後は上級生の「芹宮ののみ」、「萌木野 花梨」(もえぎの かりん)、「樫葉 莉子」(かしば りこ)、「和歌月 あやめ」、それと教師でシスターの「瑞本 まりな」の5人です。

ののみは、生徒会長で真面目であり、主人公もちょっと頭が上がらず苦手意識を持っている所があります。
警戒心も高く、中々主人公の自由になりません。

花梨は、水泳部所属でさぞ巨乳が映えるかと思いきや…、全キャラ中の小ささでそれを気にしてます(汗)
活動的な性格で口調はぶっきらぼうですが、面倒見のいい姉御肌なキャラクターです。
ちょっとツンデレかな?

莉子も、花梨同様、バスケ部所属で活発な性格をしていますが、花梨ほど口調は悪くなく、爽やかなスポーツマンですね。
しかし、胸のサイズも花梨同様悩んでおり、更にお尻の肉付きにコンプレックスを抱いています。

あやめは、お嬢様育ちで口調も性格もおっとりしており、ちょっと浮世離れした所があります。
更に彼女には御付きの黒装束の黒子「静香」(しずか)がおり、実は幼い頃から見守っていたあやめに欲望を抱いているようで、主人公と共謀し、Hな展開に持ち込みます♪
勿論、静香ともHしちゃいますよ♪
あやめ

ラストは、教師であり、シスター、そして主人公の従姉という関係の「まりな」です。
このメンバーでは最も年長者ですが、可愛らしい感じですね。
でも、まだH経験がないのが意外ですねぇ。

…キャラ紹介で字数がオーバー気味です(汗)
まぁ、ストーリーはあってないような物ですから、説明はいいかな(汗)
ラストは当然、ハーレム状態になり、更に皆ボテ腹状態と言う凄い光景が展開されます(汗)

身体測定で保険医なので、もう少しそういった要素が出るかなと思いましたが、思ったよりなかったのは残念かな。
聴診器などは登場しますがあまり印象がなかったので、保険医っぽさはないかもしれませんね(汗)
まぁ、普通の保険医は中出ししませんね…。

とにかくH、Hというすがすがしいほどの割り切ったストーリーですので、ストーリー性はないに近いですが、明るくコミカルなHが堪能できる作品であるのは確かですね。
それゆえにほぼ1回だけとキャラクター事のHが少ないのは残念ですが…。
まぁ、これはキャラクター数的に仕方ない所ではありますけどねぇ。
お気に入りのキャラのHがもっと見たいと思うのは私だけではないはずです(汗)
でも、この次から次にって感じの展開も小気味いいものがあったりするんですよねぇ。

良く詰め込んだなという感想が出るほどの人数ですので、誰かしらお気に入りの娘が見つかるのではないでしょうか?
巨乳が多いので、好きな人にはおすすめです♪

楽天はこちらからどうぞ
炎の孕ませおっぱい身体測定

原作PC版
炎の孕ませおっぱい身体測定 ~幼なじみ女子校生身体測定で全員中出しパラダイス!~
SQUEEZ (2010-02-26)
おすすめ度の平均: 4.5
5 もえる
3 やはり人数が多い
4 炎の孕ませおっぱい身体測定 ‾幼なじみ女子校生身体測定で全員中出しパラダイス!‾
5 いつもどうりで一安心
5 孕ませシリーズでは最高かと


DMM 通販はこちらからどうぞ(ダウンロード版ではなく、パッケージ版なのでご注意下さい)
炎の孕ませおっぱい身体測定 ?幼なじみ女子校生身体測定で全員中出しパラダイス!

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
炎の孕ませおっぱい身体測定

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

Paradigm novels 擬態催眠 催眠編 レビュー

Paradigm novels 擬態催眠 催眠編


自分の娘として現れた宇宙人の能力により、完全な「催眠術」を手に入れた村越。その力を使って、手始めにクラスメートを操ることに。学園祭の出店を風俗店に作り変え、クラスの女子や担任女教師に奉仕をさせて…。
催眠陵辱作品の第2弾。前作『擬態編』よりも、ハードでバリエーション豊かなエッチを堪能できます。

6月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
ちょっとこっちでは、発売がなぜかずれちゃって購入が遅くなりましたが、レビューに行きます。

PCゲームが原作のノベライズ作品なんですが、当ブログでは5/5分の記事で掲載したレビューの「擬態催眠 擬態編」の続編となる作品です。
続編ってより、後編って言った方が分かりやすいですね(汗)
一応今回の催眠編からでも入るのは問題でしょうが、当然、擬態編からのが分かりやすく感情移入できるとは思います。

擬態催眠 擬態編のレビューはこちらからどうぞ
Paradigm novels 擬態催眠 擬態編 レビュー

さて、今回の催眠編ですが、主人公の元に現れた少女は実は前作で一緒に行動を共にしていた宇宙人(汗)
そして、今回も前作では不完全な力でしたが、身体を手に入れた宇宙人の催眠能力は大幅にパワーアップ!
また主人公はその力を使い、自分の妄想を具現化しようと行動を開始するというのが今作の流れですね。

まぁ、宇宙人らのくだりは擬態編のレビューを読んで頂くとして(汗)
正直、前作のままの力でも十分凄いことをしでかしているだけに、更に!?って感じですね。
プロローグから、それを説明するのに公園にいた見知らぬ赤ん坊連れの母親に、能力で主人公を赤ん坊と認識させて母親の乳房にむしゃぶりつく展開です(汗)
その光景を分かってないだろう、赤ん坊の姿が隣にあるのは、またシュールな光景でもありますが、異様なシチュエーションでもあり、変な興奮がありますね(汗)

今作の催眠編では、前作擬態編でのキャラクターも登場します。
前作のヒロインは同級生の「白山あかり」、「八坂ひとみ」、担任教師の「春日玲奈」、あかりの母親「白山文子」が登場していました。
他にも名前有りのキャラクターはいましたが、Hシーンはなかったです。

今作の催眠編では、その名前有りだっただけにキャラクターや新キャラクターも登場しており、対象人数は増えています。
前作登場しつつも、Hになかった同級生で委員長の「日枝夏子」(ひえだなつこ)、同級生ながら芸能人のアイドルをしている「姫石エリカ」、水泳部の主将を務める「津島はるか」の3人が加わっています。

夏子は委員長であり、真面目な性格なのですが、前作では主人公が夏子の姿に錯覚させて、友人のひとみにレズ行為を行なっており、ひとみから熱っぽい視線を送られていたりと間接的に知らないところで被害を被ってましたが、今作では直接的な被害を受ける事に(汗)
今作の夏子は、結構メインヒロインばりに出番が多いキャラクターとなっています。
新婚夫婦ゴッコと称して、ねちっこいプレイに初体験させられてたりと散々ですね(汗)

擬態編では、メインヒロインはあかりだったので、今作はどうなるんだろうと思ってましたが、前作の記憶を消されているためか、今回は一般ヒロインに近い扱いになっていました。
主人公も結構あかりには色々想うところがあっただけに、意外だなぁと感じてしまいましたが(汗)

エリカはアイドルで活動しており、親も大物芸能人という事もあってか、学園では女王様気分で取り巻きの女子達にチヤホヤされている様です。
主人公はそんな彼女の母親も巻き込んでの異様な演技指導を行い、主人公の指導を熱く賛同する母親の姿と演劇部員の態度に困惑するエリカの対比は見所です。
まぁ、母親がお手本と称して、目の前で主人公に熱心なフェラをしてたらそりゃそうなりますよね(汗)

はるかは、水泳部な事を活かした内容となっており、成績を上げるためと称してのSEX強要というむごい仕打ちです(汗)
小柄ながら、活発なキャラクターなだけに悲壮感が…。
でも、はるかもエリカもこのふたりは前作から出ているわけでもなく、出番まで何も描写がなかったので、可愛そうですがH要員の感は否めませんね(汗)
はるかが他の水泳部員の前で破瓜させられて、周りの部員がそれを羨ましがっているのはシュールな光景だなぁ…。

前作のメンバーは、学園祭で主人公の提案でコスプレ喫茶をやる事になる中で、指導と称してのHな行為に至ります。
個人的にはここらのシーンは面白く読めただけに、ここしか出番がないのは惜しいですね(汗)
まぁ、新ヒロインが優先ですからねぇ…。

でも催眠では記憶も消してしまうので、結局何も残るものがなく、主人公は空しさを感じるのは前作でもあった事ですね。
そこら辺があるから、単なる陵辱という訳ではなくなっているんですよね。
そこがこの作品の魅力でもあるのかな?
まぁ、記憶消されても初めて奪われたヒロインらにしたら、たまったもんじゃないでしょうが(汗)

最後の宇宙人とのストーリーは面白かったです。
前作のレビューでも書きましたが、このコンビの会話とかが妙な味があっていいんですよね。
宇宙人(主人公命名)「ひかり」は、客観的な台詞が好きです。
まさかのひかりともHシーンはありますよ(汗)

ラストらへんでの展開はびっくりしました(汗)
なるほどこうなったか…。
ありそうとは思ってたけど、いざこうなると凄いな(汗)

あ、個人的には前作にはあった触手がなくなったのも高評価です♪
…人によってはマイナス?(汗)

楽天はこちらからどうぞ
擬態催眠(催眠編)

原作PC版
擬態催眠 通常版
擬態催眠 通常版
posted with amazlet at 10.06.29
BLACK RAINBOW (2010-04-02)


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
2011年6月13日 朝10時まで半額キャンペーン中です。
擬態催眠

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

リアルドリーム文庫 若奥様たちの淫らなお買い物 レビュー

リアルドリーム文庫 若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌

若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌 (リアルドリーム文庫 41)
庵乃音人
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 3095

薬剤会社営業の青年を蕩かす、奔放な人妻たちの柔尻。「ねえねえ、逸樹くん…媚薬とかってないのぉ?」火照る巨乳弄りをおねだりするロリータ顔の幼妻、ビキニ姿でマッサージを命ずる女豹のような社長夫人、そして、夫との不仲に心悩ませる清楚な令嬢妻─、青年と美女たちが綴る、早春のめくるめく営業日誌。

6月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったのでレビュー行きます。

この作品はタイトルで分かるように「人妻」ものですね。

主人公は営業の仕事をしてますが内気な性格をしており、中々苦労しているのですが、ある家を訪れた主人公はその家の若妻「みくね」にひょんな流れから誘惑され、関係を持ってしまい、運命は大きく動く事になっていくという展開です。

そんな主人公との関係を持つヒロインは、皆、人妻です。
最初に主人公との関係を持つ事になった「みくね」、みくねの紹介を受けた友人の「梨花」(りか)、そして表紙絵でもあるメインヒロイン格の「夕菜子」(ゆなこ)の3人です。

みくねは、当初主人公は娘かと思ったように若くロリータフェイスが特徴的です。
しかし、そんなあどけなさの残る表情とは裏腹に体つきは凄く、はちきれんばかりの巨乳です。
実際、見た目通りな言動を行なうので、ますます人妻感は薄いですが、天真爛漫な明るさで主人公に迫ってきます。

そんなみくねの紹介を受けた友人の梨花は、みくねとは真逆な色気ムンムンなキャラクターです。
実業家の面もあるので、少し気の強さが垣間見えますが、それ以上に色気が強いかな。
こちらも性には貪欲なタイプです。

最後の夕菜子は、先のふたりとはちょっとタイプが違い、清楚感のある、物静かなキャラクターです。
今作ではメインヒロインな扱いであり、一目会ってから主人公は憧れてしまいます。
こちらもそんな物腰とは打って変わって、体つきは男好きのする身体の持ち主です。

皆、主人公には母性をくすぐられるのか、可愛い顔立ちをしているのか妙に初対面から好感度が高いですね(汗)
みくね、梨花はストーリー的にはあまり絡まなくて、H要員な印象ですね。
それでも、魅力的ではあるんですが、もう少しそれぞれのキャラクターを見せて欲しかったかな。

中盤まではそれぞれのヒロインとのHがあって、その後は主人公の気持ちが夕菜子に向いていくので、そちらのストーリーがメインとなっています。
所々や終盤は他の二人も絡んできますが、基本は夕菜子とだけですね。
人妻なわけで、当然彼女達には夫がいる訳ですが、夕菜子の夫しか登場しません。
他のヒロインも出ればまた違った感じだったのかもなぁ…。
まぁ、寝取る的な鬱的要素はないので、ご安心を。
むしろ、そういう女性を好きにしている自分に快感を覚えていくくらいですから(汗)
夫に抱かれたと知って、嫉妬に駆られる主人公が印象的です。
やはり、そこら辺の感覚は行為を重ねていく内に麻痺というか慣れていっちゃうんだろうなぁ。

個人的に、イメージと違ったのはてっきり訪問販売で訪れて、その商品をフル活用みたいなノリかと思ったら、意外に商品を使用する機会はあまりなかったですねぇ(汗)
でも、日焼け止めクリームをビキニ姿の梨花の全身に塗りこむ事になったシーンはかなり興奮しましたが(照)
その後の梨花の挿絵もあって、かなりお気に入りです♪

Hシーンも、夕菜子の家のトイレ内で強引に夕菜子を抱いている最中、外から夫が探しているシチュエーションはたまらないですねぇ(汗)
実際は絶体絶命な状況でしょうが(汗)
他では、みくね&梨花との電車内での痴漢プレイなども見所でしょう♪
実はMっ気もあるみくねをいじめる主人公(汗)

終盤は全員でのハーレム状態ですが、そこでちょっとあったりしますが、珍しいというかそこが描かれる作品はあまりないのでこれはこれでアリですね。
最終的に、性に積極的なキャラクターになった夕菜子にはやや違和感があったりしますが(汗)

挿絵は、リアルドリームなのでやはり少なめなのが残念です。
イラストは結構エロコミック的な表情が印象的ですね。
リアル過ぎず、可愛らしさと艶っぽさがあって万人に受け入れやすいのではないかなと思います。
どっかで見たような絵柄なんですが…、分からないな(汗)

若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌 若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌

楽天はこちらからどうぞ
若奥様たちの淫らなお買い物

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

えすかれ美少女文庫 ツンマゾ!!! M姫様の戴冠 レビュー

えすかれ美少女文庫 ツンマゾ!!! M姫様の戴冠

ツンマゾ!!! M姫様の戴冠 (美少女文庫えすかれ)
葉原 鉄
フランス書院
おすすめ度の平均: 5.0
5 国の運命をかけて

わたしを次期王女・ミナミと知っての誘拐ですか!初恋の人からレイプだなんて最高すぎ。最凶のツンマゾ姫を女王にするため、仕組まれた拉致監禁!ギロチンよりも素敵な調教で姫のドM魂を大更正!ハメ撮り脅迫。ぶっかけ戴冠式。首枷&孕ませで、姫は終身ラブ奴隷。


6月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、早速レビューです。

ご存知、人気シリーズ「ツンマゾ」の第3作品目となる最新刊です。
個人的には、このシリーズの集大成的な作品と言えますね。

主人公はあるお金持ちのお嬢様の家庭教師をしており、その時に愛の鞭として少女を叩いてしまった事が主人公と彼女の運命を変えることに…。
その数年後の主人公は、その件が原因で人生を転落していく事となり、原因となった少女「ミナミ」に対し、復讐心を持っており、協力者の強力を得て、彼女の誘拐に成功します。
しかし、ミナミは「ツンマゾ」な思考をしており、主人公の行為を嬉々として受け入れてしまうという展開です(汗)

今作もヒロインはひとりですが、濃厚なプレイ満載なので物足りないなんてバチが当たります(汗)
ミナミは、主人公はどこかのお嬢様程度と思ってましたが、実際は東欧の一国にある、フィニシア国の第一王位継承者という存在です。
そんなキャラクターがこんな性格してたら…(汗)
今までのシリーズのヒロイン同様、マゾ要素が満載なので、この誘拐、復讐などご褒美ステージに見えるのでしょう(汗)

更に手を出された過去が、彼女にこの喜びを結果として教えてくれた訳で主人公に好意を持っているのだからノリノリです。
むしろ主人公に罵詈雑言を浴びせて、挑発する有様(汗)

そのせいで、何とも言えないやり取りになるんですよねぇ。
ここがこの作品らしさが存分に出ていますね。
序盤の主人公の悲壮な決意などが消えうせちゃいます(汗)

その代わり、主人公にも復讐心とはまた違う心情が芽生えていく事になります。
このシリーズは主人公の存在も重要なだけに、他作品よりもキャラクターが立っていないと成り立ちませんからねぇ。

理由がシリアスな始まりだったんですが、作風は鬱さはないと思います。
むしろプレイなどが濃すぎるために、そっち方面で受け付けない人がいるのではないかなと(汗)
終盤の展開は個人的にはちょっと置いてきぼりな所も(汗)

そしてこの作品がシリーズ集大成的な作品だというのは、話のスケールもそうですが、何と言っても過去シリーズ作品のキャラクターらが登場していることでしょう。

しかもちょっと顔見せ程度ではなく、結構本筋に絡んでいるのは驚きました。
そして、そんなキャラクターの繋がりも明らかになったりとシリーズのファンには注目する点が多いです。
まぁ、今作から入った人にはピンと来ないでしょうから、そこまで関心はないでしょうけども(汗)

ここまで世界観も大きくなってしまうと、今後どうするんでしょうねぇ(汗)
まだ明らかになっていない事も色々あるので、続きそうではあるんですが、個人的には下手にマンネリ化する前にきっぱり締めてもいいのではないかと思うんですけどね。

挿絵はこれもシリーズお馴染みの「あきら」さんが担当で、問題はなく入り込めるでしょう。
この作品のヒロインの表情はこの人ではないともう活きないのではないかなぁ(汗)
この作品くらいではないでしょうか、ヒロインの表情が皆ハの字なのは(汗)

Hシーンに関しては書かなくていいでしょう、察してください(汗)
シリーズのファンには文句なくおすすめです♪

楽天はこちらからどうぞ
ツンマゾ!!!M姫様の戴冠

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
ツンマゾ!!! M姫様の戴冠

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

えすかれ美少女文庫 お姉ちゃんは3歳児!?  レビュー

えすかれ美少女文庫 お姉ちゃんは3歳児!?

お姉ちゃんは3歳児!? (美少女文庫えすかれ)
巽 飛呂彦
フランス書院
おすすめ度の平均: 4.0
5 おし○こプレイ
1 なんかなぁ〜
4 姉から妹へ
5 ラブラブ純愛・変身(?)もの

「摩里沙、ひとりじゃ寝れないもん」な?んて、涙目で言われたら!身体はオトナ、心は3歳。生徒会長も務めるマリ姉が、甘えまくりでイキまくり!?無垢な唇でフェラ奉仕。大切な処女も奪っちゃう。Hカップを揺らして絶頂する僕の摩里沙。17歳に戻したいけど、もう少しこのままで─。



6月発売のえすかれ美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、早速レビューです。

内容は、主人公には容姿端麗、成績優秀な生徒会長で自慢な姉「摩里沙」(まりさ)がいます。
でも、家ではだらけ気味の姉だったりで、主人公は食事の用意などをする役割です(汗)
そんな中、摩里沙にアクシデントが起きてしまい、気づいた摩里沙の精神は幼児退行をし、何と3歳児にという展開です(汗)
同時発売の「えすかれ美少女文庫 妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた」でも幼児化するけど、流行っているんでしょうかね、そういうの(汗)

ヒロインは摩里沙のみですが、えすかれって事もあり、濃厚な展開が多いだけに物足りなさという問題はないです。
まともな摩里沙は、序盤と終盤以外は出番がないので、印象はやや薄いかな。
ですが、元々主人公に愛情を持っている描写があるので、幼児化する前は別に嫌っている訳ではないです。
出番のほとんどは幼児化した「摩里沙」(以後「摩里沙」を幼児化と表してます)ですから、そちらのイメージが強いですね。

「摩里沙」は、本来弟である主人公を「お兄ちゃん」として懐いてきます。
見た目は相変わらずのナイスボディなだけに、この発言はキマスね(汗)
摩里沙は完璧であったからか、やや強気な面も垣間見れましたが、幼児化してからは、この力関係は逆転しているので、主人公に甘えまくりです。

小さいので、トイレも寝るのもひとりでは出来なかったり、服を全部脱がないと駄目だったりとまるで子育てをしているかの様な状態が多いです。
ここでまた「摩里沙」を可愛く思ってしまうんですよねぇ(照)

主人公も当初は「摩里沙」を子供として見るようにしてましたが、無邪気に甘えてくる「摩里沙」に欲情してしまい、結果的に関係を持ってしまうことになる訳です。
「摩里沙」も主人公の大きくなった股間のモノに興味津々で、フェラなどという行為かとか分からずに口に含んだりします。
まぁ、3歳ならそんな性の意識や羞恥心などないでしょうからねぇ。
口内発射される事になるんですが、どうやらその味を気に入ったらしく、その後も主人公のミルクを求めてきたりするのは、こちらからしたらいやらしいですね(汗)

でも3歳児にしてはちょっと賢い気がするんですが、実際もこんなもんですかね?
まぁ、3歳児はこんな事しないとは思いますが(汗)

3歳児って事で、お漏らしなどの要素も多く入っていますので、おむつ着用などもしっかり抑えてます。
そういった点は「妹?」にも同じ要素はあるだけに、結構共通要素は多いですね。
でも、作風が違うとだいぶ受ける印象も変わりますけどね。

お漏らし以外にも放尿を結果飲ませる事になったりするんですが、何でかそこまで嫌悪感やエグさは感じられなかったですね。
それは私の感覚が麻痺したのか(汗)

今作は「えすかれ」レーベルであるんですが、ラブラブ感が過激なHよりもしっかり出ているように感じますので、個人的にはとても読みやすく、過激さに嫌悪感を抱かなかった作品であると言えます。

挿絵もロリ系に強い「ごまさとし」さんが担当しており、安定感があります。
実際この人の絵は柔らかい印象で、生々しさが薄いので、それもあっての読みやすさですね。
「摩里沙」の表情は、ほっぺに赤丸なので、そういうのが受け付けない人もいるやも(汗)
さすがにそれは通常の天真爛漫なシーンだけで、Hシーンは通常な赤らめ顔ですので、それはご安心を。

幸せな時間を過ごす主人公ですが、いつまでも「摩里沙」と過ごせる訳ではない事に葛藤します。
それは分かるんですが、それが強く出ているせいか、どうも主人公は摩里沙に対する気持ちが薄い様に感じますねぇ。
実際、メインヒロインは幼児化した「摩里沙」であって、摩里沙ではないって感じですね(汗)

ラストの展開では、ちょっと予想外な展開で「お?」って感じでした。
これは意外でしたね。
そのせいか、えすかれにしてはいい話ぽく締められています。

幼児化という設定なので万人向けではないでしょうが、こういった要素が好きな人にはおすすめですね。

楽天はこちらからどうぞ
お姉ちゃんは3歳児!

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
お姉ちゃんは3歳児!?

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

美少女文庫 本日開店! くノ一喫茶 レビュー

美少女文庫 本日開店! くノ一喫茶

本日開店! くノ一喫茶 (美少女文庫)
あすな ゆう
フランス書院

半熟忍者・甲賀つつじ!妖艶お姉さん・伊賀霧香!コギャル系忍び・風魔影美!秘伝の忍法帖をめぐって、小太郎の茶屋は、女忍者ハーレムへ!お姉さんとコギャルが競う淫ら忍法。半熟忍者が贈る分身ご奉仕。とどめは和風ウエイトレスがお尻を並べて。忍法帖より、アナタが欲しいんです。



6月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
今回唯一のえすかれではない、美少女文庫です。

主人公は「茶屋 半蔵亭」という店を経営している青年ですが、そんな主人公の前に謎の虚無僧(こむそう)が現れる所から話は始まります。
その虚無僧の正体は可愛らしい少女であり、くの一であると語ります。

そして、そんなくの一「つつじ」が自分を探してやって来たとも。
更にそれは彼女だけではなく、ふたりのくの一も現れる事態に(汗)
彼女らは主人公家に存在しているという「半蔵忍法帖」とやらを目当てにして来たのですが、主人公には心当たりがなかったものの、話の流れで彼女らを住まわせる事となるという展開です。

そこでタイトルにもあるくの一喫茶となるかと思いきや、この時点では周囲の人間には正体を隠しているので、普通の和装喫茶と変わらないです。

ヒロインは、押しかけてきたくの一、3人です。
甲賀の「つつじ」に、風魔の「影美」(かげみ)、伊賀の「霧香」(きりか)です。

つつじは、今作ではメインヒロインな存在です。
主人公を何故か話の流れから「お師さま」と呼ぶようになったりします。
メインヒロインであるんですが、最近はツンデレ系ヒロインが多い中、珍しくというか素直な可愛らしいキャラクターですね♪
子供っぽさがどこかある語り口調など、何となく犬っぽさを感じますね。
里で暮らしていたせいか、やや知識が古めだったりするのはベタですが、それもあって可愛いです。

影美は、字を読み替えて「エイミー」と自分の事を呼んでいるのが特徴なコギャルくの一です(汗)
そのため、口調がコギャル口調?なので、結構うっとしいですね(汗)
個人的に「キャハッ」みたいなキャラは苦手です…。
見た目は別にそこまでケバさは感じないだけに、勿体無いなぁ。

霧香は、主人公よりも年齢が一番上のキャラクターであり、いかにもというようなお色気系です。
まぁ、くの一って感じですね、見た目は一番イメージに近いのではないかと思います。
他のふたりは、正直くの一というには幼いかなぁ…。
実際、経験ないですし、ふたりは。
その分、大人な色気でかき回すかと思いきや、やや出番が少なくちょっと物足りない印象ですね。

正直つつじ以外は、賑やかし+H要員な印象は拭えませんね(汗)
いっそ、ピンでも良かったかもしれませんねぇ。

全体的にあまりくの一感が薄いのかなと思いました。
まぁ、「くの一感」ってなんだよって話ですが(汗)
それでも、分身の術で2人になったつつじとHしたりと、少しはこのヒロインでないと無理なHがあるのは良かったですけどね。

皆、ヒロインが意外にあっさり序盤からライバル関係がなく、溶け込んでいて平和なのも薄さになっているのかなと。
それぞれ、主人公家の「半蔵忍法帖」が目当てのはずだったのですけどねぇ。
なので、激しいバトル要素など無縁のほのぼのですので、バトル要素などを期待しないようにしましょう(汗)

そんな展開ですので、あまり大きなストーリー的な起伏は少なめです。
中盤あたりで、主人公との関係が揺らぐ場面などはありますが、それくらいでしょうか。

基本的には先に挙げたように起伏は少ないのですが、ほのぼのした作風ですので、そこまで悪いという感じではないです。
個人的に気になったのは、Hシーンで結構ヒロイン同士のレズっぽいシーンが多いんです。
まぁ、別にそんな毛嫌いする訳ではないですが、そんなに頻度がある必要はあったのかなと。
そういう点でも、皆仲がいいって事なんでしょうけどねぇ。

後は主人公のキャラクターでしょうか。
基本ずっと敬語で話しているのはやや違和感がありました(汗)

挿絵は色気よりも可愛らしい印象が強いですね。
そこがくの一らしさを消しているのかも。

つつじの可愛さは魅力的なだけに、魅力はあるんですが、もうひとつかなというのが個人的感想です。
…喫茶である意味があったのかしら(汗)

楽天はこちらからどうぞ
本日開店!くノ一喫茶

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
本日開店! くノ一喫茶

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

えすかれ美少女文庫 妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた レビュー

えすかれ美少女文庫 妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた

妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた (美少女文庫えすかれ)
遠野 渚
フランス書院
おすすめ度の平均: 5.0
5 非常に良い

「催眠なんか信じないんだからね!」そんな強気な妹サマ・瑞希に催眠術をかけてみたら…パイパンの股間から失禁絶頂。素直にさせたら初体験。ネコネコな妹を思いっきりバックから貫いて─ついには孕ませボテ腹へ!どんな願いも叶えてくれるツンな恋妹。「お兄ちゃんのことが大好きにゃ?」。



6月発売の美少女文庫の新刊です。
遅くなりましたが、読み終わったので早速レビューです。

えすかれ作品という事でしたが、意外に表紙絵はあっさりめですね。
絵師さんは「安藤 智也」さんという事で、結構好きな方です♪
何か久しぶりに見たような…、何となく初期の美少女文庫作品の挿絵をしていた印象が強いんですよねぇ、私的には。
そのせいか何か絵柄も変化されているような(汗)
見ないうちに、何かこう無駄な要素を省いたかのようなシンプルな描線になられている感がありますねぇ。

さて内容は、タイトルで分かるように「妹」「催眠」「ネッコネコ」です(汗)
これじゃ、説明になりませんので、真面目にすると主人公には、義理の妹「瑞希」(みずき)がいるのですが、元々幼なじみのような関係が続いていました。

家族となった現在のある日、主人公らはテレビで催眠術を実演する番組を見てから瑞樹の様子に異変が…。
そこからふたりの関係が少しづつ変化していくという展開です。

ヒロインは義妹の瑞希のみですので、その分、内容は濃いです(汗)
瑞樹は主人公に対して「お前」と呼んでいるのが印象的ですねぇ。
そのわりに、しっかり食事の世話などはするので、本気ではないのがすぐ分かります。

かなりのツンデレ系と言えるでしょう(汗)

身体的には何気にこの年齢でDカップと巨乳であり、かなりの怖がりのため、夜にトイレに行けないので「おまる」を部屋に置いておくというかなりのキャラクターです(汗)
ちょこちょこ「うにゃっ」みたいな台詞を口走ったりなどどこか猫っぽさを元から持っています。
中々、キャラクターの個性が強いです(汗)

それもそのはず、読んでいる途中で気づきましたが濃い目の作風で注目の「遠野 渚」さんの作品でしたからね(汗)
なるほど…、それならこのシモ関係の描写は納得です(汗)
前作「えすかれ美少女文庫 同級生は、のーぱんちゅ」でも、おむつなどに過剰なと感じるレベルの愛を注がれていただけに、今作も注ぎきっておられます…。

今作では主人公との関係が催眠によって、進展する事になっていくのですが、別な催眠を毎回かかる事で様々なシチュエーションを作れる事になっているのは、色んなプレイができますからいいですねぇ♪

私はてっきり、ずっと同じ催眠効果で「ネッコネコ」状態が続くのかなと思ってたので、そこは予想外でしたね。
なので、私にみたいにずっと「ネッコネコ」なのかと思っていると肩透かしを食らう可能性があるのでご注意を。
…って、「ネッコネコ」って何?(汗)

全編ほぼお漏らし要素などがあるので濃い目なんですが、意外に初体験シーンはまともでしたね。
ここはかなりしっかりとページを割いて描かれており、好印象でした♪
まぁ、それが終わればドンドン過激になっていくわけですが(汗)

催眠の内容は、「考えている事が我慢できなくなる」「ネッコネコ」「幼児化」の大きく3種類でしょうか。
考えてる?のは、これによって関係が進むための催眠となるので、まだ他のに比べるとまともです。
ネッコネコは、猫耳つけての猫のコスプレをするみたいなレベルではなく、全裸に首輪というかなりのもの(汗)

でも、意外に表題になっている割にはその猫シーン自体は文量は普通の1章って感じでしたね。
まぁ、幼児化を表題にすると同時発売の「お姉ちゃんは3歳児!」とかぶるからではないかなぁ(汗)
個人的にはネッコ?よりも、幼児化のインパクトが強かったのでちょっと残念かな。

幼児化は瑞樹のDカップなボディで、尚且つ最近はめっきり言わない「お兄ちゃん」のコンボはかなり来るでしょう(汗)
精神的に幼くなった事で、お漏らしなどの粗相も思いのままですね♪
なので、このパートが「おむつ」などの登場もあり、特にその傾向が強いですね。
元々、その要素の得意な作風ですので、みっちりとムアッと臭い立ちそうな描写が詰め込まれてます。

挿絵はその分、清潔感があるというか透明感のあるものなので、いいバランスだと思います。
単純に可愛いですしね、瑞希は♪
終盤では、まさかのシーンもあり、色々詰め込んであるので満足度は高いと思います。

面白いのは、まさかの他作品ネタを使っている点でしょうか。
他にも同著者作品からのネタを仕込む事はそこまで珍しくもないですが、これはまさかの別の著者さんのネタが(汗)
まぁ、同じ美少女文庫だからこそのネタなんでしょうねぇ。
その作品を読んでいた人には、ちょっとしたサプライズなのではないでしょうか。
…読んでないとスルーされちゃうだろうけども(汗)

全体的に「えすかれ」レーベルという事もあり、マニアックな要素を含むだけに万人向けとは言えませんが、個人的な評価としては同著者作品の中では読みやすくなっており、一番良かったかなと思っています。
以前のは、濃いから読むのに他の作品より時間がかかってしまってねぇ(汗)

楽天はこちらからどうぞ
妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた

同著者作品
同級生は、のーぱんちゅ
同級生は、のーぱんちゅ
価格 700円 税込 レビュー( 1件 )


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

ELO NOVELS 純聖天使プリミティ☆ノエル レビュー

  •  投稿日:2010-06-23
  •  カテゴリ:ELO NOVELS
ELO NOVELS 純聖天使プリミティ☆ノエル 恥辱に堕ちた少女

純聖天使プリミティ☆ノエル―恥辱に堕ちた少女 (ELO NOVELS)
kozakana
オークス
売り上げランキング: 16287

純聖天使プリミティ・ノエルこと神奈詩織は、内気で人見知りだけど心優しい普通の女の子。しかし、実はノエルは『魔族全てを浄化する救世主を生み落とす為の聖母』と『邪悪の帝国が築かれる闇の救世主を生み落とす大淫婦』という二つの相反する素質も持ち合わせていた少女であった。たび重なる戦闘の上で、悪魔アザゼルはついにノエルを拘束する。ノエルを待ち受けていたのは望まぬ破瓜、魔物のアナル凌辱、触手による肉体開発。果てしない淫辱の宴の中で、少女の子宮に宿るものは…。

新レーベルの「イーエルオーノベルズ」の新刊です。
読み終わったのでレビューです。

同人?PCゲーム版が原作のノベライズ作品です。
これは表紙絵に触手の絵があるのが、個人的に嫌な予感(汗)

主人公であり、ヒロインの「神奈 詩織」(かみな しおり)は、偶然、天使の力を得て「純聖天使 プリミティ・ノエル」となり、邪悪な力で魔人と化した人々を浄化して救い、活躍しています。
しかし、そんな彼女もノエルが淡い好意を抱くお兄さんを盾にされ、共に魔将アザエルに捕らえられる事に。
アザエルが語るには、ノエルは『魔族全てを浄化する救世主を生み落とす為の聖母』であり、このままではいずれ救世主を産み、人間界に潜伏する魔族はおろか、魔界のすべてを滅ぼす恐るべき破壊者となりかねない存在と…。
しかし一方で、魔の精を注ぎ、子を孕ませる事ができれば、その逆となる存在「闇の救世主」となるとも。
それを実行に移すために囚われの身になったノエルに、数々の陵辱が待っているというのが流れです。

なので、いきなり囚われの身からスタートです、今作は(汗)
いきなりな所がHをメインとした同人ぽい感じですねぇ。

そんな作品のヒロインは、勿論主人公でもある「ノエル」だけではなく、詩織の姉である「神奈 茉莉」(まつり)がいます。
この茉莉も実は天使の力を得ており、「プリミティ・カノン」でもあります。

ノエルこと詩織は、見た目も幼く、ロリッ娘ですが話し方もどこか幼さを感じさせる、舌足らずな甘い口調が特徴的ですね。
可愛らしく想い人のお兄さんのお嫁さんになるという、ささやかな夢を持っていますが、それはある意味叶わない事に…。
ロリ系ヒロインが苦手な人にはあまりおすすめしずらいかな(汗)
プリミティ・ノエル

対して姉の茉莉ことカノンは、年上って事もあり、タイプが違うヒロインです。
性格も見た目の印象通り、勝気であり、妹の詩織とも真逆な性格でバランスは取れてますね。
素直な詩織とツンデレ系な茉莉です(汗)
プリミティ・カノン

とは言え、やはり今作では主人公の詩織=ノエルが目立つので、必然的に出番は多いです。
比率はノエル7:カノン3くらいでしょうか。
中盤くらいまで、カノンが出ない展開なのも比率に大きく影響しています。

子を孕ませるために捕らえたのですから、当然陵辱シーンだらけとなるんですが、予想通り触手率は結構多めでした(汗)
どうやらこの触手は単なる小道具ではなく、キャラクターとして存在している事もその頻度に関係しているのでしょう。

陵辱するアザエルが知将的なキャラクターなせいか、陵辱シーンは言葉でいたぶるというか責めもあり、ねちっこさを感じます。
他に部下でいかにも頭が弱そうな体力馬鹿なキャラがおり、がっつくようなプレイはそっちが担当な感じです。
当然、イヤがり抵抗するんですが、一緒に囚われた想い人の命をチラつかせる事で動きを封じられる事になる訳です。
…まぁ、この想い人がまた(汗)

途中から登場の姉、カノンも実はまた妹同様、同じ青年に恋をしており、そこも妹と同じく利用され、陵辱される展開となります。
お互いの存在を希望の拠り所にしていた姉妹は、それぞれの陵辱される様を見せつけられ、希望の光を無くしていくことに…。
まぁ、そう言ってもそこまで凹む様な描写ではないので、読みやすいとは思いますので、ご安心を。

陵辱プレイも触手やフェラなど基本的な行為は押さえています。
まぁ、あまり思ったほど現実離れしたプレイはなかったですね。
ファンタジー要素があるだけに、どんな突飛なプレイがあるのかとヒヤヒヤしてたんですが(汗)
らしいプレイでは、ノエルたちのクリトリスが肉棒化されてしまう展開くらいかな?
個人的にはそういうのは好みの展開ですので、私的には高評価ですが(照)
生やされた肉棒によって生じる疼きに、姉、または妹の身体を求める姿は淫らで興奮します。
特に先に生やされた妹ノエルを救おうと、何とか射精させたカノンにも生やされた後の、先ほどとは打って変わって妹の身体をがっつく様に求める姿はかなりの落差があって見応えあります。

終盤は、孕ませシーンもありますが、挿絵ではあまりボテ腹っぽさが分かりにくい所もあるのが惜しいかなぁ。

そんな中々の良作なんですが、この作品…、ちょっと誤植があるのが残念ですね(汗)
特に気になったのは、上記で肉棒化されるシーンで恐らく「形状と機能が固定したら?」と言いたかった部分で「昨日」になってたり(汗)
台詞が一言?ずつ「」で区切っていたりと、独特でやや読みづらさもありますね(汗)

魔法少女?ものとしては、あまりそういった活躍的なシーンがなく、すぐ囚われの身から始まった事もあり、あまりそういう要素は薄かったりと、ジャンルがボケた感もありますが、個人的にはそれなりに楽しめました。
…触手がなければ、もう少し評価を上げるんですが(汗)

楽天はこちらからどうぞ
純聖天使プリミティ☆ノエル恥辱に堕ちた少女

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
純聖天使プリミティ☆ノエル ?恥辱に堕ちた少女?

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
純聖天使プリミティ☆ノエル 恥辱に堕ちた少女

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

ELO NOVELS 放課後陵辱性徒会 レビュー

  •  投稿日:2010-06-22
  •  カテゴリ:ELO NOVELS
ELO NOVELS 放課後陵辱性徒会 M会長の白濁ぶっかけ下克上

放課後陵辱性徒会M会長の白濁ぶっかけ下克上
放課後陵辱性徒会M会長の白濁ぶっかけ下克上
価格 935円 税込 レビュー( 0件 )

学園の生徒会長である世良は、ある日ひそかに憧れていた副会長の草峰凌のブルマーを見つけてオナニーしてしまう。その現場を見てしまった凌は、そのまま公開オナニーを強要、書記と会計である三都と安莉佳も加わって、世良は三人の性的ないじめの対象になってしまう。だがいじめの最中、彼女たちに性的な耐性が欠けていることに気付いた世良は三都や安莉佳を犯してしまう。自分の中のマゾをサドへと徐々に逆転させていく世良。その復讐心は、憧れだったはずの凌にも向けられていく…。

新レーベル「イーエルオーノベルズ」の新刊です。
読み終わったのでレビューです。

PCゲーム版(同人?)が原作のノベライズ作品です。
この作品はタイトルにもあるように、「学園もの」+「陵辱」な作品ですね。

内容は、主人公は学園で生徒会長を勤めてますが、実際は副会長の「凌」(りょう)が仕切っており、お飾りの存在…。
それでも密かに凌に淡い憧れを持っていた主人公ですが、主人公が生徒会室に置き忘れていた凌の忘れ物のブルマーを見つけてしまった事で状況がおかしくなっていきます。
それを見つけた主人公は、おもわずオナニーをしてしまい、それを凌に見つかってしまい…、凌を始めとする女子らに性的なイタズラを強要されるようになってしまう所から物語は展開します。

それだけ聞くと、主人公はひたすら性的なイタズラをされる話と思うかもしれませんが、それをされる中で主人公の気持ちに変化が起こっていきます。
されるがままの状態に反発心を覚えた主人公は、生徒会のメンバーを一人一人犯す事になっていくという展開になっていきます。
まぁ、そもそもの原因は主人公なんですが、そこまでされる謂れはないって事ですねぇ(汗)

ヒロインは、生徒会のメンバーの3人です。
副会長の凌に、書記の「三都」(みなと)に、会計の「安莉佳」(ありか)です。

凌は表紙絵を飾っており、メインなキャラクターですね。
黒髪+ポニーテールなせいか何となく剣道とかしてそうなキャラクターですね(汗)
主人公には一応会長として扱っているのか、敬語で話してくるなどちょっとイメージと違ってたかな。
…まぁ、敬語でも性的な行為を強要してくれば十分イヤですけどね(汗)
会話の節々にツンデレ臭がします(汗)
草峰 凌

三都は、陸上部と掛け持ちで生徒会役員をやっており、見た目からしてボーイッシュで体育会系な活発なキャラクターです。
当然勝気な感じですが、それ以上に凌の厳しい印象が強いせいか、あまり勝気さは感じなかったかな?
一番先に陵辱の対象になるせいで、あまり強い印象がないのかもしれませんね。
自分に女らしさが足りなく、コンプレックスと思っているのか、可愛いと言われると異様に反発するリアクションが印象的です(汗)
…可愛いと思うけどなぁ。
片桐 三都

安莉佳は、見た目おっとりしており、優しい感じを受けるんですが、その割には主人公がいじめられてもニコニコと笑みを絶やさぬままと中々黒い感じもあるキャラクターですね(汗)
こういうのが一番怖いんだよなぁ…。
永倉 安莉佳

どのキャラクターにも言えるんですが、皆、性的な事にはあまり耐性はないです。
三都に至っては、顔射されて妊娠すると涙目になってたほどでしたから(汗)
全体的にこの作品のキャラは精液を浴びる事に妙に反応するような…。
まぁ、サブタイトルのぶっかけ下克上なのはそこにあるのかな?

主人公は序盤は皆の前で肉棒を脚で踏まれて射精させられ、変態などとからかわれ、男の自尊心を傷つけられます。
行為が終わった後は、逃げるように帰ったりとかなり情けない有様(涙)
そんな事がずっと続くのかと、落ち込む主人公に三都から呼び出しを受けた事から少し風向きが変わっていきます。
いつものように性的行為を受けて、射精するもののその後の流れから主人公は三都から主導権を取り戻していく事になります。
ここから主人公のターンが始まる訳ですね。

その後は三都、安莉佳から主導権を奪い、犯す事で自分に逆らえないようにしていく訳です。
そして最後は凌という流れですね。

この作品ではちょこちょこ主人公の可愛さについて、描写があり、主人公が女装を強要されている挿絵もあるんですが、可愛かったです(照)

まぁ、タイトルに「陵辱」とは入ってますが、正直私にはそこまで陵辱ではないなという印象でした。
なので、そんな重い感じではないと思うので苦手な人も読みやすいのではないかなと思います。
逆に陵辱好きの人には物足りなさも感じるかもしれませんが…。

特に終盤の展開では、何かハーレムもの?みたいな状況になっており、ますます陵辱色は薄れています(汗)
なので、陵辱モノと思わない方がいいかもしれませんね。
陰鬱さは最終的にはほぼないですし(汗)

陵辱風味なハーレムものって感じでしょうかねぇ…。

アマゾンはこちらからどうぞ
放課後凌辱性徒会―M会長の白濁ぶっかけ下剋上 (イーエルオーノベルズ)

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
放課後凌辱性徒会 ?M会長の白濁ぶっかけ下克上?

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
放課後凌辱性徒会 M会長の白濁ぶっかけ下克上

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ

二次元ドリームノベルズ 令嬢捜査官洗脳計画  レビュー

二次元ドリームノベルズ 令嬢捜査官洗脳計画 抗えぬ美態調教


性犯罪撲滅を誓う捜査官・鳳凰院櫻子は生粋のお嬢様。連続強姦事件の参考人として細川の取り調べを始める彼女だったが、その最中、彼のペニスをしゃぶらなければならないという危機感に襲われ、調査名目で口内射精を受け入れる。その行為から細川が犯人であるという確証を強めた櫻子は、協力を申し出た同僚・沼沢を取り込み尾行捜査を始めるも、既に洗脳計画は次の段階へと進んでいた…。

6月発売の二次元ドリームノベルズの新刊です。
読み終わったので、早速レビューといきます。

本来は先に買った「イーエルオーノベルズ」をレビューするはずでしたが、忘れて先読んでしまったので、こちらからとなります(汗)
さて今作の内容はタイトルである程度分かりますね。
「令嬢」+「洗脳」+「調教」と二次元ドリームノベルズらしいキーワードが(汗)

主人公であり、ヒロインの「鳳凰院 櫻子」(ほうおういん さくらこ)は、世界的にも有名な大企業グループの令嬢なのですが、本人はなぜか警察で捜査課の捜査員をしている変わり者です。
そんな自分の家の有り余る資金に物を言わせ、事件をかなり強引に解決している中、櫻子は連続強姦事件の参考人としてある男の取調べを行なうのですが、取調べ中に櫻子の様子に変化が起こり…という展開です。

櫻子は典型的な誇り高いお嬢様気質の持ち主であり、中々自己主張が強い面があります。
そのせいか、同僚らにはあまり受け入れられていない感も…。
まぁ、実際とんでもない親の力があるので、上司らにしたらやりにくい存在でしょうしねぇ(汗)
また、七光りだけの無能でもないのが扱いに困りそうですね。
性犯罪者、更には男そのものにまで嫌悪感を示す事が多く、それには櫻子の母親が性犯罪の被害にあったという事が強く影響をしています。
ちょっと我がままな所も目に付きますが、まぁ嫌悪するレベルではないでしょうから問題はないかな。
これくらい意思が強くないと、ドリームノベルズは勤まりませんしね(汗)

さて、タイトルにもある「催眠」に関しては、その強姦事件の取調べにあってから、櫻子は変化を起こしていく事になります。
なぜか、男の会話の流れから男にフェラをする展開になります(汗)
櫻子本人もなぜ取調べに必要だと思い、こんな行為に及んだのか、はっきりしなかったりと…。
その後も男が怪しいと思った櫻子は、男を追い続けますが、その度に櫻子には様々な行為をしていく事になります。
そして、それは男とふたりきりだけではなかったりと過激な展開が目白押しです(汗)

そんな展開ばかりですので、かなりH度は高いと思います。
実際、そういった性行為を捜査に必要なものと思い込み、受け入れていく櫻子の姿は通常の作品とはまた違い、異質に映り、それがまた絶妙なエロさになっているんですよねぇ。
櫻子とは違い、そういった行為をおかしいと思い、戸惑う男たちとの認識の落差が効いており、興奮しますね♪
個人的にお気に入りなシーンは屋敷の使用人たちにペニスを出すように強制し、ひとりづつフェラで射精させるシーンなどで、こういったある種、異様なシチュエーションが楽しめます。

男たちから精液採取して、それを浣腸液として使い、脱糞するシーンなど濃いです(汗)

そして、話が進むとこんな作品なのに、ちょっとラブラブな展開が起きたりします(汗)
まぁ、それはどこか歪なものですが…。

全体的に序盤から濃い目なプレイ、行為が多く、質も高いと言えるでしょうから、こういったシチュエーションが好きな人には文句なくおすすめですね。
同時期のパラダイムノベルスでも、催眠ものがあったりと…流行ってるのかしら?(汗)

挿絵も作風が濃いだけに、変に生々しさが出ない清潔感のある絵柄で個人的には助かりました(汗)
これで挿絵も生々しいと読むの厳しいので…。
でも、見やすくてもHではないという訳ではないのでご安心を。
個人的には、1シーンしか登場しない、その他大勢の一人の「有紀」(ゆき)というキャラクターの挿絵の顔が何か好みでした♪

ほぼ良作と言える作品だと思うんですが、個人的に気になった事が…。
ラストの締め方が個人的には、「え? これで終わり?」って感じで拍子抜けでした。
何ていうのかぶつ切り感がありましたねぇ。
…私の買ったやつだけ、ラストのページ抜けてるとかないよね?(汗)
エピローグの直前で終了って感じで、引っかかるんですよね、惜しいなぁ…。
まぁ、私はそう感じたって事ですので、参考程度にどうぞ。

ちなみに今作品は同著者作品で似た催眠、洗脳の「監獄島の洗脳捜査官」があるんですが、それは一瞬過去にこういう話があったとみたいな感じで登場した程度でそこまで密接には関わってないですので、それを読んでなくても問題はないです。
まぁ、その作品があってこそ、今回の話があるって点ではかなり繋がりはあるんですが。

ちなみに、「監獄島の洗脳捜査官」自体は読んでいるんですが、まだレビューはしてないので、新刊ラッシュを終わってから、そのうちレビュー掲載したいと思います。
監獄島の洗脳捜査官
監獄島の洗脳捜査官
価格 935円 税込 レビュー( 1件 )

*レビューはこちらからどうぞ
二次元ドリームノベルズ 監獄島の洗脳捜査官 レビュー

楽天はこちらからどうぞ
令嬢捜査官洗脳計画

令嬢捜査官洗脳計画 抗えぬ美態調教 令嬢捜査官洗脳計画 抗えぬ美態調教

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
令嬢捜査官洗脳計画 抗えぬ美態調教

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます