FC2ブログ

Harvest moreのカテゴリ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

カテゴリ:Harvest more

Harvest moreのカテゴリ記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。
no-image

2010-07-08Harvest more
Harvest more さらさらささらさらさらささら (harvest more)posted with amazlet at 10.07.08野山風一郎 ハーヴェスト出版 Amazon.co.jp で詳細を見る二〇〇九年二月に発売されたアトリエかぐやの『さらさらささら』が満を持して登場。傍若無人な神様と優しい巫女さんたちとの甘?くえっちなショートストーリを三本ご用意いたしました。先月たまたま新刊を探してる時に見つけて、ついで買いした作品です(汗)以前レビューした「h...

記事を読む

no-image

2010-06-07Harvest more
Harvest more 鬼うた。千夜一夜鬼うた。 ~千夜一夜~ (harvest more)posted with amazlet at 10.06.07御童魁 江戸ジョージ ハーヴェスト出版 Amazon.co.jp で詳細を見るすべての黒髪愛好家に贈るカラーピンナップ&オムニバス小説!やったねエロい!黒髪の姉、黒髪の鬼、黒髪の先輩かつ幼馴染と戯れよう。原画家泉水いこによる描き下ろしイラスト&シナリオライター御童魁の短編あります。PCゲームが原作のノベライズ作品なんです...

記事を読む

Harvest more さらさらささら レビュー

Harvest more さらさらささら

さらさらささら (harvest more)
野山風一郎
ハーヴェスト出版

二〇〇九年二月に発売されたアトリエかぐやの『さらさらささら』が満を持して登場。傍若無人な神様と優しい巫女さんたちとの甘?くえっちなショートストーリを三本ご用意いたしました。

先月たまたま新刊を探してる時に見つけて、ついで買いした作品です(汗)
以前レビューした「harvest more」レーベルの作品ですね。
一応これも新刊と言えるのかもしれません。

PC版が原作のノベライズ作品です。
相変わらず薄さが際立つ作りですが、人気のメーカー「アトリエかぐや」の作品なのでそんな大外れはないだろうと信じて購入…(汗)

作品の構成は短編3作で構成されており、それぞれメインのヒロインが異なるのが特徴です。
これは前の「鬼うた。千夜一夜」のレビューでもそうでしたが、このページ数ではどうしてもそうなるんでしょうねぇ。
なので、逆にHありきなストーリー展開なのは想像に難くないですので、ある意味そっちの方面では期待できますね(汗)

原作版は未プレイですが、おそらくストーリーはまったく関係ないようなので未見の人でも問題はないとは思います。
私は読んで楽しめた訳ですが、結局原作ってどんな作品なのかはさっぱりでしたから(汗)
まぁ、ひたすらそれぞれのヒロインとラブラブなHをするというだけですから、問題ないかな(汗)

登場するヒロインは、
1本目「レタスオンリー」では、巫女の「天戸 沙織」(あまと さおり)のみ登場します。
2本目「夢で逢えたら」では、姉妹の「白妙 亜弥」(しろたえ あや)「まひる」のふたりが登場します。
3本目「ああ、土地神様!」では、旧土地神の「各務 月巳」(かがみ つきみ)、現土地神の「お珠」(おたま)が登場します。

沙織は巫女であり、活発な元気娘です。
面倒見のいい性格で、尽くすタイプですね。
作中ではいきなり主人公との新婚生活から始まります(汗)
普段いる連中が気を利かせていないので、一日中所構わずH三昧なストーリーが展開されます♪
朝の目覚めで…、台所での裸エプロンで…、浴室で…、就寝時でも…新婚だからってやりすぎです(汗)

亜弥、まひるの姉妹は、どうやら姉の亜弥は生まれつき身体が弱いってらしいんですが、今作を見ている限りそんな感じではないような?
今作では夢想という世界での話らしく、現実とは違うからなのか、ちょっとそこら辺良く分かってないんですが、まぁ気にしないで問題ないです(汗)
亜矢は、おっとり系な感じのキャラクターなのは、やはり病弱キャラだから?
それをしっかり者のまひるが過保護なくらい大切にしているという関係です。
強気な所のある、まひるはツンデレ系な香りがしますねぇ(汗)
作中では、ふたりまとめての姉妹丼プレイが楽しめます♪
こういうふたりって、意外に姉は大胆な感じで妹は恥ずかしがる傾向があるんですが、まんまそのパターンがはまりました(汗)
月巳、お珠は、この地域の土地神であり、月巳は元々土地神でしたが、今は月巳の従者であったお珠がヒトダマの姿から人間の姿になり、月巳に変わって土地神をしているという状態です。
月巳は、フェロモンむんむんなお姉さま系な性格で態度も胸も大きいキャラクターです(汗)
まぁ、長いことこの地域の土地神だったのだからそういう態度なのも分からなくはないでしょうけどねぇ。
対して、お珠はずっとそんな月巳の従者としていたので生真面目な性格です。
…こういうキャラが損をするんだよなぁ(汗)
人間化して土地神になった今でも、月巳には相変わらず頭が上がらないようです。
作中では、また夢想を使い、主人公の会社の環境を体験するという流れで、女子社員の制服衣装になり、シチュエーションHをするという流れですね。
更に舞台を学校に移してのセーラー服のお珠と体操着+ブルマの月巳とのHも♪

ページが少ない中、良くぞ詰め込んだと思うほどそれぞれHばかりです♪
原作を知らなくても、そのキャラクターの魅力はある程度は伝わるのではないでしょうか。
まぁ、原作を知っているに越した事はないですけどね(汗)

唯一残念なのは、やはりこの作品も原作版の画像ではなく、挿絵による事でしょうか。
それは、原作にはないオリジナルのストーリーで画像がないっていう理由なのかもしれませんけどね。
3話とも絵師さんが異なるので、また受ける印象がバラけるのが勿体無いですね(汗)
あまり原作とは印象が異なりすぎるかなと思うものもあるのがなぁ…。
ここら辺は好みが分かれる所だとは思いますが、やはり原作の表紙絵のイメージが強いだけにちょっとマイナスかなとは思いますね。

それ以外は明るく楽しいH三昧ですので、そういった作風が好みな人には楽しめるのではないかなと思います。
でも、何で普通にハーヴェストノベルズで出さないんだろうなぁ(汗)

楽天はこちらからどうぞ
さらさらささら

原作PC版
さらさらささら 初回限定生産版
アトリエかぐや BerkshireYorkshire (2009-02-27)
おすすめ度の平均: 3.0
3 アトリエかぐやにしては……・
3 王道の抜きゲー
4 ヒロインがツボらないと厳しい
4 ハーレムルートがないのが許せない。
3 今回は・・・

DMM 通販はこちらからどうぞ
さらさらささら 初回限定生産版

08年6月に発売された「プリマ☆ステラ」、09年2月に発売された「さらさらささら」、この2つの世界をさらに楽しんでいただくために「プリマ☆ステラ」から高鷲雅を、「さらさらささら」から白妙まひるをメインピックアップしたファン待望のダブルファンディスクも♪
プリ☆さら ~ドキドキ×らぶらぶWファンディスク~ 初回限定生産版
アトリエかぐや BerkshireYorkshire (2009-09-18)
おすすめ度の平均: 5.0
4 ほとんど完璧なFDです
5 良い物ですw
5 素晴らしい!
5 これは、いいものだ。


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

 カテゴリ
 タグ
None

Harvest more 鬼うた。千夜一夜 レビュー

Harvest more 鬼うた。千夜一夜

鬼うた。 ~千夜一夜~ (harvest more)
御童魁 江戸ジョージ
ハーヴェスト出版

すべての黒髪愛好家に贈るカラーピンナップ&オムニバス小説!やったねエロい!黒髪の姉、黒髪の鬼、黒髪の先輩かつ幼馴染と戯れよう。原画家泉水いこによる描き下ろしイラスト&シナリオライター御童魁の短編あります。

PCゲームが原作のノベライズ作品なんですが、「鬼うた。」は以前、このブログでも取り上げたのですが、あれはパラダイムノベルス版ですので、お間違えのないように(汗)
こちらはハーヴェストノベルズの方ですが、正確には「harvest more」というレーベルみたいです。
そのせいで私も最近まで存在に気づきませんでした・・・。
まぁ、あまりこのレーベルからはそれほど発売されていないようです。

大きさもちょっと大き目のサイズだったりと、珍しいタイプの作りが特徴的です。
まぁ、厚さはほとんどないので最初見た時薄って思いました(汗)

そんなこの作品は、鬼うた。のオリジナルストーリーの短編が4編収録されています。
挿絵は毎回違う方が担当されてますが、話は1?3話まで同じ著者さんで最後の話はシナリオライターの方が担当されています。

ページ数が少ない作品ゆえか、かなり話が急な印象があります(汗)
結構それなのにHシーンが多めに入っているので、ほぼHのための話みたいに感じるのは気のせいかな・・・?
なので、ほぼキャラクターの説明などの描写はないので、原作PC版かパラダイムノベルス版を見ている方がいいとは思います。
まぁ、この作品がファンブック的なものだと思うので、ここから入るって人はあまりいないとは思いますが(汗)

それぞれの短編ごとにメインヒロインなキャラクターが異なっています。
1章が「姫歌」(ひめか)、2章が「小春」(こはる)、3章が「綾子」(あやこ)です。
4章はおまけ程度なので・・・。

各章の内容に触れたいですが、中身が少ないのであまり書くとアレですが(汗)
それぞれの作品は、原作とは違い、ある日常の一日的な内容ですね。
どのヒロインとも自分から積極的に主人公にHを迫るので、主人公はされるがままな事が多い展開には好き嫌いがあるかもしれませんが・・・。

個人的には小春の章のH度が高めで、結構楽しめました♪
・・・というかHしかなかった気も(汗)

気になったのは挿絵でしょうか。
こういうオリジナルな展開の作品だと原作版に近い絵を描かれる人ならいいのですが、中にはだいぶタイプの異なるのも(汗)

厚さのこともあり、若干読み応えと言う点では不足気味な感は否めませんが、オリジナルの短編とは言え、新しいストーリーが読めるのはファンにはありがたいのですけどねぇ(汗)
でも、ファンなら尚更もっと読みたいかも知れませんね・・・。

原作PC版
鬼うた。
鬼うた。
posted with amazlet at 10.06.07
130cm (2009-06-26)
おすすめ度の平均: 3.5
5 びっくりした
5 泣けるヤンデレ・・・。((少しネタバレ?
4 レビュー
5 鬱ゲーをしたのは久しぶりでしたので…
2 惜しい

続編?版
鬼まり。
鬼まり。
posted with amazlet at 10.06.07
130cm (2010-01-29)
おすすめ度の平均: 4.0
3 ヤンデル成分消滅!!
4 前作を改修♪
3 値段と内容が釣り合ってない、追加パッチに期待。
4 マジで出るとは ( ̄□ ̄;)!!
5 猟奇分が足りな・・・いやいや、腐通で結構


楽天はこちらからどうぞ
鬼うた。千夜一夜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

 カテゴリ
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます