FC2ブログ

Paradigm novels 「あ行」のカテゴリ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

カテゴリ:Paradigm novels 「あ行」

Paradigm novels 「あ行」のカテゴリ記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2016-09-10Paradigm novels 「あ行」
ウソツキは天使のはじまり (Paradigm novels (265))posted with amazlet at 16.09.10TAMAMI パラダイム 売り上げランキング: 1,798,688Amazon.co.jpで詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。原作の発売が、2005/03/25とかなり古めの作品ですな(汗)主人公は、とにかく度重なる不運によく見舞われる事が多い男子学生です。ある日、主人公はまたも事故に巻き込まれそうになったものの、何とか無事に終わる事に。そこで主人...

記事を読む

2015-10-18Paradigm novels 「あ行」
おっぱいの王者48 下巻 (パラダイムノベルス 413) (PARADIGM NOVELS 413)posted with amazlet at 15.10.18布施はるか パラダイム 売り上げランキング: 290,600Amazon.co.jpで詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。上巻のあらすじ主人公は、おっぱいが大好きな大学生です(汗)そんな彼の前に突如、現れた少女「Nir」(ニル)との出会いが、主人公に大きな変化を与える事になったのです。彼女の目的は、主人公をとあるゲ...

記事を読む

2015-10-16Paradigm novels 「あ行」
愛 cute! (Paradigm novels (227))posted with amazlet at 15.10.16村上早紀 パラダイム 売り上げランキング: 2,354,807Amazon.co.jpで詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、これといって特徴のない男子学生でした。…でしたというのは、現在主人公の置かれている状況によって一点、とんでもない状況に…。何と、主人公の周りの女性たち4人から告白されてしまったのです。更に、妖精までもが主人公の前に現れて...

記事を読む

no-image

2015-08-20Paradigm novels 「あ行」
いたずら姫 (Paradigm novels (179))posted with amazlet at 15.08.19高橋 恒星 パラダイム 売り上げランキング: 2,048,424Amazon.co.jpで詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、満足な愛情を与えられずに育った男性です。そんな彼は、溺愛していた妹を事故で亡くしてしまった事で、更に人間不信になっている状態でした。そんな中、偶然出会った「紗理亜」(さりあ)に目を奪われる事に…。紗理亜は、彼の溺愛し...

記事を読む

2015-08-17Paradigm novels 「あ行」
おっぱいの王者48 上巻 (パラダイムノベルス 405)posted with amazlet at 15.08.17布施はるか パラダイム 売り上げランキング: 800,384Amazon.co.jpで詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、おっぱいが大好きな大学生です(汗)そんな彼の前に突如、現れた少女「Nir」(ニル)との出会いが、主人公に大きな変化を与える事になったのです。彼女の目的は、主人公をとあるゲームに参加を要請する事でした。主人公...

記事を読む

2014-04-10Paradigm novels 「あ行」
Paradigm novels いもうとブルマいもうとブルマ (Paradigm novels (174))posted with amazlet at 14.04.09谷口 東吾 パラダイム Amazon.co.jpで詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。ある日、主人公は父親から呼び出される事になる所から物語が始まります。普段とは雰囲気の違う父親の態度を不思議がる主人公は、父親から再婚すると告げられる事となります。お相手の女性は、主人公の良く知る女性であり、彼女の娘の三...

記事を読む

no-image

2012-10-06Paradigm novels 「あ行」
Paradigm novels お姉さん中出し痴漢列車お姉さん中出し痴漢列車 (パラダイムノベルス 254) (Paradigm novels (254))posted with amazlet at 12.10.06布施 はるか パラダイム 売り上げランキング: 541031Amazon.co.jp で詳細を見る*中古のみですPCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、ごく普通の大学生です。しかし、彼は通学途中の列車内で痴漢に間違われてしまう事に…。駅員に突き出される事になる主人公でしたが、駅...

記事を読む

2012-03-01Paradigm novels 「あ行」
Paradigm novels 俺はツマキラー 妻5人、娘5人、親娘丼おかわりっ!俺はツマキラー (パラダイムノベルス 526)posted with amazlet at 12.03.01田中珠 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る2月発売のパラダイムノベルスの新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、結婚を決めた愛すべき存在「園村 芽衣子」(そのむら めいこ)とその娘「ミミ」と一緒に生活をしています。美し...

記事を読む

2012-01-17Paradigm novels 「あ行」
Paradigm novels あいかぎ 千香編あいかぎ 千香編 (パラダイムノベルス 190)posted with amazlet at 12.01.17村上 早紀 パラダイム 売り上げランキング: 819931Amazon.co.jp で詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は大学への推薦も決まり、後は卒業までの期間をのんびり過ごす事になっています。しかし、そんな主人公はある日、事故で父親を亡くしてしまう事に…。ショックに暮れる主人公を助けたのは、学校の...

記事を読む

2012-01-10Paradigm novels 「あ行」
Paradigm novels あいかぎ 彩音編あいかぎ 彩音編 (パラダイムノベルス 181) (Paradigm novels (181))posted with amazlet at 12.01.10村上 早紀 パラダイム 売り上げランキング: 822838Amazon.co.jp で詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は大学への推薦も決まり、後は卒業までの期間をのんびり過ごす事になっています。しかし、そんな主人公はある日、事故で父親を亡くしてしまう事に…。ショックに暮れる主...

記事を読む

Paradigm novels ウソツキは天使のはじまり レビュー

ウソツキは天使のはじまり (Paradigm novels (265))
TAMAMI
パラダイム
売り上げランキング: 1,798,688

Paradigm novels ウソツキは天使のはじまり
PCゲームが原作のノベライズ作品です。
原作の発売が、2005/03/25とかなり古めの作品ですな(汗)

主人公は、とにかく度重なる不運によく見舞われる事が多い男子学生です。
ある日、主人公はまたも事故に巻き込まれそうになったものの、何とか無事に終わる事に。

そこで主人公は驚く光景を目撃する事に…。
何と、天使と悪魔と思われる存在が争っている光景だったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • アリス
  • リリカ
  • 一本槍 珠代」(いっぽんやり たまよ)
  • モモ
がいます。

アリスは、主人公の前に現れた天使です。
まさしく天使といった可愛らしさを持っているのですが…。
実際は、意外と小馬鹿にしたりそっけなかったりという態度を取るなど、天使っぽくない面がチラホラ(汗)

リリカは、同じく主人公の前に現れた悪魔です。
悪魔なので、天使であるアリスとの関係は悪く、度々衝突しています。
悪魔ですが、意外とまっすぐな性格の持ち主であり、悪さができない性格の良さがあります。
照れ屋で怒りっぽい所も。

珠代は、主人公の叔母です。
主人公の母親の妹であり、両親を亡くした主人公の親代わりに育ててきた女性です。
おっとりした包容力のある性格の持ち主で、細かい事は気にしない所があります。

モモは、謎の少女です。
何故か主人公の事をご主人様と慕っており、色々と役に立とうと思っています。
しかし、主人公にはそっけなくあしらわれていたりと、その想いは空回っている様子(汗)

ストーリー展開


展開的には、主人公の前に現れた天使と悪魔のふたりと、何故か一緒に共同生活する事となる流れですね。
…急展開(汗)

そもそも、何故に天使と悪魔なんて存在が現れたのか。
それは、主人公の存在にありました。

これまで度重なる不幸に遭っても、致命的な事態には至っていなかった主人公ですが、それこそが彼女たちの影響だったんですね。
つまり、悪魔であるリリカが主人公の命を狙い、天使であるアリスがそれから守っていたって事なんですね(汗)

しかし、これまで度重なる彼女たちの対立にもある変化が…。
彼女たちが度重なる攻撃、防御の応酬によって、彼女たちの力がかなり減少してしまっていたんですね。
そのため、主人公の周りに居続けていたにも関わらず、これまでは主人公に気取られる事はなかったのですが、これにより、彼女たちの存在が主人公にバレてしまった訳ですね。

ちなみに、これは主人公だけではなくて、他の人間らにも見える状態となっています。

こうして彼女たちは、実体化してしまった肉体が力を取り戻すまで、主人公の家に厄介になる事となり、まさかの天使、悪魔との共同生活が始まる事となる流れとなっています。

Hシーン


Hシーンは、アリス、リリカとの行為が描かれています。

行為的には、フェラなどがあります。
行為のバリエーションは、正直かなり控えめですねぇ。

天使、悪魔と一緒に共同生活する事となった主人公ですが、何故か序盤から彼女たちとHな関係に…♪
一応、これには理由があるんですが…、主人公自身は普段から女の子好きを公言しており、疑問も持たずにHな事になって、大興奮ですけどね(汗)

これまで女性に縁がなかった男が、いきなり美少女二人に迫られたら、そりゃあ舞い上がるわな(汗)

上記では、行為があるヒロインにアリス、リリカとあるんですが、実は…。
初回の展開こそは、アリス、リリカ一緒になってのいきなりハーレム的な展開だったんですが、徐々にリリカだけになっていきます。
途中では、リリカの行為の後にアリスも行為があるんですが、それは描写が省略されており、実質リリカのみになっていますね(汗)

まぁ、今作の話はリリカメインの話になっているので、必然的に彼女との描写が多いのは当然なんですけどね。
結果的にアリスとの描写は無くなってしまっている訳ですね、行為どころか出番もドンドン消え…(汗)
なので、今作はリリカとの行為が目立っていますね。

彼女は、いわゆる素直になれない所がある、ツンデレ系な所がある娘なので、彼女とのやり取りはニヤニヤ感がありますね。
そこが悪魔っぽくないですが、変に人間臭い(人じゃないけども)感情があるのが、彼女の魅力でもありますからねぇ。
素直になっている彼女の可愛らしさはたまりませんね♪


もっとも純愛系な作品(10年以上前ですし)なので、正直H度はそう高くないですね(汗)
即本番だけって展開も多かったので、もう少し他の行為などもあっても良かったかなとは思いましたが、仕方ないですかね。
もしかしたら原作版では色々あるのかもしれませんが、ノベル版はページの都合でカットって事もあるかもしれませんしね(汗)

ちなみに今作ではアリス、リリカのみでしたが、原作版では全ヒロインとHシーンがあるみたいですね。
…叔母の珠代ともあるのか(汗)

挿絵


挿絵は原作版の画像を使用しています。
原画担当は「有末つかさ」さんが手がけています。
どうしても、美少女文庫のイメージが今は強いですけどね(汗)

天使のアリスも、悪魔のリリカも特徴的な羽がなければ、ただの露出の多い服装な娘って感じなので、あまり天使、悪魔感はないですかね?
まぁ、可愛らしいから気にならないですけども♪

基本的に、可愛らしい表情が多かった中に一部、しっとりとした表情もあったのが良かったですね。
ギャップを感じるというか、ドキッとさせられてしまいますねぇ。
普段笑顔が多いからこその、それが映えるんでしょうね。

リリカって髪の毛、そんなに長く伸ばしていないんですが、ラストでは髪が長い彼女の姿も見る事ができますね。
長いとまた雰囲気が変わって、何かお嬢様っぽい印象がありますね。
…これまたツンデレがまた似合いそうで(汗)

挿絵数:20枚

総評


全体的には、割と緩いコミカルテイストな印象が強めな作品だったかな?
勿論、途中から主人公がリリカを意識する様になり、彼女との物語を中心として描いてくると、段々シリアス色も出ますけどね。
何故、彼女は主人公の命を狙うのかとか。

まぁ、最初から最後まで主人公はヒロインを「~ちゃん」呼びしていたしね(汗)
そういう意味でも、若干シリアスな場面でも物語が締まらない所はありましたね。

何かどっちつかずな印象があって、勿体ない作品だなぁってのが正直な感想ですかね(汗)
個人的には、もう少しシリアスさがあった方が好みだったかなってのはありますが、この辺りは好みかな。
緩いノリが好みなら、もっと楽しめるのかな?(汗)

原作PC版


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

Paradigm novels  おっぱいの王者48 下巻 レビュー

おっぱいの王者48 下巻 (パラダイムノベルス 413) (PARADIGM NOVELS 413)
布施はるか
パラダイム
売り上げランキング: 290,600

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

上巻のあらすじ
主人公は、おっぱいが大好きな大学生です(汗)
そんな彼の前に突如、現れた少女「Nir」(ニル)との出会いが、主人公に大きな変化を与える事になったのです。
彼女の目的は、主人公をとあるゲームに参加を要請する事でした。

主人公は、結果としてそのゲームに参加する事を決意する展開でした。

上巻のレビューは、こちら
Paradigm novels  おっぱいの王者48 上巻 レビュー

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 姫山茉莉」(ひめやま まつり)
  • 高島 深優」(たかしま みゆ)
  • Nir」(ニル)
  • 池口 夏帆」(いけぐち なつほ)
  • 宇川 塔子」(うがわ とうこ)
  • 能義 千奈美」(のぎ ちなみ)
  • 魚波子 珠美」(うおはし たまみ)
  • 円濱 月夜」(まるはま つきよ)
  • 稲谷 佳代」(いなたに かよ)
  • 楠川 彩花」(くすかわ さいか)
  • 槇ノ原 恵美」(まきのはら えみ)
  • 笠倉 イチコ」(かさくら)
  • 美紅耶 蛍」(みくや ほたる)
  • 牧丘 花蓮」(まきおか かれん)
  • 飛永 愛海」(とびなが あいみ)
  • 大潮 くるみ」(おおしお)
  • 尾辻 あかり」(おつじ)
がいます。

茉莉は、主人公の幼なじみです。
主人公に好意を抱いており、勝手に部屋に上がり込んであれこれ世話を焼いてきます。
しかし、恋愛には奥手な性格でそれを告白できずにいます。
おっぱいの王者48

深優は、主人公の通っている大学の教授です。
見た目のクールさとは裏腹に下ネタ大好きなギャップを持っています。
破天荒な性格でマッドサイエンティストでもあります(汗)
おっぱいの王者48

Nir(以下ニル表記)は、主人公の前に現れた謎の少女です。
主人公の才能を見込んで、主人公をあるゲームに誘う事に…。
基本無口ですが、意外と茶目っ気があったり、大胆な発言をするなど読めない面も・
おっぱいの王者48

夏帆は、メイドカフェで働いている少女です。
少し思い込みが激しい所があります。
おっぱいの王者48

塔子は、ギャンブルバーのディーラーです。
絶対的な強運の持ち主でもあります。
おっぱいの王者48

千奈美は、華道界を代表する名門の家元です。
誰よりも花を愛する女性でもあります。

珠美は、同人活動をしている女性作家です。
好奇心が旺盛な性格をしています。

月夜は、数年前に夫を亡くした未亡人です。
紅茶を入れるのが得意です。
おっぱいの王者48

佳代は、稲谷家の末娘です。
お兄ちゃん子で主人公に対して好意を抱いています。

彩花は、総合病院に勤めるナースです。
少しおっとりした性格の持ち主です(黒髪の娘です)
おっぱいの王者48

恵美は、総合病院に勤める女医です。
ナースの彩花とは、親友の間柄でもあります。
おっぱいの王者48

イチコは、稲谷家の長女です。
切れ者で一流企業の社長秘書として働いています。

蛍は、稲谷家の二女です。
気まぐれな所があるフリーカメラマンです。

花蓮は、稲谷家の三女です。
自由きままな性格でバイクショップで働いています。

愛海は、稲谷家の四女です。
少し引っ込み思案な性格で、ゲームセンターで働いています。

くるみは、稲谷家の五女です。
頑張りやな性格で家業を継いで、農業を営んでいます。

あかりは、稲谷家の六女です。
甘えん坊な所があります。
ドッグブリーダーの卵として頑張っています。

…稲谷家関係多くないですかね、これ(汗)
ちなみに主人公も、稲谷家の人間です。

ストーリー展開


展開的には、上巻同様におっぱいチャンピオンを探す事になる流れですね。
…それだけに、正直何も他に書く事がないんですが(汗)

相変わらず、ぶっ飛んだ流れでのヒロインとの出会いから行為までが描かれており、テンポの良さと言えば聞こえがいい展開となっております(汗)

おっぱいチャンピオンを探しつつ、物語は主人公と茉莉の話にシフトしていく感じですね。
彼女は、王道系な幼なじみのヒロインっぽいので、何かすぐさまHとなる他のヒロインたちとは違って見えるのが逆に不思議ですな(汗)

Hシーン


Hシーンは、美優以外のヒロインとの行為が描かれています。
(本番無しのヒロインも多数います)

行為的には、自慰、アナルセックス、パイズリ、フェラ、手コキなどがあります。

相変わらず、出会いの展開から行為まで至るまでの流れの早さは健在ですね(汗)
今作の下巻は、上巻以上に登場ヒロインが多いので、より早いかも?(汗)

割とシチュエーション的なプレイがあったりする印象がありましたね。
主人公も結構ノリノリで、その場に合ったキャラ設定でHしていましたねぇ。
まぁ、この切り替えの早さがないと、こんな短期間に多数の女性陣と関係が持てないでしょうしね(汗)

ちょっと意外だったのは、メイン格であろうヒロインの茉莉との行為が早めだった事ですね。
てっきり、もっと終盤まで引っ張る物かと思っていたので(汗)
まぁ、人数が多いので終盤だけだと印象が薄れるし、途中と終盤に出番があるのは大きいですね。

中盤辺りは、主人公の稲谷家の面々との半ば乱交状態って感じですね(汗)
ちなみに性が全部違うので分かりますが、全員血の繋がりはありません(佳代もですが、まだ稲谷性を名乗っています)
なにせ、佳代を除いた6人の姉たちとの行為ですから、もう訳が分からない事になっております(汗)

でも、1パートで6人分を一気にこなしたので、結果としてコンパクトになっているかな?
実際、まともに本番しているのはイチコくらいなものでしたからねぇ、周りに姉たちがいたりして愛撫とか絡みこそあるものの、全員に挿入とかの描写はなかったので、むしろ雑な扱いですね、個々としては(汗)

ある意味、ここに参加しなかった妹の佳代の方が単体での行為があっただけに優遇されてたかもしれませんね。

終盤では、再度茉莉との行為が描かれています。
複数シーンあるので分かる様に、完全にメインヒロインとなっているだけに、他のヒロインにはない雰囲気が行為にも感じられますね。
甘さも割と感じられるかとは思いますが、それでも行為のボリューム感というか、物足りなさは多少感じたかも(汗)

挿絵


挿絵は、上巻同様に原作版の画像を使用しています。
原画担当は「望月望」さんが手がけています。

まぁ、毎回思いますが、よくもこれだけの人数を…とは思いますね(汗)
明るく活発なイキイキとした魅力を持っているのが良いですねぇ。
尚且つ、胸が大きかったりするんですからたまりませんね♪

挿絵数:19枚

総評


全体的には、登場ヒロインの人数は上巻を超えているんですが、ストーリーの内容は超えてないという残念な結果に(汗)
それでも、原作の人数全部が登場していないのだから、凄い話ですねぇ。
全員出てたら全何巻になったんでしょうか、6巻くらい?(汗)

正直な所、このノベル版だけでは、この話の全てを理解する事が難しいですね。
結局、このゲームは何だったのかとか根本的な所は触られず終いになっているので、ただヒロインとエロい事してただけな感じに(汗)

上巻のコメントで頂いた情報によれば、原作版の特定のヒロインのEDでそこら辺が説明されているみたいですね。
今作のノベル版では、そのヒロインがメインではないだけに、結果としてそこに触れていないって事になっているので、結局分からず終いって事ですな。

茉莉の話でも、そこら辺がある程度でも分かればまだ良かったんですけどもねぇ。
肝心な所に触れてないなら、そりゃ読んだ話の印象もボケるってもんですよ(汗)

まぁ、多人数な作品なだけにそもそもがノベル化に向いてないのは分かってはいましたが…、うーん(汗)
ゲームという形式だからこそ、成立する作品なだけに、もう少しノベル独自の読み応えを出してくれたら、もっと評価は変わったとは思うんですけどもね。
これで登場人数を半分に絞って、これってのが恐ろしい…、作家さんも大変だ(汗)


原作PC版 中古のみ


おっぱいの王者48 DVD-GAME (DVDPG) テックアーツ
outvision(アウトビジョン) (2013-07-26)


DMM DVD-PG
おっぱいの王者48

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

Paradigm novels  愛cute! キミに恋してる レビュー

愛 cute! (Paradigm novels (227))
村上早紀
パラダイム
売り上げランキング: 2,354,807

愛cute! キミに恋してる
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、これといって特徴のない男子学生でした。
…でしたというのは、現在主人公の置かれている状況によって一点、とんでもない状況に…。
何と、主人公の周りの女性たち4人から告白されてしまったのです。

更に、妖精までもが主人公の前に現れて、俄かに騒がしくなるという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

冬條 未来」(とうじょう みく)
樹まゆ」(いつき)
春日井 結」(かすがい ゆい)
桐風 朋絵」(きりかぜ ともえ)
佐伯 亜里砂」(さえき ありさ)
チョコ」がいます。

未来は、主人公の同級生であり、義理の姉でもあります。
陽気で気さくな性格の持ち主であり、学園でも人気の存在です。
義弟である主人公の世話を焼きたがるものの、上手くいかない事が多い所も。

まゆは、主人公の幼なじみです。
見た目に反して、男勝りな言動などでサバサバしている印象を与えます。
しかし、実際は可愛らしい乙女な面も持っています。

結は、主人公の後輩の娘です。
いつもまゆの後ろをついている様なちびっこな印象で守りたくなる魅力を持っています。
主人公にとっては、妹の様な存在です。

朋絵は、主人公のクラスメートです。
いつも大人しくあまり口数の少ない所があるのですが、興味のある事などに関しては、暴走気味になる面も。

亜里砂は、学園の先輩で、演劇部に所属しています。
元気で活発な性格の持ち主で、学園の人気者となっている存在でもあります。
主人公とは、以前に学校の行事を経て、知り合いです。

チョコは、主人公の前に突如現れた小さい妖精の少女です。
自らを「恋のキューピッド」と自称しており、主人公の恋を叶えに現れます。
子供っぽい性格の持ち主で、喜怒哀楽がはっきりとしています。

ストーリー展開


展開的には、主人公がいきなり女性陣から告白され、更には妖精まで現れてしまい、騒がしくなる流れですね。
…どういう状況だろうか(汗)

正確には先に妖精のチョコが現われてからの女性陣の告白って流れなんですけどね。

妖精のチョコが現われたのは、それは突然の事でした。
いきなり小さい妖精が現れたなら、そりゃビックリですよねぇ(汗)
またこの妖精が、結構テンション高めのキャラだから、いきなり賑やかになってしまう訳ですね。

まぁ、彼女の姿や声は主人公以外には知覚できないんですが。

そんな妖精のチョコは、いきなり主人公の恋のキューピッドをすると言い出したのです。
どうやらチョコ曰く、主人公の恋を叶えると、自分は人間になれるとかなんとか…。
まぁ、実際の所はチョコもキューピッドなどと言っているものの、本人は恋が何だかも理解していない有様なんですけどもね(汗)

そんな賑やかな妖精と知り合った翌日に、事態は急展開。
何と、以前から良く知っている女性たちからいきなり告白されてしまったのです!

アレ? いきなりキューピッド効果?(汗)

実は、この学園にはある伝説がありました。
今日、この日に女性から告白をするとその恋が叶うというものがあったのです。
なので、女性たちがこぞってこの日に主人公に告白をしてきた訳ですね。

こんな事になるとは思ってもみなかった主人公は、動揺する事に。
更に、この中から誰を選ぶのかと迫られても、この場で答えようもない状況ですよね(汗)
まぁ、単純に主人公自身も皆好意を持っていても、それが好きなのか分かっていないって感じですけどね。

こうして、主人公は自分が誰を好きなのかを考える事になる流れですね。

いきなりハーレム状態みたいな始まりをする訳ですが、実際の所結構コミカルだけではないんですよね。
主人公の良く言うと真面目、悪く言うと優柔不断な所だったりもあって、何か浮ついた感じよりもどこかしんみりとした雰囲気も感じさせる様な所がある様な気がします。

一部ヒロイン視点での描写もあって、より感情移入しやすくなっているのも良いですね。

なので、しっとりとした雰囲気が印象強い作品に仕上がっているかなと思いますね。
その中でチョコの存在は、微笑ましく感じさせる良いキャラクターですね。
ひらがなばかりなので、台詞が読みにくいですが(汗)

Hシーン


Hシーンは、未来との行為が描かれています。

行為的には、何もないです(汗)

純愛系な作品なので、正直行為のボリューム、描写内容の濃さなどは控え目ですね。
特に今作は終盤まで一切Hシーンがないので、どうしても物足りなさはありますね(汗)

その分、ようやくヒロインと結ばれたという感慨はあるんですけどね。
…まぁ、気持ちに素直になっていれば、序盤から割と早くHシーンを見れたんじゃないかとは思いますが(汗)

今作は、お話を楽しむって位のノリで読むのがよろしいのではないでしょうか(汗)

挿絵


挿絵は、初期のパラダイムノベルスなので、原画をそのまま使った訳ではなく、原画をトレースしたかのような線画にトーンで着色したものになっています。

相変わらず、これだと線のかすれが目立つのが難点ですが、個人的には見慣れるとそんなに気にならないかな。
味があると言うのは、さすがにほめ過ぎかもしれませんが(汗)

原画担当は「たまひよ」さんです。
キャラデザインに関しては、主人公を含めてかなり皆あどけなさを残した感じで、童顔ですね。
なので、あんまり先輩、後輩って感じを受けなかったかな?
色気よりも可愛らしさを強調したデザインですね。

勿論、妖精のチョコも可愛らしいですねぇ♪
彼女も今作の影のヒロインといってキャラクターですので、小さいながらもかなりの存在感を発揮しています。

挿絵数:18枚

総評


全体的には、ストーリー重視な作品に仕上がっており、H度は決して高くないですね。
でも、その分ストーリーは中々読み応えのある作品だと思います。

道中の展開では、決してイチャイチャ甘々なモテ生活みたいなノリにはならない、楽しいだけではない恋愛の側面を描いているのは好感が持てました。
見た目が可愛い娘たちなだけにギャップが(汗)
まぁ、全体としてはほっこりした雰囲気ですけどね。

まぁ、ぶっちゃけ話の全体的な流れ、オチなどに関してはそこまで珍しくないんですが、丁寧に描かれていますので、何だかんだ見入ってしまいましたね。
こういう話は結構嫌いではなかっただけに、中々楽しめました。

原作PC版


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

Paradigm novels いたずら姫 レビュー

いたずら姫 (Paradigm novels (179))
高橋 恒星
パラダイム
売り上げランキング: 2,048,424

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、満足な愛情を与えられずに育った男性です。
そんな彼は、溺愛していた妹を事故で亡くしてしまった事で、更に人間不信になっている状態でした。
そんな中、偶然出会った「紗理亜」(さりあ)に目を奪われる事に…。

紗理亜は、彼の溺愛していた妹そっくりだったのです。
主人公は、そんな彼女を自分好みに調教しようと考え、それを隠し、彼女に接触する事になるという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 菊川 紗理亜」(きくかわ さりあ)
  • 蓮見 円佳」(はすみ まどか)
がいます。

紗理亜は、親元を離れて、学園の寮に暮らす学生です。
世間知らずで純粋な性格の持ち主でもあります。
ある件で主人公を慕っています。

円佳は、主人公の忠実な僕となっている少女です。
クールで年齢よりも大人びた雰囲気を持っています。
紗理亜に快楽を教え込むために、同じ学園にやって来る事に。

ストーリー展開


展開的には、主人公が自分の妹に似ている紗理亜を自分のモノにしようと企てる事となる流れですね。
…中々のクズ野郎ですねぇ、主人公は(汗)

しかし、意外にも主人公メインの展開ではなかったんですよね。これが。
原作版はどうなのか分かりませんが、ノベル版では大半が紗理亜の視点で描かれているのが特徴でもありますね。

なので、序盤は何とも平和な感じなんですね。
実際、彼女には、平和で幸せな時間だったのです。

そのひとつに主人公との出会いがありました。
彼女にとっては、主人公にこれまで可愛がっていた猫を引き取ってもらえた事があり、感謝の気持ちだけではなく、更に淡い好意を抱いていた訳ですね。
勿論、猫を引き取ったのは主人公の作戦であり、彼女に近づくための手段な事はお分かりだと思います(汗)

それからも紗理亜は、主人公とメールのやり取りを行うのが日課になっており、彼女からの好意は日増しに高まっている訳ですね。

そして、紗理亜には最近、もうひとつ大きな変化がありました。
それは彼女の隣の部屋に越してくる事となった、円佳の存在でした。
美人で年齢以上の雰囲気を持った彼女に、子供っぽいと自覚している紗理亜は憧れの感情を抱いていたんですね。

同じ感情を持つ女生徒たちは多かったのですが、何故か紗理亜は彼女から優しくしてもらってたのです。
まぁ、これは上記のキャラ紹介を読めば丸わかりですが、円佳は主人公の忠実なる僕であり、主人公の命令で紗理亜を調教するためにやってきた存在だった訳ですね。

てっきり主人公が全部自分で行うのかと思ってたんですけども、随分と間接的なんですよね。
まぁ、紗理亜が住んでいるのは、お嬢様学校の寮なので、男である主人公が入り込めないってのも分かるんですけどもね。
そんな訳で、しばらくの間は、主人公は要所要所で出てくるだけですね。

紗理亜の視点で描かれる事になる訳ですが、憧れの円佳と親しくなるにつれて、いよいよ話が動き出してくる様になります。

紗理亜は、子供っぽい容姿と同じで性に関してもまだ疎い娘なんですね。
円佳の役目としては、彼女に快楽を教え込む事でもある訳で、まず少しづつ様々な手段を使い、紗理亜に性を意識させていく事にしたのです。
これによって、円佳の目論み通り、紗理亜は少しづつ性を意識していく事となります。

その後も着実に紗理亜の身体、心は、性の快楽にハマりつつある状態になっています。
しかし、その反面、円佳の感情にも変化が…。

この円佳の心情も色々思う所があるのですが、彼女も紗理亜同様にメインヒロインであると言える存在なんですね。
紗理亜とはまた全然違う境遇の持ち主である彼女の存在は印象的でしたね。

そんな彼女だからこそ、紗理亜に対しての抱く感情も見所です。

Hシーン


Hシーンは、ふたりの行為が描かれています。
その他にもサブキャラ的な存在との行為が複数人分ありますが、ここでは省きます。

行為的には、自慰やフェラ、放尿、アナルセックスなどがあります。
その他にローターなどの小道具を使用した展開などもあります。

今作の特徴としては、紗理亜、円佳のレズ要素ですね。
主人公が、しばらく紗理亜の前に現れないので、どうしても紗理亜の相手が円佳になりますからねぇ。
ちなみにその間の主人公は、紗理亜の前に調教した女性たちを抱いてましたが(汗)

やはり円佳が主導して、紗理亜に性を意識させる事もあり、少しづつ導いていく様が印象的でしたね。
いかにもなお姉さまというか、そんな役どころが良く似合ってるんですよね、円佳は(汗)
それに相手は純粋な紗理亜ですから、円佳の巧みな話術などに抗える訳もありませんしねぇ。
更にそこに円佳からのキスや愛撫などが加われば、もはや紗理亜はその快感に溺れるしかありませんね(汗)

でも、思ったよりかは、そこまでハードではないので、女性同士の絡みが苦手な人も大丈夫かなと思います。
確かに外で露出だったりとか、割とハードな内容もありますが、あくまでも愛撫くらいでの絶頂なので、バイブを挿入とかそういう類のは、ありません。
まぁ、勝手に紗理亜の処女を主人公に無断で奪う訳にはいかないという理由もありますけども…。

終盤までは、円佳との女性同士での絡みが中心となった訳ですが、ここにきてようやく主人公が絡んでいきます。
ここで事の真相を知る事になった紗理亜には、殆ど凌辱みたいなものになっていますが(汗)

その後は、紗理亜、円佳を交えた3人での行為もありますが、それを含めても主人公が絡んだ行為は少なかったですねぇ。
正直、主人公が絡む展開はある意味オマケみたいな感覚と言うか…、円佳との絡みがメインかもしれませんね(汗)

まぁ、ラスト辺りは行為どころではない様な展開になっていくので、更に印象が弱くなった所も影響しているかな(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像ではなく…、この時期のパラダイムノベルスの原画をトレースしたかのような線画にトーン処理を施したものですね。
原画担当は「満月○」さんが手がけています。

表紙絵でも分かる様に、淡く繊細な絵柄が印象的な絵柄ですね。
なので、ガツンといったいやらしさってよりかは、可愛らしくもいやらしい雰囲気って感じでしょうかね。

作中では、円佳との絡みなんかもあるだけに、余計にこの絵柄が活きてくる感じですね。
柔らかくもいやらしい女性同士の絡みって感じで、合っていますね♪
この線画仕上げも結果としては、変な生々しさを感じさせない雰囲気を作り出す効果もあったかもしれませんね。

あえて言うなら幼く見えてしまう感じがあるので、好みが分かれるキャラデザインかもしれませんね。
まぁ、それは表紙絵の時点で見て分かるから、大丈夫だと思いますが(汗)

挿絵数:20枚

総評


全体的には、思ってた様な話の展開ではなかったなというのが正直な感想ですかね(汗)
タイトルの感じと作品の雰囲気も結構違ってた感がありましたしねぇ。
後は、主人公があんまり前に出てこなかったって所などもちょっと新鮮でしたね。

そのせいで若干主人公のキャラクターが印象が弱く感じる所もありましたが、これはこれでアリなのかな?
結果として、紗理亜と円佳により感情移入できたって所もありますしね。
むしろ、こっちが主人公たちっぽいかも(汗)

終盤の展開は、個人的には「ん?」って感じで、何か一気に風向きが変わって行った感覚がありましたね。
ここら辺の展開には、評価が分かれるかもしれませんねぇ(汗)

まぁ、単に紗理亜をモノにしてめでたしめでたしってよりかは、遥かにマシだとは思うんですが、もう少しそこら辺の変化をもっと描いても良かった気はしましたね。

楽天はこちらからどうぞ
メール便送料無料!【中古】 いたずら姫 / 高橋 恒星 / パラダイム [新書]【メール便送料無料】...

原作PC版
いたずら姫
いたずら姫
posted with amazlet at 15.08.19
フェアリーテール (2002-08-30)

中古のみ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

Paradigm novels  おっぱいの王者48 上巻 レビュー

おっぱいの王者48 上巻 (パラダイムノベルス 405)
布施はるか
パラダイム
売り上げランキング: 800,384

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、おっぱいが大好きな大学生です(汗)
そんな彼の前に突如、現れた少女「Nir」(ニル)との出会いが、主人公に大きな変化を与える事になったのです。
彼女の目的は、主人公をとあるゲームに参加を要請する事でした。

主人公は、結果としてそのゲームに参加する事を決意する展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

  • 姫山 茉莉」(ひめやま まつり)
  • 高島 深優」(たかしま みゆ)
  • Nir」(ニル)
  • 鉤衣 葎美」(かぎい りつみ)
  • 筑邦 織江」(ちくほう おりえ)
  • 大津留 京」(おおつる けい)
  • 下泉 小雪」(しもしずみ こゆき)
  • 紅絹 八重子」(もみ やえこ)
  • 谷岡 名花」(たにおか めいか)
  • 石町 則魅」(いしまち のりみ)
  • 耶麻ノ羽 恵那」(やまのは えな)
がいます。

茉莉は、主人公の幼なじみです。
主人公に好意を抱いており、勝手に部屋に上がり込んであれこれ世話を焼いてきます。
しかし、恋愛には奥手な性格でそれを告白できずにいます。
おっぱいの王者48

深優は、主人公の通っている大学の教授です。
見た目のクールさとは裏腹に下ネタ大好きなギャップを持っています。
破天荒な性格でマッドサイエンティストでもあります(汗)
おっぱいの王者48

Nir(以下ニル表記)は、主人公の前に現れた謎の少女です。
主人公の才能を見込んで、主人公をあるゲームに誘う事に…。
基本無口ですが、意外と茶目っ気があったり、大胆な発言をするなど読めない面も・
おっぱいの王者48

葎美は、街に引っ越してきた新婚の主婦です。
クイーンオブおっぱいと呼ばれる胸を持ちます。

織江は、お嬢様学校に通う女子学生です。
天真爛漫な性格の持ち主ですが、執行部の会長を受け持つなど意外な面も。
おっぱいの王者48

京は、主人公と同じゼミに在籍する、ミス学院です。
人当たりの良い性格をしており、男女問わず人気が高いです。

小雪は、空港に務めるキャビンアテンダントです。
清楚な雰囲気の持ち主であり、職場の人気も高いです。

八重子は、受験を控えた学生の家庭教師をしています。
落ち着いた性格の眼鏡美女でもあります。
おっぱいの王者48

名花は、郊外の修道院で暮らすシスターです。
神にその身と心を捧げており、穏やかな性格の持ち主でもあります。
おっぱいの王者48

則美は、現在一時帰国中の海外で活躍している水泳選手です。
以前、主人公の家の近所に住んでいた事があります。
おっぱいの王者48

恵那は、主人公の妹と同じクラスの女子校生です。
夏休み中は、講習のためバス通学をしています。

ストーリー展開


展開的には、主人公があるゲームに参加する事となる流れですね。

まず主人公は、おっぱい大好き人間なんですね(汗)
街行く女性の胸を観察しては、サイズを想像するなど、中々のおっぱいバカだった訳です(汗)

そんな主人公の前に現れたのが、ニルでした。
彼女から主人公は、とあるゲームに参加して欲しいと要請されたのです。

そのゲームは「おっぱいのチャンピオンを探す」という、意味不明なものでした(汗)

ニル曰く、この街にはおっぱいのチャンピオンと呼ばれる5人の女性が存在するらしいんですね。
チャンピオンなのに、5人もいるんですね、階級違い?(汗)

ルールとしては、そのチャンピオンの物であるおっぱいだけの写真が渡され、これを手がかりにして、チャンピオンを探し出すというものなんですね。
しかし、これだけでは相当難しいルールであるのは分かりますよね、裸を見せてもらう必要があるんですから(汗)

そこでサポートとして、ニルから手渡されたのは、いかにも手作り感満載なチケットでした(汗)
そのチケットは、何とセックス券というものであり、これを提示すればどんな女性陣とも裸を確認できるだけではなく、Hまで可能なチケットだったのです(汗)
…何それ、欲しい(汗)

主人公は、このチケットを活用しながら、おっぱいのチャンピオンを探す事になる流れですね。


しかし、良く考えてみると、このゲームを実行している組織は何なんですかね(汗)
だって、この街の女性陣だけ限定とはいえ、チケットを提示したら、全員の女性陣がHに応じてくれるんですよ?
どんな洗脳を施しているんだって話ですよね(汗)

Hシーン


Hシーンは、ニル以外全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、パイズリやアナルセックス、手コキ、フェラなどがあります。

基本的には、上記にある様におっぱいチャンピオンを探し出す過程の中で、チケットを使用してHする流れですね。
なので、凄いHまでの過程が早い事早い事(汗)
ムードもへったくれもなく、即Hな展開が味わえ、行為後はちょっとヒロインとやり取りして、その娘との章が終了って感じで全く後腐れがないです(汗)

この上巻だけで10人との行為が描かれているだけに、これくらいのペースでポンポン進まないと入りきらないってのは分かるんですけどね(汗)
ある意味では、このテンポの良さは見所だと思いますよ(汗)

小雪との行為では、彼女がキャビンアテンダントって事もあってか、何故か機長などと一緒になって彼女との行為をする事に(汗)
かなり突っ込み所満載な展開ではありますが、何よりふたりっきりでなかったのが個人的には残念でしたねぇ…。
ただの痴女との行為みたいになってしまってたのが、勿体なかった気がしますね。
その後にふたりでホテルに~みたいな展開になっている様ですが、描写はそこまでなので、実際の描写はありません。

後は、八重子の行為も、主人公以外に八重子の家庭教師としての教え子の少年が参加する事になります。
まぁ、上記の機長らよりかはクセがない分、まだマシかな(汗)


ノベル版では、このヒロイン人数なだけに個々で1シーンしかHシーンがないのが残念ですねぇ(汗)

ちなみに、ヒロインによっては残念ながら?Hシーンで本番行為がない娘もおり、恵那と茉莉のふたりは、射精させる描写こそありますが、本番はなかったです。
まぁ、茉莉は明らかにメインヒロイン格な感じがするので、本番は下巻でしょうね。
…え、恵那はどうなる…!?(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「望月望」さんが手がけています。
お馴染みの方ですねぇ。

私の中で、この方は、多人数ヒロインの第一人者みたいな感じになっていますね(汗)
これまで、どれだけのヒロインをデザインしたのかなぁ…、ご苦労様です(汗)

今作でも数多くのヒロインを魅力的に描いていますね。
やはり巨乳、爆乳の描写はたまりませんね、このパツンパツンな張りと艶♪

勿論、胸だけではありませんよ、あのパッと華やかさのある笑顔というか、表情のイキイキさが印象的ですねぇ。
あの活発さというのか、表情が好きなんですよね。
なので、個人的には色気ムンムン系なキャラよりは明るい感じの方が好みかな。

挿絵数:20枚

総評


全体的には、突っ込み所満載な設定、ストーリー展開でしたねぇ(汗)
まぁ、このメーカー作品って、結構ぶっ飛んだ作品多かったですし、何よりこんなヒロイン数ですから、普通ではとてもこなせませんしね。

明るくコミカルなノリで終始展開されるストーリーが問題なければ、楽しめるかと思いますね。
ヒロイン数も多いですし、好みの娘がひとりくらいはいるでしょうし♪

まぁ、この上巻だけでは全体的な評価を出すのは早いかなとは思いますが…、問題ない様な気もします(汗)

下巻のレビューは、後日予定です。

原作PC版 中古のみ


おっぱいの王者48 DVD-GAME (DVDPG) テックアーツ
outvision(アウトビジョン) (2013-07-26)


DMM DVD-PG通販はこちらからどうぞ
おっぱいの王者48

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

Paradigm novels いもうとブルマ レビュー

Paradigm novels いもうとブルマ


PCゲームが原作のノベライズ作品です。

ある日、主人公は父親から呼び出される事になる所から物語が始まります。
普段とは雰囲気の違う父親の態度を不思議がる主人公は、父親から再婚すると告げられる事となります。

お相手の女性は、主人公の良く知る女性であり、彼女の娘の三姉妹とは幼なじみの様な関係だったのです。
そんな彼女たち姉妹も、これからは義理の妹に。

そんな中、主人公は三姉妹と結果として次々にHな関係になってしまうという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

神原 千夏」(かみはら ちなつ)
神原 彩」(かみはら あや)
神原 奈々留」(かみはら ななる)の3人がいます。

千夏は、三姉妹の長女です。
活発な性格でスポーツが得意な少女で水泳部所属です。
ボクっ娘であり、主人公とは同じ学年ですが、誕生日が主人公の方が早いので、主人公を「兄ぃ」と呼びます。
運動の得意な主人公に負けたくないと思っています。
いもうとブルマ

彩は、三姉妹の次女です。
内気で引っ込み思案な性格の持ち主であり、身体が幼い頃から弱く、現在は新体操部に所属しており、少し体力がついています。
主人公とは一番付き合いが長いです。
主人公を「お兄ちゃん」と呼んできます。
いもうとブルマ

奈々留は、三姉妹の末っ子です。
甘えん坊な性格でドジっ娘ですが、一生懸命でチアリーディング部に所属しています。
主人公を「お兄たん」と呼んで慕っています。
いもうとブルマ

*上記のキャラ画像は、今作付属のしおりの画像です。
DMMにサンプル画像がなかったので(汗)

いもうとブルマ


ストーリー展開


展開的には、主人公が親の再婚で三姉妹と家族になる事になるのですが、そんな彼女たちと関係を持ってしまう事になる流れですね。

再婚するって事なんですけども、この時点ではまだ正式に家族にはなっていない状態なんですね。
なので、これから正式な家族になるって段階です。

そのため、三姉妹との関係もまだ兄妹ではなく、幼なじみの関係となりますね。

最初は、親が再婚して彼女たち三姉妹とは家族の関係になるって事で、どこか関係がおかしくなるのではないかと不安になる所があったんですね。
でも、その不安もたとえ彼女たちが妹となっても、変わらないでやっていけるだろうと思ってからは、消える訳ですけどね。

そんな中、主人公は末っ子の奈々留の体育祭の練習に付き合う事となります。
真面目に彼女の練習に付き合ってたのですが、その際に奈々留の身体に触れていく内にHな雰囲気に…。

こうして、主人公は人を疑わない奈々留をHに誘導して、関係を持ってしまう事になります。
まぁ、いくら奈々留が素直だからって、好きでもない相手には身体を許しはしませんからね、念のため(汗)

これを皮切りとして、主人公は他のふたりともHな事をする様になっていく流れですねぇ。

Hシーン


Hシーンは、三姉妹との行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリなどがあります。
正直、行為のバリエーションとしては物足りないかもしれません(汗)

早い段階でHな関係をする事になるんですけども、実際の所、本番行為まで至るのは長女の千夏だけですね。
他の妹たちは、身体を弄って愛撫するだけの展開がしばらく続く事になります。
これは、身体がまだ物理的に肉棒を受け入れないって事や、初めての挿入を怖がっているなどの要因があるからですね。

千夏だけは、最初から本番もあるんですが、主人公の対応が一番雑なのがねぇ(汗)
同学年って事や勝ち気で男っぽさがあるせいか、主人公も唯一呼び捨てだったりで扱いが、他の妹たちとは違っているのが残念ですね。
…個人的には、一番好みなタイプなだけに(涙)


いもうとブルマってタイトルにもある様に、今作品ではブルマ要素があるのも特徴ですね。
そのせいか、Hシーンは大抵が体操服+ブルマという格好での行為になります。
一部、ブルマじゃない格好での行為もありましたけどね。

ブルマがタイトルにあるんですけども、正直その割にブルマへの熱が感じなかったのは、大きなマイナスでしょう。
別に主人公がブルマ好きな変態である必要性はありませんけどもね(汗)

特に主人公がブルマを好きって描写はなかったですし、ただ相手がたまたま体操服+ブルマの時にHをしたって感じで終始したのも印象が弱いですね。
フェチ感も弱く、ただブルマってだけなのが勿体ないんですよね、せっかくの題材でしょうに。

姉妹は部活に所属しているので、そのコスチュームでの行為があったのは良かったですね。
残念ながら、奈々留だけそういうコスでの行為はありませんでしたね。
キャラ紹介にはチアってあるだけに、見たかったんですけどねぇ(汗)

水泳部の千夏は競泳水着、新体操部の彩はレオタードですね。

終盤では、3人一緒の行為もありましたね。
でも、あんまり描写はそこまでされていないで、若干あっさり目に感じました。
一応、やる事やっているんですけども、何かイチャイチャってのとも、若干雰囲気が違うせいか、今ひとつに感じましたね(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像ではなく、パラダイムノベルス初期のトーン処理を施したものが使われています。

かなり小ざっぱりした仕上がりですね(汗)
元々、原作版から淡い色合いで独特の雰囲気だったのですが、それがトーン処理も淡いトーンなので、かなり薄く感じます。
線も細く繊細なので、よりあっさり感が出てしまっているかな。

正直、そこまでクオリティーが高いです、とは言いにくいですね(汗)
シーンによって、結構描線が雑な感じを受けますしね。
髪の毛、どうなっているんですか?ってのも多々ありましたな。

シーンによっては、見開きで展開してたりと頑張っているんですが、色味の薄さなどが結果的に物足りなく見えてしまうのが勿体ないですねぇ。
もう少し色味が濃ければ、結構印象も変わっただろうに惜しいですねぇ。

挿絵数:19枚

総評


全体的には、色々薄い内容だったかなってのが正直な感想ですかね(汗)
ただHしてたってのも言い過ぎだとは思いますけども、それに近いものが…。

主人公のキャラクターもどうにも感情移入がしにくいタイプだったのも影響しているかな。
ろくでもない奴って訳でもないんですけども、何か微妙なキャラでしたね(汗)
最初は性欲重視な所があって、それに振り回されているんですけども、あんまり可愛げもないから、また印象があまり良くないのが(汗)

ちょっと鈍感なんですよね、三姉妹からの気持ちに対しても、それらに対しての自分自身の心に対してもね。
それに気づくまでに、ちょっと時間がかかってしまったのが結果として、何とも消化不良な展開に繋がってしまったのかなって。

個人的には、ラストの展開も今ひとつ…。
途中からメインヒロインが、次女の彩になったんですけども、正直彼女のエピソードも薄めなのに、その他の姉妹の扱いに問題が…。
あれだと、何か快楽エンドみたいなノリになっている様に感じて、若干バッド臭いんですが(汗)

もっと幸せそうな感じにすれば良いのに…。
正直、妹もブルマ要素も半端でしたし、こだわりも特に感じなかっただけに、誰のための作品なのか今ひとつ見えないのが残念ですね。
これらの要素が好きな人程、ガッカリする様な気がします(汗)

好きな人いらしたら、申し訳ないです(汗)


楽天はこちらからどうぞ
いもうとブルマ 放課後のくいこみレッスン

原作PC版



ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
 タグ

Paradigm novels お姉さん中出し痴漢列車 レビュー

Paradigm novels お姉さん中出し痴漢列車

お姉さん中出し痴漢列車 (パラダイムノベルス 254) (Paradigm novels (254))
布施 はるか
パラダイム
売り上げランキング: 541031

*中古のみです

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、ごく普通の大学生です。
しかし、彼は通学途中の列車内で痴漢に間違われてしまう事に…。
駅員に突き出される事になる主人公でしたが、駅員から語られた内容は、まさかの「女をモノにする痴漢」についての方法だったという展開です。

登場するヒロインは…
主人公の憧れの存在の「芙蓉 さくら」(ふよう)
大学の事務員の「朝日 彩乃」(あさひ あやの)
大学の茶道部顧問の「白鳥 綾芽」(しらとり あやめ)
大学の附属病院の看護士の「大隈 遙香」(おおくま はるか)
保育園の保育士の「谷川 悠」(たにがわ ゆう)
大学生でグラビアアイドルの「児玉 希美」(こだま のぞみ)がいます。

さくらは、主人公の通う大学の教授です。
若く美しい事もあり、学生からの人気が高いです。
落ち着いた雰囲気の大人の女性です。

彩乃は、大学事務局の教務課窓口担当の女性です。
普段は、無愛想など地味な性格をしていますが、実は駅員の知り合いであり、主人公に自分の身体を使って痴漢の練習をさせてくるコーチでもあります。

綾芽は、大学で茶道を教えている特別顧問です。
家柄が良く、清楚で物静かな性格の持ち主です。

遙香は、大学付属病院の看護士の女性です。
仕事が出来、優秀なのですが、それゆえなのか、かなり手厳しい所がある性格をしています。

悠は、大学に付属する保育園(託児所)で働いている女性です。
性格は温厚で優しいのんびりとしています。

希美は、大学生ですが、グラビアアイドルとしても活動している女性です。
ちょっと強気な面がありますが、何にでも関心を持つ好奇心旺盛な性格をしています。


展開的には、主人公が何故か駅員から痴漢を学ぶ事になり、そのテクニックで憧れの女性である「さくら」をモノにしようとする流れですね。

かなりぶっ飛んだ設定で始まりますねぇ(汗)
まぁ、この手の痴漢ってどっかぶっ飛んでるキャラ多いですし、こんなものなのかもしれませんけども(汗)

さて、何故こんな展開になったかと言えば、そもそもは主人公が痴漢と間違われ、駅員に引き渡された事が原因な訳ですね。
ですが、ここにはある秘密が…。
主人公は冤罪と言い張っていましたが、実は故意で触ってしまってたんですね(汗)

それを駅員に見事に見抜かれてしまっていたんですね。
ですが、駅員はそれを見逃してくれる事になります。
実は、この駅員は駅員であるのにも関わらず、痴漢の手段を主人公に教えてくれる事になるんですね、筋がよさそうとか言って。

これには主人公も半信半疑なのですけども、その時に駅員から言われた「女をモノにする痴漢」という言葉に反応する事に…。
主人公は、大学の教授であるさくらに好意を抱いている訳ですけども、主人公は彼女にとって生徒でしかない訳ですね。
接点は限りなく薄い現状、付き合う以前の話なだけに、この駅員の言葉に揺れます。

結局、主人公は痴漢のテクニックを駅員から紹介された彩乃を練習相手に腕を磨く事になります。
その後、彩乃で腕を磨いた主人公は、他の出会う事になる女性陣にも、その腕を使っていく訳ですね。
…突っ込み所のある展開ですけども、今に始まった事ではないですしねぇ(汗)


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやアナル舐めなどがあります。

基本的な行程としては、最初の痴漢行為では軽いお触り程度に終始して、2回目の行為で本番行為に至るって感じですね。

やはり痴漢という設定なので、どうしても列車内での行為が多くなりますね。
ってか、列車内で終始します。
なので、落ち着いて部屋とかで行為になる訳ではないので、それらが気になる人は薦めにくいでしょうかね。
まぁ、痴漢列車ってタイトルにあるのは誰でも分かると思いますので、今作を読む人は痴漢系が好きな人が大半でしょうけどね(汗)

ある意味、部屋でやっているかの様な自由に行為をしていますけどね(汗)
ほぼ全裸は当たり前ですし、スペースを使っての行為もあり、とても忍ぶ様な痴漢行為ではないですな。
まぁ、そこはファンタジーって事で(汗)

しかし、この主人公は何気にハートが強いというか…。
最初の痴漢で突き出されても、シラを切る辺りからも、それは垣間見れますねぇ(汗)
この時点では主人公は童貞なんですけども、痴漢行為にも普通に対応してやっているので、全く童貞らしさもなければ、痴漢行為にもこれといった動揺が見られなかったのが気になりましたね。

そのせいか、淡々と物語や行為が進行していく感じになっているのが勿体なかったですねぇ。
童貞だからって、終始、挙動不審でいる必要はないんですけども、これならば最初から童貞設定はなしで女性経験有りな設定で良かったんじゃないの?とは思いましたけどね。

個人的に、印象的なヒロインは綾芽ですかね。
彼女は和服の似合う奥ゆかしいタイプな訳ですけども、それゆえに行為にあっと言う間にハマって行く感じが強かった娘でしたね。
こういう娘は、火が付くと一気にのめり込んじゃう感じですかね?
自分から、主人公を待っていたりと、もうすっかり期待しているし(汗)

一部、コスプレ要素もありますかね。
上記の和服もですが、看護士である遙香にその格好で列車に乗らせての行為もありますね。
列車内で白衣の天使はかなり違和感あって目立ちますねぇ(汗)
それでも、お構いなしで行為をする訳ですけども、もうAVとかの世界ですな(汗)


挿絵は、原作版の画像を使っているので問題ないでしょう。
相変わらず「望月望」さんの絵柄がいいですねぇ♪

残念なのは、この人の描くヒロインは基本巨乳なだけに、行為にもパイズリみたいなのがあれば良かったかな。
まぁ、痴漢してる列車内でパイズリは難しいか、やれそうだけども(汗)


全体的には、どこかあっさりした印象の残る内容でしたね。

まぁ、これだけの人数のヒロインを捌くので、どうしても個々のヒロインの描写があっさりするのは仕方ない事ですけどね。
更にキャラ紹介にはないですけども、他にも駅員からの痴漢試験のターゲットとして登場する女子高生が2人いるんですね。
ちゃんと名前や挿絵まである扱いなんですけども、ただのH要員だったので、これが必要だったかどうか…(汗)

どのヒロインも自身のパートが終わると全く登場する事もないのも、このあっさりした感じに繋がっているんでしょうけどねぇ。
まぁ、ノベル化にあたって、ヒロイン数を絞るなどしても良かったのかもしれませんね。

当たり前ですけども痴漢は犯罪なので、あくまでもゲームとかだけにしましょう(汗)


原作PC版


DVD-PG版
お姉さん中出し痴漢電車DVDPG
ビデオメーカー (2008-12-18)


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

Paradigm novels 俺はツマキラー レビュー

Paradigm novels 俺はツマキラー 妻5人、娘5人、親娘丼おかわりっ!


2月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、結婚を決めた愛すべき存在「園村 芽衣子」(そのむら めいこ)とその娘「ミミ」と一緒に生活をしています。
美しい芽衣子に可愛らしいミミという存在に囲まれて主人公は幸せの中にいます。
しかし、順風満帆なこの生活の中、主人公は行く先々で美人な人妻たちと知り合い、何故かHな関係になってしまうという展開です。

登場するヒロインは、芽衣子、ミミの他に…
主人公が勤める会社の上司の「大宮 里可子」(おおみや りかこ)、娘の「マリコ
主人公の団地のお隣さんの「イヴリン・ローズ」、娘の「アシュリー
付き合いで行ったキャバクラで働く「仲谷 栞」(なかや しおり)、娘の「」(かおる)
アイドルの「皆瀬 陽子」(みなせ ようこ)、娘の「月子」(つきこ)がいます。

芽衣子は主人公と婚約している女性です。
穏やかな性格で理想な妻と言える存在です。
俺はツマキラー 妻5人、娘5人、親娘丼おかわりっ!

ミミは、芽衣子の娘です。
主人公とは血の繋がりはないのですが、主人公に懐いています。
俺はツマキラー 妻5人、娘5人、親娘丼おかわりっ!

里可子は、主人公の会社の上司です。
やり手なキャリアウーマンで仕事に厳しいです。
何故か主人公を「クロマティ」と呼びます(汗)
俺はツマキラー 妻5人、娘5人、親娘丼おかわりっ!

マリコは、里可子の娘です。
里可子の補佐をしているOLです。
母と違い、癒し系の存在として社内の人気があります。
俺はツマキラー 妻5人、娘5人、親娘丼おかわりっ!

イヴリンは、主人公の団地のお隣さんです。
実は、主人公が海外留学中の恋人だった過去があります。
意外にノリが良く、とぼけた言動も。
俺はツマキラー 妻5人、娘5人、親娘丼おかわりっ!

アシュリーは、イヴリンの娘です。
冷静で寡黙な性格をしており、無表情でいます。

栞は、キャバクラのオーナーママです。
その美貌から異性関係のトラブルが絶えません。
薄幸美人です(汗)

薫は、栞の娘です。
クラブでナンバー1のキャストでもあります。
異性関係でトラブルが起こりやすい母に悪い虫が付かないように見張っています。
源氏名は「ココ」です。

陽子は、誰が知っている程の有名アイドルです。
自由な性格で周りを振り回す事もしばしば。

月子は、陽子の娘です。
母とは対照的に真面目でしっかりものです。
芸能界には興味がない様です。
俺はツマキラー 妻5人、娘5人、親娘丼おかわりっ!


展開的には、主人公が何故か行く先々で色んな妻たちと出会い、Hな事になっていく流れです。
何ともふざけた流れですが、そうとしか言えないしなぁ(汗)

それぞれ女性たちの一家と関わっていく事で、展開していくのが特徴ですね。
なので、短編集みたいな構成とでも言えばいいのでしょうかね?
とは言え、全く個々の話は独立して無関係ではなく、そのまま繋がっているので、章ごとで一家ずつに区切ってあるって事ですね。

「仲谷家」、「皆瀬家」、「大宮家」、「ローズ家」、「園村家」の順で構成されています。

仲谷家編では、主人公が上司の付き合いで高級なキャバクラに行った事で、栞、薫と知り合う事になります。
その後、主人公は栞に誘われて彼女とHをしてしまう事になります。
しかし、この事がきっかけで主人公は仲谷家の家族間の問題に首を突っ込む事になるという流れです。

皆瀬家編では、主人公が広告代理店に勤めているのですが、彼に人気アイドルの皆瀬陽子のCM担当を任される事から物語は始まります。

挨拶をしようと、陽子の楽屋を訪問した主人公の目に飛び込んできた光景は、着替え中の彼女の姿(汗)
仕事もこれで水の泡かと思った主人公でしたが、陽子に目ざとく勃起している事を悟られ、Hな事に…。
これをきっかけに主人公は、皆瀬家の人間と関わる事になる流れです。

大宮家編では、主人公は前回の皆瀬陽子の企画を成功させて、部長補佐という立場に出世する事になります。
新たな部署で、新しい上司である里可子と娘のマリコと出会う事になります。
有能ゆえに厳しい里可子の下で頑張るものの、主人公は仕事でミスをしてしまう事に…。
反省する主人公は何でもすると言った事で、何故か里可子とHする事になる流れです。

ローズ家編では、主人公が仕事帰りに普段は通らない路地を行った事をきっかけにして始まります。
路地で倒れ込んでいる男性を発見した主人公は酔っ払いだと思い、声をかける事に。
しかし、その男性の身体には大量の出血があり、死んでいる状態…。
動揺する主人公の前に現れたのは、銃を持った少女。
主人公は現場を目撃した事で口封じをされそうになりますが、彼女たちの仕事を手伝う事で命拾いをする事になる流れです。

園村家編では、主人公がそろそろ芽衣子と結婚をしようと決心する中で、娘のミミが自分を想って自慰をしている所を目撃してしまう事になります。
気づいた彼女からHを求められた主人公は、考えた末に彼女と関係を持ってしまう事に…。
それを芽衣子に知られてしまった事で、園村家は崩壊の危機となる流れです。

…正直突っ込み所が多いストーリーだと言えます(汗)
中でもローズ家の話が現実離れになっていますよねぇ…、急に殺しとかって(汗)
ここだけかなり世界観が違っている事になりますが、ローズ編のラストの展開は中でも「え?」って感じでした。
いやいや、さすがにいかんでしょ**は、って感じでしたね(汗)

この事は、ローズ編が終了後では全く引きずってもいなかっただけに、違和感あったなぁ。

それぞれの家族で妻と娘がいますので、結果寝取り要素があるかと思うでしょうが、実際は殆どの家庭で夫の存在は一切登場しません。
一応、仲谷家では栞の夫となる男が唯一登場しますが、彼女と関係を持ったのは夫が登場する前なので、寝取り感もないんですけどね(汗)
勿論、他の家庭でも夫は一切出ないので、そう言った寝取り要素を期待すると大外れでしょうので、ご注意を(汗)


Hシーンでは、各家の妻と娘がいるので、計10人分存在します。
当然これだけの数を1冊内にまとめるので、個々のヒロインはHシーンが少ないです。
基本、全員1回だけですね、Hシーンは。
一応ミミだけは、Hシーンが2回分あるくらいかな?

行為的には、皆回数が1回だけと少ないので本番だけかと思いきや、パイズリやフェラなどで射精後に本番という流れになっているので、本番だけって事はないですね。
まぁ、それでもやはり物足りなさはありますけどねぇ(汗)
中にはフェラなどではなく、パンプスで肉棒を踏み弄られての射精などのマニアックな行為もありますが、基本はパイズリですね。

娘たちは母とは違い、まだ経験のない娘もいるので、フェラやパイズリがなく初体験だけの場合が多いですね。
反面、親は大体パイズリなどが本番前にあるって感じですね。

どのヒロインも胸が大きいので、パイズリが多いのは個人的には嬉しいです。
安定の「望月望」さんのキャラは巨乳が似合いますしね♪

親娘一緒での行為は一切ないので、それは勿体なかったですねぇ。
それぞれ別で描かれているのは残念(汗)

挿絵は、原作版の画像を使っていますので、クオリティーは問題なしですね。
どのヒロインも巨乳揃いで、巨乳好きにはたまらないですねぇ♪
多種多様なヒロインがいるので、気にいるヒロインもいるのではないでしょうか?
まぁ、陽子と月子はかなり顔立ちが似ていますけどね。

全体的な印象としては、中々評価に困る作品でしたね(汗)
キャラデザインは好みなだけに、話が…って感じですが、これだけのヒロイン数が出ているので仕方ないかなと思ってたので、そこまで落胆はないですが(汗)

今作では、序盤芽衣子を軸とした展開でストーリーが進行してましたが、それ以外の他の家族では一切出てこないので、あまりメインぽくなかったかな?とも思いましたが、ラストは彼女たちの一家で描かれていましたね。

口絵では、ハーレムっぽい他の一家同士でのヒロイン共演もある様でしたが、どうやら原作版は各家族をクリアするとハーレム展開が出るみたいですね。
てっきり口絵でそういう絵があったから、ラストはそうなるのかと思ってたけど、それは原作版で、ですね。
まぁ、内容は短いみたいですが(汗)


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】 俺はツマキラー パラダイムノベルス / 田中珠 【新書】

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
俺はツマキラー ~妻5人、娘5人、親娘丼おかわりっ!~

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
俺はツマキラー

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

Paradigm novels あいかぎ 千香編 レビュー

Paradigm novels あいかぎ 千香編

あいかぎ 千香編 (パラダイムノベルス 190)
村上 早紀
パラダイム
売り上げランキング: 819931

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は大学への推薦も決まり、後は卒業までの期間をのんびり過ごす事になっています。
しかし、そんな主人公はある日、事故で父親を亡くしてしまう事に…。
ショックに暮れる主人公を助けたのは、学校の担任である「葉月 彩音」(はづき あやね)でした。
元々彩音は主人公の姉と親交があり、彼女は主人公に卒業までの期間だけ一緒に住もうと提案していく事になります。
こうして主人公は、綾音とその妹「千香」(ちか)の住む家に同居する事になるという展開です。

今作は彩音編後に発売された千香編となります。
彩音編のレビューはこちらからどうぞ
Paradigm novels あいかぎ 彩音編 レビュー

登場するヒロインは、綾音、千香以外に悪友の「室井 祐希」(むろい ゆうき)、学校のカウンセラーの「山岸 めぐみ」(やまぎし)がいます。

彩音は、主人公の担任教師です。
いつも陽気で明るく優しい態度で生徒に人気があります。
しかし、意外に思い悩む面も。
あいかぎ

千香は、主人公のクラスメートで彩音の妹です。
姉と違い、大人しく控え目な性格をしています。
料理上手で保母さんになるのが夢でもあります。
あいかぎ

祐希は、主人公や千香と一緒につるんでいる悪友です。
常に物騒な言葉を言うのが口癖になっています(汗)
活発でざっくらばんに誰とでも付き合える性格です。

めぐみは、学校のカウンセラーをしています。
厳しくも相談には親身に乗ってくれます。


展開的には、主人公は父親を亡くした事で、姉の友人で担任でもある彩音、千香の家に住むことになる流れです。
主人公の姉は現在海外で仕事しているために、一緒には暮らせない事で彼女と親交のある彩音に主人公の事を頼む訳です。
期間は卒業までの間として一緒に暮らす訳ですが、一緒に暮らせば色々な事が起こる訳です。
あいかぎ DVD Edition
ここまでは基本的に、彩音編と同じ流れですが、今作の特徴は彩音編ではなかった、ヒロイン側(千香)の視点による描写がある事ですね。
これにより、大人しい彼女の心の内を垣間見える事ができます。
結構自虐的な所があるんですよねぇ、明るい姉とは違うって事に対して。
更に主人公は姉の彩音に淡い好意を持っている事をずっと主人公を見ていた千香には分かる訳ですね、自分も主人公をその想いで見てた訳ですし。
そんな彼女が主人公の言動でどれだけ心に影響をもたらすのかが良く表されていますねぇ。

主人公もまた一緒に過ごす事で、学園生活で知っていたつもりだった千香の知らない面も知り、認識を改める事になります。
そんな千香は、かねてからの夢の一歩として、保母のアルバイトをする事になり、これが彼女のストーリー展開になっていく事になります。
彩音編では、基本家の中での展開で学校内の展開などは基本なかったので、結構狭いエリアでの展開に終始していた所があったんですね。
なので、外の保育園が舞台になる千香の展開は新鮮さがありましたね。

主人公には気になる事があるんですね、この時。
それは、千香がアルバイトから帰って来た様子がおかしかったためです。
格好は泥だらけで疲れた表情で、頑なに何でもないと言う姿が気になっています。
主人公は友人の祐希と一緒にこっそりと彼女の様子を見に行き、そこで千香がある園児の娘と仲良くしようと奮闘している事を知ります。

そこで主人公は彼女が何故そこまでその園児にこだわり、千香を心配している彩音にその事を言わないのか疑問にも思う訳です。
千香としては、園児の境遇が千香自身とだぶる所があるんですね。
そして、それを姉に知られては余計心配させてしまうとい思いがある訳です。
実際、彩音は当時教師を目指している中で千香を寂しがらせてしまったという後悔の気持ちを今も持っているので、猶更千香としてはそれをほじくり返したくないという思いがあるのでしょうねぇ。

お互いがお互いを大事にしているからこその状態な訳ですが、両方の心情も分かる主人公にしたら歯がゆいでしょうねぇ(汗)
彼女たちには世話になっているだけに。

それでも千香は、粘り強く園児と接し続ける事で園児の気持ちを変える事になっていく事で、彼女の抱える問題は解決する事になります。
そこでようやく主人公は彼女に気持ちを伝え、結ばれる事となります。

Hシーンは、上記で分かる様に彼女の問題が片付くまでは進展しないので、Hシーンはありません。
彩音編でも少なかったHシーンですが、残念ながら今作はなお少なくなっています(汗)
具体的に描かれているシーンは初体験のシーンのみですね。
あいかぎ DVD Edition

一応作中では、その後も彼女とは連日行為に明け暮れてしまっているみたいな描写がありましたが、具体的な描写は初回のみとなっています。
まぁ、Hが売りな作品ではないのは、百も承知ですがせめて初回とその後の2回程度は欲しかったかなと(汗)
行為も初体験のみなので、派手な行為がある訳もなく…。

挿絵は、原作版の画像を使っています。
千香の髪は黒髪ロングなので、モノクロの印刷では彩音よりも紙面に映える印象があるかな。
何気に園児の娘が可愛かったなぁ♪
でも、この顔立ちの出来上がり具合はとても園児のものじゃないですけどね(汗)

今作は、彩音編では出番の少なかった祐希などの出番がやや増したかな?
まぁ、1が1.5になった程度でしょうけども…。
その他にも、千香の職場である幼稚園の園長や主人公たちの通う学園の学園長も登場するのが千香編の特徴でもありますね。

彩音編に比べると物語自体は、痛い会話もなく印象度は彩音編の方が個人的には薄かったかなと思いましたね。
でも、別にこっちが劣っているという訳ではなく、それぞれの姉妹が抱える問題などは違いますからねぇ。
それに主人公のキャラは、今作の方が普通でイラっとする事もなかったですしね(汗)
両方読んだ方がより楽しめるとは思います。

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】あいかぎ(千香編)

原作PC版

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
あいかぎ DVD Edition

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
 タグ

Paradigm novels あいかぎ 彩音編 レビュー

Paradigm novels あいかぎ 彩音編

あいかぎ 彩音編 (パラダイムノベルス 181) (Paradigm novels (181))
村上 早紀
パラダイム
売り上げランキング: 822838

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は大学への推薦も決まり、後は卒業までの期間をのんびり過ごす事になっています。
しかし、そんな主人公はある日、事故で父親を亡くしてしまう事に…。
ショックに暮れる主人公を助けたのは、学校の担任である「葉月 彩音」(はづき あやね)でした。
元々彩音は主人公の姉と親交があり、彼女は主人公に卒業までの期間だけ一緒に住もうと提案していく事になります。
こうして主人公は、綾音とその妹「千香」(ちか)の住む家に同居する事になるという展開です。

登場するヒロインは、綾音、千香以外に悪友の「室井 祐希」(むろい ゆうき)、学校のカウンセラーの「山岸 めぐみ」(やまぎし)がいます。

彩音は、主人公の担任教師です。
いつも陽気で明るく優しい態度で生徒に人気があります。
しかし、意外に思い悩む面も。
あいかぎ

千香は、主人公のクラスメートで彩音の妹です。
姉と違い、大人しく控え目な性格をしています。
料理上手で保母さんになるのが夢でもあります。
あいかぎ

祐希は、主人公や千香と一緒につるんでいる悪友です。
常に物騒な言葉を言うのが口癖になっています(汗)
活発でざっくらばんに誰とでも付き合える性格です。

めぐみは、学校のカウンセラーをしています。
厳しくも相談には親身に乗ってくれます。


展開的には、主人公は父親を亡くした事で、姉の友人で担任でもある彩音、千香の家に住むことになる流れです。
主人公の姉は現在海外で仕事しているために、一緒には暮らせない事で彼女と親交のある彩音に主人公の事を頼む訳です。
期間は卒業までの間として一緒に暮らす訳ですが、一緒に暮らせば色々な事が起こる訳です。

学校でも人気の美人姉妹である、彩音と千香のふたりと一緒に過ごす事になるんだから、それはもう落ち着かないですよね。
更に主人公は姉と友人で過去から知り合っていた彩音に淡い好意を持っていたのだから、意識するなってのが無理な訳です。
とは言え、主人公は彼女たちが口々に語る「家族」という言葉に違和感を感じる事になります。

主人公は母親を幼くに亡くし、姉は海外、唯一の父親ともそれ程関わりが薄かったんですね。
そんな生い立ちもあってか、家族というものに対してよく分からないものを抱いている事になります。
そのせいで主人公は序盤、事あるごとに家族を感じさせる要素には、姉妹と自分には壁があるみたいなマイナス思考になるんですよね(汗)
親を亡くした直後ってのもあるんでしょうが、ここらの主人公の変に色々な事で悩むのは、あまり気持ちのいいものではないですね。

更に途中まで、主人公は父親の件を人に言われるまで失念していたんですね。
それは主人公の心に衝撃を与える事になります。
そんな所に声をかけてくれる彩音の態度に苛立ちを覚えてしまった主人公は彼女に今までの不満などをぶつけ、八つ当たりをする事に…。
この辺りの主人公は、見苦しさ爆発ですねぇ(汗)

その後は自分の勝手な行為に反省し、謝罪をし、元の生活に戻ることが出来る様になりますが、この事から主人公は少しづつですが彼女たちと溶け込んでいく事になります。
この頃から主人公はより彩音に対し、感謝と好意を強めていく事になります。
更に一緒に暮らす中で、彼女の知らなかった面や彼女の過去を垣間見る事でより彩音に対する気持ちは増していきます。

そして、ついに主人公は彩音に想いを告白し、彼女もその想いに応える事になります。
ここから物語は同じ家に住んでいる事もあり、いちゃいちゃできる訳ですが、決して甘いだけにはならなかったのが印象的でしたね。
そこには彩音が過去に経験した事が関係してくる事になるんですが、ここら辺の展開は最近読んでいる作品では久しぶりに見ましたね。
決して甘いだけではない、恋愛の難しさが表れていますね。
まぁ、元々彩音は自分でも言っていますが、かなり恋愛になると相手にのめり込む所があるってのは明かされていましたからねぇ(汗)
そういったふたりの気持ちのぶつけ合いも見所のひとつですね。

Hシーンは、作品的にありそうな感じなんですが、結構少ないです(汗)
まぁ、彩音だけではなくて千香も一緒に住んでいますし、あまり大っぴらにとはいきませんからね(汗)
勿論Hの相手は、純愛系なので彩音のみとなっています。
回数も2回分と少ないですが、ストーリー性重視と考えれば仕方ないですかね…。
あいかぎ
行為的にも特筆すべき行為は特にないです。
フェラなどの行為もなく、本番のみという作りになっています。
なので、H度は最低限ってレベルですね、H目的ではがっかりするのは否めないでしょうねぇ(汗)

挿絵は原作版の画像を使用しています。
原画家の「鈴平ひろ」さんは今も人気ですし、クオリティーは問題ないですね。
まぁ、一部キャラ絵とかは、CGの塗りに若干時代を感じますが(汗)
でも、彩音たちのキャラクターの魅力は色あせませんね♪

全体的には、シリアスさもあったりと正統派な作品でしたね。
特に彩音と言いあう場面では、読んでて痛いなぁと思わせるシーンもあり、印象深いですね。
最近の作品ってああいう感じのシーンは見なくなったなぁと読んでて思いましたね、この当時からはH度は飛躍的に増した感があるけども(汗)
*この作品は2003年です。

ちなみにこの作品、彩音編とあり、その後に妹の千香編もあります。
千香編も持っているので、レビュー書き次第、掲載する予定でいます。


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】あいかぎ(彩音編)

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
あいかぎ DVD Edition

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
 タグ
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます