FC2ブログ

Harvest novels 「な行」のカテゴリ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

カテゴリ:Harvest novels 「な行」

Harvest novels 「な行」のカテゴリ記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2013-01-18Harvest novels 「な行」
Harvest novels 人形の館 淫夢に抱かれたメイドたち人形の館―淫夢に抱かれたメイドたち (ハーヴェストノヴェルズ)posted with amazlet at 13.01.18アトリエかぐや 招き猫 ハーヴェスト出版 Amazon.co.jp で詳細を見る*中古のみPCゲームが原作のノベライズ作品です。現在、主人公は人里離れた山奥にある「葛城家」の住み込みの使用人として働く事になります。ある夜、主人公は初めて屋根裏部屋に入り込んでしまう事に。見慣れぬ骨...

記事を読む

no-image

2011-10-13Harvest novels 「な行」
Harvest novels なないろ 恋の天気予報なないろ~恋の天気予報~ (ハーヴェストノヴェルズ)posted with amazlet at 11.10.13竹内けん ハーヴェスト出版 Amazon.co.jp で詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公の家は祖父が経営している喫茶店です。しかし、祖父が訳分からない理由で突然家を出てしまい、主人公は店を託されてしまいます。そのため、主人公は学生ながら店長代理として働く事になります。祖父がいな...

記事を読む

no-image

2010-01-05Harvest novels 「な行」
Harvest novels 南国ドミニオン南国ドミニオンHarvest novels 著者:たかなみれい(1966-)出版社:ハ-ヴェスト出版/星雲社サイズ:新書ページ数:235p発行年月:2005年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)ここは地図にも載らない遙か南国の孤島。一人旅の途中、事故に遭った主人公は、こ...価格 893円 税込 : レビュー 0件(★0.0/5点) : ショップ名 「楽天ブックス」ここは地図にも載ら...

記事を読む

2009-11-21Harvest novels 「な行」
Harvest novels ナースにおまかせ 上・下ナースにおまかせ〈上〉 (ハーヴェストノヴェルズ)posted with amazlet at 09.11.21岡田 留奈 アトリエかぐや ハーヴェスト出版 売り上げランキング: 306747おすすめ度の平均: 看護婦最高ー♪Amazon.co.jp で詳細を見るコンビニ店員として平凡な毎日を送っていた早瀬郁哉。彼の楽しみといえば、近所の病院の美人ナースたちが昼休みに買い物に来ることぐらい。そんな郁哉が、ある日事故で...

記事を読む

2009-09-29Harvest novels 「な行」
Harvest novels 夏神夏神~ナツカミ~ (ハーヴェストノヴェルズ)posted with amazlet at 11.10.02西村悠一 ハーヴェスト出版 売り上げランキング: 516557Amazon.co.jp で詳細を見る10年ぶりに島へ帰ってきた主人公の十河陸を出迎えたのは、仲良しだった二人の幼なじみ。久しぶりの再会に心を躍らせ、島での新生活がはじまる。人口1400人。漁業と観光が盛んな一見平和な潮見島。だがこの島には、淫らな因習と伝説に満ちたもう...

記事を読む

Harvest novels 人形の館 淫夢に抱かれたメイドたち レビュー

Harvest novels 人形の館 淫夢に抱かれたメイドたち


*中古のみ

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

現在、主人公は人里離れた山奥にある「葛城家」の住み込みの使用人として働く事になります。
ある夜、主人公は初めて屋根裏部屋に入り込んでしまう事に。
見慣れぬ骨董品が多く置かれたその部屋で、彼はある物を見つけます。

それは、精巧に作られたドールハウス。
何気なくドールハウスに触れた事から、主人公は奇妙な異変に巻き込まれていく事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
葛城家のメイドの「湯浅 七海」(ゆあさ ななみ)
同じくメイドの「和泉 紫苑」(いずみ しおん)
同じくメイドの「槇之 マリア」(まきの)
葛城家の主人の妻の「葛城 十羽子」(かつらぎ とわこ)
葛城家の娘の「葛城 紗英香」(かつらぎ さえか)
住み込みの家庭教師の「高村 樹里」(たかむら じゅり)がいます。

七海は、葛城家のメイドです。
主人公と年齢は近いものの、メイドとしての期間はかなり長いです。
両親も使用人として、葛城家に仕えています。
明るく優しい性格の持ち主です。
人形の館 淫夢に抱かれたメイドたち

紫苑も七海同様にメイドです。
最近、余所から連れてこられた経緯があります。
職務には真面目なものの、あまり表情を変える事はなく、主人公を含め、他の人間とあまり最低限しか話さない所があります。
人形の館 淫夢に抱かれたメイドたち

マリアもメイドのひとりです。
紫苑とは真逆に活発で物怖じのしない性格の持ち主です。
その態度は、十羽子などにもであり、周りが冷や冷やする事も。
人形の館 淫夢に抱かれたメイドたち

十羽子は、葛城家主人の後妻として嫁いでいます。
おっとりした性格をしており、冗談を真に受けたりなど、天然な所を垣間見せる事も。
人形の館 淫夢に抱かれたメイドたち

紗英香は、葛城家の娘です。
厳しい性格ですが、えこひいきをしない分、周りからの評判は悪くありません。
メイドの七海とは仲が良く、姉妹の様な感じも。
人形の館 淫夢に抱かれたメイドたち

樹里は、紗英香の弟の勉強を見ている住み込みの家庭教師です。
紗英香の弟は病弱であり、住み込みという形で勉強を教えています。
しかし、この館に留まっているのはそれだけが目的ではない様で…。
人形の館 淫夢に抱かれたメイドたち

この他、十羽子の義理の妹にあたる「本条弥生」というキャラクターもいますが、出番は少ないです。

ストーリー展開


展開的には、主人公がたまたま踏み入った屋根裏部屋でドールハウスを見つけた事から、異変が起こる事になる流れですね。

そもそもは、屋根裏部屋の存在など知らなかった主人公ですが、誰かに導かれるかのように迷い込んでしまい、ドールハウスを見つける事になるんですね。
そして、何気なくそれに触れる事になるのですが、その際に主人公は奇妙な感覚に襲われる事に…。

そこで主人公は、現実にはありえないであろう女性陣の裸体を見る事になるんですね。
彼女たちは過激な発言などをし、主人公を誘惑してくる事に…。
しかし、気づけばそこは自室のベッドであり、あの光景は夢か幻だったのかと困惑します。

その後、主人公は館の執事からドールハウスに関する秘密を聞く事になります。
それは持ち主の淫らな妄想を具現化するという、俄かには信じがたい話だったのです。
まぁ、執事はそれを迷信として与太話として聞いているんですが、主人公は触れた感覚もあり、もしかしたら…という思いが増す事になる訳ですね。

そして、主人公は実際にドールハウスを試してみる事で、館の人間を操れると確信する事になります。
こうして、主人公は自身の欲望のままに、館内の人間を好きにする様になっていく展開です。

またドールハウスを使った事では、主人公は一人称が「僕」から「俺」へと変化するのも印象的な要素です。
これは、主人公が常に抱いていた想いであり、その世界では「俺」として女性陣を自由に抱く事になります。

抱く相手も自由であり、主人公は日中に馬鹿にされた相手を対象に、この世界で復讐による凌辱を行ったりと、まさにこの館の絶対的な存在として振舞う訳ですね。
ドンドン回を重ねる事で、エスカレートしていくのは、行為だけではなく、主人公の精神をも激しい気性をもたらせる事にもなるんですね。
飛躍的に成長する支配欲求などの描写は、主人公のある意味人間臭い所を描いていますね。

Hシーン


Hシーンは、七海、マリア、紗英香、弥生、十羽子、樹里との行為が描かれています。
弥生まで数に入っているとは意外でした(汗)

行為的には、アナルセックス、フェラなどがあります。
結構アナル率高かったですねぇ。
他の要素では、バイブなどの小道具を使用した展開も用意されています。

でも、それ以上にこのドールハウスの力を使っての行為なので、普通のとはまた雰囲気が異なっているのが印象的ですね。

現実なんだけども、現実感の乏しい展開で行われる行為の描写は、一種異様な空気感がありますね。
ドールハウスの力を使えば、どんなシチュエーションなども行える訳ですからねぇ。
お嬢様である紗英香をメイドにして奉仕させたりなども、自由ですね♪

全体的に妖しい雰囲気での行為なので、淫靡感はかなりありますね。
逆に言うと真っ当な行為が基本ありませんけども、それ程エグイ展開描写はないので、嫌悪感などはないと思います。
やはり、そこら辺はハウスを使う人間の欲望で行われる訳ですから、どうしても強引さや強制的だったり、SM系よりになるのは仕方ない所かな。
アナルセックスなどが多いのも、そこら辺によるんでしょうね。

その他では、一部ですが主人公以外の相手からの凌辱展開もありますが、数は少ないので大丈夫かな。
しかし、冷静に考えたら、ハウスの力以外の行為は一切なかった様な(汗)

普通の状態での行為もあると、よりお互いの展開が引き立ったのではないかと思うだけにちょっと残念ですねぇ。

挿絵


挿絵は、原作版の画像ではなく、ハーヴェストノベルズお馴染みのペン画ですね。
なので、絵柄のクオリティーは十二分あるので、特に問題はないでしょう。
毎回、綺麗な描線で描かれているので、雰囲気を壊す事なく見れるのは素晴らしいですねぇ。

総評


全体的には、ドールハウスという反則級な代物が出ており、それに振り回される人間を描いた作品でもありましたね。
作中でもこのドールハウスにまつわるきな臭い話があったりしますし、実際主人公も短期間で精神を蝕まれていますからね(汗)

後半の展開は、かなり引き込ませる流れが続き、行為は減るものの、読み応えがありました。
ラストも、これまた予想外の展開でしたね(汗)
こういうラストも久しぶりな感じがあったな、最近の作品ではあまり見ないし。


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
人形の館 ~淫夢に抱かれたメイドたち~ DL版

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
人形の館

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
 タグ

Harvest novels なないろ 恋の天気予報 レビュー

Harvest novels なないろ 恋の天気予報


PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公の家は祖父が経営している喫茶店です。
しかし、祖父が訳分からない理由で突然家を出てしまい、主人公は店を託されてしまいます。
そのため、主人公は学生ながら店長代理として働く事になります。
祖父がいなくなったために人手が足りない最中、何と空から謎の石像が主人公の家の屋根を貫いてくる事に(汗)
何とこの石像は虹の神様らしいですが、屋根の修理が出来ないので部下の3人の女神とともに丁稚奉公する事となります。
女神たち以外にも主人公の周りには可愛らしい女性たちばかりで…と言う展開です。


登場するヒロインは、「コロナ」、「雨音」、「風」の女神の3人に、幼なじみの「三上杏」(みかみあん)、謎の少女「沙夜」(さや)、別のクラスの「秋月かなた」(あきづき)、近所に越してきた「天野夕菜」(あまのゆうな)がいます。

コロナは、晴れを司る女神です。
3人の中では、優しいお姉さん的な存在ですが、自分が甘えたい所もあります。

雨音は、雨を司る女神です。
勝ち気で負けず嫌いな性格をしており、熱くなりやすい面があります。

風は、曇りを司る女神です。
小柄で幼さを感じさせる存在で主人公をお兄ちゃんと慕ってきます。

杏は、主人公の幼なじみです。
スケベな行動をしている主人公を成敗するのがある意味日課としています(汗)

沙夜は、主人公の前に突然現れた謎の少女です。
積極的な言動で主人公をナンパしてきます。
名前以外は謎に包まれています。

かなたは、主人公とは別のクラスの女子です。
消極的な性格をしており、それを気にしています。

夕菜は、主人公の家の近所に引っ越してきました。
学園では、主人公の後輩になります。
幼い頃に亡くなった姉の面影を求めています。


展開的には、主人公が様々なヒロインたちとHする流れです(汗)
まぁ、そう言っちゃおしまいですけど…。

主人公は、かなりスケベなキャラクターなんですね。
なので、更衣室の覗きに始まり、初対面の相手にもいきなり胸タッチしたりとやりたい放題です(汗)
相当女好きみたいですねぇ。

この作品で珍しいなと思ったのは、普通にもう女神たちが家に居座っているんですね(汗)
てっきり、その家に落下してくる所から描かれているかと思いきや、もう終わった事としているので、ごく自然に溶け込んでいます。

更に基本的に皆、序盤から主人公に対して好感度が高いんですね。
さすがに初対面で胸タッチされたりした夕菜は、最初は低いでしょうが(汗)
そのせいもあり、かなりヒロインによってはすんなりとHにまで発展します。

正直、ストーリー的には終盤近くまであまり話らしい話がないですね。
序盤はひたすら、各ヒロインとの関係を深める事に勤しんでおります(汗)
なので、ある意味分かりやすい主人公ですねぇ。

基本的に主人公に好意を持っているヒロインが多いので、仲を深めていく過程がなく、すぐHになる事になるのは残念かな。
勿論、幼なじみの杏などは、中々付き合いの長さゆえに素直な態度を取るのが苦手だったりと不器用な関係を続けていたりと、少しづつ進展するヒロインも中にはいますけどね。
最初は胸タッチで距離があった娘も、主人公の優しさに触れて、あっさり好意を持つという事になったり(汗)

コロナら、女神たちも主人公に最初から好意的なので、かなりすんなりとHになります。
特にコロナは序盤に主人公とHとなりますね。
雨音は、ツンデレ系なので一番3人の中ではそういう関係になるのは遅かったですけどね。
風は、当初は性とは無縁の純粋な娘でしたが、少しづつ理解していく事になるなど、3人それぞれの見せ場がありますね。
てっきり3人の女神の中からメインヒロインが出てくるのかと思いきや、そうでもなかったですね。
このノベル版では、特定のヒロインはいないかな? 読んだ感じ。

各ヒロインと親交を深めながら、後半に石像の正体が分かったりと若干シリアスさが出ますが、全体的には明るくコミカル寄りな作品ですね。

Hシーンでは、全員とHする事になるのでかなりページを割いていますね。
複数回Hするヒロインがいる一方で、初回のみだったりというヒロインもいるので、万遍なくってのは難しいですけどねぇ。

個人的に印象深いHシーンは、コロナとの初回Hシーンですね。
何故か彼女は、主人公が買ってあげた猫耳の付いたフード付きのパジャマ?らしき着ぐるみを着てのHとなります(汗)
彼女も気に入って愛用しているのですが、ちょっとしたコスプレHみたいになってて、悪くないですね♪
挿絵見ると完全に着ぐるみですね、これは(汗)

ちなみに全ヒロイン経験なしの処女ですね。
読んでてよく分からないのは、主人公は女性陣から積極的にHになると、すぐ経験があると思い込んで獣の様に犯してやろうとか考える節があります(汗)
彼にとっては、積極的な女子は皆淫乱なんですかね?(汗)

風の様な性知識を持たないヒロインに、無邪気に身体を刺激されて勃起を不思議そうに弄ぶような展開はお約束ですが、いいですね。
その後に身体は知識がなくても、自然と興奮してくる事になるという流れでのHとなりますね。

例外として雨音だけは、初回でのHでは挿入はするものの、痛々しい彼女の姿に射精まではしないんですね。
彼女に関しては、後で最後までする事になりますが、最初から最後までやって欲しかったですねぇ(汗)

杏とは、幼なじみと言う関係のちょっと照れくさい感じが表現されているHシーンが初々しくて良かったですね。
主人公も珍しく台詞がどもったりと新鮮な反応を見せてくれます。

後のヒロインは、各々心に傷だったり、悩みを抱えていたりするので、そういう彼女たちの不安を取り除く様な気持ちでのHシーンだったので、単純なラブラブさとはまた違いますね。
その後は、吹っ切れたりした事で性格が前向きになってきたりと好転してるのが更に彼女たちを魅力的にしていますね。
でも、どうしても人数が多いので中々ひとりひとりにスポットが当たりにくいので、もう少し心理描写なりが欲しいかなと思う事はありますね(汗)

行為自体は、最初皆初めてという事もあり、あまり種類はないですね。
せいぜい数人にフェラシーンがある程度で後は挿入って流れなので、若干物足りなさはありますが仕方ないでしょうね。
終盤では、女神たちが一緒になってのHシーンがあるくらいかな。

挿絵は、原作版の画像ではなく、ハーヴェストノベルズ特有のペン画にトーンで仕上げられたものになっています。
原作版とはやはり違う人だと思いますが、まぁ、これはこれでアリかなと思います。
でも、挿絵によっては、やや表情にばらつきがあるかな(汗)
私には終盤の女神たちとのシーンでも、挿絵で誰が誰かよく判別できなかったです(汗)

原作版は分かりませんが、正直このノベル版は私的には微妙でしたね(汗)
色々説明不足と言うか…。

女神たちは天気を司る訳ですが、読んでてそんなシーンも特になく、「何でこんな設定なんだろ?」と思った程です。
どうも、原作版では主人公は凄い天気の運が悪いって設定らしいですね。
ノベル版ではカットされたんですかね?(汗)

主人公のキャラクターも今一つ感情移入しずらく、何とも消化不良な印象の作品となっているのが残念です。
単純に3女神+α程度で展開しても問題なかったのではないかと思うんですけどねぇ。
この人数のキャラを出したので、個々の描写が多くなって、結果全体的なストーリーが薄くなってしまったかなという感じですね(汗)
特別Hが濃い訳でもなかったしなぁ…、色々と勿体ないですね、ヒロインたちのキャラはいい感じなんですが…。


楽天はこちらからどうぞ
【中古】 なないろ—恋の天気予報

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
 タグ

Harvest novels 南国ドミニオン レビュー

Harvest novels 南国ドミニオン

南国ドミニオン
南国ドミニオン
Harvest novels 著者:たかなみれい(1966-)出版社:ハ-ヴェスト出版/星雲社サイズ:新書ページ数:235p発行年月:2005年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)ここは地図にも載らない遙か南国の孤島。一人旅の途中、事故に遭った主人公は、こ...
価格 893円 税込 : レビュー 0件(★0.0/5点) : ショップ名 「楽天ブックス」

ここは地図にも載らない遙か南国の孤島。一人旅の途中、事故に遭った主人公は、この名も無き島に漂着した。そこでは遭難者たちによる野営生活がすでに始まっていたが、救助が来る様子はまるでない…。やがて、生き残るため、島から脱出するため、仲間たちはそれぞれの行動に出るが…。

PCゲームが原作のノベライズ作品です。
PCゲームが原作とあってか、面白い設定ですね。
最近少なくなっている漂流もの(こんなジャンルがあるかは分かりませんが)という事で楽しんで読めました。
でも、こういった無人島に漂流して、仲間達と脱出するという話は少ないですよね?
昔、「無人島物語」というゲームをやったことありますが、何となくそれを思い出しました(汗)
まぁ、私はこの「南国ドミニオン」の原作版は未プレイなので、全く違うゲーム性なのかもしれませんが・・・。
ちなみに「無人島物語」もノベライズ化されており、探したら、表紙絵に見覚えあったので読んだのでしょうがまったく内容が残っていません(汗)
だいぶ昔に売ってしまい、10年以上も前の作品という事もあって、中古も中々なさそうなので、また読むのは難しいかな・・・。

話は戻って・・・、この作品はサバイバル的な作品かと思うとちょっと毛色が異なる作品でした。
ある程度のサバイバル的な描写もありますが、ほとんど登場人物はこの状況でも緊迫感が薄く、旅行で来たかの様な錯覚すら覚えるほどです。
ですが、何かこの島はおかしいと感じる展開には、最近の作品では感じれないスリルというかサスペンス感を期待してしまい、一気に読み終わってしまいました。
まぁ、そこまでサスペンス的な要素もなかったのですけどね(汗)
ストーリーの謎的な要素にあまり期待をしていると肩透かしを食らう可能性があるので、過度の期待は持たない方がいいかもしれません(汗)
とはいえ、キャラクター達の疑心暗鬼や仲違いなどこういった状況下における心理描写などは最低限はされています。
個人的にはもう少し、そこら辺を掘り下げていってたら、また違った感じになるのではないかと思ったのですが・・・。
この作品は他者を蹴落としたり、殺しあったりという展開は含まれていないので、シビア感が薄く感じ、正直物足りないかなと思ったのですが、原作ではそういった展開もあるんでしょうかねぇ?

主人公たちのキャラクターも個性的で、魅力的なヒロイン達が多いです。
女性陣とは全員Hな展開が用意されているので、濃さは問題ないでしょう。
いきなりフェラシーンから話が始まってますから(汗)
個人的には主人公含め、男性キャラクターのデザインがやや感情移入しずらかったです・・・。
メインヒロインは主人公に対して最初から好感度高い「お嬢」(島での呼び名)です。
お嬢と主人公の関係を感じさせる描写は何度も挿入されてますが、おおよそ想像通りでした。

話的にはすごい目的となるような引っ張る物が薄かったのですが、どうやら原作版は自由度が高い作品のようで、色々自由に行動できるようなので、恐らく全体的な話はあまり元々ないのかもしれませんね。
色んなパターンのシーンとシーンを無理なく繋げるために、一本筋なシナリオではなく、各エピソード的なものの集合体のような作りなのかもしれませんね。
だとしたら、よくそんな話をノベル化できたなぁと思います(汗)
実際、著者さんはあとがきで自分のプレイした展開を元に話を展開させていたとあります。
・・ってことは、この作品はリプレイ集という事なんでしょうか?(汗)

意外に平和な作品でしたが、全体的に面白く読めました♪
原作をプレイしていない事で、妄想も入ったレビューになっていますが、ご了承ください(汗)

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

Harvest novels ナースにおまかせ 上・下 レビュー

Harvest novels ナースにおまかせ 上・下

ナースにおまかせ〈上〉 (ハーヴェストノヴェルズ)
岡田 留奈 アトリエかぐや
ハーヴェスト出版
売り上げランキング: 306747
おすすめ度の平均: 4.0
4 看護婦最高ー♪

コンビニ店員として平凡な毎日を送っていた早瀬郁哉。彼の楽しみといえば、近所の病院の美人ナースたちが昼休みに買い物に来ることぐらい。そんな郁哉が、ある日事故で骨折し、彼女たちの務める病院に入院することに。ところが、何故か彼はナースや女医の間で大人気。彼女たちは競うように看護しはじめるが…。

ナースにおまかせ〈下〉 (ハーヴェストノヴェルズ)
岡田 留奈 アトリエかぐや
ハーヴェスト出版
売り上げランキング: 308285
おすすめ度の平均: 4.0
4 やっぱり

モテモテ入院生活を謳歌する主人公の郁哉。日々エスカレートする美人ナースたちの過激な看護に、郁哉の股間は毎日が脱水状態。しかも、郁哉争奪戦に美人院長先生まで参戦し、ますます女の戦いは熾烈さを増していく。そんなある日、退院間近となった郁哉に院長がとんでもない協力を要請して…。

PCゲーム原作のノベライズです。
しかし、原作メーカーのアトリエかぐやの作品はHですねぇ。
Hまでの展開が早いことで有名なだけにH度はお墨付きです。

まぁ、それゆえにこれといったストーリー展開はないんですが、それをも上回るHさですので、気にしないでこの世界に身をゆだねるのが楽しむコツでしょうか。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
白川 涼子」(しらかわりょうこ)
水谷 舞」(みずたにまい)
御堂 鈴」(みどうりん)
皇 沙耶香」(すめらぎさやか)の4人です。

涼子は、少し間抜けなところもあるが、ノリの良い明るい性格をしています。
好奇心が強く行動的でもあります。
同メーカー作品「姉汁」の白川三姉妹の次女でもあります。
ナースにおまかせ 

舞は、おっちょこちょいな面が目立つ娘です。
おっとりしており、想像力豊かな事で暴走する事も。
ナースにおまかせ 

鈴は、小柄な体格をしています。
関西弁という見た目とはギャップのある話方が特徴的です。
小悪魔な性格をしています。
ナースにおまかせ 

沙耶香は、病院の医院長です。
自らも女医として診察を行っています。
大人な色気ムンムンの女性です。
ナースにおまかせ 

キャラクターもお姉さん系やほんわか系や毒舌系?など揃っており、ちょうどいい感じです。
543kc0009js-002.jpg 543kc0009js-004.jpg

個人的に好きなのは、鈴ですね♪
543kc0009js-001.jpg 543kc0009js-005.jpg
言葉使いなど独特な娘ですが、主人公のを手でいじくりまわしたりと・・・、小悪魔さがあってたまりません。

基本リードされる展開が多いので、そういうHが好きな人はいいと思います。

でも、正直上下巻で発売する必要あったのかなという感じはしないでもありませんが、その分、ヒロインたちとのHを楽しめるので複雑なところではありますが(汗)

こういうノリのナースものって元の生活に戻れないオチ多いような気が(汗)
まぁ、小難しい事は考えず、ひたすらラブラブな入院生活を楽しめる人にはおすすめです。

楽天はこちらからどうぞ
Harvest novels【1000円以上送料無料】ナースにおまかせ 上/アトリエかぐや/岡田留奈【RCP】
Harvest novels【1000円以上送料無料】ナースにおまかせ 下/アトリエかぐや/岡田留奈【RCP】

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
ナースにおまかせ KAGUYAコレクション

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
 タグ

Harvest novels 夏神 レビュー

Harvest novels 夏神

夏神~ナツカミ~ (ハーヴェストノヴェルズ)
西村悠一
ハーヴェスト出版
売り上げランキング: 516557


10年ぶりに島へ帰ってきた主人公の十河陸を出迎えたのは、仲良しだった二人の幼なじみ。久しぶりの再会に心を躍らせ、島での新生活がはじまる。人口1400人。漁業と観光が盛んな一見平和な潮見島。だがこの島には、淫らな因習と伝説に満ちたもうひとつの顔があった…。今宵もまた、淫らな宴がはじまる…。今、よみがえる媛神伝説。そして、明かされる潮見島の秘密…。

これは表紙の絵師さんの絵が好きなので、またも表紙買い(汗)
だって、面白いかは見てみないと分かりませんから表紙で判断するしか・・。

で、内容の評価は・・、結構難しいですね(汗)

良くある日常風景から、少しづつ非日常へと変化の兆しを見せていく展開は、見応えがありますね。
ミステリー?ホラー?サスペンス?的な雰囲気が流れつつ、途中から現実離れをしていく急展開にはついてこれない人もいそうです(汗)

正直、万人向けではないので、人を選ぶ作品だと思いますね。
あまりネタバレ的な事はかけませんが、終盤のやりとりなんか妙に哲学的な要素もあったりと難解な印象を与えてきます。
漂う空気感やキャラは結構いいだけに、好きな人にはかなり楽しめるのではないでしょうか。

夏神 夏神 夏神 夏神

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】夏神

原作PC版
夏神
夏神
posted with amazlet at 09.09.29
アトリエかぐや(TEAM HEARTBEAT) (2008-01-25)
おすすめ度の平均: 4.0
3 キャラ一人のみ狙うぞぅ!!
4 プレイヤーを選ぶ内容です
5 なるほど


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
夏神KAGUYAコレクション

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
 タグ
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます