FC2ブログ

森崎亮人のタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:森崎亮人

森崎亮人のタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。
no-image

2013-07-11Paradigm novels 「さ行」
Paradigm novels 新ジャンル えすでれっ!!新ジャンル えすでれっ!! (パラダイムノベルス 397)posted with amazlet at 13.07.11森崎亮人 パラダイム 売り上げランキング: 858,770Amazon.co.jpで詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、家族の事情により、「聖アントワーヌ学園」へと転入する事になる所から物語は始まります。しかし、この学園を見渡す限り、周りはお嬢様ばかり…。そう、ここは全寮制のお嬢様学...

記事を読む

2012-11-04ぷちぱら文庫
ぷちぱら文庫 Re:birth colony 蒼影のアズライトRe:birth colony -蒼影のアズライト- (ぷちぱら文庫 70)posted with amazlet at 12.11.04森崎亮人 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る10月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。*今作は、その原作のスピンオフ作品という位置付けになっています。いつも通り、私は全く原作版の知識も何もなしです(汗)果たして...

記事を読む

no-image

2010-11-10Paradigm novels 「英題」
Paradigm novels Sugar+spice! 藍衣編 クローズドアイズSugar+Spice 藍衣編 (パラダイムノベルス 367)posted with amazlet at 10.11.10森崎亮人 パラダイム 売り上げランキング: 291634Amazon.co.jp で詳細を見る記憶喪失となった和真は、幼なじみの藍衣の家に居候することになった。深山家は暖かく迎えてくれたが、なぜか藍衣だけが和真と距離を取ろうとする。藍衣の姉の彩弥も、そのことになると思わせぶりな言葉ではぐらか...

記事を読む

2010-11-07ぷちぱら文庫
ぷちぱら文庫 Suger+Spice2Sugar+Spice 2 (ぷちぱら文庫 4)posted with amazlet at 10.11.07森崎亮人 パラダイム 売り上げランキング: 4998おすすめ度の平均: 4人のヒロインのその後+オトメ登場!Amazon.co.jp で詳細を見る恋人になっても素直でない銀河。二人だけの別荘生活でも、ピアノの練習に熱心で触らせてもくれず…。従兄妹の壁を超えて結ばれた風花だが、一線は守るという約束を破っていることで悩み、歌に相談するこ...

記事を読む

no-image

2010-10-15Paradigm novels 「英題」
Paradigm novels Sugar+spice! 歌編 ファルセットSugar+Spice 歌編 (パラダイムノベルス 359)posted with amazlet at 10.10.15森崎亮人 パラダイム 売り上げランキング: 488134おすすめ度の平均: さすがに語りつくせなかったかAmazon.co.jp で詳細を見る和真は事故の影響で、記憶を失ってしまった。何も思い出せないまま医師からは退院を言い渡され、不安な気持ちで学生生活に戻ることに。居候先となる銭湯の娘で幼なじみの...

記事を読む

no-image

2009-10-20Paradigm novels 「た行」
Paradigm novels 妻とママとボイン 妻とママとボイン価格 903円 税込 レビュー( 0件 )新婚夫婦の四ツ葉陽一と金美は、団地で新しい生活をスタートさせた。初夜の晩に美しい妻の処女を奪い、幸せいっぱいの陽一。しかし、ふたりの愛の営みは、同じ団地に住む金美の姉の火穂と妹の水亜に、隠しカメラでのぞかれていた。ふたりは人妻であるにもかかわらず、彼に興味津々だった。朝から新婚家庭へと押しかけてくる姉妹に誘惑される陽...

記事を読む

no-image

2009-10-12Paradigm novels 「さ行」
Paradigm novels 七人のオンラインゲーマーズオフライン 七人のオンラインゲーマーズオフライン価格 903円 税込 レビュー( 0件 )世界を隔てるリアル(現実世界)とヴァーチャル(Onlineゲーム)その両方に君は確かにいる。繋がる電脳、繋がる心…新ジャンルADV。例えば、そこを歩くサラリーマン。行ったこともない本屋の店員さん。縁もゆかりもない誰か、もしかしたら身近にいる隣人、そんな様々な人種が第2の生を営むオンラインゲ...

記事を読む

2009-10-03Paradigm novels 「さ行」
Paradigm novels しすたー・すきーむ お姉ちゃんとのシかたについて しすたー・すきーむ (パラダイムノベルス 293)posted with amazlet at 11.02.25森崎 亮人 パラダイム 売り上げランキング: 315628Amazon.co.jp で詳細を見る崎人は美術部に所属する普通の学生だ。みんなと違うところといえば、超絶かわいい姉がいることくらい。ある日、彼の下駄箱に1通の封筒が入れられていた。中身は、姉・万里音のトイレ盗撮写真と、「写...

記事を読む

Paradigm novels 新ジャンル えすでれっ!! レビュー

Paradigm novels 新ジャンル えすでれっ!!

新ジャンル えすでれっ!! (パラダイムノベルス 397)
森崎亮人
パラダイム
売り上げランキング: 858,770

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、家族の事情により、「聖アントワーヌ学園」へと転入する事になる所から物語は始まります。
しかし、この学園を見渡す限り、周りはお嬢様ばかり…。
そう、ここは全寮制のお嬢様学園だったのです。

こうして、場違いとも言える環境に身を置く事になった主人公は、学園で出会った女性陣たちに振り回される事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

鈴鷹 マリアローズ」(すずたか)
篠宮 蓮」(しのみや れん)
皐 柚葉」(さつき ゆずは)
祖父江 めぐる」(そぶえ)
瀬名 陸」(せな りく)がいます。

マリアローズは、その美しい容姿や風格ゆえに学園一のお嬢様の呼び声高いお嬢様です。
金髪巻き毛で、高飛車という如何にもなお嬢様です。
性知識に関しては、全くありません。

蓮は、剣道一筋の武道系の女の子です。
黒髪に眼帯というインパクトのある容姿をしています。
いつも日本刀を携帯しています(汗)

柚葉は、主人公の隣の席の女子です。
インパクトのあるお嬢様たちばかりな学園内で、普通とも言える性格をしています。
とは言え、おっとり天然系であり、時たまとんでもない事態を引き起こす事も…。

めぐるは、海外を転々としていた経験のある帰国子女です。
柚葉の親友でもあります。
陽気な性格であっけらかんと開放的な所があります。

陸は、学年不祥な神出鬼没な謎多き少女です。
無口、無表情な態度で、会話は所持しているパソコン越しでやり取りをする程です(汗)

ストーリー展開


展開的には、主人公が事情により全寮制のお嬢様学園に転入する事になる流れですね。

それだけならば、別に問題はないでしょうけども、問題はこの学園が女子校ではないものの、この学園初めての男子生徒だったという事態だったからなんですね(汗)
そして、この学園の大半の女子生徒はお嬢様で、男性に対して耐性がないために主人公を遠巻きにするだけなんですね。

この扱いって結構しんどいでしょうねぇ、精神的に消耗しそうで(汗)
しかし、こんな主人公に普通に接してくれる存在も中にはいますけどね。
隣の席の柚葉だったり。

まぁ、女性ばかりの全寮制の学園…。
そうなると、お約束の唯一の男性である主人公が結果としてトラブルを起こしてしまうってのもありますよね(汗)
それが原因でまた、いらぬ注目を浴びてしまうという悪循環に…。

そして、一番問題なのは学園の女生徒たちの殆どが、全くと言っていい程の性に関して無知すぎる事なんですね。
それこそ、赤ちゃんはコウノトリって話を信じているレベルなのだから、かなりの疎さですね(汗)
この学園では、保健体育とかないんですかね(汗)

そんな学園生活の中で、主人公は女性陣と知り合って少しづつ仲良くなっていく訳ですが、特にマリアローズと関わる事が多くなっていく事に。
当初は、お嬢様感覚の強いってか、お嬢様な彼女についていけず敬遠している節もあった主人公ですが、いつの間にか彼女の事を気にしている様になる訳ですな。

Hシーン


Hシーンは、マリアローズ、柚葉、陸との行為があります。
今作のメインヒロインは、マリアローズなので、殆どは彼女との行為ですね。

行為的には、フェラ、パイズリ、脚コキ(正確には膝コキ?)、手コキ、足コキなどがあります。

やはり全ヒロイン(陸は分かっているっぽいけど)、性に関しては無知なだけに、そういった方面からの行為があるのも特徴的ですね。
お約束の主人公を起こしに来て、朝立ちを見て、不思議がり⇒弄るってパターンですな。

えすでれってタイトルだけに、Sっ気の色のある行為が多いのも特徴でしょうか。
とは言え、実質行為の相手がマリアローズ一択なので、彼女の性格が如何にもなお嬢様なのが影響を及ぼしている感がありますね。

彼女は、やはりああいう気位の高い性格なので、あまり主人公からされるってのを拒む所がありますね。
なので、ある程度行為に慣れたりしてからは、結構彼女自身から積極的に主人公に手コキなどをしてくる様になりますね。
彼女曰く、主人公の感じている声や表情がゾクゾクしてたまらないそうですな(汗)

最初は、男女の身体に違いがあるとも分かっていない程、疎かったのになぁ(汗)


挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しているので、違和感なく見れると思います。

Sな所があるって言っても、見た目は愛らしく可愛いだけに、あまりそんな感じは受けなかったかな。
でも、キャラクターによっては、瞳の視線にゾクッとする事も。

今作のノベルでは、やはりマリアローズの出番が多いので彼女のシーンが印象的でしたね。
デレた際の表情の柔らかさなどのギャップにニヤニヤです♪

挿絵数:19枚

総評


全体的にちょっと気になったのは、他のヒロインが行為とかではなく普通の態度でも蓮くらいしか、言葉が強いキャラクターがいなかった事ですかね。
「えすでれ」なのに、あまりSっぽさはなかったかな。

でも、あとがきにもその点について書かれていますが、ノベル版では他のヒロインらのS的な要素は出番自体が少ないために描かれていませんが、原作版ではそういった顔を見せてくれるらしいですね。
…Sな柚葉やめぐるってのも、それはそれで怖いな(汗)

後、蓮などの一部のキャラクターには、あまり語られなかった要素がありましたね。
これらの詳細については、原作版で分かるっぽいですね。
まぁ、彼女たちはマリアローズ中心の話に途中から切り替わって行き、出番が減るだけに、仕方ないですかねぇ。


そういう意味では、あまり全員がS的な要素を持つ意味合いが薄れている結果になっているのが勿体ない感じですね。
まぁ、そこら辺は全ヒロインを万遍なく網羅できないノベライズ版の難しい所ではあるんでしょうけどね。
実質、マリアローズだけでは普通の作品にひとりくらいいるツンデレ的なヒロインと大差ないですしねぇ(汗)

普通に読んでて、マリアローズのデレ加減にニヤニヤできているだけに、これだけでもそれなりに楽しめるとは思いますけどね。
でも、全部を堪能するには全員を知らないと難しいかなって感じですね。
なので、ノベル版ではごく普通の平均的な評価に落ち着きそうです。

ちょっと勿体ないかな(汗)

楽天はこちらからどうぞ
新ジャンルえすでれっ!!

原作PC版
新ジャンル えすでれっ!!
Kur-Mar-Ter/AMEDEO (2008-09-26)


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

ぷちぱら文庫 Re:birth colony 蒼影のアズライト レビュー

ぷちぱら文庫 Re:birth colony 蒼影のアズライト


10月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

*今作は、その原作のスピンオフ作品という位置付けになっています。
いつも通り、私は全く原作版の知識も何もなしです(汗)
果たして、この世界を理解できているのか…。

主人公は、元は孤児であり、孤児院から引き取られ、犯罪結社にハッカーとして育てられた経歴の持ち主です。
そして、今回とある回収物の調査をする事になるのですが、これを機に主人公は電子幽霊?の「アズライト」と出会い、大きな流れに巻き込まれる事になる展開です。


登場ヒロイン


登場するヒロインは、アズライトの他に、貴族の「セルリア セレスタイト」、主人公の姉的存在の「竜胆 瑠璃」(りんどう るり)、外交のために派遣された使者の「ノイエブラウ T ミラー」、主人公の義母の「竜胆 藍理」(りんどう あいり)がいます。

その他にも女性キャラクターはいますけども、キャラ紹介載ってたのは上記の5人だったので、これで(汗)

アズライトは、主人公が追っていた回収物をきっかけとして出会う事になる電子幽霊の少女です。
自分の意思でハッキングも行えるデータ体です。
データ体なはずですが、感情がある様に振舞い、その様子は子供の様な素直さを持っています。
何か目的を持っていますが、それは酷くおぼろげで漠然としており、彼女自身も把握できていません。
Re:birth colony -Lost azurite-

セルリアは、最大の権力を持つセレスタイト家の一人娘です。
両親をテロによって失っている過去を持っています。
ある一件で主人公たちを知り、興味などから接触してきます。
Re:birth colony -Lost azurite-

瑠璃は、主人公と同じ孤児院で育った女性です。
主人公と同じく藍理に引き取られたために、主人公とは義理の姉弟という関係でもあります。
現在、若手の歌手「桔梗ルリ」として活動しており、人気です。
Re:birth colony -Lost azurite-

ノイエは、外から訪れた使者であり、外交官です。
しかし、目的はそれだけではない様で、独自の動きを見せる事も。
そのためか、高い身体能力などを有しています。
Re:birth colony -Lost azurite-

藍理は、主人公と瑠璃を引き取った義母という存在です。
しかし、その見た目は子供にしか見えない容姿をしています。
その正体は、外周区で一番巨大な秘密結社「ゲンチアナ」の首領「藍玉」という隠された顔があります。
普段は、マイペースでノリの軽い言動を取っています。
Re:birth colony -Lost azurite-


ストーリー展開


展開的には、主人公はとある回収物を追っている中で、アズライトと出会う事となり、彼女と共に騒動に巻き込まれてしまう流れですね。

そもそも、この世界は500年程過去に隕石が地球に近づいた事で、大災害が発生した過去があるんですね。
そのため人類は、「アーコロジー」と呼ばれる建造物へと移住をする事になり、地球の環境状態がまた人の住めるまで再生の日を待つ事になった訳です。

それから、長い時間が経過しても未だに人々はアーコロジーの中で生き続ける事となります。
しかし、それは外の環境云々の理由だけではありませんでした。
平和な箱庭とも言える居住空間のアーコロジーに長く住み続けた人類にとって、そこが全てとなっていったからなんですね。

確かにアーコロジーで生まれ育った人間にとっては、それが普通であり、世界の全てでもある訳ですしねぇ。
そのために、人は外への執着心が薄らいでいる現状があります。

今回の物語の舞台は、そのアーコロジーのひとつである「アクアリウス」。
長い年月と環境によって、それぞれのアーコロジーは独自の発展を遂げる事になります。
アクアリウスにとっては、「中央区」とそれを取り囲む「外周区」で富裕層と貧困層との二分化された歪な社会が形成されています。

そのため、外周と中央との確執は根深く、いつしか中央の治安維持組織である「騎士団」同様に外周も独自の秩序を持つ事となります。
それが、現在藍理率いる秘密結社のゲンチアナを筆頭としている訳です。

主人公は、そんな藍理からハッカーとして教育された経緯があり、今回藍理から指示を受ける事になります。
それによると外周区で何やら動きを見せた騎士団の情報を元に、彼らが何かを回収した事が分かります。
藍理からは、騎士団が何を回収したのかを調べる様にとのお達しな訳ですね。

それから、主人公は回収物の調査を行う事になる訳ですが、その際に主人公は違和感を覚えつつ、騎士団が回収物を持ち込んだ研究施設に潜入し、目的の回収物を手に入れる事に成功する事に。
そして、結果として主人公の身には異変が起こる事となり、それと同時に謎の電子幽霊であるアズライトと出会う事になります。

ここから、物語は彼女の存在を中心として、大きく動き出す事になる訳ですねぇ。


…いやぁ、設定が近未来SF系という事もあり、設定や専門用語が多く理解力の無い私には中々飲み込むまでが長かったです(汗)
そして、思った以上にアズライトと出会うまでが長かったですねぇ。

この手の遭遇って、結構早い段階で起こるものだと思い込んでいた私には、かなり長く感じてしまいましたねぇ。
彼女と対面するまでに、約半分近くのページ数を使っているくらいですからね(汗)
まぁ、SF系なので、説明する要素が多いってのもあるんでしょうけどねぇ。


Hシーン


Hシーンは、瑠璃とセルリア、ノイエの行為が描かれています。

行為的には、フェラくらいなものでしょうか。
正直、かなりバリエーションはないと言えます(汗)

それもそのはず、今作は殆どHシーンがないんですね(汗)
主人公との絡みがあるヒロインは瑠璃だけであり、残りは主人公の絡まないものという状況となっています。

まぁ、この設定やストーリーがメインであり、ある意味Hなどの要素はオマケに近いものがありますからねぇ。
よくあるHシーンがなくても、問題はないであろう作りだと思います。
Hシーンがなければ家庭用機に移植されてもおかしくなさそうな話だしなぁ。

主人公のキャラも、あまりHにギラギラしている様なタイプではないですしね(汗)
そこら辺には、彼の生い立ちや藍理の「教育」の反動などもあるでしょうけども。
それに、このシリアスなストーリーでは中々そんな雰囲気にはなりにくいよなぁ(汗)


挿絵


挿絵は「浅海朝美」さんが手がけています。
浅海さんは、原作版の原画を担当されている方でもありますね。

今回、原作版のスピンオフ作品だという事で、当然オリジナルの展開などがあるので、挿絵も描き下ろしみたいですね♪
綺麗な挿絵ですし、同じ人が手がけているので違和感もありませんね。

まぁ、私は違和感も何も原作を知らない訳ですが(汗)

ちなみに、私最初にこの表紙絵を見た時の印象は何となく「電*文庫」みたいな表紙だなぁ、でした(汗)
要は、ラノベっぽいって事を言いたかっただけです(汗)
Re:birth colony -Lost azurite-

可愛らしく、何より透明感のあるキャラクターたちは、綺麗であり、儚さを感じさせる存在でもありましたね。
そのせいか、どこか良い意味?で人形らしさというか、造られた存在ではないかと思わせる程でしたね(汗)
まぁ、原作版ではもっとコロコロ表情が変わっているのかもしれませんけども、挿絵だけで判断すると、そういうイメージがあったんですね、私には。


総評


全体的には、SF系な作品なので、かなり重厚なストーリー展開でしたねぇ。
読み終わった時は、ガッツリ読んだ!って気にさせてくれましたね。

原作のある作品でスピンオフって事で、この作品だけでは心底この物語を味わえてはいないと思いますけども、それでもこの物語の一端は垣間見た気になっております(汗)
まぁ、これで全てを分かった気になるのは間違いでしょうけどもね。

あとがきを見るに、この展開は本編とは大きく違う選択をした事で起こりうるひとつの可能性という位置付けみたいですね。
そうなると原作とは大分違うのかな?

原作版はHシーン結構あるんですかね?
作風的にガッツリやるイメージが湧かないから、ヒロイン辺りの回数は少なそうですけども。

私みたいに、今作から入る人もいるでしょうけども、それでもそれなりに楽しめるんじゃないでしょうか。
気になったら、原作をプレイするのもいいんじゃないですかねぇ。
私もちょっと気になるけども、現実プレイしている時間、資金がなぁ(汗)

読み応えのある作品を求めるならば、試してみるのもアリではないでしょうか。


楽天はこちらからどうぞ
 Re:birth colony蒼影のアズライト (ぷちぱら文庫) (文庫) / 森崎亮人/著 あっぷりけ/原作

原作PC版
Re:birth colony -Lost azurite-
あっぷりけ (2012-09-28)


DMM 原作PC版 通販はこちらからどうぞ
Re:birth colony -Lost azurite-

今月発売予定のサントラ
Re:birth colony -Lost azurite- ORIGINAL SOUND TRACK
Differencia (2012-11-22)
売り上げランキング: 443


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ

Paradigm novels Sugar+spice! 藍衣編 レビュー

Paradigm novels Sugar+spice! 藍衣編 クローズドアイズ

Sugar+Spice 藍衣編 (パラダイムノベルス 367)
森崎亮人
パラダイム
売り上げランキング: 291634

記憶喪失となった和真は、幼なじみの藍衣の家に居候することになった。深山家は暖かく迎えてくれたが、なぜか藍衣だけが和真と距離を取ろうとする。藍衣の姉の彩弥も、そのことになると思わせぶりな言葉ではぐらかすばかりだった。学年トップの才女で知られる藍衣だが、家では大の面倒くさがりで、和真には取りつく島もない。それなのに、ある日友人たちに同居がバレたとたん、藍衣は人前でも親しげに接しはじめ、ますます和真を混乱させるのだが…。

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

「歌編」に引き続いて「藍衣編」です。

本来は、この間発売された「ぷちぱら文庫 Sugar+Spice 2」の前に掲載する予定でしたが、新刊をレビューしてる間に2が出てしまったのでこのタイミングです(汗)
まぁ、既にレビュー済みな「歌編」な方が繋がりは多かったですね。

内容は、主人公は事故に合ってしまい、記憶喪失になっている所から始まります。
名前も当初は覚えていなかった主人公でしたが、身体の怪我も治った事もあり、退院して幼なじみ「藍衣」の家に厄介になる事に。
しかし、藍衣の姉らは歓迎しているものの、藍衣は主人公とはそっけない態度で接してくる事に。
藍衣の態度に心当たりなど覚えのない主人公は困惑しつつも、藍衣に惹かれていくという展開です。

メインヒロインは勿論藍衣ですが、他にも友人である「歌」(うた)、歌の友人「夢路」(ゆめじ)、同じく友人の「はねる」、主人公が住んでいた寮の隣室だった「司」(つかさ)の5人です。

藍衣は、主人公が厄介になっている家の娘です。
性格は、クールで冷静な印象が強く、主人公にはチクリと厳しい事を言ってきたりします。
でも家では、寝ぼすけでぐうたらという一面も(汗)

歌は、記憶を失っている主人公に積極的に関わってきて助けてくれます。
性格は、明るくノリのいいキャラクターですが、いつも誤解を招きかねない微妙な嘘を付き、周囲を振り回します(汗)

夢路は、歌の友人であり、主人公に優しく接してきます。
弟妹の多い家庭環境もあってか、面倒見のいい性格をしています。

はねるは、歌らの友人であり、主人公の境遇を知っても一番あっけらかんとしています。
性格は、元気が良く、皆のムードメーカーです。
妙なあだ名をつけるクセがあり、ヒロインらにも付けています(汗)

司は、他のヒロインとはちょっと毛色が異なり、年下で元の住まいのお隣さんというキャラクターです。
性格は、言葉数が少なめであり、ちょっと人見知りな面もあります。

今作では、歌編では登場しなかったキャラクターも多々います。
表紙絵も登場している藍衣の姉の「彩弥」(あや)に夢路の妹の「一沙」(いちさ)、主人公の後輩「伊達」(だて)がいます。
でも正直、一沙に関しては殆ど出番がなかったし、そんな重要な場面でないので必要なのかは疑問でしたが(汗)

ストーリー的に藍衣編は歌編と比べるとかなり分かりやすいキャラクターだった事もあり、個人的には読みやすかったです。
歌の様に振り回さないしねぇ(汗)

そんな藍衣ですが序盤は主人公に対し、敵意ではないですが、そっけない態度を取り続けています。
しかし、その後ある件を境にして、徐々に打ち解けていきます。
このまま、いい感じになっていくかと思いきや、後輩の伊達の登場を機に少しづつ不安定に…。
そこには主人公の失っている記憶に関係しているのですが、それが主人公を悩ませます。
てっきり伊達は嫌なキャラかと思ってたんですが、意外に普通でした(汗)
ここら辺は読み応えがあっていいですねぇ。

その後、関係のこじれた状態から戻ったら、後はラブラブですね♪
とは言え、口調自体は相変わらず独特なクールな印象なんですが、そのギャップがまたいいんですよねぇ。

Hシーンは、殆ど終盤まで登場はしないです。
これは仕方ないでしょうから、あきらめるとして(汗)
ですが、一応中盤でHシーンはある事はあります。

回数は少なめだったんですが、意外にHシーンは好みでした♪
あの藍衣の口調が効いてますねぇ。
フェラをしつつ、「藍衣の唇でみっともなくイクといい」とかどうなんだろ(汗)
これだけ聞くとドSみたいだな(汗)

何気に今作は、姉の彩弥の存在感が凄かったです(汗)
彼女、サブキャラじゃなくてヒロインじゃないの?と思ったくらいです。
まぁ、中盤以降は出番は少なかったですけどね。
ちなみに夢オチですが彼女とのHシーンも入っています♪

個人的には歌編よりも好みな展開でした。

楽天はこちらからどうぞ
Sugar+spice!(藍衣編ークローズドアイズ)

原作PC版
Sugar+Spice!ファーストシーズンパック
チュアブルソフト (2010-05-28)


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

ぷちぱら文庫 Suger+Spice2 レビュー

ぷちぱら文庫 Suger+Spice2

Sugar+Spice 2 (ぷちぱら文庫 4)
森崎亮人
パラダイム
売り上げランキング: 4998
おすすめ度の平均: 4.0
4 4人のヒロインのその後+オトメ登場!

恋人になっても素直でない銀河。二人だけの別荘生活でも、ピアノの練習に熱心で触らせてもくれず…。従兄妹の壁を超えて結ばれた風花だが、一線は守るという約束を破っていることで悩み、歌に相談することに。女優である自分との交際を隠そうとする響をからかって、薫子は玲音と悪戯を思いつく。バレンタインを忘れていたさなは、大胆なプレゼントで挽回を決意するが─。

11月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、さっそくレビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

さて今作は原作版の「Sugar+Spice 2」の本編のノベライズ作品ではなく、どうやら各ヒロインとのエンディング後の話を描いたオリジナルなストーリーの様です。
なんで、原作版をプレイしている人にも新鮮なオリジナルストーリーが堪能できます。
私は原作版、未プレイなのでちょっと理解しにくい感がありましたが(汗)

今作では4人のヒロインたちがそれぞれ主役な短編が4つで構成されています。
登場キャラクターは、「柊 銀河」(ひいらぎ ぎんが)、「天本 風花」(あまもと ふうか)、「遠野 薫子」(とおの かおるこ)、「種子島 さな」(たねがしま)がいます。
他にもサブキャラクターらも大勢出ています。

エンディング後と言う事もあり、皆主人公と恋人関係になっています。

銀河は、主人公の先輩であり、数々のコンクールで活躍している優秀なピアニストの卵です。
銀河編では、主人公は彼女と共にコンサートに出るためにふたりきりで別荘にこもり、練習に励むのですが、甘い感じにはならずに…。
てっきり髪型もツインテールだったので、ツンデレな性格かと思いましたが、そんな感じともちょっと違いましたねぇ。
Suger+Spice2

風花は、主人公の従妹であり、一緒に暮らしており、晴れて恋人関係に。
性格は、比較的大人しめな印象もありますが、そういうのに限って怒ると怖かったり…。
そんな経緯もあり、主人公との関係に複雑な感情を持っている様で…。
そんな中、風花編では、クリスマスに行なわれるクリスマスライブの出場に難色を示す彼女に、ある人物を紹介する展開です。
Suger+Spice2

薫子は、元子役で人気を博した存在でしたが、最近になり女優活動を再開しています。
性格は、自然体と言えば聞こえがいいですが、気にならない事にはとことん関心がなかったり(汗)
薫子編では、活動を再開させた事で、一緒に住んでいる主人公の事をマスコミがかぎ回るのではないかと気になる主人公に、薫子が取った行動は…。
Suger+Spice2

さなは、あまり女っぽさを感じさせない印象のキャラクターです。
とは言え、内面は勿論女性らしい感情もありますよ(汗)
そんな中、さな編では主人公が意外に女性にモテているという情報を耳にし、気が気でない中、更に目前に迫るバレンタインの存在までも失念していると気づき、己の不甲斐なさに嘆くさなは…という展開です。
Suger+Spice2

一応今作が発売されるという情報を得てから、1作目にあたる「Sugar+Spice」パラダイムノベルス版を読んだんですが、基本関係なかったですね(汗)
*一応2冊発売のうち、片方のみレビュー掲載済みです。(もう片方はレビュー済みですが、新刊で載せるタイミングなくてまだ未掲載ですが…)

Paradigm novels Sugar+spice! 歌編 レビュー

でも、2でも1の登場ヒロインがこの作品でも登場していたので、全くの無駄ではなかったですけどね。
どうやら更に今作では、原作版では登場しなかったらしい1のヒロインも登場しています。
そういうのは、読んでて(プレイしてて)嬉しい要素ですよねぇ♪

作品の感想としては、正直ページ数の薄い文庫作品なんですが、それを感じさせない程の密度のあるものでした。
何か知らないですが、妙に読み終わるのに時間がかかったなぁ…。
そういう点では、読み応えは中々あるのではないでしょうか。

気になった点としては、バリバリ原作知っている前提な作りな事でしょうか(汗)
まぁ、アフターストーリーものはそれが当然なのは重々承知しているんですが、これはそれを抜きにしてもやや入りにくいかなと思いました。
私の読解力がないってもあるんでしょうけどね、そこは(汗)
短編ってのもあり、人となりを掴むのにやや時間がかかるかなと。
主人公って色んなキャラの話で大概ピアノの話が出てきますが、得意っていう設定なんですかね?
あまり、それも特別語られていないけど、基本情報的な印象がありましたので(汗)

あとがきでもありましたが、どうやら原作版のエンド後という事でネタバレ要素が含まれた状態らしいですね。
読んでて思ったのは、おそらくアレとかかなとは思いましたが…。

Hシーン的には、各キャラ編が短いながらもしっかり入れてありますが、実質1回程度ですね。
まぁ、それは仕方ないでしょうね。
それぞれラブラブ感の強いHシーンが展開されています。

挿絵もシリーズ作品を手がけている「ぎん太」さんの描き下ろしです♪
1の頃と見比べるとちょっとすっきりした印象ですねぇ。
各ヒロインも素晴らしく魅力的なんですが、主人公の女装姿のシーンが妙に力入ってません?これ(汗)
個人的に驚いたのは表紙絵見て、薫子の髪色が黒でないと知って、意外で動揺しました(汗)

まぁ、全体的にはやはり原作未見の人には、やや入りにくいかなという印象がある作品だと思いますね。
とは言え、全く理解できないっていうレベルではないので、そこまで気にしなくてもいいかもしれませんが。
個人的には、こういうアフターストーリーはノベルス版みたいなサイズでしっかり読みたいかなぁ(汗)
原作プレイ済みの人は、評価加点してくださいな(汗)

しかし、この作品の女性陣は個性強く、グイグイ来ますねぇ(汗)

楽天はこちらからどうぞ
Suger+Spice2

原作PC版
Sugar+Spice2
Sugar+Spice2
posted with amazlet at 10.11.07
チュアブルソフト (2010-07-30)
おすすめ度の平均: 4.5
4 シュガーもスパイスも特濃増量。 祭バッチ登場で5人攻略に!
4 優等生ゲーム
5 名作なのに・・・ここまで世に知れないとは・・・メーカーが可哀想
5 充分楽しめる。
4 一風外れた王道モノ


DMM 原作PC版 通販はこちらからどうぞ
(ダウンロード版ではないのでご注意を)
Sugar+Spice2

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ

Paradigm novels Sugar+spice! 歌編 レビュー

Paradigm novels Sugar+spice! 歌編 ファルセット

Sugar+Spice 歌編 (パラダイムノベルス 359)
森崎亮人
パラダイム
売り上げランキング: 488134
おすすめ度の平均: 3.0
3 さすがに語りつくせなかったか

和真は事故の影響で、記憶を失ってしまった。何も思い出せないまま医師からは退院を言い渡され、不安な気持ちで学生生活に戻ることに。居候先となる銭湯の娘で幼なじみの藍衣や、教室で再会する友人たちにもやはり覚えがない。そんななかで春瀬歌は、和真にとくに積極的に接してくれた。仲のよい友人として、時には恋人であったかのように振る舞う歌。和真はつかみ所のない歌に振り回されつつも、少しずつ彼女の本当の想いが気になり始めて…。

PCゲームが原作のノベライズ作品です。
少し前に、ぷちぱら文庫でこれの「2」である「Sugar+Spice 2 (ぷちぱら文庫 4)」が発売されると知ったので、丁度いいなとレビューです。
でも、今作は多分2とは基本的に関係ないんでしょうけどねぇ(汗)

それでこの作品は、今作の「歌編」とは別に「藍衣編」がある様ですね。
これは歌編が先に出ている様ですので、こちらからレビューします。

さて今作の内容は、主人公は事故に合ってしまい、記憶喪失になっている所から始まります(汗)
名前も当初は覚えていなかった主人公でしたが、身体の怪我も治った事もあり、退院して幼なじみの所に厄介になる事に。
学校に復帰しても、何も思い出せない主人公は困惑するばかり。
そんな主人公に接してくれる女性達の中で、「歌」(うた)という少女は主人公に積極的に接してくる事に。
つかみどころのない態度の歌に主人公は次第に気になっていくという展開です。

勿論、メインヒロインは歌ですが、他にも主人公が厄介になっている幼なじみの「藍衣」(あい)、歌の友人「夢路」(ゆめじ)、同じく友人の「はねる」、主人公が住んでいた寮の隣室だった「司」(つかさ)の5人です。

歌は、記憶を失っている主人公に積極的に関わってきて助けてくれます。
性格は、明るくノリのいいキャラクターですが、いつも誤解を招きかねない微妙な嘘を付き、周囲を振り回します(汗)
主人公もその嘘に振り回される訳ですが、内心では色々と抱えています。

藍衣は、主人公が厄介になっている家の娘です。
性格は、クールで冷静な印象が強く、主人公にはチクリと厳しい事を言ってきたりします。

夢路は、歌の友人であり、主人公に優しく接してきます。
弟妹の多い家庭環境もあってか、面倒見のいい性格をしています。

はねるは、歌らの友人であり、主人公の境遇を知っても一番あっけらかんとしています。
性格は、元気が良く、皆のムードメーカーです。
妙なあだ名をつけるクセがあり、ヒロインらにも付けています(汗)

司は、他のヒロインとはちょっと毛色が異なり、年下で元の住まいのお隣さんというキャラクターです。
性格は、言葉数が少なめであり、ちょっと人見知りな面もあります。
個人的には結構お気に入りでしたが、もう少し見せ場が欲しかったなぁ(汗)

今作のメインヒロインは当然、歌な訳ですが、夢路もこの話には関わってきます。
他のヒロインは、あまり中盤以降は出番がないです。

まぁ、この歌のキャラクターは本当に中々自分の素を見せないというか、嘘で自分を覆っている様な所があるのでつかみどころのないキャラなんですよねぇ(汗)
なので、主人公だけでなく私も振り回された感も(汗)

少しずつ物語が進展していくことで、明らかになってはくるんですが、彼女のついている嘘の全ては今作では全て明らかにはなっていないんですよねぇ。
まぁ、何となく想像できそうな気はしますが、彼女の事だからそんな予想通りではないのかな(汗)
この嘘に関しては原作PC版で確認って事ですね。

Hシーンは終盤に多少ある程度で、それほど頻度はないですね。
まぁ、こういうストーリーで脈絡も無くHとはいきませんからねぇ(汗)
相手は歌のみであり、初々しいHが描かれています。
その分、過激さは控えめですが、想いが通じた後もあり、中々H度はあると思います。

キャラクターデザインが、ちょっと他の作品では見ない独特なタッチが印象的ですね。
柔和な描線で描かれた表情は、魅力的ですね♪

珍しく挿絵が原作画像とペン画とトーンで仕上げられた挿絵の混在している作りです。
パラダイムノベルスでは、珍しいんじゃないかな、こういうのは?

藍衣編も読み終わっているので、後日レビュー掲載する予定です。

原作PC版 
本編とファンディスクセットのお得なパックです♪
Sugar+Spice!ファーストシーズンパック
チュアブルソフト (2010-05-28)


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ

Paradigm novels 妻とママとボイン レビュー

Paradigm novels 妻とママとボイン 

妻とママとボイン
妻とママとボイン
価格 903円 税込 レビュー( 0件 )

新婚夫婦の四ツ葉陽一と金美は、団地で新しい生活をスタートさせた。初夜の晩に美しい妻の処女を奪い、幸せいっぱいの陽一。しかし、ふたりの愛の営みは、同じ団地に住む金美の姉の火穂と妹の水亜に、隠しカメラでのぞかれていた。ふたりは人妻であるにもかかわらず、彼に興味津々だった。朝から新婚家庭へと押しかけてくる姉妹に誘惑される陽一。しかも周りはどこに行っても妻だらけ。幼妻や熟女妻、同僚の妻に不幸な人妻まで、ボインだらけなのだ。

以前レビューを書いた同メーカー作品の「姉とボイン」に連なる作品です。
姉とボインのレビュー記事はこちらから読めます。

しかし、見間違えるほどの似せっぷり(汗)
まぁ、基本コンセプトは変化はないでしょうねぇ、姉か妻の違いですね。

そして、ノベルでこの人数を捌くのですから当然一人当たりの分も限りがあるわけで・・・。
そうなると、H以外のエピソードはほとんど差し込めないのは仕方ないですね(汗)
そのせいか、このシリーズのノベルはいまいち感情移入がしずらいんですよね。
それぞれのキャラは魅力的なんだろうから、もう少しエピソードが欲しかったなぁ。
2巻構成とか・・・、無理か(汗)

人妻ものな訳ですが、それぞれの夫が出てこないし、シリアスな要素はほとんど感じられない展開なので、重い感じではありませんので読みやすいです。
その手の展開(修羅場)が苦手な私には、明るいHが堪能できて有難いのですが、そういう展開がなくて不満に思う人もいるかもしれませんね。

・・巨乳率高いなぁ。

アマゾンはこちらからどうぞ
妻とママとボイン (パラダイムノベルス)

原作PC版
妻とママとボイン
妻とママとボイン
posted with amazlet at 09.10.20
G.J?
おすすめ度の平均: 4.5
5 人妻パラダイス?
3 姉とボインのリメイク?
5 巨○は正義!

関連記事
 タグ

Paradigm novels 七人のオンラインゲーマーズオフライン  レビュー

Paradigm novels 七人のオンラインゲーマーズオフライン

七人のオンラインゲーマーズオフライン
七人のオンラインゲーマーズオフライン
価格 903円 税込 レビュー( 0件 )

世界を隔てるリアル(現実世界)とヴァーチャル(Onlineゲーム)その両方に君は確かにいる。繋がる電脳、繋がる心…新ジャンルADV。例えば、そこを歩くサラリーマン。行ったこともない本屋の店員さん。縁もゆかりもない誰か、もしかしたら身近にいる隣人、そんな様々な人種が第2の生を営むオンラインゲームの世界。※本作はオンラインゲームではありません。ご注意下さい。

タイトル通り、オンラインゲームをモチーフとした内容です。
オンラインゲーム内でのキャラクターは知っていても、それがどこの誰が操作しているかが分からないっていうのは想像というか妄想のし甲斐のある展開ですよね。
そんな身近なヒロインと気づかず遊んでいる主人公・・・。

面白い試みとは思いますが、文章だけでこれを表現するのはやや厳しいところもあるかなぁ。
どうしても活字で戦闘シーンなどの迫力は伝わりにくいですし、オンラインとオフラインでの生活も描かれているのでやや、どちらもボリューム不足に感じてしまいますね。

いっそのこと、2冊物でオンとオフのに分けるって方法もあったかもしれませんね。
まぁ、今更なんですが(汗)
キャラ絵など魅力のある佐野俊英さんのイラストなだけに惜しいですねぇ。

アマゾンはこちらからどうぞ
七人のオンラインゲーマーズ―オフライン (Paradigm novels (282))

原作PC版
七人のオンラインゲーマーズ  -オフライン-
G.J? (2005-07-22)
おすすめ度の平均: 2.5
3 まぁ...こんなもんかと...
2 シナリオ・濡れ場ともにお粗末
2 どっちつかず
2 内容が薄い・・・・
4 思わずジャケ買い

関連記事
 タグ

Paradigm novels  しすたー・すきーむ お姉ちゃんとのシかたについて レビュー

Paradigm novels しすたー・すきーむ お姉ちゃんとのシかたについて 

しすたー・すきーむ (パラダイムノベルス 293)
森崎 亮人
パラダイム
売り上げランキング: 315628

崎人は美術部に所属する普通の学生だ。みんなと違うところといえば、超絶かわいい姉がいることくらい。ある日、彼の下駄箱に1通の封筒が入れられていた。中身は、姉・万里音のトイレ盗撮写真と、「写真をばらまかれたくなければ校門前で姉とキスをしろ」と書かれた脅迫状だった。崎人は万里音に相談するが、自分の恥ずかしい写真に動揺した彼女は、脅迫状に従おうと応える。だが、同じクラスで風紀委員長の勇美に好意を寄せている崎人は心中複雑で…。

私の好きなジャンルの「姉もの」です♪
なので、これはおすすめです。

物語の発端は姉が脅迫される事によって、弟である主人公が姉との指令をこなすという事に?。
そう聞くと、陵辱ものや過激なものを連想するかもしれませんが、全くそんな事はなく平和的に進行していきます。
ggsm_0010js-001.jpg ggsm_0010js-003.jpg

元々、お互い意識をしていただけに、脅迫通りのプレイをこなすという「建前」を手にいれた二人の関係は一気にヒートアップしていきます。
そこに主人公が好意を抱く、委員長も絡んでいき、物語は過激な方向へ・・・。
しすたー・すきーむ?お姉ちゃんとのシかたについて?

甘々なお姉ちゃんとのラブラブなHが好きならば、おすすめです。

この表紙にやられた人には満足できる内容だと思います。
この柔らかそうな胸やいやらしいボディラインは生唾ごっくんものです。
委員長ともHや姉との同時プレイもあり、かなり興奮します。


原作PC版
しすたー・すきーむ ダイエット版
M de Pink (2005-12-29)
おすすめ度の平均: 4.5
4 今までやって来た中ではトップクラス
5 姉萌えには最高のエロゲーです
5 お姉ちゃん好きは買い!!


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
しすたー・すきーむ?お姉ちゃんとのシかたについて?

2011/09/09 追記
HD版が登場!
しすたー・すきーむ HD
解像度1920x1080の16:9のワイド画面に対応!!
旧作の解像度800x600が、なんと解像度1920x1080のHD版へとパワーアップ!!

ファン待望のエンディングエピソード追加!!
旧作において、ファンから多数寄せられたご意見、ご感想を参考に新規エピソードを書き下ろしました!
もちろん新規CGも追加です!!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます