FC2ブログ

蒼井村正のタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:蒼井村正

蒼井村正のタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2014-06-06二次元ドリーム文庫 「あ行」
二次元ドリーム文庫 ウィッチ&エッチ クールな魔女をマゾ調教してみたウィッチ&エッチ クールな魔女をマゾ調教してみた (二次元ドリーム文庫)posted with amazlet at 14.06.06蒼井村正 キルタイムコミュニケーション Amazon.co.jpで詳細を見る5月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、ごく普通の男子学生です。そんな彼は、良くいる学生のひとりですが、唯一負けないと思うのは、Hな妄...

記事を読む

2012-08-28二次元ドリームノベルズ 「た行」
二次元ドリームノベルズ 対魔忍ユキカゼ 対魔忍魔調教に堕つ対魔忍ユキカゼ 対魔忍魔調教に堕つ (二次元ドリームノベルズ 343)posted with amazlet at 12.08.28蒼井村正 BlackLilith キルタイムコミュニケーション Amazon.co.jp で詳細を見る8月発売の二次元ドリームノベルズの新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公兼ヒロインの「水城 ゆきかぜ」(みずき)は、新世代の戦力と...

記事を読む

2012-01-21あとみっく文庫
あとみっく文庫 呪詛喰らい師3呪詛喰らい師 3 (あとみっく文庫 41)posted with amazlet at 12.01.21蒼井村正 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 2258Amazon.co.jp で詳細を見る1月発売のあとみっく文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。今までのレビューはこちらからどうぞあとみっく文庫 呪詛喰らい師 レビューあとみっく文庫 呪詛喰らい師2 レビューざっくりとしたあらすじ主人公兼ヒロインの...

記事を読む

2012-01-15二次元ドリーム文庫 「ま行」
二次元ドリーム文庫 もののふガールズ2 姉妹剣士がお相手しますもののふガールズ2 姉妹剣士がお相手します (二次元ドリーム文庫121)posted with amazlet at 12.01.15蒼井村正 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 94601Amazon.co.jp で詳細を見るタイトル通りもののふガールズの続編です。前作のレビューはこちらからどうぞ二次元ドリーム文庫 もののふガールズ 剣も恋も免許皆伝 レビュー簡単なあらすじ主人公...

記事を読む

2010-12-03あとみっく文庫
あとみっく文庫 呪詛喰らい師2呪詛喰らい師2 (あとみっく文庫)posted with amazlet at 10.12.03蒼井村正 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 1122Amazon.co.jp で詳細を見る人に害なす淫神を鎮める学生退魔師・常磐城咲妃。彼女の通う槐宝学園に転校してきたのは─春先に彼女を襲撃してきた瑠那・イリュージアだった!!咲妃になついた彼女は、咲妃たちといっしょに学園生活を送り始める。さらに謎の女性が咲妃をペ...

記事を読む

2010-05-04あとみっく文庫
あとみっく文庫 呪詛喰らい師 レビュー呪詛喰らい師 (あとみっく文庫) (あとみっく文庫 14)posted with amazlet at 10.05.04蒼井村正 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 690Amazon.co.jp で詳細を見る人の強い想いを糧とする神の末席――淫神。彼らを鎮めるため、呪印術を使う美少女・咲妃たちのエッチな退魔録が幕を開ける! 4月発売のあとみっく文庫です。表紙絵見た時には何だ?と思いましたが(汗)一応意味の...

記事を読む

no-image

2010-03-02二次元ドリーム文庫 「さ行」
二次元ドリーム文庫 執事えすかれーしょん ご奉仕しますお嬢さま!執事えすかれーしょんご奉仕しますお嬢さま (二次元ドリーム文庫)posted with amazlet at 10.03.02蒼井 村正 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 327121おすすめ度の平均: ご奉仕三昧 主人公のナヨっぷりに腹がたちます。Sなお嬢様に虐げられたい人に是非 少年執事と三姉妹Amazon.co.jp で詳細を見る執事として名家に仕えることになった翔太郎。...

記事を読む

2010-01-02二次元ドリームノベルズ 「た行」
二次元ドリームノベルズ 超昂閃忍ハルカ スバル虜囚魔辱編超昂閃忍ハルカ スバル虜囚魔辱編 (二次元ドリームノベルズ 303)posted with amazlet at 10.01.02蒼井村正 キルタイムコミュニケーション Amazon.co.jp で詳細を見る舞台は決戦の折。ノロイを討つため時を渡るハルカを送り出したスバルは、ノロイ党の虜囚へと堕ちる。気丈さを崩さぬ閃忍に与えられたのは壮絶な肉拷問。肢体を嬲られ続け恥悦に抗う気力を失った時、屈強な...

記事を読む

no-image

2009-12-19二次元ドリーム文庫 「ま行」
二次元ドリーム文庫 もののふガールズ 剣も恋も免許皆伝もののふガールズ―剣も恋も免許皆伝 (二次元ドリーム文庫 91)posted with amazlet at 09.12.19蒼井 村正 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 67081おすすめ度の平均: ハーレムもの 学園剣術エロコメディ。Amazon.co.jp で詳細を見る近代剣術部長・玲に勧誘され、断りきれず入部してしまった少年・修也。竹刀など握ったことはない彼は戸惑うが、天然爆乳メ...

記事を読む

no-image

2009-10-13二次元ゲームノベルズ
二次元ゲームノベルズ 僕と極姉と海のyear!!  晶と響香のドタバタ夏休み僕と極姉と海のYear!!―晶と響香のドタバタ夏休み (二次元ドリームノベルズ)posted with amazlet at 09.10.13蒼井 村正 しゃんぐりら キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 358815おすすめ度の平均: バランスが完璧Amazon.co.jp で詳細を見る祖父の十蔵から夏休みの間、海の家「CoCo」を任された大河内陸。助っ人に現れた5人の美女―菜...

記事を読む

二次元ドリーム文庫 ウィッチ&エッチ クールな魔女をマゾ調教してみた レビュー

二次元ドリーム文庫 ウィッチ&エッチ クールな魔女をマゾ調教してみた


5月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、ごく普通の男子学生です。
そんな彼は、良くいる学生のひとりですが、唯一負けないと思うのは、Hな妄想というスケベな奴です(汗)

そんな主人公にある日異変が!? 何と、突如不思議な力に目覚めたのです(汗)
喜ぶ彼の前に現れたのは、クラスメートの「紫亜」(しあ)であり、主人公を自身の管理下に置くと宣言する事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

鳥飼 紫亜」(とりがい しあ)がいます。

紫亜は、主人公のクラスメートです。
美しい容姿と成績優秀、運動も出来るとして、学園で憧れの存在となっています。
沈着冷静な性格と常にすまし顔というクールがより憧れの存在としての価値を高めています。

ストーリー展開


展開的には、主人公が突如、謎の力に目覚め、紫亜が主人公を管理下に置こうと接して来る事になる流れですね。
…もう訳が分かりませんね、超展開(汗)

まず、ひとつずつ説明すると…。

突如目覚めた力とは?
この日、いつもの様に登校してた主人公は、周りの女生徒の下着を見たいなと思うんですね。
…もうスタートがおかしい(汗)

その後の事でした、異変が起きたのは。
何と周りを歩いている女性たちが下着姿になったのです(汗)

しかし、そんな異様な光景にも関わらず、周りの女性たちは普通の様子であり、他の男子の様子にもおかしな点は見えなかったんですね。
ちなみに男は服を着ているままですよ、念のため(汗)

そして、しばらくすると主人公は気付きます。
ある程度、女性に近づくとその女性の姿が服が透けて下着姿になって見えるという事に。

そう、突然超能力に目覚めたのです(汗)


これに気を良くした主人公でしたが、それも長くは続きませんでした。
それは紫亜が主人公の前に現れたから。
他の女性陣の様に下着姿を見ようとするも、主人公は謎の現象で身動きが取れなくなってしまうのです。

実は紫亜も主人公の様に特殊な力を有していたんですね。
困惑する主人公に、紫亜は様々な事を説明し始めたのです。

主人公は超能力と思ってた力は、彼女曰く魔法だと言うんですね。
そして、主人公の股間(肉棒)には、極めて強力で危険な魔道の因子が宿っているらしいのです。
その力が主人公のエロ妄想力によって、発現してしまったと(汗)

何と紫亜は、魔女であり、力を有している主人公を日夜監視していたというんですね。
そして、今回結果として魔法が発動できる程になってしまった主人公は監視から、管理対象へと引き上がってしまったのです。
そこで紫亜が自ら、主人公を管理するために接触してきたという訳ですね。

そして、力を制御するためにHな事が必要となるって展開になる訳ですな♪

それはいいんですが、ちょいちょい主人公のエロゲー脳はいらなかったかな(汗)
あんまりいらないですね、個人的にはエロゲー基準で物を考えるって思考は読んでて冷めますな。

Hシーン


Hシーンは、紫亜との行為が描かれています。

行為的には、手コキ、パイズリ、フェラ、アナルセックスなどがありますね。
他の要素では、オナホールやアナルプラグなどの小道具を使った展開もありましたね。

一応、紫亜の目的としては主人公を管理下に置いて、力の制御を覚えさせる事にあります。
今のままでは、Hな事を考えたりするたびに力が暴走してしまうだけに安定させる術を覚える必要がある訳ですね。
その一環でHな行為がある訳ですが、主人公は何かと一々興奮してしまうのが何とも(汗)

しかし、その一方で不満な点が…。
それは、紫亜のあくまでも事務的とも言えるクールな対応にありました。
仮にも肉棒を射精させたりしている訳ですが、至って彼女の表情は殆ど変化がないんですね。

主人公としては、素の彼女の反応が見たい訳です。
そこで主人公は、紫亜に対してされるがままではなく、自分から打って出たのです。

これにはさすがのクールな紫亜も態度に変化が。
特にアナルに触られた際の彼女の反応は顕著であり、クールな紫亜とは違う反応に主人公ならずも興奮を覚えますね♪


紫亜は、実はMっ気があるキャラクターなんですね。
されると弱いって典型的なタイプです♪
主人公に主導権を取られると、結構年相応の可愛らしい反応を示す様になりますね。

良かったのは、中盤辺りで紫亜に気持ちを告白してた所かな。
相手がクールで自分の感情をあまり出してこないだけに、ここまでするのは義務的なものでやっているのかという不安が付きまとうんですよね。
その不安感を割と早い段階で解消できてたのは良かったですね。

更に紫亜も満更ではない様なだけに、少しづつですけどもイチャイチャしていく姿が魅力的でしたね♪
結構、ヤキモチ焼いたりするなど、可愛らしい表情も見せてくるのが、普段とのギャップがあって良いですね。


魔法が登場するだけに、魔法を利用した展開もありましたね。
なんて事の無いテープに魔力を込めて、振動させる様な事も出来るんですね。
それを乳首などに張り付けて、授業を受けさせるなどのプレイに使ったりする事になりますね。

ローターみたいな使い方ですけども、テープという張り付けやすい素材であるので使い勝手があり、新鮮でしたね。

その他にも色々魔法で筆を操ったり、周りに人がいてもバレない様にステルスの魔法の効果としてはやや地味なものが多かったかな(汗)
まぁ、魔法でドンパチする必要もないから、使い方としてはこんなものだとは思うんですけどね。
目的がエロですからね(汗)

紫亜は、アナルが一番感じる様なので、アナル弄りなどの展開も見所ですね。
主人公のために、自分で洗浄用のスライム浣腸をしておくなどの努力も涙ぐましいですね。
スライム浣腸をされて、腸内にスライムを流し込まれる感覚に身悶える彼女の姿は挿絵の効果もあって、凄く艶めかしかったですね♪

終盤では、純粋な恋人としての行為になりますね。
魔法云々は関係なく、甘々な行為が展開されるのが魅力でもありますね。
これまでは主人公が積極的で受け身がちだった紫亜が積極的になったりと良い意味でクールなだけではなくなりましたね♪

…しかし、どこに惚れる要素があったのだろう? この主人公に(汗)

挿絵


挿絵は「ぎうにう」さんが手がけています。
カバーコメントに初の挿絵とあったので、初めての方みたいですね。

PCゲームの原画や成人漫画やイラストなどの活動をされているみたいですね。

初めての挿絵という事ですけども、そんな事を感じさせない様なクオリティーですね♪
特に表紙絵、口絵などのカラー絵は、かなりの美麗さで、この表紙絵で購入しようと思った人も多いのではないでしょうか?

中のモノクロ挿絵に関しては、若干表紙絵、カラー絵とは違うテイストに感じましたね。
カラー絵の感覚で見るとトーンで仕上げられた絵柄は、また雰囲気が違いますね。
これは好みでしょうけども、正直中身見て、表紙絵と違う?って思いました(汗)

まぁ、挿絵は挿絵で悪くはないんですけどね、上記に書いた様に浣腸シーンとかの紫亜はかなり好みでしたし♪
表紙絵でハードルが上がり過ぎたかな?(汗)

主人公の顔が一部描かれているシーンはありましたが、正直いらなかったですね(汗)
個人的には顔があるとダメな方なので、無くて良かったなぁと。

終盤の紫亜の表情何か違う様なと思ったら、良く見ると瞳の中がハートマークになっているんですね。
…変な魔法かけられた?(汗)

挿絵数:11枚

総評


全体的には、魔法というファンタジー要素が入っているので、ちょっと?ぶっ飛んだ展開で始まっている作品でしたね。
その辺のノリが合うかで評価も分かれてきそうですね。

魔法や魔女って要素で、派手なイメージがあるかもしれませんが、結構地味だったかな(汗)
あくまでもひとつの要素だと思えば、そこまで気にはならないとは思いますけども。

個人的な感想で言えば、もっと面白いかなと表紙絵などから期待値が高まっていただけに、少し消化不良な所は否めませんでしたね。
安定感はありましたけども、ちと弱いかな(汗)


読んでて凄い気になった所があるんですが…、とあるページの構成おかしくないですかね?(汗)
序盤で、ズボン越しに手コキされて射精してしまうシーンがあるんですが、何か繋がりが変なんですよね…。

私が間違ってなければ、そのページ全部が丸ごと1ページ分ズレている様な(汗)
…それとも私の読解力がないだけで、実はこういうものなんでしょうか(汗)

ウィッチ&エッチ クールな魔女をマゾ調教してみた ウィッチ&エッチ クールな魔女をマゾ調教してみた

楽天はこちらからどうぞ
【楽天ブックスならいつでも送料無料】ウィッチ&エッチ [ 蒼井村正 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
ウィッチ&エッチ クールな魔女をマゾ調教してみた

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

二次元ドリームノベルズ 対魔忍ユキカゼ 対魔忍魔調教に堕つ レビュー

二次元ドリームノベルズ 対魔忍ユキカゼ 対魔忍魔調教に堕つ

対魔忍ユキカゼ 対魔忍魔調教に堕つ (二次元ドリームノベルズ 343)
蒼井村正 BlackLilith
キルタイムコミュニケーション

8月発売の二次元ドリームノベルズの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公兼ヒロインの「水城 ゆきかぜ」(みずき)は、新世代の戦力と期待される若き対魔忍です。
対魔忍は、闇の存在である魑魅魍魎に侵食されている魔都、東京で人外の存在と戦う存在として戦っています。
今回、彼女はとある重要な情報を入手する事になります。

それは、彼女の母親で対魔忍でもある「不知火」が任務中に失踪してから、5年という歳月を経て、目撃されたと知ったためです。
すぐに母の救出を志願する事になるゆきかぜと彼女の先輩でもある「秋山 凜子」(あきやま りんこ)の2人。
目撃されたのは娼館だった事から、奴隷娼婦として娼館に潜り込み、救出の好機を探る事に。
しかし、調教を受けながら情報を得ようとするふたりですが、そこで味わう強烈な快楽は彼女たちの予想を超えるものだった…という展開です。


登場するヒロインは、ゆきかぜと凜子、不知火、最強の対魔忍と称される「井河アサギ」がいます。

ゆきかぜは、新世代の戦力と期待される若き対魔忍です。
強力な雷撃を発射する二丁拳銃を用いる事から、雷撃の対魔忍の異名を持ちます。
勝ち気で負けず嫌いな性格をしており、凜子の弟である「達郎」とは幼なじみ以上恋人未満な微妙な関係に悩んでいる可愛い面も。
対魔忍ユキカゼ

凜子は、ゆきかぜの先輩対魔忍であり、達郎の姉です。
ゆきかぜと弟の達郎を可愛がっており、優しい姉の顔を見せるが、他者にはそれを見せません。
対魔忍ユキカゼ

不知火は、ゆきかぜの母親であり、対魔忍です。
5年前に任務中に消息を絶っており、未だにその消息は不明のままです。

アサギは、最強の対魔忍と称される存在です。
現在は、政府によって設立された対魔忍養成学校の教師を務めています。


展開的には、ゆきかぜと凜子がゆきかぜの母親の不知火を追い、彼女がいるとされる娼館に娼婦として潜入する事になる流れですね。

娼婦として潜入するという事になれば、Hな行為をするのは必然。
ゆきかぜには、母を救いたい思いとは別に、恋人未満な相手である達郎との関係にも思いがあるんですね。
彼女はまだ処女であり、潜入する事で見知らぬ男に破瓜をされるくらいならば、達郎と結ばれてからという想いがあるのは、対魔忍でもやはりひとりの少女ですね。

しかしながら、達郎とはキスどまりで終わってしまい、処女を想い人に捧げる事が出来ずに任務に旅立ってしまう事に(汗)

任務に向かうふたりは、罠にかかった対魔忍という事で娼館に潜入する事に。
そこで奴隷娼婦として契約を結ぶ事になり、ふたりは娼婦として訓練と称した調教を行われる事になります。
対魔忍ユキカゼ

度重なる快楽を教え込む調教により、確実に男を知らなかった身体は淫らに作り変えられてしまいます。
そして、遂に彼女たちの処女も連中によって奪われる事に…。
ってか、ゆきかぜだけではなく、凜子も何気に初めてだったんですね(汗)

その後、対魔忍に恨みを持った男たちに代わる代わる凌辱される事になりつつも、遂に彼女たちの前にゆきかぜの母である不知火の姿が…。


Hシーンは、ゆきかぜ、凜子、不知火の行為が描かれています。

行為的には、フェラ、手コキ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。

序盤から中盤までは、主に奴隷娼婦の調教がメインとなっています。
ここでの行為では、媚薬ローションを胸や股間にひたすら塗り込まれる展開や洗脳行為などがありますね。

印象的だったのは、媚薬のローションをひたすらに塗り込まれるシチュエーションですね。
固定されて身動きのできない中で、医師が無表情、無言で塗り込むという状況が妙な雰囲気を醸し出していますね。

聞こえるのは、ローションを身体に塗り込む音に、ローションを塗られる指の刺激などに身悶えるゆきかぜたちの喘ぎ声だけというのがそそりますねぇ。
これで医師たちが欲望丸出しで塗り込んでいたら、何とも普通のシーンになっているんでしょうけども、無言で淡々と彼女たちの反応など見えない、聞こえないかの様に仕事をこなすってある種異常な光景が良いんですよねぇ。

連日塗り込められるローションによって、感度は飛躍的に向上させられ、塗布する度に絶頂までに要する時間が短くなっていく事になる事からも地味にこの調教が効果を発揮しているのが分かりますね。

洗脳に関しては、頭に特殊な機器を装着させられて、脳に直接凌辱のバーチャルな体験を刷り込んでいくというものですね。
なので、この時点ではまだ彼女たちは処女のままなんですけども、頭では何十回以上も行為を経験させられている事になりますね。

中盤からは、実際に相手との行為になる訳ですが、ここで彼女たちは破瓜する事に。
対魔忍ユキカゼ

しかし、残念だったのは、ゆきかぜにはしっかりと破瓜までの過程がねちっこく描かれているんですけども、先輩対魔忍である凜子のシーンは一切なかった事ですね(汗)
個人的には、凜子の方が見た目好みだっただけにはしょられてて残念…。
まぁ、メインはあくまでも凜子ではなく、ゆきかぜなので仕方ないんですけどねぇ。
対魔忍ユキカゼ

その後は、対魔忍に恨みのある連中に集団で凌辱される展開なんですけども、ある意味ここが一番普通だったかな(汗)
荒々しく彼女たちの身体を責めたててくるのは、それなりに見応えがありますけども、やっている行為自体は普通かなと感じてしまいましたね。
他のシチュエーションの印象が強かったせいか、普通に感じてしまいましたねぇ(汗)
対魔忍ユキカゼ 対魔忍ユキカゼ

不知火に関しては、ちょっとシチュエーションが変わっていますね。
あまり詳細は書くとアレなので伏せますけども、ゆきかぜらとは違う大人の艶っぽさは見所でもありますね。
甘ったるく気だるさも感じさせる様な言動は、淫らな女という印象を与えますねぇ。


挿絵は「竜胆」さんが手がけています。
注意なのが、表紙絵は「葵渚」さんが手がけており、中の挿絵が竜胆さんという事ですね。

竜胆さんの絵柄は、原作版と比べるとより、はっきりとした絵柄ですかね。
よりクセがなく万人向けな絵柄になっていると思うので、原作と比べても違和感はさほどないと思います。

描きこまれた絵柄ながら変に生々しさもないので、しっかりエロいけども見やすいと思います。


全体的には、原作をしていないせいか、何となくすっきりしないというか…。
ラストはあんな感じなんですかね? 原作も。
原作との兼ね合いでああいう感じに終わったのであれば、原作していないと微妙なのかな(汗)

後は、ゆきかぜがメインであるのは分かりますが、ちょこちょこ凜子の扱いが悪かったかな。
部分部分、空気気味な所があったのが気になりましたね(汗)
破瓜シーンがはしょられてたりするのもあったりと、もう少し話に絡んで欲しかったですね。

ちなみに原作版の主人公は、達郎なんですけども、今作はヒロインのゆきかぜになっているので、また違った感覚で読めるのではないでしょうか?

対魔忍ユキカゼ 対魔忍魔調教に堕つ 対魔忍ユキカゼ 対魔忍魔調教に堕つ

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】対魔忍ユキカゼ [ 蒼井村正 ]

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
対魔忍ユキカゼ 対魔忍魔調教に堕つ

原作PC版
対魔忍ユキカゼ 通常版
BLACK Lilith (2011-11-11)


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
対魔忍ユキカゼ

こんなものもあるんですね(汗)
対魔忍ユキカゼ ゆきかぜ 抱き枕カバー -ゆきかぜイチャラブエロCD付-
対魔忍ユキカゼ 凛子 抱き枕カバー -凛子 恋人CD付-
…イチャラブと恋人ってどう違うのだろうか(汗)

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

あとみっく文庫 呪詛喰らい師3 レビュー

あとみっく文庫 呪詛喰らい師3

呪詛喰らい師 3 (あとみっく文庫 41)
蒼井村正
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 2258

1月発売のあとみっく文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

今までのレビューはこちらからどうぞ
あとみっく文庫 呪詛喰らい師 レビュー
あとみっく文庫 呪詛喰らい師2 レビュー

ざっくりとしたあらすじ
主人公兼ヒロインの「常磐城 咲妃」(ときわぎ さき)は、人の想いを糧とする半妖神「淫神」を封じる事を目的とした退魔士です。
彼女は、学生として潜入した学園で都市伝説を研究している研究部の人間と協力し、様々な怪奇現象などに隠された淫神を見つけ、それを封じる事に。
前作では、そんな彼女の前に現れた存在、術者集団「九未知会」のひとりによって咲妃は囚われの身となり、度重なる凌辱行為にあい、追いつめられてしまいます。
そんな絶体絶命な彼女を助けるべく、都市伝説研究会の面子の救助によって、咲妃はこの窮地を脱し、相手を撃退する事に成功する、というのが前作までのおおまかなあらすじです。

…あぁ、そんな話でしたっけ? 久しぶりだったんで細かい所うろ覚えでした(汗)
幸い、あらすじが最初に載っているのである程度は分かると思います。

さて、今作でも咲妃たちの周辺では、様々な怪奇現象が相次いでいる事に。
やはり咲妃は、その話の中に含まれる真実には、淫神の存在が関わっているとし、調査を開始する事となります。
そこで出会う事になる淫神をいつも通りに、自らの身体を使い封印していく訳ですが、彼女の知らぬ所で九未知会が動き始めていると言う展開です。

登場するヒロインは、前作までのキャラクターのままです。

咲妃以外に咲妃に助けられた「雪村 有佳」(ゆきむら ゆか)、学園の生徒会長の「稲神 鮎子」(いながみ あゆこ)、かつて敵対していた「瑠那・イリュージア」(るな)がいます。

咲妃は、自らの身体を用いて、淫神をその身に封印する退魔士です。
優秀ですが、若干思考が一般のそれとは違っている面も。
冷静な性格ではありますが、決して無愛想でもありません。

有佳は、学園に通っている生徒です。
1作目で淫神の影響を受けていた所を咲妃に救われた経緯から、彼女に強い愛情を抱くようになっています。
その後はレズ友?として愛し合う関係でもあります(汗)

鮎子は、学園の生徒会長です。
都市伝説研究会の部長である信司の幼なじみであり、彼に好意を寄せています。

瑠那は、かつて咲妃とは敵対関係にあった存在です。
しかし、その後咲妃たちに心を許し、懐いています。

他には、一応新キャラもいますが、こっち陣営ではないので、ここでは省かせて頂きます(汗)


展開的には、前回からの戦いを経ても、咲妃の周囲には相変わらず淫神の影響による現象は数多く発生する事になります。
序盤は、それが引き起こしている事件が都市伝説として噂で流れる事になり、咲妃がそれを調査し、文字通り身体を張って事態を解決する訳ですね。

大きく2つの都市伝説を調査する事になります。
勿論、どちらも真相は淫神絡みの件であり、咲妃はその淫神を封印するために身体を張る訳です。

個人的に印象的だったのは、最初の事件ですね。
これは、巨大なネズミがいるという事だった訳ですが、実際巨大なネズミはいた訳ですね。
というか、それこそが淫神だった訳ですが、サイズが2メートル以上なのは反則級ですね(汗)
…って事は、淫神を封印するにはそんなネズミの化け物とHする事になる訳で(汗)
ネズミになぶられるヒロインってのも、そうはいないですからねぇ…。

敵側では、前作でも登場した九未知会のメンバーを含め、続々と登場する事になり、結構動きの激しい回となっています。
結構な人数が登場しており、一気に物語が進んだ感じがしますね。
それに咲妃側だけでなく、敵側の人となりが描写されているのは、良いですねぇ。
それだけ個性が出てくるし。
まぁ、急に人数が増した感がありましたけども(汗)

特に九未知会の盟主である存在が登場した事で、物語は大きく動き出してきたかなと思いますね。
話も散発的に発生してた淫神を封じるって展開から、九未知会との直接対決の方向へとシフトしてくる事となります。
こうなったのには、九未知会の目的などが大まかに分かってきたというのがありますね。
その目的のためには、咲妃の存在が重要視されているという事が判明したからです。

ここから物語は、九未知会との戦いになっていく訳ですが、何だろ…、あんまり向こうの存在って敵とは書きましたが微妙ではあるんですよね(汗)
そもそも敵っぽくないんですよね、状況によっては協力するというか憎み、憎まれる様な関係ではないですね
更に両者との戦いが咲妃にとっては、Hな行為で、というのも影響していますね。
基本、咲妃は受け身で向こうは攻めですが。

Hシーンは前述したように、彼女にとっては淫神を封印するための必要な行為な訳です。
序盤は淫神を封じるために、淫神に身体を委ねる展開の行為が主であり、後半は相手が九未知会のメンバー相手の行為となります。

九未知会って良く考えたら、全員女性なんですよね。
ですが、身体に淫神の力で肉棒が生やされる事で、ふたなり化し、それを使って咲妃を徹底的に凌辱する事になります。
このシーンでは、まとめて3人の肉棒で口内、アナル、胸、手など至る箇所に射精される事になります。
1作目から、咲妃の膣内には強固な結界が張られており、肉棒の侵入を許さないんですね。
なので、基本的に性交はアナルセックスがメインとなっている訳です。

私はふたなりは、文章ならばそれ程嫌悪感なく読めるのでいいですが、結構この作品はふたなり化が多いので苦手な人は注意ですね。
今作では6人くらいふたなり化しますからねぇ(汗)
そこには、咲妃自身も含まれているのも凄いですねぇ。

九未知会以外の相手では、一般人の男の前で自慰を見せつけ、男たちに自慰を促して射精に導かせる展開や、都市伝説研究部のメンバー相手の展開などあります。

個人的に印象的だったのは、咲妃もふたなり化する事になるんですが、ドSな相手によって強引に彼女自身の肉棒を自分の膣内に挿入させられるシーンですね。
場所は違いますが、男で言ったら自分の勃起した肉棒を自分のアナルに突っ込む様なものですからねぇ(汗)
相当折り曲げないとありえないシチュエーションですが、自分の肉棒を膣内に挿入し、更に中出しするという光景は初めて見ましたねぇ。
迫力があり、見所なシーンだと思います。

他にもマニアックな所だと、へそに強引に肉棒を挿入するとか、肉棒と肉棒の先端の鈴口から鈴口に射精して精液を咲妃の肉棒の内部に注ぎ込むという、もはや意味不明なレベルに達している行為も(汗)

挿絵は「或十せねか」さんが手がけています。
相変わらずな、咲妃の露出の高さですねぇ。
殆どがHシーンなだけに、かなりの乱れっぷりな咲妃の姿は印象的ですね。
個人的には、ちょっと凌辱されまくってアへ顔とまではいきませんが、目の光がなかったりする表情が多いのは気になる所ですが(汗)

ネズミなどに凌辱されているシーンなど、咲妃メインな絵でネズミなどは殆ど描かれていないのは良かったですね(汗)

全体的に、H三昧なストーリー展開でしたね。
そういう意味では、見所の多いと言える訳ですが、やはりこういう展開だと緊迫感などは薄いですね。
普通のバトル描写も多少はありますが、基本的には極端な話、Hで解決な訳ですからねぇ(汗)

何となく、ここで終了してもOKな感じで今作は終わっているんですが、今後も続くとなるとややマンネリになりそうかなと…。
今後の展開は、応援次第とあとがきで書かれていますが、どうなるんでしょうねぇ。

呪詛喰らい師3 呪詛喰らい師3

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】呪詛喰らい師(3)

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
呪詛喰らい師3

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

二次元ドリーム文庫 もののふガールズ2 姉妹剣士がお相手します レビュー

二次元ドリーム文庫 もののふガールズ2 姉妹剣士がお相手します

もののふガールズ2 姉妹剣士がお相手します (二次元ドリーム文庫121)
蒼井村正
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 94601

タイトル通りもののふガールズの続編です。

前作のレビューはこちらからどうぞ
二次元ドリーム文庫 もののふガールズ 剣も恋も免許皆伝 レビュー

簡単なあらすじ
主人公は剣術部の部長である「三沢玲」(みさわれい)に勧誘されて入部する事に。
しかし、竹刀など持った事になかった主人公でしたが、その身には「剣士の遺伝子」と称される剣の才能があった事がひょんな事から分かる事になります。
そこから玲を始め、玲の幼なじみ「結城美与」(ゆうきみよ)、剣の修行に来ている留学生「クロエ・レーヴァンティン」らと剣の修行とH三昧な日々を送る事になるのが前作の内容です。

今作では、主人公は女性陣との特訓によって、ある程度は剣士の遺伝子の力を引き出せる様になっています。
しかし、玲から彼女の父親に会う事となるも、父親との勝負では主人公の力でも相手にならない状態になります。
主人公は剣の腕を磨くために、三沢家の島の道場へと単身修行に向かう事になる展開です。

登場するヒロインで前作からの登場組は…、玲、美与、クロエの3人です。
更に今作では新キャラとして、島で出会う事になる、玲と親戚の「一枝」(かずえ)とその姉「朋香」(ともか)がいます。

玲は、剣術部の部長で剣術道場の一人娘でもあります。
凛々しく冷静なクールビューティーな性格です。
主人公とは恋人関係にいます。

美与は、玲の幼なじみです。
天然な所があり、その自由な言動で周りを振り回す事も。
そんな彼女も剣の腕前はかなりのものです。

クロエは、剣の修行のためにこの学園に留学してきた娘です。
剣の道一筋で生真面目な性格をしています。

一枝は、玲との従妹にあたる親戚の娘です。
小学生の様な小柄な体格をしていますが、剣の腕は玲とも互角に近いです。
玲同様にクールであまり感情を表に出さない所があります。

朋香は、一枝の姉です。
一枝とはかなり年齢が離れており、母親と間違えられる事も(汗)
一枝と違い、かなり大人びた美貌とスタイルの良さがそう思わせる要因となっています。
性格は結構子供っぽい面もあります。


展開的には、主人公は玲の父親との手合せで自身の力の無さを痛感する事になります。
そこで三沢家の島の道場で修業をする事になる流れですね。

島で出会ったのは、玲の親戚である一枝、朋香の姉妹。
朋香は最初から好意的に接してくれるのですが、一枝は主人公には中々心を開いてはくれません。
そこには、彼女たちならではの境遇が影響しているんですね。

そもそも彼女たち三沢家の女は、主人公の様な剣士の遺伝子を持っている男とのみ契る事が義務付けられているんですね。
とは言え、そんな能力者はポンポン出てくる訳もなく、彼女たちにとってはこの要素が大きく影響を受けている訳です。
能力者が自身の望む相手とは限りませんしねぇ、選択の自由がない訳ですし(汗)

一枝には、従姉である玲が能力者なだけであるだけで、主人公みたいな弱そうな男と婚約者候補になる事には不満がある訳です(汗)
対して、朋香にも内心思う事はあるんですが、それは妹のものとはまた毛色が少し違うんですね。
それは、中々能力者の出会いがない事で嫁に行き遅れているという事(汗)
はっきりとした年齢は分かりませんが、そろそろいい時期ではありそうですからねぇ。

主人公は、修行のためにこの島に来た訳ですが、お約束でHな修行をする事になります(汗)
勿論、剣の修行もしていますけどね、実際能力の発動時間の延長や精度を増したりとパワーアップをしてきてはいますしね。
その合間に、Hの修行もって事ですね。
まぁ、前作から能力は何も剣だけではなく、Hの時にも効果を発揮するので、普段よりも激しいHが可能となる訳です。
…何でもありな能力だな、本当(汗)

そんな訳で、主人公は修行の合間に朋香から誘惑されてHな関係になる事になります。
朋香は経験がまだないんですが、色々聞きかじっているので知識は豊富なので、あれこれと行為をしてくる事になります。
そのせいでいきなり初体験の体位が松葉崩しだったってのが、彼女らしいですね(汗)
あまり他の作品では登場しない体位だったりするので、印象深いシーンですね。

それからは剣の修行以外に夜の修行も彼女と頻繁に行う事になります。
そんなふたりを妹である一枝が行為中を覗いてしまい、少しづつ主人公を意識していくという展開は王道ですが、分かりやすくていいですね。
姉程ではないでしょうが、彼女もまた家の教えで男との交際など望めない環境だったでしょうしねぇ。
でも、この剣士の遺伝子を持っている男ってどれだけの数がいるんですかね?
かなり少ないのだろうけど…。

Hシーンは、前作組の3人と今作組の2人にそれぞれあります。
とは言え、前作ではメインヒロインとなる玲が重視されており、それ以外の美与、クロエたちは玲と一緒にHする場面で参加しているシーンだけなので、2人は1回分しかHシーンはありません。
なので、実質は玲、一枝、朋香の3人がメインとなっています。

主人公は基本的に、気弱なので女性が主導権を持つパターンが多いです。
特に初対面のヒロインである一枝、朋香はその傾向がありますし、玲には主人公は惚れているので結局全員ですな(汗)
まぁ、終盤近くになると主人公は心境の変化もあり、自分から攻める様にもなるので、また展開が違ってきますね。

行為的には、フェラ、手コキ、パイズリ、足コキなどがあります。
複数ヒロインによるパイズリなどもあり、見所がありますね。
序盤でも前作組3人合わせてのHシーンがありますし、3人での乱交?行為のイメージが強いですね。
勿論、個々でのHシーンもあるのでご安心を。

挿絵は前作同様「天草帳」さんが手がけています。
前作同様なので、違和感なく見れますし、新キャラたちとのデザインも相性ピッタリですねぇ。
個人的に印象に残っている挿絵は、あるハプニングで一枝がジャージに着替えているんですが、地味にジャージ姿は可愛らしかったです♪
玲よりも一枝の方が力入っている気がするのは気のせいかな?(汗)

個人的に印象的だったのは、一枝の性格が結構Sだった事ですね。
あまり表情に出にくいタイプなんですが、小柄な体格を馬鹿にされたりするとひっそりと怒ったりと中々怖い面があるんですね。
でも、懐くと甘えてくる所が愛らしいなぁと思ってみたり♪

前作組の玲以外の扱いが悪かったりするなど、続編での新キャラ登場によって出番を食われた形になったのが勿体なかったですね。
ストーリーでは主人公以外の男が能力持ちで、玲との仲を邪魔する様なベタな展開もあったら面白かったかなとも思いましたが、そうなるとかなり話の方向が変化するしなぁ(汗)
これ以上行くとどんどんバトルものになって収拾つかなくなるな、きっと(汗)
ラストには今後の展開を予感させる様な設定が出てきましたが、今作が09年に発売されてから未だに何も音沙汰ないから多分もうなさそうですね…。

もののふガールズ2 姉妹剣士がお相手します もののふガールズ2 姉妹剣士がお相手します

楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】もののふガールズ(2)

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
もののふガールズ2 姉妹剣士がお相手します

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

あとみっく文庫 呪詛喰らい師2 レビュー

あとみっく文庫 呪詛喰らい師2

呪詛喰らい師2 (あとみっく文庫)
蒼井村正
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 1122

人に害なす淫神を鎮める学生退魔師・常磐城咲妃。彼女の通う槐宝学園に転校してきたのは─春先に彼女を襲撃してきた瑠那・イリュージアだった!!咲妃になついた彼女は、咲妃たちといっしょに学園生活を送り始める。さらに謎の女性が咲妃をペットにしようと狙ってきて…。

11月発売のあとみっく文庫の新刊です。
読みおわったので、レビューです。

前作を読んで次はあるのか?と思ってた作品でしたが、出ましたね(汗)

内容は、前作での一件のち、前作で敵対していた相手であった「瑠那」(ルナ)が何故か咲妃(さき)の通う学園に現れる所から始まります。
すっかりあの戦いで反省したのか、咲妃にべったりな有様。
そんな仲間?が増えた咲妃たちに謎の女が咲妃を狙い…という展開です。

ヒロインは、前作とほぼ同じです。
なので、今回は省きます(汗)

前作のレビューはこちらからどうぞ
あとみっく文庫 呪詛喰らい師 レビュー

一応新キャラな瑠那は、前作では敵対関係にいた訳ですが改心し、今は咲妃にべったりです。
咲妃をお姉ちゃんと慕い、以前に咲妃に助けられて恋人関係となっているヒロインの「有佳」(ゆか)とは咲妃を巡って対立する場面も(汗)

謎の女も登場しますが、ここでは細かい素性はあえて伏せさせて頂きます(汗)
まぁ、ネタバレでも何でもないんですが、あんまり発売したばかりで書くのもねぇ…。

新ヒロインは、それくらいですね。
他にも新キャラクターは、まだ出てくるんですが、今作では殆ど情報がないキャラクターなので、書く事もないんですよね(汗)
…って事は、まだ続くって訳ですね、この作品。

展開的には、周辺各地で起こる不可思議な現象、事象に咲妃が首を突っ込んでHな目に合うというものです(汗)
こう書くと身も蓋もない話ですが、咲妃は淫神を取り込んで封印する役割を持っているので、他のノベルである戦いに該当するのが結果、Hな事になる訳ですね。
その分、エロい展開は多いんですが、バトルで盛り上がるという感じが薄いのがこの作品の難点ですね(汗)
一応今作では、咲妃ではないですが、別のキャラクターが戦う展開も少しだけならありますけどね。

その分、Hシーンは豊富です。
まぁ、身内だとレズのみなので、そこは好みが分かれるでしょうがねぇ。
淫神関係だと、逆に男性相手になるのでバランスが取れてると言えばそうかも。
電車で痴漢されちゃったり、ホームレスにアダルトグッズなどを駆使されたり…。
中でも、学園内でも異変が起こったシーンでは、水泳中だったという事もあり、水着でのHシーンが拝めるのは嬉しいですね♪
個人的には、淫神の影響を受け、淫らになった水泳の女教師に股間に男性器が生えた咲妃が大人なテクニックで責められてしまう展開がお気に入りです。
普段はどんな行為にも耐えれる彼女ですが、男性器の感覚には慣れていない事もあり、身悶える展開はニヤニヤします♪
瑠那の白スク水姿も良かったです(照れ)

終盤は、更に謎の女の手にかかり、浣腸責めなど見応えある展開です。
でも、色々見てきましたが、半透明な排泄物をひねり出す展開は始めてだなぁ(汗)
咲妃は、自身の体内(腸内)に融合した神が排泄物を吸収しているため、排泄行為をする事もないらしいですね(驚)
そんな久しぶりの便意に身悶える姿はいやらしいですねぇ。
…あれ、さっきから身悶えたシーンばっかだな(汗)
他にも仲間のキャラクターのHシーンなどもあり、ボリューム感はありますね。

今後の展開的にも、思わせぶりな新キャラクターが出てきているだけに今後に期待ですね。
まぁ、前作での唯一の男キャラとの関係はどうなるのか気になりましたが、恋愛感情とはまた別な様なので今後も仲間内ではレズばかりになるのかなぁ(汗)

楽天はこちらからどうぞ
呪詛喰らい師(2)

呪詛喰らい師2 呪詛喰らい師2

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
呪詛喰らい師2

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

あとみっく文庫 呪詛喰らい師 レビュー

あとみっく文庫 呪詛喰らい師 レビュー

呪詛喰らい師 (あとみっく文庫) (あとみっく文庫 14)
蒼井村正
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 690

人の強い想いを糧とする神の末席――淫神。彼らを鎮めるため、呪印術を使う美少女・咲妃たちのエッチな退魔録が幕を開ける!

4月発売のあとみっく文庫です。
表紙絵見た時には何だ?と思いましたが(汗)
一応意味のある格好らしいですが、ただの露出狂だなぁ・・・。

内容は超常的存在が引き起こす事件などに対処する退魔機関のエージェントである「咲妃」(さき)が、事件を解決するために動くというのが大筋です。
でも、のっけから男子学生「信司」(しんじ)に封印の現場を見られた事で、咲妃は信司の通う学園に転入する事になるのですが、どうやらこの地域では不可思議な事が度々目撃されているらしく、事件だらけです(汗)

ホラーっぽい世界観と思うかも知れませんが、どの事件も犠牲者が出てないはずなので、あまりそういう怖さとかは感じないと思います。
まぁ、他のあとみっく文庫は結構描写がグロイものも多いんですが、これは別に血がでたりとか全くないので安心です。
そのせいか呪詛などのキーワードと受ける印象は違うものになります。
そもそもこの作品、武力で解決って訳ではなく、Hを解してみたいな展開なので、まぁグロくなりようがないとは言えますね(汗)

咲妃のキャラクターは、こういうエージェントをやっているのであまり人とは打ち解けないタイプなのかと思いきや、意外に人懐こいわけではないですがそれほど人の輪の外を愛する性格ではないですね。
とはいえ、そこはやはり職業柄、基本は冷静な態度ですが、その態度でちょこちょこ下ネタを言ってくるのは反則でしょう(汗)

主な登場人物は、超常現象をこよなく愛し、都市伝説研究部の部長でもある「信司」に、信司とは幼なじみで口うるさく接する生徒会長の「鮎子」(あゆこ)。
学園最初の事件で咲妃によって助けられてから、すっかり咲妃ラブになった「有佳」(ゆか)がいます。
咲妃は有佳とは度々レズ行為をしたりと、両方いけるようですねぇ(汗)

物語的には各章で起こる様々な事件を解決していくというものですが、解決の方法が基本、結果Hなので、激しいバトル要素と言うのはほとんどないです。
なので、てっきりそういう描写を期待している人には肩透かしされます・・・。
最後では、一応ボスらしき存在も急に出てきますが、正直二流、三流ですね(汗)
とりあえず締めだから出した感がするんですが・・・読みきりだからあんまり派手に出来なかったのかな?
今後、続編が出るかは分かりませんが色々分からないままの事が多いだけに、十分今後の展開がありそうな気もしますね。

終盤らへんは咲妃が信司の目を意識したりする描写が出てきたりするので今後があるのなら関係はどうなるんですかね。

全体的に緊迫感はさほどないのは、先に書いたんですが、今後も出た場合はそうなりそうですねぇ。
こういう解決の仕方だと、どうしても派手なドンパチは期待しずらいのではないかなと思うんですが・・・。
キャラクター自体は皆、好感の持てるキャラばかりなだけにどうなっていくのかなと気になります。

楽天はこちらからどうぞ
呪詛喰らい師

呪詛喰らい師 呪詛喰らい師

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
呪詛喰らい師

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

二次元ドリーム文庫 執事えすかれーしょん レビュー

二次元ドリーム文庫 執事えすかれーしょん ご奉仕しますお嬢さま!

執事えすかれーしょんご奉仕しますお嬢さま (二次元ドリーム文庫)
蒼井 村正
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 327121
おすすめ度の平均: 3.5
5 ご奉仕三昧
2 主人公のナヨっぷりに腹がたちます。Sなお嬢様に虐げられたい人に是非
4 少年執事と三姉妹

執事として名家に仕えることになった翔太郎。だが、そこには一癖も二癖もある令嬢たちが!大邸宅で学園で、ペットのごとく弄ばれる少年執事。令嬢三姉妹を前にして、エッチ&恋に心と身体でご奉仕し尽くす執事生活が始まった。

イラストが「龍牙翔」さんというのもあり、購入しました。
その点は満足なんですが、この作品の評価が分かれそうなのが主人公のキャラクターですね。
この主人公をどう評価するかですね(汗)

主人公は少年ながら従者の名門の生まれで執事として、鳴美沢(なるみざわ)家に奉公する事になった訳ですが、お嬢様らに敬語で接するのは何らおかしくはないのですが、主人公の心の中までもがバカ丁寧なのはどうなのかと(汗)
おかげで感情移入しにくくて困ります・・・。
根っからの執事体質という事を表現しているのかもしれませんが、読み手的には心情くらいは普通な年頃の感じで描写してほしかったなぁ。
この言葉使いのせいなのか、もっと年下のイメージがあって、挿絵を見る度、違和感がある私です(汗)

そんな主人公が仕える事になる3人のお嬢様はどれも個性派揃い。
長女で学園の理事長でもある「志津香」(しずか)、格闘マニアでスケバンな「伊織」(いおり)、普段は無口で無表情だけど、学園では男装している「美和」(みわ)です。
志津香はSッ気のある性格で王道な自分にも人にも厳しい指導者タイプです。
それゆえか、命令形な流れが多めですが、基本どのヒロインにも下から入っていく性格の主人公ですからあんまり変わらないですね(汗)
個人的には二女の伊織が第一印象では好みでしたが、読んでいくと三女の美和もいいなぁ・・・。
美和との初Hでは、主人公が中性的な美和に対して「もしかして、男ではないか?」と疑念を抱きながらHしてしまいます。
まぁ、男ならそれはそれで・・・?(汗)
メガネを着けてると性格が一変してHなボクッ娘になるのは、面白い設定ですね。
色気のあるボクッ娘・・・、いいなぁ♪
志津香と伊織はどちらかというと、普通のタイプなんですが、美和だけちょっと捻っていますね、キャラクター的にも。

しかし、主人公のキャラが全てを壊し気味に・・・。

終盤はお約束のハーレムプレイと定番の流れですが、描写はあっさりめでボリューム感は乏しかったかな。

全体的にコミカルな展開が主で、このノリが楽しめないと厳しいかもしれません。
ヒロインらとのラブラブを楽しむような恋愛色は薄いですね。
あくまで主従関係を前提にしたものなので、そこまで深く入った感じではない気がします。
なので、特定のヒロインなどはいない作品です。
個人的には終盤の描写がもう少し余裕があると良かったかなと思いました、後半はちょっと駆け足気味にも感じたので。
いい要素があるだけに惜しい作品かなという印象です。

楽天はこちらからどうぞ
執事えすかれーしょん

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

二次元ドリームノベルズ 超昂閃忍ハルカ スバル虜囚魔辱編 レビュー

二次元ドリームノベルズ 超昂閃忍ハルカ スバル虜囚魔辱編


舞台は決戦の折。ノロイを討つため時を渡るハルカを送り出したスバルは、ノロイ党の虜囚へと堕ちる。気丈さを崩さぬ閃忍に与えられたのは壮絶な肉拷問。肢体を嬲られ続け恥悦に抗う気力を失った時、屈強な魂までもが淫ら色へと移ろってゆく─。アリスソフトの大人気美少女ゲーム『超昂閃忍ハルカ』が再びドリームノベルズに登場!陵辱調教に侵され、堕ちてゆくスバルの痴態がここに。

お待たせしました(汗)、読み終わったのでレビューです。
人気PCゲームのノベル化ですが、私はゲームは未プレイですが、このキャラクターは知っており、一番好みな見た目だったのもあって購入しました。
レビューはその点を考慮して参考にしてください。

何と言っても、挿絵が半端ではなく、いい出来です♪
原作PC版のイラストよりも表情がリアルタッチで話の雰囲気に合っています。
原作よりもより色気、意思の強さなどが感じ取れる、いい表情だと思います。
眼力がやや強いので、多少好みはあるかもしれませんが、そこまできつくないので問題はないとは思います。
(表紙絵の顔を参考に。)
線が細く、繊細なんですが、エロさはしっかりあるので、線が弱い作品にありがちなエロさ不足という事はないと思います。
勿論、文章もエロさがすごいですから、物足りなさは感じないのではないでしょうか。

内容は、敵に捕らわれの身となり、拷問で陵辱されまくるという実に王道な展開です。
なので、エロくない訳はないですよね(汗)

多種多様な方法でスバルの肉体と心を溶かしていく内容はたまりません。
普通に犯されるのは当然として、個人的に良かったのは股間に肉棒を生やされてしまい、自らの膣内を再現された触手内に肉棒をくわえ込まれ、扱かれ、吸引されて悶えるスバルはエロ過ぎです(汗)

私は触手が基本的に苦手なんですが、擬似オナホールみたいな物なのかと脳内変換で対応しました(汗)
そんな初めての擬似膣内から与えられる快感という責め苦に、抗う術を持たないスバルは盛大に精液をドプドプ射精させてしまうわけですが・・・。

更に片手を自由にされた事で、自ら肉棒を扱くのを止められないスバルの姿はオナニーを覚えたての中学生状態です(汗)
凛々しい彼女が未知の快感に悶える姿には興奮してしまいます。

敵の責めはドンドンエスカレートし、遂には守るべき人間たちにも陵辱されるはめになるのですが、敵から人間にご奉仕するためにと用意されたのはゴシックメイドのコスチュームってはどうなんでしょう(汗)
まぁ、よく分かっている敵ですね(汗)
興奮した男たちにパイズリ、フェラ、手コキなどを駆使して射精させ、精液を浴びているスバルは挿絵のいやらしさも相まって、印象的なシーンです。
その後、また触手プレイがありますが、これは私はあまり受け付けず(汗)
やはり単純な触手は好みではないなぁ・・・。

ラストは原作本編のシーンへと繋がっていくのかな?これは。
かなりの良作、力作だと思うので、興味があればぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

超昂閃忍ハルカ スバル虜囚魔辱編 超昂閃忍ハルカ スバル虜囚魔辱編

楽天はこちらからどうぞ
超昂閃忍ハルカ(スバル虜囚魔辱編)

原作PC版
超昂閃忍ハルカ
超昂閃忍ハルカ
posted with amazlet at 10.01.02
アリスソフト (2008-02-29)
おすすめ度の平均: 4.0
4 総合A
4 遊べるヌキヌキゲー、ここに参上!!
5 ナリカファンって・・俺だけ?
1 途中から展開しなくなります
4 本を読む感覚で楽しめるHゲーム


DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
超昂閃忍ハルカ スバル虜囚魔辱編

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
超昂閃忍ハルカ

ブログランキングに参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

二次元ドリーム文庫 もののふガールズ 剣も恋も免許皆伝 レビュー

二次元ドリーム文庫 もののふガールズ 剣も恋も免許皆伝

もののふガールズ―剣も恋も免許皆伝 (二次元ドリーム文庫 91)
蒼井 村正
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 67081
おすすめ度の平均: 4.5
4 ハーレムもの
5 学園剣術エロコメディ。

近代剣術部長・玲に勧誘され、断りきれず入部してしまった少年・修也。竹刀など握ったことはない彼は戸惑うが、天然爆乳メガネッ娘や生真面目な金髪少女騎士に迫られる日々を送ることに。内気な剣士候補の少年は、剣の修行に恋に大忙し。

・・・最初、「もののふ」を「もののけ」と読み間違いした私です(汗)

まぁ、それは置いておいて・・・。
この作品はかなり強引な展開が多いので、好き嫌いが分かれそうです。
主人公がその身に「剣士の遺伝子」やらがあるというかなり強引な設定(汗)
その力のせいもあってか、剣術に打ち込んでいたヒロインにあっさり勝利してしまう事に。
そんなヒロインはその力を持つ子供を産まなければいけないというまたも強引な(汗)

そのため、かなりすっ飛ばしてHに突入という展開には好みがあるでしょうねぇ。
恋愛感情からのHではないので、そういう積み重ねが薄い中でHになるのは残念です。
まぁ、その過程で情は出てきたので、順序の違いと捕らえれば問題はないかなぁ。

他のヒロインは、かなりの天然キャラや日本人より日本人な金髪ヒロインだったりとタイプは勢ぞろいです。
勿論、全員ともH有です。
後々、剣士の遺伝子の力はHにも利用できるようになるのでハーレムプレイも可能にという展開(汗)
H度はイラストの綺麗さもあって、結構エロさがあるのでそっち方面では問題はないです。
巨乳天然メガネ娘のパイズリシ?ンはお気に入りです♪
ねっとりとした胸が表現されている挿絵は満足。

その反面、展開、ご都合主義が惜しいですね。
個人的には主人公に魅力が薄かったかなぁ・・・、遺伝子に食われているなぁと感じました。
シリアスさはないので、コメディ作品と割り切り、軽いノリでのHを楽しみたい人にはおすすめでしょうか。

DMM 電子書籍版はこちらからどうぞ
二次元ドリーム文庫 もののふガールズ 剣も恋も免許皆伝
関連記事

二次元ゲームノベルズ 僕と極姉と海のyear!!  レビュー

二次元ゲームノベルズ 僕と極姉と海のyear!!  晶と響香のドタバタ夏休み

僕と極姉と海のYear!!―晶と響香のドタバタ夏休み (二次元ドリームノベルズ)
蒼井 村正 しゃんぐりら
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 358815
おすすめ度の平均: 5.0
5 バランスが完璧

祖父の十蔵から夏休みの間、海の家「CoCo」を任された大河内陸。助っ人に現れた5人の美女―菜波5姉妹とドタバタしながらも、経営は軌道に乗り始める。そして姉妹の三女・晶と恋人同士となった陸は、仕事で忙しい中、一人前の男となるべく厳しくしごかれつつも水着姿の晶に淫らなご奉仕をしてもらったり、混浴、コスプレ、SMプレイなど、甘い恋人ライフを満喫していた。そこへ次女の響香が乱入し、セクシー水着やナース服姿でエッチな誘惑をしてきて―。今日もまた菜波5姉妹に振り回されながらの慌ただしい日常が始まるのであった。規律に厳しい軍人娘・晶と過ごすオリジナルエピソード集が小説となって登場。

これはかなりエロくて良かった作品です。

この作品では、ヒロインに晶をメインにしたオリジナルの展開が楽しめます。
(青い髪の娘です)
私は原作をプレイはしていませんが、十分楽しめました。
タイトル通り、ヒロインとの夏を過ごす物語なため小難しい展開は全くなく、イチャイチャするのを堪能できます。

この作品は、ほとんど晶と多少次女の響香がHないたずらなどをこっそりしてくるなど出番があるくらいで残りの姉妹はこれといって話には積極的に関わってきません。
他の姉妹に絞った作品とか出ないのかなぁ・・・。

ヒロインの晶は、規律に厳しい軍人なので、日頃からビシビシしごかれますが、Hでは主人公の立場が逆転します。
晶もHが嫌いと言うわけではないので、なんだかんだイチャイチャします。
主人公のためにH本でテクニックなどを学ぼうとする姿はニヤニヤしちゃいますねぇ。

挿絵も肉感的な濃い目の感じで、エロさはかなり高いです。
人数を絞ってる分、回数、濃度が高いのでキャラが気に入ったならおすすめです♪

楽天はこちらからどうぞ
僕と極姉と海のyear!!
価格 935円 税込 レビュー( 0件 )

原作PC版
僕と極姉と海のYear!!初回版
しゃんぐりら (2007-06-29)
おすすめ度の平均: 3.0
3 しゃんぐりら第一弾。
4 ただ、ひたすらに!!!
3 角は無いけど…
3 なんだか〜

関連記事
 タグ
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます