FC2ブログ

望月望のタグ記事一覧

美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

タグ:望月望

望月望のタグが付いた記事一覧。美少女文庫のレビュー以外にもパラダイムノベルスや2次元ドリーム文庫なども扱っています。 興味のある1冊が見つかれば、幸いです。

2019-03-18ぷちぱら文庫
Hではじまるシェアハウス(ぷちぱら文庫 311)posted with amazlet at 19.03.18望月JET パラダイム (2019-03-15)Amazon.co.jpで詳細を見る2019年発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。義父と共に長年海外を転々としていた主人公。そして、10年ぶりに帰国した主人公を待っていたのは、女性だらけの自宅だったのです(汗)自宅は、義姉、幼なじみ、遠縁の親戚といった...

記事を読む

2016-05-28ぷちぱら文庫
催眠クラスWONDERFUL 女子全員、知らないうちにまた妊娠してました(ぷちぱら文庫241) (ぷちぱら文庫 241)posted with amazlet at 16.05.28田中珠 パラダイム (2016-05-24)Amazon.co.jpで詳細を見る5月発売のぷちぱら文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。サブタイトルにある、「知らないうちにまた」って所で分かるかもしれませんが、前作があるんですね。ぷちぱら文庫で発売もさ...

記事を読む

2015-10-18Paradigm novels 「あ行」
おっぱいの王者48 下巻 (パラダイムノベルス 413) (PARADIGM NOVELS 413)posted with amazlet at 15.10.18布施はるか パラダイム 売り上げランキング: 290,600Amazon.co.jpで詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。上巻のあらすじ主人公は、おっぱいが大好きな大学生です(汗)そんな彼の前に突如、現れた少女「Nir」(ニル)との出会いが、主人公に大きな変化を与える事になったのです。彼女の目的は、主人公をとあるゲ...

記事を読む

2015-08-17Paradigm novels 「あ行」
おっぱいの王者48 上巻 (パラダイムノベルス 405)posted with amazlet at 15.08.17布施はるか パラダイム 売り上げランキング: 800,384Amazon.co.jpで詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、おっぱいが大好きな大学生です(汗)そんな彼の前に突如、現れた少女「Nir」(ニル)との出会いが、主人公に大きな変化を与える事になったのです。彼女の目的は、主人公をとあるゲームに参加を要請する事でした。主人公...

記事を読む

2013-03-26Paradigm novels 「ま行」
Paradigm novels 毎日しゃぶっていいですか?毎日しゃぶっていいですか? (パラダイムノベルス 531)posted with amazlet at 13.03.26田中 珠 パラダイム Amazon.co.jpで詳細を見る3月発売のパラダイムノベルスの新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。唐突ですが、主人公は半年ほど入院生活をしていました。ようやく退院を果たした彼を待っていた我が家は、入院前とは打って変わった我が...

記事を読む

no-image

2012-10-06Paradigm novels 「あ行」
Paradigm novels お姉さん中出し痴漢列車お姉さん中出し痴漢列車 (パラダイムノベルス 254) (Paradigm novels (254))posted with amazlet at 12.10.06布施 はるか パラダイム 売り上げランキング: 541031Amazon.co.jp で詳細を見る*中古のみですPCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、ごく普通の大学生です。しかし、彼は通学途中の列車内で痴漢に間違われてしまう事に…。駅員に突き出される事になる主人公でしたが、駅...

記事を読む

2012-03-01Paradigm novels 「あ行」
俺はツマキラー (パラダイムノベルス 526)posted with amazlet at 12.03.01田中珠 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る2月発売のパラダイムノベルスの新刊です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、結婚を決めた愛すべき存在「園村 芽衣子」(そのむら めいこ)とその娘「ミミ」と一緒に生活をしています。美しい芽衣子に可愛らしいミミという存在に囲まれて主人公は幸せの中にいま...

記事を読む

2011-11-12Paradigm novels 「ま行」
Paradigm novels もめっ!乳姉妹 かていきょうし11人もめっ!乳姉妹かていきょうし11人 (PARADIGM NOVELS (294))posted with amazlet at 11.11.12深町 薫 パラダイム 売り上げランキング: 485260Amazon.co.jp で詳細を見るPCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は両親を亡くし、今はひとりで住むには広すぎる家で一人暮らしをしています。そんな主人公の最近の関心は、家の隣に引っ越してきた「青空家」(あおぞら)の事。美...

記事を読む

2011-05-19Paradigm novels 「さ行」
Paradigm novels  せーえき瞬間っ!移動?!せーえき瞬間っ!移動?! (パラダイムノベルス 362)posted with amazlet at 11.05.19雑賀 匡 パラダイム 売り上げランキング: 374504Amazon.co.jp で詳細を見る「MBS TRUTH」原作のPC版のノベライズ作品です。主人公は10年ぶりに以前住んでいた街に戻ってきたところから物語は始まります。しかし、思い出の街で主人公を待ち受けていたのは主人公を苛める女子グループの存在で…。更に主人公の...

記事を読む

2011-03-28Gーtype novels
G-type NOVELS 中出し以外は校則違反!!中出し”以外は校則違反!! (G-typeNOVELS)posted with amazlet at 11.03.28舞田 朗 コアマガジン 売り上げランキング: 169171Amazon.co.jp で詳細を見る*中古のみです。不治の病におかされた(?)中出精多の望みは、美少女たちに中出ししまくり生きた証を遺すこと。折しも学園祭真っ盛りのある女子校に立てこもり、目を付けた女の子を襲いまくる…。とびきりエロくてポップな中出しコメディ。 ...

記事を読む

2011-03-04Paradigm novels 「さ行」
先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ (パラダイムノベルス 493)posted with amazlet at 11.03.04黒瀧糸由 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る人生に失敗して自殺しようとしていた京介。死を意識した瞬間、なぜか学生時代の姿になって学園にいた。そこで、憧れの先輩であるじゅりあのオナニー姿を目撃する。それは、かつて見た姿と同じだった。その時、彼女に何もせずに帰ったことを激しく後悔していた京介は、携帯カメラで痴態を撮...

記事を読む

no-image

2010-03-24Paradigm novels 「か行」
Paradigm novels このままじゃ、姉とSEXしてしまう!? 下巻このままじゃ、姉とSEXしてしまう!? 下巻 (パラダイムノベルス 451) (PARADIGM NOVELS 451)posted with amazlet at 10.03.24有栖川 雄名 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る巨乳の誘惑に負け、とうとう実の姉と関係を持ってしまった主人公。ますます積極的になる姉たちのアプローチに対し、主人公は流されるように応えてゆく。職業や年齢、性格も多種多様な姉たちとエ...

記事を読む

no-image

2010-02-01Paradigm novels 「か行」
Paradigm novels このままじゃ、姉とSEXしてしまう!? あれ、弟よ、今中で出さなかった?(上巻)このままじゃ、姉とSEXしてしまう!? 上巻(パラダイムノベルス 443) (PARADIGM NOVELS 443)posted with amazlet at 10.02.01有栖川 雄名 パラダイム Amazon.co.jp で詳細を見る10年ぶりに実家へ帰り、8人の姉と暮らすことになった主人公。久しぶりに会った彼女たちは、みなナイスバディな美人に成長していた。巨乳好きな主人公は、...

記事を読む

2010-01-14Paradigm novels 「は行」
Paradigm novels ふたりでマーヴルしちゃいます! 昨日の敵は今日も恋人!? ふたりでマーヴルしちゃいます!価格 903円 税込 レビュー( 0件 )睦峰は登校中の電車で、ふたりの美少女を痴漢から救う。彼女たちはなんと、彼のクラスへの転入生だった。そのルシアとエリスに好意を寄せられ、うれしい睦峰。だが、ふたりの正体は、世界を守る正義のヒロインだったのだ。そんなこととは知らずに、行きつけのPCショップの店長にだま...

記事を読む

ぷちぱら文庫 Hではじまるシェアハウス レビュー


2019年発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

義父と共に長年海外を転々としていた主人公。
そして、10年ぶりに帰国した主人公を待っていたのは、女性だらけの自宅だったのです(汗)
自宅は、義姉、幼なじみ、遠縁の親戚といった女性陣ばかりで、男性は主人公だけ…。

そんな女性陣たちと結果的に次々関係を持つ事となっていく展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 加賀見 冬華」(かがみ とうか)
  • 小松崎 彩」(こまつざき あや)
  • 東郷 楓音」(とうごう かざね)
  • 真城 リナ」(ましろ)
  • 南條 さくら」(なんじょう)
がいます。

冬華は、主人公の義姉です。
何でも完璧にこなす、本物の天才と称される程の能力の持ち主です。
言葉数が少ないため、周りからは近寄りがたい印象を与える事も。
義弟である主人公を大事に想っています。
Hではじまるシェアハウス

彩は、主人公の幼なじみです。
昔は人見知りだったものの、今は明るく活発な性格で男女問わず人気者に。
幼なじみの主人公に好意を抱いています。
Hではじまるシェアハウス

楓音は、主人公の遠縁の娘です。
彩を含めて、昔からの幼なじみ的な存在でもあります。
クールな性格な一方で、昔から何でも器用にこなす主人公をライバル視している面も。
Hではじまるシェアハウス

リナも、主人公の遠縁の娘です。
彼女の母親がハーフな事もあって、可愛らしい容姿の持ち主でもあります。
妹的な存在として周りに可愛がられています。
悪戯好きで茶目っ気のある性格の持ち主です。
Hではじまるシェアハウス

さくらは、主人公の遠縁の教え子という立場の女性です。
現在は、主人公たちの通う学園で教師です。
年上の女性らしく、しっとりとした包容力のある雰囲気を持っています。
実は、若い頃は元アイドルだった過去も。
Hではじまるシェアハウス

ストーリー展開


展開的には、久しぶりに帰国したら、自宅は女性だらけだった流れですね。

主人公は、これまで義父と共に海外を転々としていたんですね。
そして、今回、10年ぶりに帰国する事となったのです。
そんな自宅で自分を待っていたのは、女性だらけの自宅だったと(汗)
Hではじまるシェアハウス

義姉である冬華は分かりますが、そこに幼なじみの彩、遠縁の親戚である楓音、リナ、遠縁の教え子のさくら。
もはや、さくらに至っては身内でもないという(汗)


そんな訳で、こんな女性陣ばかりな環境で一緒に生活をする事となった主人公。
幼なじみの彩だって、10年ぶりだったら、殆ど別人みたいなくらいに女の娘は成長していますし、意識はしてしまいますね。
しかし、意識しているのは、主人公だけではなかったのです。

義姉の冬華、幼なじみの彩も、また主人公との再会を心待ちにしていたのです。
それは単に主人公を義弟、幼なじみという、感情以上のものがそこには込められていた訳ですね。
なので、いきなり主人公は冬華から寝込みを襲われ、手コキされちゃう事に(汗)

これを皮切りに、彩たちともHな関係を持っていく事になる流れですね。

…10年くらい海外に行って戻って来ると、女性陣がHな事してくれるんですかね?(汗)


ちなみに、私、義姉の冬華って、キャラ紹介見た時、もう成人しているのかと思ってました(汗)
その後、普通に主人公の通う学校に制服来て通ってて、「え?」って(汗)
そんな年齢だったとは思いませんでしたね、凄い大人っぽかったんで。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキや素股、足コキなどがありましたね。

やはりこんな大人数での共同生活だと、何かしらの女性陣のラッキースケベ的な展開が起こる訳ですよ、うん(汗)
そこをきっかけにして、ドンドン関係を持つに至っていくという、ベタな流れが見所ですね。
程度に差はあれども、全員主人公の事を好意的に感じているんですよね。
なので、遅かれ早かれな感じではありますね。

印象的だったのは、楓音との行為では、彼女の心情描写が多く入っていた事ですね。
その前から彼女のパートでは、彼女の心情が結構入っているんですね。
これは彼女が、結構素直に感情を出せない不器用な性格ってのがあって、本心ではこんな事を考えているってのが分かる様になっています。
なので、行為中でも楓音の素直な感情が描かれており、理解できる事でより感情移入できる事に繋がっていますね。
Hではじまるシェアハウス

まぁ、楓音以外のヒロインも実は割と心情描写はありますけどね、個人差はありますが(汗)

仕方ない事ですが、各ヒロインのパートが終わると、大分存在感が薄れるのが(汗)
まぁ、5人もヒロインがいますから仕方ないのは分かるんですけどね、むしろ人数を考えたら頑張っている方だと思いますし。
でも、序盤早々に関係を始めた冬華が、ドンドン存在感薄くなるのは特に残念、義姉なのに(汗)
Hではじまるシェアハウス

終盤では、複数人での行為も。
これまでは、個々での行為だった訳ですが、同じ家にいれば、余程鈍感じゃなければ色々変化に気づきますよね(汗)
バレバレだったものの、修羅場とはならず、全員一緒になっての展開という王道ハーレム展開が楽しめますね。
Hではじまるシェアハウス

でも、ラストがハーレム展開ではあるんですが、怪しいスパイスを摂取した事による、異常な興奮状態って理由が取ってつけたような展開だったのは残念(汗)
これのせいで、何か性欲重視な感じになってしまったのは勿体なかったと思うんですけどね。
普通にモテモテだったのだから、そのままの状態で全員とのハーレムを見たかったですね。

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「望月望」さんが手がけています。

最初、ぱっと見した時は望月望さんだって分からなかったです(汗)
昔から結構好きな方なんですが、久しぶりに見たせいか、最初分からなかったですねぇ。
今作の色味が淡いからかな? 当時のイメージが結構色味が原色系というか濃かった印象があるんで(汗)

女性陣も、年上、幼なじみ、年下と各種タイプがいるので、お気に入りヒロインも見つかるのではないでしょうか?
皆、年齢関係なく立派なボディしているので、こんな娘らと年頃の男子が共同生活って、そりゃ毒ですな(汗)
Hではじまるシェアハウス Hではじまるシェアハウス Hではじまるシェアハウス

挿絵数:31枚

総評


全体的には、モテモテで5人もの女性陣とのHな共同生活が楽しめる内容でしたね。
まぁ、個々のヒロインで見ると、当然5等分なので物足りなさは否めませんが(汗)
やはりヒロイン人数が5人ってのは、ノベル向きじゃないかなとは思いますが、元々ノベルのための作品じゃないからねぇ(汗)

あ、関係ないですが、原作版だと8年ぶりの帰国ってあるんだけれども、ノベルは10年ぶりになっているのは何でだろ(汗)

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
Hではじまるシェアハウス

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

ぷちぱら文庫 催眠クラスWONDERFUL 女子全員、知らないうちにまた妊娠してました レビュー


5月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

サブタイトルにある、「知らないうちにまた」って所で分かるかもしれませんが、前作があるんですね。
ぷちぱら文庫で発売もされており、私もレビューしてたので覚えている人もいるかも知れませんね。

一部、前作からも登場しているヒロインがいますね。
あとがきには、パラレル?みたいな事が書かれているので、直接繋がっている訳ではないみたいですかね?

まぁ、前作を知らなくても問題なく楽しめる作品になっているので、ここからでも大丈夫ですね。

ぷちぱら文庫 催眠クラス 女子全員、知らないうちに妊娠してました レビュー
ぷちぱら文庫 催眠クラス 女子全員、知らないうちに妊娠してました 委員長の特別授業編 レビュー



登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 橘 雪乃」(たちばな ゆきの)
  • 澄野 撫子」(すみの なでしこ)
  • 鳳 菜々緒」(おおとり ななお)
  • 渡瀬 はるこ」(わたせ)
  • 土井 紗耶香」(どい さやか)
  • 猪崎 まこ」(いのさき)
  • 宮本 つばさ」(みやもと)
  • 篠宮 えみる」(しのみや)
  • 小椋 美紀」(おぐら みき)
  • 水城 麗華」(みずき れいか)
  • 由月 慧」(ゆづき けい)
  • 桜木 るり」(さくらぎ)
がいます。

雪乃は、主人公のクラスメートです。
才色兼備、成績優秀という学年でも一番の優等生でもあります。
しかし、実はコスプレ好きなオタク趣味も持っています。
催眠クラスWONDERFUL 女子全員、知らないうちにまた妊娠してました

撫子は、主人公のクラスメートであり、同い年の姉です。
何でもこなせる天才肌な面があり、主人公は頭が上がりません。
世話好きであり、主人公の事を表には出さないながらも溺愛しています。
催眠クラスWONDERFUL 女子全員、知らないうちにまた妊娠してました

菜々緒は、主人公のクラス担任です。
大人の雰囲気を持った女性でもあり、生徒からの人気も高い存在でもあります。
落ち着いた性格の持ち主です。
催眠クラスWONDERFUL 女子全員、知らないうちにまた妊娠してました

はるこは、主人公のクラスにやってきた教育実習生です。
おっとりした口調に爆乳の持ち主で主人公を始めとして男子の目をくぎ付けにしています。
菜々緒の大学時代の後輩でもあります。

紗耶香は、人懐っこい性格で誰とでも仲が良いムードメーカーです。
ギャルっぽい見た目に反して、実は真面目で家庭的な面があります。

まこは、運動神経が良く、スポーツ万能少女です。
サバサバと男っぽい言葉使いをしていますが、実際は可愛いもの好きな乙女な面もあり、コンプレックスを感じています。
催眠クラスWONDERFUL 女子全員、知らないうちにまた妊娠してました

つばさは、小柄ながらまこ同様にスポーツ万能な少女です。
主人公とは小学校からの腐れ縁でもあります。
テンションが高く、若干脳筋的な思考の持ち主です。

えみるは、箱入りのお嬢様です。
ほんわかした雰囲気で誰とでも丁寧に話す良い娘です。
箱入りなので世間知らずな面もあります。

美紀は、規律に厳しい風紀委員です。
生真面目なな性格なので、だらしない男性を毛嫌いしている面があります。
だらしない主人公には、当然良い感情を持っていません(汗)

麗華は、主人公のクラスに転入してきた転入生です。
落ち着きがあり、優雅な立ち振る舞いが印象的なお嬢様です。
幼なじみで一緒に転入してきた親友の慧以外には興味がありません。
催眠クラスWONDERFUL 女子全員、知らないうちにまた妊娠してました

慧は、麗華と共に主人公のクラスに転入してきた転入生です。
女子ながら、イケメンと言いたくなる様な凛とした雰囲気を持っています。
誰にも優しく微笑みかけるので、女性人気も高いですが、本人は幼なじみの麗華を一番大切に想っている様です。

るりは、クールな印象があり、実際口を開けばツンツンと毒舌な少女です。
ちょっと皮肉めいた言い方をするものの、意外とノリの良い性格でもあります。

ストーリー展開


展開的には、主人公が怪しげな催眠アイテムを手に入れた事から、クラスメートの女性陣に催眠を施しまくる流れですね。
この辺りは、前作とさほど大きな違いはないですね。

今作の主人公は、色々と胡散臭い、いわゆるスピリチュアル的なアイテムが好きらしく、通販とかで気になった商品を買ってしまうらしいですね(汗)
アレですよね、雑誌の広告とかにある胡散臭い奴。

まぁ、毎回姉の撫子にバレてはお説教&アイテム処分の刑に遭っているのに、買ってしまうんだからもはや病気ですな(汗)

そんな懲りない主人公は、この日も雑誌で催眠術アイテムセットを購入したのですが、またも撫子にお説教を食らう事に…。
結構な金額を払っただけに、諦めのつかない主人公は捨てる前に撫子にアイテムを試させて欲しいと懇願した訳ですね。
まぁ、当然胡散臭いアイテムが効く訳もなかった訳ですが…、セットのおまけに付属していたライターに最後の望みを託したのですが、何とこれが効いたのか、撫子が催眠状態に!

この効果は本物だと確信した主人公は、今後、クラスメートたちの女性陣に催眠術をかけ、好き勝手する事になる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、パイズリ、フェラ、手コキなどがあります。
妊娠というサブタイトルもあって、中出し展開も多いのも特徴でしょうか。

やはり催眠術要素は、今作、最大の特徴でもありますね。
これがないと、誰ともHできませんもんね(汗)

クラスメートに催眠術を使って、様々シチュエーションで行為を行う訳ですね。

定番?の持ち物検査にかけての、身体の検査…、女性陣が初めてかどうかの検査とか。
主人公の肉棒で、直接初めてか挿入して確かめる訳ですね、確かめた瞬間に初めてじゃなくなる訳ですが(汗)
ぶっちゃけ、この検査だけしか出番無い様なヒロインもチラホラいますね(汗)
催眠クラスWONDERFUL 女子全員、知らないうちにまた妊娠してました

その他では、クラスの授業として卑猥な行為を授業内容として行うってノリもありますね。
巨乳な面子を集めてのおっぱい体操なる、パイズリ授業だったりなど、ぶっ飛んだ展開が描かれていますね(汗)
一応、行為中の会話ではリンパだとかバストアップだの、それっぽい言葉が並んでいるのが何ともシュールですねぇ。

でも、このおっぱい授業でもそうなんですが、意外と本番まではいかないんですよね。
この授業では、当然ですがトリプルパイズリで大量に射精してはいるものの、それどまりだったり。

身体測定でひとりのおっぱいをチューチュー吸ってむしゃぶりついたりするどまりだったりと、意外と大人しい事も。
まぁ、身体測定だと全ヒロイン分となってしまうから、厳しかったのかもしれませんね(汗)

残念だったのは、ページの都合なのか結局最後まで本番行為がないヒロインが数人いた点ですね。
姉である撫子と本番行為がなかったのはちょっと意外でした。
パイズリで射精しちゃうとかの展開はありましたけどね。


途中から、メイン格である雪乃との関係に話がシフトしていったのも影響していますかねぇ。
彼女との関係を描きつつ、他のヒロイン全員と…ってのはさすがに厳しいですし(汗)

雪乃との行為は、催眠下での行為もありますが、使っていない状態での行為もあり、素の彼女の魅力を味わえたのは印象的でした。
やはり、催眠状態下ってのは異常な状態でもありますからねぇ(汗)
まともに甘さを感じられるのは、この作品では新鮮に感じられますね♪

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使っています。
原画担当は「望月望」さんが手がけています。
前作でもお馴染みですね、って同じ面子も一部いるし、当然か(汗)

一部シーンでは、SDキャラによるコミカルな絵もありましたね。
普段のキャラ絵とはまた違った可愛らしさがあって、良いですねぇ♪
まぁ、姉の撫子のSD絵は、コミカルな様で妙な迫力がありましたが…(汗)

そういえば催眠物なので、表紙絵の様な瞳に光がない様な表情を考えていたんですが、挿絵の表情は皆、催眠下でも光がありましたね。
個人的には、光があった方が可愛らしいし、好きなのでありがたいですけどもね。

ちなみに、今作のぷちぱら文庫の表紙って雪乃とはるこなんですよね。
なので、途中まで雪乃だけではなくて、はるこもこの作品では結構メイン格の扱いなのかな?って思ってたんですが、全然違いましたね(汗)
それどころか、教育実習生で一番最後に途中参加するもんで、出番が…(汗)

人数が多い事もあってか、場面によっては見開きの横長な挿絵もありましたね。
複数人数が一堂に集まっている様は、見応えありますね♪
…中央の見えずらい位置にいる娘は可哀想ですけども(汗)

挿絵数:本編23枚、番外編2枚

総評


全体的には、前作同様に比較的コミカルな雰囲気、ノリで展開される内容でしたね。

比較的と言うのは、途中から雪乃に焦点をあてた内容にシフトしていくので、ここら辺からはコミカルさは少し控えめになっていった感があったからですね。
それまでは、全体的に緩めなコミカルなノリでヒロインたちとHな行為をしてましたからね(汗)

雪乃とのパートは正直短い印象は、どうしても残ったんですが頑張っている方かなぁ(汗)


…アレ? 何か忘れていませんか?
そう、あのサブタイトルの知らないうちにまた妊娠してましたって所ですよ。
誰も妊娠してなくない?(汗)

実は、本編の後に数ページ分、別の結末としてクラスメート全員が妊娠している展開が描かれております。
まぁ、そこまで過程が端折られすぎてて、全員いきなり妊娠している状態と、正直取ってつけた感はありましたがね(汗)
一応、こんな形ですけれども、タイトル回収はしておりますって感じですね。

Amazon版 電子書籍
催眠クラスWONDERFUL~女子全員、知らないうちにまた妊娠してました~ 催眠クラス~女子全員、知らないうちに妊娠してました~ (ぷちぱら文庫)

DMM 電子書籍
催眠クラスWONDERFUL 〜女子全員、知らないうちにまた妊娠してました〜

原作PC版


DMM 原作PC版
催眠クラス WONDERFUL ~女子全員、知らないうちにまた妊娠してました

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ

Paradigm novels  おっぱいの王者48 下巻 レビュー

おっぱいの王者48 下巻 (パラダイムノベルス 413) (PARADIGM NOVELS 413)
布施はるか
パラダイム
売り上げランキング: 290,600

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

上巻のあらすじ
主人公は、おっぱいが大好きな大学生です(汗)
そんな彼の前に突如、現れた少女「Nir」(ニル)との出会いが、主人公に大きな変化を与える事になったのです。
彼女の目的は、主人公をとあるゲームに参加を要請する事でした。

主人公は、結果としてそのゲームに参加する事を決意する展開でした。

上巻のレビューは、こちら
Paradigm novels  おっぱいの王者48 上巻 レビュー

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 姫山茉莉」(ひめやま まつり)
  • 高島 深優」(たかしま みゆ)
  • Nir」(ニル)
  • 池口 夏帆」(いけぐち なつほ)
  • 宇川 塔子」(うがわ とうこ)
  • 能義 千奈美」(のぎ ちなみ)
  • 魚波子 珠美」(うおはし たまみ)
  • 円濱 月夜」(まるはま つきよ)
  • 稲谷 佳代」(いなたに かよ)
  • 楠川 彩花」(くすかわ さいか)
  • 槇ノ原 恵美」(まきのはら えみ)
  • 笠倉 イチコ」(かさくら)
  • 美紅耶 蛍」(みくや ほたる)
  • 牧丘 花蓮」(まきおか かれん)
  • 飛永 愛海」(とびなが あいみ)
  • 大潮 くるみ」(おおしお)
  • 尾辻 あかり」(おつじ)
がいます。

茉莉は、主人公の幼なじみです。
主人公に好意を抱いており、勝手に部屋に上がり込んであれこれ世話を焼いてきます。
しかし、恋愛には奥手な性格でそれを告白できずにいます。
おっぱいの王者48

深優は、主人公の通っている大学の教授です。
見た目のクールさとは裏腹に下ネタ大好きなギャップを持っています。
破天荒な性格でマッドサイエンティストでもあります(汗)
おっぱいの王者48

Nir(以下ニル表記)は、主人公の前に現れた謎の少女です。
主人公の才能を見込んで、主人公をあるゲームに誘う事に…。
基本無口ですが、意外と茶目っ気があったり、大胆な発言をするなど読めない面も・
おっぱいの王者48

夏帆は、メイドカフェで働いている少女です。
少し思い込みが激しい所があります。
おっぱいの王者48

塔子は、ギャンブルバーのディーラーです。
絶対的な強運の持ち主でもあります。
おっぱいの王者48

千奈美は、華道界を代表する名門の家元です。
誰よりも花を愛する女性でもあります。

珠美は、同人活動をしている女性作家です。
好奇心が旺盛な性格をしています。

月夜は、数年前に夫を亡くした未亡人です。
紅茶を入れるのが得意です。
おっぱいの王者48

佳代は、稲谷家の末娘です。
お兄ちゃん子で主人公に対して好意を抱いています。

彩花は、総合病院に勤めるナースです。
少しおっとりした性格の持ち主です(黒髪の娘です)
おっぱいの王者48

恵美は、総合病院に勤める女医です。
ナースの彩花とは、親友の間柄でもあります。
おっぱいの王者48

イチコは、稲谷家の長女です。
切れ者で一流企業の社長秘書として働いています。

蛍は、稲谷家の二女です。
気まぐれな所があるフリーカメラマンです。

花蓮は、稲谷家の三女です。
自由きままな性格でバイクショップで働いています。

愛海は、稲谷家の四女です。
少し引っ込み思案な性格で、ゲームセンターで働いています。

くるみは、稲谷家の五女です。
頑張りやな性格で家業を継いで、農業を営んでいます。

あかりは、稲谷家の六女です。
甘えん坊な所があります。
ドッグブリーダーの卵として頑張っています。

…稲谷家関係多くないですかね、これ(汗)
ちなみに主人公も、稲谷家の人間です。

ストーリー展開


展開的には、上巻同様におっぱいチャンピオンを探す事になる流れですね。
…それだけに、正直何も他に書く事がないんですが(汗)

相変わらず、ぶっ飛んだ流れでのヒロインとの出会いから行為までが描かれており、テンポの良さと言えば聞こえがいい展開となっております(汗)

おっぱいチャンピオンを探しつつ、物語は主人公と茉莉の話にシフトしていく感じですね。
彼女は、王道系な幼なじみのヒロインっぽいので、何かすぐさまHとなる他のヒロインたちとは違って見えるのが逆に不思議ですな(汗)

Hシーン


Hシーンは、美優以外のヒロインとの行為が描かれています。
(本番無しのヒロインも多数います)

行為的には、自慰、アナルセックス、パイズリ、フェラ、手コキなどがあります。

相変わらず、出会いの展開から行為まで至るまでの流れの早さは健在ですね(汗)
今作の下巻は、上巻以上に登場ヒロインが多いので、より早いかも?(汗)

割とシチュエーション的なプレイがあったりする印象がありましたね。
主人公も結構ノリノリで、その場に合ったキャラ設定でHしていましたねぇ。
まぁ、この切り替えの早さがないと、こんな短期間に多数の女性陣と関係が持てないでしょうしね(汗)

ちょっと意外だったのは、メイン格であろうヒロインの茉莉との行為が早めだった事ですね。
てっきり、もっと終盤まで引っ張る物かと思っていたので(汗)
まぁ、人数が多いので終盤だけだと印象が薄れるし、途中と終盤に出番があるのは大きいですね。

中盤辺りは、主人公の稲谷家の面々との半ば乱交状態って感じですね(汗)
ちなみに性が全部違うので分かりますが、全員血の繋がりはありません(佳代もですが、まだ稲谷性を名乗っています)
なにせ、佳代を除いた6人の姉たちとの行為ですから、もう訳が分からない事になっております(汗)

でも、1パートで6人分を一気にこなしたので、結果としてコンパクトになっているかな?
実際、まともに本番しているのはイチコくらいなものでしたからねぇ、周りに姉たちがいたりして愛撫とか絡みこそあるものの、全員に挿入とかの描写はなかったので、むしろ雑な扱いですね、個々としては(汗)

ある意味、ここに参加しなかった妹の佳代の方が単体での行為があっただけに優遇されてたかもしれませんね。

終盤では、再度茉莉との行為が描かれています。
複数シーンあるので分かる様に、完全にメインヒロインとなっているだけに、他のヒロインにはない雰囲気が行為にも感じられますね。
甘さも割と感じられるかとは思いますが、それでも行為のボリューム感というか、物足りなさは多少感じたかも(汗)

挿絵


挿絵は、上巻同様に原作版の画像を使用しています。
原画担当は「望月望」さんが手がけています。

まぁ、毎回思いますが、よくもこれだけの人数を…とは思いますね(汗)
明るく活発なイキイキとした魅力を持っているのが良いですねぇ。
尚且つ、胸が大きかったりするんですからたまりませんね♪

挿絵数:19枚

総評


全体的には、登場ヒロインの人数は上巻を超えているんですが、ストーリーの内容は超えてないという残念な結果に(汗)
それでも、原作の人数全部が登場していないのだから、凄い話ですねぇ。
全員出てたら全何巻になったんでしょうか、6巻くらい?(汗)

正直な所、このノベル版だけでは、この話の全てを理解する事が難しいですね。
結局、このゲームは何だったのかとか根本的な所は触られず終いになっているので、ただヒロインとエロい事してただけな感じに(汗)

上巻のコメントで頂いた情報によれば、原作版の特定のヒロインのEDでそこら辺が説明されているみたいですね。
今作のノベル版では、そのヒロインがメインではないだけに、結果としてそこに触れていないって事になっているので、結局分からず終いって事ですな。

茉莉の話でも、そこら辺がある程度でも分かればまだ良かったんですけどもねぇ。
肝心な所に触れてないなら、そりゃ読んだ話の印象もボケるってもんですよ(汗)

まぁ、多人数な作品なだけにそもそもがノベル化に向いてないのは分かってはいましたが…、うーん(汗)
ゲームという形式だからこそ、成立する作品なだけに、もう少しノベル独自の読み応えを出してくれたら、もっと評価は変わったとは思うんですけどもね。
これで登場人数を半分に絞って、これってのが恐ろしい…、作家さんも大変だ(汗)


原作PC版 中古のみ


おっぱいの王者48 DVD-GAME (DVDPG) テックアーツ
outvision(アウトビジョン) (2013-07-26)


DMM DVD-PG
おっぱいの王者48

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

Paradigm novels  おっぱいの王者48 上巻 レビュー

おっぱいの王者48 上巻 (パラダイムノベルス 405)
布施はるか
パラダイム
売り上げランキング: 800,384

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、おっぱいが大好きな大学生です(汗)
そんな彼の前に突如、現れた少女「Nir」(ニル)との出会いが、主人公に大きな変化を与える事になったのです。
彼女の目的は、主人公をとあるゲームに参加を要請する事でした。

主人公は、結果としてそのゲームに参加する事を決意する展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…

  • 姫山 茉莉」(ひめやま まつり)
  • 高島 深優」(たかしま みゆ)
  • Nir」(ニル)
  • 鉤衣 葎美」(かぎい りつみ)
  • 筑邦 織江」(ちくほう おりえ)
  • 大津留 京」(おおつる けい)
  • 下泉 小雪」(しもしずみ こゆき)
  • 紅絹 八重子」(もみ やえこ)
  • 谷岡 名花」(たにおか めいか)
  • 石町 則魅」(いしまち のりみ)
  • 耶麻ノ羽 恵那」(やまのは えな)
がいます。

茉莉は、主人公の幼なじみです。
主人公に好意を抱いており、勝手に部屋に上がり込んであれこれ世話を焼いてきます。
しかし、恋愛には奥手な性格でそれを告白できずにいます。
おっぱいの王者48

深優は、主人公の通っている大学の教授です。
見た目のクールさとは裏腹に下ネタ大好きなギャップを持っています。
破天荒な性格でマッドサイエンティストでもあります(汗)
おっぱいの王者48

Nir(以下ニル表記)は、主人公の前に現れた謎の少女です。
主人公の才能を見込んで、主人公をあるゲームに誘う事に…。
基本無口ですが、意外と茶目っ気があったり、大胆な発言をするなど読めない面も・
おっぱいの王者48

葎美は、街に引っ越してきた新婚の主婦です。
クイーンオブおっぱいと呼ばれる胸を持ちます。

織江は、お嬢様学校に通う女子学生です。
天真爛漫な性格の持ち主ですが、執行部の会長を受け持つなど意外な面も。
おっぱいの王者48

京は、主人公と同じゼミに在籍する、ミス学院です。
人当たりの良い性格をしており、男女問わず人気が高いです。

小雪は、空港に務めるキャビンアテンダントです。
清楚な雰囲気の持ち主であり、職場の人気も高いです。

八重子は、受験を控えた学生の家庭教師をしています。
落ち着いた性格の眼鏡美女でもあります。
おっぱいの王者48

名花は、郊外の修道院で暮らすシスターです。
神にその身と心を捧げており、穏やかな性格の持ち主でもあります。
おっぱいの王者48

則美は、現在一時帰国中の海外で活躍している水泳選手です。
以前、主人公の家の近所に住んでいた事があります。
おっぱいの王者48

恵那は、主人公の妹と同じクラスの女子校生です。
夏休み中は、講習のためバス通学をしています。

ストーリー展開


展開的には、主人公があるゲームに参加する事となる流れですね。

まず主人公は、おっぱい大好き人間なんですね(汗)
街行く女性の胸を観察しては、サイズを想像するなど、中々のおっぱいバカだった訳です(汗)

そんな主人公の前に現れたのが、ニルでした。
彼女から主人公は、とあるゲームに参加して欲しいと要請されたのです。

そのゲームは「おっぱいのチャンピオンを探す」という、意味不明なものでした(汗)

ニル曰く、この街にはおっぱいのチャンピオンと呼ばれる5人の女性が存在するらしいんですね。
チャンピオンなのに、5人もいるんですね、階級違い?(汗)

ルールとしては、そのチャンピオンの物であるおっぱいだけの写真が渡され、これを手がかりにして、チャンピオンを探し出すというものなんですね。
しかし、これだけでは相当難しいルールであるのは分かりますよね、裸を見せてもらう必要があるんですから(汗)

そこでサポートとして、ニルから手渡されたのは、いかにも手作り感満載なチケットでした(汗)
そのチケットは、何とセックス券というものであり、これを提示すればどんな女性陣とも裸を確認できるだけではなく、Hまで可能なチケットだったのです(汗)
…何それ、欲しい(汗)

主人公は、このチケットを活用しながら、おっぱいのチャンピオンを探す事になる流れですね。


しかし、良く考えてみると、このゲームを実行している組織は何なんですかね(汗)
だって、この街の女性陣だけ限定とはいえ、チケットを提示したら、全員の女性陣がHに応じてくれるんですよ?
どんな洗脳を施しているんだって話ですよね(汗)

Hシーン


Hシーンは、ニル以外全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、パイズリやアナルセックス、手コキ、フェラなどがあります。

基本的には、上記にある様におっぱいチャンピオンを探し出す過程の中で、チケットを使用してHする流れですね。
なので、凄いHまでの過程が早い事早い事(汗)
ムードもへったくれもなく、即Hな展開が味わえ、行為後はちょっとヒロインとやり取りして、その娘との章が終了って感じで全く後腐れがないです(汗)

この上巻だけで10人との行為が描かれているだけに、これくらいのペースでポンポン進まないと入りきらないってのは分かるんですけどね(汗)
ある意味では、このテンポの良さは見所だと思いますよ(汗)

小雪との行為では、彼女がキャビンアテンダントって事もあってか、何故か機長などと一緒になって彼女との行為をする事に(汗)
かなり突っ込み所満載な展開ではありますが、何よりふたりっきりでなかったのが個人的には残念でしたねぇ…。
ただの痴女との行為みたいになってしまってたのが、勿体なかった気がしますね。
その後にふたりでホテルに~みたいな展開になっている様ですが、描写はそこまでなので、実際の描写はありません。

後は、八重子の行為も、主人公以外に八重子の家庭教師としての教え子の少年が参加する事になります。
まぁ、上記の機長らよりかはクセがない分、まだマシかな(汗)


ノベル版では、このヒロイン人数なだけに個々で1シーンしかHシーンがないのが残念ですねぇ(汗)

ちなみに、ヒロインによっては残念ながら?Hシーンで本番行為がない娘もおり、恵那と茉莉のふたりは、射精させる描写こそありますが、本番はなかったです。
まぁ、茉莉は明らかにメインヒロイン格な感じがするので、本番は下巻でしょうね。
…え、恵那はどうなる…!?(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「望月望」さんが手がけています。
お馴染みの方ですねぇ。

私の中で、この方は、多人数ヒロインの第一人者みたいな感じになっていますね(汗)
これまで、どれだけのヒロインをデザインしたのかなぁ…、ご苦労様です(汗)

今作でも数多くのヒロインを魅力的に描いていますね。
やはり巨乳、爆乳の描写はたまりませんね、このパツンパツンな張りと艶♪

勿論、胸だけではありませんよ、あのパッと華やかさのある笑顔というか、表情のイキイキさが印象的ですねぇ。
あの活発さというのか、表情が好きなんですよね。
なので、個人的には色気ムンムン系なキャラよりは明るい感じの方が好みかな。

挿絵数:20枚

総評


全体的には、突っ込み所満載な設定、ストーリー展開でしたねぇ(汗)
まぁ、このメーカー作品って、結構ぶっ飛んだ作品多かったですし、何よりこんなヒロイン数ですから、普通ではとてもこなせませんしね。

明るくコミカルなノリで終始展開されるストーリーが問題なければ、楽しめるかと思いますね。
ヒロイン数も多いですし、好みの娘がひとりくらいはいるでしょうし♪

まぁ、この上巻だけでは全体的な評価を出すのは早いかなとは思いますが…、問題ない様な気もします(汗)

下巻のレビューは、後日予定です。

原作PC版 中古のみ


おっぱいの王者48 DVD-GAME (DVDPG) テックアーツ
outvision(アウトビジョン) (2013-07-26)


DMM DVD-PG通販はこちらからどうぞ
おっぱいの王者48

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

Paradigm novels 毎日しゃぶっていいですか? レビュー

Paradigm novels 毎日しゃぶっていいですか?


3月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

唐突ですが、主人公は半年ほど入院生活をしていました。
ようやく退院を果たした彼を待っていた我が家は、入院前とは打って変わった我が家の姿だったのです。
何と、主人公の入院費のせいで、それまで住んでいた家から狭い家へ引っ越す羽目となっていたのです(汗)

こうして、家族全員狭い家で生活をする事となったのですが、狭いゆえに自由がなく…という展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは、主人公の家族の…

母親の「市位 魔菜」(いちい まな)
長女の「市位 理愛」(いちい りあ)
姉の「市位 夢子」(いちい ゆめこ)
妹の「市位 まりる」(いちい)
末妹の「市位 絵里沙」(いちい えりさ)がいます。

魔菜は、主人公の母親で一家を支える存在です。
ですが、面倒くさがりで母親らしい事をさほどせずに娘、息子に任せています。
職業は占い師です。
妖艶な艶気、魅力を持った女性です。
毎日しゃぶっていいですか?

理愛は、主人公の姉であり、一家の長女です。
傍若無人な性格をしており、楽しい事が大好きです。
相当な酒好きでもあり、しょっちゅう酔っぱらっています。
毎日しゃぶっていいですか?

夢子は、主人公と同い年の姉です。
清楚でパワフルな女性陣の多い一家にあって、儚げな雰囲気を持っています。
暴走する一家の中で、一番の常識人でもあります。
毎日しゃぶっていいですか?

まりるは、主人公の妹です。
主人公とは、事あるごとに衝突、喧嘩している関係であります。
致命的に不器用であり、料理の腕前は母親の魔菜すらも顔をこわばらせる程の破壊力を持っています(汗)
毎日しゃぶっていいですか?

絵里沙は、主人公の妹です。
主人公たちとは少し年が離れており、違う学校に通っています。
普段、女性陣から虐げられている主人公の事をかばってくれる、優しい性格です。
無邪気な性格ゆえに、無防備な面があります。
毎日しゃぶっていいですか?

ストーリー展開


展開的には、主人公の入院がきっかけになり、主人公一家はそれまでとは違う家での生活をする事になる流れですね。

入院費のせいで、生活が圧迫されるってのが生々しいですな(汗)
半年程度入院してたみたいですね、主人公は。

そのせいで今までの家から、三畳一間という狭さになってしまったんですね(汗)
これは、主人公含め6人が生活するのには、かなり無理がある広さですよね。
毎日しゃぶっていいですか? 毎日しゃぶっていいですか?

まぁ、そんな生活でも、より賑やかになってたりと楽しい生活でもあるんですけどね。
ですが、狭い家ゆえに問題になる事もある訳で…。

それは、主人公にとっては大きな悩み。
ストレートに言うと、自慰する暇がないってのが悩みなんですね、彼には(汗)

まぁ、今まで入院生活で規則正しい生活を送るだけでしたし、家では狭い家で家族がぶつかりそうな距離にいる生活では、とてもそんな余裕はない訳です。
そして、家族ではありますが、女性陣は皆素晴らしいボディをしており、悶々とした性欲を抱く主人公にとっては目の毒となっています。

そんな中、家族全員が眠りにつく中で、主人公は寝るスペースを求めて動いた結果、夢子の豊満な胸に目が釘付けとなってしまいます。
見るだけならば、まだしもつい主人公の手は、彼女の胸に…。

こうなってしまったら、もう手を胸から離す事などできない主人公の行動は、触るから揉む、更に吸うまでエスカレートしてしまいます(汗)
それどころか、夢子の胸を使ってパイズリまでしてしまい、射精してしまう始末(汗)

こうして、主人公は何故か女性陣とHな事をしてしまう事になってしまう流れですね。


Hシーン


Hシーンでは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、パイズリや自慰、足コキ、フェラなどがあります。

やはり見所は何と言っても、この凄い迫力で存在感抜群のおっぱいですね♪
正直、大きすぎはしないかと思う程の爆乳揃いなのが、これまた徹底していますねぇ。

一家で一番胸の小さい絵里沙がEカップなのだから、この異常さが分かるかと思います(汗)
もう普通の一般女性など無いに等しく感じてしまうんじゃなかろうか、この一家で育つと…。

全員との行為はありますけども、どちらかというと一番は、まりる、次点で絵里沙の行為が多いですね。
姉である夢子が個人的に好みだっただけにちょっと残念ですねぇ。

しかし、実の妹、姉との行為は今更なんですけども、それでもやはり母親相手ってのはまた独特なものがありますね。
あまり魔菜は母親感は控え目なんですけども、所々で垣間見せる母性は確かに母親のそれですかね?
まぁ、基本適当なんですが(汗)

個人的に、ちょっとグッと来たシーンというか、シチュエーションは、唐突に理愛が取り出したリラクゼーションにいいとされるアイマスクにヘッドホンを使った所ですね。
アイマスクを着け、ヘッドホンで音楽を聴く事でリラックス効果を得られるという事で、女性陣全員が試してみるんですね。
…男である主人公を除いて(汗)

凄い光景なんですよね、この主人公の周りをアイマスクして横になっている5人の女性陣という光景が(汗)
ヘッドホンをしているので、主人公の呼びかけにも全無視(汗)
しかし、意外というかアイマスクをしている女性ってのも、中々そそるものがありますねぇ。
これは新鮮な感覚でしたね、日常とは違う感じで。

主人公も同様なのか、何故か全裸になってみたりするんですが、当然無反応。
しかし、見えていないとしても、家族全員の前で全裸で立っているという特殊な状況に股間が反応してしまう所が(汗)
まぁ、この後はヒロインのひとりにイタズラをして、Hを行う流れになりますが、ここでも周りに相変わらず家族がいる中で、行為を行うという特殊なシチュエーションは見所ですね。

…でも、不自然な揺れや臭いとかでばれそうなものですが(汗)

終盤では、お約束の全ヒロインを交えてのハーレム状況ですね。


挿絵


挿絵は原作版の画像を使用しているので、問題なく楽しめますね。

やはり「望月望」さんの描く女性ヒロインは魅力的ですねぇ。
胸のサイズが半端ないですが(汗)、それでも気持ち悪くならないバランスで描かれていますけどね。

やはり夢子のデザインが好みですねぇ、私は。
次点で魔菜ですかね、性格は置いといて(汗)

Hシーンでも挙げたアイマスク姿のヒロインたちにもグッときましたね。
何だろう、このちょっとアブノーマルでいけない感じは(汗)

挿絵数:27枚

総評


全体的には、一家での話がメインなので、世界的には狭い印象でしたね、三畳一間なだけに(汗)
一応、主人公の通う学校での描写や、そこでHしたり、家族で海水浴に出かけたりと、活動範囲は家だけではないんですけどね。

まぁ、小難しい話はなく、家族のヒロインと何だかんだHしちゃうってノリで楽しめばいいのではないでしょうか。
一部、シリアスさのある所もあるにはありますけども、基本は明るいノリですので、暗さはないでしょう。


ちなみに、私は当初表紙絵などを見ていない状態で、タイトルを知った際に、「あ、フェラ物なのかな?」と思ってたんですが、おっぱいだったんですね(汗)
まぁ、どっちも好物ですので、気になりませんが(汗)

原作版では、主人公一家以外のヒロインも多数存在しているみたいですね。
中には、主人公の彼女となる?女性もいるとか。
まぁ、このノベル版ではそういった他のヒロインは、存在自体いないというか登場していませんので、純粋に主人公一家のお話となっていますので、ご注意を。
毎日しゃぶっていいですか? 毎日しゃぶっていいですか?

私は、またも今作のサブタイトル「一部屋 魔乳家族」ってあって、何を勘違いしたのか一部屋の一ってので、「あ、なら二があるのか?」と続編があるのかと早とちりしましたが、あとがきを見た感じ、続編など触れてもいませんし、予定はなさそうですね(汗)
…恥ずかしい(汗)

そうなると残りのヒロインは、原作版をやってのお楽しみか、残念(汗)

DMM 原作PC版 通販はこちらからどうぞ
毎日しゃぶっていいですか?

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
毎日しゃぶっていいですか?

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

Paradigm novels お姉さん中出し痴漢列車 レビュー

Paradigm novels お姉さん中出し痴漢列車

お姉さん中出し痴漢列車 (パラダイムノベルス 254) (Paradigm novels (254))
布施 はるか
パラダイム
売り上げランキング: 541031

*中古のみです

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、ごく普通の大学生です。
しかし、彼は通学途中の列車内で痴漢に間違われてしまう事に…。
駅員に突き出される事になる主人公でしたが、駅員から語られた内容は、まさかの「女をモノにする痴漢」についての方法だったという展開です。

登場するヒロインは…
主人公の憧れの存在の「芙蓉 さくら」(ふよう)
大学の事務員の「朝日 彩乃」(あさひ あやの)
大学の茶道部顧問の「白鳥 綾芽」(しらとり あやめ)
大学の附属病院の看護士の「大隈 遙香」(おおくま はるか)
保育園の保育士の「谷川 悠」(たにがわ ゆう)
大学生でグラビアアイドルの「児玉 希美」(こだま のぞみ)がいます。

さくらは、主人公の通う大学の教授です。
若く美しい事もあり、学生からの人気が高いです。
落ち着いた雰囲気の大人の女性です。

彩乃は、大学事務局の教務課窓口担当の女性です。
普段は、無愛想など地味な性格をしていますが、実は駅員の知り合いであり、主人公に自分の身体を使って痴漢の練習をさせてくるコーチでもあります。

綾芽は、大学で茶道を教えている特別顧問です。
家柄が良く、清楚で物静かな性格の持ち主です。

遙香は、大学付属病院の看護士の女性です。
仕事が出来、優秀なのですが、それゆえなのか、かなり手厳しい所がある性格をしています。

悠は、大学に付属する保育園(託児所)で働いている女性です。
性格は温厚で優しいのんびりとしています。

希美は、大学生ですが、グラビアアイドルとしても活動している女性です。
ちょっと強気な面がありますが、何にでも関心を持つ好奇心旺盛な性格をしています。


展開的には、主人公が何故か駅員から痴漢を学ぶ事になり、そのテクニックで憧れの女性である「さくら」をモノにしようとする流れですね。

かなりぶっ飛んだ設定で始まりますねぇ(汗)
まぁ、この手の痴漢ってどっかぶっ飛んでるキャラ多いですし、こんなものなのかもしれませんけども(汗)

さて、何故こんな展開になったかと言えば、そもそもは主人公が痴漢と間違われ、駅員に引き渡された事が原因な訳ですね。
ですが、ここにはある秘密が…。
主人公は冤罪と言い張っていましたが、実は故意で触ってしまってたんですね(汗)

それを駅員に見事に見抜かれてしまっていたんですね。
ですが、駅員はそれを見逃してくれる事になります。
実は、この駅員は駅員であるのにも関わらず、痴漢の手段を主人公に教えてくれる事になるんですね、筋がよさそうとか言って。

これには主人公も半信半疑なのですけども、その時に駅員から言われた「女をモノにする痴漢」という言葉に反応する事に…。
主人公は、大学の教授であるさくらに好意を抱いている訳ですけども、主人公は彼女にとって生徒でしかない訳ですね。
接点は限りなく薄い現状、付き合う以前の話なだけに、この駅員の言葉に揺れます。

結局、主人公は痴漢のテクニックを駅員から紹介された彩乃を練習相手に腕を磨く事になります。
その後、彩乃で腕を磨いた主人公は、他の出会う事になる女性陣にも、その腕を使っていく訳ですね。
…突っ込み所のある展開ですけども、今に始まった事ではないですしねぇ(汗)


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやアナル舐めなどがあります。

基本的な行程としては、最初の痴漢行為では軽いお触り程度に終始して、2回目の行為で本番行為に至るって感じですね。

やはり痴漢という設定なので、どうしても列車内での行為が多くなりますね。
ってか、列車内で終始します。
なので、落ち着いて部屋とかで行為になる訳ではないので、それらが気になる人は薦めにくいでしょうかね。
まぁ、痴漢列車ってタイトルにあるのは誰でも分かると思いますので、今作を読む人は痴漢系が好きな人が大半でしょうけどね(汗)

ある意味、部屋でやっているかの様な自由に行為をしていますけどね(汗)
ほぼ全裸は当たり前ですし、スペースを使っての行為もあり、とても忍ぶ様な痴漢行為ではないですな。
まぁ、そこはファンタジーって事で(汗)

しかし、この主人公は何気にハートが強いというか…。
最初の痴漢で突き出されても、シラを切る辺りからも、それは垣間見れますねぇ(汗)
この時点では主人公は童貞なんですけども、痴漢行為にも普通に対応してやっているので、全く童貞らしさもなければ、痴漢行為にもこれといった動揺が見られなかったのが気になりましたね。

そのせいか、淡々と物語や行為が進行していく感じになっているのが勿体なかったですねぇ。
童貞だからって、終始、挙動不審でいる必要はないんですけども、これならば最初から童貞設定はなしで女性経験有りな設定で良かったんじゃないの?とは思いましたけどね。

個人的に、印象的なヒロインは綾芽ですかね。
彼女は和服の似合う奥ゆかしいタイプな訳ですけども、それゆえに行為にあっと言う間にハマって行く感じが強かった娘でしたね。
こういう娘は、火が付くと一気にのめり込んじゃう感じですかね?
自分から、主人公を待っていたりと、もうすっかり期待しているし(汗)

一部、コスプレ要素もありますかね。
上記の和服もですが、看護士である遙香にその格好で列車に乗らせての行為もありますね。
列車内で白衣の天使はかなり違和感あって目立ちますねぇ(汗)
それでも、お構いなしで行為をする訳ですけども、もうAVとかの世界ですな(汗)


挿絵は、原作版の画像を使っているので問題ないでしょう。
相変わらず「望月望」さんの絵柄がいいですねぇ♪

残念なのは、この人の描くヒロインは基本巨乳なだけに、行為にもパイズリみたいなのがあれば良かったかな。
まぁ、痴漢してる列車内でパイズリは難しいか、やれそうだけども(汗)


全体的には、どこかあっさりした印象の残る内容でしたね。

まぁ、これだけの人数のヒロインを捌くので、どうしても個々のヒロインの描写があっさりするのは仕方ない事ですけどね。
更にキャラ紹介にはないですけども、他にも駅員からの痴漢試験のターゲットとして登場する女子高生が2人いるんですね。
ちゃんと名前や挿絵まである扱いなんですけども、ただのH要員だったので、これが必要だったかどうか…(汗)

どのヒロインも自身のパートが終わると全く登場する事もないのも、このあっさりした感じに繋がっているんでしょうけどねぇ。
まぁ、ノベル化にあたって、ヒロイン数を絞るなどしても良かったのかもしれませんね。

当たり前ですけども痴漢は犯罪なので、あくまでもゲームとかだけにしましょう(汗)


原作PC版


DVD-PG版
お姉さん中出し痴漢電車DVDPG
ビデオメーカー (2008-12-18)


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

Paradigm novels 俺はツマキラー レビュー


2月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、結婚を決めた愛すべき存在「園村 芽衣子」(そのむら めいこ)とその娘「ミミ」と一緒に生活をしています。
美しい芽衣子に可愛らしいミミという存在に囲まれて主人公は幸せの中にいます。
しかし、順風満帆なこの生活の中、主人公は行く先々で美人な人妻たちと知り合い、何故かHな関係になってしまうという展開です。

登場するヒロインは、芽衣子、ミミの他に…
主人公が勤める会社の上司の「大宮 里可子」(おおみや りかこ)、娘の「マリコ
主人公の団地のお隣さんの「イヴリン・ローズ」、娘の「アシュリー
付き合いで行ったキャバクラで働く「仲谷 栞」(なかや しおり)、娘の「」(かおる)
アイドルの「皆瀬 陽子」(みなせ ようこ)、娘の「月子」(つきこ)がいます。

芽衣子は主人公と婚約している女性です。
穏やかな性格で理想な妻と言える存在です。
俺はツマキラー 妻5人、娘5人、親娘丼おかわりっ!

ミミは、芽衣子の娘です。
主人公とは血の繋がりはないのですが、主人公に懐いています。
俺はツマキラー 妻5人、娘5人、親娘丼おかわりっ!

里可子は、主人公の会社の上司です。
やり手なキャリアウーマンで仕事に厳しいです。
何故か主人公を「クロマティ」と呼びます(汗)
俺はツマキラー 妻5人、娘5人、親娘丼おかわりっ!

マリコは、里可子の娘です。
里可子の補佐をしているOLです。
母と違い、癒し系の存在として社内の人気があります。
俺はツマキラー 妻5人、娘5人、親娘丼おかわりっ!

イヴリンは、主人公の団地のお隣さんです。
実は、主人公が海外留学中の恋人だった過去があります。
意外にノリが良く、とぼけた言動も。
俺はツマキラー 妻5人、娘5人、親娘丼おかわりっ!

アシュリーは、イヴリンの娘です。
冷静で寡黙な性格をしており、無表情でいます。

栞は、キャバクラのオーナーママです。
その美貌から異性関係のトラブルが絶えません。
薄幸美人です(汗)

薫は、栞の娘です。
クラブでナンバー1のキャストでもあります。
異性関係でトラブルが起こりやすい母に悪い虫が付かないように見張っています。
源氏名は「ココ」です。

陽子は、誰が知っている程の有名アイドルです。
自由な性格で周りを振り回す事もしばしば。

月子は、陽子の娘です。
母とは対照的に真面目でしっかりものです。
芸能界には興味がない様です。
俺はツマキラー 妻5人、娘5人、親娘丼おかわりっ!


展開的には、主人公が何故か行く先々で色んな妻たちと出会い、Hな事になっていく流れです。
何ともふざけた流れですが、そうとしか言えないしなぁ(汗)

それぞれ女性たちの一家と関わっていく事で、展開していくのが特徴ですね。
なので、短編集みたいな構成とでも言えばいいのでしょうかね?
とは言え、全く個々の話は独立して無関係ではなく、そのまま繋がっているので、章ごとで一家ずつに区切ってあるって事ですね。

「仲谷家」、「皆瀬家」、「大宮家」、「ローズ家」、「園村家」の順で構成されています。

仲谷家編では、主人公が上司の付き合いで高級なキャバクラに行った事で、栞、薫と知り合う事になります。
その後、主人公は栞に誘われて彼女とHをしてしまう事になります。
しかし、この事がきっかけで主人公は仲谷家の家族間の問題に首を突っ込む事になるという流れです。

皆瀬家編では、主人公が広告代理店に勤めているのですが、彼に人気アイドルの皆瀬陽子のCM担当を任される事から物語は始まります。

挨拶をしようと、陽子の楽屋を訪問した主人公の目に飛び込んできた光景は、着替え中の彼女の姿(汗)
仕事もこれで水の泡かと思った主人公でしたが、陽子に目ざとく勃起している事を悟られ、Hな事に…。
これをきっかけに主人公は、皆瀬家の人間と関わる事になる流れです。

大宮家編では、主人公は前回の皆瀬陽子の企画を成功させて、部長補佐という立場に出世する事になります。
新たな部署で、新しい上司である里可子と娘のマリコと出会う事になります。
有能ゆえに厳しい里可子の下で頑張るものの、主人公は仕事でミスをしてしまう事に…。
反省する主人公は何でもすると言った事で、何故か里可子とHする事になる流れです。

ローズ家編では、主人公が仕事帰りに普段は通らない路地を行った事をきっかけにして始まります。
路地で倒れ込んでいる男性を発見した主人公は酔っ払いだと思い、声をかける事に。
しかし、その男性の身体には大量の出血があり、死んでいる状態…。
動揺する主人公の前に現れたのは、銃を持った少女。
主人公は現場を目撃した事で口封じをされそうになりますが、彼女たちの仕事を手伝う事で命拾いをする事になる流れです。

園村家編では、主人公がそろそろ芽衣子と結婚をしようと決心する中で、娘のミミが自分を想って自慰をしている所を目撃してしまう事になります。
気づいた彼女からHを求められた主人公は、考えた末に彼女と関係を持ってしまう事に…。
それを芽衣子に知られてしまった事で、園村家は崩壊の危機となる流れです。

…正直突っ込み所が多いストーリーだと言えます(汗)
中でもローズ家の話が現実離れになっていますよねぇ…、急に殺しとかって(汗)
ここだけかなり世界観が違っている事になりますが、ローズ編のラストの展開は中でも「え?」って感じでした。
いやいや、さすがにいかんでしょ**は、って感じでしたね(汗)

この事は、ローズ編が終了後では全く引きずってもいなかっただけに、違和感あったなぁ。

それぞれの家族で妻と娘がいますので、結果寝取り要素があるかと思うでしょうが、実際は殆どの家庭で夫の存在は一切登場しません。
一応、仲谷家では栞の夫となる男が唯一登場しますが、彼女と関係を持ったのは夫が登場する前なので、寝取り感もないんですけどね(汗)
勿論、他の家庭でも夫は一切出ないので、そう言った寝取り要素を期待すると大外れでしょうので、ご注意を(汗)


Hシーンでは、各家の妻と娘がいるので、計10人分存在します。
当然これだけの数を1冊内にまとめるので、個々のヒロインはHシーンが少ないです。
基本、全員1回だけですね、Hシーンは。
一応ミミだけは、Hシーンが2回分あるくらいかな?

行為的には、皆回数が1回だけと少ないので本番だけかと思いきや、パイズリやフェラなどで射精後に本番という流れになっているので、本番だけって事はないですね。
まぁ、それでもやはり物足りなさはありますけどねぇ(汗)
中にはフェラなどではなく、パンプスで肉棒を踏み弄られての射精などのマニアックな行為もありますが、基本はパイズリですね。

娘たちは母とは違い、まだ経験のない娘もいるので、フェラやパイズリがなく初体験だけの場合が多いですね。
反面、親は大体パイズリなどが本番前にあるって感じですね。

どのヒロインも胸が大きいので、パイズリが多いのは個人的には嬉しいです。
安定の「望月望」さんのキャラは巨乳が似合いますしね♪

親娘一緒での行為は一切ないので、それは勿体なかったですねぇ。
それぞれ別で描かれているのは残念(汗)

挿絵は、原作版の画像を使っていますので、クオリティーは問題なしですね。
どのヒロインも巨乳揃いで、巨乳好きにはたまらないですねぇ♪
多種多様なヒロインがいるので、気にいるヒロインもいるのではないでしょうか?
まぁ、陽子と月子はかなり顔立ちが似ていますけどね。

全体的な印象としては、中々評価に困る作品でしたね(汗)
キャラデザインは好みなだけに、話が…って感じですが、これだけのヒロイン数が出ているので仕方ないかなと思ってたので、そこまで落胆はないですが(汗)

今作では、序盤芽衣子を軸とした展開でストーリーが進行してましたが、それ以外の他の家族では一切出てこないので、あまりメインぽくなかったかな?とも思いましたが、ラストは彼女たちの一家で描かれていましたね。

口絵では、ハーレムっぽい他の一家同士でのヒロイン共演もある様でしたが、どうやら原作版は各家族をクリアするとハーレム展開が出るみたいですね。
てっきり口絵でそういう絵があったから、ラストはそうなるのかと思ってたけど、それは原作版で、ですね。
まぁ、内容は短いみたいですが(汗)


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】 俺はツマキラー パラダイムノベルス / 田中珠 【新書】

原作PC版


Amazon版 電子書籍
俺はツマキラー (パラダイムノベルス)

DMM 電子書籍
俺はツマキラー

DMM 原作PC版ダウンロード
俺はツマキラー 〜妻5人、娘5人、親娘丼おかわりっ!〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

Paradigm novels もめっ!乳姉妹 かていきょうし11人 レビュー

Paradigm novels もめっ!乳姉妹 かていきょうし11人

もめっ!乳姉妹かていきょうし11人 (PARADIGM NOVELS (294))
深町 薫
パラダイム
売り上げランキング: 485260

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は両親を亡くし、今はひとりで住むには広すぎる家で一人暮らしをしています。
そんな主人公の最近の関心は、家の隣に引っ越してきた「青空家」(あおぞら)の事。
美人揃いな姉妹たちが何と10人もいるとあり、盗撮、盗聴が趣味な主人公にとっては格好のターゲットになっています。
しかし、事態は突然急転する事に…。
何と青空家に隕石が落下し、家が大破(汗)
いきなり住む家を失った姉妹たちを主人公が自宅に住まわせる提案をし、姉妹たちもこれを承諾。
こうしていきなり、大所帯となった主人公の家ですが、一緒に住むだけでは飽き足らず、彼女たちに家庭教師をお願いする事に。
勿論、これはふたりっきりになるための口実であり、よりお近づきになろうと企む意図があるという展開です。

登場するヒロインは、青空家の姉妹11人です。

長女の「ミサゴ」、次女の「チヅル」、三女の「アトリ」、四女の「クイナ」、五女の「ヒメウ
六女の「ヒバリ」、七女の「イカル」、八女の「ニオ」、九女の「ツグミ」、十女の「ツバメ
十一女の「カゴメ」がいます。

ミサゴは、青空家の長女です。
姉妹の母親的な存在になっており、家事洗濯などをこなしています。
母性的な性格をしており、主人公にも自分の息子の様な接し方をしてきます。
主人公の担当教科は保健体育です。
もめっ!乳姉妹 かていきょうし11人

チヅルは、青空家の次女です。
秘書をしており、生活の乱れやだらしない態度を嫌う面も。
普段はクールで大人の対応ですが、好物のお酒が入ると性格が明るくなり、真逆な態度に(汗)
担当教科は政経です。
もめっ!乳姉妹 かていきょうし11人

アトリは、青空家の三女です。
漫画家で可愛い女性が好きですが、主人公は結構お気に入りの様でアシスタントを頼むことも。
多忙なので、家庭教師はないです。
もめっ!乳姉妹 かていきょうし11人

クイナは、青空家の四女です。
ブティックの経営をしています。
経営者であるせいか、姉妹たちの予定までもスケジュール管理するしっかり者です。
口調は比較的厳しい印象ですが、主人公を気に入っており、意識している女性らしい面も。
英語担当です。
もめっ!乳姉妹 かていきょうし11人

ヒメウは青空家の五女です。
実は主人公の学校で主人公の担任という立場でもあります。
教師のわりには、結構な天然系でドジな面があり、可愛らしい先生ぷりで主人公も憧れています。
古典が担当です。
もめっ!乳姉妹 かていきょうし11人

ヒバリは、青空家の六女です。
関西の学校に通っており、関西弁を話します(汗)
お金に対して執着心が強く、よくトラブルを起こす困った面も。
自由奔放な性格です。
算数が担当です。
もめっ!乳姉妹 かていきょうし11人

イカルは、青空家の七女です。
現役のグラビアアイドルとして活動しています。
そんな立場にも関わらず、主人公とは年が近いせいもあってか友人の様に接してきます。
英語が担当です。
もめっ!乳姉妹 かていきょうし11人

ニオは、青空家の八女です。
何故か猫耳の格好をしています。
それだけではなく、言動も猫のままであり、至る所で爪とぎをするなど猫そのものです(汗)
しかし、猫扱いをすると激しく怒り出す面も。
科学担当です。
もめっ!乳姉妹 かていきょうし11人

ツグミは、青空家の九女です。
十女のツバメの双子の姉です。
薙刀を嗜んでおり、その腕前はかなりのものです。
基本的にはおとなしい控え目な性格ですが、パニックとなると薙刀を振り回す癖が…。
体育担当です。
もめっ!乳姉妹 かていきょうし11人
ツバメは、青空家の十女です。
姉の薙刀に対し、こちらは居合を嗜んでいます。
性格はかなり勝ち気で主人公には容赦がありません。
体育が担当です。

カゴメは、青空家の十一女です。
勉学に関しては、天才的な能力を持っています。
反面、性的な知識は疎い面があります。
主人公によく毒舌を吐きます。
数学が担当です。
もめっ!乳姉妹 かていきょうし11人


展開的には、隕石の件から主人公の家で共同生活をする事になった青空家の姉妹たちと教師役を頼み、少しづつ彼女たちとHな関係になっていく流れですね。
まぁ、色々突っ込みたい所は多いですけどねぇ(汗)
中でも不可解なのは、説明では青空家は「10人姉妹」なんですが、キャラ紹介は「11人」という点ですね。
まぁ、読めばすぐ分かるので特に書きませんが(汗)

さて、物語は主人公がそれぞれの姉妹に家庭教師を頼み、個人指導を受けていく流れなのですが、下の姉妹だと主人公よりも年下なのに家庭教師を頼むってのはちょっと情けないですねぇ(汗)
そんな恥も主人公は、何とかHな関係に持ち込むための障害にはなりませんが。

それぞれ主人公は姉妹を相手に教師を頼み、勉強をする事になりますが、基本的には序盤は即Hな展開にはなりません。
まぁ、あってもちょっと下着が覗けたとか程度なレベルですね。
最初は、個々のヒロインのキャラクターを知る機会と考えるべきですね。

となると、何回も勉強ばかりになるかと言えば違っています。
大体2回目の授業からHな流れになっていきます。
まぁ、この人数ですからそんなに毎回引き延ばせないですからねぇ(汗)

個人的に、面白かったのは長女のミサゴの保健体育の授業ですね。
主人公が内容を過激にした性教育の教科書を真に受けての性器の説明などを実際に自分のを使って勉強させるという純粋なミサゴでなければ引っかからない展開ですね(汗)
ですが、ここでは初体験とまではいかなかったですが、その後の他の姉妹を相手に主人公は童貞を卒業する事に成功します。
一度、経験をしてしまえばもう主人公は他の姉妹たちと関係を持つ事に邁進するのみですね(汗)

それぞれ姉妹たちとのHになるきっかけは様々ですが、大体突っ込みどころのあるものになっていますね(汗)
まぁ、隕石から始まるだけに何でもアリですね。
その分、サクサクHシーンが拝めるので考え方によっては良いのかな?

Hシーンでは、基本的にはそれぞれの姉妹との一対一でのHシーンが基本ですが、終盤には姉妹が複数人集まっての行為があります。
でも、あると思ってた全姉妹相手のハーレム的な乱交状況はありませんでしたね(汗)
まぁ、個人的にはこんなに大人数のハーレムだと把握しきれなくて、それ程興奮しないのでなくてもいいのですけれども…。

行為的には、手コキやフェラ、シックスナイン、パイズリが主でしょうか。
意外に中出しはなかったですね。

それぞれ特徴のある姉妹のHですが、中でも印象的なものを挙げると、すると漫画家の三女アトリとの行為でしょうか。
彼女は可愛い女性が好みなために主人公を女装させての行為があるんですね。
主人公も未知の女装に股間が反応してしまったりと中々の順応ぷりを見せてくれます
アナルを舌先でぐりぐりと穿られたりして、悶える主人公が印象的ですね。

最終的には、アトリの装着した疑似男根で主人公はアナルを貫かれてしまうはめにも(汗)
幸い?ガツガツとピストンされる事はなく、アナル内を掻き回す程度な比較的ソフトな行為で、彼女の手はギンギンに張り詰めた主人公の肉棒を扱きまくり、大量の精液を迸らせる事になるという他の姉妹のHシーンでは見れない、珍しい受け身な展開なのは見所ですね。

挿絵画像でちょっとだけ主人公の顔が見えてましたが、意外に女装姿似合っているのかな?(汗)

他にもツグミ、ツバメのレズ行為展開や猫っぽいニオとのマタタビプレイ?なども…。
全体的に、私は姉妹の中でも年上のヒロインたちの印象が強かったですねぇ。
母性的であったり、大人っぽさ、色気が強く表れているのがいいですねぇ♪
正直、私は下の姉妹たちの印象がちょっと薄かった感がありますね(汗)

挿絵は原作版の画像を使っています。
人数が多いので、比較的枚数は多いのかな?
普通の作品と比較していないので、はっきり言えませんが(汗)

望月望」さんのキャラクターデザインなので、基本ヒロインが立派な巨乳をしていますね。
柔らかさのある胸と張りのある肌のパツパツ感がたまりません♪
これだけのヒロイン数がいるだけに、好みのタイプも見つかるのではないでしょうか?

もめっ!乳姉妹 かていきょうし11人 もめっ!乳姉妹 かていきょうし11人

全体的には、サクサクとテンポよく話が進んでいくので読みやすいですね。
まぁ、内容が薄いとも言えますが…(汗)
ハーレム展開にならなかったのには、あるヒロインを主人公が最後に選ぶんですね。
なので、そういった展開にならないのでしょうね。
それでも何人かの姉妹とは関係を続けているっぽいですが(汗)

でも、あまり個々のストーリー展開がないので、ちょっと急と言うか「いつの間に?」という感覚はありましたねぇ。
もう少し掘り下げて欲しかったかな、最終的なヒロイン程度の分は。
これだけの人数を扱っているので難しいのは分かるんですけどねぇ(汗)


楽天はこちらからどうぞ
【送料無料】もめっ!乳姉妹かていきょうし11人

原作PC版

DVD-PG版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
もめ!乳姉妹かていきょうし11人 ~生揺れムービー付き~

DMM 原作PC版 通販はこちらからどうぞ
もめっ!乳姉妹 かていきょうし11人

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

Paradigm novels  せーえき瞬間っ!移動?! レビュー

Paradigm novels  せーえき瞬間っ!移動?!

せーえき瞬間っ!移動?! (パラダイムノベルス 362)
雑賀 匡
パラダイム
売り上げランキング: 374504

「MBS TRUTH」原作のPC版のノベライズ作品です。

主人公は10年ぶりに以前住んでいた街に戻ってきたところから物語は始まります。
しかし、思い出の街で主人公を待ち受けていたのは主人公を苛める女子グループの存在で…。
更に主人公の幼なじみだった「胡桃」(くるみ)までもが主人公のいじめに加担しているという状況になっています。
陰湿ないじめに心が折れそうになっていた主人公の前に何と悪友が噂していた存在である「童貞の妖精」が現れます(汗)
半信半疑ながら、妖精から魔法を使える様になった主人公はその力を利用して、いじめていた女子たちに復讐を始める…という展開です。

まぁ、強引なストーリーですねぇ(汗)

登場するヒロインは、幼なじみの「胡桃」、いじめのグループの中心人物の「」(なつめ)、それに従う姉妹の「莉央」(りお)、「月琴」(りこ)、学校の女教師の「まりあ」、主人公のお隣さんの「遥子」(はるこ)がいます。

原作PC版では、他にも主人公の姉「萌香」(もえか)に、通りすがりの魔法の被害者となる「埜乃」(のの)、「日和」(ひより)がいます。
一応萌香、日和は登場していますが、埜乃はいなかったような(汗)
日和は、一応魔法の実験台になってしまうという境遇のため、少しHなシーンはありますが、姉である萌香はノベル版ではそういったシーンはないです。

胡桃は、主人公の幼なじみです。
幼い頃は仲が良かったものの、現在は主人公へのいじめに嫌々ですが加担しています。
そこには何か理由がある様で…。
せーえき瞬間っ!移動?! ~遠隔操作魔法で、いつでもどこでも膣内射精!~

棗は、主人公をいじめるグループの中心人物です。
わがままで気分屋なところがあり、いじめも自分からは手を出さずに周りの人間に仕向けさせます。
父親が事業家で権力をもっているために、学園側も棗には腫れ物に触るような対応しかできません。
せーえき瞬間っ!移動?! ~遠隔操作魔法で、いつでもどこでも膣内射精!~

莉央は、棗のいじめに加担しています。
バスケ部所属と体育会系らしく勝気な性格です。
胡桃同様に、いじめには積極的に加担しているわけではないですが、割り切っているようです。
妹の月琴を大事にしており、気遣う一面も。
せーえき瞬間っ!移動?! ~遠隔操作魔法で、いつでもどこでも膣内射精!~

月琴は莉央の妹でこちらもいじめに加担しています。
活発な姉とは違い、大人しく冷静なキャラクターです。
病弱であり、莉央に守られる事が多いようです。
また潔癖症なために主人公に触れる様な行為は基本せず、いじめられる主人公を淡々と見つめる面も。
せーえき瞬間っ!移動?! ~遠隔操作魔法で、いつでもどこでも膣内射精!~

まりあは、主人公の学園の教師です。
知的で色気があるために人気は高いです。
せーえき瞬間っ!移動?! ~遠隔操作魔法で、いつでもどこでも膣内射精!~

遥子は、主人公の隣の家に住んでいる人妻です。
現在、夫は単身赴任中であり、寂しい生活を送っています。
おっとりとした性格でなぜか主人公に好意的です。
せーえき瞬間っ!移動?! ~遠隔操作魔法で、いつでもどこでも膣内射精!~


展開的には、主人公が何もしていないにも関わらず、いじめの標的となってしまい、性的ないじめなどを受けた恨みを魔法で復讐していくという展開です。
この魔法、実に万能で使い勝手のいいもので、殆ど何でもありですね(汗)
童貞の妖精は、胡散臭い容貌をしていますが、与えた能力は間違いがないですねぇ。

さて魔法は様々な事が可能であり、代表的なものは離れた相手に対し、触ったりする事が可能であり、その感覚も体感できるという優れもの。
これを主人公はメインにして、授業中などに相手の乳首などを弄り倒すという行動に(汗)
更に肉棒まで遠隔操作で相手に押し付ける事ができ、無理やり胸の間を擦りまくって、強制パイズリで射精までするという現実離れした行為も可能です(汗)
しかも、放たれた精液はしっかり相手に現実にぶっかかるという凶悪さです(汗)
いきなり得体の知れないものを押し付けられて、気づいたら身体に精液がかかっているって恐怖以外の何物でもないですけどね…。

他にも同様の方法でフェラさせるなど、やりたい放題です。
歯立てられたらどうすんだろと思いましたが、魔法によって守られているというご都合展開で無敵です(汗)

その後、更にパワーアップした主人公は、更に強力な魔法を身に付ける事になります。
それは相手の行動を操れ、記憶すら思いのままに操作できるという反則なものであったりです(汗)
この力を利用して主人公は、怖いものなし状態です。

なので、てっきり私はこのまま陵辱の限りを尽くして、復讐に走るのかなと思ってましたが、途中から少しその路線からは離れだします。
それは、胡桃の変化ですね。
胡桃も嫌々ながらも、主人公のいじめに加担していたので、主人公は彼女にも魔法を使い、復讐をする事になるんですが、それを機に少しづつ反省していくんですね。
主人公も当初は、本心は魔法から助かりたいからだろうなどと勘ぐるのですが、次第に彼女を許していく事になります。
その後は、少しづつ元の仲の良かった幼なじみの関係に戻っていく事になり、メインヒロイン格に昇格していく事になります。
序盤はその他大勢で他のヒロインと同格だったので、こうなるとは思いませんでしたねぇ。

なので、終盤はラブラブなHもあり、色々なHが味わえる事になります。
ですが、基本的には終盤まで挿入はなく、手コキやフェラなどの行為がメインです。
それは童貞の妖精が語るには、この魔法は童貞の間のみ機能するものなので、童貞を捨てたら魔法は使えないという制約のためです。
これによって、挿入ができないというジレンマもあるんですよねぇ(汗)

更に遥子などは主人公を妙に気に入っており、甘い誘惑をしてきますが、それも我慢しなければならないのは辛いところですね。
まぁ、終盤でまたも都合のいいアイテムが出現し、この問題もクリアできる様になるのは都合よすぎな感は否めないですけどね(汗)


挿絵は原作版の画像を使っているので、クオリティーは問題ありません。
望月望」さんの肉感的なキャラクターは相変わらず素敵ですね♪
皆、巨乳揃いなのも個人的にはポイント高いですねぇ。
それゆえにもう少し胸を使ったシーンが欲しかったですが、仕方ないですね。

復讐という重めになりがちなとっかかりでしたが、魔法や妖精の存在などもあり、だいぶ雰囲気は明るいというかコミカルなノリが出ており、そういうのが苦手な人でも楽しめるつくりになっていると思います。
むしろ、陵辱色が薄くて物足りないと思うかもというレベルですね(汗)
陵辱というよりかは、いたずらというニュアンスの方がしっくりくるかな。

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
せーえき瞬間っ!移動?! ~遠隔操作魔法で、いつでもどこでも膣内射精!~

原作PC版 DVD-PG
せーえき 瞬間っ!移動?! [DVD]

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

G-type NOVELS 中出し以外は校則違反!! レビュー

G-type NOVELS 中出し以外は校則違反!!

中出し”以外は校則違反!! (G-typeNOVELS)
舞田 朗
コアマガジン
売り上げランキング: 169171

*中古のみです。

不治の病におかされた(?)中出精多の望みは、美少女たちに中出ししまくり生きた証を遺すこと。折しも学園祭真っ盛りのある女子校に立てこもり、目を付けた女の子を襲いまくる…。とびきりエロくてポップな中出しコメディ。

PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は風邪を引いてしまい、数日で治るかと思ってたものの、一向に治らないまま。
ついには入院してしまう事になるも、ここでも検査を繰り返すばかりで一向に退院できないまま時間が経ち、次第に不安になっていく主人公。
そんな最中、医師と看護婦が自分の事について話している場面に遭遇し、聞き耳を立てる主人公の耳に聞こえてきた内容は、所々聞き取れなかったものの、どうやら自分の病気は重く、もう長くはないと思い込んでしまいます。
まだ何もしたい事をしていないと落ち込む主人公は、女性に中出しをし、生きた証を遺したいという考えに至り…。
タイミングの良い(悪い?)事に、近くの女子校が学園祭を開いている事に目を付けた主人公は、学園を封鎖し、立てこもり、女生徒に中出しを行なうために行動を起こすという展開です。

…もう、つっこみ所が多すぎて(汗)

登場するヒロインは、8人+αと中々の人数ですが、実際原作PC版では、15人という大人数(汗)

今作で登場するヒロインは…。

丘野 涼音」(おかの すずね)水泳部所属
沢代 夏実」(さわしろ なつみ)文芸部所属
夢月 さやか」(むつき さやか)演劇部所属
入間 硝子」(いるま がらす)園芸部所属
朝霧 氷澄」(あさぎり ひずみ)生物部所属
美里 蝶子」(みさと ちょうこ)所属なし
福茉 凪羽」(ふくまつ なぎは)所属なし
青空 小鳥」(あおぞら ことり)アイドル
+αとして、名も無き看護婦さんがいます(汗)

ノベル版未登場のヒロインは…。
鈴原 まひる」(すずはら まひる)陸上部所属
‘中出し’以外は校則違反!! ~女子校祭・乗っ取り計画~

笹倉 渚」(ささくら なぎさ)チアリーディング部所属
‘中出し’以外は校則違反!! ~女子校祭・乗っ取り計画~

水杜 楓」(みずもり かえで)茶道部所属
‘中出し’以外は校則違反!! ~女子校祭・乗っ取り計画~

花深 風華」(はなみ ふうか)所属なし
山吹 夕海」(やまぶき ゆうみ)所属なし
夏ノ香 木葉」(なつのか このは)所属なし
‘中出し’以外は校則違反!! ~女子校祭・乗っ取り計画~

貴咲 恵波」(きさき えなみ)所属なし
‘中出し’以外は校則違反!! ~女子校祭・乗っ取り計画~

と、なります。

涼音は、主人公の行動に疑問を感じ、更正させようと考える優しい娘です。
ポジション的にはややメインぽいかな?

夏実は、学園祭の実行委員長です。
生真面目で勝気な面があります。

さやかは、演劇部所属なせいなのか、自分を「プリンセスさやか」と思い込んでいる節がある不思議キャラです(汗)

硝子は、無表情で無関心な所がある娘です。
所属している園芸部で花の世話は熱心にするものの、自身への意識は驚くほど低いなど極端な思考をしています。

氷澄は、このメンバーの中では、主人公にあからさまな敵意を向けてくる娘です。
生物部で使うのかメスを所持しており、切りつけてきます(汗)
‘中出し’以外は校則違反!! ~女子校祭・乗っ取り計画~

蝶子は、Hな事に興味津々な娘です。
ですが、それを隠そうとしていますが、隠しきれていません。
個人的に一番印象が薄かった娘でもあります(汗)

凪羽は、一見するとお嬢様の様な雰囲気を持っているおっとりした娘です。
とにかくドジッ娘であり、ミスばかりしています。
‘中出し’以外は校則違反!! ~女子校祭・乗っ取り計画~

小鳥は、この学園の人間ではなく、現役の人気アイドルです。
この学園には、ゲストとして呼ばれていました。
人懐っこく、明るい素直な性格でアイドルっぽさが良い意味でないです。

看護婦さんは、主人公の入院していた病院に勤めている看護婦です。
医師と彼女の話を盗み聞きした事で、主人公は自暴自棄となり、中出しを企む事となります。
そんな主人公の毒牙にかかった最初の犠牲者でもあります(涙)
何気に処女でした(汗)


展開的には、残りの生をまさしく精として吐き出し、女子たちに中出しをしまくるという流れになります(汗)
冒頭のあらすじを見たら分かるでしょうが、かなり強引とも言える展開ですよねぇ。

疑問だと思うのは、何故主人公はここまで中出しに拘っているかという事がありますが、それは彼の生きた証として子を遺したいという思いがあります。
だからって、レイプ紛い(ってか紛いでなくそのものですが)の行為をしようとするのはどうかとは思いますが(汗)
彼の名前も「中出 精多」(なかいで せいた)というそのものズバリな名前をしています(汗)
更に彼の性癖にも関係があり、腹ボテの妊婦に性的興奮を覚えるというのもあります。
幸せそうに膨らむお腹を撫でている姿の妊婦さんの事を旦那に中出しされたんだと言っている様に見えてしまい興奮してしまう訳です(汗)

さて、こんな陵辱な展開なのですが、この作品…、ちっとも陵辱ぽくないです(汗)
まぁ、そこら辺はここまで読んでくださっていれば、何となく分かるんじゃないかと思うんですが、もはやギャグですよね、これ(汗)
なので、シリアスさは殆どなく、どちらかと言うとコミカルなノリで進行していく事になります。
真っ当な?陵辱を求める人には、おすすめできないかと思いますね(汗)

私は、「おいおい…」みたいに突っ込みながら読んでましたが、そういう読み方が正しいんでしょうかね…。
こういうノリが気にならなければ、緩い感じで楽しめるとは思います。

もう今作の人間の反応がおかしいので、突っ込み所は事欠かないです(汗)
主人公によって、入り口を封鎖されて、見せしめに全校生徒の前で開催のあいさつをしてた夏実を犯し、中出しするもパニックにならずに行為が終わった頃には皆いなくなっており、通常通り学園祭の持ち場に着く生徒たちの落ち着き様がありえないでしょ(汗)
何で逃げ出さないのか、とか言いたくなります…。

主人公もまさかの反応に、困惑するものの、各催し物の会場で女子たちに中出しをする事になります。
それを知っているにも関わらず、主人公が現れても基本的にヒロインは逃げる事もせず、応対するのが何とも(汗)
さすがお嬢様学校は、こういう事が起きてもパニックにならない教育でも受けているのだろうか…。
端から現実感など皆無な作品ですが、ここまでそうだと清々しいですよねぇ(汗)

片っ端から、女子に中出しを行い続ける主人公ですが、涼音に本当にこんな事をしたいとは思えないと疑問を持たれる事がきっかけとなり、少しづつこの行為に自問自答する様に変化していきます。
まぁ、それでも涼音、始め中出しはしっかり決めるんですがね(汗)
しかも、こんな行為をされても主人公に好意を持つ娘も出てきたりとハーレム的な流れになっていきます。

Hシーンは、タイトルでもある様に中出しがメインとなっています。
一部フェラもあるキャラクターはいますが、基本的には強引に挿入で破瓜、中出しという流れが基本ですね。
キャラ数も多いために、どうしても行為の種類はさほどないのが残念ではありますね。
何気に実は…、あるヒロインだけ挿入されていないんですよねぇ(汗)
看護婦さんすらあるというのに…。

挿絵はてっきり原作版の画像を使っているかと思いきや、原画を手がけている「望月望」さんの描き下ろしのイラストのみで構成されているという豪華仕様♪
好きな絵師さんなので、これは嬉しいですねぇ。
しかし、注意なのはCGではなく、手描きの挿絵となっており、挿絵によってはかなりラフなものもあります。
でも、こういうプロの人のってそれがまた上手く見えるんですよねぇ♪
ラフすぎる挿絵自体は殆どないですし、マーカーか何かで着色している様ですので、白さが目立つという仕上がりでもありませんので、問題はないでしょう。
モノクロでも髪の毛の塗りは綺麗になっており、十分な仕上がりだと思います。
個人的には、何気に看護婦さんも挿絵があり、可愛かったです♪

おバカなコミカルなノリが嫌いでなければ、楽しめると思います。
ノベル版に未収録な面々で見た目好みなキャラがいたので、ちょっと気になるなぁ。


楽天はこちらからどうぞ
【中古】【古本】中出し以外は校則違反!! 女子校祭・乗っ取り計画/舞田朗
*中古のみです。

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
‘中出し’以外は校則違反!! ~女子校祭・乗っ取り計画~

原作PC版 DVD-PG 通販はこちらからどうぞ
“中出し”以外は校則違反!!~女子校祭・乗っ取計画~ DVDPG
*中古のみです。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 カテゴリ
 タグ

Paradigm novels 先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ レビュー


人生に失敗して自殺しようとしていた京介。死を意識した瞬間、なぜか学生時代の姿になって学園にいた。そこで、憧れの先輩であるじゅりあのオナニー姿を目撃する。それは、かつて見た姿と同じだった。その時、彼女に何もせずに帰ったことを激しく後悔していた京介は、携帯カメラで痴態を撮影し、それをネタに彼女とセックスすることに。この出来事を夢だと思っていた京介だったが、自身がタイムスリップしたことに気づいて―。

2月発売のパラダイムノベルスの新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、いきなり不幸のどん底にいる所から物語が始まります。
就職した会社が倒産、再就職も詐欺にあい、借金まみれで生きる事に疲れた主人公は自殺をしようと首を吊ろうと試みます。
しかし、気が付くと自分は何故か学生の頃の姿になって学園にいる事に…。

そして主人公は学園で自慰を行なっている憧れの先輩である「愛葉 じゅりあ」の姿を目撃したのですが、過去の学生時代も目撃はしてたものの、何も出来ずに立ち去っていた事を後悔していました。

またも同じ、この状況を夢だと思い込んだ主人公は彼女とHをしてしまいます。
しかし、その後これが夢ではなく現実であり、自分はタイムスリップをしてきたのだと気づくという展開です。

登場するヒロインは、じゅりあの他に、じゅりあの親友「新井山 雅」(にいやま みやび)、主人公の幼なじみの先輩「児島 美紅」(こじま みく)、学園の養護教諭の「加賀美 玲」(かがみ れい)、大財閥の令嬢の「鳳凰寺 うらら」、鳳凰寺家のメイド長の「ティラミス」、メイドの「エクレア」、「モンブラン」がいます。

じゅりあは、主人公の憧れの先輩です。
行動力に満ち溢れ、総理大臣になると信じ、努力をしています。
未経験でも何でもこなせるタイプで、少々過激な正義感も持ち合わせています。
先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ ?あの日、あの時、SEXしておけば良かった?

雅は、じゅりあの親友で生徒会長です。
負けず嫌いな面があり、秀才でじゅりあとは親友でもありますが、強いライバル意識も持ち合わせています。
主人公にもツンデレな姿をみせます。
先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ ?あの日、あの時、SEXしておけば良かった?

美紅は、主人公の幼なじみの先輩です。
おっとりした性格で、主人公の世話を甲斐甲斐しく焼いてきます。
主人公には優しく接してきます。
また凄まじい爆乳の持ち主でもあります(汗)
先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ ?あの日、あの時、SEXしておけば良かった?

玲は、主人公たちの通う学園の養護教諭です。
大人の色気で生徒たちを惑わせています。
主人公の様な初心な男子をからかうのが楽しみでもあります。
先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ ?あの日、あの時、SEXしておけば良かった?

うららは、大財閥の鳳凰寺家のお嬢様です。(右)
気まぐれな性格で色々と物好きな行動を取ります。
先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ ?あの日、あの時、SEXしておけば良かった?
ティラミスは、鳳凰寺家に仕えるメイド長です。(左)
しっかり者であり、うららなどから頼られる存在でもあります。
主人公にも気を遣ってくる完璧なメイドさんです。

エクレアは、鳳凰寺家に仕えるメイドです。
クールビューティーであり、ポーカーフェイスなので、殆ど感情が読み取れないです。
そしてかなりの毒舌家でもあります(汗)

モンブランは、鳳凰寺家に仕えるメイドです。
エクレアとは違い、かなりの明るい性格です。

この時点でもかなりの人数がいるのですが、どうも原作PC版では、まだヒロインがいるみたいですね(汗)
オタクな先輩の「岡本 摩耶」(おかもと まや)、バイト先で知り合う先輩の「北浦 夏樹」(きたうら なつき)というヒロインがいます。
先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ ?あの日、あの時、SEXしておけば良かった? 先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ ?あの日、あの時、SEXしておけば良かった?

良く見ると、表紙絵に夏樹、表紙カバーの内側に摩耶の姿があるんですが、結局出なかったので誰なのか気になってたんですよね(汗)
今作のノベライズ版では、登場しませんが原作版では登場しているので、興味があれば原作版で、ですね。
まぁ、これ以上キャラは出せないよなぁ、ページ的に(汗)


展開的には、主人公は過去にタイムスリップを知らず知らず使った事で、学生時代に戻る事になる訳です。
そして、憧れの先輩だったじゅりあの自慰シーンを目撃し、当時とは違う行動を行なう事で彼女と知り合い、Hもする事になります。
学園で有名人な、じゅりあと知りあった事で親友の雅とも知り合ったりなど、当時の女っ気のなかった生活とは一変した主人公の世界。
やり直せる事になった主人公は、生まれ変わってこの生活を満喫する事を決心します。

変わったのは、それだけではなく、それは美紅の存在です。
当時の主人公には、こんな優しい幼なじみなど存在しなかったのです。
つまり同じ時代をやり直しているだけではなく、別の存在しなかった未来でもある訳ですね。
でも、自分が知らない幼なじみって何となく怖くないですかね(汗)
まぁ、美紅は甲斐甲斐しく主人公を世話を焼いてくれて、凄く母性を感じさせる存在で結構好きなキャラクターでした。
…でも、ある意味今作で一番可愛そうな存在でもありましたが(泣)

タイムスリップは最初の一回だけではなく、複数回に渡ってする事になります。
しかし、タイムスリップは身体に大きな負担をかけ、時として大きな代償を払う事もあり得る行為です。
それなのに、主人公はデートのダブルブッキング程度で使ったりと無駄使いをしたり(汗)
まぁ、不可抗力でそうなった場合もあるんですが、それでも最初の死のうと思った頃に比べれば、理由がかなり平和だなぁ(汗)

ヒロインは多いのですが、基本的にはじゅりあと雅によるふたりを中心に物語が進行する展開になります。
メインヒロインは、じゅりあであり、雅とは親友なんですが微妙なライバル意識などがふたりの関係を難しくしていたりと複雑な関係でもあります。
主人公にお互い好意を寄せるふたりと、鈍感な主人公という王道な関係はベタですが、理解しやすくていいですね。

何度もタイムスリップで危機を逃れる主人公でしたが、困難から逃げてやり直すばかりではいけないと分かり、夢を追いかけている彼女たちと逃げずに一緒に歩もうとする主人公はわりと格好いいですね(汗)
でも、多分無限に使えたら使いまくってた気がしますが(汗)

Hシーンは、かなり人数が多いため回数は多めですね。
ですが、Hシーンがないヒロインもいるために回数などに偏りがあります。
Hシーンがあるのは、じゅりあ、雅、美紅、玲、うらら、ティラミスがいます。
エクレアとモンブランはHがありません、ってか出番すらも殆どない状態ですけど(汗)
そのわりに正直玲に関しては、何でHシーンあったのかというくらい本筋に関係なかったのにHがあるという(汗)

どのヒロインも巨乳揃いなので、巨乳好きには嬉しいですね♪
特に玲、うらら、美紅は胸のサイズが体格と比較するとおかしいレベルですが(汗)

意外にそんな巨乳を持ちながらも、パイズリシーンはさほど登場しないのが残念ですねぇ。
原作版では、おそらく全員用意されているのでしょうが、今作では回数も限りがあるのでフェラとかパイズリなどの行為はさほどなく、本番を重視した内容が主になっています。
人数が多いので、その辺は仕方ないですね。

原作版では、CGのクオリティーで一部Hシーンがアニメーションするので、興奮度が凄いですね(汗)
公式サイトで見てきて、驚きました…。
アニメーションする作品した事なくて、今こんなのなの?って(汗)
でも、こういうのはノベルでは再現しようもないだけに勿体無い所ですねぇ(汗)
更に肌の日焼け具合を調整できる「黒ギャルモード」なるシステムも…。
肌が小麦色でこんな爆乳がユサユサ揺れるHシーンなんて、まるで洋物のAVみたいですね(汗)
まぁ、ノベルでは挿絵がモノクロのグレートーンなだけに焼けているのかも分かりませんけども(汗)

全体的に明るいコミカルなシナリオですので、読みやすいですね。
ライトなノリが気にならなければ問題はないと思います。
まぁ、若干主人公がおバカな気はしますけどね(汗)
よく考えれば、タイムスリップしてきて、過去に戻ったとか意識はそのままなのだから、若返っても過去の経験を持っているのに、全く気分は学生に戻っているから勿体無いですね。

「望月望」さんの描くキャラクターは相変わらず、おっぱいの張り、サイズ、肉感は素晴らしいですねぇ♪
おっぱい好きにはたまりませんね♪

楽天はこちらからどうぞ
先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ

原作PC版


Amazon版 電子書籍
先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ (パラダイムノベルス)

DMM 電子書籍
先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ

DMM 原作PC版ダウンロード
先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ 〜あの日、あの時、SEXしておけば良かった〜【Windows10対応版】

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事

Paradigm novels このままじゃ、姉とSEXしてしまう!? 下巻 レビュー

Paradigm novels このままじゃ、姉とSEXしてしまう!? 下巻


巨乳の誘惑に負け、とうとう実の姉と関係を持ってしまった主人公。ますます積極的になる姉たちのアプローチに対し、主人公は流されるように応えてゆく。職業や年齢、性格も多種多様な姉たちとエッチを通じてわかり合う主人公だったが、どの姉を選ぶかの決断を迫られて!? 姉萌えの傑作ゲームのノベル後編です。実の姉だけでなく、自称主人公の姉や謎の姉まで登場し、姉との行為もエスカレートしてゆきます。

PCゲームが原作のノベライズの下巻です。
この上巻が2月にレビューしていますが、いよいよ下巻が発売となりました。

上巻レビューはこちらからどうぞ
Paradigm novels このままじゃ、姉とSEXしてしまう!? 上巻 レビュー

上巻では、8女「あろえ」、7女「ひまわり」、5女「つばき」、謎の姉「歩唯」(あい)の4人とのエピソードが描かれており、今作では残り6人となる「すみれ」、「ゆり」、「椎」(しい)、「ぼたん」、「あさがお」、「あやめ」が登場します。
…多すぎですね(汗)

今作は下巻という事もあり、まったく主人公や姉らの説明などの文章はなく、いきなり始まります。
今にして思えば、上巻で人数が少なめだったのは冒頭の説明でページが使われていたので、半分の5人ではなく、4人分だったのかなと。

そんな今作は「すみれ」の章から始まっています。
展開的には上巻と同じく、それぞれの姉との話に過去のエピソードが挿入されているという形です。
それぞれの姉の話の最後には、上巻もそうでしたが何か姉のプレゼントをもらう事になります。
内容に関しては、各キャラクターが短いのであまり書けないですね(汗)
どうしても、そこにHな展開を加えると更に分量は減りますからねぇ…。
かなりHになる展開が強引なのもありますが、仕方ないかな(汗)
「望月望」さんの描くキャラクターは肉感的で興奮するだけにもう少し量が欲しいけど、これ以上は話が入りませんね。

個人的に印象的なヒロインは「椎」(しい)ですね。
かなり現実感のないキャラクターなのが凄いです(汗)
主人公を守るために未来からやってきた…らしいです。
…ドラ*もん?(汗)
こういう突飛なキャラクターはさすがPCゲームだなぁと思ってしまいます。
突っ込みどころだらけですが、それは上巻で分かっていた事ですので、気にしません…。

そしてラストは「あやめ」の章なのですが、扱いが他の姉とはちょっと違いますね。
メインに近いのかなぁ、一番ストーリー性あったので。
一番自由奔放というか豪快な性格かと思ってたので、主人公との関係に悩む姿は意外でした。

そして、エピローグですが、まさかの展開(汗)
えぇー、こんななの?(汗)
まぁ、どう収拾をつけるのか気になっていましたが、ちょっと予想外でしたね。

個人的には、扱う人数を減らして、その分ストーリーやHを入れる作りでも良かったのかなぁとは思いました。
今までもパラダイムノベルス作品で多人数の作品では、ほぼ出番いないヒロインもいる様な作りの作品もあったので。
でも、少なくても全員分しっかり入れるってのも有り難いとも思いますが。
お気に入りのヒロインがいないと凹みますしね(汗)

楽天はこちらからどうぞ
このままじゃ、姉とSEXしてしまう!?(下巻)

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
このままじゃ、姉とSEXしてしまう!? 下巻

原作PC版
このままじゃ、姉とSEXしてしまう!? ?あれ、弟よ、今中で出さなかった??
OLE-M (2009-10-30)
おすすめ度の平均: 3.0
2 タイトルにやられた…
4 及第点。そこまで悪くない
5 素敵な作品です
4 期待してなかったのに、意外にも!
1 OLEの新作、か・・・。


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事

Paradigm novels このままじゃ、姉とSEXしてしまう!?(上巻) レビュー

Paradigm novels このままじゃ、姉とSEXしてしまう!? あれ、弟よ、今中で出さなかった?(上巻)


10年ぶりに実家へ帰り、8人の姉と暮らすことになった主人公。久しぶりに会った彼女たちは、みなナイスバディな美人に成長していた。巨乳好きな主人公は、己の欲求を抑えるのに必死だったが、そんな努力に反して、姉たちは主人公に積極的に迫ってくる。そしてついに姉弟ということで保っていた理性の糸が切れて!? 巨乳好きにはたまらない作品を数多くリリースしている、OLE-Mの最新作です。総勢10名の巨乳姉との濃密な生活が繰り広げられます。

PCゲーム原作の作品ですが、ヒロインが姉ばかりで10人という構成です(汗)
ゲームでは問題ないのですが、ノベルでこの人数は多いため、上巻、下巻と2巻構成となっています。
まぁ、2巻でも全ヒロインとのHを入れるのなら一人当たりは短いですね。
お気に入りがいる場合は物足りなさを感じますね。
原画は「望月望」さんと一目で分かる絵です。
私は好きですが、顔立ちにややクセがあるので気になる人は注意ですね。

姉の特徴としては、皆巨乳であるという事ですね(汗)
ロリっぽい外見の姉もいますが、皆巨乳なのは好きな人にはたまりませんね。
まぁ、貧乳好きにはおすすめしにくいですが(汗)

2巻構成なので、今回の上巻には4人の姉との話が収録されてます。
・・・4人? 全部で10人なんだから下巻は6人?(汗)
今作で登場するのは、8女「あろえ」、7女「ひまわり」、5女「つばき」、謎の姉「歩唯」(あい)の4人です。
1章ごとに、各ヒロインとの話があるのですが・・・、これ連続した流れなんでしょうかね?
何か、各ヒロインの個別の話として書かれている様にも思えるのですが。
(前の章の流れというか、余韻が全くないまま別のヒロインとの話になるので)

主人公は幼い頃に別れてた姉たちと今まで一緒な姉たちのグループに分かれるのですが、今作の「ひまわり」、「つばき」、「歩唯」の3人はひさしぶりに再会したグループに入るので、夢で各ヒロインとの過去の出来事を思い出すエピソードが入っています。

Hはヒロインによって、フェラ抜き、パイズリなどに挿入というシーンが入っています。
これだけ巨乳揃いなので、パイズリはやはり欲しいですからね。
でも、姉と普通にHしていますねぇ(汗)
そういう近親相姦などに罪の意識などの描写はなく、コミカルな割り切った作品ですのでこちらも無粋な事は考えず楽しむのがいいでしょう。
逆にそういったシリアスなものを期待するのは、間違いですね。
まぁ、このタイトルでそんな悩む展開があるとは思わないでしょうが(汗)

ストーリーは突っ込みどころが多いですが、この原作ゲームの性質を考えれば仕方ないところでしょう。
おそらくこの作品を買う人は、そこまで話にはクオリティーを求めていない気も・・・(汗)

個人的に気になるのは中出しの要素を連想させるサブタイトル。
外しても良かったのでは・・・。
別に全員に中出ししているわけではないですし、そこまで中出しをクローズアップする内容でもないので、変な期待を持たせる気がするんですけどねぇ。
ノベル化にあたって、膣内発射のこだわりの描写でもあるかと期待したんですが、そういったわけでもなく・・・。
下巻に期待したいですが、そんな大幅な変化はないでしょうから、変わらないかな(汗)

楽天はこちらからどうぞ
このままじゃ、姉とSEXしてしまう!?(上巻)

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
このままじゃ、姉とSEXしてしまう!? 上巻

原作PC版
このままじゃ、姉とSEXしてしまう!? ?あれ、弟よ、今中で出さなかった??
OLE-M (2009-10-30)
おすすめ度の平均: 3.0
2 タイトルにやられた…
4 及第点。そこまで悪くない
5 素敵な作品です
4 期待してなかったのに、意外にも!
1 OLEの新作、か・・・。


ブログランキング参加中です。
いつも応援ありがとうございます♪


追記
下巻のレビュー記事はこちらからどうぞ
Paradigm novels このままじゃ、姉とSEXしてしまう!? 下巻 レビュー
関連記事

Paradigm novels ふたりでマーヴルしちゃいます! レビュー

Paradigm novels ふたりでマーヴルしちゃいます! 昨日の敵は今日も恋人!?

ふたりでマーヴルしちゃいます!
ふたりでマーヴルしちゃいます!
価格 903円 税込 レビュー( 0件 )

睦峰は登校中の電車で、ふたりの美少女を痴漢から救う。彼女たちはなんと、彼のクラスへの転入生だった。そのルシアとエリスに好意を寄せられ、うれしい睦峰。だが、ふたりの正体は、世界を守る正義のヒロインだったのだ。そんなこととは知らずに、行きつけのPCショップの店長にだまされた睦峰は、自らも変身して彼女たちと戦うことになる。変身したルシアとエリスを悪の女戦士と思いこんだ彼は、ふたりと壮絶でエッチな戦いを繰り広げるのだった。

PC版原作のノベライズ作品です。
人気原画家「望月望」さんの絵が特徴的ですねぇ。
私も好きです♪

そんな今作ですが、PCゲームならではだなぁという感じの面白い設定ですね。
正義のヒーローが大好きな主人公が皮肉にも悪の立場となってしまい、正義のヒロインたちと戦うという展開です。
主人公は全く自分が敵側になっているとは微塵にも思っていないのが面白いですねぇ。
そんな主人公と正義のヒロイン達が知り合ってしまい、一緒に生活することになるもんだから、また話はややこしい方向になってしまうというドンドンおかしくなるのが予想外で楽しめます。

普段の主人公に、ヒロインらが好意を持っているのがまたこの作品を面白くさせている要因ですね。
でも、戦場では敵同士という構図は読み応えがありますね。
戦場と言っても殺す、殺されるといった殺伐した感じではなく、ノリは特撮物のノリで進行しますのでシリアスさはないです。
なので、特撮物が好きな人は楽しめそうですね。
やられて覚えてろよぉみたいなノリとでも言えばわかりやすいでしょうか。
主人公は敵側なので、最後にはぶっ倒されて終了と言うのが定番の流れです(汗)
基本戦いも途中からHな攻めで仕掛ける展開なので、マニアックな感じですね。
hobc_0098js-002.jpg hobc_0098js-003.jpg hobc_0098js-004.jpg

他にも学校生活での親交のある幼なじみなどのヒロインたちがおり、どのヒロインも主人公への好意を持っているのが感じられます。
特にクラス委員長は、ツンデレ系でちょっと気になってみたり(汗)
でも、この作品ではメインではないのでHな展開はないのが残念ですが、仕方ないかなぁ。

基本的な流れは主人公(敵側)が仕掛ける⇒途中Hな展開になり⇒H終了後、返り討ち(汗)

勿論、特撮物というかバトル物では定番となる、パワーアップイベントもあり、新しいヒロインも登場します。
その名も「ディカパイル」。
・・・デカパイ?(汗)
実際、胸のサイズは一番あり、その説の信憑性が増すばかりです(汗)
ディカパイルとのHもありますが、Sッ気満載なノリでHになるので個人的には苦手ですが。
しかし、主人公はお約束と分かっているとはいえ、正体に気づかなかったりと鈍いなぁ(汗)

ラストの展開は正直予想外な展開でした。
何か選択肢間違えた?と思うような展開だったのが印象的でした。
正直、最後はすっきりできない締め方だったんですが、それ以外の話は楽しんで読めただけに惜しいなぁ(汗)
でも、いい意味で馬鹿っぽいノリはあまり最近なかったので、新鮮で好印象な作品です。

hobc_0098js-006.jpg

個人的には、敵と思っているヒロインたちに対して恋愛感情みたいなものを持ってしまって、「あれは倒すべき敵なのにどうしたらいいんだ」みたいな展開もあったらドラマチックで面白かったかもしれませんね。

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
価格 2,625円でお得です♪
ふたりでマーヴルしちゃいます!?昨日の敵は今日も恋人!??

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ
Copyright © 美少女文庫 レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます