FC2ブログ

二次元ドリーム文庫 「さ行」のカテゴリ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

  • ホーム
  • »
  • 二次元ドリーム文庫 「さ行」

カテゴリ:二次元ドリーム文庫 「さ行」

二次元ドリーム文庫 「さ行」のカテゴリ記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。
no-image

2013-05-18二次元ドリーム文庫 「さ行」
二次元ドリーム文庫 新エロデレ 小悪魔JK樹里奈の場合新エロデレ 小悪魔JK樹里奈の場合 (二次元ドリーム文庫)posted with amazlet at 13.05.18筆祭競介 キルタイムコミュニケーション Amazon.co.jpで詳細を見る5月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。新エロデレは、既に「新エロデレ セクシー姫アイナの場合」という作品が出ていますので、このシリーズでは2作品目となります。ですが、セクシ...

記事を読む

2013-04-17二次元ドリーム文庫 「さ行」
二次元ドリーム文庫 さいみんレッスン! アイドルプロデュースは催眠でさいみんレッスン! アイドルプロデュースは催眠で (二次元ドリーム文庫 258)posted with amazlet at 13.04.17栗栖ティナ キルタイムコミュニケーション Amazon.co.jpで詳細を見る4月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、今や国内トップクラスであるアイドルユニット「恋色ディーバ」を影で支えるマネージャー兼プ...

記事を読む

2012-11-18二次元ドリーム文庫 「さ行」
二次元ドリーム文庫 生徒会長ブリーダーちゅう お嬢様の超☆飼育日記生徒会長ブリーダーちゅう お嬢様の超☆飼育日記 (二次元ドリーム文庫 243)posted with amazlet at 12.11.18神楽陽子 キルタイムコミュニケーション Amazon.co.jp で詳細を見る11月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、動物好きな1年生です。そんな彼は、生徒会長である「藤堂 沙織」(とうどう さおり)に何故か目を...

記事を読む

2012-11-16二次元ドリーム文庫 「さ行」
二次元ドリーム文庫 新エロデレ セクシー姫アイナの場合新エロデレ セクシー姫アイナの場合 (二次元ドリーム文庫 242)posted with amazlet at 12.11.16筆祭競介 キルタイムコミュニケーション Amazon.co.jp で詳細を見る11月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。過去3作品発売しているエロデレシリーズですが、今作とはコンセプト以外は、何も関連性はありません。なので、今作からでも問題なく...

記事を読む

2012-08-18二次元ドリーム文庫 「さ行」
二次元ドリーム文庫 生徒会長沢城朱莉のヒミツ生徒会長沢城朱莉のヒミツ (二次元ドリーム文庫 234)posted with amazlet at 12.08.18天戸祐輝 キルタイムコミュニケーション Amazon.co.jp で詳細を見る8月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、大柄な体格、生まれ持っての強面な事や、基本感情が表に出にくい無表情な事もあり、周りから恐れられている存在です。もっとも主人公本人は至...

記事を読む

2011-05-17二次元ドリーム文庫 「さ行」
二次元ドリーム文庫  スクみこっ! 紺な巫女ってありえなくない?スクみこっ! 紺な巫女ってありえなくない? (二次元ドリーム文庫 189)posted with amazlet at 11.05.17神楽陽子 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 671Amazon.co.jp で詳細を見る5月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったのでレビューです。主人公には、幼馴染みで神社が実家の「真一寺 綾」(まいちじ あや)の手伝いをする事になると...

記事を読む

2011-04-20二次元ドリーム文庫 「さ行」
二次元ドリーム文庫 生徒会長のセキ裸ラな秘密生徒会長のセキ裸ラな秘密 (二次元ドリーム文庫 187)posted with amazlet at 11.04.20天戸祐輝 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 798Amazon.co.jp で詳細を見る4月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったのでレビューです。容姿だけでなく品行方正なお嬢様である「帆能咲 由乃利」(ほのさき ゆのり)は、学園の男子だけでなく女子からも人気がある生徒...

記事を読む

2011-01-22二次元ドリーム文庫 「さ行」
二次元ドリーム文庫 生徒会長ブリーダー お嬢様の飼育日記生徒会長ブリーダー お嬢様の飼育日記 (二次元ドリーム文庫 178)posted with amazlet at 11.01.22神楽陽子 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 365Amazon.co.jp で詳細を見るワガママだけど生徒会長なお嬢様は…ボクのペット!?学園で、家で行われるアブないペットごっこ。バニースーツでのウサギさんごっこに、体操服でのワンワンプレイ&校内散歩、ネコ...

記事を読む

2010-11-15二次元ドリーム文庫 「さ行」
二次元ドリーム文庫 スク水メイドがご奉仕します!スク水メイドがご奉仕します! (二次元ドリーム文庫 171)posted with amazlet at 10.11.15神楽陽子 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 380Amazon.co.jp で詳細を見る学校では憧れの先輩たちは…家では、なんとボクのメイドさん!?プールでお風呂で、ダイタンなスク水姿で迫られちゃう夢の生活。幼なじみのツンデレメイドと世間知らずのお嬢さまメイドの二人による...

記事を読む

no-image

2010-06-11二次元ドリーム文庫 「さ行」
二次元ドリーム文庫 しゃーまにっくハーレムしゃーまにっくハーレム (二次元ドリーム文庫)posted with amazlet at 10.06.11狩野 景 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 320565おすすめ度の平均: にの子さんの絵は最高です 魔女っ子幼馴染巫女&戦闘メイド&ツンデレお嬢様Amazon.co.jp で詳細を見る強大な霊力故に淫魔に狙われる少年・聡。彼のもとに、元気巫女少女・神楽、巨乳戦闘メイド・菊野、かつて父が除霊...

記事を読む

二次元ドリーム文庫 新エロデレ 小悪魔JK樹里奈の場合 レビュー

二次元ドリーム文庫 新エロデレ 小悪魔JK樹里奈の場合

新エロデレ 小悪魔JK樹里奈の場合 (二次元ドリーム文庫)
筆祭競介
キルタイムコミュニケーション

5月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

新エロデレは、既に「新エロデレ セクシー姫アイナの場合」という作品が出ていますので、このシリーズでは2作品目となります。
ですが、セクシー姫~とは世界観や登場人物など全く別個のものとなっていますので、そちらを読んでいなくとも大丈夫な作りとなっていますので、ご安心を。
まぁ、旧エロデレは3部作ですけども、それも今作とは関係のない話ですね。


主人公は、ある日、クラスメートの「川澄 樹里奈」(かわすみ じゅりな)から告白される事から物語が始まります。
そんな事態に、主人公はビックリです。
それもそのはず、主人公は彼女に対して好意を抱いていたから。
しかし、更なる衝撃は彼女の発した発言から受ける事に…。

それは「わたしのペットになってね♪」と、いう内容だったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは、樹里奈ひとりです。

樹里奈は、主人公のクラスメートです。
見た目は、金髪に耳にピアスという出で立ちをしており、ギャル的な印象があります。
更に容姿端麗、スタイル抜群であり、そのため「セクシークイーン」というあだ名まである程です(汗)
成績も優秀であり、男性陣からの人気は高いです。

ストーリー展開


展開的には、主人公が樹里奈から告白をされたものの、何故かそれがペット扱いという内容だったという流れですね。

何故、ペット扱いなのか…、それには樹里奈の方に理由があるんですね。

そもそも樹里奈は、髪を金髪にしていたりとギャル的な要素があるんですね。
そのため、クラスは違うものの、そういう系統の女友達との付き合いをしています。

となると、彼女たちの話題は大抵男関係が中心になる訳ですねぇ、年頃ですし。
そして、その話題の中心には樹里奈といるってのがお決まりとなっている…訳なんですが、実は樹里奈には彼女たちに秘密にしている事が…。

その事が、その後に主人公へのペット発言へと繋がってしまう事になります。

彼女たちとの話の流れは樹里奈の予想外な方向へと進む事に…。
結果として、樹里奈は主人公をたぶらかして、ペットにしてみせるって話になってしまったんですね(汗)
ここで、最初の告白へと繋がる訳ですねぇ(汗)

面白いのは、主人公と樹里奈、両者の思惑が真逆な事にありますね。
主人公としては、樹里奈と付き合えるのは願ってもない話なんですが、ペット扱いにされる事には抵抗感がある訳ですね。
ちゃんとした付き合いをしたいんですね、彼としては。

しかし、樹里奈は樹里奈で自身のある秘密を守るために、何としても主人公をペットにしなければならないと…。

こうして、樹里奈からの過激なアプローチが始まる事になる訳ですが、好きな子にそんなHな誘惑行為をして欲しくないと、純粋な好意を抱く主人公は行為には感じつつも、ペットを頑なに拒む訳ですね。
そりゃ、ペットを承諾してしまえば、こういった行為はしてもらえるかもしれませんが、確実に恋愛対象ではなくなってしまう事を意味しますしね。
ペットでは、愛玩動物的な扱いですし(汗)


しかしながら、そんな拒否をする主人公の反応を、樹里奈は主人公が行為に満足していないと勘違いをする事で、増々アプローチが過激になって行く訳ですね。
…見事に噛み合っていないですな(汗)


とは言え、そこはエロデレ。
いつしか、その誤解も解ける事で、両者の関係はまた別な形へと姿を変えていく事になる訳ですね。

Hシーン


Hシーンは、樹里奈との行為が描かれています。

行為的には、フェラ、手コキ、パイズリなどがあります。

エロデレシリーズなので、序盤のヒロインはかなり積極的に行為をして、誘惑してくる流れであり、デレ後には行為に恥ずかしさも含む事になり、ニヤニヤ感が出てくるのも特徴ですね♪
勿論、両方いいんですけども、やはり純粋に好意が含まれる行為の破壊力は相当なものですよね♪
とは言え、誘惑する樹里奈の行為もまた魅力的だし…、どっちも良いですな(汗)

マニアックな行為では、ブルマ着用してのブルマコキ? 尻コキ?とでもいうのか、ブルマとお尻の間に肉棒を突っ込む行為がありますね。
ただ突っ込むだけでも、プリッとしたお尻の感触は気持ちよさそうなんですが、そこにローションまで絡んで来る事でヌメリもあって、よりいやらしさも快感度もアップしていますね♪

他にも、猫耳ビキニ姿での逆ペットプレイなんかも見所であり、いやらしさがありますね。
ベタベタなんですけども、やはりご主人様呼びや、語尾に「ニャン」付けという要素もまた興奮を引き立ててくれる一因となっていますね。
これで甘さもあるんだから、反則物です(汗)

濃厚なイチャイチャな甘いキス描写も健在ですね♪
ハートマークが乱舞しております(汗)

印象的だったのは、デレ前の序盤の行為などはいかにもあだ名通りの「セクシー」などが前面に来ているかのような振る舞いだった訳ですけども、デレ後は可愛さに変わる訳ですよね。
まぁ、デレる前からも十分可愛かったとは思うんですけどね(汗)
でも、可愛さに加え、恥じらいが含まれるようになったので、より恥じらっている姿に可愛さが強調される結果にはなっていますね。

挿絵


挿絵は「しゅがすく」さんが手がけています。
カバーコメントに、はじめましてとあるので初なんですかね?
どうやら調べてみると、一般のライトノベルなどの挿絵などを多く手掛けておられるみたいですねぇ。

どっかで見た事ある様な絵柄だなと思ってましたが、違ったみたいです(汗)

絵柄的には、線が細めで淡い色味の彩色が印象的です。
なので、柔らかい印象が強いですね。
黒も純粋な真っ黒ではないため、より柔らかさが強調されていますね。

その分、全体的に絵柄が淡いので、そこまで強いエロさがないかもしれませんけども、独特の雰囲気がありますね。

調べた中で、結構猫耳というか獣耳?系の女の娘のイラストがあったので、元々お好きなテーマなのかもしれませんね♪
ならば、あの猫耳樹里奈の可愛さも魅力的ですねぇ。

挿絵数:9枚

総評


全体的には、エロデレらしくエロからデレへの変化が堪能できる作品になっています。

個人的には、それらも勿論魅了的でしたが、単純に甘々エロエロだけではなく、途中ではふたりの関係性に危機が起きたりといったシリアスな所も含んでいる点もメリハリがあって良かったですね。
やはり、こういう要素が少しでも加わっていると、よりエロや甘さが引き立つ事にも繋がりますしね。

これだけシリーズが続いているだけあって、安定感があり、とても読みやすい作品だと思います。

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】新エロデレ [ 筆祭競介 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
新エロデレ 小悪魔JK樹里奈の場合

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

二次元ドリーム文庫 さいみんレッスン! アイドルプロデュースは催眠で レビュー

二次元ドリーム文庫 さいみんレッスン! アイドルプロデュースは催眠で


4月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、今や国内トップクラスであるアイドルユニット「恋色ディーバ」を影で支えるマネージャー兼プロデューサーです。
着実に成功の道を歩んでいる面々ですが、とある番組で扱った「催眠」がきっかけで、メンバーの弱点を治そうと試みるも、おかしな事になってしまう展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

恋色ディーバのメンバー
栗山 花恋」(くりやま かれん)
ミレーユ・ブレトン
永江 瑠香」(ながえ るか)の3人です。

花恋は、恋色ディーバのメンバーです。
カレンの芸名で活動しています。
本来は、引っ込み思案な性格をしています。
主人公とは幼なじみの関係でもあります。

ミレーユも、恋色ディーバのメンバーです。
ミーの芸名で活動しています。
フランス人のハーフであり、人の目を惹きつけるものを持っています。

瑠香も恋色ディーバのメンバーです。
ルカの芸名で活動しています。
花恋に誘われた事で、この世界に入った経緯があります。
明るくあっけらかんとした性格でムードメーカー的な存在です。
主人公、花恋とは幼なじみでもあります。

ストーリー展開


展開的には、花恋たち恋色ディーバの面々が、とある番組で催眠を扱っており、出演した彼女たちは催眠術を使って、弱点克服しようと試みるも、おかしなことになる流れですね。

補足すると、メンバーが出る事になる番組は催眠術をテーマにしたコーナだと分かります。
そのため、メンバーの話題は催眠術の事に。

まぁ、現実的なミレーヌは、催眠術には懐疑的な反応を見せるし、面白そうな事に目のない瑠香は食い付くと、反応は様々ですな(汗)
そんな中、物は試しと主人公に彼女たちは催眠術をかけるという事に。
何と、主人公はあっさりと意識を手放してしまう事になり、成功してしまいます(汗)

その後、今度は主人公が彼女たちに催眠術をかける事になります。
そうすると…、これまたあっさりと彼女たちは主人公の催眠術にかかってしまい、主人公の指示を聞く様に。

そんな状況になった主人公に、ちょっぴり邪な心が…(汗)
出来心からちょっとHな指示をしてしまった事を、後で後悔する主人公ですが、この後も噴出するメンバー個々の問題を催眠術で解決できるのではないかという話になってしまい、またも催眠を使う羽目になってしまい、結果Hな事になってしまう流れですね。

Hシーン


Hシーンでは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、パイズリ、足コキ、フェラなどがあります。

やはり、タイトル通りに催眠を使用する展開が見所ですね。
でも、二次元ドリーム文庫である事や、「催眠」ではなく、「さいみん」という表記で分かるでしょうが、明るくコミカルな要素としての存在ですので、重く生々しい展開とは無縁となっています。

なので、催眠ものですけども、可愛らしく明るい雰囲気の作品なので、読みやすいと思います。
反対に重いものを期待しているとガッカリするでしょうが、この明るい表紙絵などからそれを期待する人は稀でしょうが(汗)

催眠の効果などもあり、彼女たちは積極的に主人公に好意を全面に出してきます。
まぁ、仮になくても主人公に対する好意はダダ漏れですけどね(汗)

とは言え、そんな彼女たちが普段はさすがに口にしないであろう隠語などをはっきり口にするのだから、興奮もひとしおですね♪
特に普段は潔癖に近い程、その手の話題がダメなミレーユまでもが、そんな発言をするのだから、興奮しますね。
ハーフ美少女でお嬢様口調な彼女なのだから、余計その破壊力は増しますね♪
でも、ウエルカムドリンクって言葉のチョイスはどうかと思いましたが(汗)

その他にも初体験の痛みに苦しむ彼女たちに、催眠の効果で痛みを軽減させ、快感を増幅させる様にしたりと、相変わらず催眠の使い勝手は抜群ですねぇ。
そして、それを難なく使いこなす主人公は何者だか(汗)

それぞれのヒロインには、それぞれの悩みがあって、それを解決するために催眠という手段を取る訳ですけども、瑠香だけはちょっと毛色が違ってて新鮮な感じがありましたね。
花恋、ミレーユの様に、マイナスをプラスにする意味合いが強いのに対して、瑠香はプラス過ぎるからちょっとマイナス方向に、ってノリが面白いですな(汗)

でも、あまり恥じらいがなかった娘が急に照れ出して恥じらってたりする姿って、結構グッときますよね♪

終盤では、全員とのハーレム状態での行為になります。
結構、ここでは主人公の妄想を具現化した様なシチュエーションにもなっており、中々甘いだけではなく、いやらしかったですね♪

挿絵


挿絵は、「あいのせりん」さんが手がけています。
二次元ドリーム文庫では、「トリプル美少女に抜け駆け誘惑されてご奉仕ハーレムな件」、「ミルク生徒会長 魅惑のにゅ~ランキング」などがありますね。

可愛らしく、瞳などがキラキラした感じの華やかな絵柄が特徴なだけに、こういったアイドルのヒロインとは相性が良いのではないでしょうか。

少しですけども、一部催眠状態に入った彼女たちの姿もあったのは意外だったかな。
個人的にどうも、あの瞳から光がフッと消えた絵って何か苦手なんですよね(汗)
でも、明るい作品の雰囲気も相まって、そういう表情を見ても嫌な感情は湧かなかったので問題はないと思います。

本当にああいう光のない瞳を見る度に、瞳のハイライトの重要性を感じますねぇ。
あれの有無だけで、意志の有無までもを表現するのだから、絵を描く人は凄いなぁと書けない私は思ってしまいます(汗)

挿絵数:14枚

総評


全体的には、催眠ものですけども、明るい雰囲気で暗いイメージな催眠とは違った楽しみ方ができる作品でしたね。
更にヒロインたちがアイドルという事もあり、またアイドルものとしても楽しめますしね♪

まぁ、催眠ものとしては緩いので、そこら辺が気にならなければ問題ないでしょう。

さいみんレッスン! アイドルプロデュースは催眠で さいみんレッスン! アイドルプロデュースは催眠で

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】さいみんレッスン! [ 栗栖ティナ ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
さいみんレッスン! アイドルプロデュースは催眠で

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

二次元ドリーム文庫 生徒会長ブリーダーちゅう お嬢様の超☆飼育日記 レビュー

二次元ドリーム文庫 生徒会長ブリーダーちゅう お嬢様の超☆飼育日記


11月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、動物好きな1年生です。
そんな彼は、生徒会長である「藤堂 沙織」(とうどう さおり)に何故か目をつけられてしまい、今や召使いの様な真似をさせられています(汗)
そして、この日も沙織の半強制的とも言える命令により、何故か主人公は彼女と交際をする事になってしまうという展開です。


登場ヒロイン


登場するヒロインは、沙織だけです。

沙織は、学院の生徒会長を務める2年生です。
母親が理事長というお嬢様でもあります。
海外の暮らしが長かった事もあり、日本語の難しい言い回しなどが間違う事もしばしば(汗)
独特の迫力、いわゆるオーラがあるゆえに、周りの人間からは距離を置かれる事も。


ストーリー展開


展開的には、主人公が沙織から何故か恋人として付き合う事になると言う流れですね。

…本当に、これだけだと何故って話ですな(汗)

経緯を説明すると、沙織は生徒会長として良くも悪くも存在感があるんですね。
それゆえに物事の決断などは早いんですけども、影響力があり過ぎる事もあり、下級生などは特に沙織をどこか怖がっている様な態度が目立つんですね。

それが沙織には、納得いかないんですね。
彼女としては、生徒たちから慕われる様な生徒会長像がある訳ですが、残念ながら現実はうまくいっていないですね(汗)

ですが、彼女には、とあるアイディアが。
それは、かつてこの学院に在籍してた生徒会長の存在でした。
この会長は、当時は相当に厳しかったんですが、後に恋人が出来てからは雰囲気が変わり、イメージが良くなったという事があったんですね。


ちなみに、この生徒会長は同著者さんの作品である「会長様はボクの専属メイド」のヒロインである「遠藤巴萌」という設定見たいですねぇ。
こんな繋がりがあったとは…。

そんな事もあり、沙織はこの前例を参考にするんですね。
そこで沙織が目をつけたのが…、主人公であったという訳です(汗)

こんな理由があって、主人公は沙織と付き合う事になったのでした(汗)
清々しい程に、主人公の意思など無視という交際ですねぇ…。
単に沙織のイメージアップのためですしね(汗)

そんな形で付き合う事になったふたりですけども、当の主人公は全く沙織との交際には興味がないんですね。
そりゃ、この時点では全く好感も何もないですからねぇ、主人公は沙織に(汗)
なので、付き合っているといっても、やっている事は普段と変わりない日々なんですけどね(汗)

主人公の意識は、沙織よりも動物の方に関心があるんですね、動物好きですし。
これには、当然おもしろくない沙織ですが、これが彼女にまた良からぬ思い付きをさせる事に繋がる訳で…。
何とぶっとんだ思考の彼女は、動物のコスプレをして自身をペットに見立てて主人公に迫ってくる事に(汗)


Hシーン


Hシーンは、沙織との行為が描かれています。

行為的には、フェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。

読んだ印象的には、フェラシーンが結構描写が多かったですかね。
回数も描写量も中々多めなので、フェラ好きには嬉しいのではないでしょうか♪

今作の大きな要素としては、主に動物コスプレ要素がある所ですね。
これは、沙織がペットの格好をするというのがあるので、そういう事になっていますね。
どこから調達してきたのか、ペンギン、牛、バニー、猫耳など盛り沢山の内容となっていますので、様々なコスプレ姿の沙織が堪能できます♪

まぁ、さすがにペンギンコスプレでは、露出の仕様がないせいかHな行為はありませんけどね。
これはコスチュームというか、着ぐるみだしなぁ(汗)
全身覆っているだけに、ちょっとこれでは行為は難しいですね。

更にコスプレ要素には、スク水も含まれています。
これは、この著者さんのお約束というか縛りみたいなものですからねぇ(汗)

勝ち気で素直じゃないタイプのヒロインらしく、行為をしていく中で素直になっていく様が描かれていますね。
まぁ、この沙織をペットとして~とか、タイトルの飼育のキーワードを見ると分かると思いますが、若干の調教要素とまではいいませんけども、主従関係が逆転的な所があるのも特徴ですね。

後半にかけて、ドンドンそれが進んで行為中は敬語になってきたりするのは見所でもありますねぇ。
主人公も、それに触発されて彼女とは逆にご主人様っぽくなっていく辺りはベタではありますけども、安定した流れで読みやすいですね。
まぁ、あんまり調子乗った主人公は嫌ですけども(汗)


挿絵


挿絵は「saxasa」さんが手がけています。

この人の絵柄は、結構肉付きの良い事が多いのが特徴的ですね。
なので、ムッチリとした程よい肉感を感じられるのが良いんですよねぇ♪

ムッチリとしている分、コスチュームとの相性も中々良く、沙織のスタイルの良さを引き立てていますね。
身体にフィットしたボディスーツとかは、特に良いと思いますね♪


総評


全体的には、思ったよりもコスプレ色の強い作品でしたね。
分かりやすいバニーとかは想像できましたけども、まさかペンギンが来るとは思いませんでしたけどね(汗)

勝ち気なヒロインをペットとして結果躾けて行く感じになる辺りは、特に目新しさを感じる要素はありませんけども、結構行為のボリューム感があって、見応えはありましたねぇ。

個人的に、沙織のキャラクターは、序盤から違和感なかったんですけども、若干主人公が気になったかな。
序盤の沙織からの強制恋人関係にはなったとは言え、あまりにそっけなくて、その対応に「いくら何でもない沙織とは言え、もう少し関心持て」と思ってしまいました(汗)

後は、過去に「生徒会長ブリーダー お嬢様の飼育日記」って作品がありましたけども、そっちとは特に繋がりがないのかな?
なので、今作からでも問題なく読めると思います。

生徒会長ブリーダーちゅう お嬢様の超☆飼育日記 生徒会長ブリーダーちゅう お嬢様の超☆飼育日記

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】生徒会長ブリーダーちゅう(2) [ 神楽陽子 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
生徒会長ブリーダーちゅう お嬢様の超☆飼育日記

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

二次元ドリーム文庫 新エロデレ セクシー姫アイナの場合 レビュー

二次元ドリーム文庫 新エロデレ セクシー姫アイナの場合


11月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

過去3作品発売しているエロデレシリーズですが、今作とはコンセプト以外は、何も関連性はありません。
なので、今作からでも問題なく楽しめる様になっています。

主人公は、大国である「ガイナスブルグ王家」の末っ子にあたる存在です。
そんな彼は、他に大勢の兄がいる事もあり、王都から離れた田舎の別荘で毎日好きな絵を描く日々を送っています。
ある日、主人公はいつもの様に別荘に帰るのですが、彼を出迎えたのはいつもの使用人たちではなく、見た事のない程の美貌を持つ女性でした。

アイナ=ラディーチェ」と名乗った彼女は、主人公の兄である現国王から紹介された小国の姫であり、主人公との見合いのために一緒に生活をする事になるという展開です。


登場ヒロイン


登場するヒロインは、アイナのみです。

アイナは、ラディーチェ王家の長女です。
主人公よりも3歳年上であり、人を引き付ける美貌の持ち主です。
大国であるガイナスブルグの血を迎えるために、主人公との政略結婚を成功させようと積極的に行動します。


ストーリー展開


展開的には、主人公の別荘にいきなりやってきたアイナは、国王である兄が紹介してきた小国のお姫様であり、主人公は彼女との共同生活をし、結婚するか否かを決める事になる流れですね。

ずっと田舎で絵を描き続ける生活を送っている主人公。
当然、こんな生活を続けているので、女性と接する事なんてない訳ですね。
せいぜい、使用人のオバちゃんとかでしょうかね(汗)

そんな主人公を心配した現国王で兄が、縁談の話を持ってきた経緯があるんですね。
それが、ラディーチェ王家の長女であるアイナだった訳です。
そこで彼女と一緒にしばらく生活する中で、人となりを理解し、結婚するつもりがあるかを決める必要があるという事ですね。

まぁ、この話で主人公にとって幸いなのは、絶対に結婚しなければならないという強制されたものではないという事です。
あくまでも、主人公がこの話に乗り気でなければ、成立はしない訳ですね。
急な話でしたし、まだまだ結婚などと考えもしない主人公には、強制ではないのは助かりますねぇ。

ですが、そんな主人公を余所にこの縁談をまとめる意欲満々なのが、アイナなんですけどね(汗)
彼女も彼女で、どうしてもこの縁談をモノにしたいというか、しなくてはという動機があるんですね。
勿論、それはガイナスブルグの血を入れるため。

アイナの国であるラディーチェは、王国とはいえ、その規模は小国とされるものです。
そんな国が、主人公との結婚で大国であるガイナスブルグと強い結びつきが出来るというのは、とても大きな意味を持つ訳ですね。
アイナ自身、若くから如何に国のために良い家柄の人間と関係を持ちたいと思っていたのですから、今回の件はまたとない好機であり、逃す訳にはいきません。

かくして、アイナは主人公を落とすために、様々な侍女たちから仕入れた性知識をフル活用して、Hな誘惑をしまくる事になります。
女性経験どころか、年の近い女性と接する様な事もなかった彼には、この攻撃は相当に効きますねぇ(汗)
主人公も何とか止めさそうとしますが、アイナから与えられる快感の前には無力な訳で射精しまくりです…。

しかし、度重なるHな攻撃を受け、しっかり射精してはいるものの、婚約に関しては頑なに拒否をする事となり、膠着状態を見せる事に。
そんなふたりですが、ある出来事をきっかけにして、両者の関係は大きく変化する事に…。
ここからが、今作の見所でもある訳ですねぇ♪


そもそも、今作は「エロデレ」ですからね、そこら辺はお約束です♪
やはり、過去作品のエロデレ同様に、ヒロインが序盤から積極的に迫ってくるって形は踏襲されていますね。
なので、過去のエロデレを読んでた人には馴染みやすいんじゃないかなと思いますね。

エロデレシリーズは、ヒロインがデレてからが本番みたいな所がありますしねぇ♪


Hシーン


Hシーンでは、アイナとの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリなどがあります。

印象的な要素では、アイナからアナルを舐められてしまうシーンがあるんですけども、かなり積極的にアナルを刺激して来るんですね。
何と3種類の舐め方のパターンを習得済なんですね、彼女は(汗)
そんな3種類のアナル舐めには、主人公も「らめぇぇぇ」連発ですね(汗)

まぁ、こんな行為はデレていないからこそ可能な行為でしょうねぇ。
デレたら恥ずかしくてとてもとても(汗)

どちらのアイナもHなんですけども、気持ち、感情が入る事で尚の事、破壊力が増しますね。
個人的には、あっけらかんとしたデレのないアイナもHで好みですけどね♪

上記のらめぇ発言?で分かるかもしれませんけども、アイナが特にデレる前は積極的に攻めてくるので、ひたすら快感に翻弄されてしまう受け身な展開が主となっています。
デレると、遠慮が出るというか、主人公からも主導権を取る様にはなりますけどね。

一度で二度美味しいヒロイン像が見れるのもエロデレならではですね。


挿絵


挿絵は、「カグユヅ」さんが手がけています。
カバーコメントでお初とありましたので、挿絵は初めてなんですかね?
同人活動やコミックなども描かれているみたいですねぇ。

モノクロとカラー絵では、若干雰囲気が違って見えるかな?
モノクロは、くっきりとした描線で印象が強いですかね、気持ちモノクロは幼さというか可愛らしさがより感じられる気がしますね。

キャラ紹介ページでは、珍しく主人公も掲載されていますね。
思ってた以上に、幼い顔立ちをしていますねぇ(汗)


総評


全体的には、タイトル通りに「新」しいエロデレでしたね。

個人的には、今回世界観が一新されて、ファンタジーものになった事でより楽しめる展開になってたのは、良かったです。
ファンタジーならば、ある程度展開が強引でも許せるし(汗)

まぁ、世界観、ヒロインたちが変わりましたけどもコンセプト自体は変化はないので、従来のファンでも馴染みやすいですし、ここから入るのも悪くないと思いますね。
それゆえに、このシリーズはマンネリ感は確かにある訳ですけども、そこまで気にはならないと思います。
久しぶりのエロデレですし、世界観が大分違うので印象も違うかなと。

気になったのは、若干ラストの展開がちょっと詰まった感ありましたけども、これはあえてですかね?
おそらく、これも過去のエロデレシリーズの様に複数冊のシリーズになるのではないかと思っているので、次回作で描かれるのではないかと勝手な予想をしている訳ですけども(汗)

新エロデレ セクシー姫アイナの場合 新エロデレ セクシー姫アイナの場合

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】新エロデレセクシー姫アイナの場合 [ 筆祭競介 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
新エロデレ セクシー姫アイナの場合

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

二次元ドリーム文庫 生徒会長沢城朱莉のヒミツ レビュー

二次元ドリーム文庫 生徒会長沢城朱莉のヒミツ

生徒会長沢城朱莉のヒミツ (二次元ドリーム文庫 234)
天戸祐輝
キルタイムコミュニケーション

8月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、大柄な体格、生まれ持っての強面な事や、基本感情が表に出にくい無表情な事もあり、周りから恐れられている存在です。
もっとも主人公本人は至って普通の性格であり、周りの根も葉もない噂の数々に悩まされている訳ですが。
そんな主人公にも、年頃の男子らしく密かに想っている存在がいます。

それは、クラスメートで学園の生徒会長である「沢城 朱莉」(さわしろ あかり)。
とは言え、会話をしようにも主人公を誤解する周りの邪魔に遭い、朱莉と話す以前の問題。

そんな中、主人公は帰宅時に朱莉と出会うのですが、学園とは違う雰囲気の彼女と良い雰囲気になり、まさかの恋人関係に発展。
しかし、学園と外で会う彼女の雰囲気のギャップに戸惑ってしまうという展開です。


登場するヒロインは、朱莉のみです。

朱莉は、主人公のクラスメートであり、学園の生徒会長でもあります。
生徒会長で優秀な存在と言うよりも、頼りない雰囲気のせいで何となく周りがほっとけない魅力で成り立っている面があります(汗)
学園ではおとなしい印象が強く、外で会う場合は活発とギャップがあります。


展開的には、主人公が帰宅時に偶然朱莉と出会った事をきっかけにして、朱莉との関係が親密なものになっていくと言う流れですね。

そもそも、主人公は入学時に見かけた朱莉に一目惚れをしているんですね。
何度も告白を考えた程ですが、元々人から遠ざけられているせいもあって、女性との会話などうまくできない訳ですね(汗)
よくあるそういう意中の相手には余計無表情やぶっきらぼうな言動になる、アレです(汗)

そうすれば、増々周りの人間は主人公に対し、怯え、人気者の生徒会長の朱莉を主人公から守ろうとするので、会話どころではない訳です。
唯一の救いは、まだ朱莉がそこまで主人公に対して周りの人間程に怖がっていないって所ですね。

まぁ、主人公がついに告白を!って状態で朱莉の肩に手をかけて鼻息荒くしていれば、確かに襲われそうになっていると思われても仕方ないかもしれないですけどね(汗)
しかし、それを見て悲鳴が上がるとか、どんな凶悪犯と思われているんだ、主人公は(汗)

そんな事があった主人公ですが、そんな時に外で朱莉を見つけるんですね。
しかし、彼女の様子は学園で見るのとはちょっと雰囲気が違う事に気づきます。
それは主人公にとっては、また新鮮であり、魅力的に映る事になります。

そんな主人公は、勢いのままにいきなり朱莉に告白をしてしまう事に(汗)
全くそんな雰囲気でもなかっただけに、成功など望むべくもないはずでしたが、何と朱莉の返事はOK!?

こうして、主人公は朱莉とまさかの恋人関係になる訳ですが、学校内と外とのギャップに戸惑う事になります。
まぁ、この辺りは少し読めば何となく想像がつくのではないでしょうかね(汗)


Hシーンでは、「朱莉」との行為が描かれています。

行為的には、パイズリやフェラ、シックスナイン、素股などがあります。

意外だったのは、結構胸を弄るなどの胸に関しての行為の描写が多めだった事でしょうか。
なので、パイズリの回数も比較的多いのは嬉しいですねぇ♪
タイトルなどには、特別胸を連想させる様なキーワードや表紙絵ではなかっただけに、意外でした。

そんな豊かな胸を駆使してパイズリを行う朱莉の姿は見所のひとつですね。

中盤から終盤にかけて、朱莉は普段の態度とはまた違った印象を与えてきます。
それは、彼女がかなり積極的に主人公を求める所ですね。
普段の彼女とは、また違う姿にそれだけ主人公への想いが特別なものであると感じさせてくれますね♪


挿絵は「野村輝弥」さんが手がけています。
二次元ドリーム文庫では、「あの日見たスク水をボクたちは憶えていない」、「僕のモテ期はただの勘違いだったのかもしれない」、「生徒会長のセキ裸ラな秘密」などがありますね。

そういや上記の生徒会長の「セキ裸ラな秘密」も、今作と同じ著者さんとの組み合わせですね。
しかも、生徒会長もので秘密とかなり共通点が多いですね。

可愛らしく柔らかい絵柄が、おっとりした朱莉のキャラクターに合っていますね♪
それでいてかなりの巨乳なのだから、たまりませんね(汗)


全体的には、タイトルにある朱莉のヒミツというのが肝な訳ですけども、すぐ分かってしまうだけに微妙な所も(汗)

結局、そのまんまなんですよね、捻りがある訳でもないので、そりゃそうですよね、という所に落ち着いてしまうのがどう評価するかですね。
まぁ、私は二次元ドリーム文庫にそこまでインパクトやどんでん返しを期待している訳ではないので、別にいいんですけども(汗)

過去作の「セキ裸ラな秘密」も王道というか、過激な方面に行っている訳でもないので、セキ裸ラ~みたいなものを期待すると肩透かしかもしれませんな。

個人的に気になるのは、むしろ主人公の設定でしょう。
主人公の強面設定ですね。
二次元ドリーム文庫でも、この手の主人公が怖がられてしまい、勝手に勘違いをされてしまうというのはありますけども、基本的にその設定を活かしきれていない作品が多いんですよね。

今作でもそうであり、実質必要がないと思います、この要素(汗)
それに中盤以降は、朱莉との恋人関係に移行すると更に関係なくなっていくだけに、最初の主人公の個性付け程度で終わってしまっているのが残念ですね。
せっかく恋人の朱莉が生徒会長なのだから、もう少し主人公の勘違いされてしまうゆえのトラブルに絡めてやれたと思うんですけどねぇ。

それに朱莉の生徒会長描写も生徒会室などの描写はありましたけども、ちょっと少ない印象でしたね。
もっと生徒会でのシーンを早くから増やすなどしても、良かったかなと。
これでは極端な話、朱莉が別に生徒会長でなくても成立するし、強面もいらないですね(汗)

まぁ、朱莉のキャラクターは可愛らしく嫌味がなく好感の持てるヒロインではあるだけに、私的には惜しいなぁと感じる作品でした(汗)

生徒会長沢城朱莉のヒミツ 生徒会長沢城朱莉のヒミツ

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】生徒会長沢城朱莉のヒミツ [ 天戸祐輝 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
生徒会長沢城朱莉のヒミツ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

二次元ドリーム文庫  スクみこっ! 紺な巫女ってありえなくない? レビュー

二次元ドリーム文庫  スクみこっ! 紺な巫女ってありえなくない?

スクみこっ! 紺な巫女ってありえなくない?  (二次元ドリーム文庫 189)
神楽陽子
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 671


5月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったのでレビューです。

主人公には、幼馴染みで神社が実家の「真一寺 綾」(まいちじ あや)の手伝いをする事になるところから物語は始まります。
きっかけは綾が巫女として「神前の舞い」を踊る事になったからです。
慣わしで巫女は神社にて10日間ほど生活をし、身を清めるという事から、主人公たちは電気も通っていない神社で10日間過ごす事に…。
更にとある理由で幼馴染みの「セシル」も巫女として参加する事になるものの、ふたりの巫女装束にスク水という大胆な格好に主人公の理性は…という展開です。

登場するヒロインは、綾にセシルのみです。

綾は、実家の「宇受女ノ社」(うずめのやしろ)で巫女として働く、幼馴染みです。
今回、夏祭りで行なわれる神前の舞いを踊る事になっています。
主人公より年上な事もあってか、主人公をパシリの様に扱う面も(汗)
勝気で中々素直になれない性格でもあります。
日本刀をいつも持ち歩いています(汗)

セシルも主人公の幼馴染みであり、今回とある事情により巫女として参加する事になります。
性格は、生真面目で凛々しく、何故かいつも騎士剣を持ち歩いており、まさしく騎士といった感じです(汗)
機械の類に異様に弱いなどという面も(汗)

展開的には、主人公はふたりの幼馴染み巫女の手伝いで同じ神社に寝泊りする事になる中で、Hな展開になっていくという流れです。
そもそも、この神前の舞いというものは、近年は行なわれていなかったという経緯があります。
それには事情があり、元々綾の宇受女ノ社はアメノウズメを祀っている神社である事があります。
アメノウズメは、官能的な踊りなどで有名なセクシーな存在な訳です。
そのため、このアメノウズメを祀っている神社では、かつてはストリップの様な舞いを祭りで披露してたんですね。

でも、現代の時代にはそういった行為はふさわしくないと行なわれていなかった訳ですが、急遽行なわれる事に…。
さすがに裸ではまずいという事で、水着を着用するという流れになったのはいいのですが、何故かスク水という(汗)
なので、ふたりの巫女はスク水の上に巫女装束を着るという凄い格好になっている訳です(汗)


前置きが長くなりましたが…
主人公はそんな格好をしている幼馴染みと一緒に生活をする事になる訳で、もうたまらない状態です(汗)
彼女たちは、普通に過ごしててもやはりそんな刺激的な姿を見せつけられたらねぇ…。
更に神社では電気などがないために、夏の暑さは我慢できないので水浴びをする訳で…、水に濡れた巫女服とスク水のダブル攻撃はかなりの破壊力です(汗)
ある意味、裸よりいやらしいなぁ…。

しかし、それでも奥手な主人公は彼女たちに行動を起こす事はなかったのですが、ある日に起きたハプニングをきっかけにして遂に主人公の理性が吹っ飛んでしまう事になります。
半ば強引に主人公はふたりを抱いてしまう事になる訳です。
まぁ、最初の時点ではふたり同時にという訳ではなく、綾⇒セシルの順で彼女たちの初めてを貰う事になります。
しかし、問題はこの後に…。

お互い主人公の事を想っていたふたりは、主人公を自分だけを見てもらおうと対抗心を燃やす事になってしまいます。
Hした事で気持ちに素直になったという事なんでしょうが、ふたりの内どちらかを選ぶことなど出来ない主人公はふたりに挟まれ、悩み苦しむ事に(汗)


両者のいがみ合いは、本来の目的であった神前の舞いの練習も行なえない状況へと発展していきます。
こうなると、もう微笑ましいライバルな状況ではなくなってしまいますね(汗)
そんな彼女たちにプッツンした主人公は、彼女たちをふたりまとめてHなお仕置きをしていく事になるんですが…。
元はと言ったら、主人公がはっきりしないからじゃないかと思ったのは私だけではないはず(汗)

ここからは、だいぶHの方向性が過激というか変態チックになっていくのが特徴的ですね。
最初はパイズリやフェラはまぁ普通ですけど、徐々に主人公が軽くSっ気を出していく事につれて、マニアックなプレイになっていきます。
ビデオカメラで録画しながら、縄で縛ってWフェラに始まり、アナルセックス、中出し、アナル内に挿入中に放尿など中々濃い内容です。
絵馬にどうして欲しいかわざわざ書かせるあたり、結構Sだなぁ(汗)
可愛らしい丸文字で「ミルクちょおだい」とか妙ないやらしさが…ありますねぇ。

勿論全ての行為中も、巫女装束+スク水での行為なのは徹底してます。
このこだわりっぷりはスク水などへの愛を感じますね♪

綾やセシルらの感じすぎてしまい、呂律がまわっていない状態の描写が個人的には良かったですね。
「せっくしゅ」など赤ちゃん言葉ではないですが、それに似た感じにも聞こえて可愛らしいなぁ♪
もう語尾の方に行くと、おかしい事になってたりもありますけども(汗)

しかし、祭りのアイテムをもHな行為に使う主人公は、ヒロインの言葉を借りると「女性を辱める天才」ですね(汗)
まさかヨーヨー釣りのヨーヨーやリンゴ飴をそう使うとは…。
まぁ、ここまで出来るのは愛あればこそですね。
無理やり強引にしている訳ではなく、イチャイチャラブラブな中での変態行為という事で(汗)
何だかんだ彼女たちもそんな行為に適応して、Hな姿を見せ付けてくれますしね。
なので、嫌悪感は感じにくいかなとは思いますが、そもそも変態系プレイが抵抗ある人はどうか分かりませんが(汗)

個人的には、凛々しい女騎士ぽかったセシルの終盤のイキっぷりが凄かったですね。
強烈な精液の一撃となる中出しを受けてアヘ顔を晒しての絶頂シーンは迫力があり、見所です。
でも、そこの挿絵がなかったのは残念なような怖いような(汗)

挿絵は「黒澤清崇」さんが手がけています。
このふたりの組み合わせは「スク水メイドがご奉仕します」に続いてですね♪
前回でもスク水の魅力を余すことなく描いていたので、今作でもそれは健在ですので、不満に感じる事は殆どないのではないでしょうか。
毎回スク水ばかり描いて大変そうだ…(汗)
個人的には紺のスク水も悪くないけど、白とかもあってもいいかなと思ったのですが、それだと巫女装束の白と混ざってしまいますね(汗)
紺の色合いに白の巫女装束が映えるという効果もあるんでしょうねぇ。


基本的に毎回ふたり一緒での行為ばかりだったのは、悪くはないんですがもう少しふたりきりでのシーンもあると良かったかなとは思いました。
一応セシルの初体験シーンのみ、ふたりきりだったのですが、綾はなかったですからねぇ。
途中であるかなと思ってのでちょっと残念かな。

後は、これだけきっかけになった神前の舞いのシーン描写が殆どなかった事が(汗)
う~ん、まぁ、あくまでも設定だけなんでしょうが、もう少しあっても…。
ストーリーよりH重視な作品だったので、仕方ないんでしょうけどねぇ。

まぁ、その分中身の濃いプレイが盛りだくさんだったので、がっつり楽しみたい人にはいいと思います。
しかし、スク水はメイドといい巫女といい、何でも合うんですねぇ(汗)
このスク水の秘めた可能性はまだまだ続くのでしょうか?


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】スクみこっ!紺な巫女ってありえなくない?

スクみこっ! 紺な巫女ってありえなくない? スクみこっ! 紺な巫女ってありえなくない?

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
スクみこっ! 紺な巫女ってありえなくない?

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

二次元ドリーム文庫 生徒会長のセキ裸ラな秘密 レビュー

二次元ドリーム文庫 生徒会長のセキ裸ラな秘密

生徒会長のセキ裸ラな秘密 (二次元ドリーム文庫 187)
天戸祐輝
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 798

4月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったのでレビューです。

容姿だけでなく品行方正なお嬢様である「帆能咲 由乃利」(ほのさき ゆのり)は、学園の男子だけでなく女子からも人気がある生徒会長です。
主人公もそんな彼女に憧れているひとりだったのですが、ある時彼女に秘密がある事を偶然知ってしまう事に…。
何と彼女は人に見られる事で快感を感じてしまう露出癖があったのです(汗)
そんな由乃利に主人公は彼女を喜ばせる状況を考えるはめに…という展開です。

登場するヒロインは由乃利のみです。

由乃利は、学園で人気の生徒会長です。
それだけでなく、学園の運営者の娘でもあり、また世界経済の一翼を担う一族の人間でもあります。
育ちが良いからか、言葉使いも丁寧です。
まぁ、性癖がそれらを補って余りある残念さな訳ですが(汗)

展開的には、主人公が由乃利の性癖を知った事で彼女とHな関係になり、彼女の願望に応じていく流れですね。
彼女は見られる事に過剰にまで反応をし、興奮してしまうんですが、主人公は偶然?それを目撃してしまい彼女との関係を持つ事になります。
まぁ、この時点ではフェラ止まりで本番はまだ先のことなんですが。
しかし、その光景を用務員に見られたと知ってよけい行為に熱が入る有様(汗)

…本当にこの手の作品の生徒会長はHで困った性癖の持ち主が多いですねぇ(汗)
まぁ、一定の権力もあり、学園内ならある程度自由が利く存在ですから使い勝手のいい立場なんでしょうけど。

そもそも彼女がこういった性癖になったのかと言うと、そこには主人公が関係しているんですよね。
まぁ、それはここではあえて書かなくても冒頭で明らかになっているのですぐ分かりますが。

そんな彼女の性癖の一端(原因)になった主人公は彼女に協力するはめになり、彼女の期待に応える露出案を出す事になります。
主人公はそんな状況に内心面白くないんですよねぇ。
元々彼女に憧れてただけに他の人間にじろじろ見られて興奮し、喜んでいる由乃利の姿を複雑な思いで見ている訳です。
彼女の秘密を知って、彼女に近づいただけに彼女のそういう姿は自分だけのものしたいという独占欲、嫉妬心が出てきます。
この気持ちは分からなくはないですけどねぇ(汗)
でも、由乃利はそんな主人公の想いに全く気づかずに嬉々として行為をドンドンエスカレートさせていく事に…。

行為⇒嫉妬、行為⇒嫉妬と、大体このパターンなんですよねぇ。
別に悪くもないんですが、ちょっと主人公のモヤモヤ加減がくどいかなとも思いましたけども(汗)
これには由乃利側の視点による、心情描写がなかった事も影響しているのかもしれませんね。
せめて、読み手だけにでも彼女は不特定多数の人間に見られて興奮するけど、一番大事なのは主人公みたいなのをもっと強調してほしかったかな。
一応、終盤近くで想いを語ってはいるんですが、どうも全体的に見ると主人公への想いは別格なものではなく露出と同格レベルなのかなみたいに感じてしまいましたね。

そのため、Hシーンは基本的にふたりっきりってシチュエーションはないのでご注意下さい。
露骨に行為を見られているのはそれほどないんですが、明らかにHしているだろって勘付かれているアウトは多々あります(汗)
なので「見られるかもしれない」で興奮では、もはやなくなっている気がするんですけどねぇ(汗)

送迎に使われる高級車内でHしちゃっている姿をウインドウを開けてまで下校する生徒らに見せるとか、もうバレバレです(汗)
そのわりに散々中出しされて絶頂しちゃっている姿まで普通に目撃させといて、急にそんな恍惚の表情を見せたくないとかでウインドウをウイイイイ…と上げるシーンはその光景を想像すると相当にシュールな気がしますけどねぇ(汗)

終盤では、お嬢様の本領発揮とばかりに彼女の用意したビデオカメラの群れの中でのHをネット配信とかぶっ飛んできます(汗)
まぁ、ここまでくれば主人公もだいぶ受け入れてはいますので、Hしまくりですけどね。

挿絵は「野村輝弥」さんが手がけています。
クオリティが高く、可愛らしい絵柄で好感が持てますね♪
こういう濃いめになりがちな作風ですが、この絵柄の可愛さでいい意味でエグさがなかったと思います。
身体つきもですが、特におっぱいの張り、弾力感がよく表現されていて私好みでした♪

何気に名前もない学園のミスコンの司会の女子が可愛かったなぁ…。

全体的に中々Hシーンも多めでボリューム感はありましたが、少しはふたりきりのHシーンもあれば良かったのかなと思いましたね。
そこら辺を気にならないなら楽しめるのではないでしょうか。
まぁ、私はあくまでもいくつかあるHの中のひとつとして、こういうシチュでのHはアリなんですが、そればかりってのはお腹一杯かな(汗)
露出系のシチュが好みならば、おすすめかなとも思いますが、それだと少しパンチが弱い気もするなぁ…。
…露出系初心者向け?(汗)


生徒会長のセキ裸ラな秘密 生徒会長のセキ裸ラな秘密

楽天はこちらからどうぞ
生徒会長のセキ裸ラな秘密

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
生徒会長のセキ裸ラな秘密

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

二次元ドリーム文庫 生徒会長ブリーダー レビュー

二次元ドリーム文庫 生徒会長ブリーダー お嬢様の飼育日記

生徒会長ブリーダー お嬢様の飼育日記 (二次元ドリーム文庫 178)
神楽陽子
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 365

ワガママだけど生徒会長なお嬢様は…ボクのペット!?学園で、家で行われるアブないペットごっこ。バニースーツでのウサギさんごっこに、体操服でのワンワンプレイ&校内散歩、ネコ耳メイドさんからのご奉仕など、コスもシチュも変幻自在!お嬢様を、どんどんエッチに躾けちゃおう。

1月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったのでレビューです。

学園で生徒会長を務める「御崎 愛煌」(みさき あきら)は、ワガママであるものの、カリスマ的な人気を集めている存在です。
そんな彼女に主人公は幼い頃から世話役として仕えていた経緯がありますが、現在は入学を機に彼女の世話役を引退していますが、彼女はその後も何かと主人公に絡んできます。
愛煌が「私の下で働くのが嫌なら自分がペットになってあげる」と言ったのが、きっかけでおかしなペットごっこが展開されていく事になるというものです。

ヒロインは、愛煌のみです。

愛煌は生徒会長ですが、実際は仕事をしないで他(主人公など)にまかせっきりなタイプです(汗)
典型的なワガママな生徒会長ですねぇ。
ですが、愛嬌?があるワガママさなので、そこまで不快感を与える程ではないと思います。
成績も赤点を取ったりする一方で帰国子女らしく英語は堪能だったりと落差が激しい面も。

この作品、主人公のキャラクターが長い間、愛煌に仕えていた事もあってか、敬語なのが特徴ですね。
それは愛煌だけではなく、クラスメートらにもそうですし、自分の心の声まで敬語です(汗)

このタイプの主人公の作品は、同レーベルの「執事えすかれーしょん」が似た作りですね。
しかし、あの作品はレビューを見たら、分かると思うんですが敬語過ぎて感情移入が出来なったんですが、今作はそれほど酷くなかったので一安心でした(汗)
と言うのも主人公は、終盤に近づくにつれて少しづつ性格がSっ気を増していく展開なので、またそれで印象が違うのが大きかったです。

展開的には、主人公は冒頭で言われた「ペット発言」から、愛煌をペットとしたごっこ遊びをしていく流れです。
個人的に読んで気になったのは、結構早く彼女をペットとしたごっこが始まっているんですが、最初のごっこ(行為)の描写がないままで、その後(複数回目)のごっこから始まっている点でしょうか。

そのため、何かふわっとした流れでごっこが始まっているのが最初違和感というか、あれ?普通に始まった?という印象が強かったです。

ここは、初回のおそらく主人公の反応として「何でこんな事しているんですか!?」みたいなやり取りのシーンの描写を入れるべきだったのではないかなと。
そういうのが無いままで、主人公も半ば諦めとは言え、納得して始まるだけに読み手だけ納得しきれてないまま始まっている気がします。


ペットというだけあり、愛煌は自ら動物のコスプレをしてペットになりきっています。
コスプレと言っても体操服+ブルマに動物の耳に尻尾という格好だったり、バニーガールやオオカミの耳などをつけたナースだったり盛り沢山です。
さすがお金持ち、どこでそんな小道具を集めてきたのか(汗)

そんな格好をした彼女を主人公は当初は愛煌に言われるがまま、行為に付き合っていくのですが、途中からは主人公も徐々にその気になってきてしまい、すっかり愛煌ごの主人様です。
彼女の方もそんな状況を受け入れて、主人公に調教されてしまいます。
もっとも、H以外では相変わらず主人公にはいつも通りのワガママな対応ですが(汗)


そんな展開なので、結構Hシーンは調教色が強めな印象ですね。
序盤から愛煌は犬のマーキングみたく放尿してしまったりと、二次元ドリーム文庫にしては珍しい作風ですね。
教員室の隣の階段で、こっそりと犬の様に片足を上げて放尿ってかなり凄いシチュエーションですよね(汗)

その後、主人公が愛煌の気まぐれで彼女の迎えのポルシェに放尿を強制されられて、ぶっかけてしまう展開があったので、交互に立場が変わるのかと思いましたが、そんな事はなかったですね(汗)
他にもバニーガールでウサギに扮した彼女にニンジンとして肉棒をフェラなど、ベタっちゃベタな展開もアリですね♪

個人的には、オオカミナースのHな看病は良かったですね。
パイズリやアナルセックスという展開もあり、満足度も高かったです。
まぁ、なぜオオカミなのかは理由は分かりませんでしたが(汗)

ここらからドンドン主人公がSっ気が強くなります。
学園内の授業中の廊下をバイブを突っ込んだまま歩いたり、女子トイレでHしたり、それを他の生徒に勘付かれたりと中々スリルある展開が多いのも特徴的ですね。


面白い点では、著者作品の「ボクのメイドは同級生」の主人公らをほのめかす台詞があるのも、作品を知っている人には嬉しい要素ですね。
…あれ? ふと思ったんですが、ボクのメイドは?の主人公は3年生らしいのですが、愛煌は2年生で主人公は1年生。
って事は愛煌は2年生で生徒会長なんですね(汗)
生徒会長って3年のイメージがあったのでちょっと意外かなと思っちゃいました。

挿絵は、「もふりる」さんが手がけています。
気の強いお嬢様なヒロインをうまく描いていると思います。
Hシーンでは、シーンによってやや表情が違っている印象もありますが、それはばらつきと言うよりかは、それだけ感じすぎている事によっての表情だと思ってますので気になりませんね。
まぁ、シーンによってはややアヘ顔チックな表情があるのは好みが分かれそうですが、そこまでどぎつくはないのでご安心を。
Hなシーンではないですが、子犬の耳+メイド服を身に纏っている愛煌の笑顔は可愛くてお気に入りです♪

ちょっと調教色が強めな作品と二次元ドリーム文庫っぽさがない印象の作品ですが、これはこれでアリとは思います。
個人的にはもう少し愛煌側の主人公への想い、心情を見せて欲しかったかなぁ。


楽天はこちらからどうぞ
生徒会長ブリーダー

生徒会長ブリーダー お嬢様の飼育日記 生徒会長ブリーダー お嬢様の飼育日記

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
生徒会長ブリーダー お嬢様の飼育日記

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

二次元ドリーム文庫 スク水メイドがご奉仕します! レビュー

二次元ドリーム文庫 スク水メイドがご奉仕します!

スク水メイドがご奉仕します! (二次元ドリーム文庫 171)
神楽陽子
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 380

学校では憧れの先輩たちは…家では、なんとボクのメイドさん!?プールでお風呂で、ダイタンなスク水姿で迫られちゃう夢の生活。幼なじみのツンデレメイドと世間知らずのお嬢さまメイドの二人による全身を使ったご奉仕に、少年の理性は沸騰寸前。

11月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、早速レビューです。

主人公は生徒会で会計をしていますが、それほど要領が良くない事もあり、あまり役立っていません。
しかし、そんな主人公は実は裕福な資産家の息子という秘密があり、生徒会会長の「紅亞」(くれあ)、と副会長の「翠」(すい)は何と主人公の屋敷で働くメイドでもあったという展開です(汗)

登場ヒロインは、上記のふたりのみです。

紅亞は、生徒会長として学園でも人気があります。
性格は、おしとやかで母性的な育ちの良さを感じさせます。
元々は生粋のお嬢様育ちで主人公とは許嫁の関係にありましたが、家庭の諸事情により、現在は主人公の屋敷でメイドとして働いています。

翠も、生徒会長の紅亞同様、主人公の屋敷で働くメイドでもあります。
性格は、主人公をHなスキンシップなどでからかったり、少しツンデレな面もあります。
年下の主人公をあだ名で呼んだりと、ある意味メイドらしくない態度なんですが、憎めないですね(汗)

タイプ的には翠の方がメインヒロイン格なんですが、この作品ではメインヒロインはないですね。
あくまでもふたりは同格な存在です。

作品的には、タイトルで分かる様にスク水がメインでバンバン出てくるので、スク水にあまり興味が無い人はどうなんだろ…(汗)
でも、これは中々おすすめできる作品だと思いますよ♪

スク水+メイドという要素が良いですねぇ。
私はスク水自体は、それほど見て興奮って訳ではないんですが、これはメイドの要素があるので、頭にはヘッドドレスにエプロン+薄手の手袋に白・黒タイツという姿は新鮮でした♪
なので、メイド好きの人も受け入れやすいんじゃないのかなと思います。
…両方好きならそれはそれで倍美味しいですね♪

まぁ、何で屋敷でスク水なのかは色々な事情があっての事なんですが(汗)

物語としては、彼女達がもうすぐメイドを辞めてしまうという状況になって、好意を寄せているふたりのアプローチが過熱してきた中で、いよいよ我慢してきた想いが止められなくなりH三昧の淫らな日々が始まるという展開になっていきます。
最初こそ、そういった関係になるのをためらっていた主人公でしたが、一度スク水の味を知れば、もう止まりません(汗)
…実際、ハプニングからとはいえ、スク水にグレープフルーツの果汁がかかったのを「ご賞味下さい」と言われたらねぇ(汗)
そう考えるといきなりマニアックな始まり方ではありますね…。

かなり今作はHシーンが濃いのが特徴でもあり、プレイも中々です♪
フェラで顔射に始まり、ふたりとの初体験、手袋コキ、アナルセックスや小道具、パイズリ、足で踏まれて発射など盛りだくさんです。
勿論、どのシーンでもスク水は欠かしませんよ。

何故か、アナル関係では結構ページを使っての力の入れ様でした(汗)
アナルビーズやバイブなど二次元ドリーム文庫ではあまり登場しない小道具が出てきたのは印象的ですね。
ヒロインのアナルに対する印象の違いの対比も中々面白いです。

中盤程度からは、内向的だった主人公の性格もHな経験をする事で、多少変化が出てきます。
特にずっと姉の様な立場で、強く出れなかった翠のHで感じさせた事の経験が大きいですね。
なので、終盤はお仕置きと称してのプレイなどちょっと路線が変わっている面もあります(汗)

かなり描写もねっちりとしており、読んでてかなり興奮モノでした(照)
同著者作品の「スク水メイドぱらだいす」を連想する人もいるかもしれませんが、個人的にはアレよりもかなり評価は上ですね。
まぁ、あの作品はスク水+メイドと共通点もありますが、キャラクターが多かった事もあり、個人個人はそれほど描写がなかったんですよねぇ。
今作はふたりとヒロイン数を絞っている事もあり、それぞれの魅力が出ていると思います。

評価の違いには、挿絵の影響も大きいですね。
「スク水メイドぱらだいす」では、ちょっと中の挿絵が好みでなかった事もあったのですが、今作の挿絵を描いている「黒澤清崇」さんは、ご本人曰く小説の挿絵は初めてとの事。
しかし、そんな事を感じさせない画力で魅力的なヒロインを描かれているので問題なしですね、個人的には♪

作中で、著者作品の「ボクのメイドは同級生」が出てきたりとニヤリとさせる要素もあります。

後、個人的に気になったのは、勿論好意はあるんだけど、ラブラブ感があんまりなかった事かな。
性欲優先な感じでしたねぇ、全体的に(汗)
主人公のどこかにふたりは自分の物だ、みたいな独占欲ぽさを感じさせる様な雰囲気はあった気はするけど、それもそれほど露骨ではなかったかなと。
そこには、ヒロインらがいつも一緒にHしている事もあるのかもしれませんね。
思い返すと、ヒロインと二人っきりってシーンはなかった気がするし(汗)

でも、それを差し引いてもHシーンの濃厚さ、迫力は見所だと思いますので、おすすめです♪

楽天はこちらからどうぞ
スク水メイドがご奉仕します!

スク水メイドがご奉仕します! スク水メイドがご奉仕します!

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
スク水メイドがご奉仕します!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

二次元ドリーム文庫 しゃーまにっくハーレム レビュー

二次元ドリーム文庫 しゃーまにっくハーレム

しゃーまにっくハーレム (二次元ドリーム文庫)
狩野 景
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 320565
おすすめ度の平均: 4.5
5 にの子さんの絵は最高です
4 魔女っ子幼馴染巫女&戦闘メイド&ツンデレお嬢様

強大な霊力故に淫魔に狙われる少年・聡。彼のもとに、元気巫女少女・神楽、巨乳戦闘メイド・菊野、かつて父が除霊したお嬢様・雛がやってきた。霊力満点の聡の精液を補給しながらの、エッチな除霊作戦が始まるが…。

その名の通りのハーレム作品でした(汗)

内容は退魔師を生業としている両親から引き継いだ霊力が常人よりも高い主人公、でもそれ以外はこれといって普通の少年。
そんな主人公の前に現れた淫魔と幼なじみの娘「神楽」(かぐら)。
主人公はそんな来訪者たちに除霊騒動に巻き込まれる事になるという流れで始まります。

まぁ、この主人公霊力は高いものの自分は戦う能力がないというお荷物状態(汗)
その霊力はHして精液を注ぐ事でパワーを分け与えられるというのは、この手の作品ではお約束ですね。

そんな霊たちにとってはパワーアップアイテムな存在の主人公を守るヒロインらは、先ほどの神楽に主人公の父親に仕えていたメイドの「菊野」(きくの)、主人公親子に家を妖魔から祓ってもらった経験のあるお嬢様の「雛」(ひな)の3人です。

神楽は幼なじみであり、最初から主人公に好意を出しまくっています(汗)
そのため活発な性格もあり、かなり積極的でお騒がせな面もあるので、人によってはこういうキャラクターが苦手な人もいるかもしれませんが。
一応巫女装束などに身をつけてますが、活発すぎてあまり巫女っぽさはないかなぁ。

菊野は主人公とは初対面ながらもいきなり好意的です(汗)
理由は主人公の父親に主人公の事を知らされており、一目ぼれしたという驚きの理由・・・。
メイドですが、ただのメイドではなく、戦闘をこなせる「戦闘メイド」というだけあって、力は神楽よりも高く頼りになりますが、神楽とは主人公を巡ってライバル視している所も。

雛は家の問題で主人公親子に世話になったという、唯一の一般人です。
そのため、主人公の力になれないところに引け目を感じていたりするようです。
性格は、典型的なツンデレで見事というほどのツンデレです(汗)
それゆえに他のヒロインの様に中々主人公に素直になれず、自己嫌悪する一面も垣間見れます。
他ヒロインの様に、あっさりHな展開はならないので、Hまで時間がかかるんですが、結果的にこの娘が一番ある意味メインヒロインぽくも感じますね。
まぁ、ハーレムものですのでこれといった特定のヒロインはないんですが・・・。

Hシーンも人数が3人という事もあって、中々量も質もあり、満足度は高いかと思います。
特に神楽は主人公から霊力を与えてもらうというHする名目もあるだけに、序盤から機会が多めです。
菊野も戦闘メイドといえ、メイドらしくご主人である主人公に奉仕したりなどで存在感あります。
雛にも中盤まで機会がない分、見所も多く用意されているのでこれまた安定感があります。
終盤には菊野が母乳出るようになり、母乳プレイも♪

基本的に2人程度の複数でのプレイのシーンが多く、ひとり相手というシーンはあまりないのもハーレム感を感じさせるところではありますね。
でも、個人的には複数だとあまり感情移入しにくいので単体のももっとあると尚良かったんですが、贅沢かな(汗)

しゃーまにっくって事で、霊とのバトル要素があると考える人もいるかもしれませんが、一応ありますが元々そっち方面は味付け程度な描写ですので過度の期待はしないように(汗)
出てくる霊も淫魔というような精液を欲するタイプだけなので、ある意味平和です(汗)

挿絵も「にの子」さんが担当しているので、美麗なHシーンが堪能できます♪
可愛らしい絵が特徴的な方ですが、しっかりエロも感じる絵柄で物語を引き立ててくれます。
やはり雛はツンな感じが出ていつつも、つい赤らむ表情が好みです(照)
でも、神楽のあの特徴的な猫口?も魅力的だなぁ・・・。

ハーレムらしく押さえどころはしっかりしているので、ハーレムものが好きな人にはおすすめです。
逆に霊的要素はあまり・・・って感じですので、そっち方面が好きな人は物足りないかもしれませんけどね(汗)

楽天はこちらからどうぞ
しゃーまにっくハーレム

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます