FC2ブログ

辰波要徳のタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:辰波要徳

辰波要徳のタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2011-08-28リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫アンソロジー 艶母たちの誘いリアルドリーム文庫アンソロジー 艶母たちの誘い (リアルドリーム文庫 69)posted with amazlet at 11.08.28草飼晃,羽沢向一,小鳥遊葵 高村マルス キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 4231Amazon.co.jp で詳細を見る8月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。今作は、リアルドリーム文庫のアンソロジー作品となっています。以前にも...

記事を読む

2010-05-30リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 義母と隣の未亡人親娘義母と隣の未亡人親娘 (リアルドリーム文庫21)posted with amazlet at 10.05.30小鳥遊葵 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 157585おすすめ度の平均: 義母の嫉妬と変貌がなかなか良い感じAmazon.co.jp で詳細を見る夫の留守居に熟れた肢体を持て余す義母…。「こんな、はしたない私を軽蔑しないでくださいね」めくるめく蜜劇に息つく間もなく隣家の親娘が加わる。海辺で...

記事を読む

2010-02-17リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 誘惑の女教師 肉罠に堕ちた少年誘惑の女教師 肉罠に堕ちた少年 (リアルドリーム文庫4)posted with amazlet at 10.02.17茶瓶 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 69358Amazon.co.jp で詳細を見る「私の体で気持ちよくしてほしければもっと奉仕なさい」クールな新任女教師の淫靡な視線に捕らわれた少年は、罠に嵌まり、豊満な肉体に責められる肉悦の日常に堕ちる。生徒会室での手戯、授業中の巨...

記事を読む

リアルドリーム文庫アンソロジー 艶母たちの誘い レビュー

リアルドリーム文庫アンソロジー 艶母たちの誘い

リアルドリーム文庫アンソロジー 艶母たちの誘い (リアルドリーム文庫 69)
草飼晃,羽沢向一,小鳥遊葵 高村マルス
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 4231

8月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

今作は、リアルドリーム文庫のアンソロジー作品となっています。
以前にも、このブログでは「堕ちた人妻 抗えぬ未亡人」をレビューしていますが、あれはタイトル通り「人妻」をテーマにした作品集でしたが、今作では「母」をテーマにした作品が収録されています。
なので、母とのストーリーが苦手な人にはおすすめできないですが(汗)

収録作品は、計4作品です。
・「誘惑ママの太腿」著、高村マルス
・「都会の義母と僕」著、草飼晃
・「家では賢母、外では淫母」著、羽沢向一
・「僕の恋人は実の母」著、小鳥遊葵

それぞれの作品は著者が違うので、それぞれ違った母とのストーリーが楽しめます。
各タイトルを見ても分かる様に、母と言っても義母あり、実母ありとそれぞれ設定の違う母との物語が見れるのはいいですねぇ。

短編ですので、いつもの様に紹介すると書きすぎる事になるので、今回はあっさりめに紹介します(汗)

誘惑ママの太腿
主人公が継母の淑恵(よしえ)に父親のいない時に誘惑されるお話です。
度々思わせぶりに誘惑をしてくる淑恵に翻弄されながらも、時折反撃を試みる主人公の姿が印象的です。
淑恵もどちらかと言えばSっ気があるのですが、たまに見せるMっ気があったりと落差があるキャラクターがまたいやらしさがありますね。
主人公はどちらかと言えば、ややMなところがあるので、主導権を握るのは大体淑恵ですね。

行為も主人公の初Hで、中出しを嫌がる淑恵に手コキで射精させられるなど既にMっ気ある流れですね(汗)
他にも脚コキやフェラもあるのですが、射精まではしてくれないのは、個人的には残念。
まぁ、ページ的に仕方ないのかもしれませんが、本番以外だと手コキだけしか発射しないのは勿体無いかな(汗)
あまりタイトルにある「太腿」もそれ程強調していない気も…。
とは言え、太腿を使うような行為ってあまり浮かばないなぁ(汗)

挿絵は、表紙絵同様「辰波要徳」さんが手がけています。
PCゲームの原画とかも手がけているので、見たことある人も多いのではないでしょうか。
むっちりとした身体付きがいいですよねぇ♪
でも残念ながら表紙絵があったせいか、挿絵が1枚だったのがなぁ(汗)


都会の義母と僕
主人公は、都会の学校を受験に考えている状況です。
そこで彼はかつての父親の再婚相手である「楓」(かえで)の家に受験校の下見と夏期講習などのために2週間の滞在をする事になります。
かつての再婚相手と言うのも、主人公の父親は3度も結婚離婚を繰り返しており、主人公は最初の相手との子供であり、楓は2番目の再婚相手で元義母の関係に当たります。
なので、戸籍上はもう関係の無いふたりですが、幼い頃の主人公も楓には懐いており、楓もまた主人公を実の子供の様に可愛がっていたこともあり、今回彼女を頼って上京してきた訳ですね。

ある意味、母親でもある彼女に欲情する事に主人公はいけない事だとは思いつつもドキドキする姿がうまく描かれていると思います。
また彼女も久しぶりに当時よりも成長した主人公に目を細め、股間の成長も確かめさせて欲しいと手を伸ばす展開は王道ながらやはり興奮ものではないでしょうか?
個人的には、肉棒をギュッと握って扱く様な性急な行動ではなく、先端を弄ったり、先走り液を指先で伸ばしてきたりといやらしいけど、ゆったりとした行為は大人の女性にされている感がありますねぇ。

勿論、その後は性教育と称したHになるのですが、ここでも母性の強い楓らしい優しく手ほどきをする姿が印象的ですね。

挿絵は「ズンダレぽん」さんが手がけています。
同レーベルでもお馴染みなだけに、安定感は確かですね。
童顔というか若々しい義母である、楓を魅力的に描いています。
義母ってよりも義姉とかがしっくりくるくらいな気もしますけど、こういうママも良いでしょう♪


家では賢母、外では淫母
父親が連れてきた再婚相手である「睦美」(むつみ)の事を、母親を知らなかった主人公は本当に母親の様に思っています。
しかし、いつの頃か主人公の中で睦美を女性として見てしまう様に…。
そんな中、主人公は母として理想的な彼女がレザーのボンテージ姿で夫である主人公の父親と一緒に写っている写真を発見する事になります。
今までの彼女からは、想像もできない痴態の数々に主人公は裏切られたとショックを受けてしまいます。
そんな彼は、睦美に対して陵辱をする流れです。

甘めな展開だった、今までの作品に比べると調教というか陵辱というか、そっち系の作品ですね。
まぁ、主人公は童貞ですから陵辱ってのは、ちょっとニュアンスが違うかな(汗)
童貞な主人公ですが、Sであろうと頑張っていますがまだ経験の無さがないゆえか、少年っぽさが出ているのが何とも危うさを感じさせますね。
そんな主人公に支配される事に、悦びを感じる睦美も中々ですね(汗)

しかし、ラストの展開は意外でしたね(汗)
う~ん、ああいう繋がりもあるんでしょうねぇ、世の中には。

挿絵は「旅人和弘」さんが手がけています。
こちらも同レーベルで御馴染みですね。
はしたなくもいやらしい睦美の姿を描いています。
個人的には、ボンテージファッションはあまり興奮しないのですが(汗)
特に胸の部分が穴開いてて、乳房が露出してるタイプの奴は、私は引くというか何というかダメですね(汗)

僕の恋人は実の母
主人公には、姉の様な存在である「野々村 有紗」(ののむら ありさ)に対して好意を持っている反面、実母である「由布子」(ゆうこ)に対し、強い執着心を持ちます。
主人公の中で自分が母を守るという思いが、時を経て少しづつ変化してきた所があります。
そんな中、主人公は誘いをかけてきた有紗に応えて、彼女とデートの約束を取り付けます。
しかし、主人公を溺愛している由布子もまた主人公にHな行為を…。

この作品だけちょっと異なる展開ですね。
今までは母のキャラクターだけがいるんですが、有紗の存在が特徴ですね。
この存在が結果として、由布子の主人公に対する気持ちを刺激しているので必要なのかなとは思いますね。
勿論、有紗ともHシーンがあるので、また違った魅力を感じる事ができます。

有紗の姉的なキャラもいいですが、やはり由布子の母性とは比較にならないですねぇ(汗)
甘々な言動はかなりの破壊力がありますね。
Hシーンもいいんですが、序盤の胸を主人公に触らせながらの手コキ行為などが個人的にはツボでしたね♪
やり取りも甘さがあって、独特の淫靡さがあると思います。
まぁ、この作品だけではないですが、ママと呼ぶ行為が受け入れられないと厳しいかもしれませんが(汗)

挿絵は「英田舞」さんが手がけています。
こちらも同レーベルでは御馴染みですね。
由布子も有紗も挿絵があるのは、嬉しい所ですね。
由布子と有紗の身体付きもチェックできるかと思いきや、有紗がフェラシーンの挿絵なのでアップなので、身体付きがよく分からなかったのは誤算(汗)


テーマ的に、母物に興味がない人は読まないとは思いますが、短編でテンポ良く読めるのでこういうのから入るのもありかな?
短編ゆえにどうしても物足りなさがあるのも確かですが、異なる色の作品がまとめて読めるのも中々見所だとは思います。
イチャイチャ一辺倒な展開ばかりでないのも、メリハリがあっていいのではないかな。
挿絵の少なさは相変わらずでしたけどね…、更に短編集になって多くて各2枚に(汗)

リアルドリーム文庫アンソロジー 艶母たちの誘い リアルドリーム文庫アンソロジー 艶母たちの誘い

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】艶母たちの誘い

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
リアルドリーム文庫アンソロジー 艶母たちの誘い

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

リアルドリーム文庫 義母と隣の未亡人親娘 レビュー

リアルドリーム文庫 義母と隣の未亡人親娘

義母と隣の未亡人親娘 (リアルドリーム文庫21)
小鳥遊葵
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 157585
おすすめ度の平均: 4.0
4 義母の嫉妬と変貌がなかなか良い感じ

夫の留守居に熟れた肢体を持て余す義母…。「こんな、はしたない私を軽蔑しないでくださいね」めくるめく蜜劇に息つく間もなく隣家の親娘が加わる。海辺で豹ビキニ姿をくねらせ少年を挑発する未亡人。同い年の恋人は青い肢体をおずおずと差し出し─。多感な少年を翻弄する、一夏の官能体験。

表紙絵を見て、どこかで見た覚えがあるなぁと思ってたら、同じリアルドリーム文庫では「誘惑の女教師 肉罠に堕ちた少年」やパラダイムノベルスでは「ミセス・ジャンキー」などを担当していた「辰波要徳」さんでした。
何でしょう、この熱を帯びたとろんとした?眼差しが印象的なんですよね。

そんな今作は、タイトルにもあるように義母ものです。
とは言っても、隣の未亡人親娘と続くようにお隣さんも巻き込んでます。

内容は主人公は義理の母である「美鈴」(みすず)に好意を寄せており、初めての相手は美鈴としたいと思っていますがそんなきっかけもなく・・・。
しかし、ある夜美鈴は海外に出張に行ってしまっている夫(主人公の父)との電話越しで自らの身体を慰めている美鈴を見てしまいます。
そんな姿を見た主人公はたまらず自慰をしてしまい、結果的に覗いていたことを美鈴に気づかれてしまいます。
ここから単なる義理の親子関係が少しづつ変化が生じていく事になるという流れです。

ヒロインには、美鈴にお隣に住んでいる未亡人の「良枝」(よしえ)にその娘で「明日香」(あすか)がいます。
実は明日香とは親公認の恋人という間柄なんですが、主人公が年上好みな事や美鈴を想っていることもあり、まだキス止まりな関係です。
正直、明日香の存在はそんな事もあってか、あまり意味がないのかなと思ったり(汗)
出番も少ないのであれば、最初からタイトルも隣の未亡人までで止めておけばよかったのではないかなと思いました。
顔も初H時の時でようやく顔知ったし、まぁ可愛かったですけどね(汗)

良枝は40近い年齢らしいですが、そんな風には感じさせない容姿(それほど挿絵はないですが)で主人公をからかってきます。
ですが、主人公の娘よりも自分のような年齢の相手が好きと知った事で徐々に本気になってきます。

主人公の実母を失った事が要因でこの年齢の女性に惹かれる理由ってのも分からなくはないですけどねぇ。

一応メインは美鈴なんですが、やや独特な話し方をするのが読んでてちょっと気になりました(汗)
主人公に敬語ぽいのは、まだ分からなくもないですが、時々変な文体になっている箇所がチラホラ・・・。
私と言っていたのに、急に美鈴って言い出したり(汗)
育ちのいいお嬢さんだったのか、ちょっとバカ丁寧な言い回ししたりと・・・。
そのせいか、ねっとりとした色気、艶を感じさせる良枝とはまた違い、可愛いらしさを感じさせるタイプではいますね。
いい義母になろうと思う気持ちと、主人公を求める気持ちとで板ばさみになっている美鈴の心情も見所です。

終盤は美鈴も自分の気持ちに素直になっていますが、ここに良枝が登場し、おかしな関係性が構築されていく事になります。
・・・蚊帳の外の明日香が泣けます(涙)

ラストはぶつ切りではないですが、「あれ? 終わり?」みたいな感じはありました。
エピローグがなかったので、余計そう思うんでしょうねぇ(汗)
もう少し余韻が欲しかったかなというのは贅沢なんでしょうか・・・。

H的には中盤まで、手コキやフェラといった行為のみで本番はなかったので、主人公ではないですが展開に焦れる人もいるかもしれませんが、このじれったさがあっての内容かなと思うので、結果、H度はやや抑え目かもしれませんが話的には必要かと思います。
でも、個人的には手コキなどの描写はもっとあっても良かったかなと思いますが(汗)

この雰囲気は好みなだけに、色々惜しい箇所があるのはちょっと残念ですね(汗)

義母と隣の未亡人母娘 義母と隣の未亡人母娘

楽天はこちらからどうぞ
義母と隣の未亡人親娘

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
義母と隣の未亡人親娘

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

リアルドリーム文庫 誘惑の女教師 レビュー

リアルドリーム文庫 誘惑の女教師 肉罠に堕ちた少年

誘惑の女教師 肉罠に堕ちた少年 (リアルドリーム文庫4)
茶瓶
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 69358

「私の体で気持ちよくしてほしければもっと奉仕なさい」クールな新任女教師の淫靡な視線に捕らわれた少年は、罠に嵌まり、豊満な肉体に責められる肉悦の日常に堕ちる。生徒会室での手戯、授業中の巨乳責め、水着姿での誘惑。憧れであり姉同然でもあった別の女教師とも関係を結び、二人の美人教師に挟まれた少年は理性をかき乱される。

リアルドリームらしい女教師ものですね。
肉罠ってあるので、主人公がえらい目に会うのかと思いきや・・・。
最終的にはうらやましい展開ですが、序盤は生きた心地がしないのも事実ですね(汗)

弱みを握られてしまった主人公は、妖艶な女教師「響子」(きょうこ)に肉棒も握られたわけです(汗)
・・・何となくうまい事を言った気はしますが、そんな主人公に迫る響子がまたエロいです。
それは場所を選ばず、教室や果てはバス内でも(汗)
ささやくように隠語を言われて、バス内で手コキでイカされちゃうなんて展開はAVの世界ですね。
見た目は個人的には凄い好みと言うわけではないのですが、私も主人公のようにその妖しい虜になってしまったようです(汗)
このように凄い悪女の様な彼女ですが、後半は何かキャラクターが変わったように可愛らしく(汗)
・・・これはこれで♪

主人公が弱みを握られている要因である、昔から憧れている教師の「美咲」(みさき)もドンドン様子がおかしくなる主人公の態度を不審がっていきます。
そこで主人公と響子の秘密の関係を知った美咲は・・・。
響子と美咲の女のバトルも見ものですね。
大人しいと思った美咲も主人公の事がかかっていれば、態度も強くなりますね(汗)
個人的には主人公のように美咲に憧れはないので、響子派なんですけどね(汗)
正直、序盤がほとんどこちらには憧れる要素がなかったので、あくまでも主人公のみ憧れって感じですね。
まぁ、序盤は響子の痴女プレイばっかでしたしね(汗)

終盤はふたり揃ってのハーレム状態ですが、終盤の響子の顔と序盤の響子の顔を見比べると・・・(汗)
痴女バージョンも捨てがたい・・・。
でも、これメインヒロインって響子ですよね?(汗)
ぜひ響子のエロさと可愛らしさを味わってほしいものです。
おすすめです♪

楽天はこちらからどうぞ
誘惑の女教師

誘惑の女教師 肉罠に堕ちた少年 誘惑の女教師 肉罠に堕ちた少年

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
誘惑の女教師 肉罠に堕ちた少年

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます