FC2ブログ

田宮秋人のタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:田宮秋人

田宮秋人のタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。
no-image

2011-02-20美少女文庫 「か行」
美少女文庫 学園魔王 武闘派巫女と悪魔姫学園魔王 武闘派巫女と悪魔姫 (美少女文庫)posted with amazlet at 11.02.20葉原 鉄 フランス書院 Amazon.co.jp で詳細を見る俺の正体が世界を滅ぼす魔王だって!?覚醒した日から学園生活はバラ色へ!幼なじみにして正義の巫女・姫子ネエが我が身犠牲に(?)ご奉仕ご奉仕。不死ロリの悪魔姫マリカからも搾られつづけて…どんどん高まる精力で、ふたりの前と後ろの処女を独占征服。2月発...

記事を読む

no-image

2010-05-21美少女文庫 「さ行」
えすかれ美少女文庫 姉妹丼でいこう!姉妹丼でいこう! (美少女文庫えすかれ) (えすかれ美少女文庫)posted with amazlet at 10.05.21山口 陽 フランス書院 Amazon.co.jp で詳細を見るなごみと理沙子の姉妹丼、心ゆくまで召しあがれ。お嬢様姉妹が贈るハーレムは、処女独占&ナカ出し無制限!?さらに、女体盛りのサービスまで!「今夜は、ママも仲間に入れてぇ」母親の茜も加わり、誘惑メニューは姉妹丼+母娘丼!孕ませ志願の3人...

記事を読む

no-image

2009-12-09二次元ドリームノベルズ 「か行」
二次元ドリームノベルズ 姫隷調教師姫隷調教師価格 935円 税込 レビュー( 0件 )貴族たちの装飾品にして玩具たる最高級の女性奴隷―「姫隷」。その調教師として格式あるヴェルデ家の女主人リセーラだったが、彼女を狙うイルード伯爵の策謀により、自身が彼の所有する姫隷へと貶められてしまい、かつて自らが行っていた辱めの数々が、他ならぬ我が身に襲いかかる。歩を進めるたび機械仕掛けの二本の張り型が執拗に前後の淫門を苛む、...

記事を読む

美少女文庫 学園魔王 レビュー

美少女文庫 学園魔王 武闘派巫女と悪魔姫


俺の正体が世界を滅ぼす魔王だって!?覚醒した日から学園生活はバラ色へ!幼なじみにして正義の巫女・姫子ネエが我が身犠牲に(?)ご奉仕ご奉仕。不死ロリの悪魔姫マリカからも搾られつづけて…どんどん高まる精力で、ふたりの前と後ろの処女を独占征服。

2月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので早速レビューです。

主人公はひょんな事から、怪しげな祠を破壊してしまった事が全ての始まりとなります。
その後、主人公の前に現れたのは褐色の小柄な少女に見えるも、どこか大人びた女性。
彼女は実は人間ではなく悪魔であり、主人公を魔王と呼んできます。
しかし、代々祠を封印していた家系の娘で主人公の姉的存在の「姫子」(ひめこ)は、悪しき存在となる主人公を止めようとしますが主人公の力は増すばかりで…という展開です。

登場するヒロインは、姫子に、主人公を魔王と呼ぶ「マリカ」がいます。

姫子は、主人公の姉代わりの様な存在です。
実際、主人公は同い年ながらも彼女を「ヒメ姉」と呼び、何だかんだ主人公は頭が上がらない存在でもあります。
性格は、生真面目で融通が利かなく、自分の考えを押し付ける面もありますが、主人公の事を考えています。
神社の巫女でもある彼女は、同時に魔を討つ巫女でもあります。

マリカは、主人公が封印を結果的に解いた祠に封じられていた悪魔です。
かつて主人公の前世である魔王に付き従っており、主人公の覚醒を促しています。
見た目は比較的幼い容姿であり、古風な話し方をし、実際の年齢は数千年以上です。


展開的には、主人公が魔王の能力を手に入れて、それを使って好き勝手Hな事をやらかすってノリでしょうか。
別に世界征服とか、そういう悪事はしないのが何とも無駄使いっぽい(汗)

そもそも主人公は勃起しただけでも貧血になったりなど、身体に不安を抱えています。
興奮すると身体に心臓などに痛みが走り、血を吐いたりとそんな身体と長いこと付き合っている状態なんですね。
その思い切り興奮できない身体ゆえなのか、性に対する興味、熱意はかなりのものです(汗)

学園でも魔王と呼ばれるだけで扱い自体は、さほど変わらないってのがこれまた情けない(汗)
それでも進んで主人公の侍女となる女子たちが結構いたり、そんな彼女たちとHな事が出来るのはうらやましい…。
彼女たちは主人公の力で強引にそうしている訳ではなく、自ら望んでいます。
その中には、主人公と同じ所属のオカルト研究会のメンバーでもある「田無」さんもいます。

そんな主人公をどうにかしようと諦められない姫子は、自らの身体を使って、精と共に力を出させてしまおうと考え、Hな展開になるのはお約束ですね♪
姫子は普段から厳しく自分を律しているためか、あまり好意的な感情は見せず、ポーカーフェイスな印象があるんですが、Hシーンでは主人公に激しく求められて嬉しくなったり、主人公がいないと寂しいなどと素直な顔を見せます。
もっとも、彼女はそれを口に出しては言いませんが(汗)

Hシーンは序盤にマリカとの初体験があります。
まぁ、この時はアナルでの初体験でしたが(汗)
その後は覚醒した力もあり、姫子とのHがありますね。
魔王になった後は、主人公は時々興奮すると少し攻撃的になる事もあるのか、姫子を責めまくる展開ですね。
豊かな胸や乳首を指や口で舐られて、自慰すら殆ど経験のない彼女は初めての快感にされるがままです。

ここら辺は、しっかり出番がありますが、全体を通すと姫子の立ち位置は何とも微妙なところも…。
それは、マリカの存在ですね。
序盤では、彼女の正体はいまひとつ分からないんですが、終盤近くになるとそれが明らかになります。
私は途中で「もしかして**?」みたいな予想がついたんですが、そのままでした(汗)
思えば、彼女は主人公の事は殆ど「魔王」って呼んでたけど、様付けは序盤くらいなものでしたからねぇ。

マリカによって、本来なら強みである姫子の幼なじみの強みがなくなるんですよねぇ(汗)
まぁ、そりゃ何千年もの関係なんだから、当たり前なんですけどね。

そんな立場ですが、途中で自分の主人公への気持ちを開き直って受け入れたら、彼女なりに大胆になって積極性をアピールする様にもなります。
とは言え、やはり経験の少なさと人生?経験の差ゆえか、マリカにはどうしても受け手に回らざるを得ない所はありますけどね(汗)
相手が悪いですね、悪魔ですし(汗)

マリカとのHは、基本フェラや乳首責め、舌での前立腺責めなどで射精などの行為自体はあるんですが、挿入自体はわりと終盤ですね。
アナルセックスは初体験では、こなしてましたがそれ以降はそれもなかったですし。
まぁ、終盤までの間には、姫子とのHシーンが入っているので、不満や物足りなさはさほど感じないとは思いますが、個々の気に入ったキャラクターのHが欲しい人には多少不満はあるかもしれませんね。

終盤には、まさかの触手を生やしての触手プレイまであったのは驚きました(汗)
個人的には、いらなかったなぁ…。


挿絵は同レーベルの「姉妹丼でいこう」を手がけた「田宮 秋人」さんです。
相変わらずこの人の絵柄は一目見て、分かりますねぇ。
描き込んだ繊細な描写は、独特ですからねぇ♪

でも、モノクロは表紙絵のカラー絵に比べると、ちょっと雰囲気が違うかな?
何だろ、少し古めかしい感じも(汗)
まぁ、いわゆる萌え的な感じではないですからねぇ。
逆にこういう描き込んだ絵柄のが、Hシーンでは生々しさがあって、情事の臭い立つ感じまでもが描写されていると思うので悪くはないと思いますね。
最近のシンプル目なCG絵みたいなのに、目が慣れているから、そう思うのかなぁ(汗)


全体的に物語がタイトル通りとは言え、本当に学園に終始してましたねぇ(汗)
まぁ、悪くはないんですが、戦いなどの舞台が学園の空間とは違う別な閉鎖空間でやるばかりならば、それほど学園でなくても良かったのではないかと思ったり(汗)
意外にしっかり戦闘などの描写がされてたのは、個人的に面白かったですね。
やりとりもライトノベルっぽさがあったりと読みやすさに繋がっているかなと思いますね。
個人的には、これだけ設定豊富でインパクトがあるはずなんだけど、何か物足りなさを感じてしまうのは、何でだろうなぁ…。


楽天はこちらからどうぞ
学園魔王武闘派巫女と悪魔姫

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
学園魔王 武闘派巫女と悪魔姫

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

えすかれ美少女文庫 姉妹丼でいこう! レビュー

えすかれ美少女文庫 姉妹丼でいこう!


なごみと理沙子の姉妹丼、心ゆくまで召しあがれ。お嬢様姉妹が贈るハーレムは、処女独占&ナカ出し無制限!?さらに、女体盛りのサービスまで!「今夜は、ママも仲間に入れてぇ」母親の茜も加わり、誘惑メニューは姉妹丼+母娘丼!孕ませ志願の3人を味わいつくす、えすかれ丼フルコース。



5月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、早速レビューです。

主人公の家のお隣には大豪邸が立っており、そこのお嬢様「なごみ」は毎日年下の主人公を甲斐甲斐しく世話を焼いてくる存在です。
主人公も悪いとは思いつつも、それに甘んじる生活をしています。
そんな主人公はなごみがなぜここまでしてくれるのか・・・、それは幼い頃に口にしたある約束?が・・・。
・・・って感じで始まる今作です。

序盤はそんな幼い頃の展開を見てちょっと和んだ訳ですが、忘れてました・・・これはえすかれだと(汗)
徐々に強引な展開が顔を出し始めてきます(汗)

そんな約束の話からなごみはショックを受けてしまい、取り乱す始末。
そこになごみの母で大企業の総帥である「茜」(あかね)がとんでもない入れ知恵をする事で、主人公の世界はHな生活にまみれる事となります(汗)

ヒロインはなごみ、茜になごみの妹の「理沙子」(りさこ)の3人。
なごみは大学生という事もあってか、大人びた外見で母性を感じます。
実際、その通りで主人公の世話をするのがたまらなく楽しいという有様です。
性格も通常の感覚とは若干ずれてたりとマイペースな所もあり、やはりそういう所ではお嬢様らしさが出ていますね(汗)

反面、妹の理沙子はヒロインの中では、まだまともな考え方をしており、ツッコミ役って感じですね。
・・・こういうキャラって損するケースが多いような(汗)
外見もショートカットだったりとボーイッシュな印象が強く、姉のなごみとはまた違う魅力を出しているキャラクターです。
性格は中々素直になれないツンデレ系です。
そういや、お嬢様でショートのキャラって珍しい気がしますね。

そんなふたりの母親の茜は、楽天家であり、周りを省みず行動を起こす天然系なキャラクターです。
見た目も若々しく、姉妹と間違えそうなほどな事や、おっとりとした話し方などは、やはりなごみの母って印象を受けますね(汗)
そんなキャラですので、性に対する意識もおおらかです。

そんなヒロイン達な訳ですが、気になったのは正直ここまで主人公になぜ惹かれているのかがイマイチ納得しにくい事です。
一応理由らしきのはありますが、それだけではさすがに弱すぎると思うんですけどねぇ(汗)
まだその理由では年の近い理沙子なら分かる気はしますし、まだなごみもなんですが、さすがに茜はどうかと(汗)
まぁ、えすかれだからH重視って事で割り切るのがいいのでしょう。

その分、Hはボリューム満点です。
それもいやらしいというかちょっとマニアックな感じも多々含まれますね。
いきなり最初のキスは、親子丼を口移しのときだったとかどうなんでしょう(汗)
要所、要所タイトルの姉妹丼にひっかけてか、カツ丼とか親子丼などが出てきます。
・・・親子丼が出たという事は、そういう展開があるって訳です。
まぁ、カツ丼が出ても、カツ丼プレイ?とかする訳ではないのでご安心を(汗)
他にも丼モノ以外にあんなものまで登場(汗)

素直ではない理沙子以外は最初から好感度MAX状態なので、H三昧な展開で中出ししまくりです。
勿論フェラなどもありますが、思ったよりなかったかな?
基本複数でのプレイなので、ハーレム感が強いですね。
なごみと茜がややタイプがかぶる印象なので、個人的には理沙子のキャラクターの印象が強かったです。
なかなか素直になれないので、中盤くらいからの参戦とやや出遅れたのが残念です(汗)

H自体はアナルなどの要素はないので、ある意味えすかれとしては比較的おとなしいのかもしれませんが、甘さはかなりのものだと思います。
孕ませ有りとなかなかの濃さですね。

そんな作品を引き立たせる挿絵も美麗な線で描かれており、クオリティはかなり高いです。
カラーとモノクロ画とではまた描き込まれた線の雰囲気が違って、魅力的です。

ちなみにこの作品のカバーはリバーシブルとなっています。
裏側を載せようかとも思ったんですが、楽しみ?をなくすのも何なのでここでは載せません(汗)
でも、こういうカバーって通常のカバーの折り目が出来てるのでそれを逆にしないと使えないわけですよね?
・・・何となく抵抗ないですかねぇ、逆に曲げることに(汗)
そういう人は2冊買いますか、なるほど(汗)

楽天はこちらからどうぞ
姉妹丼でいこう!

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
姉妹丼でいこう!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

二次元ドリームノベルズ 姫隷調教師 レビュー

二次元ドリームノベルズ 姫隷調教師

姫隷調教師
姫隷調教師
価格 935円 税込 レビュー( 0件 )

貴族たちの装飾品にして玩具たる最高級の女性奴隷―「姫隷」。その調教師として格式あるヴェルデ家の女主人リセーラだったが、彼女を狙うイルード伯爵の策謀により、自身が彼の所有する姫隷へと貶められてしまい、かつて自らが行っていた辱めの数々が、他ならぬ我が身に襲いかかる。歩を進めるたび機械仕掛けの二本の張り型が執拗に前後の淫門を苛む、邪な仕掛けが施されたドレスを着せられたままで、片時も休むことなく舞踏の相手を強制される姫隷リセーラ。とめどない快楽で頭蓋を満たされ、絶頂につぐ絶頂を迎えさせられ、果ては思い人にさえあられもない羞恥の姿を晒してしまう。彼女はこのまま主人のやむことなき陵辱から逃れられないのか…。

正直この手の「調教」というキーワードが得意ではない私ですが、読んで単なる調教ものとは少し違うとは感じました。
何より文章がしっかりしていますね。
世界観もしっかり描写しており、いたるところにまで気を配っていると感じます。
その分、濃厚な描写なのでじっくり腰をすえて読む必要があるかなと思います。
まぁ、読むにつれてぐいぐい世界に入っていくとは思います。

調教がテーマでもあるので、そこの描写もねちっこさがあっていいとは思いますが、個人的にはそこまで興奮できませんでしたが(汗)
私はちょっと引いてしまうところもあるんですが、話の面白さで読み進めていったという感じですね。
ですから、私的にはエロでおすすめかと聞かれると答えにくい所です(汗)
好きな人にはあれでも物足りないんでしょうか・・・。

正直、これはどんな結末になるんだろうかと気が気でなかったので興奮は二の次な所はありました・・・。

後半はやや急いだというか、はしょった感があるように感じましたが、これは上下巻構成でもよかったかもしれませんね。
2人の描写のためか、サラッとしている箇所もあったと思うのでページ数があればもう少し膨らませて欲しかったかなとも思いましたが、1冊では仕方ないですね(汗)
でも、上下構成だったら、ラストや展開もまた今作とは全く違う結果となっていた場合も大いにありそうなので、これはこれでよかったのかな・・・。

ライトな作品に食傷気味な人には、満足できるのではないでしょうか。
・・・たまにはこういうガツッとくるのも読まないと駄目だなぁ(汗)

アマゾンはこちらからどうぞ
姫隷調教師 (二次元ドリームノベルズ)
関連記事
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます