FC2ブログ

ELO NOVELSのカテゴリ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

カテゴリ:ELO NOVELS

ELO NOVELSのカテゴリ記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2010-10-20ELO NOVELS
ELO NOVELS 調教志願妻 息子に溺れる雌陰の疼き調教志願妻近所では癒し系貞淑妻と評判の前園ゆかりは、生理が近づくと抑えられないほどの強い性欲に襲われるという秘密を持っていた。ある時、湧きあがる欲望を解消しようとネットで画像を探しているうちに、調教サイトと呼ばれるページへとたどり着く。掲載されている写真を見るうちに欲望を押えきれなくなり、とうとう掲示板に書き込みをしてしまう。そして始まる調教という名の...

記事を読む

no-image

2010-10-19ELO NOVELS
ELO NOVELS 触王 性愛遊戯の章触王(性愛遊戯の章)根上浩一はどこにでもいる普通の大学生だが、触手を従えた妖怪“てんたく”に取り憑かれてしまう。おぞましい妖怪から逃れるために無差別強姦勝負を承諾した浩一は、てんたくに唆されながらも触手による強姦の快楽に次第に溺れてしまった。時を同じくして、連続婦女暴行事件の記事を目にした退魔師・御影あやは、事件の裏に妖怪の気配を察知。退治するべく捜査を始めるのだった…...

記事を読む

2010-09-20ELO NOVELS
ELO NOVELS 催眠牝奴隷騎士ソフィア レズ騎士団長、催眠調教に堕ちる催眠牝奴隷騎士ソフィア (イーエルオーノベルズ)posted with amazlet at 10.09.20草加 直人 オークス 売り上げランキング: 76821Amazon.co.jp で詳細を見る9月発売のイーエルオーノベルズの新刊です。読み終わったので早速レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。内容は、最果ての地にあるロヴェトール領は、立地的な影響もあり、日々魔物らの侵攻...

記事を読む

2010-08-23ELO NOVELS
ELO NOVELS 家族監禁 愛娘みすず 不帰の世界と歪んだ快楽家族監禁―愛娘みすず不帰の世界と歪んだ快楽 (ELO NOVELS)posted with amazlet at 10.08.23ゆうゆう オークス 売り上げランキング: 82143Amazon.co.jp で詳細を見る時刻は夕方前。岡辺正太郎の妻・紗香は、岡辺の手によってハメられ、リストラされたことに対する復讐に燃えるホームレス・横井幸輝とその仲間に犯され続けていた。そんな中、娘の美鈴が何も知らず帰宅。帰...

記事を読む

2010-08-22ELO NOVELS
ELO NOVELS 人造魔法少女ワッフル ペットのようにしつけられて人造魔法少女ワッフル―ペットのようにしつけられて (ELO NOVELS)posted with amazlet at 10.08.21テムテム オークス 売り上げランキング: 29385Amazon.co.jp で詳細を見る黒魔術結社により、犬をベースに作られた人造魔法少女ワッフル。彼女は、間際の際に組織を脱走した後、正義の魔法少女として活躍し続けてきた。しかし、あるとき罠にかかり組織に捕まってしまう...

記事を読む

2010-08-21ELO NOVELS
ELO NOVELS 精飲人形姫リゼル精飲人形姫リゼル (ELO NOVELS)posted with amazlet at 10.08.21草加 直人 オークス 売り上げランキング: 125554Amazon.co.jp で詳細を見るガーディニア王国の姫リゼルは、王宮を追放された魔術師手によって魂だけをさらわれ、特殊なホムンクルスの身体に移植されてしまう。その身体を維持するには、精液を飲むしかない。リゼルは初め拒否していたものの、崩壊する肉体の辛さに耐えかね、ついに精液を...

記事を読む

2010-07-27ELO NOVELS
ELO NOVELS 狩られた女戦士リゼット 獣人輪姦に溺れる女戦士とエルフ僧侶狩られた女戦士リゼット―獣人輪姦に溺れる女戦士とエルフ僧侶 (イーエルオーノベルズ)posted with amazlet at 10.07.27草加 直人 オークス 売り上げランキング: 118433Amazon.co.jp で詳細を見る女戦士のリゼットはエルフの僧侶サラと一緒に悪党退治の旅の道中、魔物に襲われて寂れた村へとさしかかる。リゼットは魔物を倒すことを約束し、サラとともに魔...

記事を読む

2010-07-26ELO NOVELS
ELO NOVELS 変態彰くんと健気なみどりちゃん ?大好きなお兄ちゃんのためだもん…?変態彰くんと健気なみどりちゃん―大好きなお兄ちゃんのためだもん… (イーエルオーノベルズ)posted with amazlet at 10.07.26草加 直人 オークス 売り上げランキング: 336729Amazon.co.jp で詳細を見る辻本彰はロリ・オタ・プーの三拍子。日課は、学園に忍び込んでロリっ娘の着替えを覗いたり、私物で性欲を吐き出すこと。今日もいつものように更衣...

記事を読む

2010-07-24ELO NOVELS
ELO NOVELS 家族監禁 愛妻さやか 奈落の底の快楽人形家族監禁/愛妻さやか―奈落の底の快楽人形 (イーエルオーノベルズ)posted with amazlet at 10.07.24姫川 広明 オークス 売り上げランキング: 229745Amazon.co.jp で詳細を見る主人公の横井幸輝は入社二年目の新入社員。ある日、上司の岡辺正太郎とプロジェクトを開始するが、計画は頓挫し様々なアクシデントによりプロジェクトは失敗。二人は査問会に掛けられ、懲罰を受け解雇...

記事を読む

2010-06-23ELO NOVELS
ELO NOVELS 純聖天使プリミティ☆ノエル 恥辱に堕ちた少女純聖天使プリミティ☆ノエル―恥辱に堕ちた少女 (ELO NOVELS)posted with amazlet at 10.06.23kozakana オークス 売り上げランキング: 16287Amazon.co.jp で詳細を見る純聖天使プリミティ・ノエルこと神奈詩織は、内気で人見知りだけど心優しい普通の女の子。しかし、実はノエルは『魔族全てを浄化する救世主を生み落とす為の聖母』と『邪悪の帝国が築かれる闇の救世主を生...

記事を読む

ELO NOVELS 調教志願妻 レビュー

  •  投稿日:2010-10-20
  •  カテゴリ:ELO NOVELS
ELO NOVELS 調教志願妻 息子に溺れる雌陰の疼き


近所では癒し系貞淑妻と評判の前園ゆかりは、生理が近づくと抑えられないほどの強い性欲に襲われるという秘密を持っていた。ある時、湧きあがる欲望を解消しようとネットで画像を探しているうちに、調教サイトと呼ばれるページへとたどり着く。掲載されている写真を見るうちに欲望を押えきれなくなり、とうとう掲示板に書き込みをしてしまう。そして始まる調教という名の愉悦の日々。貞淑だと思われていた人妻はどこまでも堕ちていく。

10月発売のイーエルオーノベルズの新刊です。
読み終わったので、早速レビューです。
PCゲーム(同人?)が原作のノベライズ作品です。

…昨日の作品に続いて中々の代物でした(汗)

ヒロイン兼主人公「ゆかり」は、近所では貞淑な人妻として評判になっています。
しかし、生理が近づくと自分でも抑えがたい程の性欲に苛まれる体質を持っています。
そんな性欲を発散させるために、ネットのアダルトサイトを巡る中、調教サイトを発見し、我慢できずに掲示板に自分を調教してほしいと書き込みをしてしまいます。
ゆかりの書き込みに、「在処」(ありか)という人物から返信があり、ゆかりは在処をご主人様として指示された行動を行なっていくという展開です。

勿論ヒロインは、ゆかりのみです。

そもそも登場キャラクター自体が少ないんですよね、この作品は。

ゆかりは、普段は優しそうな母性的な印象なキャラクターなんですが、性欲に火が付くとそれも一変します。
自分を調教してくれるご主人様を求めています。
ネットで見知らぬ人間相手にそんな事書き込むほど性欲が膨れ上がってるのが凄いなぁ(汗)

展開的には、ご主人様である「在処」の指定された淫らな指示を行なっていく事になります。
指定された内容は、最初から下着付けずに電柱に向かってオナニーをして、放尿を命じられるという飛ばしっぷり(汗)
これで序の口ってのが何とも…。
その後も、下着を付けず、家族のいる食卓でバイブを付けたままで証拠写真を撮るや、目隠しをして公園でオナニーしたりと中々の濃い内容です。
調教志願妻 ?息子に溺れる雌陰の疼き? 調教志願妻 ?息子に溺れる雌陰の疼き?

殆どがこういったシーンですので、H度は相当あるとは思います。
むしろそれが多くて、ゆかりの人となりなどが描写が物足りないと思うほどです(汗)
まぁ、この手の作品は最低限の設定と説明があれば成立はするんでしょうけどね。
登場キャラクターが少ないので、そこら辺が寂しい気がするだけにもう少しキャラ同士の絡みもあったらよかったかなと。

勿論露出オナニーだけではなく、出会わせた宅配業者やホームレスなどに荒々しく扱われ、膣内に何度も精液を注ぎ込まれます。
終盤では、ご主人様の在処にも浣腸をされ、脱糞と隙の無い展開です(汗)
まぁ、あまり排泄物には描写がなかったので、助かりましたが(汗)
…人によっては、残念なのかな?(汗)
もっともこの場面では、脱糞をしてしまい羞恥に歪むゆかりの様子を堪能したいという考えで行なっているのもあるんですけどね。

ご主人様である「在処」の正体は…まぁ、すぐ勘付くでしょう(汗)
…まぁ、サブタイトル見たらねぇ、隠す気ないな(汗)

気になったのは、ひたすらゆかりは牝豚であり、ゆかりに群がる連中は皆、ドSって事ですね。
皆ひたすらきつめな対応で責めてくるの自体はいいんですが、変化というかアクセントとして逆に弱気な男に迫っていく様な展開もあってもよかったかなと思いましたね。
宅配業者のシーンでは最初こそ、この展開でしたが、業者の態度が一変して責める側に回ったので残念だったな(汗)
調教志願妻 ?息子に溺れる雌陰の疼き?

挿絵は、他のイーエルオーノベルズでもお馴染みな「御花畑るん」さんが手がけています。
他の作品だと「家族監禁」シリーズですね。
あれでもお馴染みのアヘ顔は今作でも健在です(汗)

アマゾンはこちらからどうぞ
調教志願妻―息子に溺れる雌陰の疼き (イーエルオーノベルズ)

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
調教志願妻 ?息子に溺れる雌陰の疼き?

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
調教志願妻 ?息子に溺れる雌陰の疼き?

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

 カテゴリ
 タグ

ELO NOVELS 触王 レビュー

  •  投稿日:2010-10-19
  •  カテゴリ:ELO NOVELS
ELO NOVELS 触王 性愛遊戯の章


根上浩一はどこにでもいる普通の大学生だが、触手を従えた妖怪“てんたく”に取り憑かれてしまう。おぞましい妖怪から逃れるために無差別強姦勝負を承諾した浩一は、てんたくに唆されながらも触手による強姦の快楽に次第に溺れてしまった。時を同じくして、連続婦女暴行事件の記事を目にした退魔師・御影あやは、事件の裏に妖怪の気配を察知。退治するべく捜査を始めるのだった…。都会の闇に潜む無数の触手が女性達を襲う!ノンストップエロサスペンス『触王』堂々降臨。

10月発売のイーエルオーノベルズの新刊です。
読み終わったので、早速レビューです。
PCゲーム(同人)が原作のノベライズ作品です。

…触手が苦手な私がなぜ買ったのだろうか(汗)

主人公は、至って普通(?)の大学生だったのが、ある存在に遭遇した事からおかしな運命に振り回される事に。
その存在は、触手を従えた「てんたく」という妖怪(汗)
主人公に近くから離れないてんたくじゃら逃れるために主人公は、てんたくの持ちかけた勝負を受けざるを得なくなるという展開です。

…この作品、どう紹介したらいいのか困る作品でした(汗)
どういう事かは追々…。

さてヒロインなんですが、基本的に主人公とは全く無関係な人ばかりです。
これは主人公(てんたく)が無差別に、女性を陵辱するからです(汗)
つまり運の悪い娘たちという訳です…。

そういう意味では、殆どキャラクターの個性付けはされてはいるものの、やはり薄いかなという印象は否めませんね。

一応、てんたくの存在を見抜き、主人公らを追う、退魔業を営んでいる巫女の「あや」のみ別格な存在ではありますが。

餌食になる可愛そうなヒロインは5人。
ウェイトレスの「みちこ」、花嫁の「ひろみ」、学生の「ゆい」、看護婦の「しょうこ」、シスターの「エリカ」です。
キャラ紹介は控えさせて頂きます(汗)

ここらへんのキャラの扱いなんかは、本当に使い捨てに近い感覚なので、そこは良くも悪くも同人ぽいのかなっていう印象ですねぇ。

この作品は色々クセのある作りになっており、描写は全て主人公の視点で描かれています。
そして、この主人公…、ちょっと性格が微妙に歪んでいるというか独特な思考もあり、その視点による描写の言い回しがちょっとクセがありますね。
ちょっとくどいかなぁ、描写が(汗)
妙な味はあるんですけどね、確かに。

更に会話や描写で所々「太字」で書かれている箇所があるのが目につきます。
正直、ここの太字は何か意味あるのか私には判りません(汗)
ネタっぽいのも多々あるみたいですが…。

ストーリーも正直何がしたいのかもいまひとつ分からなかったんですよねぇ(汗)
てんたくは、主人公の人間にしとくのは勿体無い駄目さ加減を気に入って、主人公と行動を共にするんですが…。
主人公はそんな輩に纏わり付かれるのを嫌い、勝負を行なう訳ですが、それが適当な女性を選んで非処女か否かを予想し、陵辱して確認するといったとんでもない勝負だったり(汗)

そしてあのラスト…、どういう事?
私は置いてきぼりにされたまま、終わってしまった(汗)
私の読解力が乏しいのは百も承知ですが、本当によく分からんうちに終わった感じですね…。

肝心のHシーンに関しては、触手…ですとしか(汗)
基本的に殆どのシーンはてんたくによるHシーンでしたね。
主人公はさすがに、無関係な女性たちに乱暴するってのには抵抗があり、そういった場面は殆どないです。
その分、てんたくによる陵辱がメインですね。
主人公はそれを見て、ひとりで自慰しちゃっている有様なのが泣ける(汗)

てんたくは触手持ちですので、やりたい放題です。
かなりインパクトがあったのは、てんたくの怒りを買ったヒロインがアナルから侵入させた触手によって腸を通過し、胃、食道まで貫き、道中の排泄物などを押し上げて口から噴出させられたシーンですね(汗)
幸い、そこまで噴出している詳細な挿絵(触手を咥えているだけ)はなかったですが、ここまでやった作品は私の記憶ではないほどの行為でしたね(汗)
まぁ、いつもそんなハードな奴ばかりではないので、そこはご安心を。
人間ではないからこその、行為ですねぇ。

ちなみにメインヒロイン格の「あや」のHシーンはないです。

そして、買うまで気づかなかったのですが…、これ「性愛遊戯の章」ってありますよね?
なので続くんですね、これ(汗)
それに原作版を調べたら、サブタイトル「十人十触全穴凌辱」…。
今作で出てたのは、5人ですね(汗)

続編に続くの前提なせいで分かりにくいのかな…。
しかし、続編買うか悩む作品だなぁ(汗)

相変わらず、お家芸(!?)の誤字なども健在でした(汗)

正直、万人向けではないと思います。
レビュー見て、なお興味があれば試してみたらよろしいのではないかなと思います(汗)

アマゾンはこちらからどうぞ
触王―性愛遊戯の章 (イーエルオーノベルズ)

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
触王 (ショッキング) ?十人十触全穴凌辱?

DMM 電子書籍版はこちらからどうぞ
触王SHOCKING ?性愛遊戯の章?

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

 カテゴリ
 タグ

ELO NOVELS 催眠牝奴隷騎士ソフィア レビュー

  •  投稿日:2010-09-20
  •  カテゴリ:ELO NOVELS
ELO NOVELS 催眠牝奴隷騎士ソフィア レズ騎士団長、催眠調教に堕ちる

催眠牝奴隷騎士ソフィア (イーエルオーノベルズ)
草加 直人
オークス
売り上げランキング: 76821


9月発売のイーエルオーノベルズの新刊です。
読み終わったので早速レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

内容は、最果ての地にあるロヴェトール領は、立地的な影響もあり、日々魔物らの侵攻に脅かされている地でもあります。
主人公はその領を統べるロヴェトール家に宮廷魔道士として仕え、支えている存在です。
ロヴェトール家には、魔道士以外に騎士で構成された騎士団もおり、双璧をなしています。
しかし、騎士団と魔道士との間には確執があり、それは時代を経ても脈々と受け継がれており、現騎士団団長の「ソフィア」も主人公の存在を毛嫌いしています。
理由もなく、毛嫌いされる中で自分の立場も脅かされるのではと危惧した主人公は、ソフィアの痴態を知り、自分の術で催眠状態にし、性奴にする事を企むという展開です。

ヒロインは、ソフィアの他に騎士団の副官の「ステラ」がいます。

ソフィアは、騎士団長だった亡き英雄の父の跡を継ぎ、今の立場にいます。
とは言え、実直な性格や剣の腕もあり、今の地位を確立し、その人気は揺るがないものになっています。
主人公というか、魔道士を嫌っているのか、事ある事に前線で戦わない主人公を嘲笑し、ロヴェトール家には騎士団のみで十分であるとロヴェトール当主に進言しています。
…今、気づいたけど当主名前もないのね(汗)

ステラは、騎士団の副官としてだけではなく、公私においてソフィアをサポートしています。
男嫌いであり、ソフィアとは恋人関係でもあります。
主人公に対しても、ソフィアの影響と男嫌いもあってか良くは思っていません。

きっかけは、上記の説明でもあるんですが、ソフィアが主人公の存在は必要でないと言い続ける事が原因な訳です。
当主は主人公もソフィアと同様に重用していますが、領民の支持を得ているソフィアの発言の影響の強さでは、いつ当主も考えが変わるか分からないという流れであり、最初から主人公はソフィアにそこまで敵視している訳ではないんですよねぇ。

それになぜソフィアが主人公にそこまで敵視しているのかも、この時点では明らかにならないので、この段階では主人公はいい迷惑ですね(汗)
この理由は終盤で明らかになるんですが、そこまでは分からないので何ともモヤモヤし、分かったら分かったで「ふぅん」って感じでした。
まぁ、分からなくもないけど、引っ張りすぎて何か凄い理由なのかと期待しすぎたなぁ(汗)

催眠牝奴隷騎士ソフィア 
さてHでは、ソフィアに催眠術をかける事に成功した主人公は、調教をする事になるんですが、その催眠効果は夜の12時になると自動で発動し、主人公の元にやってくる事と調教の記憶は覚えていない様にというものですが、毎夜にHな行為をされて快感を植え付けられたソフィアは少しづつ変化が…。

催眠牝奴隷騎士ソフィア 
調教とありますが基本的にはフェラやパイズリなどの奉仕などを行なわせたりと、行為自体はそこまで過激な行為はないですね。
触手もありますが、それほど頻度は少なかったのは個人的には助かりました(汗)
元々主人公は暴力的ではなかったので、そういうのもあるのかも。
終盤は召喚した魔物を使ったりなど、多少は激しさを増しますが、催眠で従順な性格になっているので、嫌々行なっている感が結果薄れているのは純粋な調教モノとしてはどうなんだろう(汗)

でも、普段の主人公を毛嫌いしているソフィアが夜は自分の言いなりってシチュエーションは中々燃えるものがありますので、これはこれでアリでしょう。
描写自体は割りとライトですので、調教という嫌悪感はなく読みやすいとは思いますけど、タイトルの響きや表紙絵の生々しさとはちょっと違う気がしますので、ご注意下さい。

催眠牝奴隷騎士ソフィア 
ソフィアの調教があくまでもメインですので、ステラは終盤まではお預けです。
一応途中で描写などはありますが、主人公とのHは終盤ですね。
結構終盤にあり、ラストが詰まった感があったので、もう少し手前で展開されてたら良かったかなぁ。
彼女の出番自体は、ソフィアの調教が進む中でソフィアの様子の変化を察知して、代わりに主人公にきつくなったりと存在感はあります。

ソフィアとの関係は終盤近くの頃は展開次第じゃ、何か結構いい雰囲気になってたので恋人関係でもアリかなとか思ったけど、それじゃタイトル変わりますね(汗)

挿絵は、他の発売済みのイーエルオーノベルズでお馴染みの「ばらいちご」さんが手がけています。
まぁ、挿絵って言うか原作版の画像ですね、これは。
先にも挙げた、表紙絵が今までのとはイメージが違ってたんですが、中は私の知っている絵柄ですね。
それとも原作版発売からは、2年ほど経過している様ですので、これが最近の絵柄なのかもしれませんね。
中身は可愛らしさが強い印象ですが、表紙絵は妙に淫靡なんですよねぇ、これ(汗)

後、残念な事にイーエルオーノベルズの特徴(汗)である、所々目に付く文章のミスも健在です(汗)

楽天はこちらからどうぞ
催眠牝奴隷騎士ソフィア レズ騎士団長、催眠調教に堕ちる

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
催眠牝奴隷騎士ソフィア

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
2011年6月13日 朝10時まで 半額キャンペーン中です♪
催眠牝奴隷騎士ソフィア ?レズ騎士団長、催眠調教に堕ちる?

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

 カテゴリ
 タグ

ELO NOVELS 家族監禁 愛娘みすず レビュー

  •  投稿日:2010-08-23
  •  カテゴリ:ELO NOVELS
ELO NOVELS 家族監禁 愛娘みすず 不帰の世界と歪んだ快楽

家族監禁―愛娘みすず不帰の世界と歪んだ快楽 (ELO NOVELS)
ゆうゆう
オークス
売り上げランキング: 82143

時刻は夕方前。岡辺正太郎の妻・紗香は、岡辺の手によってハメられ、リストラされたことに対する復讐に燃えるホームレス・横井幸輝とその仲間に犯され続けていた。そんな中、娘の美鈴が何も知らず帰宅。帰宅と同時に新たな獲物として幸輝たちに拘束されてしまう。そして連行された先で美鈴は、見知らぬ男達に犯されている母・紗香の姿を目の当たりにする。あまりの出来事に思考が混乱する美鈴。そんな彼女も気づけば男たちに取り押さえられ…。

8月発売のイーエルオーノベルズの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

先月、発売されたイーエルオーノベルズの「家族監禁」の続編となる作品です。
まぁ、ここからでも読めなくはないですが、当然前作から読むのが無難ですね。

前作の家族監禁のレビューはこちらからどうぞ
家族監禁 愛妻さやか 奈落の底の快楽人形 レビュー
一応簡単に説明を…(前作のレビューから再掲載)

主人公は新人ながら有能な社員であり、それが目に留まり、上司の岡辺と新プロジェクトを担当する事に。
しかしプロジェクトは失敗し、ふたりは責任を取る事に…。
そして、主人公は解雇処分を受けてしまい、職も見つからずホームレスにまで落ちてしまいます。
どん底まで落ちた主人公でしたが、ある時自分と同じく責任を取ったはずの上司の岡辺が変わらず会社にいた事を知ります。
更に出世までしていると知り、主人公は岡辺について調べ、出世のために自分をはめたのを突き止め、自分を貶めた岡辺とその家族に対し、復讐をするという流れです。

前作は岡辺の妻、紗香(さやか)を陵辱する展開でしたが、今作はその娘の美鈴(みすず)に向いていきます。
終始、美鈴のみを陵辱し続ける展開ですので、紗香は出番はないです。

美鈴は、勝気な性格を当初は見せますが、主人公の暴力に怯え、すくみ、大人しくなってしまいます。
経験はまだないですが、母親の紗香同様、性欲は強いようです。
どうも、親子の関係は微妙なものがあるようですが、細かい事は明らかにならないです。

いきなり感想というか、一言で言うと、当然ですが前作同様な作りです(汗)
前作の個人的に納得できない所がそのまま引き継がれてます。
…むしろ、更に暴力描写などがエスカレートしている印象すら感じさせます。

序盤は美鈴を大人しくさせ、現状を認識させる意味もあってのそういった描写なのかもしれませんが、最近読んだ作品で一番生々しく、不快なやりとりですね(汗)
ある意味、リアルドリームとかの陵辱ものとかより、ずっとリアルだな…。
なので、前作で好みでない人には今作はあまりおすすめしずらいですので、ご注意を。

Hシーンは前作同様、様々な展開はあります。
しかし、のっけから破瓜があんなもの突っ込まれてとは…(涙)
家族監禁 ?愛娘みすず、不帰の世界と歪んだ快楽?
複数人数を交えての陵辱も当然あります。
水代わりに尿を浴びせたりとやりたい放題です。
家族監禁 ?愛娘みすず、不帰の世界と歪んだ快楽?

前作でも過剰ともいえる主人公の態度ですが、今作は更に輪をかけてひどくなっています…。
もう前作で後戻りができないと腹をくくったのかどうなのかは分かりせんが、妙に荒々しくなっているなぁ。
すぐ手をあげたりするし。

相変わらず、主人公の鬼畜ぷりにはここまでやるのかという印象が拭えないんですよねぇ…。
ホームレスにまで転落したという経緯は分かりますが、その期間が半年だったりと…意外に短い事もなぁ…。
更に前作では岡辺の殺害などには触れていなかったのですが、今作では殺害も最終的には考えている事が分かり…。
(そういう台詞のみで実際そういう展開などはないですが)

挿絵は、同じ方なので前作が気に入れば問題はないでしょう。
相変わらずシーンによっては、目が呆然としているレイプ目になっているのが注意です(汗)
家族監禁 ?愛娘みすず、不帰の世界と歪んだ快楽?

おすすめか否かは分かりやすいです。
前作が気に入ったら今作もおすすめです(汗)
同時発売の他の作品とは色んな意味でレベルが違うなぁ…。

どうも、その後の作品も原作版はあるようですね(汗)
そちらは母娘同時の展開らしいです。
多分それもノベル化しそうですが、次回は購入控えようかなぁ(汗)

楽天はこちらからどうぞ
家族監禁愛娘みすず

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
家族監禁 ?愛娘みすず、不帰の世界と歪んだ快楽?

DMM 電子書籍版はこちらからどうぞ
家族監禁 愛娘みすず?不帰の世界と歪んだ快楽?

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

 カテゴリ
 タグ
None

ELO NOVELS 人造魔法少女ワッフル レビュー

  •  投稿日:2010-08-22
  •  カテゴリ:ELO NOVELS
ELO NOVELS 人造魔法少女ワッフル ペットのようにしつけられて

人造魔法少女ワッフル―ペットのようにしつけられて (ELO NOVELS)
テムテム
オークス
売り上げランキング: 29385

黒魔術結社により、犬をベースに作られた人造魔法少女ワッフル。彼女は、間際の際に組織を脱走した後、正義の魔法少女として活躍し続けてきた。しかし、あるとき罠にかかり組織に捕まってしまう。組織で繰り返される陵辱の日々。魔力と快楽の力で心の奥底まで調教されていく。そんな中、妹とも呼べる存在に出会い、前向きにがんばるワッフル。しかし、そんな絆さえ凌辱され…。やがてすべてを凌辱されたワッフルは、永遠に続くかと思われる調教の果てに、どうなってしまうのか。

8月発売のイーエルオーノベルズの新刊です。
読み終わったので、レビューです。

内容は主人公兼ヒロインである「ワッフル」は、黒魔術結社により、犬をベースに作られた人造魔法少女です(汗)
そんな彼女ですが、組織から脱走し、逆に正義の味方として敵対していたのですが、人質を取られ、再び組織の手に…という展開です。

ワッフルの見た目の可愛らしい容姿なのは組織の趣味でしょうか(汗)

ヒロインはワッフル以外にも、一応います。
ワッフルの細胞から創り出された複製体で瓜二つの外見の「ゼロツー」がいます。
ちなみにワッフルはゼロワンとなります。
ゼロツー以外にも、ゼロスリー、ゼロフォーまで量産型がいます。

ワッフルは、脳を改造される前に脱走したため、正義の心を持ったままな訳です。
…どっかで聞いた事あるような(汗)
性格は素直で無垢で明るい子供ぽさを残しています。

ゼロツーは、ワッフルとは違い、改造しているせいか、無表情な事が多く、機械的な印象を与えるキャラクターです。
しかし、自分の主である「ゼロ」には、好意を持っており、ゼロが固執するワッフルに嫉妬している面も。
…あれ? こんなキャラ説明、昨日したような(汗)

この作品どことなく昨日レビューしたイーエルオーノベルズの「精飲人形姫リゼル」を彷彿とさせる要素があるように感じるんです。
むしろ、中盤辺りはゼロツー以下、ゼロフォーまでワッフルの明るさに感化されたのか、心を開き、姉と慕ってくれる様にまでなって陵辱系なのに、ほのぼのしちゃいます(汗)
人造魔法少女ワッフル ペットのようにしつけられて
一応、一部だけですが彼女達のも交えたHシーンもあります。

勿論、陵辱作品ですので、そこはしっかりやっていますのでご安心を。
序盤から獣に犯されたり、放送に乗ったままオナニー強制、触手責めや自分を助けてくれた人から陵辱されたりなど盛りだくさんです。
そんな陵辱なんですが、またこの敵役の「ゼロ」もまた敵っぽくない感じまで「精飲人形?」そっくり(汗)
人造魔法少女ワッフル ペットのようにしつけられて
そこまでは別にそういう作風と割り切れば問題はなかったのですが、終盤の展開は個人的には不満がありますねぇ…。
ほのぼのしてきた辺りで、「精飲人形?」みたいな終わり方なのかなと思ってたんですが、違いましたね(汗)
ラストの展開には予想外でしたよ…、どこで選択肢ミスった?みたいな(汗)

私は原作版をプレイしていないので分かりませんが、選択肢がないゲームなんですかね?
だとしたら、このエンド一本だったらガッカリな作品であると思います。
いくつものエンディングがある中のひとつがこれならば、分からなくはないですが…。
まぁ、そうだとしても、ならノベル化にあたって何故このエンドにしたんだ?みたいになるから、本当にこのエンドのみなんでしょうかね(汗)

この展開は、よくある陵辱系のオチとはちょっと違ってますねぇ。
まぁ、このオチ自体は全くありえないわけではないですが、結構珍しいかもしれませんね。

ワッフル以下、個人的には同じように見えるゼロフォーとかがお気に入りだったので残念(汗)
ちなみに同じ容姿で怠けぐせのあるゼロスリーや甘えん坊で良く食べるゼロフォーの設定が意外に細かく決められていたのは高評価です♪
人造魔法少女ワッフル ペットのようにしつけられて
キャラクターデザイン的には、精飲人形?よりも個人的には気に入ってただけに、展開が勿体無かった感が強い作品というのが感想ですね。

楽天はこちらからどうぞ
人造魔法少女ワッフル

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
人造魔法少女ワッフル ペットのようにしつけられて

DMM 電子書籍版はこちらからどうぞ
人造魔法少女ワッフル?ペットのようにしつけられて?

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

 カテゴリ
 タグ

ELO NOVELS 精飲人形姫リゼル レビュー

  •  投稿日:2010-08-21
  •  カテゴリ:ELO NOVELS
ELO NOVELS 精飲人形姫リゼル

精飲人形姫リゼル (ELO NOVELS)
草加 直人
オークス
売り上げランキング: 125554

ガーディニア王国の姫リゼルは、王宮を追放された魔術師手によって魂だけをさらわれ、特殊なホムンクルスの身体に移植されてしまう。その身体を維持するには、精液を飲むしかない。リゼルは初め拒否していたものの、崩壊する肉体の辛さに耐えかね、ついに精液を口に。やがて精液の味に抗えなくなり、調教されるごとに精飲行為を受け入れていってしまう。繰り返される精飲調教によって身も心も淫らに堕ちてゆくリゼル。魔術師の復讐の真意を知る時、最後に彼女が選ぶのは愛か、肉欲か…。

8月発売のイーエルオーノベルズの新刊です。
読み終わったので早速レビューです。

内容は、主人公兼ヒロインの「リゼル」は王国の姫であり、物語は彼女の聖誕祭にて始まります。
賑やかな城内で、リゼルはかつて王国を追われた宮廷魔術師によって突如魂だけをさらわれ、リゼルそっくりな肉体(ホムンクルス)へと移されてしまう事に…。
こうして魔術師「サガ」の居城に囚われの身となってしまったリゼルの仮の肉体は精液を定期的に摂取しなければ崩壊してしまうという物で、リゼルは自分をこのような目にあわせているサガの精液を求めなければいけない…という流れです。

ヒロインは、リゼル以外にも悪魔のシャーリーがいます。

リゼルは、お姫様らしい口調ですがツンツンしたタイプではなく、優しく芯が強いタイプのキャラクターですね。
精飲人形姫リゼル

シャーリーは、悪魔ですが低級という事もあってか、ちょっと軽い性格ですね(汗)
自分の契約者であるサガがご執心なリゼルには、嫉妬したりと悪魔ぽさと言うよりも年頃の娘の様な印象もあります。
殆ど彼女にはサガは相手にしていないので不遇な存在ですね(汗)
精飲人形姫リゼル

タイトルや内容で分かる様に陵辱系なんですが、微妙なんですよね(汗)
別に面白くないとかではなく、方向性が陵辱…と言えないので難しいですね。

サガとシャーリーのやり取りでは、コミカルな要素もあり(主にシャーリー)あまりシリアスさは感じないんですよねぇ、この作品。
サガ自体のキャラクターも一般的な陵辱もののキャラと比べると悪役っぷりが格段に弱いです(汗)
自分の事を人である事をとうに捨てているなど言ってますが、食事の支度は自分で行い、きっちり食後のご馳走様をしているのはどうなのよと(汗)
こういう所も悪っぽく見えないんですよねぇ…。
性格的にもどこか脆い面もあり、思春期の少年のような印象もあるなぁ…。

ゴブリンなど魔物の精液を飲ませたりなど、陵辱シーンはあるんですが、そこまで過激ってわけでもないかな。
精飲なので、期待はしてたんですが、描写が思ってたのよりもあっさりで、最初から美味しいと感じる設定は結果的に貪欲に精液を舐め回したりと見所ではありますが、最初からそう感じるのは勿体無いかな。
最初は嫌がっていて、徐々に美味しく感じるといった展開があると二度美味しいかと。
精飲人形姫リゼル

精液系ではもっとエグイ描写の作品が他にあるだけに、もっと突っ込んだ描写でも良かったかもしれませんね。

殆どはサガ相手にフェラ、パイズリ、セックスなどで複数のはあまりないのも影響しているのかもしれませんね。
個人的に良かったのは、魔法でリゼルの年齢を戻し、子供の状態でのHでしょうか。
てっきり、記憶や意識は元のままかと思いきや、意識も当時の年齢に戻っているようで、何も分からぬまま、優しく接するサガに好意を寄せてきるリゼルの姿が印象的です。
そして、その意識をある程度、元の姿に戻っても引きずり、サガを意識してしまうのはお約束かな。
この展開から、更に若干恋愛色が出てくるので尚更、陵辱物とは離れていきますね(汗)

純粋な陵辱物とは言えない作風ですので、表紙絵やタイトルで誤解しないように注意です。
個人的にはこういうのも悪くはないですし、結構楽しんで読めましたが、かなりライトな作風と思うので、陵辱系が苦手な人にはいいかもしれませんけれど、がっつりした陵辱物が好みならば、おすすめしにくいかなぁ。

楽天はこちらからどうぞ
精飲人形姫リゼル

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
精飲人形姫リゼル

DMM PC原作版ダウンロードはこちらからどうぞ
精飲人形姫リゼル

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

 カテゴリ
 タグ

ELO NOVELS 狩られた女戦士リゼット レビュー

  •  投稿日:2010-07-27
  •  カテゴリ:ELO NOVELS
ELO NOVELS 狩られた女戦士リゼット 獣人輪姦に溺れる女戦士とエルフ僧侶


女戦士のリゼットはエルフの僧侶サラと一緒に悪党退治の旅の道中、魔物に襲われて寂れた村へとさしかかる。リゼットは魔物を倒すことを約束し、サラとともに魔物の巣くう塔へと乗り込んでいった。魔物たちはリゼットの弱点がサラであることを見抜き、サラを拉致、魔法アイテム『悪玉』により籠絡することに成功する。正気を失ったサラに嵌められ、サラとともに凌辱されるリゼット。快楽を刻み込まれていくうちに抗えなくなり、自ら快楽を求めるようになっていくリゼットの運命は…!?終わりなき獣人輪姦の日々。ザーメンをねだる色情狂牝奴隷。

7月発売のイーエルオーノベルズの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

ファンタジー世界を舞台とした作品ですね。
主人公兼ヒロインである「リゼット」は、旅の仲間の「サラ」と共に悪党退治の旅を続けています。
そんな旅の最中、とある村へたどり着いた二人でしたが、そのただならぬ様子に話を聞くと、村の近くに魔物が住み着き、食料はおろか若い女性まで攫っていくという。
リゼットらはその魔物を倒す事を約束し、魔物の住まう塔へと乗り込むというのが流れです。

…どこのRPGですか? これは(汗)
お約束と言うか何か懐かしさすら感じさせる展開ですねぇ。

ヒロインはリゼットとサラのみです。
リゼットは女戦士って事ですが、正直見た目華奢でもあるんで、ちょっとイメージとは合わない気もするけど、まぁ剣士だと「和」っぽくなるからこれでいいのかな?
性格は気が強く、おせっかいな所がありますね。
更に彼女には秘密があり…って、これは作品のキャラ紹介を見ればバレバレなんですがここでは控えます(汗)
まぁ、その要素は今作にはそんな影響はないんですけどね…。
しかし、個人的に気になったのはその格好です(汗)
リゼットの衣装、下乳丸出しなんですが、更に乳首も見えてるよなぁ…。
狩られた女戦士リゼット
サラは、リゼットに命を助けられた過去もあり、リゼットに心酔しているキャラクターですね。
憧れと言うよりももっと親密なものを持っています。
僧侶でもあり、少しの傷でもリゼットに対し、異様なまでの心配をする面もあります。
話し方がちょっと天然というか間延びした感じなのが、個人的にはやや苦手なタイプです(汗)
狩られた女戦士リゼット
さて、この作品こんな展開で始まって、尚且つ表紙絵、タイトルを見れば陵辱系である事は明らかなんですが…。
敵のキャラクターがかなりイメージとは違い、雑魚っぽいというか、三流感がすごかったのが意外でした(汗)
愛すべき憎めないキャラですね、これは。
初回は侵入者であるリゼットをやっつけてくると息巻いて、出て行き、数行も置かず、ボコボコにされて帰ってきたって描写だったりと思った以上にコミカルな展開には驚きました(汗)
人間ではないですが、妙に人間味のあるというか味のあるキャラですね。
部下も無駄に存在感があります(汗)

そういう意味では、陵辱展開が苦手な人でも読みやすいかもしれませんけど、重厚な陵辱ものを求めていた人にはこのコミカル要素は邪魔で物足りないかもしれませんが。
個人的にはそういうタイプの作風はあまり経験がないので、新鮮さが大きかったですね。

そんなダメダメな敵の罠にかかるこちらもアレですが、そこで形勢逆転となり、陵辱な展開に移行していくという流れです。
昔のアニメの悪役かと思うようなゆるさは、最近のハードな陵辱を読んでた身には癒し的な存在というのはおおげさですが、別な意味でにやけますね(汗)
狩られた女戦士リゼット
しかし、サラはともかくとしても、リゼットの墜ちるのが早すぎるのは気になる所ですね。
…中盤では早いよぉ(汗)
そういう事や上記の点も含めるとやはり純粋な陵辱系を求める人は物足りなさが目立つ作品でしょうね。

挿絵は、見開き2ページのものもあったりしますが、陰部の修正(白)が大きいので逆に真っ白いのが目立つ事(汗)

楽天はこちらからどうぞ
狩られた女戦士リゼット

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
狩られた女戦士リゼット

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
狩られた女戦士リゼット

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

 カテゴリ
 タグ

ELO NOVELS 変態彰くんと健気なみどりちゃん レビュー

  •  投稿日:2010-07-26
  •  カテゴリ:ELO NOVELS
ELO NOVELS 変態彰くんと健気なみどりちゃん ?大好きなお兄ちゃんのためだもん…?


辻本彰はロリ・オタ・プーの三拍子。日課は、学園に忍び込んでロリっ娘の着替えを覗いたり、私物で性欲を吐き出すこと。今日もいつものように更衣室に忍び込んでいたが、いとこの姫野みどりに見つかってしまう。「このままじゃお兄ちゃんが犯罪者になっちゃう!」そう思ったみどりは、自分がお兄ちゃんの言いなりになれば…と我が身を捧げる決心をしたのであった。突如降ってわいたチャンスに彰は、みどりに自分の妄想の限りをぶつける日々が始まる…。

7月発売のイーエルオーノベルズの新刊です。
読み終わったのでレビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

何ともアレなタイトルなんですが、主人公の「彰」はタイトル通り変態です(汗)
主人公はロリ好きで、オタク、そして定職もなく、ぶらぶらしているという中々最近見ない駄目ッぷり主人公です。
それだけなら、まだしも更に主人公は近所の学園の更衣室に忍び込み、制服の臭いを堪能するという犯罪まで…。
そして、臭いを満喫中の更衣室に主人公の従妹の「みどり」がやってきて主人公は見つかってしまう事に。
人生が終わったと落ち込む主人公にみどりは慕っている主人公を犯罪者にしたくないと考え、自分が言いなりになる事でこんな事から手を引かせようとする展開です。
…主人公駄目すぎます(汗)
変態彰くんと健気なみどりちゃん 
ヒロインはもちろん「みどり」ちゃんです。
まだあどけなさが残る顔立ちながら、可愛さ、健気で優しさを持っている娘です。
主人公には勿体無い出来た娘ですね(汗)

序盤は主人公は、みどりに何でもしてもいいというのを、勝手な判断で理解している様で自分の性欲のままにみどりとのHをします。
正直、人によってはこういう半端に自覚しない主人公は陵辱ものの敵よりもよほど嫌悪感を抱く可能性がありますね。
更に主人公は普通のHでは心底満足ではなく、変態的なプレイがしたいという駄目ッぷり…。
こんな主人公の要望を叶えたいと思うみどりちゃんは天使過ぎて不憫になってくる(涙)
変態彰くんと健気なみどりちゃん 
ローターなどの小道具のプレイやアナルセックス、スク水など変態って言う程かは微妙ですが、まだ若いみどりちゃんにはかなりのカルチャーショックでしょうねぇ(汗)
変態彰くんと健気なみどりちゃん 
本当にこの主人公、自分の都合の良い様に考えるのはどうにかならないのか…。
Hばかりの主人公に、もっと普通のデートらしい事もしたいという意味を倦怠期と勘違いし、倦怠期にはもっと刺激のあるHをするのがいいなどと考えて行動するのは突っ走りすぎでしょう(汗)
久しぶりにこんな駄目な主人公見たなぁ。
みどりも実は何だかんだMっ気があるのか最終的には行為を受け入れていくので結果的にはお似合いなのかもしれませんが(汗)
この主人公を受け付けるかで評価は大きく分かれますね。

挿絵はいかにもなロリロリさ溢れる絵なので、表紙絵が気に入れば問題はないでしょう。
見開き2ページの挿絵などもあります。

楽天はこちらからどうぞ
変態彰くんと健気なみどりちゃん

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
変態彰くんと健気なみどりちゃん ?大好きなお兄ちゃんのためだもん…?

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
変態彰くんと健気なみどりちゃん

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

 カテゴリ
 タグ

ELO NOVELS 家族監禁 レビュー

  •  投稿日:2010-07-24
  •  カテゴリ:ELO NOVELS
ELO NOVELS 家族監禁 愛妻さやか 奈落の底の快楽人形

家族監禁/愛妻さやか―奈落の底の快楽人形 (イーエルオーノベルズ)
姫川 広明
オークス
売り上げランキング: 229745

主人公の横井幸輝は入社二年目の新入社員。ある日、上司の岡辺正太郎とプロジェクトを開始するが、計画は頓挫し様々なアクシデントによりプロジェクトは失敗。二人は査問会に掛けられ、懲罰を受け解雇される。それから、半年…。職も見つからず、失業保険も切れた幸輝はホームレスとして町を彷徨っていた。一方、岡部は解雇どころか役員に出世。そう、幸輝は彼の出世のためにハメられたのだ。事実を知った幸輝は、仲間を引き連れて岡部の自宅を強襲。狼狽する岡部夫妻を捕え復讐を始めるのだった…。縛られた夫の前で、犯される妻…。暗い怨恨の念が渦巻くとき幸福な家庭は絶望の檻へと変わり、復讐の宴が幕を開ける。

7月発売のイーエルオーノベルズの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は新人ながら有能な社員であり、それが目に留まり、上司の岡辺と新プロジェクトを担当する事に。
しかしプロジェクトは失敗し、ふたりは責任を取る事に…。
そして、主人公は解雇処分を受けてしまい、職も見つからずホームレスにまで落ちてしまいます。
どん底まで落ちた主人公でしたが、ある時自分と同じく責任を取ったはずの上司の岡辺が変わらず会社にいた事を知ります。
更に出世までしていると知り、主人公は岡辺について調べ、出世のために自分をはめたのを突き止め、自分を貶めた岡辺とその家族に対し、復讐をするという流れです。

その復讐として、主人公は岡辺の妻「さやか」を岡辺の前で陵辱し、絶望を与えようとする展開です。
そのため、ヒロインはさやかのみです。
ちなみに「美鈴」という娘がいるらしいですが、今作では出てこないので関係ないですね。

さやかは、岡辺には勿体無い良妻賢母を地で行く様なキャラクターです。
そんな性格とは裏腹に身体は快感に敏感であり、貪欲な面もあります。
まぁ、陵辱対象として主人公は見ているので、あまりそれくらいしか彼女の人となりが出てくる場面がないので説明しずらいんですね(汗)

主人公は他のホームレス仲間を引き連れて、岡辺宅を襲撃するので、陵辱シーンでも登場したりします。
そういうのが嫌な人はおすすめしずらいですが(汗)

主人公は、復讐心で今回の行動を行なっており、改心や仏心など一切ないですので、壊すばかりです。
そのせいで私はちょっと読んでて主人公に感情移入しずらい所がありました。
何故かと言うと、過去の仕打ちは分かるんですが、やや弱く感じてしまい、結果ここまでやるのかなという気持ちになったので(汗)
(別に岡辺らを殺害するといったハードな展開ではないです)

個人的にはもう少し過去の裏切られた感が欲しかったという事です。
もっと理由が欲しいんですよねぇ、だからこそもうひとつ、ふたつエピソードを追体験出来るように作中で出して欲しかったです。
陵辱の区切りで、寝入ってしまったとかその過去を思い出していたみたいにして、エピソードに繋げるという風に。
序盤の状況説明だけでは、心情の理解はできても納得まではできないかなと。
まぁ、これは私の感覚ですので、気にならない人は全く気にもならない要素だと思いますので、参考にはならないかな…(汗)

Hシーンに関しては、陵辱作品なので問題ないでしょう。
むしろありすぎて、もっと人間ドラマの方に力を入れて欲しいくらいかも…。
まぁHありきな作品ですので、そうなるのは当然なんですけどね(汗)
家族監禁 愛妻さやか 家族監禁 愛妻さやか
プレイも複数は当然として、岡辺の前で見せつけ陵辱や主人公らが見る中、夫婦での行為をさせてみたり、シャワーヘッドをつっこんでみたりと盛りだくさんです。
個人的には、ウイスキーをアナルに注入されての浣腸でさやかのアナルに岡辺の顔を強引に近づけさせて排泄をしたら排泄物が岡辺にかかるという展開はインパクト大でした(汗)
更にアナルフィストなどのマニアックなプレイまで…。
家族監禁 愛妻さやか

挿絵は、個人的にはさやかの表情にややクセがあるのですが、いやらしいのはいいですね。
シーンによっては、目が呆然としているレイプ目になっているのが注意でしょうか。
まぁ、こういった作品を求めている人には全く問題なくて、むしろ大好物なのかもしれませんが(汗)
少しですが過激と言うより若干暴力的な描写があるので、そういうのが苦手な人はご注意を。

楽天はこちらからどうぞ
家族監禁/愛妻さやか

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
家族監禁 ?愛妻さやか、奈落の底の快楽人形?

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
家族監禁 愛妻さやか

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

 カテゴリ
 タグ

ELO NOVELS 純聖天使プリミティ☆ノエル レビュー

  •  投稿日:2010-06-23
  •  カテゴリ:ELO NOVELS
ELO NOVELS 純聖天使プリミティ☆ノエル 恥辱に堕ちた少女

純聖天使プリミティ☆ノエル―恥辱に堕ちた少女 (ELO NOVELS)
kozakana
オークス
売り上げランキング: 16287

純聖天使プリミティ・ノエルこと神奈詩織は、内気で人見知りだけど心優しい普通の女の子。しかし、実はノエルは『魔族全てを浄化する救世主を生み落とす為の聖母』と『邪悪の帝国が築かれる闇の救世主を生み落とす大淫婦』という二つの相反する素質も持ち合わせていた少女であった。たび重なる戦闘の上で、悪魔アザゼルはついにノエルを拘束する。ノエルを待ち受けていたのは望まぬ破瓜、魔物のアナル凌辱、触手による肉体開発。果てしない淫辱の宴の中で、少女の子宮に宿るものは…。

新レーベルの「イーエルオーノベルズ」の新刊です。
読み終わったのでレビューです。

同人?PCゲーム版が原作のノベライズ作品です。
これは表紙絵に触手の絵があるのが、個人的に嫌な予感(汗)

主人公であり、ヒロインの「神奈 詩織」(かみな しおり)は、偶然、天使の力を得て「純聖天使 プリミティ・ノエル」となり、邪悪な力で魔人と化した人々を浄化して救い、活躍しています。
しかし、そんな彼女もノエルが淡い好意を抱くお兄さんを盾にされ、共に魔将アザエルに捕らえられる事に。
アザエルが語るには、ノエルは『魔族全てを浄化する救世主を生み落とす為の聖母』であり、このままではいずれ救世主を産み、人間界に潜伏する魔族はおろか、魔界のすべてを滅ぼす恐るべき破壊者となりかねない存在と…。
しかし一方で、魔の精を注ぎ、子を孕ませる事ができれば、その逆となる存在「闇の救世主」となるとも。
それを実行に移すために囚われの身になったノエルに、数々の陵辱が待っているというのが流れです。

なので、いきなり囚われの身からスタートです、今作は(汗)
いきなりな所がHをメインとした同人ぽい感じですねぇ。

そんな作品のヒロインは、勿論主人公でもある「ノエル」だけではなく、詩織の姉である「神奈 茉莉」(まつり)がいます。
この茉莉も実は天使の力を得ており、「プリミティ・カノン」でもあります。

ノエルこと詩織は、見た目も幼く、ロリッ娘ですが話し方もどこか幼さを感じさせる、舌足らずな甘い口調が特徴的ですね。
可愛らしく想い人のお兄さんのお嫁さんになるという、ささやかな夢を持っていますが、それはある意味叶わない事に…。
ロリ系ヒロインが苦手な人にはあまりおすすめしずらいかな(汗)
プリミティ・ノエル

対して姉の茉莉ことカノンは、年上って事もあり、タイプが違うヒロインです。
性格も見た目の印象通り、勝気であり、妹の詩織とも真逆な性格でバランスは取れてますね。
素直な詩織とツンデレ系な茉莉です(汗)
プリミティ・カノン

とは言え、やはり今作では主人公の詩織=ノエルが目立つので、必然的に出番は多いです。
比率はノエル7:カノン3くらいでしょうか。
中盤くらいまで、カノンが出ない展開なのも比率に大きく影響しています。

子を孕ませるために捕らえたのですから、当然陵辱シーンだらけとなるんですが、予想通り触手率は結構多めでした(汗)
どうやらこの触手は単なる小道具ではなく、キャラクターとして存在している事もその頻度に関係しているのでしょう。

陵辱するアザエルが知将的なキャラクターなせいか、陵辱シーンは言葉でいたぶるというか責めもあり、ねちっこさを感じます。
他に部下でいかにも頭が弱そうな体力馬鹿なキャラがおり、がっつくようなプレイはそっちが担当な感じです。
当然、イヤがり抵抗するんですが、一緒に囚われた想い人の命をチラつかせる事で動きを封じられる事になる訳です。
…まぁ、この想い人がまた(汗)

途中から登場の姉、カノンも実はまた妹同様、同じ青年に恋をしており、そこも妹と同じく利用され、陵辱される展開となります。
お互いの存在を希望の拠り所にしていた姉妹は、それぞれの陵辱される様を見せつけられ、希望の光を無くしていくことに…。
まぁ、そう言ってもそこまで凹む様な描写ではないので、読みやすいとは思いますので、ご安心を。

陵辱プレイも触手やフェラなど基本的な行為は押さえています。
まぁ、あまり思ったほど現実離れしたプレイはなかったですね。
ファンタジー要素があるだけに、どんな突飛なプレイがあるのかとヒヤヒヤしてたんですが(汗)
らしいプレイでは、ノエルたちのクリトリスが肉棒化されてしまう展開くらいかな?
個人的にはそういうのは好みの展開ですので、私的には高評価ですが(照)
生やされた肉棒によって生じる疼きに、姉、または妹の身体を求める姿は淫らで興奮します。
特に先に生やされた妹ノエルを救おうと、何とか射精させたカノンにも生やされた後の、先ほどとは打って変わって妹の身体をがっつく様に求める姿はかなりの落差があって見応えあります。

終盤は、孕ませシーンもありますが、挿絵ではあまりボテ腹っぽさが分かりにくい所もあるのが惜しいかなぁ。

そんな中々の良作なんですが、この作品…、ちょっと誤植があるのが残念ですね(汗)
特に気になったのは、上記で肉棒化されるシーンで恐らく「形状と機能が固定したら?」と言いたかった部分で「昨日」になってたり(汗)
台詞が一言?ずつ「」で区切っていたりと、独特でやや読みづらさもありますね(汗)

魔法少女?ものとしては、あまりそういった活躍的なシーンがなく、すぐ囚われの身から始まった事もあり、あまりそういう要素は薄かったりと、ジャンルがボケた感もありますが、個人的にはそれなりに楽しめました。
…触手がなければ、もう少し評価を上げるんですが(汗)

楽天はこちらからどうぞ
純聖天使プリミティ☆ノエル恥辱に堕ちた少女

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
純聖天使プリミティ☆ノエル ?恥辱に堕ちた少女?

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
純聖天使プリミティ☆ノエル 恥辱に堕ちた少女

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます