FC2ブログ

猫森にゃんたのタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:猫森にゃんた

猫森にゃんたのタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2018-04-17ぷちぱら文庫
しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン!! (ぷちぱら文庫 279)posted with amazlet at 18.04.17黒瀧糸由 パラダイム (2018-04-13)Amazon.co.jpで詳細を見る2018年4月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、普通の男子学生だったのですが、突如難病に倒れてしまう事に…。その結果、1年間以上の入院生活を送ったものの、治療によってある程度動ける...

記事を読む

2016-10-11ぷちぱら文庫
えろゼミ ~エッチにヤルきにABC~(ぷちぱら文庫 245)posted with amazlet at 16.10.11黒瀧糸由 パラダイム (2016-10-07)Amazon.co.jpで詳細を見る10月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、これまでに数々の問題児などを名門校などに合格させてきた凄腕のフリーの予備校講師です。そんな彼は、夏にリゾートホテル島で行われる女性限定の予備校合宿に講師...

記事を読む

2014-12-31ぷちぱら文庫
なまイキ~生粋荘へようこそ! ~(ぷちぱら文庫187)posted with amazlet at 14.12.30黒瀧糸由 パラダイム Amazon.co.jpで詳細を見る12月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、貧乏な苦学生でバイトと学校の掛け持ちをしていた学生です。しかし、それもさすがに厳しくなっていた際、バイト先のお客で知り合った「芽依」(めい)から、自身のアパート「生粋荘...

記事を読む

ぷちぱら文庫 しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン レビュー


2018年4月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、普通の男子学生だったのですが、突如難病に倒れてしまう事に…。
その結果、1年間以上の入院生活を送ったものの、治療によってある程度動けるようになったのでした。
しかし、長期入院の結果、このままだと通っていた学校を退学になる事態に。

そこで復学試験をクリアするために主人公は、家庭教師と勉強する事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 竹見 佳純」(たけみ かすみ)
  • 七条 百香」(ななじょう ももか)
  • 瀧河 汐梨」(たきがわ しおり)
がいます。

佳純は、主人公の家庭教師に応募してきた女子大生です。
教師を目指しており、教育学科に通っています。
意外と焼きもち焼きな面も。
しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン

百香も、主人公の家庭教師に応募してきた女子大生です。
美術科に通っており、独特の感性を持っています。
応募動機も彼女らしく意味不明な理由で応募してくる事に。
しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン

汐梨も、主人公の家庭教師に応募してきた女子大生です。
スポーツ学科に通っており、快活な性格の持ち主です。
困っている人を見捨てられない世話焼きな面がありますが、ちょっと体育会系なノリがあります。
そんな自分にコンプレックスを感じる面も。
しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン

ストーリー展開


展開的には、主人公が難病から復帰するも、退学回避の復学試験をクリアするために家庭教師の協力を得る流れですね。

主人公は、1年前に突然体調を崩し、実はそれが難病だったんですね。
結果、最近になるまで入院生活を過ごす羽目になってしまっていたのでした。
ようやく元の生活に復帰できる様に回復した主人公。

しかし、完治した訳ではなく、未だに病気による体力、精神の低下が著しい状態なんですね。
そのため、主人公の気力も低下しており、どこかぼんやりしているんですね。
そして、困った事に学校での主人公の立場も危機に…。

このまま復学しても、出席日数が厳しいと、
そこで復学試験として、学力や体力をテストし、それをクリアすれば復学を認め、もしダメだったら退学と…。

これまでの主人公の現状を考えれば、かなり厳しい条件。
そこで治療を担当していた医師の提案で、主人公は大学生の女性陣を紹介してもらい、彼女らに家庭教師をしてもらう事になる流れですね。

…ここら辺は、若干?強引な展開に感じますねぇ(汗)
まぁ、美人のお姉さんらと一緒に勉強すればテンションも上がるって事なんですかね(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやパイズリ、太ももコキ、素股、フェラ、腋コキ、自慰などがあります。
その他の要素では、ローターなどの小道具を使用する展開も一部ありましたね。

やはり見所は、女性陣の家庭教師たちとのHな展開でしょうか。

この主人公、上記でも書きましたが病気の影響でどうにも感情の起伏があまりないんですね。
なので、リアクションがあまりなく、ぼんやりした所が垣間見えるんですが、こういうキャラだからこそ女性陣のリードが活きるってのもありますね。
どうもこの主人公、女性の母性本能などを刺激するのか、妙にチヤホヤされます(汗)

佳純、汐梨は百香が初対面から呼び捨てで名前を呼ばせてた事に対抗心を燃やし、主人公に名前を呼んでもらうも、どうやらふたりには呼び捨ては衝撃が強かったらしく、さん付けで呼ばせるなど、何故か凄い影響力を見せるんですよね(汗)
…余程、主人公の見た目がどストライクなのか(汗)

また女性陣は、性格は異なるものの皆、美人なお姉さんたち。
ですが、男性経験はないそうで、三者三様の反応を見せながらも、結果として主人公にHな事をして来る事になりますね。
まぁ、最初から百香だけ主人公に初めてを奪ってほしいと迫って来ますけども(汗)

もっとも、序盤は主人公の体力がないので、本番まではいかず、手コキなどの行為で射精で終了ってパターンですね。
しかし、中盤辺りになると遂に女性陣とも本番行為が解禁となりますね。

佳純、汐梨辺りは、レッスンの一環という名目でHにつなげようとしているのが何とも微笑ましいですね。
勿論、誰にでもそうする訳ではなく、主人公だからって事ですね。
…最初から本番行為を熱望している百香が最後になるのが何とも皮肉ですな(汗)

でも、他のふたりは分かるんですが、百香と行為が終わった後に恥じらいの表情を浮かべていたのが凄い印象的でしたね。
…彼女も人並みに恥じらうんだ?って(汗)
それくらい、実際彼女の初体験の際でもかなり乱れてテンション高く、主人公の言葉が届かないくらいに行為に没入してた後のギャップなだけに、その落差は凄かったですね。
現金なもので、最初はこういうキャラってちょっとなぁって思ってたのですが、悪くないかも?(汗)
しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン

また、中盤辺りくらいから、彼女たちとの「指導」の効果が出て来たのか、少しづつ主人公にも変化が。
H以外にもちゃんと勉強や運動などの指導を受けて、少しづつ成績が向上しており、それ以外にも性格に変化が出てきたんですね。
行為にもそれが出ており、次第に主人公の方からリードする様な展開も。
しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン

それまでは受け身な展開が目立ってたので、この変化は大きいですね。
それ以上に女性陣がより本気に主人公との行為を求めてくるんで、あんまり立ち位置的なものは変わってないかもしれませんが(汗)
まぁ、それにはある理由があるんですが、ここでは省きます(汗)

終盤では、3人交えてのハーレム展開になりますね。
その前に、それぞれの女性陣に個別で告白して、恋人になってのHがあっての、3人一緒という(汗)
てっきり最初に佳純にふたりっきりになって、告白したので、ハーレムではなく佳純をメインヒロインにした話なんだなって思ったら、佳純パート終わったら、すぐ汐梨に告白してたのでハーレムでしたね(汗)

個別での付きあう事になり、恋人としての初々しくも濃厚な初Hがそれぞれ描かれている分、ハーレムパートは薄いです(汗)
行為も本番はなく、3人一緒のトリプルパイズリでの射精くらいであり、日常風景もほぼなく話が終わってしまうのがちょっと残念でしたねぇ。
しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン

せっかく、この頃には全員妊娠してお腹が大きくなっているらしいんですが、本番行為もなく、パイズリの絵(シーン)だけなので、大きいお腹も見る事ができなかったのも残念ですね(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「choco-chip」さん、「猫森にゃんた」さんが手がけています。

全員、可愛らしく健康的な魅力のあるお姉さんですね♪
年上の女性が好みならば、より魅力的に感じるのではないでしょうか。
何だかんだ皆、優しくて(個人差あり)甘えられるところもありますしね、勿論厳しい指導もあるみたいですが、作中ではこれといって描かれていないので、ただただ優しく感じますし。

女性陣、皆巨乳揃いなのでパイズリシーンも見所ですね。
しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン

やはり上記でも書きましたが、妊娠してお腹の大きくなった姿が描かれていなかったのはちょっと残念ですね。
まぁ、別に個人的には絶対必要とは思いませんが、妊娠したってあるなら、1枚くらいはあっても良いかなとは思うけども(汗)

挿絵数:28枚

総評


全体的には、年上のお姉さんたちにイチャラブHな指導をしてもらう展開が味わえる作品でしたね。
お姉さん好きには、それだけでもたまらないシチュエーションではないでしょうか♪

一方で、行為でも書きましたが、終盤の展開がかなり端折られている感じがあって、展開に物足りなさがあったかな。
それまでの展開は結構行為の種類も多めで、ボリューム感があっただけに終盤の薄さが勿体なかったですね。
3人一緒に愛するって宣言して、女性陣に押し倒されるんですが、絶対原作ではHシーンがあったでしょうけども、ノベルではそのままエピローグに行って終わりでしたからね(汗)

悩ましい所ですが、レッスンの一部を省いても終盤のハーレム展開にページを使えなかったのかなぁとは思ってしましたね。
それまでの展開が中々甘さが感じられて良かっただけに、話の締め方が惜しいなぁって感じさせる作品になってしまったのは残念ですね。

そういや、キャラ紹介には佳純の妹、主人公の妹も紹介されているんですが、作中では1回しか(汗)
主人公の妹に至っては、開幕の最初の台詞だけですし、可哀想な扱いに…。
気になった人は原作版でかな? あくまでサブだろうし、そんなに出番あるのか分かりませんが(汗)

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
しごカレ 〜エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン!!〜

Amazon版 電子書籍

DMM 電子書籍
しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン!!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

ぷちぱら文庫 えろゼミ エッチにヤルきにABC レビュー


えろゼミ ~エッチにヤルきにABC~(ぷちぱら文庫 245)
10月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、これまでに数々の問題児などを名門校などに合格させてきた凄腕のフリーの予備校講師です。
そんな彼は、夏にリゾートホテル島で行われる女性限定の予備校合宿に講師として招かれる事に。

そこで主人公は、いつも通りに自己流の指導方法で女生徒たちを指導していく事となる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 鳴海 楓」(なるみ かえで)
  • 鷺沢 華蓮」(さぎさわ かれん)
  • 長岡 里美」(ながおか さとみ)
  • 天神原 モニカ」(あまかみはら)
  • 兵頭 冬海」(ひょうどう ふゆみ)
がいます。

楓は、全国模試で上位の成績の女生徒です。
しかし、極度の緊張癖があり、その力を十二分に発揮できないでいます。
女性らしい容姿などを持っているものの、コンプレックスを抱いており、自分に自信がありません。
えろゼミ エッチにヤルきにABC

華蓮は、有名な鷺沢ホールディングスの社長令嬢です。
そんな家柄ゆえに名門校に入る事が義務となっており、予備校に通っています。
プライド高いお嬢様な性格の持ち主です。
えろゼミ エッチにヤルきにABC

里美は、今時?のギャル娘です。
片思いしている先輩の通う学園を目指し、予備校に通っているものの、成績は最下位(汗)
軽い性格ながらも、一途な面もあります。
えろゼミ エッチにヤルきにABC

モニカは、主人公をリゾートの予備校合宿に誘った張本人です。
大企業の天神原グループ社長の娘であり、自身は業界大手の天神原予備校の理事長をしています。
噂に聞く主人公の手腕に興味をもっています。
えろゼミ エッチにヤルきにABC

冬海は、天神原予備校の人気講師です。
真面目でお堅い性格の持ち主であり、主人公の指導方法に対し、強い反発を抱いています。

ストーリー展開


展開的には、有名な予備校講師である主人公が合宿に参加し、そこで女性たちを指導しまくるって流れですね。

まぁ、大体予想がつくかもしれませんが、その指導ってのがHな事な訳ですね(汗)
そのものズバリのHな行為によって、女生徒の成績を上げ、これまでは不可能だった難関校などに入学させてきたという存在なんですね。
その成功率は、なんと驚きの100%!

どんな問題児でも、主人公の指導でこれまで全員成功させてきているという伝説の存在なのです。
…凄く胡散臭い(汗)

まぁ、その噂を聞きつけたモニカから今回の合宿に誘われ、参加する事になった主人公。
そこで主人公は、成績が伸び悩む女生徒たちを指導する事になる流れですね。

勿論、どの娘も主人公とHな事をする必要があると知ると、尻ごみする事になるんですが、少しづつソフトな指導から初めて、その効果を身をもって体験した女生徒たちは最終的に身体を許す事になる様になりますね。
主人公曰く、本番行為をしなくてもそれなりに効果は見込めるらしいですが、やはり本番までやる方が圧倒的な違いが出るらしいですね、どんな原理か知りませんが(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。
他にも担当した女生徒らとHな指導をしてたらしいですが、それは描かれていませんが5人いれば十分でしょう(汗)

行為的には、自慰や手コキ、フェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。
一部では、バイブなどの小道具を使用する展開もありましたね。

主人公は、Hな行為をする事で女性陣の成績を上げる事になる訳なので、もうH三昧です♪

まぁ、胡散臭い話ではありますが、確かに主人公との行為を経験すると成績が上がるんですね。
本番行為までいかずとも、多少の行為などを経て、女性陣がそれを実感し、主人公への行為を深めていく事になる訳ですね。
なので、序盤は比較的ソフトな行為に留まっています。

それでも、キスや胸弄りなどで初めての絶頂を味わったりする程度の事はしてますけどね(汗)

効果が見込めるのが分かれば、一気に主人公への態度もかなり変わります。
別にそれまで嫌悪感とかあった訳でもないんですが、半信半疑な所から信頼へと変わるために、かなり従順な印象を受ける様になりますね。

特にそれまでお嬢様気質なところがあった華蓮は、だいぶしおらしく尽くす感じになっていたのが印象深かったですねぇ。
急に旦那様呼ばわりする様になる所は、一途でもあり、微笑ましい可愛らしさがありましたけどね♪


成績が上がる行為っても、素人から見たら(何の素人か分かりませんが…)普通の行為ですけどね(汗)
なので、特別なシチュエーションや行為ってのは特にないですね。
まぁ、分かりやすい内容を挙げるとすると、成績優秀なんだけども、緊張で普段の力を出せていない楓との行為かな。

彼女とは、成績自体がいいだけにいかに緊張しないかってのが肝な訳ですね、他の生徒と違い。
なので、彼女との行為は結構人目のある中での行為など、緊張をコントロールする様な方向性のシチュエーション行為が目立った印象でしたね。
…正直、彼女くらいしか行為で改善できそうな内容がなかった気がします(汗)

里美は、想い人がいるだけにHな行為で成績上げるのは難しい状況でしたね。
しかし、アナルセックスなら浮気じゃないと知った彼女との行為はアナルセックスがメインでしたね(汗)
…うーん、一途なんだろうけども、やはり少し頭が緩いのかな(汗)

勿論、最終的には本番行為もありますので、そこはご安心を♪

どの生徒も、行為を数多く経験していく事になるので、最終的にはかなり積極的でHな姿を見る事ができます。
大分、この辺まで来ると、随分成長したなと感じる程になっているので、大胆でHな振る舞いも堪能できますね♪


女生徒は3人だけですが、モニカ、冬海との行為も描かれています。
残念ながら、彼女たちとは初回の行為だけの描写なので、女生徒たちよりもボリュームは少ないですね。
あくまでもメインは女生徒たちって事でしょうね。

終盤は、全員交えてのハーレム展開…と言いたいですが、ないです(汗)
一応、中盤辺りに女生徒3人一緒になっての行為が少し描かれていたくらいかな。
後は、終盤に同じく女生徒たちからのアプローチがあるんですが、行為はしたらしいものの、残念ながらここでの描写は一切なく終わっています(汗)

主人公って、良くも悪くも真面目というか、あくまでも講師として接しているんですよね。
なので、関係を持った女性陣に対して情がない訳ではないものの、ある程度の距離感を保っている訳です。
対しての女性陣は、主人公との行為や人柄?に惹かれ始めていく感じになっており、それが垣間見えますね。

主人公は、過去の講師で同様に教え子たちから惚れられて指導後も迫られてしまっているの悩みみたいですね(汗)
なので、恋愛感情とは結び付かない所があるので、不思議な関係性になっている印象がありますね。
調べたらどうも原作版では、一応ヒロイン個別のエンドがあるっぽいので、実際は恋愛にも発展するのかな?

唯一、気になったのは、何か主人公が射精する際に呻くというか台詞がある所かな(汗)
うぅ、とかんん、みたいな台詞(呻き)があるんですよね、毎回。
最初、ヒロインの台詞なのかと思ったけども、隣の行であるし、って事は主人公って事なんですよね?(汗)

ちょっとそれが気になってしまいましたね、そのうぅっ!みたいな台詞の後に、俺は射精したみたいな描写があるんだから、別に台詞いらないと思うんですけどねぇ(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は、「choco-chip」さん、「猫森にゃんた」さんです。

可愛らしくも色気ムンムンな女性陣らが魅力的ですねぇ。
肉棒の描写もなかなかしっかり描き込まれているので、肉感的な女性陣の身体と共に見るとより一層行為の淫らさ、迫力を感じる事ができますね♪
えろゼミ エッチにヤルきにABC

基本的に皆、巨乳揃いなだけにパイズリの破壊力も中々な物ですね♪
舞台が夏のリゾートって事で、開放感のある舞台での行為なので、余計に大胆になっています。
服装も開放感のせいか露出が多いのも嬉しいですね。

挿絵だけ見たら、とても予備校合宿とは思えない光景ですね(汗)

挿絵数:34枚

総評


全体的には、成績を上げるためにHしまくるというお話でしたね(汗)
良くも悪くも、それだけの話なのでストーリー性はあまり期待しない方がよろしいかと…。

実際、誰がメインヒロインだとか一切ない展開、結末には好みが分かれるかもしれませんが、この主人公らしいって事なんですかね(汗)
あくまでも主人公には、講師は仕事であり、受験を終えた生徒らには良くも悪くも執着しないってのは珍しかったですね。

その分、ヒロインたちとのHな展開に特化した内容なので、中々楽しめる仕上がりになっていると思います♪

原作PC版
えろゼミ~エッチにヤル気にABC~
アトリエかぐや(BARE&BUNNY) (2016-06-24)


DMM 原作PC版ダウンロード
えろゼミ 〜エッチにヤルきにABC〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

ぷちぱら文庫 なまイキ 生粋荘へようこそ! レビュー


12月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、貧乏な苦学生でバイトと学校の掛け持ちをしていた学生です。
しかし、それもさすがに厳しくなっていた際、バイト先のお客で知り合った「芽依」(めい)から、自身のアパート「生粋荘」の管理人の仕事を紹介してもらう事に。
住み込みなので家賃もかからず、給料も複数のバイトをやっているよりも多いという高待遇な話に飛びつく主人公。

そんな中、管理人の仕事にも慣れ始めた頃、動かない時計台で不思議な少女「イバラキ」と出会う事に。
何とこの娘、生粋荘の座敷童だと言い出し、事態は主人公の思わない方向に動き出す事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

江澄 芽依」(えすみ めい)
鳴賀多 紗希」(おがた さき)
蒼海 瑠璃香」(うみ るりか)
イバラキ」がいます。

芽依は、アパート「生粋荘」に住んでいる女性です。
スポーツインストラクターをしている、明るく色気ムンムンな女性でもあります。
主人公の事を何故か気に入っており、度々からかってきたり、親身になってきます。
なまイキ ~生粋荘へようこそ!~

紗希も、生粋荘の住人のひとりです。
大手警備保障会社で警備員を務めています。
勝ち気で厳しい言動をする性格でもあり、主人公を歓迎していません(汗)
自分よりも強い者しか認めない思考の持ち主でもあります。
なまイキ ~生粋荘へようこそ!~

瑠璃香も、生粋荘の住人のひとりです。
極度の人見知りな性格をしており、めったに部屋から出てくる事がない生活をしています。
しかし、男性である主人公に興味を持っています。
なまイキ ~生粋荘へようこそ!~

イバラキは、少女の様な外見をしていますが、実は生粋荘に宿る座敷童です。
言葉使いなどに時代がかった所がある、賑やかなところもあります。
ある事情で主人公に頼みごとをする事に…。

ストーリー展開


展開的には、主人公が生粋荘の管理人となり、そこで座敷童のイバラキからある頼まれ事をされる流れですね。
…いきなりファンタジーな話に?(汗)

まずは、主人公が芽依から生粋荘の管理人の仕事を紹介してもらう所が発端となっています。
この時点では、主人公と芽依の関係はあくまでもバイト先の定員とお客ってだけで、そこまで親切にしてくれる関係ではないんですよね(汗)
何故か、バイト先で出会った彼女に主人公は気に入られており、ちょいちょい可愛がられていたんですね。

まぁ、主人公としては毎日バイトの掛け持ち+学業で肉体的に限界が来ていただけに、この申し出はありがたい話でもありました。

こうして主人公は生粋荘の管理人となったのですが、実はここの住人は芽依の他にわずか2人しかいないという寂しい環境でした。
しかも、全員女性というある意味美味しい職場でもあったのです。
まぁ、お約束でHなハプニングのせいで、住人の紗希の好感度はいきなり地に落ちてしまう訳ですが(汗)

それを除けば、十分充実している生活環境に主人公は満足していましたが、不思議な出会いをする事に…。

それはこの生粋荘にある時計台。
しかし、今は動いていない時計台の状態を見に行った主人公は、そこで少女のイバラキと出会うのでした。

何と、この少女は生粋荘に宿る、座敷童だったのです!

彼女の姿を見えるのは主人公だけであり、イバラキからある頼まれごとをされる事に。
それは、女性陣とHをしまくって、中出しをしろというものだったのです(汗)

彼女曰く、この生粋荘の負の気が満ちている状態らしいんですね。
それゆえに座敷童である彼女もまたその影響を受けている状態だったのです。
更にその影響は、彼女だけではなく、主人公を含め、ここの住人にも及ぶと言うのです。

そのため、主人公は女性陣とHしろという訳ですが、勿論そんな事、簡単にできる訳ではないですよね(汗)
しかし、お約束で女性陣とHな関係になったりしていく事になる流れになっていますね。


この様な雰囲気で始まる、今作。
なので、最初はコミカルな展開の作品でHしまくりなのかなって思ったんですが、話が進むとメインヒロインである芽依の悩みなどが垣間見えてくる事となり、少しシリアスな場面も出て来る様になったのは、意外でしたね。

Hシーン


Hシーンは、全員との行為があります。

行為的には、手コキやフェラ、素股、アナルセックスなどがあります。

イバラキの頼みのせいもあって、中出しメインな展開が目立ったかな?
でも、ぶっちゃけHな事をすれば、中出しじゃなくても良いみたいなんで関係ないみたいですが(汗)
満ち足りた感情を起こさせればいいみたいですけどね。

行為に関しては、序盤から多くあるので展開は早い印象がありますね。
実際、管理人就任当日で芽依から夜這いされてしまって、童貞喪失となる程、濃厚な歓迎ぶりをしてくれる訳ですね。
勿論、そこにはある彼女の理由がある訳ですから、単なるHなお姉さんって訳ではないですよ、念のため(汗)

他のヒロインに関しては、複数回の行為があります。
残念な事に、ハーレム的な作品ではないので、あくまでもメインヒロインは芽依となり、他の女性陣は控え目ですね。
でも、そんな事を感じないHで可愛らしく魅力的な行為なだけに、もっと見たかったってのもありますけどね。
なまイキ ~生粋荘へようこそ!~

まぁ、行為に至る流れは芽依以上に強引な感は否めなかったですが、気にしない(汗)

あとがきによると、このノベル版は芽依ルートを主としたストーリー展開となっているらしく、そこに他の女性陣を少し絡めた感じみたいですね。
他の女性陣のルートは、原作版をって事ですね(汗)

どのヒロインも可愛らしくて、魅力的だったけども、個人的には紗希が好みでしたね。
序盤のアクシデントで好感度がマイナススタートだった彼女とのHな行為をする際には、ツンデレというか素直になったりなりきれなかったりの感じがあって、ニヤニヤ感があっただけに、もう少し見たかったですねぇ。

芽依のキャラクターは、如何にもHなお姉さんって感じで接して来るので、そういうのが好みな人には嬉しいですね。
ですが、終盤になると少し性格が変わるというか、より信頼して来る事によって、甘えてくる感じになるので、また少し雰囲気が異なります。

序盤の彼女が好きだと、終盤は少し違うかもしれませんね、私はどちらも魅力的に感じますけども。
お姉さんぶっていた感じから、信頼して弱い所を見せたりする様になったと思えば、これも彼女の魅力のひとつですしね♪

ハーレム物ではないので、全員交じっての行為などはありません。
最初から最後まで個々とのヒロインの行為なので、何となくそういう作品が久しぶりに感じましたね。

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「choco chip」さん、「猫森にゃんた」さんです。

パッチリとした瞳やメリハリのあるボディと魅力的な身体をしている女性陣なだけに、目移りしちゃいますねぇ♪
それぞれのキャラクターも見ただけで何となく性格が分かる様なデザインも特徴ですね。

皆、ムチムチとした身体で程度の差はあれども、大きく豊かな胸をしているので、巨乳好きには嬉しいですね。
一番サイズが大きいのは、見た感じ瑠璃香かな?
公式HP見てみましたが、サイズ書いてなかったですね(汗)
なまイキ ~生粋荘へようこそ!~

PCゲームらしく?主人公の精液量の描写が中々多いのも印象的でした。
汁気たっぷりに主人公の精を身体中に浴びている彼女たちの姿はいやらしいですが、…ちょっと出し過ぎな気もします(汗)

挿絵数:34枚

総評


全体的には、Hで魅力的な女性たちとの物語を楽しめる一方で、書きましたがヒロインとのストーリーもしっかりと描かれており、中々読み応えがあったのではないかと思いますね。
てっきりハーレム物で、もっとHばかりなコミカルな感じかと思ってたんで(汗)

今回のヒロインは芽依でしたが、他のヒロインたちも魅力的なだけに他の話も気になってしまいました。

芽依がああいうテイストな感じになっていたので、他の娘らもそういう方向性なんでしょうか?
瑠璃香辺りは、ひきこもっているだけに、そこら辺の経緯とかが絡んできそうかなって想像しますが…、実際はどうなんでしょうね。

そこら辺は原作版をって事でしょうか(汗)

原作PC版
なまイキ~生粋荘へようこそ!~
アトリエかぐや(BARE&BUNNY) (2014-08-29)


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
なまイキ ~生粋荘へようこそ!~

Amazon版 電子書籍
なまイキ ~生粋荘へようこそ!~ (ぷちぱら文庫)

DMM 電子書籍
なまイキ 〜生粋荘へようこそ!〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます