FC2ブログ

遊真一希のタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:遊真一希

遊真一希のタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2018-12-19ぷちぱら文庫
ヤンデレなお姉ちゃんに愛し尽される監禁性活(ぷちぱら文庫 306)posted with amazlet at 18.12.19遊真一希 パラダイム (2018-12-14)Amazon.co.jpで詳細を見る2018年12月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、普通の男子学生です。そんな彼には、美人で優しい姉「愛莉」(あいり)がおり、溺愛しまくってきます。恥ずかしいながらも、何だかんだ愛莉に甘...

記事を読む

2018-09-14ぷちぱら文庫
無様に!下品に!都合よく!巨根崇拝!孕ませオナホ学園♪(ぷちぱら文庫 291)posted with amazlet at 18.09.14遊真一希 パラダイム (2018-09-11)Amazon.co.jpで詳細を見る2018年9月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、このメーカー特有のパッとしないダメな男子学生です(汗)そんな彼の通う学園は、それに反して、優秀な生徒たち、エリートばかりが集...

記事を読む

2018-06-22ぷちぱら文庫
根暗いじめられっこを助けたら懐かれた! ~隠れ爆乳美少女といいなり孕ませ同棲生活~ (ぷちぱら文庫 283)posted with amazlet at 18.06.22遊真一希 パラダイム (2018-06-19)Amazon.co.jpで詳細を見る2018年6月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、学校ではキモオタ扱いの男子学生です。そんな彼は、ある日、学校でいじめられているクラスメート「芽依」...

記事を読む

2018-04-12ぷちぱら文庫
魔法少女フェアリーフラワー 〜正義の心を巨根で挫け! 最強ヒロイン達の絶対忠誠ハーレム♪〜 (ぷちぱら文庫 276)posted with amazlet at 18.04.12遊真一希 パラダイム (2018-03-30)Amazon.co.jpで詳細を見る2018年3月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、ここのメーカーらしく、ドスケベでエロい事しか考えていない様なろくでもない男子学生です(汗)...

記事を読む

2018-01-25ぷちぱら文庫
異世界ハーレムダンジョンマスター ~エロトラップで姫騎士パーティー&魔王をヤリまくり! ~ (ぷちぱら文庫 271)posted with amazlet at 18.01.25遊真一希 パラダイム (2018-01-19)Amazon.co.jpで詳細を見る2018年1月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、家でゲームに勤しむニートです(汗)そんな彼は、ある日ゲーム中に謎の声を聞き、気づけば見知らぬ...

記事を読む

2017-07-05ぷちぱら文庫
女子限定♪孕ませハーレム学園都市 (ぷちぱら文庫 254)posted with amazlet at 17.07.05遊真一希 パラダイム (2017-06-30)Amazon.co.jpで詳細を見る6月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。舞台は、様々な面で優秀とされる女性ばかりが集まる女子学園都市。そんな限られた存在しか入れない場所に、これと言って何もない主人公がやって来る事に。主人公は、厳しい少...

記事を読む

2016-11-30ぷちぱら文庫
最強の孕ませオナホ騎士団 ~巨根に勝てない牝たちの絶対忠誠ハーレム! ~ (ぷちぱら文庫 247)posted with amazlet at 16.11.30遊真一希 パラダイム (2016-11-24)Amazon.co.jpで詳細を見る11月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、ニートで童貞な男性でしたが、いきなり急死(汗)そんな主人公でしたが、気づけば異世界で貴族の跡取り息子として転生する...

記事を読む

ぷちぱら文庫 ヤンデレなお姉ちゃんに愛し尽される監禁性活 レビュー


2018年12月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、普通の男子学生です。
そんな彼には、美人で優しい姉「愛莉」(あいり)がおり、溺愛しまくってきます。
恥ずかしいながらも、何だかんだ愛莉に甘えてしまう主人公。

ある日、そんな甘える事を普通の家族はしないと思い、主人公は罪悪感を感じつつ、愛莉と距離を置く事に…。
しかし、そんな主人公の行動にショックを感じた、愛莉はヤンデレ化する展開です(汗)

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 武藤 愛莉」(むとう あいり)
がいます。

愛莉は、主人公の姉です。
美人で優しい性格の持ち主です。
特に主人公に対しては、異常とも言える程の溺愛ぶりを見せてきます。
ヤンデレなお姉ちゃんに愛し尽される監禁性活

ストーリー展開


展開的には、主人公が姉、愛莉をヤンデレ化させてしまう流れですね。

主人公は、元々姉である愛莉の事は大好きな訳です、そもそもが。
そして、姉である愛莉は、それ以上に主人公の事を大好き、溺愛と言える程、可愛がっていたんですね。
それこそ食事の世話とかは当然であり、入浴中の所に素っ裸で入り込んで、身体を洗ってくれる程(汗)

学校でも弁当を持って来て、周りの目を気にせずに主人公に食べさせたりと、大胆な行動は数知れず。
さすがに主人公も、学校など周りの目がある中では気恥ずかしさを感じる訳ですが、いつも流されて姉に従う事に。
一方で、この状況を見たクラスメートからの若干引き気味な反応に、この状況は普通の姉弟のものではない事を改めて認識する事に。

最近は特に姉の過保護ぶりが目立つ様になっているのを自覚していただけに、距離感に悩む主人公。
悩みつつも、愛莉の誘いを断り、距離を置こうとする事に。

悩んでいるのは、主人公が愛莉の事を姉以上に想っている事も含まれているんですね。
主人公はあくまでも姉が弟して可愛がっているという前提で考えているので、そこに大きな違いがあるんですよね(汗)
だから、彼女相手に欲情してはいけないという事もあっての、距離を置こうと考えた面も。

しかし、そんな主人公の想いなど理解されず、拒絶されたと思い込み、ヤンデレ化して強引な手段に出るってのはお約束ですね(汗)

こうして、主人公はヤンデレ化した愛莉から、これまで以上に性的にも溺愛される事となる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、愛莉との行為が描かれています。

行為的には、フェラや自慰、パイズリ、アナルセックスなどがありますね。

やはり見所は、姉である愛莉のヤンデレ化ですよね。

ヤンデレなので、こちらの話が通じそうで通じないのがねぇ(汗)
自分で勝手に盛り上がって興奮し、勝手に話を進める事になり、主人公は振り回される事に…。

また困った事に、主人公は主人公で愛莉を好きな分、強く拒めないので、結局ズルズル流されてしまう訳ですね。
まぁ、この状態の愛莉を下手に断ったらどうなるか分からないって恐怖も含まれていますが(汗)
後は、こんな状況下でも悲しい男の性として、彼女の与えてくる快感に抗えない面もありますかね(汗)

これまでは、過激なスキンシップ程度で済んでいたものが、吹っ切れた事で一気に進展。
ふたりで一緒に住んでいる事もあり、もう欲望に素直になって積極的に迫る様になり、関係を持つに至る事になりますね。
ヤンデレでも、姉であり、主人公を溺愛している訳ですから、行為も主人公を喜ばせようと淫らに迫る事になりますが、一方で貪る様に主人公に迫る面も(汗)
ヤンデレなお姉ちゃんに愛し尽される監禁性活

過保護で尽くす一方で、主人公を自分だけの物としたい欲求も合わせて垣間見えるのが、彼女の抱える闇を感じますね(汗)
主人公に近づく女性陣を虫呼ばわりですからねぇ(汗)
ヤンデレなお姉ちゃんに愛し尽される監禁性活

タイトルにある様に、主人公は次第に愛莉の暴走によって、自由を奪われていく事に。
遂には自分の意思でトイレにも行けない程に、常に愛莉の傍にいなければいけない…というよりも彼女が常に傍にいる感じですね(汗)
このままではいけないと思う主人公も、相次ぐ彼女からのフェラに始まり、本番行為による快楽で薄れる意志(汗)

姉からの激しく強い愛情に振り回される事になる主人公ですが、割と平常心保っていましたね(汗)
まぁ、元々程度は違えども、姉を好きでいる訳ですから、気持ちも理解出来るでしょうし、嫌いにはなれないですよね。
…恐怖心が限界を超えて、感じなくなっただけって可能性も?(汗)

でも、実際こんな目にあっても主人公はこんな行動を続ける事で姉の立場が悪くなることを気にしているなど、どこまでも姉思いなんですよね。
中々、それが本人に伝わっていないのが問題な訳ですがね(汗)

終盤では、妊娠してお腹が大きくなった状態での行為も。
この頃には、主人公も覚悟を決めて彼女と一緒に生きる決意を固めているため、彼女の扱いも多少上手くなっていますね(汗)
しかし、ヤンデレだと、その内主人公に懐くであろう自分の子にも嫉妬とかしないのかな?(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「綾瀬はづき」さんが手がけています。

これまでの作品では、基本甘々な女性キャラクターを多く描いていたので、ヤンデレってのは少し意外ですね。
こういうヤンデレな表情ってのは、中々見ないだけにちょっと新鮮ですね。
ヤンデレなお姉ちゃんに愛し尽される監禁性活

ヤンデレなので、行為中も瞳に光がない表情も多々ありますね(汗)

終盤では、上記にもある様に妊娠して大きくなったお腹での行為も。
この時は、割と精神が安定している?ので、ここだけ見たら満ち足りて幸せそうに見えますね(汗)
まぁ、その後、母乳を主人公に飲ませながら見せる笑みは、中々闇が深そうな表情していましたけども…。

挿絵数:26枚

総評


全体的には、分かりやすい良くも悪くもヤンデレヒロインのお話でしたね(汗)
こういったシンプルで分かりやすい展開なので、読みやすいかなと思いますね。

一方で、どっかで見たような展開が続くのは、仕方ない所でしょうか(汗)
ツンデレキャラ以上にヤンデレキャラって、幅があまりないと思うんですよね、キャラクターに。
なので、どうしてもどこかで見たような展開に感じてしまう面は否めないかなと。

ベタなヤンデレお姉ちゃん物が好みであれば、十分楽しめる内容に仕上がっていると思いますよ。

Amazon版 電子書籍
ヤンデレなお姉ちゃんに愛し尽される監禁性活 (ぷちぱら文庫)

DMM 電子書籍
ヤンデレなお姉ちゃんに愛し尽される監禁性活

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
ヤンデレなお姉ちゃんに愛し尽される監禁性活

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ

ぷちぱら文庫 無様に!下品に!都合よく!巨根崇拝!孕ませオナホ学園 レビュー


2018年9月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、このメーカー特有のパッとしないダメな男子学生です(汗)
そんな彼の通う学園は、それに反して、優秀な生徒たち、エリートばかりが集まる様な学園でした。
当然、そんな環境では劣等生として、邪魔者扱いを受ける主人公…。

しかし、そんな中、持ち前の性欲の強さを国に評価され、強制的に子作りできる権利を得る事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 北小路 和奏」(きたこうじ わかな)
  • 住井 氷華」(すみい ひょうか)
  • 伊庭 茜」(いば あかね)
がいます。

和奏は、学生会三会長の一人です。
前理事長の孫でもあり、生徒でありながら、現学園の理事長でもあります。
規律正しい大和撫子です。
無様に!下品に!都合よく!巨根崇拝!孕ませオナホ学園

氷華も、三会長のひとりです。
大金持ちのお嬢様であり、クールで高飛車な性格をしています。
特に無能男子(主に主人公)に対しては、何も価値のない存在と嫌悪しています。
無様に!下品に!都合よく!巨根崇拝!孕ませオナホ学園

茜も、三会長のひとりです。
主人公の義妹でもあり、主人公のだらしなさをいつも指摘してきます。
真面目で武闘派なストイックな性格の持ち主で、和奏を尊敬しています。
無様に!下品に!都合よく!巨根崇拝!孕ませオナホ学園

ストーリー展開


展開的には、主人公が好きに子作りできる権利を得て、好き放題する流れですね。
ここの作品は、合法だろうが違法だろうがやる事、やるんで…(汗)
何だ、いつもの内容ですね、うん(汗)

これまでの作品通り、主人公はいつも通り、環境下では底辺に位置する存在で始まります(汗)
優秀な学生ばかりな学園で、主人公は劣等生として扱いが悪い状況なんですね。
…何で、そんな奴がここに入学できたのかは謎ですが(汗)

まぁ、主人公に限らずどうやら世間的にも男性の方が女性よりも扱いが悪い状況にある様ですが。
これも、いつも通り、主人公が生まれる以前の時代から男性機能が減退した様で、その結果、自信を失った男性に代わり、女性が台頭してきた歴史があるみたいですね。

それゆえに、中には氷華みたいに男性全てを嫌悪するかの様な価値観の人間もいる訳ですな。
中でも、彼女は主人公を無能だと嫌悪しているんですね(汗)

そんな中、この主人公の立場が一変となる出来事が…。
それは、政府からもたらされた「人口減少対策強制協力票」なる代物。
通称、子作りチケットとも呼ばれるそれは、精力などが優秀な男性に与えられる代物であり、これを提示されたら女性は必ずHの相手をしなければならないという、とんでもない物なんですね(汗)

ってか「強制で協力」ってのが何とも(汗)

まぁ、そんな物を交付しないといけない程に、この世は困っているんでしょうねぇ。

そんな効力を持つチケットを手に入れた事で、主人公の立場は一変。
これがあれば、誰にも文句言わさずにHな行為ができるのだから、当然主人公は自分を虐げていた女性陣をターゲットにしますよねぇ(汗)
こうして、主人公は女性陣にチケットを使い、好き勝手する流れですね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。
一部では、名も無き扱いの女生徒、女教師との行為も描かれてはいますが、基本は上記の3人ですね。

行為的には、フェラやアナルセックス、パイズリなどがありますね。

いつも通り、行為までは主人公を程度の差はあれども、嫌悪していた女性陣ですが、行為が始まれば次第に変化が…。
初めて味わう巨根の味に、いつしかメロメロデロデロに(汗)
そして、その後は忠実なる僕となり、主人公からの行為を渇望するだけの存在になり果てます(汗)

中盤までに、すぐに3人の女性陣を堕とした主人公は、その後、学園全体にまでその手を広げ、女性陣の中で君臨する事になる訳ですね。

主人公の言動もいつも通りですね。
虐げられていた所からの反動もあってか、立場が逆転した途端にゲスさ全開(汗)
いつも通りに女性陣を辱めて、オナホ扱いにする、いつものアレですね。
その扱いに、当の女性陣が感謝感激するのもいつも通りですな(汗)
無様に!下品に!都合よく!巨根崇拝!孕ませオナホ学園

…なので、あんまりこれといった内容が無かったかな。
過去作で見たような内容のプレイ、シチュエーションが目立つだけに、シリーズを知っていると新鮮味はないと思いますね。

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「石井彰」さんが手がけています。

安定の石井彰さんですな(汗)
普通の顔(アヘ顔以外)は結構好みな絵柄なだけに、もっとちゃんとした(失礼)作品でも見たいんですけどねぇ(汗)

メインの3人以外の女性陣も何人か登場していましたね。
タイプは違いますが、それぞれ普通にヒロインでいてもおかしくない見た目なだけに、名前もない扱いは可哀想な気も(汗)
まぁ、名前があろうがなかろうが、する事は同じですが(汗)
無様に!下品に!都合よく!巨根崇拝!孕ませオナホ学園

挿絵数:34枚

総評


全体的には、いつも通りの巨根シリーズといった印象でしょうかね。
過去作品との違いが正直あまり感じないだけに、新鮮味は薄いかなというのが正直な所。
同じ人間かと思う程、毎回主人公のキャラがあんなだからねぇ、別作品な感じがしない(汗)

シリーズ好きならば安定した出来だと思うので、問題はないかと思いますけどねぇ。

…前も書いたけれども、このシリーズも変わり映えしないから、今後スルーかな(汗)
もう少し、キャラとか反応とか変化があると良いんですけどねぇ。

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
無様に!下品に!都合よく!巨根崇拝!孕ませオナホ学園♪

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

ぷちぱら文庫 根暗いじめられっこを助けたら懐かれた! レビュー


2018年6月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、学校ではキモオタ扱いの男子学生です。
そんな彼は、ある日、学校でいじめられているクラスメート「芽依」(めい)の姿を目撃。
別に芽依を助けようと思った訳ではなく、いじめている光景が不快だった主人公は、結果的に芽依を助ける事に。

自分を助けてくれた主人公に、芽依は大感激で礼をしたいと懐いてくる事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 水瀬 芽依」(みなせ めい)
がいます。

芽依は、いじめを受けている少女です。
引っ込み思案な性格に人見知りもあって、いつもオドオドとした態度を見せます。
それゆえに、居場所がなく求められる事がなかった所があります。
根暗いじめられっこを助けたら懐かれた!

ストーリー展開


展開的には、主人公が芽依を結果的に助けた事で、芽依から懐かれる流れですね。
…あれ、このメーカー作品にしては良い話?(汗)

何故、芽依から懐かれる事となったのか。
それは、本当にたまたま主人公の気まぐれな行動によるものでした。

芽依は、いつもオドオドとした暗い雰囲気を持っている少女であり、そんな雰囲気ゆえか周りから疎まれてしまっていた存在なんですね。
別に何か悪い事をした訳でもないんですが、何か攻撃を受けやすい存在っていますよね(汗)
彼女も、いかにもな素行の悪い女子たちのターゲットになっており、カツアゲをされていたのです。

主人公は、たまたまそんな現場に出くわしてしまったんですね。
まぁ、正確には先にそこの場所で昼寝してたら、そこに連中が現れた形だった訳ですが。
何にせよ、元々主人公もその女子たちには、キモオタだのと小馬鹿にされてはいて、快く思わない連中なのでスマホで現場を撮影。

あえて向こうに気づかれる様に撮影して、半ば脅しの様な形で女子たちから芽依を助ける事に。
勿論、別に正義感で救った訳でもないですし、本当に気まぐれな気持ちから彼女を結果的に助けた形になっただけなんですけどね。
しかし、そんな気まぐれな行動は、芽衣にとっては衝撃だった訳ですね。
以降、主人公の周りに離れてついてくる様に(汗)

これには、主人公も若干困惑するものの、意外と頑なに主人公に感謝の意を伝えて来る芽依に何となく情を抱いていきます。
彼女としばらく一緒にいると見えてきたものが、主人公の情をいちいち刺激する事に…。
どうも、彼女は学校だけではなく、家でも扱いが悪い様なんですねぇ。
なので、主人公が普通の対応をしても、一々感謝感激する始末で、主人公もさすがに彼女の置かれている状況に同情の色を隠せませんね(汗)

そんな中、これまで長い髪で顔が良く見えなかった芽依の顔を見た主人公は驚愕。
そこらの美少女が裸足で逃げ出す様な美少女の顔がそこにあったのです。
これまでは、芽依のスタイルの良さは分かってても、何となく手を出す事にためらいがあった主人公ですが、こんな美少女では話は別(汗)

主人公に感謝している芽依も、主人公に求められて嫌がる所が大感激(汗)
こうして、ちょっとおかしな関係が始まる流れですね。

まぁ、意外と主人公も大半下半身だけで考えるドスケベ思考ですが、一応芽依の親と会って、彼女を自分の家に同居させる事を承諾させたりと、まだ筋は通っている方かなとは思いますね。

Hシーン


Hシーンは、芽衣との行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、アナルセックス、手コキなどがあります。
その他の要素では、ローターなどの小道具を使用する展開が一部ありましたね。

やはり今作は何と言っても、芽依との関係性が肝でしょうか。
上記にある様に、これまた芽依は友人もいず、家族にも愛されず、居場所がなかった存在な訳ですね。
そこを何の間違いか、主人公のきまぐれによって助けられた事で、彼女は主人公に心酔と言っても間違いじゃない程の入れ込みように(汗)

その熱意には、主人公も若干引き気味になる程の強さが見られるくらいですからね。
普段は、引っ込み思案でオドオドしている芽依ですが、意外と芯は強い娘な所がありますね。
だからこそ、そんなに強く主人公に対して好意をぶつけられれば、悪い気はしませんよね♪

そんな彼女ですから、当然主人公に対しては従順過ぎる程、従順。
デリカシーがないくらいな主人公の求めにも、嫌がるそぶりなく受け入れる姿は凄いですねぇ。
まぁ、最初の頃は嫌がるではないですが、困惑はしていましたけどね。

でも、それは嫌なのではなく、自分の貧相な身体なんて…という自己否定からくる戸惑いの感情なので、また別物ですね。
…まぁ、確かにこのボディでそれを仮に女子相手に言ってたら、嫌味な奴ってやられるのも分からなくはないですが(汗)
それくらい、これまでの人生の扱いで、自己の評価が著しく低いからこその反応な訳ですけどね。
根暗いじめられっこを助けたら懐かれた!

だからこそ、主人公のドスケベでドストレートな言動は彼女にとっては大きいんですよね。
これだけはっきり求められているくらいが、彼女には丁度良いのかもしれませんねぇ。

最初は自分に自信の持てない彼女でしたが、主人公の求めに次第に前向きに。
主人公を喜ばせる事ができるという事実が、彼女には大きな意味がある訳ですね。
なので、もう全力で主人公が求めるHな娘になるために、Hな行為にも全力で頑張る事になりますね。
根暗いじめられっこを助けたら懐かれた!

ここら辺からは、ノリとしては他の同メーカー作品のヒロインに近い感じに戻るかな(汗)
主人公をご主人様と呼び、Hな事を嬉々として受け入れる様は、大体同じなので。
でも、他の作品よりも主人公にヒロインが肩入れする理由、動機がある分、だいぶ印象は違っている様に感じますね。

実際、他の作品の主人公よりかは、幾分まともな思考をしている気がします。
芽依が初めてのデートに感動しているのを見て、デート中は茶々入れるのも野暮と興奮してもHを自制したりとかね。
まぁ、これまでの主人公がクズ過ぎたってのもあるけれども(汗)

こういった恋人らしい甘さが垣間見えるのが、ここの作品としては新鮮でしたし、良いアクセントになっていましたね。
それでもH寄りな展開なのは、確かですが(汗)

終盤につれて、余計に芽依の愛は高まる一方。
なので、主人公に喜んでもらおうとHな行動を自主的に取ってくれる訳ですね。
結果、変態チックになっていく事に…、このメーカーらしいですが(汗)
根暗いじめられっこを助けたら懐かれた!

終盤では、妊娠している芽依との行為も描かれているのも、ポイントですね。

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「石井彰」さんが手がけています。
お馴染みですねぇ、何作手掛けているのだろうか…(汗)

最初は、髪の毛で目が隠れてしまっている芽依の姿は、若干ホラー感も(汗)
まぁ、顔が見えたら美少女って事なだけに見えなくする必要があるのでしょうが…。

様々な衣装での行為も特徴の一つですね。
水着とは言えない様な紐?水着だったり、バニーガール姿やウェディングドレス姿など様々なコスチューム姿も見所ですね。
芽依は服着ていても、一目で分かる程の胸の大きさが凄いだけに、良く似合っていますね♪
根暗いじめられっこを助けたら懐かれた!

挿絵数:31枚

総評


全体的には、思ったよりも、このメーカーの作品の主人公としては、割とまともでしたね(汗)
まぁ、他が外道過ぎるという気もしますが、こっちは割とヒロインに対する情が見えたのは大きいかなと。
それに芽依を虐げる周りの人間たちが、ろくでもなかったってのも対比で主人公が割とまともに見える要因になっているかな。

主人公の影響でHにはなったけれども、孤独で愛されなかった芽依にしたら、十分幸せなんでしょうしねぇ。
一応、彼女のためにバイトを始めたりと、主人公なりにやっているのもポイントかな。
なので、甘さは他のシリーズよりもあるので、従来のヒロインの扱いが毎回アレなのが嫌だった人にはまだマシな内容かと思いますね(汗)

ちなみに原作版のヒロインの名前は「芽衣」表記なんですよね。
何故か、このノベル版では「芽依」になっているのは、何でなんだろう(汗)

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
根暗いじめられっこを助けたら懐かれた! 〜隠れ爆乳美少女といいなり孕ませ同棲生活〜

Amazon版 電子書籍
根暗いじめられっこを助けたら懐かれた! ~隠れ爆乳美少女といいなり孕ませ同棲生活~ (ぷちぱら文庫)

DMM 電子書籍
根暗いじめられっこを助けたら懐かれた! 〜隠れ爆乳美少女といいなり孕ませ同棲生活〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

ぷちぱら文庫 魔法少女フェアリーフラワー レビュー


2018年3月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、ここのメーカーらしく、ドスケベでエロい事しか考えていない様なろくでもない男子学生です(汗)
そんな主人公の最近の興味は、最近現れた悪と対峙する魔法少女フェアリーフラワーなる存在。
人々のために戦う彼女たちに性欲を滾らせているダメ主人公でしたが、その性欲の強さに敵から目を付けられ、魔物に変えられてしまう事となる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 夢橋 響」(ゆめはし ひびき)
  • 神楽坂 沙也香」(かぐらざか さやか)
  • ベアトリクス
  • 新堂 琴音」(しんどう ことね)
がいます。

響は、主人公のクラスメートの少女です。
剣道部のエースでもあり、正義感の強い快活な性格の持ち主です。
性的な事には耐性がない面も。
変身すると魔法少女フェアリー・アイビーとして戦います。
魔法少女フェアリーフラワー

沙也香は、学園の生徒会長です。
清楚でお淑やかな真面目な性格で学園の生徒からの信頼も厚いです。
変身すると魔法少女フェアリー・ビオラとして戦います。
魔法少女フェアリーフラワー

ベアトリクスは、この世界を襲いに来ている別世界フェラリーランドの女王です。
男性の存在しない国なので、男性を忌み嫌っています。
魔法少女フェアリーフラワー

琴音は、主人公のクラスに転入してきた女生徒です。
美少女ですが、かなりツンケンした気の強い性格をしています。
魔法少女フェアリーフラワー

ストーリー展開


展開的には、ドスケベ主人公が敵から魔物に変えられてしまう流れですね。

まぁ、ここのメーカーの主人公は、主人公らしからぬクズな奴ばっかりなので納得ですが(汗)

そんな主人公が、ご執心なのが魔法少女フェアリーフラワーなる少女たち。
彼女たちは、最近異世界から現れ、この世界で暴れている異世界の女王であるベアトリクスらに立ち向かっている正義の存在でした。

主人公は、そんな正義のヒロインである彼女たちに感謝というよりも、エロい事をしたいという性欲を向けていた訳ですね。
あ、ついでに敵の女王であるベアトリクスにも同じ感情を抱いていますよ、クズ主人公なので(汗)

しょせんは性欲以外は普通の男子学生なので、魔物が襲ってきたら何もできずやられるだけの存在なんですよね。
この時も、フェアリーフラワーたちに危ない所を助けられたのですが、その際にも主人公を心配をする彼女らを他所にコスチュームを纏った身体をじろじろ眺めて股間を大きくしていたのだから、救う価値のない
男ですね(汗)

しかし、そんな主人公の呆れる性欲に目を付けた存在がいたのです。
この世界を襲っていた女王ベアトリクスでした。

彼女は、その節操のない欲望の強さに目を付け、その力を利用して主人公を魔物として作り替えたのでした。
まぁ、見た目は元から醜いらしいので、人間の姿のままにされたようですが(汗)
力を与えられた主人公は、この力を使えば、魔法少女フェアリーフラワーたちを好き勝手出来るんじゃないかと思い、行動を開始する流れですね。

…魔物向きな性格ですね、本当に(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリなどがあります。

やはり、見所は魔法少女たちを好き勝手して、モノにしちゃうって恒例の展開でしょうか。
ここの主人公は、世界の平和とかより、自身の欲望に忠実だからねぇ(汗)
ひとりを毒牙にかけたら、そのひとりを協力させて、また別の相手を堕としていく訳ですね。

上記で主人公が魔物に変えられたってのがありましたが、殆ど人間との変化、違いは見えなかったので、化け物の姿になってのヒロインたちを辱めるみたいな奴ではないのでご安心を。
普通の人間と同じ形での行為になっているので、普通のシリーズ同様に見れると思います。
私自身としては、それで全然かまわないんですが、人によっては人外の姿になっての行為展開ってのを期待してた人もいるかもしれませんね、触手的な(汗)

なので、他のシリーズと大差ない展開、行為描写になっていますね、良いのか悪いのか…。

最初の行為展開(連続行為がひと段落するまで)で、ヒロインが主人公に堕ちるというのもいつも通りです(汗)
すっかり気を良くした主人公は、好き勝手な言動でヒロインたちを追い込んできますが、そんな主人公の言動に過敏に反応して、女性陣が嬉々とした反応を返すまでにさほど時間はかかりません。
以後は、主人公をご主人様などとベッタリで、正義のヒロインらしい姿からはかけ離れた淫らな姿を見せてくれますね。
魔法少女フェアリーフラワー 魔法少女フェアリーフラワー

勿論、フェアリーフラワーの2人だけではなく、ベアトリクスにまでも主人公の魔の手が迫り、彼女も自分の物にしちゃう事に(汗)
もう男嫌いなんてキャラ設定は、男好きにさせられてしまうフリみたいなものですよね、すっかり肉棒の味に身も心もメロメロ(汗)
魔法少女フェアリーフラワー

意外だったのが、転入生である琴音の存在。
彼女は文字通りの転入生ですが、終盤になって初めて転入(登場)してくる存在なんですね、実は。
なので、彼女の出番はかなり短めだという事でもあります。

一番、気の強い娘なので、もう少し早くから見たかった気もしますが、登場が早くても遅くても初回の行為で堕ちるのは一緒なので、あんまり関係ないかな?(汗)
すぐに主人公に対して、態度を改める様になりますしね(汗)
まぁ、途中参加なのもあって、ほんの少しですが恥じらいが見え隠れするのが彼女の売りですね。

もう他の面々は、出来上がっていますからねぇ、そういう意味では貴重な存在ですよ(汗)

終盤では、妊娠してお腹が大きくなった状態での行為も描かれていますね。
まぁ、挿絵の影響もあってか、お腹よりも謎のポーズとアヘ顔の印象の方が強くて…、あんまり印象には(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「石井彰」さんが手がけています。
もうお馴染みですな、この方、このメーカー作品では(汗)

毎回、お馴染みのアヘ顔や惚けた表情のヒロインたちが印象的ですねぇ。
普段が可愛らしいのに、そんな娘らが豚ッ鼻とかやっちゃうんだから、そりゃギャップが凄いですよね(汗)
主人公の肉棒を鼻先に突きつけられて、だらしなく鼻の下を長くしたりするヒロインたちは、正義のヒロインらしくないいやらしさを発揮していますね♪

魔法少女がテーマな作品ですが、個人的にはあまり魔法少女感は感じなかった様な(汗)
可愛らしい姿なんですけどね、衣装にフリルが付いてたりとか。
まぁ、話が進む中で衣装の露出というか、胸をはだけてたりとかで最初の姿とは違ってきているってのが大きいのかも(汗)
魔法少女フェアリーフラワー

挿絵数:28枚

総評


全体的には、このシリーズらしい、いつも通り安定の出来だったかな(汗)
良くも悪くもブレない感じは、凄いですねぇ(汗)

肉棒に物言わせて、女性陣を堕とすってのは、いつも通りなだけにシチュエーションやヒロインが好みであれば楽しめるかなと思いますね。
まぁ、最初から主人公が女性陣から酷く嫌われているって訳でもない分、他の作品よりまだマシかな…、、決して好かれている訳でもないですが(汗)

Amazon版 電子書籍
魔法少女フェアリーフラワー~正義の心を巨根で挫け!最強ヒロイン達の絶対忠誠ハーレム♪~ (ぷちぱら文庫)

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
魔法少女フェアリーフラワー 〜正義の心を巨根で挫け!エロ酷いことし放題!孕ませオナホな最強ヒロイン達の絶対忠誠ハーレム♪〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

ぷちぱら文庫 異世界ハーレムダンジョンマスター レビュー


2018年1月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、家でゲームに勤しむニートです(汗)
そんな彼は、ある日ゲーム中に謎の声を聞き、気づけば見知らぬ場所に…。

何と主人公は、「ジゼル」という魔王によって、異世界に召喚させられてしまったのです(汗)
そこで主人公は、ジゼルからダンジョンマスターの力を与えられて、魔王討伐に来た勇者一行を罠にハメる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • リゼット
  • アイナ
  • スズカ
  • ユリシス
  • ジゼル
がいます。

リゼットは、聖剣に選ばれた姫騎士です。
真面目で責任感が強く、国を守るために姫騎士として戦っています。
異世界ハーレムダンジョンマスター

アイナは、異世界最強と称される剣聖です。
リゼットの師匠でもあり、頼られ、尊敬されている存在です。
沈着冷静でクールな性格の持ち主です。
異世界ハーレムダンジョンマスター

スズカは、東方の国の巫女です。
リゼットの志に感銘を受け、助力している存在です。
清楚で品のない事を嫌っており、芯の強い凛とした性格の持ち主でもあります。
異世界ハーレムダンジョンマスター

ユリシスは、大賢者です。
様々な知識に持ち、回復などの術を極めた存在です。
慈愛の心で人々に接し、女神の様に崇められています。

ジゼルは、人間たちを苦しめる魔王です。
享楽的でわがままな性格の持ち主であり、絶対的な魔力を有しています。
主人公を異世界に召喚した張本人でもあります。
異世界ハーレムダンジョンマスター

ストーリー展開


展開的には、異世界に召喚された主人公がダンジョンマスターにされてしまい、女勇者一行を罠にハメて、巨根もハメる流れですね。
誰が上手い事?を言えと(汗)

主人公は、日夜ゲームに勤しむニートですが、そんな中、異世界に召喚されてしまうんですね(汗)

そこで主人公を待っていたのは、角と尻尾の生えた美人だったのです。
それこそが、この異世界の魔王であるジゼルであり、主人公をこの世界に召喚した訳ですね。

彼女が何故、主人公を召還したのか。
それは、彼女の戯れによるものでした。

魔王であるジゼルは、人間たちと敵対している関係であり、人間たちは魔王討伐のために勇者一行がここに向かっているんですね。
相手をするのが面倒な彼女は、主人公をダンジョンマスターの力を与え、主人公が勇者たちをこのダンジョンで迎え撃てと命じて来た訳です(汗)

いきなりド素人が勇者一行と戦えとは、無茶ぶりにも程がありますが、魔王に逆らえばその場で終わりなだけに従うしかないですな(汗)
こうして、主人公は否応なしに勇者一行を相手にしなければいけなくなったのですが、これまでのゲームの知識をダンジョンマスターに活かして、立ち回り、勇者一行を罠にハメる流れですね。


あ、ちなみに、どうやたこの世界では女性しか存在しない世界なんですって。
なので、男性を見た事もないので、魔物扱いされたりしているけど、いつも通り見てくれの悪い主人公なのかな(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやアナルセックス、パイズリなどがあります。

やはり、ここのメーカー作品なのでヒロインを攻略(堕とす)までが早いのなんの(汗)
ジゼル以外の人間の女性陣4人が最初の1章内で全員初回の行為で堕ちます(汗)
ヒロインが5人だから、これくらいじゃないと間に合わないのかな。

まぁ、ジゼルも次の章で即行堕ちますが(汗)
後は、他のシリーズと同じ展開ですな、ザックリ言えば(汗)

人間の男がいない世界と言えども、女性陣が別に性欲が無い訳ではないんですよね。
実際、自慰をしたりする事はあるみたいですし。
なので、初めてとなる性行為を味わい、身も心も味わった事のない衝撃を受ける訳ですね(汗)

そういう意味では、未知の快感に翻弄されてすぐ堕ちるのも分からなくはないのかな?
でもまぁ、彼女たちは言わば、人類の希望的な存在な訳でしょうから、もう少し頑張って欲しかったような気もしますが(汗)

基本中出し展開が多く、その他の行為は少な目かな?
まぁ、いつも通りに従順ヒロインたちを傍から見たら雑な扱いにしていましたが(汗)
そんな主人公の手荒な行為にも、彼女たちは何だかんだと過敏に反応していくのだから、随分なMっ気をさらけ出していますね。
…大体、このシリーズのヒロインたちは皆そういう反応よね、逆にお礼言ってきたり(汗)
異世界ハーレムダンジョンマスター

1章ですっかり堕ちただけに、以後は以前の彼女たちとは別人な様な反応、はしたない姿に変貌してしまう事に…。
こうなってしまうと、皆、似たような反応になってしまうので、個性が薄く感じるのが残念ですねぇ、シリーズ共通の問題ですが。

終盤では、ヒロインたちが妊娠してお腹が大きい状態での行為になっていますね。
中には、使用済みのゴムを大量に腰にぶら下げてたり、身体に卑猥な文章を書いていたりとかなので、お腹が目立たないんですけれども(汗)
まぁ、この状態はここのシーンだけだったので、全部そうではないのでご安心を(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「石井彰」さんが手がけています。
もうお馴染みの名前ですねぇ、…何作やっているんだろう(汗)

普段は凛々しく可愛らしいヒロインたちが、主人公によって快感を植え付けられてアヘ顔をさらけ出す事になる訳ですね。
アヘ顔自体は別に良いんですが、その中でも黒目が小さくなって可愛くない表情にたまになるんですよね(汗)
異世界ハーレムダンジョンマスター

堕ちた後の下品なコスチューム姿も見所ですね。
個人的には、一部だけあったバニーガール姿がまともな恰好で見てて楽しめましたね。
あんまり下品な恰好は、ちょっとねぇ(汗)

この姿になっているのは、残念ながらユリシスだけなのが勿体なかったですねぇ、全員分見たかった(汗)

一部、犬スタイルな恰好も(汗)
異世界ハーレムダンジョンマスター

終盤では、妊娠してお腹が大きくなっているんですが、意外とちゃんとお腹を見せる絵があまりなかったので、全員分の絵がなかったのは少し残念かな。
トリプルパイズリとかで上半身しか見えない構図とかで、せっかくの姿が隠れるのは勿体ない気がするんですけどね(汗)
なので、数人程度しかはっきりと膨らみが分かる様なシーンがなかったですね。

挿絵数:33枚

総評


全体的には、いつも通りの内容です、はい。
まぁ、これまでの作品を考えれば、予想通りな展開で笑っちゃうくらいです(汗)
…だからこそ、あんまりもう書く事がないというか、うーん(汗)

場所、状況は違えども、持ち前の性欲と巨根を駆使して、女性陣を手籠めにしていく王道?展開が好みあれば楽しめる作品だと思います。

言っても仕方ないんですけれども、もう少しキャラに個性が欲しいかなぁ。
どうしても、結局全員その他大勢と大差ないんですよね、感情を入れ込められる存在がいると良いですが(汗)
まぁ、こういうすぐ巨根にヒイヒイ言わされて、従順になっちゃう系ヒロインってのが、ここの売りだからねぇ…。

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
異世界ハーレムダンジョンマスター 〜エロトラップで姫騎士パーティー&魔王をヤリまくり!孕ませ地下帝国建設♪〜

Amazon版 電子書籍
異世界ハーレムダンジョンマスター~エロトラップで姫騎士パーティー&魔王をヤリまくり!~ (ぷちぱら文庫)

DMM 電子書籍
異世界ハーレムダンジョンマスター〜エロトラップで姫騎士パーティー&魔王をヤリまくり!〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

ぷちぱら文庫 女子限定♪孕ませハーレム学園都市 レビュー


6月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

舞台は、様々な面で優秀とされる女性ばかりが集まる女子学園都市。
そんな限られた存在しか入れない場所に、これと言って何もない主人公がやって来る事に。

主人公は、厳しい少子化の現状の中、生殖能力の高さだけで国から評価された存在であり、女性たちの相手をするためにやって来たのですが、そこで待ち受けていたのは激しい男性嫌いの女性たち…。
いきなり追放の危機を迎える事となる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 神楽 真優」(かぐら まゆ)
  • 獅童 智花」(しどう ともか)
  • 赤井 麗」(あかい うらら)
  • 神楽 理緒」(かぐら りお)
がいます。

真優は、理事長の理緒の娘です。
理緒譲りの美貌を持ち、プライドの高い学生会長でもあります。
美声の持ち主でもあります。
女子限定♪孕ませハーレム学園都市

智花は、学園の風紀委員長です。
理緒と真優を心から尊敬しており、忠誠を捧げています。
生真面目な性格の持ち主です。
女子限定♪孕ませハーレム学園都市

麗は、学園では珍しいギャル娘です。
顔が広く、一部からはアイドル的な人気を博しています。
遠慮のない性格の持ち主です。
女子限定♪孕ませハーレム学園都市

理緒は、学園の理事長です。
男嫌いであり、男の存在がそのものを不必要と考えています。
人工授精による女性中心社会を作りたいと思っています。
女子限定♪孕ませハーレム学園都市

ストーリー展開


展開的には、少子化対策のために、国から子作りのために女の園にやって来たものの、いきなり追放の危機を迎える流れですね。
…詰んだ(汗)

お約束ですが、この世界では少子化に加え、男性の生殖能力の衰えなどが顕著であり、厳しい状況下にあります。
そのため、国としては生殖能力の高い男性を保護する事にしているんですね。

その一つが補助金などの厚い手当などですが、その代わりに不特定多数との女性を相手にHをする事が義務とされているんですね。

その一環で、主人公は優秀な女性ばかりが集まっている学園都市へとやって来た訳です。
勿論、目的は優秀な女性陣との子作りHのため。

やりたい放題だと息巻いていた主人公だったのですが、どうも雲行きが…。
優秀な女性ばかりの地で、男性である主人公はゴミを見る様な目で見られる事に(汗)

理事長である理緒からは、国から言われて渋々来訪を許可したものの、辞退して出ていけと言われる始末と散々。
理緒は、元々男性自体を嫌悪しており、子供など人工授精で十分であり、子作りなど不要と言う考えの持ち主なんですね。
そこに、馬鹿でイケメンでもない生殖能力しか取り柄のない主人公が来たのだから、門前払いでしょうねぇ(汗)

とは言え、主人公もそんな従う訳にもいきません、「それ」しか能がないですからね(汗)

そんな主人公が取った行動は、何と理緒にいきり立った肉棒を押し当て、彼女に挿入したのです(汗)
後は、他のシリーズ同様に肉棒に物言わせて、理緒を快楽で陥落させ、他の女生徒たちも狙う流れですね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。
その他にも学園のその他大勢の女生徒との行為もありますが、基本は上記の4人ですね。

行為的には、フェラやパイズリ、アナルセックスなどがありますね。

やはり、見所はそれぞれのヒロインの初回の行為でしょうか。
他のシリーズのレビューでも書いていますが、ここのメーカー作品のヒロインは初回の行為で肉棒にメロメロになるので、まともなヒロインを見れる機会がここだけなんですね(汗)

なので、初回行為後はすっかり肉棒の虜になって、肉棒ありきな思考になり果てるヒロインの姿ばかりになるので、この時しか見れないまともだった頃のヒロインの勇姿を焼き付けておきましょう(汗)

もう後は、肉棒の事しか考えられない、逆らえなくなる女性陣の姿がそこにあるだけです(汗)
女子限定♪孕ませハーレム学園都市

そうなってしまうと、どうしても女性陣の態度が大体似通ってしまうのが、残念な所ですねぇ。
主人公ってか、肉棒様に忠誠を誓い、その肉棒の味を再び味わう事を願って、卑猥な言動で主人公を喜ばせようとする事になりますからね。
この良くも悪くも下品になるヒロインたちの姿が見所でもある訳ですけどね。

その後、主人公の名実ともに所有物となった女性陣は、首輪などを装着して更に堕ちっぷりに拍車がかかりますね。
まぁ、首輪は良いんですが、シリーズでもよくある乳首ピアスとかは個人的には痛々しさがあってあんまり好みではない要素ですけどね(汗)
…当人たちは喜んでいるみたいなんで、良いのかな(汗)


結構早くヒロイン4人全員あっさりと堕ちるので、残りはひたすら好き勝手やる事になりますね。
まぁ、最初から好き勝手やってましたかね(汗)

その他大勢のヒロインたちとも行為をする展開も一部ありました。
挿絵もあったりで、意外と可愛らしい娘もいたりと思ったよりも中々見応えありますね♪
彼女たちも行為時の反応の初々しさと肉棒の快感によって狂わされていく様が垣間見えるのも印象的ですね。
女子限定♪孕ませハーレム学園都市

やはり全体的に子作りが目的な話なので、中出し展開が多く、フェラとかは控えめな登場だったのは残念かな。
当然、それだけ中出ししまくれば、すっかり女性陣も妊娠して、お腹が大きくなっての腹ボテ状態での行為も終盤では描かれています。
母乳も噴き出す様になっており、より一層淫らな姿を見せてくれますね♪

終盤では、全員交えての行為になりますね。
ハーレムって表現は何かニュアンスが違いますよね、彼らの場合は(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「石井彰」さんが手がけています。
もはや、この人抜きでは語れませんね(汗)

やはり通常時の凛々しく、全員主人公を嫌っている、あの表情が魅力的ですよね。
そこから主人公に心酔する事となる、あの表情との落差、ギャップは見所でもありますね。
まぁ、さすがに他の作品も色々見ていると、あんまり新鮮さは感じないってのも正直な所ですけどね(汗)

上記にもある様に、その他大勢なサブヒロインたちも中々可愛らしかったですね。
結構、見た目的に好みの娘もいて、もっと見たかったかな(汗)

今作では、お約束の顔芸的な扱い?のアヘ顔も、当然しっかりありますね(汗)
このアヘ顔はエグいってよりも、どこかコミカルさが感じられるので、個人的には嫌悪感なく見れますけどね。
…まぁ、興奮はしませんけども(汗)
女子限定♪孕ませハーレム学園都市女子限定♪孕ませハーレム学園都市

挿絵数:34枚

総評


全体的には、いつも通りな安定の展開って感じでしたねぇ。
良くも悪くも、本当にいつも通りなだけに、他のシリーズを多く見ていると正直新鮮味はないですね(汗)

そうなると、ヒロインの見た目が好みか、どうかで選ぶのも手でしょうか(汗)

うーん、今後、このメーカーの同じ様な作品がまた発売されるのは、想像に難くないだけに、今後どうしましょうかね(汗)
あんまり変わり映えしない様であれば、今後ここの作品は購入はしないってのも考えるべきかもしれませんね。
やっぱり内容が似通ってしまってて、あんまり書く事も変わり映えしないんですよね、このシリーズ(汗)

そうすると、レビューする意味はちょっと薄いのかなって思うので、ちょっと考える事にします(汗)

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
女子限定♪孕ませハーレム学園都市 〜学園も街も牝も全てはご主人様のために!欲望のまま肉オナホ受精をお楽しみください♪〜 通常版

Amazon版 電子書籍
女子限定♪孕ませハーレム学園都市 (ぷちぱら文庫)

DMM 電子書籍
女子限定♪孕ませハーレム学園都市

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

ぷちぱら文庫 最強の孕ませオナホ騎士団 巨根に勝てない牝たちの絶対忠誠ハーレム レビュー


最強の孕ませオナホ騎士団 ~巨根に勝てない牝たちの絶対忠誠ハーレム! ~ (ぷちぱら文庫 247)
11月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、ニートで童貞な男性でしたが、いきなり急死(汗)
そんな主人公でしたが、気づけば異世界で貴族の跡取り息子として転生する事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • リエレッタ
  • セラフィーナ
  • エドナ
  • サンドラ
がいます。

リエレッタは、名家のお嬢様で王国の騎士としても戦っている女性です。
生真面目で強気な誇り高い性格で、主であるセラフィーナに絶対的な忠誠心を捧げています。
そんな性格のため、だらけた性格の主人公を嫌っています。
最強の孕ませオナホ騎士団

セラフィーナは、王国の姫です。
清楚でお淑やかな性格の持ち主であり、国の窮地により騎士として前線に出る事に。
最強の孕ませオナホ騎士団

エドナは、帝国の騎士を統べる女騎士将軍です。
剣の腕も立ち、指揮官としての能力にも長けた存在として、部下からの信頼も厚いです。
勝気でクールな性格の持ち主です。
最強の孕ませオナホ騎士団

サンドラは、周辺国に次々侵略を仕掛けている帝国の皇帝です。
高慢で自己中心的な性格の持ち主であり、他国民はもとより自国民も物扱いしています。
最強の孕ませオナホ騎士団

ストーリー展開


展開的には、ダメなニート人生だった主人公が異世界に転生する事になる流れですね。

主人公は、不細工でこれまで定職にも就かず(就けず?)、引きこもり生活なニート男性です。
そんな彼は、不摂生が祟ったのか、いきなりの心臓発作だか何かで急死する事に(汗)
…雑すぎるでしょ、この始まり方(汗)

事故ったりするくらいしかパターンないから仕方ないのかな。
結局のところ、それまでの人生なんて今後に活かさないですからね、大抵は。

まぁ、そんな訳で突然死んでしまった主人公でしたが、気づけばそこは見知らぬ場所に見知らぬ人たち。
そう、主人公は死んだ後にどこかの異世界の、貴族の家の跡取り息子として新たな生を受けたのでした。
新たな人生をやり直す、そう決意したのでした。

そして、時は流れ…、またも成長した主人公の状況は以前と変わりませんでした(汗)
残念な事に、この世界でも不細工に生まれた主人公は、貴族の息子と言う、それなりに大きいはずなアドバンテージをも活かせず、相変わらず女性とは無縁の生活をしていたのでした。

更に、現在の状況は主人公にとっても危機でした。
現在、主人公の王国は侵攻してきた帝国との戦いによって、疲弊し、貴族である主人公ですらも徴兵し、戦わなければならない状況だったのです。
転生しても、別に剣の腕が立つ訳でもない主人公にとっては、戦場など地獄そのもの。

ただ命惜しさに逃げ隠れるしかなかった訳ですね。

そんな戦況に大きな変化が起きたのは、その後でした。
王国の未来を絶つため、帝国の皇帝であるサンドラの魔法で、王国全ての男性の生殖能力が失われてしまったのです。
しかし、転生した存在であるのが影響したのか、何故か唯一、主人公だけがその影響を受けずに普段通り勃起したのです。

更に王国から逃げようと、金目の物目当てに宝物庫を物色した主人公は、魔導書を手にいれるのですが、その力がとんでもないもので、敵無しな効果だったため、唯一勃起する主人公は、魔導書の力で女性陣を自分の物にしようと考える事となる流れですね。

…正直、転生要素って必要ですかね? これ(汗)
後は、従来の巨根シリーズと同じ流れで、巨根に物言わせてH三昧っていつも通りの流れとなっています。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリなどがあります。
他には、母乳要素などがありますね。

やはり、これまでの巨根シリーズ同様のノリ、流れに沿った印象ですかね。
主人公に決して好意的ではなかった女性陣と、強引にHする状況を作って、後は巨根に物言わせるスタイル(汗)
後は、もう巨根の味にメロメロになった女性陣が主人公にご奉仕しまくる流れですね。

相変わらず、女性陣はそれぞれ初回の行為が見所ですね。
この時しか、抵抗したり、反抗の意思を見せる場面はありませんからねぇ(汗)
初回の行為後は、すっかり主人公の巨根の前に骨抜きになってしまって、自らの立場も捨てて、ひたすら肉棒に媚びる様になりますからね。

そっちの時間の方が圧倒的に長いので、序盤のツンケンしてた頃の言動が懐かしいくらいですよね(汗)

巨根シリーズらしいぶっ飛んだシチュエーションでの行為も色々ありますね。
馬代わりに女性陣に乗って(挿入して)走らせたり、衆人のいる前での大々的な行為やまんぐり返しの状態で壁に固定されたり(汗)
まぁ、困った事にそれを別に女性陣が嫌がっていないってのが、また主人公(肉棒)への心酔っぷりが窺えますね(汗)

中盤で、女性陣が妊娠してお腹が大きくなった状態になったのは、少し意外でしたね。
タイトルに孕ませってあるので、あるのは分かってましたが、思ったよりも早かったかなって。
まぁ、このシリーズの主人公は、妊娠しててもやる事は遠慮がないので、いつも通りですけどね(汗)

妊娠してお腹だけではなく、胸も成長して大きくなった女性陣は、ビュービュー母乳を噴き出す様にもなって、余計に主人公の責めも激しくなりますね。
彼女たちも、今までの威厳も何もない下品な台詞をバンバン口にして、はしたなく絶頂の声を上げる様は圧倒されますねぇ。

毎回の事ですが、主人公がヒロインにかける言葉が酷いですよね、中々聞いた事無い様な罵り方よね(汗)
そんな言葉が、彼女たちには余計に興奮を煽るご褒美と化しているのが何とも…(汗)

終盤では、全員交えたハーレム展開になりますね。
まぁ、甘々イチャラブって感じよりも、肉欲重視な展開なのが、このシリーズらしいですね♪
ヒロイン4人同時なので、余計に濃ゆい展開になっていて、臭い立ちそうな状況になっていますよね(汗)
母乳やら精液、愛液やら入り混じってね(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は、「石井彰」さんが手がけています。
巨根シリーズでは、お馴染みの名前ですね。

今作でも、アヘ顔や舌をだらしなく突き出した姿などは、安定の仕上がりですな♪
個人的には、アヘ顔手前な快感でトローンと惚けた表情が結構好きですねぇ、まだ可愛らしさも残っているしね(汗)
でも、あんまりなかったですね、挿絵では大抵アヘってて(汗)
最強の孕ませオナホ騎士団

パイズリは、あんまり描写もなかったですけども、挿絵の効果もあって中々見応えありましたね。
妊娠して胸も大きく張って、母乳を出しつつパイズリする様はいやらしさがありますね♪
まぁ、その際もパイズリフェラしつつ、目がアヘ気味になっているので、胸よりそっちの方に目線が行くけども(汗)

挿絵数:24枚

総評


全体的には、従来の巨根シリーズらしい展開ですね。
なので、新鮮味はないものの、シリーズが好きであれば安定して楽しめる仕上がりになっているかと思います。

…内容は、シリーズで大差がないだけに、最終的にはヒロインの見た目とかで判断になるのかなぁ(汗)

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
【割引】 最強の孕ませオナホ騎士団〜強い牝は巨根に勝てない!エロ酷いことをしても悦ぶ絶対忠誠アヘハーレムを築け!〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます