FC2ブログ

T-28のタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:T-28

T-28のタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2018-07-17オトナ文庫
いじめっ子の爆乳母ガチ孕ませ制裁! ~ドSな女社長ママをドMオナホにしてやった♪~ (オトナ文庫 118)posted with amazlet at 18.07.17春風栞 パラダイム (2018-05-30)売り上げランキング: 197,727Amazon.co.jpで詳細を見る2018年5月発売のオトナ文庫の不定期レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、普通の男子学生です。そんな彼は学校で同級生からいじめを受けていました。しかし、いじめっ子から結果的に怪...

記事を読む

2017-12-07オトナ文庫
元ヤン人妻をパコって骨抜き穴嫁化 (オトナ文庫 94)posted with amazlet at 17.12.07田中珠 パラダイム (2017-11-17)売り上げランキング: 13,003Amazon.co.jpで詳細を見る2017年11月発売のオトナ文庫のレビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、親友の母親、「京香」(きょうか)に想いを寄せている男子学生です。そんな中、京香のHな姿を妄想してた主人公は京香に見つかり、妄想で勃起した股間を見られてしま...

記事を読む

2017-06-13オトナ文庫
新作が近所の書店にまだ入荷していないみたいで、まだ買えていないので、とりあえず過去に発売した作品のレビューを掲載しておきます(汗)清楚ビッチな人妻遥香さんとのむさぼり交尾日誌 (オトナ文庫)posted with amazlet at 17.06.13北原みのる パラダイム (2016-09-30)売り上げランキング: 350,101Amazon.co.jpで詳細を見る2016年9月発売のオトナ文庫のレビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、一人暮らし...

記事を読む

2016-12-11オトナ文庫
勃起するのはあなただけ! 女教師たちに日常的に種付け授業を受ける学園生活(オトナ文庫45)posted with amazlet at 16.12.10北原みのる パラダイム (2016-08-31)売り上げランキング: 115,203Amazon.co.jpで詳細を見る2016年8月発売のオトナ文庫です。今更、レビューです(汗)PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、ごく普通の男子学生です。しかし、そんな自覚とは裏腹に主人公は特別な存在として校内で認識される存在に...

記事を読む

2016-06-04オトナ文庫
巨乳人妻姉妹は中出し肉便器(オトナ文庫36) (おとな文庫 36)posted with amazlet at 16.06.04北原みのる パラダイム (2016-05-31)売り上げランキング: 3,790Amazon.co.jpで詳細を見る5月発売のオトナ文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、まともに学校にも通わず、ダメ生活を過ごしてきた学生です。そんな彼は、両親を亡くし、叔母姉妹の家に引き取られる事に…。彼女た...

記事を読む

2016-05-07オトナ文庫
人妻操作スマホ(オトナ文庫16)posted with amazlet at 16.05.07北原みのる パラダイム (2015-11-13)売り上げランキング: 266,105Amazon.co.jpで詳細を見る2015年11月発売のオトナ文庫です。PCゲームが原作のノベライズ作品です。現状、オトナ文庫のレビューは休止しているので、今後も余裕がある時に、たまにレビューするかも程度でお願いします(汗)主人公は、うだつの上がらないモテないサラリーマンです。ある時、主人公は謎の...

記事を読む

2016-03-15オトナ文庫
母娘丼マッサージ(オトナ文庫24)posted with amazlet at 16.03.15布施はるか パラダイム (2016-02-13)売り上げランキング: 53,794Amazon.co.jpで詳細を見る2016年2月発売のオトナ文庫です。PCゲームが原作のノベライズ作品です。現状、オトナ文庫のレビューは休止しているので、今後も余裕がある時に、たまにレビューするかも程度でお願いします(汗)主人公は、整骨院を個人経営している男性です。整骨院という関係上、客がどうし...

記事を読む

オトナ文庫 いじめっ子の爆乳母ガチ孕ませ制裁! レビュー


2018年5月発売のオトナ文庫の不定期レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、普通の男子学生です。
そんな彼は学校で同級生からいじめを受けていました。
しかし、いじめっ子から結果的に怪我を負わされてしまう事に…。

後日、主人公の前にいじめっ子の母親「久美子」(くみこ)が現れる事に。
謝罪かと思いきや、お金の力でこの件をもみ消しに来た事で、主人公の怒りが爆発し、久美子に金銭ではなく、身体を要求する展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 芹沢 久美子」(せりざわ くみこ)
がいます。

久美子は、主人公をいじめた生徒の母親です。
企業の社長でもあり、エリート気質な面も垣間見えます。
母子家庭で息子を溺愛しています。
いじめっ子の爆乳母ガチ孕ませ制裁!

ストーリー展開


展開的には、いじめで怪我を負った主人公が、いじめっ子の母親に身体を要求する流れですね。
これだけ見たら、どっちが悪なのか…(汗)

主人公は、元々以前から久美子の息子にいじめられていたんですね。
金持ちの家なのに、主人公からお金を巻き上げ、暴力を振るわれてきたのです。
そして、この日、階段で突き落とされた主人公は骨折する大怪我を負う事に…。

普通に事件じゃないか、これ(汗)
しかし、入院している期間、張本人はおろか、その家族も誰一人として見舞いに来る事はありませんでした。

そして、ようやく退院した主人公の元にやって来たのが、いじめっ子の母親である久美子でした。
ようやく謝罪に来たのかと思いきや、彼女から聞かされたのは、彼女側の都合でした。

息子がこんな事をしでかしたとなれば、今後進路にも影響があると。
そこで普通よりもお金を出すから、あれは事故だったという事にして欲しいと言う訳ですねぇ。

久美子の勝手な言い分に、主人公は怒り心頭。
そこで主人公は、お金ではなく、同い年の息子がいるとは思えない身体をしている久美子の身体を要求する流れですね(汗)

…何だかんだ主人公もいい性格しているよね(汗)
どうも、そういうSな面が覚醒したのか、以降、主人公は久美子と関係を持って、自分の物としていく事になりますね。
いつも通りな、ここの主人公像だな(汗)

Hシーン


Hシーンは、久美子との行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、手コキ、アナルセックスなどがありますね。
その他の要素では、小道具などを使用する展開も一部ありましたね。

やはり、ここのメーカー作品なだけあって、ヒロインである久美子は即行、堕ちます(汗)
元々、久美子は夫とは離婚し、仕事一筋で来ているだけに、そういう相手も機会ももう何年もなかった訳ですが、主人公との行為で絶頂させられる事に。
この時は、主人公は童貞で初めてだったというから、末恐ろしい…(汗)
いじめっ子の爆乳母ガチ孕ませ制裁!

Sな主人公に対して、久美子は実はMっ気が強い所が明らかになっていきますね。
普段、社長で高圧的にしているプライドの高い女性な彼女が、自分の息子と同い年の子供に命令されて、行為を強要されるってのは、かなりの屈辱である衝撃的なものですよね。
そんなはずなのに、身体は確実に過敏に反応してしまい、強い快感を得てしまうという、次第にMっ気が開花していく事に。

この時点では、全て主人公に許す程に染まり切ってはいないですが、身体は確実に進行していますね。
元々、以前の夫との行為ではそんな快感を覚える事もなかったそうなので、それが主人公相手で知るってのが(汗)
まぁ、こうなると久美子と主人公の年齢差による、経験のアドバンテージは殆どないって事ですね。

なので、常に主人公がリード、主導権を握り続ける事に。
そもそも、あの事件があるのだから、絶対的に久美子の立場は弱いものな訳ですが…。

ドンドンエスカレートしていく、主人公の行為。
自宅だけではなく、彼女の職場まで行って行為をさせるなど、結構大胆な面も(汗)
こんな度胸があるなら、いじめに遭わなそうなものですが、この件で覚醒したんでしょうかね(汗)
まぁ、実際久美子を自分のものとした後は、息子であるいじめっ子相手にも余裕が出ており、表向きは従うフリして、馬鹿な奴だと内心憐れんでいますしねぇ。

回を増す毎に、ドンドン淫らに従順になっていく久美子。
ある程度まで進行しちゃうと、もはやこれまで溺愛していた息子に何も愛情を抱かなくなったりと、すっかり主人公に心酔。
毎回、章が変わる際に久美子の心情が描かれているんですが、最初は主人公を悪魔の子だとか思ってたのに、ご主人様なしの人生など考えられないとまで(汗)

まぁ、ここの作品では当たり前ではあるんですが、かなりキャラの言動がアレになるのがね(汗)
主人公もですし、自分自身もマゾババアなど連呼したり、♪マーク乱舞だったりと、中々読んでいてしんどい様に(汗)
ほぼ、全部そんな感じなので、中盤から終盤あたりは逆に入り込みにくいかもしれませんねぇ。

…そもそも、久美子は確かに主人公と同い年の息子のいる女性ですが、それでもババア呼ばわりがちょっとねぇ(汗)
そりゃ、学生である主人公からしたら、年齢差はありますが、美人ですし、自他共にババア呼ばわりは個人的には違和感を覚えたんですよね。
まぁ、そういう罵倒というか、呼ばわりするのが、他作品含めて、ここの特徴でもあるので今更感ありますが。

せっかく母親でもある訳ですから、実の子供よりも甘えさせるとか、母性感を利用する様な展開があっても良かったかなと思いましたね。
どうしても、ここの作品はヒロインとは対等な関係ではなく、主従関係になってしまうからねぇ(汗)
いじめっ子の爆乳母ガチ孕ませ制裁!

終盤では、妊娠してお腹が大きくなった久美子との行為も描かれていますね。
彼ららしい卑猥な結婚式などを披露してくれておりますぞ(汗)

ここだけではなく、今作ではちょいちょい他の人間に見られる状態での行為も目立ちましたね。
まぁ、そんな周りの目など大して気にせずやりたい放題で痴態を見せつける始末ですが(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「T-28」さんが手がけています。
ここの作品では、多くを手掛けているので、お馴染みですね。

気の強いプライドの高い久美子を従わせる訳ですので、最初は気が強い表情な久美子が見れますね、最初だけ(汗)
即行、行為で追い込まれていき、すぐにメロメロになってしまうので、あまり勝気さなどは見えなくなってしまうのはちょっと残念かな。

終盤では、上記でもある様に妊娠して大きくなったお腹での行為を見せつけてくれます。
全く、妊娠しているのに母性感の欠片もない、ただただ下品な姿(一応、誉め言葉)は見所でもあります(汗)

一部では、アヘ顔的な表情もありましたので、苦手な人は一応注意を。

挿絵数:32枚

総評


全体的には、いつものノリだったなという感じでしょうか(汗)
ここの作品らしい暴走っぷりは、ある意味安定していますねぇ。

そういう意味では、新鮮味はありませんが、このいじめっ子の親を~ってシチュエーションは個人的に好みなので中々良かったですね。
まぁ、行為の内容に関してはドンドン好みの範疇からは外れていきましたがね(汗)

いつも通り、即行堕ちたりの内容が問題なければ、それなりに楽しめるかなとは思いますが…。
このメーカーのいつものノリが苦手だと今一つかもしれませんね、良くも悪くもな短絡的で力押しなノリだから(汗)


Amazon版 電子書籍
いじめっ子の爆乳母ガチ孕ませ制裁!~ドSな女社長ママをドMオナホにしてやった♪~ (オトナ文庫)

DMM 電子書籍
いじめっ子の爆乳母ガチ孕ませ制裁!〜ドSな女社長ママをドMオナホにしてやった♪〜

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
いじめっ子の爆乳母ガチ孕ませ制裁! 〜ドSな女社長ママをエロ酷いことで悦ぶドMオナホにしてやった♪〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

オトナ文庫 元ヤン人妻をパコって骨抜き穴嫁化 レビュー

元ヤン人妻をパコって骨抜き穴嫁化 (オトナ文庫 94)
田中珠
パラダイム (2017-11-17)
売り上げランキング: 13,003

2017年11月発売のオトナ文庫のレビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、親友の母親、「京香」(きょうか)に想いを寄せている男子学生です。
そんな中、京香のHな姿を妄想してた主人公は京香に見つかり、妄想で勃起した股間を見られてしまう事に…。

京香は、元ヤンという過去があり、いつも厳しくされているだけに、殴られると思いきや…。
彼女は、主人公の肉棒に目が釘付けに!?
これはチャンスと、主人公は勢いづいて、京香と関係を持つ事にする展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 田崎 京香」(たさき きょうか)
がいます。

京香は、主人公の親友の母親です。
かつては、地元で有名なヤンキーとして名前が轟いていました。
母親となっても、勝気で強気な性格ですが、叱る時以外は包容力のある女性でもあります。
元ヤン人妻をパコって骨抜き穴嫁化

ストーリー展開


展開的には、元ヤンである京香を寝取っちゃう流れですね。
…大体、そんな感じです、うん(汗)

元々、京香は若い頃は地元で有名なヤンキーだったんですね、伝説的な。
今では、一児の母として、若い頃同様に魅力的な姿を保ってもいます。

そして、彼女の息子が主人公の親友なんですね。
そんな事もあり、主人公にとっては京香は自分が幼い頃から知っている存在でもありました。
と同時に、いつしか彼女を友人の母親ってだけではなく、異性の女性として認識する様になったのでした。

まぁ、京香は子供がいるとは思えない様な若々しさに巨乳の持ち主だったりと、主人公には十分異性として、性欲の対象になる存在ですからね。
とは言え、彼女は親友の母であり、人妻ですから彼女のHな姿を妄想に自慰で性欲を発散させるだけで、叶わぬ想いでもありましたが。

そんな中、主人公は親友の家で京香の下着を見つけ、すっかり股間を大きくさせてしまう事に。
そんな場面で部屋に入って来た京香に怪しまれてしまい、勃起した股間を見られてしまったのです。
伝説的な元ヤンだった京香に知られてしまい、どれだけぶっ飛ばされるのか…、後悔する主人公でしたが、京香の様子が何かおかしい…?

何と、京香は勃起した主人公の肉棒に目が釘付けになっていたのです。
それもそのはず、主人公の肉棒は巨根と呼ばれる様な立派なサイズであり、こんなサイズのものを見た事のない京香は動揺していたんですね。

そんな彼女の様子を見て、主人公はこれは千載一遇の好機と半ば強引に京香に迫り、関係を持つ事に。
こうして、主人公は関係を持った京香を自分の物にするために、事あるごとに行為を迫る流れとなっています。

Hシーン


Hシーンは、京香との行為が描かれています。

行為的には、パイズリやフェラ、アナルセックスなどがあります。

やはり今作の肝は、元ヤンである京香を肉棒でメロメロに堕としちゃうという所ですね。
普段は、誰も敵わないであろう京香を普通の男子学生が肉棒で屈服させちゃうんですからねぇ。

個人的には、京香のキャラクターが好みでしたね。
元ヤンで、言葉使いも怒るとゲンコツが飛んでくる様な強気な彼女なんですが、元ヤンらしく?ある意味真面目なんですよね。
自分の息子や主人公にもちゃんとやるべき事をしない場合は、鉄拳制裁してきますが(汗)
それ以外は、何だかんだ良い母親、女性らしさがあるんですね、口うるさいけども世話好きだったりと。

主人公の巨根を見て、信じられず思わず動揺するなど、意外と可愛らしい面もあるのがツボでしたね♪


ちょっと気になったのは、展開の早さ。
何せ、巨根を見せて動揺した際に勢いで関係を持った初回時にもうほぼ京香が堕ちましたからね(汗)

この辺りは最近は似た内容ばかりで購入を見送っている、同メーカー作品の巨根シリーズを彷彿とさせる展開の早さという事でしょう(汗)
特に今作は、京香ひとりだけなので、余計に展開が早く感じますねぇ。
その分、残りのページを彼女ひとりにたっぷり使えるというアドバンテージは確かにありますけどね。

後は、主人公との関係が始まっても、即、性格激変って感じではなく、それなりにちゃんとしてたのも好印象かな。
他のシリーズでは、即、洗脳でもされたのかと思う程に、肉棒の虜になるので、それに比べるとまだマシでしたね(汗)
まぁ、勿論、行為を重ねるにつれてドンドン主人公、肉棒の虜になっていって、旦那、息子への気持ちが薄れていく様にはなりますけどね。
元ヤン人妻をパコって骨抜き穴嫁化

京香は、ちょっと(かなり?)実はMっ気も持っているんですね。
主人公に物扱いというか、所有物扱いされて最初は激怒してた彼女ですが、ペチペチと身体を引っ叩かれたりすると、次第に身体を熱くさせたりも…。
主人公も、地味にSっ気が強いんで、ご主人様的に彼女から主導権を握り続けて、彼女を母親から女に変えていく事になりますね。
元ヤン人妻をパコって骨抜き穴嫁化

個人的な好みで言えば、主人公はSでなくても良かったんですが、親友の母親、人妻を物にするとなれば、こういう性格じゃないと成り立たないかなとも思いますけどね(汗)
まぁ、巨根シリーズとかの主人公もバリバリのドSで、豚扱いとか当たり前だったから、これはもうここのカラーなんでしょうね(汗)
せっかくの母親、人妻なのだから、少しは甘えさせてもらうような母性的な面も見たかった気はします。

何度か、他の人たちの前で京香との行為を見せびらかす様な披露する展開もありましたね。
もう京香も、むしろ見て欲しいとばかりに主人公との行為を普段以上に盛り上がっていましたねぇ(汗)
まぁ、Mっ気もある彼女なだけに、この状況下もある意味で楽しんでいるのかも…。

終盤では、妊娠してお腹が大きくなった状態での行為も描かれています。
すっかり主人公にメロメロになっている彼女なんですが、それでも元ヤンならでは?一緒に帰宅した際に先に入って入り口で出迎えるなど彼女らしさが垣間見えるのが良かったですね。
褒められて、デレデレに甘えてきたりもするんですが、よくある様な敬語なご主人様的な台詞ではなくて、「よしとくれよぉ」みたいな言い回しをする辺りが、彼女らしいです♪

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「T-28」さんが手がけています。
ここの作品では、お馴染みな方ですね。

今作では、元ヤン人妻というヒロインキャラクターだっただけに、気が強そうで美人なデザインが肝ですね。
でも、母親である母性感も時折感じさせる雰囲気が、ただ怖い厳しいだけではない魅力のひとつとして重要なんですよね。
そのバランスが良い感じにとれていて、個人的にはかなりツボなキャラクターでした♪

後は、コスプレ要素も結構ありましたね。
バイクに乗るライダースーツだったり、元ヤンらしく特攻服だったり(汗)
そんな姿で行為をしちゃったりで、また彼女の新しい魅力を感じさせてくれましたね。
挿絵のモノクロだと、黒のライダースーツが背景と同化してあんまり見えないのが残念でしたが(汗)
元ヤン人妻をパコって骨抜き穴嫁化

挿絵数:25枚

総評


全体的には、もっと手ごたえがあるかと思いきや、すぐヒロインが堕ちるので定評のあるメーカーの作品らしく展開が早かったですね(汗)
その分、京香との行為を長く楽しめると、良い解釈をしましょう(汗)

そういえば親友の母親であり、人妻でもある京香なので、寝取りでもある訳ですよね。
でも、正直そこら辺の描写は何ともあっさりしたものであり、期待するレベルではないです(汗)
なので、あんまりそっち方面の背徳感的なものとは、無縁な感じですね。

まぁ、その分、京香と思いっきり楽しめると思えばって、さっきも同じ様な事書いた様な?(汗)
突っ込み所の多い、勢いで突っ走っているノリなので、気楽にサクッと読めると思いますよ。

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
元ヤン人妻をパコって骨抜き穴嫁化 〜友達の強気かあちゃんで好き勝手ザー処理遊び孕ませ〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

オトナ文庫 清楚ビッチな人妻遥香さんとのむさぼり交尾日誌 レビュー

新作が近所の書店にまだ入荷していないみたいで、まだ買えていないので、とりあえず過去に発売した作品のレビューを掲載しておきます(汗)

清楚ビッチな人妻遥香さんとのむさぼり交尾日誌 (オトナ文庫)
北原みのる
パラダイム (2016-09-30)
売り上げランキング: 350,101

2016年9月発売のオトナ文庫のレビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、一人暮らしを始めたばかりの大学生です。
そんな彼は、ご近所に住む人妻の「遥香」(はるか)と知り合う事になり、一目惚れ(汗)
とは言え、人妻である彼女との関係が進展するはずもなく…と思われたのですが、彼女の部屋に落とし物を届けに行ったことをきっかけに彼女と関係を持ってしまう事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 小野田 遥香」(おのだ はるか)
がいます。

遥香は、主人公の引っ越してきた場所のご近所さんです。
主人公とは歳が一回りも離れているらしいですが、そうは感じさせない若々しさを持っています。
可愛らしく清楚な雰囲気を持った年上の女性ですが、実は相当性欲が強い様で…。
清楚ビッチな人妻遥香さんとのむさぼり交尾日誌

ストーリー展開


展開的には、主人公が人妻である遥香に一目惚れをしてしまい、ひょんなことから関係を持ってしまう流れですね。
…どうやったら、そんな「ひょんなこと」が起こるんですかねぇ(汗)

元々、これまで女っ気のない学生時代を過ごしてきた主人公でしたが、大学進学で地元から出てきた訳ですね。
そんな中、主人公は自分の引っ越した先の近所に住んでいるらしい、遥香と偶然知り合う事に。

そして、遥香に一目惚れしちゃう訳ですねぇ(汗)
…ですが彼女には旦那がいる、人妻であり、主人公の想いは叶わぬ想いだったのです。

しかし、そんな関係性に変化が…。

ある日、たまたま遥香と出会った主人公は、彼女と別れた後に彼女の落とし物とみられる財布を発見する事に。
これまで彼女とは、会う度に多少会話をする程度の関係だっただけに、財布を届ける事を口実に彼女に家に行けると鼻息も荒くなった訳ですね。
まぁ、普通は届けて終わりなだけの話ですけどね(汗)

ですが、出迎えてくれた遥香の服装は自宅だからか、普段よりも露出の激しいものであり、興奮した主人公の股間が丸分かり状態(汗)

嫌われてしまうと焦る主人公でしたが、遥香の態度はいつも通り…。
いや、何かがおかしい?
何と、いきなり主人公の股間に手を添えて、普段口にした事のない様な卑猥な発言をし出したのです(汗)

そう、実は遥香はかなりHな女性であり、夫と最近性行為をしておらず、欲求不満だったのです。
いつもとは違う、いやらしい雰囲気全開の遥香に圧倒されながら、主人公は結果的にそのまま彼女と関係を持つ事に…。

主人公のHが気に入ったのか、遥香もご機嫌♪
こうして、主人公は人妻である遥香との秘密の付き合いが始まる事となる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、遥香との行為が描かれています。

行為的には、フェラや自慰、パイズリなどがあります。

やはり見所は、人妻である遥香とのH三昧な日々ですね♪
まぁ、とにかく遥香が欲求不満が凄いのか、いつも激しいんですよね(汗)
それに負けない主人公の精力も普通ではないですが…。

今作では、そんなHな人妻である遥香との行為がこれでもかと詰め込まれていますね♪
…むしろ、それしかないとも言えるかなぁ(汗)

普段は穏やかで清楚なお姉さんって感じのある、遥香ですけども、Hになると肉食系とでも言うのか、かなり激しく求めてくる事に。
行為中は常時、隠語まみれな台詞を口にしたりと、ギャップが凄い事になっていますね。
人によっては、若干引くレベルですな(汗)
清楚ビッチな人妻遥香さんとのむさぼり交尾日誌

主人公も、遥香と経験するまでは童貞なので、彼女に主導権を握られる展開も多かったですが、次第に行為にも慣れてきて、彼女の激しさについていける様になったりと成長を見せますね。
遥香は別にSっ気があるって訳ではなく、ただHなだけというか、攻めるとかって感じではないですけどね、元々。
主人公曰く、むしろMっ気があるくらいみたいですよ(汗)

確かに所々言動で、そんな感じは見え隠れする所はありましたね。
自分でオナホにしてとか言っちゃったり、肉便器とか言ったり(汗)
まぁ、主人公はそれに乗っかる事はないので、ご安心を。
清楚ビッチな人妻遥香さんとのむさぼり交尾日誌

終盤では、妊娠してお腹が大きくなった彼女との行為も描かれています。
お腹が大きくなって、母親の表情を見せる一方で抑えきれない女の表情もあったりするのも見所ですね。
母乳も出る様になったりと、また以前とは違う姿も垣間見えますね。
清楚ビッチな人妻遥香さんとのむさぼり交尾日誌

個人的に少し気になったのは、遥香の人妻感の無さ(汗)
ある意味、売りな要素でもあると思うんですが、あんまり無かったですね、正直。
夫も登場していませんし、彼女の台詞で描かれているくらいと存在感がなかったので、大分アッサリしたものですね。
なので、私の中では遥香は、ただのH好きなお姉さんって認識でした(汗)

後は、常にHなだけに、少しメリハリが欲しかったかな。
恥じらいが遥香にない訳ではないんですが、かなり控えめなだけに常に同じ調子に感じてしまうのが勿体なかったかと。
基本的に反応が似通っているので、たまに彼女が困惑する様な展開だったりとか、バリエーション、緩急があればより良かったかなとは思いましたね。

まぁ、元々低価格作品にそこまで求めるのも酷かもしれませんが(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像が使われています。
原画担当は「T-28」さんが手がけています。

そもそも清楚って表現の遥香ですけども、個人的には普通に色気のある感じでしたけどね。
これも欲求不満が表ににじみ出たものなんですかねぇ(汗)
勿論、魅力的な存在である事は間違いないですけどね♪

そんな彼女がHの際には、豹変したかのように淫らな姿をさらけ出すのは上記でも書いた通りですが、当然行為中の挿絵でもそれは顕著ですね。
顔を上気させ、どこかうっとりとした艶っぽい表情を浮かべ、嬉々として主人公の肉棒を咥え込む姿はギャップがありますね。
遥香のHが余程好きなんだなと感じさせる積極的な行為への姿勢、反応は見所でもありますね。
清楚ビッチな人妻遥香さんとのむさぼり交尾日誌 清楚ビッチな人妻遥香さんとのむさぼり交尾日誌

終盤になると、妊娠して腹ボテ状態での行為も描かれていますね。
元々、年上でお姉さん的な魅力を持っている彼女ですから、余計に母性的な印象も。
そんな状態での行為では、母乳が出ちゃう遥香との行為も一部だけですが、ありましたね。

挿絵数:29枚

総評


全体的には、ストーリーらしいストーリーは、最低限にして、後はひたすらH三昧という内容なのは、実に分かりやすいかな。
その分、かなり急展開だったりで強引さも感じさせますが、それも味って事で(汗)

後は、人妻物として読むと、少々物足りなさは感じるかなとは多々思いますが、そこら辺が気にならなければ楽しめるかとは思いますね。
Hなお姉さん物みたいな感じの方が感覚としては近いかもしれませんね。


Amazon版 電子書籍
清楚ビッチな人妻遥香さんとのむさぼり交尾日誌 (オトナ文庫)

DMM 電子書籍
清楚ビッチな人妻遥香さんとのむさぼり交尾日誌

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
清楚ビッチな人妻遥香さんとのむさぼり交尾日誌

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

オトナ文庫 勃起するのはあなただけ!女教師たちに日常的に種付け授業を受ける学園生活 レビュー


2016年8月発売のオトナ文庫です。
今更、レビューです(汗)
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、ごく普通の男子学生です。
しかし、そんな自覚とは裏腹に主人公は特別な存在として校内で認識される存在になる事に…。
何と、主人公は校内で唯一の勃起できる男性だったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 速水 皐月」(はやみ さつき)
  • 宮沢 朋美」(みやざわ ともみ)
  • 一色 千鶴」(いっしき ちづる)
  • 鈴川 由美子」(すずかわ ゆみこ)
がいます。

皐月は、主人公の学校の体育教師です。
活発で熱血な性格で、言動が少し男っぽい所があります。
勃起するのはあなただけ!女教師たちに日常的に種付け授業を受ける学園生活

朋美は、主人公の学校の美術教師です。
穏やかで柔らかい雰囲気を持った女性で、生徒から慕われている存在です。
勃起するのはあなただけ!女教師たちに日常的に種付け授業を受ける学園生活

千鶴は、主人公の学校の生物教師です。
冷静沈着な性格のクールビューティーです。
しかし、行為に関しては結構な情熱的でもあります。
勃起するのはあなただけ!女教師たちに日常的に種付け授業を受ける学園生活

由美子は、主人公の学校の国語教師です。
この中では唯一となる人妻でもあり、夫との間には子供が出来たばかりです。
家庭的で母性的な優しい性格の持ち主でもあります。

ストーリー展開


展開的には、主人公が学校内で唯一となる勃起できる男性だったという流れですね。
…端折り過ぎか(汗)

どうも、この世界では深刻な少子化と男性機能の衰えが顕著になっているらしいんですね。
しかし、主人公はあんまりそれを本気にしていなかったんですね、これまでは。

何故ならば、主人公は普通に勃起するし、何ともなかったから。
なので、主人公はそんな世界の問題を楽天的に考えていた訳ですね。

そんな中、学校である検査が行われる事に。

それは、何と女教師たちによる勃起検査が行われており、男子生徒を調べていたんですね。
そして、主人公は校内で唯一となる、勃起できる男子生徒と判明し、女教師たちによる性教育指導を受ける事となってしまうのでした。

性教育指導というのは、ザックリ言えば、勃起を促す様にするって事なんですね。
主人公は勃起できますが、今や他の男子は一切勃起しない状態にあるだけに、そんな男性の性的興奮を刺激して勃起させようって事ですね。
なので、主人公は女教師たちとHな行為を行い、それを周りに見せつけ、勃起を促そうという流れになっています。

…直球ですねぇ、もはや深刻な少子化の前には手段は選べないのか(汗)

こうして、主人公は性教育指導という名目で女教師たちとHする日常になるのですが、主人公との行為に女性陣がハマりだし…と言う流れになっていますね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、アナルセックスなどがあります。
やはり少子化とかが原因でこんな授業になっているだけに、子作り…、中出し展開が多いのも特徴ですね。

私の体感ですが、この主人公はスケベですし、しょっちゅう勃起してHな事ばかりやっていますが、思ったよりも自分からグイグイ行かないタイプでしたね。
全ヒロインとも教師であるので、当然主人公よりも年上の存在であり、教師な訳で、結構主人公は受け身がちな印象がありましたね。
実際、主人公が珍しく1日中、教師陣からのお誘いがなくてHしないで帰るつもりだったので、それを先生に怒られちゃったりしてたし(汗)

全体的に女性陣が話を進めていくってノリが多いので、割と主人公の個性が控えめになっているのが印象的でした。
同メーカー作品の巨根シリーズは、ゲスな主人公がノリノリでヒロインたちを好き勝手に攻めるってパターンなので、対照的ですねぇ(汗)
なので、今作の方が痴女的な女性陣との関係を楽しめるかな?

一方で、ちょっと思ったのは全員が最初からHに出来上がっている分、展開に単調さがあった事かな。
せっかく4人もの女性教師がいる訳ですから、その内1人くらいはこの状況を受け入れていない様な立場のキャラクターがいても良かったかなとは思いましたね。
イメージ的には、ちょっとツンデレ的というか、納得し切れていないんだけどもHには感じてしまうみたいな♪

もう今作では、最初から全員この授業を行う事に微塵も疑問などを持っていなかったですからねぇ(汗)
国の方針で決められているって事で、それを完全に全員受け入れているので、むしろ使命感すらある訳ですね。
なので、全員、覚悟が決まっているせいか、基本恥じらいとか羞恥心が殆ど感じられないレベルに仕上がっています。

だからこそ、1人くらいは、その決定に納得し切れていない存在がいても良かったのではないかとも思う訳ですよ、うん(汗)


また一応、授業という形式をとっているので、主人公とふたりっきりでの行為は殆どありません。
大抵の展開は、周りに他の男子生徒がいる状態での行為となりますね。
まぁ、そもそも主人公の行為を見せつけて、興奮を促すって目的がありましたしね(汗)

だから、どんなに授業中にいきなりHになっても、問題なしで展開が続く事になります。
生徒だけではなく、時には職員室で他の教師たちの前でHして、そのたくましい勃起に感心されたりと、何か落ち着かない(汗)
授業なだけに、時には授業参観で親たちの前で行為をしたりする展開も。

ここでは、既婚者である由美子との行為を彼女の夫の前でする展開も(汗)
ある意味では寝取りでもある訳ですが、向こうの夫も嫉妬自体はしているものの、仕方ないと納得していますけどね。
なので、そんなに割とあっさりとした感じで、その他大勢と変わらないので、過度の期待はしない様に(汗)


終盤では、全員を交えたハーレム展開に。
終盤の終わり辺りでは、全員念願の妊娠をし、お腹が大きくなった女性陣との行為になります。
まぁ、相変わらず母性よりもH優先な感じで、グイグイ来ますけどね(汗)

母乳も出る様になり、パイズリ時にも母乳を勢いよく発射したりと母性とは違う姿をさらけ出していますねぇ。
しかし、パイズリで射精させて濃厚な精液を浴びて、アヘ顔を見せるってのはどうなんだろうか(汗)
勃起するのはあなただけ!女教師たちに日常的に種付け授業を受ける学園生活

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「T-28」さんが手がけています。

色気よりも、どちらかと言えば可愛らしさの方が強い印象でしょうか?
でも、行為時に見せる表情は上気し、艶っぽさが増していますけどね♪

一部では、上記にもある様にアヘ顔チックな表情も描かれていますね。
そこまでどぎついものではないんですが、普段の落ち着いた表情から比べるとややギャップがあるので、苦手な人は苦手かもしれません。
大半は、ただ上目になっている程度なんですが、たまに明らかにただ事ではない上目になっている所も(汗)

終盤では、妊娠してお腹が大きくなり、母乳を噴き出す様になっている女性陣が描かれていますね。
母性よりも性欲の方が強い、彼女たちとの行為もしっかり描かれています(汗)
勃起するのはあなただけ!女教師たちに日常的に種付け授業を受ける学園生活

挿絵数:30枚

総評


全体的には、タイトル通りに女教師たちとのHな性教育物でしたね。
それ以外はないだけに、終始、このノリで展開されるのでストーリー性を求めると厳しいかなと思います(汗)

まぁ、設定的にHしまくりなだけに、明るくいつでもどこでもH的なノリが好きならば十分楽しめるのではないでしょうか。
当然というか、恋愛色はほぼ皆無なので(最終的に皆、何故か主人公に惚れてますが…)、あくまでもHありきな内容ですね。

全員、最初から全開なだけに、もう少し恥じらいなどもあると、より盛り上がったかなってのは、贅沢な話なんでしょうか。
誰もその世界に疑問を抱かないだけに、その世界観、ノリ、雰囲気を気にしない人なら、違和感を感じずに見れるんでしょうけどね(汗)

Amazon版 電子書籍
勃起するのはあなただけ! 女教師たちに日常的に種付け授業を受ける学園生活 (オトナ文庫)

DMM 電子書籍
勃起するのはあなただけ! 女教師たちに日常的に種付け授業を受ける学園生活

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
勃起するのはあなただけ!女教師たちに日常的に種付け授業を受ける学園生活

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

オトナ文庫 巨乳人妻姉妹は中出し肉便器 レビュー

巨乳人妻姉妹は中出し肉便器(オトナ文庫36) (おとな文庫 36)
北原みのる
パラダイム (2016-05-31)
売り上げランキング: 3,790

5月発売のオトナ文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、まともに学校にも通わず、ダメ生活を過ごしてきた学生です。
そんな彼は、両親を亡くし、叔母姉妹の家に引き取られる事に…。

彼女たちには夫がいるものの、多忙で家にはあまりいない有様で、性欲旺盛な主人公は大人の色気ムンムンな叔母たちに欲情していたのです。
そんな中、部屋で自慰に耽っている所を叔母に目撃された主人公は、自棄になって押し倒して無理やり関係をもってしまう事に…。
しかし、主人公の若い精力、肉棒に叔母たちが溺れだしてしまう様になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 城戸 真矢」(きど まや)
  • 城戸 由加梨」(きど ゆかり)
がいます。

真矢は、主人公の父親の義妹で、現在の城戸家の当主でもあります。
凛々しく真面目な性格の持ち主であり、だらけている主人公にも厳しい態度で接してきます。
巨乳人妻姉妹は中出し肉便器

由加梨は、真矢の妹です。
真矢とは違い、穏やかで母性的な性格の持ち主でもあります。
ダメな主人公にも優しく接する存在でもあります。
巨乳人妻姉妹は中出し肉便器

ストーリー展開


展開的には、叔母姉妹の家に引き取られた主人公が色気ムンムンな叔母たちに欲情する事になる流れですね。
…ろくでもない主人公ですねぇ、引き取られた先でこんなでは(汗)

まぁ、男として気持ちはわかりますけどね。
叔母姉妹のボディは健康な男性ならば目が行ってしまいますからね(汗)

そんな欲求不満な主人公は、この日もひとり性欲を処理してた訳ですが、困ったことにその現場を由加梨に目撃されてしまったのです。
そして、由加梨をネタにしてたのがバレてしまい、さすがの由加梨もニコニコ笑顔で済ます訳にはいきませんわな(汗)

そこで主人公は、自棄を起こして、彼女を押し倒してしまったのです!
どうせ、もう家を追い出されるのであれば…って事ですな(汗)

無理やり由加梨と関係を持ったのですが、実は主人公も自覚がなかったものの、どうやら彼の肉棒は巨根だったようで、最初は抵抗していた由加梨も次第に快楽に堕ちてしまう事に…。
そんな関係を由加梨の姉の真矢にバレてしまい、逆に彼女からお仕置きとしてHな行為をされる事になるのですが、逆に返り討ちにしてしまう流れですね。

…何で、Hな行為でお仕置きしてきたんですかねぇ、真矢も(汗)

Hシーン


Hシーンは、ふたりとの行為が描かれています。

行為的には、フェラや手コキ、アナルセックスなどがあります。
その他では、アナルビーズなどの小道具なども使用する事も。

叔母姉妹を巨根らしい肉棒でメロメロにさせて、姉妹を自分のモノにしてしまう流れですね。

まぁ、由加梨を押し倒しての流れは分かりますが、姉の真矢に関しても、かなり展開が早かった印象がありましたね(汗)
上記にも書きましたが…、何で真矢はHで仕置きしてきたんですかねぇ(汗)
そのため、いきなり主人公の逆襲を食らって、由加梨ともども堕とされてしまう事になりましたね。

その分、攻略までの過程を早く描いているだけに、その後の姉妹支配下のプレイ、展開がじっくりと描かれていますね。

勿論、姉妹ともども主人公の支配下になっているって言っても、普段はまともな態度なんですけども、主人公の肉棒を突き付けられてしまうと、もう身体がその味を覚えており、表情、言動がすっかり惚けてしまう様になってしまいますね(汗)

まぁ、結局普段も徐々に主人公には頭が上がらなくなっていく事になりますけども(汗)
なので、主人公の気分で彼女たちは行為に応じなければならなくなりますね。

女性陣も最初こそ抵抗の色を見せますが、行為がエスカレートしていくと、もはや我を忘れて行為に没頭する有様に…。
自分たちに夫がいる事も、もはやどうでもいい事と口走って、快感に喘ぐ様は凄みがありますね。

真矢は、普段が凛々しいだけにそこからの行為での蕩けた様のギャップが印象的でしたね。
彼女はアヘ顔的な表情も結構多かったですね、表情のギャップもありますな(汗)

由加梨は、野外露出行為があるのが特徴ですね。
何故か、周りの観衆たちにババァとかいい歳してみたいな事をやじられるのが不憫ですな(汗)
普通に綺麗だと思うけどなぁ…(汗)
巨乳人妻姉妹は中出し肉便器

作中では夫らの存在はあって無い様なレベルなので、寝取った感という意味ではかなり弱いですね。

そこら辺の背徳感は殆どないので、あまり期待しない方がいいかもしれませんね(汗)

一応、真矢がもう人間廃業して、主人公の肉棒に使える雌になるって夫や関係者にVTRで宣言するシーンはありましたが、もはやギャグですな(汗)
由加梨の方は、一応、直接夫の前で主人公との関係を見せる場面はありましたが、よくあるパターンかな。

ちょっと気になった点は、主人公が叔母姉妹を「ババァ(***)」扱いというか、呼ばわりをする所ですね。
その頻度が割と多かったりで、見ててちょっとくどいかなぁって(汗)
最終的には姉妹たち自身でそれを受け入れちゃっている有様でしたがね(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「T-28」さんが手がけています。

正確な年齢は分からないものの、若さを感じさせる大人の魅力を感じさせますね。
それだけにあんな年寄り呼ばわれされる程、ひどくないと思うんだけどねぇ(汗)
巨乳人妻姉妹は中出し肉便器

個人的には、可愛らしい娘もいいけども、こういうムチムチな女性も嫌いではないですよ♪
どちらも当然年上なヒロインなだけに、お姉さん系が好きな人にはたまらないですねぇ。

特に姉の真矢は普段から眼鏡で凛々しい姿なだけに、行為中の表情の落差は印象深いですね。
アヘ顔のギャップも彼女のが強烈でしたね(汗)
まぁ、妹の由加梨も中々の表情を見せてくれますけどね(汗)

挿絵数:30枚

総評


全体的には、タイトル通り、主人公が巨乳な人妻姉妹を物にする話でしたねぇ。
しかし、主人公の暴走っぷり凄かったですねぇ、やりたい放題で(汗)

まぁ、この手の作品の主人公は頭おかしいから、仕方ないですかね(汗)
それだけにヒロイン側の魅力が重要な要素でもあるんですが、堕ちるまでかなり早かったので、普段の人となりみたいのが最小限だった気はしたのは勿体なかったかもしれませんね。

すぐに主人公の手でおかしくなってしまうだけに、もう少し普通の姿も見たかったかなと(汗)
でも、その分、色々女性陣が身体を張って、Hな姿を見せてくれただけにHシーンを見たい人には良かったのではないでしょうか。

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
【割引】 巨乳人妻姉妹は中出し肉便器 〜甥の若い巨根に即堕ちメス悦びで寝取り孕ませおねだり〜

Amazon版 電子書籍
巨乳人妻姉妹は中出し肉便器 (オトナ文庫)

DMM 電子書籍
巨乳人妻姉妹は中出し肉便器

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

オトナ文庫 人妻操作スマホ レビュー

人妻操作スマホ(オトナ文庫16)
北原みのる
パラダイム (2015-11-13)
売り上げランキング: 266,105

2015年11月発売のオトナ文庫です。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

現状、オトナ文庫のレビューは休止しているので、今後も余裕がある時に、たまにレビューするかも程度でお願いします(汗)

主人公は、うだつの上がらないモテないサラリーマンです。

ある時、主人公は謎のスマホを手に入れる事に…。
何とそれは普通のスマホではなく、カメラに姿を収める事で対象の女性を好き勝手にする事が出来るというものだったのです。

こうして主人公は、憧れだった近所の美人妻たちを夢中になってカメラに収め、関係をもっていく展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 遠藤 澪」(えんどう みお)
  • 鳥居 理恵」(とりい りえ)
  • 妹尾 真琴」(いもお まこと)
がいます。

澪は、主人公と同じマンションに住む人妻です。
天然な所がある癒し系の性格の持ち主であり、のんびりした所があります。
一途に夫を愛しています。
人妻操作スマホ

理恵は、近所に住むセレブな人妻です。
物静かな性格で人見知りな面があり、羞恥心が強い所があります。
資産家の娘で箱入りで育てられています。
人妻操作スマホ

真琴は、近所の八百屋の奥さんです。
旦那と一緒に店を切り盛りしている明るく快活な性格の持ち主です。
意外と初心な純情な面も。
人妻操作スマホ

ストーリー展開


展開的には、モテない仕事もパッとしない主人公が謎のスマホを手に入れた事から、人妻らを好き勝手に操作できる様になる流れですね。

この日、主人公は酒に酔って愚痴をこぼしながら帰宅したのですが、起きてみると手元には見慣れぬスマホが…。
確認してみると、そこには何とも怪しげな文面があり、それによるとこのカメラで撮影した相手を自由にできるみたいな内容が書かれていたんですね。
…胡散臭いですねぇ(汗)

勿論、半信半疑な主人公でしたが、たまたま出会った人妻の澪を撮影してみた所、彼女の様子に変化が。
確かにスマホ上の彼女を触ったりすると、実際の彼女も反応をし出し、主人公はスマホの効果を認識する事となったのです。

ここで主人公は、澪に恋の病にかかっているなどとバレバレの嘘を言い出し、強引にHな行為へと持ち込んでいく事に(汗)
…天然系にしたって、ちょっと心配なレベルでしょう、これを信じたら(汗)
まぁ、いきなり主人公に対して身体が反応し出したりしているから、困惑しつつも流されてしまったって感じですかね?

と、好意的に解釈しても、強引すぎる展開なのは確かですけどねぇ(汗)

なので、罠にハメて女性陣を物にって形こそ、そんな感じなんですが、かなり緩いというか妙なノリなので、嫌悪感や痛々しさはあまり感じないものに仕上がっていると思いますね。

かなり口ではさすがに関係を持つ事に抵抗はありますけども、割とスムーズであっさりした印象があるので、重さもなく、苦手な人でも読みやすいと思いますね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、パイズリやアナルセックス、フェラがあります。

やはりスマホによる操作要素が見どころですね。
とにかく、このスマホによる操作の効果は強烈であり、女性陣は何も抵抗ができない有様で主人公の行為を受け入れざるを得ない事となりますね。
せいぜい口で抵抗するくらいなものですが、どの女性も皆優しいから、やめて程度のもので、主人公への罵詈雑言はないです。

感度を上げたりできるスマホの効果の中には、陰毛をボウボウに生やさせる、誰得な機能も備わっています(汗)

主人公はこれまで童貞ですが、どうも肉棒は人妻の女性陣のお気に召したのか、悪くない反応を見せますね。
これもスマホの影響力なのか、純粋な肉棒によるものかは微妙な所ですかね(汗)

まぁ、それを引いても女性陣の攻略ペースは相当に早い気はしましたけどね(汗)
なので、彼女たちの抵抗のなさも相まって、かなり攻略の歯応えはないかな。
行為が終われば、また少しは罪悪感などを抱いたりするので、完全に堕ち切ってはいないですけどもね。

この手の作品では珍しく?夫たちに妻たちの痴態を見せつけて、妻たちを我が物とする流れもありましたね。
結構、この手の作品って下手すると夫の影も殆どないままなんて作品もあるだけに、ここまで普通に直接見せつける展開は新鮮でしたね。
でも、前述の様に妻たちがあっさり堕ちるだけに、印象が弱かったかな(汗)

まぁ、そもそも寝取りって寝取られよりもだいぶ印象が弱いものですからねぇ。
寝取った感慨も薄いですし、茶番ですな(汗)


個人的には、理恵との行為は彼女の性格を活かした展開があったので印象的でしたね。
彼女は、羞恥心が強い所が元々あり、それを刺激したネットの生配信で行為を披露させるなどの展開があったりしましたね。

真琴は、Mっ気があったりする様でそれを刺激した感じがあったかな。
まぁ、そこまで過剰ではないので、理恵よりかは印象が薄かったかなとは思いましたが。
…澪は、これといって何もなかった様な?(汗)

終盤では、全員を交えた行為が描かれていますね。
ここで初めてパイズリとかが出てきたのが印象的でした。
それまでは、ひたすら中出しばかりの展開だったので、何もないのかと思ってただけに、ここで遂にという感じでしたね。
人妻操作スマホ

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「T-28」さんが手がけています。
以前、オトナ文庫でレビューした「母娘丼マッサージ」もそうですね。

可愛らしい絵柄ですよねぇ。
今回は、ヒロイン全員が人妻でもありますが、あんまりそんな感じはなかったかな?(汗)
年上のお姉さんって感じで楽しめばいいのではないでしょうか。
でも、よく考えたら実年齢は分からないんですが、人妻でも主人公より年下って事もあるのか(汗)

何故か主人公は、女性陣をダブルピースさせたがる所がありますな(汗)
アヘ顔的な目を上にグリンとむいている表情も多々ありましたね。
…普段との表情の落差よ(汗)
人妻操作スマホ

上記にもある様に、スマホで陰毛ボウボウにされた状態の絵もありましたね。
確かに黒々しているなぁ、普通に比べると(汗)

挿絵数:29枚

総評


全体的には、結構ノリが緩めで軽い印象な作風なので、読みやすかったですね。
重くない雰囲気なので、気楽に読めると思います。

逆にガツンとしたノリを求める人には物足りないと思いますが、そもそもスマホで操作するとか重くなりようがないですもんね(汗)
人妻好きな人にはいいのではないでしょうか。

Amazon版 電子書籍
人妻操作スマホ (オトナ文庫)

DMM 電子書籍
人妻操作スマホ

DMM 原作PC版ダウンロード
人妻操作スマホ〜熟れムチボディを指先一つで自由自在!ヤリたい放題種付け〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

オトナ文庫 母娘丼マッサージ レビュー

母娘丼マッサージ(オトナ文庫24)
布施はるか
パラダイム (2016-02-13)
売り上げランキング: 53,794

2016年2月発売のオトナ文庫です。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

現状、オトナ文庫のレビューは休止しているので、今後も余裕がある時に、たまにレビューするかも程度でお願いします(汗)

主人公は、整骨院を個人経営している男性です。
整骨院という関係上、客がどうしても高齢者中心なだけに、若い女性との出会いなどに飢えています(汗)

そんな中、以前から密かに目を付けていた母娘の娘である「」(あかね)を治療する事に。
その事に気を良くした茜から、母にもお勧めすると言い出す話の流れに。

思わぬ事から母娘との接点を得た主人公は、彼女たちの施術を経て、卑猥なマッサージの虜にしていく展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 藤原 冴子」(ふじわら さえこ)
  • 藤原 茜」(ふじわら あかね)
がいます。

冴子は、頭脳明晰で行動力があるキャリアウーマンです。
それゆえ、仕事を優先して家事は二の次なんですが、理解ある夫、娘らに恵まれ、家庭は円満となったいます。
母娘丼マッサージ

茜は、冴子のひとり娘です。
愛らしい顔立ちに母親譲りな巨乳の持ち主でもあります。
明るく品行方正な性格で、日々の家事をこなすなど自慢の娘です。
母娘丼マッサージ

ストーリー展開


展開的には、整骨院を経営する主人公が、狙っていた獲物である母娘にHな施術を施し、虜にする流れですね。

主人公は、元々性欲の強い人間だった訳ですが、今の職場である整骨院にやって来る様な女性と言えば…。
ちょっと高齢の女性が中心なのは想像できるかと思いますよね(汗)
中々、主人公好みの若い女性は来る事はなく、女性との出会いに飢えて、悶々としてた訳ですね。

そんな彼にとって、数少ない楽しみは朝出会う、近所の美人母娘の存在でした。
母娘共に朝の挨拶をする程度の関係であり、とてもそんな対象ではないふたり…ってか、母の冴子は夫がいますしね(汗)
ただ異なる魅力を持つ母娘たちを見るだけだった日々。

そんな日々にある転機が。

娘である茜が捻挫をして苦しんでいる時に偶然出くわした主人公は、それを応急処置する事に。
この事に、人の良い茜はすっかり感謝してしまい、主人公を信用してしまったのです。
そして、母である冴子も茜の言葉を受け、主人公の元にやって来て、マッサージを受ける様になったのです。

期せずして、母娘とお近づきになる事になった好機を逃す訳にはいけません。

主人公は、マッサージなどと称して、彼女たちに淫らなマッサージを行う事にし、自身の欲望をさらけ出す事にする流れですね。

Hシーン


Hシーンは、ふたりとの行為が描かれています。

行為的には、パイズリ、アナルセックス、フェラ、尻コキなどがあります。

やはり見所としては、マッサージなどによる展開ですね。

主人公は、それこそ商売として成り立つ程にマッサージの腕は確かな訳ですね。
そして、それは行為にも活きており、過去今までに関係を持った女性陣にもその手腕は効果的だったのです。
まぁ、もっともそれらの女性たちは、主人公のテクニックにハマると戻れなくなると皆、離れて行ったそうなので、よほどなんでしょうね(汗)

勿論、今回の相手であるふたりを同じように逃がす訳にはいきません。
周到に計画して…って思いきや、意外と直球勝負でしたね(汗)

いきなり冴子にもマッサージ中に気持ち良くなって眠りこけている最中に、まさかの挿入でしたし(汗)
でも、最後まで起きないってのはよほど疲れ果てているんでしょうね(汗)
かと思えば、娘の茜にはそれ以上に意識ある中で、胸揉みだすとか普通に抵抗される結果になったりと、かなり暴走気味。

てっきりもっと序盤は、じっくりと気付かれない様に快感を身体に覚え込ませておいて…みたいなノリを考えてたので、ストレートさにびっくりしました(汗)
強引な力押しなどいつでもできるだけに、個人的にはもう少し搦め手からの展開を見たかったかな。
…尺の都合ですかね?(汗)


主人公は、普段は人の良いキャラですが、事が性欲になると、途端に言葉使いが荒くなりますね(汗)
そういう地を見せるだけに、行為中は余計に異様さが出ているかなとは思いますね。

冴子は、娘の茜を出産してからは、すっかり性行為はご無沙汰、娘の茜は男性経験なしと、立場が違うふたりですが、それぞれ主人公との行為を経験して、かなり目に見えて変化を見せるようになります。

冴子は、序盤からマッサージで眠り込んでいる中、ずっと挿入されていただけあり、意識がある際も確実に股間は理性とは裏腹に過剰な反応を見せる事になりますし、娘の茜は初体験の痛みはありつつも、回数を重ねる度に次第に快感に素直になり始める事に…。

行為の終わり際の彼女たちは、かなり快感に惚けてしまって、自らそれを望むかのような言動も見られますからね。
見た目の印象は違いますが、母娘らしい快感に対しての反応は良く似ていますね。

まぁ、身体はかなり早い段階で堕ちていますけども、かろうじて心はって感じな塩梅が個人的には良かったですね。
…でも、冷静に考えれば、全体的に結構展開が早い気はしますけども(汗)


途中からは、いよいよ個別だった母娘一緒の行為展開になります。
一緒にいる事で、余計に互いの存在を意識し、感覚も鋭敏化されたりと、反応も顕著になりますね。

この時点で、茜がかなり出来上がっているだけに、まだ陥落しきっていない母の冴子とのギャップは見所ですね。
同列な感じでもありますが、作中では若干冴子寄りなのかな?
まぁ、出来上がったヒロインよりも、まだなヒロインの方が話としても面白いですからね(汗)

そんな娘の姿にショックを受けつつも、それだけではない反応を見せる冴子の姿はたまりませんね。
娘をかばうつもりか自分の身を呈する母…、しかし、決してそれだけの想いではないのは既に明らかですねぇ。
母娘丼マッサージ

更に進むと、主人公を独占したい女としての顔も見せたりと、嫉妬心も入り混じった新しい母娘関係があったりするのも印象的でしたね。
まぁ、仲は良いのは変わりませんけどね、Hになると、そういう面もある程度なので、ドロドロって程ではないですよ(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「T-28」さんが手がけています。
調べたら、結構色々な作品で原画担当されているみたいですね、どれも文庫化しそうなやつばかりだ(汗)

可愛らしい茜、知的で少しキツさのある冴子。
それぞれ異なる魅力のあるヒロインたちを描いていますね。

そんな彼女たちをメロメロにしていく事になる訳ですが、全体的に可愛らしさが強めな印象でしょうか。
でも、冴子は冴子の色気があるので、良い感じですね。
眼鏡なせいでキツさのある彼女の表情も、いい塩梅でニヤニヤ感がありますね、ツンデレ的に楽しめるというか。

終盤に少しコスプレ要素もありましたね。
茜はスク水姿に、冴子は娘の制服と、中々マニアックな内容(汗)
母娘丼マッサージ 母娘丼マッサージ

一部、アへ顔的な黒目が上になった普段とは別物な表情もありましたね。
そういうのはこれだけなので、そこまできつくはないと思いますが、苦手な人はご注意を。
普段、キラキラしているだけに私もちょっと戸惑いましたが(汗)

挿絵数:31枚

総評


全体的には、低価格帯な原作版が原作ゆえか、シンプルなテイストだったかな?
それが悪い訳でもないですが、欲を言えばもう少し深みが欲しかったのも確かでしょうか。
割とあっさりと事が運ぶだけに、思ったよりも重さは感じなかったんですね。

人によっては、そこが良い所でもあるし、悪い所でもあるのかなって感じですね。
私ももう少し内容というか、トーンが重めかと身構えて読んだんですが、意外とサクサク軽かったので、そこは予想外だったかな(汗)
まぁ、サラッと読みやすい仕上がりなので、気軽にHを楽しみたいって人には良いのではないでしょうか。

Amazon版 電子書籍
母娘丼マッサージ (オトナ文庫)

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
【割引】 母娘丼マッサージ〜素直女学生とインテリ母のカラダをこねくりまわして種付け肉オナ治療〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます