FC2ブログ

谷口東吾のタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:谷口東吾

谷口東吾のタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2014-04-10Paradigm novels 「あ行」
Paradigm novels いもうとブルマいもうとブルマ (Paradigm novels (174))posted with amazlet at 14.04.09谷口 東吾 パラダイム Amazon.co.jpで詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。ある日、主人公は父親から呼び出される事になる所から物語が始まります。普段とは雰囲気の違う父親の態度を不思議がる主人公は、父親から再婚すると告げられる事となります。お相手の女性は、主人公の良く知る女性であり、彼女の娘の三...

記事を読む

2014-01-17Paradigm novels 「や行」
Paradigm novels 揺れるバスガイド おっぱいがいっぱい揺れるバスガイド (Paradigm novels (255))posted with amazlet at 14.01.17谷口 東吾 パラダイム 売り上げランキング: 987,751Amazon.co.jpで詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、叔父の経営する観光会社でバスの運転手をしています。そんな観光会社ですが、現在会社は経営難であり、苦しい状態にありました。そんな中、叔父が亡くなり、増々会社の経...

記事を読む

2009-10-22Paradigm novels 「は行」
Paradigm novels ぼくと子宮出し女教師 先生の中は精液まみれ ぼくと子宮出し女教師 (PARADIGM NOVELS 327)posted with amazlet at 12.07.07谷口 東吾 パラダイム 売り上げランキング: 410735Amazon.co.jp で詳細を見る両親の海外赴任のため、寮がある学園に転校した雅弘。だが入寮初日に、女教師の優花に下着泥棒と間違われてしまう。しかも学生寮が廃止されていたために、女教師3人と女生徒1人がいる職員寮で暮らすことにな...

記事を読む

Paradigm novels いもうとブルマ レビュー

Paradigm novels いもうとブルマ


PCゲームが原作のノベライズ作品です。

ある日、主人公は父親から呼び出される事になる所から物語が始まります。
普段とは雰囲気の違う父親の態度を不思議がる主人公は、父親から再婚すると告げられる事となります。

お相手の女性は、主人公の良く知る女性であり、彼女の娘の三姉妹とは幼なじみの様な関係だったのです。
そんな彼女たち姉妹も、これからは義理の妹に。

そんな中、主人公は三姉妹と結果として次々にHな関係になってしまうという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

神原 千夏」(かみはら ちなつ)
神原 彩」(かみはら あや)
神原 奈々留」(かみはら ななる)の3人がいます。

千夏は、三姉妹の長女です。
活発な性格でスポーツが得意な少女で水泳部所属です。
ボクっ娘であり、主人公とは同じ学年ですが、誕生日が主人公の方が早いので、主人公を「兄ぃ」と呼びます。
運動の得意な主人公に負けたくないと思っています。
いもうとブルマ

彩は、三姉妹の次女です。
内気で引っ込み思案な性格の持ち主であり、身体が幼い頃から弱く、現在は新体操部に所属しており、少し体力がついています。
主人公とは一番付き合いが長いです。
主人公を「お兄ちゃん」と呼んできます。
いもうとブルマ

奈々留は、三姉妹の末っ子です。
甘えん坊な性格でドジっ娘ですが、一生懸命でチアリーディング部に所属しています。
主人公を「お兄たん」と呼んで慕っています。
いもうとブルマ

*上記のキャラ画像は、今作付属のしおりの画像です。
DMMにサンプル画像がなかったので(汗)

いもうとブルマ


ストーリー展開


展開的には、主人公が親の再婚で三姉妹と家族になる事になるのですが、そんな彼女たちと関係を持ってしまう事になる流れですね。

再婚するって事なんですけども、この時点ではまだ正式に家族にはなっていない状態なんですね。
なので、これから正式な家族になるって段階です。

そのため、三姉妹との関係もまだ兄妹ではなく、幼なじみの関係となりますね。

最初は、親が再婚して彼女たち三姉妹とは家族の関係になるって事で、どこか関係がおかしくなるのではないかと不安になる所があったんですね。
でも、その不安もたとえ彼女たちが妹となっても、変わらないでやっていけるだろうと思ってからは、消える訳ですけどね。

そんな中、主人公は末っ子の奈々留の体育祭の練習に付き合う事となります。
真面目に彼女の練習に付き合ってたのですが、その際に奈々留の身体に触れていく内にHな雰囲気に…。

こうして、主人公は人を疑わない奈々留をHに誘導して、関係を持ってしまう事になります。
まぁ、いくら奈々留が素直だからって、好きでもない相手には身体を許しはしませんからね、念のため(汗)

これを皮切りとして、主人公は他のふたりともHな事をする様になっていく流れですねぇ。

Hシーン


Hシーンは、三姉妹との行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリなどがあります。
正直、行為のバリエーションとしては物足りないかもしれません(汗)

早い段階でHな関係をする事になるんですけども、実際の所、本番行為まで至るのは長女の千夏だけですね。
他の妹たちは、身体を弄って愛撫するだけの展開がしばらく続く事になります。
これは、身体がまだ物理的に肉棒を受け入れないって事や、初めての挿入を怖がっているなどの要因があるからですね。

千夏だけは、最初から本番もあるんですが、主人公の対応が一番雑なのがねぇ(汗)
同学年って事や勝ち気で男っぽさがあるせいか、主人公も唯一呼び捨てだったりで扱いが、他の妹たちとは違っているのが残念ですね。
…個人的には、一番好みなタイプなだけに(涙)


いもうとブルマってタイトルにもある様に、今作品ではブルマ要素があるのも特徴ですね。
そのせいか、Hシーンは大抵が体操服+ブルマという格好での行為になります。
一部、ブルマじゃない格好での行為もありましたけどね。

ブルマがタイトルにあるんですけども、正直その割にブルマへの熱が感じなかったのは、大きなマイナスでしょう。
別に主人公がブルマ好きな変態である必要性はありませんけどもね(汗)

特に主人公がブルマを好きって描写はなかったですし、ただ相手がたまたま体操服+ブルマの時にHをしたって感じで終始したのも印象が弱いですね。
フェチ感も弱く、ただブルマってだけなのが勿体ないんですよね、せっかくの題材でしょうに。

姉妹は部活に所属しているので、そのコスチュームでの行為があったのは良かったですね。
残念ながら、奈々留だけそういうコスでの行為はありませんでしたね。
キャラ紹介にはチアってあるだけに、見たかったんですけどねぇ(汗)

水泳部の千夏は競泳水着、新体操部の彩はレオタードですね。

終盤では、3人一緒の行為もありましたね。
でも、あんまり描写はそこまでされていないで、若干あっさり目に感じました。
一応、やる事やっているんですけども、何かイチャイチャってのとも、若干雰囲気が違うせいか、今ひとつに感じましたね(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像ではなく、パラダイムノベルス初期のトーン処理を施したものが使われています。

かなり小ざっぱりした仕上がりですね(汗)
元々、原作版から淡い色合いで独特の雰囲気だったのですが、それがトーン処理も淡いトーンなので、かなり薄く感じます。
線も細く繊細なので、よりあっさり感が出てしまっているかな。

正直、そこまでクオリティーが高いです、とは言いにくいですね(汗)
シーンによって、結構描線が雑な感じを受けますしね。
髪の毛、どうなっているんですか?ってのも多々ありましたな。

シーンによっては、見開きで展開してたりと頑張っているんですが、色味の薄さなどが結果的に物足りなく見えてしまうのが勿体ないですねぇ。
もう少し色味が濃ければ、結構印象も変わっただろうに惜しいですねぇ。

挿絵数:19枚

総評


全体的には、色々薄い内容だったかなってのが正直な感想ですかね(汗)
ただHしてたってのも言い過ぎだとは思いますけども、それに近いものが…。

主人公のキャラクターもどうにも感情移入がしにくいタイプだったのも影響しているかな。
ろくでもない奴って訳でもないんですけども、何か微妙なキャラでしたね(汗)
最初は性欲重視な所があって、それに振り回されているんですけども、あんまり可愛げもないから、また印象があまり良くないのが(汗)

ちょっと鈍感なんですよね、三姉妹からの気持ちに対しても、それらに対しての自分自身の心に対してもね。
それに気づくまでに、ちょっと時間がかかってしまったのが結果として、何とも消化不良な展開に繋がってしまったのかなって。

個人的には、ラストの展開も今ひとつ…。
途中からメインヒロインが、次女の彩になったんですけども、正直彼女のエピソードも薄めなのに、その他の姉妹の扱いに問題が…。
あれだと、何か快楽エンドみたいなノリになっている様に感じて、若干バッド臭いんですが(汗)

もっと幸せそうな感じにすれば良いのに…。
正直、妹もブルマ要素も半端でしたし、こだわりも特に感じなかっただけに、誰のための作品なのか今ひとつ見えないのが残念ですね。
これらの要素が好きな人程、ガッカリする様な気がします(汗)

好きな人いらしたら、申し訳ないです(汗)


楽天はこちらからどうぞ
いもうとブルマ 放課後のくいこみレッスン

原作PC版



ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ

Paradigm novels 揺れるバスガイド おっぱいがいっぱい レビュー

Paradigm novels 揺れるバスガイド おっぱいがいっぱい

揺れるバスガイド (Paradigm novels (255))
谷口 東吾
パラダイム
売り上げランキング: 987,751

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、叔父の経営する観光会社でバスの運転手をしています。
そんな観光会社ですが、現在会社は経営難であり、苦しい状態にありました。
そんな中、叔父が亡くなり、増々会社の経営は厳しさを増す事に…。

叔父の妻が社長に就任し、何とか立て直しを図る中、銀行から融資の条件を出される事になるのですが、それはとんでもない内容だったと言う展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

瑚乃 風夏」(この ふうか)
桜間 衣帆」(さくらま いほ)
長峰 のどか」(ながみね)
クリスティナ・ポクマ
橘 舞」(たちばな まい)がいます。

風夏は、主人公の幼なじみです。
学生時からずっと一緒であり、現在も主人公の勤務先である「橘観光」でバスガイドとして勤務しています。
揺れるバスガイド おっぱいがいっぱい

衣帆も、主人公の幼なじみの女性です。
主人公よりひとつ年上ですが、妹と思われる様な小柄な容姿をしており、コンプレックスでもあります。

のどかも、主人公の幼なじみであり、姉の様な存在だった女性です。
衣帆とは姉妹です。
現在は、結婚しており、名字が長峰となっています。
名前通り、のどかでマイペースな所があります。
揺れるバスガイド おっぱいがいっぱい

クリスティナ(以下クリス)は、海外から主人公を訪ねて来た女性です。
それにはある理由があるのですが、そこから橘観光で働く事になります。
大人しい性格ですが、主人公に対しては心を許し、積極的な面も。
揺れるバスガイド おっぱいがいっぱい

舞は、橘観光の社長であり、主人公の叔父の妻です。
夫を亡くしてしまったので、未亡人でもあります。
主人公の事を実の息子の様に可愛がっています。
揺れるバスガイド おっぱいがいっぱい

ストーリー展開


展開的には、主人公の勤める橘観光が経営危機に瀕してしまい、銀行から融資の条件を持ちかけられる事になる流れですね。

それは、驚くべき条件だったんですね。
何と、バスガイドの女性たちがバス観光中に乗客に肉体を使った特別な接待を要求されたのです(汗)

当然、風夏らはこの条件に難色を示す事に。
まぁ、当然ですよねぇ、いきなり性接待をしろとかふざけた話ですし(汗)

しかし、主人公の反応は違うものであり、結構乗り気だったんですね。
主人公は、幼い頃に母を亡くし、その後父親が海外に行って行方不明となり、孤児になってた過去があります。
そんな彼を叔父夫婦が引き取ってくれ、育ててもらったという事があり、何とかこの家とも言える橘観光を存続させたいという思いがあるんですね。

って、気持ちは分かりますけども、それでよく幼なじみを性接待に参加させようとしますね、この主人公は(汗)
個人的には、この時点で主人公に感情移入できませんでしたね。

まぁ、彼もさすがにそれで無理強いは出来ないとは思ってますけどね。
けれども、それを口にする主人公に対して、急に風夏らの反応は急に前向きになり、特別接待を受け入れる事になります(汗)
うーん…、さすがに展開がちょっと強引な感は否めませんねぇ。

こうして、バスガイドによる特別接待を決めた訳ですが、当然肉体で接待する様なスキルなど普通のバスガイドである彼女たちには酷な話。
そこで主人公が、彼女たちに特別接待の研修を身体を持って行う事になる流れとなっています。

途中、風夏、衣帆だけでしたが、途中からのどか、クリスなどもバスガイドに参加を決め、彼女たちとも研修を行う事になります。
…これでいいのかなぁ(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリ、素股などがあります。
他の要素では、母乳要素もありますね。

主人公は、あくまでも研修としてHな指導を行う事になります。
なので、彼なりの誠意で研修で射精はしないという、訳の分からない決まりを守っています(汗)
そのため、指導しての行為で射精を堪えるために寸止めされて、読み手はスッキリしないですな(汗)

その割に、プライベートというか研修外での女性陣に告白されての行為は普通に射精しているので、何だかなぁ(汗)

母乳に関しては、妊娠している訳ではなく、怪しげな母乳が出る薬品を入手して、女性陣に飲ませた事で、母乳が出る様になります。
もう何でもアリですな(汗)
でも、母乳を活かした展開が殆どなかったので、何だったのか(汗)

後は、ヒロイン同士のレズ的要素も一応ありましたね。
これも研修の一環であり、男性が女性を相手にどういった気持ちで接するのかを理解させるという名目はあるんですけどね。

個人的に気になったのは、主人公はかなりのおっぱい好きという設定なんですが、正直そこまでそれを感じなかった事ですね。
異様なこだわりがある訳でもないし、言う程胸への執着を感じなかったのが残念ですねぇ。
絶対あると思ってたパイズリ要素も、一応挟んでもらったという描写文こそありましたが、それもたった1回だけと全く堪能できない作りだったのは、尺の都合ですかね?(汗)


特に気になったのは、特別接待の事ですね。
乗客に対して、Hな接待を行うって事で、主人公以外の男に奉仕する、いわゆる寝取られ的なものを期待する人もいるでしょうが、原作版はどうか知りませんが、このノベル版では全くそんな展開ないです(汗)

なので、そういった展開が苦手な人にはいいでしょうけども、期待してた人には残念な結果になっていますね。
まぁ、このライトな作風でそんな展開ある訳はないって思うべきですかね(汗)

挿絵


挿絵は原作版の画像を使っていますと言いたいですが、古めのパラダイムノベルスにあった画像をトレースした様な線画にトーン処理を施したものになっています。
毎回、そうなんですが、これだと何か描線がモサっとしているんですよね(汗)

ゆっくりと線をなぞったかのような、均一な線が原画を担当された「龍牙翔」さんの繊細な描線を損なっていると思います。
もう少しシャープだと、また受ける印象も違うだろうに勿体ないですねぇ(汗)

挿絵数:20枚

総評


全体的には、色々と展開に突っ込み所があり、正直今ひとつの内容だったかなという印象ですね(汗)
まぁ、ご都合主義なのは今に始まった事ではないんですが、個人的にどうにも気になってしまいました。

後は、メインヒロインが特にいなかった事も影響しているかな。
誰かひとりに絞った展開にすれば、まだ行為の甘さも出ただろうかなと思うだけに、勿体なかったですね。

肝心の特別接待も結局止めたりと、一体何がしたかったのかよく分からないものになってしまっているのが、色々勿体ない作品でしたね。
そこそこ面白くなりそうな要素はあるのに(汗)


楽天はこちらからどうぞ
揺れるバスガイド おっぱいがいっぱい

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
揺れるバスガイド おっぱいがいっぱい

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ

Paradigm novels ぼくと子宮出し女教師 先生の中は精液まみれ レビュー

Paradigm novels ぼくと子宮出し女教師 先生の中は精液まみれ 

ぼくと子宮出し女教師 (PARADIGM NOVELS 327)
谷口 東吾
パラダイム
売り上げランキング: 410735

両親の海外赴任のため、寮がある学園に転校した雅弘。だが入寮初日に、女教師の優花に下着泥棒と間違われてしまう。しかも学生寮が廃止されていたために、女教師3人と女生徒1人がいる職員寮で暮らすことになった。女性ばかりの寮生活を喜びたいところだが、家事を押しつけられたり散々だ。だが本物の下着泥棒を捕まえたことにより、もともと彼に興味を持っていた女教師たちもやさしくなる。やがて童貞を奪われ、寮内では雅弘のエッチな争奪戦に…。

PCゲーム原作のノベライズ作品です。

内容は、表紙のイメージだと陵辱系ぽい感じにも見えますが、そういう事はなくラブコメ調な展開です。
意外にこの女教師たちは生活能力に乏しいという駄目駄目な教師たちです(汗)
家事も米とぎに洗剤を使おうとしたり・・・。
何でもできそうなな女性がそういうのが不得手ならばギャップがあっていいと思うのですが、全員ってのは・・・。

登場するヒロインは…
美術担当の「双木 絵真」(ふたぎ えま)
お嬢様な事もあり、高飛車な面が目立つ女王様タイプです。
身の回りの事が出来ず、主人公を下僕の様に扱います。
ぼくと子宮出し女教師 先生の中は精液まみれ

日本史担当の「来生 優花」(きすぎ ゆうか)
子供っぽい性格をしています。
当初、主人公を下着泥棒と思い込んでおり、四六時中疑いの目を向けています。
ぼくと子宮出し女教師 先生の中は精液まみれ

生物担当の「楠城 歩美」(くすしろ あゆみ)
セクシーな格好をしている割に男っぽい性格で大雑把です。
面白い事が好きであり、主人公をおもちゃ感覚で接して来ます。
ぼくと子宮出し女教師 先生の中は精液まみれ

同級生の「瀬名 瑶子」(せな ようこ)
お堅い性格で委員長兼生徒会でも仕事をしています。
当初、主人公が転校前の学校でトラブルを起こしてたという噂を信じ込み、監視しています。
ぼくと子宮出し女教師 先生の中は精液まみれ

学生の「安野 美帆」(あんの みほ)
学生ですが、寮ではメイドの格好をさせられています。
寡黙でおとなしく、無関心な態度をしています。


そんな女教師たちに代わって(強制的)、主人公が家事をやるのはお約束。
便利な存在となった主人公を女教師らは興味が出てきたのか、Hなちょっかいも・・・。
このヒロイン達は本能に忠実だなぁ・・(汗)
ただただ、主人公は教師らのペースに呑まれていくのは仕方ないところでしょうか。
中盤以降は各教師らとHしまくりな状態になりますが、そこにクラスの委員長や同じ寮の後輩も加わっていく事に・・・。

Hはタイトル通り、中出しが基本スタイルです。
1対1のHは意外に少なく、大体が多人数とのシーンとなっています。
体持たないなぁ・・・。

印象としては女教師ものっぽくないですね。
駄目なところが多すぎるからでしょうか(汗)
私の感想はH好きなお姉さん物って感じでしょうか。

個人的には寡黙なほとんど感情を出さない後輩の安野さんが好みです。
感情には出さなくてもしっかりHな事には体が反応しているのはいやらしくて興奮します。
Hのときは若干しゃべるのが可愛いなぁ・・・。

どうも、あとがきを見るに安野さんの出番が結構多めらしいですねぇ、著者さんもお気に入りだったようです♪
原作とも若干展開が異なるとの事なので、原作をプレイ済みの人も楽しんで読めるかもしれませんね。
まぁ、あの終わり方はどうなのかなぁとは思いますが・・・(汗)
これは原作通りなのかな・・?

原作PC版
ぼくと子宮出し女教師 ?先生の中は精液まみれ?
MBS TRUTH (2006-12-08)
おすすめ度の平均: 3.5
3 教師感はかなり薄い。
4 CG綺麗は七難隠す


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
ぼくと子宮(なか)出し女教師 ~先生の中は精液まみれ~

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます