FC2ブログ

羽津樹のタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:羽津樹

羽津樹のタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2012-09-01リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 彼女が制服を脱いだら 清楚な学級委員と快活巨乳同級生と女教師彼女が制服を脱いだら 清楚な学級委員と快活巨乳同級生と女教師 (リアルドリーム文庫 93)posted with amazlet at 12.09.01大泉りか キルタイムコミュニケーション Amazon.co.jp で詳細を見る8月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、高校二年の夏休み明けから新しい学校へ転校する所から物語が始まり...

記事を読む

2010-10-28リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 継母と女教師と僕継母と女教師と僕 (リアルドリーム文庫49)posted with amazlet at 10.10.28高村マルス キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 9960おすすめ度の平均: 高村マルスの美少年M調教シリーズAmazon.co.jp で詳細を見る「あなた、継母とやったのね?」女教師から、ひかるへ浴びせられた禁忌の一言。それが、少年をめくるめく被虐の悦楽に目覚めさせた。学園で、自宅で、妖艶な熟女二人...

記事を読む

2010-06-28リアルドリーム文庫
リアルドリーム文庫 若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌 (リアルドリーム文庫 41)posted with amazlet at 10.06.28庵乃音人 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 3095Amazon.co.jp で詳細を見る薬剤会社営業の青年を蕩かす、奔放な人妻たちの柔尻。「ねえねえ、逸樹くん…媚薬とかってないのぉ?」火照る巨乳弄りをおねだりするロリータ顔の幼妻、ビキニ姿でマッサー...

記事を読む

リアルドリーム文庫 彼女が制服を脱いだら レビュー

リアルドリーム文庫 彼女が制服を脱いだら 清楚な学級委員と快活巨乳同級生と女教師


8月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、高校二年の夏休み明けから新しい学校へ転校する所から物語が始まります。
新しい学校に緊張する主人公でしたが、優しい担任教師やクラスメートに恵まれ、何とかうまくいっています。
そんな主人公は、いきなりクラスの女子や教師らから気に入られたりと一気に華やかになるという展開です。


登場するヒロインは、主人公のクラスメートでクラス委員の「景井 まみ」(かげい)、同じくクラスメートの「神谷 亜季」(かみや あき)、クラス担任の「吉永 絵里子」(よしなが えりこ)がいます。

まみは、主人公のクラスメートであり、クラス委員でもあります。
面倒見がよく、優しい性格でクラスの信頼が厚い存在です。
あどけない表情が印象的な可愛らしさがあります。

亜季も主人公のクラスメートです。
転校してきた主人公を一目見るなり気に入ったのか、積極的にアピールをしてきます。
それで分かる様に、明るく活発な性格の持ち主です。

絵里子は、主人公のクラス担任であり、美術部顧問でもあります。
優しく親しみのある雰囲気で生徒から慕われています。


展開的には、主人公が転校先である学校で何故か女性たちと縁がある様になる流れですね。
それだけ書くと、何か違和感ありますけども、そうとしか書き様が…(汗)

ちなみに主人公は、山梨から東京の学校に転校して来る事になります。
そのせいか、東京の雰囲気に当初は慣れていない感じがありますね。
転校先のクラスの人を見ても、皆大人っぽく感じてしまったりと初々しさを感じさせます。

そんな所が女性陣の何かをくすぐったのでしょうか、主人公は可愛がられる様になっていくんですね。
亜季はいきなり一目惚れっぽい反応だったりしますし、絵里子も可愛らしい反応を見せる主人公を気に入っている感じですね。
まみも、会話をしていく中で親しくなっていきますしね。

そんな中、主人公は放課後の部活で顧問の絵里子と良い雰囲気に。
彼女との行為は、次第にエスカレートしていき、遂に初体験まで…。

その後も、主人公は他の女性陣ともHな雰囲気になっていく事になります。
何か引っ越してきてからモテモテですねぇ、主人公は(汗)

しかし、主人公はいつの頃かまみに対して淡い好意を持つ事になるんですが、積極的にアピールしてきた亜季と付き合い始める事になってしまうというややこしい事に…。
まぁ、ここに至った経緯はちょっと省きますけども、主人公が流された結果ですな(汗)
それでも主人公も別に亜季が嫌いではなく、むしろ好感の持てる存在である事も話をややこしくしている所ではありますね。
とは言え、人前でもお構いなしでベタベタしてくる亜季には主人公も閉口ものですけども(汗)

…まみも同じクラスだし、そりゃ気が気でないですよねぇ、見せつけられては(汗)
でも、こういう単純なハーレムにならずに板挟み状態な所もあるのがリアルドリーム文庫らしいですね。


Hシーンは全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキ、フェラ、パイズリなどがあります。

やはりというか、あくまでもメインはクラスメートのまみと亜季のふたりですね。
教師である絵里子は、良くある初体験の相手になってくれる存在って立ち位置ですので、初回だけですね。
それでも、女教師との初めての行為を経験ってシチュエーションは燃えるものがありますけどね。

亜季は、積極的に自分からアピールをしてくるなどするんですけども、自分から誘いつつも恥ずかしさに顔を真っ赤にさせる仕草などは可愛らしく見えましたねぇ♪
好きな人のためならば、頑張るって尽くす感じも垣間見えてギャップも感じられるのが良かったですね。
しかし、主人公の何がそんなに気に入ったのだろうか(汗)

まみとは、当初はぎこちない時間帯もあるんですけども、終盤は見せ場が多かったですね。
タイプが違うので、積極的な亜季とはまた違った魅力がありますね、控え目な所などが。
いずれのヒロインも行為の端々に主人公に対する気持ちが込められており、愛情を感じますねぇ。

個人的に、最初の頃から思ってたんですけども、主人公のキャラクターって設定よりも幼くないですかね(汗)
まぁ、僕って言っている時点でちょっと幼い印象が付きますけども、初体験である絵里子との時なども年よりも幼さを感じたんですよねぇ。
高2ってより、中2がしっくりくるみたいな(汗)

まぁ、だからこそ絵里子の母性を掻き立てたのかもしれませんけどね、そういう所が。

ちなみに一部「俺」ってなっている箇所がありましたけども、多分ミスっぽいですね。
その後、僕に戻ってましたし(汗)


挿絵は「羽津樹」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫では「若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌」や「継母と女教師と僕」がありますね。

…なんですけども、何か絵柄変わりましたかね? この人。
何か表情の印象が違っている様に感じたんですよね。

よりコケティッシュな感じになったというか、独特の雰囲気がありますね。
まぁ、萌え系な感じではないですけども、リアルドリーム文庫だからこれくらいの加減が合っているかな?
あまり普段私が見ない類の絵柄なので、個人的には妙に印象に残りましたね。

あどけなさが残るヒロインたちなんですけども、身体付きの肉感的な感じが何とも艶めかしく映りますね。
独特のエロさがあると思います♪

全体的には、モテモテなハーレムものかと思いきや、若干テイストが違っていたかなという展開が印象的でしたね。
ああいうラストってのもアリなんですかね?(汗)
限りなくハーレムに近いですけども、一応純愛…かな?(汗)

彼女が制服を脱いだら 清楚な学級委員と快活巨乳同級生と女教師 彼女が制服を脱いだら 清楚な学級委員と快活巨乳同級生と女教師

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
彼女が制服を脱いだら 清楚な学級委員と快活巨乳同級生と女教師

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

リアルドリーム文庫 継母と女教師と僕 レビュー

リアルドリーム文庫 継母と女教師と僕

継母と女教師と僕 (リアルドリーム文庫49)
高村マルス
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 9960
おすすめ度の平均: 4.0
4 高村マルスの美少年M調教シリーズ

「あなた、継母とやったのね?」女教師から、ひかるへ浴びせられた禁忌の一言。それが、少年をめくるめく被虐の悦楽に目覚めさせた。学園で、自宅で、妖艶な熟女二人に弄ばれる美少年。ひかるを犯し犯される、貪欲な牝たちの欲望が重なる時、少年は、継母と女教師の肉欲カリキュラムへ誘われ…。

10月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は男子校に通う生徒ですが、男子ぽくない中性的な容姿であり、愛らしさがあり、他の男子生徒からも性的な視線を浴びせてくるほどです(汗)
そんな中、主人公は担任でもある女教師「聖美」(きよみ)に指導室に呼び出されるところから物語は始まります。
そこで主人公は聖美から女物の下着を身につけているのではないかと疑いをかけられ、強制的に下着姿にさせられます。
そこには、継母の「沙也」(さや)から身に着ける事を強制されたメンズスキャンティが…。
股間がくっきり分かる状態な上から、聖美にお仕置きと称し、淫らな手つきで手コキをされ、発射してしまいます。
そして、家では継母である沙也とも性的関係を持ってしまっている主人公は、ふたりの女性に翻弄されていくという展開です。

…ちょっと書き過ぎたかな(汗)

登場するヒロインは、タイトル通りの継母の沙也と女教師の聖美のみです。
もっとも、どちらもかなりのいやらしさですので物足りなさなど感じないでしょうが(汗)

沙也は、主人公の継母にあたる女性な訳ですが、主人公の父親が亡くなった後も主人公を女手ひとつで育てています。
現在は、高級クラブのホステスとして働き、社長のパトロンと肉体関係もあります。
主人公を溺愛していますが、その可愛がりぶりはちょっとおかしい方向に傾いています(汗)
主人公に女性物かと見間違うような下着などを買い与え、それを着用する事を強要してきます。
そして、何度も主人公とはHをしています。

聖美は、主人公の通う学校の校長の娘でもあります。
学校では厳しい態度でSっ気な印象が強いキャラクターです。
いじめてオーラを出している主人公に興味を持っており、主人公を自分の担任するクラスに入れ込んだりと強引な手段を用いています。

…私は、購入時まで表紙絵の印象で、てっきり聖美は見たまんまのSであり、沙也は見た目で今までのリアルドリーム文庫らしく、甘々な母親像なのかと思っていましたが、沙也も結果的にSでしたね(汗)
これは予想外でした…、だって表紙絵の沙也の表情は眉が下がっており、いかにも母性本能アリアリな感じに見えてたもので…。
しゃべり方などは、主人公を「?ちゃん」と甘い感じなんですが、結構やっている事は少しSよりでしたね。
なので、私の様にベタベタな甘い母親を想像しているとちょっと印象が違うかもしれませんので、そこら辺はご注意下さい。

まぁ、これも考え方次第じゃ甘い事は甘いんですけどね、他の作品とはアプローチの仕方が異なるだけで(汗)

展開的には、主人公がふたりの女性からHないじめを受けるって書くとアレですがそんな感じです(汗)
序盤こそ、聖美との展開、沙也との展開と個別になっていますが、中盤辺りで主人公の学校に沙也が三者面談で聖美と対面した事からふたりがかりでの行為へと発展していく事になります。
そこで結果的にHな事に繋がったエピソードが、水泳の時間に主人公の姿と着替えに興奮した男子生徒にアナルと肉棒を弄られたのが原因ってのが何とも(汗)
ちなみにそこの詳細な描写はないのでご安心下さい(汗)

そこから主人公をアナルも弄られる事になり、シリコン製のアナル棒を突き立てられてしまう事に(汗)
いやいや言いながらも、股間を漲らせて、女性の様な声まで発してしまい、尻穴を抉られる快感に悶える様は妙ないやらしさがありますね。
その後も、ふたりによって、包茎の矯正リングを装着させられたりなど他の作品ではあまり見ない要素も入っています。

まぁ、ふたりのヒロインの半ば強引な会話から意気投合しての主人公へのHな行為へなだれ込む様は見事ですね(汗)
そんなふたりに主人公はされるがままです。
で、何だかんだ主人公も心の中では、まんざらでもないところがあるんですが。

なので、ひたすらこの作品は主人公は受身ですので、そういった展開が苦手な人はおすすめしずらいかもしれません。
逆にそういった要素が好みな人にはたまらない作品ですね。

終盤は野外で衆人の目がある中での行為とやりたい放題です(汗)

気になったのは、エピローグ的なものがないまま、物語が終わったところでしょうか。
なので、「あれ? 終わり?」みたいな感じに…。
ラストの露出プレイの章自体が、その役割を果たしているとも言えなくもないですが、やはり分かれていた方がしっくりくるかなと。
終わった感じが薄いんですよねぇ、そういうのがないと何か(汗)
まぁ、私のわがままなんですが(汗)

挿絵は同レーベル作品の「若奥様たちの淫らなお買い物」も手がけていた「羽津樹」さんです。
Sっ気なんだけども、きつ過ぎない絵柄がよかったです。
これでバリバリの濃ゆい絵柄だったら…、ちょっと受け付けなかったかもしれないだけに(汗)
やはり挿絵数は少ないのは残念かな。

継母と女教師と僕 継母と女教師と僕

楽天はこちらからどうぞ
継母と女教師と僕

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
継母と女教師と僕

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

リアルドリーム文庫 若奥様たちの淫らなお買い物 レビュー

リアルドリーム文庫 若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌

若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌 (リアルドリーム文庫 41)
庵乃音人
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 3095

薬剤会社営業の青年を蕩かす、奔放な人妻たちの柔尻。「ねえねえ、逸樹くん…媚薬とかってないのぉ?」火照る巨乳弄りをおねだりするロリータ顔の幼妻、ビキニ姿でマッサージを命ずる女豹のような社長夫人、そして、夫との不仲に心悩ませる清楚な令嬢妻─、青年と美女たちが綴る、早春のめくるめく営業日誌。

6月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったのでレビュー行きます。

この作品はタイトルで分かるように「人妻」ものですね。

主人公は営業の仕事をしてますが内気な性格をしており、中々苦労しているのですが、ある家を訪れた主人公はその家の若妻「みくね」にひょんな流れから誘惑され、関係を持ってしまい、運命は大きく動く事になっていくという展開です。

そんな主人公との関係を持つヒロインは、皆、人妻です。
最初に主人公との関係を持つ事になった「みくね」、みくねの紹介を受けた友人の「梨花」(りか)、そして表紙絵でもあるメインヒロイン格の「夕菜子」(ゆなこ)の3人です。

みくねは、当初主人公は娘かと思ったように若くロリータフェイスが特徴的です。
しかし、そんなあどけなさの残る表情とは裏腹に体つきは凄く、はちきれんばかりの巨乳です。
実際、見た目通りな言動を行なうので、ますます人妻感は薄いですが、天真爛漫な明るさで主人公に迫ってきます。

そんなみくねの紹介を受けた友人の梨花は、みくねとは真逆な色気ムンムンなキャラクターです。
実業家の面もあるので、少し気の強さが垣間見えますが、それ以上に色気が強いかな。
こちらも性には貪欲なタイプです。

最後の夕菜子は、先のふたりとはちょっとタイプが違い、清楚感のある、物静かなキャラクターです。
今作ではメインヒロインな扱いであり、一目会ってから主人公は憧れてしまいます。
こちらもそんな物腰とは打って変わって、体つきは男好きのする身体の持ち主です。

皆、主人公には母性をくすぐられるのか、可愛い顔立ちをしているのか妙に初対面から好感度が高いですね(汗)
みくね、梨花はストーリー的にはあまり絡まなくて、H要員な印象ですね。
それでも、魅力的ではあるんですが、もう少しそれぞれのキャラクターを見せて欲しかったかな。

中盤まではそれぞれのヒロインとのHがあって、その後は主人公の気持ちが夕菜子に向いていくので、そちらのストーリーがメインとなっています。
所々や終盤は他の二人も絡んできますが、基本は夕菜子とだけですね。
人妻なわけで、当然彼女達には夫がいる訳ですが、夕菜子の夫しか登場しません。
他のヒロインも出ればまた違った感じだったのかもなぁ…。
まぁ、寝取る的な鬱的要素はないので、ご安心を。
むしろ、そういう女性を好きにしている自分に快感を覚えていくくらいですから(汗)
夫に抱かれたと知って、嫉妬に駆られる主人公が印象的です。
やはり、そこら辺の感覚は行為を重ねていく内に麻痺というか慣れていっちゃうんだろうなぁ。

個人的に、イメージと違ったのはてっきり訪問販売で訪れて、その商品をフル活用みたいなノリかと思ったら、意外に商品を使用する機会はあまりなかったですねぇ(汗)
でも、日焼け止めクリームをビキニ姿の梨花の全身に塗りこむ事になったシーンはかなり興奮しましたが(照)
その後の梨花の挿絵もあって、かなりお気に入りです♪

Hシーンも、夕菜子の家のトイレ内で強引に夕菜子を抱いている最中、外から夫が探しているシチュエーションはたまらないですねぇ(汗)
実際は絶体絶命な状況でしょうが(汗)
他では、みくね&梨花との電車内での痴漢プレイなども見所でしょう♪
実はMっ気もあるみくねをいじめる主人公(汗)

終盤は全員でのハーレム状態ですが、そこでちょっとあったりしますが、珍しいというかそこが描かれる作品はあまりないのでこれはこれでアリですね。
最終的に、性に積極的なキャラクターになった夕菜子にはやや違和感があったりしますが(汗)

挿絵は、リアルドリームなのでやはり少なめなのが残念です。
イラストは結構エロコミック的な表情が印象的ですね。
リアル過ぎず、可愛らしさと艶っぽさがあって万人に受け入れやすいのではないかなと思います。
どっかで見たような絵柄なんですが…、分からないな(汗)

若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌 若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌

楽天はこちらからどうぞ
若奥様たちの淫らなお買い物

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
若奥様たちの淫らなお買い物 柔尻営業日誌

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます