FC2ブログ

Paradigm novels 「は行」のカテゴリ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

カテゴリ:Paradigm novels 「は行」

Paradigm novels 「は行」のカテゴリ記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2011-10-05Paradigm novels 「は行」
復讐催眠 (パラダイムノベルス 515) (PARADIGM NOVELS 515)posted with amazlet at 11.10.05武藤礼恵 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る9月発売のパラダイムノベルスの新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。時代はかつて西暦と呼ばれていた頃より3000年以上経過した、地球統合歴342年に地球統合政府は宇宙からの侵略にさらされることとなります。この戦いはわずか4年半程度の期間で...

記事を読む

2011-09-21Paradigm novels 「は行」
Paradigm novels はらハラしちゃう! 朝霧姉妹編はらハラしちゃう! 朝霧姉妹編 (パラダイムノベルス 520) (PARADIGM NOVELS 520)posted with amazlet at 11.09.21布施はるか パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る9月発売のパラダイムノベルスの新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、ごく普通の学生です。ある日授業終わりに帰宅しようとした主人公の机に見慣れぬ手紙が入...

記事を読む

2011-09-15Paradigm novels 「は行」
Paradigm novels 炎の孕ませ同級生 上巻炎の孕ませ同級生 上巻 (パラダイムノベルス 363)posted with amazlet at 11.09.15深町 薫 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。物語は、主人公が元女子校である学園に通っていたものの、父親の仕事の関係で住む場所を失ってしまいます。急遽、主人公は学園の女子寮に唯一の男子として住む事になります。そんな賑やかな生活の中で、女性陣の身体測定...

記事を読む

2011-08-19Paradigm novels 「は行」
Paradigm novels ボインにかけろ!ボインにかけろ! (PARADIGM NOVELS (318))posted with amazlet at 11.08.19深町薫 パラダイム 売り上げランキング: 121972Amazon.co.jp で詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は現在、両親が海外に出張しており、気楽な一人暮らし中。しかし、ある日家が家事になってしまい、住む場所が無くなってしまいます(汗)そこで主人公は、母親の遠縁である「姫乃家」(ひめの)に世話...

記事を読む

2011-08-04Paradigm novels 「は行」
Paradigm novels へんし~ん!!! パンツになってクンクンペロペロへんし~ん!!! ~パンツになってクンクンペロペロ~ (パラダイムノベルス 512) (PARADIGM NOVELS 512)posted with amazlet at 11.08.04優妃先章人 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る7月発売のパラダイムノベルスの新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、日頃から女の子の身に着けている物になりたいという...

記事を読む

2011-06-07Paradigm novels 「は行」
Paradigm novels 姫奴隷 牝へと堕ちゆく双子の王女姫奴隷 (パラダイムノベルス 347)posted with amazlet at 11.06.07深町 薫 パラダイム 売り上げランキング: 437058Amazon.co.jp で詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。広大な大陸の大部分を掌握する大国「ルーヴェンス王国。その難攻不落とされるルーヴェンス城内へ主人公が招かれる所から物語は始まります。魔術を使える主人公はその力を使い、何でも屋をしており...

記事を読む

2011-02-09Paradigm novels 「は行」
Paradigm novels 普通じゃないッ!!普通じゃないッ!! (パラダイムノベルス 490) (PARADIGM NOVELS 490)posted with amazlet at 11.02.09島津出水 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る登校中の電車内で、祐介はとんでもない場面に遭遇する。正面に座る少女が見せつけるように自慰を始めたのだ。目を逸らせないまま彼女が達するのを見届けた祐介は、気を取り直して入学式に臨んだ。だが、壇上で祝辞を述べる生徒会長こそ、今朝見...

記事を読む

no-image

2011-01-14Paradigm novels 「は行」
Paradigm novels 復讐の女神 Nemesis復讐の女神 (パラダイムノベルス 193)posted with amazlet at 11.01.14前薗 はるか パラダイム 売り上げランキング: 454544Amazon.co.jp で詳細を見る伸哉は医師だ。ケガをしたいとこ・美夏の代理保健医として南条学園に赴任することに。それは父である南条病院院長・剛三の命令でもあった。当初は面倒にも思えたが、保健室で見つけた一枚の写真と数人の少女の名が記されたファイルが彼の興味...

記事を読む

2010-12-06Paradigm novels 「は行」
Paradigm novels 姫剣士エステル 孕ませ王 2姫剣士エステル (パラダイムノベルス 485)posted with amazlet at 10.12.06島津出水 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見るドルガル帝国の侵攻を受けた、エルフの王国であるアルフヘイム。その王女、エステルは援軍を乞うため、キングダム王国へ同盟を求めた。だが、その場に現れた国王は、数日前にエステルを陵辱しようとした男…ユーリだった。憤慨したエステルは、同盟の申し出を諦...

記事を読む

2010-08-28Paradigm novels 「は行」
Paradigm novels 裸の王様裸の王様 (パラダイムノベルス 469) (PARADIGM NOVELS 469)posted with amazlet at 10.08.28姫ノ宮レイ パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る潰れかけのゲーム会社の社長八剣祥平は、他社をまねて、有能な美人部下たちと共に枕営業を駆使し、会社を大きくしようと目論む…。枕営業という斬新なコンセプトの下、ハーレムエッチが繰り広げられます。Waffle作品のパラダイムノベルス化は『巨乳ファンタジー...

記事を読む

Paradigm novels 復讐催眠 レビュー


9月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

時代はかつて西暦と呼ばれていた頃より3000年以上経過した、地球統合歴342年に地球統合政府は宇宙からの侵略にさらされることとなります。
この戦いはわずか4年半程度の期間で地球統合政府の歴史は敗北と言う形で幕を閉じることとなる…。
圧倒的な力で地球を制圧した相手は、皮肉にもかつて地球より居場所を追われた科学によって遺伝子改造を行う事も辞さなかった、先進的な科学思想の集団「ヘルティック」を祖とする者たちが築いた「月面帝国アルテミス」でした。
月面にて国家を形成するまでに成長したアルテミスによって、地球は侵略されてしまいます。
アルテミスは地球の人間を成長の限界だと位置づけ、アルテミスによる指導が行われることになります。

勿論、これに反発した地球人との衝突は至る所で大小問わず起きる事となりますが、アルテミスが立ち上げた学園国家都市ネイアラを完成させた事により、大きく人々の意識が変わることになります。
地球で唯一アルテミスの認めた属国であるだけでなく、若者で地球文化を放棄すれば不自由ない生活を保障したためです。
これにより、国の礎である若者を多く取り込めた事でアルテミス側の体制は盤石の物となり、地球側の立場は悪化の一途を辿る事に。
そして、物語は学園国家都市ネイアラの中から始まる事となります。

主人公は、ネイアラで学園騎士のエリートとして騎士団に所属していましたが、何者かの裏切りによってクーデターの首謀者としてかつての同僚であった騎士たちから反逆者として追われる事になります。
仲間も友人も身内も誰も助けてなどくれない状況に追い詰められ、絶望に打ちひしがれる主人公は、謎の少女に助けられる事に。
自らを魔女と呼ぶ少女「アレクト」との契約を結んだ主人公は彼女から人を自由に操る事の出来る催眠能力を与えられます。
この力を得た主人公は、自分を裏切った友人、仲間、妹らに復讐をすることになるという展開です。

大分説明が長くなってしまいましたね(汗)


登場するのは、主人公に力を与えた「アレクト」の他に、主人公の義理の妹の「マリ・ルクレール」、主人公の幼なじみでの婚約者の「ロミナ・ベルレアン」、学園騎士団の団長の「ミレイユ・ブリュネ」、学園都市の最高権力者の「アイリーン・アイゼンハワー」がいます。

アレクトは、主人公の前に現れた謎の少女です。
少女な外見からは思いもよらぬ程の傲慢さすら感じさせる物言いをしてきます。
主人公の復讐に協力をし、彼に催眠能力を与える事になります。
彼女の存在は都市伝説として、語り継がれています。
復讐催眠 月の姫君は服従の夢をみるか?

マリは、主人公の義理の妹です。
凄腕のハッカーという一面もあります。
クーデター発生後から消息を絶っています。
復讐催眠 月の姫君は服従の夢をみるか?

ロミナは、主人公の幼なじみであり、婚約者でもあります。
お嬢様であり、父親は帝国を支える存在でもあります。
主人公の正義感に突っ走る様に心配をしています。
復讐催眠 月の姫君は服従の夢をみるか?

ミレイユは、主人公も所属していた騎士団の団長です。
剣術の達人でもあります。
復讐催眠 月の姫君は服従の夢をみるか?

アイリーンは、学園都市の最高権力者です。
能力の高さゆえに選民思想を持っており、地球人と月世界人のハーフである主人公を毛嫌いしています。
彼女自体は出自が地球人ですが、地球人は月世界による管理が必要だと思っています。
復讐催眠 月の姫君は服従の夢をみるか?


展開的には、主人公はアレクトから与えられた能力を使い、復讐を果たしていく流れになります。

正直、この主人公の考えがいまひとつピンと来なかった所がありましたねぇ。
復讐に至る過程がちょっと強引な気がするんですけどね、自分が困っているのに助けを差し伸べなかったからって復讐ってのは短絡的すぎやしませんかねぇ(汗)
まぁ、それだけ生命の危険に晒された事で向こうの事情を考えていられないとも言えますが…。

変に正義という言葉を多用する主人公が違和感あるんだよなぁ…。
妙に強すぎる正義感があるとの事ですが、自分こそが正義と言う考えに固執している、今の主人公は力も相まって全く真逆な存在に感じてしまいますね。
その辺りは主人公が女性陣を凌辱して復讐を果たしていく中で自身の考えの間違いなどに気付き悩みだす事になっていくので、それほど気にならないかもしれませんが…、そんな弱い覚悟で事に及んでいたのかと思うとまた何とも(汗)

主人公は、アレクトの力を利用する事であっさりと次々に復讐の手筈が整っていきます。
特にアレクトの能力は人智を超えたかの様な行為をやすやすと行っていきます。
まぁ、斬られても銃で撃たれても何も無かったかのように立ち上がっては、魔女という異名で呼ばれるのも分かりますね。

主人公もアレクトによって顔を変えられて、名前も偽り、行動を開始する事になります。
主人公の催眠能力は、相手の目を見る事で効果を発動し、相手を自由にすることができるというもの。
…どっかで聞いた事ある様な(汗)

しかし、この能力ですが正直あまり機能していなかった様な気がしますね。
どういう事かと言うと、基本的に主人公はアレクトと行動を共にするんですね。
なので、主人公が中々力を行使できなかったりするとアレクトの力で何とかする事が多いので、あんまり主人公の力を発揮する展開が思ったよりも少なかったんですよねぇ(汗)
それに、アレクトの行為は主人公よりも狂気を感じさせる様な鬼気迫る行動が多く、一体どっちが復讐したいのか分からなくなる程です。
まぁ、実際彼女の方が主人公よりも深く暗い闇を抱え込んでいるので、当然ではあるんですけどねぇ。

中盤までは、主人公の復讐劇であり、それ以降は復讐心を捨てて、真実を明らかにするという流れになっていく事になります。
…序盤のくだりは何だったのか(汗)


Hシーンは、アレクトを始め、全ヒロイン分用意されています。
アレクトとは、若干他のヒロインとは違い、主人公との契約のためにHする事になりますので、凌辱ではないですね。

他のヒロインは、主人公の復讐としてのHシーンのみです。
ロミナ→マリ→ミレイユ→アイリーンの順で復讐による凌辱となります。
特徴としては、毎回主人公と一緒にアレクトもHに参加するのがあります。
アレクトには直接主人公がHをする事はなく、あくまでもヒロインに対してちょっかいを出すというものです。
また力を悪用したりして、主人公よりもノリノリで楽しんでいる彼女の姿が印象的です(汗)

行為は、それ程バリエーションが豊富という訳ではなく、意外にシンプルですね。
基本的には、自由の利かないヒロインに挿入くらいなものですねぇ。
全ヒロインではないですが、フェラや口内発射などはありますが、全体的にはあっさり目かな。
個人的には、それぞれのヒロインとのHシーンが1回ずつだったのが残念ですね。
唯一、アレクトとは複数回のHシーンがありますけどね。

個人的には、アイリーンのHシーンが結構好みでしたね。
フェラ描写が一番多く描かれてたヒロインでもあって、中々良かったです♪
全体的にアレクトのちょっかいがあるので、中々ヒロインのみに集中できないのが残念かな(汗)


挿絵は原作版の画像を使っています。
この絵柄は結構柔らかい印象なので、ハードなストーリーとはまた異なる印象もありますねぇ。
個人的には、もう少し強めな絵柄でもいい気がしますけど、好みかな、この辺りは。
画像の中には、アへ顔とまではいかないかもしれませんが、目線が怪しいものも(汗)
作品では、複数ヒロインとの絡みはなかったのですが、原作版ではあるみたいですね。
挿絵によっては、見開き2ページ分を使ったものもあり、中々見所がありますね。

当初は、メインヒロインは表紙絵にもなっている幼なじみであり、婚約者のロミナであると思ってましたが、最終的にはアレクトっぽいですね(汗)
終盤では、アレクトの目的、正体などに迫っていく展開になっていきます。
こうなると、ある意味一番部外者なのが、前述のロミナなんですよねぇ(汗)
他のヒロインは結構中枢に関わってたりするので、若干彼女は蚊帳の外な感が否めませんね。
終盤の存在感の無さはかなりのものです(汗)
もっと関わってくるヒロインだと思ってたんだけどなぁ…。

主人公のキャラクターが特に序盤は中々感情移入しずらかったですねぇ…。
彼の言う信念、正義があまりにも一方的で未熟なだけに、成長していく物語なのかもしれませんが、正直微妙かなと。

このメーカーの催眠シリーズは、「恋愛催眠」、「催眠生活」などがありますが、全く別なSF要素を加えて異色な作品となっていますが、人によって評価は分かれそうですね。
設定などは結構面白そうなんだけど、何か活かし切っていない感じがあるんですよねぇ。

まぁ、4人を含めた作品なだけにノベルでは中々再現が難しいと思うんですけどね(汗)
設定の要素などを考えるとボリューム的には、上下巻クラスじゃないと入りきらないかもなぁ。
色々、惜しい作品なのが正直な感想です(汗)

Amazon版 電子書籍
復讐催眠 (パラダイムノベルス)

DMM 電子書籍
復讐催眠

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】復讐催眠~月の姫君は服従の夢を見るか?~

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
復讐催眠 月の姫君は服従の夢をみるか?

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

Paradigm novels はらハラしちゃう! 朝霧姉妹編 レビュー

Paradigm novels はらハラしちゃう! 朝霧姉妹編


9月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、ごく普通の学生です。
ある日授業終わりに帰宅しようとした主人公の机に見慣れぬ手紙が入っていた事から物語が始まる事になります。
手紙に書かれていた場所で主人公を持ち受けていたのは、学園内で絶大な人気を誇る先輩の「朝霧 琴子」(あさぎり ことこ)の姿。
そして主人公は琴子に告白をされてしまい、何と彼女と付き合う事に。
しかし、その矢先に主人公の父親が再婚を決める事になり、何とその相手が琴子の母親(汗)
ふたりの再婚によって、主人公と琴子は義理の姉弟の関係になってしまう事に…。
琴子の提案で正式な姉弟になるまでに、Hをして子供を作る事で既成事実を作り、結婚を認めさせてしまおうという無茶苦茶な行動に。
こうして、主人公と琴子は両親、琴子の妹の「深結」(みゆ)に隠れて、中出しHを繰り返す事になる展開です。


登場するヒロインは、琴子、彼女の妹の深結、琴子の友人の「甘原 出雲」(あまはら いずも)がいます。

琴子は、主人公と付き合う事になった恋人でもあり、両親の再婚によって義姉にもなっています。
学園内で絶大な人気を誇る存在でもあります。
基本おっとりした性格ですが、実は思い込みの激しいところがあり、独占欲の強さも垣間見せます。
部活は演劇部に所属しています。
はらハラしちゃう!DL版 ~親にはナイショの子作り性活~―朝霧姉妹編―

深結は、琴子の妹で主人公の義妹になった下級生です。
冷めた素っ気無い態度で接したり、Sっ気がありますが、実は寂しがり屋な面も。
部活は新体操部に所属しています。
はらハラしちゃう!DL版 ~親にはナイショの子作り性活~―朝霧姉妹編―

出雲は、琴子の友人でもあり、演劇部の部長として部活仲間でもあります。
クールで知的なイメージがあり、学園でも琴子に並んでの有名人ですが、琴子とは真逆な雰囲気が人を遠ざけてしまっています。
しかし、実際は気さくな性格でイタズラ好きという面もあります。
唯一、琴子と主人公の関係を知っています。


展開的には、主人公との関係を諦めたくなかった琴子の提案で彼女とHをし、子づくりを行なう事になる流れです。
かなり強引な感は否めませんが、付き合ってばかりでこれでは焦るのも分からなくはないですけどね(汗)
主人公が言い出した訳ではなく、琴子からの提案ってのが、よほど主人公の事を好きなんですねぇ。

その後、彼女の家族と一緒に主人公の家で生活する事になります。
ですが、その後しばらくして両親は新婚旅行に行く事になり、琴子、深結の2人だけで生活する事になります。
主人公たちにとっては、この両親が帰ってくるまでの期間が勝負なんですね。
それまでに中出ししまくって、子づくりをする訳です(汗)

しかし、意外に主人公はすぐ行動に移さないんですね。
どうやら主人公の中には、恋人として彼女の誕生日とか記念になる時に流れでHに行きたかったみたいです(汗)
確かにいきなり子づくりって色々すっ飛ばしているだけに、戸惑うのも分からなくはないかな。
まぁ、結局そんな記念日じゃなくても主人公となら何でもいいと言ってくれる、琴子の魅力にやられてHに至る事になるんですけどね(汗)

一度Hしてしまえば、もう一緒に暮らしているだけに深結がテレビに見入っている間にお風呂場でHしちゃったり止まりません。
他にも学校帰りの公園内で行為に及んだりと性欲が暴走していますね(汗)
更に学校内でも体操着姿の彼女にパイズリなどしてもらい、口内発射してしまうなどH度は中々ですねぇ♪
ここでは、珍しく口内発射で中出しとはなりませんが、中出しばかりでも飽きるからアリですね。

中でも結構インパクトがあったのは、空き教室での行為なのですが、両隣のクラスは授業中という(汗)
こんなところでHしたら、周りに聞こえるだろうと思いつつも、それがまた刺激になるという…。

琴子のキャラクターもいい具合におっとりしており、更に結構Hに積極的なのはいいですね。
でも、たまに変に思い込んでしまって暴走気味になるけど(汗)
意外に出雲にからかわれている主人公を見て、出雲にドキッとしてたと咎めるなど独占欲を見せる事もあって、ただおっとりしているだけではないのが印象的でした。

順調に琴子とのHを繰り返す主人公でしたが、それが深結にばれてしまう事になってしまいます。
仕方なく家族で出会う前から琴子と恋人同士であった事など経緯を説明するも、琴子の弱みでも握ったのだろうと全く信じてくれません(汗)
そして、何故か琴子を守るために自分が主人公の相手をするという無茶苦茶な取引?をする事に…。
…姉妹揃って凄い提案をしてきますねぇ(汗)

それからは、琴子と家でいちゃつくのも深結に邪魔されてしまう事になります。
更に深結に半ば強制的に肉棒を露わにさせられて、脚コキで射精させられたりした事でますます琴子に打ち明ける事ができません。

ここからは、しばらく深結を中心としたストーリー展開になります。
琴子同様に深結も場所を問わず、Hな誘惑をしてくるのですが、どこか緊張している感じがあるんですよね。
それがまたある意味脅されている状況にも関わらず、彼女が可愛く見えますねぇ。
明らかに経験がないのに、虚勢を張る深結は琴子とはまた違った魅力があります♪

主人公も何だかんだそんな深結の姿に微笑ましさを覚えて、Hをしてしまう事になります。
まぁ、深結はあくまでも姉の身代わりという名目で抱かれていると言い張るのですが…。
勿論、彼女にもHは中出しが基本です。

しかし、このままの関係が続くのはまずいと深結を拒絶するのですが、ここで深結の態度が豹変し、一気に深結の態度が可愛らしくなります(汗)
呼び方も「お義兄ちゃん」となり、急にデレたのには、ちょっと唐突さは否めないかなとは思いますが、一応彼女が主人公を好きになった理由などが描かれていますので、まぁ、許容範囲かなと。
どうやら、あとがきによるとこの理由はノベル化に当たっての新規設定みたいですね。
メーカーもOKしているので、一応公認設定になるのかな?
どうも、原作版ではそこら辺がなくいきなりデレるらしいですねぇ(汗)

結局、深結とHする理由が変わっただけでむしろ深結も主人公に好意を持っている事が明らかになって、事態は悪化しているだけに思いますが(汗)

Hシーンは、作品のテーマ的に中出しHがメインとなります。
一応前述したフェラ、パイズリや脚コキなどはありますが、あまり数は多くないですね。
後は、意外にコスプレ色がある事でしょうか。
琴子は学校指定の水着(スク水ではないです)、深結は所属している新体操部のレオタードでのHがあります。
個人的にかなり興奮ものでした♪
胸のサイズでは深結は分が悪いですが、またスリムというかスレンダーな体型がまた別の魅力を感じさせます。
華奢な感じがまた良いですねぇ♪
勿論、琴子の包み込むような豊かな胸なども魅力的ですけどね。
終盤では、琴子、深結、ふたり一緒にHする事になります。

ちなみに出雲とはHシーンありませんので、ご注意を(汗)


全体的には、ストーリー性はさほどなかったかな?
終盤の展開では、若干琴子と深結による主人公をめぐる修羅場があったりしますけども(汗)
その分、Hシーンは多めなので、ストーリーにこだわらなければ十分楽しめる作りだとは思います。
まぁ、事のきっかけがアレな作品なので、そんな複雑なストーリーではないであろう事は最初から分かってましたし(汗)
それが分かっていれば、特に不満はないのではないかと思います。
ヒロインたちも魅力的だったし、個人的には中々楽しめました♪

ちなみに、結構存在感があった琴子の友人の出雲ですが、原作版で今後「はらハラしちゃう!~親にはナイショの子作り性活~ -甘原出雲編-」が発売されるみたいですね。
そういや、パラダイムノベルスで「~編」って付いているのはヒロインごとに発売されるとは思ってましたが、どうやら今後の発売予定で「出雲編」はパラダイムノベルスではなくて、ぷちぱら文庫で発売されるみたいです。
…何でぷちぱらなんだろ?(汗)


*ぷちぱら文庫の甘原出雲編のレビューはこちらからどうぞ
ぷちぱら文庫 はらハラしちゃう!! 甘原出雲編 レビュー

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】はらハラしちゃう!(朝霧姉妹編)

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
はらハラしちゃう!DL版 ~親にはナイショの子作り性活~―朝霧姉妹編―

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
*今作と甘原出雲編がセットになった「はらハラしちゃう TWINパック」も追加されました♪
パックなら2本セットで954円お得!
はらハラしちゃう TWINパック

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

Paradigm novels 炎の孕ませ同級生 上巻 レビュー

Paradigm novels 炎の孕ませ同級生 上巻


PCゲームが原作のノベライズ作品です。

物語は、主人公が元女子校である学園に通っていたものの、父親の仕事の関係で住む場所を失ってしまいます。
急遽、主人公は学園の女子寮に唯一の男子として住む事になります。
そんな賑やかな生活の中で、女性陣の身体測定を覗き見た主人公は、クラスメート女子全員とHした従兄妹の話を思い出す事に…。
従兄妹に出来たのならば、自分にも出来るはずと意味不明な自信と根拠を持った主人公は女子たち全員を手に入れるために孕ませ行為を企むという展開です。

登場するヒロインは、何と全部で20人という大人数…。
なので、ここでは簡単な紹介とさせていただきます(汗)

ですが、今作では上巻という事もあり、対象ヒロインは10人分となっています。
残りのヒロインは、下巻という事になっています。
それでも、十分多いヒロイン数なのですが(汗)

今作では「のん」、「育代」、「明日香」、「莉梨」、「薫」、「未亜」、「愛」、「素子」、「かすみ」、「芽依理」、「奈月」がいます。
正確には素子は同じクラスではないのですが、一緒にHする事で結果11人という事になりますね。

名前だけだと分かりにくいので、付属のしおりでキャラの顔を確認してください(汗)

炎の孕ませ同級生
Cカップ
「宮前 未亜」(みやまえ みあ)
実は、正体は主人公に助けられた猫(汗)であり、主人公に恩返しをするためにやって来ています。
天真爛漫な性格で主人公が大好きです。

Bカップ
「月芝 愛」(つきしば あい)
素子が製作したアンドロイドです。
ロボットなのに、計算が苦手という人間臭い一面も(汗)

Iカップ
「水戸部 奈月」(みとべ なつき)
真剣部に所属しています。
厳格な家に育っており、男性との付き合いは禁じられていますが、とあるアクシデントで主人公を結婚相手と思い込んでいます。

Oカップ
「伊豆苗 芽依理」(いずなわ めいり)
学園内にあるメイド喫茶でアルバイトをしています。
きつい性格であまり人と接さない節があります。
主人公に名前を呼び捨てにされると恥ずかしさで正反対の言動をとってしまう面も。

Bカップ
「忍野 かすみ」(おしの)
何故かくの一の修行中の少女です。
くの一らしくない今時の女の子であり、主人公に一目惚れし、積極的にアプローチをかけてきます。
炎の孕ませ同級生
Jカップ
「江口 のん」(えぐち)
新体操部に所属しています。
大人しく恥ずかしがりやな性格で人見知りが激しいです。

Nカップ
「遠山 明日香」(とおやま あすか)
主人公の幼なじみです。
何故かいつも主人公に胸を揉まれており、ここまで成長したとか、しないとか(汗)
今でも主人公には会うたびに胸を揉まれています(汗)

Lカップ
「西園寺 薫」(さいおんじ かおる)
クラスの学級委員長を務めています。
成績優秀で真面目な性格です。
中々素直になれない自分に苛立ちを感じています。

Mカップ
「姫川 育代」(ひめかわ いくよ)
ナース研究会に所属している保健委員です。
ホラー映画が好きで見ますが、気絶して最後まで見た試しは殆どないとか…。
保健委員ですが、自分がよく看病される立場になる事も(汗)

Pカップ
「浅井 莉梨」(あさい りり)
水泳部に所属しています。
しかし、水恐怖症という致命的な欠点が(汗)


展開的には、主人公は全女生徒とHし、孕まそうと野心を抱き、行動を開始するというとんでもない流れです(汗)
まぁ、この手の作品は突っ込んでたらきりがないんですけどねぇ。
ヒロイン紹介でも分かる様に色々おかしい点がチラホラあるし…。

正直ストーリー性は、あまりないですねぇ(汗)
基本、女生徒の所に行って、Hな行為をする事をヒロインの数だけ繰り返すというものですしね。
まぁ、それくらい割り切ってないと、これだけの人数をさばく事は出来ないでしょうし、仕方ないんですけどね(汗)

しかし、この人数のヒロインとどうやってHするのかと思いましたが、意外に主人公人気あるの?(汗)
結構最初からの好感度が高そうな反応をヒロインたちが示しているんですよねぇ。
まぁ、幼なじみの明日香や猫の恩人である未亜は分かりますが、それ以外のヒロインたちも結構まんざらではないですね。
なので、会ってすぐHな展開もあるというテンポの良さです(汗)
ってか、幼なじみの胸をいつも揉むとか頭おかしいだろ、とは思いますが…。

それぞれ研究会などに所属しているヒロインたちとは、それぞれのシチュエーションでの行為が基本となります。
水泳部の莉梨ならば、水泳の練習中にHな行為に…といった感じですね。
それぞれのヒロインに合わせた展開なので、マンネリ感が多少は薄れているのはいいですね。
まぁ、Hに至るまでがかなり早いので、シチュエーションも何もないかもしれませんが(汗)

Hシーンは、基本的に各ヒロインに1回づつあります。
途中で5人分程度のヒロインと一緒にハーレム乱交状態になる展開が2組分あり、各ヒロイン2回分という事ですね。
ここで驚きなのは、複数でのHシーンでは皆、他のヒロインが主人公と関係を持っている事には気づいているんですね。
でも、特に修羅場などはなく、あっけらかんと皆でHをする事になるのはこういう作品だからこそですね(汗)

行為的には、基本皆ヒロインは胸のサイズが大きい事もあり、胸を強調したプレイが多い印象ですね。
大体のヒロインにパイズリシーンがあったりするのは、好きな人には嬉しい要素ですね♪
でも、それ以外だとフェラ程度なのは、ちょっと残念ですね。
まぁ、入れてたら文量が足りないのでしょうけども。
H本番では「孕ませ」とタイトルにあるのでお分かりの様に、中出しとなります。
キャラ数の多さゆえか、若干主人公が射精するのが早い気がするのは気のせいかな?(汗)

ヒロインも今作だけでも11人と多いため、気に入るヒロインも見つかるのではないでしょうか。
個人的には、保健委員の育代が何気にボクッ娘だったのが結構印象的でした(汗)
見た目、お嬢様っぽい感じなだけにちょっと新鮮でしたね。
未亜も猫であるがゆえの、ネコ耳+尻尾で語尾に「にゃ」という狙いまくったキャラクターですが、でもやはり可愛いですな(汗)
反面、幼なじみでメインヒロインかと思われた明日香が今ひとつ存在感が薄かったかな。
これでは毎回、胸揉まれ損ですな(汗)

絵柄も中々可愛らしく、これまた気に入る存在が見つかるのではないでしょうか?
これだけいるとかぶらない様にするのは、大変そうだ(汗)

作品的に、分かり易いストーリー展開でHな女の娘たちといちゃいちゃできるのが好みな人にはいいのではないでしょうか。
反面もう少しキャラ数を絞って深く見たかった感もありますが、仕方ないですね(汗)

ちょっと気になったのは、最初の女子寮に入るくだりですが、結局Hとかは学校内で行なっており、あまり女子寮生活は関係なかった事でしょうか。
もしかしたら、原作では寮内での描写がもっとあったのかもしれませんが、ノベルに関しては必要なのか?と感じるレベルでしたね(汗)
てっきり寮内でH三昧かと思ってたんですけどね、最初は。
実際は主人公が各ヒロインの所属する部室などに赴く形でしたね(汗)

下巻では、もう少し描写はあるんでしょうかね?


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】炎の孕ませ同級生(上巻)

原作PC版
炎の孕ませ同級生
炎の孕ませ同級生
posted with amazlet at 11.09.15
SQUEEZ (2007-09-21)


DVD-PG版はこちらからどうぞ


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
 タグ

Paradigm novels ボインにかけろ! レビュー

Paradigm novels ボインにかけろ!

ボインにかけろ! (PARADIGM NOVELS (318))
深町薫
パラダイム
売り上げランキング: 121972

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は現在、両親が海外に出張しており、気楽な一人暮らし中。
しかし、ある日家が家事になってしまい、住む場所が無くなってしまいます(汗)
そこで主人公は、母親の遠縁である「姫乃家」(ひめの)に世話になる事になります。
姫乃家は、姫乃屋という温泉観光地で旅館を営んでいます。
姫乃屋の人間は、皆巨乳で美人ばかりとおっぱい好きな主人公は大喜び。
しかし、浮かれる主人公をよそに温泉郷では不可解な事件が起き始めるという展開です。

登場するヒロインは、姫乃家の女性陣からは…。
母親で女将の「姫乃十羽」(とわ)
長女の「一美」(ひとみ)
次女の「千歳」(ちとせ)
三女の「百合」(ゆり)
末っ子の「万都里」(まつり)の5人。

他には宿泊客の「エレナ・ミリオネア」、学校の同級生である「稲守 京」(いなもり けい)、京の姉の「那由他」(なゆた)がいます。
それ以外にも、百合の友人の「夏美」(なつみ)もいます。


十羽は、姫乃屋の女将です。
10年前から夫が行方不明になっており、女手一つで娘たちを育てています。
ボインにかけろ

一美は、長女であり、主人公の通う学校の教師でもあります。
高飛車で体罰も辞さない暴力的な面もあります。

千歳は、次女です。
明るく活発な性格で主人公とは一番親しくなります。
自分の事を僕と呼ぶボクッ娘でもあります。
ボインにかけろ

百合は、三女です。
大人しく引っ込み思案な所があり、それを何とかしたいと思っています。
更にドジッ娘な面もあり…。
ボインにかけろ

万都里は、末っ子の少女です。
巨乳揃いな一家の中では、まだ若いこともあってペタンコです。
何故かネコ耳をつけており、言葉も猫っぽい語尾をつけて話します。
無邪気で甘えん坊な所があり、可愛がられているマスコット的な存在でもあります。
ボインにかけろ

エレナは、旅館の宿泊客です。
明るく気さくな性格です。
大学生であり、ある目的のためにやってきています。
ボインにかけろ

京は、主人公たちの同級生です。
凛々しく、クールな性格をしています。
千歳とは仲が良いですが、主人公には冷たい対応を取ります(汗)
ボインにかけろ
那由他は、京の姉です。
神社の神主をしています。
意外に短気な京とは違い、落ち着いた性格をしています。

展開的には、主人公は姫乃屋との女性陣を始めとした、ヒロインたちとHする流れです。
身も蓋もない表現ですけどね(汗)
途中から、話の方向性が変化していきますが、前半は明るい展開が主ですね。

メインヒロインは、表紙でも分かる様に千歳です。
彼女とは、出会って早々に意気投合する事もあり、急速に仲が深まる事になります。
更に学園での主人公の成績不振を見かねて、勉強を一緒にしようとするなど彼女からの好意を感じさせる展開も。
その甲斐もあって、主人公の成績が伸びた事でふたりの関係は揺るぎないものへと昇華し、初体験をする事に。

早々と千歳とHした事で純愛かと思いきや、何故か他の女性陣ともHな事になったりするのはお約束ですね♪
それは幼い万都里を含め、姫乃家の女性陣全員ともHシーンがあります。
とは言え、万都里はまだ幼いために主人公の朝立ちを不思議がっての無邪気な手コキによる射精シーンのみです。
原作版には、Hもあるんでしょうかね?

本番がないのは、長女の一美もですね。
普段は主人公に対して、高圧的な態度を崩さないだけにとてもそんな行為を出来なさそうなものですが、マッサージでHな気分になった事で行為に至る事になりますが、素股どまりでのプレイに終わります。
今作では一番扱いが少ないかもしれませんね、彼女は(汗)

対して、意外に千歳以外で恋愛色を感じるのは三女の百合ですね。
ドジなところを主人公にフォローされていく内に、好意を寄せていく事になると言う流れはメインヒロイン候補にもなりえる程です。
そんな彼女とのHは、中々甘い雰囲気が出ていて千歳とはまた違った魅力が感じられます。
更に彼女には親友である、「夏美」というキャラクターがいるんですが、このヒロインともHシーンがあったのには驚きました。
キャラ紹介も載ってないのに(汗)
Hシーンでは、彼女と百合のふたり一緒の行為が描かれています。

十羽も手コキに本番と2回分Hシーンが用意されているんですが、ちょっと状況が特殊って事もあり、素直に喜びにくいかな(汗)
でも、京都弁で語りかけてくる事もあり、中々艶気があって他の娘たちとはまた違うオトナの魅力があるのも確かですね♪

こうして、千歳とラブラブな毎日が展開されるのかと思いきや…、物語は徐々に変化していく事になります。
どういう事かと言うと、途中から異形の存在が出現する様になるんですね(汗)
なので、異形とのバトル要素も出てくるというタイトルなどからは全くノーマークだった要素が急に出てきて読んでて驚きました。

この辺りからは、千歳の出番が目に見えて減り、逆に神社の神主である那由他と京の姉妹の出番が増す事に。
まぁ、ここらになると姫乃屋の面子は全く出てこないですけどね(汗)
なので後半部では、この二人がメインヒロインばりの存在感を見せ付ける事になります。
一応エレナも出てはきますが、彼女もちょい役でしたね(汗)

異形との戦いなど、世界観ががらりと変わり、ここらはシリアスさが増していますね。
原作版がどのようなストーリー展開になっているかは分かりませんが、正直この異形関係の要素は必要だったのだろうかと思ってしまいました(汗)
京と那由他のふたりをメインとするならば、外す訳にはいかない要素でしょうが、千歳との物語には必ずしも必要なのかは…。
彼女のストーリーに大きく関わってくる「千年桜」だけの要素のみで十分だった気がしますねぇ。
そうしたら、異形の存在にはそれ程触れずに展開できたのではないかな。

まぁ、異形の要素が悪いって訳ではないんですが、これがあると誰がヒロインなの?という感じになっちゃうんですよねぇ(汗)
せめて千歳もここに絡めば、また印象も違うのでしょうが蚊帳の外だったので、京たちに見せ場を独占された形になっているのが残念ですね。
京たちとのHシーンも勿論ありますけど、全て恋愛感情からって訳ではないのでちょっと惜しいかな。
エレナとのHシーンは、外国人らしく?怪しい英語まじりの喘ぎ声を聞かせてくれて、ある意味見所ですね(汗)
5年ほど前の作品とは言え、久しぶりに「オー、イエス」とか見た気が(汗)

挿絵は原作版の画像を使用しているので、問題はないでしょう。
基本、ヒロイン皆がタイトル通りの「ボイン」なので巨乳好きには嬉しいですね♪
むっちりとした身体付きをしているヒロインの姿は中々魅力的だと思います。
逆に皆、巨乳なので成長途中の万都里の存在感も引き立っているなぁ。

個人的には当初のイメージとは、ちょっと違っていましたが、中々楽しめました。
もっとコミカルでおバカなノリかと思ってたんだけどなぁ(汗)
キャラたちが多いのもあって、最低限の見せ場しかないヒロインもいますが、それは仕方ないかな。
多分、京たちのストーリーを入れたから、こういう形になったのではないかと思うので、原作版とはまた印象が違うかもしれませんね。


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】ボインにかけろ!

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
ボインにかけろ!

原作PC版
ボインにかけろ!
ボインにかけろ!
posted with amazlet at 11.08.19
カカオ (2006-07-21)


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
 タグ

Paradigm novels へんし~ん!!! パンツになってクンクンペロペロ レビュー

Paradigm novels へんし~ん!!! パンツになってクンクンペロペロ


7月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、日頃から女の子の身に着けている物になりたいという願望があるダメ人間です(汗)
人である身でそんな事は当然不可能な訳ですが、ある日、道で行き倒れている謎の生物を発見する事から物語が始まります。
助けた謎の生物は、何故か人の言葉を話し、助けてくれた主人公にある能力を与えます。
その能力こそが、主人公が望んでやまない「何にでも変身できる能力」だったのです。
この能力を手に入れた主人公は、様々な女の子に対してそれを使ってHな行為を始めるという展開です。

登場するヒロインは、主人公の妹の「天坂 みこ」(あまさか)、クラスメートの「月城 神楽」(つきしろ かぐら)、クラス担任の「水越 こなみ」(みなこし)、下級生の「安藤 ローザ」(あんどう)、保健室で出会う「柚木 奏」(ゆずき かなで)、人気アイドルの「米良川 ゆず」(めらかわ)、ゆずのマネージャー「掛川 優梨」(かけがわ ゆり)がいます。

みこは、主人公の妹です。
兄である主人公の「パンツになりたい」発言を聞き、逃げるように家から飛び出し、女子寮に入る事に(汗)
しかし、主人公が彼女の通う学校へ転入する事になり、クラスメートに…。
クラスではクラス委員として活動しており、周りからの人気は上々です。
へんし~ん!!!~パンツになってクンクンペロペロ~

神楽は、主人公のクラスメートです。
みこ、とは親友の間柄であり、クラスでもマスコット的な存在のキャラクターです。
何故かぶかぶかの男子物のシャツを着ています(汗)
へんし~ん!!!~パンツになってクンクンペロペロ~

こなみは、主人公のクラス担任です。
体育教師でもあり、水泳部の顧問もしています。
明るい性格で生徒からの人気も高いです。
ですが、保健体育は苦手という面も…。

ローザは、寡黙な下級生です。
あまりにも寡黙で無表情な態度なために学校ではアンドロイドではないかと噂される程です。
いつもヘッドホンにノートPCを所持しています。
へんし~ん!!!~パンツになってクンクンペロペロ~

奏は、よく保健室に出没している少女です。
眼帯をしており、顔に似合わずの毒舌を放つキャラクターでもあります。

ゆずは、有名なアイドルです。
明るく爽やかな性格で人気があります。
歌番組の常連でもあります。
ちなみに主人公のパンツなりたいランキング1位の娘でもあります(汗)

優梨は、ゆずの担当マネージャーです。
実は主人公の部屋の隣に住んでいます。
既婚者ですが、夫は単身赴任中です。


展開的には、主人公は謎の生物の「ななこ」(主人公が命名)を助けた事で自由に変身できる能力を身につける事になります。
へんし~ん!!!~パンツになってクンクンペロペロ~

それを使って主人公は、好き勝手変身し、女性たちにHな事をする流れです。
そんな力を手に入れた主人公は、どこでも好き勝手に能力を使い、夢をかなえる事になります。

手始めにローザのヘッドホンに変身した主人公は、ローザにこっそりHな言葉を耳打ちします。
授業中な状態で、いきなり聞こえるはずない声でHな事、囁かれたらそりゃさすがのローザもビクッとしますよね(汗)
へんし~ん!!!~パンツになってクンクンペロペロ~

更にヘッドホンで耳に装着しているのをいい事に、彼女の耳の内側を舐めまわすという暴挙に(汗)
ベロベロと耳を舐めまわされて、ローザも授業中なだけに出そうになる声を出すまいと堪える姿が主人公ならずも興奮ものですね♪

調子に乗った主人公はその後も、様々な女性たちの物に変身して、Hな行為をしまくります。
中でも個人的にインパクトがあったのは、神楽含めた友人3人への行為ですね。
神楽たちがファミレスで3人で人気メニューのイチゴミルクフロートの三つ又ストローに変身して、彼女たちの口に含まれて吸われるという異様なシチュエーションです(汗)
へんし~ん!!!~パンツになってクンクンペロペロ~

チュウチュウと少女たちに吸われる事に興奮を覚える主人公は、何とストロー先端部を肉棒化するという暴挙に…!?
当然、ストローだと思っている神楽たちは尚も吸いだそうと強く吸引し続ける事になり…、耐え切れなくなった主人公は3人の口内に射精してしまいます。
味でばれないんですかねぇ…って、野暮な話ですかね(汗)

妹、みこのニーソになったり、ローザのPCになったりと彼女たちの私物になって、自分の性欲を撒き散らす事になりますが、ここまではまだ比較的軽いんですね。
何故かと言うと、まだフェラやコキ系の行為は行なっていますが、挿入自体はしておらず童貞のままなんですね、主人公は。

そんな主人公は、唯一の既婚者で人妻である優梨に出会う事になります。
主人公は彼女のパンツに変身し、お風呂上りの彼女が変身したパンツに穿きかえるのを待つ事に…。
そのまま優梨は眠り込んでしまう事を良い事に、主人公はパンツに舌を出現させて彼女の陰部を舐め始めます(汗)
元々、夫が単身赴任中である彼女なだけに眠りながらも感じ始める様子に興奮しきった主人公はパンツに肉棒を生やし、挿入し、無事に童貞卒業♪
へんし~ん!!!~パンツになってクンクンペロペロ~

かなり変則的な初体験を済ました主人公は、更に行動をエスカレートさせていき、Hまでする事になって行きます。
しかし、意外にも全ヒロインとHする訳ではありません。
Hがないのは、みこと神楽の2人です。
メインぽいキャラクターかと思ってただけに、みこの扱いの少なさは個人的に意外でしたねぇ。
更に彼女は「義理の妹」といういかにもな関係なだけに絶対Hシーンはあるかと思ったんですけどね(汗)
神楽も前述のストーローフェラシーン以外はめっきり出番なかったですしね…。

そうなってくると存在感が増してくるのは、最初に被害にあったローザとなってきます。
特に理由はないんですが、主人公は度々彼女にちょっかいを出す様になっていくんですね。
まぁ、その度に被害に遭う彼女としたら、たまったもんじゃないですけど(汗)
また彼女には裏の顔があり、それが何気に色々と話に繋がってくる事にもあるなどと、重要な存在でもあります。
しかし、まさか彼女がああなるとは…(汗)

なので、終盤辺りに近づいていくと彼女をメインとしたストーリー展開に入っていく事になります。
そんな中で、主人公は彼女を気になっていく事になり、またローザ自身も主人公の事を何故か気になってしまいます(汗)
散々、主人公にHな事されたのにねぇ…。
最初は主人公の変身能力を知らないがゆえかと思ってたのですが、正体を知っても普通に接してたからなぁ(汗)
まぁ、そこら辺を真面目に考えるのは無意味ですかね、楽しめって事で(汗)

なので、ローザとはラブラブなHシーンも見ることができます♪
実際、ずっと主人公はHこそ出来てましたが、正体を明らかにできない物状態での行為。
なので、まともに人間として一緒にHするって行為自体がここまでなかっただけにHシーンに主人公の姿があって、ちょっと違和感も(汗)
まぁ、全部物状態だけのHでは味気ないですからねぇ、こういうのは必要ですね。

挿絵は、原作の画像を使用しています。
そのためクオリティは問題ないでしょう。
基本Hシーンばかりな作品ですので、画像も多く満足度は高いかなと思います。
まぁ、お気に入りのヒロインが出番無かったりすると画像も減る訳ですが(汗)

変身物という事で、最初はHな事をしやすいであろうパンツなどの下着になるんだろうなぁとは容易に想像は付きましたが、それ以上の変身が多々あって驚きましたね。
ゲームセンターで格ゲー中のローザの操作するスティックになるとかは考えが及ばない領域だなぁ(汗)
そして、そのスティックが肉棒化して、激しいコマンド入力の刺激によって射精するというのは凄いですね…。
もう笑うしかないですな(汗)

この通り、いい意味でバカバカしいストーリーなので、好みが分かれやすい作品だとは思いますが、それが分かっているのならば楽しめるのではないでしょうか。
なにせ3作目まで作られている人気シリーズなのだから、好きな人は好きでしょうしね。
私は…、う~ん、どうでしょうか(汗)
でも、何だかんだ心の中でツッコミながら読んで楽しめましたけどね。

ラストは何気にいい感じにまとまってましたし、読後感も中々良かったです。
まぁ、メインヒロインであるローザはいいとしても、ただHされてしまう他のヒロインにとっては泣き寝入りな気もしますが考えない事に(汗)

実はパラダイムノベルス版の1と2は持っているんですが、まだ読んでなくて積んでました(汗)
へんし~ん
そのうち、そちらも読んでレビューしたいと思います。
まぁ、レビュー順が逆行していますけど(汗)


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】へんし~ん!!!パンツになってクンクンペロペロ

DMM 原作PC版 通販はこちらからどうぞ
へんし~ん!!!~パンツになってクンクンペロペロ~通常版 ワン・ツーパック

原作PC版


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

Paradigm novels 姫奴隷 レビュー

Paradigm novels 姫奴隷 牝へと堕ちゆく双子の王女

姫奴隷 (パラダイムノベルス 347)
深町 薫
パラダイム
売り上げランキング: 437058

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

広大な大陸の大部分を掌握する大国「ルーヴェンス王国。
その難攻不落とされるルーヴェンス城内へ主人公が招かれる所から物語は始まります。
魔術を使える主人公はその力を使い、何でも屋をしており、今回ルーヴェンス国王の娘である「リーゼ」からある依頼を受け、やって来ます。
リーゼから受けた依頼は、リーゼの双子の姉であり、王位継承権を持つ「ティータ」を陵辱しろという物。
それを受け、城内に入り込んだ主人公でしたが、ルーヴェンス国王に深い恨みを持つ主人公はこの依頼を逆に利用し、ティータだけではなく、リーゼたちを陵辱し、復讐を果たさんと目論んでいる…という展開です。

登場するヒロインは、第一王女のティータ、第二王女のリーゼ、親衛隊の騎士「ミレーユ」、ティータお付きのメイド「エステル」の4人です。

ティータは、ルーヴェンス第一王女であり、王位継承権を持っています。
誰にでも分け隔てなく接し、気品と清らかさを持ち合わせています。
リーゼとは双子であり、最近リーゼとの関係に悩んでいます。
姫散華~牝へと堕ちゆく双子の王女~

リーゼは、ルーヴェンス第二王女であり、こちらも王位継承権はあるものの、姉のティータがいるため現状二番手です。
自信家でもあり、ティータに比べると勝気で傲慢な面もあります。
王位継承権の優劣が付けられてからは、周りの態度が変わった事などもあり、姉の存在が面白くなく思っています。
姫散華~牝へと堕ちゆく双子の王女~

ミレーユは、ルーヴェンス王国の親衛隊で隊長を務めている女騎士です。
魔術師として、城内に上がりこんできた主人公の存在を怪しんでおり、警戒しています。
姫散華~牝へと堕ちゆく双子の王女~

エステルは、ティータに仕えているメイドです。
ドジな失敗をしたりと少し子供っぽさが残る面もあります。
魔術に興味があり、主人公に近づいてきます。
姫散華~牝へと堕ちゆく双子の王女~


展開的には、主人公がリーゼからの依頼を逆に利用し、自らの復讐のためにふたりの王女を陵辱するという流れです。
そこには国王が大切にしている存在を陵辱し汚す事で、かつて己が行なった悪行を自覚させるという意図があります。
まぁ、そんな相手にホイホイとそんな依頼しちゃ駄目ですね、知らなかったとは言え、運の無い(汗)

ちなみに、なぜ陵辱を依頼したかと言うと、王位継承するには王女として求められる能力は勿論の事、婚礼を済ませていない場合は、継承するまで純潔でなくてはならないという項目があるためです。
この内、いずれかを満たしていない場合は、王位継承権が下位の者に移るという決まりがあるために、リーゼはティーナを失脚させて自らが王位を受け継ごうと考えている訳です。
まぁ、自分も陵辱されちゃうって思わない所が脇が甘いというか…。

そして、早速主人公はリーゼの存在を人質として利用し、彼女の身の安全と引き換えにティーナの純潔を奪う事になります。
その後、うまくいったと喜ぶリーゼも姉同様に陵辱する事になります。
勿論、純潔を奪っただけでは満足しない主人公は、その後も更に彼女らを陵辱し、堕落させてしまおうと目論見ます。

ここら辺はお約束ですが、ティーナにはリーゼを人質にしているので、それを理由に行為を重ねさせる事になります。
本当に妹を大事にしており、王位継承権を手放してまで妹を守ろうとしたのに、それを目論んでいたのが妹であり、そんな妹は既に純潔を奪われているというのが、何とも複雑で可愛そうな展開ですね(泣)

その後も陵辱というか調教が進んでいく事で彼女たちはドンドン身体が淫らになっていく事になります。
特にきつい内容だったのが、王女たちであるふたりではなく、メイドのエステルだったというのが可愛いそうです(汗)
内容は、主人公に破瓜させられるだけでなく、魔物の種を子宮に埋め込まれ、魔物を出産するというエグイものでした…(汗)
更に産んだ魔物に犯されるという事になり、王女よりもよっぽど一番被害受けているキャラクターだよなぁ…。

障害になるであろう存在である、ミレーユも罠を使い、彼女の自由を妨げてから陵辱する事になります。
主人公は魔術師なので、姿消したり、操ったりとやりたい放題ですねぇ(汗)

順調に調教を進めていく中で、やはりというかティータが一番従順になっていくのが早いですね。
ワインで酔っている状態ではありましたが、それでも普段とは違い、自分から行為をねだる言葉を口にし、はしたない言葉も口走っており、彼女の調教がかなり振興しているのが、ここで窺い知る事ができます。
それとは逆でまだ敵視しているリーゼ、ミレーユらには、お仕置きをする事で彼女たちを屈服させようとします。
嗜虐的な行為に彼女たちの身体は過敏に反応を示し、確実に反抗する気力、意思を奪っていきます。

他にもティータは産み出された魔物に犯されたりもしますが、すっかり快感が恐怖に勝ったのか、感じまくりに。
でも、主人公が魔術を使い、魔物と合体して、触手プレイしたりする展開は個人的にはいらなかったかな(汗)
もう何でもアリですね、本当に…。
そして、すっかり他のキャラクターも奴隷化してしまう訳ですが、その過程が省かれていたのは残念ではありましたが、仕方ないですかね(汗)

終盤では、今までヒロインとはひとりずつの行為でしたが、ここで初めて複数同時の展開になります。
ここでも主人公の魔術でリーゼの股間に肉棒を生やし、フタナリ化させ、姉ティータと絡ませます。
すっかり奴隷化した姉のフェラテクによって、姉に敵意を持ち続けていた彼女も悶えまくりなのは興奮しますね。
その後、リーゼがティータの膣内を突きまくり、童貞ザーメンをたっぷり注ぎ込む事でふたりのわだかまりが解消するのは、イイ話…、かな?

最終的に国王に対し、復讐を始めることとなるのですが、思ったよりあっさりしてたなというのが正直な感想ですね(汗)
何とも消化不良な感はありましたが、復讐とは空しいものという事なんでしょうかねぇ。

しかし、主人公の魔術が万能すぎた気はしましたね。
姿消せるのなら、最初から城内侵入して国王暗殺しちゃいいのではと思ってしまったのは私だけではないでしょう(汗)
まぁ、それじゃ彼の恨みは晴らせないって事なんでしょうけどもね。

個人的に、魔物関係以外は生々しさはそれほど強くないですので、苦手な人でも読みやすいと思います。

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
タイトルが「姫散華」となっていますが、登場するキャラクターなどに変化はないです。
姫散華~牝へと堕ちゆく双子の王女~

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
 タグ

Paradigm novels 普通じゃないッ!! レビュー

Paradigm novels 普通じゃないッ!!


登校中の電車内で、祐介はとんでもない場面に遭遇する。正面に座る少女が見せつけるように自慰を始めたのだ。目を逸らせないまま彼女が達するのを見届けた祐介は、気を取り直して入学式に臨んだ。だが、壇上で祝辞を述べる生徒会長こそ、今朝見たオナニー少女・琴子だった。琴子も祐介が新入生だということに驚く。口止めのため生徒会に入れられる祐介だが、副会長でオナニーマニアの紗耶香に突然フェラチオされて…。

1月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったのでレビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は通うことになる学園の入学式に向かう電車内でまさかの光景に遭遇するところから物語が始まります。
何と向かいに座っている女性が自慰をまるで主人公に見せ付けるかのように始めだします(汗)
ついつい目が離せなくて、見入ってしまった主人公でしたが、入学した学園の生徒会長が何とその時の女性「琴子」(ことこ)でした。
琴子も主人公に気づき、口止めとして主人公は生徒会に強引に入会させられてしまうという展開です。

…なるほど、確かに普通じゃない(汗)

登場するヒロインは、琴子以外にも生徒会副会長の「紗耶香」(さやか)、主人公のクラスメート「仁美」(ひとみ)、「茜」(あかね)、クラス担任の「しおり」がいます。

琴子は、才色兼備の生徒会長として、男子はもとより女子からも人気の存在です。
思ったよりは高圧的ではなく、普段は年上ながら可愛らしいところもあるキャラクターですが、発作的に淫らな姿を見られたくなるという自分では抑えられない性癖を抱えています。
主人公に発作を見られた事で、主人公を口止めのために生徒会に入れる強引な面も(汗)
普通じゃないッ!!

沙耶香は、生徒会副会長です。
明るく陽気で人懐こい性格でマイペースなところがあり、琴子も呆れる事もあります。
また琴子同様に、ある性癖があり…。
普通じゃないッ!!

仁美は、主人公のクラスメートです。
主人公とは出会った状況が悪い事もあって、主人公にはあまりいい感情を持たれていません(汗)
陸上部所属で早くもエース候補として期待がかけられている程の能力の持ち主でもあります。
冷めているというかドライな性格で感情の起伏があまり激しくないのですが、ある事にだけは豹変したり…。
普通じゃないッ!!

茜も仁美同様に主人公のクラスメートです。
明るくさっぱりした性格で主人公とも気軽に友達になります。
実は、女性が好きな様で琴子に憧れています(汗)
普通じゃないッ!!
*緑髪の娘は、誰なんだろ…(汗)
 茜の毒牙にかかったのだろうか(汗)

しおりは、主人公のクラスの担任です。
実は子供の頃に一緒に過ごしていた過去があり、主人公の憧れの存在です。
この学園に入学したのも、彼女に会うためという目的があっての事です。
まぁ、このノベル版ではそんな目的どこへやらという事になっていますが(汗)
普通じゃないッ!!

メインヒロインは琴子であり、Hシーンがあるのは、琴子、沙耶香、仁美のみです。
憧れのしおりはないという扱い…。

展開的には、主人公は琴子の性癖を目撃した口止めとして、生徒会に入らされてしまい、彼女の発作を鎮めるべく結果Hな事になる流れですね。
まぁ、この作品は少なくても琴子、沙耶香、仁美の3人はそれぞれ特有の性癖を持っています。
そういう性癖を持ったヒロインたちとの物語なんですかね?
他のヒロインはそういう性癖があるのかは今作ではわかりませんので何とも言えませんね(汗)
でも、茜は女性好きってのも性癖に入るか…。

ちなみに沙耶香はオナニーマニアで仁美は臭いフェチというラインナップです(汗)
沙耶香のオナニーに対する情熱は半端ではなく、日々快楽のために研究を欠かさないという有様です。
仁美は、臭いフェチで特に臭いのが好きであり、精液の臭いにも興味を持っています(汗)
普段の彼女からは想像付かないほど、この時の彼女の表情は蕩けたものなのが、ギャップに興奮します。
普通じゃないッ!!
汗まみれになった彼女の腋を舐めるという展開は、個人的に全く腋に興味の無かった私も…(汗)

沙耶香らは分かりませんが、琴子の性癖に関しては彼女自身も悩んでおり、それが元で過去に心を痛めている経験があります。
私はてっきり主人公がいると、発作が起きるという事で何か主人公と彼女に昔何か繋がり、関係が実はあるんじゃないかと勘ぐってましたが、何もなかったですね(汗)
幼い頃からあったらしいけど、いったいどういうきっかけだったのだろう…。

辛い過去を知った事で、彼女のキャラクターが魅力的で一気に可愛らしさが増してきますね。
勿論その前から、何だかんだ可愛らしい娘と言うのはありましたが、彼女への理解が進んだ事で更に魅力的に見えますね♪
個人的に見た目は仁美も気になっていますが(汗)

Hシーンは、琴子以外はそれほどないです。
沙耶香、仁美はフェラと手コキで挿入はなしです。
まぁ、いずれも会議中の最中にこっそり手コキや使用済みパンツにくるまれての手コキなど、中々マニアックな行為です(汗)

琴子とは、序盤は彼女のオナニーを見るだけですが、Hをしてからは見つかりそうな場所でHだったりと露出プレイになっていきます。
普通じゃないッ!!
明らかに電車の中でのHやオナニーシーンなんて横に人いるのになぜ気づかれないのかは言わないお約束でしょうか(汗)
まぁ、初体験の場所も結果的にベランダでだったりとまともな環境でのHはなかったなぁ…。
そして、度重なる行為によって主人公の価値観にも変化が生じる事になり…、こういうプレイを嬉々として受け入れちゃいます(汗)
そうなるとますます行為は過激になっていきます…。

てっきり主人公と恋人になる事で、発作が治まるのかと思いきや、更に開放的になるとは…(汗)
まぁ、忌まわしいものから楽しめる様に思えて、幸せそうならいいのかなぁ…。
色々と私の想像を覆す作品でしたね(汗)

キャラデザインは、結構独特なデザインですね。
特に顔、瞳の描写はあまり見ない感じで印象的でした。
かったるそうな仁美の表情は個人的に秀逸です♪
勿論Hシーンも可愛くて良かったです♪
どちらかと言うと可愛さの方が強い印象ですね、色気より。

性癖のマニアックさなどが前面かと思いきや、しっかりラブラブになっていく感じがうまく出ていてニヤニヤしてしました♪
意外にこれはこれでこういう形での純愛なのかなと思いますね。
個人的には他のキャラも気になるなぁ。

楽天はこちらからどうぞ
普通じゃないッ!!
*残り少ない様です(汗)

原作PC版
普通じゃないッ!!
普通じゃないッ!!
posted with amazlet at 11.02.09
ALL-Time (2010-10-29)


DMM 原作PC版 通販はこちらからどうぞ
普通じゃないッ!!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

 タグ

Paradigm novels 復讐の女神 レビュー

Paradigm novels 復讐の女神 Nemesis

復讐の女神 (パラダイムノベルス 193)
前薗 はるか
パラダイム
売り上げランキング: 454544

伸哉は医師だ。ケガをしたいとこ・美夏の代理保健医として南条学園に赴任することに。それは父である南条病院院長・剛三の命令でもあった。当初は面倒にも思えたが、保健室で見つけた一枚の写真と数人の少女の名が記されたファイルが彼の興味をひく。写真にはからみ合う美夏と少女、真理が写っていた。そして次々と現れるいわくありげな少女たち―優月、双子の恵・柚、沙耶香、のぞみ…。美夏のケガは本当に事故なのか?伸哉は真相を探るのだが…。

12月分がレビューし終わったので、今月分の発売までの繋ぎにストックしておいた過去作品のレビューを掲載しています。
そのため、手に入りにくい場合もありますがご了承下さい(汗)

物語は主人公は病院で勤務している医師であり、院長の父親の命令により、従姉の「美夏」(みなつ)が怪我をし、入院中のため、代理として保健医として学園に赴任するところから始まります。
退屈だと思っていた主人公でしたが、保健室で見つけた美夏が学園の生徒と絡み合っている写真を発見した事で、興味を持ちます。
更に主人公は父親の命令で赴任した際、苗字を偽っていた理由を当初は父親の寄付で創設した学園という事もあり、関係者だと分かるのがまずいのだろうと思っていましたが、何か他に理由があるのではないかと思い始め、調査に乗り出すという展開です。

登場するヒロインは、美夏と一緒に写っていた生徒「朝野 真理」(あさの まり)、主人公のいとこの「渡良瀬 美夏」(わたらせ みなつ)、生徒では双子の妹「荻原 恵」(おがわら けい)、姉の「柚」(ゆう)、「下澤 沙耶香」(しもざわ さやか)、水泳選手の「茜 のぞみ」(あかね のぞみ)、保健委員の「南 優月」(みなみ ゆつき)がいます。

真理は、主人公に意味深な言葉をなげかけてきます。
寡黙で感情を殆ど見せない性格で、ミステリアスなキャラクターです。

美夏は、主人公のいとこです。
学園で階段から転落した事で怪我をし、入院中です。
写真のこともあり、色々と謎の多いキャラクターでもあります。

恵は、幼い頃に怪我をしており、片足が不自由です。
ですが、そんな境遇にも関わらず性格は明るく前向きです。

対する、柚は双子の姉ですが、性格は恵とは違って、大人しく控えめです。
いつも恵を気遣っています。

沙耶香は、音楽が好きなキャラクターです。
性格はおしとやかで、内気なところがあります。
そのため、人付き合いが苦手な面も…。

のぞみは、水泳部で水泳にかけているキャラクターです。
真面目で礼儀正しい性格ですが、現在は足を故障しています。

優月は、保健委員で主人公に事あるごとに首を突っ込んでくるキャラクターです。
好奇心旺盛であり、社交的で真理とも仲の良くもあります。
何か抱えているキャラクターの多い作中で、かなり異質な程テンションの高い娘でもあります(汗)

展開的には、当初主人公は自分を小馬鹿にした様な言動を行なう真理に対して屈服させようと思い、調査を始めたのですが、ドンドン新たな謎が出てくる事で話は異なる展開になっていきます。
そこで主人公は、学園の生徒達に何か秘密がある事に気づくのですが…。

この作品は2003年と古めなんですが、この時代では遺伝子医療などが発達していたりとシステムが整っているので、設定は現代よりもずっと後なんですかねぇ。

作品の説明で紹介した様に、今作品はミステリー、サスペンス的な雰囲気が漂う作品です。
こういう雰囲気が好きな人には、いいのではないでしょうか?
私も結構好みな展開なので、見入ってしまいました。

更に主人公の性格が微妙に歪んでおり、基本陵辱展開です(汗)
まぁ、主人公の過去で人に裏切られた経験がいい具合に歪めているんですが…。
そういう事もあり、主人公は生徒の調査を進める中で、生徒の弱みを見つけ、陵辱していきます。
個人的にはその要素はそんなにいらなかったかなぁ(汗)

メインヒロインは真理なんですが、個人的には優月の明るさ(やかましさ?)に助けられただけに終盤の存在感の無さには残念(汗)
原作版では、他のヒロインの話とかあるのかな?
色々な要素が一つの線で結ばれる展開は、読み応えがありますね。

Hシーンは基本的に陵辱がメインですが、終盤では真理とのHもあります。
唯一、優月とのHシーンはないですが、一応Hシーンは少しだけあります(ややこしい言い方ですね…)

挿絵は、現在の主流の原作版の画像をグレートーンで掲載しているのではなく、この当時多々あった原作版の画像をトレースしたような物です(汗)
なので、どうしても迫力や繊細さが薄れてしまうのは仕方ないですね…。
まぁ、この作品はキャラデザインが幼い顔立ちなので、あまり影響はないかもしれませんが。

過度に暗くなりすぎないバランスのストーリーで、個人的には中々楽しました。
こういう雰囲気は悪くないですねぇ。
キャラ数が多いので、ややはしょった感もありますが、一応どのキャラも程度の差はあれ、本筋に絡むだけに必要ですしね(汗)

楽天はこちらからどうぞ
復讐の女神

原作PC版

*古いため、現在中古品しかないようです。

DMMでダウンロード版ないかと探したんですが、なかったです(汗)
古いから何でもダウンロード版が出ているとは限らないんですね…。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

Paradigm novels 姫剣士エステル レビュー

Paradigm novels 姫剣士エステル 孕ませ王 2


ドルガル帝国の侵攻を受けた、エルフの王国であるアルフヘイム。その王女、エステルは援軍を乞うため、キングダム王国へ同盟を求めた。だが、その場に現れた国王は、数日前にエステルを陵辱しようとした男…ユーリだった。憤慨したエステルは、同盟の申し出を諦めるものの、彼女を気に入ったユーリの奸計によって、『二週間、身体を捧げる』という契約をさせられてしまう。その日からエステルの恥辱に満ちた日々が始まって…。

11月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったのでレビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

エルフたちが住まう人里離れた森の奥にある「アルフヘイム」は、大国の「ドルガル帝国」の侵略を受け、帝国の手に落ちるのも時間の問題。
そんな状況を何とかしようと、王女の「エステル」姫は他国に援軍を求めるために国を飛び出します。
しかし、ドルガルと事を構えようとする国はおらず、途方に暮れる事に。
そんな中、主人公が統治するキングダム王国領内に立ち寄ったエステルは協力を求めるが、その見返りとして自分の妻にしたい主人公の策略で二週間、身体を自由にさせる契約を結ぶ事になってしまうという展開です。

実はこの作品、以前レビューした作品「孕ませ王」の続編となる作品です。
タイトルが2とか付いていないので、最初読むまで気づきませんでした(汗)
よく見ればサブタイトルに小さく…。
なので、世界観、主人公、ストーリーは前作から続いています。

前作のレビューはこちらからどうぞ
Paradigm novels 孕ませ王 レビュー

ヒロインはエステルにドルガル帝国の司令官「レイラ」、竜族の「ファフナー」がいます。

エステルはエルフの姫な訳ですが、剣の腕前は主人公以上で身分もあり、誇り高い性格です。
少々ツンデレっぽい所や意外にも泣き方が子供っぽいです(汗)
主人公とは契約を結んでしまい、抱かれ放題な目に合います(汗)
姫剣士エステル 孕ませ王 2

レイラは、エステルのアルフヘイムに侵攻しているドルガル帝国の司令官をしています。
更に彼女はドルガルの皇帝の娘でもあります。
性格は冷淡かつ直情な印象が強く、こちらもエステル以上に誇り高い性格をしています。
姫剣士エステル 孕ませ王 2

ファフナーは、少女程度の姿をしていますが、実際は人ではなく竜族です。
長い時間を生きているせいもあるのか、見た目の幼さとは裏腹に達観した言動を見せます。
姫剣士エステル 孕ませ王 2

勿論タイトル名にもなっている様に、エステルがメインヒロインです。
更に今作では、レイラ、ファフナー共にHシーンはなしです(汗)
PC原作版は、Hシーンがあるみたいですが、このノベル版では省かれていますね。
ファフナーとは、一応それっぽい展開はありますが、省略されており主人公はげっそりしてました(汗)

主人公は前作の「孕ませ王」で他国の姫らを次々と陵辱めいた方法でHし、メロメロにさせて、孕ませ4人もの妻を持つ事から「孕ませ王」と呼ばれる事になっています。
ちなみに今作では、その4人の妻たちは揃って妊娠してしまったので、それぞれのお里に帰ってますので、今作は全く出てきません。
そのため、一応続編にあたる今作ですが、前作を知らなくても問題ない作りにはなっています。
勿論、前作も知っている方が楽しめるのは確かなんですが、ここから前作にという流れもアリですね。

展開的には、主人公はエステルをひたすら抱きまくりです(汗)
更に「正直者のピアス」という隠し事が出来ず、全て真実を語る効果のあるピアスを付けられてしまった事で、正直な気持ちを話さなければならなくなります。
これが地味に効いてますねぇ。
序盤は単なる陵辱になりがちな展開も、中出しされて不快だと言う一方で気持ちいいと相反する感情を見せるのは見所ですね。
序盤は、こういったHで素直な感情をさらけ出させる程度なんですが、途中から主人公に対する気持ちまでポロッと漏らしてしまうのはニヤニヤしちゃいました。
いい演出ですねぇ、こういうのは♪

ちなみにエルフは愛した者の精しか孕まないという体質らしいんですが、それで主人公の子は孕む訳がないと思っているエステルに主人公はHしまくってメロメロにさせればいいだけと考えるのが、彼らしい考え方だなぁ(汗)

主人公のキャラクターが立っているのも、魅力的ではありますね。
独裁的な面もありますが、憎めないキャラでもあるんですよね。
ナヨナヨした主人公タイプとは真逆な完全肉食系です(汗)

H的には孕ませなせいか、やはり中出しな展開が殆どってか全部?
よく考えると、他のプレイはなかった様な…(汗)
一応お仕置きとして、スパンキングなどの行為もあったりしますけどね。
外だったり衆人に見せ付けてのHだったりと様々なシチュエーションがあるので、マンネリ感はないと思いますし、徐々にエステルのHの反応の変化なども分かり、見所は多いと思います。
姫剣士エステル 孕ませ王 2

いかにもエルフなイメージに近いキャラクターだとエステルは思うので、こういうエルフのキャラクターが好きなら楽しめると思います♪
普段の主人公に対してのツッコミ(暴力)や普段のやりとりもコミカルなシーンが多かったりとメリハリの利いた作品で決してダークな作風という訳ではないですので、比較的万人向けなのではないかなと思います。

欲を言えばヒロインがエステルなのはいいんですが、他のヒロインのHシーンなども欲しかったなぁとは思いますけどね(汗)
後は何箇所か、誤字脱字があった事が気になったかな。
まぁ、大したレベルではないですけどね。

楽天はこちらからどうぞ
姫剣士エステル

原作PC版


DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
姫剣士エステル~孕ませ王 2

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
姫剣士エステル?子種王2?

*前作でもそうでしたが、何でダウンロードだと子種王になるんだろう?
 通販は、孕ませ王なんですが…。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

 タグ

Paradigm novels 裸の王様 レビュー

Paradigm novels 裸の王様


潰れかけのゲーム会社の社長八剣祥平は、他社をまねて、有能な美人部下たちと共に枕営業を駆使し、会社を大きくしようと目論む…。
枕営業という斬新なコンセプトの下、ハーレムエッチが繰り広げられます。Waffle作品のパラダイムノベルス化は『巨乳ファンタジー』以来。巨乳へのこだわりは健在で、斬新なコンセプトもさすがです。

8月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、早速レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

内容は、ゲーム会社の社長である主人公は、熱い情熱を持って日々ゲーム開発に関わるのですが、そんな彼の会社は中々業績が上がらず苦しい状態です。
主人公達がゲームCMやゲーム雑誌に特集を組んでもらおうとも思っても、相手にされない日々…。
そんな中、主人公は再度直訴に向かった先で、何も実績、実力のない様な会社が選ばれる事を知ります。
そこには、女の身体を使った「裏接待」を行なった結果であると知り、主人公は自分の会社の女性社員を枕営業をさせるためにレッスンを行なう事にするという展開です。

…まぁ、何とも生々しい話でしょうかね(汗)

ヒロインは、主人公の会社の社員など5人が登場します。
主人公の恋人の「ゆう奈」、大手ソフトハウスの社長「京子」(きょうこ)、主人公の秘書「翠」(みどり)、経理担当の「千奈美」(ちなみ)、開発部長の娘の「ありす」です。

ゆう奈は、主人公の恋人であり、声優として駆け出し中な新人です。
中々、事務所の力のなさもあり、中々仕事がない状態とどこか主人公の現状に似た状態でもあります。
ゆう奈

京子は、主人公とは元恋人という関係であり、現在は別のゲーム会社でライバルな立場でもあります。
色気のある容姿とは裏腹に、真面目で真摯な性格でもあります。
京子

翠は、秘書として主人公を支える存在です。
その役職にぴったりな真面目で冷静沈着な印象が強いキャラクターです。
翠

千奈美は、経理担当であり、真面目で大人しめな印象のあるキャラクターです。
ですが、彼女には秘密があり…、担当がヒントですね。
千奈美

ありすは、社員ではなく、社員の娘なんですが、ある事件に関係し、主人公らと関わっていきます。
中々負けん気が強い性格です。
ありす

本編では、1章「企業成長編」と2章「裸の王様編」という話に分けられているのが特徴的です。
1章から2章までは数年の時間の経過があり、キャラ紹介のページでも、ヒロインらの容姿が大人っぽくなっています。

企業成長編では、枕営業の勉強をするという事で、それぞれの社員にHを教える展開です。
そこでの展開は寸止めフェラだけやHありなどヒロインによって差はありますが、レッスンは行なわれます。
その後は、その技術を営業相手に披露するという展開なんですが、そこでは途中までしか描かれていません。

原作版ではその後もあるのかもしれませんが、今作のノベル版では途中までです。
結果として、他の男どもにHされるヒロインらの姿を見なくて済むわけですが、そういう寝取られではないですが、そういった展開が好きな人には残念なのかな?(汗)
まぁ、確かにそのせいでヒロイン辺りのHシーンのボリューム的には不満が残るのはありますけどね(汗)

裸の王様編では、その活動の効果もあって、大会社へと変貌を遂げた後の話が描かれています。
ドンドン事業を拡大していく中、相変わらずあの手、この手と関係者を取り込み、業績を伸ばしていく主人公は、当初の理念からは少しづつ離れていくのが印象的です。
はっきり言って、この主人公は最初の頃の接待されていた存在と同じになっているのと同じなんですよねぇ(汗)
その後、ある出来事がきっかけで主人公は…。

…読み終わってから、タイトルを見るとなるほど、その通りでまさしく「裸の王様」です。
一応これ、ゲーム会社の名前でもあるんですが、そんなの会社名にするなって話ですね(汗)

正直な感想としては微妙としかないですね(汗)
主人公のキャラクターが、ブレブレです。
情熱があるとしながらも、真面目にいいゲームを作ればユーザーは分かるなどと語りながらも、何故社員に枕営業をさせるのかも納得できないですし…。
部下思いってなら、そんな事社員も受け入れるとは言え、行なわせないでしょうに。
ツッコミどころの多い箇所が目立ちましたね。

Hシーンは、ちょっと分量的に物足りないかなぁ。
各ヒロインに一度はあり、複数あるヒロインもいますが、それでもやはりボリュームは控えめですね。
個人的には京子が好みです♪ もう少し、量が欲しかったな。
京子

紹介したヒロイン以外にもHシーンがあるキャラクターもいますが、あくまでチョイ役です。
巨乳キャラが多いのだから、もう少しパイズリなどもあればよかったですね。
原作版は全キャラあったりするんですかね?

個人的に大絶賛な「巨乳ファンタジー」のメーカーの作品だったので、ちょっと期待していたんですが…残念です(汗)
まぁ、あれはあれ、これはこれですから、まったくこの作品とは関係ないのは理解しているんですけどね。

楽天はこちらからどうぞ
裸の王様

原作PC版
裸の王様
裸の王様
posted with amazlet at 10.08.28
WAFFLE (2010-06-11)


DMM独占販売 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
裸の王様

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます