FC2ブログ

INOのタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:INO

INOのタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2018-11-18ぷちぱら文庫
新妻詩乃 (ぷちぱら文庫 299)posted with amazlet at 18.11.17間崎俊介 パラダイム (2018-11-13)Amazon.co.jpで詳細を見る2018年11月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。今作は、以前にレビューした、「新妻こよみ」の別ヒロインをメインとした作品ですね。それとは別に、詩乃を単体メインとした同名の原作版があるみたいですね。でも、原作していないのですが...

記事を読む

2018-03-24ぷちぱら文庫
新妻こよみ (ぷちぱら文庫 275)posted with amazlet at 18.03.24間崎俊介 パラダイム (2018-03-20)Amazon.co.jpで詳細を見る2018年3月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、大学を卒業し、田舎で陶芸家の弟子をしている青年です。そんな中、出会った少女「こよみ」に主人公は心惹かれる事に…。周りの協力もあり、こよみとの距離を縮め、いつしか恋仲にな...

記事を読む

no-image

2013-09-25美少女文庫 「あ行」
美少女文庫 おっぱいおっぱい三姉妹!おっぱいおっぱい三姉妹! (美少女文庫)posted with amazlet at 13.09.25巽 飛呂彦 フランス書院 Amazon.co.jpで詳細を見る9月発売の美少女文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公には、幼なじみの三姉妹がいます。幼い頃は普通だったのが、今では三姉妹ともに見事な胸を持つまでに成長しています。そんな彼女たちには、個々が秘密にしている事があったのです。それは、この家...

記事を読む

ぷちぱら文庫 新妻詩乃 レビュー

新妻詩乃 (ぷちぱら文庫 299)
間崎俊介
パラダイム (2018-11-13)

2018年11月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

今作は、以前にレビューした、「新妻こよみ」の別ヒロインをメインとした作品ですね。
それとは別に、詩乃を単体メインとした同名の原作版があるみたいですね。
でも、原作していないのですが、恐らく新妻こよみの詩乃ルート+新妻詩乃のストーリーを含めた構成っぽいかな? このノベルは。

原作版の新妻詩乃は、温泉旅行に行ってイチャイチャする話っぽいですが、その展開はノベルの後半部にあたります。
なので、多分、それまでの展開は新妻こよみの詩乃ルートを元に構成されているのではないかなと思ったんですが、実際どうなんだろうか(汗)

前作のレビューは、こちらからどうぞ
ぷちぱら文庫 新妻こよみ レビュー

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 羽衣川 詩乃」(ういかわ しの)
  • 葛葉」(くずのは)
  • 月舘 環」(つきだて たまき)
  • 今里 こよみ」(いまざと)
がいます。

詩乃は、主人公の幼なじみで姉の様な立場の女性です。
筋金入りのお嬢様育ちであり、話し方などの振る舞いも古風です。
新妻詩乃

葛葉は、主人公の滞在する土地の神社に住まう少女です。
実際は、200年以上生きている狐の化身です。
子供っぽい言動もありますが、時折見せる言動は重ねた年齢を感じさせる説得力があります。
新妻こよみ

環は、主人公が弟子入りした陶芸家の娘です。
一人娘で大事に育てられたせいか、ちょっとわがままで勝気な性格の持ち主です。
田舎育ちゆえか、素直で無垢な面も。
新妻こよみ

こよみは、主人公の滞在する土地にフィールドワークに来た学生です。
民俗学を専攻しており、その手の話には興奮して止まらなくなる面も。
真面目な優等生である一方、好きになった相手には一直線で焼きもち焼きな面もあります。
新妻こよみ

ストーリー展開


展開的には、幼なじみであり姉の様な存在の詩乃と結ばれ、イチャイチャする流れですね。

全体的な流れとしては、前作の人妻こよみと同じ流れですね。
陶芸家を目指して、陶芸家の家に弟子入りして住み込みで修行をする主人公。
前作では、こよみと出会い、結ばれる話ではありましたが、今作は幼なじみで姉的存在の詩乃がメインヒロインとなります。

詩乃には内緒で家を出た主人公でしたが、彼を追いかけて詩乃が主人公の元にやって来る事に。
家を出て、ずっと事あるごとに詩乃を思い出していた主人公。
詩乃も、弟として可愛がっていた主人公の事を想い、思わず飛び出してきたんですねぇ。

そして、主人公の存在を弟の様な存在だけではなく、異性としても大事な存在と認識した訳ですね。

こうして、結ばれたふたりは色々あって、遂に夫婦に。
夫婦となったふたりは、これまで以上にラブラブイチャイチャしまくる事になる流れですね。
何せ、結婚前はいっさいHな行為はしなかった清い関係だったので、解禁となれば…、そりゃもうね(汗)

…話としては、そんなものですね(汗)
でも、この作品はじっくりと夫婦生活を描いているので、あんまり何か起こる訳ではないので、特に問題ないですな。

Hシーン


Hシーンは、詩乃との行為が描かれています。

行為的には、パイズリやフェラ、手コキなどがあります。
マニアックな要素では、脇コキもありましたね。

やはり今作の見所は、姉的存在である詩乃に甘えまくる事ですね。
とにかく詩乃は、仏様かなってくらいに慈愛に満ち、主人公を大きな愛で包み込んでくる女性なんですよね。
なので、昔から甘えまくってた詩乃には、つい甘えてしまう訳ですねぇ。
新妻詩乃

元々、主人公は僕呼びだったりと子供っぽさを感じさせるキャラクターでしたが、それが姉の様な関係でもある詩乃と絡むと、より甘えたがる様に(汗)
前作のこよみ編は、もうちょっとしっかりしてた様な印象がありましたが…。
幼なじみで姉的存在でもある、母性の塊な詩乃の前では、これまで以上にデレッデレな甘えん坊になりますね(汗)

まぁ、詩乃自身もそんな主人公を求めているというか、もっともっと甘えて欲しいと言ってくるくらいな溺愛ぶりなんですよね。
結果、主人公も恥ずかしさも感じつつも、この魅力には抗えず、と。
…男をダメにする魔性の母性?(汗)

射精して「良い子、良い子」って頭撫でられるとか、夫にする態度ではない様な気もしますが(汗)
終始、こんな感じで主人公を可愛がり、甘えさせてくれる訳ですが、さすがにこれには主人公も気恥ずかしさを感じますが…。

しかし、途中から主人公は開き直ってより素直に詩乃に甘えるのを選びます(汗)
でも、変な恥ずかしさが消えた分、何かどこか様になっている感じもありますね、堂々としているというか。
まぁ、結局やっている事は詩乃に甘えている訳ですけれども(汗)


爆乳の持ち主でもあるので、その大きな胸で甘えさせてくれ、パイズリでも何度も可愛がってくれますね。
パイズリだと、主人公の肉棒がすっぽり隠れる程の爆乳具合で挟み込んでくれます♪
胸に良く顔を埋めて甘える事も多いんですが、窒息死しそう…(汗)
新妻詩乃 新妻詩乃

終盤では、妊娠してお腹が大きくなった状態での行為も描かれていますね。
胸も更に大きくなっていそうな爆乳具合に、ある意味、お腹よりも目が行きますね(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「INO」さんが手がけています。

柔らかくてぷにっと肉感的なボディが印象的な絵柄ですよね。
前作のヒロインのこよみも巨乳でしたが、詩乃の胸は凶器レベル(汗)
ちなみに、全ヒロインで一番のサイズの持ち主でもあるそうです。

こんな立派な胸に顔を埋めるのは、さぞ気持ちよいでしょうねぇ♪
主人公もしょっちゅう顔を埋めています(汗)
新妻こよみ

一部では、バニーガールのコスプレ姿での行為も。
普段から和服の詩乃なだけに、バニーガール姿がかなり新鮮に映りましたね。

挿絵数:36枚

総評


全体的には、前作同様に、可愛らしい最愛の妻との穏やかな新婚生活を堪能できる作品でしたね。
…まぁ、前作以上に甘えっぷりが凄い内容になっており、年上に甘えたいって人にはたまらない内容ですね。
更に爆乳の持ち主なんだから、母性が半端ない事になっていますね♪

詩乃も主人公も、呼び方があんまり名前呼びじゃないんですよね、こんなにラブラブなのに。
姉様だったり、旦那様だったり、弟くんなどと言う感じに、妻であり、姉でもある不思議な関係性が楽しめる作品ですね。

今回は、詩乃でしたがこよみ、詩乃と続いて、今後、他のヒロインも出るんですかね?
詩乃だけ発売されるのは、彼女の人気が半端なかったのかな(汗)

Amazon版 電子書籍
新妻詩乃 (ぷちぱら文庫)

DMM 電子書籍
新妻詩乃【FANZA限定版】

原作PC版
新妻詩乃
新妻詩乃
posted with amazlet at 18.11.17
裸足少女 (2018-05-25)


DMM 原作PC版ダウンロード
新妻詩乃

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

ぷちぱら文庫 新妻こよみ レビュー

新妻こよみ (ぷちぱら文庫 275)
間崎俊介
パラダイム (2018-03-20)

2018年3月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、大学を卒業し、田舎で陶芸家の弟子をしている青年です。
そんな中、出会った少女「こよみ」に主人公は心惹かれる事に…。
周りの協力もあり、こよみとの距離を縮め、いつしか恋仲になり、夫婦へとなっていく展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 今里 こよみ」(いまざと)
  • 羽衣川 詩乃」(ういかわ しの)
  • 葛葉」(くずのは)
  • 月舘 環」(つきだて たまき)
がいます。

こよみは、主人公の滞在する土地にフィールドワークに来た学生です。
民俗学を専攻しており、その手の話には興奮して止まらなくなる面も。
真面目な優等生である一方、好きになった相手には一直線で焼きもち焼きな面もあります。
新妻こよみ

詩乃は、主人公の幼なじみで姉の様な立場の女性です。
筋金入りのお嬢様育ちであり、話し方などの振る舞いも古風です。
新妻こよみ

葛葉は、主人公の滞在する土地の神社に住まう少女です。
実際は、200年以上生きている狐の化身です。
子供っぽい言動もありますが、時折見せる言動は重ねた年齢を感じさせる説得力があります。
新妻こよみ

環は、主人公が弟子入りした陶芸家の娘です。
一人娘で大事に育てられたせいか、ちょっとわがままで勝気な性格の持ち主です。
田舎育ちゆえか、素直で無垢な面も。
新妻こよみ

ストーリー展開


展開的には、主人公が陶芸家に弟子入りした先で、こよみと出会い、恋に落ちる流れですね。

上記の説明などでも分かるでしょうが、この作品のヒロインはこよみです。
原作のゲームでは、ヒロイン全員共に攻略対象の様で、選んだ相手と交際し、夫婦になる物語らしいんですね。
まぁ、今作のノベルに関しては、メインヒロインがこよみとなっているので、彼女をメインとした展開が描かれています。

こよみとは、主人公が陶芸家の元に弟子入りし、住み込みで生活する中、彼女がフィールドワークでこの土地に訪れたのが出会いでした。
会話をする中で、主人公は彼女にドンドン惹かれていく事となり、神様的な存在である葛葉らの協力もあり、彼女と急接近。

そして、遂に彼女に想いを告げ、ふたりは晴れて恋人同士になり、最終的に夫婦へとなる訳ですね♪


割とここまでは展開が早く進む事になりますね。
まぁ、あくまでもメインはタイトル通り、新妻ですから、新婚生活が今作のメインパートとなっていますね。
後は、イチャイチャラブラブで甘い新婚生活が繰り広げられる事になる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、こよみとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリなどがありますね。

やはり、見所は新妻のこよみとの甘々な新婚生活ですね♪
なので、今作では一切こよみ以外とのHシーンはありません。

大抵、この手の作品って他のヒロインとも1回くらいはつまみ食い…程度はあったりするものですが、完全な純愛なのでそういう事はしませんね(汗)
主人公とこよみは、何せ結婚するまでHをしていなかったくらいに真面目ですからね(汗)
今時、こういうカップルって珍しいですよねぇ。

それゆえに、何も知らない彼女にHな事を色々と教え込んでいく流れが特徴ですね。
何せ勃起も知らないくらいに初心なので、教え甲斐がありますね♪
彼女も主人公を愛しているだけに、喜んで受け入れていく事になりますね。

まぁ、主人公も若干こよみが知らない事を良い事に好き勝手教えている感もありますが(汗)

行為では、パイズリ展開が多かったのが印象的ですね。
かなりパイズリがメインになっていると言える程の頻度でしたので、パイズリ好きには嬉しいのではないでしょうか♪
普通のパイズリや着衣パイズリは普通ですが、お掃除パイズリって行為は初めて見たんですが、あるんですか?(汗)
お掃除フェラは、良く聞きますが、パイズリでお掃除って胸に広がるだけじゃ…(汗)
新妻こよみ

そんな行為にも疑問を抱かない程、主人公の言葉を受け入れているだけに、少しでも主人公色に染まろうと一生懸命ですねぇ。
教えられたままに、次第にいやらしい言動も習得し、Hになっていく過程は見所でもありますね。

時には、主人公の予想を上回る大胆さを見せて、主人公を焦らせたりと、成長を見せてくれます。
元々、覚えの良い出来る娘ですから、Hにもその覚えの良さを発揮しますね。

Hするのが、こよみだけなので、とにかくボリューム感を感じられるのは大きいですね。
やはりヒロイン数が増えてしまうと、総数は多いけれども、個々の量は物足りなさが出てしまいますからね(汗)
久しぶりに、ガッツリHを味わえるボリューム感だったのは、良かったです♪

終盤では、妊娠してお腹が大きくなったこよみとの行為も描かれています。
ここでも、妊娠して大きくなったお腹と胸の間で肉棒を挟み込んでの腹ズリ?的なマニアックなプレイも(汗)
最初の頃は、気恥ずかしさが強かった彼女も主人公への想いがより強く増し、Hに対しての気恥ずかしさも消え、様々な行為で真摯に主人公を喜ばそうとしてくる気持ちが強く感じられますね。

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「INO」さんが手がけています。
かなり有名な方ですよね、ぷちぱら文庫の作品ではかなり久しぶりですねぇ。

これが2014年でした(汗)
まぁ、単に原画で担当された作品がノベル化してなかっただけなので、以降も担当作品は出ていますけどね。
PCゲームを基本買わない私には、数年ぶりって事ですね。
ぷちぱら文庫 3Ping Lovers!☆一夫二妻の世界へようこそ♪ レビュー

柔らかくてぷにっと肉感的なボディが印象的な絵柄ですよね。
特に巨乳のイメージがありますね、何となく。
こよみも、ムチっと肉感的で抱きしめたくなる迫力のあるボディで主人公を癒してくれますね♪
新妻こよみ

今作でもヒロインたちは、葛葉以外はかなりの巨乳…、爆乳揃いとなっており、零れ落ちそうなくらいですね。
葛葉も普通の感覚ならば十分巨乳なんですけどね、他が異常ってレベルなだけで…。
まぁ、残念ながら今作のノベル版では、他のヒロインの胸を拝む事はできませんが(汗)

パイズリシーンも挿絵付きで多く描かれているので、そちらも見所ですね♪

挿絵数:27枚

総評


全体的には、可愛らしい最愛の妻との穏やかな新婚生活を堪能できる作品でしたね。
田舎で自分たちが出来る事をやりつつ、夫婦の仲を深めていく姿も描かれていますね。

まぁ、出て来るキャラクターが皆、優しいんですよねぇ。
周りの人らに応援されつつ、主人公たちが頑張って愛を深めていく感じは微笑ましいですね♪

まったり穏やかな甘い雰囲気を味わいたい人には、より楽しめる作品に仕上がっていると思いますよ。
他のヒロインたちのHシーンが見たい人は、原作版ですね(汗)

原作PC版
新妻こよみ
新妻こよみ
posted with amazlet at 18.03.24
裸足少女 (2017-07-28)


DMM 原作PC版ダウンロード
新妻こよみ

Amazon版 電子書籍
新妻こよみ (ぷちぱら文庫)

DMM 電子書籍
新妻こよみ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

美少女文庫 おっぱいおっぱい三姉妹! レビュー

美少女文庫 おっぱいおっぱい三姉妹!


9月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公には、幼なじみの三姉妹がいます。
幼い頃は普通だったのが、今では三姉妹ともに見事な胸を持つまでに成長しています。

そんな彼女たちには、個々が秘密にしている事があったのです。
それは、この家の家系の者に起こる体質でした。

何と妊娠をしている訳ではないのに、母乳が出るという体質(汗)
それを知った主人公は、彼女たちの母乳を吸う事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

高園寺 貴音」(こうえんじ たかね)
高園寺 麻沙美」(こうえんじ まさみ)
高園寺 みなか」がいます。

貴音は、三姉妹の長女です。
優しく落ち着いた雰囲気を持っています。
妹たちにも「さん付け」で呼ぶなど徹底しています。
茶道部所属です。
バストが101cmのJカップです。

麻沙美は、三姉妹の次女です。
サッパリとした男っぽさのある言動をしています。
水泳部に所属しています。
バストは、95cmのHカップです。

みなかは、三姉妹の三女です。
主人公とは同級生なのですが、主人公に対してはきつい言動になってしまう所があります。
部活には所属しておらず、バストは88cmのFカップです。

ストーリー展開


展開的には、主人公が三姉妹のおっぱいを吸うって流れです。
…間違ってはないよね、うん(汗)

真面目に説明すると、上記にもある様に三姉妹は家系の体質のせいで、妊娠していなくとも母乳が出る体質なんですね。
これは、彼女たちにとってはかなりの悩みの種になっています。

自分の意志では、どうにもできないですからねぇ、母乳が出るってのは。
できる事と言えば、出かける前に自分で乳を搾って、溜まっている母乳を搾り出すという事くらい。

しかし、最近では朝だけやっていれば、十分だった母乳が、それだけでは間に合わなくなってきていたのです。
そんな姉妹にはある心当たりが。

姉妹たちと同じように、彼女らの母親も若い頃に母乳が出ていたと聞かされていたのですが、好きな人が出来ると余計母乳の出が良くなってしまうとも聞かされていたのです。
そう、三姉妹は皆、幼なじみである主人公の事を意識しているのです。

ちなみに、この症状は現在、姉妹の母親には現れてはいません。
どうも、実際に出産をすると自然と治るというものらしいんですね。


そんな訳で、彼女たち三姉妹は乳を搾りながら、想い人である主人公の事を考えていた訳ですね。
そんな姉妹に後日、転機が訪れる事に。

主人公が学校内で、体調を崩している貴音の姿を発見した事から、大きく動き出す事になります。
この時、彼女は母乳が溜まってしまって、それによる症状で体調を崩していたんですね。
場合によっては発熱とかまでするとかで、母乳を出せないって事がいかに深刻な事が分かりますね(汗)

勿論、そんな事が体調不良の原因とは知らない主人公は、彼女を保健室に連れて行く事に。
そこで、意を決した貴音から、自身の体質について聞かされる事となる訳ですね。

こうして主人公は、母乳で苦しんでいる彼女の胸を吸う事となります。
最初は、強引に吸引してたのですが、コツを掴んでからは熟練に(汗)

当然、こんな事をしてたら、これで終わる訳はありませんよね。
そのまま、貴音と初体験をする事となり、そこから他の姉妹たちとも関係を持つ事になっていく流れですね。


しかし、面白かったのは、1人、2人と普通に始まってたのに、ラストの3人目だけいきなり前置き無しで母乳を吸わせてと言い出した事ですね(汗)
確かに体質の事などから、同じような流れを姉妹3人分を見せるってのは、テンポが悪いとは思いますけども、いきなり過ぎて扱いが可哀想ですね(汗)
まぁ、話が早いんですが(汗)

そのせいか、3人と一緒にHになるって展開も思ったより早かったですね。
なので、メインヒロインが基本いない同格に近い中でハーレム的な感じで進行していきます。
(一応、主人公は長女の貴音を一番気にしていますが)

Hシーン


Hシーンは、三姉妹との行為が描かれています。

行為的には、フェラ、パイズリ、自慰、アナルセックスなどがあります。
もっとパイズリなどがあるのかと思ってたんですが、どちらかというとフェラの方が多かったですね。

当然、この体質があるので母乳関係の描写はかなり豊富になっていますね。
3人とも、すっかりベテランの域に達した熟練の母乳吸いのテクニックにメロメロですね♪
母乳を優しく吸引されて搾られる感覚に、皆一様に体を震わせて絶頂してしまう描写は見所です。

中盤までは、主導権は女性陣にありましたが、途中から彼女たちからの指摘などもあり、主人公が自主的に行動する様にもなりますね。
主人公の指示で、お互いのおっぱいを搾ったり、お互いの胸に吸いついて母乳を飲んだりと、中々興奮する光景もありました。
彼女たちも、相手の胸を弄ったり、弄られる事にするのに恥じらったりするのが、また初々しいと言いますか♪

こうなる前は、彼女たち姉妹の中でも、それぞれ母乳で悩んでいるとかは打ち明けてなかったんですね。
やはり家族と言っても、恥ずかしかったんでしょうけども、今では恥ずかしがりつつもこんな事している訳ですな(汗)

行為とはちょっとニュアンスが違うかもしれませんが、剃毛シーンもありましたね。
好きな人には好きなのかもしれませんが、個人的にはあまりかな(汗)
何か股間がスースーするんですよねぇ、想像すると(汗)

中盤辺りで全員一緒に行動する様になるので、個別のシーンはその後ないので、全員でのイチャイチャな展開になるのも印象的でしたね。
なので、あまり恋愛色はない訳ではないですが、特定の相手との関係が深まるって感じではないですね。
皆、一緒に愛するって感じになっていますね。


挿絵


挿絵は「INO」さんが手がけています。

当ブログでもレビューしてたPCゲーム「しすたーすきーむ」などの原画でもお馴染みですね。
この人の絵柄は、個性的なので一目で分かりますね。

何といっても、あの豊かな胸や肉感的なムチムチ感が印象的ですね♪
今作の挿絵でも、それは健在であり、三姉妹の肉感的なボディは迫力がありますね。

特に長女の貴音の胸が現実離れとも言える程のサイズですからねぇ(汗)
正直、あそこまで大きい必要はない気はしますけど…。
なので、他人によっては気持ち悪く感じる人もいるかもしれませんね、

でも、清潔感というかサッパリとした絵柄なので、そんな嫌悪感を感じる事はあまりないとは思いますけど、巨乳が苦手な人も中にはいますからねぇ(汗)
そういう人には、この大きさがどう映って見えるのかは分かりませんし。

個人的には、正直表紙絵は今ひとつかなって思う所がありましたけども、中の挿絵は中々良かったですね。
モノクロの方が良く感じましたね。
表紙絵の色味が淡いせいなのか、ちょっとパンチがなかった様に感じましたが、中の白黒だと締まって見えるのもあるのかも。


三姉妹でそれぞれの胸に吸いついている場面があるんですが、文章と若干雰囲気が違っていた様な。
最終的に吸いあって、全員絶頂に達してしまうんですが、挿絵だと吸いついている表情が真顔というか…(汗)
ちょっと顔を赤らめてても良かったんじゃないかなと思ってみたり(汗)

見開き2ページで描かれたシーンもあり、迫力がありますね♪
何せ、全員あのボディなんですから、より迫力を感じる事が出来ますね。

挿絵数:10枚

総評


全体的には、おっぱい尽くしな展開でしたねぇ。
桁外れな胸のサイズばかりが前面に出ているんですが、それを除くと結構普通と言いますか、それ程インパクトのある事はなかったですね。

何か冒頭に思わせぶりなシーンがあったけども、正直特にそれが関わる様な場面もなかったし(汗)

そういう意味では、あまりストーリー性は控え目だったかもしれませんね。
ゆったりした時間の感覚でまったりとした穏やかな感じを味わえた訳でもありますけどね。

個人的には、もう少し恋愛色を出しても良かったかなぁとは思いましたけども、贅沢かな(汗)
どうしても個々のヒロインの関係が弱く感じたので。

まぁ、おっぱいが大きければ何も気にならないって人には問題なく楽しめるかなと思いますね。
この雰囲気自体は嫌いでないだけに、惜しいというか。


楽天はこちらからどうぞ
おっぱいおっぱい三姉妹!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪


関連記事
 タグ
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます