FC2ブログ

Paradigm novels 「さ行」のカテゴリ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

カテゴリ:Paradigm novels 「さ行」

Paradigm novels 「さ行」のカテゴリ記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2011-05-19Paradigm novels 「さ行」
Paradigm novels  せーえき瞬間っ!移動?!せーえき瞬間っ!移動?! (パラダイムノベルス 362)posted with amazlet at 11.05.19雑賀 匡 パラダイム 売り上げランキング: 374504Amazon.co.jp で詳細を見る「MBS TRUTH」原作のPC版のノベライズ作品です。主人公は10年ぶりに以前住んでいた街に戻ってきたところから物語は始まります。しかし、思い出の街で主人公を待ち受けていたのは主人公を苛める女子グループの存在で…。更に主人公の...

記事を読む

no-image

2011-05-06Paradigm novels 「さ行」
最終痴 漢電車3 (パラダイムノベルス 495) (PARADIGM NOVELS 495)posted with amazlet at 11.05.06緒莉 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る4月発売のパラダイムノベルスの新刊です。読み終わったのでレビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は狙った獲物は必ずイカせる事で有名な凄腕な存在です。「悪魔の手」などという異名で呼ばれる様になっている彼ですが、自身が望む欲望を理解できる女性を捜し求めるも...

記事を読む

2011-03-22Paradigm novels 「さ行」
Paradigm novels 姉妹妻姉妹妻著者:雑賀匡楽天ブックスで詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。音無 美紗子(おとなし みさこ)は学園で古典を教えている女教師であり、生徒たちの人気も高い存在。そんな彼女に憧れている生徒は数多く、それは「真一」も例外ではなく、気になる存在ではいたが、そんな彼に転機が訪れる事となる所から物語は始まります。何と美紗子は、真一の父親と再婚し、自分の義母となってしまう事...

記事を読む

2011-03-04Paradigm novels 「さ行」
先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ (パラダイムノベルス 493)posted with amazlet at 11.03.04黒瀧糸由 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る人生に失敗して自殺しようとしていた京介。死を意識した瞬間、なぜか学生時代の姿になって学園にいた。そこで、憧れの先輩であるじゅりあのオナニー姿を目撃する。それは、かつて見た姿と同じだった。その時、彼女に何もせずに帰ったことを激しく後悔していた京介は、携帯カメラで痴態を撮...

記事を読む

2011-02-07Paradigm novels 「さ行」
Paradigm novels 涼風のメルト涼風のメルト (パラダイムノベルス 488) (PARADIGM NOVELS 488)posted with amazlet at 11.02.07RICOTTA パラダイム 売り上げランキング: 45363Amazon.co.jp で詳細を見るある日彰人は街で変な生き物を見つける。それは土地神の住む森にいるはずの精霊だった。今年の土地神祭で巫女を務める幼なじみの捺菜と神官の彰人にしか、精霊は見えないらしい。捕獲した精霊を森へ帰しにいった二人は、土地神の...

記事を読む

2010-12-22Paradigm novels 「さ行」
Paradigm novels 性器雇用 製薬会社の新人狂育「一日一錠、わたし身も心も捧げます!」性器雇用 (パラダイムノベルス 486)posted with amazlet at 10.12.22西村悠一 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る大手製薬会社に就職した美香。入社式で新入社員代表の宣誓をすることになり緊張する彼女は、先輩社員の真田と名乗る男から鎮静剤をもらって壇上に立つ。途中妙な高揚感を覚えつつも社是を読み終えるが、翌日からの生活は想像...

記事を読む

2010-11-02Paradigm novels 「さ行」
セックスライフ (パラダイムノベルス 480)posted with amazlet at 10.11.02天草 白 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る一郎が契約したマンションへ行くと、すでに別の人間が住んでいた。不動産屋の手違いで先に入居していたのは、声優のまりあ(巨乳)と作家のまりも(微乳)という双子姉妹だった。家賃・光熱費を一郎持ちでよければ居候させてやると提案する二人。一郎は美人姉妹と住めるなら安いものだと受け入れる。最初は邪...

記事を読む

2010-10-04Paradigm novels 「さ行」
Paradigm novels ぜったい遵守☆強制子作り許可証!!ぜったい遵守☆強制子作り許可証!! (パラダイムノベルス 477) (PARADIGM NOVELS 477)posted with amazlet at 10.10.04前薗はるか パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る時は20XX年。少子化に歯止めがかからないだけでなく、男児の出生率だけが著しく低下し、人類の男女比は1:10721になっていた。政府は対策を練り、男性にだけ『子作り許可証』を与え、『SEX新法』なる法律を制定...

記事を読む

2010-07-30Paradigm novels 「さ行」
Paradigm novels 催眠生活 校則だから仕方ない!?催眠生活~校則だから仕方ない!?~ (パラダイムノベルス 462) (PARADIGM NOVELS 462)posted with amazlet at 10.07.30布施はるか パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見るあらゆるトラブルを巻き起こす幼なじみ、麻希乃の尻ぬぐいをすることになった隼人。彼女を矯正するため、得意の催眠術を駆使して、エッチな校則を常識だと思い込ませて!?カワイイエロを提供するC:driveの最新ゲ...

記事を読む

2010-07-05Paradigm novels 「さ行」
Paradigm novels しすたー・すきーむ2しすたー・すきーむ2 (パラダイムノベルス 460) (PARADIGM NOVELS 460)posted with amazlet at 10.07.05蝦沼ミナミ パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る二人の姉に囲まれた生活を送っている潮里はある日、差出人不明の脅迫メールを受け取る。その内容は、姉と学校でキスした写真を送らないと秘密を公開するいうもので!?ヒット作『しすたーすきーむ』の新作です。連続性はなく、本作単独で...

記事を読む

Paradigm novels  せーえき瞬間っ!移動?! レビュー

Paradigm novels  せーえき瞬間っ!移動?!

せーえき瞬間っ!移動?! (パラダイムノベルス 362)
雑賀 匡
パラダイム
売り上げランキング: 374504

「MBS TRUTH」原作のPC版のノベライズ作品です。

主人公は10年ぶりに以前住んでいた街に戻ってきたところから物語は始まります。
しかし、思い出の街で主人公を待ち受けていたのは主人公を苛める女子グループの存在で…。
更に主人公の幼なじみだった「胡桃」(くるみ)までもが主人公のいじめに加担しているという状況になっています。
陰湿ないじめに心が折れそうになっていた主人公の前に何と悪友が噂していた存在である「童貞の妖精」が現れます(汗)
半信半疑ながら、妖精から魔法を使える様になった主人公はその力を利用して、いじめていた女子たちに復讐を始める…という展開です。

まぁ、強引なストーリーですねぇ(汗)

登場するヒロインは、幼なじみの「胡桃」、いじめのグループの中心人物の「」(なつめ)、それに従う姉妹の「莉央」(りお)、「月琴」(りこ)、学校の女教師の「まりあ」、主人公のお隣さんの「遥子」(はるこ)がいます。

原作PC版では、他にも主人公の姉「萌香」(もえか)に、通りすがりの魔法の被害者となる「埜乃」(のの)、「日和」(ひより)がいます。
一応萌香、日和は登場していますが、埜乃はいなかったような(汗)
日和は、一応魔法の実験台になってしまうという境遇のため、少しHなシーンはありますが、姉である萌香はノベル版ではそういったシーンはないです。

胡桃は、主人公の幼なじみです。
幼い頃は仲が良かったものの、現在は主人公へのいじめに嫌々ですが加担しています。
そこには何か理由がある様で…。
せーえき瞬間っ!移動?! ~遠隔操作魔法で、いつでもどこでも膣内射精!~

棗は、主人公をいじめるグループの中心人物です。
わがままで気分屋なところがあり、いじめも自分からは手を出さずに周りの人間に仕向けさせます。
父親が事業家で権力をもっているために、学園側も棗には腫れ物に触るような対応しかできません。
せーえき瞬間っ!移動?! ~遠隔操作魔法で、いつでもどこでも膣内射精!~

莉央は、棗のいじめに加担しています。
バスケ部所属と体育会系らしく勝気な性格です。
胡桃同様に、いじめには積極的に加担しているわけではないですが、割り切っているようです。
妹の月琴を大事にしており、気遣う一面も。
せーえき瞬間っ!移動?! ~遠隔操作魔法で、いつでもどこでも膣内射精!~

月琴は莉央の妹でこちらもいじめに加担しています。
活発な姉とは違い、大人しく冷静なキャラクターです。
病弱であり、莉央に守られる事が多いようです。
また潔癖症なために主人公に触れる様な行為は基本せず、いじめられる主人公を淡々と見つめる面も。
せーえき瞬間っ!移動?! ~遠隔操作魔法で、いつでもどこでも膣内射精!~

まりあは、主人公の学園の教師です。
知的で色気があるために人気は高いです。
せーえき瞬間っ!移動?! ~遠隔操作魔法で、いつでもどこでも膣内射精!~

遥子は、主人公の隣の家に住んでいる人妻です。
現在、夫は単身赴任中であり、寂しい生活を送っています。
おっとりとした性格でなぜか主人公に好意的です。
せーえき瞬間っ!移動?! ~遠隔操作魔法で、いつでもどこでも膣内射精!~


展開的には、主人公が何もしていないにも関わらず、いじめの標的となってしまい、性的ないじめなどを受けた恨みを魔法で復讐していくという展開です。
この魔法、実に万能で使い勝手のいいもので、殆ど何でもありですね(汗)
童貞の妖精は、胡散臭い容貌をしていますが、与えた能力は間違いがないですねぇ。

さて魔法は様々な事が可能であり、代表的なものは離れた相手に対し、触ったりする事が可能であり、その感覚も体感できるという優れもの。
これを主人公はメインにして、授業中などに相手の乳首などを弄り倒すという行動に(汗)
更に肉棒まで遠隔操作で相手に押し付ける事ができ、無理やり胸の間を擦りまくって、強制パイズリで射精までするという現実離れした行為も可能です(汗)
しかも、放たれた精液はしっかり相手に現実にぶっかかるという凶悪さです(汗)
いきなり得体の知れないものを押し付けられて、気づいたら身体に精液がかかっているって恐怖以外の何物でもないですけどね…。

他にも同様の方法でフェラさせるなど、やりたい放題です。
歯立てられたらどうすんだろと思いましたが、魔法によって守られているというご都合展開で無敵です(汗)

その後、更にパワーアップした主人公は、更に強力な魔法を身に付ける事になります。
それは相手の行動を操れ、記憶すら思いのままに操作できるという反則なものであったりです(汗)
この力を利用して主人公は、怖いものなし状態です。

なので、てっきり私はこのまま陵辱の限りを尽くして、復讐に走るのかなと思ってましたが、途中から少しその路線からは離れだします。
それは、胡桃の変化ですね。
胡桃も嫌々ながらも、主人公のいじめに加担していたので、主人公は彼女にも魔法を使い、復讐をする事になるんですが、それを機に少しづつ反省していくんですね。
主人公も当初は、本心は魔法から助かりたいからだろうなどと勘ぐるのですが、次第に彼女を許していく事になります。
その後は、少しづつ元の仲の良かった幼なじみの関係に戻っていく事になり、メインヒロイン格に昇格していく事になります。
序盤はその他大勢で他のヒロインと同格だったので、こうなるとは思いませんでしたねぇ。

なので、終盤はラブラブなHもあり、色々なHが味わえる事になります。
ですが、基本的には終盤まで挿入はなく、手コキやフェラなどの行為がメインです。
それは童貞の妖精が語るには、この魔法は童貞の間のみ機能するものなので、童貞を捨てたら魔法は使えないという制約のためです。
これによって、挿入ができないというジレンマもあるんですよねぇ(汗)

更に遥子などは主人公を妙に気に入っており、甘い誘惑をしてきますが、それも我慢しなければならないのは辛いところですね。
まぁ、終盤でまたも都合のいいアイテムが出現し、この問題もクリアできる様になるのは都合よすぎな感は否めないですけどね(汗)


挿絵は原作版の画像を使っているので、クオリティーは問題ありません。
望月望」さんの肉感的なキャラクターは相変わらず素敵ですね♪
皆、巨乳揃いなのも個人的にはポイント高いですねぇ。
それゆえにもう少し胸を使ったシーンが欲しかったですが、仕方ないですね。

復讐という重めになりがちなとっかかりでしたが、魔法や妖精の存在などもあり、だいぶ雰囲気は明るいというかコミカルなノリが出ており、そういうのが苦手な人でも楽しめるつくりになっていると思います。
むしろ、陵辱色が薄くて物足りないと思うかもというレベルですね(汗)
陵辱というよりかは、いたずらというニュアンスの方がしっくりくるかな。

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
せーえき瞬間っ!移動?! ~遠隔操作魔法で、いつでもどこでも膣内射精!~

原作PC版 DVD-PG
せーえき 瞬間っ!移動?! [DVD]

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

Paradigm novels 最終 痴 漢 電車3 レビュー


4月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったのでレビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は狙った獲物は必ずイカせる事で有名な凄腕な存在です。
「悪魔の手」などという異名で呼ばれる様になっている彼ですが、自身が望む欲望を理解できる女性を捜し求めるものの見つかりません。
そんな中、主人公は現行犯で捕まり、解放された時には能力を失ってしまっており…。
しかし、謎の電車なる噂を聞き、そこには自分の望むものもあるかもしれないと考えた主人公はまた再び活動を決意するという展開です。

登場するヒロインは、「錦織 アリサ」(にしきおり)、「小田切 尚美」(おだぎり なおみ)、「真田 忍」(さなだ しのぶ)、「氷室 奏」(ひむろ かなで)、「神宮寺 悠璃」(じんぐうじ ゆうり)、「黒滝 凛」(くろたき りん)がいます。

アリサは、フィギュアスケーターとして将来を期待されている存在でもあります。
しかし、本人自身は今の演技には納得していません。

尚美は、元人気グラビアアイドルの経歴を持ち、現在は青年実業家の夫と結婚し、セレブ系タレントとして活動しています。
満ち足りた生活を手に入れたものの、退屈な毎日にうんざりしており、わざと男を挑発する様な衣装で電車内に乗り込んでいます。

忍は、会社の係長を務めるキャリアウーマンです。
厳しくお堅い女として会社では言われており、三十過ぎて処女であり、レディコミを愛読している面も。

奏は、男子校の教師です。
生徒をいたぶるのが趣味であり、理由をつけては体罰をする行き過ぎたドS行動も…。

悠璃は、財閥の一人娘です。
好奇心旺盛な性格で何にでも興味を持ちます。
お嬢様であるがゆえにおっとりした面があり、どこかずれた考えがあったりもします。

凛は、警備組織「レイブン」の部隊長です。
潔癖な性格であり、性犯罪をする人間を嫌悪しています。
取り締まる存在でもありますが、その美貌もあり逆に男たちから狙われてもいますが、返り討ちにしています。

他に主人公の世話を焼く主人公のアパートの隣の部屋に住む「間宮 薫子」(まみや かおるこ)もいますが、本筋には関係ないですね。
原作版にはHもある様ですが今作ではないです。

展開的には、主人公が凄腕能力を失ってもそれを取り戻すためにも、新たな行為で女性たちを虜にしていく流れです。

このシリーズって、確かハーヴェストノベルズで発売してた様な?と思い、チェックしましたがやはりそうでした。
1と2がハーヴェストノベルズで出て、3がパラダイムノベルスで出るとは思いませんでしたねぇ。

ほぼ今までのアトリエかぐや作品はここから出てましたからね。
そんな事もあって、私の中では「アトリエかぐや」=ハーヴェストノベルズのイメージが強いんですよね。
実際、パラダイムから出てたのは「霧谷伯爵家の六姉妹」ぐらいからじゃないかな?

さてそんな今作ですが、「3」となっており、今までのを読んでいなくても問題ない作りだと思います。
主人公も共通してはいませんし、~~電車という設定は引き継いでいますが、それ以外では直接前作と繋がっている要素は殆どないはずです。
なので、ここからでも問題なく話に入れると思います。
もっとも、2は2004年発売だったので続編だと厳しいでしょうし(汗)

主人公はそれぞれヒロインたちが「最高の牝」となると踏んで、手を出す事になります。
彼なりにそういう素質があると見込んだ訳ですね。
当然そんな事を言われて、はいそうですかとは行かないのですが、能力を失った今でも女性陣を感じさせる事は可能であり、彼女たちは絶頂を覚えてしまいます。
何でそんなにうまくいくんだとか、皆何だかんだすぐ受け入れるなぁとか思わなくはないですけど(汗)
でも、ヒロイン曰く主人公が予想外にいい男だったとかの描写があったりと…、イケメンは得ですねぇ(汗)

そんな主人公の魅力、テクニックに虜になりつつある彼女たちは、主人公に会いたくて電車内でいつ来るかと内心期待していたりします。
キャラクターによっては、憎まれ口などを叩きますが、そこまで怒っている訳ではないのが丸分かりですね(汗)
出会ってすぐに行為しただけで、もう2回目にはほぼ墜ちかけというのはちょっと物足りなさは感じるかもしれませんが、一応前もってターゲットを下調べしておいたり、作中では殆ど描写もないですが、数回に渡って行為を行なっていたなど窺わせるのもあるので、まぁそれで我慢かな。

いずれも初回の行為では、愛撫のみであり、その後の再会で挿入シーンがあります。
はしょった影響でそうなのでしょうが、すぐ出会って即効で挿入とかじゃない分、まだマシかな(汗)

主人公のキャラクターには、人によって賛否あるかな。
電車内だけでなく、ヒロインの職場まで怪しまれない格好で入り込むなど単なる悪党で留まらない能力も(汗)
まぁ、変なところ紳士的な面も垣間見せるキャラではありますね。

Hシーンが行なわれる場所は基本電車内ですが、一部では外部での行為もあります。
奏に至っては学校内にまでやって来た主人公とのHがあったりなど意外に別な場所での行為があります。
更に奏は、生徒たちに主人公とのHを保健体育の授業と称して目の前で挿入している様を見せ付けるなどもはや遥かに電車内を越えた行動も取ったり(汗)
フェラやパイズリ、アナルセックスも全ヒロイン共通してある行為ではないですが、ヒロインによってはあります。

電車内でHな行為を行なったりする訳ですが、陵辱作品かと言うとNOでしょうね、この作品は。
嫌がったり、反抗したりするヒロインはいませんし、ほぼ無抵抗で、数回の行為で墜ちかけるなど何ら障害がない展開です。
一応取り締まる存在であるレイブンはいますが、実際はそれをかいくぐって行為をしているので、全く役に立ってないですしね(汗)
なので、正直シチュエーションで露出癖のある恋人の行為を見ている様な気すらします。
がっつりした行為を期待していると期待はずれな作風ではあると思いますので注意ですね。

個人的に気になったのは、ラストシーンかな。
あまり書く訳にはいきませんが、今まで主人公は彼なりに信念があっての行動だったのに、最後の最後で少しその気持ちがぐらついたのはどうなのかなと(汗)
そのせいかちょっと読んでてすっきりしなかった感もありましたね。
まぁ、私がそう思っただけなのでご了承下さい(汗)

人数が多いためもあってか、描写不足な所もあったのが仕方ないとはいえ残念ですね。
登場ヒロインを数人に絞って、展開したのも見てみたかったかなとは思いますが、実際原作PC版ではもっとヒロインがいるので、これでも絞っているんですよね(汗)
未登場のヒロインは、アリサの母親の「錦織 小百合」(にしきおり さゆり)、謎の双子姉弟の「月詠、星詠」(つくよみ、ほしよみ)がいます。

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】最終痴 漢電車(3)

原作PC版
最終痴 漢電車3
最終痴 漢電車3
posted with amazlet at 11.05.06
アトリエかぐや(TEAM HEARTBEAT) (2010-12-17)


DMM 電子書籍
最終痴 漢電車3

DMM 原作PC版ダウンロード
最終痴 漢電車3

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
 タグ

Paradigm novels 姉妹妻 レビュー

Paradigm novels 姉妹妻


PCゲームが原作のノベライズ作品です。

音無 美紗子(おとなし みさこ)は学園で古典を教えている女教師であり、生徒たちの人気も高い存在。
そんな彼女に憧れている生徒は数多く、それは「真一」も例外ではなく、気になる存在ではいたが、そんな彼に転機が訪れる事となる所から物語は始まります。
何と美紗子は、真一の父親と再婚し、自分の義母となってしまう事に。
しかし、美紗子と再婚したばかりの父親は早々に単身赴任で海外へと行ってしまいます。
憧れていた存在とふたりっきり…。
酒に酔った美紗子に迫られた真一は彼女と関係を持ってしまいます。
そんな美紗子に欲望の目を向けるふたりの男の存在が美紗子とその妹の「美樹」(みき)を狙うという展開です。

登場するヒロインは、美紗子と妹の美樹です。

美紗子は、真一の父親と結婚した真一の学園の教師です。
美人で優しい物腰もあり、生徒たちの人気も高い存在でもあります。
真一の父親と結婚した直後の単身赴任は彼女も予想しておらず、夫のいない生活に寂しさを覚えています。
姉妹妻

美樹は、美紗子の妹であり、真一と同じ学園に通っています。
明るく活発な性格であり、美紗子とはまた違った魅力を持っています。
現在、学園の教師「隆二」に片思いをしています。
姉妹妻

今作のあらすじを書くのに、珍しく今回「主人公」という表現を使っていません。
と言うのも、この作品(原作版)は男性キャラクターが3人おり、それぞれの視点で描かれている作品なので、主人公が3人いるという事になる訳です。

美紗子と義母の関係になる学生の「真一」。
学園で教師をしている「隆二」(りゅうじ)。
学園で用務員をしている「源三」(げんぞう)の3人です。

なので、今作のノベル版も各主人公から見た展開となっています。
ぶつ切りな流れではなく、うまい具合に他の主人公との繋がりがあるので、大きな一本の流れに乗って進行していきますので、主人公の視点が変わって状況が分かり難くなる事がなく、入り込めると思います。

展開的には、真一との禁じられた関係をきっかけにして、他の主人公たちに目を付けられる事となり、それは妹の美樹を巻き込んで陵辱展開になっていくという流れになります。
主に真一、隆二、源三の順で物語が進行します。
とは言え、各主人公たちが途中に登場する事も多々あるので、一概にひとりだけの展開ではない事も中盤以降はあります。

それぞれ三者三様なキャラクターである主人公ですが、真一は比較的普通かな?
純情である事がゆえに結果的に相手を傷つけたりと危うさは持ち合わせていますが、基本的にはまともかな…。
まぁ、義母と関係を持って想いに歯止めが利かない時点でまともとは言えない気もしますが(汗)
姉妹妻

隆二は、教師に乗り気でないものの、事情があり教師として振舞っています。
そのため、生徒らなどに興味はなく、生徒のためにという気持ちを持つ美紗子の存在は目に付きます。
そんな女を自分の手で汚してみたいという暗い欲望を持っている訳です。
そんな中、美紗子の妹の美樹に告白された事で、美樹に興味などない隆二はそれを足がかりに美紗子を物にするために彼女を利用しようとします。
陵辱系らしいキャラですねぇ(汗)
姉妹妻

源三は用務員であり、女子トイレを覗いたり、使用済みの生理用品などを清掃とかこつけて回収する様な日々を過ごしています。
そんな中で、彼も美樹が隆二と関係がある事、そして隆二に陵辱されている美紗子の姿を目撃しており、脅迫してくる事になります。
こういう作品で用務員ってだけで何かもう怪しい訳ですが、その通りのエロさです(汗)
隆二は、教師であるゆえに体面があるので、そこまで無理はしないですが、彼は授業中でもお構いなしで呼び出し、陵辱したりとやりたい放題です。

面白いのは、どの主人公も結果的に美紗子、美樹のふたりと関係を持つ事ですね。
まぁ、真一以外は陵辱での行為ですので、アレなんですが(汗)

細かい過程はあえて省きますが、最終的にはああなるとは、思ってなかったです(汗)
正直、他の陵辱作品を見ているとそこまで過激という程ではないと感じただけに、ちょっと飛躍した感があったのは確かですが、まぁ、この作品も約10年前な事もあるので、当時はこのくらいだったのかな?とも思いました。
それか、単純に読みすぎて麻痺しきっているのかですかね(汗)
まぁ、私の感覚だとそれほど陵辱感も強く(生々しく)ないので、読みやすい部類に入ると思いますので、苦手な人にはこのくらいでいいのかもしれませんね。

…アレ? 今主人公の名前入力している時に気づいたんですが、これ偶然か主人公に数字が入っているんですねぇ。
真「一」、隆「二」、源「三」…繋がっているし、おそらくそういう意図があっての事なんでしょうね。
まぁ、だからどうしたって言われれば困るんですけども(汗)

原画担当は、「石原そうか」さんが手がけています。
同人誌も描かれていて、何冊か読んだ記憶があります。
キャラクターが魅力的で好きな絵師さんです♪
今作の姉妹妻でも、童顔なんですけども身体付きはむっちりと肉感的なHなスタイルをしているので興奮度は高いですね♪
思わず主人公たちならずも、むしゃぶり付きたくなる身体でしょう。
姉妹妻

しかし、挿絵は古いパラダイムノベルス特有の原作CGをトレース?して、トーン処理したかのようなものになっています(汗)
まぁ、これでもそんなに悪くはないとは思いますし、美紗子らの肉感的なのも十分分かるとは思いますが、ちょっとあっさりしているかなとは思ってしまいますね。
原作版のCGがセルアニメ的なメリハリのあるカラーなだけに、比べるのは酷ですね(汗)

アマゾンはこちらからどうぞ
姉妹妻 (Paradigm novels (119))

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
【10%還元】2011/5/23昼12時まで♪
姉妹妻

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

 タグ

Paradigm novels 先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ レビュー


人生に失敗して自殺しようとしていた京介。死を意識した瞬間、なぜか学生時代の姿になって学園にいた。そこで、憧れの先輩であるじゅりあのオナニー姿を目撃する。それは、かつて見た姿と同じだった。その時、彼女に何もせずに帰ったことを激しく後悔していた京介は、携帯カメラで痴態を撮影し、それをネタに彼女とセックスすることに。この出来事を夢だと思っていた京介だったが、自身がタイムスリップしたことに気づいて―。

2月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、いきなり不幸のどん底にいる所から物語が始まります。
就職した会社が倒産、再就職も詐欺にあい、借金まみれで生きる事に疲れた主人公は自殺をしようと首を吊ろうと試みます。
しかし、気が付くと自分は何故か学生の頃の姿になって学園にいる事に…。

そして主人公は学園で自慰を行なっている憧れの先輩である「愛葉 じゅりあ」の姿を目撃したのですが、過去の学生時代も目撃はしてたものの、何も出来ずに立ち去っていた事を後悔していました。

またも同じ、この状況を夢だと思い込んだ主人公は彼女とHをしてしまいます。
しかし、その後これが夢ではなく現実であり、自分はタイムスリップをしてきたのだと気づくという展開です。

登場するヒロインは、じゅりあの他に、じゅりあの親友「新井山 雅」(にいやま みやび)、主人公の幼なじみの先輩「児島 美紅」(こじま みく)、学園の養護教諭の「加賀美 玲」(かがみ れい)、大財閥の令嬢の「鳳凰寺 うらら」、鳳凰寺家のメイド長の「ティラミス」、メイドの「エクレア」、「モンブラン」がいます。

じゅりあは、主人公の憧れの先輩です。
行動力に満ち溢れ、総理大臣になると信じ、努力をしています。
未経験でも何でもこなせるタイプで、少々過激な正義感も持ち合わせています。
先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ ?あの日、あの時、SEXしておけば良かった?

雅は、じゅりあの親友で生徒会長です。
負けず嫌いな面があり、秀才でじゅりあとは親友でもありますが、強いライバル意識も持ち合わせています。
主人公にもツンデレな姿をみせます。
先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ ?あの日、あの時、SEXしておけば良かった?

美紅は、主人公の幼なじみの先輩です。
おっとりした性格で、主人公の世話を甲斐甲斐しく焼いてきます。
主人公には優しく接してきます。
また凄まじい爆乳の持ち主でもあります(汗)
先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ ?あの日、あの時、SEXしておけば良かった?

玲は、主人公たちの通う学園の養護教諭です。
大人の色気で生徒たちを惑わせています。
主人公の様な初心な男子をからかうのが楽しみでもあります。
先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ ?あの日、あの時、SEXしておけば良かった?

うららは、大財閥の鳳凰寺家のお嬢様です。(右)
気まぐれな性格で色々と物好きな行動を取ります。
先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ ?あの日、あの時、SEXしておけば良かった?
ティラミスは、鳳凰寺家に仕えるメイド長です。(左)
しっかり者であり、うららなどから頼られる存在でもあります。
主人公にも気を遣ってくる完璧なメイドさんです。

エクレアは、鳳凰寺家に仕えるメイドです。
クールビューティーであり、ポーカーフェイスなので、殆ど感情が読み取れないです。
そしてかなりの毒舌家でもあります(汗)

モンブランは、鳳凰寺家に仕えるメイドです。
エクレアとは違い、かなりの明るい性格です。

この時点でもかなりの人数がいるのですが、どうも原作PC版では、まだヒロインがいるみたいですね(汗)
オタクな先輩の「岡本 摩耶」(おかもと まや)、バイト先で知り合う先輩の「北浦 夏樹」(きたうら なつき)というヒロインがいます。
先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ ?あの日、あの時、SEXしておけば良かった? 先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ ?あの日、あの時、SEXしておけば良かった?

良く見ると、表紙絵に夏樹、表紙カバーの内側に摩耶の姿があるんですが、結局出なかったので誰なのか気になってたんですよね(汗)
今作のノベライズ版では、登場しませんが原作版では登場しているので、興味があれば原作版で、ですね。
まぁ、これ以上キャラは出せないよなぁ、ページ的に(汗)


展開的には、主人公は過去にタイムスリップを知らず知らず使った事で、学生時代に戻る事になる訳です。
そして、憧れの先輩だったじゅりあの自慰シーンを目撃し、当時とは違う行動を行なう事で彼女と知り合い、Hもする事になります。
学園で有名人な、じゅりあと知りあった事で親友の雅とも知り合ったりなど、当時の女っ気のなかった生活とは一変した主人公の世界。
やり直せる事になった主人公は、生まれ変わってこの生活を満喫する事を決心します。

変わったのは、それだけではなく、それは美紅の存在です。
当時の主人公には、こんな優しい幼なじみなど存在しなかったのです。
つまり同じ時代をやり直しているだけではなく、別の存在しなかった未来でもある訳ですね。
でも、自分が知らない幼なじみって何となく怖くないですかね(汗)
まぁ、美紅は甲斐甲斐しく主人公を世話を焼いてくれて、凄く母性を感じさせる存在で結構好きなキャラクターでした。
…でも、ある意味今作で一番可愛そうな存在でもありましたが(泣)

タイムスリップは最初の一回だけではなく、複数回に渡ってする事になります。
しかし、タイムスリップは身体に大きな負担をかけ、時として大きな代償を払う事もあり得る行為です。
それなのに、主人公はデートのダブルブッキング程度で使ったりと無駄使いをしたり(汗)
まぁ、不可抗力でそうなった場合もあるんですが、それでも最初の死のうと思った頃に比べれば、理由がかなり平和だなぁ(汗)

ヒロインは多いのですが、基本的にはじゅりあと雅によるふたりを中心に物語が進行する展開になります。
メインヒロインは、じゅりあであり、雅とは親友なんですが微妙なライバル意識などがふたりの関係を難しくしていたりと複雑な関係でもあります。
主人公にお互い好意を寄せるふたりと、鈍感な主人公という王道な関係はベタですが、理解しやすくていいですね。

何度もタイムスリップで危機を逃れる主人公でしたが、困難から逃げてやり直すばかりではいけないと分かり、夢を追いかけている彼女たちと逃げずに一緒に歩もうとする主人公はわりと格好いいですね(汗)
でも、多分無限に使えたら使いまくってた気がしますが(汗)

Hシーンは、かなり人数が多いため回数は多めですね。
ですが、Hシーンがないヒロインもいるために回数などに偏りがあります。
Hシーンがあるのは、じゅりあ、雅、美紅、玲、うらら、ティラミスがいます。
エクレアとモンブランはHがありません、ってか出番すらも殆どない状態ですけど(汗)
そのわりに正直玲に関しては、何でHシーンあったのかというくらい本筋に関係なかったのにHがあるという(汗)

どのヒロインも巨乳揃いなので、巨乳好きには嬉しいですね♪
特に玲、うらら、美紅は胸のサイズが体格と比較するとおかしいレベルですが(汗)

意外にそんな巨乳を持ちながらも、パイズリシーンはさほど登場しないのが残念ですねぇ。
原作版では、おそらく全員用意されているのでしょうが、今作では回数も限りがあるのでフェラとかパイズリなどの行為はさほどなく、本番を重視した内容が主になっています。
人数が多いので、その辺は仕方ないですね。

原作版では、CGのクオリティーで一部Hシーンがアニメーションするので、興奮度が凄いですね(汗)
公式サイトで見てきて、驚きました…。
アニメーションする作品した事なくて、今こんなのなの?って(汗)
でも、こういうのはノベルでは再現しようもないだけに勿体無い所ですねぇ(汗)
更に肌の日焼け具合を調整できる「黒ギャルモード」なるシステムも…。
肌が小麦色でこんな爆乳がユサユサ揺れるHシーンなんて、まるで洋物のAVみたいですね(汗)
まぁ、ノベルでは挿絵がモノクロのグレートーンなだけに焼けているのかも分かりませんけども(汗)

全体的に明るいコミカルなシナリオですので、読みやすいですね。
ライトなノリが気にならなければ問題はないと思います。
まぁ、若干主人公がおバカな気はしますけどね(汗)
よく考えれば、タイムスリップしてきて、過去に戻ったとか意識はそのままなのだから、若返っても過去の経験を持っているのに、全く気分は学生に戻っているから勿体無いですね。

「望月望」さんの描くキャラクターは相変わらず、おっぱいの張り、サイズ、肉感は素晴らしいですねぇ♪
おっぱい好きにはたまりませんね♪

楽天はこちらからどうぞ
先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ

原作PC版


Amazon版 電子書籍
先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ (パラダイムノベルス)

DMM 電子書籍
先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ

DMM 原作PC版ダウンロード
先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ 〜あの日、あの時、SEXしておけば良かった〜【Windows10対応版】

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

Paradigm novels 涼風のメルト レビュー

Paradigm novels 涼風のメルト

涼風のメルト (パラダイムノベルス 488) (PARADIGM NOVELS 488)
RICOTTA
パラダイム
売り上げランキング: 45363

ある日彰人は街で変な生き物を見つける。それは土地神の住む森にいるはずの精霊だった。今年の土地神祭で巫女を務める幼なじみの捺菜と神官の彰人にしか、精霊は見えないらしい。捕獲した精霊を森へ帰しにいった二人は、土地神の涼に会い、ほかにも迷い出ている精霊を連れ帰ってほしいと頼まれる。捺菜は祭の後この森に入り、十年間は出てこられない。彼女と少しでもいっしょにいたいとその依頼を受ける彰人だが…。

1月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったのでレビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公の住む街は、土地神に護られ、精霊が暮らす森に囲まれていると言われています。
現在も十年に一度土地神に感謝する祭りが行なわれています。
主人公はその儀式を執り行う神官の血筋であり、今回は主人公がその大役を務める事となります。
そして、儀式には巫女も必要な存在であり、今回巫女に主人公の幼なじみである「捺菜」(なずな)が選ばれます。
しかし、巫女に選ばれた女性は土地神の森に入り、次の祭りまでの10年間を土地神に仕えなければならない決まりがあり…。
主人公は、そんな彼女とギリギリまで一緒にいたいと考える…という展開です。

登場するヒロインは、捺菜の他に、主人公らが所属している「郷土史研究部」の部長の「佳華」(よしか)、部員の「羽衣」(うい)、「月乃」(つきの)、土地神の「涼」(すず)がいます。

捺菜は、主人公の幼なじみであり、土地神の巫女です。
主人公の家の隣に住んでおり、2階の窓から主人公の部屋に侵入してきて、甲斐甲斐しく主人公の日々の世話を焼きます。
幼い頃の経験で水恐怖症になっています。
涼風のメルト

佳華は、この街の郷土史を研究する研究部の部長です。
好奇心旺盛であり、土地神信仰について熱心に調べています。
神官の血筋である主人公を知るや、即座に勧誘したりとかなり強引な面もありますが、仲間思いなキャラクターです。
涼風のメルト

羽衣は、主人公ら同様、研究部の後輩の部員です。
最近こちらの学校に転入してきており、病気で入院している妹がいます。
涼風のメルト

月乃は研究部で唯一の先輩です。
おっとりしており、独特のテンポを持っています。
涼風のメルト

涼は、土地神としてこの街を見守っている存在です。
声を出して会話する事はできなく、テレパシーの様なもので意思のやり取りを行ないます。
意外に近寄りがたい感じはさほどなくて、親しみやすいキャラクターでした。
ちなみに今作のノベル版では、涼と名前は明らかにはならずに土地神としか呼ばれていません。
そういうケース珍しいですねぇ。
涼風のメルト


展開的にはストーリー紹介通り、捺菜をメインヒロインとした作りになっています。
巫女に選ばれた彼女と共に、土地神ら精霊たちと関わっていく事になります。
ここでは、主に主人公と捺菜の過去だったりが大きく関わるストーリー展開ですね。
何のために捺菜は、巫女となったのかも重要な鍵ですね。
10年という長い年月を森で過ごすという事をなぜ受け入れたのか…。

まぁ、主人公は何かありそうな感じで描かれていたのである程度は想像つきましたが、終盤まで行くとかなりの急展開でしたね。
伏線はあったため突飛な感じはなかったので、特に問題はなかったですけどね。
個人的には、あまり意味あるのかと思ってた捺菜の水恐怖症なども意味はあって、ちょっと意外でしたね。

途中からは、他のヒロインたちとは全く絡まなくなり完全に彼女の個別ルートぽい展開ですね。
まぁ、主人公の悪友とは早い段階から空気でしたが(汗)

この作品は、土地神や精霊などの不思議な力が当たり前ではないにせよ、出てきているのが特徴ですね。
それゆえか捺菜にもある能力があったりします。
このため、学園物ともまた感じが違ってきますし、あまり研究部のシーンはあるものの殆ど学園生活の描写は少なめでしたね。
そこら辺は、キャラクターによって違うのかな?

こういう作品は、ここのブランド「Whirlpool」結構多い気がしますねぇ。
当ブログでもレビューした「いな☆こい」「ねこ☆こい」など…。
あれもお稲荷様だったり、土地の神様なだけに、こういうの好きなのかな?

前述の作品は、正直今ひとつな印象の作品でしたが、今作はそれほど悪くなく楽しめました♪
とは言え、展開はそれほどインパクトはなかったかな。
ですが安定感はあるし、基本ほんわかした雰囲気は読みやすくていいと思いますけどね。

Hシーンは、純愛系なためさほどないです。
対象も捺菜のみです。
行為的にはフェラくらいですが、まぁストーリー重視だと思ってたのでそれほど問題はなかったです。
でも、巫女服でのHシーンは中々燃えるものが…♪

原画もお馴染みの「てんまそ」さんが手がけているので、クオリティーには問題はないですね。
柔らかいぽわ?とした表情は魅力的ですね♪
個人的にはたまに出てくるSDキャラになっている画像が可愛くて微笑ましかったです♪
涼風のメルト
でも、何でカバーの紹介のてんまそさん、ご自身のイラストがあんなホラーテイストなのかが謎でしたが(汗)

楽天はこちらからどうぞ
涼風のメルト

原作PC版


DMM 原作PC版 ダウンロードはこちらからどうぞ
涼風のメルト -Where wishes are drawn to eac...

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

 タグ

Paradigm novels 性器雇用 レビュー

Paradigm novels 性器雇用 製薬会社の新人狂育「一日一錠、わたし身も心も捧げます!」


大手製薬会社に就職した美香。入社式で新入社員代表の宣誓をすることになり緊張する彼女は、先輩社員の真田と名乗る男から鎮静剤をもらって壇上に立つ。途中妙な高揚感を覚えつつも社是を読み終えるが、翌日からの生活は想像を超えるものだった。立派な社会人となる第一歩として童貞の同期社員に処女を与え、優秀な営業マンになるため全裸にレインコートで街を歩かされる。滅私奉公の社是のもと拒否もできなくて…。

12月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
遅くなりましたが読み終わりましたのでレビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

内容は、主人公兼ヒロインの「原田 美香」(はらだ みか)は大手製薬会社「天門製薬」に就職する事になったところから物語が始まります。
しかし、いきなり新人社員代表として宣誓をするという大役をおおせつかった美香ですが、そこに先輩から精神安定剤をもらい、それを飲み何とか事態を乗り切った美香ですが、その後の社会人生活はおかしな事になっており…という展開です。

登場するヒロインは、美香以外に同じく新人社員の「中嶋ハルカ」、医務室の女医兼社長秘書の「竜崎 沙織」(りゅうざき さおり)がいます。

美香は、明るく前向きなキャラクターです。
ある意味、前向きと言うか…、緩いというか(汗)
成績自体はさほどではないのですが、なぜか新人社員代表に選ばれており、そこには秘密が…。
性経験はなく、処女です。
性器雇用

ハルカは、美香と同じく新人社員として入社しています。
性格は、今時の娘というかあまりはっきり物事を言えない美香に対して、かなりズバズバと言ってのけるさばけたキャラクターです。
タイプの違う二人ですが、美香には結構親しげにしてきます。
性器雇用

沙織は、美香にとって先輩でもあり、女医兼秘書をしています。
冷静沈着な印象が強いキャラクターです。
美香たちには、厳しい指導をしてくる存在でもあります。
口元のほくろが艶っぽいです。

おかしな事は、宣誓の翌日から起こり始めます。
沙織から医務室で検査を受ける所から、セックスの経験の有無からフェラの有無の調査に始まり、感度の検査と称し、乳首+膣内+アナルにローターを付けられて検査されてしまうというえらい展開に(汗)
しかし、これは序の口であり、沙織から社会人にもなって経験がない人間はいけないと言う考えで同じく経験のない男女社員が集められ、男女ペアでセックスを行なうはめになったりと現実味のない展開が立て続けて起こります(汗)

その後も、上司によって羞恥心を無くすためと称した特訓で、街中で全裸にレインコートのみ着用しただけで歩かされ、更に「淫乱なメス奴隷」など恥ずかしい言葉を叫ぶのを強要させられたり…、飛び入りで行った営業で文字通り身体を張った営業を行なうなど盛りだくさんです(汗)
性器雇用

こう書くと、陵辱モノぽいのですが美香や他のキャラクターが皆、明るいキャラクターなため全く陰鬱さが感じられませんので、そういう感じではないですね。
何となく企画モノのAVでおバカな作品みたいなノリとでも言えばいいのでしょうか?(汗)
正直、私はこの妙なテンションはちょっと苦手ですね…(汗)
こういうノリは、人によってかなり印象、評価が変わると思いますので参考程度にどうぞ。
性器雇用

序盤は性経験もない美香は戸惑うのですが、次第にこの会社に染まっていく事になります。
そうなると、もう自分から進んで奉仕の心に目覚めてしまいます(汗)

他のヒロインは、あまり出番はないですね。
なので、他の男とのHシーンとかは殆どなかったと思います。
まぁ、今作ではさほど描かれてないだけで原作版ではもっと量があるのかもしれませんが。
性器雇用

結構その割りに、ヒロイン同士の絡みはありましたけどね(汗)
沙織にバイブで責められてしまう展開なども。

基本的には、あくまでも会社内(他社相手もありますが)で終始しているんですが、身内である弟とHな展開になるシーンもあります♪
ここでは弟がもしかしたら、自分と同じ会社に勤める事になったら、同僚に童貞を奪われてしまうのが何となく面白くないと思う美香によってそんな展開になるんですが、ここではいつもはされるがままな美香が始めてではないにせよ、自分から行動を起こすという、ある意味珍しいシーンでもありますね。

キャラクターデザインも、色っぽさと言うよりは可愛らしさの印象が強いですね。
線がしっかりしているので、よくある線の細いキャラクターデザインよりも肉感的でエロさが表現されていると思います。
美香の何とも言えない天然?ぽさが感じられる表情が素敵です(汗)
性器雇用

殆ど他ヒロインが出ていないのが残念ですが、こんなものかなとも(汗)
あくまでも美香がこの会社に染まっていくのが見所ではある訳ですから、これはこれで正しいのでしょうね。

正直、展開はツッコミどころの多い作品ですので、このノリ、作風が合うかでかなり賛否ありそうです。

楽天はこちらからどうぞ
性器雇用

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
性器雇用 DL版

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

 タグ

Paradigm novels セックスライフ レビュー


一郎が契約したマンションへ行くと、すでに別の人間が住んでいた。不動産屋の手違いで先に入居していたのは、声優のまりあ(巨乳)と作家のまりも(微乳)という双子姉妹だった。家賃・光熱費を一郎持ちでよければ居候させてやると提案する二人。一郎は美人姉妹と住めるなら安いものだと受け入れる。最初は邪険に扱われ、たびたび双子で入れ替わる姉妹に翻弄される一郎だったが、二人の内面を知るごとに好きになって…。

10月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので早速レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

さて物語は、主人公が契約したマンションに引っ越してくる所から始まります。
しかし、自分の部屋のドアにはドアチェーンがかかっており、中には人の気配が…。
中にいたのは、声優をしている姉「まりあ」と作家の妹「まりも」の姉妹。
彼女達は不動産の手違いで既に入居していたのでした(汗)
既に主人公は家賃も払っており、管理会社が倒産し、お金もないと知ると、仕方ないという事で居候として主人公を受け入れます。
しかし、家賃、光熱費は主人公が負担…(汗)
こんな美人と一緒に住めるなら安いものと快諾する主人公は、姉妹と一緒に生活する事になるという展開です。

…つっこみどころ満載な展開ですね(汗)

ヒロインは、まりあ、まりも以外にもまりあのマネージャーの「ミライ」、謎の少女姉妹の「るな」と「りな」がいます。

まりあは、声優で活躍しています。
性格は、強気というか勝気なタイプで自分に自信を持っています。
それだけに見合った努力も惜しまないところがあります。
セックスライフ

まりもは、作家で活躍しています。
性格は、まりあとは逆で大人しく落ち着いています。
お金には厳しいところがあるみたいです(汗)
姉とは違い、貧乳なのがかなりコンプレックスの様です。
セックスライフ

ミライは、まりあのマネージャーです。
いかにも仕事ができるという感じの敏腕なマネージャーです。
まりあの才能にほれ込んでおり、まりあの障害になりそうなものは排除しようとします。

るなとりなは、主人公に近づいてきた謎の少女です。
姉のるなは、口調や物腰が柔らかで丁寧で、妹のりなは、小悪魔な感じのキャラクターです。
ふたりとも主人公を初対面から、「お兄様」「兄ぃ兄ぃ」と呼んできます。
…兄ぃ兄ぃって何かいいですね(照れ)

まぁ、あくまでもメインはまりあ、まりも姉妹であり、他のヒロインはおまけに近いですね。

展開的には、主人公は当初はただの金づるみたいな扱いで居候な立場で扱われるのですが、徐々に一緒に生活を共にする事で親しくなっていきます。
それがいつしか恋心になっていくというのはベタではありますが、その分受け入れやすいかなとは思います。
まぁ、そんなに長く一緒によくも居候できたなって思っちゃいますが(汗)

作品では比較的珍しい構成なんですが、「過去」「現在」を交互に描かれているのが特徴です。
どうやらこれはノベル化にあたっての展開ではなく、原作版からこういう作りのようですね。
正直この作りだと、話が飛び飛びになるので読みにくさもあるんですが、過去ではまだ主人公は姉妹の信頼を勝ち取れてない状態から現在のもう姉妹に好意を寄せられているため、姉妹の態度の変わり様がよく分かるという意味ではアリではあると思います。
これだけ主人公に対する態度が変わったんだという印象を強く残しますね。

ストーリー的には、主人公が徐々にずっと姉妹ふたりだけだった姉妹の世界に入り込んできた事で、最初は色々な影響なども出てしまうんですが、それを乗り越えてかけがえのない存在になっていくのが丁寧に描かれています。
主人公も含めての成長ものという感じでしょうか。
まぁ、正直派手さは薄いんですよね、展開的には王道系ですから。
欲を言えば、もう少し波乱があってもいいかなと思うのは、私が過剰な作品に触れすぎて慣れたゆえでしょうか(汗)

個人的には、ミライ+るな&りなの存在はあまり意味がなかったかなという感じがしますね。
とりあえず登場したという印象ですね。
それはこのキャラクター達の行動などが全く姉妹には関わりが無い所で終始しているからなのかなと。
るな&りななんて姉妹は今作の時点では存在も知りもしないのでは(汗)

ミライのキャラクターは結構好みだっただけにあまり活きてなくて残念かな。
まりあの仕事の邪魔になるという事で、主人公を遠ざけようと自分の身体を使って、主人公の覚悟を確かめたりする展開は、何かこんな作品あったような?と思っちゃいましたが、やはり魅力的ですね。

Hシーンは、姉妹同時だったりと見所が多いのですが、残念なのは、シーンによってはブツ切りではないにしろ、描写が流されてしまっている場面が少しあった事でしょうか。
お互いの身体を愛撫するシーンでは、それぞれの愛撫で感じてイってしまうのですが、その後の描写はなく、次の場面ではもう散々Hした事になってたりと…。
まぁ、容量の都合上、仕方ないのは重々承知してはいるんですが、それでも残念ですね。
ミライやるな&りなもHシーンが複数回あるだけに圧迫しちゃったかな(汗)

セックスライフ~SEX LIFE~ セックスライフ~SEX LIFE~

キャラデザインはこのメーカーではお馴染みな「佐野 俊英」さんが手がけています。
なので、それには全く問題ないです♪
この方の絵柄は好きなので、表紙買い余裕ですっ
そういう方は多いのではないかなぁ…。

正直、ここのメーカー作品はパラダイムノベルスでは多々発売されているんですが、今作は今までのノベル化されているものに比べるとストーリー性を重視した感がありますね。
このメーカーの印象はエロ重視な作品のイメージが強いだけにちょっと違和感ではないですが、雰囲気が少し違うのかなとは感じました。
その割りにと言ってはアレですが、それほどストーリーも凄い読ませるという感じでもなく、どっちかというといいとこ取りではなく、それぞれの長所を消しあっている様な印象の作品になっているのが勿体無いなという気がします(汗)

このメーカーの作品のノベルは、キャラはいいのだけど人数多くて深く各ヒロインのキャラクターが書ききれてなかったりなど、いまひとつな所があるのがいつも惜しいんですよね(汗)

原作版は、どうもクリアするとキャラの髪型や胸のサイズなどを自分好みに変更してHシーンを観賞できるモードがあるみたいですね。
何とも魅力的なシステムですが、さすがにこれはノベルじゃ無理ですね(汗)

セックスライフ~SEX LIFE~ セックスライフ~SEX LIFE~

Amazon版 電子書籍
セックスライフ~SEX LIFE~ (パラダイムノベルス)

DMM 電子書籍
セックスライフ〜SEX LIFE〜

原作PC版
セックスライフ
セックスライフ
posted with amazlet at 18.07.31
G.J? (2010-08-27)


DMM 原作PC版ダウンロード
セックスライフ〜SEX LIFE〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

Paradigm novels ぜったい遵守☆強制子作り許可証!! レビュー

Paradigm novels ぜったい遵守☆強制子作り許可証!!


時は20XX年。少子化に歯止めがかからないだけでなく、男児の出生率だけが著しく低下し、人類の男女比は1:10721になっていた。政府は対策を練り、男性にだけ『子作り許可証』を与え、『SEX新法』なる法律を制定し施行する。許可証を提示さえすれば、いつ、どこで、誰とでもSEXできることを法的に認めたのだ。果たして、この許可証と法律で、少子化と男性減少に歯止めをかけられるのか!?
低価格版のダウンロード販売をメインとしているsofthouse-sealが、初めてフルプライス版として世に出した、まさに自信作です。

9月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、早速レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

さて内容は、男性の人口が減少し続けた世界が舞台であり、主人公の住む町には主人公のみしか男がいないという有様です。
何と男性と女性の比率は1:10721というレアっぷり(汗)
そんな希少な男性である主人公の元に市役所の少子化担当の職員「恵那」(えな)が現れたことから物語は大きく動き出す事になります。
主人公に恵那からもたらされた物は「自由性行為許可証」。
これを使えば、どんな女性とも性行為をする事が可能となる恐るべきアイテム…。
こんなアイテムを手に入れた主人公は…という展開ですね。

ヒロインは、職員の恵那を含め、幼なじみの「」(りん)、クラスメートの「沙羅」(さら)、主人公の妹「ひまり」、凛の姉「美咲」(みさき)、お嬢様の「紗雪」(さゆき)、沙雪の恋人の「静凪」(しずな)がいます。
ですが、調べてみるとどうやら原作PC版では、他にも巫女服を纏う「」(ゆずりは)、医者の「紅葉」(くれは)がいるようですが、今作では登場すらしません(汗)
こちらは、原作版って事ですね。

凛は、主人公の幼なじみです。
クラス委員でもあり、真面目で頭の固い性格でもあります。
ツンデレであり、主人公の事にはずっと好意を持っているのですが、ついきつい物言いになってしまい、自己嫌悪する一面も。
今作ではメインヒロインでもあります。
凛

沙羅は、主人公と凛のクラスメートです。
背が小さく、主人公にはそれをネタにからかわれて激怒しています。
性格は小柄ですが、毒舌の持ち主でもあります。
頭脳は優秀ですが、その分身体能力は低いです。
沙羅

ひまりは、主人公と一緒に暮らしている妹です。
妹ですが、実際は義妹であり、主人公に好意を持っています。
ひまり

美咲は、凛の姉です。
よく主人公に対し、わざと身体を触れさせたりして、からかうのが趣味なところがあります。
凛とは違い、Sっ気もあるようです。
美咲

恵那は、職員であり、主人公に許可証を持ってきた本人でもあります。
性格はおっちょこちょいな面があり、何かと緩い印象があります。
ちょっと妄想癖があるようです(汗)
恵那

紗雪は、箱入り娘で過ごしてきたお嬢様です。
そのためか、常識というかそういう感覚がずれているところも。
父親とも物心付く前に死別しているせいで、男を見たことがないまま成長したという純粋培養な娘です(汗)
主人公を珍しい動物だと勘違いしている節も…。
紗雪&静凪
静凪は、紗雪と恋人関係にある後輩です。
男嫌いであり、主人公にもあまり積極的に絡もうとしません。
ですが、紗雪が主人公に絡んでくるので仕方なくといった感じで接します。

ヒロインを紹介しましたがHシーンがあるのは、凛、ひまり、恵那、紗雪、静凪のみです。
美咲、沙羅に関してはHなシーン自体ありません(汗)

こんな設定な訳ですから、さぞかしH三昧な展開かと思いきや…、あまり積極的ではないんですね、この主人公は(汗)
この義務としてのH行為に対し、抵抗を持っているためです。
こうなると殆どHにならない可能性もありますが、今作では基本Hになる展開はハプニングによってHせざるを得ないという状況が大半です(汗)
強引ですが、まぁ仕方ないですねぇ…、それは。
ですので、ある程度の回数は確保されてはいます。

この作品の世界観では、今は少子化に歯止めをかけるために一定期間内に一回は性交渉をしなければならないのは確かにしんどそうですねぇ…。
もちろん自慰も禁止、膣内射精以外は認めないなど徹底した条件です(汗)

基本は凛との絡みで展開していく事になります。
主人公は凛ともハプニングからHする事になっていまい、凛の初めてをこんな形で奪ってしまった事を申し訳なく思ってしまいます。
主人公は普段の扱いもあって、凛を恋愛対象とは考えた事がないのが、好意をもっている凛の感情を逆なでしてしまい、仲がもつれる展開は、読み手を焦らしますねぇ。
もっとも、あまりにも主人公が鈍感であるとイライラしますが(汗)
この作品はまだ許容範囲ではあるかな…。

そういう意味では、こんなハーレム系な方向に持って行きそうな設定で王道な純愛ストーリー展開が行なわれているのは新鮮と言えなくもないですね。
もっとも他のヒロインではまた展開がガラッと変わるのかもしれませんけどね。

でも、タイトルでガンガンHしまくる展開なノリを期待していた人には肩透かしな印象の作品かもしれません(汗)

Hシーン的には、設定的に基本は中出しです。
ですが、性行為許可証にはオプションがあり、性行為をした回数でフェラやパイズリをしてもらい、発射できる権利がもらえるという特典もあります(汗)
なので、多少は挿入シーン以外の展開はありますが、数は少な目と言えますね。

正直、タイトルの印象よりは大人しいのかなと言う印象でしたが、思ったよりも正統派のストーリーなのは意外でしたね。
過度に過激なものを求めなければ、中々安定感のある作品だと思います。
でも、他のヒロインらの扱いがもっとあれば良かったかなとは思いますけどねぇ(汗)
まぁ、入りきらないからこういう形なのはやむを得ないけどなぁ。

楽天はこちらからどうぞ
ぜったい遵守☆強制子作り許可証!!

ノベルでは存在すらなかった不遇なヒロインは原作版で会ってください(汗)
楪 紅葉

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
ぜったい遵守☆強制子作り許可証!! バリュー版

原作PC版
ぜったい遵守☆強制子作り許可証!! 通常版
softhouse-seal GRANDEE (2010-05-28)
おすすめ度の平均: 4.0
3 まあまあかな
5 これは良作
4 まぁこれも良し。
3 期待しすぎだったかな?
5 抜きゲーとしては良作。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

Paradigm novels 催眠生活 レビュー

Paradigm novels 催眠生活 校則だから仕方ない!?


あらゆるトラブルを巻き起こす幼なじみ、麻希乃の尻ぬぐいをすることになった隼人。彼女を矯正するため、得意の催眠術を駆使して、エッチな校則を常識だと思い込ませて!?
カワイイエロを提供するC:driveの最新ゲームが登場。明るい催眠ストーリーです。

7月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、早速レビューです♪
PC版「C:drive.」原作のノベライズ作品です。

パラダイムノベルスで催眠ものが最近多いですね。
ちょっと前だと「擬態催眠」とかあったし。

さて今作の内容ですが、話は幼い頃から転校続きであった主人公が数年ぶりに戻ってくる所から始まります。
しかし、幼なじみであった「麻希乃」(まきの)が学園での問題児になっていたという(汗)
「天神学園の竜巻(トルネード)」って凄いな(汗)
そんな彼女を昔の様な優しくおとなしかった頃に戻すために、主人公の隠している特技「催眠術」を使うのですが、何故か麻希乃には催眠術が効かなく、逆にアクシデントで全校生徒にかけてしまうという展開です(汗)
つっこみどころ満載ですね(汗)

この作品の面白いところは、麻希乃には催眠術が効いてないのですが、周りのクラスメート達が主人公の言う事に従い、おかしい指示でも行なう事に対して、麻希乃は周りの反応に流されてしまい、結果麻希乃も従ってしまう事でしょう。
ここでのポイントは周りはどんな事も恥ずかしがる事無く行ないますが、麻希乃は普通の感覚のまま、それを行なう訳ですから凄い辱めですよね(汗)
なので、陰険さと言うか暗さは全くなく、ライトな展開が楽しめます。

ヒロインは「麻希乃」以外にもクラスの委員長「鴇子」(ときこ)、麻希乃の親友「奈津美」(なつみ)と「遥」(はるか)、クラス担任の「小姫」(こひめ)がいます。

麻希乃は、活発であり、とにかく行動力が凄いキャラクターです。
強気であり、ちょくちょく主人公に暴力をふるったりしますが、ツンデレなところもあり、嫌味のないキャラではあります。
おせっかいな面が強く、現在の問題はここにある様です。
催眠生活~校則だから仕方ない!?~

鴇子は、主人公らのクラスメートであり、委員長で風紀委員をしているほどの規律を求める真面目なキャラクターです。
もっとも真面目と言っても、大人しい訳ではなく、実力行使も辞さない過激なところもあります。
口調はお嬢様の様な高圧的な言い方が特徴的です。
そんな彼女と麻希乃は全くソリが合わず、いつも対立している関係でもあります(汗)
主人公も麻希乃と一緒にいる事で、目を付けられる事に。
催眠生活~校則だから仕方ない!?~

奈津美は、麻希乃と親友であり、麻希乃の起こしたトラブルの後処理やフォローを行なってます。
健康的な色気もあり、性格は明るく、世話焼きな面も好感の持てるキャラクターです。
個人的には結構好みです♪
催眠生活~校則だから仕方ない!?~

遥も、奈津美と同じく親友である麻希乃のフォローをしています。
おっとり系なタイプで、勢いのある他の面子に比べるとやや影は薄いかも(汗)
催眠生活~校則だから仕方ない!?~

小姫はクラス担任で教師なんですが、年下かと思うばかりの幼い容姿をしています。
可愛らしく敬語で生徒に接しているので、ますます妹みたいに感じてしまいますね(汗)
催眠生活~校則だから仕方ない!?~

上記のヒロインとは一応皆Hアリです。

催眠がテーマなこともあり、Hな展開は多いです。
そもそも、麻希乃以外に催眠術がかかってしまっただけに、どんな無茶も可能なだけに当然ですね。
その分、かなり現実さのない展開が多いですので、そういうのが好みではない人は冷めてしまうかもしれませんが(汗)

授業で主人公が女生徒が処女か否かを実際に覗き、調べたり、主人公の何気ない一言で、次の日から校内ノーパンノーブラ強化週間(汗)となって、校門前で女生徒らがためらいもなく下着を脱いで預ける様は壮観すぎです(汗)

ハーレム的な展開もあるんですが、メインヒロインとしてはやはり麻希乃ですね。
とは言え、元々主人公は麻希乃のためにと思っての催眠だったのに、趣旨とドンドンずれていき、他のヒロインらとHな関係を持った事もあり、流れがおかしくなっていくんですよね。
その後、色々起きていく中で自分の想いに素直になっていく麻希乃は可愛らしかったです♪

ここらのくだりは、催眠ものとは思えない綺麗な展開なので、ここで終わってればまた違ったものになっていましたね(汗)
この後ラストでは、ハーレムものっぽくなってしまいます。
どちらにしても催眠ものっぽさが薄い作品ですね。

個人的にはこれはこれでアリというのが感想ですが、暗さのある催眠ものを求めている人には真逆な作風ですのでご注意下さい(汗)
催眠ものとは思えぬ、妙な読後感のある作品でした。

楽天はこちらからどうぞ
催眠生活?校則だから仕方ない!?

原作PC版
催眠生活 ~校則だから仕方ない!?~ 初回版
C:drive. (2010-02-26)
おすすめ度の平均: 3.0
2 グダグダです
3 そこまで催眠でやりたい放題ではない
4 概ね期待通りのバカゲー、ディスクレスできないのは×


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
催眠生活 校則だから仕方ない!?

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
催眠生活~校則だから仕方ない!?~

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

Paradigm novels しすたー・すきーむ2 レビュー

Paradigm novels しすたー・すきーむ2


二人の姉に囲まれた生活を送っている潮里はある日、差出人不明の脅迫メールを受け取る。その内容は、姉と学校でキスした写真を送らないと秘密を公開するいうもので!?
ヒット作『しすたーすきーむ』の新作です。連続性はなく、本作単独で楽しめます。

6月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、早速レビューです。

PCゲームが原作のノベライズ作品です。
前作の「1」では結構楽しめたので、この作品には期待してました♪

前作のレビュー記事はこちらからどうぞ
Paradigm novels しすたー・すきーむ お姉ちゃんとのシかたについて

タイトル通りの「しすたー」とある様に姉ものなので、姉好きにはたまらない作品ですね♪
内容は、主人公には2人の姉がおり、シスコンな主人公は何だかんだ言いつつも姉にべったりです。
いつまでもそんな日が続くと思われた、ある日に主人公の携帯に謎のメールが届く事に…。

その内容は、姉のおっぱいを揉んだ写真を撮り、送信しろという脅迫めいたものでした。
性質の悪いイタズラと思っていましたが、それは違うと、相手の本気を感じ始めた主人公にまたしても別の内容を指定するメールが…という展開です。

まぁ、これだけ読むと何かサスペンス的な臭いがしそうですが、全くそんなのじゃないので誤解しない様に(汗)
この導入は、前作でも全く同様の展開でしたので、踏襲していますね。
何て言うか脅迫されているっていう雰囲気とは思えない、ふんわりとした感じなんですよねぇ(汗)
まぁ、私はそれが味があるというか殺伐としなくていいとは思うんですが、逆にハードな展開を期待する人には向かないかもしれませんね。
展開的に、脅迫を理由にしての姉とのHな行為に持って行く訳ですからね、そこら辺は。

ヒロインは2人の姉は勿論、主人公のクラスメートの3人です。
まず、長女の「あまね」、次女の「美咲」(みさき)、クラスメートの「知佳」(ちか)です。

あまねは、長女という事もあり、しっかりものであり、尚且つ主人公に過保護です。
主人公の初恋の相手でもあり、毎朝キスをして起こしてくる、キス魔な面も。
妹である美咲の性格、主人公との関係にうらやましさも抱いています。
少し黒い面も…。
あまね
美咲は、口が悪く、すぐ手が出るキャラクターです(汗)
主人公も彼女にすぐ手をあげられ、悪態をついたりしますが、何だかんだお互いいい関係です。
面倒くさがりながらも、面倒見もいいのである意味、あまねよりも姉っぷりがいい気がしますね。
また体つきがぽっちゃりしているのが、特徴ですね。
彼女最大のチャームポイントと言えるでしょう♪
美咲
知佳は、クラスメートであり、主人公に好意を持っていますが、相手が悪いですね(汗)
本人もそれを自覚しながらも、主人公にアタックをかけようと一生懸命です。
姉妹とは違ってぺたんこ胸で男の子ぽさがあるのをコンプレックスを感じている所もあります。
知佳
個人的には、美咲のキャラクターは魅力ですね。
何と言っても、こういうグラマラスな体つきのキャラってあまり見ないので新鮮なんですよね。
あまねのキャラクターは結構こういうタイプはいるので、美咲が目立っていたかなと思いました。
更にさばさばした性格も好感が持て、主人公に仕方ない奴だなぁみたいな感じでHな展開に行くのもいいですねぇ。
美咲の暴力(笑)

人によって、気になるかもしれない点では、実の血縁関係でもあるにも関わらず、全くと言っていいほど何のためらいもなくHな関係になるという所ですね。
そこら辺を悩む様な展開はないので、こう物足りなさというか、さらっとしているなぁとは思いますね。
まぁ、私はそんなに気にしないんですが、気にする人には重要かもしれませんね。
義理でもじゃなくても、関係ない人にはどっちでも構わないんでしょうけども(汗)

Hシーンに関しては、メールでの指定が皆、Hな行為なので、その分登場する機会が多いです。
勿論フェラやパイズリなどの行為もありますが、個人的にはキスの描写が良かったです♪
ねっとりとしたキスの描写が中々力入っており、キスでゾクッとしたのは久しぶりかも(汗)
あまね 美咲

姉もの好きでキャラが気に入ればおすすめですね♪

楽天はこちらからどうぞ
しすたー・すきーむ(2)

DMM 原作PC版 ダウンロード版はこちらからどうぞ
【10%還元】2011/5/23昼12時まで♪
しすたーすきーむ2 ダウンロード版

*現在、10%還元とは別に、このメーカーの作品が割引きセールを実施しています。
そのため、更にお得となっています♪
通常価格:4,800円⇒キャンペーン価格:3,120円
期間は、4/11 12:00までです。

アニメーション追加版 ダウンロードはこちらからどうぞ
しすたー・すきーむ2 アニメーション追加版
通常価格:6,800円⇒キャンペーン価格:4,080円


下のパッケージ版は適応外ですので、ご了承下さい。

DMM パッケージ版 通販はこちらからどうぞ
しすたー・すきーむ2 通販版

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

 タグ
None
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます