FC2ブログ

2010年04月の記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

月別アーカイブ:2010年04月

2010年04月の記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2010-04-18リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 オフィスの甘い蜜 レビューオフィスの甘い蜜 女上司の贈り物 (リアルドリーム文庫11)posted with amazlet at 10.04.18小鳥遊葵 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 129913おすすめ度の平均: 妖艶な女上司と可憐な先輩2人との密やかな体験 愉しみ。Amazon.co.jp で詳細を見る港町のホテルで繰り広げられるOLたちの愛憎劇。「あん…駄目でしょう、こんなところで悪戯しちゃ」ホテルの空き室...

記事を読む

no-image

2010-04-17二次元ドリーム文庫 「た行」
二次元ドリーム文庫 てぃーちゃーずパニック! 先生は幼なじみてぃーちゃーずパニック!先生は幼なじみ (二次元ドリーム文庫)posted with amazlet at 10.04.17筆祭 競介 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 376586おすすめ度の平均: 幼馴染にして担任の女教師との婚約から始まるラブコメディ。 主人公は「鳴瀬亮輔」Amazon.co.jp で詳細を見る担任教師は、幼なじみにして婚約者!?秘密を知った色とりどりの美人先...

記事を読む

no-image

2010-04-16Paradigm novels 「英題」
Paradigm novels New メイドさんの学校new (パラダイムノベルス)posted with amazlet at 10.04.16七海 友香 パラダイム 売り上げランキング: 1092950Amazon.co.jp で詳細を見るメイドの高等教育機関、聖シリウス教育福祉学校。そこの唯一の男子生徒で執事候補生の陽介は、礼儀作法などの勉強に追われる毎日を送っていた。学校には同じ孤児院出身で幼なじみの雪もいるが、口うるさい彼女とはケンカが絶えない。さらに雪の妹の小麦...

記事を読む

2010-04-15Pumpkin novels 
Pumpkin novels つま恋。つま恋。 (パンプキンノベルズ)posted with amazlet at 10.04.15岡田 留奈 イーグルパブリシング 売り上げランキング: 476158Amazon.co.jp で詳細を見る半年前、俺の初恋の人である隣のお姉さん・春美さんが結婚した。巨乳で美人で明るくて、笑顔の素敵な春美さんは、永遠に俺の手の届かない人になってしまったのだ。ところがある日のこと。突然うちに春美さんが押しかけてきた!旦那さんとケンカして家出...

記事を読む

no-image

2010-04-14リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 隣の人妻と女教師と僕隣の人妻と女教師と僕 (リアルドリーム文庫2)posted with amazlet at 10.04.14羽沢向一 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 115132おすすめ度の平均: ヒロイン27歳という設定がなんかイイAmazon.co.jp で詳細を見る「彩海をたっぷりと泣かせて、可愛がってくださいね」一人暮らしの少年を惑わせる甲斐甲斐しい隣の人妻の奉仕。しっとりと水を浴びたワンピースに透ける...

記事を読む

no-image

2010-04-13二次元ドリーム文庫 「わ行」
二次元ドリーム文庫 わがままリトルウィッチわがままリトルウィッチ (二次元ドリーム文庫 135)posted with amazlet at 10.04.13朋宮 飯鹿 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 187741おすすめ度の平均: 「わがままプリンセスナイト」と同じ世界のロリ魔女(209歳・処女)のお話Amazon.co.jp で詳細を見る街にかけられた眠り病の呪いを解くため、森の魔女に助けを求めるテオ。幼い容姿のロリババ魔女・リペルはそれに...

記事を読む

2010-04-12Harvest novels 「あ行」
Harvest novels 艶女医 モテモテ研究医編艶女医 モテモテ研究医編 (ハーヴェストノベルズ)posted with amazlet at 10.04.12岡田留奈 ハーヴェスト出版 売り上げランキング: 217100Amazon.co.jp で詳細を見る「艶女医」第2弾は、パラレルワールドでお届けするモテモテ短編集。1巻目では医大生だった主人公が、立派(?)な勤務医として登場。原作ゲームのアフターストーリーを描いたオリジナルエピソード満載の一冊! PCゲームが原作...

記事を読む

2010-04-11二次元ドリーム文庫 「は行」
二次元ドリーム文庫 ボクのメイドは同級生ボクのメイドは同級生 (二次元ドリーム文庫 155)posted with amazlet at 10.04.11神楽陽子 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 619Amazon.co.jp で詳細を見るごく普通の少年、一誠と、クラスで人気を集める委員長、萌葱。一見正反対の少年少女だが、家に帰れば立場が一転、ご主人様とメイドの関係に!主に思いを寄せるメイド&委員長の二つの顔を持つ萌葱に対して、一誠は...

記事を読む

2010-04-10二次元ドリーム文庫 「ま行」
二次元ドリーム文庫 ミルク学園 にゅ〜生徒会パラダイスミルク学園 にゅ~生徒会パラダイス (二次元ドリーム文庫 153)posted with amazlet at 10.04.10神崎美宙 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 1989Amazon.co.jp で詳細を見る生徒会にある日持ち込まれた惚れ薬。ところがその薬、女性が飲むと母乳が出てしまう副作用があったのだ!薬を飲んでしまったEカップの高飛車生徒会長、Fカップのおっとり副会長、D...

記事を読む

2010-04-09二次元ドリーム文庫 「は行」
二次元ドリーム文庫 僕の幼なじみがキャバ嬢なわけがない僕の幼なじみがキャバ嬢なわけがない価格 662円 税込 レビュー( 0件 )キャバクラで再会した幼なじみを初めとした、華やかな美少女たちとのちょっぴりピュアでアダルトな恋が始まる!! 1月頃から延期され続けた二次元ドリーム文庫の新刊です(汗)無事発売されて何よりです…。そうするとどうしても期待が膨らんでいくのが当然な訳で…、どうなるものかと心配していたんですが...

記事を読む

リアルドリーム文庫 オフィスの甘い蜜 レビュー

リアルドリーム文庫 オフィスの甘い蜜 レビュー

オフィスの甘い蜜 女上司の贈り物 (リアルドリーム文庫11)
小鳥遊葵
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 129913
おすすめ度の平均: 4.5
4 妖艶な女上司と可憐な先輩2人との密やかな体験
5 愉しみ。

港町のホテルで繰り広げられるOLたちの愛憎劇。「あん…駄目でしょう、こんなところで悪戯しちゃ」ホテルの空き室で、海辺で漏れる女上司の艶めかしい吐息。溌剌とした先輩社員・彩夏のマンションでのぬめる泡奉仕、妖しく突き出される臀部に青年の心は躍る。三陸沿岸で展開される奇妙な三角関係の行く末は。

以前レビューした、「リアルドリーム文庫 美人OLたちの魅惑オフィス」と似たジャンルのオフィスものですが、雰囲気はこちらが淫靡さでは上ですね。
ねっとりした感じはこちらの作品の方が強いとは思います。
まぁ、それが面白さに直結しているかは別ですが。

この作品のオフィスは会社ではなく、ホテルという舞台が新鮮でした。
ラブホテルではなく、極普通のホテルで、主人公はそこの経理課に所属している新人です。
そして、主人公が憧れている上司の「眞澄」(ますみ)の元で喜びを感じながら勤務している毎日です。
他のヒロインとして先輩の「彩香」(あやか)もいますが、主人公は眞澄にぞっこんです。

とは言え、仕事ぶりなど厳しい眞澄は、プライベートでも男性の誘いに無関心な孤高の雰囲気を出しているクールな女性なので主人公も告白なんてできる状態ではないのですが、そんな中、眞澄らと共に泊り込みの仕事になった事で物語とふたりの関係が変化していく事になります。

まぁ、とにかくこの眞澄が妙な艶っぽさ、色気を出しているんですよねぇ(汗)
主人公ならずともこの淫靡さにはグッとくるものがあるでしょう♪
大概は、主人公にアプローチをかけてくる話が多い中、中々眞澄は主人公の気持ちを知っても身体を許さない展開が続きます。
眞澄の事情もあるんですけどね、そこら辺は。
とは言え、まったくノータッチではなく、マッサージをさせられたりと逆に生殺し状態が続きます(涙)
まぁ、マッサージ中で手に伝わる肉の感触に興奮し、勃起が収まらない肉棒を手コキで抜いてもらったりはありますが、本番までは結構かかるのが焦らされますね(汗)

そういう展開が進んだ後に、ついに眞澄と結ばれる訳ですが、意外に主人公が持たずにあっさり中出し(汗)
その前がねっとりした行為が続いてただけに、え?って感じですが、意外にこの作品、本番までの描写がねっちりねっちりしてるのに、いざ本番ではあっさりめな展開なんです…。
個人的には挿入時の描写がもっと欲しかったなぁ…。
なので、行為までの過程を重視している人には申し分ないと思いますが、私のように興奮させるだけさせたこの流れを最後まで導くような展開を求める人には物足りないかも知れません。
そこまでの雰囲気はいいだけに惜しいなぁ…。

後半はもうひとりの先輩、彩香とのエピソードもありますが、個人的には眞澄派です。
終盤はふたり揃ってのプレイもあり、モテモテですが、ラストの展開は予想外でした(汗)
う?ん、読み終わって改めてタイトルを見ると、なるほどと思いましたが。

眞澄のキャラクターが好みだったので、かなり楽しめました♪
素直にいいキャラクターだなと思いました。
この主人公との距離感が良かったんですよね、変にベタベタしてなくて。
露骨にデレるわけではないので、普段の感じといやらしい言葉責めに感じまくったりとH時との乱れっぷりの自然な落差具合も見事です。

主人公は童貞ではなく、意外に自分の容姿などを理解しており女性には割りと不自由してなかったんですが、眞澄の前では関係ないので受けがちな展開が好きな自分にはよかったです。
でも、ラストらへんの描写には、主人公の欲を感じますねぇ(汗)

イラストも文に合っていて、むっちりとした艶、色気を感じますね。
いわゆる萌系ではなく、肉感のあるくっきりとした目鼻立ちが特徴なイラストはあまり見ないので新鮮ですし、雰囲気にあっていて良かったです♪
残念なのは枚数の少なさですねぇ…。
終盤の挿絵で彩香ってこんな顔だったのかと知りましたから(汗)
絵のクオリティーには、エロさ的にはさほどなんですがレベルが高く個人的には満足でした。

楽天はこちらからどうぞ
オフィスの甘い蜜

オフィスの甘い蜜 女上司の贈り物 オフィスの甘い蜜 女上司の贈り物

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
オフィスの甘い蜜 女上司の贈り物

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

二次元ドリーム文庫 てぃーちゃーずパニック! レビュー

二次元ドリーム文庫 てぃーちゃーずパニック! 先生は幼なじみ

てぃーちゃーずパニック!先生は幼なじみ (二次元ドリーム文庫)
筆祭 競介
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 376586
おすすめ度の平均: 3.0
4 幼馴染にして担任の女教師との婚約から始まるラブコメディ。
2 主人公は「鳴瀬亮輔」

担任教師は、幼なじみにして婚約者!?秘密を知った色とりどりの美人先生たちが繰り広げる少年への猛烈なアタック!ツンツンクールな数学教師や、好奇心旺盛なロリ先生に迫られて―エッチなハプニング満載の学園生活が始まる。

メインヒロインはタイトル通り、幼なじみの先生という王道な作品です。
学園のアイドル的な存在の「ひとみ」と主人公は幼い頃から好き同士であるも、まだ一線を越えていない状態。
そんな状況を脱したい主人公はデートの帰りに告白をし、それを受け入れるひとみ。
とは言え、教師と生徒の関係なので、それは秘密の関係のはずだったのですが…。

そんな事を同じくひとみの親友でもある教師の「理沙子」(りさこ)に知られてしまった事でHな展開に(汗)
更にトラブルメーカーな理事長の娘「真尋」(まひろ)に海外から研修にきた「クリス」まで参加する事になってさぁ大変なことに。
真尋とクリスに関しては主人公に恋愛感情を持っているって訳ではなく、Hで気に入ったってだけで賑やかし要員になってます。
個人的にはいいキャラクターだったので、もう少し見せ場が欲しかったかなぁ。

ひとみは普段はふにゃんとした年上っぽさをあまり感じないキャラクターで、主人公含め色々なキャラと会話がかみ合っていない事も(汗)
そんな友人の態度に友人でもある理沙子は複雑な心情を持っている様ですが。
まぁ、理沙子は生真面目な性格でメガネも似合う知性派な感じが強いので、皮肉で言ったことも素直に聞いてしまうひとみにはイラッっとするのも分かる気もしますが(汗)
ツンデレなタイプで意外に顔に出る分かりやすいキャラクターは、個人的に天然気味なひとみより好みなヒロインですね。
どうしてもメインではない立ち位置なだけに残念ですが…。

真琴は見た目ロリな格好なんですが、年こそ飛び級で多少若いくらいで主人公よりは上です。
ちょっとマッドサイエンティストなところがある様で、いつも変な実験などをしています。
Hではそんな彼女に責められる展開が多いのが特徴ですね。
普段の話し方はロリっぽくなく尊大な感じですが、猫耳コスプレをつけて「ニャン♪」って言われて手コキなどしてきたりとたまりません(照)
そんな真琴と一緒につるんでいるのがクリスなんですが、明るいキャラでHにも抵抗がなく、真琴との3Pなども積極的に参加してきます。
アニメなど萌えに大変感心があるので、上記の猫耳も彼女の仕業です。
快楽主義なところがありますね、このふたりは。

なので、H以外だと邪魔な感じもしますね…。
実際、主導権はこのふたりによるところがあるので、ひとみなどの存在は押され気味にも感じるところも。
分かりやすく、ひとみと理沙子くらいのふたりに絞った内容でも十分楽しめるんじゃないかなと思いました。
十分キャラクターは立っているので、お腹一杯ですね。
とは言え、真琴らのHには興奮させられたので、あまり強くいらないとも言いにくいんですけどね(汗)

個人的にはHも濃い目で、挿絵も素晴らしい出来でレベル高いと思います。
「にの子」さんの絵は色気あっていいですね♪
クリスの豊満なおっぱいを生かしたパイズリのシーンはかなりのアップで描かれているので、興奮しますねぇ。

全体的にシリアス色は薄く、コメディ要素が強いのであまり考えず読む方が楽しめると思います。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

Paradigm novels New メイドさんの学校 レビュー

Paradigm novels New メイドさんの学校

new (パラダイムノベルス)
七海 友香
パラダイム
売り上げランキング: 1092950

メイドの高等教育機関、聖シリウス教育福祉学校。そこの唯一の男子生徒で執事候補生の陽介は、礼儀作法などの勉強に追われる毎日を送っていた。学校には同じ孤児院出身で幼なじみの雪もいるが、口うるさい彼女とはケンカが絶えない。さらに雪の妹の小麦や花嫁修業で来ているご令嬢の楓、留学生で目の不自由なリリィに囲まれ、陽介は女の園に食傷気味だ。ところが、雪が校医の影月先生と付き合いだしたとたん、急に彼女のことが気になり始めて…。

PCゲーム版が原作のノベライズ作品です。
02年発売とやや古いんですが、一応レビューです。
ちなみに原作版は未プレイでのレビューですのでご了承下さい(汗)

内容は主人公は孤児院育ちで天涯孤独な身の上なんですが、そんな暗さはないキャラクターです。
そんな主人公は現在孤児院の出資者である理事長のすすめで、理事長の勤める福祉学校に執事候補生として入学しており、毎日過ごしています。
まぁ、この作品はぶっちゃけ、メイドとか執事とか言ってますがほとんど話に絡んできません(汗)
普通の学校でも問題ない気がしますけど、原作では意味があるんでしょうね、きっと。

そんな学校ですが、そこには主人公と同じく孤児院出身である姉妹の「雪」(ゆき)、「小麦」(こむぎ)がおり、
他にも友人の男性キャラで「萌之丞」(もえのじょう)、孤児院ではお姉さん的存在で教師の「若葉」(わかば)がいます。
…しかし、萌之丞って凄い名前だなぁ(汗)
何気に一番受けそうな顔立ちしているのが困りモノ…。
他の孤児院出身者以外にも学園では「楓」(かえで)、「リリィ」というキャラクターも登場します。

簡単な紹介としては、姉の雪と小麦が今作のメインヒロインとなっています。
雪はお姉さんでもあるせいか、主人公にも文句言いながらも世話焼きをするなど、今で言うツンデレではないですが中々主人公に素直になれない難儀な性格をしています。
妹の小麦に対してはいい姉であろうと少し気張りすぎている感も。
小麦は大人しい妹キャラという印象が強く、実際そんな感じですがしっかりしており、雪も頭が上がらない所も。
これだけなら愛くるしいキャラクターなんですが、物語では要所要所、主人公や姉に対して醜い感情を感じさせるなどただのマスコットではないところは人間味があります。
若葉はおっとりとしたキャラクターで、主人公との絡みという意味ではあまりないです。
ですが、今作ではある意味物語のキーマンでもある存在なんですが…。

楓はお金持ちのお嬢様で主人公達、孤児院出身者を見下す言動が多く、あまりいい関係ではないのですが、中盤辺りから態度が一変していきますが、今作では主人公とのエピソードが薄いです。
更にリリィに関しては、ほぼ主人公とのエピソードすらない有様です(汗)
あくまで顔見せって感じでしょうかねぇ(涙)

そして今作は純愛ものとした作品になっており、Hシーンはラストで1回のみという思い切った構成となっています。
まぁ、これは原作がそうなのではないかと思うんですが。
なので、Hシーン以外の話でストーリー重視で読ませていかなければいかないのですが、どうにも気になる点がちらほら…。
ノベル化にあたって、色々エピソードを削ったり、再構成したりするのでしょうが、繋ぎが雑というかかなりの急な場面転換があります。
ページをまたいだ場合は、1ページ多くめくったかと思うほど脈絡がなく、飛んだので(汗)
サブヒロインとのHシーンを入れていないので文量があるはずなんですが、重要そうなシーンで描写があっさりしている感があったりと、やや物足りなさというか感情移入しずらいと思う事がありました。

まぁ、今作は先ほど純愛ものと書きましたが、色々他の要素などが入っているので純粋にそれだけではなかったので文量を使っていたとは思うんですが…。
メインヒロインである、雪とのお互いの事を意識しているのだろうけど、それがうまく伝えられず、悪い方へ展開していくというすれ違い、誤解のパターンは個人的には結構好きなパターンではあるので、それらは楽しめたんですが…。
メイドもので惹かれた人には、ほぼ要素ないのでご注意下さい。

イラストはやはり当時の流行だったのか目が大きめでちょっと今見るとバランスが厳しいかなって感じもしました(汗)
目の大きさが強調されたシーンは、怖いですね…。

はっきり言ってエロ目当てでは物足りないですし、メイド物としてはある意味論外です。
正直読むまでの印象とは毛色の違う作品でした。

とあるキャラクターの存在感がかなりいい味だしているのは、評価できるんですけどねぇ(汗)

楽天はこちらからどうぞ
New

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

Pumpkin novels つま恋。 レビュー

Pumpkin novels つま恋。

つま恋。 (パンプキンノベルズ)
岡田 留奈
イーグルパブリシング
売り上げランキング: 476158

半年前、俺の初恋の人である隣のお姉さん・春美さんが結婚した。巨乳で美人で明るくて、笑顔の素敵な春美さんは、永遠に俺の手の届かない人になってしまったのだ。ところがある日のこと。突然うちに春美さんが押しかけてきた!旦那さんとケンカして家出してきた春美さんは、俺の部屋の押し入れにしばらく自分を匿ってほしいと言う。…断れるかよ、畜生!かくして、巨乳で美人で明るくて…そして破天荒な春美さんと俺との秘密の同居生活が始まった。

PCゲーム版が原作のノベライズ作品です。
原画は巨乳、人妻作品でお馴染み「すめらぎ琥珀」さんが担当しています。
そのためか出てくるヒロインたちは皆、巨乳で可愛らしく柔らかい雰囲気を持っているんですよねぇ。
一部、ツンデレぽいヒロインがいますが(汗)

内容は、主人公が幼なじみのお姉さん「春美」に好意を寄せており、想いを告白するのですが、彼女は何と結婚すると逆に告白され、あえなく主人公の恋は砕け散る所から始まります(汗)
それから半年ほど経って頃、主人公には最近付き合いだした「理緒」もいて、失恋の傷を癒えようかという時に主人公の前に現れた春美。
そこからひょんな事から主人公は春美を家に匿うことになるという展開です。

ここでの見所は、春美が主人公の部屋の押入れに居候するという驚きの展開でしょう(汗)
…ドラ*もんですか?(汗)

登場するヒロインは、春美、理緒以外に主人公の学校の教師「未里」に主人公の義理の母の「絵里」の全部で4人です。

春美はおっとりな天然系で色々主人公を困らせますが、愛嬌があるので憎めません。
惚れた弱みですかねぇ(汗)
理緒は委員長もしており、まじめな印象が強く、ツンツンしていますが、主人公に自ら告白したりと情熱的な一面もあります。
とは言え、最初から恋人関係のヒロインってのは存在感が薄かったり、ないがしろにされやすい感があるんですが今作もそれは変わらないですね(汗)
もう少し出番があるとよかったんですが…。
未里はこちらもおっとりしており、更にドジッ娘体質で年上感があまり感じられないです。
そういう意味では春美に似ているなぁ。
絵里は義理の母という関係ですが、主人公には敬語で話しているという微妙な距離感を感じる態度を取っています。
でも、あまりない感じが個人的には新鮮でちょっと良かったですねぇ。
一番好みなキャラクターです♪

全員かなりHに積極的な態度なので、結構普段のおっとりしたヒロイン達が多いのですが、そのイメージとはまた違った彼女達のいやらしい姿はギャップもあり、興奮します(照)
個人的には主人公のモノを激しく咥え、精液を飲みたがる義母の絵里の淫らなシーンがツボでした♪

元々原作がいわゆる「抜きゲー」としての作りなため、かなりご都合主義な展開が目立ちますが、それを求めている人には気楽に読めるとも言えます。
実際かなり強引な展開な作品なだけにつっこみどころは多いんですが、それも楽しめる人なら問題はないでしょう。
でも、4人をまとめて話に絡めているので、どうしても展開が急だったり、無理に繋げた感が否めませんね…。

Hは中盤までは誰とも本番は無しで、フェラやパイズリなどがメインです。
終盤はメインヒロインな春美とのストーリーに絞っていきます。
そのためヒロイン全員とのハーレム的な展開ではないので、それぞれのヒロインとの関係描写はちょっとブツ切り感があるのでは仕方ないところでしょうけど、あるヒロインとの話は特に唐突な印象が強かったです。

dcraft_0025js-001.jpg dcraft_0025js-003.jpg dcraft_0025js-004.jpg

挿絵は皆、巨乳で柔らかさが伝わってきそうで興奮します。
大半のページの挿絵がサイズが半ページなのはちょっと残念かなぁ、迫力のあるボディをしているだけに勿体無い…。

楽天はこちらからどうぞ
つま恋。

原作PC版 DMMダウンロード版はこちらからどうぞ
つま恋。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ

リアルドリーム文庫 隣の人妻と女教師と僕 レビュー

リアルドリーム文庫 隣の人妻と女教師と僕

隣の人妻と女教師と僕 (リアルドリーム文庫2)
羽沢向一
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 115132
おすすめ度の平均: 4.0
4 ヒロイン27歳という設定がなんかイイ

「彩海をたっぷりと泣かせて、可愛がってくださいね」一人暮らしの少年を惑わせる甲斐甲斐しい隣の人妻の奉仕。しっとりと水を浴びたワンピースに透ける柔らかな乳房。スカートから剥き出された太腿に少年はしゃぶりついてゆく。遊園地での羞恥プレイに歓喜した人妻の黒下着は濡れ―少年は隣の人妻と結ばれ、めくるめく官能体験が始まった。

イラストが人妻もので人気の「みやびつづる」さんが担当しており、ノベルにハマル前は成人コミックを読んでた時期があったので良く見ていたので懐かしさもあり、購入。
この人の絵は艶めかしいんですよねぇ♪
この作品でもむっちりとした肉感の妙齢の女性が堪能できます。
もっとも、この作品のヒロインは27歳とそこまで上の年齢ではないんですけどね。

内容は高校生の主人公が隣に住んでいる人妻の「彩海」(あやみ)に興奮し、身体を求めてしまう事がきっかけなんですが、そもそもは綾海がそうなるように仕向けていたところもあるので主人公は向こうの誘いに乗っただけなんですけどね。
勿論、綾海は人妻なので秘密の関係が続くかと思いきや…、何とも夫公認的なあっけらかんとした関係で展開されるのがある意味新鮮でした(汗)
これは賛否両論ありそうですね…。
必要以上に重くなく楽しめると歓迎するか、ドキドキ感や背徳感がなくなるという意見など。

そんな今作は人妻の彩海だけではなく、綾海の同級生だった「静子」(しずこ)もヒロインとして登場します。
実はこの静子、主人公の担任の教師だったりします(汗)
とは言え、そんなに序盤は出番自体も少なく、またHな展開はかなり遅いので個人的には印象が薄いですね。
彩海はあまり過去の経験から男性に積極的ではない静子を主人公に何とかしてもらおうとするんですが、正直個人的にはこのくだりがあまり必要ではなかったかなぁ…。
主人公は彩海に気持ちが行っているだけに、複雑な関係になっているんですよね。
そもそも、彩海自体は夫が嫌いでも何でもない訳で、主人公との関係は別に恋愛感情とはまた違うだけに…。

そのため、終盤の展開には主人公からしたら何とも切ない感じがするんですよねぇ…。
最終的には彩海から静子がヒロインらしい立場になるんですが、正直こういう展開はあまりないので「えぇ?」って感想でしたが(汗)
なので、人妻相手ですが寝取るとか浮気とかとはまた違った展開は好みが別れるかなぁ。
もっと彩海のみでストレートな展開でよかったんじゃないかなと思ったんですけどね。
終盤の彩海があくまでも導く役割になっていくのが、主人公としても読んでいる自分としてもちょっと切ないというか…。

個人的には序盤がピークで徐々に落ちていくって感じの評価です(汗)
私は学生時代にやっていたという、チアリーダーの衣装でHしたりと豊満な肉体を披露していたりのシーンでは挿絵の効果もあって興奮しただけに色々惜しい作品です。

楽天はこちらからどうぞ
隣の人妻と女教師と僕

「みやび つづる」さんのコミックス最新刊 4/1発売
母の哭く家 (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
みやび つづる
ワニマガジン社
おすすめ度の平均: 4.0
2 ガッカリです
3 冷めるとこもあり
5 戦闘力530000は伊達じゃない
5 成年系漫画を愛する幅広い読者層に読んで頂きたい超弩級のエロ漫画!!!
5 もぅ、素晴らしいとしか言いようがない


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

二次元ドリーム文庫 わがままリトルウィッチ レビュー

二次元ドリーム文庫 わがままリトルウィッチ

わがままリトルウィッチ (二次元ドリーム文庫 135)
朋宮 飯鹿
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 187741
おすすめ度の平均: 4.0
4 「わがままプリンセスナイト」と同じ世界のロリ魔女(209歳・処女)のお話

街にかけられた眠り病の呪いを解くため、森の魔女に助けを求めるテオ。幼い容姿のロリババ魔女・リペルはそれに応じるが、なんと解呪には女性の胎内で熟成させた精液が必要と言われてしまう。テオは精根尽きるまで、搾り取られることに。

ウイッチというキーワードで分かるようにこの作品はファンタジー要素の強い作品です。
まぁ、表紙絵を見れば分かることですね(汗)

この作品は、まぁ分かりやすいほどHな展開ばかりでエロさを求める人にはもってこいな作品ですね。
逆にストーリー重視の人にはやや内容がスカスカ気味かもしれませんが(汗)
割り切ってHに持っていったと思うので、この手のHノベルとしては正しいのかなと思います。

内容は、主人公の父が領主である街に突如流行りだした奇病「眠り病」。
眠り病にかかった街の住人は眠り続けてしまい、それは主人公の家族も例外ではなく…。
そこで主人公は眠り病を治す方法を森の奥深くに住むと言う魔女の元に向かうというのが始まりです。

そして、その病を治すために必要なのは精液というのがベタですねぇ(汗)
そんな訳で主人公は、Hしまくりで精液を搾り取られる生活が…。

主人公の護衛に同行してきた「ミューネ」と森の魔女をたずねるとそこにいたのは幼い容姿のロリっ娘魔女の「リペル」(汗)
それにリペルに敵対心を燃やす魔女「フィエミア」がヒロインです。

ミューネは年上ぶる姉さん女房タイプな性格は個人的には好みなタイプだったんですが、中盤以降はちょっと主人公にとげとげしい物言いをしているのでちょっと残念。
まぁ、本心からではなく、素直になれない性格なので、仕方ないのは理解できるんですけどね。
もう少し甘くてもよかったかなとも思うけど、タイプ的に突っ込み的な立場なので、そうなっちゃうかなぁ…。
後、彼女には主人公にナイショにしている秘密があるんですが、すぐ気づきますね、これは。
…この表紙絵はどうなのか(汗)

リぺルは幼い容姿ですが、実年齢は高齢?でこういうキャラでありがちな年寄り言葉使いをするのが分かっているけど似合っていて可愛らしいなぁ(汗)
我がままというタイトル付けですが、実際正直そこまで我がままとは感じなかったですね、私は。
また偉大な魔法使いっていうのが描写されている場面はほとんどないので、あまり実感がないのも。
…ほとんど主人公とH三昧なだけでしたから(汗)
とは言え、実年齢のせいか、主人公を導くというか母性を感じる所もあり、大人っぽくない外見とのギャップがいいですね。

フィエミアは基本ギャグ要員かと思うような扱いもありますが、一番のボディを駆使して主人公を誘ってきます。
それに対して嫉妬する、貧乳魔女リペルとのやりとりはコミカルで楽しめます。
主人公には当初、恋愛感情はないもののHをしてからは、虜に。

ご都合主義な展開は魔法を使っているせいもあって、多いですが、お約束として読めるから特に問題はないとは思います。

人によっては主人公の結構子供っぽいキャラクターが気になる人がいるかも。
まだ小さいせいか、男より少年のキャラクターなので、終始ヒロインたちが主導権を掴む展開がほとんどです。
射精なども未経験で性知識も乏しいので、受身の展開が好きならば楽しめるとは思います。
終盤は慣れてきて、Hではパワーバランスが多少変わりますが。

そして、終盤は別作品との繋がりも。
同著者作品「二次元ドリーム文庫 わがままプリンセスナイト」と世界が繋がっているのはファンはニヤっとしますね。
まぁ、今作も?プリンセスナイトもイラストは同じく「のりたま」さんが担当しているので、今作の表紙絵とタイトルの「わがまま」ってので関係性がうっすら予想できてましたが。

今後もこの「わがまま」シリーズとして続いていくんでしょうかね?
まだ今の所はこれだけのようですが。

楽天はこちらからどうぞ
わがままリトルウィッチ

販売開始日: 2009/12/09
DMM 電子書籍版はこちらからどうぞ
わがままリトルウィッチ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ
None

Harvest novels 艶女医 モテモテ研究医編 レビュー

Harvest novels 艶女医 モテモテ研究医編

艶女医 モテモテ研究医編 (ハーヴェストノベルズ)
岡田留奈
ハーヴェスト出版
売り上げランキング: 217100

「艶女医」第2弾は、パラレルワールドでお届けするモテモテ短編集。
1巻目では医大生だった主人公が、立派(?)な勤務医として登場。原作ゲームのアフターストーリーを描いたオリジナルエピソード満載の一冊!

PCゲームが原作のノベライズ作品です。
以前同じく「艶女医」(えんじょい)のレビューをしましたが、あれは1作目となる「Harvest novels 艶女医 ドキドキ研修医編」です。
今作は2作目となる研究医編というわけです。

とは言え、直接のストーリーが繋がっている訳ではないですが、キャラ説明などは前作から見たほうが当然理解はしやすいですね。
ちなみに、前作のノベルにはページ下部に背景CGとシーンごとによってキャラクターの顔CGが表示されるという試みがなされてましたが、今作はなしです(汗)
不評だったのか、コストがかかるのかは分かりませんが…。

今作は4話分の短編が収録されています。
最初の話は、前作であまり出番のなかった「」(れい)との恋人関係となったラブラブなお話が描かれています。
この作品では、前作から数年後なった設定で、澪が主人公と同じ道を歩み、研修医となっている驚きの展開です。
相変わらず明るくHなキャラクターで、主人公の精を口で受け止め、笑顔でいる姿は愛らしいですね♪

2話目は、これまた澪と同じく前作ではあまり出番のなかったドジッ娘ナースの「双葉」(ふたば)がメインの話ですが、ここには主人公は介入しておらず、双葉の1日が描かれています。
なぜか澪とのレズっぽい行為などもあったりします(汗)

3話目は全キャラ登場でにぎやかな話となっています。
主人公の肉棒をかたどった擬似肉棒を皆で試すというカオスな展開…。
でも、新型のため付けている女性も男の感覚が味わえると言う超技術なアイテムで男の快感を味わって擬似精液を噴出させているヒロインらは興奮しました(汗)

4話目は、これまた双葉とのラブラブなシチュエーションを楽しめる作品となっています。
ここでは他のヒロインらも出るので、そこまでHシーンはないですが、前作のヒロイン「司」「水樹」も見せ場があり、面白いです。

後の3編は時間軸が異なっており、澪などの年齢は当時の数週間後程度だったりなど激しく時の流れが変わってます(汗)
まぁ、冒頭にこの作品はパラレルワールドで構成されており、それぞれ舞台設定が異なるって注意書きがあったのでいいんですが。
なら、最初の澪との話は一番最後でも良かったんじゃないかなと思ったんですけどね。
他の3編は比較的時間帯がそんなに差がないように感じたので…。

エピローグは全員とのハーレムプレイなんですが、まさかの***(汗)
でも、その後の展開がうまく繋がっており、「おっ」と感心しましたけど、よく考えると…。
これって…永遠にループするんじゃ?(汗)

挿絵もゲーム画像に近いので、違和感なく楽しめるので安定感がありますね♪
ストーリーもオリジナル展開なので、原作版プレイ済みも楽しめるのはいいですね。
明るいキャラばかりなので、単純にHを楽しみたいのならおすすめです。
個人的にキライなキャラがいないのは大きいなぁ。

艶女医 艶女医

楽天はこちらからどうぞ
艶女医(モテモテ研究医編)

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
艶女医 KAGUYAコレクション

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

二次元ドリーム文庫 ボクのメイドは同級生 レビュー

二次元ドリーム文庫 ボクのメイドは同級生

ボクのメイドは同級生 (二次元ドリーム文庫 155)
神楽陽子
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 619

ごく普通の少年、一誠と、クラスで人気を集める委員長、萌葱。一見正反対の少年少女だが、家に帰れば立場が一転、ご主人様とメイドの関係に!主に思いを寄せるメイド&委員長の二つの顔を持つ萌葱に対して、一誠は…。

4月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったのでレビューです。

この作品は個人的な評価としては微妙ですかねぇ(汗)
いきなりそんな言い方すると身も蓋もないんですが…。
ちょっと要所要所に違和感のある言動があったりと読んでてひっかかる点がチラホラと…。

主人公はクラスには秘密にしているんですが、実は結構なお金持ちの家に育っています。
そこにはお世話をするメイドがいるんですが、結構どころではない身分ですね(汗)
そんなメイドである彼女は主人公と同じクラスに通う「萌葱」(もえぎ)です。

萌葱は学校では、主人公との関係は秘密にしているので学園内の主人公に対する態度は呼び捨てでかなり強気な態度で主人公は頭が上がっていない有様です。
そんな彼女も家に帰れば、主人公を「御主人様」と敬うギャップは見事なもので、二重人格みたいなくらい徹底してます(汗)
(主人公も家と外では萌葱の呼び方は変えてます)

そんな関係が続く中、主人公は萌葱に対して気持ちが募っていく一方ですが、生来の弱気な性格もあり、はっきりしない態度でふたりの関係は進展はしません。
しかし、萌葱がメイドになった記念日に主人公に気持ちを伝え、Hな奉仕をしだした事で関係は一気に進展する事に。
そこから主人公は性欲に負けるように、萌葱を求める毎日?が展開されていく訳です。
ですが、ここらの主人公の言動がイマイチどうなのかという感じがあり、イマイチ乗れませんでした…。
主人公がHな姿を見せている萌葱に対して可愛いでは伝えきれない言葉で用いたのが「萌えるよ!」ってどうなのか(汗)
私の個人的感覚では褒め言葉で「萌え」って言われてもどう返していいのか、リアクションできないですねぇ(汗)
正直、褒め言葉とはちょっとニュアンスが違うのではないかなと思うんですが、私の修行が足りないのかな?
そんな主人公に対して、萌葱も「心より、****よりお慕い申しております」って返しもどうなのか(汗)
でも、要所要所でグッとくるような台詞を言ったりするのがまた(照)

Hな関係は学園内でも…。
まぁ、主人公から無理言ってという形ではあるんですが、言葉使いが学園モードなため、また違う印象ですね。
しかし、ここでも主人公は萌葱なのか苗字で呼ぶのか安定していないので読みにくさも感じました。
しばらく経つと、主人公は意識的に学園での苗字読みにする事で学園モードの萌葱の羞恥心を煽ったり、メイド時とは違う萌葱の別な同級生姿も自分のものにしたいという欲を見せるようになります。
最終的には萌葱自身もそれを受け入れますが、主人公との絡みでは年頃らしい顔が見れるので、個人的にはメイド時より好みですね。

終盤は主人公にあらぬ疑いを持った萌葱にお仕置きと称して、ちょっといじめるようなプレイをしていたり、浴室でスクール水着着用のままHな展開になったりとHの回数は比較的多めでしょうか。
まぁ、これもヒロインと言うかキャラクターがほぼ萌葱のみなので結果、濃い目な展開になるんですけどね。

萌葱は勉強も態度も立派で非の打ち所がないんですが、料理が独創的だったりとドジッ娘要素もあったりと悪いキャラではないんですけどね。

イラストも綺麗な出来でいい感じなんですが、ややHシーンの場合、表情が硬いというか目の表情が似ているのはちょっと残念かな。
何かレイプ目ではないですが、惚けた快感にとろけた目とでも言えばいいのか(汗)
でも、ラストの表情は結構好みでした♪

色々不満な点も書きましたが、あくまで個人的にはって事なのでご了承下さい(汗)
結果的にメイドと主従関係ってのはある程度行き着くと、主人公はご主人様らしくなっていくのかなぁ。
主にHの時だけ発揮しているようですが(汗)

楽天はこちらからどうぞ
ボクのメイドは同級生

ボクのメイドは同級生 ボクのメイドは同級生

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
ボクのメイドは同級生

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

二次元ドリーム文庫 ミルク学園 にゅ〜生徒会パラダイス レビュー

二次元ドリーム文庫 ミルク学園 にゅ〜生徒会パラダイス

ミルク学園 にゅ~生徒会パラダイス (二次元ドリーム文庫 153)
神崎美宙
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 1989

生徒会にある日持ち込まれた惚れ薬。ところがその薬、女性が飲むと母乳が出てしまう副作用があったのだ!薬を飲んでしまったEカップの高飛車生徒会長、Fカップのおっとり副会長、Dカップの幼馴染み書記は、次々と搾乳をねだってきて。

4月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので早速レビューです。

このタイトルの「ミルク」ってキーワードに何か前もそんなのあったなぁと思い、調べてみるとこの著者さんの作品で「二次元ドリーム文庫 ミルクらぶ 癒しのにゅ〜ライフ」がありました。
あの作品も個人的に楽しめたので、こちらも期待できるなとワクワクして読みましたが、今作もいい出来だと思います♪

主人公はこれといって取り得がなく、理事長の孫娘で生徒会長の「桃華」(とうか)にこき使われている毎日を送っているも、優しい副会長の「美夜子」(みやこ)、幼なじみで書記の「なつき」、サボりがちな顧問で従姉の「麗美」(れみ)と美女と美少女に囲まれてうらやましい有様です。
顧問の麗美は科学教師でもあり、毎回不思議な薬品を作り、主人公に試すのが恒例となっています(汗)

ここで麗美が取り出したるは何と「惚れ薬」なる怪しい代物(汗)
でも、主人公が飲むわけではなく、桃華の命令で疑わない性格の美夜子がそれを飲むことに…。
当然、そんな効果が出るわけもないかと思われたのですが、副作用で母乳が出る様になるというぶっ飛んだ設定が(汗)
前の「ミルクらぶ 癒しのにゅ?ライフ」も母乳を飲まないと死んでしまうというかなりの強引な設定でしたが、今作もなかなかですね(汗)

そんな副作用を解消するにはおっぱいを搾るのが一番であり、好きな人にしてもらうと出が一層良くなるという麗美のトンデモアドバイスに美夜子は、主人公に搾ってほしいと告白し、明らかに主人公を意識していた桃華となつきは驚愕し、ここから熱き、主人公争奪戦が始まる事になっていきます。

ヒロイン全員、主人公に好意を抱いているので、ニヤニヤが止まりませんね(照)
ヒロインの性格も桃華は分かりやすいほどのツンデレッぷりで、いかにもな台詞満載で好きなひとにはたまらないですね♪
私が好きなんだからあなたも好きでしょ?みたいな考え方は凄いなぁ…。

美夜子はおっとりと育ちのいい優しい性格で、最も母性的で個人的には好みですね。
普段は桃華となつきのけんかにもニコニコしているんですが、主人公を巡る女の戦いでは意外に意思の強さを感じます。
そんな可愛らしい人なのに、下着は赤いのはギャップがすごいです(汗)

なつきはポニーテールの似合う年上の幼なじみなんですが、序盤は桃華のようにツンツン気味だったのですが、節々に「私がいないと駄目なんだから」オーラが垣間見えます。
主人公に気持ちを打ち明けてからは打って変わって、デレまくりな状態で主人公の呼び方も変わったりと一番変化があるキャラクターですね。
表紙では帯で隠れているのが何とも言えぬ扱いの悪さ…。

従姉の麗美は積極的にこの争奪戦には絡んできませんが、主人公の童貞を頂いたりとやる事はやっています(汗)
でも、出番はあまりないので、あくまでも生徒会のメンバーがメインですね。

タイトル通り、ひたすらおっぱいにこだわったHが多く、おっぱい好きにはたまらないですね。
搾乳プレイ(といっても吸うくらいですが)やパイズリも多く、本番は意外に少ないくらいです。
終盤は全員交えてのハーレム状態で展開されるのもお約束です。

イラストも可愛らしく、繊細なタッチで髪の毛の滑らかさや軽さの表現がいいですね♪
細めな繊細な描線がヒロインらの身体の柔らかさにあっていて、巨乳の肉感がもう…。
挿絵の「FCT」さんは「二次元ドリーム文庫 まじかるリトル☆ダブルママ」なども手がけています。
まじかる?の時は、ロリ系なキャラだったので、今作の様なヒロインの方が個人的には好みですね。

話的には強引な展開などもありますが、これはこれでありではないでしょうか。
若干、主人公が鈍感であり、どのヒロインにも簡単にいい顔してしまっている感がないわけでもないですが、まぁ許容範囲でしょうかね。
途中、プチ修羅場になってますが(汗)

楽天はこちらからどうぞ
ミルク学園にゅ〜生徒会パラダイス

ミルク学園 にゅ〜生徒会パラダイス ミルク学園 にゅ〜生徒会パラダイス

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
ミルク学園 にゅ〜生徒会パラダイス

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

二次元ドリーム文庫 僕の幼なじみがキャバ嬢なわけがない レビュー

二次元ドリーム文庫 僕の幼なじみがキャバ嬢なわけがない

僕の幼なじみがキャバ嬢なわけがない
僕の幼なじみがキャバ嬢なわけがない
価格 662円 税込 レビュー( 0件 )

キャバクラで再会した幼なじみを初めとした、華やかな美少女たちとのちょっぴりピュアでアダルトな恋が始まる!!

1月頃から延期され続けた二次元ドリーム文庫の新刊です(汗)
無事発売されて何よりです…。
そうするとどうしても期待が膨らんでいくのが当然な訳で…、どうなるものかと心配していたんですが、思ったよりいい出来で驚きでした(汗)
まぁ、う?んってとこもあるんですけど、それは仕方ないですねぇ。

まず注意する点は、表紙絵と中の挿絵はそれぞれ別な人が担当しているという事です。
私は、以前から発表されていた表紙絵が気に入っていただけに結構残念…。
こういうケースは原作があるようなノベルにある事ではあるんですが、ここの作品はそういった変更?が延期の一因だったんでしょうかね?

中の挿絵は正直、表紙絵よりも幼く見える絵でどのヒロインもロリ系に見えますね(汗)
表紙絵で惹かれて買った人はこのギャップがどう映るか…。
悪くはないんですが、もう少し表紙絵の人に近い絵の人がやってもよかったのではないかなとは思いました。

さて、いつまでも絵の事をねちねち言っても始まらないので内容に。
物語の舞台はキャバクラという珍しい設定!
私も色々見てきてますが始めてかも?
そんな新鮮さもあって、結構楽しめて読むことができました。
まぁ、私は本物のそういったお店はよく知らないので、実際どこまでそういった雰囲気が表現されているかは分かりませんが(汗)
主人公の親戚がキャバクラを経営しており、大学生である主人公はバイトとして借り出されています。
そんな状況の中、近所に小さなキャバクラがオープンしたようで、親戚の頼みで主人公はそこがどういった店かを客として潜入してくるという役目を命じられるところから始まります。

潜入した店で主人公はまさかの顔を見つける事になるんですが、それが幼なじみだった「優美子」(ゆみこ)です。
タイプ的にはお姉さんぶるところがあり、ややツンデレ風味(?)なところがあります。
そして、その後も続々主人公の前に現れるキャバ嬢たちがまた個性的な面々。
お嬢様な「桜乃」(さくらの)に天然系な「真由」(まゆ)、双子の「シフォン」に「プティング」と全部で5人もいます。

正直、文庫で5人は多いなと思っていたんですが、結構進行のテンポが速いので何とか詰め込んでいますね。
そのせいかHに至る流れやなぜ主人公に好意を寄せているのかがイマイチ説明不足な感は否めない所もありましたが、許容範囲内でしょうか。

ヒロイン達は皆、好感が持てるキャラクターばかりなのはよかったです。
桜乃は、お嬢様ですがそこまで世間ずれをしているタイプではなく、高飛車な所も感じられず育ちのいいちょっと強気な女の娘っていう印象が私好みでした。
真由は、おっとりした話し方が特徴な天然系ですが、Hには意外に積極的であり、主人公と顔を合わせてしばらくしてすぐにパイズリに至るのは驚きました(汗)
まぁ、それをきっかけにして、他のヒロインらと関係を持っていくのだから、そうしないと5人は無理でしょうしね。
双子は個人的に気になるタイプでした。
見た目幼くちんまりしており、基本無表情で言葉数が少ないながらも、打ち解けていって主人公に甘える仕草にはたまらないものが…(汗)
…しかし、みんな純な娘ばかりですねぇ、惚れた主人公相手だからかな(汗)

基本的にキャバクラに通ってそれぞれのヒロインと関係を深めていくという展開が続き、あまりストーリー性はないですがヒロインらの魅力で補っているかな。
終盤は、ヒロイン全員相手にHというハーレム状態で、一応優美子がメインぽい扱いながらもほとんど全員が横一線って気もしますね。

…私は買う前は、てっきりタイトルがこんなでしたから主人公が内緒で働くヒロインの事を気づかないまま接して恋愛感情をもっていき、幼なじみも好きだけどここのキャバ嬢の事も好きでどうしようみたいな展開なのかなと妄想してました(汗)
実際は全然違い、普通に嫌味のないコミカルな明るい作品でしたね。

アマゾンはこちらからどうぞ
僕の幼なじみがキャバ嬢なわけがない (二次元ドリーム文庫146) (二次元ドリーム文庫 146)

僕の幼なじみがキャバ嬢なわけがない 僕の幼なじみがキャバ嬢なわけがない

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
僕の幼なじみがキャバ嬢なわけがない

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます