FC2ブログ

里海ひなこのタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:里海ひなこ

里海ひなこのタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2014-03-14CaRROT NOVELS
CaRROT NOVELS  きゃんきゃんバニー6 i・mailきゃんきゃんバニー6i・mail (CaRROT NOVELS)*中古のみPCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、高校教師の新米です。そんな彼は、好きなアイドルがCMで使っている携帯電話を購入。しかし、携帯の液晶画面に何やら変化が…。画面に現れたのは、可愛らしい女の娘。何とその娘は、自分で「モバイルナビゲーションコミュニケーター」の「モナコ」と名乗ったのです。主人公は、モナ...

記事を読む

no-image

2009-12-26二次元ドリーム文庫 「は行」
二次元ドリーム文庫 プリンセス狂想曲 ロイヤルウエディングプリンセス狂想曲 ロイヤルウエディング (二次元ドリーム文庫)posted with amazlet at 09.12.26筆祭 競介 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 219528おすすめ度の平均: 女の子は全員巨乳(挿絵では、香虞夜のみ小さく見える……) ハーレムシリーズじゃありませんAmazon.co.jp で詳細を見る突然、新国王に祭り上げられた少年に迫る四人のお妃候補たち!...

記事を読む

CaRROT NOVELS  きゃんきゃんバニー6 i・mail レビュー

CaRROT NOVELS  きゃんきゃんバニー6 i・mail

きゃんきゃんバニー6i・mail
きゃんきゃんバニー6i・mail (CaRROT NOVELS)
*中古のみ

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、高校教師の新米です。
そんな彼は、好きなアイドルがCMで使っている携帯電話を購入。
しかし、携帯の液晶画面に何やら変化が…。

画面に現れたのは、可愛らしい女の娘。
何とその娘は、自分で「モバイルナビゲーションコミュニケーター」の「モナコ」と名乗ったのです。
主人公は、モナコから女性たちと仲良くなるためのアドバイスを受ける事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

モナコ
榊 亜美」(さかき あみ)
内海 葉月」(うちうみ はづき)
大庭 純」(おおば じゅん)
西崎 美耶子」(にしざき みやこ)
春日 恵」(かすが めぐみ)がいます。

モナコは、主人公が購入した携帯電話に配布された試作アプリケーションです。
「Mobile Navigation Communicator」の略でモナコです。
主人公の携帯のメール操作やスケジュール管理などを行っており、主人公の恋を応援しています。
無邪気で明るく感情表現が豊かです。

亜美は、芸能界で活躍中の人気アイドルです。
主人公は彼女のファンです。
主人公とは、間違いメールで知り合う事になります。
きゃんきゃんバニー6 i・mail

葉月は、甘味処「うちうみ」の看板娘です。
大人しく恥ずかしがり屋な所があります。
いつも着物姿でいます。
きゃんきゃんバニー6 i・mail

純は、ドラックストアの薬剤師です。
不健康そうな人を見つけると、お手製の薬を飲ませる困った面も(汗)
何故か白衣の下はチャイナドレスを着用しています。

美耶子は、有名デパートに勤務しているエレベーターガールです。
色っぽい雰囲気を持っている女性でもあります。
きゃんきゃんバニー6 i・mail

恵は、何故かいつもピンクのカエルの着ぐるみを着用している女性です。
そのせいか実年齢よりも幼く見える容姿に言動をしています。
人見知りな面もあります。
きゃんきゃんバニー6 i・mail

*その他、名前ありのヒロインたちが数人いるんですが、キャラ紹介ページには上記のメンバーのみでした。

ストーリー展開


展開的には、主人公がモナコと出会った事で、女性陣と仲良くなるために行動する事になる流れですね。

元々、高校の教師な主人公なのだから、出会いなんてありそうな気もするんですが、主人公の高校は定時制の学校なんですね。
それというのも、主人公は今時の女子高生たちが苦手という理由がありました。
ひとりずつならば問題ないのですが、集団の相手は苦手と…。

定時制でそういう事態にはならずに、何とか教師生活をやれていたものの、その反面女性との出会いはなかったんですね。

そんな中、主人公は最新型の携帯を購入。
高かったけども好きなアイドルの亜美がCMで使ってたからという理由で購入しちゃう辺り、良いお客ですねぇ(汗)
そんな携帯から、突如モナコが現れたのです。

ちなみに、どの携帯でもモナコが出る訳ではなく、主人公はモニターとして選ばれたってのが真実なんですね。

こうして、主人公はモナコのサポートを得ながら、女性たちと出会いを重ねていく流れですね。
しかし、ここから女性陣との出会いの多さが半端ないですねぇ(汗)

出会いイベントが集中しているかの様な頻度で、次々出会い、更に何人かとはすぐにメールアドレスまで交換してしまう事になります(汗)

Hシーン


Hシーンは、美耶子、葉月、純、亜美との行為が描かれています。

行為的には、フェラや手コキなどがあります。
正直、行為のバリエーションは少ないですね。

出会いがないなどとぼやいてた主人公ですが、どうも女性経験はあるみたいですね。
割と行為になった時、手慣れていましたし。

やはり初々しい展開が、多かったかな?
美耶子がこの中では、結構経験ありそうでしたが、大体のヒロインは経験が少ないかないかですね。

てっきり全ヒロイン(紹介ページのヒロイン)との行為があると思ってましたが、恵だけなかったですね。
まぁ、子供っぽい性格だった彼女ですから、難しいのかな(汗)
実際、子供はキスで出来ると思ってたし(汗)

そんな彼女なので、主人公も子供が出来る工程を実技で最後まで教える事はありませんでしたね。
恵の下着姿と主人公の肉棒を見せただけでしたね。
なので、射精もなく、性教育的なノリでした(汗)

精液の事をミルクゼリーって表現している作品、久しぶりに見たかも(汗)
何となく時代を感じさせるというか、あまり近年の作品では見ない表現かなって思いましたねぇ。


作品の作風のせいか、正直行為の描写自体はあっさりしていますね。
あまり長々と描写もなく、挿入して少し描写があったかと思ったら達してしまって行為が終わってしまった印象があります。

まぁ、このシリーズはそこまで過激な作品ではないだけに、こんなものかなって感じもしますけどね(汗)
それでもメインヒロインくらいは、2回くらいHシーンがあっても良かったかな。

挿絵


挿絵は、原作版の画像ではなくオリジナルの線画が使われています。
注意なのは、原作版の原画は「MAKOTO2号」さんが担当されていますが、今作の挿絵は「里海ひなこ」さんによるものとなっている点ですね。
表紙には、里海ひなこさんの名前がないので、間違えそうですね(汗)

里海ひなこさんは、ライトノベルの挿絵や二次元ドリーム文庫の「プリンセス狂想曲 ロイヤルウエディング」(表紙のみ担当)や美少女文庫の「いもうと商店街」などがありますね。

原作版のMAKOTO2号さんの絵柄は、可愛らしさが特に印象強い絵柄ですが、里海さんの絵柄だとまた少し色っぽさが増している印象ですね。
より大人っぽさがあるかなと思いますね。

個人的には、どちらもまた魅力的なので悩んじゃいますねぇ。
原作版の方がより、アニメ的というかパキッとした質感なので、今回の表紙絵の様なセル画っぽさも好きなんですけどね。
でも、挿絵ではコミック的な描線の里海さんの絵柄が合っているのかもしれませんね。

何気にキャラ紹介にないヒロインも一枚挿絵がありましたね。
欲を言えば、他の娘も欲しかったですねぇ、一枚ずつくらいは(汗)

きゃんきゃんバニー6 i・mail きゃんきゃんバニー6 i・mail きゃんきゃんバニー6 i・mail
これらのヒロインとの話も見たかったですねぇ。

挿絵数:16枚

総評


全体的には、携帯電話のメールでのやり取りとかが、ちょっと懐かしくて不思議な感じがありましたねぇ。
今の時代に読むと、また違った印象もあって、中々興味深く面白かったですね。

ヒロインによっては、メールのやり方が良く分からないなんて娘もいて、主人公が教えるみたいな展開もあったのは、ビックリでしたが。
これは単に時代じゃなくて、この娘が特別不得手なだけかしら(汗)
まぁ、私も未だスマホではなく、携帯のままですが、それも全機能を使いこなせているかと聞かれると…(汗)

モナコのキャラクターも愛らしくて魅力的でしたね。
彼女とのやり取りも微笑ましかったですし。

派手な展開はないんですが、まったり読める作品で個人的には嫌いではないですね。
まぁ、Hシーンに関してはあまり期待しない方がよろしいかと思いますが(汗)

楽天はこちらからどうぞ
【中古】 きゃんきゃんバニー6i・mail(6) I・mail CaRROT NOVELS/叶あゆら(著者) 【中古】afb

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
きゃんきゃんバニー6 i・mail

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ

二次元ドリーム文庫 プリンセス狂想曲 ロイヤルウエディング レビュー

二次元ドリーム文庫 プリンセス狂想曲 ロイヤルウエディング

プリンセス狂想曲 ロイヤルウエディング (二次元ドリーム文庫)
筆祭 競介
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 219528
おすすめ度の平均: 4.5
5 女の子は全員巨乳(挿絵では、香虞夜のみ小さく見える……)
4 ハーレムシリーズじゃありません

突然、新国王に祭り上げられた少年に迫る四人のお妃候補たち!高飛車な中華姫が自慢の性技で仕掛ければ、初恋の女騎士と幼馴染のシスターもあられもない姿で奉仕する。清楚可憐なヤマト姫は自らの思いを告白し…正王妃の座は一体誰の手に。

急遽、王座につくこととなった主人公は若干16歳という若さ。
そんな主人公に四人のお妃候補の中から妃を決めるという難題を抱える事となるわけですが、同レーベルの「ハーレム」シリーズのような展開ですが、こちらは別な著者さんが書かれています。
どちらかというとこちらの方がラブコメ度は高いかな?という印象です。
どのヒロインも当初から(ひとり面識が今までなく、少しづつ好意を持ってきますが)、好感度はほぼMAX状態なのですぐさまHな関係に発展すると思いきや、この主人公はかなり奥手な性格で中々そういう状況を作れません。
まぁ、そんな状態でも幼い頃から過ごしてきたヒロインたちなので愛想をつかされるような事はないのですが。

そんな状況を憂い、後宮を取り仕切っているエルダによる初体験を経験する事で肉体関係はどんどん進む事になります。
やはりこういう作品には経験豊富な女性による、筆おろしイベントは必須でしょう。
個人的には好きなシチュエーションですので高評価です♪

ですが、そんな経験豊富な彼女も主人公の性知識の無さには絶句してましたが(汗)
射精自体もしらないという、真っ白な主人公にエルダも本当の意味での一番絞りの精液が自分に注がれるかと思い、興奮しているような描写には興奮します(汗)

その後は、東国の姫であり、わがままなタイプの玲爛(れいらん)や姉のような存在なリオネッセ、初恋の人ゼシデリカらと順調にHな関係に・・・。
個人的にはゼシデリカが初恋の人というわりに、あまりいい待遇ではなかった気がするのは残念ですね。

まぁ、これはメインヒロインが別にいるためによるのが大きいのかもしれませんね。
北国の姫で、元々許嫁という関係であった香虞夜(かぐや)が本命でしょうねぇ。
冒頭から単独で出番があったりと力が入っているので。
そのためか、彼女とはHする事になるのはかなり終盤です。

最後は皆でお風呂場で風俗まがいなプレイをしたりとご乱交状態というお約束なハーレムプレイです。
甘々な話が好きならば問題なく楽しめると思います。

注意なのはなぜか、表紙絵の人と中の挿絵の人はそれぞれ別な人が担当されています。
表紙絵は「里海ひなこ」さん、中の挿絵は「緑木邑」さんです。

・・・正直、表紙絵の方は私にはクセがあってあまり好みではなかったので、挿絵の方がお気に入りです(汗)
でも、こういうケース、二次元ドリーム文庫では初めてみたかも・・・。
気づいてなかっただけかな・・・。

DMM 電子書籍版はこちらからどうぞ
プリンセス狂想曲 ロイヤルウエディング

楽天はこちらからどうぞ
プリンセス狂想曲
関連記事
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます