FC2ブログ

2010年01月の記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

月別アーカイブ:2010年01月

2010年01月の記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。
no-image

2010-01-31Paradigm novels 「英題」
Paradigm novels D.C.II To You きみを忘れないD.C.II To You きみを忘れない (パラダイムノベルス 445) (PARADIGM NOVELS 445)posted with amazlet at 10.01.31雑賀 匡 パラダイム 売り上げランキング: 2574Amazon.co.jp で詳細を見る 幽霊少女、小鳥遊まひるとの別れから半年経った梅雨の季節。義之は、まひるの生前の親友だったミキから二人の学生時代の話を聞くことに…。(まひる編) 義之が進級して間もない6月、道ばたに倒れ...

記事を読む

no-image

2010-01-30Paradigm novels 「さ行」
Paradigm novels  さくらさくらさくらさくら 初版限定オリジナルピンナップ付♪ (PARADIGM NOVELS 432)posted with amazlet at 10.01.30RICOTTA パラダイム 売り上げランキング: 1861Amazon.co.jp で詳細を見る芸術係の名門である麟徳学園に編入した徹は、編入試験の結果が悪かったせいで、月見荘という古い寮に入ることになってしまう。しかし、寮母兼徹のクラスの担任教師である桜菜々子と出会い、一目惚れ。また、入ろうとした...

記事を読む

2010-01-29Harvest novels 「た行」
Harvest novels 超昂閃忍ハルカ ノロイ死闘の巻超昂閃忍ハルカ ノロイ死闘の巻 (ハーヴェストノベルズ)posted with amazlet at 10.01.29深町薫 ハーヴェスト出版 Amazon.co.jp で詳細を見るアリスソフト原作の大人気≪超昂閃忍≫シリーズ、待望の小説第五作目が満を持して登場!主人公との淫らな行為によって力を得る美少女くのいち『ハルカ』たちの前に、史上最強の難敵『ノロイ』が立ちはだかる!本来は2月らしいのに、発売して...

記事を読む

no-image

2010-01-29Harvest novels 「や行」
Harvest novels 夜明け前より瑠璃色な Moonlight Cradle シンシア編夜明け前より瑠璃色な MoonlightCradle シンシア編 (ハーヴェストノベルズ)posted with amazlet at 10.01.29佐々宮ちるだ ハーヴェスト出版 売り上げランキング: 834Amazon.co.jp で詳細を見るふとしたきっかけで達哉と出会ったシンシア・マルグリットは、700年前の月の科学者。“デバイス探し”をきっかけに親密になるふたりだったが、彼女は自らの使命のため...

記事を読む

no-image

2010-01-28二次元ドリーム文庫 「さ行」
二次元ドリーム文庫 すうぃーとオフィス 誘惑の社長室すうぃーとオフィス誘惑の社長室(二次元ドリーム文庫76)posted with amazlet at 10.01.28巨道 空二 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 231735おすすめ度の平均: エロラノベでは珍しいオフィスモノAmazon.co.jp で詳細を見る女子社員しかいない衣料品メーカーで、突如社長に任命された少年・将和。逆セクハラ、オフィスラブ、社内性交―何でもありの一週間が...

記事を読む

2010-01-27二次元ドリーム文庫 「は行」
二次元ドリーム文庫 ハーレムパラディンハーレムパラディン (二次元ドリーム文庫128)posted with amazlet at 10.01.27竹内けん キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 56407おすすめ度の平均: 王女とその近衛騎士たちが織りなすハーレムシリーズ第13弾(文庫では)Amazon.co.jp で詳細を見る武芸大会の活躍ぶりを買われ、王女の近衛騎士団の武術顧問に任命された少年騎士ゼクス。中性的な姫騎士シェラザード、冷静沈...

記事を読む

2010-01-26Gーtype novels
G-type NOVELS 人妻かすみさん2 奥様・未亡人オーナーと共同性活人妻かすみさん(2) (G-typeNOVELS)posted with amazlet at 10.01.26フレーム コアマガジン Amazon.co.jp で詳細を見る前作で霞と許されぬ関係を結んだ主人公だったが、叔父の転勤を機に霞と離れ離れになり、2人の関係は消滅してしまう。月日は流れて2年後。主人公はとあるペンションでアルバイトをする事になるが、そこで霞と偶然再会してしまい…。以前、当ブロ...

記事を読む

2010-01-25Paradigm novels 「は行」
paradigm novels 変態性癖強制催眠 夢の中だけじゃ満足できないの変態性癖強制催眠 (パラダイムノベルス433)(PARADIGM NOVELS 433)posted with amazlet at 11.03.06蝦沼 ミナミ パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る洋一は無気力学生だ。彼の楽しみは、優等生のクラスメートちさとが肉便器になっている姿や、グラビアアイドルのエリが電車で露出狂まがいの行為をしているシーンを妄想することだった。取り澄ました女たちだって...

記事を読む

no-image

2010-01-24美少女文庫 「か行」
美少女文庫 カワイイお兄ちゃんなんて大キライ!カワイイお兄ちゃんなんて大キライ! (美少女文庫)posted with amazlet at 10.01.24橘 真児 フランス書院 おすすめ度の平均: 双子の兄妹が真の愛に気付くまでの物語Amazon.co.jp で詳細を見る(…僕、女装させられて感じてるの?)妹の小さなショーツを穿かされ、甘い香り漂う女子校の制服をまとう遠野美智也。「ミチちゃんはタマタマが弱いんだよね?」イジワル笑いを浮かべ、妹の...

記事を読む

no-image

2010-01-23美少女文庫 「ま行」
えすかれ美少女文庫 ミルクたっぷり水泳部ミルクたっぷり水泳部 (美少女文庫えすかれ) (美少女文庫・えすかれ)posted with amazlet at 10.01.23鳥居 神楽 フランス書院 Amazon.co.jp で詳細を見る見渡す限り、水着の巨乳!プールサイドはまさに、おっぱいパラダイス!水泳部キャプテンの澪と、水着から現れた精霊アクアのふかふか巨乳に顔を埋めながら、Hカップの幼なじみ・結衣を貫き味わう!そのうえ、背中にはお預けを食らっ...

記事を読む

Paradigm novels D.C.II To You きみを忘れない レビュー

Paradigm novels D.C.II To You きみを忘れない


幽霊少女、小鳥遊まひるとの別れから半年経った梅雨の季節。義之は、まひるの生前の親友だったミキから二人の学生時代の話を聞くことに…。(まひる編) 義之が進級して間もない6月、道ばたに倒れた女の子を助けた。が、それは『μ』というロボット。帰る家のないμは義之と一緒に暮らしはじめ?(μ編) To Youの第二弾は『P.C.』で登場した小鳥遊まひると、美少女ロボットのμがヒロイン。梅雨の時期の美しく、少し切ないストーリーが展開されます。

お待たせしました、ようやくレビューです(汗)
D.C.II To Youシリーズの第2巻です。
前巻のレビューはこちらからどうぞ。
Paradigm novels D.C.II to you レビュー

今作も前巻と同様に2編の物語が収録されています。
収録作品は、D.C.II本編で登場した「まひる」との過去の思い出が友人のミキから語られる「まひるに降る雨」と『μ』(みゅー)というロボットとの奇妙な生活を描いた「機械の心」の二話です。

「まひるに降る雨」では、ミキから語られる話なので、主人公である義之の出番はあまりありません。
途中は口をはさむわけではないので、冒頭とラストくらいですね。
本編でまひるのエピソードは分かっているので、ラストの展開を理解しつつ、そこに向かう工程はせつないというか複雑ですね(汗)
まひる編を読んでいなくても、読めますがやはり読んでいないとでは感情の大きさは違うのではないかなぁと思うので、先に読まれるといいと思います。
D.C.2 P.C.(夜中のまひる)
その方が主人公の義之と同じ心情で物語を追っていけるかと思います。
当然ですが、主人公とは出会っていない頃の話なので、当然Hはないですよ(汗)
個人的には、ミキがお気に入りですねぇ♪
この話の主人公は、ミキといっても過言ではないでしょう。
主人公と違い、リアルタイムでまひると接したミキなだけにまた主人公とは違うものを感じていたりしているのではないかなぁ。

「機械の心」では、『μ』というロボットとの話なんですが、μは普通の人間となんら変わらない感情を示し、接してくるのでロボットな感じがまったくしないですね。
読んでいると主人公ではないですが、ロボットという事を忘れてしまいますね(汗)
それくらい愛らしいです。
まぁ、メイドロボットと言いながら、最初は家事全般全滅状態ですが、それも理由があるのですが・・・。
テーマ的には人間とロボットの恋とかそういうのではないでしょうね。
D.C.シリーズは人間以外のヒロインとの恋愛はザラですからねぇ(汗)
最終的には主人公はμのためにある決断をする事になるのですが、ラストは切ない感じというよりも希望の持てる感じで締められているので気分的には悪くないですね。
こちらはHシーンはあります♪
個人的にはμ編がお気に入りです。

サブタイトルの示す様に、今作は別れをテーマにした作品なんですが、変にしんみりしない作品なので変に構えず読めると思います。

楽天はこちらからどうぞ
D.C.2 To You(きみを忘れない)

原作PC版
D.C.II To You ~ダ・カーポII~トゥーユー 初回限定版
サーカス (2009-06-26)
おすすめ度の平均: 4.5
5 ダカーポ2史上最高の作品
5 Stay in my heart
5 そもそもD.C.2は…
5 上出来!
5 行間を埋める感動的なサイド&アナザーストーリー


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

Paradigm novels  さくらさくら レビュー

Paradigm novels  さくらさくら


芸術係の名門である麟徳学園に編入した徹は、編入試験の結果が悪かったせいで、月見荘という古い寮に入ることになってしまう。しかし、寮母兼徹のクラスの担任教師である桜菜々子と出会い、一目惚れ。また、入ろうとした美術部から入部を拒否された徹を助けた、美術部副部長の桐島さくらにも惹かれてしまい…。 桜菜々子と桐島さくら…。まったくタイプが異なる二人の『さくら』と波乱に満ちた三角関係ラブストーリーが展開されます。

パラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので早速レビューです。
個人的には今月発売作品の中で最も期待していたので、真っ先に読んでしまいました。

感想は・・・、悪くないというのが正直な所ですね(汗)
細かいところは追々レビューするとして。

まずは原作PC版では主人公は、今作の主人公である「徹」(とおる)ともうひとりいるんですが、今作は徹のみで進行していきます。
まぁ、原作していなくともキャラクター紹介のページを見れば、別主人公が誰かはすぐ分かるとは思いますが(汗)
そちらは今作ではサブキャラ的な存在ですね。
メインヒロインも主人公によって変わるんですが、今作ではタイトル通り「さくら」同士という事になります。
主人公の寮母であり、担任の「桜菜々子」(さくら ななこ)、美術部副部長の「桐島さくら」(きりしまさくら)の二人です。

そんな立場の違うふたりの「さくら」が主人公を巡っての三角関係が展開されることになります。

主人公はかなりの優柔不断なタイプで、関係をこじらせるのがとてもお上手です(汗)
まぁ、やる時はやるというタイプで美味しい所はしっかり持っていきますけどね。
主人公もしっかりキャラクターがあるので、まぁ単純に流されるのとも違うのは良かったですね。
でも、若干メンタル弱い様な面が出たりしますが(汗)

そんな少しづつ関係を深めていく事になる主人公らですが、それゆえかHまではかなり長いです。
最近の作品では、あまりないのではないかなぁ。
正統派な純愛ものなので、そこは仕方ないかな。
Hも大抵は双方と一度Hな関係になって、最終的にどちらか一方を選ぶというのがよくあるパターンではあるんですが、今作は選ばなかったヒロインには全く何もなかったのが意外でした。
選ばれたヒロインのHも1回のみというのも、割り切ってるなぁ。
それだけこの初めて結ばれた1回を大事にしてほしいという事なんでしょうか。
個人的にはもう少し欲しかったのが本音ですね(汗)
純愛だとHは少な目なのは、何とかならないものか・・・。
まぁ、そうじゃない作品もありますけどね。
H多めな作品を読みまくっているせいか、ちょっと物足りなくてね(汗)

個人的にはさくらが好みです♪
そこまでツンデレではないと思うんですが、主人公に心を許すと可愛らしいったらありゃしませんね(照)
クール系で巨乳なのも好みだなぁ・・・。
そこまで元の顔がきつい顔立ちという訳ではないので、多少ツンツンしてても十分可愛らしいですしね。
勿論、桜の方もおっとり系でいいんですけどね。
結構やきもち焼きだったり、見た目の容姿もあって、あまり大人な感じがしないのですが、所々大人の面を見せられると立場を実感しますね。

不可思議な事が起こるわけでもなく、ただ普段の日常生活の中での物語なので派手さはないですが、描かれていると思います。
まぁ、ライト過ぎるかなという気がしないでもないですが、許容範囲内でしょう。
だからこそ、普通な印象とも取れるわけですが(汗)

表紙絵はさくらだけど、初版限定のピンナップは桜なんですね(汗)
両方パターン欲しいなぁ・・・。

楽天はこちらからどうぞ
さくらさくら

原作PC版
さくらさくら 初回版
さくらさくら 初回版
posted with amazlet at 10.01.30
ハイクオソフト (2009-06-26)
おすすめ度の平均: 3.5
2 発売延期して質は向上した?
3 面白いけど平凡
5 延期ぐらい我慢して待て!
4 良作★
5 待ったかいはあったかな


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

Harvest novels 超昂閃忍ハルカ ノロイ死闘の巻 レビュー

Harvest novels 超昂閃忍ハルカ ノロイ死闘の巻


アリスソフト原作の大人気≪超昂閃忍≫シリーズ、待望の小説第五作目が満を持して登場!
主人公との淫らな行為によって力を得る美少女くのいち『ハルカ』たちの前に、史上最強の難敵『ノロイ』が立ちはだかる!

本来は2月らしいのに、発売していたので読んじゃいましたので早速レビューです(汗)
表紙絵を見ると、原作版の絵よりも若干むっちりしていますね。
顔がふっくらしているような・・・(汗)
そういう意味では原作版とは異なっているので、ご注意を。
でも、むっちりという事はそれだけ肉感的なボディをしているとも言えるのでアリだとは思います。
原作絵はやや細いかなと思うときもあったので、ボディラインに関してはこちらが好みかなぁ。
・・・顔は微妙ですが(汗)
超昂閃忍ハルカ

内容は決戦間近の段階ら辺から始まっています。
とはいえ、いきなり一刀に返り討ちになる状態ではお話になりません(汗)
・・・どうも、一刀って見ると恋姫無双の主人公を思いだすんですが(汗)
このままでは勝てないと感じたハルカらは特訓を開始し、夜はハルカが主人公にコスプレ御奉仕です。
超昂閃忍ハルカ
今作はメインはやはりハルカなので、Hの相手はほとんどハルカですね。
まぁ、強くなるには主人公に抱かれないといけないので、スバルらも相手にしますが、肝心の描写は数行程度で流してます(泣)
個人的にはスバルが好きなので、もう少し詳細な性描写が欲しかったかな。
超昂閃忍ハルカ 超昂閃忍ハルカ

気になったのは文章ですね。
淡々とした描写なので、戦闘シーンの迫力感が薄い気がします。
特にノロイとの最終決戦もあるだけに、迫力不足は残念・・・。
でも、Hの場合は妙にその淡々とした文章が変なHさを出しているので個人的にはアリなんですけどね(汗)
変に隠語連発するような文だと個人的には冷めるので、そういう点ではこの淡々とした感じがいい効果になっていますね。
私はAVでも、うるさくしている作品より静かに淡々と行為を行うタイプが好きなのもあるかもしれません。

H自体もそこまで過激と言える内容ではないですが、主人公とハルカのラブラブ感溢れるHなのはいいですね。
とは言え、過激さで言えば「二次元ドリームノベルズ」から出ている作品らの方が上ですね(汗)
超昂閃忍ハルカ(スバル虜囚魔辱編)
超昂閃忍ハルカ(スバル虜囚魔辱編)
価格 935円 税込 レビュー( 0件 )

向こうと比べるのは分が悪いかな・・・。

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
【10%還元】2011/5/23昼12時まで♪
超昂閃忍ハルカ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

Harvest novels 夜明け前より瑠璃色な Moonlight Cradle シンシア編 レビュー

Harvest novels 夜明け前より瑠璃色な Moonlight Cradle シンシア編

夜明け前より瑠璃色な MoonlightCradle シンシア編 (ハーヴェストノベルズ)
佐々宮ちるだ
ハーヴェスト出版
売り上げランキング: 834

ふとしたきっかけで達哉と出会ったシンシア・マルグリットは、700年前の月の科学者。“デバイス探し”をきっかけに親密になるふたりだったが、彼女は自らの使命のため一週間でターミナルに戻るという。原作ストーリーに、オリジナル要素を加えた七日間+αの物語。一週間だけのラブストーリーが、いま、始まる…。

2月発売予定なはずですが、なぜか売ってたので気にせずレビューです(汗)

帯には「1週間のラブストーリー」と大きい文字で書かれてましたが、私は見た時、某お笑い芸人の「1分間のラブストーリー」って台詞が浮かんで離れませんでした(汗)
まぁ、これはどうでもいいですね・・・。
そんなキャッチコピー?がついているだけに物語は1週間と言う短い時間内で展開されます。
そんな事を感じさせないくらい内容は濃いですけどね。

ヒロインのシンシアと偶然出会ったことで主人公は、シンシアと行動を共にする事になるのですが、秘密だらけの存在なので正体を周りに隠さなければいけない中での生活というシチュエーションは好きな展開なのでニヤニヤしちゃいますね。
謎の多かったフィアッカ・マルグリットと姉妹という関係など、今作で明らかになる部分が多く、読み応えがあります。
実際今作は姉妹のやり取りなどが肝になっているので、当然と言えば当然ですね。
個人的にはフィアッカのキャラクターは好きなので、出番が多くて嬉しい限りです♪
特にさやかの前でばれないようにリースを演じているフィアッカの姿は可愛すぎます・・・(照)
私も、もふもふしたいぞっ(壊)

・・・まぁ、あくまでもメインはシンシアなんですが、彼女には使命があり、頑なにそれを貫き通そうとする姿は痛々しさも感じますねぇ。
主人公ともそこら辺で認識の違いからか言い合いになったりと平行線を辿ったりする訳ですが、最終的には主人公がシンシアの意思を尊重する流れですね。
向こうの人で、地球に来ている人は何かしらの目的、使命を持っているせいか、主人公らとの意見がぶつかってしまう展開が多いような(汗)
使命感があるせいか、中々自分の意見を曲げない人が多いですねぇ・・・。

シンシアは使命感に燃える科学者としての顔と年頃の女の娘の顔という相反する面が魅力的ですね。
強さと儚さを併せ持つ二面性ってヤツでしょうか。

最終的にはシンシアとの別れの時が来てしまうのですが、何ともせつないというか複雑だなぁ・・・。
もう少しあの後、向こうでシンシアがどうなるのか見てみたいけど、ダラダラ長くなりそうだし、あそこで締めるのが綺麗ではあるのかなぁ。
最後の「ただの科学者よ」って台詞が効いてますねぇ。

・・・本筋関係ないですが、個人的に翠と会った時に「トーヤマさん」って言ってたのが妙に印象的です(汗)
新鮮だなぁ、トーヤマさんって呼び方。

相変わらずペラッペラのしおりも付いてますね(汗)
・・・折らない様に気をつけなければ。

楽天はこちらからどうぞ
夜明け前より瑠璃色なMoonlight Cradle シンシア編

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

二次元ドリーム文庫 すうぃーとオフィス レビュー

二次元ドリーム文庫 すうぃーとオフィス 誘惑の社長室

すうぃーとオフィス誘惑の社長室(二次元ドリーム文庫76)
巨道 空二
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 231735
おすすめ度の平均: 4.0
4 エロラノベでは珍しいオフィスモノ

女子社員しかいない衣料品メーカーで、突如社長に任命された少年・将和。逆セクハラ、オフィスラブ、社内性交―何でもありの一週間が始まる…。美女OLたちが日替わりで誘惑してくる究極の社長ライフ。

文庫などでは珍しいオフィスものというタイトルに惹かれた訳ですが、読んでみるとう?ん(汗)
私が思ってたのとはちょっと違ったかな・・・。
もっと大人な感じで展開するのかなと思いきや、さほどオフィスらしさは無かったので(汗)

物語は主人公がアルバイトとして主人公の義母が社長をしている会社に来るのですが、何故か社長に任命されるというすごい急展開(汗)
右も左も分からぬ中、主人公は社員である女性たちとHな関係になっているというのが大筋な流れです。

オフィスという環境なので、登場するヒロインたちは皆年上のお姉さんばかりですので、年上好きには嬉しい環境ですね♪
(主人公と同年齢のヒロインもいます)
そんな年上ばかりの環境に若く、童顔の主人公はモテモテです。
年上のお姉さんで様々な役職のヒロインたちが若い主人公を「社長」と呼ぶ様は何となくこそばゆいですねぇ(汗)
・・・悪い気はしませんね♪

しかし、ヒロインがかなりの大人数でタイプがやや似通った感じのヒロインがいるのは残念ですね。
もう少し減らしても良かったやも・・・。
でも、あまり少なすぎるとオフィスっぽくないかとも思うので仕方ないところなんでしょうか。
ヒロインは、主人公の義母の「陽子」(ようこ)、秘書の「ちえり」、デザイン部の「紗江」(さえ)、カメラマンの「遥」(はるか)、バイトの「ミナ」、主人公の以前のバイト先の先輩「涼子」(りょうこ)の何と6人(汗)
同じメガネの涼子とちえりがややタイプがかぶるかなぁ・・・。

個人的には秘書のちえりが好みです♪
クールビューティーな外見の印象とは裏腹にちょっとした事で頬を赤らめる仕草はたまりません(照)
・・やはりスーツ姿の女性はいいなぁ。

終盤はヒロイン全員との乱交、ハーレム状態でのHが展開されますが、人数多くて描写がごちゃごちゃしている感も(汗)
ヒロインの数人は主人公に対して、甘い口調で迫ってくるので、大人の女性の色気というより母性が強い感があります。
そういう意味ではタイトル通り、甘々ですね。

少し気になったのは主人公の顔が挿絵によってはしっかり描かれているという事ですが、まぁ慣れる範囲内かなとは思いますが。
個人的にはオフィスらしい仕事ぶりなどの描写がもっとあっても良かったかなぁというのが感想ですね。
明るいタッチで、コミカルなノリなので、もっとしっかりとしたオフィスものと思っていると肩透かしを食らいかねないことにご注意ください。
まぁ、ドリーム文庫なのでこのノリで問題ないでしょう。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

二次元ドリーム文庫 ハーレムパラディン レビュー

二次元ドリーム文庫 ハーレムパラディン

ハーレムパラディン (二次元ドリーム文庫128)
竹内けん
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 56407
おすすめ度の平均: 5.0
5 王女とその近衛騎士たちが織りなすハーレムシリーズ第13弾(文庫では)

武芸大会の活躍ぶりを買われ、王女の近衛騎士団の武術顧問に任命された少年騎士ゼクス。中性的な姫騎士シェラザード、冷静沈着なオリビィエ、勇猛なユーノら美少女だらけの騎士団の中で、彼は戦いや女の子たちとのお付き合いに奮闘していくことに!

ちょっと表紙絵が微妙?(汗)と思ってたのもあってか、敬遠していたのですが、まぁ読んでみればそんな気にならないレベルでした。
内容は、いつも通りの安定感という感じでしょうか。
ストーリー的にはそれほど目新しい要素はないですが、若干戦闘要素がある程度でしょうか。
とはいえ、シリーズ全体では中位くらいかなぁ(汗)
まぁ、このシリーズは気に入るヒロインらがいるかどうかでだいぶ評価は変わりそうですね。

主人公はおとなしいタイプではなく、かなりの実力者という事もあって性に貪欲なタイプです。
まさにハーレムシリーズにぴったりな主人公ですね(汗)
翻弄されて・・・というタイプではないので、そっちが好きな人は注意でしょうか。
今作は、ヒロインに大人な経験豊富なヒロインが不在なのも、主人公のタイプがガツガツした理由がその辺にあるのかなと思ってみたり。
童貞な主人公を導くタイプの色気担当的な存在がなく、皆処女なので受身の主人公より話が展開しやすいという事なんでしょうかね。

私はこのシリーズのそういう経験豊富なお姉さんキャラが好きなので、今作はそういう役回りのヒロインがいないのは残念です。
それっぽいキャラクターは終盤登場するんですが、残念ながらそういった行為などは一切なしです(泣)

とはいえ、Hシーン数はかなり豊富な作品で、人数も多いです。
まぁ、メインヒロインの3人以外は名も無き同僚たちという扱いの悪さはありますし、性描写もあってないようなものなので実質3人ですね。
そういや、幼なじみてきな存在がいなかったけど、今作の主人公の境遇を考えると幼なじみは登場させにくいかな。
それに、ハーレムシリーズで幼なじみがメインになるのは難しいですしね(汗)

今作もハーレムシリーズから別作品のキャラクターが登場していたりと、相変わらずの仕掛けにニヤリ。

ストーリー的には終盤はヒロインの王位継承問題によるごたごたに巻き込まれる形となりますが、意外にあっさり解決するので肩透かしな印象ですが、まぁ、あくまでも味付け程度でしょうか。
主人公の成り上がりぷりを楽しみたい人にはおすすめでしょうか(汗)

楽天はこちらからどうぞ
ハーレムパラディン

ハーレムパラディン ハーレムパラディン

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
ハーレムパラディン

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援おねがいします♪

関連記事

G-type NOVELS 人妻かすみさん2 レビュー

G-type NOVELS 人妻かすみさん2 奥様・未亡人オーナーと共同性活

人妻かすみさん(2) (G-typeNOVELS)
フレーム
コアマガジン

前作で霞と許されぬ関係を結んだ主人公だったが、叔父の転勤を機に霞と離れ離れになり、2人の関係は消滅してしまう。月日は流れて2年後。主人公はとあるペンションでアルバイトをする事になるが、そこで霞と偶然再会してしまい…。

以前、当ブログで「Gーtype novels 人妻・かすみさん 母娘と共同性活 レビュー」をレビューしたのですが、その頃、初めて続編が出ていると知りました(汗)
ですが、数が少ないのか売ってなくて、あきらめていたのですがこの間、近所の古本屋で発見したので慌てて購入しました(汗)

前作は楽しめただけに期待も大きいので、実際どうなのかなぁという感じでしたが、読んでみれば相変わらずの出来で問題なく楽しめました♪
前作から思ってましたが、相変わらずかすみさんは可愛らしい女性ですねぇ。
ホント、正直10代の娘かと思うような可愛さは反則ですね(汗)
年頃の娘がいるとは思えません・・・。
そういう意味で熟女という印象は殆どないと思いますが、その見た目の色気とのギャップがまたそそります。

ですが、今作はどうも前作の関係から離れてしまっている状態から話が始まっているのは意外でした(汗)
前作は幸せそうな展開で締められていたので、何があったのやら・・・(今作で少し語られてます)
そんな微妙な関係で久しぶりに会う二人に再び進展が?。

今作は前作で出てきたヒロインがかすみさん以外不参加(泣)されており、新ヒロインが2人登場します。
主人公のアルバイト先のオーナー「奈津乃」(なつの)、そこのお客「碧」(みどり)です。
碧は主人公にいきなり好意的なそぶりをしており、かすみさんがそれを見て恋人と思い、嫉妬してしまったりと結果的にトラブルメーカーな要素が(汗)
まぁ、だからこそすれ違いや誤解を乗り越えて、燃え上がるものがある訳ですが。
主人公もなし崩し的に関係を持ってしまうから、また話がややこしくなるんですけどね(汗)
個人的には、オーナーの奈津乃がお気に入りになりました。
こちらは未亡人という立場もあってか、色気ありますねぇ♪
とは言え、積極的に色気を振りまくタイプではなく、今でも夫を想っているので、Hな関係は少しのみなのが残念ですね。
主人公の名前を呼びながら、オナニーする姿はいやらしすぎます(汗)
cyber_0008js-004.jpg
今作はやはりかすみさんがメインヒロインなので、仕方ないですね。
勿論、かすみさんのHは多く情熱的です。
cyber_0008js-001.jpg cyber_0008js-006.jpg
かすみさん視点の描写も読み応えがあり、感情移入しやすいと思うので読みやすいと思います。

DMM 原作PC版 ダウンロード版はこちらからどうぞ
cyber_0008ps.jpg

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

paradigm novels 変態性癖強制催眠 レビュー

paradigm novels 変態性癖強制催眠 夢の中だけじゃ満足できないの


洋一は無気力学生だ。彼の楽しみは、優等生のクラスメートちさとが肉便器になっている姿や、グラビアアイドルのエリが電車で露出狂まがいの行為をしているシーンを妄想することだった。取り澄ました女たちだって、心の奥にはドロドロした欲望があるはずだ。それを暴いてやりたい!と願った彼の前に『夢魔』が現れる。他人の夢を覗き、深層心理を操る催眠術を得た洋一。彼に理性をはずされた女の子は淫乱な牝と化し…。

1月発売されたパラダイムノベルスの新刊です。
お待たせしました、ようやく読み終わったので早速レビューです(汗)

原作がPCゲームという事もあって、ヒロイン数も多いですがノベルのページ数制限もあって、かなり登場の機会の差が激しいです。
そのため、全キャラクターを堪能するのは難しく、メインヒロインの話に合間合間で1エピソード入っている感じです。

タイトルの「催眠」というキーワードで、催眠ものかと思ってましたが、今作はちょっと私が思う催眠とは若干違うテイストでした。
夢魔という存在から、他人の夢に干渉できる能力を手に入れた主人公が、その力を使ってヒロインらの本性を暴いていくという展開です。
急に夢魔という非現実な存在が出てくるのは、違和感がありますが、こんな非現実な能力はそういう存在がなければ成立しないから仕方ないですね(汗)
しかし、この能力はこれまでの催眠とはまた異なるアプローチで攻めていっているなと感心します。
夢を干渉して深層心理を操り、現実との境界を越えさせるという流れは、相手の目の前で行う類の催眠とは一線を画していますね。
薬などとは違い、無理やり心理に上書きしていくのではなく、再構築していくといった感じでしょうか。
なので、本人が気づかぬ内にゆっくりと性格を生まれ変わらせていくという手法は無敵ですね(汗)
そのため、拒否ができないというより、そんな事考えもしない訳で・・・。

ですが夢からアプローチする必要があるので、いつでも思い通りにはと思いきや、いきなり行う事も可能と死角ないですね、この能力(汗)

メインとなるヒロインは、主人公と隣の席である優等生の「ちさと」です。
誰にでも分け隔てなく接する存在で、誰からも愛されています。
清純なタイプのヒロインが、淫らに変化していく様が強烈に描かれており、たまりません。
また彼女の中ではそれが当然となっているので、それが違和感というかおかしな淫靡な雰囲気になっているんですよね(汗)
next_0036js-002.jpg next_0036js-004.jpg

そんな彼女に絡むのは友人の「慧」(けい)くらいでしょうか。
主人公を敵視していたりと色々絡む事が多めです。
個人的には見た目が好きなんですが、あまりいい扱いではなく残念です(汗)
何気に表紙絵に入っていないのも・・・(泣)

他にもグラビアアイドルの「エリ」、担任の「可憐」(かれん)、風紀委員長「智香」(ともか)が登場しますが、可憐、智香はHシーンが1シーン程度ありますが、エリは未遂で終了(汗)という扱いの悪さが泣けます。
まぁ、メインのちさととの接点が薄い関係なので、仕方ないところでしょうか。
next_0036js-003.jpg next_0036js-005.jpg
読んでて思ったのは、あまり鬱さ的なものは感じなかった事です。
まぁ、陵辱といっても、嫌がるのを無理やりという展開がないので、(初体験の破瓜の痛みすら干渉して軽減できる)あまり陵辱感が薄いと思います。
・・・もう慣れちゃって私の感覚が麻痺っているやもしれませんが(汗)

主人公も終盤は自らが陵辱するという感じではなく、ヒロイン達の淫らな姿を観賞しているという感じが強いので、性欲が感じにくいかなぁ。
まぁ、元々Hがしたいのではなく、どんな事を思っているのかという方面への興味が強い主人公なのでそのせいで、Hに関しては控えめなのかなと思います。

個人的にはもっと主人公が積極的にHに絡むと良かったかなぁ。
こんなシーンは原作ゲームだけですね(汗)
ノベルでは出ていないキャラクターもいるので、原作も要チェックですね。
next_0036js-006.jpg

楽天はこちらからどうぞ
変態性癖強制催眠

DMM 原作PC版 ダウンロード版はこちらからどうぞ
変態性癖強制催眠 夢の中だけじゃ満足できないの

お得なディレクターズチョイス版となって新登場!
ディレクターズチョイス版とは、製品版の選り抜き版となります。
原作中で定評のあったシーンはそのままに、安価に、コンパクトに仕上げたものとなります。

対象ヒロイン:「藤代 ちさと」と「西園 エリ」
変態性癖強制催眠~終わらない淫夢と濡れた日常~ root1
対象ヒロイン:「神取 智香」と「小日向 可憐」
変態性癖強制催眠~終わらない淫夢と濡れた日常~ root2



アマゾン DVDーPG版 通販はこちらからどうぞ
変態性癖強制催眠DVDPG

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

美少女文庫 カワイイお兄ちゃんなんて大キライ! レビュー

美少女文庫 カワイイお兄ちゃんなんて大キライ!

カワイイお兄ちゃんなんて大キライ! (美少女文庫)
橘 真児
フランス書院
おすすめ度の平均: 5.0
5 双子の兄妹が真の愛に気付くまでの物語

(…僕、女装させられて感じてるの?)妹の小さなショーツを穿かされ、甘い香り漂う女子校の制服をまとう遠野美智也。「ミチちゃんはタマタマが弱いんだよね?」イジワル笑いを浮かべ、妹の志穂がフクロをもみもみ!「あ、ダメよ、そこはッ」口をついて出たのは、我ながら愛らしすぎる女の子の悲鳴。「すっかり女装が気に入っちゃったね」ショーツから飛びでた少年の証をシコシコとしごかれて、鏡に映った自分の顔は射精の快感を期待して火照っている。(ああ、今の僕、カワイすぎる!…かも)。

1月発売の美少女文庫のラストとなるレビューです。
買った時は気づかなかったのですが、これ表紙絵、まずくないですか(汗)
てっきり表紙絵の双子のヒロインの娘かと思ってたんですが、片方は主人公が女装しているんですね。

しかも、帯にある↑の矢印の位置には主人公の勃起をスカート越しに握っているヒロインの絵が・・・(汗)
これ、意味が分かるとおっぱい丸出しの表紙なんかよりずっと卑猥に感じますねぇ・・・。

そして内容も個人的には今回の美少女文庫作品の中で一番ストーリー性があったかなと感じる作品でした。
かなり描写が濃密で(Hに限らず)、一番現実感もあったかな。

まぁ、他作品がヴァンパイアとか調教姉妹だの水着の精霊とかだったからなぁ・・・(汗)
このような他作品よりも、世界がしっかりしていたと思うので、読ませる力はあると感じます。

ヒロインも妹の「志穂」(しほ)以外に、友人の「わたら」がいますが、こちらはあくまで添え物程度でしょうか。
Hシーンはいくつかありますが、挿入本番はなしです。
いいキャラクターなんですが、Hな雰囲気があまりしない感じなので、惜しいキャラクターかなという気もします。
まぁ、メインはあくまでも妹である志穂ですね。

この兄妹の関係は、何とも複雑ですね(汗)
特に志穂側は、思春期なのもあってか、態度がコロコロ変化します。

当初は主人公に対してコンプレックスに近い感情を持て余し、結果的に主人公を女装させたり、そのまま外に連れ歩くなどの仕打ちを行うのですが、いつの頃か主人公に対して恋愛感情を抱くという展開なんですが、主人公側がそんな妹の本心に気づかなかったりなどの態度でまた感情が爆発し、Hなお仕置きに駆り立てていく展開は見ごたえがあります。

しかし、中盤くらいまではほぼ、志穂に女装させられ、Hな仕置きをされるだけに終始するので、そういった展開に抵抗感がある人にはしんどいかな。
ほぼ最後まで主人公はひたすら受身な立場なので、感情移入しずらいやもしれませんね。
主人公は女装も何だかんだキライではないですし、完全Mですね(汗)

途中、別なキャラクター達のHシーンがあり、それに衝撃を受けた、特に志穂に心境の変化が出てくる事になり、主人公との関係にも変化が起こります。

一応そのキャラクターも挿絵がありますが、その場面だけに近い登場なのでちょっと唐突な感じもしないではありませんが、物語の展開的には重要です。

ある意味、この役回りはサブヒロインのわたらで代用できなくもなかったのではないかなぁとも思いましたが、あのキャラクターではこの展開は難しいかな(汗)

まぁ、そんなキャラクターのわたらだからこそ、志穂に与える影響、ショックは大きく効果があったという理由にはなったのではないかと思うんですが・・・。

終盤にようやく兄妹の想い、すれ違いがなくなり、ラブラブなHなどが展開される状況になるのですが、個人的にはそこまでに至る過程の描写がしっかり描かれていたのが好印象です。

主人公にはあまり好感は持たないですが(汗)

ラブラブになっても、やはり主導権は妹の志穂のままなので、リードされたい人はいいのかも。
ラストはどうなのよとも思いましたが、本人がいいならいいのかな・・・(汗)
これも一応、ツンデレなのかな?

楽天はこちらからどうぞ
カワイイお兄ちゃんなんて大キライ!

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
カワイイお兄ちゃんなんて大キライ!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

えすかれ美少女文庫 ミルクたっぷり水泳部 レビュー

えすかれ美少女文庫 ミルクたっぷり水泳部


見渡す限り、水着の巨乳!プールサイドはまさに、おっぱいパラダイス!水泳部キャプテンの澪と、水着から現れた精霊アクアのふかふか巨乳に顔を埋めながら、Hカップの幼なじみ・結衣を貫き味わう!そのうえ、背中にはお預けを食らった多佳子先生が美乳を押しつけ、甘?いおねだり!ガマンできない先生をバックスタイルで満足させて…今度は、澪に騎乗してもらいながら、おっぱい枕で巨乳を堪能!水着の精霊アクアの神通力で、絶倫化してしまった浩孝。何度放ってもハーレム劇は終わらない─。

えすかれ美少女文庫で相変わらず表紙ピカピカですね(汗)
読み終わったのでレビューです。
しかし、この作品ちょっと私のイメージと違ったテイストでした(汗)

いきなりハーレム状態で始まるあたり、さすがえすかれですね。
そして、こうなった原因を回想という流れです。
そもそもの発端は主人公が巨乳好きで競泳水着好きなあまり、ネットでいい金額出して使用済みの水着を購入した事から物語が展開します。
既に駄目な臭いが(汗)

そこまではまぁ、ありがち(?)ですが、まさかの水着から精霊が(汗)
表紙絵右上のSDキャラがそうです。
なので、てっきりこのサイズなのかと思いきや普通に大きかったのは予想外でした(汗)
こういう精霊って小さいという思い込みもあったので・・・。

そんな精霊との目的がある程度の方向性が一致していた事もあり、水着精霊「アクア」の力を借りた主人公は水泳部の面々とHな関係に・・・。
主要ヒロインは教師で顧問の「多佳子」(たかこ)、キャプテン「澪」(みお)、幼なじみの「結衣」(ゆい)です。
一応アクアもヒロインかな・・・(汗)
他にも、水泳部の面々もHな展開はあるんですが、顔が出ていないし、いつの間にかHな関係になっているので存在感は薄いです(泣)

更にアクアの力の影響で、ヒロイン達の胸からは母乳が出るという驚きの展開(汗)
まぁ、そんな珍しくもないか・・・。
Hシーンは競泳水着を着た状態のばかりでこだわりを感じられていいですね。

一部Hでは着ていないようですが、そのHはそういうHもあったという描写のみなので実質、競泳水着のみです。

三者三様のタイプがあり、個人的には教師なんだけど経験がなくて、H後は主人公に対して甘える態度を取る多佳子がお気に入りです。

澪はツンデレ系で、所々女の娘らしさが出るのがいいですね。
結衣は一番の巨乳で、おとなしいですが、Hでは積極的に主人公を求めてくるのは新鮮ですね。

一応話的にはハーレムな関係で終わるのかなと思いきや、終盤に結衣のみ主人公との関係が描写されていたのでメインヒロインのようですね。
・・・アクアは、頭軽い感じと快楽最優先思考が何とも(汗)

アクアの力で感じやすくなっているヒロインたちには、経験のない主人公の愛撫でも強い快感を与えられて、感じまくる姿はいやらしいですね。
主人公もアクアの力で射精しまくっても平気な精力を持っているので7回、8回の射精など問題なしです(汗)
たっぷんたっぷんですね、そんなに膣内で出されたら(汗)

アクアとの掛け合いは、ノリが何とも言えなく、基本的に明るいHばかりなので、楽しんで読めると思います。

楽天はこちらからどうぞ
ミルクたっぷり水泳部

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
ミルクたっぷり水泳部

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます