二次元ドリームノベルズ ネイトサーガ 淫邪に導かれし者たち 


冥王アヌビス討伐のため旅を続けるネイトたち女勇者一行。麗しきパーティに冥王配下の魔物が次々に襲いかかる。魔海の聖剣を求める女勇者は衆人環視でのフェラ奉仕を強いられ、魔道士・アイナはぬめる蛸触手に処女を奪われる。双頭獣にバックで二穴を掻き回される凛々しい踊り子、自ら召喚した聖獣の巨根に悶え狂う精霊姫─恥辱の果てに冥王に対峙したネイトたちが眼にしたものとは。

このレーベルで、「女勇者」「ファンタジー」ってキーワードはもう想像通りの展開ですね(汗)
いつも通り、魔物などにやられちゃってます。
私はこういうのはあまり好みではないですが(汗)
この手の奴にはスライムなどは王道ですねぇ。

そんな中、ストーリーは結構いい感じです。
序盤の描写が後半で意味を持っていく頃には、この話の深さを知る事に。
ある程度は予想通りでしたが、それでも長き時の中、相反する想いと行動の中で一筋の希望を見出そうとする心情の描写にはグッと来るものがあります。

仲間のメンバーがほぼエロ担当な扱いに近いのは残念ですねぇ。
結果、人数の多さを生かしていない気が。

個人的にはこういうのは、あんまり興奮しなかったですが、陵辱など、人外に襲われるのが好きな人はいいのではないでしょうか。

楽天はこちらからどうぞ
ネイトサーガ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪