FC2ブログ

西村悠一のタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:西村悠一

西村悠一のタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2011-06-02Paradigm novels 「さ行」
Paradigm novels 触祭の都触祭の都 (パラダイムノベルス 502) (PARADIGM NOVELS 502)posted with amazlet at 11.06.02西村 悠一 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る5月発売のパラダイムノベルスの新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。ある都市に隕石が落ちた事から物語は始まります。隕石が落下した周辺地域はかなりの被害を出したものの、その後に起こった事態は誰も予想できなか...

記事を読む

2011-02-26Paradigm novels 「英題」
Paradigm novels Let’s怪盗!ヌすみ系!?Let's快盗!ヌすみ系!? (パラダイムノベルス 498)posted with amazlet at 11.02.26西村悠一 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る市民のために盗みを働く怪盗百八面相。彼女に憧れる智輝は、立派な怪盗になるため養成学園の入試を受ける。受験者はルパンの末裔・露伴と石河&次本の三人組や業界では名の知れた猫倉三姉妹など、あなどれない相手ばかり。試験は不合格だった智輝だが、すべ...

記事を読む

2011-01-30Paradigm novels 「あ行」
Paradigm novels お嫁さん候補があらわれた!コマンドは?お嫁さん候補があらわれた!コマンドは? (パラダイムノベルス 491)posted with amazlet at 11.01.29西村悠一 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る夏休みの前日、宙のもとに突然三人の美女が現れた。父の友人の娘である美琴、七華、雪姫は、親同士の約束により、宙の嫁になるべくやってきたのだ。戸惑う宙だったが、夏休みを彼女たちと過ごし、結婚相手を決めることになっ...

記事を読む

2010-12-22Paradigm novels 「さ行」
Paradigm novels 性器雇用 製薬会社の新人狂育「一日一錠、わたし身も心も捧げます!」性器雇用 (パラダイムノベルス 486)posted with amazlet at 10.12.22西村悠一 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る大手製薬会社に就職した美香。入社式で新入社員代表の宣誓をすることになり緊張する彼女は、先輩社員の真田と名乗る男から鎮静剤をもらって壇上に立つ。途中妙な高揚感を覚えつつも社是を読み終えるが、翌日からの生活は想像...

記事を読む

no-image

2010-08-29Paradigm novels 「な行」
Paradigm novels ねこ☆こい! ?猫神さまとネコミミのたたり?ねこ☆こい! ~猫神さまとネコミミのたたり~ (パラダイムノベルス 471) (PARADIGM NOVELS 471)posted with amazlet at 10.08.29西村悠一 パラダイム 売り上げランキング: 19417Amazon.co.jp で詳細を見る8月発売のパラダイムノベルスの新刊です。読み終わったので、早速レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。内容は、主人公は先祖代々伝わる遠野神社の当...

記事を読む

2009-09-29Harvest novels 「な行」
Harvest novels 夏神夏神~ナツカミ~ (ハーヴェストノヴェルズ)posted with amazlet at 11.10.02西村悠一 ハーヴェスト出版 売り上げランキング: 516557Amazon.co.jp で詳細を見る10年ぶりに島へ帰ってきた主人公の十河陸を出迎えたのは、仲良しだった二人の幼なじみ。久しぶりの再会に心を躍らせ、島での新生活がはじまる。人口1400人。漁業と観光が盛んな一見平和な潮見島。だがこの島には、淫らな因習と伝説に満ちたもう...

記事を読む

Paradigm novels 触祭の都 レビュー

Paradigm novels 触祭の都


5月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

ある都市に隕石が落ちた事から物語は始まります。
隕石が落下した周辺地域はかなりの被害を出したものの、その後に起こった事態は誰も予想できなかった。
隕石だと思われた物は、何故か脈動し、蠢きだす事に…。
その後に現れたのは、化け物じみたサイズの虫の様な存在であり、しかしそこら中から触手の様なものを突き出している異形の存在。
それは隕石周辺に集まっていた人間に襲い掛かり…。
虫の触手に捕まった女性は、触手によって陵辱されてしまい、触手によって人間の精液の様な体液を注ぎ込まれてしまいます。
そして…、その体液を注がれた女性の身体から化け物同様に触手が出現し始める事に…。
主人公はそんな都市に住んでいる住人であり、妹の「梨花」(りか)と共にこの地域から脱出しようと試みるという展開です。

登場するヒロインは、妹の「梨花」の他にも、脱出の際に出会い、協力して行動する5人の女性陣がいます。
婚約者と行動していた「喜多山 智子」(きたやま ともこ)
学生の「篠田 沙希」(しのだ さき)
沙希の友人「望月 久美」(もちづき くみ)
店員の「工藤 夕実」(くどう ゆみ)
アナウンサーの「滝本 麗香」(たきもと れいか)がいます。

他にも男性が主人公含めて4人います。
…男キャラは割愛で(汗)

梨花は、主人公の妹です。
明るく周りに気を使えるタイプで打ち解けやすい性格です。
兄である主人公を慕っているブラコンでもあります。
触祭の都

智子は、婚約者と一緒にいる最中に巻き込まれた経緯があります。
はきはきとした言動でさっぱりとした姉御肌な性格です。
対して婚約者には、甘える面も。
触祭の都

沙希は、学生であり、友人の久美と一緒に巻き込まれています。
気の強い所があり、物怖じしない面も。
触祭の都

久美は、沙希とは対照的にあまり前に出ない性格です。
触祭の都

夕実は、ショッピングモールで働いていました。
引っ込み思案な性格で臆病なところがあり、あまり自己主張をしない面も。
触祭の都

麗香は、ケーブル局のアナウンサーです。
今回の事件をリポートしようとここまで踏み込んできたある意味、異質な存在でもあります。
今回の事件を知名度アップに利用しようとする功名心が強く、それらを優先するところがあります。
触祭の都

展開的には、前述した様にこの化け物たちに包囲された地域から脱出を試みる流れですね。

…いやぁ、私は当ブログにて事あるごとに触手系は苦手であると公言していたにも関わらず、何故買ったし(汗)
あんまり内容を詳しく知らないままだったのもあるんですが、ここまで触手がメインになっている作品とまでは分からなかったんですよね…。
大体、触手ってあくまでプレイの中での一部の要素である事が多いと思うんですが、この作品はメインもメインでした(汗)
ある意味、主人公であるとも言えそうです…。

なので、正直楽しめるのかなと思いつつ、読んだんですが…。
私が思ってた以上に楽しめました(汗)

これには、ストーリーそのものが結構面白かった事がありますね。
最近の発売されたパラダイムノベルスの作品の中では、こういう作風の作品は珍しかったのも大きかったです。
キャラがバタバタ死亡する様なシリアスな展開の作品は久しぶりでしたから、かなり新鮮でした。
萌え系の作品も好きですが、たまにはこういう展開もアリですね。

後は、触手が各個たる敵という位置づけである事でしょう。
単なる陵辱のための存在ではなくて、明確なこちらにとって悪意ある存在である事が今まで私が触手に抱いていた嫌悪感よりも恐怖な存在として見えたのがあったのかなと。

触手にやられた人間は同じく触手の仲間になってしまい、こちらを襲ってくるという展開自体はさながらB級ホラーの様ですが(汗)

今作では、主人公の視点以外に仲間の男性キャラクターで自衛官である「上川 隆志」(かみかわ たけし)の2人がメインキャラになっています。
各章ごとに主人公と上川の視点で話が展開していく事になります。
ある意味、主人公よりも上川の方が主人公ぽいですけど(汗)

脱出を目指すストーリーですので、集団行動などの描写などが中々描かれているかなと思います。
この手のストーリーでありがちな勝手に暴走する奴や皆を置いて逃げ出す様なキャラもいたりとお約束もしっかり入ってます。
でも、思ってたよりも皆、真面目なキャラが多かったので、疑心暗鬼になったり、場の空気を乱して人間関係が酷い事になるという展開はなかったのは個人的には肩透かしかな。
脱出劇がメインなので、そこら辺は控えめという事でしょうかね?
場の緊張感のある雰囲気が出ており、読みやすかったですね。

しかし、Hに関しては正直微妙でしたね、私的には。
なにせ、触手に襲われて陵辱されてしまい、体内に体液を注がれてしまったらもう化け物の仲間入りですから、Hシーン=そのヒロインは死亡を意味するんですね(汗)
そう思うと、私にはキャラに感情移入してしまって、とても興奮できません(汗)
それに、触手プレイは元々得意ではないですしねぇ…。

ですが全編、そういうHシーンのみかと言えば答えはNOです。
一応、主人公とのHシーンも中にはありますが、相手は妹の梨花のみです。
それも3回分のHシーンの内、本番はラストでようやくという流れなので、どうしても物足りなさがあります。
他のシーンではフェラ程度ですねぇ。
なので、主人公とのHという意味ではH度はかなり薄い作品だと思います。
原作版は他のキャラクターとのHはないんですかね?
公式HP見てきましたけど、公開されているCGが陵辱系で目が白目向いちゃっている奴ばっかで、参考にもならなかった(汗)

どうなるかと思いましたが、予想に反して結構楽しめたのは良かったです。
まぁ、挿絵の画像がモノクロでなかったりしたら、結構エグかったのでしょうが(汗)
しかし、私の思う触手こそが最強という説がぴったりな結果の作品でした(汗)

でも、気になったのは、若干ラストの展開があっさりしていた事かな。
もう少し、余韻の残るエピソードが欲しかったなぁ。
ここがしっかりしてたら、かなり個人的には良かったなと思うだけにちょっと残念でした。

でも、触手好きな人には十分楽しめるのはないでしょうか。
私の様に苦手でも読めるかも…。
まぁ、無理に薦めませんが(汗)


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】触祭の都

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
触祭の都

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
触祭の都

原作PC版
触祭の都
触祭の都
posted with amazlet at 11.06.02
SYOKU (2011-01-28)


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ

Paradigm novels Let’s怪盗!ヌすみ系!? レビュー

Paradigm novels Let’s怪盗!ヌすみ系!?


市民のために盗みを働く怪盗百八面相。彼女に憧れる智輝は、立派な怪盗になるため養成学園の入試を受ける。受験者はルパンの末裔・露伴と石河&次本の三人組や業界では名の知れた猫倉三姉妹など、あなどれない相手ばかり。試験は不合格だった智輝だが、すべての罠にはまってもくじけなかった心意気を理事長に買われ、なんとか入学できる。ついでに合格祝いのパイズリまで貰い、怪盗少女たちとの波乱の授業が始まった。

2月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

国内は現在不況の真っ只中にあります。
その原因は、闇金を受け取っていた報道局が現政権に対し、不祥事などを揚げ足取っての報道などを繰り返し、政権に対する国民感情を悪い方向へ誘導した事から始まります。

その様な状況に政権交代が行なわれ、金で立場を手に入れた実業家らが政権を担う事になってしまう事に…。
そんな連中に国の舵取りなど到底うまくいく訳もなく…、国内の力は弱まり不景気が始まってしまいます。
この救いの無い状況に現れたのが、怪盗百八面相たちの存在。
怪盗は権力者たちからしか、金品などを盗まない義賊として国民たちの希望となっている世界です。

主人公は幼い頃に出会った怪盗百八面相に憧れ、自身も立派な怪盗になるために怪盗の養成学校へ入学をするところから物語は始まります。
そこでは、既に有名な怪盗として名が売れている連中らがおり、その中で主人公は奮闘するという展開です。

…え?と、どっかでありそうな国内状況です…ね…(汗)


登場するヒロインは結構人数が多く…。
養成学校の同級生である「露伴 愛」(ろはん あい)、「次本 大夏」(つぎもと おおか)、「石河 こよみ」のグループ。
三姉妹の「猫倉 蘭」(らん)、「桜」(さくら)、「菫」(すみれ)のグループ。
理事長の「遠藤 香」(えんどう かおり)。
新入生の「尾久枝 梨乃」(おくえだ りの)。
別の学園の生徒「銭型 乙女」(ぜにがた おとめ)。
探偵「フィリーネ・シャムロック」。
謎の大怪盗「ウィンドX」の11人(汗)

愛は、稀代の名怪盗アルセーヌ・ルパンの子孫の女の子です(汗)
そのため才能と教育もあってか、既に怪盗としての腕前はかなりのものです。

大夏は、愛と一緒に組んでいます。
凄腕のガンマンであり、狙った獲物は逃がしません。
帽子をかぶっており、クールそうですが結構ノリは軽いです。
…やはり、帽子がないと射撃の命中率は著しく下がるのでしょうか?(汗)

こよみも、愛、大夏と一緒に組んでいます。
鉄すら斬るほどの剣術の達人でもあります。
普段はおっとりしていますが、キレると手がつけられなくなります。

蘭は、三姉妹の長女です。
おっとり温和な性格をしています。

桜は、三姉妹の次女です。
真面目なのですが、勝気な所があり、中々素直になれないツンデレな面も。
主人公とは従姉妹の関係でもあります。

菫は、三姉妹の三女です。
おとなしい性格であり、機械に精通しており、セキュリティー解除を得意としています。
かなり、蘭たちとは容姿が幼く見えますが、実際は三つ子であり、年齢の差は無いようです。
3人で怪盗「キャッツ・パッド」として活動しており、こちらも既に知名度が高いです。
Let’s 快盗!ヌすみ系!? -あの子のハートの盗み方、教えます♪

乙女は、別の学園であるOP学園の怪盗取締課の生徒です。
愛を目の敵にしていますが、いつも軽くあしらわれています。
苗字がもうまんま過ぎ…(汗)

香は、怪盗の養成学校の理事長です。
生徒に怪盗のあるべき姿を語り、怪盗を育てています。

梨乃は、新入生です。
入学式に遅れてきた事で、主人公と出会います。
怪盗の腕前は、主人公よりも遥かに上です。

フィリーネは、探偵です。
主人公は何故か気に入られてしまう事になります。
マイペースな所があり、抜けている面があります。

ウィンドXは、正体不明の大怪盗です。
主人公たちの前に度々現れて邪魔をしてきます。


…もう、ネーミングや設定が某作品を思い起こさせるのは気のせいでしょうか(汗)
突っ込みどころが満載な作りですが、それを楽しめるなら問題はないでしょうが、拒否反応がある人には勧めにくいですね(汗)

展開的には、主人公は学園に何とか入学する事になり、生徒同士で組む相手を探す事になります。
そんな時、入学時にはまったく相手にもされていなかった愛に勧誘され、愛、大夏、こよみたちのグループに参加する事になります。
Let’s 快盗!ヌすみ系!? -あの子のハートの盗み方、教えます♪
(この衣装は…)

主人公たちは授業の一環として実際に盗みに入る実地試験があり、桜らのグループ「キャッツ・パッド」と先にお宝を手に入れるために勝負を繰り返す事になります。
そこには、他にも愛を執拗に狙う銭型や謎の怪盗ウィンドXなども参加してドタバタな展開になっていく事になります。

とにかく全体的にコミカルでノリが軽いのが特徴ですね、今作は。
そのため、あまりシリアスな展開はさほどなく、進行していくのが基本ですので、そういうのが苦手だと厳しいかもしれません(汗)
まぁ、あまり深く考えずにサクサク読めるテンポの良さはこれはこれでアリだとは思いますので、そういうライトな作風が好みならいいかもしれませんねぇ。

主人公は親も怪盗らしいのですが、二流怪盗らしく、その息子である主人公もまた怪盗としての能力は他のメンバーに比べるとかなり劣ります(汗)
そんな主人公ですが、何だかんだたまに見せる行動で窮地を切り抜けたりする事で、愛たちの信頼を勝ち取っていきます。
まぁ、正直怪盗らしさは皆無でしたがね(汗)

そんなあまり戦力にはならない主人公ですが、Hな方面では獅子奮迅の活躍を見せてくれます(汗)
全員ではないですが、かなりの人数のヒロインらとHな展開になります。
ノベル版でHシーンがあるヒロインキャラクターは、愛・大夏・こよみ・香・乙女・フィリーネの6人です。

残念ながら、愛たち側とはライバル関係にある三姉妹の面々とは、そういった展開がなかったのは勿体ないですねぇ(汗)
まぁ、この人数ですからねぇ…、従姉妹関係にあるとかもあり、少し期待していたのですがお預けとなりましたね。
今回は愛側とグループ分けされているから複数冊に分かれて…「キャッツ・パッド」編なんかあったらなぁ…なんて妄想してしまいましたが、それを待つより原作PC版をやるのが早そうですね(汗)

Hシーンに至るのは、やはりページの都合もあるのか少し展開が早い気もしますが、テンポ良く挿入されているので入り込みやすいかな。
基本的には各ヒロインたちとは1回のみが殆どですが、愛は少し優遇されています。
一応メインヒロインは、愛って事になるんでしょうかねぇ、今作は。
Let’s 快盗!ヌすみ系!? -あの子のハートの盗み方、教えます♪

初体験は理事長の香とです。
いきなり理事長と関係持つとか(汗)
何でこんなに気に入られているのかと、当初は思いましたが、読み終わってみれば納得でしたけどね。

Hシーンがあるヒロインの中では、唯一乙女のみ本番はないです。
Let’s 快盗!ヌすみ系!? -あの子のハートの盗み方、教えます♪
侵入者用の罠にかかって動けないところをイタズラする展開です。
他のヒロインは、皆Hするのでご安心を♪

大夏は軽いアナル弄り後に本番なんですが、愛用の銃でアナルを刺激される展開はどうかと思っちゃいました(汗)
万一、暴発してアナルに銃弾撃ち込まれたりしたら、無残すぎますね(汗)
Let’s 快盗!ヌすみ系!? -あの子のハートの盗み方、教えます♪
Hシーンより、そんなどーでもいい事が気になってしまいました。
よく考えると、武器の所持とかOKなんですかね? こよみの日本刀とか(汗)

個人的によかったキャラクターは、フィリーネと愛でしょうか。
愛は、最初こそあまり主人公に興味がなかった感じでしたが、中盤からは結構打ち解けていく事で彼女の良さが明らかになりますね。
まぁ、ツンデレみたいに最初冷たい訳でもなかったですけどね。
フィリーネは、Hシーンの意外な可愛らしさが良かったです。
普段はどこか飄々とした感じのキャラクターなんですが、ちょっと感じが違って女の娘っぽさが出ていますね。

あまり全員派手なHシーンはさほどないですが、大体1回ずつではそんなものでしょうかね。
一応こよみ、香は、パイズリシーンもありますが、もう少し欲しかったのは我がままかな(汗)
Let’s 快盗!ヌすみ系!? -あの子のハートの盗み方、教えます♪

原作版は、Hシーンが一部アニメーションで動くみたいですね。
そういうのがノベルでは表現できないのは残念…(泣)

キャラデザインが全員幼い印象がどこかある絵柄なのは、好みが分かれるかなぁ。
それがよりコミカルさとかを出しているんですけどね。

ストーリー的には、それほど深いものはなく、あっさりとした印象が強かったですね。
全体の1エピソードを見せられた様な感じかな…。
キャラクターも多いせいか、深く掘り下げてない印象や個々の見せ場もあまりないだけにインパクトは薄いかもしれませんね。
パロディものと考えたら、これはこれで仕方ないのかもしれませんけどねぇ。

明るくコミカルな作風は好みならば、楽しめるかと思います。


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】Let’s怪盗!ヌすみ系!?

原作PC版


DMM 原作PC版通販はこちらからどうぞ
Let’s 快盗!ヌすみ系!? -あの子のハートの盗み方、教えます♪

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
Let’s快盗!ヌすみ系!?

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

Paradigm novels お嫁さん候補があらわれた!コマンドは? レビュー

Paradigm novels お嫁さん候補があらわれた!コマンドは?


夏休みの前日、宙のもとに突然三人の美女が現れた。父の友人の娘である美琴、七華、雪姫は、親同士の約束により、宙の嫁になるべくやってきたのだ。戸惑う宙だったが、夏休みを彼女たちと過ごし、結婚相手を決めることになった。そうして迎えた夏休み初日の夜、宙の部屋を訪れたのは、姉妹の誰かではなく、幼なじみである葉月の母、あやかだった。あやかの夜這いにより童貞を奪われたことで、嫁選びは激化していって!?─。

1月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったのでレビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

物語は夏休みの前日に主人公の元に突然3人の女性が現れたところから始まります。
何と彼女たちは主人公の父親の友人の娘は親同士が勝手に決めた嫁候補だったのです(汗)
結果、主人公は夏休みの期間、彼女たちと生活を共にして相応しい相手を決める事に…という展開です。

登場するヒロインは、3姉妹の長女「美琴」(みこと)、次女の「七花」(ななか)、三女の「雪姫」(ゆき)に幼なじみの「葉月」(はづき)、葉月の母の「あやか」がいます。

美琴は、かなりさっぱりとした性格のキャラクターです。
女子校で過ごしていた事もあってか、男性との生活に興味を強く持っています。
また性に積極的な面があり、主人公に対して迫ってきます。
お嫁さん候補があらわれた!コマンドは?

七花は、暴走気味な姉と妹を抑える役回りのキャラクターです。
主人公に対して同い年にも関わらず、丁寧な受け答えをする穏やかな性格です。
姉妹の中である意味影の薄い可愛そうなキャラでもあります(汗)
お嫁さん候補があらわれた!コマンドは?

雪姫は、アニメ、ゲームを愛するオタク系のキャラクターです。
言葉使いは、端的な言い方をして、あまり感情を表に出しません。
それゆえ羞恥心もあまり無いようです。
お嫁さん候補があらわれた!コマンドは?

葉月は、主人公の隣の家に住んでいる幼なじみです。
典型的な主人公に好意を持っていますが、それを明かせないツンデレなキャラクターです。
彼女もいつの間にか主人公のお嫁さん候補に(汗)
お嫁さん候補があらわれた!コマンドは?

あやかは、葉月の母親です。
幼い頃から主人公の面倒を見てきた事もあり、母親代わりの様な存在でもあります。
性格はおっとりしており、いつも微笑みを絶やさないですが、その一方で小悪魔的な面も持ち合わせています。
お嫁さん候補があらわれた!コマンドは?


序盤からお嫁さん候補らが押しかけてくるという展開は、よくある展開とは言え強引ですねぇ(汗)
最初からヒロインたちの主人公に対する好感度もかなり高い状態から始まるのは、正直早いんじゃ?と思う一方で、主人公の知らない間にも定期的に主人公の事を向こうの親が繰り返し主人公の嫁になるって刷り込まれれば仕方ないのかもしれませんが(汗)
ある意味、彼女たちは親に洗脳された被害者とも言えますね(汗)
それにお嫁さんって、選ばれなかった2人はどうするつもりだったんだろ、親は(汗)

展開的には、中盤までに各ヒロインたちとのエピソードと言うか、Hな展開を経て主人公がお嫁さんを選ぶ事になります。
その後の展開は、その選んだ相手との物語が展開される流れとなっています。
正直、ちょっと意外でしたね。
もっと終盤まで、あーだこーだとHしながらも相手を選べないハーレム的なノリを想像していたんですよね、私は(汗)
なので、結構あっさり選んでしまったので「あれ?」って思っちゃいました。

さて、そうなるとお相手は誰かという事なんですが、これはもう想像がつくと思います(汗)
別にそこはネタバレになる程でないからいいのかな?
まぁ、表紙絵と中のキャラ紹介のページを見れば、扱いの大きいヒロインがそうです(汗)
ずばり三女の「雪姫」ですね。

なので、後半は彼女に焦点を当てたストーリー展開になっていきます。
おそらく原作版では、自分でお嫁さんを選べるんでしょうねぇ。
雪姫の個別ルート的なものと考えればいいんじゃないかと思いますが、違うのかな?(汗)

雪姫は、アニメやゲームなどにのめり込んでいるオタク系であり、独特な言動を取って翻弄してきます。
発言もエロゲーなどで仕入れた知識なのか、きわどい発言もあるのが独特の魅力がありますね。
何かこの娘、数日前にレビューした美少女文庫の「妹邪気眼」ヒロインみたいな感じかなぁと思っちゃいました(汗)
あれは中二病ってものでしたが、これもそれに似た感じもあるというか…。
でも、雪姫はツンデレとかではないですし、全然似ているって訳でもないんですけどね、どことなく雰囲気と自分の世界の中で心を保っている点は似ているのかなぁ。

主人公も当初は雪姫の扱いなどに困惑してしまい、彼女の本当の姿と言うか、心の殻に閉じこもっている繊細な面を知るにつれて彼女を理解しようとする展開は、こういう感情を露骨に出してこないヒロインには珍しくはないんですが、そこをしっかり文章を使って描いているのがいいですね。
中盤から、彼女だけに絞った展開がこの描写を入れる余裕にも繋がっていますねぇ。

徐々にいつもネットゲームなどをプレイしていた雪姫がそれ以外の事をし出したり、今までいなかった友達などが出来たりして笑顔を見る機会が増えるのは微笑ましいですね。
でも、ゲームしなくなる訳でなく、主人公と一緒にプレイできるゲームを買おうとするなどいい関係が保たれているのも好感が持てますね。

Hシーンも中々のボリューム感があり、満足できますね。
とは言え、序盤のお嫁さん候補たちとのH以外では、相手は雪姫のみとなるので比率はだいぶ雪姫に傾いています。
まぁ、それは仕方ない事なんですけどね(汗)
他のヒロインたちとは原作PC版でって事ですね。

葉月の母親である、あやか以外は皆初めてであり、それぞれ魅力のあるHシーンですね。
…しかし、葉月のみ何故かHシーンはないまま終了(汗)
他のヒロインはあるのになぁ…、ツンデレ系でいいキャラなだけに残念ですね。

個人的には、あやかとのHシーンが妙にエロかったですね。
実は彼女が初体験の相手になるんですが、大人の女性らしく優しくリードという流れながら、「やはり包茎は早漏ですね」などと軽くSっ気発言をしながら主人公の童貞を頂くというギャップが良かったですね♪
その後も、皆の前に下半身を露出させた主人公の包茎をさらしてみせるなどかなりの辱めを受けたり…。
お嫁さん候補と皆Hして相性を確かめたらいいんじゃ?と提案するなど大胆な考えを披露するのは、凄いですね(汗)

勿論、雪姫とのHは豊富に用意されています。
見た目も幼い彼女の体型では、主人公のモノは大きく入りきらない事を気にした彼女は特大バイブで膣を広げようとしたりなどかなり突飛な行動を起こしたり(汗)
主人公は当初ロリコンではないと頑なだったけど、最終的には認めてた様な(汗)
プレイも手コキや素股などもあり、バリエーションはありますね。
所々でプレイの一環で雪姫のキャラクターがツンデレみたいになったりしたりといつものキャラクターとは異なる彼女とのHシーンもあって新鮮でした♪
意外にその中では目隠し+縛りとSMチックな展開もあり、読んでて戸惑う事も(汗)
お嫁さん候補があらわれた!コマンドは?

読む前は、おバカなノリなのかなという印象でしたが、読んでいくとまた違った印象も与える作品でしたね。
まぁ、これは雪姫のストーリーですので、また別のヒロインでは作風が変化していくのかもしれませんが、雪姫の話は中々楽しめました。


楽天はこちらからどうぞ
お嫁さん候補があらわれた!コマンドは?

原作PC版


DMM 原作PC版 ダウンロードはこちらからどうぞ
お嫁さん候補があらわれた!コマンドは?

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

Paradigm novels 性器雇用 レビュー

Paradigm novels 性器雇用 製薬会社の新人狂育「一日一錠、わたし身も心も捧げます!」


大手製薬会社に就職した美香。入社式で新入社員代表の宣誓をすることになり緊張する彼女は、先輩社員の真田と名乗る男から鎮静剤をもらって壇上に立つ。途中妙な高揚感を覚えつつも社是を読み終えるが、翌日からの生活は想像を超えるものだった。立派な社会人となる第一歩として童貞の同期社員に処女を与え、優秀な営業マンになるため全裸にレインコートで街を歩かされる。滅私奉公の社是のもと拒否もできなくて…。

12月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
遅くなりましたが読み終わりましたのでレビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

内容は、主人公兼ヒロインの「原田 美香」(はらだ みか)は大手製薬会社「天門製薬」に就職する事になったところから物語が始まります。
しかし、いきなり新人社員代表として宣誓をするという大役をおおせつかった美香ですが、そこに先輩から精神安定剤をもらい、それを飲み何とか事態を乗り切った美香ですが、その後の社会人生活はおかしな事になっており…という展開です。

登場するヒロインは、美香以外に同じく新人社員の「中嶋ハルカ」、医務室の女医兼社長秘書の「竜崎 沙織」(りゅうざき さおり)がいます。

美香は、明るく前向きなキャラクターです。
ある意味、前向きと言うか…、緩いというか(汗)
成績自体はさほどではないのですが、なぜか新人社員代表に選ばれており、そこには秘密が…。
性経験はなく、処女です。
性器雇用

ハルカは、美香と同じく新人社員として入社しています。
性格は、今時の娘というかあまりはっきり物事を言えない美香に対して、かなりズバズバと言ってのけるさばけたキャラクターです。
タイプの違う二人ですが、美香には結構親しげにしてきます。
性器雇用

沙織は、美香にとって先輩でもあり、女医兼秘書をしています。
冷静沈着な印象が強いキャラクターです。
美香たちには、厳しい指導をしてくる存在でもあります。
口元のほくろが艶っぽいです。

おかしな事は、宣誓の翌日から起こり始めます。
沙織から医務室で検査を受ける所から、セックスの経験の有無からフェラの有無の調査に始まり、感度の検査と称し、乳首+膣内+アナルにローターを付けられて検査されてしまうというえらい展開に(汗)
しかし、これは序の口であり、沙織から社会人にもなって経験がない人間はいけないと言う考えで同じく経験のない男女社員が集められ、男女ペアでセックスを行なうはめになったりと現実味のない展開が立て続けて起こります(汗)

その後も、上司によって羞恥心を無くすためと称した特訓で、街中で全裸にレインコートのみ着用しただけで歩かされ、更に「淫乱なメス奴隷」など恥ずかしい言葉を叫ぶのを強要させられたり…、飛び入りで行った営業で文字通り身体を張った営業を行なうなど盛りだくさんです(汗)
性器雇用

こう書くと、陵辱モノぽいのですが美香や他のキャラクターが皆、明るいキャラクターなため全く陰鬱さが感じられませんので、そういう感じではないですね。
何となく企画モノのAVでおバカな作品みたいなノリとでも言えばいいのでしょうか?(汗)
正直、私はこの妙なテンションはちょっと苦手ですね…(汗)
こういうノリは、人によってかなり印象、評価が変わると思いますので参考程度にどうぞ。
性器雇用

序盤は性経験もない美香は戸惑うのですが、次第にこの会社に染まっていく事になります。
そうなると、もう自分から進んで奉仕の心に目覚めてしまいます(汗)

他のヒロインは、あまり出番はないですね。
なので、他の男とのHシーンとかは殆どなかったと思います。
まぁ、今作ではさほど描かれてないだけで原作版ではもっと量があるのかもしれませんが。
性器雇用

結構その割りに、ヒロイン同士の絡みはありましたけどね(汗)
沙織にバイブで責められてしまう展開なども。

基本的には、あくまでも会社内(他社相手もありますが)で終始しているんですが、身内である弟とHな展開になるシーンもあります♪
ここでは弟がもしかしたら、自分と同じ会社に勤める事になったら、同僚に童貞を奪われてしまうのが何となく面白くないと思う美香によってそんな展開になるんですが、ここではいつもはされるがままな美香が始めてではないにせよ、自分から行動を起こすという、ある意味珍しいシーンでもありますね。

キャラクターデザインも、色っぽさと言うよりは可愛らしさの印象が強いですね。
線がしっかりしているので、よくある線の細いキャラクターデザインよりも肉感的でエロさが表現されていると思います。
美香の何とも言えない天然?ぽさが感じられる表情が素敵です(汗)
性器雇用

殆ど他ヒロインが出ていないのが残念ですが、こんなものかなとも(汗)
あくまでも美香がこの会社に染まっていくのが見所ではある訳ですから、これはこれで正しいのでしょうね。

正直、展開はツッコミどころの多い作品ですので、このノリ、作風が合うかでかなり賛否ありそうです。

楽天はこちらからどうぞ
性器雇用

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
性器雇用 DL版

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

Paradigm novels ねこ☆こい! レビュー

Paradigm novels ねこ☆こい! ?猫神さまとネコミミのたたり?



8月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、早速レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

内容は、主人公は先祖代々伝わる遠野神社の当主代理として頑張っているものの、立ち退きを迫られている状況に追い込まれています。
そんな最中、車が暴走し、神社敷地内に突入し、祠に衝突してしまう事故が発生。
壊れた祠からは、猫耳を生やした少女がふたり現れ、ふたりは神社を護る猫神だったのです(汗)
怒れる猫神の「朔夜」(さくや)の放った呪いは、主人公の幼なじみの「美咲」(みさき)に当たってしまい、何と美咲に猫耳が生えてしまう事に。
呪いを解こうと奔走する主人公でしたが、この出来事が様々な出来事の引き金となり、物語は展開していくという流れです。

…正直、私は情報を事前に知らないまま購入した訳ですが、考えていたイメージとはかなり異なっていたなというのが感想ですね(汗)
表紙絵のイメージとタイトルで、てっきり猫耳が生えたヒロインとのラブコメ的な展開なんだろうと思ってたんですけどねぇ。

ヒロインは、美咲の他に、主人公の妹「さやか」、先輩の「怜」(れい)、猫神の「陽菜」(ひな)、「朔夜」の5人です。

美咲は、主人公とは幼なじみの関係でなんですが、最近ふたりの関係は微妙な事になっています。
それは、主人公の神社の立ち退きを迫っているのが、美咲の父親という美咲にとっては板ばさみ状態(汗)
性格は、幼なじみにしては珍しくツンデレではないのがちょっと新鮮。
猫耳が生えた影響か、時折発情モードに入る事も…。

さやかは、主人公の妹なのですが、正確には義妹です。
素直な性格で主人公を慕っています。

怜は、主人公の先輩であり、旧家のお嬢様ですが、おっとりしている事もあるのかそんな事を感じさせません。

陽菜は、猫神であり、猫の姿で主人公たちとも会っていた過去があります。
性格は穏やかであり、主人公を様付けで呼びます。

対して朔夜は、黒猫の姿で陽菜同様出会っています。
性格は妹なはずなのですが、陽菜よりも偉そうであり、ツンデレ系です(汗)
でも、なぜかこの娘だけ、「にゃ」が語尾につきます。

本編では、呪いをどうこうするのが第一目的かと思いきや、ドンドン話が変わって何かおかしな方向に…。
陽菜たちだけではなく、もっと上位の神の存在や謎の声など、当初のイメージよりシリアスな展開になるのは、予想外でしたね。
その割りに、主人公の「力」など説明、描写が不足しており、最後まではっきりしないのはどうかなとも思います。
まぁ、ぼかしたままのがいいって事もありますが、これはどうかなぁ(汗)

メインヒロインは、美咲であり、後半になるとそれは顕著です。
全く影も形も出てこなくなります、他のヒロイン(汗)
話的に陽菜、朔夜は出ますが、人間のヒロインは…。

それでも、一応前半部ではヒロイン全員とのHシーンがありますが、これは特別な展開の中でのHシーンです。
それ以外は、美咲のみとのHシーンがあるだけなのは寂しいです。
個人的には、怜が第一印象で好みだったのでもう少し出番が欲しかったなぁ(汗)

終盤の展開は正直、急展開な印象があって「ん?」って感じに(汗)
何かこうなるきっかけが分かりにくいですね。
…私の読解力のなさですかね(汗)

猫耳にしても、今ひとつ活かしきれていないというか、猫耳にする意味があったのかと感じる事も。
あまり目立っていなかった気がするんですよね。
これがヒロイン全員が猫耳化したと言うならまた違うんでしょうが。

何とも全体的にぼかした書き方で、よく分からなかったら申し訳ないです(汗)

このタイトル、以前どっかで見たような気がしたり、絵柄に見覚えがあったんですが、どうも調べたら同メーカー作品で「いな☆こい」という作品があるみたいです。
そういや、これパラダイムノベルスで読んだ記憶はあるんですが、だいぶ前に手放してしまい、内容覚えてないです(汗)

楽天はこちらからどうぞ
ねこ・こい!

原作PC版
ねこ☆こい ~猫神さまとネコミミのたたり~
Whirlpool (2010-04-30)
おすすめ度の平均: 3.5
2 次作に期待
5 流石!Whirlpool作品
4 全体的には良作だが、シナリオとサブキャラが・・・・


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

Harvest novels 夏神 レビュー

Harvest novels 夏神

夏神~ナツカミ~ (ハーヴェストノヴェルズ)
西村悠一
ハーヴェスト出版
売り上げランキング: 516557


10年ぶりに島へ帰ってきた主人公の十河陸を出迎えたのは、仲良しだった二人の幼なじみ。久しぶりの再会に心を躍らせ、島での新生活がはじまる。人口1400人。漁業と観光が盛んな一見平和な潮見島。だがこの島には、淫らな因習と伝説に満ちたもうひとつの顔があった…。今宵もまた、淫らな宴がはじまる…。今、よみがえる媛神伝説。そして、明かされる潮見島の秘密…。

これは表紙の絵師さんの絵が好きなので、またも表紙買い(汗)
だって、面白いかは見てみないと分かりませんから表紙で判断するしか・・。

で、内容の評価は・・、結構難しいですね(汗)

良くある日常風景から、少しづつ非日常へと変化の兆しを見せていく展開は、見応えがありますね。
ミステリー?ホラー?サスペンス?的な雰囲気が流れつつ、途中から現実離れをしていく急展開にはついてこれない人もいそうです(汗)

正直、万人向けではないので、人を選ぶ作品だと思いますね。
あまりネタバレ的な事はかけませんが、終盤のやりとりなんか妙に哲学的な要素もあったりと難解な印象を与えてきます。
漂う空気感やキャラは結構いいだけに、好きな人にはかなり楽しめるのではないでしょうか。

夏神 夏神 夏神 夏神

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】夏神

原作PC版
夏神
夏神
posted with amazlet at 09.09.29
アトリエかぐや(TEAM HEARTBEAT) (2008-01-25)
おすすめ度の平均: 4.0
3 キャラ一人のみ狙うぞぅ!!
4 プレイヤーを選ぶ内容です
5 なるほど


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
夏神KAGUYAコレクション

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます