二次元ドリーム文庫 エッチはNGな幼なじみと露出プレイしてみた


8月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、思春期真っ只中の男子。
そんな彼は、当然Hな事に興味津々なお年頃。
今日もこっそりとHなDVDを観賞しようとした、その時…。

主人公の幼なじみであり姉の様な存在の「真那」(まな)がやって来て、DVDを見られてしまう事に。

潔癖で生真面目な性格の彼女は、主人公を一方的に非難するのですが、これには主人公も正直面白くはありません。
そのため、言い合いになってしまったふたりの会話は、いつの間にかおかしな方向へ行く事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
御津妃 真那」(みつき まな)がいます。

真那は、主人公の幼なじみです。
同い年ながら主人公に対しては、年上の様な姉っぽい接し方をしてきます。
成績優秀、品行方正であり、性的な事には疎い所があります。

ストーリー展開


展開的には、主人公の所持していたDVDを発端として、真那と口論になってしまう流れですね。

まぁ、これだけだと少し説明不足なんですが…。
真那が問題視したのは、普通のAVではなかった事も一端にあるんですね。

いわゆる露出ものですね、主人公の持っていたDVDのジャンルとしては。
こういうタイプの作品が特に主人公の好みだった様です。

とは言え、これには生真面目でお堅い性格の真那にとっては、かなりの衝撃だった様で、結構な勢いで罵られる事になります(汗)
変態だの、犯罪者だのと今時の女性にしては、かなりの拒否反応ですなぁ。
これには主人公も面白くはない訳ですね、そこまで言う必要はないだろうと。

そのため、ふたりは言い合いを始めてしまう事になります。
幼なじみゆえに、過去の恥ずかしい記憶を言い合ったりと、中々傷をえぐる展開ですな(汗)

そんな中で、何故か話はおかしな方向へとシフトしていく事に…。
何と真那は、露出する事が気持ちいい訳がないという考えから、そんなに露出が気持ちが良いって事ならば自分にやって見せろと言い出したんですね(汗)

この発言には主人公も戸惑う事になるのですが、これまた真那との売り言葉に買い言葉もあって、それを承諾する事になってしまうのでした。

こうして真那を相手に主人公は、露出の気持ちよさを身を持って教えようとする流れですね。

Hシーン


Hシーンは、真那との行為が描かれています。

行為的には、自慰、パイズリ、フェラ、アナルセックスなどがあります。
他にはローターなどの小道具を使用した展開もあります。

やはり露出というテーマなので、それ関係の行為描写などが多くなっていますね。

個人的にはあまり露出と言う要素には興奮を感じない方なんですが、行為中の真那の表情がそそる事もあって、中々興奮できましたねぇ♪
性の耐性がないゆえに顔を上気させているんですが、そんな中にもちょっと勝ち気な所というか負けん気が表情に出ているのが何とも愛らしく感じましたね。

経験はないとはいえ、やはり普段の姉っぽく振舞う所のある真那なので、同い年なんですけども姉の様な感覚で見ることが出来ますね。
序盤は主人公の露出趣味を軽蔑していたりで、きつい事を言われる訳ですけども、正直そこまできつくはないかなと思います。
特にツンデレって程でもないですしね、真那の性格は。

行為を経ていく中で、少しづつ真那の身体にも変化が起こる事になります。
それは、確実に恥ずかしい状態を隠しながら(膣内にローターを挿入やノーパン)普段通りの生活をする事で、人の目を気にしてゾクゾクとした感覚を覚え始める訳ですね。
主人公としては露出を理解し始めている事に興奮を感じる一方で、他の人間の視線などで真那がそうなっている事に嫉妬心も覚える辺りがリアルですね。

アナルセックスに関しては、お互い望んだ行為って訳ではなく、ハプニング的なものですね。
それでも、当初はDVDで見たアナルセックスに衝撃を受けていた真那が戸惑いつつも受け入れたのは彼女の中で行為に関する認識が変わってきたんでしょうねぇ。

何気に中出しばっかりだったのも意外でしたね。
これまた当初は中出しのDVD映像で驚いてたのにね(汗)

終盤では、主人公以上に真那の方が露出や行為に関して積極的になっていった感すらありましたねぇ。
これまで真面目な生き方していて、その反動が来ましたかね(汗)

挿絵


挿絵は「cccpo」さん(スリーシーピーオー)が手がけています。
コメントは、初めましてとあるので、文庫の挿絵は初なんですかね?
イラストやアンソロ系コミックなどで漫画を描かれていたりするみたいですね。

真那のデザインは魅力的でしたね。
あの姉っぽさを感じさせる雰囲気は、自分好みでした♪

マニアックな所では、プールの授業のシーンが印象的でしたね。
競泳水着を着用しているってのは、それ程珍しい事ではないんですが、水着に加え、水泳のキャップをかぶっているのが何か新鮮でしたね。
意外にキャップまでつけているシーンって、そんなに他作品でない印象があるだけに中々見所だと思います。
キャップかぶると雰囲気が違うんですよね、普段の髪型と全然違うから。

主人公との絡みでは、主人公が半透明的な事になっており、体位で本来ならば主人公の身体で隠れてしまう真那の様子もしっかり見る事が出来るのはいいですねぇ。
描かれている側からしたら、面倒くさそうですけどね(汗)

挿絵数:14枚

総評


全体的には、タイトル通りな展開でしたが、思ったよりも真那のNG感はなかった気がしましたね。
そこには真那の性格がツンデレって訳でもなく、普通の感じであったので、そこまで強い拒絶感が最初からなかった事も影響しているかな。

そもそも作中では、きっかけとして主人公に悪い事をしてしまったって事から、その代わりで~という様な流れの行為だったので、強い拒絶になる訳がないんですよね。
なので、思ってたよりも全体的にマイルドな仕上がりだったかな。
まぁ、二次元ドリーム文庫なのでこれくらいでしょうけども。

露出のレベルも最終的には野外で行ったりと中々エスカレートしていますが、基本はマイルドですね。
なので、露出が苦手な人にも入りやすい作品だと思います。

エッチはNGな幼なじみと露出プレイしてみた エッチはNGな幼なじみと露出プレイしてみた

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】エッチはNGな幼なじみと露出プレイしてみた [ 天戸祐輝 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
エッチはNGな幼なじみと露出プレイしてみた

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事