FC2ブログ

沖田和彦のタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:沖田和彦

沖田和彦のタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2016-03-12Paradigm novels 「や行」
夢みてナイト! (パラダイムノベルス 268)posted with amazlet at 16.03.12沖田 和彦 パラダイム 売り上げランキング: 979,717Amazon.co.jpで詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、妄想力豊かな男子学生です(汗)そんな彼の前に突如美少女が、主人公を訪ねてくる事に。何と自分を「夢魔見習い」だという少女は、主人公の望むがままの夢を見させてくれるという。どんな夢を見るかは、主人公の妄想次第という事...

記事を読む

no-image

2013-06-25ぷちぱら文庫
ぷちぱら文庫 またにてぃもんすたぁず! デキちゃいましたっ!またにてぃもんすたぁず!~デキちゃいましたっ!~ (ぷちぱら文庫 107)posted with amazlet at 13.06.25沖田和彦 パラダイム Amazon.co.jpで詳細を見る6月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、ある地方のド田舎の出身であり、そこから今回、「異人種共学校」に転入する所から物語は始まります。...

記事を読む

no-image

2013-02-20ぷちぱら文庫
ぷちぱら文庫 妹味 肉食幼馴染み or カリスマ生徒会長妹味 ~肉食幼馴染み or カリスマ生徒会長~ (ぷちぱら文庫Creative 25)posted with amazlet at 13.02.20沖田和彦 パラダイム Amazon.co.jpで詳細を見る2月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。主人公には、ひとつ年下の幼なじみの「北沢 亜衣」(きたざわ...

記事を読む

no-image

2013-02-05ぷちぱら文庫
ぷちぱら文庫 リヴォルバーガール☆ハンマーレディリヴォルバーガール☆ハンマーレディ (ぷちぱら文庫84)posted with amazlet at 13.02.05沖田和彦 パラダイム Amazon.co.jpで詳細を見る1月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。物語の舞台は、数十年前に起きた大異変「ザ・クラッシュ」によって、文明社会は崩壊をしてしまった地球。今やかつての面影などなく、荒...

記事を読む

2012-10-14ぷちぱら文庫
ぷちぱら文庫 おしえて☆エッチなレシピ アナタとワタシのあま~いせいかつ!おしえて☆エッチなレシピ (ぷちぱら文庫 67)posted with amazlet at 12.10.14沖田和彦 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る10月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、フランスで修業中の若き菓子職人です。そんな彼は、恩師の洋菓子店である「アウローラ」の存続が危うい状...

記事を読む

2012-07-01ぷちぱら文庫
ぷちぱら文庫 放課後☆エロゲー部!放課後☆エロゲー部! (ぷちぱら文庫 57)posted with amazlet at 12.07.01沖田和彦 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る6月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、学校でPCゲーム部という部の部長をしており、部員たちとゲーム制作をしています。ですが、肝心の作っているゲームと言うのはエロゲーだったんですね(汗)...

記事を読む

2012-04-27ぷちぱら文庫
ぷちぱら文庫 ふぁみりあ 俺に妹×2ができました(嘘?) ふぁみりあ 俺に妹×2ができました(嘘?) (ぷちぱら文庫 50)posted with amazlet at 12.04.27沖田和彦 パラダイム 売り上げランキング: 1954Amazon.co.jp で詳細を見る4月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。同名同人PCゲームのノベライズ作品です。主人公は、現在大学4年生で就職活動の真っ只中にあります。彼には既に両親と死別しており、何とか...

記事を読む

2011-04-22ぷちぱら文庫
ぷちぱら文庫 妹孕ませっくす妹孕ませっくす (ぷちぱら文庫 17)posted with amazlet at 11.04.22沖田和彦 パラダイム 売り上げランキング: 1382Amazon.co.jp で詳細を見る4月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読みおわったのでレビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公には「珊」(さん)という溺愛している妹がいます。そんな中、主人公たちの前にトンでもない来訪者が現れた事でふたりの関係は変わっていく事に…...

記事を読む

2010-12-13ぷちぱら文庫
ぷちぱら文庫 姉SUMMER!2姉SUMMER!2 (ぷちぱら文庫 5)posted with amazlet at 10.12.13沖田和彦 パラダイム 売り上げランキング: 1752Amazon.co.jp で詳細を見る従姉の圭と恋人同士になった裕太。大学が近いことを理由に圭の家に居候して、ラブラブな毎日を送っていたが、そこに実姉の音羽が突然やってきた。ピアニストとして海外で活躍しているはずの姉の登場は、裕太に恐怖をもたらした。圭と音羽は、いずれ劣らぬブラコンで、...

記事を読む

no-image

2010-10-03ぷちぱら文庫
ぷちぱら文庫 姉SUMMER!姉SUMMER! (ぷちぱら文庫 1)posted with amazlet at 10.10.02沖田和彦 天姫あめ パラダイム 売り上げランキング: 2329Amazon.co.jp で詳細を見る祐太の従姉である圭は、プロポーション抜群の美人だが強引な性格で、昔から逆らえない相手だった。再会した今でも、祐太を幼い頃同様の溺愛ぶりで甘やかそうとする圭。一緒にお風呂に入った祐太は、そのまま成長ぶりを観察されてしまって!原作ライター天姫あめ...

記事を読む

2010-06-30Paradigm novels 「は行」
Paradigm novels 炎の孕ませおっぱい身体測定 幼なじみ女子校生身体測定で全員中出しパラダイス!炎の孕ませおっぱい身体測定 (パラダイムノベルス 450) (PARADIGM NOVELS 450)posted with amazlet at 10.06.30沖田和彦 パラダイム 売り上げランキング: 10548Amazon.co.jp で詳細を見るスポーツ名門校である聖逢学園に通う雄也は、なぜか学生の身ながら、保険医代理に任命された。幼なじみである美少女たちも多く通うこの学園の方...

記事を読む

no-image

2010-03-01Paradigm novels 「英題」
Paradigm novels D.C.IIP.C. 永遠のアイシアD.C.IIP.C. 永遠のアイシア (パラダイムノベルス 447)posted with amazlet at 10.03.01沖田 和彦 パラダイム 売り上げランキング: 2564Amazon.co.jp で詳細を見るある朝。遅刻ギリギリだった義之は、通学路で外国人らしき女の子とぶつかる。お詫びに今度おごると約束して別れると、その日の放課後に街で再会できた。少女の名前はアイシアといい、風見学園に通っていたこともあるらしい...

記事を読む

no-image

2009-12-28Paradigm novels 「英題」
Paradigm novels D.C.II P.C.エリカの星D.C.IIP.C.エリカの星 (パラダイムノベルス 439)posted with amazlet at 09.12.28沖田和彦 パラダイム 売り上げランキング: 3063Amazon.co.jp で詳細を見る付属1年の転入生エリカ。彼女は社会勉強のために留学してきたある国のお姫様だ。義之は出会い頭にエリカの胸を揉んでしまうというハプニングに見舞われ、生徒会に入った彼女に要注意人物として監視されるハメになった。だがクリスマ...

記事を読む

no-image

2009-12-08Paradigm novels 「ま行」
Paradigm novels モノごころ、モノむすめ。モノごころ、モノむすめ。 (パラダイムノベルス)posted with amazlet at 10.05.30沖田 和彦 パラダイム 売り上げランキング: 410658おすすめ度の平均: モノ娘Amazon.co.jp で詳細を見る送信者も受信日時も空白の奇妙なメール。好奇心からそれを開いた宏明は、強い光に包まれる。目を開けると、机の上にはパソコンの代わりにメイド姿の女の子がいた。物に対して人一倍愛着を持って大切に...

記事を読む

no-image

2009-12-05Paradigm novels 「英題」
Paradigm novels D.C.IIP.C. まゆきの空D.C.IIP.C.まゆきの空 (PARADIGM NOVELS 407)posted with amazlet at 09.12.05沖田 和彦 パラダイム 売り上げランキング: 201469おすすめ度の平均: 個人的には微妙かも…Amazon.co.jp で詳細を見る学園生活も終わり間近、クリスマスパーティーの出し物を考えていた義之は、咲き続ける桜を見ながらも、何かが変わる予感がした。 人気PCゲームのノベルです。D.C.IIでは個人的にベスト3に入...

記事を読む

no-image

2009-11-04Paradigm novels 「英題」
Paradigm novels D.C.II P.C. 茜への贈り物D.C.II P.C.〜ダ・カーポII〜プラスコミュニケーション 茜への贈り物価格 903円 税込 レビュー( 0件 )イベントごとに必ずなにかやらかす問題児集団3組。クリスマスパーティーの間、義之はなぜか生徒会の助っ人として自分のクラスを監視するハメになった。手が足りず茜に手伝いを頼むと、彼女は快く引き受けてくれる。二人で校内を見回るときも、すっかりデート気分だ。わざ...

記事を読む

no-image

2009-11-03Paradigm novels 「英題」
Paradigm novels D.C.IIP.C.麻耶とともだち【送料無料】D.C.2 P.C.クラス委員長の麻耶は、何事にもまじめで、がんばりすぎてしまうところがあった。クリスマス行事の出し物である、セクシー寿司パーティーでも、麻耶は張り切りすぎているように義之には見えた。結局は生徒会の突入で営業停止となってしまい、茫然自失の麻耶を見かねて、義之は罰としてのボランティア中も、麻耶に付き合うことにした。それまでは、杉並と同じ...

記事を読む

2009-10-17Paradigm novels 「は行」
Paradigm novels ホワイトブレスホワイトブレス (パラダイムノベルス 239)posted with amazlet at 11.02.25沖田 和彦 パラダイム 売り上げランキング: 521098Amazon.co.jp で詳細を見る司には大事な友人が4人いる。同級生で悪友の刹那、マウンテンバイクで路面電車と併走する元気な女の子未緒、美術部所属でしっかり者の美乃、そして後輩で元義妹でもあるののか。個性的で楽しい仲間たちだ。ある日、父親が長期出張中で一人暮ら...

記事を読む

no-image

2009-09-25Paradigm novels 「英題」
Paradigm novels D.C.II P.C. 夜中のまひるD.C.IIP.C.夜中のまひる (パラダイムノベルス 423) (PARADIGM NOVELS 423)posted with amazlet at 12.02.17沖田和彦 パラダイム 売り上げランキング: 256916Amazon.co.jp で詳細を見る人気美少女PCゲームが原作のノベライズ版です。今作は、ゲームでは隠し?扱いな「まひる」をメインヒロインにした1冊です。Paradigm novelsは基本、ゲームを忠実になぞっているため、ゲームしている人...

記事を読む

Paradigm novels 夢みてナイト! レビュー

夢みてナイト! (パラダイムノベルス 268)
沖田 和彦
パラダイム
売り上げランキング: 979,717

Paradigm novels 夢みてナイト!
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、妄想力豊かな男子学生です(汗)
そんな彼の前に突如美少女が、主人公を訪ねてくる事に。

何と自分を「夢魔見習い」だという少女は、主人公の望むがままの夢を見させてくれるという。
どんな夢を見るかは、主人公の妄想次第という事で、Hな妄想が大好きな主人公は妄想三昧に耽る展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • りりこ
  • 有栖川 はるか」(ありすがわ)
  • 神流木 凪沙」(かんなぎ なぎさ)
がいます。

りりこは、主人公の元にやってきた夢魔見習いの少女です。
気が弱く、ドジな面がありますが、一生懸命な性格の持ち主です。

はるかは、主人公が憧れている美少女です。
容姿端麗、成績優秀なお嬢様であり、周りからは高嶺の花扱いされてます。
おっとり控え目な性格の持ち主です。

凪沙は、主人公の幼なじみで、神社の娘です。
活発な性格で、主人公にちょくちょく世話を焼きにきます。
かなり手が早いので、主人公を良く殴っています(汗)

ストーリー展開


展開的には、主人公の元に夢魔見習いのりりこがやってきて、彼女の力でHな妄想を見る事ができる様になる流れですね。
…超展開(汗)

りりこは人間ではなくて、夢魔の見習いなんですね。
まぁ、確かに翼があったりしますしね(汗)

実は、彼女が来る前に、主人公の元にある電話があったんですね。
それによると主人公が夢魔見習いの受け入れ先に選ばれたって連絡だったんですが、当の主人公は全く本気に思っていなかったと。
そこに承諾を得たと思ったりりこがやって来てしまった訳ですね(汗)

まぁ、何とか彼女を受け入れる事にした主人公ですが、そこにはある理由も。

それは、りりこが使える夢魔(見習い)としての能力でした。
彼女の力で、条件付きではありますが、好きな夢を見る事ができるというものなんですね。
それは、夢というにはあまりにリアルな体験をする事ができ、妄想が得意な主人公にとってはまさしく夢のようなものだったのです。

こうして、主人公は毎晩の様に憧れの存在であるはるかを含めた、Hな夢を堪能しまくる事となる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラや手コキ、自慰などがあります。
その他の要素では、まさかの触手要素まで(汗)

やはりりりこの能力によって、Hな妄想の夢を見る事ができるってのが今作の特徴ですね。
無理ありそうな設定でも夢ならば、すぐ叶える事ができますからね。
まぁ、私からしたら夢魔見習いが来る時点で現実が夢超えてますがね(汗)

それだけに場所や年齢、立場などに無理矢理な設定でも、実現可能となり、あたかも現実かの様なリアルなモノになる訳ですね。

例えば、幼なじみの関係である凪沙と主人公が、兄妹となってHしちゃったり、りりこが主人公に仕えるメイドになったり、はるかと恋人になっての過激な行為など、どんなシチュエーションでも実現可能となっています。

普通、夢であれば、夢から覚めてしまえば、結局いい夢でもガッカリな気がする所ですが、夢魔の力で見た夢は強烈なのか、かなり満足げ(汗)
休みの日であれば、1日中でも見たいと思う程の中毒性になってしまっているのが、危ないですねぇ。
実際、主人公もドンドンやつれていっており、それだけ夢に囚われているとも言えるかもしれませんね(汗)

まぁ、主人公は満足げでも、読み手からすると微妙な所はありますよねぇ。
読み手にとっては、あくまでも夢オチと変わらない訳ですから(汗)
なので、私も読んでいる際には、これは夢?現実?って気にしながら読んでしまいました(汗)

正直言うと、ほぼ全て夢の中での行為となっており、現実での行為はあまりないものと考えていいと思います(汗)
てっきり、終盤辺りから現実での行為も描かれていくだろうと思ってたので、これは予想外でしたねぇ。
そこら辺が、ちょっと残念でしたねぇ、やはり読み手としては軽い印象になってしまうんですよね、どんなにHな内容だったとしても。

夢の中では、触手も登場する様な展開もありましたね、さすが夢ですね(汗)
触手で身体を固定されて、身体を弄られたり、アナルなどに突っ込まれたりなど中々な目に遭っています(汗)
でも、作品の雰囲気のせいか、そこまで生々しくは感じにくいとは思いますけどね。

だって夢だし、平気平気(汗)

個人的には、りりこが主人公に雑に扱われても何だかんだ慕っている感じが良かったですね。
凪沙も幼なじみらしい距離感と反しての恋人に踏み込めない感じがニヤニヤ。
逆に一番主人公の本命である、はるかが印象が弱かったのが何とも(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
「むりりん、ぞの、ケイ」さん、3人が手がけています。

原画家さんが複数人いますが、いずれも可愛らしいヒロインを描いていますね。
りりこ、凪沙は小柄なので、年下っぽい印象もありますね。
…そういや、りりこって何歳なんだろ?(汗)

コミカルなシーンなどもあり、余計に可愛らしさが強調されていますね。
大体、その場合はりりこが悲惨な目に遭う感じですが(汗)

触手要素も描かれているんですが、思った以上にちゃんとした触手っぷりでした(汗)
もっとライトな感じの描写かなって思ってただけに、妙にクオリティの高い触手描写は印象的でした。
まぁ、1枚だけなので大丈夫と思いますけどね。

挿絵数:20枚

総評


全体的には、タイトル通り、夢見まくりな内容でしたねぇ。
それゆえに、現実での展開は控え目だったかなとは思いましたね。

一応、夢と現実が完全にではないんですが、多少リンクする面もあって、夢だけモテても、現実は…って感じにはなっていない所があるので、妄想の空しさはあまり感じないとは思うのが救いですかね?

それでも上記でも書いてますが、やはり生身(現実)での行為がもっと欲しかったし、見たかったんですよね。
ヒロインたちは、可愛らしく好感が持てるだけに、そこら辺が気になる人には、少し不満が残るかもしれませんね(汗)

原作PC版

*中古のみ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

ぷちぱら文庫 またにてぃもんすたぁず! デキちゃいましたっ! レビュー

ぷちぱら文庫 またにてぃもんすたぁず! デキちゃいましたっ!


6月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、ある地方のド田舎の出身であり、そこから今回、「異人種共学校」に転入する所から物語は始まります。
この異人種共学校では、ある特別な行為が教育の一環として行われていたのです。
それは、何と性行為だったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

因幡代ハクア」(いなばしろ)
狼牙峯オオコ」(ろうがみね)
エレオノーラ・ヴレトブラッド」(以下ノーラ)
曇天夜マヤ」(つきなし)がいます。

ハクアは、兎の異人少女です。
誰にでも優しい事から、学校内での男子人気は相当なものがあります。
クラスの学級委員長もあり、クラスをまとめています。

オオコは、狼の異人少女です。
ひとりで生徒会の三役である会長、会計、書記を担当しています。
厳格な性格の持ち主ながらも、学校内の支持は厚いです。

ノーラは、バンパイア一族の少女であり、お嬢様です。
貴族の出らしくお淑やかに振舞う姿から、深窓の真祖とも呼ばれています。
最近まで休学していました。

マヤは、学校の保険医でありながら、保護法管理士の資格を有しています。
そのため、学校内の実習の監督も務めています。
色々、知識のない主人公の面倒を見てくれる事に。

ストーリー展開


展開的には、主人公が田舎から異人種共学校に転入した事で、今まで見た事のない光景を見る事になる流れですね。

元々、主人公は同世代の人間が全くいない様な地方の出身なんですね。
そんな彼が、この学校に転入してきた訳なので、彼の目には全てが新鮮であり、カルチャーショックな事ばかりだったんですね。
それが、学校内で公然と行われている性行為だった訳ですね。

これには、ある理由があります。

現在、異人種の女性の出産率が著しく低下してきている現状が根底にあります。
そのため、異人種保護法が制定された事により、人間の男性は精液を提供する事が義務化されたのです。
…良く考えなくても、結構人権無視な気がしますな(汗)

まぁ、いきなり無差別に強制的にそんな行為がされては、凌辱と変わらないだけに色々とルールはあるみたいですけどね。
行為をしてもOK的なサインを異人種女性側が出したりなど。


そんな中、主人公はハクアの事が気になってしまう様になります。
更に彼女と会話をする様になり、彼女が妊娠して子を作らなければならず、一族の未来を背負っている事を知る事に。
そんな彼女の力になりたいと、主人公は彼女とのHに励む事になる流れですね。

元々、ハクアたち異人種は同族間での婚姻を繰り返してた事が原因なために、人間との行為が推奨されている訳ですね。
しかし、人間との間で妊娠する可能性が極めて低いのが、この問題を難しくしている要因でもあります。

ですが、主人公補正で主人公の精液は普通の常人に比べて、何倍、何百倍以上もの特異な遺伝子を有しているので、妊娠の可能性は十分あるというお約束な事になっております(汗)


まぁ、これで終れば、イチャラブ純愛で終わる訳ですが…、主人公の様な「特異遺伝子」を有する人間には保護法にある記述が…。
それは、特定の異人種とだけの性行為、1対1の婚姻を禁ずるというもの(汗)

はい、つまり合法的にハーレム状態になるって事ですな(汗)
まぁ、それだけ妊娠率が高く望める精液の持ち主なだけに、ひとりの異人種女性に独占させる訳にはいかず、より大勢の異人種女性を妊娠させるべきって考えは理解できるんですけどねぇ。

こうして、主人公はハクアだけではなく、他の異人種の女性たちともHをしていく事になる流れです。

Hシーン


Hシーンでは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラ、パイズリ、素股、足コキ、自慰、アナルセックスなどがあります。
中でも、やはり子作りの側面もあるだけに、中出しが目立っていますね。
それ以外では、フェラも結構描写が多めなので、嬉しかったですね♪

どのヒロインにも言える事ですが、中々Hシーンは濃厚でお熱いですねぇ♪
それには、一応理由があるんですね、主人公の体質に関して。
主人公の無自覚に放ち続けるフェロモンに異人種の女性陣はメロメロになってしまうんですね、身体が。
なので、発情状態に近い状態に女性陣を狂わせる事になり、それによって行為にも一層の熱が入る訳ですね。

しかし、勘違いしないで欲しいのは、そのフェロモンだけで惚れられてしまっているって訳ではないって事ですね。
確かに女性陣でも最初から好意的だったハクアは別としても、最初から主人公への好感度が高くない娘もいる訳で。
そういった娘も当初は、その感情よりも先に身体が反応してしまう訳ですが、徐々に惹かれていく事にはなりますし、あくまでもきっかけのための要素に近いかと。

まぁ、欲を言えば更にフェロモン抜きでの関係が深まる様な展開や日常生活描写がもっとあって良かったかなとは思いましたが(汗)
どうしても、人数もあってか、イチャラブH三昧ってだけだったからなぁ。


個人的にはオオコのキャラクターは好みでしたね。
彼女は基本真面目で凛々しい感じの強い印象なんですが、主人公に対してはご主人様と呼んだりとかなり従順になっていくのがギャップがあって良かったですねぇ。
狼の一族な彼女ですが、ある意味犬っぽいかも?

バンパイアのノーラは、分かりやすいツンデレ系なヒロインでしたね。
なので、新鮮味という意味では薄いですが、安定したデレっぷりは魅力ですね。
あまり吸血鬼らしい吸血シーンは一応ありましたが、それくらいなものでしたし、兎一族であるハクア、狼のオオコの様に分かりやすいアイコンである獣耳などの身体的な特徴がないのもちょっと残念でしたねぇ。

マヤは、ある秘密があるキャラなんですけども、もっとその状態での行為なども欲しかったですね。
ページの都合なのかは分かりませんが、出番がなかったしなぁ。

ハクアはメイン格的な存在であり、ベタ惚れなので、甘々イチャラブ担当ですね。
ストレートなだけに可愛らしさが引き立つものの、どうしても構成上の都合で他ヒロインが出てくると控え目になるのは仕方ない所かな。

終盤では、お約束の全員一緒のハーレム行為になります。
ですが、そこ自体の描写量は控え目なので、あまり期待は出来ないかな(汗)
結構、個々のヒロインとの行為が中心だったので、あまり全員でのシーンがなかったのは意外な所でした。
その分、個々を堪能できるとは思いますので、これは好みですかね。


挿絵


挿絵は原作版の画像を使用しています。
軽やかな描線で、重さを感じさせない繊細な絵柄が印象的ですね。

線が細いんですが、中々Hシーンでは淫らなヒロインを見せてくれますね。
キャラクター達の品の良さと淫らなギャップを味わえます。

やはり異人種であるゆえに、耳などに身体的な特徴があるのはいいですね。
コスプレで耳をつけているのとはまた違いますしね。
まぁ、上記の件でも書いた様に一部ヒロインがそういう見た目があまり人と変わらない娘もいる訳ですけども。

挿絵枚数がかなり多かったのも特徴的ですね。
まぁ、いわゆる表情などの差分を含むため、どうしても総数は増える事になりますね。

挿絵数:41枚

総評


全体的には、ハーレム+孕ませ要素という好きな人にはたまらない設定作品でしたね。

まぁ、ハーレム状態での全員交えての行為自体はHシーンで書いた様に殆どないので、そこにあまり期待をするのはガッカリしそうですけどね。
おおまかな構成的に、各ヒロインのパート×4で終盤のエピローグで全員との展開って感じなので、集合が遅かったってのも影響しているかな。

そこら辺が気にならなければ、変なクセもなく読みやすい作品ですし、甘さは十分感じられると思いますので、獣っ娘好きなどには楽しめるのではないでしょうか。

そういや珍しくあとがきがなかったんですが、それくらいギリギリまで話を詰め込んだ結果なのかな?


楽天はこちらからどうぞ
またにてぃもんすたぁず! デキちゃいましたっ!

原作PC版


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪


関連記事
 カテゴリ
 タグ

ぷちぱら文庫 妹味 肉食幼馴染み or カリスマ生徒会長 レビュー

ぷちぱら文庫 妹味 肉食幼馴染み or カリスマ生徒会長


2月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。

主人公には、ひとつ年下の幼なじみの「北沢 亜衣」(きたざわ あい)と恋人関係にあります。
しかし、亜衣との関係は今ひとつ進展していない状態にあります。
その原因は、主人公の妹である「折原 璃来」(おりはら るく)にあり、主人公を監視していたのです(汗)
関係を進展させたい亜衣は、ある日主人公に無理やり迫り、強引に初体験をする事になる展開です。


登場ヒロイン


登場するヒロインは、亜衣と璃来のふたりですね。

亜衣は、主人公のひとつ年下の幼なじみです。
活発で行動的な性格をしています。
見た目もボーイッシュなので、女子にも人気があります。

璃来は、主人公の妹です。
学園の生徒会長でもあり、その手腕は卓越しています。
基本的に無表情で冷静な態度を崩しませんが、勝手に学園の校則を変えてまで主人公に干渉するところがあります。


ストーリー展開


展開的には、主人公が付き合っている亜衣から強引に迫られ、初体験を行う事になる流れですね。

主人公と亜衣は、もう付き合い始めて既に半年程経過している状態なんですね。
でも、まだキスまでしかしていないんですね。

そんな半年も進展のない状態に、亜衣はもう我慢がならなかったのです。
主人公と関係を進めたいと考えているのには、亜衣も主人公の妹の璃来の存在を意識しているんですね。

何せ主人公の妹である璃来は、学園の校則を勝手に主人公のために変える位の執着を見せていますからねぇ(汗)
実際、主人公はそんな妹の存在に影響されており、中々亜衣との関係を進展させる事を戸惑っていたんですね。
そんな主人公に強引に迫って、何とか初Hにまでこぎつけた訳ですね、亜衣は。

しかし、そんな亜衣の様子をこっそり見ている璃来の姿が…(汗)
ちなみに彼女は家の中や学園内にも隠しカメラや監視カメラを設置していて、主人公を逃さず監視できる体制を整えています(汗)

そんな中、亜衣は璃来と対峙する事になるのですが、そこで話はおかしな方向に向かう事に…。
何と、亜衣と璃来が立場を入れ替えてみる事になるんですね(汗)

なので、亜衣が妹役で璃来が幼なじみという事になり、主人公に接して来る事になる訳です。
これには主人公も戸惑いますが、次第に慣れていく事に…。
まぁ、当初主人公は、これを単なる「ごっこ遊び」として考えてたってのもありますね。

こうして関係が入れ替わった事になり、主人公たち3人の関係はまた違った形を見せていく事になる訳ですね。


Hシーン


Hシーンは、亜衣と璃来のふたりとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、パイズリ、自慰、アナルセックスなどがあります。
他には、バイブなどの小道具を使用した展開もあります。

印象的な行為としては、アナル関係の要素がありますね。
アナルセックスだけではなく、主人公が亜衣から前立腺責めをされてしまう展開がありましたね。

これだけではなく、亜衣は性癖というか思考のどこかが男性的な所が垣間見えますね。
特に主人公は男性っぽさがあまりなく、可愛らしさがある顔立ちや性格なので、そんな主人公を滅茶苦茶にしたいという責めの欲求があるんですね。
主人公のアナルにずこずこと指を突っ込んで前立腺を刺激しながら、興奮している様は見所ですね。

後で、主人公は璃来にもアナルにバイブを突っ込まれて、前立腺を刺激させられる事になるので、結構責められてますな(汗)

この様に結構主人公は受け身な展開が割りと目立つのですが、終盤はそれに変化が。
主人公の性格に変化があり、積極的な感じになりますね。
でも、だいぶ終盤からなので、あまり活きなかった様な気もしますが(汗)

恋人、妹という関係が変化した状態での行為なのは、妙な倒錯感があって新鮮ですね。
亜衣がお兄ちゃんと呼んだり、璃来が名前で呼んで来たりするのは、印象がだいぶ普段と違っているので、中々面白いですね。


挿絵


挿絵は「木ノ碕由貴」さんが手がけています。
ぷちぱら文庫だと「異種族の虜姫」も原作の原画を手がけていますね。

この人の描くキャラクターは、目力があるというか、目がパッチリとしているので、見てて印象的に映りますね。
身体のバランスもちょっと独特?なので、特徴がありますねぇ。
華奢な体型なんですが、出る所は出ているので、メリハリがはっきりしています(汗)

個人的には、亜衣の方がキャラクター的にも外見的にも好みでしたね♪
璃来はちょっとクセがあるので…、可愛いんですけどね(汗)

挿絵数:10枚

総評


全体的には、ちょっと物足りなさを感じましたね(汗)
色々、展開に突っ込み所が多かったしなぁ…。

個人的には、璃来の生徒会長の要素ももっとあるかと思いましたが、あまりなかったですね。
多少は学園内でのイベントもありますが、それ程量はなかったので残念ですな。
もう少し学園のイベントが見たかったですね(汗)

楽天はこちらからどうぞ
ぷちぱら文庫creative 025【1000円以上送料無料】妹味 肉食幼馴染みorカリスマ生徒会長/沖田...

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ

ぷちぱら文庫 リヴォルバーガール☆ハンマーレディ レビュー

ぷちぱら文庫 リヴォルバーガール☆ハンマーレディ


1月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

物語の舞台は、数十年前に起きた大異変「ザ・クラッシュ」によって、文明社会は崩壊をしてしまった地球。
今やかつての面影などなく、荒廃の一途を辿る世界ですが、異変はそれだけではありませんでした。
「バッドムーン」と呼ばれる赤く輝く月も、そのひとつ。

そして、この世界で生み出される存在「デッドヘッズ」は、異形の化け物であり、人間たちを襲う存在として、脅威を与えています。
そんなデッドヘッズを狩る存在「ハンター」が存在しており、マリアキリコの2人組もハンターとして活動をしています。

彼女たちは、今回ある高額の依頼を受ける事になるのですが、そこで彼女たちを待ち受けていたものは…という展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
マリア=ダッジ
キリコ=スカーレット
ネーナ=ナインティ=ナイン
JJ
シエン=タチバナがいます。

マリアは、相棒のキリコと共にキャリアタウンを拠点に活動するハンターです。
基本明るく楽天的で自身の感情に素直です。
お金よりも戦いのスリルを望んでいる所があります。
性的な事への耐性がありません。

キリコも、マリアとコンビを組んでハンターとして活動しています。
おっとりした言動で、思うままに動くマリアを母の様な態度で接しており、実際子持ちです。
お金に対してかなり厳しい所がありますが、それは亡き夫との一人息子の治療費のためという経緯があります。

ネーナは、マリアたちに護衛を依頼してきた依頼人です。
見た目はまだ幼い子供なのですが、本人は学者であると自称しています。
冷静沈着であまり感情を表に出しません。

JJは、バー「ウルトラメガOK」のマスターです。
酒場という事もあり、様々な情報に詳しく、ハンターへ仕事の手配などもしています。
面倒見が良い性格をしています。

シエンは、自警組織の精鋭を率いている少女です。
生真面目な性格であり、融通が利かない面があります。
斬馬刀を軽々と使いこなす程の力の持ち主でもあります。

ストーリー展開


展開的には、荒野と化した地球でハンター稼業に精を出すマリアたちが依頼を受けた事で、騒動に絡んでいく流れですね。

この世界では、色々おかしな現象が起こっているんですね。
上記にもある、赤い月「バッドムーン」などもそれにあたりますが、問題はこの月の光を浴びた者は人ならざるモノへと変わってしまうのです。

そのひとつに「トリアージス」と呼ばれる存在があります。
これは、通常の人間と比べ、身体能力が飛躍的に増し、特殊な能力を有する存在なんですね。
中には、姿形すらも変化してしまい、とても人間だったとは言えないものになる場合も…。

ちなみに、マリアやキリコらも、このトリアージスなんですね。
見た目こそは、人間と同じ容姿ですが、彼女たちの戦闘能力は一般の比ではないのです。
だからこそ、ハンターと言う危険な仕事をこなせる訳ですね。

そんなトリアージスの他に、「デッドヘッズ」と呼ばれる存在も。
これは、人間や動物の死体がバッドムーンの光を浴びた事で発現し、その死体は動く様になります。
ゾンビの様なものかと思いきや、生前までの知識などを持っており、言葉を話せるという特徴があり、知能のないゾンビとはまた違った存在ではあります。

しかし、なまじ知能があって、身体能力もトリアージス同様に高く、やはり性欲、食欲などの欲求を暴走されている存在である事で、性質の悪さはゾンビ以上とも言えますね(汗)
そんなデッドヘッズに対抗する存在がハンターでもある訳ですね。
なので、普通の人間は移動するだけでも危険が伴うので、ハンターと言う護衛を雇う事はそう珍しい事ではないんですね。

とは言え、今回のマリアたちの受けた依頼は何とも怪しい臭いがプンプンと…。
何せ相場の5倍もの報酬に、何が目的なのかも明かさないというものですからねぇ(汗)
まぁ、マリアはデッドヘッズと戦えればいいし、キリコは報酬が高ければいい訳なので、そんな怪しい依頼でも問題ではないのですが(汗)

この依頼を発端にし、彼女たちは更なる事件に巻き込まれていく事になります。


Hシーン


Hシーンは、マリア、キリコ、ネーナ、JJ、シエンの行為が描かれています。
一部では、他の名も無き女性キャラクターの行為もあります。

行為的には、触手責め、アナルセックスくらいでしょうか。

その程度なのかと思うかもしれませんが、今作でまともな男(人間)が出てこないんですね(汗)
もう人外ばかりなので、どうしても分かりやすい行為に分類しずらいんですよね…。

読むまで知らなかったんですが、この作品若干苦手な要素があるんですね(汗)
具体的には、蟲や触手といった類ですね、見事に私が苦手な要素です(汗)

なので、正直それらとの絡み(凌辱)は、私は興奮できませんでしたけども、好きな人には楽しめるのかな(汗)

どうしても、主人公が彼女たち女性ばかりなので、どうしても相手は人外という形になってしまうんですね。
どうも、原作版ではHシーンの大半がバッドエンドらしいですね。
結構その分、凌辱シーンには力が入っているみたいです(汗)

今作のノベル版では、比較的ライトなものがメインとなっている様なので、そこまで悲惨な目に遭うのは少ないかな?
それでも、目を背けたくなる姿の人外に好き勝手にされているのは、見た目のインパクトや嫌悪感がありますからね(汗)

ノベル版では、全員それぞれ凌辱されるシーンこそありますが、堕ちきる程まではなかったり、処女の破瓜は未遂に終わるなど、徹底的なものではないですね。
まぁ、原作通りにやったとしたら、話が続けられなくなってしまうからなのかな?(汗)
なので、凌辱好きにも半端な感じはするんじゃないかな(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使っていますので、問題はないと思います。

原画は「〆鯖コハダ」さんが担当されています。
ノベルでは、えすかれ美少女文庫の「お嬢様☆温泉学園」がありますね。

可愛らしい絵柄で、どのキャラクターも愛らしいですね。
キリコなんて子供いるはずなのに、あの見た目ですからねぇ、何歳なんだ(汗)

それゆえに、作品の雰囲気とは若干キャラデザインのイメージが違う気もするんですけどねぇ。
血生臭い世界に、ある意味そぐわない可愛らしさですな(汗)
あえて、そういう感じにしているのかもしれませんけどね、変に雰囲気を重くしないとか、生々しさを出さないとかで。

挿絵数:34枚

総評


全体的には、ちょっと微妙だったかなってのが、正直な感想ですかね(汗)

そもそもこういった作品って知らなかったのもありますけども、色々と思ってた感じと違ってましたな。
それを差し引いても、ちょっと全体的に薄い感じはありました、キャラでも世界観でも。

何だろ…、結構話の規模は最終的に行きつく所は大きいんですけども、そんなに壮大な感じがなかったですね。
キャラクターも、色々各々に抱えている過去だったりがあるんですけども、そんなに活かされていない気はしましたね。
色々、魅力を活かしきれておらず、勿体ないなと感じてしまいました。

Hシーンも個人的には、あまり興奮する様なのがなかった事もあり、私としては結構辛い評価になってしまいました(汗)
荒野を舞台に、戦う女の子たちの物語ってのが好みであれば、それなりに楽しめるのかな?

やはり、個人的には主人公がヒロインってのが、ちょっと引っかかりが弱かったですね。
別に男主人公でなければダメではないんですが、それならばもっとマリアが主人公的な位置付けなんでしょうから、掘り下げて感情移入をしやすくして欲しかったかなと思ってしまいました。
キャラデザインの小奇麗さと可愛らしさに、作風が噛み合っていない気がしてならないんだよなぁ(汗)

好きな人、ごめんなさい(汗)

原作PC版


楽天はこちらからどうぞ
ぷちぱら文庫 084リヴォルバーガール☆ハンマーレディ 怪物より強くてカワイイ女の子たち/ka...

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ

ぷちぱら文庫 おしえて☆エッチなレシピ レビュー

ぷちぱら文庫 おしえて☆エッチなレシピ アナタとワタシのあま~いせいかつ!


10月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、フランスで修業中の若き菓子職人です。
そんな彼は、恩師の洋菓子店である「アウローラ」の存続が危うい状況であると知る事になります。
そして、帰国した主人公が見た店はすっかり客足の遠のいた酷い状態…。

聞けば、今の店は恩師の娘である「織笠 いつか」(おりかさ)がオーナーをしているとの事。
主人公は、何とかこの状況から店を再生させるために奮闘すると言う展開です。


登場するヒロインは、オーナーのいつかの他に、主人公の後輩の「椎崎 憂」(しいざき うい)、店のマネージャーの「久城 七理」(くじょう ななり)、料理長の「月見里 リンネ」(やまなし)がいます。

いつかは、現アウローラのオーナーです。
主人公の恩師である前オーナーの娘であり、何とか店を盛り立てようとして頑張っています。
真っ直ぐでけなげな性格をしています。
おしえて☆エッチなレシピ アナタとワタシのあま~いせいかつ!

憂は、主人公の学生時代の後輩です。
主人公に対しては、かなりの毒舌な面を見せますが、これでも主人公の事を尊敬しています。
何だかんだ言いつつも、家に迎えに来たりも。
おしえて☆エッチなレシピ アナタとワタシのあま~いせいかつ!

七理は、いつかに代わり、アウローラの経営を担うマネージャーです。
有能で生真面目な性格なのですが、何故かどこか不器用さが垣間見える事が(汗)
おしえて☆エッチなレシピ アナタとワタシのあま~いせいかつ!

リンネは、アウローラの料理長を担当しています。
小柄で未成年に見えつつも、立派な社会人です。
独特の思考をしており、掴みどころのないキャラクターでもあります。
おしえて☆エッチなレシピ アナタとワタシのあま~いせいかつ!


展開的には、主人公がアウローラの再建に力を貸す事になる流れですね。

そもそも主人公は、何とか店の力になりたいと思っている訳ですね。
勿論恩師の事も有る訳ですが、負い目もあるんですね。

それは、フランスでの修行の忙しさにかまけて、帰国や恩師との連絡などをしていなかった事があったのですね。
そんな主人公は、つい最近になって、恩師が2年も前に既に亡くなっていた事を今更ながらに知った訳です。
そのために、主人公は今回の店のピンチに何とかしたいと思う事に繋がっているんですね。

まぁ、恩師は厳しく不器用な人だったみたいだから、主人公に気取られるような事は会っててもなかったでしょうけどねぇ。

しかし、恩師である前オーナーがいなくなった事は、アウローラの状況を一変させる事となります。
今まで働いていたスタッフ、弟子は散り散りとなり、結局現在の店の再開にも戻ってくる事はありませんでした。
そうなれば、今までとは提供する品の味は確実に変化し、落ちる事になります。

こうして、アウローラの価値は下がっていき、現在の閑古鳥の鳴く状態になってしまった訳ですね。

そして、深刻な事にスタッフや弟子が戻らない事で、誰も客の納得する味が提供できる腕の持ち主が不在な事ですね。
いつかは、恩師の娘なのかと思う程に出来は酷いものであり、料理長のリンネも最低限の味は出せるものの、客足を引っ張り込む様なものではない訳で、主人公は何とかしようと彼女たちに指導を行う事になる訳ですね。

こうなると、そういう頑張る中でヒロインとの距離が縮まり、良い仲になっていくってのはお約束だと思うんですが、実際その通りでいつかと良い雰囲気になっていく事になりますね。
まぁ、そこには彼女とのハプニング要素があり、それをきっかけに主人公は恩師の娘から異性として見る目が変化していく事になるという経緯があるんですけどね。

これだけだと、ただヒロインとイチャラブな甘いだけになりがちなんですが、ちゃんと店の経営に関して悩む姿も描かれているのは良かったですね。

店では、主人公は先生なんて呼ばれたりする(一部でのみ)訳ですが、彼自身もまだ一人前ではないんですよね。
そんな主人公も、自分ひとりだけでは店の活気を取り戻すには至っていなかったり、自身の作品の出来に悩んだりと決して完璧なキャラクターではない訳です。

店のために、という名目でやっている訳ですが、実のところは彼もこの店の人たちに刺激や影響を与えてもらっている立場でもあり、成長が垣間見えてくるのは王道なんですが、やはり読んでて気持ちのいいものですよねぇ。


Hシーンは、いつか、憂の行為が描かれています。

行為的には、自慰、足コキやフェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。
意外に電動バイブを使ったりと、思ったより濃い展開も短いながらありましたね(汗)

いつかは、結構性欲が強いキャラクターだったのも意外でしたね。
まぁ、ストレスたまるとHになったりと主人公とHしてからは更に積極的になっていて、どっちの修行をしているのかという程ですな(汗)
実際、菓子の事よりもHな方面の教えというか行為のが多い気がしますな(汗)
おしえて☆エッチなレシピ アナタとワタシのあま~いせいかつ!

何事にも真っ直ぐと言うか、真っ白なので吸収力が凄いのかもしれませんね。


逆に憂に関しては、1回だけの行為であり、それも本番なしの足コキだけだったのは残念でしたねぇ。
まぁ、一応純愛系になるであろう作品ですし、容量的にも仕方ないってのは分かりますけどね。

彼女は主人公には毒舌の様な言葉を浴びせる事が多いのですが、このシーンでも主人公をこんなに勃起させてみたいな、なじる様な言葉を呟きながらの行為は中々いやらしく可愛らしいですね。
普段は辛辣にも感じそうな言動も、顔を赤らめて興奮しながら言われても、もう可愛らしいだけですよね♪


挿絵は原作版の画像を使っているので、クオリティーは問題ないでしょう。
どのヒロインも可愛らしく、魅力的なだけにいつかや憂以外のヒロインのHシーンも見たかったですねぇ。

まぁ、それは原作版って事で(汗)

皆可愛らしいなぁ、と思ったら、一番年上な七理でも主人公と同い年なんですよね。
なので、皆殆どが年下のヒロインが多いって事なんですね。
そのせいで、可愛らしさの印象が強いのかもしれませんねぇ。

*ノベル版に未登場なヒロインの瀬能姉妹
瀬能 舞奈
おしえて☆エッチなレシピ アナタとワタシのあま~いせいかつ!
瀬能 踊子
おしえて☆エッチなレシピ アナタとワタシのあま~いせいかつ!

見た目が区別つかなくて、公式サイトで確認してきました(汗)
髪型とリボンの色で区別つくみたいですね。


全体的には、純愛系な作品だと思ってただけに、結構なHシーンの多さと行為には意外でしたねぇ。
それでも、ちゃんとストーリーもいつかをメインとした展開されており、Hと物語のバランスが良かったですね。

原作版よりもヒロインの登場するのを減らしたりしているので、その分を物語に使えたのかもしれませんね。
瀬能姉妹には申し訳ないですが(汗)

意外に主人公も大人な感じかと思いきや、割とテンションが高いというか、キャラクターとのコミカルなシーンでの会話のやり取りは結構、年齢よりも子供っぽさを感じさせましたねぇ。
まぁ、基本ヒロインのペースに巻き込まれていての結果みたいな所もありますけどね(汗)

嫌みのない展開は、読みやすく比較的万人向けな作品だと思います。


楽天はこちらからどうぞ
おしえて☆エッチなレシピ ぷちぱら文庫 / 沖田和彦 【文庫】

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
おしえて☆エッチなレシピ アナタとワタシのあま~いせいかつ!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ

ぷちぱら文庫 放課後☆エロゲー部! レビュー

ぷちぱら文庫 放課後☆エロゲー部!


6月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、学校でPCゲーム部という部の部長をしており、部員たちとゲーム制作をしています。
ですが、肝心の作っているゲームと言うのはエロゲーだったんですね(汗)
しかし、去年制作した作品をイベントで販売して見ましたが、結果は惨敗…。

今年こそは、結果を出さないと廃部という危機的状況に追い込まれているのが現状です。
そんな中、主人公たちPCゲーム部のメンバーは顧問である「立花 澤姫」(たちばな さわひめ)から強烈なダメ出しを受ける事に。
彼女曰く、経験がないから良い作品が作れないと…。
こうして部員は唯一の男性である主人公を相手にHな行為をして、Hを勉強しつつゲームを制作する事になると言う展開です。


登場するヒロインは…
PCゲーム部の部員から、主人公の妹の「春咲 日向子」(はるさき ひなこ)、主人公の同級生の「明星 茜」(あけぼし あかね)、「清河 忍」(きよかわ しのぶ)、先輩の「吉祥院 やなぎ」(きっしょういん)の4人です。

残りは、顧問の澤姫の他に風紀委員の「猪井 理乃」(いのい りの)がいます。

日向子は、主人公の同い年での妹であり、ゲーム部の一員です。
いつも元気で明るい性格で誰とでもすぐに打ち解けてしまう事ができます。
部活では、声優や音楽といったサウンド関係を担当しています。
放課後☆エロゲー部!

茜は、主人公の同級生であり、部員のメンバーです。
普段、人前では猫をかぶっていますが、実際はかなりのSっ気のある小悪魔的な性格の持ち主です。
部活では、原画を担当しています。
放課後☆エロゲー部!

忍も、主人公の同級生であり、部員のメンバーです。
家が道場を開いているせいもあって、居合が特技でもあります。
また性格も真面目で堅く、癖のあるメンバー内の引き締め役になっています。
部活では、シナリオを担当しています。
放課後☆エロゲー部!

やなぎは、上級生で先輩にあたる存在です。
家が凄いお金持ちのお嬢様でもあります。
優しく癒し系の性格をしています。
部活では、CGを担当しています。
放課後☆エロゲー部!

澤姫は、PCゲーム部の顧問であり、保健医でもあります。
その割には、普段ぶっきらぼうな言動などで適当そうに見えます。
しかし、エロゲーと聞くと凄い人が変わったかの様に熱血になります(汗)
放課後☆エロゲー部!

理乃は、主人公の同級生です。
風紀委員に所属しており、学園の風紀が乱れるという事でPCゲーム部を目の敵にしています。
茜とは相性が悪い犬猿の仲です。
放課後☆エロゲー部!


展開的には、主人公たちPCゲーム部のメンバーがエロゲーを作ろうとするのですが、顧問の澤姫の強烈なダメ出しに受ける事になり、経験を積むために主人公とHしながら制作する事になる流れですね(汗)

これは、何とも強引な展開ですねぇ…。
そもそもゲーム部に主人公以外女性ばかりである事や、エロゲーを制作しているってのが凄いんですけどね(汗)
よくエロゲーを作る事を承諾したなぁ…。

まぁ、少なくても茜は過去プレイしたエロゲーに感銘を受けてたりはするんですけどね。

とは言え、やはりそこは素人集団。
過去に出来上がった作品は、イベント販売の際、全く鳴かず飛ばずの惨敗であり、未だに主人公たちに悪夢を見せる程だったんですね(汗)
そこを顧問の妙にエロゲーに熱の入る澤姫から、ダメ出しをされる訳ですね。
彼女曰く、全く絵柄もCGもシナリオ、声の演技などダメダメだと。
特にHシーンなどに関する部分の要素が酷いクオリティーであり、リアリティーがないと指摘される訳です。

まぁ、確かに精液の色が緑がかっているとか、人間離れしていますしね(汗)

そこで唯一の男性である主人公を相手にHの経験を積む事で、作品のクオリティーを上げろという強引なアドバイスなんですね(汗)
普通ならば、乗り気にならない様な事ですが、彼女たちは全員の乗り気に(汗)
まぁ、これには相手役が主人公である事が大きな理由になっています。
元々、女性陣全員程度に差はあれど、主人公に好意を持っているんですね。

…お約束で、主人公は鈍感なので事態が分かってませんけども(汗)


しかし、読んでて思ったんですけども、この大まかな流れって以前レビューした「えろげー! Hもゲームも開発三昧」と結構似ていますねぇ。
あれも主人公がエロゲー会社に就職するものの、そこの女性スタッフは経験がないので、リアリティーのない作品を作っており、それをエロゲーをプレイしまくっている主人公が実際に彼女たちを相手にHな行為をしていくって流れでしたからね。

…そういや、タイトルも結構似ているんですね(汗)

まぁ、そんなこんなで主人公は、部員たちの苦手とする要素をHな行為で克服させるために身体を張るって展開になっていきます。


Hシーンでは、澤姫、理乃も含めた6人との行為が描かれています。

行為的には、手コキに始まり、自慰、フェラなどがあります。

やはりストーリーの設定的に、序盤は彼女たちとの勉強という(建前上)形での行為が多いですね。
声優も手がける日向子ならば、自慰でHな声を出せる様にみたいなノリですね。
フェラシーンの参考に実際にフェラをしている姿を保存するとか、精液の描写のために実際に精液を観察するなど…。

個人的には、やなぎが良かったですねぇ。
彼女は凄いお嬢様なだけあって、一般の感覚とはちょっとずれている面があるんですね。
それに経験どころか、自慰もした事のない彼女なんですが、そんな彼女に一から射精までのメカニズムなどを説明したり、手コキなどのレクチャーを行うって展開は結構興奮を誘いますね♪

また経験もなく、知らないゆえに行動に対する変なテレがないんですね、彼女って。
なので、普通の会話みたいに隠語を言ったりする姿が可愛らしくいやらしい存在に見えてよりエロさを感じさせますね。
ある意味、彼女は無意識でもそういう態度をする事で男が興奮すると感覚で分かっているのではないかと思いますな。

全員とは、勿論その後に「取材」と称して、本番までする事になってしまうのは当然の事ですよね。

やはりここでも、やなぎの天然っぷりが発揮されていましたねぇ。
何故に初体験の場所が公園なのか(汗)
でも、彼女の細かい事を気にしない所が、他の行為に及び腰な忍辺りの気持ちを納得させる結果にも繋がってましたね。

理乃も最初の敵対してた時からは、かなり変わってしまいましたね。
ツンデレらしいギャップの差がありましたね。
まぁ、元々すぐに主人公に好意を持っているのは丸わかりだっただけに、意外さはなかったですけども(汗)
Hな事にうるさい風紀委員って設定だと、逆に結構Hな事多いけど、そのタイプでしたな♪

勿論、「取材」って形ですけども、勿論それだけのために行為をしている訳ではないですので、ご安心を。


挿絵は原作版の画像を使っていますので問題ないですね。
どこかで見た絵柄だなと思ったら、「妹ぱらだいす!」とかの「伊東ライフ」さんなんですね。
そのせいもあってか、基本皆ヒロインはどこか顔立ちが幼い感じに見えますね。

顧問である澤姫や上級生のやなぎも、かなり可愛らしいですしね。
もっと大人びた見た目が良い人もいるかもしれませんけども、こういう作品の世界観とか雰囲気を考えれば相性は良いとは思います。
後は、好みとしか言えませんな(汗)


全体的には、ひたすらHシーンがあるという割と濃いめの展開でしたね。
その分、個々のヒロインたちとの関係を深めるってよりも、全員と万遍なく付き合っていく流れなので、ある意味ハーレム的な展開とも言えると思います。

まぁ、特定のメインヒロインがいないので、そこら辺は好みが分かれるかもしれませんけども、これはこれで楽しめるのではないでしょうか。
どうやら原作版では、個別のルートもあるみたいですけども、今作は原作にもあるハーレムルートを主とした作りだったみたいですね。

明るくコミカルな要素が強い作品で読みやすいと思うので、Hを堪能したい人は楽しめると思います。
実妹の日向子とも、思ったよりはあっさり事に至ったし、そこら辺の葛藤などは特にないので、そこら辺気にすると肩透かしかもしれませんけども(汗)


楽天はこちらからどうぞ
ぷちぱら文庫 057放課後☆エロゲー部!/沖田和彦/MOONSTONECherry

原作PC版


DMM 原作PC版 ダウンロードはこちらからどうぞ
放課後☆エロゲー部! ~エロゲー制作のため女の子たちとえっちしまくりな毎日~

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

ぷちぱら文庫 ふぁみりあ 俺に妹×2ができました(嘘?)  レビュー

ぷちぱら文庫 ふぁみりあ 俺に妹×2ができました(嘘?)

ふぁみりあ 俺に妹×2ができました(嘘?) (ぷちぱら文庫 50)
沖田和彦
パラダイム
売り上げランキング: 1954

4月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
同名同人PCゲームのノベライズ作品です。

主人公は、現在大学4年生で就職活動の真っ只中にあります。
彼には既に両親と死別しており、何とか一人で生活をしている状況でもあります。
そんな主人公の前に現れたのは、見知らぬ美少女ふたりの姿。
ふぁみりあ-Fami:Liar?-

困惑する主人公に、彼女たちは自分たちは主人公の妹だと名乗ってくる事に…。
彼女たちは、現在身寄りがなく、主人公を頼ってやって来たと語り、半ば強制的に彼女たちと一緒に生活をする事になってしまう展開です。

登場するヒロインは、妹と名乗る姉妹の姉「鷺乃宮まひる」(さぎのみや)と妹の「ゆうな」のふたりです。

まひるは、主人公の母親違いの妹で、ゆうなの姉です。
見た目は、妹のゆうなよりも妹と間違われる程の小柄な容姿をしています。
性格は、見た目とは違い、自由奔放ではっきり物を言ったりと勝ち気な面がありますが、憎めないタイプです。
ふぁみりあ-Fami:Liar?-

ゆうなも、主人公の母親違いの妹で、まひるの妹です。
姉とは違って、背丈だけではなく、胸などの発育も上回っています。
性格は、大人しく引っ込み思案な面があります。
実はHな事に興味津々な面も…。
ふぁみりあ-Fami:Liar?-

一応、他にはサブキャラクターもいます。
主人公の幼なじみの「湯浅 夏美」(ゆあさ なつみ)に、姉妹の元家庭教師で現在は後見人な「円 丸子」(つぶら まるこ)がいます。


展開的には、主人公の元に突如妹を名乗るふたりの姉妹が現れた事で、おかしな同居生活が始まる事になります。
彼女たち曰く、彼女たちは主人公の父親と別の女性の間に生まれた妹であると言うんですね。
そして、彼女たちも身寄りがいなくなってしまい、主人公を頼って来たという経緯があります。

とは言え、いきなりそんな事言われても、まさか妹がいるとは思いもしなかっただけに主人公は困惑するばかり。
しかし、結果として主人公は行く当てのない彼女たちを見捨てる訳にもいかず、彼女たちと一緒に共同生活を送る事になります。

その夜、主人公は就職活動の傍ら、頼まれていたデザインの仕事をこなしています。
主人公の父親は当時、無名に近い画家であったんですね。
皮肉なことに、その後事故で亡くなった事で悲劇の画家という事で知名度が上がり、評価が高まった画家になっていますが…。
主人公は、父譲りなのか絵の才能があり、こういうバイトの様な事をやっている訳です。

そんな所に姉のまひるが起きて来る事で、主人公は彼女と話す事になります。
勿論というか、話題は父親の事になる訳ですが、主人公の中には父親に対する複雑な感情があるんですね。
まひるとの会話で主人公は、それを思い出すになってしまいます。

主人公としては、父親が売れない画家をしていた事で母親が苦労をし続けていた事、その無理が祟って亡くなってしまった事などの父親を憎む感情がある訳ですね。
しかし、その反面、母親が亡くなった後に自分を育てるために講師の仕事を受け続けて、その結果事故に巻き込まれて亡くなった事実は、主人公にとっては自分のせいという思いがあるんですね。
その感情がグチャグチャに入り混じった事で、主人公は思わず感情的になってしまうのですが、そんな彼をまひるは優しく抱きしめ、キスをしてくる事に…。

そのままふたりは、妹と兄な立場ですが関係を持ってしまう事になってしまいます。
となれば…、妹のゆうなとも関係を持つのは想像できると思います(汗)
実際、ゆうなとは主人公の部屋で主人公を想って自慰をしている所を目撃してしまい、Hな事になるという王道パターンとなっています。

結果として、ふたりの妹とHをしてしまった主人公は悩む訳ですが、妹たちは至って普通の態度をとっているんですけどね。
まぁ、確かにゆうなとの行為を実はまひるに目撃されても、特に修羅場になるとかではなく、普通の事として受け入れるんですよねぇ(汗)
よっぽど姉妹の結びつきは強いって事なんでしょうね。

話が進むと分かるんですが、彼女たちの姉妹の繋がりの強さは色々な事情があるんですね。
まぁ、元いた環境では、そうならざるを得ない側面はありますね…。


Hシーンでは、ふたりの姉妹だけ用意されています。

行為的には、フェラやパイズリくらいでしょうか。

まぁ、そこら辺は純愛系な作品なので、仕方ないでしょうか。
温かい作風なので、それでも楽しめるとは思いますけどね。
こんな作品で、あんまりハードなのもどうかと思いますしね(汗)

ふたり一緒な事が多い姉妹ですが、それはHシーンでも同様で終盤ではふたり一緒な行為が中心となります。
体型が違うふたりですが、小柄なまひるがゆうなをリードしているのが姉らしいですねぇ。
徐々にゆうなも慣れてくると立場が逆転する事もあるのが、また微笑ましいですねぇ。
ふぁみりあ-Fami:Liar?-

挿絵は、原作版の画像を使用しています。
パッと見た時に、目を引くのは表情ですよねぇ。
目がこういうシンプルなのって、久しぶりに見た様な?

かなり瞳が大きいので、より一層表情の幼い感じが表現されていると思います。
割と好きですねぇ、こういうのも♪

Hシーンでも可愛さが強く表現されており、微笑ましさも感じさせますねぇ。
柔らかい身体付きと言うか、ぷにぷに感が何とも言えませんねぇ♪


全体的には、ストーリー性が強い作風でしたね。
同人ものって、結構H重視な作品が多いだけに新鮮さがありましたねぇ。
特に先に「危険日狙って!? 孕ませ学園2」読んでただけに(汗)

家族の繋がり、関係、家族愛などの要素が含まれた内容は、中々読み応えがありましたね。
最近、久しぶりかも…、こういう真っ直ぐな作品って。
変にひねっていたり、マニアックな方向に突っ込んでいるのも多いですしね(汗)

まぁ、どちらもそれぞれの魅力があって面白いんですけどねぇ。

個人的には、幼なじみの夏美のキャラも中々魅力的でした。
迷う主人公の背中を押す感じがいい感じでしたねぇ。
原作だと彼女の話とかあるんですかね? ノベルにはありませんでしたが。

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
ふぁみりあ-Fami:Liar?-

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

ぷちぱら文庫 妹孕ませっくす レビュー

ぷちぱら文庫 妹孕ませっくす

妹孕ませっくす (ぷちぱら文庫 17)
沖田和彦
パラダイム
売り上げランキング: 1382

4月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読みおわったのでレビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公には「珊」(さん)という溺愛している妹がいます。
そんな中、主人公たちの前にトンでもない来訪者が現れた事でふたりの関係は変わっていく事に…。
妹孕ませっくす
何と現れたのは、天使と名乗る存在「コエル」。
彼女が言うには、妹「珊」は伝説の大天使の生まれ変わりであり、珊を天界に連れて行こうとしているとの事。
天界に行くというのは、珊の死を意味する事でもあり…。
勿論、天界に可愛い妹を連れて行かれるのは困る主人公は謎の男の助言を受ける事に。
それは…、珊を妊娠させるという方法で…という展開です。

登場するヒロインは、妹の珊に天使のコエルです。

珊は、主人公の妹です。
幼い頃は主人公を慕っていたものの、現在は主人公を毛嫌いしており、主人公は残念がっています。
まぁ、ツンデレ気味というか素直になれない感じでしょうが。
妹孕ませっくす

コエルは、天界からやってきた天使です。
素直でちょっと抜けているところがあり、ドジっ娘でもあります。
妹孕ませっくす

展開的には、次の満月までの15日間で珊を孕ませなければいけない主人公は珊とHしまくりという流れです。
…もう、そのまんまですね(汗)
まぁ、やる事が分かりやすくていいですけどねぇ。

でも、少し気になったのは意外にあっさり珊が主人公とのHに応じた事でしたね。
普段は主人公に憎まれ口ばかりだっただけに、そう思ってしまいましたね。
まぁ、何だかんだ主人公の事は満更ではなかったとは思いますし、分からなくはないんだけど、もう少し悩むのではないかなと思ってたので即Hとは思いませんでした(汗)
命がかかっているから、そんな事言ってられないって事なんでしょうかね?
一度Hしてからは、態度こそそれまでとさほど変化はありませんが、やはりどこかお互いの距離感が縮まった印象ですね。

そんな初Hを果たしたふたりは、さてこれから妊娠するまでHをしまくろうという矢先に天使のコエルの邪魔が入る事になります。
可愛らしいコエルですが、主人公にとっては妹を死に追いやる存在であった彼女を取り押さえ、部屋に首輪をつけて監禁する暴挙に(汗)
勿論?、監禁した彼女にもHな事をしちゃいます。
散々、珊に中出ししまくりでどこにそんな精力が残っているのかと思いますが、怪しげなドリンク剤の効力で問題なし♪
あわれコエルは、絶倫状態の主人公にぷち陵辱されてしまいます。

勿論経験などない天使である彼女にフェラをさせ、口内発射で精飲させるだけでなく、アナルにも精液を注ぎ込みます。
まぁ、破瓜させなかったのはせめてもの優しさですかね(汗)
主人公も思ってますが、彼女には嗜虐心をくすぐる、いじめたくなる何かオーラの様なものがあるんですよねぇ。
そんな事もあって、主人公はちょっと乱暴な扱いをしてしまいます。
でも、無理やり精液を飲まされた後に主人公に褒められて、喜んでみたりと素直なんですよねぇ、彼女(汗)

そんな彼女の姿に主人公も、少しづつ彼女に対する認識を改めていく事になります。
なので、その後は乱暴なHはなくなり、軽い意地悪程度に落ち着きます。

勿論、目的である珊の妊娠目指して場所を選ばず、どこででも珊の膣内に濃厚な精を注ぎ込む日々は続きます。
目的が目的なんですが、珊とは挿入、中出しのみなんですよねぇ。
十分Hなんですが、フェラなどのシーンも見たかったと思ってしまうのは贅沢かな(汗)

まぁ、確かに無駄に膣内以外に射精するのは勿体ないですから当然ではあるんですけどね。
それもあってか、個人的には色んなHのバリエーションがあったコエルが好みではあったというのはありますね。
彼女には、どこに射精しても関係ないですからね♪

だからって、天使にローター、バイブで装着したまま一晩放置とかむごい扱いですが(汗)
でも、彼女は困り顔が良く映えるなぁ♪

終盤では、珊&コエルを一緒に可愛がる展開もあります。
妹孕ませっくす

意外にそれまでは個別ばかりで一緒と言うのはなかったんですよねぇ。
それに珊はコエルとも関係を持ってた事に、嫉妬とかは一切なかったのも意外でしたね。
まぁ、Hばかりでストーリー的にはかなりあっさり仕立てではありましたが(汗)

挿絵は、原作版の画像を使っています。
更に一部、描きおろし?な原作版の画像ではない挿絵も含まれています。
挿絵数も多めでボリュームがあるので、物足りなさはないと思います。
大概Hばっかりでしたし(汗)

上でもあるように、Hありきのストーリーなため、話はシンプルであっさり目です。
なので、妊娠させる事をアドバイスした謎の男の正体などははっきりとは語られていないままですし、天界からのアプローチは基本コエルのみなせいもあり、天界だの大天使だのと言う設定のスケール感に比べると狭い世界で終始した印象がありますね。
こうなると本当に珊はそんな大それた存在の生まれ変わりだったのかも怪しく思えてくるほどです(汗)

ってか、そんな重要視している任務にコエルなんかよこしてきたのが失敗だよなぁ…。
そうなると、天界側はそれほど珊を重要視してなかったんじゃないかなと(汗)


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】妹孕ませっくす

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
妹孕ませっくす

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

ぷちぱら文庫 姉SUMMER!2 レビュー

ぷちぱら文庫 姉SUMMER!2

姉SUMMER!2 (ぷちぱら文庫 5)
沖田和彦
パラダイム
売り上げランキング: 1752

従姉の圭と恋人同士になった裕太。大学が近いことを理由に圭の家に居候して、ラブラブな毎日を送っていたが、そこに実姉の音羽が突然やってきた。ピアニストとして海外で活躍しているはずの姉の登場は、裕太に恐怖をもたらした。圭と音羽は、いずれ劣らぬブラコンで、昔から裕太を巡って争いが絶えないのだ。帰国早々、二人の交際を認めないと言いだし、音羽まで同居することに!?─。

12月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終えたので早速レビューです。
同人ゲームが原作のノベライズ作品です。

早くもぷちぱら文庫、第1作目の「姉SUMMER!2」の続編となる2が出ましたね♪
前作は個人的にかなり良かった作品だったので、楽しみにしていました。

前作の姉SUMMER!のレビューはこちらからどうぞ
ぷちぱら文庫 姉SUMMER! レビュー

前作の正統な続編なので、できれば前作を読んでいた方が楽しめるとは思います。

さて内容は、主人公は前作で従姉の圭(けい)と紆余曲折の後に恋人関係になったところから始まります。
隙があればラブラブなふたりの前に突如、主人公の実姉の「音羽」(おとは)が現れた事で事態は大きく動き出していく事に。
何を隠そう、音羽は生粋のブラコンであり、その可愛がり様は圭とも劣らない程であり、それが元で圭とは犬猿の仲でもあります(汗)
主人公と圭の交際に反対な音羽は、一緒にふたりと住むことになり…という展開です。

登場ヒロインは、圭と音羽のふたりです。

圭とは前作から晴れて恋人になった訳ですが、あんまり扱いが変わっていない気も(汗)
でも、やはり主人公と恋人になった事は彼女にしても幸せな事なので所々で柔らかい笑みを見せてくれます。
とは言え、今作では姉の音羽が登場したためか、少し存在感が薄れているのは確かですね。
やはり音羽が今作のメインなんでしょうかねぇ(汗)

音羽は、主人公の姉ですが今まで海外でピアニストとして活動していたために最近まで会っていませんでした。
主人公への愛情は圭と変わらないレベルですが、ベタベタ始終甘いわけでもないのも圭同様ですね(汗)
更に主人公の股間のモノを短小だの包茎だのと罵るのもまた同様です(汗)
それでもそんな事を言いつつ、Hな事したりするのだから何だかんだ甘いんですよねぇ。
…それがいい♪

そんな似た者同士なふたりの「姉」ですが、お互いの相性は最悪です(汗)
そりゃ、主人公をそれぞれが溺愛しているのだから当然ですね。
それ以外にも色々なところでやりあったりしているんですが、本当に仲が悪い訳ではないですけどね。

展開的には、圭と付き合いながら、音羽にちょっかいだされながら、音羽に圭との交際を認めてもらうという流れです。
…なんですが、何か音羽が最終的には圭の存在を食っちゃった印象が強かったんですが、気のせい?(汗)
ちょっとそれが意外でもありましたねぇ。
ここら辺は評価が分かれるかも知れませんね。

さて、今作では前作同様に、本編?とは別に書き下ろしのアフターストーリーが収録されております。
こちらは著者さんも挿絵も別な方が手がけていますので、また本編とは違ったストーリーが味わえます。
まぁ、かなりページ数は少なめなので、1エピソード程度なのが残念ではあるんですが、本編では殆ど描かれてないふたり同時のHシーンなどが新鮮です。
(本番ではなくWフェラです)
姉SUMMER!2

Hシーンは前作同様に、文庫の厚みとは裏腹なボリューム感が素敵ですね♪
今回はふたり分という事もあり、それぞれ回数が控えめなのは仕方ないですが、ふたりの姉の違いも見れてアリですね。
でもやはり、音羽がやや優遇されているかなという気はしましたけど。
基本的に可愛がられる感じのHが多いので、そういうのが好きなら嬉しいのではないでしょうか。
まぁ、結構罵られる系もありましたが(汗)

キャラデザインも相変わらず素晴らしいですね♪
「すめらぎ琥珀」さんの絵柄はピッタリだと思います。
どちらも結構タイプ的には似ているだけにもう少し別なタイプでも良かったかなと思う気もしないではないですが(汗)
まぁ、この姉にしてあの従姉ありという所でしょう(汗)
この一族の女は圭たちの様なのばかりなんでしょうか…(恐)
姉SUMMER!2

楽天はこちらからどうぞ
姉SUMMER!(2)

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
姉、SUMMER!2

Amazon 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
姉SUMMER!2 (ぷちぱら文庫)

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ

ぷちぱら文庫 姉SUMMER! レビュー

ぷちぱら文庫 姉SUMMER!

姉SUMMER! (ぷちぱら文庫 1)
沖田和彦 天姫あめ
パラダイム
売り上げランキング: 2329

祐太の従姉である圭は、プロポーション抜群の美人だが強引な性格で、昔から逆らえない相手だった。再会した今でも、祐太を幼い頃同様の溺愛ぶりで甘やかそうとする圭。一緒にお風呂に入った祐太は、そのまま成長ぶりを観察されてしまって!
原作ライター天姫あめ氏による書き下ろしエピローグも収録。追加挿画は、は、漫画家の牧だいきち氏。
9月30日創刊の「ぷちぱら文庫」の第1弾。ゲームノベライズやオリジナル小説が続々刊行予定。原作クリエーター陣も参加するファンサービス満点の新シリーズです。

9月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、早速レビューです。

ぷちぱら文庫は、パラダイムノベルスで有名なパラダイムの新レーベルです。
新レーベルの発表を知って楽しみにしてましたが、ようやく発売されましたねぇ♪

さて、今作は同人作品のノベライズ作品らしいです。
でも、キャラクターは「すめらぎ琥珀」さんが手がけているので、問題なしの出来ですね♪

内容は、主人公は受験を控えた身ですが、どうにもだらけてしまって勉強に身が入りません。
そんな主人公を案じた母親が従姉である「圭」(けい)の家に夏休み中、勉強を見てもらう事になるという展開です。

ヒロインは、従姉の圭です。

圭は、従姉であり、主人公が幼い頃はよく遊んでもらっていた関係ですが、現在は疎遠になっています。
性格は、厳格で礼儀を重んじるため、主人公の態度がなっていないとすぐ手が出る厳しい面も(汗)
ですが、根底には主人公に対する優しさが見えるので、横暴な感じはあまりないですが。
性的な知識は殆どなく、戸惑う面がギャップがあって可愛らしいです♪
機械関係にはめっぽう弱いらしく、携帯音楽プレーヤーの操作もおぼつかないってのは…さすがに(汗)

圭のキャラクターは久々にかなり気に入りました♪
単に甘やかすお姉さん系ではなくて、基本凛としたキャラですが、何か最終的には何だかんだ言いながら甘やかす結果になるのがいいですねぇ。

ストーリー的には、勉強をするためにやってきたのに、久しぶりの再会を喜ぶ圭に強制的に入浴した事で、圭の身体に興奮してしまい…勃起を弄られて顔射しちゃったり(汗)
それ以来、ちょこちょこHな展開になったりします。
…これじゃ、余計勉強に身が入らないでしょ(汗)

てっきり主人公と圭の関係は甘々な事になっていくかと思いきや…、ちょっと話はおかしな方向に。
元々主人公の志望校は、今の成績では合格など夢の夢という程の難関であり、なぜそんなハードルの高いところを選んでいるかと言うと、ある理由があるのです。
その理由を知った圭は、動揺し、ショックを受けてしまう事になります。

ここら辺の展開、圭の描写は彼女の感情が分かるので、いいですねぇ。
強い面だけではなく、弱いところもあるのがまた♪
ちょっとシリアスな展開ですね。

同人作品にありがちなただHを詰め込んだだけではなく、ただラブラブだけでないスパイスがあるので中々良作ではないかと思います。
とにかく圭の魅力が全てですね、これは。
甘ったるい話し方な姉モノに食傷気味な人には、おすすめですね♪
…別にそういう姉モノが嫌いではないですよ、私はどっちも好きですから(汗)

挿絵は、上でも書いた様に「すめらぎ琥珀」さんの手がける原作画像を使っていますので、問題ないでしょう。
でも、私の印象では優しい母性的な女性のイメージが強かったのですが、こういう凛としたヒロインは新鮮でしたねぇ。

更に今作は本編の完結後に、書き下ろしのアフターストーリーが収録されています。
こちらは恋人関係になったふたりのその後のラブラブっぷりが描かれており、こちらも必見です♪

当初、発売前の情報で挿絵は漫画家の「牧だいきち」さんが手がけると知って、何だ原作版を使う訳ではないのかぁと思ってたのですが、これは本編の挿絵ではなく、追加されたオリジナルの恋人となった後のアフターストーリーの方の挿絵を担当されているという事でした。
ですので、また原作版とは違った圭が描かれています。

ちょっと気になったのは、文庫の薄さでしょうか(汗)
あとがきなどを含めないと250ページくらいと一緒に買って来た他の作品と比べると薄さが目立ちますね。
ですが、正直そこまでページの少なさを読んでて、私は全く感じなかったですので物足りなさはないと思いますのでご安心を。
…仮につまんない作品が無駄に分厚くても困るし(汗)
この厚さにも関わらず、かなりHシーンは豊富に収録されており、挿絵数も相当な頻度であったのは驚きでした。

原作版は、メロンブックス専売みたいですね。
覗いたところ、パッケージ版は品切れでダウンロード版だけ購入可能みたいです。

けど続編となる2では、色んなダウンロ?ドサイトで発売しているみたいですが、DMMはないみたいなので残念(汗)

楽天はこちらからどうぞ
姉Summer

Amazon 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
姉SUMMER! (ぷちぱら文庫)

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ

Paradigm novels 炎の孕ませおっぱい身体測定 レビュー

Paradigm novels 炎の孕ませおっぱい身体測定 幼なじみ女子校生身体測定で全員中出しパラダイス!


スポーツ名門校である聖逢学園に通う雄也は、なぜか学生の身ながら、保険医代理に任命された。幼なじみである美少女たちも多く通うこの学園の方針から、オッパイや膣などの発育をチェックすることになって!?
SQUEEZ『炎の孕ませ』シリーズの最新作がついに登場。10人以上の幼なじみが登場します。

6月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、早速レビューです?。

…今回のレビュー、今までで最も長いかもしれませんが、ご了承を(汗)

PCゲームが原作のノベライズ作品です。
この「炎?」って付くタイトルの作品はこのメーカー多いような(汗)

何はなくてもこの作品は、大人数の表紙絵が特徴的ですね。
これまでにも大人数の作品はありますが、この作品も負けず劣らずの15人という大所帯です(汗)
そんな作品ですので、かなり凄い展開、設定が目白押しなのはお約束ですね。

主人公はいきなり保険医の代理を務める事になるという展開から始まります(汗)
その理由は保険医のいたトイレが謎の爆発によって、負傷した事から保険の成績が異様に高い主人公が受け継ぐにふさわしいという強引過ぎる展開です(汗)
そんな大義名分を手にした主人公は、なぜか子供の頃の夢の世界制服を企み、まずは身体測定と称してHな行為をし、学園内の女性陣に中出しで孕ませるという目的を抱くという流れです。
…もうナニがナニやら(汗)

そんな主人公は、手始めに同学年の女性陣を狙う事に。

同学年の2年には、「成咲 紅葉」(なるさき もみじ)、「橘 奈緒」(たちばな なお)、「雛瀬ひかり」、「桃枝 絵留々」(ももえ えるる)、「生駒 千歳」(いこま ちとせ)の5人です。
…既にこの段階で十分ヒロイン数足りてるのが凄いですね(汗)

それぞれ簡単に紹介すると…。

紅葉は現在家の事情で一緒に暮らしており、同棲状態な感じです。
そんなのだから、序盤でいきなりHな関係に…。
典型的な幼なじみ系なキャラクターですが、この作品のヒロイン、ほぼ皆幼なじみという羨ましい設定なので、やや影は薄いかも(汗)
でも、やや扱いがメイン格かなぁ? それぞれ初めての相手だし。

奈緒は、ボーイッシュなキャラクターで応援団にいるせいか、男子の制服を着用しているボクッ娘ってよりオレッ娘って感じでしょうか(汗)
主人公とはエロ話で盛り上がったりできる稀有な関係です。

ひかりは、奥手な性格ですがレスリング部に所属しており、かなりの強さと言うギャップのあるキャラクターです(汗)
やたらと感度が良いのが悩みで興奮すると母乳が出るというおまけ付きです。
個人的にはレスリングのギャップが良かったです♪

絵留々は、駆け出し中のアイドルであり、社交的で明るいキャラクターです。
主人公に対しても、幼い頃からかなり意識を持っているようで、紅葉とは何となく主人公を争うライバルとして見ている面も垣間見せます。
そんな絵留々ですから、あっさり主人公に応えるようにHになるのは必然ですね♪
しかし、幼なじみがアイドルとかどんな恵まれた環境に…(怒)

千歳は、転校生でちょっと縁は他のキャラよりも薄そうなんですが、過去に主人公と接点があったようで…。
しかし、それだけであっさりHな展開いくのはどうかとも思いますが、話が早くて助かるとも言えますかね(汗)
ここら辺は、Hな展開をと言う潔さとも取れますが…。

下級生では、「慶光院 雪姫」(けいこういん ゆき)、「リーゼロッタ・フォン・キルシュバウム」、「真下 麗」(ました うらら)、「国武 月衛」(こくぶ つきえ)の4人です。

月衛は、以前主人公が助けた事に恩を感じているのか、やたらと懐いている可愛らしい後輩です。
でも、柔道をしているせいかちょっと考え方が体育会系な所があったりと天然さも(汗)

麗は大人しく控えめなせいか、このキャラクター数だとちょっと埋もれる感じはありますねぇ…。

雪姫は、その名のように大きな家の生まれであり、お嬢様です。
ですが、そんなにツンケンしているタイプでもないようで、可愛げがない訳ではないようですね。
更に全キャラで一番の巨乳の持ち主であり、何と124cmでRカップという大きさ(汗)

主人公は、この3人を「雪月花」と呼んでますが、麗はどこにも花なんてないんですけどね(汗)
そういう所、扱いが彼女のある意味、個性になっているのかもしれません。

リゼは、昔主人公を兄として慕っていた過去があり、ずっと父方の国に行っており、再会したという関係です。
小柄でアンティーク人形の様な可愛らしさを持っていますが、体つきからしたらかなりの巨乳を持っており、そのせいか男性が苦手な所があり、悩んでいます。
一途に主人公をお兄様と慕う姿はいいですねぇ♪
リゼ

最後は上級生の「芹宮ののみ」、「萌木野 花梨」(もえぎの かりん)、「樫葉 莉子」(かしば りこ)、「和歌月 あやめ」、それと教師でシスターの「瑞本 まりな」の5人です。

ののみは、生徒会長で真面目であり、主人公もちょっと頭が上がらず苦手意識を持っている所があります。
警戒心も高く、中々主人公の自由になりません。

花梨は、水泳部所属でさぞ巨乳が映えるかと思いきや…、全キャラ中の小ささでそれを気にしてます(汗)
活動的な性格で口調はぶっきらぼうですが、面倒見のいい姉御肌なキャラクターです。
ちょっとツンデレかな?

莉子も、花梨同様、バスケ部所属で活発な性格をしていますが、花梨ほど口調は悪くなく、爽やかなスポーツマンですね。
しかし、胸のサイズも花梨同様悩んでおり、更にお尻の肉付きにコンプレックスを抱いています。

あやめは、お嬢様育ちで口調も性格もおっとりしており、ちょっと浮世離れした所があります。
更に彼女には御付きの黒装束の黒子「静香」(しずか)がおり、実は幼い頃から見守っていたあやめに欲望を抱いているようで、主人公と共謀し、Hな展開に持ち込みます♪
勿論、静香ともHしちゃいますよ♪
あやめ

ラストは、教師であり、シスター、そして主人公の従姉という関係の「まりな」です。
このメンバーでは最も年長者ですが、可愛らしい感じですね。
でも、まだH経験がないのが意外ですねぇ。

…キャラ紹介で字数がオーバー気味です(汗)
まぁ、ストーリーはあってないような物ですから、説明はいいかな(汗)
ラストは当然、ハーレム状態になり、更に皆ボテ腹状態と言う凄い光景が展開されます(汗)

身体測定で保険医なので、もう少しそういった要素が出るかなと思いましたが、思ったよりなかったのは残念かな。
聴診器などは登場しますがあまり印象がなかったので、保険医っぽさはないかもしれませんね(汗)
まぁ、普通の保険医は中出ししませんね…。

とにかくH、Hというすがすがしいほどの割り切ったストーリーですので、ストーリー性はないに近いですが、明るくコミカルなHが堪能できる作品であるのは確かですね。
それゆえにほぼ1回だけとキャラクター事のHが少ないのは残念ですが…。
まぁ、これはキャラクター数的に仕方ない所ではありますけどねぇ。
お気に入りのキャラのHがもっと見たいと思うのは私だけではないはずです(汗)
でも、この次から次にって感じの展開も小気味いいものがあったりするんですよねぇ。

良く詰め込んだなという感想が出るほどの人数ですので、誰かしらお気に入りの娘が見つかるのではないでしょうか?
巨乳が多いので、好きな人にはおすすめです♪

楽天はこちらからどうぞ
炎の孕ませおっぱい身体測定

原作PC版
炎の孕ませおっぱい身体測定 ~幼なじみ女子校生身体測定で全員中出しパラダイス!~
SQUEEZ (2010-02-26)
おすすめ度の平均: 4.5
5 もえる
3 やはり人数が多い
4 炎の孕ませおっぱい身体測定 ‾幼なじみ女子校生身体測定で全員中出しパラダイス!‾
5 いつもどうりで一安心
5 孕ませシリーズでは最高かと


DMM 通販はこちらからどうぞ(ダウンロード版ではなく、パッケージ版なのでご注意下さい)
炎の孕ませおっぱい身体測定 ?幼なじみ女子校生身体測定で全員中出しパラダイス!

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
炎の孕ませおっぱい身体測定

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

Paradigm novels D.C.IIP.C. 永遠のアイシア レビュー

Paradigm novels D.C.IIP.C. 永遠のアイシア

D.C.IIP.C. 永遠のアイシア (パラダイムノベルス 447)
沖田 和彦
パラダイム
売り上げランキング: 2564

ある朝。遅刻ギリギリだった義之は、通学路で外国人らしき女の子とぶつかる。お詫びに今度おごると約束して別れると、その日の放課後に街で再会できた。少女の名前はアイシアといい、風見学園に通っていたこともあるらしい。そこで義之は彼女をクリパに誘った。楽しそうに見て回る無邪気な姿がかわいいと思う義之。でも、友達になれたはずなのにアイシアはどこか距離を置こうとする。そんな彼女が義之は気になって…。

人気PCゲームが原作のノベライズ作品です。
このD.C.IIP.C.シリーズも今作、アイシア編で完結となります。
アイシアはこの世界の秘密に近い存在のキャラクターなので、最後にふさわしいのではないでしょうか。
・・・先に出てたらネタバレですしね(汗)

主人公は、人が行き交う道中でひっそりと手作りのおもちゃを売っているアイシアと出会います。
そんなアイシアを主人公はなぜか気になってしまいます。
それからも主人公はちょこちょこアイシアを訪ね、親しくなってきますが、何か影を感じる時があります。
アイシアは普段からにこやかなんだけど、ちょっとした時に出てくる寂しげな表情には主人公ならずとも心揺さぶられますね。
その表情などはあるアイシアの抱えている秘密にある訳ですが・・・。

ですが、やはり彼女も女の娘。
主人公に誘われてクリスマスパーティーを参加して、チョコバナナ好きの知り合いのエピソードを懐かしそうに語ってたりと無邪気な笑顔を見せてくれます。
本来はそれが彼女の本当の笑顔なんでしょうねぇ。
チョコバナナなどのくだりは、ファンならニヤリとしてしまいますね。
他にも、朝倉姉妹に呼ばれている主人公にやきもちやいてしまい、急に他人行儀な態度を取ったりと可愛らしい面も見れます。
そういった所は普通の女の娘となんら変わらないですけどねぇ・・・。
しかし、彼女の置かれている現状は悲しく切ないものでした。

そんな事は知らない主人公はアイシアに自分の想いを告白するのですが・・・。

終盤ではこのシリーズではっきりとは描かれていなかった「桜」やアイシア、主人公の秘密、さくらとの関係など様々なことが明らかになっていきます。
そこで全てを知った主人公の起こした行動は・・・。

Hシーンは終盤も終盤に1回のみですが、まぁこのシリーズは話重視なので問題ないでしょう。
まぁ、話からしてそんなしょっちゅうHな展開になりそうもないですしね(汗)

色々と盛りだくさんな内容でしたが、やはり1冊でまとめるに当たってややボリューム感が物足りないかなぁとは思いましたが、これは仕方ないですね(汗)
でも、アイシアの可愛らしさであったり魅力さは十分感じれるはずです。
・・・主人公よりお姉さんとは何度見ても思えないですけどね(汗)

楽天はこちらからどうぞ
D.C.2 P.C.

ちなみにこのシリーズはこれが最後ですが、今後のパラダイムノベルスではアフターストーリーの発売が予定されているのでこちらも期待ですね♪
アフターストーリーなんで、Hな展開も・・・(照)
3月と5月にそれぞれ1冊づつ発売されるようです。
・・・それまで待てない?
なら原作PC版をどうぞ♪
D.C.II Fall in Love ~ダ・カーポII~ フォーリンラブ 初回限定版
サーカス (2009-12-18)
おすすめ度の平均: 4.5
4 もっとアイシアを・・・
4 終わるのが寂しい
5 茜、麻耶、まゆき、エリカ、アイシア、まひる
5 とりあえずはフィナーレ
5 最後のD.C.2


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

Paradigm novels D.C.II P.C.エリカの星 レビュー

Paradigm novels D.C.II P.C.エリカの星

D.C.IIP.C.エリカの星 (パラダイムノベルス 439)
沖田和彦
パラダイム
売り上げランキング: 3063

付属1年の転入生エリカ。彼女は社会勉強のために留学してきたある国のお姫様だ。義之は出会い頭にエリカの胸を揉んでしまうというハプニングに見舞われ、生徒会に入った彼女に要注意人物として監視されるハメになった。だがクリスマスパーティーで杉並の罠にかかり地下室に閉じ込められた義之たちは、協力し合って脱出に成功する。そして冬休みの合宿では義之がエリカにスキーを教えたりと、ふたりの仲は急接近し…。

人気D.C.シリーズの最新刊です。
今回登場するは、杉並編・・もとい、ツンデレなエリカ様(様?)です。
性格は典型的なツンデレ娘です。
主人公に対するリアクションであったりで、王道とも言える反応の良さは見事ですねぇ。
こういう反応好きにはたまらないのではないでしょうか。

まぁ、ツンツンしているのは登場時に主人公とのトラブルの印象が悪かったのもあってなのでしょうけどね。
これがなければ、今後の関係はどうなっていたんでしょうねぇ。
意外にこういう悪印象があって、意識したり、ちょっとした事で一気に見直されたりと一気に仲が深まるのかも・・・。

中盤までは生徒会に協力して杉並を確保しようとしつつも、逆に罠にかかり、閉じ込められたりするも協力し、少しづつお互いの関係が良くなっていく過程が描かれています。
少しづつ打ち解けていき、お互いを名前で呼び合う流れは甘々です(汗)
主人公に名前を呼ばれて真っ赤になるエリカは可愛らしいなぁ♪

ですが、この後、現れる存在がこのエリカとの関係を壊しかねない事になるわけですが、ここでエリカの出生の秘密などが語られたりと一気にドラマチックな展開に。
ここら辺はやはりD.C.シリーズらしいという感じですねぇ。
過去作品の事もちょっとだけ触れられています。
こういうのはシリーズをプレイしていた人には、ニヤッとしてしまいますね。

そして、終盤はD.C.シリーズでは珍しく、杉並始め雪月花の面々、渉といった仲間たちが大活躍する展開は盛り上がりが半端ではないですねぇ。
残念な事にやはりノベル化にあたって、若干はしょっている箇所があります。
ここらはかなり盛り上がる展開だと思うので、もう少し描写が欲しかったなぁ。
でも、この仲間たちと一緒にエリカを敵から守って戦う展開というのはたまりませんね。
どうしても、この面々は他のヒロインルートだとそこまで終盤は出番がないだけにこの扱いは嬉しい限りです。
この話は、杉並の活躍ぶりが頼もしいほどですが、冒頭でいきなりえらい事になっています(汗)
そして、この結末を含めてまさに杉並劇場と評しても過言ではないと思わされますね。
主人公がぶち切れたりと色々他のシリーズとは、毛色の違うD.C.作品だと言えます。

あ、Hシーンはまぁ純愛なのでこれといった過激さはないですが、ラブラブぷりを味わう程度でしょうか。
・・・それとも、他の文庫などを読みすぎてあれくらいのHでは何の反応もしなくなっているのでしょうか(汗)
まぁ、このシリーズはHさを売りにしている作品ではないですから、問題はないかと思いますが。
ラストはこのシリーズらしくスケールの大きい締め方ですねぇ。

楽天はこちらからどうぞ
D.C.2 P.C.(エリカの星)

ブログランキングに参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

Paradigm novels モノごころ、モノむすめ。 レビュー

Paradigm novels モノごころ、モノむすめ。

モノごころ、モノむすめ。 (パラダイムノベルス)
沖田 和彦
パラダイム
売り上げランキング: 410658
おすすめ度の平均: 4.0
4 モノ娘

送信者も受信日時も空白の奇妙なメール。好奇心からそれを開いた宏明は、強い光に包まれる。目を開けると、机の上にはパソコンの代わりにメイド姿の女の子がいた。物に対して人一倍愛着を持って大切にする彼は、物を擬人化する能力を身につけてしまったのだ。姉の紗夕、妹の茉莉音、パソコン娘アコと、4人での生活が始まる…と思ったが、パンツ、枕、洗濯機と次々に擬人化してしまい、あっとういう間に大家族に。しかもみんなが宏明を慕っていて…。

原作はPCゲームのノベルです。
擬人化をテーマにした作品というのはわりと珍しいですね。
そういう非現実的なストーリーですので、かなりコミカルな展開です。
色んな擬人化したヒロイン達が個性的で何かと騒動を起こしたりと明るい作風が楽しめます。
そのヒロインたちの印象は強く人間のキャラクターの印象が薄くなるほどです(汗)

様々なものが擬人化したヒロイン達は主人公に最初から好意的なので、またラブコメ度は増すばかりですね。
まぁ、物を大事にしているという主人公だからこそなのでしょう。
特に理由なくモテる主人公キャラより好感が持てます。

基本的にはコミカルな展開が楽しめますが、しんみりさせる話もあり、この作品は単純なコミカルものではないです。
だからこそそういうシーンがより印象的になるのでしょうから、アリですね。

関係ないですが、この作品を読んで、昔話の鶴の恩返しとかが思い浮かんでしまいました(汗)
あれも擬人化ですよね? 恩返しとか感謝の気持ちという人を想う概念は共通な感じがするんですが・・・。
って事はあれが日本最古の擬人化だったり?(他にもありそうですね・・・)

原作PC版
モノごころ、モノむすめ。
メイビーソフト (2005-11-25)
おすすめ度の平均: 4.0
4 エッチより笑いがメイン
4 愉快
5 ギャグスタイルでは最高峰!
4 モノごころ、モノむすめ。
4 泣きゲーファンはお断り。

関連記事
 タグ

Paradigm novels D.C.IIP.C. まゆきの空 レビュー

Paradigm novels D.C.IIP.C. まゆきの空

D.C.IIP.C.まゆきの空 (PARADIGM NOVELS 407)
沖田 和彦
パラダイム
売り上げランキング: 201469
おすすめ度の平均: 3.0
3 個人的には微妙かも…

学園生活も終わり間近、クリスマスパーティーの出し物を考えていた義之は、咲き続ける桜を見ながらも、何かが変わる予感がした。

人気PCゲームのノベルです。
D.C.IIでは個人的にベスト3に入る好きなヒロインです♪
こういう一見サッパリしているんですが、やはり女性らしさが垣間見られる部分がたまりません(汗)
個人的にはこのサッパリ具合もイイ塩梅ですねぇ。
これ以上男まさりだとまた違うし、単純な元気娘って訳ではないのも好印象です。

音姫と主人公の関係が嫌と言うほど分かっているだけに、気を使っているところなど可愛らしいですねぇ♪
主人公にかまう音姫のことをからかってたりしてたわけですが、人の事言えない甘々っぷりですよね(汗)

学園では生徒会や部活でも大活躍の働きをしているわけですが、実際は完璧なわけではなく、今後の進路に悩んでいたりと弱い部分も親しくなるにつれて見えてくる彼女を主人公が支えになり、それを糧に新たな一歩を踏み出すのはグッときます。

私的には恋愛に不慣れで照れている顔がたまりません(汗)
・・・主人公は年上殺しだなぁ。

楽天はこちらからどうぞ
D.C.2 P.C.(まゆきの空)
関連記事
 タグ

Paradigm novels D.C.II P.C. 茜への贈り物  レビュー

Paradigm novels D.C.II P.C. 茜への贈り物

D.C.II P.C.〜ダ・カーポII〜プラスコミュニケーション 茜への贈り物
D.C.II P.C.〜ダ・カーポII〜プラスコミュニケーション 茜への贈り物
価格 903円 税込 レビュー( 0件 )

イベントごとに必ずなにかやらかす問題児集団3組。クリスマスパーティーの間、義之はなぜか生徒会の助っ人として自分のクラスを監視するハメになった。
手が足りず茜に手伝いを頼むと、彼女は快く引き受けてくれる。二人で校内を見回るときも、すっかりデート気分だ。
わざと胸を押しつけて誘惑してきたり、急に恥じらって身を引いたり…そんな彼女の態度に義之は翻弄されるばかり。気がつけば好きになりかけていて…。

人気PCゲームのD.C.シリーズから雪月花の茜をメインヒロインとした作品です。
茜は思わせぶりな態度や言動で主人公を翻弄する役回りが多かったですが、そんな彼女にもある秘密が・・・。

このシリーズらしい秘密を持ってますが、本来の彼女の姿も魅力的ですね。
いつもの過激なスキンシップはどこへやら・・・。

終盤ではこの茜の秘密となっている事(支え)が無くなってしまい、本来の茜の弱さを出してしまいますが、それを主人公らの支えを受けて立ち直っていく姿は感動的ですね。

まぁ、Hシーンは茜のナイスボディをフル活用かと思いきや、そこは純愛もののD.C.シリーズ。
そんな過激なプレイはないですが(汗)

ノベルの関係上、はしょった感もありますが、これでも彼女の愛らしさは堪能できるかと思います。

アマゾンはこちらからどうぞ
ダ・カーポ2プラスコミュニケーション茜への贈り物 (PARADIGM NOVELS 415)
関連記事
 タグ

Paradigm novels D.C.IIP.C.麻耶とともだち レビュー

Paradigm novels D.C.IIP.C.麻耶とともだち


クラス委員長の麻耶は、何事にもまじめで、がんばりすぎてしまうところがあった。クリスマス行事の出し物である、セクシー寿司パーティーでも、麻耶は張り切りすぎているように義之には見えた。結局は生徒会の突入で営業停止となってしまい、茫然自失の麻耶を見かねて、義之は罰としてのボランティア中も、麻耶に付き合うことにした。それまでは、杉並と同じトラブルメーカーとしか義之を見ていなかった麻耶も、料理の腕前を披露したりするうちに、打ち解けてくれたようだった。麻耶にはすでに父親がなく、母と弟と暮らしていること。なぜかロボットを嫌っていることなど、義之も少しずつ麻耶のことを知るのだが…。

人気PCゲームのD.C.シリーズから委員長こと麻耶メインのノベルです。
過去、ゲームでプレイ済みですが、やる前はそんなに興味のなかったキャラクターでしたが、意外や意外彼女にもしっかりとした物語があったんだなと思ったものです。

お堅いところがあり、責任感の強さゆえ危なっかしいところも抱える彼女が可愛くみえてくるのは何でなんでしょうねぇ(汗)
でも、心の中には傷を抱えている麻耶と美夏との隠れた繋がりも見所ですね。

個人的には料理シーンがさらっとしかなかったのが残念かなぁ。
あそこのくだり好きなので(汗)

麻耶ルートのラストでは特に奇跡としかいいようのない現象があり、印象に残ります。
ご都合主義と言われればそうなんですが(汗)
そこはD.C.らしいといった所でしょうか。
ストーリー上、他キャラの登場機会が少なかったのは残念ですが、仕方ないですね。

どうやら次のシリーズはエリカらしいので、今回出番のなかった他メンバーが大活躍してくれることでしょう。
むしろ、あの話は杉並ルートと言っても・・・(汗)
杉並好きなので、楽しみです♪

アマゾンはこちらからどうぞ
ダ・カーポ2プラスコミュニケーション麻耶とともだち (PARADIGM NOVELS 431)

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ

Paradigm novels ホワイトブレス レビュー

Paradigm novels ホワイトブレス

ホワイトブレス (パラダイムノベルス 239)
沖田 和彦
パラダイム
売り上げランキング: 521098

司には大事な友人が4人いる。同級生で悪友の刹那、マウンテンバイクで路面電車と併走する元気な女の子未緒、美術部所属でしっかり者の美乃、そして後輩で元義妹でもあるののか。個性的で楽しい仲間たちだ。ある日、父親が長期出張中で一人暮らしをしている司のめんどうを見るために従姉の凪沙がやってきた。年上の女性との同居生活に、少しだけ緊張する司。さらに、自分の出生の秘密を知り、家出をしてきた未緒までがいっしょに暮らすことになり…。

この作品は、よく見るようなピンク色の髪のヒロインなどがいるわけではなく、普通の物語を作ろうとしているのが見られますね。

個人的には好きな雰囲気でいいですねぇ。
まぁ、見た目が地味めになるのは仕方ないですが(汗)

淡々とした日常を描こうとしているのは好感が持てます。
ですが、主人公の抱える秘密の設定は必要だったのかは疑問ですね。
正直、なくても成立はすると思うんですよね、この物語は。

ほとんど物語には関係していないですし、それ程生かされてもいないでしょう。
正直、私はこの設定でどうオチをつけるのかと思いながら読んだわけですが、何とも肩透かしな印象を「受けましたね。

キャラクターは魅力的で好ましいのですが、どことなく話がブツブツ感がしているのはちょっと気になりました。
この点は、ゲームを元に構成している関係上かなと思いますが。

この作品は、「一ノ瀬未緒」をメインヒロインとしたストーリー展開です。
こういうボーイッシュな感じのキャラはいいですねぇ。
ボーイッシュであっても、やはりそこは男ではない訳で、垣間見せる女性らしさはやはり魅力的です。

よくこの手のゲームでは、ないがしろになりやすい男友人が結構いい感じで使っているのは面白いです。
冬の淡々とした静かな物語を味わいたい人はいいかもしれませんね。

fanc_0020js-001.jpg fanc_0020js-005.jpg



楽天はこちらからどうぞ
ホワイトブレス

*PSP版で追加されてた、新規ヒロインの「杉本 椎奈」(すぎもと しいな)

ホワイトブレス~with faint hope~【パーフェクトエディション+】 ホワイトブレス~with faint hope~【パーフェクトエディション+】 ホワイトブレス~with faint hope~【パーフェクトエディション+】

杉本 椎奈が追加された「ホワイトブレス~with faint hope~【パーフェクトエディション+】」は、こちらからどうぞ
ホワイトブレス~with faint hope~【パーフェクトエディション+】


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらから
ホワイトブレス

原作PC版
ホワイトブレス ?with faint hope? パッケージリニューアル版
F&C・FC02 (2007-05-25)
おすすめ度の平均: 2.5
3 キャラが好き、という方以外には・・・・
2 サントラの録音が……


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

Paradigm novels D.C.II P.C. 夜中のまひる  レビュー

Paradigm novels D.C.II P.C. 夜中のまひる

D.C.IIP.C.夜中のまひる (パラダイムノベルス 423) (PARADIGM NOVELS 423)
沖田和彦
パラダイム
売り上げランキング: 256916



人気美少女PCゲームが原作のノベライズ版です。
今作は、ゲームでは隠し?扱いな「まひる」をメインヒロインにした1冊です。
Paradigm novelsは基本、ゲームを忠実になぞっているため、ゲームしている人にはあまり新鮮味は薄いかもしれませんが(汗)

まぁ、ページ数の問題もあったりで若干描写がなかったり、省いている要素だったりもあるのは仕方ない事ですけどね。

個人的には、ゲームで声を聞いた時はイメージと違う・・と感じたキャラとして印象に残っているキャラですが、ストーリーは最初から設定を考えれば想像のつく終わり方かなと・・。

楽天はこちらからどうぞ
D.C.2 P.C.(夜中のまひる)

原作PC版
D.C.II P.C.~ダ・カーポII~プラスコミュニケーション 通常版
サーカス (2008-12-26)
おすすめ度の平均: 4.0
5 涙腺崩壊
5 普通に面白い
1 とても大人向けとは思えない中学生の妄想のようなお話
4 好き嫌いが別れそう
5 P.C.


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます